2019年10月

2019年10月31日

明日の営業時間について3

【早仕舞いのお知らせ】
明日11月1日(金曜日)は顧問業務の為
16時までの営業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


大阪M様398クランクケース修理完了

アッパーケースに少々問題があった大阪M様の398クランクケースの

大阪M様クランクケースアッパー側修理完了修理が終わり戻ってきました。

後は仕上げのブラストを当てて

何時ものリタップ掃除をやって

塗装に出す準備を整えます。


京都K様398カバー類

先日持込んで頂いた新品のACGカバーなどをリペイントに出す為

京都K様用新品ACGカバー塗装を剥がすのですが・・・

左はCB350F用新品未使用ACGカバー

右はCB400F用新品未使用ACGカバー

新品未使用品なので塗装を剥がすのが忍びない・・・

京都K様用新品ACGカバー塗装剥離でも、これ以上の素材は無いので

止む無く剥離剤をぶっ掛けて

塗装を剥がしたりました。

塗装の下から綺麗な地肌が出てきましたが

京都K様用新品ACGカバーブラスト完了新たに塗装をするのでその足付けに

ウエットブラストで仕上げました。

これでACGカバーも揃いました。

次に予備品になると思われる

京都K様クラッチスプロケカバースプロケカバーとクラッチカバーですが

これはバフで仕上がっている物をご持参。

これも塗装に出すので表面を足付けに

ブラストで仕上げる事に・・・

京都K様スプロケットカバーブラスト完了で、勿体無いけど拘りの為なので

取合えずスプロケカバーをブラスト。

何か心が少し痛いけど

ブラストが完了しました。

京都K様クラッチカバーブラスト完了次にクラッチカバーもブラスト。

これも下地が綺麗なので

サクサクッとブラストが完了しました。

多分レリーズカバーが足りないな。

京都K様前後ハブ分解ブラスト準備 (1)次は前後ハブベアリングを取外して

ブラストの準備をします。

リアハブのスプロケダンパーは

後日取り外しますが

京都K様前後ハブ分解ブラスト準備 (2)まずベアリングを取外して

フロントハブのブラスト準備が

整ったので、先にフロントハブの

ブラスト処理をしてしまいます。

京都K様フロントハブブラスト掃除 (1)サクサクッとブラストが完了。

ディスタンスカラーなども

錆び取りのためブラスト処理を

済ませました。

京都K様フロントハブブラスト掃除 (2)ベアリングリテーナーのねじ山も

リタップ掃除をして置けば

今度組立てる時に楽ちんです。

これで今日は取合えずここまでで終了。


親方1号機オイル交換

以前からオイル交換をする予定だったのですが

親方1号機オイル交換191031 (1)中々タイミングが合わず

今日やっとオイル交換が出来ます。

忙しくて約2年程乗れなかったので

今回はオイルフィルターも交換です。

親方1号機オイル交換191031 (2)レデューサーは健全なので

オイルが降りてきません。

その他にご注文をいただいていた

フロントフォークとキャブの部品をお持ち帰り。

ヨシムラミクニTMR-MJNファンネル仕様もご注文頂きました。


高槻ウルフ号継続車検

明日納車予定の高槻ウルフ号の継続車検。

高槻ウルフ号継続車検完了191031検査も混み合わず意外とすんなり通り

書類もサクッと出来上がってきました。

これで予定通り、明日の納車となります。

オイルはもっとマメに交換した方が良いでしょう。


名古屋tanji号継続車検入庫

今回積載車で入庫してきた名古屋のtanji号。

名古屋tanji号レッカー入庫継続車検と諸々の整備や

カバー類をウエットブラスト仕上げ。

オイルパンは交換をする事になり

またシリンダーヘッドの増し締めなどもあり

少々作業時間が掛かる内用となってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2019年10月29日

TMR-MJN用超ロースロ取付けテスト

自宅近くで約20年近く借りていた
カオスな駐車場ですが
年内を持って追い出される事になり
来月から別の駐車場を契約した。
まぁこれでカオスな止め方から開放されるので
良いかなぁ・・・。


WORLD MOTO2019

一昨日の27日(日曜日)に泉大津フェニックス広場で開催された

出展ブースC列のみ (1)WORLD MOTOにブース出展で

参加してきました。

今回はMACツールさんにも

お手伝いを頂きアイテムも充実。

出展ブースC列のみ (2)出展ブースが多いので

C列だけしか撮影が出来なかったのですが

CPブースは一番端っこで

お隣はKM-2さんのブースです。

出展ブースC列のみ (3)そのお隣がアゲインさんのブース。

全然覗きにも行けないぐらいで

入場者数1,500人以上だったらしい。

今回CPブースは後輩にも手伝ってもらった。

出展ブースC列のみ (4)その隣は尼崎からMGUオートさん。

余り気が入ってませんが

色々と部品の事でお話をさせて頂き

ご興味を持って頂けました。

出展ブースC列のみ (5)その隣は名古屋からアニーズさん。

フルレストアのZ1と同じく

フルレストア、フルカスタムのMk

アニーズオリジナル鍛造ピストンもありました。

出展ブースC列のみ (6)そのお隣は奈良からアメリカンドリームさん。

余りお話は出来ませんでしたが

CPブースにも着て頂きました。

今年も忘年会はあるのかな?

出展ブースC列のみ (7)C列先頭はPMCさんのブース。

サスペンションのYSSメインの展示です。

フォア用のサスペンションも

充実しているので、選択肢が増えます。

雑貨屋めぐみちゃんショップは相変わらす大盛況朝からCPブースの雑貨屋めぐみちゃんは

大盛況で、持って言った商品の

ほぼほぼ良い物は直ぐに完売。

僕も忙しくさせていただきました。

カスタムバイクコンテストエントリー77台今年のカスタムバイクコンテストの

エントリー台数は77台。

皆兵ばかりなカスタムで

どれだけお金が掛かっているんだろうねぇ

BG撮影1号機もBG撮影。

毎回少しずつ仕様が変わる1号機。

今回はRSCフルクロスミッションと

国内CB400F最大排気量の520cc公認改造車です。

そんな感じでヘトヘトニになりましたが、楽しい一日でした。

天気も先ず先ずだったので、皆さんツーリングや

各地でイベントが盛り沢山あったようですね。


ヨシムラミクニTMR-MJN用バリアブルスロットル

ハイスロ過ぎて街乗りでは扱い辛いヨシムラミクニTMR-MJNですが

ヨシムラから販売されているロースロでもまだギクシャクするので

ヨシムラミクニTMR-MJN用バリアブルロースロットル (1)それよりももっとロースロになる

バリアブルスロットルを

試してみる事にしました。

このスロットルはワイヤーが通る所に

ヨシムラミクニTMR-MJN用バリアブルロースロットル (2)溝が掘ってあるので

ノーマルスロットルよりも

かなりロースロになると言う代物で

ワイヤーを短く加工する必要もありません。

ヨシムラミクニTMR-MJN用バリアブルロースロットル (3)外径はフォアのノーマルと同じで

しかもポン付けですが、溝がある分

ロースロになると言う事なんです。

で早速14号機に取付けてテスト。

ヨシムラミクニTMR-MJN用バリアブルロースロットル (4)取付けは簡単です。

ただグリップが貫通なので

バーエンドがあれば良いですね。

見た目もそんなに変わりませんが

ヨシムラミクニTMR-MJN用バリアブルロースロットル (5)ワイヤーを溝に通して取付け。

ブリッピングをしてみても

明らかに違いが分かるぐらいの物でした。

午後から雨も上がったので

ヨシムラミクニTMR-MJN用バリアブルロースロットル (6)早速試運転をしてみました。

やはり予想通りの感じで

とても乗りやすくなりました。

CB400FヨシムラミクニTMR-MJN用

バリアブルスロットルパイプ左右グリップ付きセット¥4,400(税込み)で

ヨシムラのロースロパイプより安いです。


GTH号用フロントタイヤ入荷

ヘビーユーザーのGTH号用フロントタイヤが入荷してきました。

GTH号用フロントタイヤ入荷191029これで予定通り連休中に

交換作業が出来ますので

ご来店前にご連絡を

宜しくお願い致します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 企画物 | 部品

2019年10月26日

WORLD MOTOブース出展準備3

意図せずに色々と所用が重なってしまい
店舗は三連休になってしまいました。
今月の通常営業日は残り2日間だけです。
来月11月に入ると、例年の如く忘年会が始まり
既に11月9日(土曜日)には東京で忘年会の予定です。
この先、年末までの間の週末や火曜、水曜日の中日も
忘年会が入って来ると思うと
仕事するより、酒を呑んでいる方が多くなります。


普通救命救急講習

何時も誰かに助けられ生きている僕ですが

そんな僕でも自分の怪我である程度の救命処置は

普通救命救急講習191026 (2)分かっているつもりだったのですが

次は僕が誰かを助ける番が来るかもと思い

今日朝から枚方市消防署にて

普通救命救急講習を受講してきました。

胸骨圧迫30回と人工呼吸2回を1セット1分の実技や

AEDの取扱い方法などの一次救命処置方法を学びましたが

普通救命救急講習191026 (3)胸骨圧迫が結構しんどかったなぁ。

知識はあったけど、やはり実践的な事をやって

色々と勉強になり、普通救命講習終了証を

無事にいただく事が出来ました。

これで僕の前で誰かが倒れても、何時でも僕が助けます!


WORLD MOTOの準備

明日泉大津フェニックス広場で開催されれるWORLD MOTO

WORLD MOTOの準備積込み (1)準備を今日済ませました。

9時に会場ゲートオープンから始まり

新車の試乗やトークショー、ジムカーナーなど

イベント盛り沢山の今年最後のイベントです。

新旧車両、国内外の車両もあり、全てのライダーの為のイベントですので

ツーリングがてら皆さんのご来場をお待ちしております。

後はZ1000Mk兇皀ぅ戰鵐箸忙って行こうと思っているので

エンジンのEX部分から排気漏れがあり

ガスケットを発注、ギリギリ今日部品が入荷して来たので

早速ガスケット交換に取掛かります。


peke_cb400f at 17:30|PermalinkComments(0) 部品 | 企画物

2019年10月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月26日は、救命救急講習の為
臨時休業とさせて頂きます。
午後からはWORLD MOTOの準備をします。
明後日10月27日は、WORD MOTOにブース出展の為
臨時休業とさせて頂きます。
明々後日10月28日は、顧問業務の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


ウルフ号継続車検メンテナンス

昨日入庫してきたウルフ号の継続車検メンテナンスと

ウルフ号継続車検整備2019 (1)部品交換作業を開始します。

まずはヘッドライトの光量UP用の

バッ直配線を追加して光軸を調整。

少しレンズが曇ってますが大丈夫でしょう。

ウルフ号継続車検整備2019 (2)次にエンジンオイルを抜きます。

結構な汚れ具合ですが

オイルが減っているとか

金属粉もまずまずで、異物もありませんでした。

ウルフ号継続車検整備2019 (3)クラッチカバーからオイル滲みがあったので

オイルを抜いている間にクラッチカバーの

増し締めをした所、結構緩んでいました。

これでオイル滲みも大丈夫です。

ウルフ号継続車検整備2019 (4)灯火系、保安部品をチェックすると

フロントブレーキランプが灯火せず

調べるとブレーキ圧力スイッチの

不良が判明しました。

ウルフ号継続車検整備2019 (5)確か在庫があったはずだと思い

部品庫を探すと、1個だけ在庫が

見つかったので助かりました。

これを後で交換します。

ウルフ号継続車検整備2019 (6)エンジンオイルが抜けたので

オイルポンプを交換します。

今付いているのはノーマルのオイルポンプで

これを一応最後の1個になる

ウルフ号継続車検整備2019 (7)ハイパワーフル強化に交換します。

オイルを抜いてあるので

このまま取外して、圧力スイッチを交換。

勿論Oリングも新品に交換して

ウルフ号継続車検整備2019 (8)ハイパワーフル強化オイルポンプに

交換が完了しました。

ついでにシフトシャフトのオイルシールも

交換するので取外したのですが

ウルフ号継続車検整備2019 (9)オイルシールはまだ生きていた感じです。

ついでにスプロケ回りのヘドロを洗浄。

ひょっとしてオイル滲みは

チェーンオイルが溶けて流れていたのかも

ウルフ号継続車検整備2019 (10)知れないと思ったけど

一旦これでリセット出来たので

原因究明にはもう少し様子を

見る事になると思います。

ウルフ号継続車検整備2019 (11)で、チェーングリスだらけの

スプロケカバーも洗浄して

オイルポンプ交換他諸々の作業は完了。

次のオイル交換の時にでもチェックします。

ウルフ号継続車検整備2019 (12)次にブレーキフルードの交換。

2年物のブレーキフルードです。

この時ついでに圧力スイッチも

交換してしまいます。

ウルフ号継続車検整備2019 (13)圧力スイッチ専用MACツールの

ソケットでトルクを掛けて締付けます。

これだけの為のソケットで

他にオイルポンプの圧力スイッチにも

ウルフ号継続車検整備2019 (14)使えるだけですが、結構なお値段です・・・。

これでフロントブレーキの

圧力スイッチ交換が終わり

ブレーキランプが点灯するようになりました。

ウルフ号継続車検整備2019 (15)新しいブレーキフルードを入れて

エアー抜きをして、フロントブレーキの

キャリパーサポートを調整して

フロントブレーキの作業は完了です。

ウルフ号継続車検整備2019 (16)一応リークチェックの為

フロントブレーキに圧を掛けて

暫く放置して置きます。

フルード漏れが無いかを確認出来ればOKで

後は諸々の一般整備をやって、来週には継続車検の予定となってます。


100円自販機故障

この所人間関係も含めて、何でも壊れて行くのですが

100円自販機故障の為交換自動販売機も故障したので

今日この雨の中交換しに来て頂きました。

物は交換すれば修復などが出来ますが

人間関係だけはそう言う分けには行かない様で

数年前にグズグズ言って居た人も、また同じ過ちを犯したり

影でコソコソ言っている奴も、結果後でその思い込みが間違いだと

分かる日が来るんだろうなぁと思います。

ダメな物を何とかしてあげようと一生懸命やって

結果が出なかった事に対して逆恨み的に言われて

二の轍を踏まされたのは僕の方なのになぁ・・・。

僕の回りも相当お怒りなので、相手にすると怒られるので

相手にもしませんけどね。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2019年10月24日

カリーナ2000GT欲しい病発症3

1977年8月からフルモデルチェンジされ販売が開始された
二代目トヨタカリーナ2000GT2ドアハードトップ前期型が欲しくて
ネットで色々検索していると嫁が「見るな!」と言う
「見ると欲しくなるから見るな!」
でももう気持ちは良い出物があれば買うぐらいの勢い。
当時先輩が乗っていた時からがツボにハマッていたのが
今更ながらに欲しくなってしまったので
トヨタのディーラーで車両を探してもらう事にしました。
今からカリーナ貯金を始めよう。


エアーホース劣化交換?

今朝店に来るとホースからエアー漏れの音が聞こえるので調べると・・・

エンジン組立て室用エアーホース劣化交換?191024 (1)エンジン組立て室に引き込んでいるホースの

エアーフィルター出口付近に穴が開き

そこからエアーが漏れていた。

もうお店も8年を過ぎ色々と劣化して来る。

エンジン組立て室用エアーホース劣化交換?191024 (2)ホースを交換しようと思い

適当なホースの新品があったので

ホースの交換を朝からやっていたのですが

ホースをここまで這わせる時に

エンジン組立て室用エアーホース劣化交換?191024 (3)何となく気が付いたのですが

1.5mぐらい短い・・・。

仕方が無いので古いホースの

まだ使えそうな部分を使って延長して接続。

取合えずこれで使えるようになりました・・・。


高槻ウルフ号継続車検入庫

空模様が心配だったのですが、朝は何とか天気も持ち堪えてくれて

ウルフ号継続車検整備入庫191024予定通り高槻ウルフ号が本日入庫。

購入後2回目の継続車検になります。

今回はハイパワーフル強化オイルポンプも

取付ける事なども追加で伺っています。

ウルフ号用ハイパワーフル強化オイルポンプ準備 (1)販売品としてはこれが最後になります。

これにミッション用強化オイルポンプを

装着して、交換準備をします。

これでハイパワーオイルポンプは

ウルフ号用ハイパワーフル強化オイルポンプ準備 (2)見本品のみとなってしまいましたが

新型強化オイルポンプの再販が決まり

お値段も何とか据え置きでの

販売が当面は出来そうです。


姫号メンテナンス

姫号のクラッチワイヤーの初期伸びと油分が無くなっていたので

姫号クラッチメンテナンス (1)クラッチワイヤーの調整と

ワイヤー内に給油をしておこうと思い

マジッククラッチレバーを取外し

インジェクターをセットして

姫号クラッチメンテナンス (2)ワイヤー内に給油をしました。

ワイヤーの初期伸びで

クラッチの切れも悪かったので

アジャストスクリューで遊びを調整。

姫号クラッチメンテナンス (3)これで姫号のクラッチメンテナンスが

完了しました。

合同ツーリングで誰が一番

クラッチが軽い選手権があり

姫号は僕の主観ですが、2位だと思いました。


ダンパーラバー交換作業のご依頼

先にスイングアームを塗装してしまったとの事で

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (1)リアクッションアンダーラバーの

交換作業などのご依頼で

スイングアームが送られて来ました。

で、早速CPオリジナルSSTの

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (2)アンダーラバーリムーバーを使い

サクサクッとアンダーラバーを

取外しました。

スイングアーム側は錆びているので

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (3)新品を挿入する前に錆び取りをしてから

SSTでインストールします。

磨き終わったらグリスを塗り

焼き付き防止をして

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (4)今度はリムーバーをひっくり返すと

インストーラーになります。

これでアンダーラバーも楽に

インストール出来る様になってます。

ダンパー交換作業のご依頼リアークッションアンダーラバー (5)はい、交換作業が完了しました。

塗装を傷付ける事も無いので

塗装の後からでも交換に問題はありません。

次に一緒に送られてきた

ダンパー交換作業のご依頼クラッチアウターダンパー (1)クラッチアウターのダンパーも

交換してしまいます。

サクサクッとカシメを取外し分解。

洗浄をしてからブラスト処理をして

ダンパー交換作業のご依頼クラッチアウターダンパー (2)組立てに掛かります。

シリコングリスを塗って

新しいダンパーラバーをセット。

ダンパーラバーの方向に注意です。

ダンパー交換作業のご依頼クラッチアウターダンパー (3)はい、これでクラッチアウターの

ダンパーラバー交換が完了。

これで今回のご依頼作業が

全て完了しました。 


ハイエースリアゲートダンパー交換

この所ハイエースのリアゲートが重たく感じていたのですが

ハイエースリアゲートダンパー死亡 (1)最近気温が下がったせいなのか

リアゲートダンパーがダメになり下がってくる。

仕方が無いのでトヨタに部品を発注し

交換する事になりました。

ハイエースリアゲートダンパー入荷で、今日ダンパーが入荷してきました。

Yオクで購入も考えて探したら

値段が定価より高かったし

やっぱり怪しい感じなのでトヨタから購入。

ハイエースリアゲートダンパー交換 (1)雨の中早速交換を開始!

古いダンパーはヘタっているので

楽に取外せたのですが

やはり新品のダンパーは硬いので

ハイエースリアゲートダンパー交換 (2)結構苦労して交換が完了しました。

これでバイクの積み下ろしの時に

後頭部を強打しなくなると思います。

やっぱり新品に交換したら

リアゲートの開閉も全然違います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2019年10月23日

WORLD MOTOの準備3

月九ドラマ「シャーロック」第二話をやっぱり見ました。
CB400Fのローアングルがとてもカッコ良く
CB400Fを所有していても
398ccのフルノーマルを欲しいと思うぐらいだった。
あれだけ頻繁にドラマに登場するアイテムなので
きっと人気はまた上がるんだろうなぁ。


WORLD MOTOの準備

10月27日に泉大津フェニックス広場で開催される

Z1000MkWORLD MOTOの準備 (1)WORLD MOTOの準備を

天気が良い定休日の今日にやってしまいます。

Z1000Mk兇盪って行くので

洗車から始めます。

Z1000MkWORLD MOTOの準備 (2)まぁザックリですが目立つような

汚れは洗い流しました。

マフラーから排気漏れがあるので

ガスケットを発注しました。

Z1000MkWORLD MOTOの準備 (3)で、展示するのでタイヤも例の

タイヤリフレッシュで仕上げます。

これが洗車後、乾燥した状態です。

この状態からタイヤリフレッシュを塗布。

Z1000MkWORLD MOTOの準備 (4)塗布して拭き取った状態。

これが乾燥すれば、新品のような艶が

復活すると言う代物です。

これも当日デモが出来れば良いかな。

1号機慣らし終了オイル交換 (1)今回の合同ツーリングで

慣らしも終わったので

ついでに1号機のオイル交換。

1,500キロぐらい走ったかなぁ

1号機慣らし終了オイル交換 (2)結構オイルが汚れていた。

高速道路でも速度が出過ぎるので

アクセルを全開になんて怖くて

出来なかったし、RSCのフルクロスミッションで

高速巡航なんて回転数が高過ぎて出来ないわ。

6速ギアーで走っていても、多分4.5速ぐらいだわ。

盆栽14号機洗車&タイヤリフレッシュ (1)次に盆栽14号機の洗車。

走行による汚れは極めて少なく

ホコリが被っているぐらいですが

足元だけでも綺麗にしておきます。

盆栽14号機洗車&タイヤリフレッシュ (2)洗車が終わってからタイヤを乾燥させ

これもタイヤリフレッシュ剤を塗ります。

既にオゾンクラックもありましたが

これ以上の進行は抑えれるでしょう。

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 企画物

2019年10月21日

臨時休業のお知らせ5

【臨時休業のお知らせ】
明日10月22日は天皇陛下 即位礼正殿の偽の為
臨時休業とさせて頂きます。
祝賀パレードは延期となりましたが
日本国民として、天皇陛下のご即位をお祝いしたいと思いますので
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


姫と差し呑みツーリング前夜祭

今週2●歳のお誕生日を迎える姫と金曜日の夜に姫と差し呑み。

姫と指し呑み合同ツーリング前夜祭 (1)まずは何時ものお任せ刺し盛りからスタート

実はおっさんな姫は

出だしから日本酒でスタート。



姫と指し呑み合同ツーリング前夜祭 (2)次は姫のリクエストで

タラの白子の天ぷら。

暖かいクリームを食べているようで

最高に旨かった!

姫と指し呑み合同ツーリング前夜祭 (3)で、僕は子持ち鮎の汐焼き

普通の鮎の塩焼きは何度も食べたけど

子持ち鮎の汐焼きは初めてで

シャスデリのマイウーでした。

姫と指し呑み合同ツーリング前夜祭 (4)お次のリクエストは鰻の白焼き

これも食べるのは初めてでした。

塩と山椒で頂きました。

これまたシャスデリのマイウー。

姫と指し呑み合同ツーリング前夜祭 (5)最後に姫のリクエストは

天ぷら盛り合わせ。

基本ここのお店は何を食べても美味しい。

これで体力を付けたので

翌日の雨のツーリングに、元気モリモリで走れると思った。


4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019in御岳

久し振りに参加出来た関東、関西CB400F 4in to1オーナーズクラブ

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (2)合同ツーリングに行って来ました!

第一集合場所の名神京都桂川PAに

珍しく遅れる事無く全員集合(4台)し

抹茶〜んが待つ菩提寺PAまで

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (3)定刻に出発し、抹茶〜んと無事合流。

雨は降っていましたが

天気予報とは違い、まだ小降り程度で

まずまずのスタートとなりました。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (4)途中多賀SAと中央道虎渓山PAで給油し

集合時間に少し遅れましたが無事に到着。

関東組みはルートが通行止めで迂回となり

少し遅れての到着となりましたが

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (5)無事に合流ポイントに到着しました。

晴れていたら、少しお山を走る予定でしたが

流石にずぶ濡れなので、ここは素直に

お宿へ向う事になりました。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (6)で、第一デレスケはお約束のキ○コ号。

CB350Fのサイドカバーを

加工して作りCB400Fに付けたのですが

走行2回目で高速道路で落下・・・

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (7)幸い落下物による後続の被害は無かった。

で、お宿に到着。

多分僕は怪我をする前だから13年ぶり位?

覚えて無い位でしたが、ここは覚えてました。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (9)冷えた身体をお風呂で温めて

囲炉裏を囲んで、思い出を語り合って

皆がお風呂から上がるのを待ち

食事が出来上がるまで煙に燻されてました。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (12)で、いよいよお食事タイム!

当時10歳だったお宿の娘さんも

お給仕をしていたのを見ると

やっぱり歳を取ったとつくづく思いました。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (14)美味しいお食事と楽しい宴会も終わり

続いての二次会前に姫にサプライズの

お誕生会を開催しました。

表現的にはおっさんでしたが

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (15)結構喜んでくれたので

サプライズは成功と言う事で!

後は姫のメガネに適う良い男でも見つかれば・・・

まぁ普通に見つからないと思うけど・・・。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (16)で、二次会に突入!

dayさんのギターでカラオケ大会!

結構盛り上がり、鱈腹呑んで

関西会長のディープな話もありで

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (21)夜中まで呑んで騒いでとても楽しい時間でした。

で、翌日は前日とは打って変わっての快晴!

少しだけお山を走ってここも10年以上前に

皆で記念撮影したポイントです。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (22)御嶽山が少し雲に隠れてますが

今回のCB400F参加台数16台と

dayさんのハコスカを並べて記念撮影。

dayさんは仕事の都合でここでお別れ。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (25)残ったメンバーで又少しお山を

堪能しに一っ走り行ったのですが

ここで一台立ちゴケあり・・・TT

まぁ被害は極小でしたが多分ハートが・・・。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (28)この後、関西会長が「そば食いたいねん!」と

何時もの感じの発注をするので

道中にあった蕎麦屋で昼食。

結果、ここの蕎麦は大当たりだったので

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (29)嫁にお土産の蕎麦を購入しました。

山葵がやたら美味しくて

山葵のお代わりも頂きました。

ネット注文も出来て箸袋にQRコードがあります。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (30)で、密かに立ちゴケしていた殿の車両。

ミラーが割れてしまったと言う

これが第三のデレスケかな?

関西組みは特に何も問題が無かったのも

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (33)珍しい感じかな?w

この後解散を何処でどうするかを

打ち合わせて恵那まで走る事になったけど

GSの情報によると恵那IC方面は通行止め

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (35)と言う情報があったのですが

結果恵那IC方面へは行けず

ここで関東組みとお別れとなり

関西チームは中津川まで逆戻り。

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (36)途中のPAで休憩していると

愛知県の方々と出会いお話も弾みました。

CB1100FOUR 綺麗な仕上がりです。

僕的にはマフラーの耐熱ステッカーが

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019 (37)100点!でしたw

FX400やZ1、Z1-Rに勿論CB750に

CB400Fなど色々な車両を見せてもらい

今後のカスタムの参考にさせて頂きます。

で、無事に全員が帰阪、帰宅となり、今回の合同ツーリングは無事終了。

僕と姫は家で丸正の餃子パーティーとシャリ焼酎でお疲れ会をしながら

ラグビーをTVで観戦してました。

又来年、皆さんの元気な顔が見られる事を願いながら

今回お疲れ様でした。

幹事のキムちゃんも色々と手配をして頂きまして有難う御座いました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) グルメ | ツーリング

2019年10月18日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月19日(土曜日)〜10月20日(日曜日)の間
4in to1オーナーズクラブ合同ツーリングの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


姫号メンテナンス

事故からフレーム修正レストアとエンジンフルO/H後

191017姫ご来店やっと昨晩ご来店してきた姫号の

メンテナンスを今日中に

終わらせろとのご命令。

オイル交換など諸々のメンテナンスと

191018姫号メンテナンス (1)テンプメーターの配線交換をします。

で今朝来ると、昨日ご来店の時に

コックをOFFにしてなかったので

オーバーフローしてました・・・。

191018姫号メンテナンス (2)取合えずエンジンオイルを抜きます。

少し乳化していたので

このタイミングでの交換は良かった。

せっかくO/Hしたのに乳化したオイルで

何処かの誰かみたいに何度もエンジンを壊す事になりかねないからねぇ。

191018姫号メンテナンステンプメーター配線交換 (1)次にヨシムラ油温計の配線交換。

断裂していた配線を取り除き

GTH号から譲り受けた配線と交換します。

姫ってこう言う所で結構得してますw

191018姫号メンテナンステンプメーター配線交換 (2)電源ラインの配線を交換して

ヨシムラ油温計が復活。

時間がかなり遅れているので調整して

タイヤの空気圧もチェック!

191018姫号メンテナンス空気圧チェック (1)191018姫号メンテナンス空気圧チェック (2)







僕も人の事を言っている場合では無いのですが

4in to1オーナーズクラブ合同ツーリング2019準備完了前後ともかなり減ってました。

これで姫号のメンテナンスが完了したので

1号機と共にハイエースに積込んで

明日の準備が整いました。

後は雨の降る量次第だなぁ・・・。


Z1000Mk競瓮鵐謄淵鵐

キャブレターオーバーフローの修理とガソリンコックを

Z1000Mk競瓮鵐謄淵鵐垢班品交換 (1)オリジナルのリメイク品に

交換してしまいます。

バッテリーも弱っていたので

昨晩からサルフェーション充電。

Z1000Mk競瓮鵐謄淵鵐垢班品交換 (2)キャブの掃除も終わらせたので

ガソリンを流し込んでチェック。

取合えずオーバーフローはしませんが

暫く放置して置きます。

Z1000Mk競瓮鵐謄淵鵐垢班品交換 (3)次に絶版だったパッキン類を

海外から取寄せて再メッキなど

リメイクした純正オリジナルコックに

交換してしまいます。

Z1000Mk競瓮鵐謄淵鵐垢班品交換 (4)今付いているコックがオリジナルと

違うのは、ホースの取回しですが

タンク脱着時にオリジナルの方が

僕は取扱い安い感じがします。

Z1000Mk競瓮鵐謄淵鵐垢班品交換 (5)どうやらオーバーフローも治まったようで

エンジンも調子良く始動してくれました。

やはり時々乗ってやらないと

こう言う風になった時に面倒ですね。

peke_cb400f at 15:30|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2019年10月17日

フロントタイヤにタッピングビス3

今朝、Z1000Mk兇離┘鵐献鵑
全然掛けていなかったのでMk兇能亢个靴茲Δ
エンジンを掛けたのですが
前後ともタイヤの空気圧が低く
エンジンがやっと掛かったと思ったら
キャブから激しいオーバーフロー・・・。
嫁があの時の事を思い出したのか「また燃えるからやめて!」
と激しく激怒したので、仕方なくフォアで出勤。
思えばオイルポンプのテストで半年ぐらいは乗って無いかも・・・。
近日メンテナンス予定にしておきます。


1号機メンテナンス

本当はZ1000Mk兇離瓮鵐謄淵鵐垢鬚靴茲Δ隼廚辰討い燭鵑世韻

又今度時間がある時にする事にして

1号機に乗って出勤したのですが、通院先の病院の駐輪場に止めた時

フロントタイヤに違和感があったので見てみると

1号機フロントタイヤにビス (1)何とまぁ・・・ビスが刺さっているじゃないか!

今朝は朝から余り良い事が無い日だな。

取合えず診察を終えてから店に出勤。

パンク修理をしようと思って準備。

1号機フロントタイヤにビス (2)刺さったビスを抜いてみたけど

ラッキーな事に貫通はしていなかった。

フロントタイヤにこう言った物が刺さるのは

空気圧が低いからなんですが

ピレリーディアブロはタイヤの温度が低いとグリップ力が下がるので

街乗り1号機も空気圧は前後とも1.6Mpaにしてあったのですが

1号機合同ツーリング準備完了 (1)普通の空気圧に戻す事にしました。

念の為タイヤ交換も考えましたが

土曜日の天候がかなり厳しいので

取合えず1号機の出撃準備だけ整えました。

日曜日が晴れなので、土曜日の午前中さえ乗り切れればなぁ・・・。


京都K様398ロアケース修理ブラスト仕上げ

ダメージがあったロアケースの修正が終わり戻ってきたので

京都K様398ロアケース修理ブラスト上げ (1)早速仕上げのブラストを当てて

修正箇所を馴染ませる事にします。

溶接で肉盛りしてノックピンの穴を加工し

タップの修正までは終わってます。

京都K様398ロアケース修理ブラスト上げ (2)で、サクサクッとブラストを当てて

溶接した箇所を馴染ませて

仕上げのブラストを当てました。

これでもうここが割れていたと

京都K様398ロアケース修理ブラスト上げ (3)言われなければ分かりません。

これでリタップ掃除エアーブローをして

京都K様398エンジンの修正と

ブラスト作業が完了しました。

後はACGカバーだけです。


大阪M号バッテリー死亡

とある理由があり不動車コーナーでずっとお預かりしている大阪M号の

大阪M号バッテリー死亡バッテリーメンテナンスをやっていたのですが

サルフェーションは終わったんだけど

充電出来ないので、多分希硫酸が不足して

エラーが出ているんだと思いますが

車両が一番奥に移動させたばかりだったので

僕の身体がバッテリーにアクセス出来なくなってしまった・・・。

まぁ又今度の時にでもチェックしよう・・・。


Z1000Mk競ーバーフロー修理

少し時間があったので、自宅までZ1000Mk兇魄上げに行ってきました。

Z1000Mk競ャブオーバーフロー修理 (1)タイヤの空気圧もかなり低く

オーバーフローも酷いあり様です。

やっぱり旧車は乗ってやらないと

どんどんと不具合が出て来てしまう・・・。

Z1000Mk競ャブオーバーフロー修理 (2)取合えずタンクを取外し

作業用リフトに搭載して

キャブの掃除をする準備までやって

明日にでもオーバーフローを直そうと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 修理

2019年10月15日

普通救命講習申し込み3

いざと言う時の救命行為について
ある程度の知識は持っているのですが
やはり実際に普通救命講習を受講しておこうと思い
朝から枚方消防署に電話を掛け続けて
数十回リダイアルをしてやっと繋がったので
自分の氏名を名乗ると
もう嫁が受付を済ませていてくれた・・・。
先日何故救命講習を受けるのか?と聞かれた時
僕の周りにはもう何時AEDが必要になるかも
分からない人達が増えてきたので
講習を受けておこうと思って、と言ったら
自分が先なんと違うんwと言われたけど
嫌われ者は少々の事でも死なないからなぁ。


自由人君ご来店

オイル交換の準備を済ませて、少し事務処理をしている所へ

自由人君ご来店191015 (1)久し振りに自由人君がご来店。

オイル交換をすると言い出し

「俺の為に準備までしてくれてたんや」

「ありがとう!」と言いやがった。

自由人君ご来店191015 (2)いや別に君の為に準備したんと違うから!

で、そそくさとオイル交換を始めだす。

カブに使うオイルは300Vスクエアー

オイル交換が終わったら

ちゃんと元の状態に戻しておいて下さい。

で、結局今日のオイル交換予定は延期となりました。


センタースタンドストッパー3ロット目

在庫切れになっていたセンタースタンドストッパーの3ロット目の

センタースタンドストッパー3ロット目製作が完了して届きました。

これからパウダーコート仕上げに出します。

仕上がりまではまだ少し時間が掛かります。

パウダーコートから仕上がって来たら

リタップをして塗膜をナットから剥がせば完成です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 企画物

2019年10月14日

浅瀬に仇波3

台風19号に備えた備品を今回も使う事無く
自宅も店も無事にやり過ごせましたが
被災された方々にはお見舞い申し上げます。
今回の台風で九州ツーリングは中止にしたのですが
結果フェリーも欠航となったため
九州ツーリングはこれで3日目の台風中止となりました。


ベホリ街乗り号引取り納車

九州ツーリングも中止になり、昨日家族と京都へ来たついでに

ベホリ街乗り号引取り納車19101318時頃CPに車両を引取りにご来店。

今年は一緒に走るチャンスは

もう無いのかなぁ・・・。

まぁ時間があれば枚方ナイトでも楽しもう!


不動車コーナー車両バッテリーメンテナンス

定期的に行っているバッテリーメンテナンスと動体確認。

不動車コーナーバッテリーメンテナンス14号機のサルフェーション充電が終わり

2Aでの充電が終わったら動体確認です。

ガソリンは劣化防止剤を入れてあるので

キャブが詰まる事はありません。

これで次の不動車M号の充電をする事になります。

不動車コーナーはこのローテーションを繰り返しています。

本当なら姫号と親方号も今日メンテナンスの為

入庫予定だったのですが、この雨で姫号のメンテナンスは

ツーリング前日になりそうです。


ジャイロキャノピーフロントホイールブラスト

枚方が好きやんバイク部の方からのご依頼で

ジャイロキャノピーフロントホイールブラスト (1)ジャイロキャノピーの

フロントホイールの錆び取りの為

ブラストのご依頼です。

患部の錆びは結構深かったのですが

ジャイロキャノピーフロントホイールブラスト (2)ブレーキローター部のダメージは

少ないようなのでした。

ホイールの内側は結構な錆び具合でしたが

使えない事は無い範囲です。

リペイントとベアリングの交換をして下さい。

そんで今日は納車の為何時もより早仕舞いさせて頂きます。

peke_cb400f at 17:30|PermalinkComments(0) メンテナンス | 電装品

2019年10月11日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月12日(土曜日)は台風19号接近の為
念の為臨時休業とさせて頂きます。
海外でのハリケーンはカテゴリー5までしか無いのですが
その上を行くカテゴリー6レベルに匹敵するらしいので
台風の進路上また暴風、強風圏内の方は
万全の準備を備えて台風19号を乗り切って下さい。
対岸の火事と思わず、想定を超えて来る事を考えて
生命財産を守るように心掛けて下さい。


京都GTH号緊急入庫

先日から時折エンジンが不調になり

京都GTH号緊急入庫191010 (1)昨日の朝#1.4に火が飛んでいない事が判明。

復旧する事も無くなったので

疑わしきダイナSを交換してみるべく

閉店間際の時間でしたがご来店頂きました。

京都GTH号緊急入庫191010 (2)ダイナSの概観には問題はありませんでしたが

純正の機械式に戻して調整すると

四気筒共動き出したので

ダイナSの可能性が疑わしいのは間違いない。

これで再発するようであれば、IGCと言う事になりますが

何事も無く無事に帰京されたとの事でした。

新しいダイナSになってからCPでは初めての不具合になり

聞いただけでもこれで2例目になります。


若き悩めるフォア乗りがご来店

お電話でご相談を頂き、昨日ご来店されたのは21歳の新人フォア乗りの方

尼崎の若きフォア乗りご来店191010 (1)ご両親共にバイク乗りとの事で

お母様はCB750 K1に乗っているとの事。

お父様からも早くバイクに乗れと言われるぐらい

何とも羨ましいご家族だと思います。

尼崎の若きフォア乗りご来店191010 (2)どうせバイクに乗るなら絶対CB400Fだと決めて

探していたら、何と!貴重な国内408と出会い

この5月に購入したとの事です。

エンジンの状態からも恐らくこれは実走。

エンジン、フレ番共マッチしており

ヘッドカバーは一度開けられた痕跡はある物の

それ以外はほぼオリジナルのまま45年経過している感じです。

マフラーは当時物ヨシムラ手曲げが付いており

転倒などの痕跡も無く、とても良い状態でした。

サイドスタンドは多分ダメで、少しの白煙と

CRキャブが付いており、セッティグが濃いので黒煙も出てました。

完調とは言いませんが少しダメだしをして

今後の維持方法に付いて、お話をさせて頂きました。


九州ツーリングは中止

台風19号の接近に伴い、明日から予定していた九州ツーリングも

九州ツーリング中止安全の為中止する事に決まりました。

ベホリは連続3度目の九州ツーリング中止。

今回しっかりメンテナンスもしたベホリ号

僕もブロック注射をして体調も万全に整え

台風の進路的には九州方面に被害が及ぶ事は無いにしろ

台風19号の進路上にある愛知県がまず危ない事なども踏まえた上で

今回はベホリと話し合った結果、中止する事に決まりました。


台風停電対策

前回の台風15号を教訓に停電対策を考えていたのですが

台風19号停電対策こんなに早く対策をして置かなければ

ならない日が来るとは思っていませんでしたが

発電機からの電力を自宅のブレーカーに

入れる準備をしました。

これで家が倒壊でもしない限り、自宅で過ごす事が出来ます。

このブレーカーの準備をしていたら、まっちゃ〜んがご来店。

色々と考えさせてもらう貴重なお話をしてもらいました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 電装品 | メンテナンス

2019年10月10日

ワールドモトCPブース出展決定3

今月末10月27日に泉大津フェニックス多目的広場で開催されれる
昨年に続きワールドモトにブース出展する事が決まりました。
(まぁほぼ強制参加ですがw)
新車、旧車問わずの今年最後になるバイクイベントですので
お時間のある方は是非ご来場下さいますようお願いします。
新車の試乗会などもあります。


頚椎ブロック注射

ツーリングシーズンに備えて、昨日頚椎にブロック注射をして来ました。

191009頚椎ブロック注射これで10月のツーリングは

乗り切れると思います。

何が辛いかって、朝起きる時の

頭の重さが激しく辛い。

その上にヘルメットを被って高速道路は走るとなれば

手が痺れて全然ダメなので、これで大丈夫だと思います。


O/H済みFCR動作チェック

昨日組み上がったFCRなんですが、組み上がった時にビトーさんから電話が入り

OH済みFCRエンジン取付け作動チェック (1)カラーの件での電話で、在庫が確保出来たので

発送するとの事だった・・・。

まぁもう作って組んでしまったけど

また使う事もあるかも知れないので

OH済みFCRエンジン取付け作動チェック (2)そのまま送って貰う事にした。

で、O/HしたFCRをレーサーに取付けて

ガソリンを流し込みオーバーフローは無し。

これで火入れの準備が完了。

OH済みFCRエンジン取付け作動チェック (3)キャブにガソリンが溜まった所で

セルでエンジン始動!

少しアクセルが重いけど

アイドリングもOKで安定しています。

OH済みFCRエンジン取付け作動チェック (4)ブリッピングも良い感じなので

グズグズだったFCRも無事再生完了。

まぁ結構な費用は掛かりましたが

これで使えるようになって良かったです。


高槻ウルフ号継続車検予約

今月末ぐらいに継続車検のご予約でご来店は高槻のウルフ号。

ウルフ号継続車検予約191010早い物でご購入から2年が経過しました。

今月はイベント月間なので

少しバタバタしますが

予定通りに進めたいと思っております。


大阪T号継続車検

継続車検でお預かりしている大阪T号の車検が完了しました。

大阪T号継続車検191010 (1)型式指定番号とF2で類別区分が

残っていたのですが

高さはメーターアップステーが

付いていたのでクリアー

大阪T号継続車検191010 (2)幅はちょっと細工してますがw

この方法は以前検査官に

「舐めてるのか!?」って目で見られましたが

まぁこれで何とか勘弁してもらいます。

大阪T号継続車検191010 (3)と言う訳で無事に継続車検が終わり

元に戻し、納車準備を済ませます。

今日はまだ夕方から2台ほど入庫があるので

納車は明日の予定になります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) キャブレター | メンテナンス

2019年10月08日

キャッシュレス・消費者還元事業3

昨日放送された月九ドラマ「シャーロック」を見ました。
ドラマの内用はどうでも良かったし
期待するほど面白いと思わなかった。
番組冒頭、フォアのイグニッションが暗闇で光った時
「おー」と思って、ヘッドライトがノーマルなのに
嫌に明るいなぁとは思った。
番組スポンサーがHONDAだったのも納得。
まぁフォアが出るから毎週見ますけどねw


真性多血症検査結果

昨日は臨時休業を頂き、真性多血症の検査に行ってきました。

真性多血症血液検査191007 (3)血液検査の結果は

相変わらず赤血球の数値が高く

ヘマクリットがまた少し上昇していたのと

糖尿病の血糖値やA1cが上昇していた。

肝臓の数値γ-GTは今までと比べるとほんの少しだけなのに怒られた。

真性多血症血液検査191007 (1)真性多血症血液検査191007 (2)







鉄分をなるべく摂取しないようにしているのにUIBCの数値がかなり高く

これも真性多血症の症状らしい。


ツーリングの準備

台風19号の進路が大体確定し、通過速度的にも12日のフェリーさえ

ツーリング準備欠航しなければ、台風一過を期待して

フェリーに乗船しようと思ってます。

毎回九州へ行こうとすると台風が来るんだけど

よくよく考えたら、名古屋が絡むと

台風が来てる気がするなぁ・・・。

まぁあれだ、台風の目が居るからなぁw


FCRO/H

以前からO/Hをしようと思っていて、時間が無く全然作業が出来なかった

FCR28OH191008 (1)FCRのO/Hを再開する事にしました。

かなり古いFCRなので

何処まで完調になるかは分かりませんが

ボディの磨耗が少ないので希望はあるかな。

FCR28OH191008 (2)まぁ有りがちな感じで

エアベントは折れてます。

もう片方もかなり硬化しているので

ついでに交換します。

FCR28OH191008 (3)ジョイント部のダストゴムカバーも

かなりの劣化状態なので

ここも交換してしまいます。

フラットバルブも見る限りこのまま使えそう。

FCR28OH191008 (4)で、取り合えず分解開始。

フラットバルブのローラーは新品に交換

リップシールも新品に交換。

ベアリング付きのローラーはこのまま使います。

FCR28OH191008 (6)で、ここまで分解する間に

アルミカラーと取付けボルトが

焼き付いて折れてしまったので

仕方なく追加発注、組立てもここまで。

FCR28OH191008 (7)なので、インナーパーツの洗浄をして

取付けに支障の無い物は

組付けて行く事にしました。

殆どのインナーパーツは新品が揃ってます。

FCR28OH191008 (8)まずはPSのOリングは硬化していたので

Oリングを新品に交換。

PSやその他の部品は

そのまま使います。

FCR28OH191008 (9)ボディにPSをセットして

全閉から取りあえず1回転戻しでセット

まぁ細かな調整は仕上がってからでも

良いと思います。

FCR28OH191008 (10)その他、フロートバルブシートと

Oリングは勿論新品、取付けボルトも新品。

SJも新品を用意しました。

これとニードルホルダーはそのまま使います。

FCR28OH191008 (11)サクサクッとセット完了です。

まぁカラーが折れるのが

想定外だったのが残念です。

本当なら今日中に仕上がって

FCR28OH191008 (12)チェックも出来たと思います。

ボディからASとAJを取外して

洗浄をしてしまいます。

ASもAJも腐ったガソリンで詰まってました。

FCR28OH191008 (13)ガソリンの通路は綺麗に掃除出来たので

AJとASを取付けました。

ASは取り合えず全閉から1回転戻しで

一旦セットして、ビトーに部品を発注したら

FCR28OH191008 (14)ジョイントカラーは部品としては

手持ちに無く、20個からなら対応出来る

との事だったので、仕方なく

アルミの丸棒を加工して作った。

FCR28OH191008 (15)これを本体にセットして

作業再開!

これで2番1番キャブを組付ける事が

出来る様になりました。

FCR28OH191008 (16)で、全てのキャブを取付けて

フラットバルブを調節。

FCRの同調は結構ザックリな感じで

バルブが開くタイミングを揃える感じでOKです。

FCR28OH191008 (17)フロートバルブも新品に交換して

取り付けが完了です。

後は固定するだけで

油面もほぼ触る必要はありません。

FCR28OH191008 (18)JNはそのままのビトーから出荷された

STDのFTSを使います。

クリップ位置も真ん中です。

トップキャップを取付けて

FCR28OH191008 (19)STDスピゴットを加工した

ショートスピゴットを取り付け。

これビトーから購入すると

1個辺り8,000円ですから×4+TAXです。

FCR28OH191008 (20)MJをセット#2.3のMJは#118

#1.4のMJは#115をセットしました。

これでフロートチャンバーを

取り付ければ

FCR28OH191008 (21)はい!完成!!

ファンネルが1個割れていたので交換。

明日の定休日にでも車両に取付けて

火入れチェックをしてみます。


キャッシュレス消費者還元事業

今話題の悪名高いキャッシュレス消費者還元事業用

キャッシュレス消費者還元事業主 (1)店頭広報用ツールが、経産省から

今日店に届きましたが

まだ全ての登録が完了していないのですが

取合えず5%還元事業主になってます。

キャッシュレス消費者還元事業主 (3)で、これが噂の数億円掛けたと言う

広報用ツールで、ただのゴミです。

それよりも早い所タブレットとか

登録をサクサクと進めて欲しいわ。

キャッシュレス消費者還元事業主 (2)CPでは今の所

PayPayや諸々のカードは使えるけどね。

auペイや楽天ペイなど諸々の登録手続きも

殆ど済んでますが、まだタブレットが届いてない。

でも一応5%還元対応事業主になってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 治療 | キャブレター

2019年10月06日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月7日(月曜日)は、真性多血症治療の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

昨日は一日限定PayPay感謝デーがあったらしく
案の定システム不具合により
緊急メンテナンスになって使えなくなり
嫁はご立腹だった。
復旧したのは21時頃だったか、それから嫁は買い物に出掛けた。
まだ普及率もそんなに高くないキャッシュレスなのに
大丈夫なのか?
でもそんな事より、猛烈な台風19号が発生した!
また週末に西日本に近づいて来るらしい・・・。
フェリーの予約をしてあるのに・・・。


銀ちゃん号不動車コーナーから一時復帰

先日せっかく不動車コーナーに移動させた銀ちゃん号が

銀ちゃんストレス発散へ出発 (2)久し振りに出動する事になり

朝から不動車コーナーから戦線復帰。

軽く走って来ると言って

ヘルメットを忘れて取りに一旦帰宅w

制限速度で油温85℃位で走って、そのままお山を気持ち良く走ると

気付いたらオイルクーラーの出口で油温が70℃まで下がっていたらしい。

まぁオイルクーラーの入口で+10〜25℃だと思うので

丁度良い感じの油温じゃないかなぁと思う。

強化オイルポンプ「極み」は中々良い感じだな。

ハイパワーオイルポンプも残り1個となってます。

1号機もこの時期通勤で使っていると、油温が50度ぐらいしか上がらないので

そろそろオイルクーラーも休止しないとダメかも。

フォアで油温が上がらない事で悩むのは初めてだわw


京都GTH号緊急入庫

銀ちゃんも戻ってきたタイミングで、京都GTH号が緊急入庫。

京都GTH号緊急入庫191006 (1)先日から原因不明のエンジンストールが

時折発生しており、そのタイミングが

ツーリングに出掛ける度に起こり

通勤などでは発生していないと言う・・・。

ダイナSの不具合の可能性もあったので

前回電装系のチェックをしたのだが

どうも事情を聞くとガス欠っぽい感じがするので色々と事情聴取をすると

京都GTH号緊急入庫191006 (2)随分前にガソリンタンクの蓋を

リプロ品に交換したとの事で

蓋を見ると空気孔が現行の純正品よりも

少し小さい感じがするのと

京都GTH号緊急入庫191006 (3)ガソリンを満タンに入れた後に

その症状になり数分すると正常に戻り

また1.2キロぐらい走るとガス欠状態になるとの事

で、当時物純正再メッキ品と孔を比べると

京都GTH号緊急入庫191006 (4)こんなに違うのと、ダイナSの不具合なら

そんなに簡単に復旧はしないだろうし

通勤でも使っているのに、通勤中には

そう言った不具合は発生していない事から

京都GTH号緊急入庫191006 (5)取り合えず蓋の中身だけ純正の物に交換して

これで様子を見てもらう事にして貰った。

孔が小さく、ガソリンで目詰まりを起こし

空気を取り込む事が出来なくなり

キャブにガソリンが供給されにくい状態になっていた可能性があります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 修理 | 部品

2019年10月05日

10月の営業日について3

【10月の営業日について】
イベントシーズン到来となった10月は
毎年の事ですが週末土日の営業は
今日、明日と26日以外は全て臨時休業になります。
また定期健診もある為、平日も臨時休業がありますので
ご来店をご予定の方は、お手数ですが前もって
ご連絡を頂けると助かります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


京都K様398エンジン臓物整備

持込み部品がどの程度あるのかが分からないので

京都K様398臓物整備クランク (1)取合えず出来る所を攻めて行きます。

まずはクランクとコンロッドから

クランクはローターにダメージがあったので

ダイナミックバランス送りは決定です。

京都K様398臓物整備クランク (2)コンロッドをクランクから取外しました。

コンロッドメタルはこのまま使っても

全然問題の無いレベルですが

このまま使うかはオーナーと相談になります。

京都K様398臓物整備クランク (3)クランクを専用で作った通い箱に入れて

内燃機屋さんへ送る準備が整いました。

内燃機屋さんでしっかり修正をしても

運搬中に何があるか分かりませんからね。

京都K様398臓物整備ミッション (1)次にミッションの下拵え準備。

メインシャフトのベアリングは抜きました。

新しいベアリングは持込まれるのか

こちらで準備するのかは不明なのでこれまで。

京都K様398臓物整備ミッション (2)次はカウンターシャフト

1stギアーブッシュは磨耗しているので交換。

ベアリングは取合えず

抜いておくだけになります。

京都K様398臓物整備ミッション (3)カウンターシャフトベアリングを

抜きました、焼けは無かったので

大丈夫だろうと思っていたので

安心して分解出来ました。

京都K様398臓物整備ミッション (4)分解したギアー類は似非WPC仕上げ

1stギアーブッシュも交換完了。

新しいベアリングの圧入は

部品を誰が手配するかが決まってからです。

京都K様398臓物整備ミッション (5)ギアーを取外したカウンターシャフトの

ドライブチェーンを取付ける所の錆び

これをついでに綺麗に錆取り掃除を

このタイミングでやってしまいます。

京都K様398臓物整備ミッション (6)ワイヤーブラシでシコシコと

錆を取って磨耗具合もチェック。

状態は悪くないのでこのままでOKですね。

これでカウンターシャフトの手入れも終わり。

京都K様398臓物整備ミッション (7)一応ベアリング待ちと言う感じで

仮組みだけして保管しておきます。

これでとりあえずミッションの

下拵えは半分完了だな。

京都K様398臓物整備ポジティブストッパーピン磨耗 (1)ポジティブストッパーのピンは

やはり磨耗しているので

ここは打ち変えた方が良いでしょう。

ピンの磨耗が進むと角が折れやすくなるようです。

京都K様398その他臓物整備 (1)その他の臓物もチェックしましたが

特に問題になる物は無く

シフトフォークもドラムも問題ありません。

特に気になるのは2点ですが

京都K様398その他臓物整備 (2)シフトドラムセンターの磨耗は

割と少ない方かなぁ。

まぁこのまま使っても問題は無いかな。

ニュートラルストッパーは

京都K様398その他臓物整備 (3)まぁまぁ磨耗しているので

良い物があればそれに越した事はなく

これは要相談と言う事で。

一番気になる部品と言えばやはり

京都K様398その他臓物整備 (4)カムチェーンテンショナーアーム。

かなり磨耗しており完全固着してます。

これをどうするかは

オーナーと相談になります。

その他、カジッたロッカーアームの処理とカムシャフトをどうするか

臓物関係の部品を何処まで交換すれば良いのかを

打合せしてから進める事になります。


古いタペットキャップの割れ

京都GTH号の時もでしたが、古いタペットキャップに

タペットキャップの割れ新しくOリングを入れた時。

エンジンの熱でタペットキャップが

割れる事象が最近目立ちます。

タペットキャップが割れると

ここからオイルが滲み出します。

そのオイルがシリンダーヘッドの隙間に溜まり

ヘッドからのオイル漏れと見間違う可能性もある事から

今後、古いタペットキャップは新品に交換する事を

オーナーに推奨する事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2019年10月04日

CP製バッテンキャリパーサポート3

10月7日からフジテレビで始まる月九ドラマ「シャーロック
主演:ディーンフジオカ演じる「誉 獅子雄」(シャーロック ・ホームズ)
相棒:岩田 剛典演じる「若宮 潤一」(ジョン・ワトソン)
その相棒が乗るバイクが赤のCB400F1のフルノーマル車で

ヘルメットはBELL製のSTAR兇500-TXJのバブルシールドと思われる。
ドラマの内用よりも劇中でCB400がどの様に活躍するのか?
の方が気になるので、きっと見ると思いますが
それ以上に気になるのが
このドラマを機にまたCB400Fの人気が上がって
値段が高騰するかも知れない事の方が気になります。


新しい右足入荷

何とかツーリングまでに間に合った僕の新しい右足が届きました。

新しい右足完成191004 (1)先週のフィッテングからの修正箇所も

希望通りに改善されてます。

まだ新しいのでしっかり足に

馴染むまでは少し時間は掛かりますが

新しい右足完成191004 (2)フィット感はバッチリでした。

ちょっと足首が痛いけど

まぁそれ以外は問題ありません。

これからまた数年間お世話になります。


大阪T号継続車検メンテナンス 

複数台所有の大阪T様、今年最後の車両は

大阪T号フロントブレーキ変更191004 (1)CB400F398ccの継続車検など。

まずは止まらないCB400のブレーキを

CP製バッテンキャリパーに変更する所から

作業を開始して行きます。

大阪T号フロントブレーキ変更191004 (2)FRP製のフロントフェンダーは

捩れに耐えられず割れています。

ブレーキディスクカバーも不在なので

在庫から探し出して取付けます。

大阪T号フロントブレーキ変更191004 (3)新しく取付けるフェンダーは

ちゃんとスタビライザーが入った

当時の定番カスタム純正CJフェンダーを使います。

もうこのCJフェンダーも手に入らなくなった。

大阪T号フロントブレーキ変更191004 (4)不在だったディスクカバーを取付けて

CP製バッテンキャリパーサポートを取付け

相変わらずこの辺りのボルトは

適当な物が使われているので新品に交換。

大阪T号フロントブレーキ変更191004 (5)これでCP製バッテンキャリパーサポートと

リメイクしたJCフェンダーが取付きました。

後はタイヤホイールをセットして

バッテンキャリパーのシム調整をして

大阪T号フロントブレーキ変更191004 (6)ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

これでフロント周りの作業が完了。

大人な方なので、遊びも大人の遊び方をする為に

少しでもリスクを減らす為のブレーキです。

純正ブレーキキャリパーはパットが減れば調整が必要ですが

このバッテンキャリパーはご存知の通り同じ方押しでも

調整をする必要が無いのも良いですね。

大阪T号ヨシムラカバー取付け (1)次に少し前に販売が開始された

ヨシムラのカバー類の交換取付け。

今は当時物のキジマホンダロゴ入りの

ポイントカバーとレリーズカバーが付いてます。

大阪T号ヨシムラカバー取付け (2)これをヨシムラのカバーに交換。

お値段は良いお値段になりますが

やはりネームバリューが凄いので

雰囲気もゴロッと変わりました。

大阪T号ヨシムラカバー取付け (3)次にダイナモカバーBの交換。

これも当時物のキジマ製ホンダロゴ入り

一番下のフィンが欠けているのが

少し残念ですが

大阪T号ヨシムラカバー取付け (4)これもヨシムラ製に交換。

何か見慣れて来るとこれも良いね。

三点セットで総額税込み5万弱。

CPももう時期キャッシュレス決済で

大阪T号車検整備ホーン配線修理 (1)5%還元業者に登録が完了します。

で、車検整備に取掛かると直ぐに

ホーンが鳴らない事が判明したので

色々調べたら結構な時間が掛かって

大阪T号車検整備ホーン配線修理 (2)やっと分かったのがホーン配線の

ギボシが断裂していた事だった。

ギボシの保護カバーが掛かっていたので

中々分からなかった・・・。

大阪T号車検整備ホーン配線修理 (3)新しく平ギボシを打ち変えて接続・・・。

まだ鳴らない、と言うか鳴ったり

鳴らなかったりするので接触不良が判明・・・。

こう言うのが一番辛いわw

これで後はヘッドライトの光量を上げる為に

大阪T号ホーンアースコード断裂 (1)バッ直配線をするだけとなりました。

さぁこれで保安部品もOKだと思い

タンクを装着して再度灯火系など保安部品の

チェックをするもまたホーンが鳴らないので

大阪T号ホーンアースコード断裂 (2)またタンクを外して色々調べていたら

ホーンのアースコードも断裂していた。

タンクを外すとホーンが鳴るのは

タンクで配線が押されていたのが緩んで

ボディーにアースコードが接触する為だったわ・・・。

参った!降参!。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | 部品

2019年10月03日

最近よく溺れる件2

昔からなんですが顔を洗う時に口から息を吸って
鼻から息を出すタイミングで
手に溜めた水で顔を洗うのですが
時々そのタイミングがズレたり、間違って
鼻から息を吸ったタイミングで手の水を吸込んでしまい
朝から溺れそうになるんですが
最近、お茶を飲んでいても溺れるようになった。
このままだと事務所で溺れ死ぬかも知れない。


丸正の餃子とシャリくろうま退治

火曜日に門真の古川橋にある餃子専門店「丸正」の餃子を

古川橋丸正本店冷凍餃子とシャリくろうま (1)嫁に買ってきてもらった。

お店は定休日だったけど無理やり開けて貰った。

何でも10月からの消費税増税が面倒なので

お持ち帰り専門店になったらしいw

古川橋丸正本店冷凍餃子とシャリくろうま (2)まぁメニューはビールと炒飯

メインの餃子しかないんだけど

この餃子がこれまた美味い!

知る人ぞ知る餃子の名店です。

古川橋丸正本店冷凍餃子とシャリくろうま (3)なのでシャリくろうまを出してきて

やっと退治したりましたが

空き瓶が無くて、くろうまの首しか無かった。

次は芋焼酎でやってみようかな。


14号機ヘッドライトステー交換

純正のヘッドライトステーが手に入ったので14号機に取付ける事に。

14号機ヘッドライトステーリプロから純正に交換 (1)塗装などはとっくに終わっていたのですが

交換する時間が全然無かったので

昨日の定休日に交換する事にしました。

これでまた14号機のオリジナル度はUPします。

14号機ヘッドライトステーリプロから純正に交換 (2)リプロのヘッドライトステーを取外し

ウインカーを移植してから

純正のヘッドライトステーを交換取付け。

まぁ見た目は差ほど無いのですが

14号機ヘッドライトステーリプロから純正に交換 (3)細かい事を言うとラインが無いとか

曲げが違うとかと言う話になるのですが

やっぱりオリジナルの方が仕事が

良い仕事をしているのが分かります。

不動車コーナー入れ替え191002ついでに不動車コーナーの車両を入替え。

お預かりのM号を移動させて

銀ちゃん号を不動車コーナーに移動。

14号機はそのまま不動車コーナー保留で

20号機になる予定のベース車両を下ろしました。

もう邪魔になってきたので処分を考えてます。


ベホリR引取り&街乗り車両入替えメンテナンス

昨日定休日なのに、ベホリが街乗り号を積んでご来店。

ベホリR街乗り引取り車両入替え (1)ベホリRと街乗り号を入替えて

街乗り号のメンテナンスのご依頼。

で、ベホリRの引取りと言う事です。

街乗り号も時折オイル漏れがあるらしい。

ベホリR街乗り引取り車両入替え (2)ベホリRを作業用リフトから降ろして

街乗り号をリフトに搭載しました。

まぁ時間のある時にボチボチと

作業に取掛かかろうと思います。

ベホリR街乗り引取り車両入替え (3)で、ベホリRは街乗り号と入替わりで

お引取りとなりました。

軽く慣らしてからオイル交換をして下さい。

レーサーのマフラーは修理の為取り外しました。

ベホリ街乗り号メンテナンス (1)で、今日はそのベホリ街乗り号のメンテナンス。

シリンダーヘッド辺りから

オイル漏れがあるらしいので増し締めと

諸々のメンテナンス。

ベホリ街乗り号メンテナンス (2)オイル交換も実施します。

あっれ?レデューサー付いてたんだっけw

オイルが降りてこないわw

と言う事でフィラーキャップを外す。

ベホリ街乗り号メンテナンス (3)オイル漏れ箇所を特定したら

恐らくヘッドカバーのガスケットが

使用限界になっていたのだと思います。

もう完全にペッタンコです。

ベホリ街乗り号メンテナンス (4)それと電子機器にノイズが乗る

との事なので、プラグをチェックすると

抵抗が入っていないタイプのプラグなので

これもこの際なので抵抗入りに交換します。

ベホリ街乗り号メンテナンス (5)ヘッドカバーを取外したついでに

シリンダーヘッドの増し締めを実施。

ついでにタペットキャップのOリングも

ご臨終なので、交換してしまいます。

ベホリ街乗り号メンテナンス (6)まぁこの辺りは消耗品なので

定期的に交換を推奨します。

そのついでにガスケットを塗ってなくても

増し締めをするんだわ、ド阿呆め!

ベホリ街乗り号メンテナンス (8)これで後はエンジンオイルを入れるだけ。

今回入れるオイルはモチュールの

3000PLUSをチョイスしました。

これ100%鉱物油になります。

ベホリ街乗り号メンテナンス (9)バッテリーがかなり弱っているので

サルフェーション充電をしておきます。

ツーリングまで時間があるので

じっくり充電しておきます。


ヨシムラボアアップキット説明書

昨日の事、関東のとあるバイクショップらしき人物(名前、屋号などは名乗らず)と

電話で話をしたのですが、その人物曰く

「ヘッドガスケットに液体ガスを塗ってないから増し締めしても意味が無い」

「だから増し締めはしない」と言われましたが

ヨシムラからオイル漏れの相談が各ショップにありテストなどもした。

その時の申し合わせ的な事で、純正を含めヘッドガスケットなどに

液体ガスケットを塗る必要は無い事の意見を共有しており

ヨシムラジャパンからはボアアップキットの増し締めに関して

下記の事が記載がされるようになった。

ヨシムラボアアップキット取扱い説明書 (1)ヨシムラボアアップキット取扱い説明書 (2)ヨシムラボアアップキット取扱い説明書 (3)







そこのショップらしき人物から「液体ガスケットを塗らない所(店)なんだね」

「凝り固まって話しにならない」とまで言われましたが

ヨシムラジャパンの説明書にもヘッドガスケットに「液体ガスケットを塗る」

と言う事は一切記載されていない。

あえて言わせて貰うなら、液体ガスケットを塗る事に凝り固まっているのは

お前だろ!

その上、「スタッドボルトの締め過ぎでボルトが短くなっている」

スタッドボルトの仕組みとも言われたけど、他のメーカー

車種はどうか知らないけど

ホンダに関して言えばスタッドのねじ山の

エンド部分はそれ以上入らないように

コブがあり幾らねじ込もうが絶対にそれ以上入らない仕組みになってます。

流石ホンダのエンジンです。

もっとホンダの内燃機部品の事を理解してから言わないと

恥をかくのはお前だわ。

悲しきホンダ純正部品 (1)ついでに言わせて貰うけど

ホンダ純正部品の質が低下した事です。

このスペシャルナットの下に入る

シールワッシャーですが、今までは

この様に下側になる方にもゴムが巻かれていたのですが

悲しきホンダ純正部品 (2)最近出るシールワッシャーには

コストダウンなのかこの下側とされる物が

無くなって、裏表が関係なくなり

オイルが漏れる率が増え出した。

その上外輪と内側のゴム部分が直ぐに取れ

分離してオイルが漏れやすくなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4) 部品 | メンテナンス

2019年10月01日

まぁ今日から消費税10%らしい3

昨日の帰りに消費税増税前にガソリンでも入れておくか!
と思って店を出ると既に店前からスタンドまで
渋滞が始まっていた!
まぁ考える事は皆同じなんだなと思ったけど
キャッシュレス決済なので10/1から5%還元されるから
慌てて入れなくても良いんじゃね?と思った。
そこで悩んだのは、5%還元されるのは商品代金のみなのか
それとも税込み価格なのか?
色々計算してみたけど、結果今日からの方がお得感があるって事?
まぁどっちでもいいわ。


京都K様398ブラスト五日目

昨日は何だか少し身体がフワフワしていたのですが

京都K様398クラッチカバーブラスト (1)今日から通常営業に戻ります。

ブラスト作業再開の京都K様398

まずはクラッチカバーの

ウエットブラストの準備から

京都K様398クラッチカバーブラスト (2)ガスケットを取外して

付属部品を取外してから塗装を剥離

ウエットブラストで仕上げます。

このクラッチリフター関係の部品は

京都K様398クラッチカバーブラスト (3)全然磨耗していなくて状態が良い。

なのにロッカーアームがカジッているのは

オイル管理が悪かったのかな?

メタル関係も状態が良いのになぁ

京都K様398クラッチカバーブラスト (4)で、サクサクッとブラスト処理。

塗装をする部分に関しては

最終仕上げの一つ前まで仕上げてから

塗装に出します。

京都K様398ヘッドカバーブラスト (1)次、ヘッドカバー×2個。

左側はオリジナルで

右側が予備パーツになります。

オリジナルのヘッドカバーから

京都K様398ヘッドカバーブラスト (2)ロッカーアームと

タコメーターギアーを取外して

ブラスト準備が整いました。

オリジナルの方は塗装が残っているので

京都K様398ヘッドカバーブラスト (3)剥離して洗浄します。

予備パーツの方はバフってあるので

塗装が残っている所だけ

剥離してからブラストです。

京都K様398ヘッドカバーブラスト (4)午前中の時間で何とかヘッドカバーの

ブラストまでが完了しました。

後はエアブローをしてから

リタップ掃除を済ませます。

京都K様398スプロケカバーブラスト (1)次にスプロケットカバー×2

これも塗装が残っているのがオリジナルで

バフってある物が予備になります。

オリジナルの方は塗装を剥がすのですが

京都K様398スプロケカバーブラスト (2)内側には長年の間に蓄積された

オイルまみれの泥がこびり付いているので

これを掃除するのが結構大変です。

取合えずオリジナル側は塗装を剥離して

京都K様398スプロケカバーブラスト (3)この硬くこびり付いたヘドロを

ネチネチと掃除してから

ウエットブラストで仕上げます。

泥が付いたままだとガラスビーズに混ざるからね。

京都K様398スプロケカバーブラスト (4)で、これもサクサクッと完成とは行かず

ヘドロのこびり付きが角にあるので

それを除去しながらやっと完成。

ブラストで一番手間が掛かるのがこの

京都K様398オイルフィルターケースブラスト (1)泥汚れの除去となります。

で、次は一応最後になる

オイルフィルターケースのブラスト。

これもフィンの間に泥がこびり付いている上に

京都K様398オイルフィルターケースブラスト (2)純正塗装なので、これも結構

手間が掛かるパーツになります。

フィンが長いのでブラストを当てると

影が出来る部分が多いので意外と大変なんです。

京都K様398オイルフィルターケースブラスト (3)オリジナルのオイルフィルターケースは

フィンが1箇所曲がってました。

予備側はウレタン塗装をされていたので

激しく大変でしたがこれで何とか今日中に

京都K様398エンジンブラスト完了 (1)ACGカバー以外のブラストが完了。

後は修理に出しているクランクケースが

戻って来れば、塗装に送る事が出来ます。

今日はこれにて終了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品