2017年05月

2017年05月22日

CP特別仕様3

怒涛の5月も後10日程となり
やっと先が少し見えて来た感じです。
仕事は全然進んでませんが・・・
週末の天気も雨男と晴れ男のバランスが良いのか
天気は間を取って曇りになってます。
まぁきっと晴れると思うけど。
お守りレインタイヤの準備も整いました。


宝山退治

宝山退治何時もより少しピッチを上げて

昨晩「宝山」を退治しました。

水曜日血液検査なので

今晩から禁酒すます。


ジャイアン号ハンドルスイッチ交換

昨日、別のハンドルスイッチを持参してジャイアンがご来店。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (1)これを交換して車検を受けるだけですが

中古品なので念のため

配線を接続して動作をチェックしてみます。

サクサクッと配線を接続

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (2)今度はちゃんとヘッドライトも

ホーンも鳴るようになりました。

ハンドルを取外してハンドルスイッチの

交換作業を始めます。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (3)交換完了!

これでジャイアン号は残す所

タンクの塗装と新規車検だけとなりました。

その間は不動車コーナーへ移動となります。


三重U号エンジン仕上げ作業

昨日はエンジンを搭載しただけで作業が終わってしまった

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (1)三重U号の仕上げ作業に取掛かります。

その前に気になるこの腐食した

アルミエンジンハンガー

エンジンが綺麗なのにこれはミスマッチ。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (2)アルマイトと腐食した部分を

ウエットブラストで剥がし取りました。





三重U号エンジンハンガーバフ掛け (3)そしてバフ掛け。

腐食して凹んだ所は

どうしようもないのですが

見た目は多少良くなったと思います。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (4)エンジンハンガーボルトも

適当な短い物が付いていたので

アゲインから専用ボルトを取寄せました。



三重U号エンジンハンガーバフ掛け (5)三重U号エンジンハンガーバフ掛け (6)





取付け。

こんな感じで勘弁してください。

三重U号L側仕上げ (1)L側から仕上げ作業をしていると

今日鈴鹿サーキットに走りに行っている

尾張チームからマシーントラブルの

メッセージ対応や部品の手配やらで

三重U号L側仕上げ (2)すっかり時間を取られてしまいましたが

それでもL側は完成しました。

ACGカバーはどうやらバフ掛けされた後に

クリアーを塗装されている感じで

それが熱で黄ばんでいるんだろうと思うんだけどどうしようかなぁ・・・

三重U号R側とオイルパン (1)そう言えばクラッチカバーなどのボルトは

ステンレスの六角穴付きボルトだったのを

思い出してサイズを計ったけど

全体的に5mm短いので

三重U号R側とオイルパン (2)純正+ナベビスにしました。

この調子で作業が進めば

今週中には火入れが出来るはず。



三重U号R側とオイルパン (3)オイルパンとオイルクーラー取出しの

サンドイッチブロックをセット。

セパハンのブレーキもオーナーと相談して

社外ブレーキマスターを装着する事にしました。

三重U号アゲイン特注オイルクーラーアゲイン小型オイルクーラーキット

CP特注仕様を発注し取付けました。

CP特注仕様は上入り、上出しになってます。

これは冷却効率を上げる為の特注仕様です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電装品 | エンジン

2017年05月21日

レース準備3

この所残業が続いている上にこの暑さで
少々お疲れ気味です。
週末に向けて少し体力を温存したい所ですが
忙しいのでそう言う分けにも中々行かず・・・
レーサーのメンテナンスも出来ていません。
なので今日から少しずつレーサーのメンテナンスを
やって行く予定です。


ハーレースポーツスタータイヤ交換

最近ご近所に引っ越されたと言う女性のハーレー乗りの方から

ハーレースポーツスター1200タイヤ交換 (1)タイヤ交換のご相談を頂いており

女性の方なので仕事を請ける事にしました。

タイヤの山はまだあるのですが

車体の色に合わせたタイヤを

ハーレースポーツスター1200タイヤ交換 (2)装着したいとの事です。

フロントタイヤはサクサクっと

交換できたのですが

リアタイヤのビードが入らなくて

結構苦労して、結局20時まで掛かってしまったのですが

無事その日の内に納車出来ました。

まぁ女性の方のご依頼は断れないのでw


三重U号エンジン搭載からのレーサーメンテナンス

電装関係を先に仕上げようかと思っていたのですが

三重U号セパハンの罠セパハンに交換した為

純正ブレーキマスターの取付けが

出来なくなってしまった・・・

どうしようかと悩んでいると

銀ちゃんがノコノコとやって来たので、このタイミングだと思い

三重U号エンジン搭載 (1)ぎっくり腰でエンジン搭載に

不安があったので、銀ちゃんに手伝ってもらい

作業台から台車へ下ろして

フレームを大急ぎで掃除して

三重U号エンジン搭載 (2)二人掛りでエンジン

どーん!

搭載完了しました。

このまま仕上げ作業に取掛かろうかと

思っていたのですが、レーサーのメンテナンスを先にしたかった事もあり

三重U号の作業は後回しにしたのですが

銀ちゃんR号メンテナンス170521PITは銀ちゃんRに占拠されており

僕のレーサーのタイヤ交換は

後回しになってしまいました。

暫くすると、嫁も来るし

レーサーメンテナンス170521 (1)自由人君も来るし

旧2号機オーナーもご来店となり

僕の居場所が無くなってしまい

狭い店内をウロウロと・・・

レーサーメンテナンス170521 (2)やっと銀ちゃんRの作業が終わったので

僕のレーサーをメンテナンス。

まずはゼッケンを取付けて

レース仕様に変更。

レーサーメンテナンス170521 (3)リアタイヤを新品に交換。

ドライブチェーン初期伸び調整。

エンジンオイルのチェックをして

ワイヤリングもOK

レーサーメンテナンス170521 (4)フロントタイヤも新品に交換して

ブレーキ関係もワイヤリング。

これでレーサーのメンテナンスが完了。

後は本番を待つばかりです。


エンジンブロースーパーカブ納車

ぐっさん号を無事に納車し、発注漏れの部品も入荷。

エンジンブロースーパーカブ復旧 (1)PITを自由人君に明け渡し

スーパーカブの仕上げ作業に

取掛かってもらいました。



エンジンブロースーパーカブ復旧 (2)無事にエンジンに火が入り

エンジンも快調になり

オーナーの手元に戻って行きました。

次からはちゃんとエンジンオイルを

交換して乗って下さいね。


本日のご来店

悩み多きフォアオーナーM様がご来店下さいました。

170521本日の悩み多きフォアのご来店アイドリングを幾ら調整しても

部品を交換しても安定しないとの事。

サッとチェックするとどうやら

二次エアーを吸っているようなので

チョコチョコッと触って、キャブのASを調整したら

安定してくれたので、試運転しても快調に走るようになりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レーサー

2017年05月20日

自由出勤の自由人の罠3

来週末、大阪の天候は回復傾向になってきましたが
鈴鹿サーキットのの天候はまだ厳しい予報です。
やはり最強レベル雨男の勝利となってしまうのか・・・
こうなれば奴を大阪に拘束するしか
本当に手立てが無いような気がして来た。


エンジンブロースーパーカブ修理

昨日の自由人君は昼過ぎまで自宅で寝ており

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (1)午後14時ぐらいにノコノコやって来て

作業の続きをやり出した。

まぁ奴に任せたのだから

仕方が無いんだけど・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (2)ある程度エンジンが仕上がった時点で

パッキンセットの中にセルモーター用の

パッキンが入っていなかった事がわかり

慌てて発注したけど

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (3)入荷してくるのが日曜日以降。

それなら朝から出勤していれば

発注が間に合って

今日入荷してくるのに!と鞭打ちの刑!

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (4)とりあえずエンジンを搭載。

この時点で通常営業終了時間となっている

遅刻してきた上に

残業にまで付き合わされると言う罠・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (5)

どーん!

搭載完了。



エンジンブロースーパーカブエンジンOH (6)完成した風ですが

セルモターカバーのパッキン待ち状態。

このボンクラ野郎め!

今日の段取りもあるので

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (7)滋賀のN号と共にスーパーカブも

不動車コーナーへ移動。

今日の作業スペースを確保しました。



滋賀N号部品入荷滋賀N号用の部品も既に入荷していますが

完成間近のぐっさん号と三重U号の作業

14号機の作業の他に今日キャブ復旧作業の

K号と山形のO号の組立て作業が控えているので

合間に時間がある時が出て来ると思うので

その時にでもボチボチ進めます。


三重U号メインハーネス交換

エンジンは仕上がったのですが

三重U号メインハーネス交換 (1)搭載する前にメインハーネスの交換と

ハンドルをセパハンに交換する作業を

先にやってしまいます。



三重U号メインハーネス交換 (2)配線を外す為にヘッドライトを外した所

ウインカーのアース線が不在

アースはどうやっているのかと思うと

ウインカーから配線が出てた。

三重U号メインハーネス交換 (3)当然カラーも入っていません。







三重U号メインハーネス交換 (4)サクサクッとメインハーネスを

取外しました。





三重U号メインハーネス交換 (5)ライトステーのダンパーラバーも

潰れているし、何ならTカラーも

全然短い物が入っていたので



三重U号メインハーネス交換 (6)ついでに交換してしまいます。

次にトップブリッジを取外して

ハンドルを交換。



三重U号メインハーネス交換 (7)まぁメインハーネスを取外した時に

千切れているのは分ってました。

リフレッシュするかどうかは

オーナーと相談します。

三重U号メインハーネス交換 (8)とりあえずハンドル交換と

メインハーネスの交換は完了。

後は整線して、不足部品を手配すれば

メインハーネスの交換は完了です。


箕面K号キャブ交換

キャブレターのO/Hが完了したので

箕面K様キャブレターOH取付け (1)テスト用のキャブを交換にご来店。







箕面K様キャブレターOH取付け (2)サクサクッとテスト用と

オリジナルキャブの

交換作業は完了。



箕面K様キャブレターOH取付け (3)同調調整に少し手間取りましたが

バッチリバキューム圧が合いました。

試運転しても調子は良いのですが

エンジンのトルクが低いので

低中速で少しギクシャクしますが、上は全然良くなりました。


ぐっさん号キャップチェック入荷

発注漏れのキャップチェックが入荷して来たので

ぐっさん号タンクキャップチェック取付け早速取付けました。

これでぐっさん号の第一ミッションは完了。

エンジンの調子はまずまずなので

次のステップへ妄想は進みます。


本日のご来店

以前からご相談を頂いていた関東の方がご来店。

170520本日のご来店 (1)ブログNGなので

一部だけの画像になります。

エンジンO/Hになるのですが

これからメニューを考えてから作業になります。

170520本日のご来店 (2)入れ替わりでご来店は

何時もカスタムカブに乗って来られる方

コツコツと仕上げていたフォアが完成したので

お披露目にご来店下さいました。

ツーリングにも参加して下さいね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | キャブレター

2017年05月19日

最強Lv雨男VS車検だけ晴れ男3

来週末に開催される鈴鹿ファン&ラン
週間天気予報では当日の天候は悪いらしく
これは全て最強レベル雨男が出場するからだ!
と出場するチームメイトからも非難の雨霰・・・
レース当日は枚方に拘束するしか無さそうな勢いです。
ただ週間天気予報もバラバラで
晴れマークが付いている予報もあったり
曇りまたは曇りのち雨だったりなので
まだ望みはあると思ってますが
雨が降れば彼の身の安全は保障出来ないと思いますw


ぐっさん号仕上げ

先日最終の打合せを行い、追加部品の持込と入荷してきたので

ぐっさん号ETC取付け (1)早速取付けました。

まずはETCの取付け

ミツトヨのETC、スペース的には

ここが一番安定するかなぁと

ぐっさん号ETC取付け (2)意外とミツトヨの電波は強いので

インジケーターも見えるし

ここでも反応しそうなので

人柱でこの位置に取付けてみました。

ぐっさん号純正ミラー、グリップ交換純正ミラーに生ゴムグリップも

取付け完了。





ぐっさん号サイドカバー、オリジナルシート取付けオーナー拘りのオリジナルシート。

カラーはタンク、サイドカバー共に

パラキートイエローになります。



ぐっさん号シフトペダル交換 (1)この錆びて曲がっている

シフトペダルも





ぐっさん号シフトペダル交換 (2)レプリカですが交換しました。







ぐっさん号ブレーキペダル交換 (1)ブレーキペダルも曲がっているし

ガードも取れているので

これも交換。



ぐっさん号ブレーキペダル交換 (2)これもレプリカですが

これで足元は綺麗になりました。





ぐっさん号マフラー交換 (1)リフトからぐっさん号を下ろして

マフラーを取外し

エンジンオイルの交換と

フロントタイヤの交換。

ぐっさん号マフラー交換 (2)マフラーを外すとEXガスケットが

全部で12枚収穫出来ました。





ぐっさん号オイル交換 (1)マフラーを外したついでに

オイルとオイルフィルターの交換。





ぐっさん号オイル交換 (2)何時まで出てくるねん!

と思っていたら4.5ℓは入ってたと

思われるぐらい入れ過ぎの

エンジンオイルです。

ぐっさん号オイル交換 (3)オイルフィルターもかなり古い感じで

鉄粉の量、粒の大きさもかなりの物。

ちょっと不安があるエンジンですねぇ。



ぐっさん号マフラー交換 (3)とりあえずマフラーの交換は完了。

オイルクーラーの取付けが

出来ないタイプのマフラーです。



ぐっさん号スピードメーターギヤー取付けビスフロントタイヤを交換しようと思い

スピードメーターワイヤーを

取外そうとしたら、取付けビスがご臨終。

破壊して取り外しました。

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (1)タイヤを取外すと!

なんと!まぁ!

キャリパーホルダー取付けボルトナットが

一本だけで後は不在、これは恐ろしい!

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (2)入っていたボルトも短かったので

正規のボルトとナットを入れました。

命に関わる所なのに

何でこんな事になっているのか。

ぐっさん号フロントタイヤ交換完了ホイールリムもかなり錆びていたので

中々ビードが入らなかった。

何とかフロントタイヤの交換が完了。



ぐっさん号一先ず完成パラキートイエローのタンクをセットして

一先ず完成となりましたが

キャップチェックが発注漏れだったので

明日には完全に完成となります。


ジャイアン号にレデューサー装着

CRキャブだったのでツインリードバルブレデューサーの

ジャイアン号レデューサー装着装着場所にちょっと苦労しましたが

90度ホースに90度ニップルを付けて

オイルキャッチタンクからホースを伸ばし

ブローバイカバーに接続出来ました。

最後の仕上げは日曜日になるかな。


三重U号作業リフトへ移動

エンジン完成の目処が立ったので三重U号を不動車コーナーから

三重U号不動車コーナーからリフトへ移動作業リフトへ移動させました。

早ければ明日の午後辺りから

メインハーネス交換などの

作業に取掛かる予定です。

三重U号エンジン完成 (1)エンジンの方も増し締め完了。

純正EXスタッドボルトも入荷して来たので

早速取付けました。



三重U号エンジン完成 (2)ヘッドカバーを締付けて

タペットクリアランス調整。

三重U号のエンジンが組み上がりました。

近日、どーんします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | メンテナンス

2017年05月18日

自由人君PIT占拠中

来週後半の天候が下り坂なのが少し気になり
レーサーのタイヤ交換作業を躊躇しています。
果たしてドライタイヤになるか、レインタイヤになるか
今年我々が参加するクラスの参加台数は14台
C-OPENクラス6台、C-500クラス4台、C-350クラス4台と
割と賑やかな台数です。
カスタムパラノイアレーシングチームは今年
レースクイーンを二人準備しているのですが
コスプレはしてくれないらしくて残念です・・・


宝山と対戦開始

一日休肝日を挟んで、火曜の夜からは「宝山」と対戦開始。

170516宝山と対戦開始ロックで行きたい所を

9:1ぐらいの割合で

炭酸で割って飲んでます。

嫁に「腰が痛いんやったらやめとき!」

と言われますが、飲んだ方が痛みが和らぐような気がします・・・


定休日のお仕事

昨日は何時もより早めに継続車検へ

旧2号機継続車検 (1)自走で旧2号機に乗り行ってきました。

キャブが少しもたついたり

クラッチの調子が悪かったりと言う

問題も新たに発覚しました。

旧2号機継続車検 (2)光軸と体重の罠にもハマリましたが

ギリ3回目で光軸をクリアー

僕が座ると光軸が20cmも上に

ズレるそうです・・・

ぎっくり腰痛み止め注射ギリギリ午前の診察に間に合い

ぎっくり腰の痛み止め注射。

これで昨日は鉄人になれましたが

今日はもうダメです・・・

ジャイアン号用タンク塗装屋さんへその後ジャイアン号のタンクを塗装屋さんへ

持って行くついでに、部品の引き取りや

ジャイアン号の書類を持って

新規検査の打合せだけ済ませて来ました。

国内新規登録になるので、ヘッドライトや排ガス、音量などの

保安基準適応を当時と同じにする方法で登録出来る様にする為です。


三重U号エンジン腰上組立て

今日のPITは自由人君に占拠されているので

三重U号エンジン腰上組立 (1)僕はエンジン組立て室で

三重U号エンジンの腰上組立て

まずは加工したエンジンを洗浄。



三重U号エンジン腰上組立 (2)ピストンリングを組込んで

クランクにセット完了。





三重U号エンジン腰上組立 (3)シリンダー挿入完了。

ヘッドの仕込み作業に取掛かります。





三重U号エンジン腰上組立 (4)強化バルブスプリングをセット

EXスタッドボルトが発注漏れだった。





三重U号エンジン腰上組立 (5)シリンダーを搭載して

ヨシムラ中空ハイカムst1をセット。





三重U号エンジン腰上組立 (6)明日増し締めして

ヘッドカバーをセットする予定ですが

自由人君の作業次第になるかなぁ・・・

今日のペースだと明日もPITを

占拠されそうな気がする・・・


スーパーカブエンジンO/H

先日から作業に取掛かっているスーパーカブの

スーパーカブ部品入荷 (1)部品が昨日入荷してきた。

クランクASSYから殆どの

臓物交換になるので

結構な部品代になります。

スーパーカブエンジン分解 (1)車体からクランクケースを下ろし

腰下の分解開始。





スーパーカブエンジン分解 (2)取外したクランク・・・

コンロッドのニードルローラーベアリングが

オイル切れでバラバラになっており

所々で引っ掛かってしまいます。

エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (1)エンジンケースをブラストで仕上げて

全部新しいベアリングに交換。

クランクはASSYで交換。



エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (2)ケースを合わせて組付け。

オイルポンプも新品に交換です。

まぁ今日はここまでで作業は終了。

明日には火入れとなる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 修理

2017年05月16日

色々と反省1

まぁ、そう言う事になるかも知れないなぁと思いながら・・・
感情的になってしまった事は
反省するべき点だと思いました。


ジャイアン号火入れ

朝からタンクの錆取り剤を洗い流して洗浄と乾燥。

ジャイアン号タンク錆取り完了ジャイアン号タンクの錆取りが完了。

キャップチェックとタンクキャップを取外し

塗装に出す準備が整いました。



ジャイアン号火入れ (1)クランキングでエンジンオイルを回し

実圧縮圧力を測定。

平均1.1Mpaと言った所でまずまず。



ジャイアン号火入れ (2)CRキャブにガソリンを流し込んで

暫く様子を見てみると・・・





ジャイアン号火入れ (3)やっぱり予想通りフロートチャンバーの

間ぐらいから漏れてきました。

キャブのジョイントパイプのOリングか

フロートチャンバーのパッキン辺りからでしょう。

ジャイアン号火入れ (4)コックを閉めて火入れを強行。

無事に火入れが完了しました。

点火時期を調整しアイドリング調整。

新規車検登録をする為に

ジャイアン号の罠 (1)保安部品、灯火系のチェックをすると

ヘッドライトが点灯しないし

ホーンが鳴らないので配線などの

動通チェックをしたが問題無い

ジャイアン号の罠 (2)面倒なので新しいハンドルスイッチを

繋いでみたら、正常にヘッドライトも点灯

ホーンも鳴るので、持ち込まれたハンドルスイッチを

よくよく見ると、+ラインが無いタイプで

フォアのハンドルスイッチじゃぁ無かった事が今更ながらに判明した・・・

ジャイアン号の罠 (3)明日午後から新規車検の予定でしたが

これで心が折れたので

本日の作業は終了。

ハンドルスイッチを注文しないと・・・

これで予定はかなり狂ってしまった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2017年05月15日

第三回CP月例ツーリング3

昨日のCP月例ツーリングも
楽しく無事に終えました。
ただ数回の幅寄せ行為は今回もありました。
その中でも酷い奴は昨年あった僕の
事故のような殺人未遂的行為もあり
警察曰く「証拠画像でもあれば対応出来る」と言うので
それからドラレコを導入した訳なのですが
今後はこのような行為をした事例を
交通の安全の為に役立てれば良いと思いご紹介しますが
くれぐれも画像や映像はSNSなどで拡散しないで下さい。
拡散するなよ!絶対に拡散するなよ!・・・


越乃寒梅 麗退治

ラーメンを多く食べ過ぎた日は休肝日になり

越乃寒梅 麗退治ツーリング前日によく眠れるようにと思い

残りコップ1杯半を飲み干して

「越乃寒梅」を退治して就寝しました。

結果は2.:30起床で

何時もと何も変わらなく普通に遠足病でした・・・


2017第三回CP月例ツーリング

8時から8:30にCP集合と言う風に連絡をしたあったのですが

2017第3回CP月例ツーリング (1)僕は7時過ぎに店に行き準備をしていると

弟が7:30頃、旧2号機さんがその後に続き

やっぱり僕以外にも遠足病患者がいる事に

少し安心して、予定していたバンティッドさんが

2017第3回CP月例ツーリング (2)来ないので10分遅れで出発し

第二集合場所へ行ってみたけども

そこにも現れないので予定通り出発

比叡山付近は雲行きが怪しかったけど

2017第3回CP月例ツーリング (4)天気も気温も上々でとても良い

ツーリング日和となり

すれ違うバイク、同じルートのバイクも

物凄く多かったですねぇ

滋賀のコンビニで少し休憩して161号から303号鯖街道へ抜け27号へ

そこから美浜原子力発電所へ向かおうとしたのですが

五木ひろしマラソン大会の為通行止めで、やむなくルート変更をし

2017第3回CP月例ツーリング (5)日本三大松原、気比の松原へ行き休憩。

この時ぎっくり腰が悪化して

暫く動けなかったのでベンチで横になっていると

バンテッドさんから電話があり

待ち合わせ場所と、ルートを完全に間違って小浜に居ると言う・・・

でも、どうしてもカツ丼が食べたいとの事で

ぎっくり腰で動けない事もあり、松原で時間潰しをして合流。

2017第3回CP月例ツーリング (6)無事に全員で味の城ヨーロッパ軒へ

お腹はペコペコだったけど

ミニパリ丼を頂いて我慢。

嫁の指令でパリ丼とカツ丼のお持ち帰り。

2017第3回CP月例ツーリング (7)腹ごなしに敦賀原子力発電所まで走り

皆で記念撮影。

僕は受付嬢のおねいさんと

ツーショット撮影をしてもらいました。

2017第3回CP月例ツーリング (8)今回はマラソン通行止めのおかげで

予定が大幅に狂ってしまいましたが

結構のんびりツーリングを楽しめました。

敦賀赤レンガ倉庫でスイーツタイム。

2017第3回CP月例ツーリング (10)テラスで頂いたスイーツ。

日差しが強くて暑かったけど

時間的にもそろそろ帰阪しないと

混み合う時間になるので帰り支度をと

2017第3回CP月例ツーリング (11)すると、絵描きの方がCB400F達を

デッサンしていたので

それが終わるまで暫し動けずw

完成した絵は上手かったです。

買わされるのかと思ったけど、そうじゃなかったw

で、一路161号を大阪へ戻ると、京都の手前辺りで渋滞が始まった。

渋滞が始まるとお約束のように嫌がらせをする車がチョコチョコと・・・

中でも酷かったのが京都ナンバーのトラックで

全てのバイクに幅寄せや激しいヤンキーホーンでの威嚇。

僕は後続の車両を安全に通過させる為に左後部で囮になり

仲間を右側から回避させました。



その嫌がらせはしっかりとドラレコに映ってました。

2017第3回CP月例ツーリング (12)多分心を病んでいるのでしょう・・・

可愛そうなドライバーの方です。

こう言う人が車で人を殺したりするのかと思い

僕はバイクを止めてお話をしようと思ったのですが

相手の方は結構気が小さい病人だったらしく、降りてくる様子も無かった。

その後も後続のバイクに対する嫌がらせ行為はずっと続いていました。

この京都ナンバーのトラックには十分注意し、車間距離を取って走りましょう。

くれぐれもこの画像、映像はSNSなどで拡散しないで下さい。

モザイク処理の方法が分らないので、絶対に拡散するなよ!拡散するな!

皆大人だから拡散はダメって分ってるよねぇw


ジャイアン号タンク錆取り火入れ準備

最終段階に入ったジャイアン号の新規車検準備とタンク塗装準備。

ジャイアン号タンク錆び取り (1)タンク塗装前に

この錆びたタンクの

錆取りをしてしまいます。



ジャイアン号タンク錆び取り (2)ワコーズのピカタンで錆取り

まだ気温が低いので

お湯を入れて温度調整。

これで明日乾燥させて塗装に出します。

ジャイアン号用バッテリー充電エンジンも明日火入れする予定で

バッテリーの充電。





ジャイアン号火入れ準備CRキャブ取付け (1)その間にインシュレーターを

CRキャブ用に変更して

取付け準備完了。



ジャイアン号火入れ準備CRキャブ取付け (2)CRキャブを取付けましたが

古いのでガソリンラインのOリングから

漏れてきそうな気がする・・・



ジャイアン号仮マフラーモリワキ装着まだヨシムラ手曲げマフラーが

修理から戻ってないので

取りあえず仮にモリワキを装着

そしてまた腰を痛める・・・

マフラーを取付ける時の体勢が悪いのかなぁ・・・

まぁ明日火入れ出来そうです。


旧2号機継続車検

明後日の定休日に継続車検を受けるので

旧2号機継続車検 (1)オイル交換などの整備作業。

何時も忘れるレデューサー装着車両。

クランクケース内が真空になるので

オイルが出てきませんw

旧2号機継続車検 (2)諸々のチェックと光軸を合わせます。

ブレーキフルードは先日バッテンキャリパーに

交換したのでこのままです。

転倒してから少しオイル漏れがあるのですが

もう少し辛抱した方が良いかなぁ・・・と思い洗浄しました。


本日の不動車

滋賀から積載車両に乗ってやって来たのは

悩み多き滋賀N号入庫悩み多きN様の車両。

購入してからまだ1.2回程しか

乗ってないとの事で

ハンドルポジションの変更や

その他不安要素を全て排除して、楽しく乗れるようにとのご要望です。

次は土曜日に入庫して来たエンジンロックカブの分解作業。

N様カブエンジンOH (1)ぎっくり腰で作業が辛いので

パチンコ屋で遊んでいる自由人君を

確保して強制労働。



N様カブエンジンOH (3)そしてカブのエンジンロック原因は

オイル切れによるコンロッドの焼付き

購入してから一度もオイル交換を

した事が無いらしいので当然の結果ですね。

部品の発注をします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ツーリング | メンテナンス

2017年05月13日

ファン&ランまで残り2週間3

鈴鹿サーキットで毎年開催される
ファン&ランまで残り2週間となり
準備に調整にと追われるようになってきました。
ファイナルを変更して昨日走ってみて
良い感じに走れるそうかな?と言う感じです。
キャブは当日の気温を想定して薄めにしましたが
プラグも一緒に変更したので
焼け色がどんな物なのかよく分らなかったけど
トルクフルな気がします。
周回を重ね、ベホリの後姿が見えると
犬のように加呼吸になる癖があるので
もっとメンタルを鍛えないとなぁ・・・
C−350クラスで優勝したいので色々と作戦を考えないと!


鈴鹿サーキットROC170512

相変らずの遠足病で5時に起床するつもりが2.:30に起床・・・

また眠れないまま鈴鹿サーキットへ移動。

170512鈴鹿サーキットROC (1)サニトラと違いハイエースでの移動は

かなり楽な移動でした。

ぎっくり腰が気になりますが

痛み止めを飲んで走行準備が整いました。

170512鈴鹿サーキットROC (2)さいとうRは01枠しか予約が

取れなかったらしいので

チーム監督として、僕の03枠を譲って

練習走行してもらう事にしました。

170512鈴鹿サーキットROC (3)ニューベホリRも完成してから

鈴鹿サーキットを余り走って無いので

まだまだ練習不足ですが

今年こそベホリに完全勝利したいです。

170512鈴鹿サーキットROC (4)安定の銀ちゃんR号も最後の練習走行。

最終コーナーのトラウマを克服出来るか!

レース前なので、皆壊したり

転倒しないように最後の調整や確認がメイン。

01枠

フロントタイヤのグリップ感が薄いので途中でPITへ戻りました。

走行台数35台とフルで渋滞気味な上に、緑ベストの方も多かった。

170512鈴鹿サーキットROC (21)03枠では3台が絡む転倒の内

緑ベストの方が2台いました・・・

さいとうRは相変らずストレートで

身体を起して走行してます。

170512鈴鹿サーキットROC (22)銀ちゃんR号の足回りは良い感じに

仕上がっていそうです。

キャブのセッティングが悪そうですが

それでもタイムは4秒台です。

170512鈴鹿サーキットROC (27)ニューベホリRも足回りはバッチリと安定。

タイムも良いタイムを出しているので

油断してたらヤバイかも知れない・・・

何か精神的にダメージを与えないと!

170512鈴鹿サーキットROC (28)帰りは3人で何時もの「俺らー」へ

混んでいるかと思いきや

待つ事無くすんなりと着席。



170512鈴鹿サーキットROC (29)170512鈴鹿サーキットROC (30)







久し振りの「俺らー」を堪能しましたが・・・

夜は嫁と河童ラーメン夜は嫁が近くのラーメン屋に

行きたいと言うので

まさかの本日二杯目のラーメンになり

更に替え玉まで頂いちゃいました。


今日のお仕事

GW中にお越し頂いた箕面のK様からお預かりしていたキャブの

箕面K様キャブOH完了 (1)O/H作業を進めてしまわないと

ジャイアン号の火入れが出来ないと言う

関連があり、部品が入荷してきたので

サクサクと作業を進めます。

箕面K様キャブOH完了 (2)社外品のJNと純正のJNの微妙な差。

右が社外品で左が純正品。

この微妙な差が重要なんです。



箕面K様キャブOH完了 (3)サクサクッと肝心な部分だけ

社外品から純正部品に交換して

高過ぎた油面も調整完了。



箕面K様キャブOH完了 (4)ダストシールもカッチカチに

硬化してたので交換しました。

これで後はK様のエンジンに取付けて

同調調整を行います。


三重U号エンジン腰下組立て

午後になって届いた荷物の中に、内燃機屋さんから届いた荷物があった。

三重U号エンジン腰下組立 (1)中には三重U号のエンジン部品が

加工から仕上がって戻ってきたので

早速洗浄して組立てを開始。



三重U号エンジン腰下組立 (2)コンロッドをセットして

クランクの準備が整いました。





三重U号エンジン腰下組立 (3)何時もの如く

サクサクッと具を入れて

記念撮影。



三重U号エンジン腰下組立 (4)はい

腰下が組み上がりました。





三重U号エンジン腰下組立 (7)シフト関係の具もセット完了。

動作もOK!

腰上は明日にでも

仕込み作業に取掛かります。


本日のご来店

数日前にご相談を頂いていたカブが入庫。

エンジンロックカブ入庫ご相談を頂いた時よりも

症状は悪化しており

エンジンがロックしています・・・

とりあえず開けて中を見てみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャブレター | エンジン

2017年05月11日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月12日は鈴鹿サーキットROCの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


GW代休中車検スーパー晴れ男

本当はGWの代休中ですが、今日は姫号の継続車検。

姫号継続車検2017,5月 (1)昨日までの天気とは打って変って

車検スーパー晴れ男継続中。

サクサクッと終わらせて帰ろうと

思っていたのにこのCBRと

姫号継続車検2017,5月 (2)ハーレーに激しく時間を消耗させられて

待ち時間合計1時間弱・・・

僕の検査は5分程度で1発合格。

効率が悪い車検でした。

姫号継続車検2017,5月 (3)これで姫号の継続車検が終了。

来週の定休日は旧2号機の継続車検を

予定しています。

今月の定休日は車検ラッシュです。


ジャイアン号火入れ前

臨時営業の今日はジャイアン号の仕上げ作業を進めます。

ジャイアン号火入れ前 (1)テールブラケットの部品が届いたので

早速フェンダーに組付けて





ジャイアン号火入れ前 (3)車体に取付けました。

これでやっとフォアらしくなった。





ジャイアン号火入れ前 (4)ステップ関係も組付けて取付け







ジャイアン号火入れ前 (5)シフトペダルもセット完了。

後はオイルを入れて

マフラーとテスト用キャブを取付ければ

火入れが出来て、検査を受けれます。


久々の買い物カゴおじさん登場!

この所音沙汰が無かった買い物カゴおじさんが

買い物かごおじさんご来店 (1)久し振りにご来店。

車を止める場所が中々強引ですw





買い物かごおじさんご来店 (2)危うく買い物カゴ一杯の部品を

持って行かれる所でしたが

先日随分片付けたので

戦利品はこれだけとなりました。

買い物かごおじさんご来店 (3)丁度僕がぎっくり腰で

作業し辛い所を強制労働。

ジャイアン号のステップ周りを

取付けてもらいました。


レーサー積込み

明日のROCに備えてレーサーをハイエースに積込み。

ハイエースにレーサー積込み完了さいとうRが仕事の都合で

積込みに間に合わないとの事で

今回は2台を積み込みました。

まだまだ余裕のハイエース!スゲー!!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メンテナンス | レストア

2017年05月10日

ぎっくり腰の治療3

昨日フォアのマフラーを取付けようとして
体勢が悪かったのか・・・
腰をやっちゃいました。
気合で何とかなると思っていたのですが
どうにもなりそうに無いので
病院へ行き治療してきて
また鉄人に戻れた感じです。


出張でどーん!

昨日は名古屋のアニーズまで出張してきました。

出張でどーん! (1)過去、アニーズに一度も

ちゃんと辿り着いた事が無く

今回も予定より30分道に迷って

何とか到着しました・・・

出張でどーん! (3)早速作業の段取りをして

エンジン搭載の準備が整いました。





出張でどーん! (4)アニーズでも

エンジン

どーん!

搭載完了

出張でどーん! (5)サクサクッと組立て作業。

変態まっきーからの指令で

このクラッチワイヤーゴムを



出張でどーん! (6)白ゴムに交換せよとの指令。

オーナーの反応は

薄かったけどね・・・

それから問題のマフラーを

出張でどーん! (7)取付けようとした瞬間・・・

腰に違和感と激痛が走り

その場から動けなくなり

暫くこのまま放置されてました。

出張でどーん! (8)何とか這いずりながら作業再開。

エンジンオイルを入れてクランキングと

実圧縮圧力の測定。

平均1.3Mpaとまずまずです。

出張でどーん! (9)バッテリーが上がってましたが

サクッと火入れ完了。

オーナーにもご満足して頂けました。



出張でどーん! (10)その後アニーズのダイノジェットを借りて

エンジンを暫く回させてもらいました。

特に問題も無いので

軽くパワーチェック。

出張でどーん! (12)9.000rpmで42psでした。

空燃費もまずまずでしたが

ラムエアーと、マフラーの抜けで

若干パワーロスかな。

出張でどーん! (13)その頃悩み多きベホリは

レーサーのアンダートレイを

切ったり貼ったりして

悩んでいました。


ぎっくり腰の治療

流石にこのままじゃぁ明日以降の作業に支障が出るので

ぎっくり腰治療 (1)何時もの病院へ行き痛み止めの

カクテル注射をしてもらいました。

これで激痛からは開放されました。

コルセットも3Lがギリで届いたし

ぎっくり腰治療 (2)背骨にもこれと言って異常は無く

ツーリングにもレースにも

出れると思います。

これで鉄人になりました。


特命TZRブラスト仕上げ

痛みも楽になったので14日までに返送しないといけない

GW中の発注部品入荷特命TZRの部品が入荷。

と言うか、GW中に発注した部品が

全部入荷して来ました。

これでやっと停滞していた他の作業も

特命TZRブラスト組立完了 (1)進める事が出来る様になりました。

新品のニードルローラーベアリングを

圧入して

ミッション関係を組込んで完成。

特命TZRブラスト組立完了 (3)本日発送致します。

タイミング的には作業が停滞していたので

ある意味ベストなタイミングでのご依頼でした。

間に合って良かったです。


tanji号用リアハブO/H

入荷した部品の中にtanji号用の部品も入っていたので

tanji号用リアハブOH (1)早速仕上げ作業に取掛かります。

まずはリテーナーのリタップ。

これをするだけで、リテーナーの

焼付きも無くなりスムーズに締付け出来ます。

tanji号用リアハブOH (2)ベアリングを圧入し

スプロケハブダンパーも

新品を圧入。



tanji号用リアハブOH (3)ベアリングリテーナーを入れて完成。

これで後はスポークを張って

新しいタイヤを入れれば完成。

もう暫くお待ち下さい。


闇を抱えたエンジン搬入

特命Y崎号エンジンを無事に納品したついでに

闇を抱えたエンジン搬入 (1)アニーズから持ち帰った

闇を抱えたエンジン。

ぎっくり腰の痛みも癒えて

鉄人に戻ったので車から降ろします。

闇を抱えたエンジン搬入 (2)無事に下ろせて店に搬入完了。

これからこの闇を抱えたエンジンの

闇を取除くO/Hが始まります。

作業はまだ少し先だけどね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | 治療

2017年05月08日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月9日火曜日は出張の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
なお、今週の予定は
10日定休日
11日午後から営業予定
12日鈴鹿サーキットROC
13日通常営業
14日定休日、月例ツーリング
となっております。


越乃寒梅 麗と対戦開始

Dr.M君から頂いた「越乃寒梅 麗」と昨晩から対戦開始。

越乃寒梅 麗と対戦開始何か見た事の無い越乃寒梅なので

味見してみたくなり、一時禁酒を解除して

対戦を始めてみました。

サクッと退治するので

次の対戦相手を激しく希望します。

ありがとう御座いました。


特命Y崎号エンジン積込み

明日の出張に備えて、特命Y崎号エンジンを積込み

特命Y崎号エンジン積込み完了明日の準備を整えました。

忘れ物のない様に何度もチェック!

明日フレームに搭載して火入れとなります。

無事に作業が終われば帰阪する予定です。


特命TZRエンジンブラスト

14日までに仕上げて返送しないといけない

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (1)TZRのエンジンブラストのご依頼作業。

ビカビカに仕上げる様にとのご用命です。

まずはシフトのニードルベアリングを取外し

ヘッドの塗装を剥がしてブラスト準備完了。

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (2)シリンダーのビフォー:アフター

良い感じにビカビカだと思います。

水冷エンジンはフィンが少ないので

作業もサクサクはかどります。

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (3)全部で4時間ほどでブラスト完了。

これからリタップ掃除をして

新しいニードルベアリングが入荷してくれば

14日までに返送出来ます。


tanji号用リアハブ分解

GW中に不足している部品を発注したのですが

明日以降じゃないと入荷して来ないので

全ての作業が止まっている状態です。

tanji号用リアハブOH下拵え (1)この時間を有効に使う為に

先日ご依頼されたtanji号用リアハブの

O/H準備を進めておきます。

リアタイヤは入荷しているのですが

tanji号用リアハブOH下拵え (2)他の部品がまだ入荷して来ないので

ベアリングやスプロケハブダンパーを

破壊して除去し、これもブラストで仕上げて

部品の入荷待ち状態となりましたが

逆に明日から仕事をする時間が無い状態となります・・・


箕面K号キャブ分解チェック

テスト用キャブを貸し出している箕面のK号のキャブを

箕面K号キャブ分解チェック (1)分解してチェックしてみました。

電装系の部品を交換したら

キャブの調子が余り良くない。

ちょっと前にO/Hしたらしいのだが

箕面K号キャブ分解チェック (2)メインジェット、スロージェット共に

やっぱり社外品だった。

まぁメインジェットは社外品でも

別に良いとしてもスロージェットはねぇ。

箕面K号キャブ分解チェック (3)ジェットニードルも交換はしてあるんだけど

やっぱり社外品だった。

ここはやっぱり信頼の純正品でしょう。

部品を純正品に交換して

仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2017年05月07日

CP月例ツーリングのご案内3

【CP月例ツーリングのご案内】
14日の月例ツーリングは弟の希望で
日本海側へ行く事になりました。

第一集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:8:00〜8:30出発
第二集合場所:名神京都東IC:9:00〜9:30
こんな感じの予定です。
初めての方も大歓迎です。


山廃 天狗舞退治

山廃 天狗舞退治三日で退治するつもりでしたが

ちょっと調子に乗って

二晩で退治した「山廃 天狗舞」

美味しく頂きました。


ジャイアン号リアホイール装着

純正仕様で仕上げる予定だったジャイアン号ですが

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (1)仕様変更になり

純正のスイングアームから

当時物ウエダのアルミスイングアームに

変更する事になりました。

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (2)ちょっと手を加えないと

取付ける事が出来ないんですが

このフレームは既に対策されており

ピリオンステップブラケットを取付けます。

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (3)これでリアのセブンスターが

やっと装着出来ました。





ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (4)モンローにドライブチェーンが干渉するので

特注520コンバートリアスプロケットを

装着して、内側にチェーンを

オフセットしました。

ステップを組立てようと思ったら

これまた部品の発注漏れがあり今日はここまでで終了。


398シリンダー

先日エンジンブローして大きなダメージを受けたシリンダーが届きました。

398シリンダースリーブ交換依頼クランクケース全損

#2ピストン、コンロッド&スリーブ全損

今回スリーブの交換と

ボーリングのご依頼となりました。

交換用のスリーブが2個入っていましたが

一つは腐っている感じなので状態の良い方を使います。


本日のご来店

継続車検の為、今日入庫して来たのは旧2号機。

旧2号機継続車検入庫バッテンキャリパーの効き具合は

最高との評価を頂きました。

車検までの間に月例があるのですが

スクーターで店まで来て乗り換えて

月例に参加予定の段取りです。

170507本日のご来店 (1)奈良まで蕎麦を食べに行った帰りに

CPに立ち寄ってくれた

某青い方と楽しい仲間達!

今某青い方は仕事で転勤中で

170507本日のご来店 (2)月に一度帰阪出来るらしく

GW最終日の絶好のツーリング日和に

帰阪して、楽しい仲間達と走って来たらしい。

久し振りに見たマッハ

僕がまだ怪我をする前に一度試乗させてもらいました。


ウエットブラスト洗浄

明日から急ぎのご依頼で、エンジンブラスト作業に取掛かるので

ウエットブラスト機械洗浄 (1)ウエットブラストの洗浄を済ませて

明日からの作業に備えます。

ちょっと掃除をサボっていたので

結構汚れてます。

ウエットブラスト機械洗浄 (2)ガッツリ洗って、手袋も交換。

フィルターもかなり詰まってました。

これでエンジンブラスト作業の時間も

短縮されて仕上がりも綺麗に仕上がります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2017年05月06日

GW終盤の作業停滞3

12日に予定している鈴鹿サーキットROC。
当日の天気は今の所晴れ模様ですが
気温が高そうで、キャブのセッティングに悩まされそう
一応レース当日を想定して薄目にしてありますが
プラグを良い物に変えて初めての走行になります。
燃焼効率が上がりそうなのがちょっと不安かなぁ
暫くエンジンを壊してないので
ここに来てエンジンを壊さないようにしないとねぇ。


山廃 天狗舞と対戦開始

昨日息子がお店に彼女を連れてご挨拶に来た。

山廃 天狗舞と対戦開始彼女が手土産に「山廃 天狗舞」を持参。

何故か激しく動揺したと言うか緊張して

変な汗が噴出したけど、良いお付き合いを

してもらいたいと思います。

本当は禁酒月間だったんだけど、早速昨晩から対戦開始となりました。


ジャイアン号仕上げ作業開始

GW前に再メッキ部品が入荷してきたのですが

中々仕上げ作業に取り掛かれないまま放置してました。

ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (1)部品入荷停滞やPITの都合も良くなり

仕上げ作業に取掛かります。

当時物ウエダのアルミスイングアームに

深い傷があったのでシコシコと

ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (2)ペーパーで仕上げてバフ掛けの

準備が整いました。





ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (3)どうしてもバフが入らない所もあり

これぐらいで勘弁してもらいます・・・





ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (4)トルクロッドとキャリパーホルダー

ウエットブラストで仕上げてから

バフ掛け。



ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (5)もう心が折れそうなので

これで勘弁してください。





ジャイアン号リアフェンダー組立 (1)次にリアフェンダーの組立て

部品をチェックするとテールブラケットの

取付けボルト一式が発注漏れでした。



ジャイアン号リアフェンダー組立 (2)とりあえず配線を通して

テールブラケットをセットして

不足部品を発注しました。



ジャイアン号フロント周り仕上げ (1)不動車コーナーからジャイアン号を下ろして

車体の仕上げ作業に取掛かります。

まずはフロントフェンダーから



ジャイアン号フロント周り仕上げ (2)ボルトなどの発注漏れがあったけど

常備の在庫があったので

問題なく取付け完了。



ジャイアン号フロント周り仕上げ (3)セブンスターキャストもセット完了。

良い感じになってきました。





ジャイアン号フロント周り仕上げ (4)ブレーキキャリパーをセットして

フルードを入れてエアー抜き。

これでフロント周りは完成。

リアは来週以降になるし

ジャイアン号フロント周り仕上げ (5)ロックハートのオイルクーラーも

装着完了。

まだマフラーが仕上がって来ないし

タンクの錆取りや塗装もまだなので

とりあえず車体が完成したら、検査を受けて来る事にしようかな。


本日のご来店

Dr.になりこのGWに結婚した元CP問題児のDr.M君がご来店。

170506本日のご来店沢山手土産を持参して

ご挨拶にやって来てくれましたが

昼間なのにもう酔っ払っている・・・

これから始まる彼の

サクセスストーリーが楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2017年05月05日

BEETキャストとヨシムラ機械曲げ4

久し振りにBEETキャストが出て来ました!
現物は以前チラッと見ただけなので
記憶が曖昧ですが
状態は当時のままから倉庫で放置、塗装は黒
中期から後期物だったと思います。
それと修理塗装が終わった当時物ヨシムラ機械曲げの
販売価格が決まりましたので
BEETキャストorヨシムラ機械曲げ。
本物を手に入れたいと興味がある方は
カスタムパラノイアまでお問い合わせ下さい。
TEL:072-380-9715


ぐっさん号リアタイヤ交換

GW前に前後タイヤを用意してあったのですが

昨日S君号にフロントタイヤを先に使ったのでリアだけ先に交換となりました。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (1)純正テールレンズは絶版品。

リプロ品に交換するにも

テールライトユニット丸ごとになりますが



ぐっさん号リアタイヤ交換 (2)宝物庫に転がっていた

リプロ品のテールレンズを見つけたので

交換しました。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (3)さて、リアタイヤの交換作業に掛かります。

アクスルシャフトの差込が逆です。

これは後で修正。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (4)ホイールを外したついでに

リアブレーキのチェック。

カラッカラに乾燥してるので

掃除してブレーキグリスを塗ります。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (5)カッチカチのタイヤを何とか外しました。

スプロケを見ると、限界に近いので

これはオーナーと相談してからにします。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (6)タイヤを入れて車体に装着。

リアブレーキの具合が悪いので

チェックすると・・・



ぐっさん号リアタイヤ交換 (7)ペダルの調整ボルトが本来なら

全ネジの六角ボルトM6×25が使われる所に

半ネジのフランジボルトが入っていたので

調整が出来ない。

ステップを固定するM12のナットは最近車のホイールナットが

使われている車両が多いなぁ・・・

ぐっさん号リアタイヤ交換 (8)ブレーキスイッチスプリングも

適当なスプリングで

サビサビのビロンビロン

中々先へは進ませてくれません。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (10)純正新品に交換して

ブレーキスイッチを調整。





ぐっさん号リアタイヤ交換 (11)ブレーキペダルのボルトも曲がっていた。

M12のナットの在庫も無いので

この辺の仕上げはGW明けになります。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (12)スイングアームのピポットに

モリブデングリスをグリスUP。

今日のぐっさん号の作業は

ここまでで終了。


本日のご来店

今月の中頃に継続車検予定の旧2号機さんがご来店。

旧2号機フロントブレーキ交換 (1)せっかくなので車検整備前に

車両の状態をチェックしつつ

強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーを取付けます。

旧2号機フロントブレーキ交換 (2)フロントブレーキを外すと

パットは既に使用限界を超えていた

ベストタイミングだった!



旧2号機フロントブレーキ交換 (3)純正フロントフェンダーを取外し

純正キャリパーサポートも

取外しました。



旧2号機フロントブレーキ交換 (4)そして今流行のCJフェンダーを

強制的に取付け。

これでバッテンキャリパーが取付ける事が

出来る仕様になりました。

旧2号機フロントブレーキ交換 (5)最初は77'フェンダーを取付ける予定で

準備していたのですが

たまたま黄色に塗ったCJフェンダーが

旧2号機オーナーの目に止まった事もあり

旧2号機フロントブレーキ交換 (6)強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーに交換。

スポークホイールにも似合う

CJフェンダーにバッテンキャリパー

最高です!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)修理 | レストア

2017年05月04日

ヨシムラスリップオンマフラー納品3

今日弟達が近所の山田池公園でBBQをすると言ってきた。
何故昨日の定休日にやらないのかと
クレームを言ったら「そんなん知らんやん!」・・・
なので今日は予定の作業が終わったら
閉店。


名古屋tanji号メンテナンス

毎回名古屋から自走でメンテナンスにご来店されるtanji号が

名古屋tanji号メンテナンス (1)今日も下道で開店と同時にご来店。

オイル交換と今回はクラッチも

交換になります。



名古屋tanji号メンテナンス (2)エンジンオイルの沈殿物に

少し大きめの金属粉が

前回から目立つようになり

少し不安を感じます。

名古屋tanji号メンテナンス (3)オイルを抜いてクラッチの交換作業を開始。

レリーズのリターンスプリングが

折れてました。

写真を撮り忘れていたのですが

名古屋tanji号メンテナンス (4)クラッチアウターもかなりお疲れで

シフトドラムセンター、ニュートラルストッパー

ポジティブストッパーもかなり磨耗してます。

次回のオイル交換の時に

クラッチアウターはリビルド品と交換する事になりました。


エコなS君がやっとタイヤ交換

2日の夜に電話でタイヤ交換作業のご依頼を頂いたS君。

S君号フロントタイヤ交換2017 (1)やっと諦めが付いたらしく

タイヤ交換となりました。

もう磨り減ってスリックタイヤ寸前の

TT100GP。

S君号フロントタイヤ交換2017 (2)新品と並べるとよく分ります。

使える所まで使い切ってから交換する

環境にも財布にも優しいエコなS君



S君号フロントタイヤ交換2017 (3)これで今月の月例ツーリングも

安心して走れますね。

日程はまた後日お知らせ致しますので

是非ご参加下さい。


当時物ヨシムラスリップオンマフラー納品

旧オーナーとの価格の折り合いが付いて

ヨシムラスリップオンマフラー納品今日無事に新オーナーの手元に渡った

ヨシムラスリップオンマフラー

新オーナーもマニアな方で

動くフォアを3台所有されてます。

その内のどの車両に取付けてツーリングに参加されるのか

楽しみです。


久々のBBQ

15時ぐらいに店を閉めて、山田池公園に原チャリで向かい

170504BBQ兄弟家族と合流してBBQ!

肉を食ってから下の弟の息子を

いじめて泣かしてやったら

中の弟の娘にいじめられた!

くっそ!

ノンアルコールだったけど、久し振りに楽しかった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)メンテナンス | 部品

2017年05月03日

残業と休日出勤3

最近のデジカメの進歩に改めて驚いた昨晩。
GPS機能だのWi-Fi機能だのが付いていて
逆に言えば僕には必要の無い機能かな。
位置情報はOFFにしてWi-Fiも登録しなかったし
GPSもOFFで使用します。
恐らくまだ沢山の機能があると思いますが
壊れるまで使う事は無いと思います。


山形からご来店

GWを利用して遥々山形からご来店のO様。

山形からご来店のO様車両組立依頼 (1)今回来阪の目的は

血統証付き国内408の組立て作業の

ご依頼ですが、これまた僕を悩ます車両。

拘るべき血統証付き車両なので

山形からご来店のO様車両組立依頼 (2)エンジンも含めて、よりオリジナルに近く

仕上げたい車両ですが

当然予算の都合もありますからね。

ただ、CP的に言えば山形で

CPが仕上げた車両が他の方に見られると思うとねぇ・・・

オーナーも悩み所ですが、僕も悩みます。


ぐっさん号純正キャブ組立て

昨日組立てるつもりだったぐっさん号のキャブを

ぐっさん号キャブ仕上げ (1)休日出勤で組立て作業をしないと

予定が完全に狂ってしまいそうなので

せめて今日中に同調調整まで

やりたい所です。

ぐっさん号キャブ仕上げ (2)フロートチャンバー取付けボルトの

ネジ山上がりが3箇所あり修正。

JNを新品に交換して連結。



ぐっさん号キャブ仕上げ (3)ビロンビロンに伸びていた

リターンスプリングを予備から出して

リンクプレートを接続して

同調プレートも中古良品に交換。

ぐっさん号キャブ仕上げ (4)ヘリサートが3箇所かと思っていたら

全部で10箇所ヘリサート修正して

具を入れました。



ぐっさん号キャブ仕上げ (5)油面調整完了。







ぐっさん号キャブ仕上げ (6)これで取付け準備が整ったので

エンジンに取付けて同調の準備を

しようと思ったら・・・



ぐっさん号キャブ仕上げ (7)キャブのフィルターが

パックリと割れたので

別の物に交換しました。



ぐっさん号ヒューズボックス交換ヒューズボックスもダメだったので

今後の事も考えて

サーキットブレーカーに交換。

エアークリーナーボックスの

ぐっさん号キャブ同調調整 (1)ボルト、ゴム類も新品に交換して

キャブを取付けて同調の準備が

整いました。



ぐっさん号キャブ同調調整 (2)サクサクッと同調も合ったので

これで昨日の作業分は取戻しました。

後は前後のタイヤを交換すれば

第一ミッションは完了します。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)キャブレター | 修理

2017年05月02日

行列の出来る店3

毎度の事ですが長期休暇に入る前に
緊急性のある部品は程度在庫しているのですが
ここ数日で、あっという間に使い切ってしまっり
イレギュラーな部品が必要になったり。
エンジンオイルもあっという間に
30ℓほど使ったりと言う感じです。
僕としては早くGWが終わって
流通が正常化して欲しいと願うばかりです。


充電不良車緊急入庫

先日オイル交換などのメンテナンスをした嵐のヨンフォア号が

嵐のヨンフォア号充電不良 (1)充電不良で緊急入庫して来たのだが

こちらへ向かう途中で

症状が改善されたとの事だが

原因が分からない事が余計に怖いので

嵐のヨンフォア号充電不良 (2)色々調べるとレギュレートレクチファイアーに

緑青が沸き接触不良により

三相交流が二相交流になってしまい

発電不足なんじゃないかと言う所に行き着いたが

嵐のヨンフォア号充電不良 (3)ACGの交流発電量も決して

元気とは言えない発電量だったので

元気なコイルと交換してみたが

症状が出たり出なかったりする・・・

よくよくチェックしてみると、メインハーネスのカプラー側の接触不良と判明。

応急処置をして無事に帰路に着く事が出来ました。


GWの罠

続いてご来店されたのはご新規のK様

大阪K様の罠 (1)足回りに違和感があるとの事で

ご相談にご来店。

試運転してみると、ハンドルが曲がっており

フレームのネックも若干曲がっていると言う診断。

大阪K様の罠 (2)だがここから始まった電装系の静かなる罠。

少し狂っている点火時期を調整したら

全然ダメになり、コイルを見ると+−が逆だったり

作業をしているとバッテリーが突然死・・・

大阪K様の罠 (3)コンタクトブレーカーも突然死で

何が何やらでパニック状態の上に

キャブレターまで不調だと言う所に辿り着いた。

テスト用のキャブレターを装着して

何とか調子を取り戻したのだが、調整中の突然死には参りました・・・

そんな事をやっていたら、エンジンから例のパリパリ音をさせて

神戸からご来店 (1)神戸からご来店されたご新規の方。

お電話でタペット調整をご希望され

ご来店されたのですが、この音は

最近CPで流行りのタペットの誤組み音・・・

神戸からご来店 (2)軽く全体をチェックすると

ここも最近流行の誤組みでした。

何か同じ不具合ばかりが続きます。



神戸からご来店 (3)CB350Fのオイルパンが装着されており

CB400F用のマフラーの装着には

きっと苦労するんだろうなぁと言う話。

大阪のK号の作業が長引いたおかげで

神戸からご来店 (5)エンジンもすっかり冷えて

作業に取掛かれる状態になったので

作業開始となりました。



神戸からご来店 (6)ヘッドカバーを開けるとこの通り

EX側ロッカーアームのスプリングが

全部パーツリストの通りに

間違って組まれています。

神戸からご来店 (8)なので、当然ロッカーアームも

こんな風にカジリます。

カム側は問題なかったので



神戸からご来店 (10)カジったロッカーアームを2個だけ

リビルド品に交換する事になりました。





神戸からご来店 (11)そしてこれが正規の状態です。

この所この間違いの音ばかり

連続して聞くのですが

何でなのでしょうかねぇ・・・

神戸からご来店 (12)排気漏れの音はしますが

パリパリ音も消えてエンジンも快調。

長い時間お待たせしてしまい

申し訳御座いませんでした。


新しいデジカメ購入

ついに諦めが付き新しいデジカメを購入しました。

新しいデジカメ購入でも、電池やSDカードを入れる所も分らない

ましてや使い方もさっぱり分らない

基本説明書は読まないタイプの僕・・・

今晩自宅でじっくりと研究してみます。



peke_cb400f at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電装品 | メンテナンス

2017年05月01日

今日から始まる怒涛の5月3

【今月のざっくり予定覚書】
2日充電不良車両入庫予定
3日定休日、ご来客の予定
4日クイックメンテナンス車入庫予定
7日車検車両入庫、点検、カスタム
8日出張準備
9日出張、エンジン引取り
10日二日酔い?
11日臨時休業、車検
12日臨時休業鈴鹿サーキットROC予定
13日CP1号レーサー、ツーリング車両メンテナンス予定
14日CP月例ツーリング予定
15日メンテナンス他作業依頼車両入庫
17日定休日、車検予定
22日鈴鹿サーキットROC予定
23日さいとうRメンテナンス予定
24日定休日、血液検査と車検予定
25日ファン&ランの準備
26.27日臨時休業、鈴鹿サーキットファン&ラン
29日〜31日メンテナンス車検入庫予定
合間にお預かりしている車両の仕上げとレースの準備になり
PITが空き次第車検やメンテナンス車両の受け入れ予定。


三重U号エンジン下拵え二日目

作業台をもう少し広くしたいので、三重のU号エンジン下拵え二日目

三重U号エンジン下拵え完了 (1)ヘッドカバーの下拵えが完了。

最近入庫して来る車両によく見られるのが

EX側ロッカーアームの誤組み



三重U号エンジン下拵え完了 (2)パーツリストを見て組むと

必ず間違えます。

これが正解!



三重U号エンジン下拵え完了 (3)クラッチカバー、プライマリーギヤー

コンロッドなどの下拵えも完了したので

作業台は完全に明け渡されました。

後は内燃機加工が終わり次第

エンジンの組立て作業に取掛かれます。


ぐっさん号キャブチェックと配線

今回取合えずエンジンを掛けて乗れるようにするぐっさん号の

ぐっさん号キャブ分解チェック (1)キャブレター分解チェック。

作業スペースが確保出来たので

早速取掛かります。



ぐっさん号キャブ分解チェック (2)分解すると思っていたほど酷く

中は腐っていなかったので一安心。

スロージェットは社外品でした。



ぐっさん号キャブ分解チェック (3)自作同調プレートとクチャクチャの

リターンスプリングは交換する予定。





ぐっさん号キャブ分解チェック (4)ジェットニードルとニードルホルダーを

取外すと、JNのクリップ位置が一番上に

JNもニードルホルダーも

かなり磨耗している上に

ぐっさん号キャブ分解チェック (5)殆どの穴が詰まっていたので

状態は最悪レベルです。

これでキャブの状態がわかったので

部品の交換で何とかなると思います。

ぐっさん号配線手直し (1)ハンドルを交換した事もあり

元々配線ルートが間違っていたので

配線の取回しもやり直し

不在のクラッチスイッチもセットします。

ぐっさん号配線手直し (2)ハンドルスイッチの配線を

メインハーネスから外して

取回しを修正します。



ぐっさん号配線手直し (3)スワローハンドルになり

少々配線が余ってますが

正規のルートに配線をやり直しました。



ぐっさん号配線手直し (4)クラッチスイッチも追加完了。

これでエンストの時に慌ててニュートラルに

戻す必要が無くなります。

さて、これでキャブO/Hの見積もりと

追加作業などの見積もりを早急に作り連絡します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | キャブレター