2019年02月

2019年02月20日

定休日のカスタムパラノイア3

今日辺りから気温が高くなり
毎年恒例の花粉が飛ぶらしいんだけど
今の所特にくしゃみが出るとか
目が痒いとかが無いので、ひょっとしたら
近大サプリを飲んでいたので、花粉症から開放されたのかも!
と、激しく期待を持っている所です。


お通夜 

昨日は早仕舞いをさせて頂き

お通夜 (1)顧問業務をやっている会社で

勤めている社員の

お父様が亡くなられたので

同じ職場で勤務している従業員と共に

お通夜 (2)お通夜へ行ってきました。

結構早く到着してしまったので

駐車場で時間潰しをしてから

お通夜の時間になったので参列してきました。

お通夜やお葬式の時に毎回思うのですが

僕が死んだ時、嫁はどんなお葬式をしてくれて

誰が来てくれるのかなぁ…と。


頚椎ブロック注射

定休日の今日は何時もの病院へ行き

頚椎ブロック注射190220 (1)頚椎にブロック注射を

打ってもらいました。

以前ほど頻繁に注射を打たなくても

何となく一ヶ月は我慢出来るようには

頚椎ブロック注射190220 (2)なった物の、4週目近くになると

結構キツイんですよね。

まぁこれで暫くの間ですが鉄人です。

で、同じ病院で銀ちゃんに合ったw

もう病院で知り合いに合うなんて、ジジイのレベルだと思ったわ。


部品入荷

水曜日の定休日に届きがちな荷物のおかげで今日も出勤。

23号機用520コンバートドライブチェーン入荷案の定23号機用の

ドライブチェーンが

入荷してきました。

明日取付ける事にします。

1号機用ラウンド9インチ13段オイルクーラーコア入荷次に入荷してきたのは

1号機用ラウンドタイプ9インチ13段の

オイルクーラーコアが入荷。

今付いている物は9インチ7段で

それで十分に冷えていたのですが、515ccになったとたん

1号機用ラウンド9インチ13段オイルクーラーコア取付け油温が異常に上がるので

止む無く交換する為に購入しました。

まぁターボ化もするので

本当は16段が欲しかったのですが

納期が2ヶ月だったので既存の7段のほぼ倍の13段にしました。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) 治療 | 部品

2019年02月19日

アイラブじーじぃ2

自宅の横に新築で引っ越してきた
新婚のご夫婦さんに、この1月赤ちゃんが生まれ
昨日嫁が抱っこさせてもらったらしい…。
我が家の嫁は孫を抱っこすらさせてくれないのに…
実はそこの新婚さんの旦那さんは
息子と同い年で、高校こそ違えど息子の事は
噂で聞いて知っているらしいw
で、昨日インスタで知ったよだれ掛け
嫁に買って送ってやれと言ったら
嫁に「ただの嫌味にしかならんわ」と言われた。
その通りの目的なんだけどな!


23号機の続き

昨日大方の電装関係を仕上げた23号機の続きで

23号機用ACGブラスト仕上げ (1)今日はACGの取付けです。

まずはこのベースになるACGを

分解してウエットブラストで

仕上げて取付ける準備をします。

23号機用ACGブラスト仕上げ (2)サクサクッと分解して

ウエットブラストで仕上げました。

これで発電装置が装着出来て

街乗り号として公道を走れます。

23号機用ACGブラスト仕上げ (3)ブラスト仕上げしたACGカバーに

中古良品のコイルをセット。

パッキンとノックピン、スクリューは

新品を使います。

23号機用ACGブラスト仕上げ (4)サクサクッとACGを取付けて

スプロケットカバーもセット完了したので

シフトペダルも接続しました。

これでL側の作業は完了です。

23号機ヘッドライト取付け (1)次にヘッドライトを取付けるのですが

昨日見た時に「あれ?これサイズが…」と

180Φのヘッドライトを用意しろと言ったのに

今日取付けてみるとやっぱり162Φだった。

それならフォア用のヘッドライトステーを付けたのに!

23号機ヘッドライト取付け (2)仕方が無いのでそれを無理やり付けると

安物のウインカーもポロリw

本体がプラだし、リジットなので

多分走行中に壊れるだろうな。

23号機バックミラー&スイッチ、レバー取付け (1)右側ハンドルにスターティングキルS/Wを

取付けて、絶対に後ろなんか見えない

クソみたいな短いミラーを取付けました。

後はフロントブレーキ圧力スイッチを付けるだけ。

23号機バックミラー&スイッチ、レバー取付け (2)左側にクラッチレバーを取付けて

同じくクソみたいなミラーをセット。

せめてヨシムラの油温計だけでも

格好良く付けたいなぁw

23号機スタックタコメーター取付けイメージスタックのタコメーター取付けイメージ

スピードメーターもエースウェルの

デジタルメーターを取付ける予定です。

メーターの取付けはこれまた加工が必要です。

23号機用左側プッシュキャンセルスイッチ左側ハンドルスイッチには

汎用のプッシュキャンセルスイッチを

取付けるのですが、カプラーなので

ギボシに打ち替えないと…めんどくさ…

23号機本日の作業はここまで!で、今日は早仕舞いなので

作業はここまでで終了です。

これで電装系は8割ぐらいは

終了したかな?

明日は定休日です。

peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(3) 部品 | 電装品

2019年02月18日

明日の営業時間3

【早仕舞いのお知らせ】
明日2月19日(火曜日)は兵庫県でお通夜の為
お店の営業時間は14時までとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
ご理解の程よろしくお願い致します。


23号機部品加工

リアフェンダーを取付けて少しはフォアらしくなった23号機。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (1)今日からボチボチメーター周りの

加工取付けを始めて行こうと思います。

まずはキーボックス取付け穴をM6から

M8へ広げNC31のトップブリッジに合わせます。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (2)コックピットはあくまでもフォアらしく

フォア用メーターステーを取付けれる用に

ステーを出して、アルミカラーで

高さを調節したり、ステーに角度を

23号機イグニッションキースイッチ取付け (3)付けたりして、インジケーターの位置を

調節しますが、インジケーターカバー側も

加工が必要になります。

で、23号機用に用意したインジケーターが

23号機イグニッションキースイッチ取付け (4)何処に行ったか分からないので

お昼ご飯を食べてから探すと

あっさりと出てきたので

インジケーターの中身を入れて取付け。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (5)カバー側は加工しないと

トップブリッジに干渉するので

少し余分目に切り取ります。

まぁ10mmぐらいかな?w

23号機イグニッションキースイッチ取付け (6)チビッてカットすると後の処置が

余計に面倒なので、少し大目にカット!

一応10mmの目安の線を引いて

割らないように切取ります。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (7)で、取付け。

良い感じです。

これでイグニッションキーと

インジケーターカバー、メーターステーの

23号機イグニッションキースイッチ取付け (8)取付けが完了しました。

インジケーターの位置を微調整して

一先ず完成したので



メインハーネス&電装部品取付け (1)メインハーネスを這わせます。

まだブレーキとクラッチスイッチの

配線も加工しないといけないけど

その辺は後からになりそうです。

メインハーネス&電装部品取付け (2)エアークリーナーBOXに電装部品を

取付けて、メインハーネスと接続。

マグネティックサブコードの

在庫が無かった事が分かり

メインハーネス&電装部品取付け (3)エアークリーナーボックスの

接続はここまでで終了。

セルモーターに配線を接続して

ASGサブハーネスも取付け完了。

メインハーネス&電装部品取付け (4)残りの電装部品で不足しているのは

ホーンとアース線、ヘッドライトソケット

マグネティックサブコードぐらいかなぁ

取合えずダイナコイルをセットして

メインハーネス&電装部品取付け (5)これで電装関係の仕上げは

7割程度は完成しました。

今度、届いたヘッドライトを

取付けてみてチェックしてみます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | カスタム

2019年02月17日

ZRX打合わせ3

ZRXのオーナーがわざわざ福井県からご来店。
実車を見ながら、色々と打合わせをしました。
追加の作業も増えて、部品の追加も増えました。
納車はもう少し暖かくなってからになりそうなので
ボチボチと納車整備を進めて行く事にします。


GSX250Eスピードメーター取付け

リビルトが終わったGSX2550Eのスピードメーターの取付けに

GSX250Eスピードメーター交換 (1)朝一番に早速京都からご来店。

仮に付けていたメーターは

針が折れてしまってました。

少し仕様が違うのか、速度警告灯付きと

GSX250Eスピードメーター交換 (2)リビルトした方は速度警告灯が

無いタイプでした。

オーナーは3月ぐらいになると

思って居たらしいのですが

早々に出来上がって良かったです。


22号機高槻S号メインハーネス交換

古いタイプのレギュレートレクチファイアーが付いていたので

22号機高槻S号メインハーネス撤去 (1)出火してしまった22号機の 

メインハーネスを交換します。

残念な事にダメージは大きいのですが

ポジティブに考えて全焼しなかって良かった。

22号機高槻S号メインハーネス撤去 (2)ダメージが入ったメインハーネスを

サクサクッと撤去完了。

本体側も少々焦げてますが

まぁ大丈夫でしょう。

22号機高槻S号メインハーネス交換 (1)続いて新しいメインハーネスを

這わせて行きます。

ヘッドライトケース内の配線

接続完了です。

22号機高槻S号メインハーネス交換 (2)ハンドルスイッチ部も接続完了。

これで後はエアークリーナーボックス

テール側の配線を済ませば

メインハーネスの交換は完了です。

22号機高槻S号メインハーネス交換 (3)サクサクッと復旧完了しました。

これで電装パーツ関係も

全て接続が完了したので

灯火系等保安部品のチェックも完了。

22号機高槻S号メインハーネス交換 (4)燃えてメインハーネスにダメージを与えた

レギュレートレクチファイアーを取外して

新しく、最新タイプになった

レギュレートレクチファイアーを

22号機高槻S号セカンドマシーンでご来店取付けて整線している所へ

22号機オーナーがセカンドマシーンに

乗ってタイミング良くご来店。

これで後はエンジンの内燃機加工が終われば

新たなエンジンで完全復旧となります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | 電装品

2019年02月16日

今日から屋根復旧工事3

屋根の工事担当者が嘘か本当なのか
喉の手術をしたらしく、工事開始日の連絡が
出来なかったと言う…言い訳で
今日から屋根復旧工事スタート朝何時も通り車で店に来ると
もう既に工事が始まっていた…。
担当の人と話をしてから
一旦帰宅してバイクに乗換えて再出勤。
裏口に車を置かれているのにも
少しイラっとしたけど
車に乗って来れないのは今日だけみたいだし
日曜日は休みで、雨の日は作業が出来ないらしいのだけど
やっぱり屋根屋さんも忙しいらしく工事期間が延びるらしい…。


大阪31C?!

昨日の帰りに僕の前を走っていたレクサスのナンバープレートに

大阪31Cのレクサス何か違和感があったので良く見ると

大阪310?大阪31C!

一瞬目がおかしくなったのかと思い

まじまじと見るとやっぱり末尾は

「0」では無くて「C」だったw

初めて見るからビックリしたわ。


22号機高槻S号見積り

昨日から本格的に作業を開始した22号機ですが

22号機シリンダーヘッド歪み測定 (1)予想していた以上に費用が掛かりそう…

取合えずシリンダーヘッドの

歪み測定を実施。

規定値内なので一安心です。

22号機シリンダーヘッド歪み測定 (2)オイル下がりのあった#1のバルブと

バルブガイドのクリアランスには

問題が無かったので、やはりガイドの

Oリングが朽ちているんだろうと思います。

メインハーネスとレギュレートレクチファイアーが今回

余分な作業になり、当初の予算よりもオーバーしたのですが

22号機高槻S号バルブガイド交換 (1)見積りを作ってOKが出たので

まずは内燃機屋さんへ送る為に

バルブガイドの交換と

Oリングの交換をやってしまいます。

22号機高槻S号バルブガイド交換 (2)古いバルブガイドを抜いて

新しいバルブガイドに

新しいOリングを入れましたが

これで完成ではありません。

22号機高槻S号バルブガイド交換 (3)EX側とIN側にリーマーを通して

これでバルブガイドとOリングの

交換が完了したので

内燃機屋さんへ送ります。


22号機作業開始一日目

全然やる気はないのですが、やらないと仕方が無いので作業開始。

23号機ボチボチ作業開始一日目 (1)まずはリアフェンダーの組立てから

中古のリプロフェンダーを

取付けるつもりだったのですが

面倒臭かったのでテールレンズだけリプロです。

23号機ボチボチ作業開始一日目 (2)部品を探していると

ヘッドライトステーが出てきたので

見つけたついでに取付けました。

午後からは発注していた部品が

23号機ボチボチ作業開始一日目 (3)入荷してきたので早速

リアフェンダーを取付け。

リプロの予定が純正中古良品に

格上げになりましたw

23号機ボチボチ作業開始一日目 (4)シートロックも取付けて位置合わせ

二段階ロック機能がちょっときついので

取付け位置と二段階ロック位置を

調整して取付けました。

23号機ボチボチ作業開始一日目 (5)リアウインカーステーも取付けて

今日入荷してきた部品は

これで全部取付け完了です。

次はメインハーネスを気が向いた時に

やっつけようかなぁ…それよりもメインキーとメーターステーの

取付け加工が先だな。


GSX250Eスピードメーターリビルト

今年の初めにご来店されたGSX250Eの

京都K様GSX250Eメーターリビルト完了 (1)スピードメーターのリビルトが

出来上がりました。

今までフォアのメーターしか

リビルトをした事が無いので

京都K様GSX250Eメーターリビルト完了 (2)この仕上がりが如何な物かと思いますが

取合えず中身は大丈夫だと思うので

オーナーに仕上がった事を連絡し

明日にはご来店の予定となりました。


本日のご来店

後輩が何処かで貰ってきたと言う大量のバイクの

190216本日のご来店 (1)チョロQを持ってご来店。

要るのがあったらやるでと言うので

おもちゃ箱の中をチェックッすると

色々と出て来たので

190216本日のご来店 (2)僕の好みの物だけ頂きました。

CB750FB、CB750 K0、CB1100R、CB400F398

Z750FX、Z750RS、CBX400F、モンキー50

この8台のチョロQを頂きました。

190216本日のご来店 (3)その後神戸からRS250の方がご来店。

入れ替わりで高槻のウルフ号がご来店。

少し早いですが今年の車検のご相談や

強化オイルポンプのご購入予約を頂きました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2019年02月15日

嫁からのチョコ3

予定では明日から屋根の修理工事が始まるのですが
何も連絡が無いので遅れるのかなぁ?
まぁ駐車場が使えなくなるのがちょっと厳しく
通勤もこの寒い時期に車が使えないのは辛いので
もう少し暖かくなってからの方が
僕としては良いかなぁ…


2月14日の自宅ガレージ

やっと姫の修理&エンジンフルO/Hが終わったので

190214自宅ガレージ5台目収納自宅ガレージに持ち帰り保管。

来月から暖かくなるらしいので

何時でも出動出来るように

お店の屋根の修理が終わったら

またお店の不動車コーナーで保管になります…。


バレンタイン 

最近は息子夫婦の事や孫の事で意見が合わなかったり

20190214嫁からのチョコ (1)僕の事をボケ扱いするので

少しムカついていたのですが

食事が終わった後にバレンタインの

チョコを出してきたのに少しビックリ。

20190214嫁からのチョコ (2)それまで少し空気が悪かったけど

どうしたら良いのかが分からなくて

暫く無言の時間が続いたけど

最後に「ありがとう」って言ったら

「はい」と言ってくれた。


22号機腰上分解

作業も少し落ち着いてきたので、合間に22号機の腰上分解作業を進めます。

22号機高槻S号腰上分解チェック (1)シリンダーヘッドのバルブガイドは

交換する予定なのですが

気になるのは

シリンダーの状態。

22号機高槻S号腰上分解チェック (2)シリンダーヘッドを外すと

#4も少々オイル上がり気味のようです。

スリーブに電位差の虫食いが

あるかも知れないとシリンダーを抜いて

22号機高槻S号腰上分解チェック (3)チェックをしてみると

結構な縦傷があった…。

長期放置のピストンリングの跡もあり

計測次第ではOSピストンになるかも

22号機高槻S号腰上分解チェック (4)ピストンも結構スカッフがあり

セカンドリングの磨耗が

想像以上に磨耗していた。

特に#1はオイル上がりとオイル下がりが

これを見る限り酷かったのだろうと思います。

22号機高槻S号シリンダーボア測定 (1)シリンダーを洗浄して

ボア径の測定をします。

縦傷も少し爪が引っ掛かるので

OSピストンになるかなぁと測定。

22号機高槻S号シリンダーボア測定 (3)結果は平均51Φー0.07mm〜0.08mm

と言う結果だったので

使用限度まで残り0.02mm〜0.03mm

確か0.25OSのピストンがあったはず。

22号機高槻S号シリンダー歪み測定その前にシリンダー歪み測定。

結果は問題なしなので

平面研磨はしなくても良い

後は0.25OSで傷が消えれば良いのだけど

22号機高槻S号ピストン外径測定  (1)念の為ピストンを取外して

外径を測定してみると

ピストン4個共に50.965mmで

ピストンは許容範囲内だったけど

22号機高槻S号ピストン外径測定  (2)スリーブの磨耗が酷いので合計すると

最大クリアランスが0.115mmになるので

純正0.25OSピストンを探し出しました。

中古だけど、費用を抑えるには

22号機高槻S号ピストン外径測定  (3)これが最適だと思うので

今回宝物庫に眠っていた

貴重な純正0.25OSを使う事にします。

リプロ品のピストンは0.5mmピッチの

22号機高槻S号シリンダーヘッド燃焼室カーボン除去オーバーサイズからしかないので

そう言う意味でも0.25OSの

純正ピストンは貴重です。

シリンダーヘッドの燃焼室のカーボンも

ボチボチと綺麗に掃除してから、ヘッドの方も下拵えをする事にします。


23号機部品集め

レーサーから公道走行仕様にする為に必要な部品を集めながら

23号機の部品 (1)ぼちぼち組立てを進めている23号機。

オーナーから送られてくる

使えないクソ部品や

手間が掛かるメーター関係など

23号機の部品 (2)レーサーでは必要が無かった

純正部品を車体を組みながら

その都度購入して行ってます。

どれだけ安く仕上げようとしても

結構費用が掛かってしまいます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2019年02月14日

減らしても減らしても…3

息子がアベノハルカスの近くに建設予定の
高層マンションを購入する予定らしく
もう内覧会にも行っているらしい。
自分の家を持つと言う事は男として良い事だと思う。
でも僕が死んだら、僕の家も余るんだけどなぁ
僕も後9年経過したら、赤血病(真性多血症)の消耗期に入るので
20%の確率で白血病化するかも知れないのに
もう時期55歳だから9年経ったら64歳だけどなw


定休日の僕

何時もの事ですが、定休日と言えどもゆっくりしている訳でもなく

190213定休日の自宅ガレージ一昨日ハイエースに積込んだ

銀ちゃん号を自宅ガレージに移動し保管

これで不動車コーナーから2台

PITから2台の車両を引き上げてきましたが

190213定休日のPIT内昨日のCPのPIT内はこんな状態w

PITは−2台+2台=±0台

結果全然変化無しですが

今日1台減る予定で姫号も仕上がるので

自宅ガレージへ持って帰る予定です。

190213定休日に嫁の車の車検で、午後からは高槻へ嫁の車の

継続車検へ行ってきました。

高槻の検査場は混むし面倒だし

費用は全部僕が出さないといけないのが

訳が分かりません。


吹田K号構造変更継続車検

構造変更と継続車検のご依頼で入庫してきた吹田K号

吹田K号構造変更継続車検整備 (1)多分CPで販売してから

7.8年は経つはずですが

調子が良くノントラブルで乗って頂いてます。

今回構造変更がある為CPでの車検です。

吹田K号構造変更継続車検整備 (2)この際なので、総合点検もしてしまいます。

ですが意外とメンテナンスはしっかりと

行き届いていると思われます。

フルードが少し少ないので

吹田K号構造変更継続車検整備 (3)ブレーキパットをチェックしました。

パットAが微妙ですが

狂い咲き組みの方では無いので

一応相談してから決めます。

吹田K号構造変更継続車検整備 (4)点火時期もバッチリだったし

他には特に問題が無いので

日ごろのメンテナンスが良いのでしょう。

後は車検までの間にチョコチョコッと

全体をチェックして行きます。


姫号火入れ

折れたオイルクーラーのユニオンが入荷してきたので

姫号火入れ調整 (1)早速取付けて火入れの準備を進めます。

M10×1.25なので油断をすると

直ぐに折れてしまいます。

実は今日はこれで2本目w

姫号火入れ調整 (2)オイルクーラーのホースを

無事に接続が完了して

これで一安心です。

これでエンジンオイルを入れて

姫号火入れ調整 (3)クランキングして実圧縮圧力を測定。

平均0.925でかなり良い状態です。

やはり磨耗が少ないと言うのが

姫号の良い所ですね。

姫号火入れ調整 (7)これで火入れの準備に取掛かります。

キャブの同調もチェックして

ズレていれば調整をします。

キャブにガソリンを流し込んで

姫号火入れ調整 (8)セル2回目で姫号のエンジンに

火が入りました!

事故から2年弱、作業開始から

約3ヶ月の眠りから目覚めました。

姫号火入れ調整 (9)で、早速点火時期を調整。

接点が少々磨り減ってきているので

もうソロソロ交換した方が良いかも。

点火時期もOKとなったので

姫号火入れ調整 (10)次にキャブの同調をチェック。

少々バラついているし

バキューム圧も低いので

調整をする事に。

姫号火入れ調整 (11)サクサクッとバッチリ調整完了。

バキューム圧も上がって

良い感じになりました。

良い感じになると

姫号火入れ調整 (12)燃調も良くなり、気持ち良くなったら

マフラーから気持ちが良い汁が

垂れて来るようになったので

どや!ええか?ええのんか?って感じです。

姫号火入れ調整 (13)これで姫号の修理と

エンジンフルO/Hが完了しました。

軽く試運転をしてチェックも済ませました。

ヨシムラのテンプメーターの

姫号ハイエースに積込み配線コネクターに接触不良があり

配線を交換しないと直らないんだけど

もうこのタイプは廃盤なので

新しい物に交換しないとダメだろうなぁ…

でもエンジンも調子よくて、今までよりもきっと気持ち良いと思うよ!

で、自宅ガレージへ運ぶ為ハイエースに積込みも完了しました。


1号機ターボ化計画のミスw

アクチェーター用のホースをちょっと洒落た物に変更しようと思い

1号機ターボ化計画アクチェーター用ホース痛恨のミスw (2)極軟質ナイロンチューブを

購入したのは良いんだけど

ホースの内径サイズを間違って

発注してしまったらしいのですが

1号機ターボ化計画アクチェーター用ホース痛恨のミスw (3)ホース長も2mと思っていたのが

実は20mだったと言う罠…

この使えない20mのホースを

この先使う事があるのかは分かりません…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2019年02月12日

何故か今日は変に忙しい3

先日嫁と店の外に居た時に
刑事らしい人が乗った車が店の裏を通ったので
僕の鼻先が反応して、「あれ多分刑事やわw」と言うと
嫁が「あんたの事捕まえにくるんやわ」と言う…
いや今の刑事はそんな捜査方法しないし
それ以前に多分警察に追われる覚えは無いわ!
そんな今日は少し喉が痛い。


銀ちゃん号ガレージへ移動

不動車コーナー車両ガレージへ移動3台目昨日ハイエースに積込んだ14号機は

自宅ガレージへ移動が完了しました。

屋根の修理で営業がどうなるのか

さっぱり分からないのが一番不安です。

銀ちゃん号自宅ガレージへ移動準備積込みで、今日は銀ちゃん号を

ハイエースに積込んで

自宅ガレージへ移動させます。

次は姫号が完成したら

姫号も自宅ガレージへ移動します。


京都I様タンク、サイドカバーリペイント依頼

先日持ち込まれたガソリンタンクのリペイント依頼で

京都I様タンク&サイドカバーリペイント依頼 (1)塗装屋さんへ送る前に

付属品を取外して

残ったガソリンを乾燥してから

発送する準備をします。

京都I様タンク&サイドカバーリペイント依頼 (2)コックからのガソリン漏れも気になるので

分解してみると、何かがコックに

傷を付けている事が分かった。

ここの部品はリペア品が無いので

お高い408コックはまるごと交換になります…。


22号機高槻S号腰上O/H開始

お預かりしてから少々日にちが経過してしまいましたが

22号機高槻S号部品入荷 (1)発注していたメインハーネスや

レギュレートレクチファイアーが

入荷してきたので、早速作業を

開始します。

22号機高槻S号腰上OH作業開始 (1)まずは外装を取外して

キャブレターも取外しました。

不動車コーナーがガラガラなので

取外した部品も余裕で置けます。

22号機高槻S号腰上OH作業開始 (2)サクサクッとマフラー

エキパイを取外して

問題がある#1のEX側バルブを

チェックしてみると…

22号機高槻S号腰上OH作業開始 (3)何とまぁオイル下がりのような

痕跡がありました。

やはりバルブガイドのOリングが

朽ちている可能性があります。

まぁいずれにしても、ピストンリングも交換しますけどね。


沖縄からのご依頼

とある縁で作業のご依頼を頂き、今日第一便で届いた

沖縄からのシリンダーヘッドカスタム依頼 (1)シリンダーヘッドの状態をチェック

状態は中々良さそうですが

歪み測定をやってみないと

何とも言えません。

沖縄からのシリンダーヘッドカスタム依頼 (2)カスタムベースになるシリンダーヘッド

オーナーとよく打合わせして

作業を進めて行きたいと思います。

後日にでもバルブを取外して

ブラスト仕上げから方向性を決めて行きます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4) 部品 | エンジン

2019年02月11日

最強寒波ツーリング3

筋肉痛と少しの脱力感と喉の痛みがある
三連休最後の日、昨日は定休日で
1号機の慣らしがてら最強寒波の中走ってきて
ターボ化計画以前の問題が発覚したので
まずその対策を考えないと結果壊れる事に
なる事が分かったので、この時期に走って良かったと思った。


第三回枚方が好きやん公式ツーリング

枚方市のコミニュティ「枚方が好きやん」の中にあるツーリング部の

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (1)第三回公式ツーリングに

最強寒波の中参加してきました。

今回の参加台数は11台で

和歌山方面へ向かう事になりました。

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (2)市街地メインの走行だったのですが

1号機が515ccになって初のツーリングで

最強寒波なのにこの油温はアリエナイ…。

これじゃぁターボ化所の騒ぎじゃない!

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (3)まずは熱対策をする事にします。

市街地を抜け外気温が3度になり

油温も100度から115度になりましたが

弟のフォアはオーバークールだったらしい…。

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (4)まぁそれが普通なのですが50cc違うぐらいで

この油温の差は想定外でした。

取合えず昼食ポイントの

「山田ヒロキチ商店」さんに無事到着。

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (5)ここではニンニクたっぷりの

トンテキを頂いたのですが

最近薄味になっているので

僕には少し濃い味でしたが、美味かった。

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (6)その後はお決まりのスイーツ。

「むか新」へ寄り最強寒波の中でも

ソフトクリームを頂いて

嫁にもお土産を買って岐路へ付きました。

途中三連休なので必死のK察の取り締まりもありましたが

安全運転ツーリングなので何も問題ありません。


PIT確保の為

来週から店の屋根工事が始まるので通勤も車がNGと言う事もあり

Myマシーン移動PITから車両を外に出せない事もあるので

まずは僕のCB400FとZ1000Mk兇

自宅に持って帰りました。

PITの状況と工事の状況次第で

修理、メンテナンスなどの入庫にも制限が掛かる可能性もあり

銀ちゃん号や14号機なども随時自宅に持って帰る事になるかも知れません。

1号機熱対策用追加オイルクーラーそれと1号機の油温対策で

オイルクーラーをアクティブの

ラウンドタイプのコアを追加しうと思い

必要な部品を追加発注しました。


姫号フロントブレーキマスター交換

火入れ間近の姫号ですが、オイルクーラーホースの

姫号オイルクーラーバンジョウ折れ取回しを変更した折に緩んでいたので

増し締めをした所、ユニオンが折れてしまい

この部品が入荷してこないと

火入れが出来なくいので、入荷待ちです。

で、今日はブレーキマスターの交換作業から取掛かります。

姫号フロントブレーキマスター交換 (1)毎回転倒しそうになるとバイクを

投捨てるのでブレーキマスターに

何か問題が発生しているのか

フルード漏れをするようになった為の交換。

姫号フロントブレーキマスター交換 (2)レバーもツーリング2回毎に曲げてくるので

今回一緒に交換する事にします。

不具合のあるマスターを取外しました。

マスターからのフルード漏れ原因は

姫号フロントブレーキマスター交換 (4)後日調査するとして

これでブレーキマスターの交換完了です。

後はオイルクーラーのユニオン入荷待ち

特殊なので日にちが掛かるらしい…。


店内不動車移動

来週からの屋根修復工事に伴い作業スペースを確保する為に

店舗天井修理準備 (1)不動車コーナーから14号機を下ろし

ハイエースに積込んで

自宅ガレージへ移動させる事にしました。

屋根の修復工事が終わればまた定位置へ…

店舗天井修理準備 (2)銀ちゃん号も明日には自宅ガレージへ

移動させる予定です。

23号機も下ろしてボチボチと

作業を進めるつもりです。

これで不動車コーナーもスッキリしました。

姫号が完成したら不動車コーナー行きです。

22号機もそろそろ作業に取掛かる予定で、その後コムアキ号全バラ

最後に23号機の作業をやる気がある時にする予定。

そうだ!ZRX400も納車整備をしないといけないわ

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) ツーリング | 部品

2019年02月09日

ETC車載機の使用期限3

アナウンスも情報も少なくETCのポータルサイトにすら
記載されていないので、知っている方は少ないと思いますが
2022年12月1日以降使えなくなる機種があるのをご存知でしょうか?
使えなくなる可能性があるのは2007年(平成19年)以前の
旧スプリアス規格に基づいて作られた一部の機種。
単純に言えば電波法の改正で、その当時OKだったけど
パーソナル無線などで使われていた
700メガや900メガ帯の電波が他に利用される事になるらしく
その電波帯をETCや携帯電話に使うんだろうと思うけど
国交省からのアナウンスはそんなに知られていないのが現状です。
なので、一度自分のETC車載機を確認してみましょう。
また某Yオクなどで中古品を購入する際は、製造年月日を確認しましょう。


ZRX400入荷

ご注文を頂いていた、カワサキのZRX400を

ZRX400入荷 (1)今朝引取りに行ってきました。

程度の良い車両が中々無い中

オーナーと相談して仕入れてきた一台です。

よく分からんのだけど

ZRX400入荷 (2)これがZRXMk2なのかなぁ?

Mk2仕様じゃないのかな?

興味が無いのでさっぱり分かりませんが

走行距離は平均するとこれぐらいが多く

エンジンも調子が良いので、予算との関係からこの車両となりました。

ボチボチと納車整備に取掛かります。


tanji号慣らし終了初回点検

最強寒波の中、名古屋からご来店のtanji号…。

tanji号慣らし終了初回点検 (1)エンジンフルO/H後慣らしが終わり

初回点検にご来店されました。

少しオイル漏れと電装系の

不具合があるとの事でチェック。

tanji号慣らし終了初回点検 (2)まずはエンジンオイルを抜いて

エンジンを冷やして居る間に

電装系をチェックしたのですが

特に問題箇所が見つからなかったので

そのまま様子を見てもらう事になりました。

tanji号慣らし終了初回点検 (3)オイル漏れもスタッドからの

オイル漏れの可能性は低いのですが

エンジンO/H後の初回点検として

シリンダーヘッドの増し締めを実施。

特に緩んでいる箇所は無かったのですが、念の為2箇所だけ処置をして増し締め。

tanji号慣らし終了初回点検 (4)ヘッドカバーに一箇所ねじ山上がりが…

まぁ処置しやすい所だったので

サクサクッとリコイルをしたのですが

ヘッドカバーを締める時にまた一箇所

ねじ山がヤバイ所が出てきてしまった…

tanji号慣らし終了初回点検 (5)取合えずエンジンO/H後の

初回点検とオイル交換は完了。

オーナー曰く「音が今までと全然違う」との事。

オイル漏れは巣穴が一箇所あったので

そこからかも知れないので、経過観察をお願いしました。


姫号キャブレター分解チェック

雨が降る予定だったので、姫のキャブの分解チェックをする予定で

姫号純正キャブ分解点検 (1)時間があればキャブを取付けて

同調調整まで済ませようかと

思っていたのですが

今日は時間的に厳しい感じになった。

姫号純正キャブ分解点検 (2)キャブの状態は少し油面に

バラつきがあったので調整。

その他は特に問題は無かったので

始動性の悪さは今回のエンジンO/Hと

姫号純正キャブ分解点検 (3)同調調整次第で良くなれば

良いかなぁと思ってます。

姫号の部品が一つ壊れたので

火入れは部品が入荷してからになります。

姫号仕上げ前 (2)取合えずキャブレターを取付けて

バッテリーを接続し保安部品

灯火系をチェック!ナンバー灯の

接触が悪い感じだな…

姫号仕上げ前 (3)マフラーを取付けて

残すはブレーキマスターの交換。

毎回バイクを投げ捨てるので

ブレーキマスターからフルードが

漏れるようになったので交換となりました。

後はエンジンオイルを入れて、キャブの同調調整をすれば完成です。


本日のご来店

最強寒波の三連休の中朝からご来店は京都のI様が

タンクとサイドカバーのリペイントのご相談でご来店。

その後は22号機オーナーの高槻S様がご来店。

190209本日のご来店入れ替わりに先日納車した後輩の

XJR400が「乗りやすいわ!」とご来店。

自分で色々とパーツを取付けて

帰って行きましたw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | レストア

2019年02月08日

姫号エンジンどーん!3

昨晩は久し振りにアルコールを摂取。
その後あまり水分を摂取せずに寝てしまったので
今朝、起床と同時に左足のこむら返りで
悶絶してました…w
アルコールを摂取した後体内は脱水症状になるので
呑んだ後は水分を十分取らないと
こむら返りになったり、脱水症状で血液がドロドロになり
それこそこの時期、寒さで血栓が出来て
心筋梗塞や脳梗塞になりやすいので気をつけましょう!
酒飲みが言う事なので間違いありませんw


姫号エンジン搭載

右直事故から1年ちょっとが経過し

姫号リアー周り仕上げ曲がったフレームも修正。

エンジンもフルO/Hした姫号の

リアー周りを仕上げたので

いよいよエンジンとフレームが合体します。

姫号エンジン搭載 (1)エンジン組立て室から

エンジンを運んで

合体準備が整いました。

で!

姫号エンジン搭載 (2)どーん!

合体!

久し振りにフレームとエンジンが

一つになりました。

姫号エンジンL側仕上げここからは一気に仕上げて行きます。

サクサクッとL側完成!





姫号エンジンR側仕上げサクサクッとR側完成!







姫号エンジンオイルクーラー取付けサクサクッとオイルクーラーと

オイルフィルターケース

ブローバイカバーを取付け完了。



姫号エンジンオイルパン取付け最後にオイルパンも取付け完了!

エンジンマウントボルトも締付け完了!

ワイヤー類も取付け完了。



姫号ハンドルスイッチ配線接続ハンドルスイッチの結線も

完了!

IGC取付けETC復旧完了。



姫号ヘッドライト、シート取付けヘッドライトと左サイドカバー

シートを取付けて

バッテリーをサルフェーション充電中。



姫号キャブレター分解チェック準備明日は天気が悪そうなので

キャブレターの分解チェックを

する予定にしますが

天気が良ければ、作業予約の方優先となります。


1号機ターボ化計画エキパイ三本目

もっと腐ったようなエキパイが合ったはずなんだけど

1号機ターボ化計画三本目のエキパイ幾ら探しても出てこないので

一番状態が悪い純正エキパイを

加工する事にします。

本当に何処に片付けたんだろうか…

壊れたショート管もあったはずなんだけどなぁ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 修理 | レストア

2019年02月07日

今月の作業予定3

ここ数日酒も呑む暇もなくバタバタしてました。
多分今晩は落ち着いて呑めると思います。
今月の予定は姫号を仕上げて
22号機の腰上O/H、CB550Fの腰上O/H、ZRX400の納車整備
コムアキ号全バラフレーム塗装
わがまま仕様の23号機の部品を集めたり
CB400Fの車検、嫁の車の車検…
CP1号レーサー足回り変更に
1号機ターボ化計画の部品集めと妄想など
相変わらずやる事が一杯です。


XJR400納車

昨日の定休日はXJR400のナンバープレートが届いたので

XJR400納車 (1)取付けて納車準備を済ませて

ハイエースに積込みまで済ませました。

オーナーの帰宅が遅いので

一旦家に帰ってからの納車。

XJR400納車 (2)早めに晩御飯を食べて

帰宅の連絡待ちからの納車へ

オーナーは早速試運転がてら

ガソリンスタンドまで走って行きました。


姫号フレーム組立て

今日は朝から姫号のフレームを仕上げようと準備。

姫号フレーム組立てPITを空けて姫号のフレームを

組立てる段取りをしようと

している所へやって来たのは…

自由人君…。

190207開店直後のご来店まだ事故の影響で手がまともに動かず

色々とこの先の事で無料人生相談w

障害が残りそうなので、色々と調べてたり

今の状態で良くて9級の障害認定ぐらいだろう。

姫号エンジン増し締め&仕上げ (1)そんな無料人生相談をしていても

仕事は進まないので

姫号のエンジン増し締めをしながら

自由人君の人生相談を聞く事に…。

姫号エンジン増し締め&仕上げ (2)増し締めはほんの少し締まった程度。

ヘッドカバーを取付けていたら

自由人君も納得して帰宅。

これで作業に集中出来るw

姫号エンジン増し締め&仕上げ (3)まぁ午前中の時間を少し奪われましたが

自由人君の遺失利益と後遺障害の

計算をしたら少なくとも800万は

貰えるんじゃないのかな?でもJ社だからなぁ…

姫号フレーム仕上げフロント周り (1)取合えず無料人生相談も終わったので

姫号のフレーム組立てに取掛かります。

ステムを取外してベアリングに

グリスアップしておきます。

姫号フレーム仕上げフロント周り (2)ハンドリングの過重を一定にする為

バネ計りを使って締付け具合を

ちゃんと調整します。

割りと締付けがメカニック次第に

姫号フレーム仕上げフロント周り (3)なる場合があるらしいよ。

サクサクッとフロント周りを

ザックリと仕上げました。

次はメーター、ヘッドライト関係です。

姫号フレーム仕上げフロント周り (4)サクサクッとメーター、ヘッドライトを

取付けて配線を接続してしまいます。

ETCやテンプメーター、USBなど

全ての配線接続が完了。

姫号フレーム仕上げフロント周り (5)おっと、ベホリからのプレゼントの

当時物キジマのメッキメーターカバーを

セットするのを忘れる所だった。

事故で受けたメーターのダメージも隠せます。


1号機ターボ化計画部品集め

2020年の仕様として進めているターボ化計画の部品集め

1号機ターボ化計画アクチェーターチューブアクチェーターに接続するホースを

仮にチューブで接続してみました。

これを繋いでおかないと

ブースト圧が上がりっぱなしなって

ノッキングを起こしてまた壊れるからねぇw

1号機ターボ化計画パワーフィルター装着タービン側の吸気口には

そこいらに転がっていた

パワーフィルターを仮に取付けて

タービンの取付け位置や

フレーム、エンジンとのクリアランスをチェックしようと思います。

1号機ターボ化計画部品集めTUM-MJN用BOXアダプター入荷ヨシムラジャパンに発注していた

TMR-MJNの純正エアクリボックス用

アダプターが入荷してきました。

これ1個¥7,800になります。

23号機用エキパイターボのコンプレッサー側に接続する

EXマニホールドを

適当なマフラーから作ろうかと

思っていたのですが

やっぱこれで作った方がカッコいいと思って

宝物庫から引張り出したのですが

これはまだ状態が良いので23号機用に置いておきます。

1号機ターボ化用加工ベースエキパイもう一つ自宅宝物庫から嫁に

探して持って来てもらったエキパイですが

これは傷が無いメッキベース用なので

これは勿体無いなぁ…

まだあったはずだから、もう一度探そうかな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2019年02月04日

明日も臨時休業

【臨時休業のお知らせ】
急な用事ですが、明日2月5日(火曜日)は
顧問業務の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


右足6ヶ月定期検査

本当は先月末に定期検査をすいるはずだったのですが

190204の右足とお宝 (1)癌治療の瀉血と重なったので

右足定期検査を一週間ずらして

今日6ヶ月検査へ行って来ました。

2007年の事故から12年が経ちました。

190204の右足とお宝 (2)相変わらず大きなお宝も映ってますが

約2年骨が付かず10回以上の手術と

骨盤の骨や、人工骨、骨の元の粉や

超音波治療を行い、ロッキングプレートを入れ

約2年後に左右に動く偽関節もやっと大腿骨が繋がり始めて

徐々に人工骨も自分の骨と馴染んできました。

ここまで10年掛かりましたが、凝りもせずバイクに乗ってます。


ZRX400買取

嫁の実家の妹夫婦の友達からの依頼で

ZRX400買取車両チェック (1)ZRX400を探して来いと言う事で

病院からの帰りにバイクを見に

近くのお店にお邪魔してきました。

BDSでも中々出品されないのですが

ZRX400買取車両チェック (2)ここには3台のZRX400があり

その中でこの車両の購入が決まりました。

後もう一台ZRX400を探せと依頼があり

フォア屋なのですが、ZXR400を探してますw


RSCクロスミッション

昨日カットしたアッパーケースにクロスミッションを入れたのですが

イマイチ安定しないので、ロアケースのカットモデルを作り

RSCクロスミッションカットモデルその2その中にRSCクロスミッションを入れ

動きも分かる様にとポジティブストッパー

ニュートラルストッパー、ドラムストッパー

シフトシャフトも組込んでみました。

これでイベントにも持って行けるかな?

クロスミッションがほぼ使われていないのか

4速の動きが渋いのが少しある事も分かりました。


1号機ターボ化計画妄想中その2

EXマニーホールドを作るに当り

1号機ターボ化計画取付け位置検証 (1)タービンの取付け位置をどうするか

また固定方法をどうするかなど

色々と妄想思案中です。

大体の取付け位置はこの当りかなぁ?と

1号機ターボ化計画取付け位置検証 (2)タービンはエンジンの右側に寄せて

そのまま排気パイプを繋げる感じ?

吸気はパワーフィルターを入れて

取合えずインタークーラー無しで

純正エアークリーナーチャンバーへ加給気を吸わせる為に

ヨシムラミクニTMRの純正エアークリナーチャンバー用

砂型鋳造アダプターをヨシムラジャパンに発注しました。

後はオイルラインをどうするか考えないと…。

まぁあくまでも洒落、見世物のレベルの直線番長仕様が狙いですw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 治療 | 部品

2019年02月03日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月4日(月曜日)は、右足定期検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
本当は先月28日だったのですが
癌治療(瀉血)と重なったので
一週間延期して明日右足の定期検査になりました。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CBX400F用ロッカーアームリメイク

試験的にCBX400FのロッカーアームをCB400Fと同じく

CBX400Fロッカーアームリメイクテストリメイクをしてみました。

詳しいリメイク手順は書きませんが

硬質層を溶解し研磨、硬質鍍金後研磨。

大体硬質層の膜厚は20〜30μ程度になります。


姫号エンジン腰上仕上げ

シリンダーベースパッキンが在庫切れだったので

シリンダーベースパッキン入荷エンジンの仕上げが少し遅れましたが

昨日入荷してきたので

早速仕上作業に取掛かります。



姫号腰上組立て (1)シリンダーベースパッキンを入れて

シリンダー挿入準備が整いました。

ピストンとシリンダーに潤滑用

ペーストをグチョグチョと塗り

姫号腰上組立て (2)シリンダーをズブズブと奥まで挿入!

ピストンがしっかり奥まで入ると

気持ち良い!でもまだピストンは

動かさずにそのまま辛抱…。

姫号腰上組立て (3)絶版になった純正シリンダーヘッドを入れ

シリンダーヘッドを搭載締付け。

これで暫く放置してから

増し締めをする事にします。

姫号腰上組立て (4)カムシャフトを搭載して

一先ず姫号の腰上組立てが完了。

明後日から先にフレームを

仕上げて、増し締めを済ませ

エンジンを搭載する事にします。


RSCクロスミッション展示用カットモデル

イベント用にRSCクロスミッションをクランクケースの

RSCクロスミッションカットモデルカットモデルを作って

クロスミッションをアッパーケースに

収納してみました。

実際にミッションの動きを見るには

ロアケースのカットモデルも作って固定しないと無理かな?

また時間がある時にロアケースのカットモデルを作ります。


1号機ターボ化計画

2018年にエンジンブローをしてから

2020年1号機ターボ化計画 (1)2019年に向けて蘇り

まだ慣らしも終わってなく

エンジン性能すら分かってないのですが

今から2020年に向けての仕様を妄想中です。

2020年1号機ターボ化計画 (2)取合えずタービンをチェック

シャフトにガタも無くインペラの状態も良い

エアーでインペラを回しても

特に問題は無さそうだし、アクチェーターもOK。

このタービンをベースにマニーホールドを作って行こうと思います。

インタークーラーはどうしようかなぁ…


本日のご来店

2月10日の枚すきツーリング部のツーリングに備えて

190203本日のご来店 (1)R1-Zから新しく乗り換えた

XJR400に色々とグッズを取付けに

後輩のT君がご来店w

何やかんやと部品を取付けてます。

190203本日のご来店 (2)何を取付けているのかと覗くと

ナビを取付けていたのですが

位置的にスピードメーターが見えないんじゃ…w

別に見えなくても良いらしいw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | レストア

2019年02月02日

ブログNG車両納車3

当時物ヨシムラ手曲げマフラーセラコート仕上げは
売約済みとなりました。
もうこの先、当時物ヨシムラ手曲げマフラーが
手に入る目処が無いと思います。
また手に入れば、お知らせ致しますので
よろしくお願い致します。


奄美黒糖焼酎と対戦開始

昨晩からの対戦相手は奄美の黒糖焼酎「里の曙」と対戦開始。

里の曙と対戦開始何時も通りロック気味で

グラスに注いで呑むと…

アルコール度数のクセが強過ぎて

43度だったのでビックリしました。

少しの敗北感はありますが、ボチボチとやっつける事にします…


XJR400キャブレターO/H

オーバーフローとジェットの詰まりもあるので

XJR400キャブレターOH完了 (1)部品を発注していたのが

入荷してきたので、早速取外して

O/Hを始めます。

少々苦労しましたが取外しました。

XJR400キャブレターOH完了 (2)中のインナーパーツは洗浄し

スロージェットが1個詰まっており

Oリングやフロートチャンバーの

ガスケットもカッチカチになってました。

XJR400キャブレターOH完了 (3)キャブレターリンクOリングも

硬化していたので全て交換。

フロートバルブも新品に交換。

これでキャブのオーバーフローは直るはず。

XJR400キャブレターOH完了 (4)また少しだけ苦労して取付けた所に

オーナーがご来店…。

ついでにUSBの電源の配線をさせられたw

少しだけ手間取りましたが

XJR400キャブレターOH完了 (5)これでXJR400の納車整備は完了。

タンクコックやキャブレターの

部品代だけで結構な金額になりました。

もう少し車体価格を多く言っておけば良かったわw


姫号PIT入り

ブログNG車両が予定より一日早く引取りに来て頂けたので

姫号フレームPIT入り姫号のフレームをハイエースから

下ろす事が出来ました。

エンジンのシリンダーガスケットも

入荷してきたので、明日エンジンを仕上げます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) キャブレター | メンテナンス

2019年02月01日

部品発注忘れ…3

最近少しハイハイが出来るようになった孫ですが
足の力よりも腕の力で前進している感じで
何かにつかまって、そのまま腕の力で立ち上がろうとするw
その姿がたまらなく可愛い。
早く歩くようになって、僕の事を「誠司」と呼ばせたい!
息子の仕事の都合で中々合えないのも辛いわ…。


越後桜退治

ちょっとペースが速かったのですが

越後桜退治昨晩「越後桜」を退治。

たいして酔わなかったので

多分残りは半分以下だったと思いますが

美味しいお酒ほど酔わないもんですw


作業リフト車両入れ替え

ブログNG車AK号の修復作業がやっと終わったので

作業用リフト車両入れ替えブログNG車AK号オイル交換 (1)次の作業予定になる22号機

高槻S号を作業リフトに搭載して

作業を始める準備をしますが

実際に作業に取掛かるのはもう少し後かな。

作業用リフト車両入れ替えブログNG車AK号オイル交換 (2)リフトから降ろしたブログNG車Ak号は

オイル交換のご依頼を頂きました。

また納車も早速日曜日にお引取りの

予定を組んで頂いたので、助かります。

作業用リフト車両入れ替えブログNG車AK号オイル交換 (3)納車後、この先気になるのは

転倒したダメージから

オイルが漏れてくる可能性です。

特にマフラーなどの衝撃が

間接的にでもエンジンに影響を与える場合があるからです。


姫号エンジン

フレームの修正は終わっているのですが

下ろして作業をするスペースが無いので後回しになります。

姫号内燃機加工完了下拵え (1)幸いな事に、良いタイミングで

姫号のエンジンの内燃機加工が

終わって戻ってきたので

先にエンジンを仕上げます。

姫号内燃機加工完了下拵え (2)歪が多かったヘッドの

平面研磨量は0.14mmでした。

サクサクッとバルブスプリングをセットし

新しいインシュレーターを取付けて完成。

姫号内燃機加工完了下拵え (3)次はダイナミックバランスに出した

クランクを組み付け前にチェック!

結構バランスが悪かったようで

かなりウエイトに穴が開いてました。

姫号内燃機加工完了下拵え (4)姫号内燃機加工完了下拵え (5)







姫号内燃機加工完了下拵え (6)これで姫号のエンジン振動も

軽減されると思いますし

よく回るエンジンになります。

コンロッドをセットして下拵えは完了。

姫号腰下組立て190201 (1)何時もの如くサクサクッと

具を入れて記念撮影。

全ての部品が揃って居るので

今日中にエンジンを仕上げてしまおうと

姫号腰下組立て190201 (2)思いながらサクサクと仕上げて行きます。

これで腰下の組立てが完了。





姫号腰下組立て190201 (3)ミッション関係のセットも完了。







姫号腰下組立て190201 (4)ピストンも取付けて

シリンダーを挿入しようと思い

ガスケットをパーツボックスの中から

探したら…何とまぁ在庫切れだった…。

仕方なく今日はここまでで終了となりました。


23号機外装

少し時間が余ってしまったので23号機の外装をセットして

23号機外装セット不足部品をチェックしました。

完成させようと思えば

一週間もあれば出来るのですが

保管場所が確保出来ていないのと

オーナーの嫁に内緒だと言う事が一番のネックになるので

僕のやる気スイッチが入りません…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | レストア