2021年02月

2021年02月27日

臨時休業のお知らせ2

【臨時休業のお知らせ】
明日2月28日(日曜日)は京都市中京区山崎町にあるライブハウス
アメリカングラフティーズで開催されるW★KANREKI★LIVE
スペシャルゲスト横浜銀蝿の翔さん
(16:30開場:17:00スタートに変更)
撮影スタッフ、映画監督河本氏のお供で出掛ける為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。


血液検査結果

SDC摘出手術後の予防的放射線照射も折り返し地点に来た昨日

210226の血液検査血液検査などを行ってきました。

放射線照射の影響で、いわゆる被ばくで

白血球の数値が低くなってきてます。

でも赤血球は真正多血症の影響で

また増えてきてますけどねw

で、白血球が減っている事を息子に伝えてセカンドオピニオンをしてもらい

どうやら「放射線宿酔」と言う症状らしく倦怠感や脱力感

酷い人は嘔吐、下痢など様々な症状になるらしく

僕も後1週間もすれば、その症状ももっと酷くなるらしい…。

道理で最近疲れ気味で、やる気が出ないと思ったわ。

そう言えばついに、味覚もおかしくなり、食欲も少しずつ無くなってきた。

そして今日も痛みと、脱力感の中ですが精一杯仕事します。


CB400国内398ccCP25号機用シリンダー測定

シリンダーの状態は良いので、オーバーサイズにせず

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (1)ノーマルピストンを使うつもりで

予定していたのですが、残念な事に

ピストンの方がダメだった事や

シリンダーのクロスハッチも少ないので

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (2)仕方なくCP製398cc専用0.25OSの

ピストンを使う事にしたのですが

どうせボーリングをするのなら

少しでもボア経が広い物を使おうと思い

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (3)398cc用シリンダーを数個測定し

その中からボーリングをしても勿体無くない

シリンダーをチョイスして使う事にしました。

まぁそれでもノーマルサイズピストンで

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (4)使えなくはないのですが…。

そしてこのシリンダーを使う事にして

歪測定をした所、規定値内なので

平面研磨も無しで使います。

まぁ仕方が無いですが、エンジンの事なのでしっかりと仕上げないとね!


令和の破壊王GTH号エンジン修理開始

修理見積をしてオーナーから修理開始GO!の連絡を頂き

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (1)壊れたエンジンの交換用部品も揃い

今日から本格的にエンジン修理作業に

取り掛かるので、まずはヘッドの掃除。

曲がったIN側バルブを取り外し

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (2)燃焼室のカーボンを除去します。

で、これが曲がったIN側のバルブとその代替品

こんな悲惨な姿になっていますが

不幸中の幸いでこのバルブの傘が

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (3)取れなくて良かった事で

過去2回はEX側バルブの傘が取れたので

エンジンが3気筒で動いてしまった事から

エンジン全損まで行ってしまった事です。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (4)シリンダーヘッド燃焼室のカーボンを

除去して洗浄しました。

念の為EX側バルブにダメージが無いか

漏れが無いかをチェックしてみると

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (5)残念な事にダダ漏れだったので

曲がったIN側バルブがEXバルブと

干渉してダメージがある事も判明したので

EX側のバルブも取り外してチェック!

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (6)バルブ自体は曲がってはいなかったけど

IN側バルブがヒットしたのだろう

バルブフェースにダメージが見つかったので

EX側バルブも交換する事になった。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (7)バルブガイドのダメージはIN側が

割れているので交換となります。

EX側もチェックしたけど

幸いにもノーダメージだった。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (8)で、割れていたIN側バルブガイドを

何とか抜き取りました。

ヘッド側には特にダメージは無い様なので

取り合えずは一安心です。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (9)と言う事で、新品のバルブガイドを

打ち込む準備を整え、新品のOリングを

バルブガイドに入れて打ち込みます。

サクサクっと打ち込んで

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (10)ここからがちょっと手間が掛かるのですが

中古良品のバルブに合わせて

リーマーをバルブガイドに通して行きます。

クリアランスが狭いとバルブガイドが焼き付くし

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (11)広いとオイル下がりの原因になりますからね。

リーマーを通してバルブを挿入。

同じメーカーのバルブを探したのですが

鏡面仕上げした物しか無かったw

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (12)で、ヘッドの手入れをしている時に

気付いたのですが、#1側のカムジャーナルに

バルブが曲がった時に出来たと思われる

カジリが入って少しダメージがありましたが

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (13)まぁこれ位ならオイル管理をしっかりすれば

問題は無く使える範囲だと思われます。

後はねじ山上りが3ヵ所見つかったので

リコイル修正をして、これで内燃機屋さんへ

送る準備が整ったのですが、念の為歪測定をしましたが

問題は無かったので、このまま使います。

後はヘッドが仕上がって来るまでの間に

他の部品を交換、整備しておきます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2021年02月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月26日(金曜日)は毎日の放射線照射の後に
CDSの放射線科受診、血液検査、耳鼻科受診、歯科受診と言う
スケージュールになっており、何時頃帰れるのか分からないので
臨時休業とさせて頂きます。
放射線照射も折り返しを過ぎ残り14回となり
身体的にも影響が出始めている状態になっていますが
痛みはある物の、今の所順調に前に進んでおります。
もう暫くご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。


男は黙って六四分け&ツーブロック

放射線の影響で左襟足付近の髪が抜けて来た事もあり

210224男は黙って六四分け&ツーブロック昨日何時もの理髪店へ行き

何時もの六四分けと、マスターと相談して

襟足付近のハゲをカバーする為に

ツーブロックで仕上げてもらいました。

少し顔が痩せたのか?意外と良い感じに仕上がりました。

ハゲた髪がまた伸びて来るまでは、こんな感じにしようかな。


CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て

クランク、コンロッドメタルが入荷して来たので

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (1)早速クランクにコンロッドを接続。

強化カムチェーンと純正新品の

プライマリーチェーンをセットして

クランクの準備が整いました。

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (2)クランク側もメタルベアリングをセット。

これであとは具材を放り込んで

締め付けるだけなのですが

その前にボルト類を準備しないと!

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (3)で、ボルト類を準備してから

具材を放り込んで

これで何時もの記念撮影をして

ロアケースを取り付けて締め付けます。

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (4)で、サクサクっと腰下の組み立てが完了!

貴重な国内398ccエンジンなので

フルオプション仕様で仕上げようと思います。

なのでカムチェーン強制調整ボルトも

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (5)マストアイテムですね。

極めて摩耗が少ないシフトドラムセンター

このエンジンの具材は全て極上品を使います。

CP25号機は僕が作る最後の車両に

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (6)なるかも知れないから

宝物庫のお宝部品を

ジャンジャン使って仕上げて行きます。

シフト関係の具もセットして動作確認もOK!

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (7)シリンダーボアを計測しようかと

思っていたのですが…

ちょっと痛みが出て来たので

一旦休憩してからにします。


令和の破壊王GTH号復旧用部品入荷

今回のエンジンブローは比較的に軽傷だった事もあり

令和の破壊王GTH号復旧用部品入荷 (1)サクサクっと見積もりをしてオーナーに提出。

OKが出たので直ぐに部品を発注したら

早くも今日、全部の復旧用部品が揃ったw

これで後はエンジンを分解しチェックして

令和の破壊王GTH号復旧用部品入荷 (2)シリンダーヘッドを内燃機屋さんへ送ります。

今回オーナーに推奨する部品も入荷。

過去のエンジンブロー要因でもある

燃料供給不足解消アイテムで

ピンゲルの大流量コックを付ける事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(4) エンジン | レストア

2021年02月23日

痛みからの解放2

昨晩オピオイド系の麻薬に分類される痛み止め
オキノーム5mgを飲んでみました。
飲んだ結果は、流石麻薬!と言った感じの効果で
久しぶりに朝までグッスリと眠る事が出来ました。
麻薬に分類される痛み止めと言っても
常習性は無い物なので、その辺は安心なのですが
痛みからの解放と言う常習性がある事は否めませんね。
一回の処方がMAXどれだけの量なのかが分かりませんが
取り合えず残り4袋、大事にしてここぞ!
と言う痛みの時に飲む事にします。


終活絶賛在庫部品整理中

嫁からの圧が凄いので、仕方なく僕のコレクションの

終活在庫部品整理砂型シリンダーヘッドその1 (1)CB400F用砂型ヘッドを処分する為

宝物庫から引っ張り出してきました。

1号機で使っていて仕様変更のため

取り外した物で、そのまま取り外した状態なので

終活在庫部品整理砂型シリンダーヘッドその1 (2)ウエットブラストを当てて小奇麗にしました。

問題無く使えていた物なので勿体無いのですが

嫁の圧にはかなわないので、今回仕方なく

処分する事にしました…。


令和の破壊王GTH号入庫

入庫タイミングが中々合わず、暫くお待ち頂いていた令和の破壊王

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (1)昨年末にエンジンブローの連絡を頂いた

GTH号がやっと本日入庫となりました。

これで3回目のエンジンブローになります…。

まずはエンジンの状態チェックから

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (2)オーナーから聞いていた通り

またキックは下りないので

またエンジンがロックしています…。

もう最悪だなぁ…

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (3)では取り合えずプラグを取り外して

何番のピストンが死んだのかを

確認するのですが、何とまぁ今回

プラグにはダメージが無い!

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (4)これはラッキーかも!と思い

軽傷な事を願いながら

タペットキャップを外して行くと

ん?何か#1のIN側の様子がおかしいぞ!

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (5)この時点でチェックをすると

バルブスプリングが動くので

どうやら#1のIN側に何かがあったのだと

言う事は分かりました。

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (6)取り合えずクランクが逆回転するかを

チェックしてみると、動いたので

意外と軽傷なのかも知れない!

かなり壊し慣れて来たのかな?

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (7)で、ヘッドカバーを開けてみると…

やはり#1IN側バルブが脱落している。

後は燃焼室のダメージとピストンの

ダメージがどんな事になっているかです。

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (8)取り合えずシリンダーヘッドを下すので

マフラーを取り外しました。

クランクが回るのはラッキーだったので

上手く行けば腰上だけの被害であれと

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (9)願いながら、カムシャフトを取り外す。

クランクが回るのでカムチェーンギアーの

取り付けボルトが取り外せるのはラッキーです。

取り外せるのと取り外せないのとでは大違い。

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (10)で、ヘッドを取り外してみると…

何とまぁ#1IN側バルブが曲がっている。

これはレブッてバルジャンしたのか?

いずれにしても燃焼室にダメージは無く

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (11)今までのGTH号のエンジンブローの中では

比較的軽傷だったと言う事でした。

で、ピストン側には当然ですが

バルブがヒットしているので

こんな感じのダメージですが、ピストン、及びピストンピンは交換。

ヘッド側のダメージはバルブガイドが割れているのと

ねじ山上りが数か所ある事位と、コンロッドが曲がっていなければラッキー

修理費も思っていたより掛からない感じになりそうで

不幸中の幸いで良かったです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) エンジン | 修理

2021年02月22日

放射線照射の影響と医療用麻薬3

昨晩は痛みが酷くほとんど眠れませんでした。
痛みの種類としては、上皮は恐らく神経が切断されている事から
余り感じませんが首の中が焼けるように痛くて
時々激しく痛みがあります。
で、ついに髪の毛も抜け始めてきました。
抜けてると言うよりも、根元から焼き切れている感じで
左の襟足付近はかなりツルツルになってきましたw
明日は休みなので、明後日が放射線照射の折り返しとなり
いよいよ後半に突入するのですが、ついに痛み止めに
モルヒネ系飲み薬の麻薬を使う事になりました。
これで痛みが多少でも楽になれば、眠れる様になると思います。


CB400国内398cc25号機用エンジン臓物下拵え

今日は腰下の臓物関係部品の下拵えをする事にします。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (1)まずはコンロッドを分解します。

少々錆も出ているので錆を取ります。

コンロッドメタルなどの部品入荷予定が

木曜日の午後からなので、部品が入荷次第

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (2)腰下の組み立てに取り掛かろうと思ってます。

錆が浮いていたコンロッドに

似非WPCで処置を済ませて錆を取り

コンロッドを仕上げました。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (3)次にプライマリーギアーを洗浄して

状態をチェック、本体に問題は無いので

新品のニードルベアリングと

純正新品のダンパーラバーを入れて

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (4)他の部品も似非WPCで仕上げて

プライマリギアーの下拵えも完了です。

そう言えば1号機のプライマリーギアーも

悪くなったので交換したいけど面倒なので放置。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (5)次にミッションギアーの下拵え

見栄えは油切れで悪いのですが

走行距離が少なく、極めて摩耗が少ないので

宝物庫に隠してあった物ですw

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (6)少し錆も回っているのでギアーを分解して

洗浄とこれも似非WPCで仕上げてから

組み立てる事にします。

貴重なCB400国内398ccのエンジンなので

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (7)手間は惜しまず、良いエンジンを作ります。

ギアーやメインシャフトも似非WPCで

綺麗に仕上がったので、これで組み立てます。

溝付きベアリングは当然新品です。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (8)これでメインシャフトの下拵えが完了。

見栄えは悪かったけど、ちゃんと手を入れれば

こんなに綺麗になりますし

状態が良い貴重なミッションです。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (9)次にカウンターシャフトを分解。

これもセット物なので同じように

油切れで薄っすらと錆が回っており

見栄えは悪いですが、摩耗が少ない事が一番です。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (10)1stギアーブッシュ交換と

新品の溝付きベアリングを入れて

カラーのOリングも交換しました。

ギアー類は似非WPC仕上げで錆を取り

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (11)サクサクっと組み立てが完了しました。

これで25号機の臓物関係の

下拵えが完了です。

後はシリンダーの内径を測定したいんだけど

作業スペースが無いので、腰下を組み立ててからにします。


14号機RCフェンダーWディスク用フロントフォーク

14号機にRCフェンダーを取り付けてWディスクにする計画で

14号機用Wディスクフロントフォーク組み立て (1)Wディスク用ボトムケースを

準備していたのですが

フェンダーの塗装に時間が掛かっており

ちょっと気持ちも萎えてしまったので

14号機用Wディスクフロントフォーク組み立て (2)取り合えず組み立てだけしました。

バフまで当てて仕上げたのですが

RCフェンダーの塗装が仕上がって

戻って来た時にまたやる気が出たら

Wディスク仕様にするかも知れません。

取り合えず傷つけたく無いし邪魔なので

終活も兼ねて一旦やる気をリセットする事にします…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2021年02月21日

本日は絶好のバイク日和3

この所毎週末が暖かくて、今日も絶好のバイク日和!
通勤途中では多くのライダー達がお出掛けの様で
またコンビニなどでは待ち合わせの方も居られました。
僕も今日はバイクで出勤したかったけど
体力的に不安があるので諦めました…。
来月中旬で放射線照射が終わり
その時にどれだけの身体的影響が残っているか
また100%には絶対戻らない中でどれだけ回復するのか
それ次第になるのかなぁ…。


CB400F国内408ccCP20号機外装取り付け

絶好のタイミングでタンクとサイドカバーの塗装が仕上がて

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (1)戻って来たので、早速取付ます。

本当は自分のバイクにしようと目論んで

カラーリングはバーニッシュブルーにと

思っていたのですが、嫁が終活しろと言うので

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (2)仕方なくライトルビーレッドにしました。

サイドカバーを取り付けて、タンク側は

ガソリンコックやキャップチェック

タンクキャップを取り付けて車体にセットします。

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (3)タンクの準備も整ったので車体に搭載!

これでやっとフォアらしく見えます。

バーニッシュブルーも良いけど

やっぱり定番のライトルビーレッドも良いね!

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (4)後はメーターのリビルドが終わって

取り付ければ、20号機が完成します。

多分今月中には出来上がるかな?

CB400F国内408cc CP20号機ワンオーナー

間も無く完成となります。


CB400国内398cc25号機用エンジン組み立て準備

エンジン組み立て室にスペースが出来たので

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (1)早速今日から組み立て準備に取り掛かります。

まずはクランクシャフトの測定から。

既にダイナミックバランスは終わっているので

メタルを発注し腰下組み立てに取り掛かります。

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (2)アッパーケースにユニクロメッキした

スタッドボルトを入れて

クランクケースに対して直角に入っているか

測定をして、曲がっている物は

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (3)真っ直ぐに修正します。

ロアケースにも部品を組み込んで

後はクランクメタルを入れれば

下拵えが完了します。

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (4)アッパーケースも部品を入れて下拵え。

他の部品もボチボチと準備をして行きます。

他の新品純正部品は揃っているので

メタルが入荷すれば腰下は完成します。

シリンダーは後日内径を測定してから

ピストンサイズを決めてボーリングをする予定です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2021年02月20日

体調不良の為早仕舞い3

昨晩、息子とワクチン接種の件で話をした。
息子が勤務する病院でのワクチン接種は
3月中旬頃に接種する事が決まったらしい。
で、嫁にもう一度ワクチン接種をどうするのか聞いたけど
やっぱり接種しないと言う事だったので
僕も今更こんな身体だけど、接種はしない事にします。
まぁ夫婦二人とも基礎疾患があるから
何か面倒な事になるのも嫌だからねぇ…。


CB400国内398ccCP25号機用キャブレター組み立て

20号機がほぼ完成したので、次はエンジン組み立て室の

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (1)作業スペースを確保する為に

25号機用純正キャブレターをリビルドして

作業台のスペースを確保する事にします。

フル強化オイルポンプ「極み」の準備は完了。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (2)以前ある程度下拵えを済ませていた

キャブレターボディを取り出して

組み立てを開始します。

チョークレバーに使うボールベアリングは新品。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (3)リンクアームのフェルトパッキンも

当然ながら何時もの如く新品を使用。

これを4個分組み立てて行きます。

アジャストホルダーに使う

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (4)ダストパッキン(A/C)も当然ながら

新品に交換して組み立てます。

インナーパーツだけではなく

こう言ったメーカーから供給されなくて

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (5)劣化する部品は全て自分で作って

新品に交換して組み立てて行くので

出来上がったキャブレターのクオリティは

新品同様の仕上がりになります。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (6)で、組み上がったボディを接続して

トップキャップを取り付ければ

これでキャブの上側が完成となりました。

エアベントなどのホース類は最後に取り付けます。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (7)フローt-バルブを取り付けて

フロートの油面を調整。

これで後はニードルホルダーを入れて

MJとSJを取り付ければ完成。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (8)フロートチャンバーを取り付けてれば

CB400国内398cc用キャブレターが出来上がり

これでやっと去年からの宿題も終わった。

398cc用なのでバフで仕上げて

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (9)贅沢仕様になってます。

ホース類を取り付ければこれで完成。

後はエンジン、フレームを仕上げれば

このキャブを取り付けて調整すれば

CB400国内398cc25号機用エンジン組み立て準備 (1)CPの在庫車両が3台になります。

またエンジン組み立て作業台も

スペースが確保出来たので

これで次の作業に取り掛かれますし

お待たせしている方の入庫準備に取り掛かります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) キャブレター | レストア

2021年02月19日

20号機火入れからの凡ミス発覚w3

昨日口内炎が出来た事を嫁に言ったのに
昨晩の晩御飯はカレーライスだった…。
口内炎が出来始めたら、刺激物は食べない様にと
主治医から言われていたのに…「何でカレーやねん!」
と言うと、「そんなもん口内炎が出来たら何食べても痛いわ!」
「嫌なら食うな!」と言うので、美味しく頂きました…。
で、今日放射線科の診察を受けてきました。
今日は喉仏にもデキモノが出来て痛いのですが
どうやら放射線照射を受けている患者の
平均的な身体的影響は、今の僕からすると
まだ軽い方らしいく、まだ味覚障害も出ていないので
暫くこのまま様子を見る事になった。
僕の身体は放射線にも人並み外れた所があるらしい。


半袖一家Y様CB400F用電装部品入荷

発電不良の原因だったレギュレートレクチファイアーなどの部品が入荷。

半袖一家Y様CB400F用交換修理用部品入荷 (1)リアブレーキのプレッシャースイッチも

断線していた事も分かったので

プレッシャースイッチも取り寄せました。

スイッチの配線をCB400F用に加工します。

半袖一家Y様CB400F用交換修理用部品入荷 (2)配線を伸縮チューブで纏めて

メインハーネスに接続する為に

ギボシを圧着してハンダ上げしました。

これで諸々の部品交換準備が整ったので

入庫予定をオーナーと打ち合わせしようと思います。 


CB400F国内408ccCP20号機火入れ調整

いよいよ今日は、昨日火入れ準備を済ませてあった

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (1)20号機エンジンの火入れ!

キャブにガソリンを流し込んで

オーバーフローが無い事をチェック!

チョークを引いてセルを数回回すも

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (2)エンジンが始動始動しないので

まずは点火系をチェック!

プラグを抜いてカブっていないか

火花は飛んでいるかを確認したけど

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (3)問題が無いのでセルを回すと

マフラーからアフターファイアーが出た!

スパークアドバンサーの接続ミスか?

と思ってチェックをしてみたけど問題は無い…

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (4)でも明らかに点火系の問題なので

試しにIGCコイル側で配線を入れ替えて

セルを回してみると、すんなりエンジンが始動。

え?どういう事?ガバナのカムの

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (5)入れ方を間違ったか?と思って

スパークアドバンサーを取り外し

ガバナを見ると…(笑)

原因はこれガバナのカムの入れ間違いw

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (6)どうやらカムにグリスアップをして

入れる時に向きを間違ったらしいわw

この1.4に対して合いマークが

この位置になっているのは間違いで

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (7)正解は1.4に対して合いマークが

この位置じゃないとダメですw

こんな間違いをしたのは初めてです…

むー…やっぱり放射線の影響なのかなぁ…

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (8)原因が分かったのでコイル側の配線を

元に戻して、バッテリーも弱くなったので

再充電をして、その間反省しながら休憩。

ただでさえしんどいのに、こんな凡ミスで

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火時期調整 (1)無駄に体力を使ってしまったわ…。

で、何とかエンジンに火が入ったので

点火時期を調整しました。

貴重な純正ND製NOS品のスパークアドバンサー

CB400F国内408ccCP20号機火入れ同調調整 (1)点火時期もバッチリ出たので

次に同調調整をしました。

キャブの調子も良いので

これもバッチリと同調が出ました。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (1)と言う事で後は発電量をチェック!

むー…これは発電量が少な過ぎる。

ステーターコイルがダメだな

と言う事で次のステーターコイルに交換。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (2)宝物庫から使えそうな中古品を

探し出してACGカバーに取り付け

焼けも少ないので多分大丈夫だと思い

これでまた発電量をチェック!

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (3)むー…少し発電量は上がったけど

これもだめだな…。

と言う事で第二宝物庫から中古品の

ステーターコイルを持って来て取り付け。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (4)これでダメなら隠し持っている

中古良品のステーターコイルにするか

テスト用に使っている物にするか

リプロ品に交換するしかない…。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (5)で、発電量の結果はと言うと

軽く14.27Vまであがったのでまずまずです。

粘ったらもっと上がると思うけど

また騒音の苦情が来るのも嫌なのでこれで我慢。



火入れも調整も無事に完了したCB400F国内408ccワンオーナー

CB400F国内408ccCP20号機火入れ210219CP20号機も残すは外装のみでリビルド中の

スピード、タコメーターと、塗装中の

タンク、サイドカバーが完成すれば

CP20号機が完成となります。

販売価格はまだ決まっていませんが

なるべく抑えた価格で販売する予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 電装品 | レストア

2021年02月18日

何かと体調不良続き3

昨日も放射線照射の為に関西医大へ行ったのですが
車椅子から立ち上がる時にどうやらまた
軽いギックリ腰をやってしまったみたいで
昨日は安静にしていましたが
まだ少し腰の痛みが残っている状態です。
で、ついに今朝口内炎が出て来た…。
普通放射線照射を10回前後続けると
口内炎になると聞いていたので
12回目にしてついにと言った感じです。
もうこんなのばっかりで散々ですわ…。
それでも無理しないと仕事が進まないし
待って頂いている方にもご迷惑が掛かるので
身体を労わりながらボチボチですが
仕事を進めて行きます。
申し訳ない。


CB400F国内408ccCP20号機仕上げ作業三日目

一昨日にエンジン関係の部品を取り付けたCP20号機。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (1)今日は純正キャブレターの

取り付けから作業を再開。

やはり体力が落ちているのだろうか

キャブレターを入れるのに苦労しました…。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (2)エアークリーナーなども仕上げて

新品純正OEM品のIGCを取付。

もう火入れをして点火時期や

同調調整もやってしまおうかなぁ…。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (4)取り合えず吸気系の作業が終わったので

アゲイン製マフラーを取り付けて

排気系も作業が完了しました。

まぁせっかくここまで来た事だし

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (5)明日火入れをするつもりで

エンジンオイルを入れて

調整準備を進める事にします。

バッテリーも充電しておきます。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (6)ドライブチェーンも入荷して来たので取り付け。

L側スプロケカバーも取り付けて

シフトペダルも取付が完了しました。

バッテリーの充電も完了したので

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (7)バッテリーを取り付けて

火入れの準備に取り掛かります。

これで一応外装以外の部品は

全て取付が完了しました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (8)保安部品灯火系をチェック!

テールランプが付かないので見てみると

単純に電球が入っていなかっただけだったw

これで灯火系、保安部品もチェックが完了。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (11)次に何時もの様に実圧縮圧力を測定。

#1〜#4まで平均0.90Mpaと言う結果で

中々宜しいんじゃないでしょうか。

プラグに火花が飛ぶ事を確認しながら

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (13)プラグを取り付けて、火入れの準備。

キャブレターの同調調整をするので

同調調整用アダプターを取り付け。

これで何時でも火入れが出来る状態となりました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (14)火入れ、点火時期調整、同調調整は

明日にする事にしようと思い

取り合えず準備だけは済ませて置き

明日病院が診察もあるので

午前中は潰れるだろうから、午後からになるかな?


ヨシムラマルチテンプメーターリコール修理完了

リコール対象のマルチテンプメーターが早くも修理から戻ってきました。

ヨシムラマルチテンプメーターリコール修理完了ご丁寧にお手紙と、ヨシムラ8耐レーサーマシーン

キーホルダーが付いて戻ってきました。

まだ21号機GTK号の製造ロッド番号が

未確認なので、ご都合の良い日をお伺いして

テンプメーターの製造ロッド番号をチェックしようと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 電装品 | レストア

2021年02月16日

放射線照射1/3終了3

今日で放射線照射全行程の1/3が終了して
トータル20Gyの照射が終わった。
まだ身体的負担は軽い方だけど
何故かふくらはぎに力が入らないし
喉の痛みも少しずつ痛くなってきたので
放射線科の先生に相談したら痛み止めを
処方してもらえば良いと言われたけど
既に今、まだ麻薬ではないロキソニンやリリカ
モルヒネ状のトアラセットなどの痛み止め飲んでいるので
この上はもう麻薬しかない…。
でも、痛みが酷い様であれば、モルヒネなどの麻薬になる
痛み止めを処方してもらえるらしい…。
でも、以前掛かり付け医に相談した時に
一度飲んだらもう止められなくなると言われた。
それは麻薬の快楽的な事では無く、痛みからの解放と言う意味。
なのでもう少し我慢する事にします。


CB400F国内408ccCP20号機仕上げ作業

昨日は体調が悪かったので、普段なら一日で出来る作業も中断し

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (1)今日は二日目になりますが、日に日に体調が

少しずつ悪くなってきているので

無理をしてでも仕上げないと!と思いながら

R側の仕上げ作業を再開しクラッチを取付。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (2)塗装が終わったクラッチカバーを

取り出してエンジンに取り付ける為

部品を取り付けて下拵えをします。

で、サクサクっとオイルシールなどを

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (3)クラッチカバーに取り付けて

組み立て準備が整ったので

取り付けようと反対側へ向かい

歩き出した所、少しヤバいかなぁと思ったら



これは防犯用の店内カメラ映像ですが

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (4)足がもつれてちょっと危なかったですねw

で、何とかクラッチカバーを取り付けて

めまいや身体が落ち着くまで

少し休憩をする事にしました。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (5)店が狭いので、倒れた時に打ち所が悪いと

えらい事になりそうですねw

絶版新品のND製スパークアドバンサーの

接点クリアランスをチェックして調整。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (6)オイルパン、オイルフィルターケースを

取り付けて、下回りの作業も完了です。

そんなに疲れていないはずなのに

既にもう身体が辛くなってきたので

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (7)今日はここまでにしておきます。

明日は定休日なので、ゆっくりと養生して

明後日にキャブを取り付ける事にします。

火入れや同調調整は当分先にしようかなぁ…。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (8)CP製408ccタイプ手裏剣カバー付き

ホーンASSYを取り付けました。

やっぱり408にはこの手裏剣カバー付き

ホーンが一番似合いますね。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (9)ブレーキペダルとステップを取り付け。

キックも取り付けました。

明後日取り付け予定のキャブレターも

取り付けスタンバイはOKです!

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (10)まだ時間はたっぷりあるけど

体力的に余裕を持たせようと思うので

今日はここまでで終了とします。

タンクやサイドカバーの塗装が

まだ仕上がって来ないので、最終の仕上げはどうしようかなぁ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | レストア

2021年02月15日

楽しい事は免疫力UP!2

昨日は嫁と姫と僕の家族三人で一緒に
家族でいちご狩り210214 (1)京都府八幡市にある、おさぜん農園で
いちご狩りを楽しんできました。
朝は身体の調子が悪かったので
少し心配だったけど
初めてのいちご狩りを楽しんだら
身体の調子も良くなって、痛みも楽になりました。
楽しいいちご狩りの写真をラインで息子に送ったら
一緒に写真に写っている姫の事を息子は知らなかったので
以前息子にはひょっとしたら何処かに
お前の兄弟、姉妹が居るかも知れんでと言う事は
伝えていたので、竜の妹やでと紹介してやったw
その後は晩御飯も一緒に食べて
バレンタインのチョコももらった。
夜も遅くなったので、家まで送ろうかと言う話にもなったけど
自分で帰ると言う事になり、新しい下僕も出来たので
バイクを置いたら、家まで送ってもらえる事になったらしいw
相変わらずたくましい姫だったw


CB400F国内408ccCP20号機エンジン搭載

今日も病院が長引いて午後からの営業となりましたが

CB400F国内408ccCP20号機エンジン搭載210215 (1)一昨日組み立てが終わった20号機のエンジンを

今日フレームに搭載します。

右腕の痛みや放射線の影響が

ボチボチと出始めているのですが

CB400F国内408ccCP20号機エンジン搭載210215 (2)まぁ何とかなるだろうと思い

何時も通りに

どーん!

エンジン搭載完了ですが

CB400F国内408ccCP20号機エンジン搭載210215 (3)何かやっぱり思っているより

身体的に調子が出ていないかな?

エンジンを搭載したフレームを

作業用リフトに搭載して

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ210215 (1)仕上げ作業に取り掛かります。

エンジンマウントボルトを締め込んで

まずはL側から仕上げ作業。

オイルシールホルダーも入れました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ210215 (2)で、塗装が完了したACGカバーに

コイルをセットしてエンジンに取り付け。

ブリーザーカバーも取付が完了して

取り合えずL側の作業は完了しました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ210215 (3)次にR側の作業をする為に

部品をチェックしながら

取り付けて行こうとしたのですが

ちょっとフラッと倒れそうになったので

危ないので今日はここまでで終了にします…。

こんな体調で痛みもある身体なのに、日本語も分からないおっさんと

僕の大事な時間をお前に使って、ごちゃごちゃ遊んでいる時間が勿体無いから

へ理屈ばっかりこねてないで、一人で自慰でもしとけw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | レストア

2021年02月13日

明日は思い出作り4

今日、明日は良い天気で、絶好のバイク日和。
取り締まりの車両も沢山出動していますねw
僕もバイクで出勤しようかと思ったけど
体力的に心配だったのであきらめて車で出勤です。
そんな明日の定休日は近場ですが家族でお出掛け
何度か行こうと案は出ていたのですが
結婚してから一度も行っていない
イチゴ狩りへ行く事になりました。
コロナ禍の中ですが、時間予約制で人数制限もあるので
安心して楽しめる所です。
ハウスが広いし、少し体力的に不安もあるので
車椅子を持って行く事にします。


横浜銀蝿 ’翔’ スペシャルライブ2day

まだ緊急事態宣言中なのでどうなるかは分かりませんが

横浜銀蝿’翔’スペシャルライブ2day (1)2月27日(土曜日)会場は大阪:京橋にて

二部制、人数制限ありですが開催されます。

まだチケットには余裕はあると思いますが

ライブに参加されたい方はご連絡下さい。

横浜銀蝿’翔’スペシャルライブ2day (3)ポスターとチラシも頂いたので

早速貼らせて頂きます。

で、2dayなので二日目28日(日曜日)は

京都で開催されます。

横浜銀蝿’翔’スペシャルライブ2day (4)会場:アメリカングラフティーズ

京都市中京区山崎町236六角テラスビル1F

17:00オープン、17:30スタート

当日は撮影スタッフの河本氏のお供で

僕も何かお手伝いをさせて頂ければと思い、一緒に行く予定です。

また、緊急事態宣言中に付き、ライブ開催状況が左右されると思いますので

確定次第ご連絡を致します。

どちらにしてもチケットは、早めのご購入をお勧め致します。


半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換

昨日オーナーに調査結果を報告して打ち合わせ。

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (1)リチュームイオンバッテリーは

オーナーも意図して購入した分けでは無く

ちょっとしたミスから購入したらしい。

CB400Fの発電量が13.5V以下なので

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (2)リチュームイオンバッテリーには

充電はしないので、普通のMFバッテリーと

交換する事になったので、交換用の

MFバッテリーを充電中です。

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (3)バッテリーの充電も終わったので

早速車体に取り付けて電圧チェック。

当然新品なので問題無い電圧ですが

念の為これも諸々のチェックをしておきます。

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (4)エンジンを始動させ充電電圧をチェック。

むー…、これは発電していない。

では更に原因を絞り込んで行かないと!

念の為アゲイン製ACGカバーからの

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (5)交流発電を直接チェックしてみたのですが

やはり全然問題は無かった。

となるとやっぱり発電不良の原因は

レギュレートレクチファイアー?

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (6)で、昨日と同じ様にテスト品の

レギュレートレクチファイアーに

交換してみて、発電量をチェックすると

何とまぁ昨日はここまで上がらなかったのに

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (7)しっかりと発電しているので

充電不良の主原因が判明した。

でも在庫が無いので交換が出来ない。

取り合えず今日引取りにご来店されるので

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (8)仮にテスト品を取り付ける事にしました。

取り合えずまたご相談をさせて頂いた上で

後日正規品に交換する事にして

一旦これで納車する事にしました。


CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ

ヘッドカバーの塗装仕上がり待ちで仕上げ作業が止まっていた

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (1)CP20号機国内408ccエンジンの

仕上げ作業に取り掛かります。

塗装が終わったヘッドカバーに

タコメーターギアーやロッカーアームを

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (2)組み込んで、下拵えが完了です。

ヘッドカバーガスケットを入れて

エンジンに組み付け準備が整いました。

で、サクサクっとエンジンに搭載して

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (3)ボルトを締め込んで、これでやっと

ヘッドカバー搭載が完了しました。

後はこれをフレームに搭載するのですが

左腕に痛みがあるので搭載出来るかなぁ…。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (4)取り合えずタペットクリアランスを調整。

純正ノーマルカムなのでタぺクリは0.05mm。

調整の緩めor渋めはメカニックの好みで

僕はフルレスの場合だとバルブが後々

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (5)沈んで来る事を想定して、若干緩めですが

アジャストボルトが摩耗して緩くなる事があるので

その時は再調整すれば良いだけです。

クリアランスが少なくなって

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (6)バルブが開きっぱなしになるよりはマシですから。

タペットキャップは新品を取り付け。

これも中古を使って、何度か痛い目に遭ったり

ご迷惑をお掛けした事があるので新品を使います。

これで搭載準備も整ったので、ボチボチと搭載して仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 電装品 | エンジン

2021年02月12日

さよならBUBU505-C3

終活しろ!断捨離しろ!と言う嫁の圧力から
僕のおもちゃやコレクションが次々と処分されており
ついに僕のBUBU505-Cも昨日北陸へ旅立った…。
新しいオーナーさんは僕より少し年配の紳士な方なので
きっと大事にしてくれると思います。
嫁曰く「死んだら私にはゴミにしかならんから、全部捨てる!」
との事なので、死んでたまるか!ボケ!


騒音苦情

昨日の事、制服警察官が3人も店にやって来たので

一体何事かと思ったら、どうやらご近所からバイクの音がうるさいと

苦情の連絡が警察に「カスタムパラノイア」の名指しで入ったらしい。

騒音苦情210211祝日だった事もあるのか、緊急事態宣言で暇なのか

店の前が更地になった事もあるので

バイクの音がうるさいらしい。

それにしても制服警察官が3人も来るなんて

何でそんなに物々しいのかと思ったら、元白バイ乗りのよく見る顔の警察官も居り

その方曰く「あのカスタムパラノイアが通報されるなんて!」と

思ったらしく、他の所から飛んで来たらしいw

まぁその方が居なければ、もっとキレてたかも知れないけどね。

開店から10年経って今更そんな通報されてもなぁ…

通報した奴はきっとコロナで鬱憤が溜まっているのだろう

全部コロナのせいだと思う事にする。

マフラーの音量は法令内の音量なのですが、不快に思う人も居るだろうけど

府道13号線を走る車の音量が約70db前後だしなぁ。

まぁ本音は「誰やねん!」「直接言いに来いや!」と心の中で叫ぶ!


半袖一家Y様CB400F充電不良原因調査

今日は午後からの作業で大方の通常整備は終わったので、後はエンジンを掛けて

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (1)発電、充電などをチェックするのですが

発電に関してはアゲインのACGカバーを

取り付けてあるので問題は無いはず。

リチュウムイオンバッテリーなので

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (2)レギュレートレクチファイアーにも

交換されているので、これも問題は無い。

後はエンジンを掛け発電量と整流電圧をチェック。

騒音に気を付けながらねw

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (3)取付けられているリチュームイオンバッテリーの

メーカーサイトをチェックしてみるとやはり

BMS(バッテリーマネジメントシステム)

搭載されている事もわかった。

そもそもリチュームイオンバッテリーはスマホなどにも使われている物で

高温には激しく弱い性質があり、充電電圧にも激しくシビアな物になります。

なのでメーカーにもよりますが1.46〜14.8V以上の電圧を掛けて充電すると危険

13.5V以上からでは無いと充電はしない性質があります。

で、アゲインのACGカバーとレギュレートレクチファイアーが付いていても

アイドリングで電圧消費量が高い電球が付いたCB400Fで

信号待ち、ブレーキ、ウインカー点灯又は夏場FCR装着の場合だと

バッテリー電圧が低下する事により、充電はしなくなる上に

リチュームイオンバッテリー本体の温度が60℃以上になると

BMSが制御をして、バッテリーを保護する為充電しないと言う事になる。

リチュウムイオンバッテリーは使えば使うほど電解液の温度が上昇する。

またこれもメーカーによりますが、一度リチュームイオンバッテリーの

電圧が過放電(バッテリー上り)や過充電をしてしまうと

二度と充電出来なくなる物もあるそうです。

勿論、過充電でもBMSが作動して充電はしなくなる。

BMS自体は過充電や不均等な充電電圧からセルを保護する役目があり

TVのニュースや衝撃映像などで時々見るバッテリー火災程ではありませんが

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (4)爆発などを防止する為の物になります。

リチュームイオンバッテリーについて

上記の事を前提にし、発電、充電をチェック。

まずはエンジンを掛けずバッテリー本体の

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (6)能力をチェックすると、流石リチュウムイオンと

言った感じの電圧ですね。

エンジンを始動させてアイドリングで

ACGの発電量をチェック、こんなもんでしょう。

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (7)アイドリングでの発電量をチェック

むー…低くなってるねぇ…

先にも記載した通りリチュウムの充電は

13.5V以上から充電するので、アイドリングでは

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (8)電圧を消費するだけですね。

で、今度は5,000rpmでの発電をチェック!

アゲイン製のACGカバー側の

三相交流発電は極めて良好です。

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (9)で、リチュームイオンバッテリー側の

電圧はと言うと、あぁこれは全然ダメだな。

回転数を上げて灯火系を使ってみても

点灯がかなり鈍いのでこのまま走行すると

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (11)バッテリー電圧を消費するだけだと思います。

念の為レギュレートレクチファイアーを

テスト品と交換してみたのですが

ACからDCに整流された電圧には

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (12)大差が無いので、このまま走っていれば

リチュームイオンバッテリーは上がると思います。

充電不良の原因は特定出来ませんが

要因として一般的には配線の劣化や錆

リチュームイオンバッテリー本体とCB400F側発電の互換性の違い

要は、アナログな旧車にデジタルなバッテリーとの相性や

消費電圧、発熱によるBMS回路の作動

若しくはバッテリー上りが過去に数回あった事により

既にリチュームイオンバッテリーに能力の低下がある。

今度オーナーに過去走行中のバッテリー上りが、どの様な状況下で発生したのか

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (13)事情聴取をする事にします。

後は油温も含めて電圧管理用に

電圧計などを付けた方が

今後の為にも良いと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 電装品 | メンテナンス

2021年02月11日

生きてます2

ブログの更新を暫くしていなかったので
色々とご心配をお掛けしており申し訳ございません。
体調の方は現在、放射線の影響で喉の腫れや
痛みがあり、放射線の影響では無いと思うのですが
タイミング悪く差し歯が折れてしまい
その治療が今のタイミングで出来るのかと言う所なども
ありましたが、放射線の影響は少ないようなので
差し歯の治療も可能になりました。
唾液も出にくくなっているし、声も出しにくくて声変わりしてますw
後は左腕の激しい痛みだけが今の所の問題です。
喉の腫れは、幸いな事に幸か不幸か叱られながらも嫁の誕生日に送った
ミラブルのウルトラファインミストのおかげで
軟らかいシャワーを患部に当てるだけで綺麗になりますw
放射線照射はまだ1/3も終わって無くてまだ7回で
まぁ先が思いやられると言った感じです…。
今日は祝日なので放射線照射はお休みですが
明日は放射線照射と診察があるので
午前中は潰れるので半休、午後からの営業になると思います。


半袖一家Y様CB400F総合点検

乗らなくなって三年ほど放置されていたY様のCB400Fですが

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (1)今回総合点検で入庫となりました。

体調の事もあるので

作業はスローペースになると思います。

オーナーと諸々の打ち合わせを終えて

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (2)まずはエンジンオイルの交換から開始。

3年間放置と言う事もあり

エンジンオイルは余り汚れておらず

乳化もしていない感じです。

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (4)ついでにオイルフィルターも交換。

ついでのついでにフィルターケースは

何時もの様にウエットブラストで

仕上げてから取り付けました。

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (5)次にブレーキフルードの交換。

まずはフロントからですが

フルードの量も減っていますが

何よりもこの色からすれば4年以上は

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (6)経過してる感じがします。

フルードを抜いて入れ替えが完了です。

ブレーキパットは全然問題無いので

フルードが減っている原因は分かりません。

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (7)次にリアブレーキフルードも交換。

リアの汚れはまだ2年程度な感じです。

これもリセットでフルードを全部抜いて

新しいフルードを入れます。

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (8)ちょっと綺麗になりましたねw

と言う分けで今日はここまでで終了。

明日はエンジンを始動させてみて

発電、充電などに不安があるとの事なので

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (10)電装系をチェック知る予定。

なので、取り合えず今日はバッテリーの

サルフェーション充電をしようと思ったのですが

何かおかしいと思ってチェックしてみると

バッテリーはリチュームイオンバッテリーだったので

専用の充電器が無いと充電が出来ない…危なかったわw

まぁそういう事で、バッテリー上りの原因は

リチュームイオンバッテリーだと思います。


仕事サボっている間に

ここ数日仕事をサボっている間に

モンキーZ50J用部品他20号機用部品など不足入荷色々な部品が仕上がって戻ってきており

モンキーZ50J用フロントフェンダーの

再メッキや、20号機25号機用の

不足部品なども入荷してきました。

CB400国内398cc25号機用純正キャブレター用再メッキ部品入荷25号機用のキャブレターに

再メッキに出していた部品も

仕上がって戻って来ています。

これでキャブは組めるのですが…。

CB400Four20号機、25号機用エンジン部品塗装仕上がり20号機、25号機用エンジンなどの

塗装部品もまだ梱包すら開けてないのですが

仕上がって戻ってきています。

まぁボチボチと仕上げて行く事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2021年02月05日

ヨシムラマルチテンプメーターリコール3

2021年2月3日ヨシムラジャパンより製品情報として
マルチテンプメーターに不具合製品があり
リコールの開示がありました。
不具合内容:内部プログラムが不適切な為
油温が5℃〜10℃程度低く表示される。
【対象商品】
PRO-GRESS2 マルチテンプメーター
品番:419-P02-0100
【対象商品ロット番号】(販売時期の目安2020/8月〜)
「20G15」「20J16]「20K30」
【ロット番号確認方法】
ヨシムラマルチテンプメーターリコール詳細はヨシムラジャパンの
HPでご確認下さい。
CPの在庫品にもリコール製品がありました。
CPでご購入、または取り付けをされた
お客様には、別途ご連絡をし
対応させて頂きますが
個人でもヨシムラジャパンに
リコール対応は可能ですが
取外しなどもあると思いますので、CPにて無償対応をさせて頂きます。
詳細はヨシムラジャパンのHPにてご確認下さい。
【追記】
HPの発送先住所が間違っています。
【誤】
<商品発送先>
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町6748
株式会社ヨシムラジャパン
メーター回収係宛
【正】
<商品発送先>
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津6748
株式会社ヨシムラジャパン
メーター回収係宛


右腕の激痛

SDCの手術後から左腕に違和感があり

右腕カクテルブロック注射その後から左腕に激痛が走る様になり

本日、関西医大耳鼻科の主治医に相談をし

急遽、掛かり付けの病院に行き

激痛がある肩の関節に

カクテル注射を打ってもらい、痛みは多少マシになった程度で

完全にはブロック出来ていない状態だったので

本日は、臨時休業とさせて頂きました。

もう身体は2007年4月の事故での右下肢機能全廃、右下肢5cm以上短縮

その後の姿勢の悪さから、頸椎からの右腕全体のしびれ、腰痛、頭痛など

で、ここからは2年置きに身体に変調が起こり出し

2016年11月確定診断の糖尿病発症(現在も治療中)

2018年1月確定診断の血液の癌「真性多血症」発症。

この時人生で初めて一応の余命宣告、半年〜1年半、瀉血治療、現在経過観察中。

2020年12月確定診断の高悪性腫瘍「唾液腺導管癌」(SDC)発症。

現在治療中で、原発部に放射線照射中、経過観察中。

この病気が全て医者になった息子が早期に見つけてくれたおかげで

今の所、身体は満身創痍ながらも、死なずに生きてます。

次は2022年に何が起こるのかなぁ…。

で、取り合えず今から歯医者へ行く事になりました。


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) 電装品 | 治療

2021年02月04日

久々に息子が帰宅3

放射線照射が始まって今日で3日目になります。
実は初日の日の放射線照射前に上半身の衣服を脱ぐ時
自分で作ったパワーストーンネックレスの
0.45mmのワイヤーが切れてパワーストーンが
放射線照射室中に転がって大変だったw
でもパワーストンのワイヤーが切れる時って言うのは
パワーストンネックレスvr2一つの節目と言われているので
放射線照射初日に切れたと言うのは
良い方に考えれば願いが叶う時
身代りとなって切れる時などと
言われる事があります。
今回ワイヤーで作ったので
早々切れる物では無いと思っていましたが
まさかあのタイミングで切れるなんて…
と思い、早速今度は1mmのワイヤーを買ってきて作り直しました。
次は中々切れないと思います。
で、昨日の定休日に息子が帰宅、病院がクラスターで外来患者の
診察が出来ないので、当直を含めて週二日しか仕事が出来ないらしい。
一緒に食事をしながら、ワクチン接種の話や昨年の所得税の金額のが
CB400国内398ccのレストア車が買える位納めないといけない事など
色々な話をして、ついでに僕の身体をチェックしてもらった。
緊急事態宣言中なので、孫にも合えない中、久々に楽しい晩餐でした。
で、明日は放射線照射後に耳鼻科受診の為、午前中は半休になると思います。


CB400Four用セルモーターリビルド4個目

去年からの宿題だった、セルモーターリビルド最後の4個目の

2020年からの持ち越し作業予備セルモーターリビルド (1)リビルド作業に取り掛かります。

これが完成すれば一応宿題も終わり

予備部品が出来るので

余裕も出来る様になります。

2020年からの持ち越し作業予備セルモーターリビルド (2)で、サクサクと分解して

必要な消耗部品は交換

その他の部品は洗浄、ブラストをして

ボディやビス類は再メッキ部品と交換。

2020年からの持ち越し作業予備セルモーターリビルド (4)で、これで組み立て準備が整いました。

後は何時もの様にサクサクっと組み立て。

多分この辺の部品のリビルドは

やる気次第でサクサクっと出来るから

2020年からの持ち越し作業予備セルモーターリビルド (5)何時も後回しになるんだろうなぁ…。

と言う事で、去年からの持ち越し作業だった

セルモーターリビルド作業はこれにて完了。

やっと去年予定していた分が一つ片付きました。


キャブレターリビルド準備

これは去年からの持ち越し作業には含まれない予備の予備になる

予備純正キャブリビルド下拵え (1)リビルド予定以外のキャブの下拵え。

部品取りのボディが多いので

組み立てすら出来ないのですが

綺麗なボディなので、下拵えだけを済ませました。

CB400国内398cc25号機用キャブレター部品入荷 (1)次にCB400国内398cc25号機用

純正キャブレター用の部品が入荷して来たので

取り合えずJNを取り付けて下拵え

取り合えず手が付けられる所で

CB400国内398cc25号機用キャブレター部品入荷 (2)再メッキ部品の仕上がり待ち状態まで

下拵えを済ませました。

フロートチャンバーなどのバフ掛仕上げの

納期が1ヵ月程度掛かるらしいので

組み立てはまだ当分先になるなぁ。


CB400Four408ccタイプホーン組み立て

408ccタイプホーンASSYの在庫が無くなって来たので

408ccタイプホーンASSY (1)取り合えず2個だけですが組み立て。

国内398ccの生産台数はF2で約5,500台

F1で約1,000台程度になり、国内408ccは

約2,200台で、逆車408ccは約200,000台。

国内車両の現存数はまぁ半分位かなぁ?

逆輸入輸車はどれ位だろか?また輸出国残留車もかなり残っている感じで

海外でも人気は高く海外では408ccが本当のCB400Fourと言う認識が高い。

と言う分けで、拘りを持つ方も多くなってきた感じで

408ccタイプホーンASSYも少しずつ人気アイテムになって来ている感じです。

と言う事で、放射線照射の影響なのか顎下辺りが腫れてきたのと

頭痛が酷いので、今日は早仕舞いで帰ります…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 電装品

2021年02月02日

第一回放射線照射開始3

今日から放射線照射が始まりました。
照射時間は数分だったと思いますが
説明や準備に結構時間が掛かりました。
先日作った顔面固定用の型ですが
冷えて縮んでいるらしく、呼吸がしにくかった位で
放射線を照射している間は特に違和感も無く終わりましたが
人によって違うとの事ですが、約1週間から10日程経過すると
身体的に変化が出て来るそうです。
まぁこれを後29回せっかく実施するので
出来れば再発、遠隔転移はしないでいてくれたら良いのにね。
今日は診察も無かったので、通常開店時間に
少し遅れてお店が開店出来ましたが
明後日は放射線科の受診があるので、もっと遅くなるかなぁ。


CB400Four用予備キャブレター部品整備

やる気のキャブレター祭り第三弾で、予備キャブレターの準備で

予備キャブレター整備 (1)状態が良いボディを2セット

宝物庫から取ってきたので

これを予備キャブレターとして

整備をしておこうと思ったのですが

予備キャブレター整備 (2)2セット分を下拵えして準備をするのも

何だか面倒になって来たので

去年から予定していたキャブレター

3基分だけを整備する事にしました。

予備キャブレター整備 (3)2基分共状態は良いので

中でも手間が掛かりそうな方の

下拵えを済ませる事にしました。

フロートチャンバー室の汚れを除去してから

予備キャブレター整備 (4)何時もの熱湯風呂で手洗い

フロートチャンバーなどは

バフ仕上げに出そうと思っているのですが

納期が1ヵ月以上らしいので

予備キャブレター整備 (5)仕上がりもかなり遅くなると思います。

取り合えずボディの洗浄は終わりました。

ボディの虹色もまだ残っているので

良いベースのキャブになりそうです。

2020年持ち越し予備セルモーター整備 (1)ついでに去年から持ち越しだった

残り1個のセルモーターも

リビルドしてしまおうと思います。

明日は定休日だけどどの道病院に行くので

店に寄って時間潰しをしようと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 治療 | キャブレター

2021年02月01日

明日からの営業について3

【明日からの営業時間についてのお知らせ】
今日から2月になり、明日節分の2月2日(火曜日)から
いよいよ放射線照射が朝9時から始まります。
放射線照射開始は9時から約15分間ですが
照射が終わってからの事務手続きや
週に一度放射線科受診と、耳鼻科受診、歯科受診などがあり
恐らくその日は午前中一杯掛かると思います。
ですので、当分の間午前中は早くて11時から
遅いと午後からの営業になると思います。
ご迷惑をお掛け致しますが、放射線照射の身体的影響が無ければ
3月17日まで、午前中の営業開始時間は日によって変化しますので
よろしくお願いいたします。


シリンダーヘッド、シリンダー整備下拵え二日目

壊れたエンジンの状態が分からないので

シリンダーヘッド整備二日目 (1)まだどうなるかは分かりませんが

念の為令和の破壊王用シリンダーヘッドの

準備を進めて行きます。

まずはねじ山上りと、リコイル不良が

シリンダーヘッド整備二日目 (2)ほぼ全数ある事が分かったので

その修正を行い、使える様にします。

下手くそなリコイルをしたあったので

不良個所は抜き取って、新たにリコイル修正。

シリンダーヘッド整備二日目 (3)リコイル修正とリタップ掃除が終わったので

次にバルブガイドのOリング交換を

やってしまうのですが、バルブガイドは

交換されているかと思ったのですが

シリンダーヘッド整備二日目 (4)残念な事にやはり未交換で

Oリングも朽ちていました。

やっぱりここはデフォルトで

エンジンO/H時には強制交換ですね。

シリンダーヘッド整備二日目 (5)バルブガイドの摩耗は少ないので

このまま使うのですが

クリアランスの確認方法は

バルブガイドリーマーを使って

シリンダーヘッド整備二日目 (6)ガタ付きの大きさで判断しています。

バルブ側が摩耗する事は少ないのですが

バルブ側も段付きや偏摩耗が無いかは

チェックをしているので、問題ありません。

シリンダーヘッド整備二日目 (7)これでシリンダーヘッドの予備部品の

手入れが終わり、歪測定も終わりました

残念ながら歪は規定値を超えていたので

平面研磨をする事になるので

シリンダー整備 (1)後は内燃機加工へ出すだけです。

念の為シリンダーもブラスト仕上げをして

準備をしておきます。

今使っているシリンダーは何度も

シリンダー整備 (2)平面研磨をしているので

限界に近い可能性もあるのですが

予算次第ではちょっと細工をして

そのまま使えれば、コストが抑えれるので

後は分解してみてから相談して考える事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | レストア