2021年05月

2021年05月31日

今日も部品探しからの始まり3

一昨日から昨日まで臨時休業を頂き
心身のメンテナンスをしてきました。
たまたま天気が良かったので
一日目から外で歩行訓練と上半身の運動。
二日目は上半身の運動をメインに体幹を鍛える訓練を
クソ暑いのに外でやってきました。
おかげで日焼けと今日は筋肉痛ですが
仕事にもやる気が出てきて、とても良かった二日間でした。
来月も予定はいているのですが
まだ日程の調整が付いていないので平日になるか
日曜日になるかはわかりません。
僕自身は我慢をしているとかストレスを感じているとは
思っていなかったのですが、こうやって二日間を過ごしてみると
疲れは残りますが、心身共にリフレッシュできたと思います。


久々の銀ちゃんご来店

金曜日の事ですが、忙しい中久しぶりに銀ちゃんがご来店。

210528久しぶりに銀ちゃんご来店徐に宝物庫を去り出して

「終活の手伝いしたるわ!」と勝手な事を言い

シート置き場から自分用の純正シートを

探し出していた…。


25号機組み立て作業再開三日目

相変わらず今日も部品探しからの作業再開なのですが

2021夏の準備 (1)気が付けば朝から汗だくになっていた。

そう言えば昨日も暑かった、もう梅雨明けか?

と言う様な感じの気温になっているので

事務処理をしている事務所では

2021夏の準備 (2)エアコンに電源を入れ、PITは扇風機の

カバーを取り外し、扇風機も稼働開始。

多分、心身ケアをやっていなかったら

仕事もする気が起きなかったかも知れないw

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (1)で、CP25号機の部品を探すのですが

肝心のスピードメーターギアーが出て来ない。

仕方が無いので他の部品を組み立てます。

テールライトは新品未使用の物を使うのですが

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (2)ちょっと部品が不足しているので発注。

取り合えずリアフェンダーに配線を通し

テールライトブラケットを取り付けました。

これでリアフェンダー取り付け準備も完了。

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (3)リアブレーキドラムパネルも組み立て

部品はちゃんとパート毎に分けてあるので

その部品を入れてある

袋を探すだけなんですがw

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (4)今回は立ち上げ準備なので

以前保管傷を付けない為に取り付けなかった

フロントウインカーも取り付けました。

当然ですが、貴重な血糖症付きの

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (5)国内398ccF2なので、拘る所は拘り

新古品ですが当時物の一重レンズの

ウインカーを取り付けます。

偽物も出回っていますが、見れば分かります。

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (6)次にリア回りを仕上げに取り掛かります。

仮に取り付けていた純正のリアショック。

残念ながら錆があり、この車両には

似合わない為、リプロ品ですが

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (7)新品のリアショックに交換します。

製作コストの事もある為

こればかりは仕方が無い選択になります。

その気になれば何とかならない事も無いけど…。

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (8)で、組み上がったリアフェンダーと

リアウインカーも取付が完了しました。

テールライトユニットが無いと

やっぱりちょっと寂しい感じですね。

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (9)次にフロントフェンダーも取り付け。

これで取り合えずはスピードメータギアーを

何とか見つけて、タイヤホイールを

組み立てて車体に取り付ければ

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (10)立ち上げる事が出来るのですが…。

取り合えず今日はここまでで終了。

今週中には不足している部品を揃えて

立ち上げが出来る様にしたいと思います。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2021年05月28日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月29日(土曜日)〜5月30日(日曜日)の間
私用に付き、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


CB400国内398ccCP25号機用部品探索

昨日から作業を再開した25号機ですが

CB400国内398ccCP25号機用部品整理210528 (1)大事な部品を何処に片付けたのかが

分からなくなってしまったので

25号機用の部品箱を徹底的に

検索する事にして、全部の部品を引っ張り出して

CB400国内398ccCP25号機用部品整理210528 (2)部品を整理したのですが

肝心なスピードメーターギアーの部品が

やはりここには保管されていなかった。

でも、リア回りの部品は見つかったので

CB400国内398ccCP25号機フロントフォーク組立 (1)仮にでも立ち上げる事は出来るけど

取り合えず出来る所までやろうと思い

フロントフォークを取り付けました。

そんな事をやっていたら、以前ご来店された方が

CB400国内398ccCP25号機フロントフォーク組立 (2)会社の社長さんを連れてご来店され

まだ出来上がっても居ない車両に

激しく興味を持たれ、奥様に許可を貰う!と

唸りながら帰って行かれました。

で、リアフェンダーも取り付けようかと思ったけど

配線やゴムを探さないといけないので、今日もこれにて終了。


千葉O様からの荷物到着

先日ご相談のお電話を頂いていた千葉のO様から荷物が届きました。

千葉O様CB400Four用キャブレターOHのご依頼 (1)届いた箱は予想以上に大きかったので

少しビックリしましたが、中を開けてみると

ガソリンの腐敗臭と共に4基のキャブレターが

中に納まっていたのだった。

千葉O様CB400Four用キャブレターOHのご依頼 (2)で、箱を漁ると、今回のメインメニューの

キャブレターが分かりやすく梱包されていた。

外観の状態は良さそうなのですが

オーナー曰く#1か#4の調子が悪いらしい。

取り合えず今日はやる気が出ないので

荷物は無事に届き、内容も確認した一報をご報告いたします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2021年05月27日

CB400国内398ccCP25号機作業再開3

今日は雨が激しいのでCP前の工事は中止みたい。
雨が降ると僕の体調も悪くなり
今日は頭痛が激しいです。
本当にこの時期は辛い時期なぁ…。
今週末の土日は臨時休業の予定なので
仕事を詰めて進めないと!


男は黙って六四分け210526

放射線照射の影響で髪が抜けて禿げていた左後ろ下の

男は黙って六四分け210526襟足部分の大きなハゲから少しだけ

毛が生えてきているとの事だった。

後ろから鏡を見せてもらうと

M字ハゲになっていた所が少し平らになって

全体的にも産毛みたな感じの毛が生えてきてましたw

もう少しで復活かなw


CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開

PITも空いているし、作業用リフトも空いているので

CB400国内398ccCP25号機用足回り部品 (1)今しか25号機を立ち上げる準備が

出来るチャンスは無いと思い作業を再開。

タイヤホイールを組んだ物の付属部品を

探し出して取り付けないといけないのだ。

CB400国内398ccCP25号機用足回り部品 (2)僕の記憶では、一通りの部品は揃えて

保管してあったはずなんですが

何時のも様にその保管場所を忘れてしまい

何とかここまで探し出した。

CB400国内398ccCP25号機用足回り部品 (3)取り合えずフロントタイヤホイールに

ブレーキディスクを取り付けました。

肝心のメーターギアーなんかも

大事に片付けたのですが、肝心な事で

CB400国内398ccCP25号機用足回り部品 (4)何処に片付けたが思い出せない

取り合えず組める物を組んで

部品点数を減らさないと探すのが大変…。

今日はもうやる気が萎えました。

なので、本日はここまでで終了です…。


CP専属ライダー

午後から大きな荷物が届いた、以前から嫁に頼んでいた物ですが

CP専属ライダー (1)入り口で梱包を開けるので

通りすがりの車から見ると

死体でも包んでいるかの様にも見えるw

で、恥ずかしいから梱包を開けると

CP専属ライダー (2)中から出て来た物は、フレキシブルマネキンw

しかも女性タイプ…なんでやねん…。

普通男性タイプやろ!何かダッチーみたい…。

ちょっとエロさも感じながら衣装を着せる。

CP専属ライダー (3)そしてお立ち台に乗せるのが

僕がやってみたかった事なんですが

女性タイプなので細身になり

僕のツナギを着せるとダブダブw

CP専属ライダー (4)で、一つ失敗したなぁと思った事は

油断すると人の気配を感じるので

時折目線に入ると「ドキッ」っとする事w

慣れるまでは暫く、事務処理をしていると

心臓に良くないかもしれないですw


終活 宝物庫部品処分

恐らくもう使う事は無いであろう部品がまだまだあって

CB400Four用箱入り新品ブレーキマスター (1)嫁から「終活しろ!」の命により

名残りを惜しみながら処分をしている中で

今日、25号機用の部品を探していたら出て来た

箱入りNOSのフロントブレーキマスターASSY  

CB400Four用箱入り新品ブレーキマスター (2)25号機に使うとコスト高になってしまうので

これは単体で処分しようかと思ってます。

本当はイベントとかに持って行きたかったけどね。

手持ち最後のNOSブレーキマスター、価格応談。

他にも委託ですが、メルバの前後キャストとAREのキャストもあります。

今しか出せない、今しか買えない物になると思います。

宜しければ如何ですか。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2021年05月25日

タイヤホイール日和3

昨日は臨時休業で癌摘出手術後の経過観察を受けて来ました。
丁度コロナのワクチン接種が始まったのか
呼吸器内科は長蛇の列で、その列を見るだけで
鳥肌が立つ位気持ちが悪かった。
僕達夫婦はワクチン注射をしない選択をしたので
何処かの誰かが優先順位をどうのこうのとか
医療従事者枠で一般人がどうとかニュースで見るけど
何か必至だなぁ…と虚しく思うし
ワクチン接種をしたからって重篤化しないだけで
感染はするんだから、注射して安心して遊びに行けるとかは
絶対にありえないので、今の生活スタイルはもう変わらない。


5月25日CP前空き地建設工事

昨日は臨時休業で病院が終わってから事務処理に店に寄って。

5月25日CP前空き地建設工事ハイエースを車検に出したりしてました。

今日は天気も良くて絶好の工事日和。

隙間から見ると2m位は掘り込んでいるなぁ

本格的な工事はまだまだ先だね。


CB250HAWK用ハブ下拵え

先日は予想外にご来店のお客様が多かったので

CB250HAWK用フロントハブ塗装剥離 (1)お預かりしたハブの塗装を

剥がす時間が無くて放置プレーでした。

シルバーに塗装されていたフロントハブの

塗装を剥がすとしたから純正ブラックの

CB250HAWK用フロントハブ塗装剥離 (2)塗装が出て来たので、それも剥がすのですが

流石純正塗装!これがまた中々剥がれなくて

結構手古摺り、リムーバーも丸々1本使い

やっと塗装を剥がす事が出来ました。

CB250HAWK用フロントハブ塗装剥離 (3)残った塗装はブラストで飛ばし

表面を仕上げてしまします。

で、サクサクっとブラストをして

これでバフ屋さんへ送る事が出来ます。

CB250HAWK用フロントハブ塗装剥離 (4)次にリアハブのブラスト仕上げですが

問題はリアハブのスプロケハブダンパーが

部品が何故か在庫切れなので

CB400Fourと互換性があるのかを調べてから

互換性が合えば破壊して取外そうとしている所へ

CB250HAWKのオーナーから電話が入り

仕様変更をキャンセルしたいとの事になったので

ここまでで作業は終了です。


CB400B国内398ccCP25号機用ホイール組み立て

午後からはCP25号機用ハブにスポークを張って組み立て。

CB400国内398ccCP25号機用ホイールスポーク張り (1)まずはリアホイールにスポークを入れ

スポーク張りの準備を整えました。

そんな事をやっていたらCP前の

工事現場方がお昼休みにご来店され

CB400国内398ccCP25号機用ホイールスポーク張り (2)「わしも20年前にこれ乗っ取ったんや」

「アゲインでこうてパクられたけどなぁ…」

と言うお話で、過去オーナーズクラブの

吹田での集まりにも参加されていた方だったw

CB400国内398ccCP25号機用ホイールスポーク張り (3)そんな話を聞いてビックリでした。

当時60万位で逆車の408を購入したらしい

今では逆車の不動車しか買えないね…。

そんな話をしながらスポーク張りが終わり

CB400国内398ccCP25号機用ホイールスポーク張り (4)出来上がったホイールを片付けて

やり掛けの事務処理や部品の

発送準備なんかをやっていたら

タイミング良く発注していた

CB400国内398ccCP25号機用タイヤ入荷取り付け (1)キャンセルになったHAWK用のタイヤと

25号機用のタイヤが入荷して来た。

不良在庫の前後タイヤセットが

出来たけど、フォアにも使えるので問題無し。

CB400国内398ccCP25号機用タイヤ入荷取り付け (2)出来立てホヤホヤのホイールに

サクサクっとタイヤをセットして

これで25号機の立ち上げ準備が整いました。

今週中には立ち上げ予定になるかな?

その後エンジンも搭載してしまいます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2021年05月23日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月24日(月曜日)はSDC定期経過観察の為
耳鼻科と放射線科を受診するので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


本日のご来店

梅雨の貴重な日曜日の晴れ間は、多分皆走りに知っていると思うので

CB400京都T様ご相談と不足部品居り付け (1)誰も来ないだろうと思っていましたが

前日にお電話を頂き、朝一でご来店は

京都T様のCB400国内398cc。

エンジンからの振動に付いてのご相談で

CB400京都T様ご相談と不足部品居り付け (2)試乗してみた所、振動はよくある

エンジン未開封のクランクからだと言う診断。

で、タイミング良く不足部品が入荷しており

テールレンズ取り付けビスが1本でしか

CB400京都T様ご相談と不足部品居り付け (3)固定されていなかったのを純正新品に交換。

タイラップで応急処置をしていた

ハンドルスイッチとメインハーネスを

ちゃんとした純正ハーネスバンドで固定しました。

タイミングが合えば一緒にツーリングに行きましょうと言う事になり

フォアばかりの圧巻のツーリングに参加して頂ける事になりました。

本日のご来店Z900RS 210523続いてのご来店はZ900RSのH様。

以前からごフォアに乗り換えの相談で

ご来店され頂いていたのですが

本格的に見積もりのご相談でのご来店頂きました。

納車整備、登録諸費用の他に追加の部品も含めて

お見積りを作成してご連絡を致します。

本日のご来店CB400国内398大阪K様 210523午後からのご来店はCB400国内398。

もう10年以上も所有されているCB400で

最近オイル漏れが酷くなってきたのと

エンジンがお疲れ気味との事で

エンジンO/Hのご相談にご来店頂きました。

一応のエンジンO/H参考価格をお伝えし、オフシーズン頃に入庫になるかな?


スマホ変形

少し前からスマホのガラス保護フィルムが少しづつ浮き始めて

スマホ変形以前から何か変だなぁと思っていた所

昨晩よくよく見るとスマホの横が

パックリと開いていたので

何でだろうと思い浮き上がっている部分を

押し込んで元に戻そうとしたのですが全然元に戻らないので

これって電池が膨らんでいるのかな?と思い

取り合えず現状をドコモに電話した所

昨年の10月にガラスを割って交換してもらったんだけど

その保証が半年の4月に切れていたらしく

いや、その頃にはもう症状は出ていたし!と言っても

報告が今日なので、「保証期間は過ぎています」との回答だった。

何か人としての対応がマニュアル通りな所がムカつくけど

明らかに製品不良だと思うけど、仕方が無いので

ネットで携帯保証サービスに連絡して交換してもらいます。

それよりもクラウドに保存されていない孫の写真や動画を

何処かに退避させないと、消えてしまう!


CB250HAWKB用ハブ下拵え

昨日お預かりしたハブの部品とタイヤを発注して

CB250HAWK用ハブブラスト準備 (1)ハブは塗装されているので、仕上げる前に

塗装を剥離してからウエットブラストで

仕上げる事にするのですが

問題なのはスプロケハブダンパー

CB250HAWK用ハブブラスト準備 (2)CB250用は在庫切れなのですが

フォア用が使えるんじゃないのか?と思い

部品を取り寄せて計測してから

使える様であれば破壊して取り外し交換します。

で、本当は今日中に塗装を剥離してブラストで仕上げようと

思っていたのですが、今日はご来店の方が多かったので

塗装の剥離だけ中途半端に終わりました。

peke_cb400f at 18:30|PermalinkComments(0) 部品 

2021年05月22日

枚方市緊急避難指示発令中3

知り合いから「大丈夫か?」とメッセージが来るので
何でだろうと思っていたのですが
一昨日から枚方市には「緊急避難指示」が発令されていた。
枚方市も広いので、民家が山沿いにあったりします。
その一部の地域に発令された「緊急避難指示」になります。
聞く所によると土砂崩れも発生している所もあるのですが
昨日もご報告したように、自宅もお店も無事なのですが
意外と情報量が少なく、危機感が全く無いので
本当に被災する時ってこんな風に情報が少ないんだろうねぇ。


5月22日CP前空き地建設工事

この週末は天気が良いのですが、明日は日曜日なので

5月22日CP前空き地建設工事工事も今日は追い込み作業らしい。

ちょっと工事の様子を覗いてみたら

結構な感じで基礎工事をやっており

かなり深く掘り下げてあった。

関電も電線保護作業に来たし、多分余分な電柱も撤去すると思う。


フォーク250Tタイヤ交換メンテナンス

CB400FとCB250Tのどちらを購入しようかと迷って居られたI様が

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (1)予定通りにタイミング良く

梅雨の晴れ間にご来店が出来ました。

で、早速先日の続きでフロントL側ウインカーが

点灯しない件の調査と

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (2)不在だったポジションランプを取り付け

ポジションが点灯するか動作チェック!

これでポジションの件は解決したので

次にウインカーが点灯しない件を調査。

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (3)色々と調査した所、ウインカーステーが

社外品だったので、どう考えても

アース不良なんだろうなぁと言う事で

調べたら、やっぱりアース不良だったのですが

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (4)逆にR側が点灯しているのかは分からないw

次のご相談で、コムスターホイールから

スポークホイールに交換したいと言う事で

前後のハブをご持参頂きました。

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (5)ハブは分解して、ブラストで仕上げてから

バフ仕上げでリムを組み立てる事になり

古いスポークを切断してハブだけにして

ベアリングなどを取り外します。

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (6)一応分解する前にオイルシールなどが

まだ純正で出るのかを調べましたが

一部のオイルシールやダストシールが出ないので

壊さない様に取り外し、再利用をします。

ハブは丸塗りされているので、明日にでも剥離して

ブラスト仕上げ後に、バフ屋さんへ送る事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2021年05月21日

ミッション用大流量強化オイルポンプ完売3

今朝の雨は本当に酷い雨だった。
普段聞こえない雨音が流石に聞こえたので
相当の雨が降ったのは良く分かるし
明け方に携帯に警戒情報のメッセージが鳴り響いて
余り眠れなかったねぇ。
取り合えずは自宅も店も被害は無く一安心です。
聞く所によると寝屋川が氾濫したと聞きましたが
正確な情報ソースが無いので、本当かどうかは分かりません。


5月21日CP前空き地建設工事

今朝の酷い大雨で、今日は作業中止なのかと思っていましたが

5月21日CP前空き地建設工事今日もユンボはちゃんと仕事してます。

そんなに毎日掘り起こし残土を運び出して

余程深い基礎を作るんだなぁと思った。

東南海地震のハザードマップでは

この辺りは震度5強で普通の建物は倒壊し、津波被害もある所なので

耐震、免震工事をキッチリとやっているのだと思います。


CB400Four用ミッション用大流量オイルポンプ1stロット完売

残り僅かだったミッション用大流量強化オイルポンプの

ミッション用大流量強化オイルポンプ1stロット完売 (1)1stロットが完売しました。

メイン強化オイルポンプ「極み」に

組み付けて発送する事になったので

ミッション用ポンプをサクサクっと交換。

ミッション用大流量強化オイルポンプ1stロット完売 (2)これで発送準備が整いました。

今回のオイルポンプも沖縄に発送です。

どうしても沖縄の夏のイメージが

大阪に比べてカラッとして爽やかな

ミッション用大流量強化オイルポンプ1stロット完売 (3)夏のイメージなのですが、そのイメージとは

全然違うらしく、大阪と余り変わらないらしい

まぁそんな事で、今2ndロットを製作中ですが

今加工屋さんも忙しいらしく

納期が早くて7月初旬から中旬位で少し遅くなりそうです。

銀ちゃんからの依頼で5個限定カラーブラック仕様は1個残っていますが

これは少しお値段も高いし何より余り売る気が無いので

残しておきたい方ですが、納期もかなり掛かるので

ブラック仕様については、要ご相談と言う事にしておきます。


ハイエース車検準備

来週車検に出すので、ハイエースに積みっぱなしの釣り道具や

釣り道具手入れ210521 (1)レース用に使っていた用品を下しました。

そう言えば去年釣りに行った切り

釣り道具の手入れもしていないので

梅雨明け、緊急事態宣言解除後にでも

釣り道具手入れ210521 (2)魚釣りに行きたいと思ってしまったので

釣り道具の手入れと仕掛けなどをチェックして

何時でも行ける様に仕掛けも作っておきます。

もう老眼が酷くて竿のガイドにラインを通すのが

釣り道具手入れ210521 (3)海の上なんかでは絶対に出来ないです。

なので今流行りのハードケースを購入して

陸の上でガイドにラインを通して

仕掛けも作って準備をしておけば

釣り道具手入れ210521 (4)海の上では竿をセットするだけで

サクサクっと魚釣りが出来るんですw

針も結ぶのですが、そもそもラインが透明で

全然見えないから、陸の上でも苦労したわ!

釣り道具手入れ210521 (5)こんなの海の上ではやりたくないねw

さて、手入れも準備も整ったので

梅雨が明けて、緊急事態宣言が解除されれば

何時でも海に行けるぞ!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 部品 | Custom Paranoia

2021年05月20日

ひき逃げ事件犯人逮捕3

一昨日ひき逃げ事件のニュースを見て直ぐに
店の防犯カメラを1時間程見たのですが
それらしい車(乗用車)は見当たらなかったのですが
5月18日ひき逃げ事件 (1)実はトラックだったとの事だった。
警察は防犯カメラの映像で
ひき逃げをしたトラックを特定していたらしく
で、そのひき逃げ犯が昨日警察に出頭し逮捕。
この車両がひき逃げをした車両なのかは
何も分かりませんが、この時間帯に通過した
トラックはこの車両だけだった。
奇しくもひき逃げ事件が発生する
5月18日ひき逃げ事件 (2)5分ほど前には赤色灯を点けずに
巡回パトロールをしていたパトカーが通過。
人の運命は数分、数秒の動きの違いで
明暗を分ける事も多いと、僕自身も感じてます。
枚方では交差点カメラが非常に多いので
警察が本気になれば直ぐに捕まります。
ただその本気度合いが事件の大きさによって
選別されるのがなぁ…。


5月20日CP前空き地建設工事

昨日も時折激しい雨が降る中、ユンボが基礎工事をやっていた。

5月20日CP前空き地建設工事そして今日も相変わらずユンボが動き

基礎工事をやり、残土を運び出していた。

雨の中大変だなぁ…と思った。

僕は今日やる気スイッチがOFFなので

事務処理をメインにやる事にします。


CB400国内398ccF2 CP25号機用フロントフォーク

やはり梅雨時期になると右足の痛みが激しく頭痛もするので

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (1)やる気を削がれる季節です。

25号機用フロントフォーク用部品は

全て揃っているので、やる気さえ出れば

サクサクっと組み立てが出来るのですが

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (2)身体中が痛くて、気持ちが思う様にならない。

取り合えず部品を引っ張り出し揃えた所で

やる気スイッチがONになったので

やる気がある内に組み立てに取り掛かります。

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (3)やる気スイッチさえ入れば後はもう

何時も通りサクサクっと仕上げ作業!

部品点数も発注ミスで少し多めだったw

まぁ足りないよりは良いよね!

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (5)で、サクサクっと組み立てを開始!

これでもうフロントフォークの

組み立てが完了しました。

やっぱりスイッチが入らないとダメだねw

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (6)最後にフォークオイルを入れれば

これでフロントフォークの組み立てが完了。

後はホイールにスポークを張れば

25号機は自立する事になります。

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (8)まぁPITの都合もあるので

自立させるのはちょっと先になるかな。

取り合えず保管傷が入らない様に

アウターケースを養生して保管。

タイヤも発注しないといけないな。


沖縄A様用CB400エンジン臓物整備

この前分解チェックしたミッションのスプラインブッシュが入荷。

CB400沖縄A様メインシャフト仕上げ210520 (1)訳けがあり不在だったスラストワッシャーも

来阪される時にご持参頂く事になったので

今回の問題は全て解決します。

で、ミッションをO/Hする時に

CB400沖縄A様メインシャフト仕上げ210520 (2)余りこのスプラインブッシュは

交換しないのですが、そもそも

ミッションをここまで分解する事も少なく

怪しい状態のミッションだったので

CB400沖縄A様メインシャフト仕上げ210520 (3)全バラ分解掃除をしたと言う事で

少し摩耗具合が気になり、交換をしました。

組み付け時に気を付ける事は

オイルラインの穴の位置を揃える事です。

カウンターベアリングを交換する時にも

カラーにオイルラインの穴があるので

プレスで圧入する時には、その穴位置を揃えないと

余分な圧力が掛かりオイルが漏れたり

油膜不足になり焼き付いたりもします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2021年05月18日

ひき逃げ事件3

今朝午前3時頃店の近くの御殿山駅付近で
死亡ひき逃げ事件が発生したとニュースでやっていた。
亡くなった女性の方の年齢が銀ちゃんと同じぐらいなので
知っている方かも知れない…。
また警察が事件捜査で店の防犯カメラを見に来るかも。
この時間帯は交通量も少なく府道13号線は
結構スピードを出して走る人も多く
店の前の信号は2.3割は信号無視をする無法地帯です。
でも枚方市の殆どの交差点には防犯カメラが設置されており
しかも枚方警察は割と優秀なのでこんな輩は必ず逮捕される。


CP前空き地建設工事5月18日

工事の進捗状況は昨日と余り変わり映えはありません。

5月18日CP前空き地建設工事まぁ恐らく梅雨入りが例年より早かった事は

基礎工事にとっては誤算だったかも知れない。

工事の様子は見えないけど、作業工程的には

ユンボで地面を掘り起こし捨てコン用の

鉄筋を入れ終わった感じで、今日午後からミキサー車が来た。

夕方位には雨が降るのになぁ…


旧CP1号レーサーCB350Rアッパーカウルステー補強仕上げ

一応昨日形になったアッパーカウル用ステーに

CB350Rカウルアッパー側ステー製作二日目 (1)今日は補強をして仕上げて仕舞います。

レーサーの時はフレームにゾウ鼻のベースを

溶接してあったので、強度はかなりあったけど

今回は公道でフルカウルを取り外しても

CB350Rカウルアッパー側ステー製作二日目 (2)走れる仕様にするので、昨日作ったステーに

補強を入れて強度を上げる事にします。

所がアルゴンガスが切れかけているので

溶接はちょっと荒くなっていますが

CB350Rカウルアッパー側ステー製作二日目 (3)強度には問題無く使えるので大丈夫!

取り合えず溶接を少し削って

塗装をして仕上げました。

結構作るのが面倒だったので

CB350Rカウルアッパー側ステー製作二日目 (4)この作業は別料金で頂こうかな!

取り合えずこれでアッパー側ステーが完成。

まだ少しカウルが左右に揺れるので

本当は下側もステーを取りたい所なんだけど

CB350Rカウルアッパー側ステー製作二日目 (5)まぁ一旦これで走ってみて様子を見て

カウルを取り外して登録を済ませ

納車までの間暫く、当初の予定通り

僕が公道で楽しむ事にしますw


CB400国内398ccF2 CP25号機用前後ハブ

てっきりバフ仕上げに出してあった物だと思い込んでいた

CB400国内398ccF2CP25号機用前後ハブ組立 (1)25号機用の前後ハブを、GW明けに

大急ぎでバフ屋さんへ送ったのですが

早くも仕上がって戻って来てくれました!

流石仕事が早いので助かります。

CB400国内398ccF2CP25号機用前後ハブ組立 (2)では早速ハブの組み立てに取り掛かります。

まずはスプロケハブダンパーの圧入。

何時ものCPオリジナルSSTを使って

ダンパーを圧入して行きます。

CB400国内398ccF2CP25号機用前後ハブ組立 (3)サクサクっとダンパーを楽ちんに圧入して

ベアリングも入れリアハブは一旦

プレス作業は完了!

次にフロントハブにベアリングを圧入して

CB400国内398ccF2CP25号機用前後ハブ組立 (4)ホンダ純正SSTでリテーナーを締め込み

最後にダストシールをプレスで軽圧入。

これでフロントハブは完成しました。

リアハブのリテーナーにダストシールを

CB400国内398ccF2CP25号機用前後ハブ組立 (5)軽圧入してから、同じくSSTで

ベアリングリテーナーを締め込んで

これで25号機用前後ハブの組み立てが完了し

スポーク組み立て準備が整いました。

スポーク張りはまた今度やる気が出た時にやりますわ…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レーサー | 部品

2021年05月17日

この時期は体調が悪くなるね3

先日の下腹部の痛みはすっかり良くなった感じなのですが
梅雨入りしたからなのか、何故か少し体調がすぐれません…。
軽い倦怠感と、両足ふくらはぎのだるさや
以前からの頸椎の痛みやだるさが増してきてます。
まぁ雨でクイックの入庫作業も少ないので
ボチボチと仕事をする事にします。


CP前空き地建設工事5月17日

梅雨入りして今日は雨なので、基礎工事はしないのかと思ってましたが

5月17日CP前空き地建設工事今日も朝からユンボが動いて

基礎工事をやっているようです。

時折激しい雨も降ってきたので

今日は早仕舞いで基礎工事は終了したらしい。


旧CP1号レーサーCB350Rアッパーカウルステー製作

今日は体調も優れず、蒸し暑くてやる気も出ないのですが

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (1)PITが空いている内に、CB350Rの

アッパーカウルステーを作ってしまいます。

その前にスマホホルダーを取り外して

油温計の取付位置を変更します。

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (2)タンクを外して配線を取り外し

スマホホルダーを取り外しました。

油温計の取り付け位置を変更する際に

加工してあった油温計取付ステーが

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (3)千切れてしまったわ!…クソ!

仕方が無いので新しいステーを出してきて

油温計の移設とスマホホルダーの

取外しが完了しました。

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (4)ステムナットも加工した物に交換して

アッパーカウルステー取り付け準備が

整ったので、これでステーを加工して

カウルを固定出来るステーを作ります。

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (5)形のイメージ的にはこんな感じ。

後は長さを揃えて溶接をすれば完成。

角度の調節が微妙だったので

仮付けをして何度か仮合わせをして

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (6)何とかイメージ通りのステーが出来ました。

後は補強を入れ、仕上げて塗装をすれば

完成となりますが、今日はもうここまでで終了。

明日またやる気を出して仕上げる事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レーサー | カスタム

2021年05月16日

ハイエース車検準備3

今日から少しずつ天候が悪いですね
本当なら今日弟にハイエースのオイル交換を
強制的にやってもらう予定だったのですが
多分弟はこの天気じゃぁオイル交換をしないだろうなぁ…。
そう思っていたら弟がやって来て
案の定作業は断られて、来週以降にする事になった。


CP前空き地建設工事5月16日

今日は日曜日なので、基礎工事はお休みらしい。

5月16日今日のCP前空き地工事昨日の夕方には地盤改良工事車両は搬出され

後は基礎工事用のユンボが残っていました。

それよりも例年燕達が巣作りをした建物が

無くなったので、燕達も住処を失たらしく

困った燕達CPの店の中を偵察にやってきています。

メスの燕は時計の上が気に入ったようですが

オス達の熾烈な三角関係の争いが

店の中で繰り広げらてています。

燕が店に巣を作ってしまったら、当分店が閉められなくなる…。

燕達の気持ちは分かるけど人間の都合で毎年安住の地だったはずの

場所を追いやられた燕達は困っています。

ご近所の情報通奥様からの情報によると

3階建て12室のワンルームが建てられるよ様だとの事でした。

燕の話の手前、焼き鳥屋は諦めるしかないのですが

話では外大キャンパス通学圏内なので、学生用マンションの可能性もあり

燕も可哀そうだけど、僕は若くて可愛い女子大生専門マンションを

激しく強く希望します!


沖縄A様エンジン用ミッション部品チェック&整備

オーナーの話では前回整備しようとしたミッションは

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (1)新品未使用と言う事で、某Yオクにて

購入されたとの事だったらしく

僕は見るからに中古品のミッションだったので

分解をしたのですが、新品処か…と言う事でした。

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (2)で、今回新たに別の予備部品を送られ

昨日届いたので、例のカウンターシャフトの

2ndギアー部分をチェックしてみると

全然焼けていないので、これなら大丈夫だろうと

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (3)言う事で、早速分解してみる事にしました。

その前にメインもカウンター側にも

スラストワッシャーが不在でした。

O/Hするエンジンから取り外しても良いけどね。

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (4)他にも部品が一緒に送られて来たのでチェック!

シフトドラムセンターの摩耗は割と少ないので

既存のエンジンと比べてからどちらを使うか

決めようと思います…ん?これは

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (5)CB350Fの部品が混ざっていました。

なので、この4点はCB400には使えません。

シフトドラムセンターもストッパーの溝が

5個しかありませんし、ストッパーも短く

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (10)プライマリーシャフト用カラーも短いですね。

まぁそんな感じでしたが、カウンターシャフトは

1stギアーも交換して、サクサクっと組み立て。

当然メインベアリングやOリングも新品に交換。

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (11)次にメインシャフトの分解に取り掛かります。

これもサクサクっと分解して状態をチェック

特に問題は無い感じなので、これも使える様に

部品整備をしておきます。

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (12)分解して気になったのがこのスプラインブッシュ。

カウンターシャフトの腐食は別問題としても

少しガタ付きもあり、外周も摩耗している感じ。

この部品はまだ新品が出るので

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (14)ついでに新品に交換する事にします。

内側は回転しないのですが

擦れた痕跡も多い事から、やっぱり交換だな。

部品の在庫は無いので、発注します。

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (15)分解したメインシャフトの手入れも終わり

組める所までの組み立てに取り掛かります。

交換予定のスプラインブッシュの入荷予定は

水曜日頃になりそうなので、完成は木予備かな?

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (16)取り合えず今日組める所までは組み立てました。

メインのベアリングも当然新品に交換。

後はスプラインブッシュが入荷すれば

メインシャフトのO/Hも完了します。

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (17)次にシフトドラムやプライマリーギアー

スターティングリダクションギアーなどを

洗浄し似非WPC仕上げをします。

シフトドラムセンターは少しは摩耗していますが

沖縄A様CB400用エンジン部品チェック&整備 (18)それでも状態はかなり良い方なので

こっちを使っても良いかも知れませんが

ニュートラルストッパー側の摩耗が

気になります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2021年05月15日

CP前空き地の建築物判明

今晩から天候が崩れて、ひょっとしたらかなり早めの
梅雨入りになるかも知れない…。
月末の週末は用事があるので、臨時休業の予定なのですが
バイクに乗って出掛ける訳では無いのですが
雨が降るのは嫌だなぁ…。


CP前空き地建設工事5月15日

ご近所の情報通奥様と、嫁の調べによると

5月15日CP前空き地建設工事CP前の空き地に建設されるのは

どうやら三階建てのマンションらしい。

噂では、外大生向けのワンルームマンションでは

無いかと言う事らしいので、商業施設

焼き鳥屋を期待していたのが残念な情報だったけど

可愛い女子大生専門のマンションならいいなぁw


CB400 様オイル、フィルター交換

本日、朝一にご来店は京都からCB400国内398のT様

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (1)CPへは初めてのご来店となります。

車両は最近ご購入されたらしく

オイル交換とオイルフィルター交換のご用命。

作業に取り掛かる前に軽く状態をチェック!

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (2)まぁ色々と気になる所はありました。

エンジンオイルは少し乳化しており

色が白く濁っていたのと、鉄粉の量が

少し多いのが気になりましたが

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (3)エンジンの状態はまずまずなので

このまま様子を見て行く方向でお話をして

まぁよくある間違いヵ所を修正して行きます。

何時ものリアブレーキピポットシャフトが

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (4)ブレーキペダルにしっかりと入っていないので

ここは危険なので強制的に修正!

殆どの車両のリアブレーキアームは

ピポットシフトにしっかりと入っていないなぁ…。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (5)次に気になったのは開放型バッテリーの

希硫酸ドレンホースが不在で

少し腐食していたので、腐食部分を洗浄して

ドレンホースを接続しておきました。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (6)トルクロッドのRピンも不在だったので

ここもナットが緩むと危険なので

強制的にRピンを取り付けました。

腐食したダンパーゴムはタイヤ交換の時に。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (8)これも定番の間違いですが

UBSボルト部分にクラッチワイヤーガイドが

取り付けられていたのは初めて見たかもw

しかもUBSボルトじゃなくM6×40だったけどね。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (9)不在のUBSボルトを探して交換し

クラッチワイヤーのルートを正規のルートに。

この位置じゃないとクラッチワイヤーが

直接エンジンに接触し内部の樹脂が溶けます。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (10)ハンドルスイッチの配線ルートや

メインハーネスにDクランプが無いので

断線や地絡の恐れがあるので修正したのですが

ハーネスバンドの在庫が無かったので

仮止めでハーネスを固定しておきます。

他にも気になる所はありましたが、まぁこれからボチボチと

オーナーと相談しながら修正して行く事にしました。


本日のご来店

高速道路走行テストの帰りに立ち寄って頂いたのは

210515本日のご来店高槻S様CB400F国内408血統症付きCB400F国内408ccに乗った

高槻のS様がご来店され、その目的は

出来上がったモンキーZ50Jと

カスタム中のCB350Rを見学にご来店頂きました。

嫁の手前、モンキーZ50Jは一応売り物と言う設定ですが

本当の所は売れる値段では無くなってしまった事もあるし

そもそも僕の盆栽なので、余程のオファーでもない限り

このモンキーZ50Jは売るつもりはありませんw

CB350Rも後はアッパーカウルステーを作るだけなのですが

ちょっと忙しいので、今は作業が止まっています。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | レーサー

2021年05月14日

ミッション用大流量オイルポンプ1stロット残り僅か3

昨日の夜寝るまで続いた痛みは今朝起きると
すっかり消え失せた。
痛みが続く様であれば病院へ行く予定だったのですが
嫁が嬉しそうに言う様に本当に脱腸だったのか?
まぁ何はともあれ痛みが消えてくれて良かったわ。


CP前空き地建設工事14日

昨日重機が搬入され、地盤改良と並行して

210514CP前空き地建設工事重機を使って基礎工事も始まった。

これで暫くは家の店の音が五月蠅いとか

そんなレベルじゃない音になった。

最も僕は工事の音なんて全然気にならないけどね。


CB400大阪H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け

今朝少し天気が悪かったのですが、開店時間前には太陽が出て来た。

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (1)で、予定通りご来店された神戸H様。

この陽気のせいなのか、エンジン温度は

異常に熱くなっている状態でした。

で、早速作業に取り掛かるのですが

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (2)エンジンが熱いのと、あちこちのボルトが

異常に固くて手間取りましたが

何とかオイルポンプにアクセスが出来ました。

ふと見ると、シフトシャフトのオイルシールが

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (3)変形しており、オイルが滲み出していたので

オーナーとご相談の上、オイルシール交換と

保険のオイルシールホルダーも

反強制的に装着して頂きました。

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (4)で、フル強化オイルポンプ「極み」を

取り付けた状態の写真を撮影し忘れましたが

無事にオイルポンプの交換が完了したので

オイルシールホルダーも含めて

色々と体感出来るパーツを取り付けたので

より安心して走れる車両になりました。

次回はヨシムラの油温計が入荷次第、取付にご来店予定です。


CB350RCP24号機カウルフィッテング

先日の続きでフルカウルのフィッテングでACGカバーの穴あけ。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (1)大体の場所をカウルにマーキングして

一応このマーキングの内側から

穴を開けてくり抜いて

綺麗に成型して行こうと思います。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (2)FRPの加工はチクチクするので

嫌いなんですが…何とかくり抜けました。

これで一旦車体にカウルを取り付けて

最終の加工位置を合わせます。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (4)一応コンパスで綺麗な円を印しします。

全体的にちょっと右後方に穴位置が

ズレた感はありますが、まぁ良いかぁ…。

後は仕上げで何とか誤魔化します。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (6)で、コンパスで印をつけた後に沿って

カウルを削って仕上げて行きます。

平面じゃないので歪に見えますが

多分これで大丈夫なはずです…。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (8)で、ACGカバーを取り付けて

カウルを取り付けてみました。

ほぅら!バッチリ?少し後ろが広いのは

失敗では無く、こう言うデザインです!…

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (9)後はアッパーステーを加工して

取り付けるのですが、スマホホルダーなどが

邪魔になって来るので取り外して

油温計位置も変更する事になります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | カスタム

2021年05月13日

鼠経ヘルニア?3

昨日の午後位に突然、下腹部の右股間辺りが痛み出し
丁度男にしか分からない様なキン〇マを
強打した感じの痛み若しくは、キ〇タマの位置が悪く
自分で挟んでしまった時の様な激しい痛みが出だした…。
嫁に説明するも「私にはキンタ〇は付いて無いからその痛みは分からん」
と、確かに分からんわなぁ…と言う事で
息子に症状と、痛みの患部の画像を送って問診してもらった。
鼠経ヘルニアで、その返事が嫁から返って来たのだが…
これがその返事のメールで
鼠経ヘルニアかも知れないとの事。
息子は鼠経ヘルニアと書いてあると思うけど
嫁の付け足しの「脱腸やな、脱腸」と
言う付け足しが嫌にムカつく!
余り痛みが酷くなる様であれば
病院へ行くしか無いのかなぁ…。
もう病院は嫌や!
でも昨日は最悪な事も考え癌の遠隔転移かもと落ち込んでました。
この先も嫌な痛みや、出来物が出来るとビクビクする生活になると思うと
気が狂いそうになるかも知れない…。


CP前空き地建設工事12日、13日

昨日は定休日だったのですが、緊急入庫があったので出勤。

210512のCP前空き地の様子CP前空き地の工事も着々と進んでおり

ガードフェンスの中では何やら作業をしていた。

一体何が出来るのか、ご近所の情報通の

奥様が居るので聞いてみる事にします。

210513のCP前空き地の様子で、今朝は地盤改良車が来ており

現場に横付けされているので

恐らく地中推進工事をして薬剤を

池中深くに流し込み地盤改良をするのだと思う。


CB400枚方Q坊号電装系トラブル入庫

トラブルが発生したのは一昨日の事で

CB400枚方Q坊号電装系トラブル緊急搬送210512 (1)イグニッションがONしなくなったと

ヘルプコールが入り、色々と電話対応で

復旧を試みたのですが、残念な事に復旧せず

昨日の定休日に緊急入庫となりました。

CB400枚方Q坊号電装系トラブル緊急搬送210512 (2)まずはバイクを下す前に電装品トラブルの

基本からチェックをして行くと

ヒューズに導通はある物の、ホルダーが

緑青で錆び付いており導通が無い事が判明。

CB400枚方Q坊号電装系トラブル緊急搬送210512 (3)そのまま当時物純正ヒューズBOXを取り外し

サーキットプロテクションに交換したら

見事に復旧となりました。

まぁ原因が分かればこんなもんです。

この先の課題は出先で止まらない様に不安要素を取り除いて行く事が

オーナーの今後の課題になると思います。


モンキーZ50J火入れ

元小金持ちの自由人君が小金持ち以前の様にノコノコとやって来たので

モンキーZ50J火入れ試運転 (1)「小遣いやるからモンキー仕上げろ!」と

言うと、嫌がらずにサクサクと仕上げを始めた。

やっぱりあれだけの保険金を2年程で

全部パチンコで使い果たした様だったw

モンキーZ50J火入れ試運転 (2)だからあれほどパチンコをせずに

手に入ったお金を元手にしろと

色々アドバイスをしたのに、結果

彼は何十年経っても自由人だった…。

モンキーZ50J火入れ試運転 (3)してこれからも彼は僕が死ぬ方が先か

彼が自由人として死ぬ方が先か分からないけど

僕から小遣いを貰いながら、自由な人生を

生きて行くスタンスは変わらないのだろう。



やっぱりモンキー用のBIGキャブだと小さいのと

モンキーZ50J火入れ試運転 (4)マフラーが抜けが悪くフン詰り気味だけど

このモンキーのフルレストアの費用で

CB400Fourのエンジンフルレストア位の

費用が掛かってしまったので

モンキーZ50J火入れ試運転 (5)どの道僕は乗れないのから

当分は盆栽で飾って置く事にします。

まぁ嫁の手前、お値段が合えば販売も可能ですが

ベース車両と部品代、手間賃を計算すると

結構なお値段になってしまっています。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | レストア

2021年05月11日

ヨシムラPRO-GRESS2に関して

【ヨシムラPRO-GRESS2に関して】
この所お問い合わせが多いヨシムラPRO-GRESS2ですが
現在メーカー長期欠品となっており
入荷予定は9月末になっております。
CP在庫分リコール処理してもらった物も在庫切れとなっております。
恐らくコロナや半導体工場火災の影響も
少なからずあると思います。
「何時までもあると思うな純正部品」純正部品も次々と絶版になっていますので
必要な部品はある時に、手に入る時に手に入れておいた方が良いです。
CP製部品は僕が動ける内は供給し続けますが
今の所、5年後に僕が生きている確率は40%程度だし
今日は久しぶりに大阪北部が震源の小さい地震も来た。
東南海地震地震もそう遠く無い先に発生するんだろうなぁ…。


沖縄A様CB400エンジンO/H用部品整備

沖縄からフェリー&自走で6月14日入庫予定のA様用

沖縄A様用部品チェックお整備 (1)エンジン用部品が先に到着したので

早速チェックをしました。

まずは予備のキャブレターですが

状態はまずまず良さそうなので

沖縄A様用部品チェックお整備 (2)何かあれば部品取りが出来そうです。

ニードルホルダーは社外品でしたが

まぁ取り合えず関係ないし、車両側のキャブを

分解してみないとどうなるか分かりません。

沖縄A様用部品チェックお整備 (3)次に色々と送られて来たエンジン臓物関係で

少し気になったのがこのカウンターシャフト

2ndギアー部分が少し焼けて変色しているのが

不安要素になるので、まずカウンターシャフトから

沖縄A様用部品チェックお整備 (4)分解してチェックをする事にします。

で、分解してみるとやはり若干ですが

カジリ掛けているので、取り合えず全バラをして

修正が出来るかやってみます。

沖縄A様用部品チェックお整備 (5)画像をアップにしてみるとこんな感じ。

2ndギアー部分に焼き色が入ってます。

言わばこれはまだましな方なのですが

果たしてこれを使うメリットがあるのか?

沖縄A様用部品チェックお整備 (6)と言うレベルの話になります。

カウンターシャフトの処理をする為

ギアーを全て取り外しました。

今の時点で2ndギアーの動きは悪いです。

沖縄A様用部品チェックお整備 (7)で、CPで出来るカジリ再生処理をしてみましたが

焼き色が取れた位で若干の肌荒れが

見て取れるので、取り合えず部品紛失防止の為

組める所は組んでしまう事にしておきます。

沖縄A様用部品チェックお整備 (8)で、カウンターシャフトの仮組が完了しましたが

やはり2ndギアーの動きが悪いので

出来る事ならこれは使わない方が良いと思います。

なので、取り合えず組み立てはここまでで終了。

沖縄A様用部品チェックお整備 (9)メインシャフト側は問題無いのですが

このミッションを使うのであればお金を掛けて

ラッピングかWPC処理をするしかないのですが

あくまでもこのミッションが使用可能かどうか

沖縄A様用部品チェックお整備 (10)と言う診断で言えば、出来る事なら

使いたくないと言う診断になります。

その他の部品は問題ありません。

この事をオーナーに報告した所

予備で持っているミッションを新たに発送してもらう事になりました。


CP前空き地建設工事開始21/05/10

今朝何時もの様に店に来てみると、店の前の空き地に

CP前空き地建設工事開始210511建設業者らしき方が作業を始めていた。

プレハブハウスも設置されているので

そこそこの物が建設される感じだと思います。

僕の希望は諦めますが、どうかせめてもの願いで

住宅では無く、商業施設が建設されますように!


CB350R仕様変更作業二日目

オーナーからメッセージが入り「俺の!俺の!俺の!俺の!俺の!俺の!」と

CB350R24号機仕様変更作業二日目 (1)バックマウントを取られました。

で、昨日フルカウルを仮付けして

変更点が見えたので、取り合えず

今日はその作業の続きを始めます。

CB350R24号機仕様変更作業二日目 (2)カウルを取り外してヘッドライトを装着。

作業用リフトから車両を下し

ハンドルを分解し取り外しました。

これで後はフロント周りを分解します。

CB350R24号機仕様変更作業二日目 (3)サクサクっとフロント周りを取り外し

フロントフォークを抜いて

セパハンを入れました。

これでカウルとハンドル周りのクリアランスは

CB350R24号機仕様変更作業二日目 (4)確保出来る様になっているはずです。

サクサクっと復旧させましたが

ハンドルの切れ角が深過ぎて

タンクにハンドルスイッチが当たるので

CB350R24号機仕様変更作業二日目 (5)切れ角を調整してからフルカウルをセット。

レーサーの時と違って保安部品が付いており

カウルを少し加工したりして取り合えず

カウルの取付が完了しました。

後はアッパーステーの加工と、ACGカバーの穴を開けるだけかな。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2021年05月10日

CB350R街乗り仕様変更3

店の前の空き地の工事が始まり出し
測量が終わったのか、区画割されていた。
どうやら僕が希望していた焼き鳥屋さんや
商業施設的な感じでは無さそうで
区画割を見る限りでは宅地っぽい感じなので
とても残念に思うし、住宅が立って
面倒な事にならなければと願うだけです。


24号機CB350R旧CP1号レーサーカスタム

せっかくレーサー仕様から街乗り仕様にした24号機なのに

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (1)購入希望の次期オーナーが

フルカウルを付けたいと唸るので

鈴鹿サーキット仕様に変更する事にしました。

まずはこの邪魔になるヘッドライトステーと

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (2)ウインカー一式を取り外して

加工してあったヘッドライトステーに交換。

これで後は一旦ACGを取り外せば

フルカウルを取り付ける事が出来ます。

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (3)で、ACG一式を仮に一旦取り外しました。

ここはカウル側をくり抜かないと

取り付ける事は出来ないので

フッティングを済ませてから加工します。

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (4)ミラーが邪魔になるんだけどどうしようかなぁ

これでフルカウルの仮取り付けが完了。

ここから車体側の仕様変更などを

現物合わせで調整して行きます。

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (5)公道仕様にしたので、ハンドル位置の変更や

ハンドルスイッチを取り付けた事により

カウルのアッパーマウントを

取り付ける事が出来なくなっていたw

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (6)まずハンドルを切る事も出来ないので

そもそも乗りやすくする為にセパハンを

公道仕様に変更したので

セパハンをトップブリッジ下に取り付けないと

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (7)バイクを操作する事も出来い位

ポジションが厳しいんだわ。

鈴鹿サーキットを約30分思いっきり走るのと

公道をダラダラ走るのとでは

態勢や体力的にも中々しんどいと思うけど…

ヘッドライトはこのまま取付が出来るので後は穴を開ければ良いだけだけど

ひょっとしたらオーナーがT.O.Tに出たいとのたまわるかも知れないので

ヘッドライトの穴開けはオーナーに任せる事にします。

僕が乗って楽しもうと思って、せっかく公道仕様にしたのに

またレサー仕様に戻すので、ちょっと面倒いので

オーナーと本当にこの仕様にするのかを再確認します。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レーサー | カスタム

2021年05月08日

嫁とレオの調子が悪い3

ここ数日15歳のレオ(人間で言うと80過ぎ)と
嫁(自称永遠の27歳)の体調が悪く
昨日も歯医者が終わってからレオは動物病院へ行き
注射と点滴を打てもらったけど
嫁には病院へ行けと言っても、何時もの事だけど
病院には中々いかないと言う癖がある…。
同じ屋根の下で暮らしている僕は何ともないので
原因は分からないけど、たまには言う事を聞いて欲しいと
思っていた所、今朝激しく気分が悪くなったらしく
やっと病院へ向かい、診察を受けて点滴を入れて貰ったらしいけど
病名、原因はまだ分からないらしい。


CB400F半袖一家Y様修理完了

マフラーを取り付ける為のボルトが入荷して来たので

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (1)早速マフラーを取り付けます。

一般的なマフラーに使われている

アルミフランジと通称MS管に使われている

アルミフランジとではこんなに厚みが違う。

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (2)まぁ何とか長いボルトを使って

マフラー取付が完了出来ました。

この問題さえ無ければGW中には納車が出来た。

まさかこんな事になるとはw

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (3)で、火入れ準備が整ったので

何時もの実圧縮圧力を測定。

平均1.1Mpaと言った所でまずまずです。

これでエンジンオイルも回ったので

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (6)取り合えず点火時期も念の為チェック。

もう接点が摩耗しているので

機械式ポイントも限界が近いです。

接点のクリアランスをチェックして

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (7)エンジンに火入れをして点火時期をチェック

#1.4は少しズレていただけだけど

#2.3はかなりズレていたので調整。

スパークアドバンサーは時期相応に幾つかの

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (9)選択肢の中から選んだ方が良さそうです。

点火時期の調整も完了してエンジンも

快適に動く様になたったけど

持病のワンウエイクラッチの音が気になりますが

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (10)取り合えずこれで一旦納車となります。

腰上だけですが、エンジンも綺麗になり

気にしなければ腰下は何かあった時にでも

手を入れれば良いとは思います。


24号機作業用リフトへ搭載

時期オーナーがメッセンジャーで色々と注文を付けて来るので

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (1)今色々と悩んでいる所で、取り合えず

作業用リフトも空いたので24号機を搭載。

もう登録さえ済ませれば何時でも

公道復帰が出来る状態なのですが

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (2)時期オーナーが僕がサーキットで使っていた

カウルを何とか付けたいらしくて

腰を振って来るので、一応ちょっとだけ

悩んでいるフリをする事にしますw

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (3)取り合えずビキニカウルを取り外して

フルカウルを取り付けるステーを

4か所程に装着してから

仮にフルカウルを合わせてみたけど

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (4)ACGカバーを取り付けたので

この部分がガッツリ干渉しているので

カウルをくり抜かないとダメだし

取り合えずミラーも邪魔みたいだし

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (5)ウインカーを予測通り干渉するので

ここはステーを交換するとして

色々とあちこちの加工や部品交換をしないと

フルカウルは取付が出来そうに無いので

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (6)時間がある時にボチボチと加工をして行き

カウルの取り付けが出来る様に考える事にします。

位置が決まったらACGカバー部分をくり抜き

ヘッドライトの位置は動かさず

なるべくゾウっぱなも取り付けない方向でチャレンジしてみます。

この工賃は高く付くぞ!w

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2021年05月07日

本日は早仕舞い

【本日の営業時間】
GWですっかりと忘れていたのですが
本日5月7日(金曜日)は歯科受診の為
17:00分までの営業となります。
急なご報告でご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


1号機ハロゲン球交換

GW中に色々と片付けをしていたら、当時物のFET極東製

1号機ハロゲン球交換210506 (1)ハロゲン球が出て来たので

1号機のヘッドライトをLEDから

ハロゲン球に戻した事もあり

やっぱり暗い気がするので交換してみる事に。

1号機ハロゲン球交換210506 (2)これが現状の明るさで60/55Wの

ハロゲン球を使っているのですが

これをGW中に見つけた当時物

FET極東製ハロゲン球85/80Wに

1号機ハロゲン球交換210506 (3)交換してみる事にしました。

バッ直リレー配線もしてあるので

より明るくなればなぁと思って交換します。

サクサクっとヘッドライトを取り外して

1号機ハロゲン球交換210506 (4)ハロゲン球を交換して、早速点灯し

明るさをチェック…うーん…微妙だなw

多少は明るくなった感じはするので

夜走ってみて比べる事にします。

1号機ハロゲン球交換210506 (5)何か、光軸がズレた様な気がするけど

気持ち、少し明るくなったかもねw

まぁ夜は通勤でしか走る事は無いんだけど

明るいに越した事は無いからなぁ。


旧CP1号レーサー改め24号機イグニッションキー交換

購入希望者の方から電話が入り、どうやら本気で買うらしいので

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (1)不動車コーナーから24号機を下ろして

登録準備の軽整備とイグニッションキーを

交換してしまう事にしました。

販売条件は、転売しない事です。

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (2)1号機とワンキーで使える様に

わざわざキーボックスを改造したのですが

まさかの公道復帰前に手放す事に

なるとは思っても居なかった。

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (3)で、キーボックスを取り外して

別のキーボックスを取り付けます。

一応取付前にメインハーネスと接続して

キーボックスの動作確認をします。

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (4)で、問題無く作動する事をチェックして

新しいイグニッションキースイッチを

24号機に取り付けます。

納車予定はまだ当分先だと思っていたけど

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (5)気が付けばもう5月が始まっているので

電話が無ければ、まだ放置状態だったかもw

CB350Rのエンジン仕様など健忘録

エンジン排気量501cc、メガサイクルハイカムst2

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (6)強化バルブスプリング、ポート研磨

ピストンクーラー、強化オイルポンプ「極み」

ミッション用大流量強化オイルポンプ

5個限定カラーブラック仕様

ワンオフ1.2.3速クロスミッション、CB400F用8ディスククラッチ

当時物ヨシムラ手曲げマフラー改

フロントフォークCB750F流用、ホイール17インチスポーク化

アゲイン製スチールスイングアームCP特注仕様。

NC31フェンダー、CBR250RR用純正フロントディスク

NC36系リアディスク、フロント3.00インチリム、リア4.00インチリム

YSSリアサスレイダウンキット、ドリーム50用純正シート

デジタルスピードメーター、電タコ、点火系ウオタニ、ETC2.0取り付け

FCR28特注ショートスピゴット、フレーム補強などそんな感じかな?

転売禁止なので、僕が生きていれば何時かはまた戻って来ると思います。

T.O.T仕様にしたこの手の車両をまた作れと言われると

ベース車両も含めると多分、軽く500万〜は掛かると思います。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) 美術品 | 部品

2021年05月06日

GW中のカスタムパラノイア3

今年のGWは余り晴れ間の少ないGWでしたが
お上からの要望を守り、何処にも出掛けず
予定通りシャッターを閉めて仕事をしていました。
流石に三日、四日の天気が良かった日は
一人で走りに行こうかと思いましたが
夜遅くまで映画を見て、朝はゆっくり起床し
お店に出勤をするGWとなりました。
今のコロナは昨年よりもかなりヤバそうなので
まず家族に迷惑を掛けたくないのと
GW明けにご来店されるお客様にリスクを与える事を考えれば
何処にも行かない事が最善だと言う誰でも分かる結論です。
まぁ休みたければ何時でも休めるし
仕事をしている方が楽しいので、今年のGWも楽しかったよ。


CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ5月2日

本当ならこのGW中に仕上げて、都合さえ良ければ納車予定だったのですが

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (1)まさかの部品不適合が判明したのだった…。

まずはシリンダーヘッド増し締めから

まぁ相変わらず締まる事は無かったのですが

一応やる事はやって置きます。

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (2)増し締めも終わりヘッドカバー

搭載準備も整いました。

カムチェーンも調整はバッチリで

もうスリッパーが摩耗しない限り

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (3)カムチェーンが緩む事は無いでしょう。

ヘッドカバー取り付けボルトは

再メッキ品と交換して取り付けました。

以前からオーナーがエンジンを綺麗にしたいと

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (4)仰って居た事もあり、今回出来る所全て

なるべく綺麗に仕上げる事にしました。

アゲインハイカムst2が搭載されており

タペットクリアランスは広めに取ります。

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (5)ファンネルをアルミショートに交換した

FCRキャブレターを取り付け。

ファンネルが短くなりトルクは下がりますが

ピックアップは良くなると思います。

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (6)で、今回オイルが噴出した元凶の

ブローバイホースを修正し

ちゃんとしたルートで取り回しをしたら

結構長かったので、カットして取り付けます。

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (7)これでクランクケース内圧が上がる事無く

ブローバイガスが大気開放で排出されます。

スイングアームにオイルキャッチタンクが

仕込まれてあるのですが、ガスが抜ける所を

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (8)ちゃんと処理したいと思っているので

オーナーと相談する事にします。

で、MS管を取り付ければ火入れになるのですが

MS管のアルミフランジが分厚くて

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (9)ナットが掛からない事が判明した…。

新しい純正EXスタッドボルト抜いて

古いスタッドボルトと長さを比べると

かなり長い物が使われていたので

作業はここまででストップ、マフラー取り付けボルトを手配するも

残念な事にGWで何処もお休みなので、後はGW明けになりました。


CB400国内398ccF2CP25号機用ホイール準備5月3日

25号機用のホイールにスポークを張ろうと思い部品を出したのですが

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (1)何を勘違いしたのか?前後ハブが無い?

ディスタンスカラーも無かったので

おおかしいなぁとは思っていたのですが

てっきりバフ掛けに出したと思ってました。

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (2)幾ら探しても見当たらなく仕方が無いので

宝物庫から前後タイヤホイールを

持って来て、分解からする事になりました。

これで仕上がりが一か月は遅くなります。

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (3)古いタイヤを取り外し、スプロケを抜いて

リテーナーとベアリングを取り外す

準備が整いました。

で、何時もの様に純正SSTを使って

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (4)リテーナーを取り外し

ベアリングも抜いて

サクサクっとフロントが完了。

リアーホイールもサクサクっと

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (5)リテーナーを取り外して

ベアリングを抜き取りました。

ディスタンスカラーもちゃんとあるねw

これで後はスポークを取り外すのですが

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (6)スポークを再利用する事は無いので

カッターで切断して取り外します。

ホイールはもう捨てずに

拘りの方用の再メッキベースとして

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (7)宝物庫に持ち帰り保管します。

フロントも同じくスポークを切断。

これで前後ハブ取り出しが完了です。

後はスプロケハブダンパーを

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (8)何時も通り破壊して取外し

ウエットブラストで仕上げて

バフ仕上げに出すのですが

バフ屋さんが混み合っているので

ここで1ヵ月は待つ事になると思います。


CB400国内398ccF2CP25号機用ホイール準備5月5日

4日は自宅でゆっくり過ごして久々にゲーム三昧で過ごしました。

CB400国内398F2CP25号機用前後ハブブラスト210505 (1)で。3日の作業の続きで

CB400国内398F2CP25機用前後ハブを

ブラスト仕上げをして

バフ屋さんへ送る準備をします。

CB400国内398F2CP25号機用前後ハブブラスト210505 (2)で、何時もの如くリアハブの

スプロケットハブダンパーを破壊し

取り外して、ウエットブラストで仕上げ。

サクサクっとブラストが完了したので

CB400国内398F2CP25号機用前後ハブブラスト210505 (4)リテーナー部分のねじ山をリタップ掃除して

これで発送準備が整いました。

多分納期は1ヵ月後位だと思いますが

このGW中にバフ屋さんの仕事が

どれだけ溜まっているのかによっては、もっと日数が掛かるかも知れない。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2021年05月01日

GW明日からの営業について3

【明日からの営業についてのお知らせ】
当初予定していた5月2日〜5月5日までは
予定通りGWを頂くため、お休みとなります。
ただ予定と違うのは、コロナ禍で緊急事態宣言となり
ツーリング企画が中止になった事により
シャッターを閉めて中で仕事をしていると言う事位です。
幸いにもこのGWは雨も多い様なので出掛ける気もしませんが…。
天気が良い日はブラっとお山を走りに行くかもしれません。


CB400F半袖一家Y様エンジン組み立て二日目

昨日はエンジン腰上下拵えと、シリンダー挿入まで作業をして

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (1)今日はシリンダーヘッド取り付け作業から再開。

ヘッドガスケットはCPオリジナル

ブロンズメタルガスケット54.5Φを使います。 

ヘッドガスケットは左右非対称になっています。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (3)このポンチマークがある方が#1になります。  

サクサクっとシリンダーヘッドを搭載。

液ガスの乾燥時間も考慮して

一応明日増し締めをしてから

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (4)ヘッドカバーを取り付けます。

で、カムシャフトを搭載したのですが

カムチェーンが少し緩いので

テンショナーを調整しようとした所

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (5)テンショナーが固着しており調整が出来ない。

仕方が無いのでここは必殺の部品

カムチェーン強制調整ボルトを

導入する事にして、交換します。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (6)まだマフラーなどを取付けていないので

交換作業はサクサクっと終わり

強制調整ボルトを押し込んで

カムチェーンの調整が出来ました。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (7)取り合えず今日のエンジン腰上の組み立ては

ここまでで終了となり、次にご依頼の

FCRキャブレターファンネル交換。

ついでに汚れたFCRも綺麗に洗浄します。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (8)このビトーR&DのSTDファンネルから

ショートタイプのアルミファンネルに交換。

漏れたガソリンで汚れたFCRも綺麗に

洗浄をすませて、ファンネル交換が完了。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (9)次にオイルが噴出した原因になったと

思われる折れたブローバーイホースですが

交換する事は簡単ですが、一応これ位なら

何とか修正出来るかもと思い

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (10)ヒートガンで温めて折れたホースを

矯正してみる事にしました。

これで直ればラッキーだな。

と言う事で今日の作業はここまでで終了です。


H様ご依頼のフル強化オイルポンプ「極み」準備

ご注文を頂いたCP製メイン強化オイルポンプ「極み」と

H様用強化オイルポンプ「極み」フルセット (1)同じくCP製大流量ミッションオイルポンプ。

何時でも取付が出来る様にこの二つを

組み立ててセットし交換準備を整えます。

純正ミッション用オイルポンプを取り外し

H様用強化オイルポンプ「極み」フルセット (2)CP製大流量ミッション用オイルポンプを

組み立ててセットが完了しました。

これで交換作業準備が整いましたので

PITの都合も御座いますので

ご来店時期のご連絡をお願い致します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理