2021年10月

2021年10月31日

CP製機械曲げマフラーについてご意見を募集します。3

現在CP製機械曲げマフラー試作手直し品に関して
マフラー屋さんと色々と打ち合わせをしているのですが
マフラー屋さん曰く「工業製品としてエンジンフレームなどの
個体差によって、マフラーがエンジンと干渉すると言う事は
如何な物なのか?」と言う熱い議論を繰り広げている所です。
ユーザーの方によっては、エンジンとマフラーが
干渉する事を余り良しとしない方も居られると思いますし
本物を持っている方、取り付けた事があり拘られる方
まぁ僕も含めてですが、そこは妥協しない方が…と思われる方
また同じ業者の方の意見的には、取り付けが容易であり
エンジンとマフラーが干渉する事によって顧客様からの
クレームなどを懸念される業者の方も居られる中で
やはり一番意見を大事にするべきは、エンドユーザー様の声だ!
と言う所になると思うので、「妥協じゃなく、これで十分だ」
「いや、もっと拘るべきだ!」このいずれかのご意見を
お聞かせ頂きたいと言う事が、僕個人の拘りよりも
勝るんじゃないかと思い、丁度今日が衆議院議員選挙投票日と言う事もあり
皆様の率直なご意見を伺い、皆様と共に作る拘りの機械曲げマフラーと言う
位置付けにしなければならないと思いましたので
ブログコメント欄や、FB、You Tubeコメント欄、インスタDM
ご予約を頂いた方々からのメールでも構いませんので
11月7日までの間ご意見を募集し、民主主義に乗っ取った形で
仕上げたいと思いましたので、是非皆様のご意見をお聞かせ下さい!
宜しくお願い致します!


衆議院議員選挙投票

今朝、嫁を誘って衆議院議員選挙の投票へ行ってきました。

衆議院選挙投票211031 (1)選挙結果は今日中に分かると思いますが

今回も日本国民に与えられた権利を

放棄せず、行使してきました。

この先の日本がどうなるかは

衆議院選挙投票211031 (2)僕の一票で決まるとは思いませんが

貴重な一票が積み重なった結果が

今の日本に繋がっていると思います。

僕はちゃんと日本の事を考えている方に

今回も投票したつもりです。


ウイングマークHMキーヘッド

枚方Q坊様や25号機、旧CPレーサー1号機、14号機用に

HMウイングマーク入りスペアーキースペアーキーヘッドをホンダ純正

ウイングマークとHMマーク入りの

キーヘッドを取付ました。

この型のベースになる物は僕が持っている

新品のキーヘッドから型を起こした物になります。

拘ったお洒落はこう言う所からも出来ます。


CP製機械曲げマフラー試作手直し品検証

昨日取り付けた機械曲げマフラーの測定と

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (1)やはりサイレンサーの余分な穴を

無くす事により、感じる音の違いがあったので

今回も通報される事を覚悟して

近接音量を測定し、6,000rpmまで回してみて

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (2)以前との音の違いを検証してみました。

通報覚悟とは言いましたが、やはり

ご近所に迷惑をお掛けする分けには行かないので

入り口を締めた状態にした生活音量を測定。

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (3)その後エンジンを始動させ

アイドリングでの音量を測定した所

約80dbを少し超えた辺りでした。

これで回転数をまずは4,000rpmに上げて

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (4)測定をした結果は110db以下と言う結果で

これが6,000rpmになっても110dbを

超える事はありませんでしたが

このマフラーの特徴である7,000rpmを超えると



一気にカン高い音になって、トンネルが楽しくなりますw

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (5)ホルムはほぼ完ぺきになっているので

後は前側のオイルパンとの隙間が現在2mmあり

名刺程度の隙間と言うと平均0.2个

隙間と言う事になるんですよね…。

後ろ側の隙間はマフラー屋さんに聞いた所、かなり凹ましたそうなので

調整は可能と言う事になるので、拘るのであれば問題は前側の1.8个

隙間を詰めるかどうかと言う事です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 企画物 | 部品

2021年10月30日

危険!YouTube動画3

以前からYou Tubeの某バイクブログ動画を
たまにチェックしているのですが
その動画には致命的なシーンが幾つか映っており
ある場所を特定出来る要素がかなり映っている為
弟にその動画を見ながら、そこのガレージを
特定出来るかをやらした所、物の1時間ほどで
場所を特定出来たので、素人でも場所が特定出来る程
かなり危険な動画だと言う事が確定しました。
一応関係者にはその危険度を伝えてますが
もうその気がある人間なら、既に場所を特定していると思うので
盗難された場合、そのモトブロガーの方は
どう責任を取るつもりなのか!と思います。
本気の窃盗団を舐めて掛かると痛い目に遭うよ!


CP製機械曲げ試作品手直し装着チェック

昨晩遅くにCP製機械曲げ試作品を手直ししたマフラーを引き取ってきました。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (1)で、早速前回チェックした所の

変更点を確認するのですが

試作品の手直しなので、多少ですが

切った貼ったの痕があります。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (2)まず集合部の溶接残し部分ですが

こちらの意図が余り上手く伝わっておらず

ビードの肉厚があり過ぎるので

ここはもう一度ちゃんと説明をしないとダメそう。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (3)CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (4)







CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (5)スタンドストッパーラバーの穴は

改良してもらい11Φから13Φに

穴径を変更してもらいました。

これでゴムは入れ易くなりました。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (6)では取外し前の本物のヨシムラ機械曲げ

マフラーの取付フォルムを撮影して

比較する事にします。

このマフラーの最大の特徴はやはり

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (7)オイルパンに張り付いた様なラインが

最大の特徴となっているのですが

車両の個体差によって干渉すると言うのが

難点でもある為、中々オイルパンに近づけるのは

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (8)至難の業となっているのが現状です。

で、手直し品を装着します。

エキパイはスムーズに装着出来ますし

アルミフランジも問題無く入りました。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (9)この仮付け状態で後ろ側のステーですが

取り付けの穴位置もバッチリ決まって

ストレス無く仮付けが出来ました。

これはかなり拘った点になりますが

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (10)メインフレームやサブフレームが

曲がって居ると、取り付けには苦労するかも。

で、これが取り付けた手直し品になります。

取り付けたフォルム的にはかなり

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (11)本物に近くなって来たと思いますが

オイルパンとの隙間を何処まで拘るのか?

と言う所になって来ている所だと思います。

個体差によってオイルパンに干渉する事を

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (12)ワザと避け、この隙間に改良するか?

それともやはり拘って名刺1枚程の

隙間まで攻めるか…悩ましい所です。

実際エンジンに干渉すると言う事は

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (14)マフラーの取り付け位置が無理な位置になり

取り付け穴位置がズレて仕舞う事が

懸念される事で、個体差やフレーム

サブフレームの曲がりに対応出来ないと言う

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (15)可能性が考えられる事なのですが…

サイレンサーも試作1号よりは

良くなってますが、取付位置が3仄

手前になって約8.5个琉銘屬砲覆辰討泙靴拭

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (16)サイレンサー出口隔壁手前にあった

小さな穴は廃止し、エキパイ出口の変形も

改善されて、脱着も楽になりました。

今回の手直し品の課題としては

集合部のエキパイ溶接ビードの厚さとオイルパンとの隙間を

もう少し攻めるか、サイレンサー取付穴位置をもっと奥へずらす事

この三点に絞られました、また塗装は半艶仕上げになります。


沖縄I様京都まで車両引取り

とある事情で沖縄から京都にやって来たI様のCB400を引取りに

沖縄I様継続車検京都へ引取り211030 (1)今朝沖縄まで一っ走り…嘘です。

京都まで一っ走り行って来ました。

6月に車検が切れて放置されていた状態で

車両を引取りに行った時は#4が死んでましたw

沖縄I様継続車検京都へ引取り211030 (2)で、引き取って来た車両を下す前に

明日納車予定だったのですが天候が怪く

急遽CP25号機京都Y様のCB400を

納車へ行ってから車から降ろしました。

沖縄I様継続車検京都へ引取り211030 (3)エンジンを始動させると、死んでいた#4は

復活したので、やはりカブっていた感じです。

今日は作業が出来そうに無いので

後日整備点検を行う事にします。


京都T様オイル交換

今日は京都のお客様が多い日だなぁと言う感じの一日で

京都T様CB400オイル、フィルター交換211030 (1)引取りと納車で実務的には

何も出来そうに無いなぁと思って居た所

京都T様のCB400のオイル交換作業

ご依頼のご連絡がタイミング良く入ったので

京都T様CB400オイル、フィルター交換211030 (2)エンジンオイルを交換する事に。

この前交換したばかりなのですが

この時期エンジンオイルが乳化しやすいのか

汚れてはいないのに白濁していました…。

京都T様CB400オイル、フィルター交換211030 (3)鉄粉なども継続的にチェックしており

今回オイルフィルターも交換する時期で

オイルフィルターケースもソコソコ汚れており

取り外したついでに、フィルターケースの

ブラスト仕上げを、CPではサービスで行っております。

で、今回もインジケーターのウインカーが点灯しないので

チェックをすると、やはりメインハーネスのダメージが酷く

ギボシが断裂して居た事が判明しました。

電装系に細かな不具合が出だしている事から

ボチボチとメインハーネスなどの交換を推奨します。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2021年10月29日

CP製機械曲げマフラー試作手直し間も無く仕上がり3

拘りのCP製機械曲げマフラーの手直し品が
近日中に仕上がって来ると連絡が入りました。
入荷次第、諸々の手直しヵ所をチェックし
車体に取り付けた状態を確認し、問題が無ければ
量産に入る予定をしております。
現在の先行予約本数は69本となっております。
ん…69?
そう言えば近日登録する予定の旧CPレーサー1号機の
ゼッケンが#69だったし、先日判明した脊椎の病気の
難病指定番号も69だったなぁ…
何か変な数字の重なり方って、気持ち悪いよねw
まぁ気持ちが良いHな方の69も嫌いじゃないけどねww
明日は午前中京都まで車両引取りの予定と
明後日も時間は未定ですが25号機の納車へ京都に行くので
土日は僕が不在若しくはシャッターが閉まっている事があります。
また2日の火曜日は頸椎のCT検査、診察の為臨時休業を予定しています。


オイルフィルターから見るエンジンオイルの状態についての考察

産業廃棄物になるオイルフィルターを何となく見ていたら

オイルフィルターから見るオイル管理とオイルの状態同じタイミングで交換して居るにも限らず

オイルフィルターの汚れ具合が

目に見て分かるのですが、この違いはと言うと

やはりレデューサーが付いているかどうか

と言った所で、オイル交換2回に1回の割合でオイルフィルターの

交換を推奨しているのですが、レデューサーが付いている車両と

付いていない車両では顕著にオイルフィルターの汚れ方に違いがありました。

まず乳化していない問う事や、オイルの酸化、腐食が抑えられている事

勿論金属の摩擦でエンジンオイルは酸化するのですが

クランクケース内が負圧状態と言う事がここまで影響しているのかも知れません。


リプロリアフェンダーブラケットの憂鬱

リプロリアフェンダーの弱点である、下側の取付穴からのクラック。

リプロリアフェンダー補修パーツ製作中211029 (2)そのクラックが進行すると最終的に

破断し、この様になってしまう事は

以前からご報告している事ですが

最近このリプロ品も長期欠品なのか

リプロリアフェンダー補修パーツ製作中211029 (3)生産終了なのか、我々でも手に入り辛く

レストアするに当たり困っている部品です。

で、以前から考えていた補強入りの

ブラケット補修部品製作に取り掛かってます。

残っている両端を削り取り、突合せの溶接で簡単に処理が出来るようにし

後は見えない所なので、銀スプレーで錆止めするも良し

再メッキに出すも良しと言う考えでアフターパーツの生産に取り掛かってます。

お困り、お悩みの方にはもう少しお待ち下さい。


筏竿ガイド修理

先日の釣行で壊れてしまった筏竿のガイドをさっさと修理しろと

筏竿ガイド修理 (1)弟からの圧が掛かっているので

仕事の合間にガイドの修理に取り掛かってます。

もう目は見えないし、指先は麻痺して

痺れているので、もうこんな細かな作業は

筏竿ガイド修理 (2)かなり困難な状態になってますが

何でも来月、来週の定休日3日の日に

先日じゃんけん大会で貰った景品の高級竿を

早速使いたいのか、釣りに行く計画らしい

筏竿ガイド修理 (3)まぁ仕方が無いので、今年最後の釣行へ

お供させて頂く事にしたので竿を修理しました。

これで3日の日にまた海へ行く事になりました。

嫁は「魚はいらんからイカ釣って来い!」と

簡単に言うのですが、そんなもん釣れるか!と言うお話です。


CB400F逆車408フレームお問合せの件

レストアベース逆車408フレームのお問合せについての回答です。

逆車408フレームお問合せ211029 (1)ベースフレームはブラスト済みの物と

未処理の物の二本になります。

手前の未処理の物の初年度は平成5年7月で

昭和50年の製造年入りの返納証になります。

逆車408フレームお問合せ211029 (2)平成12年までは検査が残っていた物になり

補修ヵ所はサイズスタンドブラケットです。

奥のブラスト済みの物は初年度が平成7年で

製造年は備考欄に記載はありませんが

1992年登録なのでヘッドライトの常時点灯などの縛りはありません。

平成13年まで検査が残っていた物になります。

修正箇所はハンドルロックとサイドスタンドブラケットになります。

今の所どちらともレストアベースフレーム、エンジンは載せ替えとなります。

フレーム番号は未処理の物がCB400F-10082**

ブラスト済みの物はCB400F-10031**となります。

フレームのみのご購入をご希望の方はお電話を頂ければ対応可能です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | お気楽

2021年10月28日

指定難病693

CP前元空き地のマンション外構工事が始まり
近日中には完成する感じです。
また自宅裏にあった元焼肉店解体工事も再開して
昼間重機が動くと、地響きの様な振動がします。
一応解体工事業者の責任者とは電話で話をしており
何か問題があれば直接電話で話が出来る様になってますが
特に輩を言うつもりも無いので、安全に解体工事が
終われば良いと思って居るだけです。
まだ何が建設されるのかは誰に聞いても分からないのですが
3憶円で売却された国道1号線沿いの広い所なので
何か商用施設でも立てば便利になるかな?って感じです。


恐怖の姪ご来店

以前店に来た時にラジエターのリザーブタンクが破損していたので

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (1)弟に事故で潰れたズーマーから

リザーブタンクを取り外して持って来いと

伝えており、エンジンが壊れる前に

処置をしておかないと後々面倒なので…

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (2)で、火曜日の閉店間際にご来店となり

エンジンが壊れてから持って来られる事を

考えると、今の内に交換しておいた方が

僕の為になると思った分けですw

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (3)エンジンが熱々だったけど、そんな事よりも

姪に少しでも早く帰って貰いたいので

グッと我慢して、破損したリザーブタンクを

取り外して、交換品を取付ました。

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (4)たまたま余っていたクーラント液を入れて

これで当分、姪が店に来る事は無くなったはず。

まぁこの後1時間程お喋りに付き合わされたのは

言うまでも無い事ですが…

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (5)散々喋ってお腹が空いたらしく

ご満悦のご様子で、帰宅してくれました。

もう22歳になった悪魔的な姪ですが

意外と可愛い所も多少はあるけど

基本おっさん的要素と坂本家の血が濃いのが、姪の恐ろしい所と思ってます。


後縦靭帯骨化症

この所激しいめまい左腕の痺れや痛み、頭痛が激しく顎の痛みもあったのですが

211027の頸椎ヘルニアMRI画像正常 (1)再発や転移の疑いが無くなったので

頸椎ヘルニアが悪化している可能性を考え

昨日CT検査かと思っていたのですが

MRI検査をして頸椎の診察をしてもらいました。

211027の頸椎ヘルニアMRI画像問題部位 (2)上の画像は正常な部分の画像になり

この画像の矢印部分が問題のヵ所となる画像。

見ての通り脊椎の中の神経が完全に圧迫されて

これが左側全体の痺れや痛みの原因らしく

211027の頸椎ヘルニアMRI画像問題部位 (3)後で息子に聞いて病名を思い出したのですが

指定難病になる後縦靭帯骨化症と言う

面倒な物との事で、息子に相談したのですが

調べるとこれまたレア物と言う感じの病気だった。

211027の頸椎ヘルニアMRI画像問題部位 (4)幾らレア好きと言っても程があると思う位

もうこれで三つ目になるので

ややこしい病気は勘弁して欲しいと思い

このままだと癌で死ぬか、そう遠く無い先に

211027の頸椎ヘルニアMRI画像問題部位 (5)身体が動かせなくなる日が来るかも…

と思うと、今やって置きたい事を

やって置かないと、後悔する気がしたので

嫁にやりたい事を話して、一応許可をもらった。

取り合えずやって置きたい事リストを作ろうと思います。


逆車408レストアベースフレーム

修理修正に出していた逆車408フレームが仕上がったので

レストア用逆車408用フレーム修正、修理仕上がり211027昨日引取りに一っ走り行ってきました。

レストアベース逆車408フレームなので

オーダー製作をメインに考えていますが

時間があればボチボチと仕上げて

行こうと思うのですが、リプロ部品も在庫切れが多いので

手持ちの再生純正部品を使う事になると、価格も高くなってしまいます。


強化オイルポンプ「極み」組立

昨日加工先から届いた強化オイルポンプ「極み」の部品達。

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て211028 (1)既に全て売約済みとなっており

残念な事にまた長期欠品となります。

長期欠品となる問題はやはりこの

加工ベース部品の枯渇と高騰が原因です。

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て211028 (2)「極み」の心臓部になるトロコイドギアーは

まだ十分在庫に余裕はあるのですが

この部分にかかる費用が一番高くなります。

このトロコイドギアーの放電加工コストや

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て211028 (3)「極み」を製作する上で回り止めピンを

片軸から両軸持ちに強化してある為

コスト的に言えば全体の6割になります。

アゲイン製アルミビレットローターケースは

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て211028 (4)アゲインが生産を止めない限り大丈夫です。

そんな感じなので、部品の枯渇、高騰が続けば

強化オイルポンプその物の価格にも

影響が出て来る事になってしまいます。

で、これで今回のロットが完成しましたので

ご予約を頂いた方々へ随時ご連絡を差し上げて発送致します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 治療 | 部品

2021年10月26日

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり3

強化オイルポンプ「極み」の加工が終わったと
本日連絡が入り、明日の入荷になるのですが
明日は定休日で病院へ行きCT検査を受けてから
フレーム修正や、部品引取りに出掛ける予定になって居る為
一日不在になると思います。
因みに今回の強化オイルポンプ「極み」5個は
既に全て予約済みとなっており、また長期欠品となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、暫くお待ち下さい。


CP25号機CB400国内398ccF2仕様変更二日目

昨日は純正ノーマルマフラーからヨシムラ限定手曲げマフラーに

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (1)交換したCP25号機ですが

今日はハンドルをF2からF1に

変更をする作業に取り掛かります。

まずはタンクを取り外してハンドルスイッチの

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (2)配線を取り外し、ワイヤー類も取り外し

F2ハンドルを取り外しました。

今回ブレーキホースはそのままにして

F1ハンドルに交換する事にしました。

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (3)で、ハンドルスイッチをF1ハンドルに移植。

ワイヤー類はF2用からF1用に変更して

F1ハンドルを取付ました。

これで後は配線を接続すれば

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (4)ハンドル交換作業は完了となります。

サクサクっと配線を接続して

スイッチ類の動作確認を済ませ

F2ハンドルからF1ハンドルへの

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (5)仕様変更が完了しました。

明後日には仕様変更したCP25号機オーナーに

仕様変更した仕上がりを見て頂き

一っ走り行く事になっているので

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (6)その前に僕が何時もの試運転へ行き

何時もの場所で何時もの記念撮影。

同じ車両でもマフラーとハンドルが変わると

違うCB400Fourの形になり

排気音も純正マフラーから限定ヨシムラ手曲げマフラーになって

やっぱりこれはこれで乗っていて楽しい!


奈良Y様ドレスアップ用部品準備

奈良様からのご依頼で、次回入庫時にヘッドカバーなどを

奈良Y様用ドレスアップ交換用ヘッドカバー準備211026 (1)ドレスアップしたいとのご要望で

その部品を整備して、バフ屋さんへ

送る準備を整えます。

まずブリーザーカバーのガスケット剥がしと

奈良Y様用ドレスアップ交換用ヘッドカバー準備211026 (2)ヘッドカバーの下拵えを済ませます。

ご注文頂いたボルト類ですが

一部欠品商品があるので

販売元に問い合わせる事にします。

奈良Y様用ドレスアップ交換用ブレーキドラムパネル準備211026 (1)そう言えばブレーキドラムパネルも

バフ仕上げ品と交換のお話もあったので

ブレーキドラムパネルも一緒に

バフ屋さんへ送る事にします。


大阪O様CB400国内398ccレストア準備

昨日オーナー様にご来店を頂き、レストアの打ち合わせと

大阪O様返納証類別区分番号020 (1)総額の見積もりを製作する事になり

一応念の為、返納車検証が

職権抹消されていないかを確認する為

返納証をFAXして頂いたのですが

大阪O様返納証類別区分番号020 (2)型式指定番号と、類別区分番号が枠内に残っている

貴重な車両だった事が分かったのですが

類別区分番号が020だった事も判明し

危うくF1ハンドルで仕上げる所だった。

ひょっとするとオーナーはこの型式指定、類別区分番号が

残っている事の貴重さと類別区分番号が020

つまりF2だと言う事を知らない可能性があるので

念の為、オーナーともう一度この辺りについて相談をする事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) カスタム | 部品

2021年10月25日

気ままな一泊二日の旅3

今日は程よい筋肉痛になりましたが
10月23日24日と連休を頂き三重県の海を堪能してきました。
初日の土曜日は松坂市へ寄りお昼にらーめん屋さんの
「ピノキオ」さんへ行き美味しいらーめんを食べて
パールロードから五ケ所湾、あご湾などを巡って
オートキャンプ的なBBQ場でBBQをしたのですが
お昼に食べたらーめんがまだお腹に残っており
お肉は食べきれず車載の冷凍庫に保管する事にw
翌朝は釣り大会に参加し、心配していた天気ですが
天候も良く久しぶりに太陽を一杯浴びて楽しい一日でした。
釣果の方は、お土産程度で本命の黒鯛の顔は見れませんでしたが
最後のじゃんけん大会で、高級チヌ竿と高級パラソル
非売品手作りシラサエビ用網などをゲットしたので
ゲットした竿降ろしに11月も釣りに出掛ける計画になりましたw


CB400Four開発物語

CB400Four開発当時に幾つかデザインされたデザイン画の中に

CB400Four開発デザイン (1)何時かはこの最初のデザインのように

カスタムしてみたいと思いつつ

中々手が付けられなかったのですが

このデザインの元になった車両からの

CB400Four開発デザイン (2)部品流用が中々の強者で

ずっと先送りしていたのですが

何時かはこの仕様にしたいと思っていたら

既に先駆者の方がおられたので

CB400Four開発デザイン (3)二番煎じになってしまうのですが

今1号機のノーマル風カスタム予備車両を

作ろうと思い、メルバキャストを手に入れて

ノーマルエキパイに世に出せない

CB400Four開発デザイン (4)スリップオンマフラーを装着して

楽しもうと計画している所です。

シートも色々と加工しないとだめで

シートカウルも穴ピッチが違うので

加工が必要になるので、貴重な部品に手を入れる事を少し躊躇している所です。


25号機CB400国内398F2仕様変更

納車間近のオーナーからのご要望で、F2ハンドルをF1に変更して

CP25号機CB400国内398cc仕様変更マフラー交換211025 (1)マフラーも車両と同時に購入頂いた

ヨシムラ限定手曲げマフラーに交換し

リビングへ納車展示する事になったので

その仕様変更をする事になりました。

CP25号機CB400国内398cc仕様変更マフラー交換211025 (2)純正マフラーを取り外し、メインスタンドも

ヨシムラ公認アゲイン製集合管用の

メインスタンドに交換して

CP製メインスタンドストッパーを取付。

CP25号機CB400国内398cc仕様変更マフラー交換211025 (3)これでヨシムラ限定手曲げ集合管を装着すると

こんな感じになって、メインスタンドが

集合管と干渉する事はなくなります。

なので、メインスタンドストッパーも

CP25号機CB400国内398cc仕様変更マフラー交換211025 (4)必需品になると言う事になります。

明日はハンドルをF2からF1に交換して

リビングで盆栽にする前にオーナーが試乗し

キャブとガソリンタンクのガソリンを抜いて

盆栽仕様にする事になります。

今日はまだ遊び疲れが残っているので、ハンドル交換は明日にする事にします。


バイク騒音規制について

国交省に進言する専門委員会の2019年資料の議事録によると

「フェーズ3導入に関する調査検討はフェーズ2規制が適用される

平成32年(2020年)から開始し平成34年(2022年)目途に

今後の自動車単体騒音低減対策のあり方についてとりまとめを行う。」とされ

「フェーズ3の導入」は現時点決定している分けでは無いと言う事。

特に騒音規制が先行している欧州国連の騒音専門家会合の

動向を見ることになっていたが、コロナ禍によって調査会の会合は延期

中止とされており議論は進んでいない、というのが現状です。

ただこれは1986年以降から現在新車販売及び

これから製造される車両に適応される物であって

1985年までに型式認定を受け、製造販売された車両は適応外になります。

極端に言えば、近接騒音測定が無い為何dbでもOKなのですが

1971年以降に製造されたバイクはメーカーが国土交通省から

型式認定を受ける際、通常走行、加速走行騒音試験をクリアーする為に

実際は110dbを超える車両が無い事が前提でなので

型式認定を受けた110dbを超える車両は基本的にNGになりますが

車検時に音量を測定する検査場や設備は何処の検査場にも無いのが実情で

1985年以前に型式認定された車両は、車検時に近接騒音測定が無いのです。

並行新規登録時、車検証の備考欄に製造年が記載されていない物に関しては

適応外になる事がある為、新規登録時に車検証に製造年月日を記載して

新規登録をしないと、ヘッドライトは常時点灯なども含めて

その規制の枠に入ってしまいます。

で、今回製造中のCP機械曲げマフラーですが、CB400Fourの最高出力が

37ps/8,500rpmとなっておりその75%が近接音量の測定基準になりますが

本来近接測定と言う物が無い事が前提ですが、先に記載した通り

逆車の国内新規登録の場合で、備考欄に製造年が記載されていない

車両だと約6,000rpm〜6,500rpmで測定される事になりますが

基本的にノーマルエンジンでの近接騒音測定の結果では110db以下でした。

これは決して法律違反を助長する物では無く、違法な取り締まりに対抗する為に

あくまでも知識として覚えておいた方が良いと言う事です。

後は音量測定は任意なので、鉄のハートで対抗して下さい。

バイク騒音帰省の推移音量測定の参考画像です。



製造証明見本通関証のコピーをメーカーに送ると

製造証明が発行されますが

その中身はこの様になり

製造年は記載されませんし

1999年以前に製造された事を証明するだけなので

余り役にはなりませんので、これから逆車のCB400Fourのオーナーに

なる方は、車検証に製造年月日を記載する事が一番望ましいと言う事を

覚えて置き、バイク屋さんにその手続きをちゃんとやってもらいましょう。

また中古の並行車を購入する際にも車検証の備考欄に

製造年月日が記載されている事を確認して下さい。

国内で販売された車両が高いのもこう言う理由があるからだと思います。



peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) お気楽 | カスタム

2021年10月22日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月23日(土曜日)と明後日10月24日(日曜日)は
私用の為臨時休業とさせて頂きます。
弟と二人で久しぶりの海へ行き
免疫力アップ効果を狙い楽しんで来ようと思っております。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


お獅子

詳しい事は余り知らないのですがお店があるこの枚方三栗町は昔から

211022の獅子舞伊勢神宮へ参拝に行けない方の為に

天照大御神のお札を持って獅子舞が

定期的に舞に来てくれると言う風習があり

今日もその獅子舞が舞ってくれました。

本当にありがたい事です。


強化シフトドラムセンター製作企画

CB400Fourのエンジンレストアをするに当たり困っている部品が多数あり

シフトドラムセンターリプロ企画 (1)まともな部品がドンドンと少なくなり

また部品価格も高騰している事から

この度良く摩耗するシフトドラムセンターの

強化タイプ製品を製作する企画を以前から

シフトドラムセンターリプロ企画 (4)企画していたのですが、やっと製作コストと

部品コストのバランスが吊り合ってきたので

本格的に製作に取り掛かる事にしました。

クラッチ調整がちゃんと出来ているのに

シフトドラムセンターリプロ企画 (5)ニュートラルに入り難い事などは

このシフトドラムセンターの摩耗による

原因が主たる物になりますし

4mmのローラーやドラムストッパープレートも

一応リプロ品を製作しようかと思っているのですが

やはりコスト面を優先に考えれば、そのまま使える部品は後回しで

一番摩耗が激しいシフトドラムセンターの強化品製作を

優先にした方が良いのかなぁと言う所で今悩んでいますが

まず一番にシフトドラムセンターは強化タイプで製作します。

これまたエンジン内部の部品になる為一般ユーザー受けはしないと思いますが

我々メカニックが良いエンジンを作る為には必要な部品になる為

この度製作する事にしました。


九州A様からのご依頼

我々の仲間のCB400が盗まれて早くも数年が経過してしまい

CB400Fourに乗ると言う残された時間もそう長くは無い我々ですが

未だに見つからないと言う悲しい事実もあり

最初は極僅かの仲間内で、隠密的に企画していたのですが

もう仲間内でもかなりの方に知れ渡っている感じとなりました。

その九州の有志の方が、この高騰する車両を仲間の為に

九州K号用1stギアーブッシュ交換211022 (1)一から製作している車両の部品交換のご依頼で

1stギアーブッシュ交換のご依頼です。

摩耗したブッシュを抜き取り

ギアーを洗浄して、新しいブッシュを圧入。

九州K号用1stギアーブッシュ交換211022 (2)これで摩耗した1stギアーブッシュから

新しいブッシュに交換が完了しました。

きっと来年にはコロナも落ち着き

また合同ツーリングが開催されて

CB400Fourに乗った仲間と会える日が来る事がとても楽しみです。


大阪O様CB400レストア企画下回りチェック

まだオーナーとはお話をちゃんと出来ていないので

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (1)作業には取り掛かって居ませんが

せっかく作業用リフトに搭載したので

下回りのチェックをしてしまいます。

車両の状態としてはレストアベース車として

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (2)見る限りではAクラスのベース車で

転倒したようなこんな痕跡は見当たらない物の

ロアエンジンマウントのボルトが脱落していたり

シフトペダルアームの取付が逆だったりとか

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (3)恐らくノンレスだと思いますが

所々小さな間違いがある程度で

その気になれば、再生新車も可能なレベル。

と言うよりも、やらないといけない事をやれば

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (4)勝手に再生新車レベルになる車両だと思います。

再生が残念な部品も多数ありますが

オリジナルに拘らなければその辺も

問題は無く再生出来るベース車両です。

これはあくまでもレストアベースと言う基準を元に見た眼になり

安心して乗れる車両と、取り合えず動いて乗れるレベルとは

全く違いますが、取り合えず乗れるレベルと言う方が逆に意外と難しい…。


また小うるさい姪がご来店

朝からメッセージで姪のオカンの原チャリのバッテリーが死んだらしく

何とかしろとのご命令…

恐怖の姪からのメッセージ211022 (1)恐怖の姪からのメッセージ211022 (2)恐怖の姪からのメッセージ211022 (3)






恐怖の姪からのメッセージ211022 (4)恐怖の姪からのメッセージ211022 (5)恐怖の姪からのメッセージ211022 (6)






恐怖の姪からのメッセージ211022 (7)恐怖の姪からのメッセージ211022 (8)恐怖の姪からのメッセージ211022 (9)








恐怖の姪ご来店211022 (1)急に気温が下がり寒くなりバッテリーが

突然死する事はこの時期多くなる

でも原チャリのバッテリーなんて

いきなり言われてもCPにはあるはずがない!

恐怖の姪ご来店211022 (2)で、暫くするとスクーターに乗ってご来店…。

バッテリーをチェックしたけど問題無し…。

またヒューズか?と思ったけど

色々調べてセルボタンの接触不良が原因だった。

恐怖の姪ご来店211022 (3)セルボタンに接点復活剤を掛けたら

無事にエンジンが始動してくれた。

そしたら次にオイル交換をしろとのご命令。

オイルをこぼしながら抜いて

恐怖の姪ご来店211022 (4)オイル交換も完了したのだが

タイヤに空気が入っていない事に気が付いたので

前後共エアーを入れて作業は完了したけど

そこから何時もの如く姪のお話を

恐怖の姪ご来店211022 (5)聞く事2時間…何時も通り散々喋って

100円のジュースをおごってもらい

機嫌良くご帰宅頂きました。

なので、今日の僕の予定していたお仕事は

何も出来ずに終了しました…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2021年10月21日

小さいおっさん発見!4

一昨日の事、事務所で嫁が僕の後ろを指さして
「あ!何か通った!小さいおっさんや!!」と叫んだので
振り返るとそこにはもう何もいなかった…
嫁の話では、裸で鼠色の肌だったらしく
タタタターっと走って隠れたとの事で
作業台の隙間に逃げ込んだらしい…。
その後その隙間を探したけれど、誰も気見つからなかった…。
流石の僕も小さいおっさんはまだ見た事が無いので
ちょっと悔しい!


姫とバースディツーリング

昨日の定休日は令和3年最強雨女の姫と二人で

姫と二人えバースデイツーリング211020 (1)雨で流れたクラブツーリングルートを

成仏させる為に、寒かったけど

一っ走り行ってきました。

待ち合わせの道の駅いながわに20分前に到着し

姫と二人えバースデイツーリング211020 (2)姫を待つ事しばし…寒かったのでタイ焼きを買って

待っていると小雨が降り出したと思ったら

姫が到着、数年前のさいとうさんのデジャブかと

思う様な雨女っぷりだったわ…。

姫と二人えバースデイツーリング211020 (3)後は走る所全ての路面はずぶ濡れで

外気温10度の山道を引き摺り回されて

目的の栗ご飯を食べに行ったのですが

残念な事に栗の今年の時季はもう終わっていた。

姫と二人えバースデイツーリング211020 (4)仕方が無いので定番の定食を食べて

栗ご飯が食べられなかったので

栗ソフトを食べて、次の目的地へ向かおうと

寒いながらも太陽は出ているんだけど

姫と二人えバースデイツーリング211020 (5)食事が終わり外に出ると雨が降り出すし

道理で今年の姫企画クラブツーリングが

2回も雨で流れたのも頷けると思ったし

姫が向かうルートの先には常に

姫と二人えバースデイツーリング211020 (6)雨雲が待機していたのは間違いない。

で、余りにも寒いので、ツーリングは

早めに切り上げて帰宅する事になったので

姫が夜はもっと寒いから車で送って行けとの

姫と二人えバースデイツーリング211020 (7)ご命令が出たので、バイクをハイエースに積んで

こっそりとバースディケーキを買いに行って

自宅に戻ると、姫は既にお風呂に入って

身体を温めて、くつろぎモードだった…。

まぁ僕は姫の下僕なので、姫の仰せのままに…です。

その後サプライズのバースディケーキに姫は

「せいじにしては良いチョイスだ」とお褒めの言葉を頂きとても嬉しかった。


新バージョンパラノイア耐熱ステッカー完成

新たに作り直したパラノイア耐熱ステッカーが完成しました!

ニューパラノイア耐熱ステッカー完成耐候テスト211021 (1)最初に作った耐熱ステッカーは残念な事に

対候性、耐ケミカル性に弱かったので

売り物にもならず、それでも欲しいと

仰って頂かる方にお配りしてました。

ニューパラノイア耐熱ステッカー完成耐候テスト211021 (2)で、早速対候性テストの為サンプルを

CP店前のベンチに貼りました。

初回生産物はすっかり色落ちしてしまい

無残な姿になっています。

ニューパラノイア耐熱ステッカー完成耐候テスト211021 (3)ハイエースのリアウインドウにも貼りました。

下が初回生産の耐熱ステッカーです。

後は耐熱テストをするだけなので

その内誰かのマフラーに貼られていると思います。


メルバキャストバフ仕上げ完了

本当は状態が良ければ、オリジナルのまま使うつもりだったのですが

メルバキャストバフ掛け完了塗装送り211021リアリムの歪修正をしたので

オリジナルでの使用は諦めて

バフ仕上げをしてリペイントで仕上げる事にして

バフ仕上げが終わり戻ってきたので

信頼出来るバフ屋さんで仕上げてもらったので

わざわざ梱包を開けて中を確認する必要も無いと思い

そのまま塗装屋さんへ送りました。

仕上がりが楽しみです。


CP25号機CB400国内398cc登録

購入総額500万以上+盗難防止の為ガレージ製作200万と言う費用を掛けた

CP25号機改め京都Y様CB400国内398ccF2登録211021 (1)CP25号機CB400国内398ccの登録が完了し

ナンバープレートを取得してきたので

早速取り付けて、試運転準備!

僕本人は真っ直ぐに貼ったつもりの

CP25号機改め京都Y様CB400国内398ccF2登録211021 (2)車検標章ステッカーは、やっぱり今回も絶好調….

まぁこの車両が走るのは僕の試運転と

納車前にオーナーが少し乗る程度で

最終的にはガソリンを抜いて

CP25号機改め京都Y様CB400国内398ccF2登録211021 (3)リビングに飾る事になっています…。 

で、今日試運転をした所、とても良い!

F2ハンドルなので、クルージングも最高!

エンジン、キャブも調子が良く空燃比が良いので

マフラーの水抜き穴から水が、オーバーフローかって言う位出て来るわw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) ツーリング | レストア

2021年10月19日

25号機登録納車準備3

25号機オーナーからのご要望で、名義変更登録後
一度乗ってから、キャブとタンクのガソリンを抜き
ガソリンタンクは防錆処理をしてから
自宅リビングに納車と言う事になり
このCP25号機は盆栽車両になる事が決定しました。
オーナー曰く「乗るには勿体無過ぎる位の良い仕上がりだ」と
嬉しいのか何なのか変な感覚です。
僕としては、乗る為にと思い作った車両なので
少し残念ですが、評価が高いのは嬉しい事です。


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検。

今日朝一に大阪シンプル号の継続車検へ行ってきました。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (1)何時もの京都南検査場に到着したのが

8時30分頃、バイクを下ろして

重量税を収めて証紙を貼ってもらい

それでもライン作業開始20分前…

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (2)まぁ本当は今日の予約が午前中取れなくて

午後の予約だったけど、知らないフリして

書類審査を受けたので、特に指摘されずに

ラッキー!で、ボーっと9時までラインが

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (3)動き出すのを待って検査が終わったのが

9時04分!w、実質の作業時間は4分!

4分で終わらせる為に時間を掛けたので

光軸、光量も当然一発合格と言う事です。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (4)インジケーターのHIランプが

点灯して無い事に気が付いたので

インジケーターカバーを取り外して

球切れなのかをチェックしたけど

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (5)問題無かったので、ヘッドライトケース内の

配線が抜けているかも知れないと言う事で

取り合えず車検用H4シビエから

提灯に戻すので、配線をチェックします。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (6)ヘッドライトリレーがケース内に

収められているので、配線がパツンパツンで

シビエに交換した時、無理に押し込んだので

インジケーターの配線が抜けて居た様だった…。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (7)まぁインジケーター側で良かったわ。

抜けていた配線を接続して

他の配線も念の為チェックして

他に緩んだり、抜け掛けている物は無く

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (8)問題が無いので、インジケーターランプの

配線を確認して、無事に点灯しました。

でも問題はケース内の配線の他に

コネクターやリレーがある為

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (9)ヘッドライトが収まり切らない事なので

ヘッドライトリレーの配線を加工して

カプラーを2個取り外しました。

これで多少なりともケース内に余裕が出来たので

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (10)ケース内配線の位置をずらしながら

提灯ヘッドライトを割と楽に

取り付ける事が出来る様になった。

ヘッドライトを収めて、各スイッチ灯火系が

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (11)問題無く作動する事も確認して

大阪シンプル号CB400F国内408ccの

継続車検が完了しました。

本当は車検標章シールを貼らないと

違反なのですが、この車両には貼らず

コピーの車検証と共にツールボックスの中に入れて

大阪シンプル号CB400F国内408ccノンレス車両の継続車検は完了です。

納車は何時にしようかなぁ…


作業用リフト車両入れ替え

明日25号機のナンバープレートを取得してくるので

大阪O様CB400国内398ccレストア準備211019作業用リフトから25号機を下ろして

大阪O様CB400国内398ccを搭載して

レストアの準備を整えました。

エンジンを始動させて内燃機関の状態や

電装系などの問題も分かったので

もう一度オーナーと直接話をしてから、分解作業に取り掛かり

正確な見積もりを仕上げる事にします。


ついにハチの巣発見!

この前から足長バチが店内に侵入してきて

足長バチの巣発見 (1)セコムの警報を鳴らしたりとか

悪さばかりをしていた足長バチの巣を

偶然に発見しました!

CP店前自販機裏の部分、イチジクの木と

足長バチの巣発見 (2)自販機の間にあるパレットの隙間に

結構な数のハチと、そこそこの大きさの

ハチの巣を発見したのだが

ここはお隣の物なので、隣のおっちゃんに

ハチの巣の存在を報告しないと

隣のおっちゃんがイチジクの枝を剪定する時に危ない!

また雨の為PIT作業中断211019そんな事をやっていたら

また雨が降り出したので

おおお急ぎでバイクを中に入れて

一段落したと思ったら、また直下型地震が発生。

この所連続しているから、ヤバい様な気がするね。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | レストア

2021年10月18日

週末は臨時休業で免疫力UP3

今週末、土日は臨時休業を頂いて
弟と二人で海の方に旅に出る予定になってます。
急な気温低下が少し気になりますが
アウトドア、BBQ、車中泊の一泊二日の旅
久しぶりの海を楽しんで、免疫力を上げてこようと思ってます。


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検準備

明日朝一に京都南の陸事へ行き継続車検を受けに行く予定で

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (1)心配だった光量を上げる為

バッテリーの追い充電をして満充電!

これで電圧も上がったので

光量もかなり上がったはずです。

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (2)一応発電電圧量を測定すると

5,000pmで結構粘って15.77Vと言う結果…

レギュレートレクチファイアーになって

過充電気味ですが、粘っての測定結果です。

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (3)光量も昨日とは違ってかなり明るいので

これで問題無く車検は通ると思います。

明日の開店時間に間に合わなければ

一発合格じゃ無かったと言う事になるので

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (4)何としても朝一に車検を通して来るつもりで

車体を車に積み込み、準備が完了です。

先日電話で問い合わせがあったのですが

最近旧車の継続車検が厳しくなってきており

2年前まで普通に通っていた車両でも、落とされる事が多くなってます。

また以前にもお伝えした通り今年の7月1日から

旧車の逆輸入国内新規登録もかなり厳しくなっているのですが

CPでは継続も新規も問題無く通せるのでお困りの方はご相談下さい。


大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック

昨日は雨で不具合ヵ所特定検証が出来なかったので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (1)今日は天気が良いので朝から

不具合ヵ所特定作業を開始。

お預かりした時にはイグニッションONで

インジケーターが点灯したのですが…

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (2)まず疑うのはヒューズなのですが

取り合えず簡単な所からシリコンレクチを

新品と交換しても変化なしで

インジケーターは点灯しなかったので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (3)原因はシリコンレクチでは無さそうなので

次はやはりヒューズでしょう!

と言う事で、新品のヒューズを

テスト品としておろして接続してみると

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (4)これだ!と言う事で、あっさりと原因が判明!

インジケーターランプが点灯した!

まぁ元々怪しいヒューズBOXが

付いていたので、やはりヒューズBOXだったね。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (5)軽くクランキングをしてからエンジンを始動。

始動性は良く、セル2回でエンジンが掛かった。

と言う事で、保安部品、電装品のチェックに

取り掛かる事にします。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (6)まずは右ウインカーからチェック!

これはNGで点灯しっぱなしで点滅しません。

ホーンはかすかになる程度なので

これもNGとなります。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (7)次にヘッドライトですが提灯ヘッドライトは

一応点灯したので、これはOKです。

でも回転数を上げても光量に変化が無いので

発電系に問題がありそうな予感です。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (8)次にハイビームですが、これでも一応は

ハイビームに切り替わっています。

ヘッドライトが提灯なので

これは仕方がないですね。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (9)次に左ウインカーをチェック!

これも右側同様に点灯しっぱなしなので

左ウインカーもNGなのですが

リレーがONしたままで壊れる事は余り無いので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (10)アース不良かも知れないので

まぁフレーム全バラ前提と言う事で

メインハーネスや電装系は一新した方が

安心して乗れると思います。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (11)で、エンジンも温まって来た所で

回転数を5,000rpmまで上げて行くと

白煙が激しいので、オイル上がりだと思います。

走行距離から考えて、ピストンリングの

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (12)交換だけでは済まない予感がしますね。

発電もチェックしたのですが

バッテリー電圧はピクリともしないので

発電系もNGだと言う事になります。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (13)念の為、テスターがクランプ付きなので

三相交流の発電電圧もチェックしたけど

どうやらステーターコイルにも

問題があるかも知れないなぁ…

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (14)エンジンを切るとマフラーの水抜き穴から

エンジンオイルが垂れてきていたので

エンジン内部状況の状況はこれで

大体想像出来ると思います。

取り合えずこれで大阪O様CB400国内398の状況が見えて来たので

レストアするに当たり、電装系交換の見積もりも追加となります。

エンジンからの異音や、ミッション系には問題無さそうですが

普通にO/Hレベルのエンジンだと思います。


週末の準備

免疫力をUPさせると言う大義名分で

週末の準備211018 (3)今週末弟と海でアウトドアを楽しむ予定で

弟の都合が良い今日中に

週末の準備をやってしまいます。

急に冷え込んできたので装備も冬支度かな?

週末の準備211018 (4)竿もチェックして、土曜日は岡っぱりから

五目釣りを楽しんで、日曜日は筏から

大物を狙う予定なので、釣れた時の為に

被災時用の発電機と冷凍庫も持って

出掛ける事にしているのですが、過去一度も冷凍庫を使わないと

いけない様な、そんな事は一度も無いけどね…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) レストア | 電装品

2021年10月17日

ご禁制部品製作企画3

昨日は帰ろうとしたら雨が降り出したので
雨雲レーダーを見ながらバイクで帰宅するタイミングを
見極めていた所、直下型の地震が!…
又連続して揺れるかもと思い、店で待機してたら
帰宅するタイミングを逃してしまいまた雨が…
結局お腹が減り過ぎて、雨の中を帰宅となった。
で、今朝は昨日より気温がグンと下がったけど
Dトラは早くも冬支度をしてあったので快適な通勤。
ガソリン代も高騰しているので
燃費が良いDトラは重宝してます。


ご禁制RSC製カムチェーンスリッパー復刻製作準備

僕も現物を見たのは初めてで、これで2個目になるのですが

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (1)これは当時のRSCが作ったRCB400Four用

カムチェーンスリッパーで

当時からのノーマルスリッパーと比較しても

その剛性、強度が分かると思います。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (2)メインになる弓状のバネ鋼の厚みは

1.5倍になっており、そのバネ鋼の強度は

かなり物で、たまにある先端の丸い部分が

破断する事はまず無いだろうと思います。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (3)またカムチェーンにスリッパーが押されて

テンショナーの張りが戻される事も無い為

テンショナーアームへのダメージは

皆無になると思われます。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (4)また本体だけが補強されて居る訳では無く

スリッパーの裏側にも樹脂が巻かれており

手で真っ直ぐにしようとしても強度が強く

真っ直ぐには戻りませんでした。

カスタムエンジンには絶対に欲しいアイテムですね!

また当時こう言った部品がRSCが作って居た事も

皆さんに知ってもらいたいと思い

このRSC製カムチェーンスリッパーの製作企画中です。

まぁこう言うキワモノなので、一般受けするかどうかは別の話ですが

作るにしても金型製作から、製作最低ロットと言う物があるからねw


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検

この2年で走行距離は約100キロと言う貴重な盆栽化国内408ccの

大阪シンプル号継続車検整備211017 (1)継続車検整備作業のご依頼です。

マフラーやちょっとした物以外は

フルオリジナル!貴重なノンレス車で

エンジンの調子もかなり良い状態。

大阪シンプル号継続車検整備211017 (2)当時からの保管状態が良い車両で

オーナーが手放す時が来れば

僕が継承して行こうと思った車両で

その辺は既にオーナーとも約束済みですw

大阪シンプル号継続車検整備211017 (3)実走行距離も7,400キロの極上車!

勿論類別、型式も枠内に残ってますから

これは動態確認チェックをしながら

大事に保管し後世に受け継ぐ車両だと思います。

大阪シンプル号継続車検整備211017 (4)オーナーも余り乗る機会が少ないのですが

僕としては、走行距離が伸びない事は

ちょっと嬉しいかもw、でもこの車両は

ちゃんと動かさないと調子も悪くなるので

大阪シンプル号継続車検整備211017 (5)程々には動かした方が良いですねw

乗らなくても鉱物油のエンジンオイルは

腐りますし、乳化もしていました。

ブレーキフルードも乗らなくても

大阪シンプル号継続車検整備211017 (6)好水性なので2年物の熟成度合いですから

当然ブレーキフルードは2年毎に交換。

将来僕の物になるかも知れない車両なので

埃を被った車体も軽く磨き上げましたw

大阪シンプル号継続車検整備211017 (7)ヘッドライトはH4では無く電球で

提灯なので、車検用H4シビエに

変更して車検を受けます。

ヘッドライトを取り外すと

大阪シンプル号継続車検整備211017 (8)あ!そうそう、この車両

ヘッドライトリレーが装着されていたんだ!

と思い出したのですが、流石に電球では

光量が足りないので、ヘッドライト毎

大阪シンプル号継続車検整備211017 (9)シビエH4バルブに交換して

光量を上げて、光軸を調整したのですが

それでもちょっと暗い感じがするので

念の為バッテリーを充電して置こうと思い

大阪シンプル号継続車検整備211017 (10)バッテリーをサルフェーション充電から

開始している状態です。

バッテリー電圧は13.7Vで問題無いのですが

光量だけは念には念を入れておかないと

ラインは機械相手なのでこればっかりはねぇ。


大阪O様CB400国内398ccレストア準備

昨日オーナー様にご来店頂いたのですが、ちょっとバタバタして忙しく

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (1)ゆっくりとお話しする時間が無く

嫁が対応していたのですが

詳しい打ち合わせが出来ていません。

でもエンジンフルO/H、フレーム全バラは

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (2)決定したとの事なので、取り合えず

エンジン、フレーム分解作業前に

エンジン実働との事なので昨日から

バッテリーを充電してあったので

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (3)車体に取り付けて、エンジンの状態と

電装系のチェックをしようと

イグニッションキーを回すと…

インジケーターが点灯しない…何でだ?

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (4)ヒューズなどをチェックしたけど

特に問題は見当たらないので

セルリレーを直結してセルが動く事は

確認が出来たのだが、天候が不安定だったので

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (5)小雨がパラパラと降り出したので

大急ぎで車両を店内に入れたら

雨雲は何処かに行き太陽が顔を出す…

もう面倒なので、このまま出来る事をやって

今日はここまでで終了です…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | レストア

2021年10月16日

試作機械曲げ検証終了3

昨日閉店後に、有識者の方にご来店頂き
試作機械曲げの最終の詰めを行い
手直し変更点や、オリジナルからの改良ポイントを
二カ所追加し、本日マフラー屋さんと打ち合わせをして
試作一号を返却、ミリ単位の修正をして貰う事になりました。
試作第二号が完成した後、協力者の方から提供された
当時物ヨシムラマフラーと、僕のマフラーとを比較し装着して
問題が無ければ量産になる予定ですが
試作第二号が納得しなければ、もう一度手直しになります。
拘って申し訳ないのですが、ミリ単位の修正なので
問題が無く試作第二号が出来上がる事を祈るばかりです。


奈良Y様CB400Fプチカスタム

エンジンカバー類のバフ仕上げとフロントフォークを

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (1)バフ仕上げした部品と交換のご依頼と

B社製機械曲げマフラーの取付作業で

朝一からご来店のCP20号機国内408

奈良Y様のCB400Fです。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (2)まずはエンジンオイルを抜いている間に

フロント周りを取り外せば

マフラー脱着作業が容易になり

オイルパンやクラッチカバーなども

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (3)順番に取り外し作業をして行けます。

フロントタイヤを取り外して

フェンダーも取り外しが完了したので

バフ掛けフロントフォークに交換するので

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (4)フロントフォークも取り外します。

で、マフラーを取り外してから

ステップやブレーキペダルを取り外して

バフ掛けクラッチカバーに交換が完了。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (5)そのまま引き続き、オイルパンを取り外して

バフ仕上げしたオイルパンに

セパレーターを移植しオイルパンと

オイルフィルターケースを交換。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (6)これでエンジン回りのバフ仕上げをした

カバー類の交換作業が完了となったので

B社製機械曲げレプリカマフラーを取り付け

CP製機械曲げマフラーも購入予定です。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (7)マフラー取付時はフランジが落ちない様に

輪ゴムを利用して取り付けます。

取り付けが完了したらハサミで

切断すれば良いので、作業性が良いです。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (8)B社製マフラーは取り付けに手古摺る

イメージだったのですが

すんなりと取付が完了したので

流石ワンオーナーの極上車だと思いました。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (9)で、ついでにCP製機械曲げの拘りポイントの

比較画像も撮影させて頂きました。

オイルパン前側は名刺1枚が入る位まで

CP製はオリジナル同等にするので

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (10)隙間はオイルパン側に追い込みます。

オイルパン後ろ側はマフラー個体差があり

また車両個体差も考慮し、オリジナルよりも

0.8舒未侶箚屬砲靴茲Δと思っています。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (11)CP製マフラー取付イメージでは

オイルパンとの隙間はもっと狭くなり

オリジナルのネガな部分は改善する予定です。

B社製マフラーも悪くない作りですが

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (12)CP製はそこをもっと拘って作ります。

機械曲げマフラーの取付も完了したので

バフ仕上げをしたフロントフォークと

交換取付が完了し、仕上がりました。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (13)で、これがアフターになります。

同じ車両なのにイメージが全然違いますね!

バフ仕上げしたカバーと機械曲げマフラー

オーナーが希望したイメージ通りの完成度です。

B社製マフラーも高回転向けなので

帰りの道中は速度に気を付けてマフラーサウンドを楽しんで下さい。


アゲイン初期50本限定マフラー

今日聞いた話によれば、アゲインマフラーが某Yオク

アゲイン限定50本マフラープロトタイプと現行マフラーの違い (1)かなりの高値で落札されたらしいですね!

その話を聞き驚いたのですが、僕が所有する

10年以上前に作った50本限定マフラーの

プロトタイプはシームレス管になってます。

アゲイン限定50本マフラープロトタイプと現行マフラーの違い (2)つまり、つなぎ目が無い管の事を

シームレス管と言い、その管で作れるマフラーが

50本程度だと言う事で、50本限定で

当時作ったマフラーで、現行の物はこの様に

繋ぎ目があるのが分かると思います。

ロット發50番前後のマフラーはこの辺りを見分ければ

限定品か量産品かが分かると思います。

多分プレ価格になるのなら当時の50本限定シームレス管だと思うんだけどね…

一体何がどうなってこうなるのか、全く理解が出来ない世界になって来た…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 部品 | カスタム

2021年10月15日

GPS探知機3

丁度一年前の事ですが、仲間のCB400Fourが
恐らくGPS発信機を仕込まれたであろうと
思われる盗難事件に遭いましたが
幸いな事にほぼ無傷で見つかった事は本当に稀ですが
無事に見つかった事は素直に喜べました。
先日の日曜日に開催されたCB400Fourの集まりに参加した僕は
GPS探知機を購入して参加し、念の為最終地点で
GPS探知機を取り出し、集まった全車をGPS探知機で検索。
幸いな事に怪しい信号は見つからなかった。
旧車が高騰し、このSNS時代の中情報管理も難しくなる中で
バイク保管場所情報も取引されているとも聞きます。
出来る事は自己防衛が最大の方法と言うのが現実です。
悪い事を考えている奴らには考える時間がたっぷりあり
それこそ瞳の中に映り込む映像を元にアイドルなんかの
住居を特定する奴も居るのだから、ある意味SNSやYou Tubeなどに
写り込む看板や道路標識でもある程度の場所を特定し
後はGoogleマップで時間を掛けて探せば良いだけなので
画像、動画管理にも気を付けましょう。


CB400F京都GTH号オイル交換

天気の具合や、仕事の都合、PITの都合で昨日の18時にご来店頂いた

CB400F京都GTH号オイル交換211014 (1)京都GTH号のオイル交換作業。

不運続きだったエンジンも機嫌良く動いており

一安心と言った所でのエンジンオイルと

フィルターの交換作業です。

CB400F京都GTH号オイル交換211014 (2)GTH号にはレデューサーが付いているので

熱々のエンジンオイルでも落ちて来ないので

フィラーキャップさえ開けなければ

オイルが飛び散る事も無く、落ちる速度を

こちらで調整しながら熱々のオイルを抜く事が出来ます。

タイミング的に次は、機械曲げマフラーが完成した時に

ご来店となる感じかなぁ。


アゲイン初期50本限定マフラープロトタイプ

現在とある事情からアゲインマフラーの生産、受注が停止しており

アゲイン初期限定マフラープロトタイプ (1)巷ではアゲインマフラーも高騰しているらしい。

今から10年以上前の事、アゲインから

50本限定マフラーを製作する事になり

その時、松永社長とテールエンドパイプの

角度について試行錯誤したプロトタイプが画像右のマフラーです。

左側は量産体制になった後、社長も気が付かなかったエキパイの

曲げ角度がいつの間にか変わっていたと言う幻タイプになり

新品未使用で保管している物です。

そこから元の曲げに戻した物が、現行の物になります。

アゲインマフラーの特徴はメインスタンドが使える事や

社長がアゲインオリジナルに拘った、エキパイ全体を曲線で仕上げた事です。

アゲイン初期限定マフラープロトタイプ (2)そしてこちらがアゲインマフラーサイレンサーの

ラージサイズのプロトタイプになり

ここから色々なサイレンサーが

出来上が出来上がって行ったと言う貴重な資料。

松永社長は余りこう言った物や当時物とかマニアが喜ぶ物に対して

余り興味が無いので、アゲインの一部の歴史を僕が残してますw


CB400国内398ccレストアご相談入庫

以前からご相談を頂いており、本日入庫となった貴重な国内398cc。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (1)書類も綺麗な物で型式、類別は枠内に残り

エンジン、フレーム番号マッチの

乗せ換え無し、オリジナル度も高い

今となってはベースとしてとても良い物です。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (2)レストアするに当たり大凡の見積もりを

概算で計算するのですが、肝心なのは

エンジンとキャブレターや電装関係になり

外装や仕上げ方は最後に+αとなるので

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (3)まずは最低限ちゃんと走る事が出来て

ちゃんと止まれる事に安心が+される事が

最低限の条件かと思います。

45年以上掛けて風化させた車両の状態を

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (4)好まれる方も居らますし

また、せっかく分解したのだからと言う事で

次に手を入れる事が無い様に仕上げる。

そして乗る事が最大のメンテナンスになり。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (5)その中でネガティブな部分があれば

都度、修理、修正して行くのも

ある意味では楽しみになる車両です。

でもまずは安全を最優先に仕上げないと

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (6)後で余計な費用が掛かりますが

まずは予算有きの事なので

オーナー様とはその辺りをよく摺り合わせして

作業に取り掛かろうと思っています。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (7)最近では国内398の価格も高騰している事や

あと数年でネオヒストリックカー入りする為

資産価値としても貴重な車両となりつつあり

また残念な事に、部品もドンドンと無くなり

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (8)リプロ品ですら、生産終了となっているので

直せる所は直せる内に手を入れた方が

より良い状態で動態管理が出来ると思います。

見る限りでは、足回りやブレーキは全滅。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (9)キャブレターもオーバーフローが酷く

これも全て部品交換をした方がベスト。

エンジンは幾らオイルに浸かっていようが

循環させて温度を上げないとゴム類は元より

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (10)金属部にもスラッジが溜まり

カム、クランク、コンロッド、メタル

ミッション関係にもダメージが出ます。

取り合えずエンジンは掛かったそうなのですが

バッテリーが上がっているので、充電してからエンジン音を聞いてみます。


大阪N様セブンスターキャスト塗装

N様からのご依頼で、B社製セブンスターキャストの塗装のご依頼。

大阪N様セブンスター塗装のご依頼211015 (1)塗装送りにする前にキャストホイールから

ベアリングなどを取り外さないと

焼き付け温度の具合でシールやベアリングが

やられてしまうので…。

大阪N様セブンスター塗装のご依頼211015 (2)取り合えず塗装屋さんへ発送の連絡と

塗装範囲や色の打ち合わせを済ませました。

納期は予定よりも少し早くなりそうですが

それでも2ヵ月待ちとの事でした。

仕上がりが楽しみですね。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | レストア

2021年10月14日

強化オイルポンプ「極み」残り2個3

長期欠品中だった強化オイルポンプ「極み」を
やっと5個製作する事が出来るようになったのですが
既にご購入希望の方からのご予約が入り
残り2個となっております。
この2個が完売してしまいますとまた長期欠品になります。
お取り置き分で保管していたフル強化の「極み」ですが
完全に僕のド忘れで、ご購入希望の方へご連絡をしなければ
いけなかった事が、昨日判明致しました。
ご迷惑、ご心配をお掛け致しまして申し訳御座いませんでした。
健忘禄も更新しましたので、もう忘れる事は無いと思います。


機械曲げマフラー梱包用段ボール箱入荷

2011年から販売されているオイルシールホルダーは

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (1)累計で1155個世に出ているとの事で

まだ未装着の車両も見受ける事もあり

今日本で走っている、CB350、CB400Fourは

かなりの台数だと言う事になると言う事だなぁ。

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (2)で、この度機械曲げマフラー製作に当たり

CPロゴの版下を製作し印刷した

マフラー専用梱包用段ボール箱を製作しました。

箱が大きいので、置き場所にも苦慮してますが

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (5)大事なマフラーをお手元に届ける為には

絶対に必要なアイテムになるので

頑張ってオーダーして作りました!

早速仮組をしてマフラー収納具合をチェック!

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (6)ちょっと箱が大きかたかなぁ…

中は半分以上は空気ですが

大事なマフラーなので緩衝材を入れる為

箱は少し大きめに作ったけど失敗だな。

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (7)箱をカットしてサイズ調整をしました。

次の箱はサイズを変更しようと思った。

組み付け、付属予定の純正部品も

既に40本分購入してありますが

当初の予定よりもご予約本数が多いので

追加で純正部品を発注しましたがメーカー在庫が無くなりそうな勢いです。


再メッキ送り部品ブラスト

溜まってきたボルトなどのメッキ用部品の油分を落とし

再メッキ送りお準備211014 (1)錆も落として、再メッキへ出す準備。

まずはこのキャブレタープレートのシャフト

これを普通に再メッキしてしまうと

太って入らなくなりますし

再メッキ送りお準備211014 (2)メッキがユニクロや、クロームと違います。

でもまずは錆取りをして少しでも仕上がりが

綺麗になる様に下拵えをしておかないと

せっかくのメッキが残念な仕上がりになります。

再メッキ送りお準備211014 (3)ユニクロメッキも同じくメッキ屋さんが

酸洗いはするのですが錆や油分を取り除かないと

メッキ屋さんも槽が汚れるので嫌がられて

メッキをやってくれなくなってしまいます。

再メッキ送りお準備211014 (4)なので、これもブラストで仕上げて

再メッキに出す準備をします。

細かく、大事な部品は無くなる可能性が

大いにあるので、ワイヤリングをしたり

ステンレスのネットに入れたりして出すと良いでしょう。


ダックス50カスタム費用上限無し

京都Y様からのご依頼で、ダックス50のフルカスタムのご依頼で入庫。

ダックス50フルカスタムのご依頼211014カスタム費用の上限は無いに等しいご依頼ですが

オーナーのカスタムイメージから考えても

使っても50万も使えるかどうか…w

作業開始はちょっと落ち着いてから

本格的に取り掛かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | Custom Paranoia

2021年10月12日

強化オイルポンプ「極み」製作3

先日から店内に足長バチがやたらと出入りするなぁと思って
危ないので入り口を締めて出入りできない様にして
見つけたら駆除していたのですが
駆除しても駆除しても、次々と飛んでいるので
殺虫剤の効果が無いのか?と思って駆除した死骸を探したら
何とまぁ!7匹も死んでいたではないか!!
えー…これって店の何処かにハチの巣が作られているのか?
でも何処にもハチの巣が見つからないので
取り合えずは見つけたら駆除して行く事にします…。


CP前元空き地建設工事211012

外壁の工事も終わり掛けているようで

CP前元空き地マンション建設工事211012ボチボチと足場の撤去が始まりました。

当初の噂通りワンルーム12部屋の

マンションの概要が姿を現しました!

完成後に入居される方は出来れば

金髪のファンキーな外大生を希望します!


強化オイルポンプ「極み」製作

長期欠品中だった強化オイルポンプ「極み」をやっと5個

長期欠品強化オイルポンプ「極み」製作211012 (1)製作する事が出来る様になったので

整備して、加工送りに出しました。

1個は既に売約済みとなっており

残りは4個なのですが、でも残念な事に

長期欠品強化オイルポンプ「極み」製作211012 (2)残り4個が完売すれば、また長期欠品になります。

お取り置き分も既に1年近く経過しており

ご連絡が頂けない様であれば通常販売と

させて頂く事に致します。

先日の某Yオクでは新型強化オイルポンプ33%増量の中古品が

定価を超えたプレ価格で落札されていたらしい…。

また正直な所オイルポンプハウジングをアルミ削り出しで

製作見積もりを取った所、とんでもない金額だったので製作はしません。

トロコイドローターも残り1ロット分(5個)分しか在庫が無くなっており

次の製作予定も未定になっておりますので、ご入用の方はお早めに!


枚方Q坊号CB400Fオイル交換とドレスアップ

天候不順でオーナーも中々乗れてはいないとの事ですが

枚方Q坊号CB400Fオイル交換とドレスアップ211012 (1)本日はオイル交換と部品交換などの作業で

朝方の天気がヤバかったのですが

無事にご来店頂き、予定通りの作業に

取り掛かれる事になりました。

枚方Q坊号CB400Fオイル交換とドレスアップ211012 (2)まずはオイル交換から作業に取り掛かります。

エンジンオイルを抜いている間に

タンクを取り外して錆びたワイヤークランプを

リプロ新品に交換します。

枚方Q坊号CB400Fオイル交換とドレスアップ211012 (3)で、サクサクっと交換が完了!

某Yオクで購入時よりもかなり

綺麗に仕上がってきているので

こう言った部品の錆も気になりますね。

よくあるトラブルでリプロテールランプのアース線が断線していたので

応急で修理はしましたが、また切れるかも知れません。

次は車検があるので、L側からのオイル漏れもその時にチェックします。


メルバキャスト歪修理完了

安い内に買っておけば良かったと今更ながらに後悔しているのですが

リアメルバキャスト歪修正完了211012 (1)残念な事に購入したメルバキャストのリアに

大きな歪があった為、仕方なくお金を掛けて

修正をしてもらいました。

これで後はバフ仕上げをしてリペイントで

ウエットブラストグローブ交換211012 (1)仕上げてもらう予定なので

まずはブラストで錆などの汚れを

除去するのですが、その前に

穴の開いたグローブを交換しないと…。

ウエットブラストグローブ交換211012 (2)で、サクサクっとグローブを交換!

これで気持ち良くブラスト作業が出来ます。

フロント側は既に処理済みなので

リアをブラスト処理をしてから

リアメルバキャスト歪修正完了211012 (2)バフ屋さんへ送ります。

ドラム内の汚れや摩耗も極めて少なく

状態はかなり良いので、本当は問題が無ければ

オリジナルのまま使おうかと思ってました。

リアメルバキャスト歪修正完了211012 (3)でもこうなれば仕方が無いので

バフで仕上げて、塗装からやり直して

使おうと思い泣く泣く費用を掛けて

仕上げる事にしました。

リアメルバキャスト歪修正完了211012 (4)ベアリングリテーナーも何時もの

リタップ掃除をして仕上げが完了。

これでバフ屋さんの都合を聞いて

バフ仕上げをした貰います。


恐怖の姪がご来店

バッテリーターミナル断裂からまぁまぁの時間が経過し

姪のズーマーバッテリー復活211012 (1)やっと弟が事故車のズーマーから

部品取りをして来たので

姪が「今から行くわ!」「何分で終わる?」

と電話が掛かって来たのだ…。

姪のズーマーバッテリー復活211012 (2)で、暫くするとご来店となり

「免許の更新があるから早くして!」

とのご命令…で「わし腹減ったから飯食う」

と言いコンビニおにぎりでお食事中。

姪のズーマーバッテリー復活211012 (3)で、カバーを取り外して代替の

バッテリーターミナルをはめ込んで

バッテリーに接続したのだが

エンジンが掛からない…姪の圧が凄いので

姪のズーマーバッテリー復活211012 (4)大汗をかきながら原因を調べると…

良く目が見えないので姪に「これ切れてる?」

「うん、何か線入ってるわ」との事だった・

で、テスターでチェックしてみると…

姪のズーマーバッテリー復活211012 (5)クッソ!メインの20Aヒューズが切れとる!

仕方なく姪のご機嫌を取りながら

「ホームセンターへ行って買ってきて!」

と少し強めの態度に出てみたら

姪のズーマーバッテリー復活211012 (6)「じゃぁチャリンコ貸せや!」と言い

ヒューズを買ってきてもらって

無事に復旧となりました。

もうヒューズが切れとるとかありえへんし

姪のズーマーバッテリー復活211012 (7)老眼で見えへん位で切れてるなんて…

もうこれは姪と弟の周到な罠としか

思えなかったけど、早急に原因が分かって

さっさと免許の更新に行ってくれて良かった…。

これがまた姪が暇だったらと思うとゾッとしますw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2021年10月11日

2021年初ツーリング3

9日に2回目のワクチン接種へ行き
今も少し肩には痛みがあります。
接種当日の夜に37.1度と少し発熱しましたが
それ以外は特に変化も無く、ロキソニンを飲んだら
良いらしいと教えてもらったので飲んで寝て
朝起きて体温を測ったら、35.7度まで下がっていたので一安心でした。
肩の痛みは仕方ないので我慢して
昨日は予定通り、今年初のツーリングに出掛ける事が出来ました。


当時物ヨシムラ機械曲げもぎ取り

9日に知り合いの自宅へ押しかけて本物の当時物機械曲げを

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (1)もぎ取りに行ってきました。

腹打ち無しの極上物なので

良いデーターが取れると思います。

車体によってなのか、マフラーの個体差なのかを

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (2)このマフラーを使ってデーターを取ります。

取り外す前に現状を測定するのですが

この美しくオイルパンに張り付いた曲線!

僕が一番拘っている所です。

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (3)#4エキパイ部分の隙間もこの通り

名刺1枚程度の隙間が奇麗に空いています。

今まで見て来た機械曲げもこれ位空いているので

どうやらこの隙間はマフラーの個体差は

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (4)少ないのだと思われるので、ここはキープしたい。

プレス型のこの括くびれたウエスト部分の隙間は

試作品と余り誤差は無く手直ししても

1.2伉匹すむ程度になります。

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (5)問題なのはこの後部オイルパン部分で

ここは干渉している車両が多くみられます。

なるべく個体差で干渉しないように

隙間を広め日した方が良いのかなぁ…

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (6)で、諸々の測定を済ませます。

マフラーエンドパイプ部分の高さは思った通り

3伉上に上がっていました。

これもまた他の車両に取り付けて

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (7)個体差を確認する事にします。

広いと感じでいたオイルパンの隙間も

1伉度の誤差の範囲で収まりそうです。

溶接の歪もあると思います。

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (8)で、測定も終わり取り外した当時物機械曲げ

干渉部分はこの部分だけです。

車両側の個体差が大きいのか、または

マフラー個体差なのかも検証します。


2021年初CB400Four合同ツーリング

SNSで関西、中部地区のCB400Fourオーナーの集まりがあると聞き

CB400Fourツーリング211010 (0)機械曲げマフラーの高速テストも

出来ると思い、参加させて頂く事にして

集合地点の針テラスへ向かいました。

顔なじみの方やSNSで繋がっている物の

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (10)初めてお会いする方ともお会い出来たのも

嬉しく思い、タイミング良く少し手籠めにされた

当時物機械曲げマフラー装着車両の方も居られ

じっくりと観察させて頂きました。

CB400Fourツーリング211010 (1)お見送りの方や途中離脱、途中参加の方など

合計で17台のCB400Fourと他車種合わせて

総勢22台の楽しいツーリングとなりました。

試作品の音も聞いて貰う事が出来て

CB400Fourツーリング211010 (2)中々の高評価でしたが、無駄に高回転まで回す為

燃費はℓ/11kと言う悪さでしたw

通勤では半キャップで通勤し音を楽しんでましたが

ツーリングでフルフェイスを被ると

CB400Fourツーリング211010 (3)今のヘルメットの性能が良く

音質が全然違って聞こえましたが

後続車の方からは高評価でした。

思えば当時ヘルメットなんて被っても居らず

CB400Fourツーリング211010 (4)ノーヘルOKの時代で、ヘルメットを被る事は

努力義務程度だったし、ドカヘルでもOKだったな

一時期は30キロ以下なら原付レベルだったので

ノーヘルで走っても良かった古き良き時代w

CB400Fourツーリング211010 (5)そりゃぁ耳も当時から比べれば老化して

劣化している事は間違いなく、TVの音量も

25〜30位まで上げて聞いているよねw

で、今回気になったRPMマフラーですが

CB400Fourツーリング211010 (6)メッキの焼けも無く、良いマフラーだと思った。

またこんな洒落たアイテムも取り付けられており

昨日僕が気になった車両1賞です。

またお父様から時折強奪して乗って居られると言う

女性オーナーの車両もオリジナル度が高くとても良い車両でした。

帰りは渋滞に巻き込まれ10月だと言うのに、外気温31度の中

オイルクーラー無し強化オイルポンプ「極み」のみで油温114.7度

流石に信号待ちでは120度を超えましたが、エンジンストールする事も無く

少しでも走れば10度は下がるので、安心して帰る事が出来ました。


ヨシムラ機械曲げマフラー個体チェック

やる事は沢山あるのですが、今は集中して機械曲げ仕上げに向かって

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (1)ヨシムラ機械曲げのデーターを集めて

試作品に反映させる事を優先に考えている為

他の作業は後回しになっております。

観察していて気が付いた事ですが

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (2)僕のヨシムラ機械曲げマフラーには

底打ちした痕跡が無かったはずなのですが

中央部に凹みがあったので底打ちしたのかなぁ

と思って居た所、先日もぎ取って来たマフラーも

オーナーから一切底打ちは無いマフラーと言う事で観察すると

同じ様に凹みがあったので、これは地面との隙間を少しでも確保する為に

集合部分中をを凹ませてあるのだと言う事も新たに分かった。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (3)で、試作品を取り外して測定した結果で

修正箇所をマーキング。

恐らく溶接の歪が個体差になって居ると思いますが

#4のエキパイ干渉部分は3弍へ修正。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (4)今回新たに分かった腹下部分の凹み加工を

金型に追加する事になります。

この中央部を凹ますと言うきめ細かな加工が

流石ヨシムラのマフラーだと思わされました。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (5)で、このメインスタンドストッパーラバーを

取り付ける穴なのですが、ここはオリジナルは

激しく穴径が狭いので、CP製マフラーは

この穴を1仟腓く開ける事にします。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (6)では個体差チェックの為協力者の方から

剥ぎ取って来た当時物ヨシムラ機械曲げを

取り付けて、マフラーの個体差をチェックします。

やはり取り付けは苦労しますが

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (7)エンジンに収まれば、ステーの位置も

全然ズレも無くキッチリと入りました。

#4のエキパイとオイルパンの隙間も

名刺一枚の隙間で収まってます。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (9)集合部のくびれたウエスト部分と

オイルパンとの隙間も1伉度ですが

本物は狭くなっているので、ここも個体差か

溶接歪程度の修正で大丈夫です。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (10)オイルパンとの干渉部分ですが

やはりマフラー本体の個体差、溶接歪なのか

この個体は干渉するので試作品の

測定結果から、試作品は2亰箚屬魑佑瓩泙后

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (11)修正箇所を試作品に記入して

元々14号機に取付いていた当時物の

ヨシムラ機械曲げと並べてじっくりと観察…。

どちらかと言えば、協力者から剥ぎ取って来た

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (12)機械曲げマフラーの方が個性がキツイ様です。

14号機には元々付いていたヨシムラ機械曲げを

装着して、マフラーその物の個体差をチェック!

取り付けに関しては、砂型ヘッドの割に

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (13)何の苦労も無く取り付けれる個体になります。

#4とエキパイの隙間も同じ位の隙間なので

ここの寸法は確定だと言う事になり

3丱┘パイの位置を追い込みます。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (14)集合部のプレス部分には大きな誤差は無く

隙間の寸法は2亢垢仕上げる事に決定です。

金型なので、この辺の位置的には

どれも同じ様な位置関係になる感じです。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (15)テールパイプの繋ぎ目部分はやはりマフラーの

個体差、溶接歪がある為、この個体に関しては

干渉しない個体になる事も分かったので

試作品は少し隙間を持たせる為2亢垢します。

テールエンドも寸法的に2仂紊るので、全体の修正は割と楽に行きそうです。

後はサイレンサーの位置とインナーパイプの出シロと

取付位置やサイレンサーの不要な穴開け加工を無くす事で

より僕の拘りに近づく仕上がりになると思います。

10月11日現在のオーダーは56本になっておりますので

何とか早急に仕上げたいと思っております。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) ツーリング | 部品

2021年10月07日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月8日(金曜日)は関西医大にて癌定期検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
また明後日10月9日(土曜日)は2回目のコロナワクチン接種の為
臨時休業とさせて頂きます。
10月10日は定休日となりますが、ワクチン接種後の副反応があれば
ゆっくりするので三連休になります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしく願い致します。


男は黙って六四分け

秋は髪も伸びるのが早くて、ぼさぼさになって居たのですが

211006の男は黙って六四分け昨日は何時もの理髪店へ行き

やっと髪を切る事が出来ました。

明日から病院二連休と定休日が重なるので

丁度ワクチン副反応休みに充てる事になります。

副反応が無ければ試作品機械曲げツーリングに行く事にします。


CB400Four純正キャブレター用フェルトパッキン

この所何かにつけての値上がりラッシュに

CB400Fourキャブレター用フェルトパッキン値上がり211007ついにフェルトパッキンも20%の

値上がりとなりました…。

一度上がった価格が下がる事は

過去一度も無く、20%はかなり大きい…

なので定価改正も止む無しです…。


RCフォアパンク修理入庫と軽いダメ出し

先日パンクでヘルプコールが鳴ったRCフォアのパンク修理。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (1)今回のパンクで幸いだったのは

走行中では無く、休憩中に発見出来た事。

最寄りの車屋さんに行ってエアーを充填するも

全然ダメだったらしいのですが

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (2)釘を踏んだ様な痕跡も無く原因は

この時点では分かりませんが

余程のダーメジが一気にチューブに

掛かったのかも知れません。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (3)サクサクっとタイヤホイールを取り外して

パンクしたチューブを取り出して

穴が開いているであろうヵ所をチェックすると

何とまぁ内側(スポーク側)に穴が開いていた。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (4)これは何故こんな事になるのかと言うと

エアー不足で走っている場合

チューブが捻じれたり、負荷が掛かり過ぎて

噛み込んでしまう為穴が開く現象です。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (5)タイヤ内部には何も突起物が無い事を

確認して復旧は完了したのですが

よくあるトルクロッドの組み付け間違いも発見!

ダンパーラバーがドラム側に入ってます。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (6)本来はドラムパネル→トルクロッドとなり

ストッパーボルトの段付き部分に

ダンパーラバーが入る様になります。

何故この様な順番になるのか?と言うと

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (7)では何故、段付きボルトになって居るのか?

と言う事になりますよね。

それはトルクロッドとブレーキパネルの

ストッパーボルトネジ部分の強度不足を補う為で

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (8)特にアルミトルクロッドを使っている車両は

段付きボルトの外径とトルクロッド内径に

ガタツキがあればトルクロッドが千切れたり

ストッパーボルトの断裂になるからです。

またサスが沈む事によりスイングアームが動くので

トルクロッドも動きますから、誤組みをするとゴムで摩擦力が上がり

トルクロッドが動きにくくなり断裂する可能性が高くなります。

なので、段付きボルトで強度を上げて、締め付け過ぎで

トルクロッドが固定されない様になっている仕組みです。

特にアルミトルクロッドを使われている方は、固いアルミ削り出しで作り

幾ら本体強度が高かろうが取り付け部分の強度は低くアルミがカジるので

この部分はドライではダメで、動き易い様にグリスを塗りましょう。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (9)で、このRCフォアはキャブの

オーバーフローもかなり酷いので

一度分解掃除をお勧めします。

バッテリーもかなり弱いですね…。


京都K様CB400国内398ccレストア後初オイル交換。

CPでフルレストアした持ち込み車両の京都K様CB400ですが

京都K様CB400オイル交換211007 (1)まだ慣らしは400キロしか走行していませんが

時期的にもオイルの劣化時期になる為

保全的オイル交換にご来店となりました。

今の所、大きな問題も無く調子も良く

京都K様CB400オイル交換211007 (2)走っているとの事なのですが

コロナ禍と週末の天候不良が続いて

春に納車してから全然乗れていないとの事…。

で、流石に100%鉱物油と言う事もあり

京都K様CB400オイル交換211007 (3)保全的オイル交換となった分けなのですが

やはり抜いたエンジンオイルには

水分が混入しており、軽く乳化したオイルが

下りて来たので、走行距離が400キロでも

半年経過していると、オイルの劣化があると言う事でした。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 修理

2021年10月05日

レプリカ機械曲げマフラー製作についてヨシムラジャパンに報告3

今更ですが、今朝ヨシムラジャパンに電話を入れ
当時物機械曲げレプリカマフラー製作について
これまでの経緯などを、ヨシムラジャパンに報告を入れ
担当の方とお話をしました。
ぺ「お世話になっておりますカスタムパラノイアです。
当時¥37,000で販売されていたCB400Four用
機械曲げマフラーレプリカ製作の件でご相談があります。
赫々云々で当時のヨシムラジャパン製機械曲げマフラーの
レプリカを製作するに当たり、問題はありますか?」
ヨ「うーん…正直何とも言えなくグレーゾーンです」
ぺ「当方としてはあくまでもレプリカマフラーとして製造販売をし
ヨシムラジャパンの名前は一切出しません」
ヨ「その点はくれぐれも宜しくお願い致します。
マフラーにヨシムラのステッカーを貼るのはNGです」
ぺ「その点は当方でステッカーを貼る事は致しませんし、また
よく似たレプリカと判断出来るように作ります」
ヨ「承知しました、レプリカマフラーに関しての問い合わせなどが
当方に無い様にして頂ければ、何も言う事は御座いません」
ぺ「レプリカを作り始めて、当時からの御社の技術力の高さには
今の技術を持ってしても太刀打ちできない物でした」
と言う様な報告をして、グレーではありますがヨシムラジャパンは
機械曲げマフラー製作に関して「公認」では無く
「黙認」と言う姿勢での対応と言う事になり報告を済ませました。
これはカスタムパラノイアと言う小さなショップと
ヨシムラジャパンと言う大きな企業とのお付き合いの長さもあり
CB400Four用ヨシムラミクニTMR MJN開発の時もでしたが
今後のお付き合いもある為、ご迷惑が掛からないようにし
これで堂々と製造し、エンドユーザーの方に販売する為にも
必要な工程だと思いますし、これでヨシムラレプリカでは無く
CB400Four用カスタムパラノイア製(CP製)機械曲げマフラーと
堂々と名乗れる事になりました。


CP製機械曲げマフラー計測二日目

昨日からCP製機械曲げマフラーの試作品を装着した14号機を通勤に使い

レプリカ機械曲げ寸法計測二日目211005 (1)走行中に悦に浸っており、無駄に回転数を

上げて走り、音を楽しんでいますw

走行時の音も申し分無く良い音で満足です。

で、今日も色々な角度から計測をしています。

レプリカ機械曲げ寸法計測二日目211005 (2)基本となるフレームからマフラーまで400

サブフレームが398フレームなので

マフラーブラケットからマフラーの

外寸を測定、ここは107个世辰拭

レプリカ機械曲げ寸法計測二日目211005 (3)この数値を本物と比較して手直しをします。

オイルパンとの隙間もどうやって測ろうかと

思いながら工具箱から内寸ゲージを出して

計測ポイントを決めて隙間を測定したら

17个盞箚屬開いている事も測定が出来た。

自由人君ヘルプでご来店211005 (1)そんな事をやっていると自由人君がご来店。

何でもウインカーやテールライトを

LEDに交換したら燃え上がったらしく

原因を調べて欲しいと言う事で

自由人君ヘルプでご来店211005 (2)バッテリー電圧と、発電電圧を測定したけど

レギュレーターには問題は無く

ちゃんとした電圧で、バッテリーにも問題は

無かったのだが、LEDを購入した

某大手ショップで見て貰ったら、バッテリーがダメだと言われたらしいw

「そんなことあるかい!」などと話をしていたら

ケニア、エリックのカブバッテリー死亡ケニアのエリックから電話が入り

実は先日エリックのカブのバッテリーが

ダメだと言う事で、丁度姪のズーマーから

取り外したほぼ新品のバッテリーと交換し

取り外したバッテリーを復活させる為サルフェーション充電をしていたのですが

どうやらバッテリーがダメだと言う事が確定と言う事を報告したら

次はハンターカブのバッテリーを持って来るらしい…。

今日はこんなのばっかりやなぁと思っていたら

そこへRCフォア号からのヘルプコールが鳴ったw

で、丁度暇そうにしていた自由人君に店番をしてもらい

ハイエースを取りに自宅へ戻る事になったのだ。


機械曲げ用耐熱ステッカー見本

ヨシムラ手曲げマフラーなどに貼られている耐熱ステッカーには

機械曲げマフラー用耐熱ステッカー (1)手曲げマフラーと言う事で「ヨシムラ」ロゴの下に

「hand mada」のロゴが書いてあるステッカーが

貼られているのですが、機械曲げは

「hand mada」と言う分けでは無い為

パラノイア耐熱ステッカー機械曲げマフラー風カット (1)その「hand mada」ロゴの部分を

カットして貼られているんです。

例えばパラノイアの縁あり耐熱ステッカーで言えば

「hand work」の部分をカットすると言う事で

パラノイア耐熱ステッカー機械曲げマフラー風カット (2)文字の「h」、「d」、「k」の上部分を揃えて

カットすると、機械曲げマフラー仕様の

耐熱ステッカーになると言う分けです。

これは縁ありステッカーの場合になりますが

機械曲げマフラー用耐熱ステッカー (2)縁なしのヨシムラステッカーの場合だと

まぁこれは耐熱ステッカーではありませんが

単純に下の部分をカットすれば

機械曲げ仕様の耐熱ステッカーとなる分けです。

機械曲げマフラー用耐熱ステッカー (3)ヨシムラジャパンとの約束もあるので

当方では偽物のヨシムラ耐熱ステッカーの

取り扱いは致しませんので

偽物のヨシムラ銘耐熱ステッカーを貼るのは

個人の判断に任せるしか無いと言う事になります。

なおこれは「パラノイア」の耐熱ステッカーをCP製機械曲げに

貼りたいと言う方向けの説明と言う事でお願いします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 部品 | Custom Paranoia

2021年10月04日

機械曲げマフラーレプリカについて3

只今先行予約受付を承っております機械曲げレプリカの
詳細などについて、ご連絡致します。
メールにてご予約頂いた方々へはこちらから折り返しの
ご連絡を差し上げておりますので、折り返しの連絡が無い場合は
受付が完了していない場合が御座いますので
ご確認をよろしくお願い致します。
1、機械曲げレプリカマフラー本体に付属する物と付属予定の物
・STDサイズサイレンサー(取付ボルト付きウール無し)×1個装着
・純正スタンドストッパーラバー×1個装着
・純正フランジボルトM8×16×2本(予定)
・純正EXパイプガスケット×4個(予定)
・M6フランジナット×8個(セレート無し)以上となります。
(純正部品に関してはメーカー在庫数によっては付属出来ない場合もあります)
2、ヨシムラジャパン社の耐熱ステッカーは大人の事情で付属しません。
3、カスタムパラノイアの耐熱ステッカー付属については検討中。
現在製作中でマフラー完成に間に合えば付属するかも知れません。
4、ミディアムサイズサイレンサーの製作については
先に本体製造を優先に考えたいと思って居ます。
5、マフラーの月産本数は20本位になると思います。
6、10月4日現在先行ご予約を頂いている本数は
合計で38本のご予約を頂いており現在マフラー量産に向けて
最後のツメ、微調整を打ち合わせ中、量産開始時期は未定、価格も未定です。
7、先行でご予約を頂いておられる方にご迷惑を
お掛けする分けには行かないと思いますので
ある程度マフラー製造キャパを超える様であれば
一旦ご予約受付を締め切らせて頂く事も検討しております。


お墓参り

お盆も、お彼岸も緊急事態宣言中だった為

緊急事態宣言解除嫁の実家へ帰省211003 (1)嫁の実家へも帰れなかったので

昨日は臨時休業を頂き、日帰り帰省をして

義父のお墓参りをしてから、嫁の実家へ。

ソウルフードのヨーロッパ軒は

緊急事態宣言解除嫁の実家へ帰省211003 (2)他府県ナンバーの車で駐車場は満タンだったので

前日に嫁の妹が出前の予約を入れてくれており

実家で妹夫婦とその長男夫婦と孫二人と

同じく帰省して来た長女と孫一人の合計11人

緊急事態宣言解除嫁の実家へ帰省211003 (3)家族の団らんを満喫してきました。

家族で頂くヨーロッパ軒は最高の味だった。

帰りは案の定渋滞に巻き込まれながら

無事に帰阪し、流石に僕も疲れたのか

いつの間にか眠っていた。


機械曲げレプリカマフラー手直しヵ所

お待ち頂いている方にはご迷惑をお掛けしており申し訳ないのですが

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (1)まぁこれで良いかぁ…と言う様な

B級品を世の中に残したく無く

とことん拘って作りたいので

現在産みの苦しみ真っ只中!

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (2)まずは荒を探し、気付いた所を忘れない様に

マフラーに書き込みを入れて行きます。

基本になる本物の機械曲げマフラーにも

多少のバラツキがあると思われるので

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (3)データー取りに使った機械曲げマフラーと

僕の手持ちの当時物ヨシムラ機械曲げと

協力者の方のマフラーなど数本を測定し

誤差がある様なら、平均数値を出します。

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (4)まず溶接の荒さや仕上げはどうにでもなりますが

寸法的な物はこの試作品に反映させないと

試作の意味がありませんからね。

サイレンサー取付位置も後2舒民かな?

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (5)よく見るとサイレンサーに余分な穴が開いてた。

エンドパイプの高さも若干低いので

まず試作品の基本寸法を測定して

本物を測定してその差を拾い出します。

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (6)角度はパイプの付き合わせなので調整は可能。

サイレンサーを抜くのにもかなり固かったので

外径を少し小さくした方が良いのかと思ったけど

実際にはステーを溶接している為

マフラーに熱が入り内側が変形している事も分かった。

まぁ現在こんな感じで僕個人の拘りで進行中ですが

このマフラー製作にどれだけ拘っても

レプリカには変わりが無いので、あくまでも本物に似せで作った

拘ったレプリカと生暖かく見守って下さる事を願い

製作する過程を公開するのも、このブログをご覧頂いている方に

物を作る過程を一緒に楽しんでもらおうと言う意図もあります。

偽物ゆえに批判などもあると思いますが、建設的なご意見、ご指導は大歓迎です。

ガラスのハートなのでキツイご批判をするのであれば本物を買って下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(6) 部品 | Custom Paranoia

2021年10月02日

臨時休業のお知らせ4

【臨時休業のお知らせ】
緊急事態宣言も解除された事もあり
明日10月3日(日曜日)は私用ですが
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

緊急事態宣言解除初日の昨晩は
久しぶりに嫁と二人で焼肉屋さんで外食。
もう最後にアルコールを飲んでから11ヵ月位経過し
中学の頃から吸っていたタバコも止めて25年
中学の頃から呑んでいたアルコールはきっと
止める事は無いと思って居たのに…
何で止める事が出来たのかと言うと
やはり放射線治療で味覚を失った事が最大の要因で
美味しいお酒を美味しく呑めないと言う事が受け入れがたく
味覚の無い状態で美味しいはずのアルコールを呑む事が
僕には耐えられないので、何とか味覚が戻るまではと…。
そんな昨日は頭痛と首の痛みが余りにも激しかったので
モルヒネを飲んだら、流石麻薬!それまでの痛みが
噓の様に消えて無くなったw


当時物Yタイプ機械曲げレプリカ試作品

この所の展開が思っていたよりも早く進んでいるので

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (1)かなりバタバタしている状態になってますが

お店を半休をしてでも、今日試作品を

引取りに行く事にして、午後から営業。

営業と言っても試作品マフラーの評価と

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (2)手直しヵ所などをチェックする為

CP14号機から当時物ヨシムラ機械曲げを

取外してから、まずそれぞれのマフラーを

色々比較をしてみる事にしました。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (3)本物とB社製レプリカを比較すると

エキパイが本物よりも曲がりが少ないとか

試作品は割と忠実に再現が出来ている事が

確認が出来ました。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (4)画像の角度によって個体差がある様に

見えますが、実際はかなり良い出来だと

思えますが、取り付け性なども

チェックしてから、排気音も確認します。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (5)CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (6)







CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (7)三本のマフラーを画像で比較するのは

結構分かり辛い感じですね。

ただ、今回はよりオリジナルに近く

これ以上の物が出来ない位まで

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (8)妥協せず作り上げたいと思っています。

今回、当時物とレプリカのプレス型は

かなり違う事も改めて比べると分かりました。

これが当時物ヨシムラ機械曲げ

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (9)で、これがB社製になります。

こうやって比べると折り目のプレス型が

深く長い事も分かりますが、だからと言って

このマフラーがダメな分けでは無いと思います。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (10)で、これが今回の試作品のプレスですが

少し手直しは必要で、溶接ビードも

これではダメなので、溶接ももう少し

見直す必要がありますね。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (11)で、次に重さを測ってみる事にしました。

まずは当時物ヨシムラ機械曲げですが

錆て少し痩せているはずなのですが

まぁ大体4.8圓噺世Ψ覯未任靴拭

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (12)続いてレプリカの重さを測ってみると

本物よりも0.3垠擇ったのには

以外だったので、これは驚きでした。

まぁほぼ重さで言えば大差は無いと言えます。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (13)最後に試作品の重さを測定すると

これが最軽量で4.2圓噺世Ψ覯未世辰殖

溶接の肉厚を削ぎ落すと、もっと軽くなるな…。

と言う事で、これで三本のマフラー比較が

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (14)終わったので、実機に取り付けてみました。

取り付けた感想は、とても制度が良く

何の苦労も無く取付が出来た事です。

でも、試作なので荒探しをしてみると

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (15)1,エキパイとオイルパンが僅かに干渉している

2,プレス部分に隙間が出来ている

3,これは最初にも書いた溶接ビードの

手直しをすれば不細工では無くなるし

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (16)サイレンサーも今一の出来です。

こう言ったダメを出す為の試作品なので

これでまたより良い製品が出来上がる

一歩となると思います。

何とか年内には完品を完成したいと思います。

最後に試作品のサウンドをお聞きください。


少し静かだったのですが、また近所の方に通報されましたw

でも嫁も静かだと感じたらしいので、このサイレンサーの形状でも

別に良いのかも知れないかなぁ…悩ましい所です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 部品 | Custom Paranoia

2021年10月01日

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド3

今週初め月曜日の朝仕事に出掛ける準備をしていた所
ギックリ腰をやってしまい、その日は動けなくなり
昨日まで痛みが治まるまで安静にしており
本日やっとまともに動ける様になったので
通常営業に戻ったのですが、低気圧痛なのか
今日は腫瘍摘出部分が激しく痛み、頭痛も激しくて…
で、今日はここ数日色々とあったのと
緊急事態宣言が解除された事もあり
久しぶりに嫁と二人で外食へ行くので
17時には閉店、早仕舞いとさせて頂きます。
また明日の営業ですが、お昼からに掛けて
マフラー屋さんへ試作マフラーを引取りに行く事になったので
日中は不在になると思いますので、ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


当て逃げガードフェンス復旧

何時だったか深夜にワゴン車が当て逃げをして破壊された

店前当て逃げガードフェンス復旧完了店前のガードフェンスですが

臨時休業中に復旧していましたw

悲運のガードフェンスこれで三度目の修理となり

過去2回も当て逃げされていると言う

可哀そうなガードフェンスです。

果たして4回目の修理があるのか?と心配になります。


当時物Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成

ここまで来るのにかなりの年数が経過しましたが

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (1)待望の当時物Yタイプ機械曲げ

レプリカマフラー試作品が完成しました。

本物の当時物機械曲げマフラーを

3D測定後にマフラーを部品ごと分解し

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (2)アルミフランジも忠実に複製してあります。

集合部分は金型でプレスして

エキパイの曲げ角度も同じ角度で

曲げている為、オイルパンとの隙間は

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (3)以前のレプリカよりも本物に近くなり

オイルパンとの隙間も無い仕上がりです。

試作で2本作り、フレーム番号打刻無しの

新品フレームにダミーエンジンを搭載して

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (4)取り付け位置も確認済みですので

パイプエンドの取り付けが出来ない車両は

サブフレームが曲がって居ると思います。

またサイレンサーも完成したとの連絡が入り

明日試作品を受け取りに行く事になりましたので

戻り次第、CPの実機に取り付けをしてチェックするのと

最終的にはプレス部分を本物と照合し直したりの確認をして

手直しなどがあれば、手直しをしてから一般リリースになる予定です。

今の所余りにも本物と見分けが付かない為

サイレンサーはボルト止めにして脱着可能にし

サイレンサーもスタンダードとボアアップ車用に(僕用にw)

ミディアムサイズのRタイプサイレンサーも作ります。

販売価格は未定ですが、希望的には本体価格は10万以内にしたい

出来れば税込みでも10万以下にしたいと思ってます。

初期ロットはかなり前からご予約を頂いている方を

優先にさせて頂く事になりますが、初期ロットが何本になるのかも

今の所分かりませんが、それでもご購入をご希望頂ける方には

先行予約の受付を本日より開始させて頂きます。

ご予約については落ち着くまでの間、間違いがあるといけないので

メールのみの受付とさせて頂きます。

昨日インスタに掲載し本日現在先行でご予約を頂いているのは14本になります。

ご予約のメールアドレス:custom.paranoia(アットマーク)maia.eonet.ne.jp

(アットマーク)部分を@に変換してメールを頂けますようお願い致します。

恐らく初期ロットは先行予約の方で完売の見込みですが

マフラーが入荷次第随時メールにて返信をして行く予定にしております。

販売開始直後は混雑が予想されますので

ご迷惑をお掛けする事もあるかも知れませんが宜しくお願い致します。

(PCメール拒否設定をされている携帯、スマホからのメールの場合
PCメール拒否設定を解除するか、ドメイン許可を指定して下さい)

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (1)試作品の機械曲げマフラー取り付け車両は

CP14号機に取り付けをするので

不動車コーナーから車両を下しました。

明日試作品のマフラーを引取りに行き

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (2)CP14号機に取り付けるので、その前に

取り付け比較用画像と、当時物ヨシムラ

機械曲げサウンドと音量、音質などを

撮影して置こうと思います。

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (3)まず以前のレプリカと違う所は

このオイルパンとの隙間が本物は

これ位張り付いている事と

場合によってはオイルパンの後ろ側が

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (4)マフラーと干渉する事があります。

センタースタンドも使えて、オイルパンとの

隙間が狭い分、ステーの取付角度も

本物は以前のレプリカよりも角度があり

上に跳ね上がっているので、その分バンク角も深くなります。

14号機CB400Four国内398ccエンジン仕様:

CP製398cc専用0.25OSピストンキット組み付け。

当時物ヨシムラハイカムst1搭載。

吸気:ヨシムラミクニTMR MJNエアークリーナー仕様。

排気:現在当時物ヨシムラ機械曲げ装着。

で、これがそのヨシムラ機械曲げのブリッピングサウンドになります。



あすには、試作のレプリカ機械曲げサウンドが聞けると思います。


Dトラ冬支度

現在主に通勤で使っているDトラですが

Dトラ初給油と冬支度211001 (1)購入してから1度だけガソリンを入れて

150キロ以上走った今日、サイドスタンドにして

始めてガソリンランプが点灯したので

ガソリンを入れて燃費を計算してようと思い

Dトラ初給油と冬支度211001 (2)ガソリンを給油した所

丁度6ℓガソリンが入ったので

燃費を計算してみると、あの荒い乗り方で

リッター25キロも走っているではないか!

Dトラ初給油と冬支度211001 (3)これは今まで僕が乗ったのバイクの中では

トップレベルの燃費の良さなのには間違いない!

で、取り合えず朝晩が少し寒くなって来たので

ハンドルカバーを取り付けましたw

早くも冬仕様になったので、これでもう素手でも大丈夫ですw


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品