2018年03月

2018年03月31日

明日から4連休3

告知した予定通りになりますが
明日から4連休になります。
当日諸々の用事が終わり次第
店に出勤して、溜まった仕事を片付けてゆく予定です。


作業用リフト車両入れ替え

イントルーダーの納車を今朝一番に終えて

4月に入ってからEN125と13号機の登録へ行く予定のために

13号機登録準備13号機を作業用リフトから降ろし

登録の準備に入ります。

嫁が税金が勿体無いと言って

登録をさせてくれなかった

EN125も同時に登録をしてきます。

ブログNG車両作業リフトへ移動 (1)空いた作業用リフトへは

不動車コーナーから放置されていた

ブログNG車両を下ろして



ブログNG車両作業リフトへ移動 (2)作業用リフトへ搭載しました。

なので、今日からエンジン組立ての

下拵えを本格的に開始します。

部品は揃っているので

ブログNG車両エンジン腰下下拵え (1)まずはクランクと

クランクケースケースから下拵え。

貴重な398クランクが残念な事に

なっているので交換しました。

ブログNG車両エンジン腰下下拵え (2)ロアケースも新しいメタルベアリングを入れ

他の部品も新品に交換して

下拵えが完了しました。



ブログNG車両エンジン腰下下拵え (3)CPオリジナル塗装をした

アッパーケース

スタッドボルトを入れて

下拵えを開始。

ブログNG車両エンジン腰下下拵え (4)サクサクッとスタッドボルトを

真っ直ぐに入れて

臓物関係を入れる準備に取掛かります。



ブログNG車両エンジン腰下下拵え (5)スターティングリダクションギアーと

シフトドラムとシフトフォークをセットして

クランクメタル、プライマリーチェーンスライダー

テンショナーのプッシュバーをセット

ブログNG車両エンジン腰下下拵え (6)ミッションベアリングと

プライマリーダンパーラバーを

交換すれば、後は腰下を組上げる

準備が整うので、また後日にする事にします。

今日はここまで。


本日のご来店

夜勤明けだったらしいのですが

180331本日のご来店やっぱりこの天気に我慢できず

少し寝て体力を回復させて

来月のメンテナンスのご相談に

ご来店下さったウルフ号。

今週末、都合が合えば一緒にツーリングに行きましょう!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2018年03月30日

ベホリのフォア人生痛恨のミス

昨晩は営業終了後に大急ぎで歯医者へ行き
ベホリとの枚方ナイトへ行こうと思って
歯の治療を済ませたら
「30分は食事出来ませんので!」との事でしたが
「飲む方は?」と聞いたらOKだったので
時間が来るまで飲むだけのつもりが
ついつい楽しい時間に話も弾み
時間前に焼き鳥を食べたけど、大丈夫だったみたいだ。w


枚方ナイト180329

久々にベホリとの二人だけの枚方ナイトへ何時もの「十笑」へ

ベホリと枚方ナイト18032919時30分スタートで歯の治療

食事が出来る15分前だった事を

すっかり忘れて乾杯!

ベホリは生中を5杯飲んで

僕は男前ジョッキを4杯と生中1杯で約4ℓ飲んだけど

やっぱり酔っ払わなかったので、調子が悪いのかも知れない。

ベホリ街乗り号継続車検 (1)翌朝6:30起床で8:30にお店を出発し

9時頃京都南検査場に到着。

早速ラインを通す為に書類を提出して

並ぶが大型車4台とバイク2台が前にいる

ベホリ街乗り号継続車検 (2)インスタ用の写真を撮影して

待ち時間にアップしている所を

ベホリに盗撮されました。

ポケモンじゃありませんのでw

ベホリ街乗り号継続車検 (3)で、CB400F最大の難関光軸の検査

1-1回目、ちゃんと合わしたはずが

上を向いていたので×判定で

1-2回目は下げ過ぎと左で×判定・・・

ベホリ街乗り号継続車検 (4)その場で再調整した時に気が付いたのは

前日交換したヘッドライトステーが

左に曲がっていた事が分かったのと

下向きは下げ過ぎだった・・・

調整後に再度並ぶとエンジンが1気筒突然死する・・・

くっそっぉベホリめ!プラグキャップをちゃんと入れて無いのか!

と思ったけど、どうやらプラグが死に掛けていた感じだったので

ちょっと焦りつつ、ラインでエンジンをぶん回して復帰・・・

ベホリ街乗り号継続車検 (5)で光軸2-1回目も上過ぎたので

その場で微調整して2-2回目で

無事合格し、この二日間の継続車検が

完了したのですが

嫌にハンドルが切れない、何かに干渉している感触があったので

ベホリ街乗り号継続車検 (6)よくよくチェックすると

トップブリッジとタンクが

干渉している事が判明した。

原因はベホリのミスで

ベホリ街乗り号継続車検 (7)フロントクッションにタンクの受けを入れずに

上に乗った状態だったので

トップブリッジとタンクが干渉していた・・・

ベホリのフォア人生最大の痛恨のミス!

ベホリ街乗り号継続車検 (8)凹んだタンクにハートも凹みつつ

修正をするベホリ・・・

車検の帰りに寄ったコーナンで

修正する材料を購入して

ベホリ街乗り号継続車検 (9)凹んだタンクを修正するベホリ。

この辺は器用だなぁと関心します。

サクサクッと修正している間に

僕は点火系のチェックを済ませ

ベホリ街乗り号継続車検 (10)やっぱり原因はプラグだと言う結果で

名古屋の自宅に新品のプラグがあるので

取合えず応急で掃除して

エンジンがちゃんと始動する事をチェック。

ベホリ街乗り号継続車検 (11)その間に凹んだハートとタンクを修理して

後はタッチアップペイントで

補修すれば、今回のミスは心の片隅に

片付けられるぐらいになりました。

楽しい二日間もこれにて任務完了で、帰路へ付かれました。

ほんまおもろかった二日間もまた二年後の楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 修理

2018年03月29日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
少し早いのですが、4月1日(日曜日)は
以前からお知らせしている通り
息子の結婚式の衣装合わせの為
臨時休業とさせて頂きます。
納車、お引取りを予定されている方や
整備入庫を予定されている方は
3月31日までにご連絡を頂けますようお願い致します。


ベホリ街乗り号継続車検整備

今日名古屋から車両を持ち込んで整備して

明日継続車検を受ける為に名古屋からやって来たベホリ号の

ベホリ到着 (1)車検整備の集中作業。

朝一にやって来るはずが

途中にある花見の名所渋滞に捕まり

店に到着したのは11時前・・・

ベホリ到着 (2)そんな訳で

髪の毛が死んでる白髪爺が

やっと到着した。



ベホリ街乗り号車検整備とか (1)早速バイクを下ろして

総点検に取掛かります。

「おいべほり!タンクを外せ!!」

的な感じ作業開始。

ベホリ街乗り号車検整備とか (2)ヨシムラ機会曲げを取外し

以前ヨシムラ手曲げマフラーを付けてたので

手曲げ対応スタンドに交換していた物を

純正メインスタンドに交換しました。

ベホリ街乗り号車検整備とか (3)エンジンオイル交換。

フィルター交換、センターボルトも交換。

オイルパスキャップのOリングも交換。



ベホリ街乗り号車検整備とか (4)お昼ごはんも食べさせて

貰えないぐらいのペースで

作業をさせられてやっとひと

13時過ぎに一段落してご飯を食べた。

ベホリ街乗り号車検整備とか (5)修理再生し格安で譲った

当時物ヨシムラ機会曲げも

擦っとるがや!おい!!



パロディパラノイア耐熱ステッカー的な物 (1)まぁパラノイアのパロディステッカーを

作ってくれたので、商標登録をしようと

したのですが、某メーカーと似過ぎているので

このステッカーのRマークはNGです。w

ベホリ街乗り号車検整備とか (6)リプロ品のライトステーから

拘りの純正ライトステーに

交換しろと言うベホリからの強い要望。

ライトステー横にあるラインと

ヘッドライトケースに合わせるラインに拘って付けるのです。

ベホリ街乗り号車検整備とか (7)擦ったマフラーも耐熱塗料で

タッチアップ修正してました・・・w





ベホリ街乗り号車検整備とか (8)フォアの事を知って貰う為に

心を鬼にしてのセルフ作業

エンジンオイルもセルフ。



ベホリ街乗り号車検整備とか (9)当時物ヨシムラ機会曲げマフラーも

セルフで取付け。





ベホリ街乗り号車検整備とか (10)タンクを乗せてエンジン始動。

保安部品などのチェックを済ませて

車検準備が整いました。



ベホリ街乗り号車検整備とか (11)これで明日朝一番に

継続車検へ行ってきます。

書類関係も全て準備OKです。

そんな事をやっていると

ベホリ街乗り号車検整備とか (12)何やら奥の方でコソコソと

やり始めたので

覗き込んで見ると・・・



ベホリ街乗り号車検整備とか (14)RSCタイプのポイントカバーを

バフ掛けしてました。

白髪爺号には当時物の

ホンダロゴ入りキジマの

ポイントカバーが付いているのに?と思ったら

どうやらレーサーに付けるらしいよ。


純正タンクキャップ再販

BOのまま絶版部品入りかと思っていた純正タンクキャップが

純正タンクキャップ再販注文してから1年経って

やっと入荷してきました。

もう少しで、純正中古良品を

まとめてメッキに出す所でしたが

これで一安心です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2018年03月28日

11月までわがままボディキープ3

一昨日は久々に作業着からスーツに着替えて
某所へ出向き色々と打合せをして来ました。
半日程度のつもりでしたが
結果、渋滞もあったりで丸一日掛かってしまいました。
また来週は息子の結婚式の準備で
僕の人生初になる燕尾服の衣装合わせに行く事になってます。
なので、結婚式まで僕のわがままボディを
キープしないとダメらしいよ!w
で、昨日は月曜日の臨時で休業事務仕事が
異常にこなしたりで、ブログを書く時間すら
全くありませんでしたわ・・・


ぎん冷退治

予定通り一昨晩に「ぎん冷」を退治しましたが

ぎん冷退治全然酔っ払わないので

身体の何処かが突然変異

しているかも知れないので

ちゃんと酔っ払える事を

何処かで確認したいと思います。


イントルーダー継続車検

お仕事の都合で単身赴任で九州から帰阪したM様の

イントルーダー継続車検180328 (1)イントルーダー継続車検ですが

H4バルブが青いと言う罠。

これを白に交換してから

いざ継続車検へ!

イントルーダー継続車検180328 (2)サクッと合格して

継続車検は完了。





イントルーダー継続車検180328 (3)マフラーは悩んだのですが

クラックの具合から

もう少し行けそうな感じなので



イントルーダー継続車検180328 (4)元に戻す事にしました。

二年後以降の保障は分かりませんが

クラックの進行具合を

チェックしてもらう事にします。


高槻H様車両引取り

車検登録整備のご依頼で高槻まで車両のお引取りへ。

高槻H様車両引取り180328長期保管の398で

少々手直しが必要な状態です。

PITが明日、明後日と一杯なので

来月早々に手直しをする事になりそうです。

今日は定休日ですが、休んでいる時間がありませんでした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | エンジン

2018年03月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月26日月曜日は私用の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。


久々の対戦相手

たしなむ程度で久々に「ぎん冷」と対戦!

久々の対戦相手ぎん冷180324まぁゆっくりと3日ぐらい掛けて

退治する事にしようと思いつつ

案の定久々の対戦に

ついつい調子に乗ってしまい

このペースだと3日かなぁ・・・


SR400ハンドル周りカスタム

SR400をカフェレーサーに向けてのカスタム開始第一弾!

SR400ハンドル周りカスタム (2)ハンドルをセパハンに交換する所から

ヘッドライトとメーター周りなど

ステー類も交換して行きます。



SR400ハンドル周りカスタム (3)サクサクッと純正ハンドルと

ヘッドライトステーを取外して

セパハンとライトステーを交換。

メーターステーも交換しました。

SR400ハンドル周りカスタム (4)ワイヤー類の取回しを少し変更して

クラッチワイヤーは短い物に交換。

残念な事にグリップが貫通ではなかったので

そこはまた別に部品を用意してもらいます。

一先ずカフェレーサーに向けての第一歩、セパハンに交換完了です。


本日のご来店

朝一にご来店は京都のI様が身体の慣らしがてらにご来店。

180325本日のご来店 (1)何時見ても綺麗な国内408です。

僕が今コレクションに加えたいと

思っている車両が国内408ですが

中々良い物と出会えませんねぇ

来月のツーリングにも参加して欲しいと思います。

で、奈良I号のお引取りと三代目号の引取りを済ませて

SRの作業をしていると続いてのご来店は

180325本日のご来店 (2)オーナーズクラブ副会長がご来店。

副会長もツーリングに備えて

身体の慣らしとメインスタンドの

交換作業のご依頼。

180325本日のご来店 (3)丁度中古のヨシムラマフラー対応型

メインスタンドがあったので

交換する事になりました。

このタイプが量産される以前の

hand madeタイプの物なので曲がってしまってました。

180325本日のご来店 (4)続いてのご来店は旧8号機

キンチョール号がご来店。

来る途中にイグニッションキーに

不具合が発生してエンジンストール・・・

キンチョール号イグニッションキー接触不良 (1)イグニッションのコンタクトベースに

問題がありそうなので

交換する事になりましたが

何やら具合が宜しくない・・・

キンチョール号イグニッションキー接触不良 (2)原因はキーボックスに

間違いないのですが

新品のコンタクトベースに交換したら

別の症状に変わってしまったので

キンチョール号コンタクトベース接点不良キーボックスを分解してよくよく見ると

接点が熱で溶けている事が判明。

二個一で組立てる事になりました。

こうしてまた一つマイナートラブルが

僕のご馳走になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) カスタム | メンテナンス

2018年03月24日

大忙しの土曜日3

昨晩インスタに焼き鳥の画像が上がっていたのを見ながら
そのまま寝たのですが、夢で焼き鳥とビールを
鱈腹飲んで、銀シャリを20杯食べる夢を見た。
きっと今、精神的に病んでいるんだろうと思った。
食べたい物が食べれると言う事が
どんなに幸せな事だったかを
今更ながらに考えさせられる夢だった。
でもそれをした結果、糖尿病になったんだわなぁ・・・
今までエンゲル係数高めの生活をして
やっと手に入れた憧れの体型、わがままボディを
最低でも20キロ捨てる事に苦労してます。


4月24日の健康管理

夢見が良かったのか悪かったのか良く分かりませんが

180324本日の血圧と基礎体温 (1)今朝の健康管理。

血圧も治療を始めてから

何時も通り良好な血圧です。



180324本日の血圧と基礎体温 (2)基礎体温はやはり低めの

34.8度で1回目は34.4度で

体温計がエラーを表示した・・・

この体温が良いのか悪いのか

全然分からんけど、定期的に健康管理をして行きます。

180324桜サク桜も咲き始めたので

仕事をほったらかして

遊びに行きたい気分ですが

作業予約もあるので、まじめに・・・TT


ブログNG車両エンジン下拵え二日目

昨日シリンダーヘッドの歪測定を忘れていたので

ブログNG車両ヘッド歪測定 (1)測定してみると・・・

0.1mm以上の歪がありました。

残念ですが平面研磨確定です。

まぁこれだけ歪が大きい物は

本当は使いたくないんですけどね・・・仕方ありません。

ブログNG車両クランク交換 (1)貴重な398クランクもダメージが酷く

交換になります。

これもお金を掛ければ修正する事も

出来るのですが、高すぎるからねぇ・・・

中古良品の方が安い内にだね。


イントルーダー継続車検入庫

午前中に2台入庫予定だったのですが、その内の一台

180324イントルーダー継続車検入庫 (1)イントルーダーが11時30分頃に入庫。

前回の継続車検は九州に

単身赴任中だったので

4年ぶりになります。

180324イントルーダー継続車検入庫 (2)フィッシュテールマフラーのクラックは

かなり進行しており

後二年持つかどうかと言う所・・・

走行中に千切れる可能性もあります。

180324イントルーダー継続車検入庫 (3)取合えず純正マフラーに交換して

継続車検を受けるのですが

車検後元に戻すかどうかは

オーナーと相談する事にします。

180324イントルーダー継続車検入庫 (4)サクサクッとマフラー交換完了。

後の整備は継続車検までに

済ませる事にします。

そんな事をやっていると

次の入庫が・・・


奈良嵐I号タイヤ交換入庫

朝10時入庫予定だった奈良I号が

奈良嵐のI号タイヤ交換入庫 (1)大幅に遅れて12時過ぎに入庫。

作業時間も大幅に削られて

予定していた作業も厳しいかなぁ・・・



奈良嵐のI号タイヤ交換入庫 (2)積車から降ろして店まで乗ってみたら

真っ直ぐ走らない!?

ハンドルがタンクに当たるぞ!?



奈良嵐のI号タイヤ交換入庫 (3)ハンドルを真っ直ぐにして

タイヤを見ると左に曲がってる!

何でだ?!

タイヤを真っ直ぐにして

奈良嵐のI号タイヤ交換入庫 (4)ハンドルを見ると当然ハンドルは

右に曲がっている?

取付け角度の問題なのか?

ブレーキレバーも曲がってるなぁ・・・

奈良嵐のI号タイヤ交換入庫 (5)奈良嵐のI号タイヤ交換入庫 (6)







ヘビーユーザーなのでタイヤも使い切ってますねぇ

大急ぎで作業に取掛かります。

奈良嵐のI号タイヤ交換入庫 (7)奈良嵐のI号タイヤ交換入庫 (8)







サクサクッと交換完了しました。

引取りは明日になりました。


本日のご来店

まだ慣らし中のGPz400改がご来店。

180324本日のご来店 (1)油温が上がるので電動ファンを

取付けたとの事ですが

オイルポンプがギアー式なので

辛い所かも知れません。

油温が上がるとクラッチが切れなくなるとの事でチェックすると

クラッチワイヤーの遊びが多く、ワイヤーの初期伸びをチェックすると

クラッチワイヤー取付けのナットが緩んでいたので調整して増し締め。

これで解決すれば良いのですが。

180324本日のご来店 (2)そこへたまたま店の前を

通りかかったT氏をナンパ

仕事をほったらかして3人で

おしゃべりタイムとなりました。

180324本日のご来店 (3)次のご来店はCP問題児1号でした・・・

僕の身体の事を心配している風に

久しぶりに顔を出してくれました。

まぁ相変わらず憎めない男ですねぇw

180324本日のご来店 (4)相変わらず勝手にPITを独占し

スポークの増し締めをし出す始末・・・

よくよく見るとタイヤのエアーが無いしw

このどあほうめ!

180324本日のご来店 (5)ついでにシグナス125のオイル交換。

この前ハイカム過ぎるハイカムを

入れてしまったので

次回は仕方なくボアアップをするらしいw

180324本日のご来店 (6)前回のオイル交換で学習したので

今回はオイルをこぼす事も無く

ちゃんとオイル交換が出来ました。

前回モチュール7100を800cc入れるはずが

半分ぐらいこぼしたからねぇw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | メンテナンス

2018年03月23日

ツーリングシーズン到来3

やっと春が来た感が出てきたようで
桜の花もチラホラと咲き始め
バイクシーズン到来ですねぇ。
10日ほど前はちんこが行方不明になるぐらい
寒かったのに・・・怨むわ・・・
明日、明後日も天気も良く気温も上昇するので
絶好のツーリング日和ですね。
寒い間乗らなかった方は十分安全に注意して楽しんで下さいね。
マシーンもタイヤの空気圧、エンジンオイルなどをチェックしてから
出掛けましょう。
そんな今日もバイクで出掛けられる方が多かったです。
SR400のカスタム打合せも終わり
日曜日に作業に取掛かる事になりました。
この土日に3台入庫があり、PITはパンパンです。



ヨシムラ手曲げマフラー修理完了

長い間お待たせして申し訳無かったのですが

ヨシムラマフラー修理完了180323 (1)やっと当時物ヨシムラ手曲げマフラーの

修理が完了して戻ってきました。

修理前画像を撮影するのを

忘れていたのですが

ヨシムラマフラー修理完了180323 (2)凹みや腐食も酷く

エキパイもカットされて居た物を

ここまで綺麗に修復出来ます。

本物だからお金を掛けて

ヨシムラマフラー修理完了180323 (3)本物だからちゃんと修理して

本物だからフォアに装着して

本物だから使って当時の音を楽しむ。

これこそ究極の悦の世界です。


設備整備

先日エンジン組立て作業台に敷くゴムマットの発注ミスがあり

エンジン組立て作業台リフレッシュ (1)残りの分を再発注しました・・・

一枚物のゴムマットではなくなったは

大失敗です・・・



エンジン組立て作業台リフレッシュ (2)ゴムマットを敷いてステープルで固定

繋ぎ目には細かくステープルを打込んで

段差が出来ない様にします。



エンジン組立て作業台リフレッシュ (3)余分な部分をカットして

エンジン組立て作業台の

リフレッシュが出来ました。

これで早速エンジン下拵え作業に

取掛かる事が出来ます。

駐車場段差スロープ設置 (1)駐車場も段差スロープを新たに購入

以前まで使っていた物は

雨が降ると流されるし

PP製みたいな物だったので

駐車場段差スロープ設置 (2)劣化して割れるので、今度は

ゴム製の重い物にして

雨でも流されないタイプにしてみました。

半分接続して設置しましたが

駐車場段差スロープ設置 (3)重いので、残りは嫁が来て

溜まった砂を掃除して設置しますした。

これでこの段差で苦労する事も

無くなりました。


ブログNG車両用エンジン下拵え

リフレッシュしたエンジン組立て作業台で早速作業開始。

ブログNG車両用エンジン下拵え (1)分解したエンジンに問題箇所が多く

全然進まなかったブログNG車両。

シリンダーヘッドが届いたので

ウエットブラスト仕上げをして

ブログNG車両用エンジン下拵え (2)バルブの摺り合わせをして行きます。

クランクケースのロア側も

下拵えを進めて行く事に

やっと取掛かれます。

ブログNG車両用エンジン下拵え (3)交換ベースになるヘッドから

不要な物を取外します。

カチカチになったインシュレーターは

ショックドライバーでしか外せませんでした。

ブログNG車両用エンジン下拵え (4)カムチェーンガイドホルダー部分が

激しく痛んだヘッドから

必要な部品を取外して

衣食の準備。

ブログNG車両用エンジン下拵え (5)カムチェーンガイドの金属部分が

露出して、激しい過減速によって

ガイドが踊り、ヘッドに食い込んで

使い物にならなくなりました。

ブログNG車両用エンジン下拵え (6)旧ヘッドから必要な部品を取外して

ベースヘッドに移植する準備が

整ったので



ブログNG車両用エンジン下拵え (7)ベースヘッドをウエットブラストで

仕上げました。





ブログNG車両用エンジン下拵え (8)何時もの様にねじ山掃除と

チェックと兼ねてリタップ掃除。

プラグホールもリタップ掃除。

トルクチェックを済ませて

ブログNG車両用エンジン下拵え (9)シリンダーヘッドの下拵えが完了。

内燃機屋さんへ送る準備が整いました。

今週末は作業予約が詰まっているので

来週から本格的に下拵えに取掛かります。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | エンジン

2018年03月22日

孫は♂3

昨年9月に入籍した息子夫婦。
入籍後即効で妊娠し7月に予定していた
結婚式が11月に延期となりました。
子供が出来たと報告があった時に
孫♂僕は直ぐに「男の子やな」と直感した。
僕嫁が妊娠した時も「男の子」と的中!
弟の子供も「女の子」だと的中!
下の弟の子も「男の子」と的中!
そして息子の子供も「男の子」と
身内は全て100%的中してます。
僕には男女どちらかが直感的に分かる
能力があるのかなぁ?早く出て来ないかなぁw


3月も男は黙ってパンチ

4月1日に息子の結婚式の衣装合わせがあるのと

男は黙ってパンチ!18032126日に別件の打合せがあるので

何時もより少し遅くなったけど

昨日何時もの理髪店へ行き

何時ものパンチ!

結婚式の髪型イメージw結婚式の当日は風体が悪いので

吉川晃司風のイメージにしようと思っているので

少し髪を伸ばしてから理髪店へ行こうと

計画をしています。

後は痩せればそっくりさんだなぁ・・・

多分僕の人生で最初で最後の

燕尾服、似合うかなぁw


13号機キャブ手直し

同調、点火時期を調整してほぼ完成した13号機に

13号機タンク搭載からのキャブ手直し (1)キャンディーレッドに親子ライン入りの

ガソリンタンクを乗せて

ガソリンを入れ、キャブにガソリンを

流し込んだらフロートチャンバーから

13号機タンク搭載からのキャブ手直し (2)ガソリンが滲み出てきた・・・

多分パワーフィルター仕様にし

MJを交換した時

フロートチャンバーが変な閉まり方になり

隙間が出来たんだろうと思い、キャブを取外すと

案の定+ナベビスが痛んでおり、#1のヘサートが緩んでいた事が判明。

ヘリサートを交換して手直しが完了しました。


タンクコーティング乾燥

定休日を含めて二日間乾燥させた

大阪S様タンクコーティング完了S様のタンクが出来上がりました。

明日引取りにご来店予定です。

その際にまた色々と相談があるそうです。

何でも承りますよ!w


強化オイルポンプ

以前CP製新型強化オイルポンプをご購入して頂いた

新型強化オイルポンプとミッション用強化オイルポンプ (1)三重県のM様からのご依頼で

アゲイン製ミッション用強化オイルポンプ

の組付け作業のご依頼です。

一見簡単そうに見えますが

新型強化オイルポンプとミッション用強化オイルポンプ (2)取り付けには微妙なテクニックが必要。

まずは純正ミッション用オイルポンプを

取外しますが、これは多分問題ありません。



新型強化オイルポンプとミッション用強化オイルポンプ (3)ミッション用強化オイルポンプの

トロコイドギアーと交換すると

厚さの違いが分かると思います。

ここからがミソで、ギアーのセンターを

新型強化オイルポンプとミッション用強化オイルポンプ (4)出しながら仮締めして行き

締め付ける順番でトロコイドギアーの

センターが決まります。

適当にやるとセンターが微妙にズレます。

クランクケースの再メッキボルトも同梱しますので

交換が出来ましたら、取外したボルトを送り返して下さい。


EN125USBスマホ用電源

僕の通勤&代車に使うEN125に

EN125USB電源取出し (1)スマホ用USB電源を配線しようと思い

スマホホルダーを取付けて

ここにUSB配線アダプターを



EN125USB電源取出し (2)取付けて、一番短いスマホ電源用

USB配線を購入して取付けました。





EN125USB電源取出し (3)SUZUKIの配線は全然分からないけど

テスターで電源を探すと

全部カプラーに入っていた・・・

ハーネスを傷付けたくないので

EN125USB電源取出し (4)色々と考えて配線を分岐して

USB電源を確保出来ました。

これで通勤号で充電が

出来る様になりました。


本日のご来店

店の裏手側から入って来るのは身内か郵便局の人ぐらいなのに

180322本日のご来店自由人君と話しをしている所へ

見知らぬ人が入って来たので・・・

あれ?よく見ると猫君だった。

仏像みたいになっていたので

何時悟りを開いたのかと思ったわ。

3回目の結婚をして幸せ太りだなと言う話をしてたら

僕の病気の事を聞いたらしく、顔を出しくれました。

ありがとうね。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4) キャブレター | エンジン

2018年03月20日

13号機火入れ3

今月と来月の時休業予定は
3月26日(月曜日)打合せの為と
4月1日(日曜日)は昨年入籍した息子の結婚式の為の
衣装合わせで、僕の人生始めての燕尾服を着ます。
4月9日(月曜日)は瀉血の為関西医大へ行きます。
4月29日(日曜日)は徳島絶版バイクミーティングになります。
今の所確定しているのは上記日程と成っております。
都度、前日までには再度ご連絡致しますので
宜しくお願い致します。


3月20日の健康記録

アスピリンを飲み始めて一週間経過したので

180320今日の体温と血圧 (1)基礎体温と血圧を測定。

何時もは35.5度の基礎体温が

1度も下がって34.6度・・・これって

エンジンで言うとサラサラ血になって

冷却効率が上がったって事になるのか?それとも常温化してるのか?

180320今日の体温と血圧 (2)血圧もかなり下がっており

老衰レベルなのか?と思うぐらい低いなぁ

今まで心臓に負担を掛けてたから

オイルポンプで言えば

オイルの粘度が下がって、ポンプの抵抗が下がり流量はそのままで

吐出量が下がっている感じか?アイドリング(心拍数)も下がってるな。


SR400セパハン化

昨日の閉店間際にSR400に乗って来店された

Y様SR400カスタムパーツ整備 (1)Y様からのご依頼で

SR400のセパハン化のご相談。

取合えず部品をお預かりしましたが

ハンドルストッパーが無いので

GSタンクに干渉するので、その部品も用意して頂きます。

Y様SR400カスタムパーツ整備 (2)部品が揃うまでの間に

お預かりしたセパハンなどを

綺麗に仕上げて置く事にしました。

まずはブラストで

Y様SR400カスタムパーツ整備 (3)腐食や汚れを落としてみました。

一見カスタム初心者のようなので

後戻り作業が無いようにしないと

無駄に費用が掛かってしまうので

Y様SR400カスタムパーツ整備 (4)カスタムの方向性を良く話し合って

方向性を決め、計画的に

カスタムを楽しんで行った方が

良いと思います。


大阪S様GSタンクコーティング

CPでは余りお勧めはしていないタンク内コーティングですが

大阪S様タンクコーティング (1)タンク内コーティングのデメリットを

説明した上で、オーナーからの

希望も強いので

作業をする事にしました。

大阪S様タンクコーティング (2)主剤と硬化剤を混ぜて

硬化するまで付っきりで

タンクに流し込み全体に行き渡るまで

タンクを360度横回転や縦回転させます。

大阪S様タンクコーティング (3)全体をコーティング出来たら

余分なコーティング剤を

シリンジで吸い出して抜き取ります。

もうこの時点で手も服もズボンも

大阪S様タンクコーティング (5)コーティング剤がこぼれて嫌になってます・・・

取合えずこのまま最低でも二日間乾燥

2度塗りしなくても良いとは思いますが

2度塗りする場合は一週間乾燥してから

再コーティングになります。


13号機火入れ調整

13号機の火入れ調整を木曜日にやろうかと思ってましたが

13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (1)作業スペースも確保出来ているし

時間もあるし、しかも今日は

気温が低く冷えているので

同調調整でオーバーヒートしにくいと思い

13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (2)急遽火入れ&同調調整&点火時期調整を

する事にしました。

キャブにガソリンを流し込んで

セル4回で素直にエンジン始動。

13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (3)同調もバッチリ決まりました。

エンジンも快適に動いて

当然異音もありません。



13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (4)点火時期の調整を済ませて

これで13号機が一先ず完成と言う事で。

後はサイドカバーの塗装を仕上げれば

外装関係も仕上がりとなりますが

オーナーが決まってないので、全然慌ててませんw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2018年03月19日

バッテリー突然死負の連鎖3

この土日は天気の良かった週末で
走りに行かれた方も多かったと思います。
そんな昨日、高速道路を走行中に
財布を落としたと言うお客さんからのヘルプコール
エンジンが掛からなくなってしまったとの事で
症状を聞くとどうやらバッテリーの突然死らしいと思った。
JAFを呼んだら2時間待ち・・・との事で
約2時間後、現場に掛け付けたJAFから電話があり
「エンジンは掛かったのですが、11Vしかないのですが・・・」
「このまま走っても大丈夫ですか?」との問い合わせ。
僕は「マグロのように走り続ければ大丈夫です」と回答。
その後お客さんからの電話は無かったので
無事に帰れたんだろうと思います。
今のバッテリーは昔みたいに徐々に弱くなるのではなく
さっきまでセルが回っていたと思っても
突然終わるようになってますから、判断が難しいですね。


13号機仕上げ四日目

不足部品も入荷して来たので組立ては今日が最後かな?

13号機仕上げ四日目 (1)キャブは純正キャブを

パワーフィルター仕様に変更。

純正エアークリーナー仕様にも

変更可能です。

13号機仕上げ四日目 (2)ステップもアゲイン製

セミBSに仕様変更。

これも純正ステップに変更可能です。

純正ステップは足を下ろした時に

13号機仕上げ四日目 (3)裾が引っかかるので、これは便利です。

最後にマフラーの取付け。

取付けるマフラーはアゲイン製マフラー。

これで一応組立ては完了。

13号機仕上げ四日目 (4)火入れは天気の具合から考えて

金曜日以降になると思います。

後はキャブの同調調整をして

サイドカバーの塗装が仕上がれば

出来上がりです。


アウターケース修理バフ掛け

高知U様からのご依頼で先日届いたアウターケースの作業に取掛かります。

高知U様アウターケースボルト折れ込み修正 (1)まずはフロンとフェンダーの

ブレス固定ボルトの折れ込み修正から

下穴を開けて逆タップでチャレンジしましたが

ビクともしないので、少しずつ穴を拡大して

高知U様アウターケースボルト折れ込み修正 (2)最終的にリタップで何とか出来ました。

まぁ少しズレましたけど・・・。

これでまだ最悪になった場合の

リコイル修正も出来ます。

高知U様アウターケーススタッドボルト除去次にM8スタッドボルト

5本除去のご依頼作業。

万力でボトムケースを挟むと

傷が入る可能性があるので

少し苦労しましたが、力技で除去完了です。

高知U様アウターケースウエットブラスト (1)ウエットブラストでアウターケースの

腐食部分を綺麗に取り除きました。





高知U様アウターケースウエットブラスト (2)本体をチェックすると

腐食が進行していたり

打痕が数箇所見つかりました。



高知U様アウターケースウエットブラスト (3)バフ仕上げをする前に

耐水ペーパーで下地処理をするのですが

腐食部分は割りと深いですし

打痕も凸部分は慣らせましたが

高知U様アウターケースウエットブラスト (4)凹み部分はどうしようもありませんので

この状態でバフ掛けをしてみます。

取合えず先にリタップ掃除を済ませて

バフ掛けします。

高知U様アウターケースバフ掛け (1)左、白棒での1回目の磨き。

右、最終緑棒での仕上げ。

こんな感じで仕上がりますが

腐食や鋳型の梨地肌はそれなりになります。

高知U様アウターケースバフ掛け (2)鏡面仕上げはまだワンランク上になり

お値段はバフ仕上げよりも

かなり上がります。

これで高知U様ご依頼の

アウターケースが仕上がりましたので、本日発送致します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2018年03月18日

エンジン組立て作業台リフレッシュ3

今週は天候の変動が激しそうなので
雨の日と、天気の日の仕事の段取りを
効率良く考えないと何も出来ない日が
出来てしまいそうです。
今週は入庫予約も多くなるので
PITのスペースがかなり厳しくなりそうです。


エンジン組立て作業台ゴムシート張替え

10年以上使っているエンジン組立て作業台に敷いた

エンジン組立て作業台ゴムシート張替え (1)ゴムシートがもう限界で

敗れて穴が開いたり

硬化していたりするので

張り替える事にしました。

エンジン組立て作業台ゴムシート張替え (2)ずれない様にしていたステープルを

全部抜き取って切り取りました。

穴が開いている所は

汚れも染み込んでます。

この作業台でいままで、どれだけのエンジンを組んだ事か・・・

エンジン組立て作業台ゴムシート張替え (3)で、ゴムシートを張り替えようと

発注したゴムを出すと

何と!ここに来て幅の発注ミスが発覚・・・

やってもうた感が半端ないですね。

エンジン組立て作業台ゴムシート張替え (4)仕方が無いので、取合えず敷いてみるが

ご覧の通りの有様ですよね・・・

何処で発注を間違ったのか

発送側のミスなのか?を調べたら

案の定僕の発注間違いでしたw

不足分を再発注しましたが、繋ぎ目が嫌だねぇ・・・

雨の日の作業準備 (1)月曜からの雨の日の作業準備も

整えて置きます。

上手く行けば直ぐに終わると思いますが

最悪の場合半日以上は手間が掛かるかも。

雨の日の作業準備 (2)ガソリンタンクのコーティング

余りお勧めはしませんが

最終手段と言う事でお請けしました。

これも雨の日の作業になります。

1時間〜タンクを抱えたままになりますからね。


13号機仕上げ三日目

今日明日には不足部品が入荷予定なので

13号機仕上げ三日目 (1)それまでの間に出来る所を

仕上げてしまいます。

まずはフロントタイヤホイールを

ローリング用から

13号機仕上げ三日目 (2)正規仕様に交換。

これで足回りは完成しました。





13号機仕上げ三日目 (3)キャブレターの仕様変更。

MJの番手を上げて集合マフラー

パワーフィルター仕様にします。



13号機仕上げ三日目 (4)仮のバッテリーを接続して

保安部品、灯火系のチェック。

全て問題ありませんでした。



13号機仕上げ三日目 (5)エンジンオイルを入れて

クランキングをするついでに

何時もの実圧縮圧力の測定。



13号機仕上げ三日目 (6)13号機仕上げ三日目 (7)






13号機仕上げ三日目 (8)13号機仕上げ三日目 (9)







純正STDサイズピストンで平均0.95Mpaなので上出来ですね。

と言う事で今日はここまでで終了。

明日からの天候不良に備えて、配置を考えます。


本日のご来店

5月初めに車検が満了する三代目号が

180318本日のご来店 (1)本日車検前チェックの為に入庫して来ました。

リアディスクブレーキの公認を受けるので

性能テストと強度計算などを行います。

法令順守、違法改造車両では無くなります。

180318本日のご来店 (2)ついでに姫からの指令を伝え

新しく買ったヘルメットに

インカムを装着して貰ってます。

僕のインカムもペアリングをして

ツーリングに備える事にしました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) 部品 | エンジン

2018年03月17日

13号機仕上げ二日目3

月曜日に人生で初めて瀉血を行ってから
めまい頭痛に悩まされる事もなくなりましたが
老体は気温の変化に付いて行けないので
薄着にして暖房を掛けて居ると言う
分けの解らぬ事をやってます。
1号機も調子が良くなったので
今日みたいなこんな日はひとっ走り行きたいですね。


tanji号オイル滲み

毎回名古屋から自走でご来店のtanji号。

tanji号オイル滲みとオイル交換メンテナンス (1)今回の作業は右側から

オイルが飛んでくる場所の特定と

オイル交換作業のご依頼などと

その他点検でご来店。

tanji号オイル滲みとオイル交換メンテナンス (2)色々と調べた結果

オイルパスキャップが怪しいと言う事になり

チェックすると緩んでいた上に

Oリングもご臨終だったので交換。

tanji号オイル滲みとオイル交換メンテナンス (3)ポイントカバーを外したついでに

点火時期のチェックとギャップ調整。

点火時期も狂っていたので調整です。

ヘビーユーザーのtanji号に

tanji号オイル滲みとオイル交換メンテナンス (4)OFFシーズンは無く

1年中ONシーズンなので

オイルの残留物はマメにチェックしてます。

今回大粒の金属粉が出てきたので

tanji号オイル滲みとオイル交換メンテナンス (5)次回オイル交換時に

フィルターも交換するので

要チェックとなりました。

タイヤも交換ですね。

tanji号オイル滲みとオイル交換メンテナンス (6)エンジンの回転数もブリッピングで

回しても8.000rpmと低いので

お疲れ気味なのには間違いありません。

後はタイミングだけですね。

異常振動、金属音がしたら、即入庫になりますが

保全的な面を考えれば、時期相応かも知れません。


13号機仕上げ二日目

準備してあったと思っていた部品が不足していると言う事で

完成が予定より少し遅れそうになって来てますが

天気が良いので、PITを空けて窮屈な思いをせずに作業が出来ます。

13号機仕上げ作業二日目 (1)今日はR側クラッチの仕上げから

新品のクラッチ板とプレートをセットして

リフターベアリングも新品に。

これでクラッチの組付けは完了。

13号機仕上げ作業二日目 (2)クラッチカバーを取付け

今回キックシャフトレス仕様にしました。

クラッチワイヤーをセットして

クラッチの取付けが終了しました。

13号機仕上げ作業二日目 (3)ポイントを取付けてR側は

取合えず完成しました。

ブレーキロッドを入れて

ブレーキペダルも取付け完了です。

13号機仕上げ作業二日目 (4)リアタイヤホイールを

ローリング用から本仕様の

タイヤホイールに交換して

ドライブチェーンを接続。

13号機仕上げ作業二日目 (5)フロントタイヤホイールも

組付けて、セット完了。

作業用リフトから降ろした時に

交換予定です。

13号機仕上げ作業二日目 (6)リプロ398タイプのホーンと

純正タイプのIGCを取付け

純正ノイズサプレッサーキャップを

セットしました。

13号機仕上げ作業二日目 (7)車検用ヘッドライトを取付けて

電装品関係はこれで全部取付け完了。

火入れの時にバッテリーを取付けて

灯火系などの保安部品をチェックします。

これにて本日はここまでで終了。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 修理 | エンジン

2018年03月16日

バッテリー不整脈3

この所の気温の高さでトレーナーから
長袖Tシャツに衣替えしたのですが
今日は生憎の雨で少し寒いのは計算外でした。
天気予報を見ると、土日の天気は良さそうなので
予定通りの作業が出来そうです。


1号機の不調原因はバッテリー不整脈

アイドリング中にエンジンストールするようになったタイミングが

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (1)TMR-MJNに変更してからだったので

キャブの問題だと思っていたのですが

調べて行く内に、点火系に問題がある事がわかり

掘り下げるとバッテリーの不整脈と判明

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (2)まぁこれだけの物を常時使用し

IGCとダイナSに電力を使うので

バッテリーもさぞ辛かったはずで

そりゃぁ不整脈も起こすわなぁと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (3)5年程度使ったバッテリーですが

充電力が低下してしまって瀕死状態。

何時突然死してもおかしくない

状態だったと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (4)この黄色いバッテリーはアメリカ製で

中々丈夫なバッテリーだったので

突然死せず不整脈を起こしては

復活していたのだと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (5)2013年9月7日に取付けてたようで

やっぱり5年程使ってました。

殆どほったらかしで5年も持てば

元は十分に取ったでしょう。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (6)エンジンも快調に動いてくれてますが

アイドリング状態が長いと

消費電力も多くバッテリーには

負荷が多いと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (7)発電力には全然問題は無いようで

アイドリング状態でも

13.5V〜14Vで安定してます。



1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (9)油温が100℃になっても

新型強化オイルポンプは

0.6Mpaの圧力でエンジンオイルを

吐出してくれてます。

これがノーマルオイルポンプだと0.1Mpaぐらいになります。


13号機エンジン仕上げ1日目

今日は雨なのでPITは満車で身動きが取れないので

13号機仕上げ一日目 (1)13号機エンジンの仕上げから

先日はエンジン搭載だけしか

やってなかったので

エンジンマウントボルトを入れて締付け

13号機仕上げ一日目 (2)L側の仕上げ作業から

取掛かります。

なるべくコストを下げて作る車両なので

部品のチョイスも考えます。

13号機仕上げ一日目 (3)L側一応完成。

ACGカバーBが欠品でした。

R側の下拵えを済ませてから

ブリーダーカバーも取付け。

13号機仕上げ一日目 (4)オイルフィルターケースと

オイルパンを取付けて

他にも欠品がある事が分かり

部品を発注して、今日はここまでで終了です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 電装品 | エンジン

2018年03月15日

久々の俺らーと1号機4

1号機に付けたヨシムラミクニTMR-MJN32Φの
セッティングに苦労しており
アイドリングで突然カブってしまうのか
単純にスローが濃くて、カーボンが溜まり失火して
エンジンストールするのかが良く分からず
プラグをチェックするとスローが濃い感じなのと
MJも濃い様なので、#180から#160に落としてみました。
アイドリングが不安定なのでPASの開度を変更してみたり
色々と試行錯誤しながら良い所を探してます。
今一番の悩みは信号待ちでのエンジンストール・・・
これで止まると、5分ぐらいしないとエンジンが掛からなくなる。
その原因も何となく点火系じゃないのかと分かってきたので
どうする方がよりベストなのかをテストしながら思案中です。


13号機エンジン搭載前

昨日の定休日は病院へ行った後、店へ戻り

13号機用エンジン組立て完了 (1)エンジンの増し締めをして

磨耗の少ない良いエンジンが

出来上がりました。

ヘッドカバーの搭載準備も整ったので

13号機用エンジン組立て完了 (2)下拵えが終わったヘッドカバーを

搭載して締め付け完了。

ヘッドも良いヘッドなので

ねじ山もしっかりしてます。

13号機用エンジン組立て完了 (3)タペット調整をして

エンジン搭載準備が整いましたが

昨日は時間的にここまでで

作業終了です。

俺らー一人ツーリング (1)せっかくの良い天気なので

こんな定休日を逃すもの勿体無いと思い

1号機の出動準備!

今年一度も行けてない

俺らー一人ツーリング (2)「俺らー」までひとっ走り

到着時間も予定通りの13:30に到着。

ほんの少しだけ並びましたが

やっと食べられる「俺らー」

俺らー一人ツーリング (3)何時もの濁とろチャーシュー大に

めんまトッピングを発注。

「俺らー」越しの1号機と記念撮影。

今日から三日間限定らーめん

お弟子さんの「かたぐるま」とコラボの

とりぶたnoodleにごり2018チャーシュー麺で大盛りのみが食べれます。

そのタイミングで行けない僕は残念です。


トーキョー鉄管

後輩の友人S様からのご依頼でマフラー交換と

S様トーキョー鉄管取付け (1)カムチェーン強制調整ボルトに

変更する作業などで

朝一番からのご来店。

ヨシムラもどきマフラーを取外すついでに

S様トーキョー鉄管取付け (2)エンジンハンガーを取外して

カムチェーン強制調整ボルトに変更。

特にカムチェーンの音は無いのですが

今後の為にもとついでの作業。

S様トーキョー鉄管取付け (3)プッシュバーセッティングボルトの

先端もかなり磨耗しているし

Oリングも硬化しているので

セッティングボルトも交換しました。

S様トーキョー鉄管取付け (4)もどきマフラーを取外した後に

トーキョー鉄管のマフラーを装着。

中々良い音ですが、エンドパイプの

固定用ステーが無いので

S様トーキョー鉄管取付け (5)この先振動でヘッドからの

オイル滲みが気に掛かる所です。

まぁステーが無いからマフラーが揺れて

微妙な良い音になるのでしょうけどね。


13号機エンジン搭載

1号機のキャブをセッティングしながら13号機のエンジンを搭載。

13号機エンジン搭載 (1)エンジン組立て作業台から

台車に乗せて何時も様に

13号機の横に台車を置き



13号機エンジン搭載 (2)どーん!

エンジン搭載完了です。

本当ならここからサクサクっと

仕上げに掛かるのですが

1号機の不具合検証の為、今日はここまで。


ジャンプスターター

以前から購入を考えていたバッテリージャンプスターターですが

ジャンプスターターCAPASTAR (1)バッテリーレスの物が販売されたので

CAPASTARを購入しました。

これは内臓のコンデンサーを使い

弱ったバッテリーを増幅させて

ジャンプスターターCAPASTAR (2)エンジンを始動する方式の

ジャンプスターターなので

少しでも電圧が残っていれば

90秒程度で電圧をチャージして

ジャンプスターターCAPASTAR (3)エンジンが始動出来る代物で

大きさも重さもコスパ的にも

バッテリーレスなので便利な代物です。

早速1号機に繋いで見ると

ジャンプスターターCAPASTAR (4)ついでにエンジンストールの原因が

バッテリーにある事も判明した。

なので、バッテリーをサルフェーションで

蘇らせるか、交換するかで

エンジンストールの原因が解消されると思います。


高知からのご依頼

お電話でご相談を頂いていた物が本日届きました。

高知U様アウター到着 (1)フロントフォークのアウターボトムケース。

作業の内容は、ウエットブラスト後

バフ仕上げとスタッドボルト取外し

M6ボルトの折れ込み修正など

高知U様アウター到着 (2)それに何よりは嫁と僕の心を鷲掴みした

高知のお菓子でした!w

ミレーは僕の好きなお菓子で

塩けんぴは嫁の好きなお菓子でした。

ピンポイントで何故好みが分かったのかが不思議です。

嫁曰く「塩けんぴの細さがたまらん」との事でしたw

高知U様アウター到着 (3)シートパイプの変形ですが

今までこんなのは見た事も無く

こんな状態になる事が理解できないので

恐らく加工出荷時のチェック漏れの

可能性が大きいと思います。

思うにプレス加工の際にセンターがズレたのであろうと思います。

で、この状態での影響は内径が異なるので

フォークオイルの流速、流量が左右で異なる事が考えられます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 電装品

2018年03月13日

今日からアスピリン3

昨日初めての瀉血をやってからの今朝
頭痛とめまいは随分良くなりました。
血液をサラサラにする薬アスピリンも
今朝から飲み始めました。
これで少しは身体も楽になって行くと思います。


13号機エンジン組立て

先日の下見ツーリングで1号機のTMR-MJNのレスポンスが悪く

スローが濃くてエンジンストールする時にカブるので

MJNのクリップ位置を上げてみました。

これでまた今度試運転をしてみます。

13号機シリンダーヘッド搭載 (1)水曜日に作業集中日で13号機の

エンジンを仕上げる予定でしたが

今週の予約も詰まって来ているので

予定を早めて今日シリンダーヘッドを

13号機シリンダーヘッド搭載 (2)搭載して締め込みます。

今月中に仕上げる予定に

変更はありません。



13号機シリンダーヘッド搭載 (3)シリンダーヘッドの締め込み完了。

明日増し締めして

フレームに搭載出来れば

搭載予定です。

13号機シリンダーヘッド搭載 (4)純正中古良品カムを取付けて

カムチェーンを掛けました。

取合えずこれで13号機のエンジンは

一段落です。

13号機シリンダーヘッドカバー下拵え (1)次にすっかり忘れていた

ヘッドカバーの下拵え。





13号機シリンダーヘッドカバー下拵え (2)サクサクッと下拵えを終えて

これで明日の準備が整いました。

明日は病院へ行ってから

エンジン搭載をするか考える事にします。


新型強化オイルポンプ組立て

ハウジングの加工が終わって戻ってきたので

新型強化オイルポンプ180313 (1)強化オイルポンプの

在庫を作ります。

フル強化オイルポンプ1個と

メイン強化オイルポンプ4個の

新型強化オイルポンプ180313 (2)在庫が出来上がりました。

これで在庫の余裕も増えました。

アゲイン製のミッション用を

組付けての販売も可能です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) キャブレター | エンジン

2018年03月12日

告知の日3

極寒引き摺り回しツーリングで
1号機も慣らしを無事に終えて
筋肉痛の今日は午後から嫁と関西医大へ行き
病気の告知の為、お店は半休です。
そんな今日、真性多血症の告知を受け
今後の治療などのお話をして
早速今日から瀉血が始まりました。
リスクを減らす為に、血液をサラサラにする薬が処方され
これで脳梗塞や心筋梗塞から距離を置く事が出来ますが
今度は逆に、出血したら止まらなくなるので
出血しない様にしないとね。


極寒下見ツーリング

京都から就職の為神戸へ引っ越した姫が下見ツーリングに備えて

姫下見ツーリング前夜祭180310 (1)我が家で前乗り宿泊にやって来た。

新宿二丁目のお土産と

約1ヶ月遅れのバレンタインチョコを頂き

飴とムチの飴を先に頂きました。

姫下見ツーリング前夜祭180310 (2)僕とレオはソファーで

「今日は嫁が二人居るぞ」と

姫の事を見てました。



姫下見ツーリング前夜祭180310 (3)そして姫のご要望にお答えして

手に入りにくいシャンパンの

「POMMERY」をご用意しておもてなし

とても喜んで頂けました。

姫下見ツーリング前夜祭180310 (4)その日の夜は久しぶりにすき焼き!

めったに出ない高級なお肉が

出てきました!!



姫下見ツーリング前夜祭180310 (5)今日血液検査なのですが

サクッと「POMMERY」を

姫と二人で退治して

さっさと就寝・・・翌朝6:30起床なと言ったのに

180311極寒下見ツーリング (1)姫が起きてきたのは7時過ぎ・・・

準備を済ませお店に行き暖気をしながら

3.11に黙とう・・・30年以内に南海地震の

発生確率が10%上昇したので

明日は我が身かも知れないので、今を悔いの無いように過ごします。

出発時間の8:30になっても誰も来ないので

ご機嫌斜めの姫を事務所でハァハァしながら宥めて9:30に出発!

180311極寒下見ツーリング (2)第一集合場所となる京丹波PA

最初はウソで架空の場所を教えられ

戸惑いました・・・外気温7度の中走り

僕のちんこは行方不明になってました。

180311極寒下見ツーリング (3)高速を降りる場所もウソを教えられ

ウロウロしましたが、無事に昼食ポイント

道の駅「舟屋」へ到着。

多分4月はかなり混んでいると予想。

180311極寒下見ツーリング (4)姫は舟屋定食、僕はブリ刺定食を発注。

美味し過ぎてご飯をお代りしてしまいました。

来月は何を食べようかな!

食事を終えて少し体は温まりましたが

180311極寒下見ツーリング (5)まだ丹後半島の入り口・・・

ここからまだ雪が残り融雪剤を蒔かれた

山道と日本海からの冷たい風吹く海岸線を

ひた走ると、当り屋まがいの

不良猿が飛び出して来たのにはビックリしました。

食事の後はスイーツ店へ向かい

180311極寒下見ツーリング (6)寒くてちんこが行方不明なのに

S女はお構い無しにソフトクリームを

食べろと強要するプレーを見て高笑い。

下僕は外で猫と、姫は暖かいお店の中です。

180311極寒下見ツーリング (7)ルートと給油ポイント確認したけど

曲がる所を間違えてUターンですが

途中でUターンをあきらめて

バイクを投げ捨ててました・・・

残雪が寒さを物語っていますねぇ。

今回参加しなかった下僕達は正解だったとつくづく思いました・・・

180311極寒下見ツーリング (8)せっかく新品に交換したブレーキレバーも

「こんなん大丈夫やわ!」と言う

おっさん型S女との下見ツーリングも

無事完了したので

来月4月8日(第二日曜日)開催となってます。


真性多血症の告知

どんな告知を受けるのか初めての事でさっぱり分からないので

真性多血症告知からの治療 (1)取合えず嫁と二人で関西医大の

最上階13階にあるレストラン

「のぞみ」で嫁とランチ。

13階にある「のぞみ」望み?最後の?

そんな事を連想しながら食事を済ませて

真性多血症告知からの治療 (2)まずは採血3本。

そして検査結果待ちの間に

病院内にあるドトールコーヒーで

お茶をしながら、仕事の電話。

検査結果が出たので診察を受けいよいよ告知へ

前回採取した骨髄液の検査結果から

真性多血症が大確定となる告知を受け

真性多血症告知からの治療 (3)そのまま処置室へ行き瀉血開始・・・

看護師さんから「お客さん瀉血は初めて?」

はい、初めてなので優しくして下さい・・・と

言ったとか言わないとか。

真性多血症告知からの治療 (6)ドロドロ血が抜けにくい時のアイテム

これをニギニギすると400ccも

あっという間に抜けるらしい。

アナルプラグかと思ったw

真性多血症告知からの治療 (4)初めての今回は400cc抜いて

100ccの生理食塩水を入れるので

差し引き300グラムのダイエット・・・

この抜いた血液は流石に捨てるそうです。

真性多血症告知からの治療 (5)抜いた分を補う分けでは無く

残っている血液を薄める為に

生理食塩水を点滴ではなく

ストレートで100ccc注入!

特に貧血にもならず無事に初めての瀉血が終了しました。

これのルーティーンを当面の間毎月やる事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4) ツーリング | 治療

2018年03月10日

試運転3

4.5日前からCP前の府道を挟んだ向かい側の
空き店舗の工事が始まったので
何かお店が出来るんだろうと思います。
僕の希望では、たこ焼き、お好み焼きなどの粉物店か
焼き鳥などの居酒屋系、若しくは美人ママの居るスナック。
何が出来るのか楽しみだなぁ。


13号機エンジンシリンダーヘッド下拵え

内燃機加工から戻ってきた13号機用シリンダーヘッド。

13号機シリンダーヘッド下拵え (1)この週末には組む時間が無いので

水曜日に組む様に

まずは下拵えから始めます。



13号機シリンダーヘッド下拵え (2)サクサクッとバルブスプリングを

シリンダーヘッドにセット。





13号機シリンダーヘッド下拵え (3)インシュレーターを取付けて

EXスタッドボルトは

強化スタッドボルトを

セットしてみました。

13号機シリンダーヘッド下拵え (4)作業用リフトが空いたので

13号機を不動車コーナーから下ろして

エンジン搭載の準備も整いました。

水曜日にエンジンを仕上げて

後日搭載予定となる予定です。


本日のご来店&納車

今日も気温が上昇し始め、明日の天候も良くなり

いよいよシーズンを迎えれる感じになって来ましたねぇ。

180310本日の納車 (1)そんな感じでタイミング良く

本日の納車1号は茨木D号

総LED化とヘッドライトのH4バルブ化で

消費電力を抑える仕様が出来上がりました。

180310本日の納車 (2)続いての納車は三重U号。

エンジン466ccでヨシムラキャブが届くまで

我慢のノーマルキャブでしたが

今日からフルパワーになります。

扱い方がノーマルキャブと違うので、慣れるまでは気を付けて下さい。

三代目号点検 (1)続いてのご来店は三代目号

クラッチの切れが悪いので

点検調整にご来店したのですが

調整してもクラッチの切れは悪く

プレートの歪が原因の可能性が大きいので

次回のオイル交換に合わせて、クラッチ交換の予定です。

三代目号点検 (2)電圧もバッテリーとメーター間で

約1Vのロスがあるので

三代目号で唯一のアナログ箇所である

ヒューズボックスを交換する事にしました。

三代目号点検 (3)GOP製サーキットブレーカーに交換。

これでまた三代目号の

アナログ箇所が減りました。

オーナー曰くTMR-MJNのパワーに

振り回されているので、慣れるまでお山は怖いとの事でした。


試運転

スイングアームの交換と点火系をウオタニに交換した大阪H号の

大阪H号試運転180310 (1)試運転に出掛けようと思って

暖気していたらガス欠になったので

取合えず給油して試運転に出ました。



大阪H号試運転180310 (2)ミスファイヤーも減り

ストレス無く走るので

セッティングも問題無いと思います。

レブリミットも11,000ちょっとで設定してます。

14号機試運転180310 (1)続いて14号機の試運転。

やっぱりノーマルエンジンには

MJが大きい様なので、付属のMJの

一番小さい物に交換した方が良さそうです。

14号機試運転180310 (2)取合えず何時もの所まで走って

初走りの記念撮影。

スタイル的にこの仕様は

カッコイイネ!

エンジン腰上O/Hしたまま放置してた1号機もやっと出動するので

1号機試運転180310その前に試運転をして置きます。

やはりTMR-MJN32Φは

一筋縄では行かないキャブです。

店に戻る数百メートル手前で

カブってしまいました・・・

明日はエンジンをカブらせない様にしないと。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2018年03月09日

間もなく告知3

めまいと頭痛が日に日にですが
少しずつ酷くなってきているので
きっと血液が増えて来たんだろうなぁと感じます。
血圧は仕事をしているので少し高いぐらい
安静時に測れば普通だと思います。
12日(月曜日)に全ての検査結果が出るので
嫁と一緒に病院へ行き、告知を受けてきます・・・
なので月曜日は半休になり、午後からはお休みです。
以前に比べ肝臓の数値は劇的に改善されているのですが
下手をすると、強制入院にでもなり兼ねないので
禁酒中なのですが
告知を受けたら禁酒解除の予定です。


大阪H号カスタム

継続車検も終わり一部部品も入荷して来たので早速カスタム開始。

大阪H号スイングアーム交換 (1)特注角スチールスイングアーム

チェーンカバーが取付けられるように

特注加工をしてあります。



大阪H号スイングアーム交換 (2)SPウオタニも入荷してます。

これも後で取付ける予定。





大阪H号スイングアーム交換 (3)まずはスイングアームの交換から

チェーンカバーを取外して

ハヤシキャストを取外し

スイングアームをサクッと交換。

大阪H号スイングアーム交換 (4)インナーフェンダーを

カットするのを忘れていたので

スイングアームを取付けてから

カットしました。

大阪H号スイングアーム交換 (5)特注角スチールスイングアームに

純正チェーンカバーを取付けました。

これで違和感がかなり無くなり

パッと見ただけでは気付かないでしょうねぇ

大阪H号スイングアーム交換 (6)多分言われないと分からないと思います。

ドライブチェーンは2リンク長くなるので

まだ使えるのですが交換になります。



大阪H号スイングアーム交換 (7)25mmロングになったスイングアーム

これで直進性が安定します。

新しいドライブチェーンは98リンク

純正のリンク数は96リンクです。

大阪H号スイングアーム交換 (8)ドライブチェーン装着完了。

これでスイングアームの交換は完了。

スプロケカバーとBSを復旧して

ウオタニの取付けに取掛かります。

大阪H号SPウオタニ取付け (1)SPウオタニのコントロールユニット

この本体を何処に設置しようかと

色々考えてから配線ルートを決めます。



大阪H号SPウオタニ取付け (2)配線端末処理をして

カプラーにセットする準備。





大阪H号SPウオタニ取付け (3)コントロールユニットは

エアーダクトを取外した場所に

ベルクロで貼り付けて固定。



大阪H号SPウオタニ取付け (4)ノーマルタイプのIGCを取外して

ウオタニのIGCを装着。

配線も完了しました。



大阪H号SPウオタニ取付け (5)2年前に取付けたダイナSを

取外します。





大阪H号SPウオタニ取付け (6)ウオタニのピックアップを取付けて

タイミングプレートをセット

バッテリーがNGなので

新品を充電し取付けて火入れ

大阪H号SPウオタニ取付け (7)点火時期を調整して

ウオタニのコントロールユニットの

チャンネル設定を済ませました。

後は試運転チェックをしてみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) カスタム | 部品

2018年03月08日

さよならエアロックス503

気になる週末の天候ですが
残念な事に回復傾向にある感じです。
微妙な気温なのでそれなりの覚悟を決めて
下僕の方々は参加の準備を進めて置いてください。
多分参加しないと姫から
お仕置きして貰えると思いますので
どちらを選ぶかは、個人の癖に任せます。


シグナス125エンジンカスタム

火曜日に旧2号機オーナーのセカンドマシーンシグナス125の

シグナス125エンジンカスタム (1)エンジンカスタムを焚付けて空気を入れた

張本人の自由人君にPITを明け渡し

急遽カスタムを開始する事になり

夕方から作業開始。

シグナス125エンジンカスタム (2)カバー類はオーナーが取外し

エンジンは自由人君担当で

僕は見てるだけw



シグナス125エンジンカスタム (3)サクサクッとシリンダーヘッドを取外し

ハイカムと強化バルブスプリング

ローラー式ロッカーアームなどの交換。



シグナス125エンジンカスタム (4)強化バルブスプリングのコッターを

上手く入れられなかったので

そこだけ僕が手伝いました。



シグナス125エンジンカスタム (5)はいヘッドの部品交換完了で

シグナスのシリンダーヘッドが完成!





シグナス125エンジンカスタム (6)サクサクッと組付けて

元の状態に戻します。

シグナスのエンジン新車なのに

意外と材質が柔らかいのが判明した。

シグナス125エンジンカスタム (7)後は外装組付け担当の

オーナーに任せて片付け。

完成前にエンジンを始動させてチェック

純正マフラーの抜けが悪くなったけど

試運転ではかなりパワーアップしたらしい。


大阪H号継続車検

昨日久々の京都南検査場へ行くと身障者用駐車スペースの後ろで

工事をしていたので、一悶着ありましたが・・・

それでバタバタしてしまい写真を撮り忘れました。

大阪H号継続車検 (1)1本目光軸で落とされ

2本目で無事合格。

忙しい朝の時間帯だと

待たされるけど検査官もバタバタで

大阪H号継続車検 (2)意外と見落としが多く

リアブレーキのチェックを忘れてたので

こちらから指摘したりもありましたが

年々厳しくなっているのは間違いないです。

車検用ヘッドライトからちょうちんに交換して、継続車検は完了しました。


茨木D号ヘッドライト交換

車検が終わってから部品を受け取りに一っ走り。

茨木D号ヘッドライト交換 (1)色々と部品を引取ってきました。

今週土曜日に納車のD号用

マーシャルヘッドライト

カバーをサクサクッと取付け。

茨木D号ヘッドライト交換 (2)シールドビームにはポジションが無く

常時点灯の為LEDの明るめをチョイス

ポジションライトの方が明るさでは

H4バルブより明るいかもね。

茨木D号ヘッドライト交換 (3)ヘッドライトを交換して

H4バルブになったので

ポジションを常時点灯に出来ます。



茨木D号ヘッドライト交換 (4)これで消費電力は抑えられます。

ヘッドライト用メインスイッチを

増設されてあるのですが

ポジションは常時点灯になります。


14号機190キロスケールメーター

14号機はフレーム番号3桁なので2000番台ぐらいまでは

14号機用408タイプスピードメータースピードメーターも408タイプが

取付けられているので

今付いている398タイプでは

辻褄が合わない事も合って

14号機398用メーター国内408タイプにメーターを交換します。

174キロスケールメーター

これは398の2000番台以降からの

車両に付けられる様になりました。

14号機メーター交換とLED化 (1)ついでにメーターのバックライトを

この電球からLED化します。





14号機メーター交換とLED化 (2)交換完了。

色はアンバーをチョイス。





14号機メーター交換とLED化 (3)ついでに速度警告灯の球も

LED化します。

ここはレッドをチョイスしました。

これで14号機もヘッドライト以外は

LED化とメーターの交換が完了しました。


さよならエアロックス50

従兄弟から修理の依頼でずっと預かっていたエアロックス50ですが

さよならエアロックス50 (1)部品が無いのとやる気と時間が無いので

ずっと放置していたのですが

色々聞くと以前修理したエンジンを

焼き付かしてしまったらしかった・・・

さよならエアロックス50 (2)で、もう好い加減邪魔になって来たので

売却する事になり

今日新しいオーナーが

車両を引取りに来られました。

さよならエアロックス50これでお店が少し広くなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2018年03月06日

花粉症?3

これまた昨日の天気と打って変わって
良い天気になりましたが
気温の変化に身体が追いつかず
風邪を引いてしまった感じがするのですが
くしゃみと、鼻水、目の痒みが・・・
これって花粉症やんか!
先日花粉症退治宣言をしたのに
今まさに反撃を食らってます。
その上花粉症で頭痛がするのか、それとも真性多血症の
頭痛なのかが全然わからん!
いっその事殺してくれって思うわ。


嫁と焼肉

昨晩は自宅の裏にある焼肉屋さんの割引チケットの期限と

嫁と焼肉期間限定スイーツが終わるとの事で

何も無いけど焼肉を食べに行きました。

僕もついうっかりして、禁酒中だったのに

生中を5杯も飲んでしまった・・・

12日に血液検査なのに、しまったなぁ。


大阪H号継続車検準備

特注カスタムパーツがまだ出来上がって来ないので

大阪H号継続車検積込み明日先に継続車検を受けてきます。

先週こんなに天気が変動するなんて思わず

何も考えずに予約を入れたのですが

車検スーパー晴れ男2018年も継続中です。


茨木D号ヘッドライト交換

作業用リフトが空いたので、茨木D号を乗せてご依頼された最後の作業。

茨木D号ヘッドライト交換取外し (1)ヘッドライトの交換準備に取掛かります。

純正ちょうちんヘッドライトで

良くあるライトケースからの

ビビリ音が気になり

茨木D号ヘッドライト交換取外し (2)取外そうとしたらしいのですが

これも良くあるパターンで

ケースを割ってしまった事から始まった

LED化とヘッドライト交換なのです。

茨木D号ヘッドライト交換取外し (3)取外したヘッドライトは

シールドビームだったので

どの道球切れにでもなれば

ヘッドライト毎交換になるけど

茨木D号ヘッドライト交換取外し (4)シールドビームは選択肢には無く

コスパ的にもマーシャルしか

選択肢が無いので

マーシャルを取付ける事になります。


三重U号試運転

天気が良いのでやっと試運転が出来る

三重U号TMR-MJNオーバーフロー (1)ヨシムラミクニTMR-MJN28Φ

デュアルスタックファンネル仕様ですが

サイドスタンドにして置くと

コックがOFFでもオーバーフローしてきます。

三重U号TMR-MJNオーバーフロー (2)なので、メインスタンドが無い車両の

お店での保管方法は

フロントタイヤ固定スタンドで

真っ直ぐにして保管しています。

今日は自由人君がシグナスのカスタム打合せに来たので

三重U号試運転 (1)ちょっと店番をしてもらい試運転へ

正直、めっちゃパワーが出ており

セッティングも特にこのままで良い感じです。

うおーめっちゃ走るー!うわー止まらんー!!

三重U号試運転 (2)って感じでした。

PAJもMJも出荷時のままで

MJNのクリップ位置も出荷時もままで

ストリートは十分に楽しめますが

ブレーキが止まりません・・・

高速巡航で頭落ちするようであれば、MJを上げるぐらいかな。

ただエンジン始動時にカブリ易いので

プラグレンチを積んでおいた方が良いでしょう。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 電装品

2018年03月05日

下僕下見ツーリングのお知らせ3

【下僕下見ツーリングのお知らせ】
昨日の天気と打って変わって
今日は残念な天気で、今週は全般的に微妙な天候で
下僕達が見る天気予報によっては最高気温が
6℃で雪も降る天気予報だったり
晴れで最高気温11℃だったりと
週末の天気が読めない感じですが
下僕下見ツーリングの予定をお知らせ致します。
集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:8:00
出発時間:8:30
参加される下僕達はそれなりの覚悟を決めてから参加をお願い致します。
決行or中止の判断は姫からの指令によって決まります・・・


大阪H号車検準備

カスタム部品がまだ揃わないので先に継続車検を受ける事にします。

大阪H号継続車検準備 (1)Wディスク化に点火系はウオタニに変更。

スイングアーム交換などのメニューが

残っていますが、定休日に車検へ行くので

復旧作業に取掛かります。

大阪H号継続車検準備 (2)はい!

サクサクッと復旧完了。





大阪H号継続車検準備 (3)エンジンオイルを入れて

継続車検の準備も完了です。





大阪H号継続車検準備 (4)エンジン始動チェック。

ヘッドライトもバッ直スイッチを取付けました。

明日は天候も回復するらしいので

積み込みは明日にします。


茨木D号用ウインカーリレー入荷

こちらもまだヘッドライトが入荷してないのですが

LED用ウインカーリレー入荷下僕下見ツーリングがるので納車予定が

今週の土曜日になったので

今週中には入荷予定です。

LED用ウインカーリレーも入荷してきたので

茨木D号ウインカーリレー交換 (1)早速茨木D号のウインカーリレーを

LED対応ウインカーリレーに交換します。

何とまぁ・・・



茨木D号ウインカーリレー交換 (2)LED対応ウインカーリレーに交換。

作動チェック!

少し早い感じですが問題無いでしょう。



14号機ウインカーリレー交換 (1)ついでに14号機も

LED対応ウインカーリレーに交換。

純正の統合されたリレーが

LEDにも対応しているのかと思ってたのですが

14号機ウインカーリレー交換 (2)甘かった様でLEDには対応してなかった。

なので、仕方無く14号機も

LED対応ウインカーリレーに変更。

これで後はメーターリビルドが終われば

14号機は完璧に仕上がります。


再メッキ部品ブラスト

再メッキする部品がかなり溜まってきたので

再メッキ下拵え180305 (1)ブラストでや汚れを落としてから

再メッキに出すと綺麗に仕上がって来るので

ブラスト作業をしてから送ります。

ユニクロ、クロメイト、クロームメッキと

再メッキ下拵え180305 (2)オリジナルと同じ3種類のメッキで仕上げ

レストア用に準備して置きます。

まずは大きい物から錆び取り

特にクロームは仕上げに大きく

再メッキ下拵え180305 (3)影響が出るので、しっかりと錆を取ります。

絶版部品も含まれているので

大事な部品はワイヤリングして

再メッキに出す様にしています。

再メッキ下拵え180305 (4)一先ず再メッキの下拵えは完了。

後はメッキ屋さんがこの状態から

さらに酸洗いしてメッキを乗せます。

ちょっと今回は貯め過ぎたかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2018年03月04日

大忙しの日曜日3

今日は久々に気温が高い日曜日になり
初乗りに出る方も多いと思います。
僕も来週の下僕強制ツーリングに行く前に
軽く走って調子をチェックしたい所ですが
中々そう言う分けにも行きませんねぇ・・・
下血から少しまた血液が増えてきたのか
軽い頭痛とめまいが始まりました。
もう何処かの血管に穴でも開けたろかな。


GTH号メンテナンス

昨日お預かりしたGTH号のオイル交換とフィルター交換。

GTH号オイル&フィルター交換 (1)まずは前日にオイルを抜いて

一晩放置して置き

今朝一番から作業に取掛かりました。



GTH号オイル&フィルター交換 (2)オイルフィルターも交換なので

フィルターケースを外したついでに

汚れを取る為、ウエットブラスト仕上げで

交換取付け完了です。

GTH号ヨシムラ油温計取付け (1)今回これからの時期に備えての

第一弾として油温計も取付けます。

まずはセンサーを取付けて



GTH号ヨシムラ油温計取付け (2)油温計本体の取付け

配線を済ませ設定を合わせました。

油温は115℃で警告ランプが点灯します。

発電の表示誤差は0.8Vぐらいでした。

GTH号純正キャブ用リモートスクリュー取付け純正キャブレターに

リモートアイドルスクリューを取付けて

今回のご依頼は完了しました。

次のステージはオイルクーラーです。

予定通り夕方にお引取り納車が出来ました。


三代目号にヨシムラミクニTMR-MJN

408ベースの466ccヨシムラ中空ハイカムst1仕様の三代目号に

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (1)純正エアークリーナーチャンバー仕様の

TMR-MJNを取付けます。

現在FCR28のパワーフィルター仕様が

付いている三代目号。

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (2)まずはこのFCR28を取外し

ついでにインシュレーターも

新品に交換します。



三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (3)サクサクッとFCRを取外しました。

三代目号はエアークリーナー部分に

補強を入れてあるので

純正エアークリーナー仕様の

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (4)TMR-MJNを取付けるには

エアークリーナーダクトガイドと

エレメントシールの加工が必要になり

まずはその加工を済ませてから

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (5)インシュレーターを交換して

純正エアクリーナーチャンバーと

TMR-MJNをサクサクっと取付けました。

やっぱりカッコ良いですね!

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (7)タンクを乗せたのですが

リプロのタンクだったので

スロットルワイヤーブラケットとの

隙間が微妙です。

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (10)キャブにガソリンを流し込んで

サクッと火入れが完了。

466ccハイカムst1仕様の三代目号

試運転をさせてもらいましたが

セッティングは丁度良いかも!しかも下から上までしっかりと回り

ハイスロでパワーが有り過ぎる感じなので6.000rpmで怖いぐらいでした。

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (11)ついでにオイル交換も済ませ

来週の下僕ツーリングへの備えも

完了しました。

余ったFCRは最強レベルの雨男が

狙っているらしいよ!

そして自宅に戻る三代目さん、TMR-MJNに変わった愛機に跨り

出発する時のパワーに思わず「うわぁ〜」と声を上げながらご帰宅されました。


本日のご来店

こんなに良い天気になるとは誰も思ってなかったらしく

本日のご来店180304 (1)着込み過ぎて暑い今日は

弟のアースジェット号が午後からご来店。

オイル交換をしたいらしいのですが

PITでは三代目号の作業中なので

本日のご来店180304 (2)作業が終わるまで待機し

オイル交換はセルフで作業。

11日の下僕ツーリングに

参加するのかな?w

本日のご来店180304 (4)続いてのご来店は滋賀から

抹茶ん号大メンテ終了の

試運転がてらにご来店。

相変わらずピカピカですね。

今回の大メンテの苦労話を色々と聞かせてもらいました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 電装品 | キャブレター

2018年03月03日

そろそろシーズンINでっせ5

この時期、急に暖かくなると気になるのが花粉ですが
何故か今年はくしゃみも、目の痒みも一切無く
鉄の身体を取戻した様な気がします!
今まで散々悩まされた花粉症ですが
別の病気と等価交換?ランクアップしてる?
取合えず花粉症を退治したりましたわ!
来週3月11日は姫企画の下見ツーリングがあるので
下僕達は覚悟を決めて参加準備をして下さい。


54歳のお誕生会

昨晩は嫁と二人でお誕生会。

誠司54歳を迎える (1)お誕生日は必ず嫁の作った散し寿司。

これは我が家では恒例です。

大体いつも半分以上は僕が食べて

残った分は翌日のご飯になりますけどね。

誠司54歳を迎える (2)この時期はひな祭りと重なるので

お誕生日のケーキも必ず

ひな祭り用のケーキになります。

何時もありがとう。


新型強化オイルポンプ

そろそろ在庫の新型強化オイルポンプが少なくなってきたので

新型強化オイルポンプ加工180302 (1)13号機のシリンダーヘッドを

内燃機屋さんへ送るのに合わせて

一緒にハウジング加工に出します。

まずは分解してから状態をチェックし

新型強化オイルポンプ加工180302 (2)問題が無ければ

ウエットブラストで仕上げて

内燃機屋さんへ送りました。

この時期内燃機屋さんも混んでいるので

仕上がりの予定は全然分かりません。


三重U号TMR-MJN取付け

昨日入庫してきた三重U号の作業に取掛かります。

180303今日のPIT今週は後2台入庫予定なので

PITは何時もの光景になりつつあり

例の如く雨が降ったら何も出来なくなります。

天気予報では月曜辺りから崩れそうです。

三重U号シリンダーヘッド増し締め (1)TMR-MJNを取付けて

試運転もしないといけないので

大急ぎでキャブを取外しましたが

その前に

三重U号シリンダーヘッド増し締め (2)シリンダーヘッドの増し締めから

スタッドボルトの辺りから滲みが

あるのですが、場所の特定が

出来ないので、1本ずつチェックしました。

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (1)ヘッドカバーを締め付けて

待望のヨシムラミクニTMR-MJN28Φを

車体に取付けました。

カッコ良い!

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (2)ブローバイガスを処理する為に

オイルキャッチタンクをセット。





三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (3)ガソリンタンクをかさ上げする為に

タンククッションラバーに

8mm程度のゴムを貼り付けます。



三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (4)純正アクセルワイヤーの場合

このストッパーを取外し

割りナットを入れないとダメなので



三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (5)破壊して割りナットを入れて

Wナットにします。





三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (6)ハンドルの関係でアクセルワイヤーの

取回し角度がかなりキツく

アクセルが戻らないので

ルートを色々と変更してみました。

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (7)一番アクセルワイヤーの戻りが

良さそうな取回しルートは

ここしか無さそうです。

後はフォークの内側か外側か・・・

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (8)398のノーマルコックなので

ガソリンホース径を変更する為に

ガソリンフィルターでホース径を

変更しました。

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (9)タンクを乗せて取合えず完成。

ホースをコックに接続して

キャブにガソリンを流し込み

エンジン始動準備が整いました!で



エンジン始動!セッティングはこのままでも良いかも知れない。

CB400F 408ccベース466cc、ヨシムラ中空ハイカムst1

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φデュアルスタックファンネル仕様。

 

追加動画:CB400 398cc0.5OSピストン、ヨシムラハイカムst1

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φ純正エアークリーナー仕様。



更に追加:CB400F 408ccベース510ccアゲインハイカムst2

世界に2個しかないヨシムラミクニTMR-MJN32Φ

デュアルスタックファンネル仕様。


本日のご来店

やはり暖かくなるとやって来るのがCP問題児・・・

本日のご来店180303 (1)冬眠から目覚めたらしく

今バイク磨きを集中的に

やっているらしいのだけど



本日のご来店180303 (3)冬眠している間に空気圧も

減ってしまったので

エアーを入れにご来店。

エンジンのヘッドカバーからも

本日のご来店180303 (2)オイル滲みがあるのですが

タペットキャップのOリングとと

ヘッドカバーガスケットを交換すれば

止まると思いますが

今PITが一杯なので、暫く我慢して乗ってください。

本日のご来店180303 (4)その後にご来店はご近所の

イントルーダーM様。

車検の時期が近づいて来たので

入庫時期のご相談にご来店です。

この車両は大幅にスペースが必要になるので

3月後半に入庫予定としました。

GTH号入庫180303続いての入庫は京都からGTH号

明日オイル交換、フィルター交換と

油温計取付けとキャブレターに

リモートアイドルスクリューを取付けて

午後に納車予定となっております。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4) 部品 | キャブレター

2018年03月02日

誠司 今日から54歳3

53歳も数回人生が終わり掛けていたにも関わらず
今日無事に54歳を迎える事が出来ました。
53歳を振り返ると、波乱な1年だったと思います。
いや53年間波乱な人生を生きてきたのだと思います。
記憶がある中で最初に幼稚園へ向かう途中
僕の人生で初めてバイクに跳ねられた事から始まり
小学校の頃にトレーラーに跳ねられたり
車に引かれたり、ぶつかったりと幾度と無く学習能力が無くて
入院生活の方が長かったような思い出しかありません。
車、バイク事故なんて数知れず・・・ICUには4回それでも死なない
胆道閉塞で3.4回死に掛けたりもしました。
息子のおかげで糖尿病や、真性多血症の早期発見など
これからも生きると言う罰と生きて行く罪を背負い迷惑を掛けながら
55歳を迎える事が出来るようにして行こうと思ってます。
昨日は姫が京都から神戸に引っ越した先から
わざわざお誕生日のプレゼントを届けに来てくれました。
これで今年も姫の下僕から抜ける事は出来なくなりました。


ヨシムラミクニTMR-MJN組立て

昨日入荷してきたキャブレターの下拵え作業を開始。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (1)まずは今週末にご来店予定の

三代目号用TMR-MJNの組立てから

純正エアクリチャンバー仕様です。

何でもこのタイプが一番売れているらしい。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (2)エンジンは466ccなのですが

色々な情報から考えてAPJを交換して

純正チャンバー用のアダプターを

組付けて仕上げます。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (3)MJも情報から考えて交換します。

皆割りとセッティングに苦労していると

聞くのですが、僕もまだ何も分かってないので

色々と試行錯誤させてもらいます。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (4)ガソリンホースの差込部分は

ホースバンドやクリップは無く

インシュロックバンドで止める様に

バンドが付属しているのですが

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (5)不細工なので、メッキのホースクリップに

変更して取付ける様にしています。

左右のホース長を同じ長さに合わせて

Tジョイントで接続して完成。

TMR-MJN三重U号用デュアルスタックファンネル組立て (1)次は本日入庫予定の三重U号用TMR-MJN

デュアルスタックファンネル仕様です。

これは全くの未知数で付属のMJ類も

純正エアクリ仕様とデュアルスタック仕様では

中身の仕様も全然違いました。

TMR-MJN三重U号用デュアルスタックファンネル組立て (2)取合えず出荷時のSTD仕様で取付けてから

セッティングを詰めてみようと思います。

ファンネル仕様なので取外しが楽な分

セッティングもやり易いですからね

TMR-MJN三重U号用デュアルスタックファンネル組立て (3)デュアルスタックファンネルを取付けて

同じくメッキのホースクリップで

ホースを固定して完成しました。

これから始まるTMR-MJNセッティング地獄

ヨシムラミクニTMR-MJN取付け準備完了早く抜け出したいと思います。

取合えず2基とも取付け準備は整いました。

三代目号は日曜日に取付け&セッティング

三重U号は明日取付けをして

三重U号入庫180302試乗&セッティングになります。

そして今日夕方に入庫してきたU号

少し時間を頂いて、セッティングなどを

しようと思っています。

場合によればダイノジェットに乗せてセッティングをするかも知れません。


GTH号用油温計準備

今週末にオイル交換などで入庫してくる京都のGTH号に

GTH用ヨシムラ油温計取付け準備 (1)取付ける予定のテンプメーターの

準備をしておきます。

オイルパスキャップの加工と

配線の加工を済ませておくのです。

GTH用ヨシムラ油温計取付け準備 (2)まずは電源用配線に

ギボシを入れてハンダで固定。

これCPの配線では必ずハンダを流します。



GTH用ヨシムラ油温計取付け準備 (3)配線類を付属のスパイラルチューブで

巻いて、オイルパスキャップに

センサー用のタップを立てて

これで取付け準備が完了しました。

旧2号機用クラッチワイヤー週末のご来店をお待ちしております。

旧2号機のクラッチワイヤーも

準備が完了していますので

何時でもご来店ください。


本日のご来店

この光景を見ると「あぁもう春なんだなぁ・・・」と思う

180302本日のご来店僕の誕生日に合わせたかの様にご来店は

乗りもしない街乗り号のメンテナンスに

やって来た銀ちゃん・・・

最近は仕事が忙しいらしいのですが

暖かくなると、虫が騒ぐらしいよw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) キャブレター | 電装品

2018年03月01日

体調管理と維持管理3

大阪の某テーマパークでジェットコースターが緊急停止したと
しつこいぐらい報道されているけど
ちゃんと異常を検出して緊急停止したのだからそれで正解だと思う。
乗客の方は不安な思いをしたと思いますが
あのUSJがちゃんとエバキュエーション出来た事には
個人的にちょっと驚きです。
過去に遭った、風と雷の神の事故は点検ミスではなく
運営側が点検費用、部品交換費用を抑えたかった事が
本当の原因だったはずです。
1回の非破壊検査費用が約100万位〜で+点検費用、交換費用など
それさえちゃんとしていればボギー台車の車軸が折れるなんて事はありえない。
これも個人的にですが、文京区にある某アトラクションも
ある意味同じで基本社員はほぼ居らず、アルバイトが殆ど
点検報告書を提出しても当時の担当者は読む事もしなかった・・・
あくまでも個人的にですが今国内で一番安全な遊園地、テーマパークは
ねずみの国しか無いと思ってます。
そう言う意味ではバイクも同じで、点検をしてちょっとやばいなぁ・・・
と思う所は保全的に部品交換を推奨していますが
お金が掛かる事だしねぇ、余程の不具合があっても
オーナーに報告してからどうするかを決める訳ですが
そこに命が乗っていると言う事を、僕は大前提に考えてます。


健康管理

メカの管理については厳しく大きな事を言ってしまいがちですが

180301今朝の血圧自分の身体の管理に関しては甘いです。

今朝起きてからの血圧で問題ありません。

下血も止まった感じなので

取合えず一安心かな・・・?

180301右手の腫れ (2)手の肌荒れは酷くなってきてます。

これは真性多血症の

症状の一つらしい・・・?

そう言えば花粉症が出て来ないので

治っているような気がする!


クランクメタル測定

408クランクだったのでオーナーに確認した所

2018年エンジン3基目クランク測定そのまま進めて良いとの事だったので

早速クランクの測定を開始。

測定結果、特に問題なく使えます。

早速メタルを発注します。


茨木D号LED化その2

入荷が遅れていたフロントウインカー以外のLEDが入荷。

茨木D号LED化不足分入荷 (1)これでヘッドライトのH4バルブ以外

LED化になります。

あぁまだウインカーリレーとヘッドライトが

入荷してないわ・・・

茨木D号LED化その2 (1)北米仕様のリアウインカーは

フロントのW球と違い

シングル球になってます。



茨木D号LED化その2 (2)外した電球には錆が付着しているので

接点復活剤を拭き付けて

LED球を装着しました。



茨木D号LED化その2 (3)次にインジケーターのLED化

走行中はオイルランプは点灯しませんが

電球の球切れもあるからねぇ

問題は配線が+−逆バージョンじゃ無い事を願う。

茨木D号LED化その2 (4)交換して点灯をチェック

オイルランプの配線は逆バージョンでは

無かったので一安心です。

このLED球はローヘッドなのが良い所です。

茨木D号LED化その2 (5)次に忘れがちなメーターのバックライト

車検上常時点灯で登録されているので

ここもボディブローの様に電力を

消費してしまいますからね

茨木D号LED化その2 (6)で、電球の点灯を確認しました。

ところでメーターマウントラバーが

ご臨終なので、オーナーに

メーターが壊れる前に交換を推奨しておきます。

茨木D号LED化その2 (7)メーターバックライトLED球に交換しました。

ここの色はアンバーです。

インジケーターをアンバーにすると

全部オレンジ色に見えるので

茨木D号LED化その2 (8)各色の通りにLEDを用意したんです。

何気にタコメーターを見ると

メーターカバーのリングが

ちゃんと収まっていませんね・・・

茨木D号LED化その2 (9)LED化するついでに

メーターカバーのリングを

正規の位置に修正しておきました。

これで後はウインカーリレーと

ヘッドライトの入荷待ちだけだったと思います。


ヨシムラミクニTMR-MJNセカンドロッド入荷

昨日は定休日だったので配送は無く、本日の入荷となった

ヨシムラミクニTMR-MJNセカンドロッド入荷 (1)ヨシムラミクニTMR-MJN

セカンドロッドです。

本当はもう一基余分に発注してあったのですが

反応が無かったのでキャンセルしました。

ヨシムラミクニTMR-MJNセカンドロッド入荷 (2)ヨシムラ製品は商品代引きなので

購入者が居ないのであれば

余計な在庫を抱える事になるので

流石にちょっと厳しいです。

三代目号が日曜日にご来店予定なので、それまでの間に仕込みしておきます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | キャブレター