2017年07月

2017年07月31日

8月も大忙し3

明日から8月になりますが
ありがたい事に相変わらず忙しく
今週の入庫予定は3台もありますが
PITがオーバーフローなので
やりくりが大変な上に、重整備やレストア作業が
完全にストップしている状態になってます。
ジャイアン号もやっと今週末には
お引き取りの予定となりましたがBMWの目処が立ってません。
仕事よりもPITのやりくりに悩まされてます。


CP問題児3号継続車検

今日中にある程度車検を受けれる様な基本整備を終わらせます。

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (1)まずはヘッドライトのハイビームが

点灯しないと言う件で調べます。

球切れかと思っていたのですが

実際は最初から点かない配線で

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (2)ハンドルスイッチに電源が無いタイプの

スイッチが付いており

パッシングスイッチもありません。

メインハーネスをチェックしても

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (3)基本的に電源ラインが無いので

別でハイビーム用に配線を引きました。

ホーンの配線は途中で切断されてます。

とりあえず車検が受けれる様に

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (4)ハイビームのラインを直結して

点灯する様になりました。

実は国内新規から今までハイビームは

ずっと使えない状態だったのです。

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (5)レンズの曇りは色んなケミカルで

洗浄してみましたが

全然取れないので

車検用シビエに交換しました。

CP問題児3号継続車検整備 (1)エアークリーナーエレメントは

案の定社外品。

3年間交換してない状態なので



CP問題児3号継続車検整備 (2)純正新品に交換しました。

関東の某ショップから新規で納車された時も

ダメ出しの嵐でしたが

恐らくもっとちゃんとダメ出しをすれば

大変な事になると思います。

CP問題児3号継続車検整備 (3)エンジンオイルを交換。

3年間オイル漏れが無い事が

ある意味奇跡かも知れない。



CP問題児3号継続車検整備 (4)確実に3年物のブレーキフルード。

交換します。





CP問題児3号継続車検整備 (5)ブリーダーバルブが3年で

こんなに錆びるのか?と言うぐらい

錆びている上に緩まない・・・

折れるんじゃないかと思った。

CP問題児3号継続車検整備 (6)Wディスクなので両方共同じぐらい

錆びていたし緩まなかったけど

無事にフルードの交換は完了。

後はチョコチョコッとチェックして

水曜日の車検に望みます。


1号機継続車検と改造申請準備

8月末に車検が切れる1号機もついでに車検の準備。

1707311号機継続車検 (1)今回はついでに改造申請もやる事にしました。

リアディスク、排気量などの

改造申請になります。

ついでに配線の手直しと

1707311号機継続車検 (2)サイレンサーを車検対応タイプに変更。

ほぼフタだけだっだので

爆音でかなりうるさくて

後ろを走る皆さんには

ご迷惑をお掛けしております。

そんな事をやっていると、空模様が怪しくなってきたので

外に出してあった車両を中に入れて、本日の作業はこれにて終了・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)メンテナンス | 部品

2017年07月30日

開店休業8耐観戦1

昨日は息子の婚約者になる女性と
ややこしい家系である
坂本家の一員になる事についてお話をしてました。
そして今日は嫁の妹の旦那がご来店。
スーパーフォアを買うと言うので
同じフォアならレストア車を身内価格で作るよと言ったけど
「兄貴、今回はスーパーフォアにするわ」と言うので
仕方なく了解しました。
2年後にはCB400Fのレストア車を買ってもらいます。


開店休業8耐観戦

今日は8耐観戦の為、仕事はしない予定で出勤したのですが

開店休業8耐観戦中の悲劇 (1)左手の蕁麻疹が酷くなり

手の動きも悪い上に左目にメバチコが出来て

右目は真っ赤に腫れ上がってしまい

実施、仕事所ではない状態です。

どんどん壊れて行く僕の身体・・・一体何が起こっているんだろうと思いつつ

開店休業8耐観戦中の悲劇 (2)しっかり8耐観戦モードです。

序盤から波乱の幕開けや

雨で転倒者が続出し順位が目まぐるしく

入れ替わるレースでした。

開店休業8耐観戦中の悲劇 (3)そんな中、店にやって来るのは

銀ちゃん・・・

純正部品の発注をしろと言うのですが

目が見えないので、自分で拾い出してもらいました。

開店休業8耐観戦中の悲劇 (4)そんな今日は、継続車検で入庫のCP問題児3号

4日に乗るらしいので、2日は病院なのですが

車検に行ってきます・・・

てか、もっと早く持って来いよ!

開店休業8耐観戦中の悲劇 (5)ヘッドライトのレンズは白く曇っているし

ハイビームは球切れ・・・

初年度が平成26年なので

ライトは常時点灯にしないといけないなど

何かと車検が面倒な車両です。

明日には目は治ると思うので、明日から作業に取掛かります。

8時間耐久レースで走るのも、現地で見るのもTVで見るのも

開店休業8耐観戦中の悲劇 (6)それなりに大変な事で

少し飽きて来た所へ発注していた

クラッチ側のレバーガードが入荷。

レーサーに使わないので

開店休業8耐観戦中の悲劇 (7)街乗り号に装着したブレーキレバーガードと

左右対称にする為に、必要の無い

クラッチレバーガードを取付けました。

立ちゴケでレバーが折れたりするかも知れないけど

レバーよりガードの方が値段が高いと言う罠・・・



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)治療 | レース

2017年07月29日

明日は開店休業2

10月22日に開催される
「第五回 淡路島バイクフェスタ」の案内が届きました。
バイクのお祭なので、是非参加はしたいのですが
ブースを出店するかどうかは
嫁と弟やお手伝いの仲間次第になるので
まだ返事はしていません。


左手の蕁麻疹

突然の蕁麻疹から三日目、薬を塗っても症状は改善されません。

右手の蕁麻疹原因も分からないのですが

嫁は「糖尿病で右手が腐っとるんやわ」と言う・・・

そんな事あるか!とパンパンに腫れ上がった

左手を見ながら少し心配になる。

別に動かない訳じゃないので、時間潰しに

仕事しないので時間潰し番号が分からなくなった

ダイアルロック式の鍵を開けてみた。

午後から家族会議なので

今日も仕事をする気がありません。

因みに明日は店に居ますが、11:30から仕事しません。


本日のご来店

午後から試用で出掛ける事予定だったのですが

170729姫ソロツー姫が奈良までソロツーに出掛けるので

お見送りをしてから

嫁と大阪まで出掛けてました。

15時には戻る予定でしたが

少し遅れてお店に戻って来れました。

お店に戻ると、S君がフォアを持ってご来店。

イグニッションスイッチ、電装系に不具合があるらしいとの事で

S君号バッテリー突然死色々調べたのですが

結果、バッテリーの突然死だった事が判明。

バッテリーを交換したら

無事復活しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)治療 | エンジン

2017年07月28日

明日は午後から夕方まで不在3

昨日朝起きて暫くすると
右手の甲に蕁麻疹が出だしたので
嫁に言うと「オロナインでも塗っとけ」と言うので
「何でもオロナインやなぁ・・・」と言って塗ったけど
今朝起きたらもっと酷くなっていて
ドラえもん様な手がドラえもんみたいな手になっていた。
アルコールは2日に血液検査があるので
飲んでないし、生活も普段と何も変わってないし
ダイエットはやる気だけあるだけで
特に痩せてもいないので、原因が分かりません。


1号機ブレーキガード

鉄馬用にレーサーに準備したブレーキガードが取付けられないので

1号機にブレーキガード取付け誰かに奪われる前に

1号機に取付けてみました。

車幅が変わると思うので

車検で構造変更しないといけなくなりそうなので

クラッチ側も付けようかな・・・


BMW用キャブレターパーツ一部入荷

PITを圧迫しているジャイアン号とBMWを早く出さないと

次の入庫予定の方が入庫できなくなってしまっている状態。

BMW用キャブインナーパーツ (1)予定外とは言え請けた以上

やり遂げます。

今日ジェットニードルとOリングなどの

キャブレターO/Hキットが入荷

BMW用キャブインナーパーツ (2)間違いが無いかパッキンを合わせてみました。

これで後は本国から送られて来る

JNクリッピングリングの

入荷待ちだけとなりました。


京都H号フロントタイヤブレーキ交換

以前からご依頼を頂いていたタイヤ交換作業ですが

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (1)中々日程が合わず延び延びになっており

今日やっと交換作業に取り掛かれます。





京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (2)サクサクッと車体からタイヤを取外し

ホイールからタイヤを取外しました。

取外したチューブを何時もの様に

エアーを入れてチェックすると

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (3)ホイール内側の錆にチューブが癒着

劣化もしていたのでしょう

チューブを取った時に裂けたようです。

仕方ないのでチューブも交換。

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (4)ブレーキパットは良く効く

シンターメタルパットに変更です。

良く効くその分、減りも早いです・・・



京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (5)これでタイヤ交換とブレーキパットの

交換作業が完了。

諸々チェックも済ませました。

しかしチューブがあんな状態だったので

危なかったですねぇ・・・まぁタイヤ交換の時は

チューブも交換する事を推奨していますので。


ブログNG車エンジン測定

エンジン作業室の作業台にスペースが出来たので

ブログNG車両エンジン測定 (1)ブログNG車両のエンジンを

測定する事にします。





ブログNG車両エンジン測定 (2)まずはピストンスカート部の外径を測定。

旧タイプのヨシムラピストンなので

54Φタイプです。

測定の平均は53.46mmでした。

ブログNG車両エンジン測定 (3)次にシリンダースリーブ内径の測定。

これは全て同じ内径で

54.02mmでピストンとの差を計算すると

0.56mmとスカスカなので

現行ピストンの54.5Φにボアアップした方が良いでしょうね。

ブログNG車両エンジン測定 (4)シリンダー歪み測定。

規定値内で合格。





ブログNG車両エンジン測定 (5)シリンダー歪み測定。

4/100でギリギリ規定外・・・

1/100規定値から外れてますが

さぁ!どうするかはオーナー次第です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)メンテナンス | 部品

2017年07月27日

週末の予定3

【週末の予定】
今週末、土曜日日曜日の予定ですが
土曜日午後からはどうしても外せない
大阪まで出掛ける用事があり不在の時間があります。
用事が済み次第、営業は再開します。
日曜日は8耐が11時から放送されるので
全く仕事をする気がありません。
でも一応お店は開いてますので、お好きな様にお使い下さい。


CP1号レーサー鉄馬対応仕様

9月に開催される鉄馬のレギュレーションに対応する為

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (1)フロントドライブスプロケットカバーに

巻き込み防止カバーを

付けないとダメなので

スプロケットカバーを作りました。

画像は街乗り1号機のスプロケットカバーですが

レーサーも同じ仕様になってます。

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (2)アルミパンチングを加工して

スプロケットカバーに取付け

これで巻き込み防止対策は完了。

鉄馬のレギュレーション仕様になりました。

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (1)念の為、ブレーキレバーガードも購入。

コースが狭いので接触する可能性があり

リスク回避の為に購入しました。

後はコースをいかに攻略して

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (2)タイムを縮めるかと言う課題だけだと

考えながら早速取付けようと

改めてレーサーを見ると

セパハンはNSRの純正だったので

バーエンドが取外せなかったので、街乗り号に付けようと思います・・・


アラーキー号用ヨシムラピストン入荷

内燃機屋さんからピストンも変形していると連絡があり

5Φ急いでヨシムラからピストンだけを

取寄せました。

早速内燃機屋さんへ送ります。

かなり痛い出費となってしまいましたね。


山形O号エンジン部品チェック

シリンダーヘッドの組立てに当り

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (1)持ち込まれた部品の最終チェック。

エンジン関係の新品のボルト類が

ある程度仕分けされて入っているのですが

ダブっていたり不足している物がある事は

前回のチェックの時にある程度は分かっていますが

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (2)ヘッドを組立てるに当り

部品の最終チェックをしましたが

スタッドボルトやステムシールなど

細かい物がありませんでした。

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (3)強化バルブスプリングをセット。

インシュレーター1セットと

Oリング2セット分がありましたが

バキュームゲージアタッチメント用

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (4)ブラインドボルトとワッシャーが不在。

とりあえず在庫部品で

対応する事にします。



山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (5)クランクケースやエンジンカバー用の

ボルト類も完全に揃っているのかと

思っていたのですが、数本不足しているので

在庫の新品ボルトと絶版ボルトは

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (6)再メッキで対応となります。

純正新品EXスタッドボルトを

手持ちから出して取付け完了。

これでシリンダーヘッドの下拵えは完了。

山形O号用シリンダー下拵え (1)シリンダーは機械油を洗浄し

Oリングを入れて下拵えは完了。

ピストンリングは組み付けの時に

入れる事にします。

山形O号用シリンダー下拵え (2)0.50OSピストンです。

これからこのエンジンと共に

長い時間過すのですから

磨耗したスリーブにSTDピストンでは

そんなに長くは持たないので、今回は仕方なく0.50mmOSピストンになりました。

山形O号用クランク下拵え (1)クランクにコンロッドをセット。

コンロッドメタルの状態も非常に良く

このまま使います。

コンロッドボルトも今回は交換せず使います。

山形O号用クランク下拵え (2)これで臓物関係の下拵えは

全て完了しました。

後はケースが帰って来るのを

待つばかりとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)部品 | エンジン

2017年07月25日

サニトラ売却準備3

昨日TVのニュースを見ていたら
自宅周辺のコンビニへ立て続けに強盗が入ったらしい
犯行現場の道は入り組んでいるので
自転車で逃走するには丁度良い地域です。
まぁ枚方警察は交通指導課以外はかなり優秀なので
犯人検挙も直ぐだと思ってます。
2010年の枚方市の犯罪発生率は74自治体中
61位と割と治安は良くなって来ているのですけどねぇ・・・
因みに交通事故発生率は21位。
何処の交通課も人手不足と捜査費用を掛けられないのと
民事不介入と言う大原則がある為、適当に事故処理を済ませて
後は民事でどうぞと言うスタンスなので
交通事故で警察を当てにしたりする事は大きな間違いです。


サニトラ売却準備オーナー募集

日曜日に弟を呼び出して、ハイエースに使える物を

サニトラ売却準備 (1)サニトラから取外しました。

ホーンは弟次第ですが

ドルチェからアリーナに

変更するかも知れません。

タワーバーやエンジンダンパー、ピラーバーなどはそのままです。

サニトラ売却準備 (2)ハンドルはウッドのイタルボランテから

同じイタルボランテのレザーに変更。

スタックのタコメーターと

ラグジーテーブルはそのまま残します。

足回りはモンロー、リーフ組み換え、アイドラーアームは新品に交換してます。


右足定期検査

昨日は臨時休業を頂いて、半年毎の右足の定期検査に行ってきました。

20170724右足定期健診事故から10年以上経過して

2年間骨が繋がらず偽関節があり

創外固定で固定していたのを

ロッキングプレートに変更して8年

当時まだ試験段階だった超音波骨折治療法でやっと骨が繋がた。

その治療の陣頭指揮を取って頂いた中瀬Drがお亡くなりになった・・・

創外固定治療法の権威で関西1のDrでした。

当時僕のわがままを聞き入れて頂き、とてもお世話になった方です。

ご冥福をお祈り致します。


アラーキー号とジャイアン号

アラーキー号の件で内燃機屋さんから連絡があり

どうやらピストンも変形しているので使えないと言う事だった・・・

こちらでヨシムラからピストンだけを取り寄せとなりました。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (1)ジャイアン号用ヨシムラマフラーが

パウダーコートカトーから

今日戻って来ました。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (2)ボコボコに穴が開けられていた

オリジナルインナーバッフルも

取外し可能タイプに変更し

修理して塗装をしてあります。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (3)交換準備が整ったので

早速仮に取付けていた

モリワキマフラーと交換します。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (4)これでやっとジャイアン号復活作業が

完全にコンプリートしました。

既にナンバープレートも取得しているので

やっと引取りの日程だけとなりました。


山形O号臓物整備二日目

何やかんやと他の作業に追われ気味で、中々準備が整いませんが

山形O号カウンターシャフトOH (1)残りの臓物カウンターシャフトのO/H

ベアリングを外して分解。

幸いな事に焼き付きも無く

状態は良好でした。

山形O号カウンターシャフトOH (2)オイル焼けやスラッジ

錆びを取除き、ベアリングや

1stギヤーブッシュの交換も完了。

Oリングの交換準備が整いました。

山形O号カウンターシャフトOH (3)これでエンジン臓物関係の

下拵えは完了しました。

次はヘッド、クランクの下拵えを

予定しています。


本日のご来店

仕事の都合で少し忙しかった三代目号が

170726本日のご来店 (1)オイル交換にご来店。

来月の月例ツーリングの

打ち合わせをして

お盆休みを回避して

170726本日のご来店 (2)一週間遅らせ20日の第三日曜日に

月例ツーリングを開催する事に

決まりましたので

8月は日程の再調整をお願いします。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)部品 | エンジン

2017年07月23日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月24日(月曜日)は半年毎の
右足定期健診の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

BMWのキャブの部品が壊れていたので
発注したら、本国からの取り寄せで
納期2.3週間との事です・・・
1000円程の小さな部品なんですが
これが無いとキャブが組めないので
まだ当分の間BMWがPITに鎮座している事になります。


第9回FB同窓会

テキサスから同級生が一時帰国して来ると言う事で

急遽決まった第9回FB同窓会に参加して来ましたが

どうしても大阪へ帰って来ないと行けなかったのと

先週飲み過ぎてしくじった事もありノンアルコールで

第9回FB同窓会 (1)同窓会に参加して来ました。

これは二次会で、酔っ払いのお嬢様方が

シラフの僕にカラオケを歌えと強要・・・

昔話と病気の話で盛り上がってますw

第9回FB同窓会 (2)楽しい宴会も終わり皆を送り届けて

帰阪する前に何時もの屋台ラーメン

「まごころ」に寄ってノンアルビールと

ウーロン茶で満たされたお腹に

第9回FB同窓会 (3)ラーメンを詰め込んでから帰阪。

夜中の3時に無事に家に帰り着きました。

今朝は少し疲れ気味で

中々仕事をやる気がしません・・・


アラーキー号シリンダー再修理

エンジン組立て中にちょっとしたトラブルがあったらしく

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (1)この前修理したシリンダーを落として

スリーブをまた割ってしまったアラーキー号。

#1.3のスリーブが破損していると言う

話だったのですが、チェックすると

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (2)#1

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (3)#2

欠損及び変形





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (4)#3

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (5)#4

クラックなどが判明したので

全滅と言う結果になりますので

全部交換と言う結果になります。

エンジン組立て途中にその場を離れた事は、致命傷ですねぇ・・・


香川I号サブハーネス、ステーターコイル交換

オーナーから厳しい目で判断して下さいとのご依頼を頂き

ステーターコイルとサブハーネスの交換をする事にしました。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (1)まずは交換前の発電量をチェック

5.000rpmで測定

制御電圧は約15Vまでで制御されており

発電量は正常ですが

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (2)配線類の硬化が激しく

接続部分に緑青が沸き発熱しているので

レプリカステーターコイルと

サブハーネスを交換します。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (3)電気抵抗が増えると発電された電気は

抵抗により熱に変換され

配線を硬化させてしまうので

結果、発電不良にも繋がります。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (4)交換後の発電量を同じく測定。

特に変化はありませんが

電気抵抗は少なくなっているので

発熱も無く安定した電圧が得られます。


山形O号エンジン内燃機加工完了

予定より早く仕上がって戻って来たO号エンジン

山形O号エンジン内燃機加工完了 (1)ヨシムラのハイカムst1を入れるので

強化バルブスプリングを入れます。

ピストンは0.5mmOSを入れ

バルブガイドは新品です。

山形O号エンジン内燃機加工完了 (2)クランクはCPスタンダードの

ダイナミックバランスで調整。





山形O号エンジン内燃機加工完了 (3)今回は少々悪かったらしく

#3のウエイトに穴を開けてます。

たったこれだけですが

エンジンの振動がほぼ無くなります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)エンジン | レストア

2017年07月22日

500台限定モンキー3

生産終了と言いながら
大阪の靴屋の店じまいセールみたいに
結構引っ張るホンダのモンキーに
限定500台の50周年スペシャルモデルオーダー
始まってしまったので、つい・・・
オーダーしてしまいました・・・
車体価格¥432,000
抽選にハズレますように・・・


GTH号オイル交換

先週オイル交換の予定だったのですが

170722GTH号オイル交換熊本に行っていたので

一週間延期してもらい

本日オイル交換にご来店頂きました。

エンジンの調子も良く楽しく

快適に走られているそうで安心しました。


BMWキャブレターO/H

オーナーのご依頼で、車検を受ける事になったBMW。

BMWキャブレターOH (1)今日から本格的に作業開始

キャブレターをO/H。

まずはL側から取外しました。



BMWキャブレターOH (2)スロットルバルブが固着しています・・・

これは梃子摺りそうです。





BMWキャブレターOH (3)中を開けるとガソリンは

抜いてあったようですが

コックから染込んだガソリンが腐食して

インナーパーツはご臨終状態です。

BMWキャブレターOH (4)固着したスロットルバルブを取外しました。

ダイヤフラムは生きてますが

ジェットニードルが何故か曲がってました。

O/Hキットを探さないと・・・

BMWキャブレターOH (5)通路はキャブクリで掃除

フロートも交換した方が良いかなぁ

色々と調べながらの作業で

中々進みません。

BMWキャブレターOH (6)とりあえずキャブレターは

インナーパーツさえ手に入れば

蘇る事が確認出来たので

部品を手配しました。

BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (1)次にフロントブレーキとタイヤ交換。

フロントブレーキマスターは

こんな所にありました。

レバーからはワイヤーが出てたのでビックリです。

BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (2)フロントタイヤを取外して

固着気味のピストンの揉み出しと

フルード交換を同時にやります。

幸いピストンにも問題は無かったので

BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (3)ブレーキフルードを交換して

ブレーキの調整とグリスアップ

タイヤを交換。



BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (4)これでフロント周りの作業は完了。

良い感じになりました。





BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (5)次にリアタイヤを取外しました。







BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (6)タイヤ交換完了。

とりあえず今日の作業はここまで

後はキャブの部品が入荷次第

仕上げ作業に取掛かります。


本日のご来店

クラッチが切れないのとキャブの調子が悪いと言う事でご来店は

170722本日のご来店街道レーサーT号

クラッチを調整しても全然ダメなので

恐らくクラッチ板が歪んでいるんだろうと

言う結論に達しました。

近日クラッチ交換の予定になりましたが

帰りに多分オーバーヒートでエンジンが止まったらしい・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)メンテナンス | キャブレター

2017年07月21日

明日は早仕舞い3

【早仕舞いのお知らせ】
明日7月22日(土曜日)は
都合により16時に閉店致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
なお、事務的な事は嫁が帰るまで対応可能です。


山形O号エンジン臓物下拵え

エンジンケースの下拵えは終わったのですが

何時も無理を言っている塗装屋さんが事業拡大の為店舗移転により

一部塗装業務に支障が出てしまう事になり

今まで通りの塗装が出来なくなってしまったらしい・・・困ったなぁ。

山形O号エンジン臓物洗浄 (1)そんな事もありながら

今日は予定通りO号エンジン

臓物の部品整備。

この真っ黒になった部品は似非WPC仕上げ

山形O号エンジン臓物洗浄 (2)ミッションなど分解しない物は

洗浄液で綺麗に洗浄します。

オイルポンプは強化タイプにする予定。



山形O号エンジン臓物洗浄 (3)似非WPC終了。

部品の状態をチェック。

ポジティブストッパーは

ピンの磨耗がある為交換。

山形O号エンジン臓物洗浄 (4)部品のチェックで気になるのが

メインシャフト側のシフトフォークに

初期の磨耗跡がある事と



山形O号エンジン臓物洗浄 (5)シフトドラムの溝に沿って入るピンも

初期の磨耗がある事。

これは3個共同じレベルの磨耗です。

これは想定外だったのでどうするかなぁ・・・

宝物庫のシフトドラムフォーク当然宝物庫に保管してある部品は

極めて上物を保管してあるので

交換する事は同左も無い事です。

オーナーと相談する事も無いとは思いますが

相談してから交換する事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (6)完全に固着してしまっている

テンショナーアームですが

リプロ品に交換する手もありますが

修理して使う事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (7)カムチェーンで削られてしまい

バリで固着した部分を削り取り

動く様に出来ました、強度的にも問題なし

これでカムチェーンとの干渉リスクも

少しは軽減され良くなったと思います。

山形O号エンジン下拵え (1)臓物用新品部品を準備。

クランクメタルやコンロッドメタルは

そのまま使います。

それ以外の消耗部品は新品に交換。

山形O号エンジン下拵え (2)ロアケースの下拵えが完了。

近々内燃機加工へ出したエンジンも

仕上がって戻って来るので

後は塗装待ち状態になりそうです。

山形O号エンジン下拵え (3)新品のプライマリーダンパーラバーを

組込んで、メインシャフト、シフトドラムの

ベアリングも交換完了。

後はカウンターシャフトの分解ぐらいで

臓物関係の下拵えは終わります。


BMW作業準備

明日ぐらいから本格的に再生作業に取掛かる予定のBMW。

BMW用タイヤ入荷前後タイヤチューブが入荷して来ました。

ドライブシャフトのオイル交換や

フロントブレーキのO/Hをするので

タイヤ交換もついでにやってしまいます。

その他明日の予定は朝一からは京都GTH号が

オイル交換にご来店予定になってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)エンジン | レストア

2017年07月20日

2.3m対応洗車機発見!3

軽い熱中症になり体調を崩してしまいましたが
昨晩辺りから食欲が元に戻ってしまったので
体調は万全になったらしいです。
このまま食欲が落ちて、夏痩せでもすれば
良かったのにと少し悔やまれますが
熱中症は本当に怖いので、皆様もお気をつけ下さい。


ハイエース洗車機探し

2.3m対応の洗車機がエッソにあるらしいと言う情報が入ったので

昨日は枚方のエッソ巡りの旅。

多分あそこのセルフのエッソならあるんじゃないかと

ハイエース洗車 (1)行ってみると!じゃーん!発見!!

これで購入してから一度も洗車出来なかった

ハイエースの洗車が出来ます。

鳥の糞と潰れた虫とホコリまりれの

ハイエース洗車 (2)車体を洗車出来る所が見つかりました。

洗車コースは一番高い奴で洗車。

綺麗になったハイエースに満足し

帰宅。

ハイエース洗車 (3)今朝出勤時に駐車場まで行くと

既に鳥のフンの先例を受けてました・・・

洗車すると必ずと言って良いほど

良くあるやつです・・・

姫ソロ練習そんな今日は朝から姫のソロ練習。

大阪の何処か良くわからん所に

走りに行くらしいのですが

オーバーヒートに気を付けてね。


香川I号継続車検

定休日の昨日はまだ涼しい朝一番から

香川I号継続車検 (1)京都南に継続車検へ

薄曇なので、この時期としては

そんなに暑くも無く

丁度良い感じです。

香川I号継続車検 (2)1本目ライトの光軸で落とされて

2本目にトライするのですが

これがまた1時間ほど待たされる羽目に・・・

もう汗だくの中11時にやっと合格。

香川I号継続車検 (3)車検満了日が8月23日だったので

1ヶ月短くなってしまいましたが

諸般の事情により致し方ありません。

後は元に戻すだけなのですが

香川I号継続車検 (4)セルモーターの異音が気になるので

念の為取外してチェックしましたが

ギヤーの歯が飛んでる分けでも無い

Oリングはご臨終なので交換。

香川I号継続車検 (5)リダクションギヤーもチェックしましたが

こちらも歯欠けは無いので

やはりワンウエイクラッチの

スターティングクラッチアウターの不具合

ローラーやスプリングが飛んでいるか

最悪の場合ニードルローラーベアリングが破損している。

悪化するとドリブンギヤーの損傷に繋がります。

修理方法としては、腰下からのアタックになります。

香川I号継続車検 (6)セルモーターのターミナルカバーは

硬化しており取外す時に

崩れてしまいました。



香川I号継続車検 (7)これも新品に交換して復旧。

ACG本体もサブハーネスも劣化。

ギボシのカバーも劣化して崩れているので

オーナーと相談した結果

厳しい目で判断をお願いしますとの事なので

部品が入荷次第厳しくします。

香川I号継続車検 (9)ハンドルを元の状態に戻し配線完了。

諸々のチェックも済ませたので

何時でも納車出来る状態になりました。

この先の延命処置として

セルの連続使用は避けて、エンジンが暖まっているのであれば

キックスタートを併用するようにして下さい。


山形O号エンジンカバー類下拵え

何とか今週中にエンジンの下拵えを終えて

山形O号カバー類ブラスト下拵え (1)塗装に出したいところなので

サクサクとブラストをしてしまいます。

クラッチカバー

不要な部品を取外しました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (2)ブラスト完了ですが

やはりこれも腐食が激しい。

耐熱塗装をしてしまう気持ちが

何気に分かったような気がします。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (3)ヘッドカバーも不要な部品を取外しました。

タペットキャップは新品に交換した方が

良いかも知れないぐらい腐食してます。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (4)これ、薄化粧を取ったすっぴんです。

黒いのは全部腐食している所。

虫歯と同じで、母材に食い込んだ腐食は

綺麗に取り除かないと

山形O号カバー類ブラスト下拵え (5)幾ら上から誤魔化しの塗装をしても

中で腐食は進行して行くだけです。

腐食した部分を綺麗にブラスとすると

アバタ肌になり、腐れマニアには

山形O号カバー類ブラスト下拵え (6)たまらない地肌になりました。

レリーズカバーとACGカバーの腐食は

まだましだったようで



山形O号カバー類ブラスト下拵え (7)これはアバタ肌も少なく

綺麗に仕上がりました。





山形O号カバー類ブラスト下拵え (8)オイルパンの中はコールタール状の

エンジンオイルがびっしりこびり付いて

中々汚れが落ちませんでした。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (9)薄化粧のおかげで見た目は

綺麗なオイルパンですが

薄化粧を剥がすと同じく真っ黒な

地肌が出て来ました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (11)フィンの間の腐食や汚れが酷く

一番手間が掛かったかも知れない。

これでやっとエンジンカバーの

ブラストが終わったので

山形O号カバー類ブラスト下拵え (12)明日から臓物関係の

下拵えに取掛かる事になります。

ついでにACGローターも錆びてるので



山形O号カバー類ブラスト下拵え (13)ブラストで仕上げました。

ブラスト作業中にお電話を頂いた方には

電話が聞こえず申し訳なかったです。

明日からはブラスト作業は少ないと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)メンテナンス | 部品

2017年07月18日

九州HSR鉄馬走行会3

昨日、本当は営業予定でしたが
熱中症と寝不足とで
身体が全く動かなかったので
表のシャッターは閉めたまま事務処理。
14:30には帰宅しました。
ご来店予定の方には大変ご迷惑をお掛け致しまして
申し訳ございませんでした。


九州鉄馬走行会

15,16日と臨時休業を頂いて、九州HSRへさいとう君と行ってきました。

170716鉄馬走行会 (1)4時出発予定だったのですが

二人とも激しい遠足病で

僕は2時にさいとう君は一睡もせず

店で積み込みの準備をまってました。

170716鉄馬走行会 (3)で、4時には出発となりましたが

流石のさいとう君もダウン。

ゆっくり寝かせてあげようと

九州までの道のりの2/3は運転しました。

170716鉄馬走行会 (4)そしていよいよ本州ともお別れ

PAとしては残念な壇ノ浦で休憩して

九州上陸となりました。

途中ではソフトクリームしか食べてないので

170716鉄馬走行会 (5)宿にチェックインする前に

近くのラーメン屋さんで腹ごしらえ。

とても美味しかったので

また行きたい所になりました。

170716鉄馬走行会 (6)そしてチェックイン・・・

震災や、水害で宿が無くて・・・

おっさん二人セミダブルで宿泊となりました。

何も起こらない事を願いながら・・・

170716鉄馬走行会 (8)宿から修理中の熊本城が見えました。

痛々しいですね。

今回熊本に遠征するのも

少しでも復興に役立つようにと言う思いもありました。

170716鉄馬走行会 (9)そして待望の前夜祭!

久し振りに全く記憶が無くなったのですが

生ビール2杯飲んでから

焼酎を3本飲んだらしいです。

170716鉄馬走行会 (10)熊本と言えば馬刺しです。

鉄馬に挑む前に馬を退治して

翌日に備えるつもりだったのですが



170716鉄馬走行会 (12)調子に乗り過ぎて

酷い惨状だったらしいです。

皆さんには大変ご迷惑をお掛け致しました。

深く反省しております。

170716鉄馬走行会 (13)完全な二日酔い状態で念の為

アルコール残量を測定すると

0.10mgも残っていたので

走行までに残量を0にしてコースIN

1本目

GO Proを充電していなかったので途中で切れますが

とてもトリッキーなコースで今回のベストは1:31’846と言う結果でした。

170716鉄馬走行会 (14)この日3本走る予定でしたが

2本目で熱中症気味になりダウン

寝不足とアルコールの脱水症状と暑さで

立上がる事も出来なくなりました。

帰りの道中、運転は全てさいとう君にやってもらい

170716鉄馬走行会 (15)広島の宮島PAでこの日始めての食事。

牡蠣ラーメンを食べて

店に戻ったのが翌日の朝7時で

フラフラになってました。

次は今回の反省を生かし、飲み過ぎず体調を万全に整えて挑みたいと思います。


香川I号車検整備

熊本へ行っている間にご来店された香川のI様

香川I号継続車検整備 (1)継続車検のご依頼です。

天候が不安定なのでバイクが出せず

狭いPITでの作業になります。

まずはエンジンの状態をチェック。

香川I号継続車検整備 (2)セルを回すとワンウエイクラッチに

不具合を抱えているようで

これは重作業になります。

カムチェーンの音も少々。

香川I号継続車検整備 (3)エンジンオイルを抜くと出てこないw

クランクケース内圧コントロールバルブが

取付けられているのでしょう。

覗き込んでも何処にあるのか分からなかった。

香川I号継続車検整備 (4)抜いたオイルをチェックすると

大き目の鉄粉が気になりますが

テンショナーアームの削れカスかも

他はまぁこんなもんでしょう。

香川I号継続車検整備 (5)エンジンオイルを抜いたタイミングで

フル強化オイルポンプに交換するので

カバーを取外すのですが

シフトアームのポンチマークがズレてます。

香川I号継続車検整備 (6)カバーを外してオイルポンプを

取外すのですが、サブハーネスや

セルモーターのターミナルカバーが劣化して

ケーブルガイドの取付け位置も違ってます。

香川I号継続車検整備 (7)フル強化オイルポンプに交換完了。

劣化している部分は車検後から

納車までにオーナーと相談する事にします。



香川I号継続車検整備 (8)シフトアームをポンチマークに合わせると

シフトダウンの時にカバーに干渉するので

ギヤーしふとスピンドルの

スプラインが捩じれているのでしょう。

香川I号継続車検整備 (9)車検証とハンドルの高さが

かなり違うのでこれでは

構造変更になってしまう。



香川I号継続車検整備 (10)幅はOKだけど

アップハンドルは絶対に高さを

測られるのでこのままではNGなので

ハンドルを交換します。

香川I号継続車検整備 (11)ブレーキフルードは

2年物より4年近い感じがします。

少し結晶化もしていました。



香川I号継続車検整備 (12)ブレーキフルード交換。







香川I号継続車検整備 (13)ハンドルも交換するのですが

ハンドルスイッチのケーブルルートが

少々違うので最終的は修正します。



香川I号継続車検整備 (14)ヘッドライトも念の為

車検対応のシビエに交換。





香川I号継続車検整備 (15)ハンドルは純正F1の

車検用に変更しました。





香川I号継続車検整備 (16)カムチェーンは強制調整ボルトが

装着されているので

これで調整をしました。



香川I号継続車検整備 (17)とりあえず明日検査なので

これで一通りの継続車検点検は完了。

後の諸々は明日以降に

作業予定です。


ポケバイ納車

甥が幼稚園の帰りにお店にご来店。

甥のポケバイ納車ポケバイを納車しました。

混合ガソリンを入れてエンジンを始動。

音の大きさに少しビビッてました。

残念な事に手が小さくて

ブレーキに手が届かないのと、アクセルワイヤーが切れました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)レース | メンテナンス

2017年07月14日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月15日(土曜日)〜16日(日曜日)は
九州熊本で開催される「IRON HORSE ドリーム CUP」の
走行会に参加する為、臨時休業とさせて頂きます。
また、お電話で土曜日にご予約を
頂いたいている方の対応は嫁が対応致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


ウルグアイ産赤ワインと対決

昨晩はLOBOSの赤と白どちらと対戦しようかと悩んで

赤ワインLOBOSと対決 (1)決めたのは赤の方

アルゼンチン、ウルグアイ産

手に入り難い2012のビンテージ

辛口で複雑な味わいのワインでした。

赤ワインLOBOSと対決 (2)美味しいのでついつい調子に乗って

サクッと退治しちゃいました。

白の方も飲むのが楽しみですが

どうせ今晩は遠足病になるし

勿体無いのでアルコール無しにしようと思ってます。


山形O号クランクケース下拵え

ロアケースの修理が終わったので今日から

山形O号クランクアッパーケース下拵え (1)アッパーケースを含めた

カバー類全般の下拵え作業。

全体に耐熱塗装をされてますが



山形O号クランクアッパーケース下拵え (2)剥離剤を使わずに

このままブラストで仕上げます。





山形O号クランクアッパーケース下拵え (3)少し時間は掛かりましたが

耐熱塗装と汚れ、腐食は

全部取除きました。

このケース、かなり腐食してますね。

塗装してしまう気持ちが何となく分かりました。

山形O号クランクアッパーケース下拵え (4)で、何時ものリタップ掃除と

外れるスタッドボルトを取外しました。

これでアッパーケースの

下拵えは完了。

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (1)次にフィルターケースと

ブリーザーカバーをブラストで仕上げましたが

フィルターケースのフィン欠けが勿体無いのと

ブリーザーカバーもかなり腐食しており

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (2)表面がかなりのアバタ状態なので

バフ掛を掛けてみましたが

腐食がかなり進行しているので

光るだけで、アバタ状態は何も変わらない・・・

まぁとりあえず腐食の進行はこれで多少は押えれる。

フィルターケースも腐食とフィン欠けがあるので

せっかくなので状態の良い物と交換して置きます。

さて今日の作業はここまでで終了です。

今から九州へ向かう準備をする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)エンジン | レストア

2017年07月13日

夏始まりました3

今朝自宅から外に出ると
ワシャワシャとセミが鳴いていた・・・
どうやら夏が来たようだ。
そう言えば何時からだろう
夏痩せしなくなったのは・・・
今では夏でも太るのは何故だろう
鉄馬の為にダイエットしているはずなのに
体重が三桁に戻ったのは何故だろう・・・


ぎん怜&赤ワイン

11日の夜は「ぎん怜」との最終戦。

ぎん怜退治サクッと退治完了です。

このお酒、本当に飲み易くて美味しいんです。

生原酒なので、早めに飲まないと

味が変わってしまうからねw

イタリア産 レンツォ・マージ対戦 (1)そして定休日の昨日は

「俺らー」へ行くのを我慢して早々に帰宅。

イタリア産赤ワイン レンツォ・マージと

対戦開始。

イタリア産 レンツォ・マージ対戦 (2)対戦開始時間が早かったので

気が付いたら退治してしまってました。

辛口だけど味はしっかりしていて

とても美味しいワインでした。


ヨシムラ手曲げマフラー修理

店の在庫がなくなってしまったので

ヨシムラ手曲げマフラー修理170713 (1)昨日はヨシムラ手曲げマフラー探しの

行脚に行ってきて、何とか1本発見。

もう状態の良い物は殆ど残ってない。

これもカットされており

ヨシムラ手曲げマフラー修理170713 (2)底擦りや凹みがあるので

修理に出しました。

偽者も沢山ある中で、本物を見つけるのも

中々の苦労です。


ポケバイ

働く車など乗り物好きな甥がバイクにも興味を持ち始めたので

甥のポケバイ (1)これは将来的にプロのレーサーに

なる切っ掛けにでもなればと思い

ポケバイを購入してみました。



甥のポケバイ (2)付属部品を取付けて完成。

後は混合ガソリンを入れて火入れ

興味を持って乗ってくれるのかも

気になる所です。

近日納車予定。


山形O号クランクケース修理

昨日壊れたクランクケースを持って、溶接をして来ました。

山形O号ロアクランクケース修理 (1)割れてなくなった部分に

溶接で肉盛り。





山形O号ロアクランクケース修理 (2)余分な部分はこれから削り取って

穴を開け直して、タップを立てます。





山形O号ロアクランクケース修理 (3)穴を開けるポイントを決めて

下穴を開けました。





山形O号ロアクランクケース修理 (4)タップを立てて

破損した部分にねじ山が復活。





山形O号ロアクランクケース修理 (5)見えない所なのでサクッと

溶接を削ってそれなりの形に形成

まぁこんなもんでしょう。



山形O号ロアクランクケース修理 (6)仕上げのブラストを当てます。







山形O号ロアクランクケース修理 (7)これで全部の穴のリタップを済ませ

ロアケースの修理が完了。

後はアッパーケースの塗装を剥がして

ブラスト仕上げをすれば

クランクケースの下拵えは完了です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)エンジン | 修理

2017年07月11日

多分梅雨明け3

日曜日にあれだけの雨が降ったのに
天気予報では昨日、今日の天気も
悪いはずだったにも拘らず
くそが付くほど暑くて良い天気なのは
何の恨みがあるのかと思います。
週末の天気も回復傾向だけど
これもさいとうの罠かも知れないので
まだ安心はしていません。


1号機リアタイヤ交換

高速道路を300キロ以上走行したら、一気にタイヤが磨耗してしまったので

1号機交換用レーサー中古タイヤレーサーで美味しい所を使い

綺麗に真ん中だけ残った

ピレリーディアブロの中古タイヤを

1号機に使います。

こんなんだだったら、アクスルシャフト交換前だったら良かったのに・・・

1号機タイヤ&スプロケット交換 (1)メンテナンススタンドの受けを

V受けからL受けに変更して

リアタイヤ交換準備完了です。

タイヤを外すとドリブンスプロケットが

1号機タイヤ&スプロケット交換 (2)結構磨耗しているので

ついでに交換する事にしました。

36Tのスプロケは特注ですが

在庫はかなりあるので大丈夫です。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (3)ピレリーロッソ兇らレーサーで使ってた

中古ディアブロに交換完了。

タイヤを交換しただけで

やる気の街乗り号になりました。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (4)スプロケットを探していたら

中古の37Tが出てきた。

勿体無いのでこれを使う事にしたんだけど

確かフロントが浮くから36Tにしたはず?

1号機タイヤ&スプロケット交換 (5)まぁやる気の街乗り号になったので

加速重視で暫く走る事にします。

多分次のタイヤ交換の時には

36Tに戻すと思うけど。

これで何時でも街乗り号は出動準備が整いました。


山形O号エンジン作業開始

先週やっと見積もりが出来上がったのでオーナーに報告し

今日からエンジンO/H作業に取掛かります。

山形O号コンロッドメタルチェックまずはクランクからコンロッドを取外し

メタルの状態をチェック!

これもクランクメタル同様状態は良いので

このまま使っても問題はありませんが

オーナーによっては、この際なのでと新品に交換を希望される方も居ます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (1)今日バルブガイドが入荷してくるので

シリンダーヘッドからバルブガイドを

抜取り、部品の入荷待ちです。

その間に他の作業を進めます。

山形O号ロアケース修理準備 (1)ロアケースを修理する為に

このスラッジだらけのロアケースを

ウエットブラストで下地処理を

してしまいます。

山形O号ロアケース修理準備 (2)ポイントカバー取付け用の

M6ネジが割れているので

ここを溶接で肉盛りしてタップを立てる為に

汚れを取り、溶接をするのです。

山形O号ロアケース修理準備 (3)下地処理だけなので

サッとブラストを当てて

汚れや油分を取除きました。



山形O号ロアケース修理準備 (4)よく見るとポイントを取付部分にある

位置決め用の返しも割れてます。

何か酷い事でもあったのだろうか?

他にはダメージが無いので

残り2箇所で位置決めをする事になります。
 
山形O号メーターリビルド送りスピードメーターとタコメーターも

リビルドに出す事にします。

貴重な国内408だからねぇ



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (2)そんな事をやっていたら

やっと部品が入荷したので

早速



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (3)新しいバルブガイドを入れました。

内燃気屋さんへ送る前に

CPで出来る作業をやって

少しでも費用を押えます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (4)バルブガイドにリーマーを通して

ガイドの内径を整えます。





山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (5)これでシリンダーヘッドの

下拵えは完了したので

内燃気屋さんへ送る準備。

2週間程度で仕上がって来るはずだから

それまでにエンジン部品の下拵えを済ませます。


街道レーサーT号用オイルパン

オイルパンのドレンボルトのねじ山上がりが前回発覚した

街道レーサーT号のエンジン。

街道レーサーT号用オイルパン (1)リコイルで修正する事も可能ですが

手間は同じで、ドレンボルトからの

オイル漏れが止まる保障も無いので

Yオクでポチった物が今日届きました。

街道レーサーT号用オイルパン (2)状態は良くも悪くもない状態でした。

早速分解してウエットブラスト仕上げ。





街道レーサーT号用オイルパン (3)見た目は綺麗になりました。

結構腐食が進行している状態ですが

穴が開いている訳ではないので

使える物です。

街道レーサーT号用オイルパン (4)腐食の他にフィンが1枚割れてましたが

ドレンボルトのねじ山は健在なので

問題は無いでしょう。

次のオイル交換のタイミングで交換ですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)メンテナンス | エンジン

2017年07月10日

週末から鉄馬走行会へ3

今週末は九州HSRサーキットへ僕とさいとうさんとで行き
鉄馬の練習走行をする事になってますが
持ってる男、最強レベルの雨男が一緒なので
今の所の降水確率が40%になってます・・・
その準備もしないといけないのですが
今日は激しく筋肉痛です。
特に首、肩の筋肉がだるくて痛いので
朝から全く仕事をする気がありません。


7月8日

夕方にご来店された後輩の友人Sさん。

S号フロントブレーキ鳴き対策 (1)フロントブレーキ鳴きの対策と

諸々のチェックなどの

クイック作業ご依頼。



S号フロントブレーキ鳴き対策 (2)ついでにブレーキディスクを

トレンチカットタイプに交換。

ブレーキ鳴き対策はダンピングシムを

間に入れて共鳴、共振を押えます。

S号フロントブレーキ鳴き対策 (3)他にご依頼された再生新車製作の

見積もりも作らないといけないのですが

部品の確保も微妙になって来ているので

宝物庫のお宝部品を結構放出しないと

今時は中々再生新車のクオリティも中々厳しくなってきてますからね。

S君号スーパーカブ90中華エンジン調整その後S君が持ち込んできた

スーパーカブ90のエンジン始動チェック。

出頭して来た自由人君にチェックさせると

中華エンジンは壊れるから無理!と

生意気な事を言うのだが、原因が分かったのでエンジンを始動させましたが

あぁ・・・これは壊れるな!と僕も思いました。

ぎん怜と対戦開始まぁ何とか8日の作業も終り

ツーリングは雨で中止が濃厚なのですが

朝起きて降って無かったら集合して

どうするか考えると言う事になったので

遠足病防止の為に「ぎん怜」と対戦開始をしたのですが

相変わらず全く眠れませんでした・・・


CP月例ツーリング

朝5:30外が明るくなってきたので外を見ると雨は降っていなかったので

170709CP月例ツーリング (1)6:00時に店に出向くと

7:00集合だと言うにも関わらず

相変わらず集合時間前に続々と集まってくるw

今回の幹事は最強レベルの雨男仕切り。

170709CP月例ツーリング (2)お見送りにZ1のJさんとIさんもご来店。

とりあえず合計7台となりました。

雨雲の動きをチェックしながら

三重方面に行こうと言う事になったのですが

170709CP月例ツーリング (3)どうやら第二集合場所の

小野新ローソンで誰かが

待っているらしいと言う情報が入ったので

とりあえず小野新ローソンへ向かう事になった。

170709CP月例ツーリング (4)再に集合場所に到着すると・・・雨。

雨雲レーダーによると雲は

さいとうさんの真上にいるらしい・・・



170709CP月例ツーリング (5)「何か?」じゃないわ!と

殺意しか沸きませんでした。

そしてその小野新ローソンで

待っていたと言う方が

170709CP月例ツーリング (6)バンティッドに乗ったこの方。

しっかりとカッパを着て待ってました・・・

それを見た最強レベルの雨男も

皆の冷ややかな目線を気にもせず

カッパを着て出発準備が完了し、雨雲の動きでルートを変更

京都縦貫道を抜けて一路松坂まで向かう事になった。

途中お見送りのJさんと大山崎JCTでお別れとなり結局6台。

170709CP月例ツーリング (7)雨雲を抜け濡れた服も乾き

快適になってきたけど

カッパを着た二人はきっと

蒸し風呂状態なんだろうなぁと

170709CP月例ツーリング (8)弟と二人でほくそ笑んでましたが

可愛そうなので新名神甲南PAに寄り

しばしの休憩を取り、土山SAで給油。

そのまま松坂ICまで走り昼食は

170709CP月例ツーリング (9)前回、関西4in to1オーナーズクラブの

ツーリングで行ったとりいちへ行き

ここで昼食となりました。



170709CP月例ツーリング (10)急遽予定は変更になりましたが

美味しい焼き鳥を頂いて

お腹も満たされたので

先月のツーリングの逆ルートで

帰路に付く事にしたのですが、峠の途中でまた雨が降り出した。

170709CP月例ツーリング (11)それに信号待ちをしている所へ

唯一ノーマルブレーキの姫に

オカマを掘られてしまい

僕のナンバープレートはグニャリ・・・

オカマを掘った本人は何事も無かったかの用に振舞う外道女です。

170709CP月例ツーリング (12)高速道路を疾走した1号機のタイヤは

一瞬で坊主になっていたので

雨の峠ではツルツルと滑ってました。

なので今日は肩がパンパンに張ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)修理 | ツーリング

2017年07月08日

明日のツーリングは・・・3

明日の天気は微妙ですが
予想通り回復傾向に向かっているようなので
このままの調子で雨が降らなければ
恐らくCPツーリングは決行すると思います。
せっかく二日もお店を臨時休業して
下見までして来たのに
行かない訳には行かないからねぇ。
まぁ湿度は高いけど、山の中は涼しいからね。
と言う事で!


ツーリングの準備

不安定で変わりやすい天候なので

念の為出発の準備だけは整えて、何時でも出発出来る状態です。

中空リアアクスルシャフト重量測定 (1)少し時間があったので先日交換した

リアアクスルシャフトの重量を測定。

ナット付きで385gでした。

で新しく導入した長い方の

中空リアアクスルシャフト重量測定 (2)中空リアアクスルシャフトの重量は

袋入りでナット込み351gと

50mmも長いのに34gも軽い

これは素晴らしいです。

中空リアアクスルシャフトスライダー装着で形は少しエロくなりましたが

OVER製リアアクスルスライダーを

装着してみました。

中々やる気のあるバイクに見えます。

七夕の短冊の願い事そして何気にカレンダーを見ると・・・

嫁が飾った短冊が・・・

笹にぶら下げないと多分願いは

聞き入れてもらえないと思うけど

出来る限りの事はやってみます。


BMW R100RSエンジン始動

バッテリーの充電が終わったので、プラグに火が飛ぶのかをチェック。

BMW R100RSエンジン始動チェック (1)イグニッションをONにすると

嫌に電圧が低いと思ったら

ヘッドライトがONになっていた・・・

セルを回してプラグに火が飛ぶかを

BMW R100RSエンジン始動チェック (2)チェックしたけど、バッテリー電圧が低いのか

それともポイント?ディストロビューター?

の不具合なのか、プラグに火が飛ばない



BMW R100RSエンジン始動チェック (3)まず、ポイントなのかディストロビューターなのか

どちらか分らないのでタンクを外してチェック!

それでもさっぱり分りません・・・

そこへST250に乗った方がご来店。

ST250緊急入庫色々調べるとこれもバッテリーの

突然死っぽい感じで

バッテリーを繋いでもセルが回らない

今の状態でこれ以上

お預かりする事も出来ないので

自宅までレッカーして販売店で修理をしてもらう事にして頂きました。

BMW R100RSエンジン始動チェック (4)で、BMWの作業再開。

色々と調べたらポイントが

フロントカバーの中にある事が分ったので

とりあえずカバーを取外してみる事に。

BMW R100RSエンジン始動チェック (5)そしてポイントの接点を発見!

ギャップの調整前に通電チェックをすると

電気は通っているのでポイントは

大丈夫そうだったので

BMW R100RSエンジン始動チェック (6)個別にイグニッションコイルのチェック。

ネットに転がっていた配線図を見ながら

何やかんやとやって、ポイントを調整したら

プラグに火が飛ぶようになり

BMW R100RSエンジン始動チェック (7)キャブにパーツクリーナーをぶっ掛けて

エンジンの初爆チェックが完了。

こんなチェックに半年も掛かって火入れが

出来ないポルシェ屋さんに出すよりも

やっぱりBMWでもバイク屋さんに出した方が

半年も無駄にしなくて済んだのにと思います。


本日のご来店

今日は誰も来ないかと思っていたら

170708本日のご来店 (1)カラーを変えたZ1に乗ったJ君が

久し振りにご来店。

相変わらず元気な方で

良いネタを持って楽しませてくれました。

170708本日のご来店 (2)続いてのご来店はS君

フォアの修理かと思っていたら

カブの修理だったw



170708本日のご来店 (3)どうやらプラグに火が飛ばないらしい・・・

今日はこんなのばっかりですねw

早速自由人君捕獲作戦を

発動する事にしました。

170708本日のご来店 (4)続いてのご来店はご新規の方

綺麗なゼファー750に乗ってのご来店。

少し前に10万円で購入されたと言う事ですが

今ではもう考えられませんね!

セキュリティに気を付けて下さい。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)部品 | 修理

2017年07月07日

七夕はバッテリー充電デー3

土曜日の天気が雨から晴れマークに変わった!
このまま日曜日まで高気圧が頑張れば
日曜日のツーリングに行けるかも!
でもやっぱり最強レベルの雨男企画なので
惜しい所で雨が降るはずだと思って
期待せずに遠足病になって天気の回復を待ってます。


ジャイアン号納車前

来週ぐらいに納車予定となったジャイアン号

ジャイアン号納車前 (1)納車前に軽くチェックをしようと思ったら

もうバッテリーが上がっていた・・・

古いバッテリーなので突然死が心配です。

まぁ様子を見てください。

ジャイアン号納車前 (2)ガソリンコックもまだ付けてませんので

持っているのなら納車当日に

持って来てください。

無ければ在庫がありますので。


BMW R100RSバッテリー充電

新品のバッテリーを入れてあると聞いていたBMW

BMW R100RSバッテリー充電 (1)バッテリーの−側はちゃんと外してありました。

プラグに火が飛ばないらしいので

チェックしようと思い

イグニッションキーをONにすると

BMW R100RSバッテリー充電 (2)電圧がかなり低い・・・

セルを回すと1発でバッテリーは死亡・・・

ダメやん!と言う事で



BMW R100RSバッテリー充電 (3)今度はBMWのバッテリー充電。

車体がでかいから早く動く様にして

スペースを確保したいのだけど

中々思うようには行きませんね。


ブログNG車両エンジン分解

個人が特定されない程度なら公開OKを頂きました。

ブログNG車両シリンダーヘッドNG (1)で、早速エンジン分解作業に

ヘッドカバーを外すと

カムチェーンガイドがえらい事に・・・

もうこの時点でヘッドは使えません。

ブログNG車両シリンダーヘッドNG (2)ネジ上がりも数箇所ありその仲でも

一番ヤバイ所が、全体的にトルクも低かった。

#1プラグは湿っており

#3プラグは斜めに入ってた

ブログNG車両エンジン分解 (1)ポジティブストッパーも磨り減っており

カシメも緩んでいるのでリビルド決定。

クラッチアウターのガタツキも

普通にあります。

ブログNG車両エンジン分解 (2)ヘッドを外すと

やっぱり#1のピストンは

かなりオイリーでした。



ブログNG車両エンジン分解 (3)とりあえずエンジン

どーん!

下りました。



ブログNG車両エンジン分解 (4)ピストンをチェックすると

54φの古いタイプでした。

リングの交換だけで済むか

54.5にするかは測定してからになります。

ブログNG車両エンジン分解 (5)そんな感じのエンジンです。

で、サクッと腰下を割りました。

一度割られた痕跡だらけのエンジン

液体ガスケットが山盛りです・・・

ブログNG車両エンジン分解 (6)クランクメタルは交換を推奨します。

その他CPのO/Hで

ほぼデフォルトになっている部品は

交換した方が良いですね。

ブログNG車両エンジン分解 (8)プライマリーチェーンスライダーは

何故か変形しています。

時々このような状態になっている物を見ますが

何で変形するのかが知りたい。


CP1号レーサーメンテナンス

鈴鹿で開催されたファン&ランから下ろす場所が無いので

CP1号レーサーメンテナンス170707 (1)ずっとハイエースに積みっ放しになっていた

CP1号レーサーのメンテナンスを

仕方なくハイエースの中でする事にしました。

気になっていたフロントタイヤの接地面は

思っていたほどフラットにはなっていなかったので一安心。

CP1号レーサーメンテナンス170707 (2)狭い?広い?車の中で

フロントのメンテナンススタンドを立てて

フロント周りのチェック。



CP1号レーサーメンテナンス170707 (3)空気圧を少し多めに入れて

タイヤが潰れないようにしておきます。

エンジンオイルは来週にでも

下ろした時に見ます。

CP1号レーサーメンテナンス170707 (4)バッテリーもサルフェーションを掛けて

状態をチェックした後に

充電してからエンジンを掛けてチェックします。

雨が降らなくて良かったけど

車の中は猛烈な暑さでした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)電装品 | エンジン

2017年07月06日

BMW R100RS3

台風一過で梅雨空も変わるかと期待していたのですが
思っていたほど上空はかき回されていない。
幸いな事に大阪は今回の台風と梅雨前線の影響は
そう言う意味でも被害も影響も無いのですが
九州から日本海側に掛けては被害があったとの事で
お見舞い申し上げます。
そんな今週のツーリングも最強レベルの雨男企画なので
今の所「やっぱりか!」と言う感じです・・・


PCキーボード交換

台風が来ると言う事で早仕舞いした火曜日に

PCキーボード交換 (1)PC用のパーツを買いに行き

使い易そうなキーボードを物色。

今まで使っていたキーボードは

よく使うキーが消えてしまい

PCキーボード交換 (2)嫁が使い辛いと言うのですが

僕はキーの配置を覚えているので

問題無いのですが・・・仕方なく新たに購入。

かな文字の無いゲーム用キーボードw

交換する時に外付けのHDの電源が抜けていたらしく

店のファイルが開けなくなっていたので、昨日嫁の業務が出来なかったらしいよ。


BMW R100RS引取り

ご近所のお客様からのご依頼で、愛知県までBMWの引取り

BMW引取り (1)状態からして、一人では絶対に無理だと思い

名古屋まで一緒に行ってくれる人を探したら

上手い具合に一人ヒットしたので

一緒に引取りに行って来ました。

BMWの状態は思っていた通り酷く、ガソリンは漏れるしブレーキは引き摺ってる

これからエンジン始動に向けて見積もりを作ります。

BMW引取り (2)次に一緒に引取りにきてくれた方の用事。

中部陸運事務局愛知運輸支局にきたけど

午後から行く事を伝えてあった担当者が

半休で午後から帰っていた!

多分大阪からややこしいのが来るから、逃げたんじゃないかなぁと思う・・・

BMW引取り (3)なので、4時過ぎまで時間潰し・・・

ラーメン屋さんで遅めの昼食。

僕は運転しないのでビールを頂き



BMW引取り (4)ラーメンと餃子を食べて

一眠りしている間に諸々の用事が住んで

帰路に付こうとしたら

ベホリとばったり会ってしまった・・・

場所的に多分ベホリの自宅近所だったんだろうと思う。


不動車コーナー整理

BMWが入庫してきたので、急遽不動車コーナーを片付けて

作業スペースを確保しないと、明日以降から身動きが取れない感じ。

不動車コーナー整理 (1)バラバラになっている14号機を

こじんまりと整理して

銀ちゃん街乗り号を不動車コーナーへ移動。



不動車コーナー整理 (2)何とかBMWを車から降ろせるスペースを確保。

キャブからガソリンが漏れてるから

車の中が臭くてたまらないのです・・・

でも後はどうやってブレーキの効かない

200キロのBMWを車から降ろすかだな・・・

本当は僕のレーサーも下ろしてメンテナンスしたいし

下ろさないとタイヤにフラットゾーンが出来てしまう・・・

BMW R100RSをPITへ移動 (1)そんな感じで悩んでいたら

嫁が店に来たので

下ろすのを手伝ってもらい

やっと車から降ろす事が出来ました。

BMW R100RSをPITへ移動 (2)嫁曰く「こんなに大きいバイクでも

あんたが横に居るだけで小さく見えるわ」

はいはい・・・そうですね。

無事にPITに搬入出来ました。


メンテナンス小物

以前から購入するのを悩んでいた物を、この際なので購入。

メンテナンス小物購入 (1)ヘルメット用メンテナンススタンド

サーキットでも使えるし

街乗り号用ヘルメットを置くにも便利。



メンテナンス小物購入 (2)こんな感じ。

そろそろインナーを洗濯するか

交換しないと加齢臭が・・・



メンテナンス小物購入 (3)これはホイルローラー

サイドスタンドしか無いような車両には

良い感じのメンテナンス小物

この上にタイヤを乗せてコロコロ回します。

ツーリング用小物購入 (1)ついでにゲルザブも買った。

スタイル重視のこのシートに交換してから

お尻が痛いので、軟弱ですが



ツーリング用小物購入 (2)ゲルザブを購入しました。

これで今週のツーリングで具合をテストして

合同ツーリングで威力を発揮しようと

考えていたのですが

今週のツーリングが・・・


本日のご来店

七夕を前に1年振りにご来店されたのは

かんきち号オイル交換170706 (1)かんきち号。

オイル交換にご来店です。

相変わらずメインヒューズが

飛ぶらしいのだが、何をすればそうなるのか

かんきち号オイル交換170706 (2)原因がはっきりと掴めていません。

やっぱりメインハーネスが怪しいのかなぁ・・・。

忙しくて余り乗れてないのと

メンテナンスも中々出来ないので

かんきち号オイル交換170706 (3)特にエンジンに問題はありませんが

バッテリーをチェックすると

液が減って棒グラフ状態です。



かんきち号オイル交換170706 (4)取外して液を補充。

まぁ1年間ほぼノーメンテで

これぐらいは軽症ですね。

タイヤとメインハーネスは近日交換となりました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)PC | レストア

2017年07月04日

週末の天気3

あれだけ仕事サボって下見ツーリングをして来たのに
今の所週末の天気は余りよろしくない!
台風三号で多少かき回してくれれば
週末の天気は回復するんじゃないかと
激しく期待していますが
それよりもやっぱり最強レベルの雨男が幹事だと言う事が
一番の原因じゃないかと思い始めた。


姫企画ナイトツーリング

やっぱり雨女の疑いがある「私を神戸に連れてって」姫企画のナイトツーリングは

姫ナイトツー残念会帰りの時間帯に雨が降りそうだった事と

雷、強風、竜巻警報が出ており

中止となったので

嫁を誘って3人で回転寿司に行ってきました。

次は9日の月例ツーリングですが、やっぱりやばいかもねぇ・・・


京都N号用部品一部入荷

台風が近付いて気圧が下がると、僕の内圧があがるので

体の調子が悪くなるので、今日は事務仕事のみで早仕舞い。

京都N号用部品入荷 (1)大掛かりな仕様変更をする事になった

京都N号の部品が一部入荷。

一番最後に付く部品ですが

最初に入荷して来ましたw

京都N号用部品入荷 (2)SPウオタニフルパワーキット

純正キャブ用パワーフィルターキット

これも最後の方になりますが

入荷して来ました。

エンジンガードも入荷してますが、全部最後に付く部品ばかりですw

明日は定休日ですが、出張に出るので今日はのんびりする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)Custom Paranoia | レストア

2017年07月03日

ヨンフォアミーティング3

今年もスキャン衢夕膾鼎燃催される
ヨンフォアミーティングが9月17日に
山中湖 交流プラザ・きららで開催されます。
しかし残念な事に、カスタムパラノイアは今年
九州で開催されるレースIRON HORSE ドリーム CUP
既に参加する予定になっており
レースとの日程がモロに被ってしまい
ヨンフォアミーティングには参加出来なくなりました。
今年も色々と新製品を作って準備していたので
残念でなりませんが、熊本震災復興の目的もあり
今回IRON HORSE ドリーム CUPに参戦する事にしたので
今年のヨンフォアミーティングに参加出来なくて
申し訳ございません。


1号機メンテナンス

今晩姫と神戸までナイトツーリングに行く予定なので

1号機ナイトツーリング前の点検1号機のメンテナンス。

エンジンオイルの量が減っているので

500ccほど注ぎ足しました。

空気圧のチェックもしようと思いつつ

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (1)1号機は車高が少し上がっており

サスペンションもレイダウンしてあるので

メインスタンドを立てても

リアタイヤが地面に接地しているので

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (2)ンテナンス性が悪いのです。

なので、今回この中空アクスルシャフトを

少し長い物に交換して

メンテナンススタンドが使える様に

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (3)フックピンを取付ける事にしました。

今使って居る物より50mm長いので

メンテナンススタンド用の

フックカラー製作しました。

これを両側の間に入れれば

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (4)1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (5)







メンテナンススタンドのフックか掛けれます。

1号機用レーシングスタンド (1)で、今回この為に購入した

メンテナンススタンドが入荷したので

早速組立てます。



1号機用レーシングスタンド (2)これでリアタイヤの空気圧チェックなど

メンテナンス作業がかなり

やり易くなりました。

タイヤ交換の時はV受けから

L受けに交換すればOKです。


14号機フレーム

修理が終わった14号機のフレーム

14号機国内398フレーム修理箇所   (1)ハンドルロックとハンドルストッパーが

痛んでいたので両方共交換。





14号機国内398フレーム修理箇所   (2)フレーム番号は三桁なのですが

サイドスタンドブラケットは

強化タイプが付いていた。

でも痛みが激しいのでこれも交換。

14号機国内398フレーム修理箇所   (3)テールライト用ケーブルガイドも

朽ちて千切れていたので

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (4)恐らくシングルシートを付ける為に

ヘルメットホルダーをカットしたのでしょう

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (5)同じくフロント側のヘルメットホルダーも

カットされていたのでこれも復旧。

で、塗装前にフレーム測定に出すので

ローリング状態にしないといけないのだが

ローリング用の足回りはもう1セットあるんだけど

作業スペースがヤバイので、今月中頃まで手が付けられそうに無いので

今別の案を検討中です。


ブログNG車両エンジンO/H

只今山形O号の見積もりを製作中です。

山形O号不動車コーナーへ移動その間、山形O号は

不動車コーナーへ移動して

作業スペースを確保。

次に作業に取掛かるのは

ブログ公開NG車両エンジンOH (1)ブログ公開NG車両の

エンジンO/Hになります。

なので、画像も局部のみになります。

画像に問題があれば削除になります。

平行して2.3台の車両のレストア作業を行う感じになりそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)メンテナンス | レストア

2017年07月02日

天候不安3

今日明日は晴れで真夏の様な気温なのですが
嫁曰く「午後から雨やで」とか言う・・・
天気予報によっては全然予報の内用が違う。
昨日の夜も神戸では竜巻注意報が出てたし・・・
明日は姫と神戸までナイトツーリングの予定なんだけど
大丈夫なんだろうか・・・


山形O号フロント周り仕上げ二日目

昨日の続きでフロント周りの仕上げ作業。

山形O号スピードメーターギアー (1)フロントタイヤホイールから

アクスルシャフトを外して

再メッキに出します。



山形O号スピードメーターギアー (2)メーターギアーは分解して仕上げ。

他の部品も再メッキに出します。





山形O号スピードメーターギアー (3)取外したメーターギアーの中は

グリスが乳化し腐った状態。

メーターギアーはブラスト仕上げになるので

分解してしまいます。

山形O号スピードメーターギアー (5)サクサクッと分解完了。

久々に酷い状態のギアーです。





山形O号スピードメーターギアー (6)乳化して腐ったグリスを

洗浄して綺麗に洗い流しました。





山形O号スピードメーターギアー (7)ギアーボックスはブラストで仕上げて

組立て準備完了です。





山形O号スピードメーターギアー (8)山形O号スピードメーターギアー (9)







はい、出来上がり。

山形O号マーシャルヘッドライトさて次は純正のヘッドライトケースを

修理したのはいいんだけど

肝心のヘッドライトが無かったので

選択肢も無く仕方なくマーシャルをチョイス。

当然ながらライトケースも付いてます・・・

山形O号リフレクター (1)絶版の純正アルミタイプの

リフレクターは部品の中にあったのですが

腐食しているので



山形O号リフレクター (2)リフレクター部分を養生して

ブラストで腐食を取除きます。





山形O号リフレクター (3)出来上がり。

リフレクターのステーボルトは

見つからなかったので

リプロ品を使います。

山形O号ライトケース内配線 (1)マーシャルのヘッドライトケースを装着し

リフレクターを取付けて

配線を接続。



山形O号ライトケース内配線 (2)ヘッドライトコネクターが

部品の中に無いので

今後車検の事も考えると

光量をUPしてあった方が良いので

山形O号ライトケース内配線 (4)市販のヘッドライトリレーキットの

コネクター部分を改造し取付け。

光量UPとコネクターも不要になるので

一石二鳥になります。

山形O号ライトケース内配線 (5)コネクターの改造完了。

これでケースの中もスッキリするので

一石三鳥か四鳥ぐらいかもね。



山形O号ライトケース内配線 (6)ついでに国内408なので

速度警告灯も点灯するように

CP製スピードウォーニングユニットも

取付ける事にします。

山形O号ライトケース内配線 (7)これでメーター以外の配線は完了。

フレームの部品もほぼ揃ったので

エンジンと合わせて見積もりが

作れる様になりました。

何とか予算内に納まりそうな感じだと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)レストア | 部品

2017年07月01日

月例ツーリングのお知らせ3

【月例ツーリングのお知らせ】
今日から7月となり早速
来週開催される月例ツーリングのお知らせです。
第一集合場所:CP
集合時間:7:00、出発時間7:30
第二集合場所:小野新ローソン9:00
今回のツーリングも関西4in to1オーナーズクラブと
合同ツーリングになります。
幹事はさいとうさん、サポートは僕と弟と三代目さんになります。
小浜で昼食後にマイナスイオンをたっぷりと浴びる
楽しいコースを用意していますので、よろしくお願い致します。


特急ウエットブラストのご依頼

エンジンをサンドブラストで仕上げたらしいのですが

特急ウエットブラストのご依頼 (1)仕上がりに納得が出来なかったらしく

特急でウエットブラストのご依頼です。

サンドブラストは威力があるので

汚れを剥がし取るには最適ですが

特急ウエットブラストのご依頼 (2)仕上がりに色気が無いのが

少し残念な気もします。

ウエットで下地処理を終わらせました。

これから仕上げ作業になります。

特急ウエットブラストのご依頼 (3)どれだけ養生しても

どこからとも無く入り込む

サンドブラストのメディア達。

養生無しならもっと酷い惨状だったでしょう。

特急ウエットブラストのご依頼 (4)元の状態は分りませんが

このロアケースは威力の強いサンドブラストで

汚れを剥がし取られているので

表面がアバタになってます。

特急ウエットブラストのご依頼 (5)これもウエットブラストで下地処理。

アバタは目立ちますが

艶と色気は出ました。

とりあえず特急で下地処理は終りです。


山形O号フロント周り仮仕上げ

フロントフォークO/H用部品が今日入荷予定なので

山形O号フロントフォーク取付け (1)ローリング用に仮組みした

フロント周りを取外して

組替えの準備をします。



山形O号フロントフォーク取付け (2)ホイールをどうするかが

まだちゃんと決まって無いので

ホイールだけはローリング用を

一旦再使用になります。

山形O号フロントフォーク取付け (3)ディスクカバーCOMPが

持ち込まれた部品から見当たらなかった。

ホルダーピンは再メッキ済みの物を

絶版パーツボックスから出して使います。

山形O号フロントフォーク取付け (4)フロントフォークO/H用純正部品が

入荷してきたので





山形O号フロントフォーク取付け (5)早速組立て準備に取掛かります。

サクサクと仕込みをして





山形O号フロントフォーク取付け (6)サクサクッと組立て

フォークオイルを入れ仕上げ





山形O号フロントフォーク取付け (7)取付け完了です。

後はフロントフェンダーをセットして





山形O号フロントフォーク取付け (8)またローリング用に

仮のタイヤホイールをセット。

ディスクカバーも付けました。



山形O号フロントフォーク取付け (9)ブレーキキャリパーもセット完了。

ディスク板が付いてたら

ブレーキフルードも入れてエアー抜きまで

出来たのですが、今日はここまで。


本日のご来店

以前から仕様変更とエンジン腰上O/Hの件でご相談を頂いていた

170701本日の入庫京都のN様がご来店。

本格的に仕様変更に着手する事になり

お預かり、入庫となりました。

作業的にかなり大掛かりな

仕様変更になる為、それなりのスペースの確保が必要になるので

不動車コーナーを片付けないと!

次にご来店は、コンビニでバイクを止めて

170701本日のご来店トイレに行って戻ると・・・

上着を盗まれてしまったと言う

京都のK様がご来店・・・

幸いにも小銭程度で済んだらしいのですが

世の中油断も隙もあったもんじゃないですね。

試運転をして、少しシフトチェンジの調整をしました。

少しクラッチが滑り掛けている感じと、オイル漏れの量が増えました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)レストア | 部品