2021年04月

2021年04月30日

本日は納車デー3

このGWは生憎の雨模様ですが
このご時世なので、返って諦めも付きます。
そんな今日の貴重な晴れの日に
CB400F国内408ccCP20号機と
CB400国内398cc京都K様の2台を無事に納車。
これからのフォアライフをお楽しみ下さい。


CB400F半袖一家Y様エンジン内燃機加工仕上がり

予定通りW前に内燃機加工から仕上がって戻って来たので

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (1)早速組み立ての準備に取り掛かります。

まずはシリンダーの下拵えから開始。

以前の巣穴があったシリンダーと交換して

新しくボーリングをしたシリンダーです。

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (2)シリンダーは洗浄をしてから

Oリングを入れて下拵えを済ませます。

ピストンにリングをセットして

シリンダーの下拵えは完了です。

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (3)次にシリンダーヘッドの下拵え。

結局シリンダーも平面研磨したので

少し費用が掛かってしまいました。

で、しっかりと洗浄をしてから

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (4)サクサクっとシリンダーヘッドに

強化バルブスプリングを組み込んで

ヘッドも下拵えを済ませます。

当然ですがステムシールは純正新品。

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (5)EXスタッドボルトも純正新品に交換。

これでシリンダーヘッドの下拵えが完了。

インシュレーターはそのまま使ってますが

Oリングは新品に交換してあります。

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (7)ピストンリングをセットしたピストンを

コンロッドに接続して

シリンダー挿入準備が整いました。

で、サクサクっとシリンダーを挿入!

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (8)後はシリンダーヘッドを搭載すれば

エンジンは完成するのですが

貴重なGWの晴れの日はご来店も多く

この先の作業は明日に持ち越しとなりました。


CB400Four納車

貴重な国内398ccとこれもまた貴重な国内408ccが完成し

CB400国内398cc京都K様号引取り納車210430GWの貴重な晴れの今日

二台とも納車となりオーナーがご来店。

貴重な京ナンバーのCB400国内398cc

苦痛の慣らし運転からですが

CB400F国内408cc奈良Y様号納車引取り210430早めに終わらせて下さいねw

午後からの納車はCB400F国内408cc。

今まではハーレーに乗っていたとの事なので

CB400Fourのエンジンの掛け方

癖や乗り方操作方法などを詳しく説明し

天候が怪しいので取り合えず急いで帰宅となりました。

慣らし終了時にエンジンガードの取り付けを追加で頂きました。

ハーレーとは違う熱い視線を感じながら走って下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2021年04月29日

今日からGWらしいよ3

店の前に出来た空き地に先日工務店風の方や
お金持ち風の年配の方が来て何やら打ち合わせをやっていた
そしてそのまま工事用に使であろう水道工事をしていた。
昨日は小さな重機が入って整地していたので
きっと何かの建築工事が始まるんだと思う。
個人的には今の時期的には厳しいかも知れないけど
焼き鳥屋、居酒屋などの飲食店が出来れば嬉しい。
坪単価46万で、3,300万で売りに出ていた土地なので
出来れば住宅は建てないで欲しいかなぁ…。


肩、首ブロック注射からの男は黙って六四分け

ずっと痛みを我慢していましたが

肩、首ブロック注射210428 (1)昨日掛かり付け医に定期検診へ行ったので

ついでにカクテル注射を打ってもらいました。

まずは腕にカクテル注射を一発打ってもらい

痛みもかなり楽になりました。

肩、首ブロック注射210428 (2)次に何時もの頸椎からの痛みをブロック!

これで暫くの間は鉄人になります。

多分雨が降っていなかったら

注射なんてしていなかったと思います…。

男は黙って六四分け210428病院が終わってから何時もの理髪店へ行き

何時もの男は黙って六四分け。

何か急に白髪が増えた様な気がするけど

綺麗な白髪になった感じなのでまぁ良いかぁ。

放射線の影響のハゲはまだ生えてきてなかったw


CB400国内398cc京都K様車検標章

先日車検を受けて、雨が降る前に大急ぎで試運転に行ったので

CB400国内398cc京都K様車検標章 (1)車検標章シール貼るのを忘れていましたが

この当時の車検標章を剥がす事は勿体無いので

新しい車検標章シールを貼らずに置こうかと

思っていたのですが、念の為色々調べた所

CB400国内398cc京都K様車検標章 (2)最近はコロナの影響で車検標章を貼っていないと

検挙される事例もあるらしい。

これは道路交通法違反では無く

道路運送車両法第66条の刑法違反となり

道路運送車両法第109条では50万円以下の罰金になる。

まぁ僕は今まで車に一度も貼った事が無いのですが

これもコロナの影響なのか、何かの違反をしたついでに

最近は取り締まられる事例があるらしいので

仕方なく車検標章を貼るプレートを増設して貼りました。

2年に一度貼り換えるのでナンバーにも傷が入るからねぇ。

明日天気が良さそうなので、京都K様のCB400国内398ccの納車と

奈良のCB400F国内408ccがお引き取りの納車予定となりました。


フロントホールハブリテーナータップ修正

フロントホイールハブベアリングリテーナーのねじ山を

西宮S様ご依頼作業フロントホイールリテーナーねじ山修正 (1)痛めてしまったとの事で

急遽神戸西宮からご来店された

S様のご依頼作業です。

持ち込まれたフロントホイールの

西宮S様ご依頼作業フロントホイールリテーナーねじ山修正 (2)リテーナー部ねじ山を見ると

奥の方で少しカジッた痕がありました。

話を聞くとアゲインさんからのご紹介で

1年ほど前に車両を個人で購入されて

西宮S様ご依頼作業フロントホイールリテーナーねじ山修正 (3)ボチボチとレストアされているそうです。

またお困り事があれば何時でも

ご相談に乗りますし車両が動く様になったら

何時でもお気軽にご来店下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 治療 | 修理

2021年04月27日

GWの営業について3

【GWの営業についてのお知らせ】
予定では来月5月2日から5日までお休みを頂いて
ツーリングに行く予定だったのですが
緊急事態宣言が発令された事により
全てのツーリング企画が中止になったので
お休みは予定通り頂きますが、溜まっている仕事を片付ける為
中では作業をする予定にしました。
またお店の電話対応は致しませんが、携帯電話には出ます。
基本的にGW中にツーリングなどの外出はされない物と考えており
事故、故障など車両の緊急事態も発生しない事が前提と思っております。
まぁバイクなのでソーシャルディスタンスには問題は無いと思いますが
レスキューに出発する事によるリスクも考えられる為
余程の事でも無い限り、緊急事態宣言に沿った行動を軸とします。


21/04/26の血液検査

昨日は真性多血症、症状経過観察の恒例血液検査を受けてきました。

210426の血液検査結果 (1)まだ放射線の影響が残っており

白血球の数値は少ないのですが

大した問題ではありません。

ヘモグロビンA1cの数値も安定し

210426の血液検査結果 (2)上手くコントロール出来ています。

血糖値や尿酸値が高いのは

今は食べて体力を付ける事を

優先にしている為なので仕方が無い。

コレステロール値も高いですが、今優先する事は体力回復なので

取り合えずA1cさえコントロール出来ていれば問題ありません。


CB400F半袖一家Y様マフラー塗装

昨日は病院が終わってから店に出勤して何時もの事務処理。

CB400F半袖一家Y様マフラー塗装 (1)その後Y様からご依頼を頂いた

マフラーの塗装に取り掛かりました。

銀ちゃんが居たらお願いするんだけど

銀ちゃんも忙しいので、僕も中々顔を見れない。

CB400F半袖一家Y様マフラー塗装 (2)取り合えず錆があるのでペーパーで

錆を取って下地処理を済ませました。

オーナーには隙間などの錆は取れないのでと

伝えてあるので、取れる所は塗装毎

CB400F半袖一家Y様マフラー塗装 (3)ペーパーを当ててから、後は時間を掛けて

何度も塗装をして仕上げて行きました。

耐熱塗料がアゲインが使っている物と同じ

艶無ししか無いので艶は出ません。

CB400F半袖一家Y様マフラー塗装 (4)下の塗料との相性も分かりませんが

結構厚塗りをしても浮いて来ないので

多分大丈夫だと思います。

しっかりと塗料を乾燥させて出来上がりです。

CB400F半袖一家Y様車両作業用リフトに搭載 (1)GW前にはエンジンの内燃機加工が終わり

戻って来る予定なので、車両をリフトに搭載。

エンジン腰上組み立て準備も整いました。

GWの予定が無くなったので

シャッターを閉めてじっくりと作業に取り掛かります。


CB400国内398cc京都K様車検

昨日自宅付近の駐車場で、車から降りて段差をまたいだ時に

CB400国内398cc京都K様号試運転210427 (2)バランスを崩して思いっきり転倒してしまい

ケツと腕を痛めてしまった…。

そんな今日、GW前の陸運事務局は

めちゃくちゃ混み合ってえらい事だった。

取り合えず登録も終わったので、早速試運転!

奈良Y様のCB400F国内408cc同様とても調子が良かった。

明日から天候が不安定らしいので、納車は何時頃になるかなぁ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 治療 | レストア

2021年04月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月26日(月曜日)は真正多血症定期健診の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CB400F枚方GTK号テンプメーター取り付け

ヨシムラジャパンのテンプメーターリコールの為取外していた

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (1)テンプメーター取付とオイル交換の為に

ご来店の枚方GTK号がご来店。

ついでにオイル交換のご依頼も頂きました。

リコール済みのテンプメーターを

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (2)取り付ける前にエンジンオイルを先に抜きながら

テンプメーターを取付ます。

エンジンオイルはまだ綺麗な状態でしたが

3ヵ月経過している間に少し乳化していました。

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (3)なので交換するタイミング的には

良いタイミングだったと思います。

次にテンプメーターの取付に掛かります。

ヘッドライトを取り外して、配線を接続。

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (4)テンプメーターの初期設定を済ませ

動作チェックもOKです。

これでCPのリコール問題の

ヨシムラテンプメーターの件は全て解決しました。


CB400F国内408cc奈良Y様ヨシムラテンプメータ

何故か何時も同じ作業が重なる事が多いのが不思議なんですが

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (1)納車を来週に控えた奈良Y様のCB400Fに

ヨシムラのテンプメーター取り付けご依頼。

まずはセンサーを加工取り付けを済ませて

本体の電源配線にギボシを打ち

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (2)本体を何時もの場所に取り付けました。

取り付けは代り映えしないですが

F1ハンドルの場合ここが一番見やすくて

一番邪魔にならない場所なんですよね。

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (3)電源ラインはヘッドライトケース内に接続。

余分な配線もヘッドライトケース内に収納。

後は先程センサーを取り付けた

オイルパスキャップに接続をして

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (4)整線を済ませ、動作確認と

時計など各設定を済ませます。

オイルクーラー無しなの車両ですが

強化オイルポンプ「極み」が取り付けてあるのと

大流量ミッション用強化オイルポンプも取り付けてあるので

慣らし中とは言え、この時期中々70℃まで上がりませんし

80℃を超えても走行すると冷えるので

この時期は若干オーバークール気味な感じだった。


CB400国内398cc高槻M様ご来店

速度警告灯ランプをLEDに交換して居た為

CB400国内398cc高槻M様部品交換など210425 (1)ノイズの影響を受けて、時々点灯するので

LED球から普通の電球に交換します。

そのついでにブレーキもチェックの

ご依頼など、車両の目視チェック。

CB400国内398cc高槻M様部品交換など210425 (2)まずは速度警告灯のLED球を交換。

まぁここは80キロ以上出さないと

点灯しないので、電力の消耗とは余り

関係が無い所なので、電球で十分ですね。

CB400国内398cc高槻M様部品交換など210425 (3)ついでにキャブレターの便利アイテム

リモートアイドルスクリューも

取り付けのご依頼を頂きました。

何か知らない間にリアサスがアルミボディの

減衰付きコニーに代わっていたので、少し焼き気持ちを焼いてしまったw


ホークCB250高槻I様メンテナンスのご相談

以前からご来店を頂いていた高槻のI様がCB400Fかフォーク250の

CB250ホーク高槻I様メンテナンスのご相談210425どちらかの購入をご検討されていたのですが

結局CB250フォークをご購入されて

アイドリングが下がらないので

二次エアーを吸っているのではとご相談。

で、結果から言えば、エンジンが温まればエンジンオイルの粘度が下がり

クランクなどの抵抗が少なくなり、アイドリングが上がる為

アイドルスクリューで回転数を調整するのですが

調整をしていない事がアイドルリングが上がる原因だった。

その他にも車両全体をチェックしダメ出しを済ませて

今後のメンテナンス計画を立てました。

まずは第一弾の部品を発注したので、入荷待ちです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 電装品 | メンテナンス

2021年04月24日

車検前最終調整3

ドンペリを吞む時は何時も頭の中で
浜田省吾の曲「MONEY」を思い浮かべながら
呑む癖が何故かありますw
もう昨日からその曲が頭の中で鳴りっ放し。
もうちょっとの辛抱だなw


CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック

昨日の夕方オーナーがキャリパーをご持参でご来店頂きました。

CB400国内398cc京都K様Wディスク用右キャリパー交換 (1)そこで色々とオーナーとご相談となり

結果キャリパーは僕の手持ちの物と交換。

画像左上がご持参頂いたキャリパーで

その下がCPから出す物で右が当時物の海外品。

CB400国内398cc京都K様Wディスク用右キャリパー交換 (2)オーナーご持参のキャリパーは下取り交換。

車体から問題がある海外のキャリパーを

取り外して部品を別のキャリパーに移植。

やはり内径が少し小さい事が固着原因だった。

CB400国内398cc京都K様Wディスク用右キャリパー交換 (3)で、部品を入れ替えたキャリパーを

車体に取り付けて分かった事が

キャリパーホルダーも海外製だったので

俺のお宝もデカいけど外国のモノは無駄にデカい!

CB400国内398cc京都K様Wディスク用右キャリパー交換 (4)サクッと取り付けてスコスコっとエアー抜き。

これでやっとローリングが出来る様になり

クラッチ調整が出来るので調整するのですが

イージークラッチの特性は半クラ領域が減る事。

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (1)その上パワーレバーとの組み合わせとなると

半クラ領域より、そもそもクラッチが

切れなくなる事がよくあります。

で、エンジンを掛けてクラッチを調整。

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (2)クラッチレバーの遊びはほぼ無い状態でも

リアタイヤホイールはクルクル回り

ブレーキを踏むとアイドリングが下がります。

完全に半クラ状態になっていました。

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (3)何とか調整を追い込んで、クラッチ側の

アジャストボルトでワイヤーを引っ張って

手元のアジャストボルトで微調整をして

まぁギリ半クラ状態にまでなりました…。

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (4)次にエンジンにしっかりと熱を入れて

シフトがニュートラルにチェンジが

出来るかをチェックしたのですが

やはり油温が上がるとクラッチの切れも悪くなり

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (5)ニュートラルに入り難くなる。

またワイヤーも新品なので

乗っている内に初期伸びが出るだろうから

そう言った意味では少し面倒かも知れない。

CB400国内398cc京都K様ミラー養生剥がし (1)取り合えずこれで火曜日に車検に行けます。

後はこの経年でこびりついた

ミラーを養生していたフィルムを

綺麗に剥がしたいので、溶剤を塗って

CB400国内398cc京都K様ミラー養生剥がし (2)フィルムを溶かして剥がします。

小筆で溶剤をフィルムに満遍なく染込ませ

劣化したフィルムを溶かして浮かせます。

暫く放置していると、劣化したフィルムは

CB400国内398cc京都K様ミラー養生剥がし (3)トロトロに溶け出して、簡単に剥がせます。

これでミラーもスッキリして

完璧にレストア作業が完了しました。

後追加でちょっとした部品を注文したので

それが入荷したら、取り付けて火曜日か水曜日に試運転をする予定です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2021年04月23日

カスタムパラノイア10th4

残念な事にGW期間中の4月25日から5月11日まで
緊急事態宣言が発令される事になり
GWに予定していたツーリング企画などが全て中止になった。
嫁は実家の姪の子供を見に帰る予定だったのに
帰れなくなり残念がっていた…。
なので、GWのお休みを頂いく予定だったのですが
休もうか仕事しようかと悩んでいる所です。
仕方が無いのでWに弟を誘って
近場をリハビリツーリングでもしようかなぁ。


カスタムパラノイア10th

気が付けばカスタムパラノイアも開業してから10年が経過し

カスタムパラノイア10th友人からお祝いでドンペリを頂きました。

ボトルには友人が自ら10thのマークを

ボトルに削って墨入れまでしてくれています。

今はまだ身体の都合で飲めない時期なので

しっかりと身体を直して、味覚も戻った時にありがたく頂く事にします。

ありがとう御座いました。


CB400国内398cc京都K様車検前チェック

昨日は車検前に締め忘れや、最後の仕上げをする為に

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (1)作業用リフトからバイクを下ろそうとしたら

Wディスクの右側キャリパーが固着して

フロントタイヤが回らない事が今更判明した。

まぁ取り付ける時にかなり固いなぁとは

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (2)思っていたので、やっぱりかぁと言う感じです。

取り合えずダイレクトブリーザーホースの

長さを決めて切断をしてしまいます。

センタースタンドにも干渉しない長さに

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (3)ブリーザーホースをカットしました。

ダイレクトなので、水分を含んだ煙は

それなりに多く排気されますが

異常ではありません。

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (4)で、フロントブレーキの固着の件ですが

このキャリパーは当時のイタリア製

Wディスク用新品キャリパーなのですが

ブレーキパットを入れる時かなり固かったので

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (5)ピストンでパットを押し出すと

キャリパーが少し小さいので

パットが戻らなくなりロックする事が分かった。

火曜日に車検の予定なので、これは困った…。

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (6)何とかパットをキャリパーから取り外すと

ロールピンも一緒に抜けてきて

擦れた痕も残っているので、このキャリパーは

使えないと判断してオーナーに連絡。

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (7)予備のキャリパーと交換する事にしました。

店にキャリパーセットはあるのですが

塗装がパウダーコートなので

拘りの塗装とは違う為、取り換える事が出来ない。

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (8)取り合えず代わりのキャリパーが来るまで

フロントブレーキは取り外しておきます。

月曜日までに間に合えば良いのですが

もし間に合わなければ、僕の手持ちの

パウダーコート仕上げをしてあるキャリパーに交換する事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2021年04月22日

明日の営業時間について3

【明日の営業時間についてのお知らせ】
明日4月23日(金曜日)は放射線科受診の為
午前中は半休とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

今年は筍とイチゴが豊作らしく、タケノコご飯や
昨晩の食後のデザートにイチゴが出た
嫁曰く「めちゃくちゃ甘いで!」と言うので
家族の思い出作りの人生で初めてのイチゴ狩りの時に
もうこれ以上食べきれない位食べた時の記憶のまま
コンデンスミルクが掛かったイチゴを食べたのですが
まだ味覚の中でも肝心な甘みが完全に戻って無いので
まるでレモンを食べた時の様な酸っぱさと
コンデンスミルクの苦さが混ざって
とっても残念な食後のデザートだった。


CB400F京都H様タイヤ交換からの罠

本当なら先週の金曜日に来店予定だったのですが

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (1)生憎の天気だったので火曜日の夕方にご来店。

前後タイヤ交換とドライブチェーン調整の

ご依頼だったのですが、後で大きな罠が…

取り合えずフロントタイヤを交換。

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (2)まだタイヤの溝はあるのですが

オゾンクラックがあるとの事で

予防的にフロントタイヤは交換。

フロントタイヤは何も問題無く

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (3)サクサクっと交換が完了。

古いタイヤは確かに硬化しており

グリップ力も低下していたので

交換して良かったと思います。

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (4)次にスリップサインが出かかっている

リアタイヤの交換に取り掛かるのですが

タイヤを交換し、ドライブチェーンを調整すると

タイヤが回らなくなったので、何故なんだろうと

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (5)原因を調べていたらリアブレーキに罠を発見!

オーナーがステップ周りを触ったらしく

ブレーキペダルがピポットシャフトに

完全に入っておらず、スプラインの合いマークも

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (6)全然違う所にセットされていた事が分かった。

下手をすれば、後輪ロックやブレーキペダルが

ピポットシャフトを舐めてしまい

脱落する可能性もあり、オーナーに厳重注意。

スプラインに傷も入っていたり、色々と罠が仕掛けてありました。


恐怖!坂本家の姪ご来店

これも火曜日の夕方の事、京都H様の車両に手古摺っていた

恐怖の姪がやって来た!210420 (1)タイミングの悪い時にやって来た姪…。

姪曰く「何かタイヤの空気が無いんか知らんけど」

「乗ってたらボコボコすんねん、タイヤ見て!」

と言うので空気圧をチェックしようとしたら

恐怖の姪がやって来た!210420 (2)エアーバルブが千切れた…。

バルブゴムの劣化でエアー漏れしていた様だ。

リアタイヤを外すのにマフラーを外さないと

リアタイヤが取れないので「パパに店に来い」と

恐怖の姪がやって来た!210420 (3)連絡を入れさせてから、面倒だけど

マフラーを外して、リアタイヤを取り外し

エアーバルブを交換するのに弟待ちとなった。

で、閉店時間頃に弟が仕事を切り上げてきたので

恐怖の姪がやって来た!210420 (4)タイヤをホイールから外さずに

バルブだけを新品に交換が出来ました。

もう二十歳も超えて彼氏も居るんだから

せめて車の免許を取って下さい。

で、当然の如く修理代なんか払う気も無くお帰り頂きました。


CB400枚方Q坊号ドレスアップ

仕事の関係で定休日がCPと同じなので、昨日は休日出勤。

CB400枚方Q坊号FCRドレスアップ210421 (1)まぁ休日出勤と言っても、何も予定が無い時は

大体店に居るには居るので大丈夫です。

一応ご来店の時間だけすり合わせをして

何時通りの営業時間にご来店頂きました。

CB400枚方Q坊号FCRドレスアップ210421 (2)で、今回のご依頼はFCRのファンネルを

このSTDの物からビトーR&D製

アルミ削り出しゴールドアルマイトに

仕様変更、ドレスアップと言う事です。

CB400枚方Q坊号FCRドレスアップ210421 (3)サクサクっとFCRキャブを取り外して

STDファンネルからアルミ削り出し

ゴールドファンネルに交換。

インナーネットが入っているので

CB400枚方Q坊号FCRドレスアップ210421 (4)茶こしタイプのファンネルではありません。

ご購入時は少し問題もあった車両ですが

今はかなりの愛情を注がれており

オーナー好みの良い感じに仕上がってきています。


CB400高槻ウルフ号メンテナンスとドレスアップ

通常営業の今日は、作業のご予約を頂いていた高槻ウルフ号。

CB400高槻ウルフ号メンテナンス210422 (2)フロントタイヤ交換とオイル交換

ドレスアップの作業です。

まずはフロントタイヤ交換作業に

取り掛かろうとすると立て続けに電話が鳴り

CB400高槻ウルフ号メンテナンス210422 (3)作業のご相談にご来店の方や

ワコーズの営業もご来店となり

変にバタバタしてしまいお待たせをする事に。

タイヤを外しながらエンジンオイルを抜いて

CB400高槻ウルフ号メンテナンス210422 (4)タイヤ交換車体取り付けをしながら

ドレスアップの準備とドレンボルトを締めて

エンジンオイルを入れる準備等と

全て並行作業で時短で進めました。

CB400高槻ウルフ号メンテナンス210422 (5)フロントエンブレムを取り付けて

エンジンオイルを入れて

全ての作業が完了しました。

午後からは京都K様のCB400国内398ccの

締め忘れチェックと車検準備、幸いな事に職権抹消はされておらず

車体登録情報が残っていたので、火曜日に車検に行く予定です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2021年04月20日

癌摘出後第一回MRI検査結果4

昨日嫁と二人で関西医大へ行き
第一回SDC摘出手術後癌再発検査の為
MRI撮影をし、主治医の診断を受けてきました。
結果は、今の所摘出した患部またその周辺に
癌再発などの兆候は今の所見られない。
と言う取り合えずは良い結果でした。
次の検査は6月中頃に造影剤を入れてのCT撮影です。


CB400F国内408ccCP20号機試運転中の不具合

オーナーの希望で納車は今月の26日以降となっているので

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (1)現在試運転中の20号機ですが

突然インジケーターに電源が供給されなくなり

エンジンが停止し、始動しなくなったので

色々と調査した結果、キースイチに

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (2)不具合がある事を確認したので

早速取り外して不具合原因を調べる事に。

まぁレアケースですがこう言う不具合もあるので

試運転をしているので、早速原因を調べて

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (4)修正出来るかどうかをチェックしました。

分解して調べた結果、キースイッチの

コンタクトベースが浮き上がり

接触不良を起こしている事が判明した。

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (5)この隙間が微妙に開いている事が原因で

接点が付いたり離れたりするので

ちょっと小細工をして、接点の接触不良を

修正して現状復旧し取り付け。

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (6)これでイグニッションキースイッチの

接点接触不良は改善されました。

今回こう言った電装系の悪い部分が

早い目に出て良かったと思いますし

通勤中の試運転で、キースイッチの不具合が発生したのが

店の近くだったのもとてもラッキーです。


CB400国内398cc京都K様外装取り付け

昨日オーナーがご持参下さった外装部品を早速取付。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (1)まずはナンバープレートですが

これは当時のナンバーで貴重な「京」一文字。

取付ボルトも当時の物で「京」の

文字入りボルトを使っています。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (2)サイドカバーは初期のキジマ製サイドカバー

キジマロゴ無しなので、とても軽い!

今流行りの「400FOUR」ロゴ入りは

キジマ製では無いので、二周り程小さく装着が…w

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (3)SHOI HOUSE製バッテリーブリーザーホース

ガイドも取り付けました。

これで希硫酸の飛散も安心です。

ブリーザーホースは最後にカットします。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (5)バックミラーですが、長期保管品なので

養生用のフィルムが貼り付いてしまい

綺麗に取れないので、これは溶液で

溶かさないと取れないと思います。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (6)まぁ後フィルムの件はで考える事にして

取り合えずミラーを取り付けました。

ワイヤー類もタイミング良く

今日入荷して来たので早速取り付けます。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (7)クラッチワイヤーとアクセルワイヤーに

ラスペネを注入してから取り付けました。

不足部品だったキックアームも

タイミング良く届いたので取り付けます。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (8)オーナー指定のシルバードライブチェーンも

同じく入荷してきたので

サクサクっと取り付けました。

これで何時でも車検に行けます。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (9)タンクとシートを車体に取り付け。

タンクはオリジナルペイントなのかなぁ?

気になったのでチェックしましたが

塗装が丁寧で綺麗なのでリペイントだと思います。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (10)シートはラインOFFの物ですね。

白色ステッチがその証拠です。

これで後はキックシャフトを取り付ければ

やっと完了、車検を受けて納車となります。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (12)キックアームを取り付けて

GW前に車検を受けようと思い

書類をチェックしたら納税証明書が無い!

名義変更もあるので、多分大丈夫だと思いますが

仮に長期に渡り納税をしていない場合は、職権抹消されている場合もあり

ちょっと調べてから車検準備に掛かります。

お預かりしてから長かったけど、出来上がれば苦労を思い出して

少し寂しい気がしますね。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 美術品 | 部品

2021年04月18日

臨時休業のお知らせ4

【臨時休業のお知らせ】
明日4月19日(月曜日)はSDC治療
放射線照射後のMRI撮影の為、臨時休業とさせて頂きます。
癌摘出から5ヵ月が経過し、放射線照射終了から1ヵ月経過しました。
運が悪ければ3ヵ月で再発、遠隔転移の症例もあるので
今後3ヵ月毎の定期的な検査になります。
結果は神のみぞ知る事になります。


久々に姫と朝練、朝駆け

昨日神戸までお迎えに行き、我が家にお泊りして

姫と朝練、朝駆け210418 (1)今朝7時前に姫は朝駆け、僕は朝練で

CP開店時間までには戻って来る予定で出発。

外気温が11℃と予想道理寒かったけど

予定の時刻に針T.R.Sに到着。

姫と朝練、朝駆け210418 (2)何時もの日曜日ならバイクで

溢れているはずの針T,R,Sも

流石にこのコロナ禍の中では

ライダー達も自粛モードの様子だった。

姫と朝練、朝駆け210418 (3)姫とはここでお別れをして

僕は10時に店に戻り、お店を開けました。

往復120キロ程度だったのに

寒さもあってなのか、流石に身体は疲れた…。

まだまだ完全復帰まで練習しないと!


CB400国内398cc京都K様エンジン火入れ

予定していた部品の入荷が遅れており

CB400国内398cc京都K様エンジン火入れ調整 (2)止む無く火入れを強行する事にし

火入れの準備に取り掛かりました。

まぁ部品と言ってもワイヤー類だけなんで

火入れは何とかすれば出来るからね。

CB400国内398cc京都K様エンジン火入れ調整 (3)と言う事でキャブにガソリンを流し込み

チョークを引いて、セル2回で

エンジンが無事に始動!

良い感じにアイドリングをしているので

CB400国内398cc京都K様エンジン火入れ調整 (4)点火時期を調整するのですが

大体この辺りだろうと取り付けた

スパークアドバンサーは調整の必要も無く

点火時期はちゃんと合っていたw

CB400国内398cc京都K様エンジン火入れ調整 (5)次にキャブレターの同調調整。

少し手古摺りましたが、最終的にASを

半回転絞って、バッチリ決まりました。

キャブの調子も良く、エンジンも激しく静かで

CB400国内398cc京都K様エンジン火入れ調整 (6)発電も問題無く発電し

電圧も15Vで制御されています。

やはり良い部品をしっかりと使えば

結果もおのずとついてくる良い例です。



明日は臨時休業ですが、午前中にオーナーが

外装関係をご持参しにご来店の予定です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月17日

火入れ準備3

今朝は3時前に目が覚めてしまい朝まで眠れなかった。
起きた原因は眠りが浅い時に
何時も一緒に寝ているレオが夢を見ていたらしく
寝言を言うので、何事かと思って目が覚めて
そこから眠れなくなってしまった。
なので何だか今日は身体が重い気がする。
と言うより、この所味覚が戻ってきているので
固形物や炭水化物を食べているので体重がヤバい!
月曜日のMRI検査で問題が無ければ
またダイエット生活に戻ろうと思います。


CB400国内398cc京都K様エンジン火入れ準備

今日は余り時間が無いので、火入れは明日以降の予定ですが

CB400国内398cc京都K様火入れ準備210417 (2)養生を取り外して火入れ準備を進めます。

外装関係も来週ぐらいには届くのかな?

またその時にでも部品の事で色々と

打ち合わせをする事にします。

CB400国内398cc京都K様火入れ準備210417 (3)で、ヨシムラマフラーの養生を剥がして

火入れの準備を済ませました。

不足部品は除いて、これでもう何時でも

火入れが出来る状態になりました。

CB400国内398cc京都K様火入れ準備210417 (5)昨日ハンドルスイッチの配線接続ミスを

見つけるまでの間、バッテリーを使ったので

火入れに備えて追い充電もしておきます。

見た目のコイルの状態は良かったので

CB400国内398cc京都K様火入れ準備210417 (6)発電は多分問題無いと思いますし

純正新品のレギュレーターや

レクチファイアーを使っているので

仮に発電不良があるとすれば

CB400国内398cc京都K様火入れ準備210417 (7)ステーターコイルが原因となるかなぁ。

これで準備が整ったと思っていたのですが

ドライブチェーンの事をすっかり忘れていたw

今度、拘りのオーナーが店に来た時

好みのチェーンを聞く事にします。

そう言えば、キックアームも無かったなぁ。

peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) エンジン | キャブレター

2021年04月16日

明日は早仕舞い3

【明日の営業時間についてのお知らせ】
明日4月17日(土曜日)は車両引取りの為
14時までの営業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


京都H様CB400F前後タイヤ交換

今日は朝から小雨がパラついていたので

京都H様CB400Fタイヤ交換雨天延期210416午後からの天気も怪しいので

今日の作業は延期かも知れないと

思いつつ一応準備をしていた所へ

わざわざオーナーから連絡があり

前後タイヤ交換作業は20日に延期となりました。

まぁ基本CPでは雨の日のクイック作業などは受け付けていない事もあり

延期になって良かったと思います。


京都K様CB400国内398cc保安部品灯火系チェック

タイヤ交換作業が延期になったので予定を繰り上げ。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (1)バッテリー充電が終わったので

車体に取り付けて灯火系や

保安部品をチェックする事にしました。

ヘッドライトブースター用リレーは

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (2)配置場所が決まっていないので仮です。

イグニッションをONにして、ウインカー

ブレーキ、ナンバー灯などをチェック。

でもヘッドライトとセルスイッチが反応無し…。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (3)ヘッドライトのポジションランプは

点灯するけど、Low、HIビームは点灯しない

配線ミスか?そんな事は無いはずだけど…

念の為再チェックをする事に。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (4)インジケーターが点灯するので

ヒューズボックスは問題ないはずだけど

念の為に導通チェックをしたけど

やはり問題は無いので

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (5)セルリレーがぶっ飛んでいるのかと思い

バッ直でセルリレーに電源を入れたけど

リレーもセルモーターも正常に動くので

リレーやセルモーターの不具合でも無い。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (6)そう言えばハンドルスイッチに茶に赤で

黄マークの見た事が無い色の配線が

あった事を思い出した。

ホンダ系の茶色はランプ系になり

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (7)赤ラインが入っているのは+ラインになる。

念の為ヘッドライトケース内の配線も

チェックしたけど問題は無かったので

これは本腰を入れて捜索しないと行けなくなった。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (8)まずテスターでセルスイッチに

電圧が掛かっているかをチェック。

セルスイッチを押すと11.30Vの電圧が

ちゃんと掛かっているのでスイッチは無罪。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (10)次に、二次側セルモーターリレーの配線に

電圧が掛かっているかをチェック。

セルリレーは無罪なので恐らくこのラインに

電圧が掛かっていない事は想像出来る。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (11)で、案の定セルリレーの配線に

電圧が掛かっていない事が判明した。

一体どう言う事だ?メインハーネスか?

アース不良も疑ってバッテリーから

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (13)直接アースを引くも、何も変わらない。

むー…、ヘッドライトとセルへの配線に

電圧が掛かっていない事は配線から考えると

別の問題になると思ったので

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (14)一旦ブースターリレーをキャンセルして

オリジナルの配線に変更してみる事に。

ヘッドライトコネクタを純正に

交換してチェックをしたのですが

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (15)結果は同じで、ヘッドライトが

点灯する事は無かった。

と言う事はセルが回らない事と

ヘッドライトが点灯しない事は

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (16)同じ事が原因になると思った。

本来この黒色の四股にハンドルスイッチの

黒色配線が4本入るのだが

右ハンドルスイッチに本来3本あるはずの

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (17)+ラインの黒色が2本しか無いので

取り合えず現行のハンドルスイッチを接続して

原因の切り分けをする事にしたんだけど

この時オリジナル旧タイプハンドルスイッチの

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (18)配線色に違和感を見つけたのだけど

一旦整理する為に、現行のハンドルスイッチを

接続してテストをしてみる事にした。

そしてその結果は…

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (19)問題無く右ハンドルスイッチは

ちゃんと動作し、ヘッドライトが点灯した。

と言う事は旧タイプのハンドルスイッチ側の

配線色が異なる配線色だったと言う事になる。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (20)セルスイッチも正常に作動し

勢い良くセルも動いてくれた。

と言う事で、異なる配線色の2本の

メインハーネス側との接続ミスと言う事になる。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (21)旧タイプのハンドルスイッチの

異なる配線色はこの2本で

本来はこの配線のどちらかが黒色で

どちらかが黒に赤と言う事になるので

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (22)2択で間違った配線を接続した事になるw

で、今度は先程と逆に配線を接続した。

こんなんありえへん配線色やわ…。

で、結果はこれで全てが解決したと言う事です。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (23)何時もの事ですが、2択の場合100%

間違った方向の選択をすると言う事ですw

で、動く様になったセルを回して

実圧縮圧力を測定し、平均0.95Mpaと言う結果。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (24)これでプラグを取り付け、後はワイヤー類が

入荷してきたら、火入れ点火時期調整

キャブ調整が出来る様になりました。

部品の入荷が早ければ日曜日には

火入れが出来るかも知れない感じです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | 部品

2021年04月15日

ゲテモノバイクリハビリ4

昨日の定休日は思っていたより天気が悪かったのですが
久しぶりにゲテモノ号の1号機に乗って
身体をバイクに慣らす為軽く走ってきましたが
往復50キロほど走っただけでフラフラになった…。
なので、今日から天気が良い日はバイク通勤にする事にしました。
やっぱり出来るだけ毎日バイクに触れていないと
乗る時には身体が付いて来ない。
まだ朝晩は寒いけど、気温も肌で感じる事が出来るし
何より僕には精神衛生上的にも良いと思う。


バイクに乗って久々の「俺らー」

ある程度の味覚も戻って来たので、昨日はバイクに乗って

バイクに乗って久々の「俺らー」210414 (1)久々の「俺らー」へ行って来ました。

コロナ禍の中なので、人が並ぶ時間を避けて

閉店間際に到着し、並ぶ事も無く着席し

何時もの濁トロ塩チャーシュー大

バイクに乗って久々の「俺らー」210414 (2)めんまトッピングを発注!

味覚は完全に戻っていない物の

それでもこの味の旨さが分かる位美味しかった。

閉店間際だったので帰り際

社長が店から出てきてくれて、昨年からの僕の病気の事などを話しました。

その後僕も店に戻り、事務仕事を終えてから帰宅しました。


CB400京都K様キャブレター取り付け

キャブレター取り付けに際して不足していた部品が入荷して来たので

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (1)早速京都K号のキャブレターなどの

取り付け作業に取り掛かります。

少し苦労しましたがサクサクっと取付が完了。

これでやっとキャブレターの取付が完了。

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (2)次にメインステップの組み立てと取付。

この貴重なカラーが無かったので

組み立てが出来なかったのですが

これさえ有ればもうサクサクと仕上がります。

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (3)で、サクッとL側のステップを取付。

ステップラバー、ボルト、ステップカラー

ピンなどは純正新品、リターンスプリングは

リプロ品になります。

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (4)R側も同じく取付が完了しました。

ついでにオーナーからのご要望があった

BRC製クラッチレリーズも取り付けましたが

調整が出来なかったら、純正に戻します。

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (5)エンジンオイルを入れて火入れの準備ですが

ワイヤー類がまだ入荷してないので

取り合えずバッテリーの準備に取り掛かります。

バッテリはーFB製で、希硫酸を入れて

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (6)一旦サルフェーション充電をします。

サルフェーションが終われば通常充電。

これでワイヤー類が入荷して来れば火入れ。

点火時期調整、キャブ同調調整となります。

やっと終わりが見えてきました。


Q坊号用FCRアルミファンネル入荷

スケベ色したビトーB&R製小型FCR用アルミファンネルが入荷。

CB400FQ坊号用B&R製アルミファンネル入荷Q坊号にはインナーネットが入っているので

野暮ったい茶こしネットはありません。

コスト高にはなりますが、スタイルは良いですね。

近日取り付け予定になっています。


不動車コーナー動体チェック

恒例の月に一度の不動車コーナー車両動態チェックの日が来ました!

不動車コーナー車両動態チェック210415 (1)何時もなら排ガスを喚起する為に

入り口扉は全開するのですが

色々と面倒なので30cm程開けて喚起。

これで排ガスで中毒死したら洒落にならんねw

不動車コーナー車両動態チェック210415 (2)で、まずは14号機から動態チェック。

ヨシムラミクニTMR MJNなので

何時もはチョークを引かないのですが

流石に掛かりが悪いのでチョークを引いてから

不動車コーナー車両動態チェック210415 (3)エンジンを始動させました。

軽くブリッピングをしながら

油温を100℃まで上げ、しっかり熱を入れ

動体チェックは完了しました。

不動車コーナー車両動態チェック210415 (4)次に旧CP1号レーサーの動態チェック。

こっちは毎回ですがちょっとエンジンが

掛かりにくいので、裏技を使ってエンジンを始動。

旧CP1号レーサー号も、ちゃんと乗っていれば

エンジンの始動性が悪くなる事も無いんだけどね。

因みに両車両ともレデューサーを取り付けてあるので

オイルは乳化せず、酸化もしにくいと言う前提での動態チェックとなります。


モンキーZ50J1オイル交換

CB400F国内408ccオーナーでもある高槻のS様が

高槻S様モンキーZ50Jオイル交換 (1)モンキーZ50J1のオイル交換にご来店。

貴重なフルオリジナル車両です。

僕のモンキーZ50J組み立ての参考に

穴が開く程、色々とチェックさせてもらいました。

高槻S様モンキーZ50Jオイル交換 (2)で、オイル交換ですが

前回はW社の軟らかいオイルを入れたらしく

今回は少し硬めのモチュール20W-50

100%鉱物油3000+を入れました。

僕のモンキーも早く完成させないと!

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | キャブレター

2021年04月13日

基本味覚五味中三味回復3

日にち薬の味覚障害、酸味、苦味に続いて五味の内
塩味も分かる様になってきた。
最近は流動食から固形物も食べられる様になり
嫁がおにぎりを作って来てくれるのですが
おにぎりに梅干しを入れるな!と言っているにも関わらず
必ず梅干しが嫌がらせの様に入っている…。
まだ甘味が少し分からないので、梅干しが地団駄を踏む位
ダイレクトに酸っぱい!それを見てほくそ笑む嫁!
後は甘味が少しずつ回復して来ている気がするので
旨味ももう少しで回復すると思います。


半袖一家Y様CB400Fエンジン下拵え

内燃機加工が早く戻って来そうな感じなので

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (1)時間がある内にエンジンカバー類を整備して

組み立ての下拵えを済ませます。

シリンダーとシリンダーヘッドは処理済みで

内燃機屋さんへ送ってあるので

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (2)残ったヘッドカバー類を仕上げて仕舞います。

タコメーターギアーのオイルシールからも

オイル漏れがあったので交換となるので

このカバー類もウエットブラストで仕上げます。

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (3)サクサクっとウエットブラストを当てて

タコメーターギアー、ロッカーアームを

ヘッドカバーに取り付けて

ブリーザーカバー、タペットキャップも

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (4)下拵えが整ったので

次にクランクケース上面の掃除と脱脂。

少し面が荒れているので油砥石で

泣きながらシコシコと磨きます。

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (5)これをちゃんとやって置かないと

オイル滲み、漏れの原因にもなります。

これで30分近くは掛かったかな。

取り合えず内燃機加工からいつ戻って来ても

組み立て準備が整いました。


毎月恒例不動車コーナー動体チェック

試運転でノーマル車両も乗れたので

毎月恒例不動車動態チェック準備明日の定休日は1号機に乗って

一っ走り行って来ようかと考えています。

不動車コーナーの車両も動態チェックの

準備に取り掛かろうと思い充電中。

表を開放しなければ、かなり音量は抑えられるけど

排ガスが喚起出来ないので、酸欠で倒れるかも知れないw

その件は以前に通報された時に来た警察官にも言ってあるので

もし酸欠で倒れたら、原因はそう言う理由だと言う事です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2021年04月12日

完全OFF日、寝過ぎで体調不良3

昨日は久々の完全OFF日だったのですが
寝る体力が余り無いので、何時も通り朝早くに目が覚めて
ベッドでごロゴロしていたのですが
同じジジイ共と朝の5時からLINEでやり取りw
その後二度寝したのですが、起きたら寝過ぎて
二日酔いみたいになって一日中気分が悪かった。
その後20号機のETCをセットアップしに行き
軽く試運転をしてきました。
エンジンの状態が良く、キャブさえ調子が良ければ
500rpmでもちゃんとアイドリングする良いエンジンでした。
で、今日は歯医者へ行くので早仕舞いをさせて頂きます。


CB400F国内408ccCP20号機キャブレター再チェック

車検を受けて試運転に出た20号機ですがキャブ不調の為

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (1)一旦取り外し、テスト用キャブを取り付け

試運転をしていますが

エンジンの調子はすこぶる良いので

やはりキャブが原因だと言う事は確定。

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (3)テスト用キャブでも500rpmでもしっかりと

アイドリングするのは素晴らしいエンジンです。

キャブ不調の原因は#3のフロートの動きが悪く

フロートバルブが閉まった状態になっていたと

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (4)思われるので、フロートを交換しました。

ブリッピングではちゃんと動き

走行するとガス欠になっていた

と言う事だと思われます。

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (5)テスト用キャブを取り外して

再調整したキャブを取り付け

ガソリンを流し込みました。

他に問題は無かったので

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (6)これで解決するはずだと思います。

エンジンを始動させると

快適にアイドリングをしてくれますが

試運転をしてみないと何とも言えません。

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (7)ブリッピングも調子良く吹き上がります。

余りブリッピングをやるとまたご近所からねぇw

取り合えずこれでタンクを装着して

試運転に出てみる事にします。

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (8)明日ぐらいからまた天気が悪くなる感じなので

何とか今日中にキャブの調子が戻ればと

思いながら試運転に出発して

問題は解決したようなので

納車までの間、試運転をする事にします。


京都H様、高槻O様CB400Four用部品入荷

今週末ご来店予約を頂いている京都H様の前後タイヤと

CB400Four用部品入荷 (1)入庫日は未定ですが高槻のO様の

タイヤが入荷しております。

予定通り作業に取り掛かれますので

よろしくお願い致します。

CB400Four用部品入荷 (2)高槻O様のドレスアップ用部品

フロントエンブレムも入荷しておりますので

ご都合の良い日にご来店下さい。

今の所来週月曜日は放射線照射後の

癌転移検査MRI撮影の為臨時休業

再来週の月曜日は真正多血症経過観察の為臨時休業を予定しております。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) キャブレター | 修理

2021年04月10日

CB400F国内408ccCP20号機試運転3

昨日店の前の空き地を測量していたので
何かが建設されるかも知れない。
建物が立てば、壁になり店から漏れるバイクの排気音も
住宅地には直接聞こえなくなる事を期待してます。
まぁ今でも気を使いながら普段通りにはやっていますが
ご近所トラブル程、鬱陶しい物は無いので
変な人とは余り関わりたくないと思ってます。
仮に店に何か悪戯的な事があれば
既に通報までしている事もあるので
今の時代最初に疑われると言うリスクもあるのにねぇw


大阪A様CB400F継続車検

朝一にご近所のRZ50の納車を終わらせて

大阪A様CB400継続車検完了210409 (1)昨日はCP20号機の新規登録の為

一緒に奈良まで継続車検を受けに

行ったA様のCB400Fですが

無事に継続車検も合格したので

大阪A様CB400継続車検完了210409 (2)車検証シールを緊張しない様に

ぺぺっと貼りました、緊張しなければ

真っ直ぐに貼れるんです!

ヘッドライトも掃除した甲斐があり

光量も無事に合格したのでバッ直配線を取り外しました。

本日お引取り納車の予定となっております。


CB400F国内408ccCP20号機改め奈良Y号

最近ではあまり手に入らなくなって来た貴重な国内408cc

CB400F国内408ccCP20号機新規登録完了210409 (1)ワンオーナーで不動だった車両ですが

綺麗にレストアも終わり

昨日奈良で車検を受けてきました。

ワンオーナーだったので書類が古く

CB400F国内408ccCP20号機新規登録完了210409 (2)コンピューターに手打ちで入力したので

登録に時間が掛かったと言う分けです。

検査官の方曰く「車検証古はくて懐かしいのに

車両は新車みたいやなぁ」との事でしたw

CB400F国内408ccCP20号機新規登録完了210409 (3)車検証シールをぺぺっと貼って

ナンバープレートを取り付けるのですが

CP号機と言う事もあるのでサービスで

再メッキ品ですが貴重な当時物純正

CB400F国内408ccCP20号機新規登録完了210409 (4)オプション品のナンバープレートホルダーに

新しく取得したナンバーと一緒に取り付けました。

車検用H4シビエヘッドライトから

純正風提灯ヘッドライトに交換が完了し

CB400F国内408ccCP20号機試運転210409 (1)走れる様になったので午後から試運転へ!

まずは暖気してエンジンの調子を確認。

少し#3の燃焼が弱い感じだったので

プラグを交換してから試運転に出発!

CB400F国内408ccCP20号機試運転210409 (2)走行中にキャブの不調が発覚した…。

取り合えず記念撮影だけして

急いで戻るのですが、症状がどんどん悪化。

2気筒なのか?と言う位調子が悪くなった。

CB400F国内408ccCP20号機リビルドキャブ不調 (1)マフラーを触ると#1.3の温度が低いので

取り合えずキャブをテスト用と交換して

チェックをして試運転、やはり原因は

リビルドしたキャブに問題がある事が確定した。

CB400F国内408ccCP20号機リビルドキャブ不調 (2)まだ納車まで日にちがあるので

一旦リビルドしたキャブを分解して

もう一度チェックしてみる事にします。

明日はテスト用キャブを付けて試運転と

ETCを登録をして来る事にします。


本日のご来店

久々に天気が良い週末になった今日のご来店は

210410本日のご来店高槻からウルフ号がご来店。

PITの様子とメンテナンスのご相談で

取り合えず部品を発注しました。

入荷次第また改めてご連絡致します。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(3) レストア | キャブレター

2021年04月09日

GWの営業について3

【GWの営業についてのお知らせ】
今月4月29日、30日は通常通りの営業とさせて頂きます。
来月5月1日(土曜日)はお預かり車両の作業進行具合によって
どうするか決める為、未定となりますが
5月2日(日曜日)から5月5日(水曜日)までの間
連休を頂く事に致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CB400国内398ccCP25号機エンジン不足部品取り付け

車両側の部品が長期欠品中で立ち上げる事が出来ない状態で

CB400国内398ccCP25号機エンジン不足部品取り付けエンジン側もほぼ仕上がっており

不足部品も入荷して来たので

早速取り付けてしまいます。

このシーリングボルトを締め付ければ

25号機用エンジンが完成となり

後はPITの都合次第で、搭載準備に取り掛かるだけとなりました。



半袖一家Y様CB400F内燃機屋さん送り準備

昨日分解したシリンダーヘッドなどを分解し

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (1)内燃機屋さんへ送る準備を始めます。

EXスタッドボルトなども錆びており

せっかくなので交換してしまいますし

バルブガイドのOリングも交換します。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (2)はい、これでシリンダーヘッドの

付属部品取外しが完了しました。

ヘッドカバー取り付けのねじ山が何ヵ所か

ねじ山上りがあるので後で修正します。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (3)まずはシリンダーヘッドをウエットブラストで

カーボンやオイル焼けなどを綺麗にして

内燃機屋さんへ送る前に

こちらで出来る作業を終わらせてしまいます。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (4)で、ブラストも終わったのでリタップ掃除。

ヘッドカバーを取り外す時既に

2.3か所ねじ山上りがあったので

リコイル修正もやってしまいます。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (5)リタップ掃除が終わったので

シリンダーヘッドのねじ山上り

トルクチェックを実施して

取り合えず2ヵ所のねじ山上りが判明。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (6)サクサクっとリコイル修正をして

ねじ山上りの2ヵ所共完了しましたが

これまたエンジンを組む時になると

ダメになる所も出て来るのだ。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (7)以前のO/Hではバルブガイドの

Oリング交換はデフォルトでは無かったので

未交換のシリンダーヘッドになる為

今回のO/HではOリングを交換します。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (8)で結果は、やはりOリングは朽ちており

特にEX側はボロボロになっていた。

これでバルブガイド側からの

オイル下がりは無くなります。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (9)バルブガイドを抜いた後は

お決まりの作業で、リーマを通します。

バルブガイドが異常摩耗していれば

この時点でも分かりますからねぇ。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (10)で、最後に何時ものシリンダーヘッド

歪測定を実施したのですが

残念な事にこのシリンダーヘッドの歪は

かなり大きいので、平面研磨となります。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (11)と言う事で、取り合えずシリンダーヘッドを

内燃機加工へ送る準備が整いました。

代替品のシリンダーは既に準備が出来ているので

念の為歪測定を実施しました。

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (12)悪い状態のシリンダーでは無いので

歪は無かったはずで、測定の結果は

規定値内だったので、平面研磨は無しです。

ピストンもカーボンを落としたので

半袖一家Y様CB400F内燃機屋送り準備210409 (13)今日中に内燃機屋さんへ

発送出来る様になりました。

残りの部品の下拵えは

内燃機屋さんから戻って来るまでに

ボチボチと仕上げる事にします。


大阪A様、CP20号機奈良Y様CB400F車検

午後から奈良の陸運事務局でCP20号機の新規登録を受けるので

奈良陸運事務局車検登録21040車両を積み込んで奈良まで出発。

奈良の陸運事務局はちょっと…。

往復の時間は掛かるし

書類が出来上がるのが遅いので

明日ゆっくりと車検証シールと、ナンバープレートの取り付けをします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2021年04月08日

味覚障害回復の兆し3

ここ数日の間に味覚障害に変化が出てきて
幾つかある味覚の内、苦みと酸味が分かる様になった。
なので、主食の青汁が不味く感じて
甘いはずの柑橘系フルーツなどは
ただ単に酸っぱいフルーツにしか感じない…。
で、どうやら味覚障害が回復して来る順番としては
苦みや酸味から回復して来るのが正解らしく
繊細な甘みや、旨味などは一番最後になるらしい…。
味覚が分からなくなってから、回復した時
最初に感じた味が梅干しの酸味で
今まで感じた事が無い位とても酸っぱく感じたし
平気で飲めた青汁も、改めて不味く感じて来たのが
とても残念で仕方が無いわ…。


半袖一家Y様CB400F腰上O/H分解

先日ツーリングに出掛けた時に、エンジンからオイルが噴出した!

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (1)との事で、緊急入庫となった

半袖一家Y様のCB400Fですが

その漏れるオイルがエンジンの

腰上に集中しており、何処から漏れているのか

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (2)場所も特定出来ない位の漏れ方だったのですが

オイル漏れの原因は分かりました。

それはブローバイホースの取り回しが悪く

途中で折れてしまっており

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (6)ブローバイガスが排出できない為

エンジン内圧が上昇してオイルが

ガスケットの弱い所から次々と

噴出した事が原因だった。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (8)以前フル/Hした後に分かった

シリンダーの巣穴からのオイル漏れも

あった事から、この際なので

腰上O/Hシリンダー交換を推奨しました。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (9)アゲインハイカムst2搭載、強化バルブスプリング

アゲイン466ccボアアップエンジン。

サクサクっと腰上分解に取り掛かります。

カムチェーンも少し緩んでいました。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (10)エンジンは特にオイル下がりも上りも無く

良い感じでしたが、ヘッドナットは

緩んでいなかったのですが#1.2、#3.4間の

吹き抜けがあったので、今回はCP製の

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (11)ブロンズメタルガスケットに交換します。

ピストンリングのトップはダメな感じで

セカンドリングはまだ生きてますが

せっかくなので交換した方が良いでしょう。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (12)シリンダーヘッドのバルブ漏れチェック。

EX#3から少し漏れがありましたが

それ以外のEX側には問題はありません。

次にIN側も同じくバルブの漏れチェック。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (13)残念ですが#2.3から漏れがあるので

ついでなので、バルブガイドのOリングも

交換して、バルブの摺り合わせをする事にします。

このエンジンをO/Hした当時はバルブガイドの

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (14)Oリング交換はデフォルトでは

無かった頃ですからねぇ…。

ピストンを取り外すとこれもまた

ハイパワーとの等価交換でウイークポイントの

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (15)ピストンピンも曲がっているので交換。

カムチェーンスリッパーも摩耗しているので

これも交換となります。

取り合えず分解作業は完了したので

早々に内燃機加工へ送る準備を整えます。


枚方Q坊号オイル交換

午後からはご予約でご来店のCB400枚方Q坊号。

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (1)ツーリング準備の為にオイル交換と

オイルフィルター、フィルターケース交換

車両チェック及びプチカスタムのご依頼で

まずはエンジンオイルを抜きます。

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (2)オイルは結構汚れており真っ黒でした。

前回もこんなに真っ黒だったかなぁ?

ドレンから排出されたオイル量も少ない。

カルテがHDクラッシュでぶっ飛んで分からない。

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (3)オイルフィルターケースを取り外すと

スプリングシートに違和感が…

嫌に大きいし、オイルフィルター側の

ゴムには接触しない位大きいので

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (4)何か別の物を付けてある事も分かった。

純正と比べると一目瞭然ですね。

仕方が無いのでこれも新品と交換して

オイルフィルターとケースを交換しました。

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (5)交換するオイルフィルターケースは

オーナーが指の指紋を削りながら

ご自分で磨き上げた渾身のフィルターケース。

サイドカバーもキジマタイプの物から

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (6)BEETタイプに変更し雰囲気も変わりました。

車両もよく見るとOFFシーズンの間に

磨き上げたのでしょう、綺麗になってます。

フロントブレーキも少し減っていたようなので

アジャスターで調整して置きました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2021年04月06日

今日は、ちゃPのお誕生日3

知らない間に桜が咲いて、気が付けばもう散って
思い出せばもうCPも2011年4月から本格的に
営業届を出し店舗をリフォームし始め
気が付けばもう10年が経っている。
そんな今日はちゃPの14歳のお誕生日で
人間で言えば72歳らしいく、「ちゃPもクソ爺やな」と言うと
朝から嫁が「お前の方がクソ爺やろ」と
何時もの様に自宅から送りだされました。
そう言えば右足の事故からもう15年目になったんだなぁ。


CB400国内398ccCP25号機部品整理

昨日は不動車コーナーに上げていた25号機の部品を

25号機用部品整理 (1)探すのが面倒だったのですが

今日は諦めて部品整理をして

ちゃんと管理する事にしました。

なので不動車コーナーから箱を放り出して

25号機用部品整理 (3)大雑把に分けてあった部品を

細かい分類に分けて

何処に何が入っているかを記載して

仕分けをしました。

25号機用部品整理 (4)ダブっている部品もありましたが

不足している部品や発注漏れ部品も

あったので、急いで発注をする事になった。

結局シーリングボルトも発注漏れだったw

まだ事務所には未整理の部品が山積みになっているけどね…。


CB400国内398cc京都K様用純正部品入荷

不足していた純正部品の一部が本日入荷してきたので

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (1)早速取り付け作業に取り掛かります。

一部入荷した部品で取り付けが出来る物は

ヘッドライトと前後ブレーキ関係だけですが

ブレーキが使える様になるだけでも

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (2)取り回しが全然違ってきますからね!

ヘッドライトを取り付け、これでやっと

CB400の顔が出来上がった気がします。

次にフロントブレーキを取付ます。

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (4)入荷したアジャスティングボルトを

取り付けて、キャリパーも組み立てが完了。

不足していた取り付けボルト、ワッシャーで

キャリパーを取り付けました。

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (5)ブレーキホースもホンダ純正の

W用バンジョウボルトを使って

取り付けが完了しました。

ブレーキパイプは左右共拘りの当時風

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (6)ユニクロメッキ仕上げの物を

用意して取り付けました。

これで後はブレーキフルードを入れて

エアー抜きすればフロントブレーキが使えます。

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (7)マスターカップにフルードを入れて

エアー抜きをするのですが

Wディスクなので、ちょっと面倒ですw

で、シコシコとエアー抜きを終えて

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (8)やっと京都K様のCB400のブレーキが

使える様になり、これでやっと

安全にローリングが出来る様になった。

次にリアブレーキスイッチを取付ます。

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (9)リアブレーキスイッチも当時物を

持って来るのかと思って取り付けずに

待っていたのですが、残念な事に

どうやら無かった様なので

現行のリアブレーキスイッチを取り付けました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2021年04月05日

純正部品入荷待ち3

結局4週続けて日曜日は雨だったようで
ストレスが溜まるよねぇ…。
今日は午前中は病院だったので午後からの営業。
口内ケアをやったので口内炎はかなり良くなり
味覚も少しずつですが回復している?
甘い物が苦く感じたりしますw
めまいもかなり治まって来ている感じなので
主治医にアルコールを飲んでも良いのか?と聞いたけど
まだダメな様ですし、どうせ味覚が無いので
お酒が美味しいと思えるかどうかw
炭酸系ドリンクはただの炭酸水を飲んでいる感じなので
多分アルコールも普段から水の様に飲むので
味覚障害云々よりも普通に水にしか感じないと思うw
まぁ日にち薬だなぁ。


CB400国内398cc京都K様不足部品取り付け

もう何度も不足部品の連絡をしていたのですが

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (1)絶版純正部品が届くと思っていたのですが

一向に届かないのでリプロ品ですが

手持ちの配線関係部品を出します。

電源関係や、速度警告灯などの配線です。

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (2)これを取り付けないとL側の仕舞いが付かなく

もういい加減待ちくたびれたし

時間が空いてしまうと忘れてしまう事も多いので

取り付けてしまう事にしました。

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (3)で、サクサクっと配線を取り付けて

これでやっとL側の電装品取り付けが完成。

R側のアースケーブルも取り付けたので

後はバッテリー入荷待ちとなりました。

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (4)これで今はヘッドライトブースターリレーを

どう処理しようかを悩んでいる所で

取り合えずL.Rサイドカバー内の配線は完了。

ヘッドライトケース内の仕舞いも

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (5)速度警告灯が無かったので

純正品が出て来る物だと思って

待っていましたが、一向に届かないので

手持ちのリプロ品を取り付ける事にしました。

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (6)これでヘッドライトケース内の

配線接続は全て完了したのですが

ヘッドライトを取り付けるのに

純正部品が足りないので入荷待ちとなり

本日はここまでで終了です。


CB400国内398ccCP25号機エンジン仕上げ

今日は時間が中途半端になってしまったので

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (1)先週の雨の日に腰上を組み立てた

CP25号機用エンジンを仕上げます。

一応増し締めをしましたが

一週間経ってもやはり締まるはずも無く

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (2)ヘッドカバー搭載準備に取り掛かります。

オイルパイプをセットして

カムにはペーストを塗って

これでエンジン側の準備は完了です。

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (3)次にヘッドカバーの準備ですが

仕上げはバフ仕上げで仕上げた物を使います。

貴重な国内398ccのフルレストア

贅沢仕上げで組み立てようと思い

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (4)カバー類は全てバフ仕上げで仕上げています。

ロッカーアームも少しカジリがあったので

CPオリジナルリビルドで仕上げた

カムをセットしました。

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (5)シーリングボルトを出してあったと

思ったのですが、見当たらないので

多分この25号機用部品箱の何処かに

眠っているはずだけど、探すのが面倒なので

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (7)シーリングボルトは後で付ける事にして

ヘッドカバーを搭載し、タぺクリ調整。

これで一応エンジンの組み立てが完了。

タペットキャップは出してあったので

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (8)ヘッドカバーに取り付けました。

エンジン搭載はフレーム側の部品が

長期欠品なので、早くて今月中以降になるかなぁ?

取り合えず部品を探す気力が出てから

この先何を仕上げて行くか色々と考える事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | エンジン

2021年04月04日

防犯速報3

カスタムパラノイアを気に掛けて頂いている
警察官の方が、この四月で移動にならなかったとの事で
防犯速報210403昨日ご挨拶にいらして下さいました。
その時に、ご近所で発生した侵入盗が
同じ様な手口で飲食店を中心に
犯行を繰り返しているとの事です。
全く許さない事です。
CPも更に防犯体制を整えて
犯人逮捕に協力したいと思います。
それと明日4月5日(月曜日)は午前中病院の為
開店時間が遅くなると思います。


RZ50エンジン始動チェック

お預かりしていたRZ50のエンジン始動チェックと

不動Z50エンジン移動チェック (1)部品交換作業に取り掛かります。

水温計が点灯すると言う事なので

恐らくラジエターの不凍液が

減っているんじゃないかなぁと思う。

不動Z50エンジン移動チェック (2)取り合えずエンジンを掛ける為

プラグをチェックしてみると

案の定カブっている状態だったので

プラグの掃除をしてチェックしてみます。

不動Z50エンジン移動チェック (3)水温計が点灯すると言う事なので

ラジエターをチェックすると

リザーブタンクも含めて不凍液の

姿が確認出来ないので

不動Z50エンジン移動チェック (4)ドレンボルトを外して不凍液を流し出し

残量をチェックしたけど…w

全然入っていないwww

原因はこれだなw

不動Z50エンジン移動チェック (5)取り合えずラジエターの洗浄がてら

水を流し込んで洗ってみたら

少しオイルも混ざっていたので

ガスケットの吹き抜けもあるかも知れない。

不動Z50エンジン移動チェック (6)これで不凍液を入れてから

掃除したプラグに火が飛ぶかをチェック

ちゃんと飛んでいるので

これでエンジンが掛からなければ

不動Z50エンジン移動チェック (7)キャブの掃除だなぁ…と思って

エンジンを掛けるとサクッと始動!

これでエンジン関係の問題は解決したので

後は部品を交換して行く事にします。

不動Z50タイヤ、ハンドル交換 (1)まずはフロントタイヤを交換するついでに

セパハンを取り外して、ヤマハ純正の

バーハンに交換する準備もします。

タイヤの取外しが完了したので

不動Z50タイヤ、ハンドル交換 (2)セパハンも取り外して準備完了。

タイヤ交換も完了したので

これで復旧完了です。

これで後はハンドルスイッチなどを

不動Z50タイヤ、ハンドル交換 (3)セパハンから取り外して

バーハンに移植すれば

フロント周りの作業は完了します。

で、サクサクっと部品を取り外して

不動Z50タイヤ、ハンドル交換 (4)セパハンから純正のバーハンに

交換が完了しました。

やっぱりセパハンのポジションは

ちょっと老体にはきついですねぇ。

不動Z50タイヤ、ハンドル交換 (5)これでフロント周りは終わったので

リアタイヤを交換します。

サクサクっとリアタイヤホイールを

取り外して、タイヤを外し

不動Z50タイヤ、ハンドル交換 (6)新しいタイヤを取り付けて

リアタイヤ交換も完了しました。

後は全体的にチェックして

これで問題無く乗れる様になりました。

不動Z50タイヤ、ハンドル交換 (7)仕事もやり出したら早いんだけど

作業に取り掛かるまでの時間の方が

掛かるのが申し訳なく思います。

これでまたPITも広くなります。


防犯対策追加工事

以前店内にNTTのカメラを5台設置していたのですが

CP店内防犯強化店内カメラ設置210404利用料金がクソ高い割に

画質も良くないのでお値段もリーズナブルで

画質が良い物を嫁が見つけて来たので

店内カメラを交換する為に

強制労働で弟を呼び出して取付工事をしています。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | キャブレター

2021年04月03日

販売車両について

この所の温かさのせいなのか
週末になるとCB400Fourを探しに
ご来店になるお客様が急に多くなりました。
現在中古車はCB400F逆車408ccが1台と
レストア途中のCB400国内398ccが1台となっております。
後はレストアベース車両やフレーム単体などが数台だけです。
お探しの方はお早めに!


CB400京都K様レストア組み立て再開

不足していた部品も入荷し、車両も作業用リフトに搭載したので

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (1)今日から本格的に仕上げ作業に取り掛かります。

まずフロント周りを仕上げてから

全体的に仕上げて行きます。

スリーウエイジョイントなども届いたので

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (2)ブレーキマスターと共に

やっと取り付ける事が出来ましたが

スリーウエイジョイントの下に取り付ける

Wディスク用のホース2本なのですが

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (3)ボルトが無いので取り付けが出来ませんでした。

まぁ多少の部品不足は覚悟してましたが

やはり心が折れますねw

僕が思っていた以上にまだ部品が

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (5)不足しているので、フロントブレーキを

仕上げる事が出来ませんでした。

今あるフロントブレーキキャリパーの部品全部

不足はパット、シール、右側パイプ、ボルトなど

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (4)オーナーからBRC製のクラッチレリーズを

依頼されていたのですが、よくよく考えれば

パワーレバーを付けてあるので

クラッチが切れなくなってしまいます…。

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (6)キャブレターのホース類なども届いたので

取り付けて、エアクリチャンバーも

準備したのですがこれも部品不足で

取り付ける事が出来ませんでした。

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (7)キャブレターを取り付けるのに

不足している部品は、上下ブリーザーホース

エアーダクトガイド、ブリーザーチャンバー

エアークリーナーエレメントシール

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (8)パンチングプレートA.B、ブリーザーパッキン

タッピングスクリュー、マグネティックサブコード

スターターバッテリケーブル、アースケーブル

この辺の部品はキャブを取り付ける前に

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (9)取り付けて置きたい部品ですねぇ。

仕方が無いのでヘッドライトブースター

ケーブルを這わせて、ヘッドライトケースを

取り付けて配線を接続したのですが

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (10)速度警告灯が無いので、ヘッドライトも

中途半端になってしまいました。

純正で不足している部品は注文しますし

リプロ部品で不足している部品も注文しますが

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (11)一点物で絶版部品の手に入らない部品は

準備をお願いするしか無いので、心折れつつ

部品さえ揃えば直ぐに完成するので

もう2年近くお預かりしている京都K様の

CB400国内398ccの完成も何とか見えてきました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2021年04月02日

従兄3

昨日久しぶりに親戚の従兄の保兄がお店に来てくれて
短い時間でしたが、色々と話をしました。
幼い頃面倒を見てくれた従妹ののチーコ姉や
従兄の某組織の組長だった、かー君が知らない間に
癌や脳梗塞で亡くなっていたり
亡くなった従兄の娘が学校の教師をやって居たり
叔母のお好み焼き屋さんが閉店していたりと
僕の知らない事ばっかりだったし
今僕が癌治療中だと言う話になっったのですが
どうやら坂本家は癌家系だと言う事もハッキリと分かり
親戚の9割は癌で死んでいる事になる。
まぁ今は医療も発達しているので
普通の癌なら何とかなると思うけど…。


令和の破壊王GTH号引取り納車

修理が完成して早速昨日令和の破壊王GTH号オーナーが

GTH号修理引取り納車210401お引き取りに来れられて納車となりました。

今回のエンジンブローの経緯を

大体の予測で説明するとオーナーも

心当たりがあるとの事なので

今後はその辺りを注意して楽しんで下さい。

バルブガイドが新品なので、暫くの間は焼き付く恐れがある為

普通に大人しく乗って下さいとも伝えて、無事にご帰宅されました。


不動車から実働車になったA様CB400メンテナンス

乳化したエンジンオイルを一晩掛けて抜いたので

A様CB400継続車検整備 (1)新しいエンジンオイルを入れますが

多少なりとも乳化したオイルは残っているので

今後はこまめなオイル交換をお勧めします。

オイルパスプラグ付近からのオイル漏れが

A様CB400継続車検整備 (2)見つかったので、オイルを入れる前に

プラグのOリングを交換したかったのですが

固着していたので反対側のオイルパスキャップから

押し出す作戦に出たのですが残念な事に

A様CB400継続車検整備 (3)14mmのスパナが掛からない位に

頭が丸くなっていたので

破壊して取外し交換しました。

で、やっと抜けたオイルパスプラグですが

A様CB400継続車検整備 (4)錆は酷くOリングも死んでいた。

ついでなのでウエットブラストで処理をして

新しいリングに交換してプラグを挿入。

これでここからのオイル漏れは止まりますが

A様CB400継続車検整備 (5)セルモーターのOリングなども怪しいと思う。

この車両は関東で聞いた事がある

ショップでフルレストアと言う事で

オーナーが購入されたのですが

A様CB400継続車検整備 (6)購入当初から色々と問題があった車両なので

エンジンの外側は丸塗りされていましたが

見えない所は何もしていない感じですねぇ…。

錆が酷かったACGローターも

A様CB400継続車検整備 (7)ウエットブラストで錆を落として取付ました。

点火時期をチェックすると#1.4はFマーク。

でも#2.3は全然とんでもない所にいたので

エンジンの吹き上がりがおかしかった

A様CB400継続車検整備 (8)原因にも納得してこの車両のエンジンは

かなり怪しい…フルレスにしては早くも

ヘッドカバーやタペットキャップから

オイルが滲み出ているし…。

A様CB400継続車検整備 (9)ブレーキの引き摺りも直ったので

ブレーキフルードも交換するのですが

キャリパーのブリーダーバルブが錆び付いて

全然緩まないので、下手な事をすると折れるので

A様CB400継続車検整備 (10)色々な手を使って何とか取り外しました。

ブレーキマスターもゴリゴリなので

インナーパーツも交換した方が良いと思います。

Wディスクなので両方のブリーダーバルブが

A様CB400継続車検整備 (11)錆て動かなかったけど、何とか取り外して

ブレーキフルードの交換が完了しました。

オーナーは東京で仕事をしているとの事で

車検を受けたら、東京に持って行くらしいので

後は購入した所で、怪しいけど後の面倒を見てもらった方が良いかな。


ヨシムラマルチテンプメーターリコール修理完了

今回も早く戻って来たリコール対象のマルチテンプメーター。

CB400FGTK号用リコールヨシムラテンプメーター修理完了GTK号オーナーに連絡して

ご都合が良い時に復旧作業に取り掛かります。

普通リコール品の脱着にはメーカーから

脱着工賃費用が頂けるので、担当者と話をして

一応お安くですが請求書も送りましたが、入金はまだありませんw


作業用リフト車両入れ替え

メーターのリビルドが出来上がりやっと完成したCB400F国内408cc

作業リフト車両入れ替え (1)CP20号機のタイヤ空気圧をチェックして

いよいよ作業用リフトから降ろして

新規登録車検の準備も整いました。

今の所、来週金曜日に車検登録へ行く予定です。

作業リフト車両入れ替え (2)で、作業用リフトからCp20号機を下し

大阪A様のCB400と店の前に並べて

見せびらかしをしている間に

PITを片付けて掃除をして

作業リフト車両入れ替え (3)次に作業用リフトに鎮座するのは

京都K様のCB400国内398cc

やっと作業の続きに取り掛かれます。

明日から本格的に仕上げる予定なので

今日はここまでで終了です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | レストア

2021年04月01日

事務所荒らし

昨日早朝、近所のラーメン屋さんに事務所荒らしが入った。
商売をやっている方なら、事務所に売上金などの
現金を置くはずも無く、裏口を壊されたのでその修理代の方が高く付く。
店内の防犯カメラの映像に映る若い二人組はそんな事も知らないのか?
そんな今日は朝から警察が来て捜査協力もした。
扉の修理代は保険で直るだろうけど
気持ち的に萎えるし、気持ちが悪いと思う。
僕も過去にススキノ乱闘事件の時に20万程置き引きされたり
とある施設内でロッカー荒らしに遭い20万程盗まれたけど
その時財布の中身だけ抜かれたけど、気持ち悪いから財布も捨てた。


男は黙って六四分け&ツーブロック

昨日の定休日は予定通り朝から何時もの理髪店へ行き

男は余って六四分け&ツーブロック210331男は黙って六四分け&ツーブロックに!

嫁が言うには、放射線で禿げているので

「コボちゃん」みたいと笑いやがる!

何も好き好んでこんな頭にして居る訳でゃない!

黄色い運CB400F引取り納車210331で、午後からは黄色い君が定休日なのにご来店。

まぁPITを少しでも広くしたいので

全然定休日でも良いんだけどねw

黄色い君の継続車検引取り納車

これにて完了となりました。


不動車CB400 A様車検準備

今日から本格的に作業に取り掛かるA様の不動車CB400。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (1)天気も良いし、PITも広くなったので

作業性も良くなったw

一昨日からやっていた新品バッテリーの

充電が終わり、バッテリー交換から取り掛かます。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (2)イグニッションキーをONにして

インジケーターが点灯

エンジンが始動するかチェックしたけど

エンジンが掛かる気配が無いので

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (3)セオリー通りのチェックから開始します。

タンクのガソリンは腐ってはいないけど

余り状態は良くないので、多分キャブは

ダメだろうなぁと思いながらタンクを外すと

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (4)ガソリンホースのフィルターが劣化しており

ポロっと折れたわ!クソ!!

#4のプラグは締め忘れだったけど

それ以外は問題無く、また新品に交換されていた。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (5)プラグの通電状態をチェックして

点火系はやはり問題が無かったので

キャブを取り外して掃除をしないと

ダメそうな感じですねぇ…。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (6)と言う事でキャブレターを取り外しました。

フロートチャンバーの中が

どうなっているのかによって

部品を発注しないといけないので

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (7)早速フロートチャンバーを開けてみると…。

何とまぁ…思っていたよりも綺麗じゃないか!

しかもガソリンがフロートチャンバー内に

流れ込んでいないじゃないか!

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (8)と言う事で取り合えず開けたので

MJとSJを掃除して、ガソリンフィルターを

新品に交換して流れるルートもチェックしたど

問題無くガソリンはフロートチャンバーに

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (9)ちゃんと流れ込む…むー…。

取り合えずまたキャブレターを装着して

エンジンを掛けてみる事にしたら

何とまぁセル2回でエンジンは始動した…。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (10)まぁ後から分かった事だけど

ガソリンフィルターが詰まっていた事が判明。

余計ない手間を掛けさせやがって!

まぁフィルターが壊れたから良かったと言う事で。

CB400 A様車検整備210401 (2)これで取り合えず継続車検整備に

取り掛かるのですが、フロントブレーキが

かなり引き摺っているので

フロントブレーキを分解掃除をします。

CB400 A様車検整備210401 (3)キャリパーの錆が酷くて

中々取れなかったのですが

何とか引っこ抜いて錆を取りました。

ピストンには問題は無かったので掃除だけ済ませ

CB400 A様車検整備210401 (4)反対側もチェックしてみると

全く同じ状態だったので

これも錆を取って掃除を済ませて復旧。

これでブレーキも引き摺る事が無くなった。

CB400 A様車検整備210401 (5)レンズ内を掃除したヘッドライトを復旧して

車検の準備で灯火系のチェックを

する前にACGの発電電圧量を

先にチェックする事に。

CB400 A様車検整備210401 (6)発電電圧は少し低いぐらいですが

14.8V位でちゃんと制御されているので

発電の方は問題ないでしょう。

で、保安部品灯火系のチェックをしていると

CB400 A様車検整備210401 (7)さっき取り付けたヘッドライトの

ロービームが切れとるやないかい!

HIビームしか点灯しないので

H4バルブの中を見たけど全然見えないので

CB400 A様車検整備210401 (8)取り合えず球を交換してみたら

ちゃんとロービームが点灯したので

球切れなんだろうと言う事で

新品のH4バルブに交換しました。

CB400 A様車検整備210401 (9)取り付ける前にHIビームをチェックし

OKなので、ヘッドライトを再度取り付けて

灯火系のチェックはこれでOKです。

これで後は諸々のチェックをするのですが

CB400 A様車検整備210401 (10)エンジンオイルを抜いてみると

余り汚れてはいないのですが

オイルが乳化しているので

ちょっと時間をかけてオイルを抜いてしまいます。

CB400 A様車検整備210401 (11)と言う事で不動車だったA様のCB400は

無事に実働車になりました。

後諸々の整備を済ませて

来週には継続車検へ行く事にします。


CB400F国内408cc20号機仕上げ

スピードメーターの文字盤が398ccの文字盤になっていたので

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (1)手直しに出していたのですが

早速今日文字盤の修正が終わり戻りました。

やっぱり貴重な国内408ccなので

この文字盤じゃないとねぇw

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (2)で、早速取り付けて速度警告灯センサーの

配線も接続して、これでやっと

コックピットが完成しました!

来週には車検へ行く予定を組んで

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (3)ヘッドライトは車検用にシビエを取り付けて

バッ直配線も這わせて接続。

念の為、灯火系、保安部品なども再チェック!

これで問題は無いので、来週には新規車検を

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (4)受ける事が出来る様になりました。

あ!ミラーを取り付ける事を忘れていたので

ミラーも取り付けが完了です。

これでもう忘れ物は無いはずで

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (5)後、車検前にタイヤの空気圧をチェック!

取り合えずタンクにガソリンを入れて

キャブにガソリンを流し込み

セル1発!エンジン始動!

メーターの件で少し遅くなりましたが、これでやっと20号機が完成しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 修理 | キャブレター