2020年03月

2020年03月31日

色々と大変だ!2

嫁のFBが何者かに乗っ取られており
何処かの会社の代表になっていたw
中身を見ると某大陸の通販サイトになっていた。
スマホも半分ぐらい乗っ取られている感じで
時々中国語のアナウンスが聞こえてくる。
さっさとFBのアカウントを取り戻さないと
大変な事になるんじゃないのかなぁ…。


真正多血症治療

昨日は関西医大へ行き、何時もの血液検査に加えて

200330の血液検査結果 (1)脾臓のエコー検査もあったけど

以前より少し大きくなっているぐらいで

特に問題は無かったし

赤血球は相変わらず多いけど

ヘマトクリットは平均値なので一安心でしたが

血糖値とヘモグロビンA1cの数値が異常な数値なので

このままだとかなりヤバイ状態と言う事が分かったので

ひょっとすると、入院治療になるかも知れない…。

志村けんさんも不本意な亡くなり方だと思うし

僕も孫とこれから楽しく遊びたいので

余り不本意な死に方はしたくないと言うか

中途半端な形で家族に迷惑を掛けたく無いので

逝く時は潔く逝きたいなぁ…。

厚労省新型コロナアンケートそんな時に厚労省からラインにアンケートが来たけど

最初は何か新手の詐欺紛いかと思ったけど

どうやら本物みたいでランダムに

8300万人にメッセージを送ったらしい…

どうせなら、もっと金目の物が当たって欲しいわ。


1号機車検用シフトパターン表示

たまたま壊れたCB400Fourのスプロケットカバーがあったので

1号機車検対応シフトパターンマーク (1)ジグソーでカットして加工しました。

ちょっと傷が入ったけど

これ位なら問題無いレベルなので

車検も通ります。

1号機車検対応シフトパターンマーク (2)カットして加工したシフトパターン表示を

この1号機のスプロケットカバーに

貼り付けようと思ってます。

取付位置等も妄想して、現物合わせで加工。

1号機車検対応シフトパターンマーク (3)1号機のスプロケットカバーを取外しました。

以前はシフトパターンの表示を

昔カセットテープなんかに擦って貼った

シールを貼っていたのですが

1号機車検対応シフトパターンマーク (4)ちょっと不細工なので

CB400Fourから切り取って

カットモデルのCB350Fourの

スプロケットカバーに貼り付けてみました。

1号機車検対応シフトパターンマーク (6)何となく違和感が有る様な無い様な…

まぁCB40Four純正品加工なので

これで良いかなぁと思う事にします。

後は接着が落ちなければ良いかな。


まっきーR不足部品入荷

先日、最後の仕上げ段階になって、EXマフラーガスケットの

まっきーR号仕上げマフラー取付け (1)在庫が無い事が分かり、作業が止まっていた

まっきーRですが、大急ぎで部品を発注し

今日部品が入荷してきたので

早速仕上げ作業に取掛りました。

まっきーR号仕上げマフラー取付け (2)これで後はオーナー指定の

エンジンオイルを入れれば

火入れとなります。

マフラーの締め忘れも無し!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4) カスタム | レーサー

2020年03月29日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月30日(月曜日)は血液の癌
真正多血症治療の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


まっきーR号火入れ前

昨日部品不足の為仕上げ作業が中断したまっきーR号。

まっきーR号バッテリー充電完了別に不足部品が入荷した訳では無く

バッテリー充電が終わり、不足部品などの

打合せも終わりました。

後は火入れ式兼毒ナベ大会の

日程を決めてから納車となります。


イントルーダー継続車検整備

PITスペースをかなり圧迫するので

枚方M様イントルーダー継続車検 (1)今週中に継続車検へ行く予定で

作業に取掛るのですが

恒例のフィッシュテールから

ノーマルマフラーへの変更から開始!

枚方M様イントルーダー継続車検 (2)もう何度も交換をしているので

サクサクっと交換完了です。

マフラーにクラックが入り

排気漏れするので、今回から純正に変更です。

枚方M様イントルーダー継続車検 (3)エンジンオイルを抜きましたが

交換回数が少ないのかな?

結構汚れており、減っていました。

定期的に交換するようにして下さい。

枚方M様イントルーダー継続車検 (4)2018年交換の2年物のブレーキフルード

良い色に変色しています。

ブレーキパットはまだ使えそうなので

次の車検の時でも良いでしょう。

枚方M様イントルーダー継続車検 (5)新しいブレーキフルードに入替え。

好水性のブレーキフルードは

車検毎の交換が望ましいです。

新しいフルードの色は透明です。

枚方M様イントルーダー継続車検 (6)灯火系、保安部品などのチェックを済ませ

継続車検点検は完了しました。

これで来週中には継続車検へ

行く準備が整いました。


本日のご来店

朝は怪しい天気だったので、僕も今日は車で出勤したのですが

200329本日のご来店 (1)午後からは曇り空になり

気温もまずまずで

やって来たのは銀ちゃんw

取合えずLEDヘッドライトの光軸を再調整。

200329本日のご来店 (2)ちょっと一っ走り行く事になり暖気をするも

強化オイルポンプ「極み」のおかげで

油温が中々上がらないと言う罠。

僕も先日のツーリングではMAXで100℃

200329本日のご来店 (3)信号待ちをしていると98℃まで下がったw

暖気もそこそこで取合えずガソリンを

給油してから、ブラっと出掛けて行きました。

銀ちゃん号は466ccなのでオイルポンプの

200329本日のご来店 (4)レポートが楽しみだと思って居る所に

銀ちゃんが戻ってきたので油温をチェック!

走行中は70℃代らしいです。

まぁ今日は少し寒いからねぇ

夏場のデーターがもっと欲しいです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) レーサー | メンテナンス

2020年03月28日

求む!GT380盗難情報懸賞金付き1

友人のGT380が友人のショップの入り口扉を破壊され盗難に遭いました。
大阪中の表裏に盗難情報を流しているので
犯人が見つかったら悲惨な事になる可能性は
求む!GT380盗難情報懸賞金付き十分にあると思って直ぐに返却しなさい。
車体が完全な状態で戻ってくれば
懸賞金100万円贈与します。
懸賞金が出ると言う事はどれだけ自分の身が
ヤバイ立場に置かれているのかよく考えて下さい。
警察に捕まった方がマシだったと後悔させます。
【以下転載】
【拡散希望】

3月27日夜から28日朝にかけての時間帯でGT380が盗難に合いました。

会社の入り口をこじ開けて持っていかれました。

特徴はサイドカバーにコカ・コーラのステッカー
チャンバーエキパイをクロスにした特別なレイアウトで直ぐに目が行きます。

フレーム番号GT380-94078
ナンバープレート堺う45-55

些細な情報でもあればご連絡ください。

080-3818-3440 中野まで

車体が完全な状態で帰ってくる場合は懸賞金を100万円出させていただきます。

【特徴】
フロントダブルディスク
GS系加工アウター
SF系キャリパー
ワンオフサポート
ニッシンラジアルブレーキ

【エンジン】
カバー類バフ掛け
その他ウエットブラスト仕上げ
ワンオフクロスチャンバー(西港ベース製)

【その他】
サイドバックステー
ボトルホルダー
コカ・コーラステッカー
ボトルホルダー
iconリアサスメッキカバー付き社外品(ノーマルよりロングタイプ)
サイドスタンドロング加工
タイヤはTT100
ナンバー 堺 う 4555
情報があればAGAIN:072-368-3544
カスタムパラノイア:072-380-9715



peke_cb400f at 23:30|PermalinkComments(0) Custom Paranoia 

新型コロナの影響3

定期的に開催されている医学会も中止になるぐらい
医師もかなり危機感をもっています。
この週末息子が脳外科医の医学会に出席する予定でしたが
それも中止になりました。
TVでは首都である東京のニュースがメインですが
大阪もこの週末、不要不急の外出を自粛するようにと
吉村府知事が言っております。
まずは自分が感染者にならない事であるけど
個人商店なので経済活動をしない訳にもいかないのが現状。
まぁ僕が感染したら、重篤化すると思うので
今回も覚悟をしておいた方が良いかなぁ…。


まっきーRエンジン仕上げ搭載

昨日の続きで、今日はまっきーR号エンジンの仕上げ作業から。

まっきーRエンジン腰上仕上げ (1)朝一からシリンダーヘッドの増し締めを

しましたが、メタルガスケットなので

特に締まる所も無く…w

そのままヘッドカバーを搭載しました。

まっきーRエンジン腰上仕上げ (2)タペットクリアランスを調整して

タペットキャップを取付ければ

エンジン搭載準備が整います。

少し時間が経過しているので

まっきーRエンジン腰上仕上げ (3)忘れ物が無いかをチェック!

ギックリ腰がまだ完治していないので

エンジンを持つのが怖いので

お助けツールを使ってエンジンを運びます。

まっきーR号エンジン搭載200328 (1)リフト機能が付いた台車を投入!

リフトを上げて作業台に高さを合わせると

作業台から台車へ移す事が簡単w

これでエンジンを車両まで運びます。

まっきーR号エンジン搭載200328 (2)フレームに横付けして高さを合わせ

エンジン搭載準備が整いました!

で!



まっきーR号エンジン搭載200328 (3)はいどーん!

うぅ…腰が痛てぇ…

暫くその場を動けなかったわ。

何とかエンジンを搭載出来ました。

まっきーRエンジン仕上げL側200328 (1)で、サクサクっと全ての

エンジンマウントボルトを入れて仮締め

少しダウンチューブが広がってますが

問題ないでしょう。

まっきーRエンジン仕上げL側200328 (2)そのままの勢いでL側をサクサクっと

仕上げてL側の組立は完了です。

まっきーが取外した部品のボルトなどの

仕分けが丁寧で、探さなくても良いのが素敵です。

まっきーRエンジン仕上げR側200328 (1)次にR側、乾式クラッチの取付も

サクッと取付が完了しましたが

後でセンターベアリングの新品が出てきた…。

交換しろって事だったんだろな。

まっきーRエンジン仕上げオイルパンなど200328 (1)オイルパンを取付けたのですが

2か所ボルトのねじ山がヤバイ所があり

トルクは8Nmで締めておきました。

で、油温センサーも接続しました。

まっきーRエンジン仕上げオイルパンなど200328 (2)この2ヵ所のねじ山がヤバかった所。

オイルクーラーのサンドイッチブロックと

フィルターケースを取付けたのですが

エンジンオイルは何を入れれば良いのかな?

まっきーRエンジンカムチェーンテンショナーセッティングボルト (1)EXガスケットの在庫が切れていたので

マフラーの取付はまた後日になりました。

で、今更ですが出てきたのが

カムチェーンセッティングボルトなのですが

まっきーR号バッテリー200328 (1)先端が摩耗しているので

新品にしておいて良かったです。

バッテリーアース用配線取付ボルトが

1本不在なので、また何処からか出て来るかも?

まっきーR号バッテリー200328 (2)取合えず不足部品が入荷して来るまで

バッテリーをサルフェーション充電して

火入れの準備と、諸々の打合せ済ませてから

最後の仕上げに取掛ろうと思います。


枚方M様イントルーダー継続車検入庫

早くも前回の継続車検から2年が経ち

枚方M様イントルーダー400継続車検入庫2020年の継続車検の時が来ました。

前もって入庫のご連絡を頂いていたので

PITも準備が出来ています。

なんせ、400ccなのにでかい車体なもんでw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | レーサー

2020年03月27日

ギックリ腰中4

24日の火曜日、店からの帰る時に
ギックリ腰をやってしまい、それでも何とか帰宅。
翌日に控えた姫とのツーリングへ行くために
自宅で出来うる限りのあらゆる治療を試みて
翌日のツーリングに出掛ける事が出来たけど
昨日は顧問業務があり、ツーリングに出掛けた手前
ギックリ腰で顧問業務が出来ないとは言えず
顧問業務もやってきました。
で、今日も腰は痛いけど、店に出勤して通常業務です。


姫と絶滅危惧種ツーリング

腰痛の為コルセットを巻き、痛み止めを沢山飲んで、湿布を貼っての

姫と二人でわがままツーリング20200325 (1)ツーリングとなりましたが

和歌山方面は走行距離が

往復で350キロになるので

少し距離を縮めて三重方面へ行く事になり

姫と二人でわがままツーリング20200325 (2)ゆっくり目の出発となりました。

不思議とバイクに乗ると腰の痛みも和らぎ

天気も良く、気温も上昇してきて

久々に、「えぇきょっちやぁー」が出ました。

姫と二人でわがままツーリング20200325 (3)4月12日に開催されるZ400FX&CB400Four

合同ミーティングが開催される

上野ドライブイン大内で休憩してから

目的地のうなぎ屋さんの「初音」に到着。

姫と二人でわがままツーリング20200325 (4)ここもコロナの影響なのか

何時もより客も少なく、すんなりと入れた。

姫が発注した肝焼きですが

そんなに僕に精力を付けさせてどうする?

姫と二人でわがままツーリング20200325 (5)腰痛を押してのツーリングだったので

特選ひつまぶしを発注!

肝焼きのおかげで体力も復活?

姫にセクハラ発言を連発しつつ

姫と二人でわがままツーリング20200325 (6)スイーツを頂きに1号線を抜けて信楽へ!

横に寝た狸のキン〇マを触ると

白い物が出てきてご利益があるから

触って来いって言ったけど、拒否されたわw

で、日が落ちる前の16時、無事に店に到着して

今年初のツーリングは無事終了しました。

次回開催は4月12日(第二日曜日)大内ドライブインのイベントに

参加予定ですが、コロナの影響が心配です。


まっきーR号腰上組立

#3.4のピストンがWPC処理をしていなかったので

まっきーRエンジン腰上組立 (1)似非WPCじゃなく本物のWPC処理をした

ピストンが仕上がって届いたので

早速まっきーR号の腰上の

組立作業に取掛ります。

まっきーRエンジン腰上組立 (2)WPC処理をしたピストンは洗浄せずに

そのままピストンリングを装着して

コンロッドに接続しました。

勿論ですが組付けペーストは塗ります。

まっきーRエンジン腰上組立 (3)ピストンリングコンプレッサーをセットし

シリンダー挿入準備が整いました。

で!


まっきーRエンジン腰上組立 (4)ズブズブっとシリンダー挿入完了!

腰が痛いので、立ったままの作業は

辛いのですが、早い所不動車を

PITから出したいので無理をします!

まっきーRエンジン腰上組立 (5)で、そのままの勢いで

シリンダーヘッドも搭載完了!

ヘッドのボルトを締め込んで

今日はここまでで一旦終了です。

まっきーRエンジン腰上組立 (6)取合えずカムシャフトだけ搭載して

明日以降に増し締めをしてから

ヘッドカバーを取付けて

タペット調整をしてから

まっきーRエンジン腰上組立 (7)フレームにエンジンを搭載するので

まっきーR号のフレームを

作業用リフトに搭載まで準備を整えて

今日はここまでで終了です。

明日には腰の痛みも良くなれば良いのですが…

よりによってこんな時にギックリ腰になるなんて…。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) ツーリング | レーサー

2020年03月24日

臨時休業のお知らせ

【臨時休業のお知らせ】
明日3月25日(水曜日)は定休日で
姫のわがままツーリングに出掛けますが
明後日3月26日(木曜日)は顧問業務の為
臨時休業にさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


さよなら委託車両

LEDのヘッドライトに交換した1号機ですが

1号機ヘッドライト光軸再調整200324ロービームでもドライバーの方へ

どうやら迷惑を掛けているようで

申し訳ないので、今朝は1号機のヘッドライトの

光軸を少し下げる調整をしてみました。

さよなら委託車両最後のチェックで、今日は委託販売でお預かりしていた車両が

現状販売で、納車になったので

最後のチェックを済ませます。

今週末車幅の大きい車両が入庫してくる事もあり

PITも多少広くなるので助かります。

で、午後から無事に納車となりました。


純正部品の研究

CB400Fourのカスタムに流用出来る部品が無いかと

部品流用研究 (1)日々色々な部品を手に入れて

研究をしていおり

今回はコンロッドの研究です。

CB400Fourに流用出来ないかを

部品流用研究 (2)寸法などをチェックしました。

全長はCB400Fourと同じで

小端部の内径が大きいのがミソ

結果、加工をすれば使えると思いますが

今は別にいいかな…と言う結果でした。

こうしてまた、必要のない部品が宝物庫に眠る事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2020年03月23日

ツーリングのお知らせ3

【ツーリングのお知らせ】
明後日3月25日(水曜日)に
姫のわがままツーリングを予定しています。
集合場所:カスタムパラノイア
出発時間:おおよそ9時頃
ツーリングに向かう方向は、一応和歌山方面ですが
変更する場合があります。
平日ですがお時間のある方は、姫の面倒を見て下さい…。


CB550Fリアタイヤ交換

CB400FourとCB550Fourの二台を

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (1)CPでメンテナンスさせて頂いている

京都H様からのご依頼で

今回はCB55Fのリアタイヤ交換と

リアショック交換のご依頼。

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (2)今回は作業がやり易いように

作業用リフトに車両を搭載!

少し苦労しましたが、何とか

リアタイヤホイールを取外しました。

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (3)タイヤホイールを取外したついでに

リアサスを純正からIKONに

変更するのですがロアマウントボルトが

マフラーに当たって抜けません!

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (4)何処かのバイク屋さんは10分もあれば

交換出来るよ!と言っていたらしい。

マフラーとタンデムステップを共締めで

固定しているボルトを抜いて

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (5)タンデムバーを取外して

やっとリアサスを取外せました。

取付る時にはアッパー側にグリスを塗ります。

ここも動く所なのでグリスを塗るだけで

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (6)リアサスの動きが違います。

これで左右ともリアサスを純正から

IKONに交換が完了しました。

スイングアームは少し曲がっていました。

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (7)タイヤを新しい物に交換して

車体に取付けるのですが

トルクロッドのダンパーラバーが朽ちており

ワッシャーもロックピンも入っていなかった。

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (8)で、これが本来の姿になります。

実は取外す時トルクロッドのナットは

少し緩んでいましたし

ワッシャーが入っておらず

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (9)ダンパーゴムが潰れていたので

そりゃぁ緩むよねぇ…。

リアアクスルシャフトにも

割りピンが入っていなかったので

京都H様CB550Fリアタイヤ交換とリアサス交換 (10)メンテナンス性を重視して

Rピンを入れておきます。

これが入って無いと車検も通りません。

で、これで作業は完了です。

作業の都合によってはマフラーを外す事も考えていたけど

外さずに全ての作業が完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) 部品 | メンテナンス

2020年03月22日

通勤ルート上の怪奇現象3

まぁ嫁はもう慣れているのですが
僕は生まれつき霊感と言う物が強いらしく
度々そう言った類の物を見る事がありますが
特にそう言った方々に何をしてあげられる事も無いので
毎回丁重にお帰り頂いています。
ここ数ヶ月の間に気が付いたのですが
僕の通勤ルートに古墳があり、その横は火葬場とお墓があり
その上空30mぐらい上を光の玉が飛んでいたり
白い何かの形の物が浮遊していたりする事に
気が付いたので、嫁にその話をすると
「そうらしいで、あそこよく見えるって言う人多いで」と言う。
「何だ…よく見える場所なのか、じゃぁもう良いわ」
と言う事でした。
因みに夜中僕が誰かと会話している所や
般若信教を唱えている録音を嫁は持っているらしいw


姫号バッテリー充電完了

昨日姫号のガソリンコックを締め忘れていたので

姫号バッテリー充電完了200322姫号のキャブからは潮が吹いていたので

店の中がガソリン臭かった…。

俺のコックをぶち込んでおけば良かったぜ!

と言うわけで、バッテリーの充電は完了です。

これでツーリングの準備は整いましたが

行き先を漠然とした和歌山方面と言うのですが

お店が開いているかも分からないので、無難な所へ行くように

姫に提案する事にします。


強化プライマリー セカンダリーギアー入荷再販

売り切れから数年が経ち、お問い合わせも多かったのですが

強化プライマリーセカンダリーギアー再販入荷この度やっと、強化セカンダリーギアーが

入荷して来たので、再販出来るようになりました。

これもまた売切れると次は何時になるかは

保証できませんので、ご入用の方はお早めに!

因みに、過去今までに渡り、強化セカンダリーギアーに交換した事によって

猫なき現象が出るとの報告もありませんし

逆に猫鳴きが止まったと言う報告は頂いております。

価格は1万円+消費税=1,1万円になります。


エンジン断捨離

断捨離の一環でもありますが、使わないエンジンがまだ沢山あるので

CB350FEエンジン断捨離 (1)宝物庫から持って来ました。

既にセルモーターなどは外されています。

ひょっとしたらお宝が入っている

かも知れないので、念の為

CB350FEエンジン断捨離 (2)ヘッドカバーを外してチェックしましたが

残念ながらお宝は入っていませんでした。

で、これでも重量が35キロぐらいあり

重いので、佐川急便しか集荷してくれない事もあり

少しでも軽くする為に取外せる物は取外します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2020年03月21日

ツーリング準備3

バイク業界に新型コロナの影響が有るのか無いのかと言われれば
少なからずとも有ると思います。
まずは部品の在庫であったり、流通であったり
乗り手である方が仕事で何らかの影響があれば
趣味的なバイクに関しては後回しになって当然だろう。
実際にCPも例年よりは今年に入ってから
多少なり、時間に余裕が出来ているのが実情。
まぁ僕的には今ぐらいが楽で良いんだけどね。


姫号ツーリング準備メンテナンス&洗車

昨年の雨の合同ツーリング依頼、ほったらかしの姫号。

姫号メンテナンス&洗車200321 (1)エンジンやバッテリーの管理は

月単位で僕がやっていたのですが

それ以外は基本的に自己責任なのですが…。

この前来た時「誠司和歌山にツーリング行くぞ!」

姫号メンテナンス&洗車200321 (2)と言う事になったのですが

せめて洗車しろや!と思ったけど

そのような気配を微塵も感じさせない女なので

仕方なく、メンテナンスと洗車をする事に…。

姫号メンテナンス&洗車200321 (3)クラッチレリーズカバーからオイル漏れか?

と思いカバーを開けると、クラッチワイヤーに

ラスペネを通した物が下に流れ出ていた事が

分かったので、一安心。

姫号メンテナンス&洗車200321 (4)取回しが重たかったので

タイヤの空気圧をチェックすると

減っていたので、前後共エアーを充填。

諸々のチェックを済ませエンジンを始動!

姫号メンテナンス&洗車200321 (5)少しバッテリーが弱っていたので

ツーリング当日までバッテリーメンテナンスと

充電をする事にします。

その他は汚れているだけで問題なしでした。

姫号メンテナンス&洗車200321 (6)次に汚れの酷い車体の洗車。

強力な洗剤をお湯で薄めて高圧洗浄。

雨で汚れた車体は見る見る綺麗に

なって行きます。

姫号メンテナンス&洗車200321 (7)今日は天気が良いので洗剤が乾かない内に

洗剤を水で洗い流します。

汚れは取れて綺麗になりましたが

錆が結構出ています…。

姫号メンテナンス&洗車200321 (8)水で車体を洗い流したら次は

エアブローをして水気を飛ばします。

上からメーター類、タンク、シート

エンジンのフィンの間や色々な隙間の

姫号メンテナンス&洗車200321 (9)水を飛ばしてから、エンジンを掛けて

温めて更に水気を飛ばします。

磨きや拭き上げは僕はしないので

そこは姫が愛情を込めて磨いて下さい。

姫号メンテナンス&洗車200321 (10)でも、結構錆が出ていたので

ツーリングが終わった時に

しっかり洗車しておけば良かったねぇ。

取合えず洗車とメンテナンスは完了。

姫号メンテナンス&洗車200321 (11)最後にバッテリーを

サルフェーション充電して

来週のツーリングまでに残りのチェックも

完璧に終わらせておきます。

姫!こんな感じでよろしいでしょうか!?


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | ツーリング

2020年03月20日

見せるカスタム

やはり関西大手の某テーマパークは
予想通り休園を29日まで延期しましたねぇ。
3月31日は開園記念日と言う事もあり
何とか休園は29日までで終わらせたい所かも知れませんが
果たしてどうなるのかは微妙な所だと思います。
因みに枚方パークも休園しているようで
今月一杯は休園を延期するらしい。
何処も感染源にはなりたくないだろうからねぇ。
今日から始まるこの三連休も皆大人しくしているんだろうねぇ…。
しらんけど。
厚労省も、大阪府も兵庫県もこの三連休は
大人しくして居ろって言ってるからね。


スプロケットカバーカット

カスタム感を出す為や、普段見えない所を見える様にとか

L側スプロケットカバー加工 (1)軽量化などの意味もあって

スプロケットカバーをカットして

見せるカスタムをするので

そのベースになるCB350Fのスプロケットカバーを

L側スプロケットカバー加工 (2)カットして加工する準備をしています。

完成イメージはこんな感じになります。

普段見えない所が見えるので

オイルポンプのカスタム感も分かります。

L側スプロケットカバー加工 (3)で、少し失敗しましたが

何とかカットが完了したので

切断面を面取りして仕上げが完了。

元々の地肌が荒れていた事もあり

L側スプロケットカバー加工 (4)全体的に少し削って地肌を慣らして

ウエットブラストで仕上げました。

これでバフ仕上げをすれば

それなりにカスタム感溢れる

スプロケットカバーになりました。


本日のご来店

三連休初日、天気も良く絶好のバイク日和の今日は

本日のご来店200320 (1)コロナの影響など関係なく

沢山の方がご来店されました。

インパルスにお乗りの方。

CB400Fourの購入をご検討されており

ご相談にご来店頂きました。

本日のご来店200320 (2)続いてのご来店はご近所の高槻ウルフ号。

少々エンジン始動時にもたついたりして

アイドリングもカブっている様になる

との事で、点火時期をチェックすると

ウルフ号点火時期調整 (1)かなりズレていたので、接点を磨いて

クリアランス調整をして点火時期を調整。

エンジンは快適に動き出し

アイドリングも安定してくれました。

ウルフ号点火時期調整 (3)機械式なので、ちょっとぐずり出したら

まずは接点のクリアランスをチェックし

点火時期を調整すれば、また元の様に

機嫌良く動いてくれます。

これでお仕事がお休みの今日、後半戦は相棒と一緒に楽しんで来てください。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | カスタム

2020年03月19日

今日は早仕舞い3

新型コロナの影響で部品の入荷が遅れ気味。
担当地域のクロネコヤマトの所長と話す事があったので
色々聞いたけど、仮に物流現場でコロナ感染者が出たら
集荷、配送、は停止、集配センターも閉鎖となるらしい。
しかも集配達員は複数の人と接触するので
そうならないように
かなり厳重に管理しているらしいよ。
関西最大級のテーマパークも22日開園再開を
目指しているらしいけど、今の現状では開園は厳しいと思う。
恐らく延期になるんじゃないのかなぁ…。
所で今、ひらパーってやってるのかな?


男は黙って七三分け


定休日の昨日は、枚方K号の納車を終えてから

200318男は黙って七三分け何時もの理髪店へ行き、何時もの

男は黙って七三分けをして来ました。

理髪店もやはりコロナの影響で

定期的に来店される高齢の方が

出歩くのを控えているらしく、何時もよりは来客数も減っているらしい。


1号機インジケーター表示不良

ヘッドライトをハイビームにした時に点灯するはずの

1号機インジケーターハイビーム表示不良修正 (1)インジケーターの青色が点灯しないので

インジケーターのLED球の不具合かと思い

カバーを外してチェックをする事にした。

ハイビームとニュートラルを入れ替えて

1号機インジケーターハイビーム表示不良修正 (2)LED球をチェックしたけど

球には何も問題が無いので

ここ数日の間にヘッドライトを何度も

開け閉めしたので、ひょっとすると配線が?…

1号機インジケーターハイビーム表示不良修正 (3)と思いヘッドライトケースを取外し

配線をチェックすると…案の定

インジケーターへの配線が抜けていたわ。

クッソ!配線を復旧して

1号機インジケーターハイビーム表示不良修正 (4)インジケーターが点灯するかをチェック!

無事点灯しました。

一昨日の夜の帰りにヘッドライトを付けて

帰宅したけど、ロービームでも対向車の

ドライバーは眩しそうにしていたのが申し訳ないと思った。


CB550F用リアタイヤ入荷

予定より二日遅れて入荷してきたCB550F用リアタイヤ。

CB550F用リアタイヤ入荷やはり流通が少し滞っているのか?

これで来週予定通りに入庫頂いて

作業に取掛れます。

後は天候次第ですね。


セブンスターキャストスプロケダンパー

京都K様からのご依頼で、セブンスターキャストの

京都K様セブンスターキャストダンパー挿入 (1)スプロケダンパーを新品に入替え。

部品が入荷してきてきたので

早速スプロケハブダンパーを

CPオリジナルSSTで挿入します。

京都K様セブンスターキャストダンパー挿入 (2)サクサクっと挿入が完了!

これでセブンスターキャストの

組立が完了しましたので

またお時間のある時にでも

お引き取りにご来店下さい。


小金持ちの自由人君ご来店

僕の知り合いの弁護士を投入して、やっと事故の保険金が入って

小金持ちの自由人君ご来店200319金持ちになった自由人君が

愛車のオイル交換に来店。

小金持ちなので愛車のカブに

モチュール300Vを入れます。

今仕事が忙しいらしいので今度時間が出来た時にでも

リジットな高級鮨屋さんへ連れて行ってもらう事にします。

と言う事で、今日は16時から顧問有無の為、早仕舞いとなります。


peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0) 電装品 | 部品

2020年03月17日

全治11ヶ月3

昨年4月20日の車両火災で左足を火傷してから
ずっと治療を続けていたのですが
やっと火傷の傷口に薄い皮膚が張ったので
火傷から11ヶ月も経過して傷口が治癒しました。
これでやっと通院から解放されると思います。
20日は休日で病院はお休みなので
27日には治療が完了となります。


1号機ヘッドライトLED化光軸調整

先週1号機のヘッドライトをLED化したのですが

1号機LEDヘッドランプ光軸調整 (1)光軸が全然違っていたので

今日は光軸を合わせる為に

寒い中バイクで出勤。

その時適当に合わせたロービームの位置がこれで

1号機LEDヘッドランプ光軸調整 (2)このままハイビームにすると

ターゲットより光の焦点が下にある。

走っている時はこれ位でも良いと

思っていたのですが、実際はかなり低い。

1号機LEDヘッドランプ光軸調整 (3)で、少し上向きに調整してみたら

今度は上がり過ぎてしまった。

LEDの光が結構散るので

分かりにくいのですが、微妙に高いので

1号機LEDヘッドランプ光軸調整 (4)もう一度調整をしてみてやっと

これなら光軸は行けるだろうと

言う位置に持って来れましたが

6500Kの光が若干青白いので

1号機LEDヘッドランプ光軸調整 (5)実際に車検が通るかどうかは

次回の車検の時に分かると思います。

まぁ検査官次第の所もあるんだけどねぇ

対向車は眩しいかも知れないけど

一応は光軸を取っているので、パッシングとか意地悪しないでね。


CB350FEエンジンブラスト再チャレンジ

昨日宝物庫から持って来たエンジンは残念なエンジンだったので

CB350Fクランクケース断捨離 (1)今日こそCB350FEエンジンの

ブラストをやろうと思っていたのですが

部品整理とか、事務仕事や調べ物を

やっていたら、あっと言う間に

CB350Fクランクケース断捨離 (2)時間が経過していました。

取合えず大急ぎでアッパーケースの

塗装を剥離してブラストの準備に

取掛り掛かろうと思ったのですが

オリジナルの純正塗装がまだ生きているので

洗浄だけして、断捨離します。

CP1号レーサーエンジンの予備に保管してあった物なので

状態はかなり良い方です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 電装品 | エンジン

2020年03月16日

断捨離は続くよ何処までも3

多分きっかけはZ1000Mk兇鮟菠してからだと思いますが
まずは僕にとって不要な物から処分を本格的に開始!
次の段階は、持っていても使わない物。
これは沢山あると思います。
もうお気付きだと思いますが、レース活動も中止したので
レーサーも分解して街乗りにしようと計画中ですが
今CB400Fourだけでも2台持て余している状態なので
レーサーを街乗りにしても果たして管理出来るのか?
とも思い始めています。
ただエンジンはかなりの費用と、貴重な部品を使っているので
このまま使わないのも勿体無いと思う事が既にもう
ダメ人間な証だと思いますし、昨日弟にも言われたわw


CB350FEエンジンブラスト

レーサー用予備エンジンにとCB350Fのエンジンを

CB350FEエンジンブラスト1個目 (1)沢山買い集めていたのですが

数えたら5基もあったので処分します。

クランクケースだけの物は

ブラストで仕上げてO/Hベースにでも

CB350FEエンジンブラスト1個目 (2)使って貰えたら良いと思い

まずは塗装の剥離から。

暫くして塗装が浮いて来たので

洗浄してみると…

CB350FEエンジンブラスト1個目 (3)あ…やられた…くっそー!!

シリンダースタッドボルトが

折れとるやないか!

しかも二本も折れてるし…

CB350FEエンジンブラスト1個目 (4)その上クランクケースも割れたのか

デブゴンで盛ってあるし…。

これをコストを掛けて直してまで

使うだけの価値は無いので

部品取りだけして、廃棄処分となります。

これでまた一つエンジンの断捨離が出来ましたとさ…。


枚方K号オイル漏れチェックその後

オイルシールやOリングなどの死んだゴム類が原因で

枚方K号オイル漏れチェックその後 (1)オイル漏れ、オイル滲みが酷かった

枚方K号のその後ですが

特にオイルが垂れた痕跡も無いので

これで何とかなったと思います。

枚方K号オイル漏れチェックその後 (2)後一か所だけOリングを交換すれば

当分の間は大丈夫だと思います。

納車はお仕事の関係で、CPの定休日の

水曜日になりますが

次回オイル交換の時にオイルフィルターと

オイルパスキャップAのOリングを交換すれば、良いと思います。


マフラー割れ修理

CB350Fのエンジンは残念でしたが、まだまだ断捨離は続きます。

マフラークラック修理 (1)今度はマフラーのクラックを修理。

このアルミフランジのマフラーですが

クラックが入っているので

修理してから処分します。

マフラークラック修理 (2)クラック部分は集合部から

1曲げ部分にクラックが入っています。

鉄板の肉厚が薄いのでガス溶接で

裏波を出して強度も上げて溶接をします。

マフラークラック修理 (3)まず塗装をベルトサンダーで剥がし

段違いにズレている位置も修正してから

本体を溶接して仕上げます。

マフラーの中はカーボンなど不純物るので

マフラークラック修理 (4)多少なり沸いてしましましたが

母材をしっかりと溶かし込んで

上からガス溶接用軟鋼棒で肉盛りをして

しっかりと溶接が出来たと思います。

マフラークラック修理 (5)溶接が沸いてしまって

ビードがガタガタなので

ベルトサンダーで表面を仕上げました。

後は塗装すれば完成です。


当時物、本物セブンスターキャスト

京都のK様からのご依頼で、当時物のセブンスター組立です。

京都K様当時物セブンスターキャスト組立 (1)多分CPで取扱った本物のセブンスターは

これで3セット目ぐらいで

BEETより取扱いは少ないと思います。

しかも今回は仕上がっているのですが

京都K様当時物セブンスターキャスト組立 (2)スプロケットハブダンパーの

アウターカラーが残留していたので

アウターカラーを破壊し取外しての

組立ご依頼になります。

京都K様当時物セブンスターキャスト組立 (3)なんせ仕上がっている状態なので

かなり気を使いながら破壊して取外しました。

ベアリングリテーナーのリタップ掃除を済ませ

組立準備は整いましたが

京都K様当時物セブンスターキャスト組立 (4)ダンパーが在庫切れなので

取合えずベアリングを組立て

リアホイールはスプロケハブダンパー

入荷待ち状態まで出来上がりました。

京都K様当時物セブンスターキャスト組立 (5)フロントホイールもリタップ掃除を済ませ

ベアリングを取付けたので

フロント側は完成しました。

これで後は部品が入荷してくれば

サクサクっと仕上げますので、暫くお待ち下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 修理 | 部品

2020年03月15日

今日は強制労働の日3

ネットで見たのですが2023年には
紙ベースの車検証がICカード化されるらしい。
メリット、デメリットはそれぞれあるらしいけど
財布の中に入れて紛失とかしそうだな。
知らんけどなw


GTH号純正キャブパワーフィルター化

FCR導入も視野にいれつつ、少しずつカスタムを楽しみながら

GTH号パワーフィルター取付 (1)今回純正キャブにパワーフィルターを

取付ける事になりました。

タイミング良く先日部品を整理していたら

廃盤になったシングルリードバルブの

GTH号パワーフィルター取付 (2)レデューサーが見つかったので

エンジンオイル乳化防止の為にも

取付ける事を勧めました。

過去に同じ方が二度もエンジンオイルが

GTH号パワーフィルター取付 (3)乳化した為、貴重な398クランクを

台無しにした事もありますからねぇ…

ウインカーレンズは今朝一っ走りした時に

落下したらしいです。

GTH号パワーフィルター取付 (4)パワーフィルターを取付けて

シングルリードバルブのレデューサーも

取付が完了しました。

で、将来FCRを取付ける事を予定しているので

GTH号パワーフィルター取付 (5)オイルキャッチタンクも取付けました。

これでエンジンオイルの酸化防止と

乳化防止になりますから

エンジン保護にはこのセットは

欠かせないと思います。


本日のご来店

今日久しぶりにやって来たのは銀ちゃん

不動車銀ちゃん号仕様変更 (1)バッテリーが死亡して不動車になったのに

ウインカーをヨーロピに仕様変更と

フロントフォークの出シロを調整。

バッテリーも新品に交換して

不動車銀ちゃん号仕様変更 (3)ヘッドライトはH4バルブから

販売終了になる前に購入してあった

5000KのLEDに変更です。

今まで使っていたウインカーの配線が

不動車銀ちゃん号仕様変更 (4)+と−の二本線を使っており

今回のウインカーは+が一本の配線なので

車体側のアース線が無いので

強制労働で、僕が配線を作りました。

200315本日のご来店そんな事をしている所へやって来たのは

親方1号機、出張から戻ってきたので

特注YSSリアサスと、O/HしたFCRを

引き取りにご来店でした。

今月の姫ツーと、来月の大内ドライブインで開催される

イベントに時間があれば参加して貰える様にお話をしました。

不動車銀ちゃん号仕様変更 (6)で、銀ちゃん号はバッテリーを

新品に交換して、不動車から一応脱却。

LEDヘッドランプも点灯しました。

5000Kは6500Kと比べれば少し暗いけど

青白く光らないので、車検は通りそうな感じです。


ハイエースオイル交換

やっと弟の時間が取れたので、寝ている所を電話で起し呼び出し。

ハイエースオイル交換200315 (1)ハイエースのオイル交換の強制労働!

今回は少し走り過ぎたのですが

まぁ4,000キロちょっとなのでまだ良いかな?

次回からはちゃんと定期的に

強制労働が出来ると思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) キャブレター | メンテナンス

2020年03月14日

そこにCB400Fourがある風景3

この所右腕の痺れは無くなって来たんだけど
その代わり少し右手が痙攣するようになったし
逆に左腕に痺れが出る様になった。
また今度病院へ行った時にでも主治医の先生に
相談する事にしよう…またMRIとかCTだな。


CP19号機

ショーウインドウのお立ち台に上げたフルレストアのCP19号機を

CP19号機 (1)夜にショールームの電気を付けて

外から眺めて見たら、やっぱカッコええわぁ

光る所はしっかり光っているし

ピカピカやん!と自画自賛!!

これを見ながら酒が呑める風景だな。


孫と枚方イオンモールで…

昨日はレクサス車検の為、息子夫婦が枚方に来たので

孫の響とイオンモールで孫と楽しいはずの食事をしました。

そこで僕は息子の顔を立て可愛い孫の為に

僕の人生で初めて自ら泥水を飲み

その時心から思った事は

「こいつ〇んだら良いのに、何で〇んでくれなかった」と思った。

僕はまだまだ大人に成り切れて無い人間です。


枚方K号オイル滲み修理

エンジンのL側全般からのオイル滲みが確認されたので

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (1)その修理に取掛りました。

まずはシフトシャフトのオイルシールを

取外し脱脂、新しいオイルシールを挿入。

残念な事にオイルシールホルダーが

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (2)在庫切れだったので、また次の機会にでも。

メインシャフトのブラインドシールと

カウンターシャフトのオイルシールは

外側から黒ゴムを塗り延命処置をしました。

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (3)セルモーターを取外すとやはり

Oリングは効果して死亡していたので

新しいOリングに交換して取付。

意外とここのOリングが原因の場合があります。

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (4)ACGカバー下にあるオイルパスプラグ。

ここからもオイル滲みがありました。

ACGカバーのガスケットは再利用なのか

液ガスが塗られていたけど

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (5)水抜き穴からオイルが漏れてました。

新しいOリングに交換して取付。

これでここからのオイル滲みは止まります。

エンジンを一度開けた跡があるのですが

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (6)ゴム類は交換していないような感じで

悪意すら感じるのを確定したのが

オイルポンプのOリングだった。

死んだOリングに液ガスを塗り再利用されていた。

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (7)新しくOリングを交換して取付ました。

これでL側で交換出来る物は交換して

応急で延命出来る所はそれなりに延命処置を

施したので、暫く放置して液ガスが乾燥してから

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (8)オイル滲みのチェック!

エンジン始動後10分もしない内に

R側オイルパスキャップBからのオイル漏れ

そう言えばここは以前お預かりした時に

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (10)オイル漏れがあった場所だったなぁ…

と、思い出しました。

オイルパスキャップを外すと

案の定ここのOリングも死んでました。

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (11)ここも新品に交換して

R側オイルパスキャップからの

オイル漏れは止まりましたが

こうなるとオイルフィルターケース下の

枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (12)オイルパスキャップAの

Oリングも怪しいよねぇ…。

ブリッピングをしたらオイルが

ポツポツポツっと噴き出してきた。

オイル上がりも以前より酷くなった感じです…。
枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (13)枚方K号オイル漏れ箇所部品交換と応急処置 (14)







まぁセンターのオイルパスキャップAは次のオイル交換に合わせて

オイルフィルターと交Oリングを換した方が良いでしょうねぇ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2020年03月12日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月13日(金曜日)は左足火傷治療の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

昨日はTVで東日本大震災の報道特集が流れていた。
あの日、僕は自宅に居た時だった。
その報道を見ながら色々と思い出して涙した…。
何時、何処で、誰に、何が起こっても不思議ではない。
次は僕の番かも知れない。


久々に京都南検査場へ

昨日の定休日はバイクで出掛けて、用事をすませつつ

京都南陸運事務局へ一っ走りして「俺らー」へ行くつもりだったのに

また、生憎の雨だったわ…くそだな!

仕方なく車で京都南検査場へ行ってきました。

流石に年度末なので、京都南と言えど混雑してた。

200311昼食は天一で (1)新型コロナウイルスの影響で

車検満了期間が一ヶ月伸長されたにも関わらず

この業界は通常業務でした。

検査場で用事を済ませてから

200311昼食は天一で (2)一昨日の夜から、昨日のお昼はラーメンと

思っており、口は既にラーメンの口だったので

検査場からの帰りに、近くの天一へ行き

こってりチャーシューを食べて

お店に戻って事務処理を済ませました。


1号機ヘッドライトLED化最終章

色々とヘッドランプを試しましたが、結果から言えば

1号機ヘッドライトLED化最終章最初からこれにしておけば良かった…。

と言う結論に達しました。

6500Kで発光色は白くなりますが

明るさや光の反射などは

これが今までで一番良いと思います。

まぁお値段もいいお値段ですが、遠回りした事を考えると

最初からこれにすれば良かったと思います。

もう5000Kは売り切れなので

6500Kしか無いのでこれも売切れたら

もう後の選択肢は電球色の3000K(車検対応)しかないです。


三重M号用キャブレターフロートチャンバー

先日ウエットブラストで仕上げたフロートチャンバーの代替え品を

三重M様キャブレターフロートチャンバー (1)宝物庫から一応探してきました。

フロートチャンバーにもちょっとした

種類があって#1.2用で2種類探しました。

違いはドレンボルト部分の形で

三重M様キャブレターフロートチャンバー (3)画像で見比べれば分かると思いますが

微妙に金型が違うのが分かると思います。

で、どちらのタイプか分からなかったので

一応#1.2用で探しておきましたが

三重M様キャブレターフロートチャンバー (4)オーバーフローチューブが壊れているものと

同じタイプの物は上記画像の

左側のようなのですが

何気に他のフロートチャンバーを見ると

三重M様キャブレターフロートチャンバー (5)#3.4用も形が違っているじゃないか…。

まぁ後は何処まで拘りを持つかだけの

問題だなぁ…まぁ宝物庫を探せば

多分どちらかに揃える事は可能だと思います。

いずれにして、1個は使えないのでオーナーが手持ちで

持っているかも知れないので、どの様にするかはオーナー次第です。


フルレストア398お立ち台へ移動


お立ち台に乗せてある委託車両のお問い合わせは多いのですが

お立ち台車両入替え (1)もう一つ商談までは行かないので

車両をフルレストア車と入れ替えて

お立ち台に乗せました。

良い物を沢山使い過ぎた車両なので

お立ち台車両入替え (2)別に売れなくても良いと思ってますw

お立ち台から降ろした委託車両は

キャブなどのメンテナンスをして

取合えずバッテリーを充電して

お立ち台車両入替え (3)エンジンを掛けて

動態チェックをする事にします。

多分キャブは掃除しないと

ダメだろうとは思います。

お立ち台車両入替え (4)で、バッテリーなんですが

やっぱりバッテリー本体に問題があり

充電ができないので

これまたバッテリーの交換となります…。

委託車両キャブレター分解掃除 (1)取合えずキャブレターを取外して

分解掃除をしてしまいます。

サクサクっとキャブ取外しました。

お預かりするまで動いていた車両で

委託車両キャブレター分解掃除 (2)キャブもガソリンを抜いていたので

フロートチャンバーの中は

腐っていませんが、フロート高さが

狂っているので、ついでに

委託車両キャブレター分解掃除 (3)ジェット類も取外して

洗浄をする事にしました。

ニードルホルダーも取外して

ボディもキャブクリで掃除を済ませ

委託車両キャブレター分解掃除 (5)ついでのついでにフロートチャンバーも

ウエットブラストで仕上げました。

これでキャブの分解掃除も完了したので

車体に取付けて火入れの準備。

委託車両キャブレター分解掃除 (6)後は新しいバッテリーの充電

が完了したら交換して火入れ。

動態チェックを済ませて

現状で相応な価格で販売予定です。


枚方K号オイル漏れチェック入庫

そろそろシーズンINに近づいてきた感のある今日この頃ですが

枚方K号オイル漏れチェック入庫 (1)1月に納車した枚方K号が

オイル漏れがし出した為

本日入庫となりました。

見るとL側からのオイル漏れと

枚方K号オイル漏れチェック入庫 (2)カムチェーンテンショナーの

セッティングボルトがM8に

拡大されており、しかも角度も悪いので

その部分からもオイル漏れがありそうです。

枚方K号オイル漏れチェック入庫 (3)取合えずエンジンが冷えてから

オイル漏れ箇所をチェック!

まずはカムチェーンセッティングボルト

取外してみると、シール性の無い

枚方K号オイル漏れチェック入庫 (4)ステンレス製平ワッシャーが入っていたので

銅ワッシャーに交換して、念の為

液体ガスケットを塗って締付け。

これでこの部分からのオイル漏れが

枚方K号オイル漏れチェック入庫 (6)止まってくれればラッキーです。

次にL側のオイル漏れ箇所をチェックするので

カバーを取外しオイルで汚れた所を

綺麗に洗浄してから、現像液を塗布。

枚方K号オイル漏れチェック入庫 (8)暫くしてからエンジンを掛けると…

メインもカウンターシャフトからも

シフトシャフトもオイルポンプも

セルモーターのOリングからも

ACGのオイルパスプラグからも…

L側の全てのOリングやオイルシールからオイルが滲んでいる事が判明。

L側で交換出来る物は全て交換して、メインシャフトのブラインドシールと

カウンターシャフトのオイルシールは外側から応急処置をする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) キャブレター | 電装品

2020年03月10日

3月25日水曜日は姫ツー3

昨日は姫がご来店となり
姫が「飯食いに行くぞ!」と言う事で
早仕舞いで家族三人で食事に行ってきました。
本当なら酒でも飲んでと思っていたのですが
今月末に血液検査があるので控えておきました。
で、今月25日(水曜日)に和歌山方面へ
ツーリングに行く事になったので
お時間のある方は、ご参加をお願い致します。


まっきーR号シリンダーボーリング完了

この時期内燃機屋さんは混んでいるのですが

まっきーR号シリンダーボーリング&平面研磨完了 (1)1気筒だけなのでサクサクっと

ボーリングと平面研磨を終わらせて頂き

早速今日戻って来たので

取合えずシリンダーを洗浄して

まっきーR号シリンダーボーリング&平面研磨完了 (2)#3.4ピストンをWPCに送る準備をします。

WPCが終わればサクサクっと

エンジンを組んで、火入れまで済ませます。

早ければ今月中にはまっきーR号復活かな?


各種強化オイルポンプ制作準備

強化オイルポンプの在庫も少なくなってきており

強化オイルポンプ各種制作準備中でも新型強化オイルポンプの

在庫は0なので、新型を2個と

ハイパワーを2個、極みを2個作る事にし

その準備が完了しました。

CP1号レーサー用オイルポンプ取外し (1)で、ついでにCP1号レーサーに取付いていた

ハイパワーフル強化オイルポンプを

取外して、メインを極みにバージョンUPし

ミッション用をCP製大流量に交換するので

CP1号レーサー用オイルポンプ取外し (2)取外して分解掃除とR仕様から

STD仕様に変更して、Oリングなども

新品に交換しました。

必要としている方へと思い

CP1号レーサー用オイルポンプ取外し (4)Yオクに出品する事にします。

ハイパワーフル強化オイルポンプSTD仕様。

使用時間は10時間未満ですので

興味のある方はYオクをご覧ください。

尾張もぎ取りセンター送りついでに尾張もぎ取りセンターからの圧力で

僕のレーサーに使っていたPラップを

銀杏と自家栽培自然薯と交換しろと言うので

何とも言えない交換率ですが

CP1号レーサーから取外しました…。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2020年03月09日

納期未定部品が増えてきた3

一昨日取付けたLEDヘッドライトは
予想通り残念なLEDでしたが、電圧は下がらなかったので
今度はもっと良い物を購入する事にします。
最近は気温も暖かいので、お店の定休日には一っ走り行こう!
と思っているのですが、公休日に限って天気が悪かったり
気温が低かったりで、何でその日だけなんだろうと思います。
お酒を飲みに行こうとしても
嫁と外食に行こうと思ってもだけど
新型コロナの影響も考えると
人が大勢いる場所に行くのも考え物だねぇ…
13日に息子夫婦と食事に行く予定なんだけど
何処に行けば安全で良いのか全然わからない。
もし嫁や僕が感染したら、二人とも基礎疾患があるので
恐らく重篤化するんだろうねぇ…。
因みに今朝の体温は34.7℃で絶好調でした。
¥も暴落しているし、このままじゃぁ日本の経済も危ない。
大陸依存の製品や部品は軒並み入荷未定になってる。
バイクの部品も在庫切れが増えてきた。
そう言えばギターの練習も全然してないなぁ…。


1号機LEDヘッドライト球交換

先日ヘッドライトを安物のLED球に変更したけど

1号機LED球再び交換 (1)全然残念な光だったので

他の物を色々と探したんだけど

良い物が中々なくて

仕方なく手持ちの物で明るいLED球に変更。

別の物が入荷してくるまで、これで我慢します。


シーズンINに向けて プラグのお話

最近よく聞かれるのがスパークプラグの交換時期や

プラグの焼けについて聞かれる事が多く

シーズンINの参考までにプラグについて説明します。

一般的にノーメンテの場合での交換時期は20,000キロが目安ですが

時として、プラグの突然死もあります。

メンテナンスをすれば30,000キロでも良い場合もあります。

まっきーRプラグの場合 (1)また多くのプラグガイシの

カシメ部分に茶色く汚れが付きますが

これは寿命とかではなく、よくある事で

コロナ汚れと言う現象になります。



NGKプラグメーカーからも動画が配信されているので参考までに。

まっきーRプラグの場合 (2)電極の消耗や不具合も

NGKメーカーHPに分かり易く

説明があるので参考にして下さい。

メーカーHPを参考にすると

まっきーRのプラグの状態は良好と言えるでしょうね。


三重M号キャブレターパーツウエットブラスト仕上げ

すっかり忘れていたのですが、部品を整理して思い出した。

三重M号用キャブレターフロートチャンバーなどウエットブラスト (1)キャブレターのフロートチャンバーと

キャップのウエットブラスト仕上げのご依頼。

残念な事にサンドブラストで処理されていました。

まぁメディアにもよりますが

三重M号用キャブレターフロートチャンバーなどウエットブラスト (2)サンドブラストには威力があり

メディアが刺さって残ったり

その威力の為オーバーフローパイプを

破壊したりする事もあるので

三重M号用キャブレターフロートチャンバーなどウエットブラスト (3)フロートチャンバーにはお勧めではないので

何時もはわざわざチェックしないのですが

今回は念の為パイプをチェックしてみた所…

何とまぁ懸念していた事が見つかりました。

三重M号用キャブレターフロートチャンバーなどウエットブラスト (4)#1.2用のフロートチャンバーの

オーバーフローパイプが見事に破裂して

クラックが入っていました。

他も腐食が見られるのですが

穴は開いて無いような感じです…。

と言う事で、今日は姫がご来店となりましたので

皆でご飯を食べに行く事になり、今日は早仕舞いです。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2020年03月07日

ドキュメンタリスト、演出家3

僕の一番下の弟の嫁の弟になる人物が先日TV出演されたらしく
嫁からラインで連絡が入った。
身内全員がその本人が何をやっているのか
よく理解していないのが本音なのですが
色々と調べると、何でも世界的に有名な人物になっているらしい。
ドキュメンタリスト 高島 太士 日テレNEWS24
まぁ結局の所余り分からないです。
身内なので、応援をよろしくお願い致します。
ドキュメンタリスト:演出家:高島 太士
時が時ならば、徳川400年の歴史を繋ぐ
枚方宿、鍵屋の令和の当主となる人物だが
今は枚方市に敷地建物を寄贈し、枚方市の指定文化財になってます。
実質の財産管理は長女(義妹)が管理しており
流石に僕にもお宝は見せてくれないし
世の中に出せない物も、実際あるらしい。


1号機ヘッドライトLED化

火災炎上後の復活で点火系をウオタニにしたのですが

1号機ヘッドライトLED化 (1)ウオタニのユニットが電気を結構食うので

ヘッドライトをLED化する事にしました。

このH4ハロゲン球では夜充電しないので

電圧確保の為にH4バルブをLEDに変更します。

1号機ヘッドライトLED化 (2)で、サクッとLED球に交換してみました。

まずはロービーム、電圧降下も

かなり抑えられましたが

これで夜走れるかは、今晩テストします。

1号機ヘッドライトLED化 (3)で、ハイビームに切り替えてみました。

まぁ目が眩むほど眩しいっちゃ

眩しいですが、光の届く範囲が分からないので

全ては今日の帰りにチェックします。


リアハブリペア続き

先日途中まで作業を進めていたリアハブリペアの続きです。

リアハブリメイクウエットブラスト仕上げ (1)まずはウエットブラストから再開。

リアハブは割と時間が掛かりましたが

ベースの状態が良かったので

1時間ほどでブラストが完了しました。

リアハブリメイクウエットブラスト仕上げ (2)ついでにブレーキドラムパネルも

ブラストで仕上げてしまいます。

ちょっと腐食がある物ですが

腐食度合いはブラストしてみないと分からない。

リアハブリメイクウエットブラスト仕上げ (3)で、ブラストを終えて地肌を見ると

割と残念な地肌でした…。

まぁ良いかぁ、まだ別に状態が良い物もあるし

と思いながら、リアハブとパネルをバフ掛け。

リアハブリメイクバフ仕上げ (1)途中で飽きてきたので、仕上がりはまぁ…。

パネルの地肌はやはりバフを当てても

どうにもならなかったなぁ…。

取合えずリアハブのバフ掛けも程々に

リアハブリメイクバフ仕上げ (2)ベアリングリテーナーをリタップ掃除。

ベアリングを圧入して

ベアリングリテーナーを締め込んで

あれ?スプロケハブダンパーが無いぞ!?

リアハブリメイクバフ仕上げ (3)と、なって探しまくり、諦め掛けていたら

全然違う所からスプロケハブダンパーを

発見した!そう言えば、無くすと行けないと思い

わざわざ別の所に保管してあったわ…。

リアハブリメイクバフ仕上げ (4)で、最近よく登場するCPオリジナルSSTで

スプロケハブパーダンパーを

油圧プレスで圧入して

リアハブのリペアが完了しました。

リアハブリメイクバフ仕上げ (5)一応バフ仕上げ仕様の前後ハブと

ブレーキドラムパネル一式が

これで完成したので

当分はリペアをしなくても良いかな?


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4) 部品 | カスタム

2020年03月06日

無車検−6点、無保険−6点3

昨晩リコ嬢のRZ50が無事納車となり
少しだけPITに余裕が出来ましたが
近日オイル漏れ車両が入庫予定になっているので
オイル漏れの状況によっては
時間が掛かる場合もありますので
作業のご依頼をご予定頂いている方は
前もってご連絡を頂ければ助かります。


14号機車検切れ

昨日保険代理店から電話があり14号機の自賠責が昨日で切れる

14号機車検切れ (1)との事だったので、車検証を見ると

何とまぁ2月5日に車検が

切れているじゃないか!

危うく車検切れ、保険切れで乗る所だったわ!

14号機車検切れ (2)まぁ3月は年度末で車検場が混み合うので

継続は4月に入ってから受ける事にします。

でもまぁ、レストアで仕上げて早くも2年

その間に200キロも乗っていないと言う…

そりゃぁバッテリーも死亡するよねぇ…。


まっきーR号腰下組立

エンジンブローして、今回は腰上だけのダメージだけで済んだ

まっきーR号エンジン腰下洗浄まっきーR号の腰下組立作業に

今日から取掛る事にします。

クランクケースとクランクなどの部品の

洗浄を終え下拵えが完了したので

まっきーR号エンジン腰下組立 (1)組立を開始!まずはクランクに

別で用意した同じウエイト記号Cと

同じ内径記号1のコンロッドを用意して

コンロッドをクランクに接続します。

まっきーR号エンジン腰下組立 (2)アッパーケースにプッシュバーを

取付けるのですが、セッティングボルトが

取外されており、探しても無いし

Oリングしか残って無かったので

まっきーR号エンジン腰下組立 (3)新しいカムチェーンセッティングボルトを

取付けて、プッシュバーを固定。

臓物を放り込んで、何時もの記念撮影。

これでサクサクっとロアケースを被せ

まっきーR号エンジン腰下組立 (4)サクサクっとボルトを締め込んで

まっきーR号エンジンの

腰下の組立が完了しました。

腰上はボーリング中なので

まっきーR号エンジン腰下組立 (5)新しいピストンはWPCに出すので

腰上の組立はまだ当分先になりそうです。

取合えずシフト関係の具をセットして

R側は取合えず完了です。

まっきーR号エンジン腰下組立 (6)L側もACGレーシングカバーを取付けて

昨日準備したハイパワーフル強化

オイルポンプR仕様を取付けたので

取合えずL側も完了です。

まっきーR号エンジン腰下組立 (7)破壊を免れた#1.2のピストンは

WPC済なので、シリンダーボーリングから

ピストンが戻ってきたら、前回破壊された

#4と今回の#3のピストンをWPCに出します。

まっきーR号エンジンシリンダーヘッド下拵え (1)次に破壊されたシリンダーヘッドから

部品を取外して、移植準備に取掛ります。

必要な部品を取外しましたが

EXスタッドボルトは何故か曲がっているので

まっきーR号エンジンシリンダーヘッド下拵え (2)取外しを断念しました。

次に銀ちゃんから提供された

シリンダーヘッドに移植して行きます。

まぁほぼ仕上がっているので

まっきーR号エンジンシリンダーヘッド下拵え (3)強化部バルブスプリングと

インシュレーターを取付けるだけですけどね。

Oリングは新品に交換します。

これでシリンダーヘッドの下拵えも完了です。


三重M号用拘りのヘアライン仕上げ

諸々部品がバフ屋から戻ってきたので

三重M様用拘りのヘアライン仕上げ (1)早速梱包を開けて仕上がり具合を

チェックします。

今まで出していた所が廃業してしまったので

新規開拓になりますから

三重M様用拘りのヘアライン仕上げ (2)バフ屋さんもこちらの要望に苦労らしい

リアハブとブレーキドラム

良い感じに仕上がってます。

粗いヘアライン仕上げを発注ので

三重M様用拘りのヘアライン仕上げ (3)仕上がりはこれぐらいの方が

クリアー塗装をした時に

ヘアラインが消えなくて

目に見えて残る位になります。

三重M様用拘りのヘアライン仕上げ (4)アウターボトムケースの仕上がりも

上出来でクリアー塗装すると

良い感じに仕上がりそうです。

特にアウターは目立つのでこれ位で良い感じ。

三重M様用拘りのヘアライン仕上げ (5)スピードメーターギアーも

おまけ的ですが、良い感じに

仕上がっているので

これで後は塗装屋さんへ送る事にします。

まぁハブはスポークを張るとスポークと擦れて

クリアー塗装は多少剥がれるんですけどね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2020年03月05日

花粉症克服か?!4

気が付けば今、スギ花粉が飛散しているらしいけど
近大サプリを飲み続けていたおかげなのか
今年はスギ花粉の症状が全く出ていない。
昨今のマスク不足の影響もあるので
花粉症の僕にはマスク不足は中々厳しい時期ですが
花粉症の症状が出ないのはラッキーです。
次はヒノキ花粉がどうなっているかだな。
それにしてもついに枚方市からも
新型コロナウィルス感染者が出たので
そろそろヤバイ感じだなぁ…。
このままだと、経済がマヒしてしまう。


一日遅れのお誕生会

誕生日の3月2日は顧問業務があり、帰りが遅くなったので

誠司56歳一日遅れのお誕生会 (1)一昨日の3日に嫁の手作りちらし寿司と

何時ものひな祭り用お誕生日ケーキで

毎年恒例のお誕生会をしてもらいました。

お酒は旧2号機オーナーのOさんが

誠司56歳一日遅れのお誕生会 (2)誠司56歳のお祝いに持参して頂いたぎん怜

ラベルには僕の名前入りの日本酒を頂いたので

早速対戦を開始しました。

よくよく考えたら、今月末に血液検査と

エコー検査があるので、さっさと退治してまた暫く禁酒しますw


14号機オイルポンプ交換


大流量ミッション用強化オイルポンプのテスト中なのですが

14号機オイルポンプハイパワーから極みに交換 (1)メイン強化オイルポンプが

ハイパワー強化オイルポンプなので

オイルクーラーを取付けたくない事もあり

メインポンプを「極み」に変更します。

14号機オイルポンプハイパワーから極みに交換 (2)サクサクっとハイパワータイプの

メイン強化オイルポンプを取外しました。

大流量ミッション用強化オイルポンプを取外して

メイン強化の「極み」に移植。

14号機オイルポンプハイパワーから極みに交換 (3)分解して諸々のチェックが出来たので

ミッション用強化オイルポンプも

良い感じに仕上がっていると思います。

フル強化「極み」オイルポンプが組み上がったので

14号機オイルポンプハイパワーから極みに交換 (4)14号機に取付けが完了しました。

まだまだテストをするので

一般リリースはもう少し後になりますが

今の所良い感じでテストは進んでます。

まっきーR用ハイパワーフル強化オイルポンプ (1)で、14号機から取外した

ハイパワー強化オイルポンプを

分解掃除後にR仕様に変更して

まっきーR号のオイルポンプに

まっきーR用ハイパワーフル強化オイルポンプ (2)バージョンアップして使う事にしました。

まっきーR号から取外した

強化オイルポンプも分解掃除。

ミッション用強化オイルポンプも付けたままで

まっきーR用ハイパワーフル強化オイルポンプ (3)中古品として売っちゃいます。

1号機で使っていたミッション用

強化オイルポンプを取付けて

まっきーR号の新たな心臓になる

ハイパワーフル強化オイルポンプR仕様を取付ける事にします。

14号機バッテリー突然死交換 (1)で、取付けたオイルポンプに

オイルを回そうと思い

エンジンを掛けようとしたのだが

バッテリーの突然死でセルが回らない…。

14号機バッテリー突然死交換 (2)仕方なく新しいMFバッテリーに交換して

エンジンを始動させて

エンジンにしっかりと熱を入れるのだが

流石のオイルポンプ「極み」!

中々エンジンが温まらなかったわw


三重M号用ヘッドライチユニットナット

色々とホンダ純正部品を調べ倒して

三重M号用純正ヘッドライト用ヘッドライトユニットナット (1)やっと使えそうな部品を見つけ

発注した物が入荷して来たので

早速ヘッドライトの組立を仕上げます。

サイズもピッタリなので一安心。

三重M号用純正ヘッドライト用ヘッドライトユニットナット (2)ヘッドライトに取付けると

こうなります。

シールドビームには+ナベねじに

穴が開いておりRピンを入れる仕様になってます。

これで後は部品がヘアライン仕上げから戻り塗装へ送れば

車両入庫の段取りになってます。


リアハブリペア

一昨日にフロントハブのリペアをしていたのですが

フロントハブバフ仕上げ仕様りペアベアリングリテーナー取付不足部品のベアリングリテーナーが

入荷してきたので、早速取付けて

ダストシールも圧入して

フロントハブのバフ仕上げ仕様が完成!

リアハブリペア分解 (1)続いてリアハブのリペアに取掛ります。

これもバフで仕上げて

前後共揃えてストックしておきます。

まずはスポークの切断から。

リアハブリペア分解 (2)クリッパーでスポークを切断しました。

これでこじんまりと作業が出来ます。

ホイールリムは状態が良いので

再メッキベースにします。

リアハブリペア分解 (3)ハブだけになったので

古いベアリングを取外し

ベアリングリテーナーも取外しました。

ブレーキドラムの摩耗も少ない良い物です。

リアハブリペア分解 (4)いつも通りスプロケットハブダンパーを

破壊して取外すのですが

今回は4戦1勝3敗と言う戦績で

1勝はラッキーでしたねぇw

リアハブリペア分解 (5)クリアー塗装剥離して

ウエットブラストの準備まで終えて

今日はここまでで終了です。

後日ブラスト処理後に、バフ仕上げをます。


リコ嬢RZ50復活?

マニホールド関係の部品が入荷してきたとの事で

リコ嬢RZ50マニホールドガスケット交換 (1)部品を持参してきたリコ嬢。

硬化したホース類も購入してきたので

早速キャブを取外しマニホールドと

リードバルブり外してみた所

リコ嬢RZ50マニホールドガスケット交換 (2)案の定リードバルブガスケットは

朽ちておりバラバラになった。

マニホールド本体は使えそうだけど

念の為交換をします。

リコ嬢RZ50マニホールドガスケット交換 (3)まぁマニホールドのOリングも

ダメそうだしねぇ…。

やっぱマニホールド毎交換だなぁ…。

リードバルブのガスケットなど

リコ嬢RZ50マニホールドガスケット交換 (4)全ての部品を交換して

キャブを取付けて火入れの準備が整ったので

セルを回すもバッテリーが既に

パワー不足なので、押し掛けでエンジン始動!

リコ嬢RZ50マニホールドガスケット交換 (5)無事にエンジンも始動しました。

これでASを調整、アイドリングスクリューで

アイドリングを調整いたら

ウオーターポンプ付近から水漏れ?

リコ嬢RZ50マニホールドガスケット交換 (6)取合えずアイドリング調整は終わったけど

水温がかなり上がってランプが

点灯したのか、単純に水がだけなのか?

あぁそう言えば、リコ嬢は自宅の自室で

キャブを取外していたらしいので、多分冷却水は入っていないよなぁw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | エンジン

2020年03月03日

余命宣告から2年3

昨日は午後から顧問業務があり
毎年恒例の自宅でのお誕生会は今晩に延期になりました。
2018年3月12日に、一応の余命宣告半年から一年半を受け
それから2年経ち、無事に56歳を迎える事が出来ました。
「憎まれっ子世に憚る」の如くまだまだ生きて
僕の生きた証を残せれば良いなぁと思って居ますので
これからも宜しくお願い致します。


まっきーR号腰下分解2020


まだまだそんなに慌てて作業を進める事も無いのですが

まっきーR号腰下分解 (1)少しの時間を見つけて

その合間に作業をボチボチと進めます。

で、今日は腰下を割って部品のチェック!

ピストンがあんな事になっている割に

まっきーR号腰下分解 (2)腰下は全然何とも無いようですが

部品を洗浄すると

細かく砕けたピストンの残骸が結構出るので

まずはしっかり洗浄をして組立に入る事にします。


またまたホイールハブのリペア

不思議と一回やり出したら続く作業がある中で

フロントハブリペアバフ仕上げ仕様 (1)またホイールハブのリペア作業です。

取合えずフロントハブのリペアから

作業を開始します。

今回の仕上げはバフ仕上げを予定。

フロントハブリペアバフ仕上げ仕様 (2)サクサクっとベアリングと

ベアリングリテーナーを取外し

ウエットブラストの準備に掛かります。

ベースの状態は良いんだけど

フロントハブリペアバフ仕上げ仕様 (3)ディスタンスカラーが錆びてます。

クリアー塗装がされているので

リムーバーで剥がしてから

ブラスト作業に取掛ります。

フロントハブリペアバフ仕上げ仕様 (4)サクサクっとブラストも完了したので

バフを当てますが

バフ屋さんのプロの様な

仕上がりにしようと思うと

フロントハブリペアバフ仕上げ仕様 (5)かなりの手間が必要になるので

仕上がりとしてはあくまでも

素人バフの仕上がりですね…。

まぁバフ専門の方はやっぱり違います。

フロントハブリペアバフ仕上げ仕様 (6)一応バフで仕上がった

フロントホイールハブの

ベアリングリテーナーを

リタップ掃除して

フロントハブリペアバフ仕上げ仕様 (7)新しいベアリングを圧入しました。

まだリアがあると思うと

やる気が失せるので

リアは明日の定休日にボチボチとやります。

フロントハブリペアバフ仕上げ仕様 (8)ベアリングリテーナーが

明日入荷予定なので

今日はここまでで終了です。

明日完成予定です。


BEETキャスト取外し仕様変更

午後からは足回り仕様変更のS号が入庫してきました。

大阪S号BEETキャスト取外し (1)BEETキャストを取外して

Hリムへの仕様変更第一歩が始まります。

キャストからHリムへ仕様変更と言うのも

中々無いとは思いますが

大阪S号BEETキャスト取外し (2)やはり一周回るとスポークって所でしょう。

サクサクっとBEETキャストを取外し

取合えず純正ラインオフ鉄リムに

交換が完了しました。

大阪S号BEETキャスト取外し (3)ついでに大きなオイルクーラーも

取外すので、エンジンオイルも抜きます。

エンジンはボアアップしてあるのですが

取合えずオイルクーラーはナシで行くらしい。

大阪S号BEETキャスト取外し (4)エンジンオイルを抜いて

オイルクーラーを取外しました。

大きなオイルクーラーを取外したので

そこにステアリングダンパーを

大阪S号BEETキャスト取外し (6)新たに取付けました。

雰囲気はかなり変わりましたね。

当分はこの仕様で楽しむそうです。

取外したBEETキャスト後期物は

大阪S号BEETキャスト取外し (7)もう、必要が無いと言う事で

CPで暫くお預かりする事になり

欲しいと言う方に販売すると言う

事になりましたので、興味のある方は

大阪S号BEETキャスト取外し (8)お問い合わせ下さいますようお願い致します。

キャストから鉄リムなり

大きなオイルクーラーも取外したので

ダサ渋い仕様になりました。

これはこれで、中々良いと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2020年03月02日

今日で誠司多分56歳!3

余り知られていないと思いますが
今年の確定申告期間が2月17日から普通であれば
3月16日までなのですが
コロナウイルスの影響で最終日が4月16日まで
延期されています。
毎年の事ですが、税務署は多くの方が来て
てんやわんやの大騒ぎになるので
一ヵ月延期する事になったらしいけど
僕が思うに、4月16日前は、結果的に大騒ぎになると思う。

あ!今日は僕の誕生日だったのを、FBのメッセージをみて思い出した。
沢山の方からのお祝いのメッセージを頂きましてありがとう御座いました!
誠司多分56歳!まだまだ使える奴ですので
今後ともよろしくお願いいたします。
さて、今日も頑張って、夕方からの顧問業務に行ってきます!


GTH号オイル&タイヤ交換

昨日、日曜日の夕方に急遽ご予約を頂いたGTH号の作業。

GTH号オイル交換とタイヤ交換 (1)エンジンオイル交換と

タイヤ交換のご依頼です。

今回エンジンオイルには何時もより多めの

鉄粉が混じっていたのが気になります。

GTH号オイル交換とタイヤ交換 (2)タイヤはヘビーユーザーなので

かなりの頻度での交換になってますが

そろそろチューブも限界気味なので

次回交換時にはチューブも交換した方が良いです。

鉄粉に関しては、何時もより急に多くなった程度なので

まだそんなに大事では無いと思います。

点火系の不具合も何故か出なくなったとの事なのですが

原因が分かっていないので、また再発するかも知れませんが

願うならこのまま何事も無く動いていて欲しいですねぇ。


14号機フロントフォーク仕様変更

CJフェンダーを取付けている14号機ですが

14号機フロントフォークダストシール交換 (1)ダストシールとCJフェンダーの

クリアランスが取れないので

加工して取付けているのですが

今回ダストシールを変更して

14号機フロントフォークダストシール交換 (2)CJフェンダーとのクリアランスを

ちゃんと確保出来るように

部品を交換します。

今の状態ですがこれは実は

14号機フロントフォークダストシール交換 (3)こんな感じにカットして

使っていたのですが

これだと水分、湿気などが入り

余り宜しく無いので

14号機フロントフォークダストシール交換 (4)内側固定のダストシールに

変更してみる事にしました。

交換後の比較ですが

まぁこれはこれで良い感じかな?

14号機フロントフォークダストシール交換 (5)本当はCB250のフロントフォークを

流用すれば、アウターダストシールの

段差が無いのですが、CB250の

ダストシールが絶版なので

同じ33φ系の内側固定のダストシールを流用しました。

外形も同じですが、高さに0.5mm程の問題があるので

それをクリアーする為に色々と小細工をしているので

暫くはテストしてみます。


高知からピストン測定のご依頼

先日から398をよりオリジナルな状態にしたいと

高知O様398STD純正ピストン測定 (1)高知のO様からご相談を頂いており

今日398のSTDピストンが届きました。

早速測定の準備に取掛かるのですが

その前に外観をチェック!

高知O様398STD純正ピストン測定 (2)ピストンのスカート部にある

スカッフと縦傷をチェック!

特に問題ない範囲だと思います。

ピストンリングはもうダメですけどね。

高知O様398STD純正ピストン測定 (4)ピストンリングを外して

ピストンピンも抜きました。

ピストンピンは曲がっているので

交換した方が良いでしょう。

高知O様398STD純正ピストン測定 (5)ピストンのカーボンを落として

ピストンリングの溝の隙間を測定。

これも特に問題なく規定値内なので

このまま使えます。

高知O様398STD純正ピストン測定 (7)これで後はいよいよ肝心な

ピストンのスカート部の

外径を測定します。

で、測定結果は!

高知O様398STD純正ピストン測定 (8)これも全て基準値内で

摩耗は無いので、このまま使えます。

後はシリンダースリーブの内径ですが

現在0.5mmOSピストンが入っている

との事なので、スリーブ交換と、STDピストンに合わせて

スリーブのボーリングが必要になります。


仕様変更BEETキャスト取外し準備

ホイールをBEETキャストからHリムに仕様変更をご希望の大阪S号オーナーが

大阪S様用貸し出し前後タイヤホイールの準備 (1)後期BEETキャストから

Hリムに仕様変更をする間に

CPの在庫鉄リムタイヤホイールを

貸し出す事になったので

大阪S様用貸し出し前後タイヤホイールの準備 (2)移植して使う余分な部品を取外し

準備をしておきます。

タイヤはTT900が装着されてますが

まだまだ使えるタイヤですので

Hリムの準備が出来るまで貸し出しとなります。


peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(2) 部品 | カスタム

2020年03月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月2日(月曜日)は、顧問業務の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
と言う事で、これを書いていて思い出したのですが
明日3月2日は誠司多分56歳?の誕生日です。
もう正確な年齢がわからんわw


金沢のお酒[「宗玄」と対戦

気付けばもう3月で明日は顧問業務があるので

金沢のお酒宗玄と対戦&即退治 (1)昨晩は少し早めの一人お誕生会で

久々の対戦をしたりました。

対戦相手は金沢のお酒「宗玄」です。

森伊蔵も一升瓶一本あったのですが

金沢のお酒宗玄と対戦&即退治 (2)一晩で呑み切るのも勿体無いので

呑み切りサイズの一升瓶!

甘口でフルーティーなお酒だったので

サクッと退治したりました。

二日酔いも無く、後味すっきりで良いお酒でした。

でも、今日は朝から余りやる気が無かったので

Fairlady280Z文鎮先日自宅ガレージで見つけた

昔乗っていたFairlady280Zのエンブレムに

錘になる金属を貼り付けて

ペーパーウエイトを作ってみました。

中々良い感じの文鎮が出来上がりました。

先日の事ですが、お客様から純正ヘッドライトステーの件で

純正ヘッドライトステー合いマーク打刻ミス品画像付きで問い合わせがあり

こんなヘッドライトステーある?

と言う事で、僕も見た事がないエラーパーツで

ある意味貴重なパーツなのかも知れません。

画像を見て直ぐに分かる方は、もう重症のフォアマニアです。


21号機用リアハブリビルド

先日取掛り出した21号機に取付ける予定の

リアホイールハブリビルド二日目 (1)リアハブリビルドの続きで

今日はベアリングの取外しから

作業を再開。

これで後は身軽にする為

リアホイールハブリビルド二日目 (2)スポークを切断して

リムとハブを分離しました。

リムはまた拘りの再メッキをして

再利用するかも知れないので

リアホイールハブリビルド二日目 (3)持ち帰り保管をしておきます。

一度以前保管していたのを全て処分してから

必要になった事もあるので…。

で、スプロケハブダンパーを

リアホイールハブリビルド二日目 (4)破壊して取外しましたが

まだアウター側が例の如く

ハブに残っているので

アウター側も破壊して取外しました。

リアホイールハブリビルド二日目 (5)これで分解は完了したので

ウエットブラストで仕上げて

組み立てに取掛るのですが

その前にベアリングリテーナーの

リアホイールハブリビルド二日目 (6)ねじ山をリタップ掃除で仕上げてから

新しいベアリングを圧入。

リテーナーのタップですが

ハブより重いんですよねw

リアホイールハブリビルド二日目 (7)次に新しいスプロケハブダンパーを

CPオリジナルSSTを使って圧入します。

普通に圧入すると金属部分が

変形する事もあるので

リアホイールハブリビルド二日目 (8)内外に同じ圧力が掛かるように

凸になっている部分には

特殊な加工をしてあります。

これでハブダンパーも完了。

リアホイールハブリビルド二日目 (9)最後にベアリングリテーナーを

ホンダ純正SSTで締め込んで

リアハブも完成しました。

前後ともウエットブラスト仕上げです。

リアホイールブレーキパネルリビルド二日目 (9)ついでにブレーキドラムパネルも

ウエットブラストで仕上げて

アームなども組付けて

下拵えが完了しました。

リアホイールブレーキパネルリビルド二日目 (10)後は21号機の組立をいつやるか

と言う感じになりましたが

他の部品もボチボチと整備して

揃える事にします。


まっきーR号復旧用部品達

銀ちゃんがまっきーR号復旧用部品を

まっきーR号用リペアパーツ整備 (1)自分の予備部品から提供してくれた。

バルブやポート等が仕上がっている

シリンダーヘッドとアゲイン製

交換用中古ピストン一式です。

まっきーR号用リペアパーツ整備 (2)ピストンピンは曲がっているので交換。

リングはまだ使えそうですが

恐らく新品に交換すると思います。

バルブリセスを加工してあるので

まっきーR号用リペアパーツ整備 (3)同じく#3のピストンを使います。

まずはカーボンをリムーバーで

溶かして剥がして、整備を済ませます。

その間、スリーブを準備します。

まっきーR号用リペアパーツ整備 (4)シリンダー側は過去に歪もあり

平面研磨されているのですが

念の為スリーブのつばの高さの方が高い事を

チェックしてOKなのでこれを使います。

まっきーR号用リペアパーツ整備 (5)サクサクっと#3に代わりのスリーブを挿入。

ボーリングも#3だけしますが

歪は無くてもスリーブのツバが

シリンダー上面から少し出ているので

まっきーR号用リペアパーツ整備 (6)平面研磨はしないとダメです。

ピストンのカーボンも取り終わったので

後は内燃機加工へ送るだけです。

内燃機加工が終わったら

ピストンをWPC処理するので、早々に送ります。


本日のご来店

何時ものパトロールでご来店のKZ1000の方と

200301本日のご来店 (1)後輩XJRに乗ったT君がご来店。

T君はXJRのヘッドライトが時々消える

との事で、色々と調査したのですが

原因がはっきりしないので

200301本日のご来店 (2)取合えずハンドルスイッチの

接触不良を疑い、接点復活剤を塗布したけど

症状は改善されないので

ヘッドライトケーケースを開けてみたら

HIDが付いており、ユニットか球の

不具合だと判明したので、にHIDを取外してH4に変更したら

ちゃんと点灯するようになったので、今度LEDに変更するらしい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア