2020年12月

2020年12月31日

やる事リスト覚書20203

【12月30日現在の作業予定やる事リスト覚書】
エンジンフルO/H  5基  4基  5基  4基  5基  6基  5基(12月26日更新)
エンジン腰上O/H  3基  2基 (7月31日更新)
キャブレターO/H  2基  1基  3基  2基 (12月26日更新)
フルレストア  3台  2台  4台  3台 (12月19日更新)
21号機 国内新規408製作 フレーム塗装送り(6月26日更新)
21号機エンジンフルO/H 部品整備中 (6月26日更新) 
21号機ご成約  (8月1日更新)
21号機登録準備  納車完了  (10月27日更新)
リアディスク公認改造、車検など 1台  (7月1日更新)
通常継続車検 1台(6月現在)終了 (6月26日更新)
7月?日クイック作業予約  2台  1台 (7月16日更新)
8月6日クイック作業予約  1台  
セルモーターリビルド 4個(7月11日更新)
強化オイルポンプ「極み」製作 10個  5個  10個 (12月30日更新)
強化オイルポンプ「極み」5個仕上がり(7月4日更新)
強化オイルポンプ「極み」5個仕上がり(12月12日更新)
ミッション用大流量オイルポンプ製作 30個 
(6月25日30個製作発注、納期3週間〜4週間)

ミッション用大流量オイルポンプ 本体価格¥19.500 (7月30日更新)
398車両販売 商談中 ご成約納車整備 1台(6月26日更新)
398ガラスコーティング完了、納車完了  (8月7日更新)
398買い取り商談  3台  2台(7月14日更新)
逆車408買い取り商談  2台   1台(7月14日更新)
CB350F買い取り商談  1台  (7月14日更新)
CPマフラーYタイプ機械曲げ製作 3D測定完了、金型製作開始(12月12日更新)
RC風フロントフェンダー製作   (試作9月26日更新)
ブロンズメタルヘッドガスケット製作 SUS製試作品完成  (7月10日更新)
ブロンズメタルヘッドガスケット完成  本体価格¥8.000
STDサイズ(各種OS対応)54.5サイズ、500cc以上対応  (7月26日更新)
RSCポイントカバー製作(7月5日現在見積り中)
RSCポイントカバー製作開始(9月8日更新)
RSCポイントカバー1stロット完売  (11月12日更新)
RSCポイントカバー2ndロット製作中、仕上がり未定  (12月3日更新)
ミツオカ自動車BUBU505-Cメンテナンス (7月16日完了)
ミツオカ自動車BUBU505-C駆動系修理  (7月20日更新)
ミツオカ自動車BUBU505-Cカスタム 第一弾終了  (7月21日更新)  
ミツオカ自動車BUBU505-Cカスタム 第二弾 終了  (8月1日更新)
ミツオカ自動車BUBU505-Cカスタム 第三弾 終了  (8月12日更新)
ミツオカ自動車BUBU505-Cカスタム 第四弾 終了  (10月29日更新)

408用ホーンステーリプロ品製作  (7月17日更新)
408用ホーンステーパウダーコート塗装送り  (7月26日更新)
408用リプロホーンステー完成 本体価格¥5,000(税抜き) (8月6日更新)
408cc用手裏剣ホーンカバー製作企画   (9月17日)
408cc用手裏剣ホーンカバー試作品完成テスト中  (9月25日)

408cc用手裏剣ホーンカバー完成  (11月5日更新)
408cc用手裏剣ホーンカバー本体価格  未定  近日販売開始
408cc用ホーンASSY手裏剣カバー付き本体価格 ¥19,000(11月6日更新)
クイック作業予約7月18日  1台   (7月20日更新)
逆車国内新規408商談 及び試運転など  7月18日予定 
逆車408買い取り商談8月11日車両引取り  予定  (8月2日更新)
国内408cc 20号機製作開始  近日  塗装送り  (9月17日更新)
国内408cc 20号機商談中  (9月17日更新)
旧CP1号レーサー改め24号機組み立て  (9月15日)
旧CP1号レーサー改め24号機登録準備  (10月29日更新)
モンキーZ50Jフルレストア開始  (9月19日)
レストアベース国内408cc買い取り商談  (9月29日)
国内398ccF2買い取り11月8日車両引取り  (11月7日更新)

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2020年12月30日

2020年最後の業務4

昨日で通常営業は終了して、今日は掃除や片付けをしに出勤。
今年を振り返ると色々あり、皆様には大変ご心配をお掛けした事を
とても申し訳なく思っております。
過去2018年1月に血液の癌「真正多血症」確定診断を受け
余命宣告半年から一年半を食らいましたが
血液の管理と瀉血治療を続ける事で
長く付き合って行く事が出来る病気だったのですが
今年2020年12月に高悪性腫瘍「唾液腺導管癌」確定診断。
この両方の癌の因果関係は全く分かりませんが
一応、早期発見、早期摘出が出来たので望みが無い分けでは無く
これから更なる癌サバイバーとして生きて行く事になりました。
来年には予防的放射線照射が始まる事になりそうです。
まぁこればっかりはどうしようも無い事ですが
皆様もお身体、ご健康にはくれぐれも注意して
まだまだこれからの人生を楽しく、健康で過ごせる事を心から願います。
僕も過去を振り返らずに前に向かって進んで行く事にしますので
2021年は皆様にとって、良い年である事を期待して新年を迎えましょう!
2020年!ありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします。


京都K様CB400今年最後の作業

段ボール箱4箱分の部品の他にフレーム関係の部品などの

京都K様CB400部品チェックと仮組201230 (1)不足部品状態をチェックする為に

諸々の部品を仮組して行きました。

まずはリアフェンダーから組み立て開始!

組み立てて行くとやっぱり不足部品が

京都K様CB400部品チェックと仮組201230 (2)数点ある事が分かったので

テールライトユニット関係一式は

仮止めになってしまいました。

不足部品には絶版部品も含まれているので

京都K様CB400部品チェックと仮組201230 (3)この先どうするかをオーナーと

相談してから進める事にします。

取り合えずはフレームにリアフェンダーを取付。

これで少しは仕事した感が出るんでw

京都K様CB400部品チェックと仮組201230 (4)部品を探していたらトルクロッドを

発見したので取付ました。

カラーもあるのかと期待したけど

やっぱり不在だったのが残念だった…。

京都K様CB400部品チェックと仮組201230 (5)ヘッドライトステーとメーターステー

純正F1ハンドルを仮組してみました。

フロントフェンダーは部品が無いので

組み立ては出来なかった。

ブレーキ関係と電装部品をチェックして

段ボール箱を整理し、3個分の箱を処分出来ました。

絶版部品を含めたボルト関係などがかなり不足しているので

年明けに不足部品をまとめる事にします。

peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) レストア | Custom Paranoia

2020年12月29日

家族会議3

昨晩勤務を終えた息子が実家の我が家に帰って来て
久しぶりに家族三人での食事をしました。
今までこれが当たり前だった日々の事を思い出しながら
この先の治療について、息子と話し合う事も出来たし
今回僕の病気について自分なりに色々と調べてくれたみたいで
予防的放射線照射のメリットについても説明をしてくれた。
予防的放射線照射をするメリット>放射線照射をしないデメリット
予後癌転移確率の低下>再発転移の可能性
放射線照射による影響、デメリット>火傷や入院加療などのデメリット
そういう事を詳しく教えてくれたので
放射線照射をして積極治療に前向きになれました。
また一方で5年先の事、残された嫁の事、自宅をどう処分するかや
万が一の時、延命治療はしなくても良いと言う事を伝えました。
息子は「まぁ、それは転移が見つかってからでもいいんとちゃうん」
と言う事でしたが、レオ15歳、ちゃP14歳、誠司56歳この中で
誰が先に逝くかと言う話になり、そこは誠司だと嫁は言っていた事が
やっぱり嫁らしいと思いながら、ムカついたw


京都K様CB400フレーム組み立て

エンジン組み立てが終わったので、年末追い込み営業で

京都K様CB400スイングアーム組み立て201229 (1)今日から本格的にフレーム組み立て作業に

取り掛かっておりますが

既にこの時点で肝心な部品類が無いので

フレームを立ち上げる事が出来ない感じです。

京都K様CB400スイングアーム組み立て201229 (2)まずスイングアームを仕上げるのですが

ピポットブッシュが入る所の錆が酷く

錆取りに苦労しましたが

何とか磨き倒してブッシュを圧入。

京都K様CB400スイングアーム組み立て201229 (3)これでスイングアームの準備は

整ったのですが、肝になるカラーが無いので

フレームに取り付ける事が出来ませんし

ピポットシャフトのワッシャーも見当たりません。

京都K様CB400フレーム組み立て201229 (1)取り合えずフレームに取り付けれる物を

先に取り付けてしまう事にして

エアークリナーボックスを取付ましたが

ここも小さな部品が1個不足してます。

京都K様CB400フレーム組み立て201229 (2)取り合えず目に入ったエンジンハンガーの

ボルト類を取り付けましたが

長いロアマウントボルトが不在のようで

センタースタンドなどの部品も不在です。

京都K様CB400フレーム組み立て201229 (3)フレームにボトムレースを打ち込む時に

気が付いたのですが、これもよくある事で

このハンドルストッパーが

捲れ上がっていた事です。

京都K様CB400フレーム組み立て201229 (4)僕の所で塗装に出す時には

こう言ったダメージの有無を確認し

悪ければ修正してから塗装に出します。

まぁ幸いにも今回は大丈夫そうです。

京都K様CB400フレーム組み立て201229 (5)ベアリングを入れてステムをセットし

締め付けをバネ測りでチェックして

ステムの取付は完了したので

トップブリッジも取付ました。

京都K様CB400フレーム組み立て201229 (6)サイドスタンドやセンタースタンドの

取り付け用部品も無いのですが

サイドスタンドのコの字受けが開いてました。

こう言うのも本来CPでは塗装前に

京都K様CB400フレーム組み立て201229 (7)修正してから塗装に出すのですが…

何とか塗装を傷めずに、開いていた受けの

隙間を縮める事が出来ました。

肝心な一点物純正部品が無いので

京都K様CB400フレーム組み立て201229 (8)フレームの組み立てもここまでしか出来ず

予定は大幅に狂ってしまいました。

ちょっとした純正部品は持っているので

店から出せば良いのですが

京都K様CB400フレーム組み立て201229 (9)特殊な部品になると在庫切れも多く

リアブレーキアームとピポットを連結する

ピンやスプリットピンの在庫は

探せばあると思いますが、探す方が大変なので

京都K様CB400フロントフォーク組み立て201229 (1)部品の組み立てもここまでで終了!

次に組める物はフロントフォークしか

組める物が無いので、部品を確認してから

取り合えずフロントフォークを

京都K様CB400フロントフォーク組み立て201229 (2)組み立てる事にしました。

純正オリジナル風で仕上げた

イタリア製Wディスク用アウターケースに

インナーチューブを入れて組み立てが完了。

京都K様CB400フロントフォーク組み立て201229 (3)仕上げに傷が入らない様に

しっかりと養生をしてあります。

で、フォークオイルを入れて

フロントフォークの組み立てが完了。

京都K様CB400フロントフォーク組み立て201229 (4)組み立てた物の置き場所に困り

取付ボルトが見つからないのですが

取り合えずフレームに仮付けまで済ませて

これ以上の作業は出来ない所までは

出来上がったので、本年の組み立て作業はここまでで終了です。

今まで全ての部品持ち込み車両のビルダー作業で

全部部品が揃っていると言われ、全て揃っていた例は過去一度も無く

部品を探す方の仕事量が多いのは間違いないw


年末追い込み強制労働四日目

通常営業での強制労働も今日が最終日となり

モンキーZ50J外装関係仕上げ201229 (1)明日から冬期休暇に入るのですが

強制労働予備日になっているので

そういう意味では余裕はあります。

で、今日はモンキーZ50Jの仕上げ作業ですが

モンキーZ50J外装関係仕上げ201229 (2)ここに来て細かい部品の発注漏れが

色々と出て来たので、完全に仕上がるのは

来年発注漏れ部品が入荷してからに

なる事が確定となりました。

モンキーZ50J外装関係仕上げ201229 (3)その上フロントフェンダーの再メッキが

下地処理の状態で戻ってきていると言う罠!

まぁ年末のこの時期にどうあがいても、

もう無理だわなぁ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2020年12月28日

年末追い込み強制労働三日目3

2020年最後の日曜日の昨日は
遠方から沢山の方がCPにご訪問下さりとてもありがたく思い
僕の元気な顔を見て頂く事が出来て良かったと思います。
この先の事は、神のみぞ知る事ですが
人間には限りがある命があるからこそ
その日までの生き方が大事なんだと思います。
なので、これから僕が生きる為に出来る事をして行きます。
免疫力を上げる為に、楽しく仕事をして楽しく遊びます。
今晩息子も仕事が終わったら姫路から帰って来るので
取り合えず5年先の事について家族会議をする予定です。


名古屋I様CB400登録、納車

今朝は早朝に大阪を出発して、中部陸運支局まで一っ走り!

名古屋I様CB400登録納車201228 (1)8時過ぎに到着し、窓口が開くまで

ボーっとして時間潰し…。

まぁこれも予定通りなので問題無し。

今年最後の営業日の中部陸事も

名古屋I様CB400登録納車201228 (2)人が少なくガラガラだったので

年末最後だからそんなに人も居ないのかと

思っていたのですが、開店時間が迫って来ると

ドンドンと人が集まり出して

名古屋I様CB400登録納車201228 (3)まさに「密」状態!コロナ禍カオスでしたが

重量税の印紙購入と、受付が早かったので

サクサクっと書類が出来上がりました。

なので、こんな場所からはサッサと離れて

名古屋I様CB400登録納車201228 (4)オーナーの所まで一っ走りして

納車を済ませてきました。

と言う事で今日が2020年最後の登録、納車です。

CB400国内新規398登録、セミレストア

これにて完遂致しました。


モンキーZ50J組み立て三日目

年末追い込み強制労働三日目の小金持ちの自由人君の作業も

モンキーZ50Jフレーム組み立て201228 (1)今日で三日目となりました。

昨晩エンジン組み立て完了後に

フレーム関係の部品チェックを済ませていた

小金持ちの自由人君。

モンキーZ50Jフレーム組み立て201228 (2)僕が名古屋から戻って来ると

今日も朝からちゃんと作業をやっていた。

特に手伝う事も無いので

この後は取り合えず放置プレーですが

モンキーZ50Jフレーム組み立て201228 (3)絶版部品や発注漏れの純正部品が

ポロポロと出て来た感じでらしいけど

今の所何とか組み立ては出来る状態です。

フロントフォークとステムを組み立てて

モンキーZ50Jフレーム組み立て201228 (4)足回りをセットして行きます。

純正のリアサスは廃盤なので

取り合えずオリジナルのまま使います。

これでエンジン搭載準備も整った所で

モンキーZ50Jフレーム組み立て201228 (7)どーん?スッと?

エンジン搭載完了?フレーム搭載完了?

これで後はスタンドを取り付けて

前後のタイヤを取り付ければモンキーZ50Jが

自立する所まで出来上がりなのですが、今日はここまでで終了。

部品代や再メッキバフ代などを嫁が計算したら

50万を超えていたので、嫁は少しお怒りモード…

まぁ中途半端にレストアしても勿体無いからねぇ。


コンプレッサー室に照明設置

以前コンプレッサー室に部品棚を作ってから思っていた事で

コンプレッサー室照明設置 (1)部品を探す時に照明が無いので

照明が無いと、何かと苦労する事から

弟が居る内にこのコンプレッサー室に

照明を付けて貰う事にしました。

コンプレッサー室照明設置 (2)照明器具は余っていたので、それを取り付けて

VA線とスイッチボックスを近くの

ホームセンターコーナンで購入してきました。

照明器具はサクサクっと取付が完了したのですが

コンプレッサー室照明設置 (3)コンプレッサー室には200Vしか無いので

VAで露出外線を引き、這わせて

コンプレッサー室に100Vを引き込み

設置したスイッチBOXに接続すれば

コンプレッサー室照明設置 (4)ほーぅら!コンプレッサー室が

こんなに明るくなりました。

これで部品を探す時に苦労する事は

無くなるので、これはかなり良い!


京都K様CB400フレーム組み立て準備

殆どの部品はオーナーからの提供部品で、塗装もオーナー拘りの

京都K様CB400フレーム組み立て準備部品チェック201228 (1)メラミン焼き付け塗装になっており

僕はその提供された部品を使って

組み立てるビルダー作業なので

まずはフレームを立ち上げる為に必要な

京都K様CB400フレーム組み立て準備部品チェック201228 (2)部品を拾い出してチェックをしました。

数点不足している部品はあるので

それに関してはCPから出す事になってます。

取り合えずロアダンパーもついでに取り外して

京都K様CB400フレーム組み立て準備部品チェック201228 (3)ピポットブッシュも取付しようと思って

CP製SSTでダンパーを取り外したのですが

塗装の塗りムラが酷いのでタッチペンで補修…。

あぁ…そう言えばスイングアームの

センターカラーも無いなぁ…これでやる気が失せたので、今日はここまで

モンキーZ50Jが小さいくせに作業スペースを広く取っているので

このお正月の間にでも立ち上げる事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2020年12月27日

明日の営業について3

【明日の営業についてのお知らせ】
明日12月28日(月曜日)は中部陸運事務局へ行き
登録を済ませてから、納車に行く予定になっておりますが
お店は通常通りに強制労働者達が居り営業しております。
新年を迎えるに当たり、ご来店の方や
お電話でのお問い合わせの方の対応も可能です。


京都K様CB400ヨシムラハイカム取付

ロッカーアームとカムに少々問題があり作業が止まっていた

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (1)京都K様のCB400のシリンダーヘッドを

増し締めを済ませて、オーナーと相談した結果

ヨシムラの中空ハイカムst1を入れる事になり

ロッカーアームはCPリビルド品に

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (2)交換する事になったので

早速作業を再開してハイカムを取付。

程度の良い純正のカムが無かったので

この選択肢になった次第です。

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (3)オリジナルに拘った作りなのですが

仕方が無いとは言えども

でもこれはこれで良いとは思います。

ボアアップしていなくても

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (4)カムのプロフィールが変わるだけで

乗っていて楽しいエンジンになる事は

間違いなく、14号機もほぼ同じ仕様で

ピストンサイズが0.25OSになっており

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (5)当時のヨシムラハイカムst1と

強化バルブスプリング程度が違うだけで

14号機は乗っていてとても楽しい車両です。

で、CP製リビルドロッカーアームをセットして

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (6)エンジンに組み込みが完了しました。

もうここまで来ればエンジンフルO/Hは

出来たも同然で、後はロッカーアームの

クリアランスを調整すれば完成となります。

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (7)で、サクサクっと調整を済ませます。

ハイカムなので、ヨシムラ指定の

クリアランス数値で調整しているので

ノーマルに慣れている方は少しだけ

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (8)タペット音が気になるかも知れませんが

リズミカルなタペット音に慣れれば

調子の良し悪しも分かる様になると思います。

これでエンジンが完成したので

次はフレームの組み立て準備に取り掛かります。


大阪N様親方2号機CB400キャブレター交換

昨日ご来店頂き、親方1号機のオイル交換と

CB400親方2号機オイル交換とキャブ交換201227 (1)CP製33%増量フル強化オイルポンプから

66%増量フル強化オイルポンプ「極み」への

交換取付を済まて帰宅される中で

まず油温の上昇がかなり抑えられている事と

CB400親方2号機オイル交換とキャブ交換201227 (2)ミッションの入り方がとてもスムーズになった

とのご報告を頂きました。

で、本日は当時物ヨシムラスリップオンマフラー

装着の親方2号機のオイル交換と

CB400親方2号機オイル交換とキャブ交換201227 (3)キャブレター交換調整でご来店。

エンジンオイルを抜いている間に

キャブレターを交換し、同調調整準備も

整った所でエンジンを始動させ同調調整。

CB400親方2号機オイル交換とキャブ交換201227 (4)キャブの状態が良かったのでサクサクっと

同調調整は終わりました。

大流量ミッション用強化オイルポンプの

調子の良さにご納得頂き

次回の時にでもミッション用強化オイルポンプを

アゲイン製からCP製に交換する事になりました。


年末追い込み強制労働二日目

モンキーZ50Jフルレストア強制労働二日目。
2020年末追い込み強制労働二日目 (1)2020年末追い込み強制労働二日目 (2)







2020年末追い込み強制労働二日目 (3)昨日定時間内にクランクケースの

組み立てが完了したので

今日はその続きからの強制労働!

シリンダーヘッドの組み立てから開始です。

2020年末追い込み強制労働二日目 (4)まずはバルブガイドにリーマを通して

摺り合わせをする前にシートカット。

まぁモンキーのバルブの摺り合わせぐらいは

苦にならないし、どうせ自由人君がやるしw

2020年末追い込み強制労働二日目 (5)と言うと、一人前にブツブツと

文句を言いながら摺り合わせを終えて

カムとロッカーアームをセットして

シリンダーヘッドの組み立てが完了。

2020年末追い込み強制労働二日目 (7)次にピストンにリングを入れて

クランクケースにピストンをセット。

これで腰上組み立て準備が整いました。

カムチェーン、パッキンなどをセットして

2020年末追い込み強制労働二日目 (8)サクサクっと

シリンダーを挿入!

ヘッドも取付が完了です。

流石枚方のモンゴリ師匠!やる時はやる男。

2020年末追い込み強制労働二日目 (9)点火系も綺麗にして取り付けが完了。

これでエンジンは完成したので

明日からはフレームの組み立てに

取り掛かるらしいので、今日はここまでで終了。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | メンテナンス

2020年12月26日

年末追い込み強制労働一日目3

2020年のやる事リストを消化しきれず
今年も残す所後僅かになってしまったので
今日からCPブレーン総動員での
年末追い込み強制労働が始まりました。
年内通常営業の29日まではこの体制で
少しでもやる事リストを消化する事にします。
30日から冬期休暇に入りますが
一応強制労働予備日になってますw


モンキーZ50Jフルレストア組み立て開始

今年の年末年始は小金があるので、毎日朝から酒を飲んでパチンコして

2020年末追い込み強制労働一日目 (1)悠々自適な正月を迎えるつもりでいた

小金持ちの自由人君を今朝自宅から引き摺り出し

CPで年末追い込み強制労働の刑。

モンキーZ50Jのレストア組み立て作業です。

2020年末追い込み強制労働一日目 (2)弟は朝から20号機用エンジン部品の

ウエットブラスト作業。

年明けには塗装に出す予定なので

その準備の為のブラスト作業です。

2020年末追い込み強制労働一日目 (3)その間にモンキーZ50Jのエンジン

組み立て作業もボチボチと進行中です。

交換出来る部品は全て新品に交換しました。

臓物をポイポイっと放り込んで

2020年末追い込み強制労働一日目 (4)クランクケースを合わせて締め込みます。

これでやっとモンキーの腰下が

やっと組み上がりました。

多分小金持ちの自由人君はやる気モードか?

2020年末追い込み強制労働一日目 (5)エンジンは今日中にある程度まで

仕上げて仕舞うと思っていたのですが

期待した程のハイペースでは無かったけど

クラッチを交換し組み立ても完了!

2020年末追い込み強制労働一日目 (7)クランクケースにセットまで完了。

部品点数も多くて、分類分けはしてある物の

必要な部品を探す時間のロスもあって

時間が経ち過ぎて記憶もあやふやになってるし

今日はここまでで終了かな?

まぁ明日も強制労働なので別にいいけどねw


大阪N様親方1号機CB400Fオイル交換

純正キャブレターフルO/Hをご依頼頂いていた大阪N様がご来店。

親方号CB400Fオイル交換と「極み」交換201226 (1)セール中の強化オイルポンプ「極み」も

フル強化でご購入頂きました。

これでセールの強化オイルポンプ「極み」も

残り1個で完売となりセールも終了です。

親方号CB400Fオイル交換と「極み」交換201226 (2)オイル交換に合わせて

既存の強化オイルポンプから

フル強化オイルポンプ「極み」に

付け替え作業もしてしまいます。

親方号CB400Fオイル交換と「極み」交換201226 (3)エンジンオイルを抜いてから

既存の33%増量CP製の

フル強化オイルポンプを取り外し

「極み」フル強化オイルポンプに交換します。

親方号CB400Fオイル交換と「極み」交換201226 (4)サクサクっとフル強化オイルポンプ「極み」に

交換が完了しました。

これで親方号もオーバーヒートに

悩まされなくなります。

エンジンオイルを入れて、親方1号機のCB400Fメンテナンス作業は終了。

CB400F用フルリビルド純正キャブレターも仕上がったので良かったです。

RSCポイントカバーバフ仕上げ仕様も押し売りでご購入して頂きました。

明日は親方2号機のオイル交換とキャブレター交換作業予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) レストア | メンテナンス

2020年12月25日

無法状態のサンタクロース達3

昨晩の帰り際に何時も通り駐車場から車を
バックさせようとしていると
結構な速度でサンタクロースが乗った三輪バイクが
僕の後ろを通過した!
何時も通りの勢いで車をバックさせていたら…
プレゼントをもらえない処か、余計なプレゼントをもらう所だった。
で、自宅に向かい走る道中の橋の上で
同じような三輪バイクに乗ったサンタクロースが
ひっくり返っていた…三輪バイクでもコケるんだなぁと思った。
全く迷惑なサンタクロースだらけだったわ!
でも、孫の所にもサンタさんがやって来たみたいで
沢山のおもちゃをもらって喜んでいる姿がたまらなく可愛い!
自宅に帰り食後に案の定ケーキが出て来たけど
バタークリームケーキだったので、胃にもたれて1/4しか食べられなかったわw
でも後何回クリスマスを迎えれるのかとしみじみ思った。

 
20号機CB400F国内408エンジン下拵え

まぁ販売用の車両を作る時間も余り無いのですが

20号機CB400F国内408エンジンスタッドボルト取付空いた時間を使って、少しずつエンジンを

組み立てて行っている状態で

塗装が終わったアッパーケースに

スタッドボルトを立てました。

20号機用エンジンケース下拵え (1)後は時間さえあれば

サクサクっと出来上がるのですが

まぁ2021年内中には完成すると思います…。

取り合えずエンジンケースや

20号機用エンジンケース下拵え (2)カバー類を整備して

オリジナル風の塗装で仕上げようと思い

部品整備を始めました。

せっかくの国内物なので

20号機用エンジンケース下拵え (3)ちょっと拘って作ろうと思っていますが

まだ今ならオーダーは可能なので

仕様のご相談は可能です。

ご相談が無い場合は僕の好みで仕上げます。

CB400F国内398ccF2、3オーナー、型式、類別枠内の車両も

2021年内には出来上がるかなぁ…。


名古屋I号CB400車検登録

11月にフレーム組み換え作業でお預かりし

名古屋I様CB400予備車検登録完了201225部品交換や不具合を直しつつ、入院手術もあり

分解から組み立てまで実質の作業時間は

1週間程度で、本日予備検を受けに寝屋川へ行き

無事に予備検が通ったので、納車準備。

陸事最終営業日の28日(月曜日)に登録納車に

名古屋までとんぼ返りで行ってきます。


本日のご来店

中型免許を取得した小金持ちの自由人君がご来店w

中型二輪免許取得小金持ちの自由人君ご来店201225 (1)愛車のカブを原付から51cc以上の

原付二種登録にして欲しいとご来店。

そんな事よりもモンキーを組み立てろ!

と言う話で、明日から作業に掛かるらしい。

中型二輪免許取得小金持ちの自由人君ご来店201225 (2)取り合えず今日中にナンバーを返納してから

販売証明で88cc登録に切り替える事になり

必要な書類を揃えて、月曜日には原付二種で

登録をする事になりました。

これでスピード違反で検挙されるリスクは減ったけど

今度は音量規制で止められるだろうから

任意捜査を拒否する強い心と、その場から直ぐに開放される知恵を伝授しました。

逆輸入車のCB400Fの場合だと音量測定を拒否するのはもっと簡単で

本当なら車検証に製造年月日が入っている事がベストなんだけど

登録時の車検証によっては本来記載されるべき

平成11年6月30日以前に製造された物や、製造年が入っていない物があるのですが

これはメーカー側から言わせれば、所管の陸運事務局の職務怠慢だとの事。

で、初年度が平成11年以降になっている車両はそう言う意味では特に面倒。

でも、1974年に型式認定を受けている事は間違い無いないので

メーカーに問い合わせてくれと言っても良いし

逆輸入車の当時の音量測定方法の基準として

無音で20m離れて測定する事が条件になるのですが

恐らく相手も中々引き下がらないと思うので

基本的に任意捜査には協力しないと言う方向がベストです。

他にも色々とその場から離れる方法もありますが

でもまぁ、違反を助長するつもりは無くて

ただ違法な取り締まりに対しての対抗措置だと思って下さい。

明らかにダメな物はダメなので、そこは大人の対応で諦めて下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2020年12月24日

気付けば今日はイブお決まりのノープラン3

何かこの所、僕の人生のターニングポイントになる様な事が
色々あった上に、仕事も忙しくさせて頂いており
TVを見て今日がクリスマスイブだって事を改めて知ったw
なので今年の?もクリスマスは全くノープラン!
あ!でもそう言えば自宅のカレンダーに「ケーキ」って
嫁が書いていたのを思い出した!
と言う事は多分嫁がケーキは準備しているんだろうな。


京都K様CB400エンジン腰上組み立て二日目

シリンダーヘッドガスケットをどうするかで作業が止まっていた

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (1)京都K様のCB400に取付ける

ヘッドガスケットが

CP製ブロンズヘッドガスケットに決まったので

早速取付てヘッドを搭載します。

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (2)で、どーん!

搭載完了、締め付け完了です。

お預かりしてからここまで来るのに

1年以上経過しているので

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (3)僕の記憶もあやふやな上に

PCのHDがクラッシュしているので

記録画像がほぼ無い状態なので

自分のブログを検索すると言うw

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (4)で、思い出したのがカムシャフトや

ロッカーアームにカジリがある事で

それをどうするかの相談をしたのか

してないのか?分からないので

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (5)この先はまたオーナーにお伺いしてから

仕上げる事になるので

取り合えずO/Hしたオイルポンプを取付て

今日はここまでで終了です。


名古屋I様CB400電装部品入荷

陸事に提出していた書類の決済が出たので、明日車検を受けに行く予定なのですが

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (1)名古屋ナンバーなので28日までに

登録を済ませ無いと年内の納車は厳しい。

で、タイミング良く不具合があった

電装部品も入荷してきたので

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (2)まずはステーターコイルから交換します。

元々付いていなかったダイナモカバーA

配線出口用ゴムも入荷して来たので

一緒に取り付ける事にします。

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (3)AC発電に元気がないステーターコイルは

コイル巻き替えよりもお手頃な

リプロのステーターコイルに交換します。

サクサクっとステーターコイルを交換をして

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (4)配線出口用ゴムもちゃんと入れて

これでステーターコイルの交換が完了となり

オリジナルの状態で車検を受ける事が出来ます。

オリジナルのACGカバーを車体に取り付け

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (6)これでオリジナルとリプロの交流発電量を

比較する為三相交流の発電量を

相関で測ってみる事にします。

で、測定結果は!

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (7)何とまぁ素晴らしい!

相関で約100V程度は発電しているので

元々付いていた物と比べると30V以上も

発電量が上がりました!

名古屋I様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (1)これでAC発電不良問題は解決したので

次に電圧制御のレクチファイヤーを

レギュレートレクチファイアーに交換しました。

これでバッテリーもMFバッテリーが使えます。

名古屋I様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (2)ステーターコイルも交換して

レギュレートレクチファイアーに

交換したので、今度は整流された

直流発電の電圧を測定して最終確認!

結果はこの通り!発電電圧もビンビンになりました。

夕方オーナーに連絡して、これで明日車検を受けて何事も無く無事に検査が通れば

28日に名古屋まで走り登録、納車をする事になりました。


ジャイロキャノピーエンジン部品ブラスト

FBでの枚方のコミュニティ「枚方が好きやん」の中にある

枚好きツーリング部K様ご来店201224 (1)ツーリング部メンバーのKさんがご来店。

ジャイロキャノピーのエンジンO/Hの為

購入したエンジンをウエットブラストで

仕上げたいとの事で、ご相談を頂いており

枚好きツーリング部K様ご来店201224 (2)エンジン部品を持ち込まれての

ウエットブラスト作業です。

機械の操作やブラストの当て方を伝授し

今日中に仕上げる予定で作業を開始。

枚好きツーリング部K様ご来店201224 (4)で、約4時間以上経過して

恐らく心は折れかけていると思いますが

ここまで綺麗に仕上がりました。

これで後はリタップ掃除をすれば

綺麗になったエンジンを組み立てる事が出来ると思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 電装品

2020年12月22日

放射線科受診後の治療方針3

今日関西医大の放射線科を受診して
今後の治療方針について放射線科のDr.と話をしてきました。
予防的放射線治療に対して僕の考えは
後ろ向きだった事もあり、放射線科のDr.と
色々と話をしたのですが、66Gyの放射線照射を
33日間続ける事による身体への負担が
火傷、味覚障害、唾液が出なくなる、食事が摂取出来なくなるなどがあり
放射線治療後半はかなり体力的にも辛くなり
治療終了後に元に身体の状態に戻る期間も
人それぞれで、2.3ヵ月〜年単位になる場合もあるらしい…。
また場合によっては入院治療になる場合もあるかも…。
身体の状態も100%元の状態にはならず
80%〜90%戻れば良い方だろうと言う事だったので
予防的放射線治療をする事に対して、それだけのリスクがある事に対して
少し考える時間と整理する時間が必要だと言う結論になりました。
医学的観点や統計的から言えば、放射線治療はやった方が良いとの事ですが
予防的放射線治療をしたからと言って、再発、転移しないと言う保証は無く
高悪性癌故の再発や転移自体、神のみぞ知ると言えるだろう。
暫くは放射線治療の方針に関して考える時間が欲しいと思ったので
来年早々からの治療は延期してもらう事にした。


京都K様CB400エンジン腰上組み立て一日目

腰下の組み立てを終えてから今日は腰上の組み立てに取り掛かります。

京都K様CB400エンジン組み立てシリンダー挿入 (1)シリンダーの摩耗とピストンの

摩耗が極めて少なく

良い状態のエンジンだったので

このままSTDサイズのピストンを使い

京都K様CB400エンジン組み立てシリンダー挿入 (2)仕上げる事になっていた京都K様のCB400

ピストンにリングをセットして

コンロッドに接続が完了したので

シリンダー挿入準備が整いました。

京都K様CB400エンジン組み立てシリンダー挿入 (3)で、サクサクっとシリンダーを挿入!

ヘッドガスケットをどうするのかを

聞いていないので、今日はここまでで終了。

海外から取り寄せた純正の秘蔵品を使うのか

京都K様CB400フルレストアフレーム準備 (1)それともリプロかCP製を使うのかを決めて

シリンダーヘッドを搭載する事にします。

取り合えずフレーム側の養生を剥がして

フレーム組み立ての準備もしておきます。


名古屋I様CB400充電不良原因調査

オーナーと打ち合わせをした結果、バッテリーは交換。

名古屋I様CB400バッテリー交換充電 (1)寒い時期は勿論ですが余り乗らないので

また直ぐにバッテリーが

弱ってしまうとの事なので

お手頃なバッテリーに交換する事になり

名古屋I様CB400バッテリー交換充電 (2)サルフェーション充電をやってから

通常モードで充電をしました。

で、バッテリーの充電も終わったので

車体に取り付けてエンジンを

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (1)始動させるのですが、始動性が悪いので

カブッたのかと思いプラグをチェックすると

真っ黒になっていたので掃除して取付ると

エンジンも素直に始動!

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (2)で、発電不良原因を調査するのですが

純正中古良品のレクチファイアーに

交換しても、発電電圧に変化が無い…

ひょっとしてと思いつつ、念の為

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (2)レギュレートレクチファイアーに交換して

発電電圧を測定したのだが

これでも発電電圧に変化は無いので

やっぱりあれなのか?と思い

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (4)純正中古良品のテスト用レギュレーターに

交換してみる事にした。

基本レギュレートレクチファイアーに

交換すればこれは必要ない物になるのですが

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (5)原因を絞り込むためにと思い

配線を接続したままで発電電圧を

チェックしていたのですが

どうやらレギュレーターに問題がある事が

これでハッキリと分かったので、対策はできます。

まず、ステーターコイルをリプロ品に交換してから

1、既存のレギュレーターが修理可能なのかをチェックする。
2、純正新品のレギュレーターを手に入れて交換する。
3、純正OEMタイプのレギュレーターに交換する。
4、中古良品のレギュレーターを手に入れて交換する。
5、レギュレートレクチファイーヤーに交換する。


本日のご来店

先日の火曜日午後に、映画監督、肌絵師、彫師の河本氏がご来店。

日本機械遺産認定スバル360テントウムシご来店2012222016年に日本機械遺産認定されたあの名車!

"テントウムシ„ことスバル360です。

以前からエンジンO/Hのご相談を頂いていたので

その打ち合わせにご来店下さいました。

早ければ来年春には取り掛かる予定になってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 電装品

2020年12月21日

明日の営業について3

【明日の営業についてのお知らせ】
明日12月22日(火曜日)は午後から放射線科を受診し
今後の治療に関しての説明を聞きに行ってきます。
SDC確定診断から1週間が経過しましたが
ほぼ毎日今後の事に関して嫁と話をしており
昨晩は息子とも話をしましたが
僕は息子としての意見を聞きたかったのですが
息子曰く「今はもう医者やから、医師としての立場でしか意見は言えない」
と言ってました。
息子も自分なりに色々とSDCについて調べてくれたみたいで
残された時間をどう言う風に生きるかは僕次第で
その意見は医師としては尊重してくれると言ってくれた。
好きなバイクを弄って、乗って、魚釣りをしてと
悔いの無い生き方をすれば良いと…。
家族は予防的放射線治療に関して前向きな意見なので
明日、放射線科のDr.と話をしっかりとして
今後の治療方針についての話をしてきます。


名古屋I号CB400発電不良調査

サルフェーション充電していたバッテリーは

名古屋I様CB400発電不良調査 (1)今朝にはもう上がっていたので

エンジンを暖気する為

キックで始動させて暖気を開始して

この三相交流の発電量を確認します。

名古屋I様CB400発電不良調査 (2)既存のACG発電量は5,000rpmで67Vと

ちょっと元気が無い発電量で

三相の相関を測定しても余り変わらなかったので

交流の発電量としては低い方になります。

名古屋I様CB400発電不良調査 (3)で、テスト用のACGに交換して

三相交流発電量をチェックを

する事にしてサクサクっと交換が完了です。

これで交流発電(AC)の発電量をチェック!

名古屋I様CB400発電不良調査 (4)こっちはこう見えて元気が良いので

同じく5,000rpmでのAC発電量は

87Vとかなり元気が良いので

やはりステーターコイルに不安がありますねぇ。

名古屋I様CB400発電不良調査 (5)で、この状態でバッテリーの充電電圧を

測定してみたのですが、バッテリーが

充電を受け付けないのか、若しくは

純正のレクチファイアーがダメなのか?

名古屋I様CB400発電不良調査 (6)と思い取り合えずテスト用の

レギュレートレクチファイアーに交換したけど

余り変わらないので、やはりまずはこの状態で

バッテリーを交換する事から始めないと

車検の時に光量不足で落とされる可能性があります。


京都K様CB400レストアエンジン組み立て開始

お預かりしてから、かなり時間が経ってしまいましたが

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (1)今日から作業に取り掛かりるので

エンジン組み立て前に部品をチェック。

ある程度の部品はオーナー側からの

供給部品になり、不足分はCPから出します。

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (2)まずはアッパーケースにスタッドボルトを

真っ直ぐ直角に立てて締め付けます。

スタッドボルトも両端は絶対緩むので

中強度のネジロックを使って締めます。

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (3)で、腰下の下拵えに当たりオーナーから

供給された部品を店開きし

使用する部品をチェックして

下拵えに必要な部品をピックアップします。

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (4)で、まずはロアケースの下拵えから開始。

絶版部品以外、純正で出る部品は全て

新品に交換する仕様なので部品代だけでも

かなりの費用になりますね。

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (5)で、ロアケースの下拵えが終わったので

次にスタッドボルトを入れた

アッパーケースの下拵えに取り掛かり

一先ずこれで下拵えが完了しました。

京都K様CB400レストア組み立て臓物下拵え201221 (1)続いて臓物関係の下拵えも完了。

純正新品プライマリーダンパーラバー

ニードルベアリング、1stギアーブッシュ交換。

ミッションベアリング交換などが完了です。

京都K様CB400レストア組み立て臓物下拵え201221 (2)次にコンロッドベアリングを交換して

クランクの下拵えをやってしまいます。

クランクのダイナミックバランスは

随分前に終わらせている状態です。

京都K様CB400レストア組み立て臓物下拵え201221 (3)で、コンロッドベアリングを交換して

純正新品カムチェーンと

プライマリーチェーンを交換して

クランクも下拵えが完了したので

京都K様CB400レストア組み立て腰下201221 (1)ここからは一気に!下拵えをした臓物を

何時も通りポイポイっと放り込んで

これまた何時もの記念撮影をしてから

ロアケースを被せて締め込みます。

京都K様CB400レストア組み立て腰下201221 (2)で、サクサクっと腰下の組み立てが完了。

部品さえ揃えば組み立ては何時も通り

サクサクと出来るのですが

全ての部品が揃うのと

京都K様CB400レストア組み立て腰下201221 (3)作業を始めるタイミングが

中々合わなかったりで

今まで伸び伸びになっていた分けなんですね。

で、シフト関係の具もセットして

京都K様CB400レストア組み立て腰下201221 (4)ミッションの動作確認もOKです。

オイルパスプラグは折れているので

これは手持ちの中古良品と交換して使います。

これで腰下は完成したので

明日以降は腰上の下拵えと、組み立て作業に取り掛かる予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 電装品 | エンジン

2020年12月20日

スタッドレスとオイル交換3

相変わらず忙しい銀ちゃんが今日久しぶりにご来店。
退院のお祝いを持って来てくれた。
銀ちゃんも膝の状態が余り良くないらしくて
仕事も来年から現場へ出るのを控えて
営業業務に専念するらしい。
皆こうやってドンドンと爺になって行くので
出来る時に、出来る事をやって置かないと
身体が動かなくなってからだと楽しみがないよね!
僕は今日息子と今後の放射線治療に関して
相談をする予定になってます。


ハイエーススタッドレス交換とオイル交換

冬の移動に備えて、ハイエースのタイヤをスタッドレスに交換。

ハイエーススタッドレス交換とオイル交換201220 (2)勿論作業は弟が担当するのですがw

まぁ雪道を走る予定は無いけれど

念の為、安全の為に交換をしておきます。

リアタイヤも限界らしく春のタイヤ交換の時には

ハイエーススタッドレス交換とオイル交換201220 (4)タイヤを新品に交換しないとダメそうです。

まぁ5月に車検なので、このままスタッドレスで

車検を受けるか、タイヤを交換してから

車検を受けるかはその時に考える事にします。

ハイエーススタッドレス交換とオイル交換201220 (5)スタッドレスに交換も終わったので

ついでにエンジンオイルも3,000キロ以上

走ったので交換をしてしまいます。

ディーゼルなのでマメに交換しておかないと

ハイエーススタッドレス交換とオイル交換201220 (6)エンジンが長持ちしませんからねぇ。

これでハイエースも2021年を迎える

準備が整いました。

まぁ寒くなると車両の引取り納車も多くなるし

乗り物が多いから、何より平均して乗らないとバッテリーが

悪くなっちゃうからねぇ…やっぱり乗り物の数を減らさないとなぁ。


大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド三日目

まぁ今日は割と集中して作業が出来るので

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド (1)キャブのリビルドもサクサクと

進んでいるような気がします。

で、リンクシャフトのフェルトパッキン。

これも新品に交換します。

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド (2)作業に集中してしまうと

途中経過の写真を撮る事を忘れるので

もうボディ4個ともほぼ組み立てが完了し

接続をした状態になってます。

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド (3)純正のダストパッキン(A/C)は

46年経過しているので硬化しているので

CP製新品リプロのダストパッキン(A/C)に

交換して使います。

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド (4)CB400Fに限らず該当車種のキャブの

O/Hには欠かさないマストアイテムです。

これでCB400F純正キャブの上側が完成!

続いてフロートチャンバー側に

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド (5)純正新品のインナーパーツを入れて

油面調整まで完了しました。

集中して組み立てるとこんな感じで

サクサク出来るのが普通です。

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド (6)で、フロートチャンバーを取り付けて

大阪N様CB400F用純正キャブレターの

フルリビルドが完成しました。

予定通り23日までに出来上がって良かった。


名古屋I様CB400セミレストア火入れ

バッテリーの充電が終わらないので

名古屋I様CB400火入れ201220 (1)やっぱりこのバッテリーはもう

限界だと思われるので

交換した方が良いでしょう。

取り合えず火入れをする為に

名古屋I様CB400火入れ201220 (2)車体にバッテリーを取付ました。

セルを回すと、セルモーターから

異音がするので、ローターコイル軸受けが

摩耗しているのだと思います。

名古屋I様CB400火入れ201220 (3)エンジンを掛けて諸々のチェック!

CRキャブだからなのか

余り調子が良くない感じなので

念の為点火時期をチェックする事に

名古屋I様CB400火入れ201220 (4)タイミングライトでチェックしてみたら

#1.4、#2.3とも点火時期はバッチリだった。

でもアフターファイアーが出るので

セッティングが濃いのかも知れないです。

発電電圧も低いので、ステーターコイルに問題があるかも知れません。

まぁ車検は取り合えずこれで受ける事が出来るので

諸々の問題個所はその後にでもオーナーと相談します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) キャブレター | レストア

2020年12月19日

無宗教と言う宗教3

昨日は急遽お店を早仕舞いして
名古屋までとんぼ返りの思い出作りの一人旅。
少し時間もあったので、せっかく名古屋へ来たんだからと
アニーズさんへ寄って、無事に生還した事のご報告を済ませて
用事を済ませてから、風来坊でプチ忘年会。
風来坊もコロナの影響で昨日から時短営業だったので
30分位しか楽しめなかったけど
帰りはハンドルキーパーもいたので
安心して、久しぶりの生中を5杯位は飲んだと思いますが
久しぶりなのに相変わらず全然酔っ払わなかったw
でも楽しい思い出作りが出来ました。


ロザリオ風天然石ネックレス

別に信仰しているような宗教は無いのですが

パワーストーン天然石ネックレスのお守り製作201218 (1)何か急に思い立って天然石66個を使って

ロザリオ風ネックレスを作ってみた。

本当は先端に18金の六芒星の

ペンダントトップを付けようと思ってたけど

何処に行ったのか分からなかったので適当な物を付けてみました。

ロザリオ風天然石ネックレスには万能の石クラック水晶をメインに

ブルー、レッドなどのタイガーアイや

パワーストーン天然石ネックレスのお守り製作201218 (2)星星天珠、カルサイト、、スモーキー

ターコイズ、アメジスト、ルチルなど色々な石を

インスピレーションで並べて作ってみました。

で、浄化中、66個と言う数も色んな意味を

パワーストーン天然石ネックレスのお守り製作201218 (3)自分なりに良い方に解釈を考えました。

風水では6と言う数字の意味には

深い物があるらしく、五感に加えての第六感

6をひっくり返せば9になりまた別の意味にもなる

と言う自分勝手な解釈ですが、信じるか信じないかは貴方次第w


大阪H様CB400F継続検査整備現状復旧完了

昨日継続車検を受けてきた大阪H様のCB400Fの

大阪H様CB400F継続車検整備現状復旧完了201219 (1)現状復旧作業の続きから開始。

バッ直配線を取り外して

H4ヘッドライト車検用シビエから

提灯ヘッドライトへの現状復旧。

大阪H様CB400F継続車検整備現状復旧完了201219 (2)これで全ての作業が終わったのですが

クラッチが滑り始めているので

次のオイル交換の時にでも

クラッチ交換をお勧めする事にします。

もっと早くに分かっていれば良かったのですが…。


大阪N様CB40F用純正キャブレターリビルド

やはり放置していると忘れている事が多くなるので

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド作業二日目 (1)やる時には集中してやらないと…

で、今日は本気で集中してやろうと思い

再メッキした部品から必要な部品を取り出して

キャブレター本体に組み付けようとしたのですが

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド作業二日目 (2)どうやらキャブレター本体の洗浄すら

する事を忘れていたようだったので

大急ぎで洗浄をするのですが

粉末パーツクリーナーと熱湯を

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド作業二日目 (3)バケツに注いだだけでも

汚れがかなり浮き上がってきた…。

と言う分けで、今日のキャブレター組み立て作業は

ここで心が折れて終了、洗浄だけ済ませて

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド作業二日目 (4)乾燥を終わらせてから組み立てる事にします。

手洗い洗浄でこんなにも汚れが落ちました。

これで後は水洗いをしてエアブローと

自然乾燥が終わってから

何とか23日までには仕上げたいと思っています。

名古屋I様CB400ワイヤーとクラッチ交換

スピードメーターワイヤーだと思い込んでいたメーターワイヤーが

名古屋I様CB400ワイヤー類交換 (1)ロングタコメーターワイヤーだった…。

なのでスピードメーターワイヤーは交換せず

STDサイズのタコメーターワイヤーと

アクセルとクラッチワイヤーだけを

名古屋I様CB400ワイヤー類交換 (2)交換する事にしたのですが

取り外してから交換するワイヤーの

長さを確認したら、ワイヤーにはSTDの印が…

長さも比較してみた所やはり短かったので

名古屋I様CB400ワイヤー類交換 (3)F1ハンドル用だと言う事で

結局STDのタコメーターワイヤーだけ

交換する事になった…持ち込まれた部品だったで

まさかそんな事はと思っていたので

名古屋I様CB400CRキャブワイヤー取り付け方法加工 (1)ワイヤーの長さを確認する事を

していなかったと言う失敗でしたw

まぁ仕方が無いので現状復旧をして

CRキャブを取付て、一先ずワイヤー交換作業は

名古屋I様CB400CRキャブワイヤー取り付け方法加工 (2)また今度と言う事にしておくのですが

CRキャブの引き側ワイヤーが

純正タイプのワイヤーなので

固定が出来ないので、ナットを加工して

名古屋I様CB400CRキャブワイヤー取り付け方法加工 (3)純正ナットを加工し割りナットを作り

引き側のワイヤーを固定します。

これでワイヤーが脱落したり

遊びが大きくなるような事はありません。

名古屋I様CB400CRキャブワイヤー取り付け方法加工 (4)ついでにレデューサーの位置も変更。

ブリーザーホースが細かった事や

取り付け位置も少々不憫な位置に付いていたので

ホースを交換してダイレクトで大気開放です。

名古屋I様CB400CRキャブワイヤー取り付け方法加工 (5)CRキャブも取り付けが完了して

今まで遊びがちだったワイヤーも

これでしっかりと固定が出来ました。

せっかくのセミレストアですから

名古屋I様CB400クラッチ交換 (1)気が付いたネガティブな所は修正して行きます。

で、以前クラッチを交換したのは

2016年10月14日なので約4年になり

殆ど乗っていないはずですが

名古屋I様CB400クラッチ交換 (2)今回保全的にクラッチを交換する事に。

カバーを取り外してクラッチを分解して

プレートなどの交換が完了しました。

これでエンジンオイルを入れるのですが

名古屋I様CB400一先ず完成201219 (1)バッテリーのサルフェーションが

終わらないので、取り合えず通常充電中。

なので火入れは明日以降になるかな?

書類関係の受付は年末は15日までだったので

既に提出済みなので、審査が終われば年内には登録が出来るはずです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 天然石 | 部品

2020年12月18日

CB400F、CB350F用強化オイルポンプ「極み」3

CB400F、CB350F用強化オイルポンプ「極み」の性能を
多くの方に知ってもらいたいと言う思いから
今回始めた年末セールですが
強化オイルポンプ「極み」の在庫が今日で残り1個となりました。
こんなに早く在庫が無くなると思っていなかったので
大急ぎで追加製作をしようと考えたのですが
年内はもう追加製作は間に合いそうにないので
やはり在庫限りとなってしまいます。
申し訳ございません。


大阪H様CB400F継続車検

やはりこの時期年末と言う事もあってなのか

大阪H様CB400F継続車検完了201218 (1)とても混み合っている寝屋川の陸事ですが

継続車検は無事に一発合格。

書類が出来上がるのが遅いので

かなり時間が掛かってしまいました…。

大阪H様CB400F継続車検完了201218 (2)で、ステッカーも何時も通り貼りました…

バッ直配線やヘッドライト交換など

現状復旧作業は、用事が出来たので

明日にする事にします。


大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド

今日から組み立て作業に取り掛かっている大阪N様の

大阪N様CB400F用純正キャブレターフルリビルド作業開始201218 (1)CB400F用純正キャブレター

フルリビルド作業ですが、CPでは

シャフトが入る所のフェルトパッキンも

新品に交換して、シャフトを入れます。

大阪N様CB400F用純正キャブレターフルリビルド作業開始201218 (2)で、プレートにクロメイトで再メッキした

付属部品を取り付けて

プレートが完成しました。

本当なら今日中に、サクサクっと

組み立ててしまうつもりだったのですが

弟に頼んでいた作業をしておらず、忘れていたりした事が分かったりで

中々集中して作業が出来なかった事もあり、今日はここまでで終了です。


名古屋I号CB400ワイヤー交換準備

オーナーから連絡がありワイヤー類は新品に交換する事になったので

名古屋I様CB400ワイヤー類交換準備 (1)全てのワイヤーにオイルを入れて

動きを良くしておきます。

これをするだけで、ワイヤーの抵抗が

少なくなって、動きが良くなります。

名古屋I様CB400ワイヤー類交換準備 (2)追加で保全的にクラッチを

交換する事になったので

昨日エンジンオイルを入れなくて

良かったと思いました。

で、急遽名古屋へとんぼ返りで行く事になったので

今日はこれで早仕舞いです。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | キャブレター

2020年12月17日

年末のクソ忙しい時期に三連休の弟3

最近急に寒くなりましたねぇ
バイク通勤ももう指先が痛くなってきましたw
天気予報では今年は雪が多く降るらしいので
弟が居る内に、ハイエースのタイヤを
スタッドレスに交換しようと思っていますが
色々と忙しいので、まぁ週末から来週ぐらいには
スタッドレスに交換しようと思っています。


男は黙って六四分け201216

入院前に理髪店へ行き髪を整えて、手術の為髭も剃ってから

201216男は黙って六四分け早くも1ヵ月が経とうとしている師走の昨日。

伸びた髪を整えに、何時の理髪店へ行き

何時もの男は黙って六四分け!

で、また髭を伸ばす事にしました。

何か1ヵ月前と比べると、顔が少し痩せたかなぁ…。


大阪H様CB400F部品入荷仕上げ

弟が昨日の定休日を含めて明日も休みなので三連休になり

大阪H様CB400Fフロントブレーキ仕上げ201217大幅に作業予定を変更する事になりました。

まずは明日継続車検へ行く予定の

大阪H様CB400Fの固着していた

フロントブレーキ部品が入荷して来たので

大阪H様CB400F継続車検準備完了201217仕上げ作業に取り掛かります。

まさかのフロントブレーキパットまで

交換する事になってしまったこの車両。

早速フロントブレーキを仕上げて

継続車検の準備が完了したので

これで明日、金曜日に継続車検を受けに行く事が出来ます。


名古屋I様CB400セミレストア仕上げ二日目

仕事の打ち合わせをして、予定では今日火入れまでやる予定だったのですが…

名古屋I様CB400セミレストア仕上げ二日目 (1)まだまだ他にやる事が沢山あるのに

何の為の打ち合わせ、段取りなんだか…

ムカつきながら、まぁ何時も通り一人で作業。

名古屋I様のCB400エンジンのオイルパンに

名古屋I様CB400セミレストア仕上げ二日目 (2)艶が無かったので、セパレーターを取り外し

ブラストで仕上げて、セパレーターも

メッキした物に交換して取付ました。

ACGとオイルパンとオイルフィルターケースの

名古屋I様CB400セミレストア仕上げ二日目 (3)取り付けが完了しました。

これでエンジンの残りの仕上げは

細々した部品を取り付けるだけとなりました。

そう言えばバッテリーの準備をていなかったので

名古屋I様CB400セミレストア仕上げ二日目 (4)急いでサルフェーション充電をしている間に

ドライブチェーンを張って

スプロケカバーとステップも取付たので

L側の作業も完了しました。

名古屋I様CB400セミレストア仕上げ二日目 (5)ブリーザーカバー、IGCを取り付けて

レデューサーのホースを交換して

大気開放するルートも変更しておきました。

当時物ヨシムラ手曲げマフラーも

名古屋I様CB400セミレストア仕上げ二日目 (6)取り付けが完了しました。

後はエンジンオイルを入れて

CRキャブを取付れば火入れが出来る

状態なのですが、ワイヤー類を新品に

交換するのかをちゃんと聞いて無かったので本日はここまでで終了です。

弟が居なくても、何時もこんな感じで一人でも作業を進められていたので

当てにするからムカつきます…もうここまで来ればほぼ完成です。


量産型強化オイルポンプ「極み」4,5ロット目

年末セール中の強化オイルポンプ「極み」が残り僅かになったので

量産型強化オイルポンプ「極み」4 (1)大急ぎで4,5ロット目の製作に

取り掛かってますが、もう年内の完成は

厳しい状態だと思います。

加工するのはオイルポンプローターハウジングと

量産型強化オイルポンプ「極み」4 (2)心臓部になるインナーローターに

ピンを入れる溝を放電加工します。

なので年内の完成はかなり厳しい状態で

やはり年末セールに追加での在庫は

間に合わないと思いますので、在庫が完売した時点でセールは終了となります。


大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド準備

慌てなくても良いよと言われてかなり前からお預かりしていた

大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド準備CB400F用純正キャブレターの

リビルドなんですが、既に準備は整っており

純正部品も揃えてあり、再メッキも済んでいます。

後は集中する時間だけがなかったので

明日集中する時間を作って仕上げる事にします。

遅くなって申し訳御座いません。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2020年12月15日

確定診断のご報告3

【確定診断結果のご報告】
沢山の方々にご心配と、励ましのメッセージなどを頂きまして
とてもありがたく思い、感謝しております。
昨日、摘出した腫瘍の病理検査結果を聞きに病院へ行き
確定診断を聞いて参りましたので、ご報告いたします。

病名:高悪性腫瘍 唾液腺導管癌(SDC)ステージ
腫瘍に接していたリンパ節には転移無しですが
癒着していた神経に関しては神経浸潤の疑いは残っています。
唾液腺導管癌判定の目安となる
AR(アンドロゲン受容体)30%以上 陽性
HER-2(人上皮増殖因子受容体)スコア3+陽性
まさかの両方共が陽性でした…。
T,N,M分類は今の所T:2>3、N:0、M0となってます。

今後の治療方針については、やはり抗がん剤は無いので
予防的放射線治療を1月から毎日2月中旬頃まで開始予定ですが
火傷や、食事などの摂取が困難になれば入院する可能性もあります。
三か月毎の胸部検索(主に肺に転移が多い事から)CT及びMRIなど。
1年後にPET検査これを1サイクルとして4クール継続し
経過観察をする方向で計画を立てる事になりそうですが
治療方針に関しては家族と相談してから決める事にします。

現在の体調に関しては、特に異常は無い様に思いますし
高悪性腫瘍だったと言う事に対しての現実味も無く
何よりもラッキーだったのは発見から全摘までの期間が短く
また、リンパ節に転移が見られなかった事で
不幸中の幸いとも言えるのかも知れません。
唾液腺癌についての情報1唾液腺導管癌についての情報2
参考論文PDFファイル:福岡大学医学部耳鼻咽喉科慶応大学医学部
臨床研究に関しての協力


強化オイルポンプ「極み」年末セール二日目

昨日の月曜日からセールを開始し

強化オイルポンプ「極み」セール二日目経過早々に昨日の午前中にお電話を頂き

残りが僅かとなりましたのでお知らせします。

年内の製造は厳しい状態だと思われる事や

今の所、この先製造出来る予定数も僅かで

正直、長期欠品、製作不能、若しくは廃盤になる可能性もありますので

ご入用の方は、手に入る内に是非ご購入をご検討下さい。


名古屋I様CB400セミレストア作業再開

致命的な不具合の修正も終わったので

名古屋I号セミレストア再開201215 (1)今日からセミレストア作業を再開。

まずはメインハーネスを這わせて

ヘッドライトブースターやETCなどの

配線も綺麗に這わせて整線してしまいます。

名古屋I号セミレストア再開201215 (2)電装品などの取り付けも完了し

配線の接続も完了しました。

今まで後付けの配線が絡み合っていたので

今回はその辺も綺麗に整線してしまいます。

名古屋I号セミレストア再開201215 (4)メーター、インジケーターを取り付け

ヘッドライトステーと

ETCのインジケーターも取付が完了。

これでヘッドライトケースを取り付けて

名古屋I号セミレストア再開201215 (5)配線を接続し、シビエを取り付けて

これで電装品関係の取り付けは完了。

実質組み立て二日の作業で

ここまで出来仕上がりました。

名古屋I号セミレストア再開201215 (6)分解から含めると今日で四日目になるかな?

で、この後は何時もの感じで

エンジンを搭載してしまうので

搭載準備を整えて

名古屋I号セミレストア再開201215 (7)はい!

エンジン

どーん!

これで搭載完了です。

名古屋I号セミレストア再開201215 (8)全てのエンジンマウントボルトを

取り付けて、エンジンを固定し

仕上げ作業に取り掛かります。

これで後は周辺部品を取り付ければ

既に書類関係は提出済みなので、後は何とか年内に登録が出来る予定です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 治療 | レストア

2020年12月12日

明後日は審判の日3

腫瘍摘出手術から20日以上が経過し
傷口の状態も良くなりましたが
耳下と顎下に今までとは違う痛み、違和感を感じる様になりました。
で、明後日12月14日(月曜日)に摘出した腫瘍及び
リンパ節の病理検査結果を予定通り嫁と二人で聞きに行きます。
仮に今転移が見られないとしても、今後再発や
既に遠隔転移している可能性もあり
今後3か月毎の全身検索や予防的放射線治療は
基本的に、絶対にやって行かないと行けないのは決定事項です。
もし、転移が認められた場合でも基本は同じで
それ以上は何も出来ません。
なので本当に高悪性唾液腺導管癌(SDC)の場合
これと言った抗がん剤も無いのですが
以下のスコアによっては、SDC用抗がん剤では無いので
保険適応外になりますが、何とかなると言う論文もあります。
AR(アンドロゲン受容体)HER-2(人上皮増殖因子受容体2型)
ER(エストロゲン受容体)PR(プロゲステン受容体)などの
スコアが高ければ、前立腺がんや、乳がんなどの抗がん剤も
保険適用外ですが使える可能性があるらしい。
現在のT,N,M分類はT:3,N:0,M0でステージ靴箸覆辰討い泙垢
これ以上ステージが上がらない事を願うだけです。
また放射線治療や、仮に抗がん剤治療が始まれば
仕事をどうするのかなども考えないといけなくなるのかも…。


大阪H様CB400F継続車検準備

まだフロントブレーキ関係の部品は入荷して来ていませんが

大阪H様CB400F継続車検ヘッドライト交換201212 (1)継続車検の準備の為、ヘッドライトを提灯から

H4のシビエとバッ直配線を仮敷設し

継続車検の準備をしておきます。

まぁ何時も通りの作業ですね。

大阪H様CB400F継続車検ヘッドライト交換201212 (2)提灯ヘッドライトを取り外して

バッ直配線を仮敷設し

切り替えスイッチを取り付けて

これで準備が完了しました。

大阪H様CB400F継続車検ヘッドライト交換201212 (3)H4バルブのシビエを取り付け。

これで光量もUPしたので

車検は問題無く通ります。

後はブレーキ回りの部品入荷待ちとなりました。


本日は2台納車

京都H様のCB400F継続車検とレアパーツ盛りだくさんの

ジャイアン号納車201212神戸ジャイアン号のCB400一応の初回点検。

本日無事に納車が出来ました。

ジャイアン号のセブンスターは

本物の当時物セブンスターキャストで

その他ふんだんにレアパーツを使って仕上げた車両になります。

ジャイアンがフォアに乗って帰る姿を見た嫁が

「モンキーに乗ってるみたいw」とつぶやいてましたw


強化オイルポンプ「極み」2020年末セール

量産型強化オイルポンプ「極み」の3ロット目の加工が仕上がって

強化オイルポンプ「極み」5個限定年末セール20201212 (1)戻ってきたので早速組み立てに取り掛かります。

組み立てながら思ったのが

この先このオイルポンプを

後何個作れるのかが分からないので

強化オイルポンプ「極み」5個限定年末セール20201212 (2)このオイルポンプを少しでも

多くのオーナーに使ってもらいたいと思い

今回願掛けの願い、意味も込めて

2020年末セールをする事にしました。

5個限定販売、(Oリング付き)売り切れ終了です。

受付開始日は明後日月曜日午前10時から、2020年12月28日19時までの

2週間限定で電話でのみの受付になります。
カスタムパラノイア(072-380-9715)
価格61,000+消費税+送料となります。

ミッション用大流量オイルポンプを同時にご注文頂けると

組み換え無料サービスです。

強化オイルポンプ「極み」5個限定年末セール20201212 (3)この時期だとオイルクーラー装着車両は

冷え過ぎ注意です。

この機会に如何でしょうか。

年内はもう5個作る事は出来ないと思いますが

一応加工に出す為に、加工ベースを5個ブラスト仕上げしました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | 部品

2020年12月11日

弟年内でCP卒業3

手伝いをしてくれていた弟が年内で手伝いを終えて
京都市内の某会社に経験値や資格、バックボーンなどから
年齢の割に好待遇で採用される事が決まったらしい
数か月一緒に仕事をし、その間に今回の病気が判明し
僕が入院している間に業務をこなしてくれた弟。
このタイミングで弟と仕事をして
久しぶりに一緒に沢山遊べた事は偶然では無く
必然だったのかも知れないような気がします。
心配なのはマイペースな所と、喋り過ぎる所だなw
本当はこのままCPで仕事を覚えてもらい
僕の次を見てもらいたかったのですがそれは叶わなかった。
この先CPの看板がどうなるかはまだ分かりません。


BUBU505-Cブレーキ不具合修理

先週末、走行中にブレーキが利かなくなり危うく突っ込む所だったのが

BUBU505‐Cリアブレーキパイプ破損修理 (1)先日不具合が認められた左後輪を

取外して原因を調査した結果

ブレーキパイプ配管からフルードが

漏れて流れ出している事が判明したので

BUBU505‐Cリアブレーキパイプ破損修理 (2)ブレーキパイプを取り外してチェックした所

配管のフレア加工部分が断裂しており

そこからブレーキフルードが漏れた事が判明。

30年位の付き合いがある近所のブレーキ屋さんで

BUBU505‐Cリアブレーキパイプ破損修理 (3)配管のフレア加工をやってもらい

昨日無事に復旧しました。

これが断裂したブレーキパイプのフレア部分。

こんな所が断裂したのは初めてで

アフターパーツも無いので、現物を修理、フレア加工をしてもらいました。

終活をするので手放そうと思っていた時にこんな事になって

BUBU505-Cがへそを曲げているのかな?


大阪H様CB400Fタイヤホイール交換継続車検準備

CB400Fのタイヤキャストホイールの準備も整い

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (1)不足していた純正部品も入荷して来たので

交換取付作業に取り掛かります。

その前にホイールバランスを

チェックするのを忘れていたので

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (2)バランスチェックから開始です。

やはりフロント側は前回と同じ位

バランスが悪く、ウエイトを30gも貼り

バランスが取れました。

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (3)リアは15gのウエイトで済んだので

精度はまぁ良い方でした。

これでタイヤホイールのバランスも取れたので

交換準備に取り掛かります。

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (4)サクサクっとリアタイアホイールを取り外し

ドリブンスプロケットを交換。

危険なキャストの方のフィキシングボルトは

サイズが小さくて使えないので純正新品に交換

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (1)リアタイヤホイールの交換が完了しました。

続いてフロントタイヤホイールを取り外し

引き摺って固着している

フロントブレーキキャリパーをO/H

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (2)ピストンを押し出してみるとやはり

嫌な錆痕がありました。

で、ブレーキパットはと言うと

ご覧の様な有様でフルード沁み沁みで

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (3)使い物にならない状態になっています。

ブレーキパットの在庫が1セットしか

無かったので、大急ぎで発注しましたが

もう週末なので、火曜日以降になりました…。

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (4)ピストンを取り出してみましたが

目立つような錆や傷も無く

左右共このまま使えそうなので

今回は交換せずに使う事にします。

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (5)でもシールはもうダメなので

シールとブレーキパットは新品に交換します。

これで取り合えずキャリパーを掃除して

シールを交換してピストンを入れ

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (6)後はパットの入荷待ちとなりました。

今日のブレーキのO/Hは残念ながら

ここまでで終了となりましたが

フロントタイヤホイールはセット出来るので

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (5)ディスクやアクスルシャフト関係を

ハヤシキャストに移設して

ローリング出来る様に仕上げるのですが

何だかデジャブの様にこのディスクも

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (6)やっつけ塗装がされていたので

これも塗装を剥がしてから

ハヤシキャストに部品を移設して

フロントフォークにタイヤホイールを

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (1)取り付けて、キャストホイール交換作業は

これにて完了しました。

後はブレーキパット入荷待ちです。

で、次にシフトシャフト付近からの

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (2)オイル滲み調査に取り掛かります。

オイルシールホルダーには

乳化したエンジンオイルが付着していますが

メインシャフトのブラインド付近も

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (3)オイリーな感じになっているので

オイル漏れ箇所を特定する事にして

ドライブスプロケットを取り外し

怪しい所に現像液をぶっ掛けて

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (4)オイル滲み個所を特定する事にしました。

念の為エンジンを掛けてオイルを温めて

滲み個所が他に無いかもチェック!

既にシフトシャフトのオイルシールから

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (6)オイル滲みが出ているのですが

どうやら外側よりもオイルシールの

リップ部分からの滲みだと言う事が

分かったので、やっぱりシフトシャフトの

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (7)オイルシールを交換する事にしました。

多分数年前にオイルシールホルダーを

入れた時にも交換をしているはずなのですが

乗らない事によりオイルシールが硬化して

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (8)リップ部分からオイルが

滲み出したのだと思います。

やっぱり乗る事もメンテナンスになるので

細目に乗ってあげて下さい。

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (7)継続車検も来週初めの予定だったのが

純正部品の在庫が無かったので

来週末位に延期になりました。

ちょっとPITの予定が狂ったかなぁ…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 修理 | 部品

2020年12月10日

冬期休暇年末年始のお知らせ3

【年末年始の営業についてのお知らせ】
2020日年本年の年末営業日について
12月29日(火曜日)が仕事納めとなり
12月30日(水曜日)から予定では
2021年1月6日(水曜日)までか冬期休暇を予定していますが
来週月曜日の病理検査次第によってはまだ分かりませんが
放射線治療などが始まると、体調の具合によっては
どうなるのかがまだ分かりません。
また本年12月14日(月曜日)は午後から
病理検査結果と今後の治療方針について
関西医大へ行く事になっておりますので
僕は不在になりますが、弟が店番をやっています。
まだ何も決まっていないのですが
この先癌サバイバーとして生きて行く事から
出来るだけ元気に営業したいと思っていますので
よろしくお願いいたします。


枚方Q坊号CB400Fカスタム&部品交換

危険なキャストホイールからHリムに交換する事になった

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (1)枚方Q坊号のCB400Fが本日入庫。

ご注文頂いたホイールが仕上がるまで

貸し出していたHリムを交換するついでに

他の錆びた部品類も新品に交換します。

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (2)まずはリアタイヤホイールから

サクサクっと交換が完了しました。

絶版部品は再メッキ品と交換して

純正部品で錆ている部品の中で

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (3)新品で出る純正部品は

全て純正新品に交換したので

これでもうほぼ気になる所は

綺麗になったと思います。

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (4)続いてフロントタイヤホイールも交換。

キャリパーアジャスティングボルトや

スプリングなども新品に交換。

フォーククランプのナットも

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (5)対辺12mmのホームセンターナットから

純正新品の対辺14mmのナットに交換しました。

面圧が必要な所なので、流石にホームセンターの

ナットではダメですからね。

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (6)クラッチワイヤーも素線切れがあるので

新品に交換となりました。

これで今回のカスタムと部品リペア作業が終わり

車両も部品交換により綺麗になり

安全に走れる車両になりました。


京都H様CB400F継続車検

本日京都H号の継続車検に行ってきました。

京都H様CB400F継続車検車検は特に問題も無く一発合格!

車検証シールも割と真っ直ぐに

貼れた方だと自画自賛!

ステッカーのノリを掃除するのに

パーツクリーナーで洗浄したら、ナンバーの緑の塗料が溶けて来たw

たまにこう言うナンバープレートがありますよね。


大阪H様CB400ハヤシキャストホイール準備

これもまた危険なキャストホイールから

東大阪H様用ハヤシキャストと新品タイヤ (1)オーナーは大人の方なので、安全安心な

ハヤシキャストホイールに交換する事になり

その準備に取り掛かります。

キャストホイールにエアーバルブを取り付け。

東大阪H様用ハヤシキャストと新品タイヤ (2)タイヤも入荷して来たので

ハヤシキャストホイールに

タイヤを装着する準備を進めます。

後は不足の純正部品と

東大阪H様用ハヤシキャストと新品タイヤ (3)引き摺っているフロントブレーキの

純正部品が入荷して来れば

交換作業に取り掛かり、来週には

継続車検に向かう予定になってます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(4) カスタム | 部品

2020年12月08日

アメとムチと無知3

病気になってから嫁が免疫力を上げろとか
健康に良いから青汁を飲めとか
朝ごはんもちゃんと食べろとか言い
僕の健康の為に色々と心配りをしてくれる一方で
僕の大事なCB400Four用部品を「どうせもう使わんのやろ!」と言い
終活をしろと僕のお宝部品を
某YオクやMカリなんかに出品して売りさばいている最中なのに対して
僕も未だ密にCB400Fourの部品を集めていますw
嫁にしてみればゴミにしか見えない物らしいけど
僕にしてみれば大事なお宝になる物なので
現在我が家の水面下では激しい攻防戦が繰り広げられている…。
大体飴1に対して鞭が4位の割合になるかなw


大阪H号メンテナンス

車検切れて放置してあった大阪H様のCB400Fourの継続車検と

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (1)メンテナンスのご依頼なのですが

ブレーキは引き摺っておりバッテリーも死亡

恐らくキャブもダメかも知れない事など

内容は盛り沢山になってます。

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (2)取り合えず必要だと思われる部品を先に発注

オイル交換も先に済ませるのですが

オイル交換は何度かやっていると

お聞きしていたので、恐らくその時に

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (3)スプリングシートもフィルターと一緒に

捨てられてしまったのだと思います。

その間にバッテリーを充電しておきます。

で、充電が完了するまでの間に

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (4)死亡しているバッテリーを取り外し

新しいエンジンオイルを入れて

エンジン始動準備を進めています。

バッテリーの充電も完了したので取り付け

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (5)保安部品をチェックすると

右後ろのウインカーが点灯しない位で

他は問題無さそうだけど

スイッチ類の接点が余りよろしく無い感じ。

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (7)コックをONにすると案の定

キャブからガソリンが漏れてオーバーフロー

エンジンを始動するのですが調子は悪く

オイル下がりで白煙が凄い

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (9)で、点灯しないウインカーレンズを

取り外して、新しい球に交換をしました。

案の定ウインカー球は切れていたので

これで保安部品のチェックも完了。

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (10)後は諸々の整備をしてから

調子が悪い部分をどうするか

オーナーと相談しながら整備して

車検を受ける事にします。


三重M号納車

今年2月初め頃にお預かりした三重M様のCB400で

三重M様CB400国内398cc納車201208まぁ追加作業もあったりで10ヶ月経過し

外注作業で時間が掛かった事がなどもあり

納車まで10ヶ月も掛かった理由で

その間色々な事があった車両ですが

本日やっとオーナーの元へ納車となりました。


CB400Four在庫車状況

少しですが在庫車両のお問合せがあるので

CB400F逆車408cc中古車398登録可能現在のCPの在庫車両をお知らせ致します。

CB400F逆車408cc中古車(価格ASK)
(398登録可能)
CB350Four改中古車(価格ASK)

今直ぐに動かせるのはこの2台になります。

CB400国内398ccF2用クランクケースブラスト25号機この他に製作途中(オーダー可能)車両が

CB400国内398ccF2が1台、これは

型式指定番号03307、類別区分番号0020枠内記載

3オーナー、エンジン、フレ番マッチCP25号機

CB400Four国内408cc20号機と398ccF225号機フレーム現在エンジンフルO/H準備中なのが1台と

製作途中、フレーム塗装済の

CB400F国内408cc、エンジン、フレ番マッチ

1オーナー、型式、類別枠落ち、CP20号機。

他にCB400F逆車408ccベース車両が1台と

手付かずのCB400国内398ccベース車両が宝物庫に眠っており

フレームも数台、398、408エンジンも数基在庫があります。

モンキー初期Z50J改72ccフルレストア途中が1台と

ミツオカ自動車BUBU505-C改も1台御座いますので、ご相談をお承ります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2020年12月07日

元気が出て来たので辛口にw3

SNSで某アカウントからのコメントがあり
そのアカウントが本物なのかを某所へ行き訪ねた所
そこではそのようなSNSは使っていないと言う事で
偽アカウントだった事が分かり、その偽アカウントに対しての
調査をして貰う事になった。
わざわざ面倒な事をする人がいるもんだと思った。
で、今までフォローしていたはずの方のアカウントが見つからず
SNSを止めたのか、ブロックされたのかは分かりませんが
仮に何かを吹き込まれてブロックされたのなら何か残念に思います…。
まぁそう言う事を言い回っている人は少なからず
一人、二人居るのは知っているので
その内会う事もあると思いますが、特に相手にするつもりは無いけど
くだらない事を吹いて回る事に対して対処する事にします。


大阪H号継続車検車両引取り

今日は朝早くから東大阪まで継続車検などのご依頼を頂いた

大阪H号継続車検&カスタムのご依頼201207 (1)車両H号の引取りに行ってきました。

この車両も全然乗っていなかったらしく

バッテリーは上がっており

ブレーキも引き摺っている状態だった。

大阪H号継続車検&カスタムのご依頼201207 (2)心配なのはキャブレターの状態です。

今回キャストホイールは本物の

ハヤシキャストをご購入されたとの事で

この危険なキャストホイールは

処分する事になりました。


ジャイアン号初回点検

今回初回点検と言う事で、シリンダーヘッドなどからのオイル漏れがあり

ジャイアン号初回点検201207 (1)当時物ヨシムラ手曲げマフラーを付けていると

シリンダーヘッドが揺れるので

大体の車両はスタッドボルトから

オイルが滲んでくる傾向があります。

ジャイアン号初回点検201207 (2)で、今回納車から2年以上経過していますが

ずっと乗っていなかった事もあり

初回点検になる分けですが…。

ACGカバー下にもオイルが溜まっているので

ジャイアン号初回点検201207 (4)まずはオイル漏れ箇所を特定する事にして

ローターを取り外して、クランクシャフトの

オイルシールなどもチェックします。

見る限りではオイルパスプラグ付近に

ジャイアン号初回点検201207 (5)オイルが溜まっているようなので

現像液を掛けてオイル漏れ箇所を

特定する事にしたのですが、心配だったクランクの

オイルシールからのオイル漏れは無く

ジャイアン号初回点検201207 (6)他からの滲みで溜まっている感じも無いので

まぁこのオイルパスプラグのOリングが

乗っていなくてもダメになって

いるんだろうと言う結論になったので

ジャイアン号初回点検201207 (7)オイルパスプラグを取り外し

Oリングを交換しました。

Oリング自体はまだしっかりとしているのですが

オイルパスプラグは割とぐら付きがあり

ジャイアン号初回点検201207 (8)簡単に抜けた事や、プラグを奥まで差し込むと

2〜3mmほどプラグが奥に入り込んでおり

油圧でプラグが押されたりするので

今後持病的な物になるかも知れない。

ジャイアン号初回点検201207 (9)次にシリンダーヘッドの増し締め。

ヘッドカバーを外してトルクレンチで

締めるのですが、シールワッシャーは

新品に交換する事になります。

ジャイアン号初回点検201207 (10)で、これがまたシリンダーヘッドのナットは

全体的にかなり緩んでいて

全体的に45度程度は締まったのですが

スペシャルナットに関してはもう

ジャイアン号初回点検201207 (11)手で緩む位に緩んでいたので

そりゃぁオイルがスタッドボルトから

滲んで来る分けですわねぇ…。

まぁ当時物ヨシムラ手曲げマフラーを

ジャイアン号初回点検201207 (12)付けている車両の殆どは

ヘッドにはかなり負荷が掛かるので

致し方無いと言えますね。

僕の1号機は機械曲げが付いているし

ジャイアン号初回点検201207 (13)レーサー号はアンダーカウルが付いているので

マフラーが揺れる事は余り無いので

オイルが漏れる事もありません。

これで取り合えずシリンダーヘッドの

増し締めが完了しました、後は他の所をチェックして

初回点検は完了となります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | メンテナンス

2020年12月06日

明日の営業時間について3

【明日の営業時間についてのお知らせ】
明日12月7日(月曜日)は午前中大阪まで
車両引取りの為、半休とさせて頂きます。
午後からは通常通りの営業予定となっております。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。


僕の宝物

昨日京都H様のお子様から頂いたメッセージカードや折り紙。

京都H様のお子様からのメッセージカード情けなくも思い、とても嬉しくて

また僕の宝物が増えました!

気持ちが下がった時、これを見る度に

また蘇る事が出来る心強いアイテムです。

ありがとうございました。

べホリついでの襲撃201206で、今朝店の開店準備をしていると

九州からの仕事の帰りのついでに

わざわざ顔を見せにやって来たべホリ…。

こんな爺を泣かせても仕方ないだろ!

すまないね、ありがとう、結果が出たら報告します。


京都GTH号メンテナンス

朝一番に点火系?か燃料系の調子が悪い感じとの事と

京都GTH号オイル交換メンテナンス (1)オイルとフィルター交換に

ご来店されたのは京都GTH号。

一通りの点検をしながら事情聴取をしたのですが

恐らくFCRのガソリン消費量と

京都GTH号オイル交換メンテナンス (2)ガソリンタンクコックからの燃料

供給バランスが吊り合っていない感じで

ガス欠状態になって調子が悪くなった

可能性がある事と、点火系もチェックした所

京都GTH号オイル交換メンテナンス (3)#1.4よりも#2.3の点火時期が遅れていたので

調子が悪い事に関しては納得しました。

プラグの焼け色は良かったので

これでまた暫く様子を見て貰う事にしました。


久々の1号機出動

今通勤で使っているBUBU505-Cのブレーキに不具合が出たので

久々に1号機で出動201206今朝は1号機で出勤しようとしたのですが

全然乗っていなかったので自宅を出る時

バッテリーが上がっていたので

嫁の車からバッテリーをつないでエンジンを始動。

何とか店まで乗って来れました。

空気圧は前後とも1.5Mpaだったので0.1Mpaしか減っていなかったけど

今回1.8Mpaまで入れておく事にしました。

本当に久々だったのでちょっと怖かったわw


本日のご来店

納車してからかれこれ2年以上経過したいるのですが

神戸ジャイアン号初回点検 (1)ハーレーばっかりに乗って浮気して

ずっと放置されていたフォアに

やっと乗り始めたので、やっとこれが

ジャイアン号の初回点検になります。

神戸ジャイアン号初回点検 (2)で、これまた申し訳ないのですが

神戸のジャイアンにまで気を使わせてしまい

わざわざお守りを買って持って来てくれました。

つくづく僕は幸せ者なんだと思って

201206ヒロ爺ご来店 (1)いる所へ今度はヒロ爺が久しぶりにご来店。

ん?こんな時間にどうしたんだろうと思い

久しぶりに会うヒロ爺と立ち話。

もうね、元気の無い顔なんて出来ないですし

201206ヒロ爺ご来店 (2)本当に弱音なんて吐けないように

周りから詰められてきてますw

しかもわざわざお守りを頂いたので

多分死ぬ事はないんだろうなぁと思ったw

本当にありがとうございましたとしか、言い様が無いのが申し訳ないし

感謝の気持ちを伝える一番の方法は

この病気に負けない事だけしか無いとつくづく思い

もう元気しか出て来ないですw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | エンジン

2020年12月05日

現在の体調について3

退院から1週間が経過し、審判の日を来週に控えた
今の身体の状態についてですが
手術後の傷の痛みも随分楽になりましたが
左後ろ側に振り返ったりする事や
傷口が服に擦れて痛いのが悩み位で
癒着して切除した神経の影響なのか耳の下辺りから
顎下のラインの感覚が薄く、口角はそんなに下がって無いのですが
下を向いて作業をしていると時々よだれが出てますw
手術の傷口の状態は極めて良好ですが
喉の腫れがまだ残っているのか
声が出し辛く余り喋ると声が出なくなります。
今一番病んでいるとすればメンタル位かなぁ…。
でも日に日に思うのは、今回も死なないような気がしてきた事。
1/5万人の真性多血症と1/10万人の唾液腺導管癌を
同時に患う人間の確率ってどんな確率なんだろうねw


名古屋I号仕上げ作業一時中断

今日中に電装系を仕上げてエンジン搭載準備をしようと思い

名古屋I号仕上げと手直しと不具合 (1)仕上げ作業前にオーナーと打ち合わせ。

ハンドルはF1だと思い込んでいたのですが

実はF2のままで良かったと言うオチだったので

F2に戻して取付ました。

名古屋I号仕上げと手直しと不具合 (2)その時に、ハンドルスイッチを

拘りの当時物新品キルスイッチに交換。

メインハーネスなどを取付けようとしたのですが

ちょっと致命的な不具合が判明したので

名古屋I号仕上げと手直しと不具合 (3)仕上げ作業は一時中断する事になりました。

取り合えず不具合に関係の無い部分の

部品は取り付けを済ませました。

まぁ全部仕上げて仕舞う前に

今回の不具合が分かって良かったと思います。


本日のご来店

中型免許の第一段階見極めが終わったと報告に来た

201205中免第一段階見極め小金持ちの自由人君ご来店小金持ちの自由人君がご来店。

今日中型免許の第一段階見極めを終えたらしい。

免許を取ったら、小金がある内に

フォアを購入させたろうかと思うのですが

バイクを買うよりも、パチンコに使った方が良いらしい…。

京都H号継続車検入庫201205 (1)続いてのご来店は京都のH様。

継続車検整備のご依頼での入庫となります。

少々仕様が変更されていたので

色々とチェックをすると

京都H号継続車検入庫201205 (2)タコメーターワイヤーの取り回しが

間違っていたので修正して

バックステップが付いていたのを

ノーマル仕様にしていたのですが

京都H号継続車検入庫201205 (3)エンジンハンガーボルトの入れ忘れと

ブレーキペダルがピポットシャフトに

完全に入り切っておらず

ブレーキペダルが脱落寸前だったのを修正。

京都H号継続車検入庫201205 (4)エンジンオイルを交換するので

オイルを抜いている間に他の部分も

チェックすると、細かな間違いが

結構あったので、それも修正をします。

京都H号継続車検入庫201205 (5)まずはこれもよくあるシフトペダルの

チェンジアームが裏表逆に装着されている。

取り付けボルトも短く、ねじ山に

ダメージがあったのでボルトも交換。

京都H号継続車検入庫201205 (6)これが正規の取付位置になります。

ペダルの高さも再調整をしました。

その時に気になったのが

シフトペダルの曲がりで

京都H号継続車検入庫201205 (7)かなり内側に入っているので

これはポジション的に

シフトチェンジをしにくいはずなので

角度を修正する事にしました。

京都H号継続車検入庫201205 (8)まぁこんな感じで仕上げてみました。

オリジナルもこれ位の角度が

付いているのが本当なので

内側に入っている物は大体転倒して曲がってます。

京都H号継続車検入庫201205 (9)ヘッドライトも提灯から

H4シビエに交換して、バッ直配線を

接続して光量をUPさせ

車検対応にしてあります。

京都H号継続車検入庫201205 (10)今回オイルフィルターも交換のご依頼なので

オイルフィルターケースを取り外して

洗浄したついでに、何時もの様に

ウエットブラストで仕上げて仕舞います。

京都H号継続車検入庫201205 (11)で、こんな感じになりました。

オイルフィルターを交換する際には

拘りの塗装仕上げが無い物は

ブラストで綺麗にするサービスをしてます。

京都H号継続車検入庫201205 (12)ブレーキフルードは割と綺麗ですが

これも車検毎に交換しているので

今回も強制パンチで交換します。

ダイアフラムも中で伸びていました。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (1)で、京都H様の小さいお子さんが

僕の病気の事を知って下さって

こんな僕にお手紙を書いてくれました。

これは一番上のおねいちゃんが

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (2)書いてくれた手紙です。

お父さんのバイクと、サンタさんの表紙に

しっかりした文字で、僕にメッセージを

書いてくれました。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (3)これは大きいお兄ちゃんが書いてくれた

メッセージカードです。

やっぱり時期的にはサンタさんですねw

お父さんのバイクも書いてくれてます。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (4)メッセージもしっかりと書いてくれてます。

お父さんのバイクの面倒を

これからも元気でしっかりと見ろと言う

とてもありがたいメッセージです。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (5)5人兄弟の小さいお兄ちゃんも

一生懸命書いてくれてます。

僕にはこの絵はどう見ても

CB400Fにしか見えません!

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (6)とてもありがたいメッセージで

こんなに小さい子供達にまで

心配をさせてしまっている事が

とても申し訳なく思い、とても励みになります。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (7)保育園で習って作ってくれた折り紙と

メッセージカードはありがたく思い

お店に飾らせてもらいます。

またお守りまで頂きまして

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (8)申し訳ない事ばかりで、涙が出てきます。

これを見れば子供の前で

弱音なんて吐けなくなりますね!

本当に心に響くメッセージを頂きました。

ありがとうございます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) レストア | メンテナンス

2020年12月04日

セミレストア車両組み立て3

本当に今更ですが、退院してから嫁が免疫力を上げろと言い
そう言った系統の食事が中心になっています。
朝もちゃんと食べて、お昼ご飯は青汁…。
夜は糖質やカロリー控えめで
しかも免疫力が上がると言う食材を食べてますが
少し緩和されたのは、食後のおやつですw
この先もう太りたくても太れなくなるんじゃないかと
おやつを食べながら思ってます。
やっぱり食べれる内に食べて、太れる内に太っておかないと
痩せるまでの幅が少ないよねw
あんまりネガティブな事を書くと
何時も僕が悪さをすると怒ってくれてくれた
中学校の同級生の女子が、今もあの頃の様に怒るので
うかつな事を書けないw
でも、今でも怒ってくれる同級生に感謝しています。
今思えばあの頃、何時も女子達に怒られていたような記憶しかないわw


弟からのサプライズ退院祝い

今まで弟がこんなサプライズをしてくれた事が無いので

弟からのサプライズ退院祝い (1)かなり照れ臭い所もあるのですが

退院祝いに特注で作ってくれた

筏釣り用パラソルスタンドを

僕にサプライズでプレゼントをしてくれた。

弟からのサプライズ退院祝い (2)しかもレーザー加工でCPロゴまで入れた

一点物になり、これはかなり嬉しかった。

また無理な発注を快く快諾して頂いた

浅利研磨さんにも感謝しています。

弟からのサプライズ退院祝い (4)まぁ僕が早死にしたら

このパラソルスタンドは

自動的に弟の手元に行くのですがw

これで死ぬまでに50cm越えの黒鯛を

釣らないといけないのと、パラソルスタンドはあるけど

パラソルが無いので、買わないといけなくなった罠w


三重M号納車日決定、試運転

今、手術の痕が痛くてヘルメットが被れないので

三重M号試運転201204 (1)試運転は弟に試運転のチェックポイントを伝授して

三重M号の試運転に乗ってもらいました。

アイドリングも安定しており

加減速もスムーズで、異音も無く

三重M号試運転201204 (2)特に問題は無いので、このまま予定通り

来週火曜日には納車予定となります。

腰上O/Hでピストンリングを交換しており

ONシーズンは逃してしまいましたが

慣らしは普通に走れば、問題無く快適に走れると思います。


名古屋I号組み立て作業開始

今週末から来週初めに掛けて、入庫予定が一気に5台になってしまったので

名古屋I号セミレストアフレーム組み立て201204 (1)今日中に名古屋I号を組み立てて

ローリング出来る状態まで

仕上げて仕舞う事にしました。

まずはこの状態で先に取り付ける部品を

名古屋I号セミレストアフレーム組み立て201204 (2)サクサクっと取り付けてしまいます。

メインスタンド、ステムなどを取付けて

ステムの締め付け具合も測定。

これで後はサクサクっと

名古屋I号セミレストアフレーム組み立て201204 (3)部品を取り付けて行くのですが

まだ十分使えるのですが

ゴム類などの消耗品はこのタイミングで

全て交換してしまいます。

名古屋I号セミレストアフレーム組み立て201204 (4)スイングアームのアンダーラバーも

CPオリジナルSSTでサクサクっと抜き取り

手入れをしてから、純正新品の

アンダーラバーを入れます。

名古屋I号セミレストアフレーム組み立て201204 (5)チェーンカバーにはサスペンションとの

干渉材になるゴムが入っていませんでしたが

オーナー提供の部品類をチェックすると

ちゃんと入っていたので

名古屋I号セミレストアフレーム組み立て201204 (7)チェーンカバーにゴムを入れました。

これで後はアンダーラバーを圧入して

細々した部品も新品に交換して

スイングアームを取り付ける準備が整いました。

名古屋I号セミレストアフレーム組み立て201204 (8)で、サクサクっとスイングアームを取り付けて

リアサスもセットが完了です。

エアークリーナーBOXも取付が完了したので

これで立ち上げ準備も整いました。

名古屋I号セミレストアフレーム組み立て201204 (9)まずはフロントフォークとフェンダーを取付て

F2からF1ハンドルに変更して取付。

フロントタイヤ当時物ハヤシキャストホイールを

取り付けて名古屋I号を自立させました。

名古屋I号セミレストアフレーム組み立て201204 (11)次にインナーフェンダーと

リアフェンダーを取り付けて

リアタイヤ当時物ハヤシキャストホイールを

取り付けこれでローリング出来る様になり

作業用リフトに搭載が出来たので、後は2日程時間を掛ければ

完成すると思いますが、ありがたい事に今回の入院手術で

退院、復帰をお待ち頂いていたお客様からの作業依頼が一気に増えて

かなりPITが混み合ってきてます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2020年12月03日

年内追い込み作業3

どうやらオリエンタルラジオの藤森氏が
CB400Fourの398を購入したらしい。
オリジナル度の高い良い個体のようだ。
気になるのは、メインハーネスがクリップDで
ステムに固定されていない事と
ヘッドライト横のリフレクターが付いてないのと
拘ればクラッチレバーは旧タイプのゴムありなのに
ブレーキレバーは現行タイプが付いている事や
シートロックのシャッターが取れてるのと
フロントブレーキキャリパーのホースが
純正じゃなくステンメッシュになっている事が
良い個体になのに対して、個人的に残念に思う。
シートとガソリンタンクはリプロっぽい感じもするね。
ヨシムラの集合も現行で販売されている
機械曲げストレートサイクロンなのは
個人的にはちょっと残念に思うけど
芸能人だからJMCA認定の集合管じゃないとまずいよね。
お店の方の言葉には、共感出来る所が多いと思いましたが
しっかりメンテナンスをしていれば
そうそう出先で動かなくなる事はないけどね。
これでまた芸能人にCB400Fオーナーが一人増えましたね。


枚方Q坊号用部品入荷

先日スポークを張って取付準備をしていた枚方Q坊号の

枚方Q坊号フロントブレーキディスク取り付け (1)不足していた純正部品が入荷して来たので

早速組み付けてタイヤホイール交換の

下拵えを済ませてしまいます。

社外品のボルトナットが割と使われているので

枚方Q坊号フロントブレーキディスク取り付け (2)作業した所は、少しづつついでに手を入れて

綺麗に仕上げて行くのですが

フロントブレーキディスクの汚れを除去していると

何とまぁハブと接する面が塗装されていた…。

枚方Q坊号フロントブレーキディスク取り付け (3)ここは機械加工をされている所で

ハブとディスクが平面にならないといけない所

そこを塗装する事によって、塗膜が例え薄くとも

塗装をしてはいけない所になります。

枚方Q坊号前後タイヤホイール下拵え完了 (1)もう!これだわなぁ…と思いながら

やっつけ塗装なのでスクレッパーで簡単に塗装を

剥がしてからフロントホイールにディスクを装着。

スピードメーターギアーとアクスルシャフトを

フロントタイヤホイールにセット、リアスプロケットも取り付けて

これでタイヤホイールの準備が整いましたので

交換作業日の打ち合わせをオーナーと進める事にします。


三重M号2個目マフラー再メッキ仕上がり

まさかのオーナー持ち込みマフラー詰りが原因で

三重M号マフラー再メッキ仕上げ (1)お預かりからの期間がかなり長くなりました。

2本目のマフラー再メッキが仕上がって

戻ってきたので、オーナー拘りの仕上げで

マフラーを仕上げて装着します。

三重M号マフラー再メッキ仕上げ (2)再メッキされたマフラーの排気口は

耐熱艶あり塗装で仕上げます。

その他も拘りのオリジナル風防錆塗装で

仕上げて取り付け準備が整いました。

三重M号用バッテリー充電中 (1)で、不動車コーナーから車両を下すのですが

残念な事にバッテリーは既に死亡しており

新しいバッテリーを充電追加で購入し

希硫酸を入れて充電をしています。

三重M号マフラー、バッテリー取り付け仕上げ (1)その間に新しく再メッキした

マフラーを取付ました。

やはりリアサスが長いので

ギリでアクスルシャフトとの干渉はありませんが

三重M号マフラー、バッテリー取り付け仕上げ (2)取り付ける際には、コツコツとマフラーが

アクスルシャフトに当たるので

あまり気色の良い物ではないですねw

取り合えずこれでやっと完成したのですが

三重M号タペットクリアランス確認 (1)エンジンを掛けてみると

タペットクリアランスが広いのか

少し音が出るので、再調整をする事にしたけど

特にクリアランスが広くなっている個所は無く

三重M号カムチェーンテンショナーチェック (1)カムチェーンの音のような感じがするので

チェックしてみると、これがまた何とまぁ

テンショナーセッティングボルトの

ねじ山が上がってしまっている事が分かり

三重M号カムチェーンテンショナーセッティングボルトリコイル (1)それでテンショナーアームが緩んで

音がする事が判明した…。

こうなればセッティングボルトを

リコイルするしか手立てはないのだが

三重M号カムチェーンテンショナーセッティングボルトリコイル (2)セッティングボルトの周りには

液ガスが塗られていたので

どうやらねじ山上りの傾向はあったようです。

このまま納車も出来ないので

三重M号カムチェーンテンショナーセッティングボルトリコイル (3)取り合えずセッティングボルトのねじ山を

リコイル修正をする事にしました。

はい、これでセッティングボルトの

リコイルは完了しましたが

補助的に強制調整ボルトを入れた方が良いと思います。


組み立て待ちのフレーム達

不動車コーナーのスペースが空いたので

組み立て待ちフレーム達201203 (2)色々あって作業が進んでおらず

溜まる一方のフルレストア車両の

フレーム達をやる気を出すために

取り合えず並べてみました…。

国内408が1台(20号機)と398が3台の計4台分のフレーム達。

やる気と時間があれば、年内に立ち上げる事は出来ると思いますが…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2020年12月01日

死ぬ死ぬ詐欺3

昨日一番下の弟夫婦が家族で退院のお祝いにお店にやって来た。
小学校2年生になって、少し生意気になった甥を
ハグしたら、何故だか勝手に涙がボロボロと流れ出た…。
この甥が大きくなっても、自分の叔父には
こんな面倒な叔父が居た事を覚えていてくれるのだろうかと…。
弟に今回の病気について今分かっている事を伝えたけど
弟曰く「仏の顔も三度までって言うけど、もう5.6回じゃすまんよなw」
と言い、「まぁどうせまた死なんのやろ」と言う。
「死ぬ死ぬ詐欺や!」と弟達も認めるこの強運で
今回もまた乗り切って見せると思ったw


枚方Q坊号用Hリムタイヤ組み立て

早くも2020年も今日から12月となってしまいましたねぇ…

枚方Q坊号用Hリム組み立て (1)入院中に溜まっていた仕事を

さっさと片付けないと!

年越しになってしまうわ!

で、昨日の続きで組み立てたハブに

枚方Q坊号用Hリム組み立て (2)スポークをセットしてHリムを取付て

サクサクっとスポークを張ります。

これでハブにスポークとHリムがセット出来たので

後はタイヤをセットするのですが

枚方Q坊号用Hリムタイヤ取付 (1)「喉が痛くて力が出ないよー!」

って感じで、痛みを堪えながら

組み立てたホイールにタイヤをセット。

冬場はタイヤのゴムが固いし

枚方Q坊号用Hリムタイヤ取付 (2)夏は暑過ぎるし、今日は痛いしw

タイヤ交換作業が嫌いになってきたわ!

と言いつつも、前後タイヤホイールの

組み立てが完了したので

枚方Q坊号用Hリムタイヤ取付 (3)付属品を取り付けようとしたのですが

再メッキしたボルト類をなど部品を

チェックした所、純正のディスク用ナットが

無い事が今更ながらに判明したので

大急ぎでナットを今日発注したので、今週中には部品は揃うと思います。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(2) 部品 | Custom Paranoia