2017年01月

2017年01月31日

名古屋へ納車からの夜会3

170131今日のお熱残念な事に今日も
熱が下がらなかったけど
名古屋の最悪コンビに
「残念な奴だと」言われるので
出来る限りの準備をしてから
納車へ向う事にしました。
まぁ明日は定休日なので
ゆっくり出来るからね。
明日は「俺らー」へ
絶対に行かないとダメからね。


大阪H号フロント側カスタム

不足していた部品が入荷して来たので早速作業。

大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (1)先ずはHリムを取外して

アクスルシャフトとメーターギヤーを

取外してハヤシキャストに

移植する準備。

大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (2)ハヤシキャストにはアゲインの

ブレンボ用ディスクを取付けて

セット完了。



大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (3)このタイミングでキャリパーも

サクサクッと交換して

ホイールをセット



大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (4)フルードを入れてエアー抜き。

これで今回、大阪H号の

カスタムが完了しました。

予定通り週末に納車が出来ます。


コムアキ号納車

名古屋に仕事でやって来る小室さんと

コムアキ号納車準備完了今夜、夜会があるので

そのタイミングでコムアキ号の納車。

まぁどっちがメインなのかは定かで無いけど

どの道アルコール抜きなので

今夜中に帰ってきます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)部品 | カスタム

2017年01月30日

明日の営業時間3

今日は病院が早く終わったので
1時間遅れで営業を開始しました。
明日は名古屋まで納車の予定があるのですが
体調が余りよろしくないので
明日の朝の体調次第と言う事でになりますが
朝病院へ行ってから遅くとも11時に営業開始。
名古屋へ納車に出発するのであれば早仕舞いになります。
15時ぐらいには出ようと思ってますので
その時間帯にご来店を予定されている方は
前もってご連絡を頂けると助かります。


依然熱は下がらず

今朝は半年に一度の右足経過検診。

P1270152熱があったので、念の為

隔離部屋に入れられて

インフルエンザの検査

幸い陰性でインフルエンザでは

170130の熱無かったので一安心ですが

未だに熱が下がりません。

明日の名古屋ナイトも

この分だとヤバイ雰囲気です・・・

大事な身体の方達ばかりなので

風邪でも、知恵熱でも

感染させてしまっては申し訳ないし

どの道、宴会もノンアルだし酔っ払い共の餌食にされるだけだからねぇ・・・

P1270153右足も10年経ってやっと

人工骨や移植した骨が

一体化してきた感じだなので

もう一度手術してプレートを抜くか

曲がる角度を増やしてもらうかを相談して行く方向になるのかなぁ。


蝦夷号用機械曲げ修理完了

大変長らくお待たせしております蝦夷号の機械曲げ修理。

蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ修理完了 (1)蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ修理完了 (2)












蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ修理完了 (3)やっと形も整い塗装に出せる段階になりました。

塗装はパウダーコートカトーで

耐熱半艶仕上げを予定していますが

別途ご希望があれば承ります。

雪解けはまだまだ先なのでしょうが

もう間も無くお手元に届けられると

思いますので、もう暫くお待ち下さい。


1号機ヘッドライト交換

諸々の理由があって1号機のヘッドライトを純正から

1号機ヘッドライトシビエに交換 (1)シビエに交換する事にしました。

以前から考えていた事なのですが

2017年の仕様変更に伴い

交換しちゃいました。

1号機ヘッドライトシビエに交換 (2)180φのシビエ凸タイプ

ヘッドライトケース内の配線が

パンパンなので、これで少し余裕が出来ました。

カスタム感もUPして良い感じです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)治療 | 部品

2017年01月28日

お熱下がらず・・・3

170128のお熱相変らず熱が下がらず困ってますが
ドーピングしながら何とか
身体を動く様にしています。
小さい時から平熱が35.5度ぐらいなので
37度の熱はかなり辛いのです。
なので36.5度は微熱になります。
インフルエンザに感染した記憶は
2.3回ぐらいですが
39度以上の熱が出ると
多分死ぬんだろうなぁと思うぐらいです。
今食欲も落ちていて
最近調子に乗って102キロに
体重がリバウンドしたのが、この熱のお陰で97キロまで減りました。
MAX体重から比べると11キロも減った事になります。
明日は車両引取り、明後日は足の定期健診、明々後日は車両納車の予定なので
何とか熱だけでも下げたいですねぇ。


大阪H号カスタム入庫

フロントブレーキの部品がまだ揃っていないのですが

大阪H号カスタム (1)今日予定通り足回りのカスタムで

入庫して来た大阪H号の作業。





大阪H号カスタム (2)足回りはHリムから

ハヤシキャストに変更。

リアのHリムを取外し



大阪H号カスタム (3)ハヤシキャストに部品を移設して

交換準備完了。





大阪H号カスタム (4)これでリアの足回りの変更が

完了しました。

フロント側はアゲインブレンボの

入荷待ちなので入荷後に作業予定です。

大阪H号カスタム (5)次にクラッチを8ディスクに交換。

エンジンオイルはこの前

交換したばかりなので

車体を大きく傾けて作業。

大阪H号カスタム (6)ノーマルクラッチから

8ディスクに交換完了。

スプリングはバネレートの低い物に交換して

クラッチを軽くしました。

大阪H号カスタム (7)時間も余ったので

ついでにシリンダーヘッドの増し締め

今回も特に緩みはありませんでした。

週明けには不足部品も入荷してくると思います。

明日は午前中車両引取りに出てますが

弟が店番をしていますので、通常営業です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カスタム | 部品

2017年01月27日

ドライブレコーダーテスト3

IMG_0175どうやら風邪を引いてしまったらしく
熱がドンドン上がって来てます。
今朝も薬を飲んで少し横になり
少し調子が良くなったので
午後から出勤しました。
嫁は「糖尿病患者が熱出すと
ヤバイらしいで」と言って
そのまま出掛けて行きました・・・
何がヤバイねん・・・
今月末に某名古屋の秘密基地で
諸々の作戦会議があるので
それまでには完治させないと!


ドライブレコーダーテスト

最近の事故では決定的な証拠として

ドライブレコーダーの画像を基準にしているが

そのドライブレコーダーが無かった時代はどないやねん!

とは思う物、負けない喧嘩をする為にも必要なアイテムです。

2輪車専用はお値段が高いが、本当に必要なのは二輪車用です。



今回フォアに取付けたドラレコは、サニトラにも使っている物で

お値段はアマゾンで1万ちょっとです。

 

昼夜で撮影具合をチェックしてみました。

バイクの振動で、ほぼ常時録画状態ですが

嫌がらせをして来る車も撮影出来るので、警察に提出すれば

検挙対象になります。

当然自分の運転も撮影される訳ですから

その辺を意識して安全に運転するようになると思います。


大阪H号用部品入荷

PITがかなり広くなったので、本当は今日398の中古車両を

仕上げようと思っていたのですが、事務処理だけする事にしました。

大阪H号用カスタムパーツ入荷 (1)明日入庫予定の大阪H号用カスタム部品

ハヤシキャスト入荷しています。





大阪H号用カスタムパーツ入荷 (2)同じく8ディスクキットも入荷しています。

ブレンボキャリパーキットは

来週中に入荷予定ですので

予定通り明日のご来店をお待ち致します。


バッテンキャリパー

CB400Fのディスクを使い、マスターもそのままでディスクカバーも取外さず

止まれるブレーキキャリパーの流用をと思い

P1275944一番雰囲気が合いそうな

バッテンキャリパーを使って

キャリパーサポートのイメージ試作を

作ってみました。

問題はフェンダーブレスが邪魔になる事なので取外すか

強引にズラしてブレスを付けるか

CJフェンダーや純正フェンダー以外を装着している方

純正の若しくは77'フェンダーを使っている方限定になりそうです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電装品 | 部品

2017年01月26日

1号機2017年バージョンで復活

体調不良?昨晩から咳が出て熱っぽい
体調が優れないので
食事もそこそこで横になって
体温計で計ってみたら
熱は無く、何なら平熱が
低い僕にしてみたら
絶好調の体温だった。
でもこれでも高い方で
左側で測定したら
33度と言うかなり低い体温・・・
このまま体温が下がって
死んでしまうかと思ったけど
今朝はちゃんと生きてました。


嫁のお誕生会

姫からのサプライズもあったりで、かなりテンション高めの嫁と

2017年1月24日嫁の誕生日 (1)誕生日の夜はかに道楽で食事。

自宅の近所にあるんだけど

僕は一度も来た事が無かったのに

嫁は何度も来ているらしい・・・

2017年1月24日嫁の誕生日 (2)嫁が食べたいコース料理を発注。

アルコール無しだけど

最近の食事制限で

胃袋も小さくなっているのか

2017年1月24日嫁の誕生日 (3)それとも加齢で食べられないのか

よく分かりませんが

そこそこお腹も満たされました。



2017年1月24日嫁の誕生日 (4)まぁ人生の3/5を

僕に尽くしてくれた人なので

心から感謝はしています。

絶対僕より長生きするとは思いますが

これからも元気で居て下さい。


1号機復活2017年バージョン

免許の更新葉書が届き、開封すると

免許人生初の3年間無事故無違反何と!僕の免許人生で初になる

3年間無事故無違反の通知だった!

中学の時に無免許で捕まって

16歳で免許を取得したとたんに

免停から始まった僕の免許人生も、老いと共に安全運転をする様になったのか

それとも、知恵を付けて検挙されなくなったのかw

1号機復活2017 (1)昨日は塗装が出来上がった

ビキニカウルを取って来て

早速装着してみたけど

前に付けていた物よりかなり小さい・・・

1号機復活2017 (2)仕方が無いので、前と同じ物を発注した。

なのでドライイブレコーダーは

ガムテープで仮止めして

早速試運転へ

1号機復活2017 (3)やっすいカウルの振動で

ドライブレコーダーは常に反応して

録画モードです。

ブレーキディスクにも違和感があるので

事故が上手く解決したらディスクも交換だな。

1号機復活2017 (4)タイミング良く発注したカウルが

入荷してきたので交換。

やっぱこっちだな。



1号機復活2017 (5)ドライブレコーダーも綺麗に装着。

これで殺人未遂もバッチリと

証拠が残るから安心して走れます。

小さいビキニカウルは

多分弟に取られる様な気がします・・・


CP1号レーサーとさいとうR

さいとうRに銀ちゃんから提供されたカウルを付ける為に

さいとうR仕様変更 (1)ゾウ鼻を製作して取付けました。

それに伴いメーター類も移設。

ドンドンとレーサーっぽく

仕上がって来ました!

さいとうR仕様変更 (3)ビキニカウルからハーフカウルに

変更となったので、トップブリッジも交換。

こちらのトップブリッジの方が

約5mm高く取付けれるので

さいとうR仕様変更 (5)セパハンと、タンクのクリアランスが

少し出来るんです。

これでタンクとセパハンは

干渉しなくなりました。

レーサー用アルミ削り出しショートファンネルCP1号レーサーに取付ける

アルミ削り出しショートファンネル。

少しだけトルクは下がるかも知れないけど

その分ピックアップも良くなります。

CP1号レーサーFCRファンネル交換 (1)見た目もFCRに付属する

赤いファンネルよりも

良い感じになると思います。

ショートスピゴットにショートファンネル

CP1号レーサーFCRファンネル交換 (2)サクサクッと交換完了。

ASを調整するのが面倒になったけど

まぁそんなにセッティングが

変わる感じでは無さそうなので

来月、鈴鹿での走行が楽しみです。


京都N号車両引取り

事故の件で弁護士と事故調査会社の方とお話しており

京都N号車両引取り半休状態の中でしたが

京都のN様が完成した車両の

お引取りにご来店。

暖かくなったらツーリングに行きましょう!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | レーサー

2017年01月24日

今日は早仕舞いでカニ道楽3

今日は嫁の誕生日なので早仕舞いです。
美味しい物でも食べに行こうと思って
枚方のカニ道楽へ行こうと誘ったら
カニ好きな嫁は素直に行くと言ったので
今晩はカニで嫁の誕生日祝いです。


CP1号レーサーメンテナンス

流氷の便り北海道から流氷の便りが届く中

寒波(さいとうさん)の影響で

PIT作業の段取りが変わった事もあり



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (1)来月8日に鈴鹿サーキットへ行くので

CP1号レーサーのメンテナンス。

バッテリーの充電をして



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (2)エンジン始動チェック。

エンジンオイルの温度が5℃だった。

十分にエンジンを暖めてオイルのチェック。



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (3)毎度の事ですが500ccほど

減っていたので注ぎ足しました。

ガソリンはOK、タイヤの空気圧は

前日積込み前にチェックします。


1号機フロントフェンダー

フロントフェンダーが蒸着メッキから仕上がって戻って来ました。

1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (1)発送から約2週間で完成して戻ってきた

蒸着メッキ仕上げのフロントフェンダー

これを早速取付けます。



1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (2)やっぱりフェンダーはメッキ仕上げが

一番カッコ良いと僕は思います。

これでセンサー類の配線を縛って

フロント回りが一応完成しました。

1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (3)1号機もエンジンオイルの

チェックをして注ぎ足しました。

カウルの塗装が寒過ぎて乾かないらしく

まだ出来上がって来ません。

なので、仕方なく別のカウルを購入しました。


18号機積込み

今日の天気が心配なのですが

明日さいとうRを引取りに行くついでもあるので

18号機積込み先日商談正立となった18号機を

サニトラに積み込んでいると

夜勤明けのさいとうさんがご来店。

先日のROCは天候不良で

やっぱりキャンセルしたらしいが、今日はこのまま何も降らさないで欲しい。

念の為、晴れている内に自宅ガレージまで乗って帰ったら

しっかりと雪が降って来たので、持ち帰って正解だった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)メンテナンス | 修理

2017年01月23日

2017年仕様の妄想者達3

今日から暫くの間、カスタム等の
ご依頼入庫が続きます。
クイック作業も出来る様に作業スペースは
確保してありますが、天候に左右される場合も多く
出来れば事前にご連絡を頂ければ助かります。
398の中古車製作のタイミングは
諸々の事が片付いてからになると思いますので
もう暫くお待ち下さい。
因みにまだ商談にもなっておりません。


1号機復活への道その11

今日入庫予定の三代目号が午前中に来なかったので

1号機ステッカーチューン (1)暇つぶしに1号機のステッカーチューン。

余りステッカーを貼るのは

好きではないのですが

使っている部品を紹介するのに

1号機ステッカーチューン (2)いいかなぁと思って貼ってみました。

フロントフォークのステッカーは

貼る順番を間違えた感はありますが

CPスペシャルフロントフォークです。

フロントフェンダーの蒸着メッキが出来上がり明日入荷予定なので

取付ければ試運転が出来ますが、ちょっと寒いよねぇ・・・


マニア向けフロントブレーキキャリパーの妄想

先日さいとう街乗り号に取付けたブレーキキャリパーが洒落てるので

何とかノーマルの足回りにも取付けられないかと考察。

マニア向けバッテンキャリパー (1)イメージ的には前側に取付けるか

ディスクカバーを外して後ろに付けるか

この両方を考えている所で

フェンダーブレスの無い車両は

マニア向けバッテンキャリパー (2)前に取付ける事が出来そうで

ディスクカバーもそのまま残せますが

ノーマルフェンダーの場合はボトムの

後ろに付けるしか無さそうです。

マニア向けバッテンキャリパー (3)マスターはノーマルマスターを使い

ブレーキ鳴きも無くなるはずで

一番のメリットは、止まると言う事

マニア向けですが

バッテンキャリパーを付けれる様に色々と妄想中です。


2017年仕様天候不良の為断念・・・

ノーマルで乗り続けるのも、当時風で乗るのも

常に変化や進化を求めるのもこれ全てオーナーの拘りや個性。

またそう言った楽しみ方が出来るのもCB400Fならではないでしょうか。

三代目号用部品本日ご来店予定だった三代目号も

その妄想者の一人なのですが

入庫の準備も整っていたのですが

今日の天気の悪さでご来店は諦めたそうです。

きっと、さいとうさんが近くに居るんだと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)部品 | カスタム

2017年01月22日

ドライブレコーダー3

2017年の1月も早い物でもうじき終わろうとしているのですが
2016年の9月頃から今年に掛けて
日曜日毎に雨が降ると言う負のスパイラルが
未だに続いている感じで
修理が出来上がってはいる物の天候不良や
事故調査会社待ちの1号機も含め
色んな理由で納車出来ずに
PITが圧迫されている時間が多く
水曜日にはさいとうR号も戻って来るので
まぁ例年の事ですが仕事が天気に左右される事が
今年も続きそうですねぇ・・・


京都I様当時物ヨシムラ手曲げ修理依頼

電話でご相談を頂いていたヨシムラ手曲げ管の修理依頼で

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (1)京都からお越しのI様。

集合マフラーの状態を聞くと

最下部辺りから水が出てくると言うので

チェックしてみると

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (2)残念な事に溶接部分の横に

クラックが入っている事が判明。

一度修理歴も有りそうですね。

耐熱塗装が勿体なのですが

この部分を綺麗に修理する事にします。

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (3)その間、純正ノーマルマフラーを

取付ける事にするらしいのですが

状態のチェックを依頼されたので

問題なく使えると太鼓判!

フランジの錆だけ気になるので、綺麗に錆取りだけ済ませました。


1号機復活への道その10

2015年に起こった弟の事故の時に、取付けようと思っていた

ドライブレコーダーを付けずにいたら

2016年11月に無駄な事故に遭遇してしまい

ドライブレコーダーさえあれば、簡単に殺人未遂を立証出来た事故。

今回1号機を復活するに当り、ドライブレコーダーを導入する事に決めました。

1号機用ドライブレコーダー (1)二輪専用のドライブレコーダーは高いので

サニトラに使っている物と

同タイプの物を今回購入しました。

取付ける場所的にビキニカウルに

貼り付けるしかないかなぁと思い、カメラテスト。



スモークスクリーンですが、意外に綺麗に撮影出来たので

これで大丈夫だと思います。

1号機スタックタコメーター用セッティングスイッチスタックのタコメータースイッチも

固定が出来たので

後はドライブレコーダーの電源なのですが

電源の差込がUSBなので

そのUSB電源を取る為のUSBハブを購入する事になり

午後から嫁に店番をお願いしてお買い物へ出ると天候が急変して大荒れ・・・

1号機用ドライブレコーダー (2)さいとうさんが近くに居るんじゃないかと

思ったぐらい酷い嵐でした。

渋滞と激しく降る雪の中

お目当てのUSBハブを購入して取付け。

完成イメージはこんな感じです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | 電装品

2017年01月21日

18号機ご成約3

 昨日は嫁の会社の新年会だった。
本当ならCPも14日に新年会を行う予定でしたが
ちょっとした段取りが悪くて
来月2月11日に新年会をやろうと言う流れになったけど
連休だし、それまでに1号機が完全復活すれば
きっと、さいとうさんが翌日の第二日曜日の
月例ツーリングに行こうと言うと思うので
どうなるのかは今の所未定ですが
11日は一応予定は開けて置いてください。


18号機ご成約

昨年末からご相談を頂いていた京都のH様が本日ご来店。

18号機ご成約 (1)家族会議や保管場所の問題などを

クリアー出来たらしく

後は大型免許を取りに行くだけとなり

本日フルレストアの408をご成約に!

18号機ご成約 (2)これからこの車両と共に

楽しいバイクライフを過ごせると思います。

そのお手伝いを出来る事が

僕にとっても嬉しく思います。

18号機ご成約 (3)ショーウインドウの開いたスペースには

取合えず不動車の銀ちゃん号を上げました。

売れたらごめんw

急いで398の中古車を仕上げないと!


1号機復活への道その9

もう我慢出来ない1号機の修理ですが

1号機フロント回り仮組み (1)フロントフェンダーがまだ

仕上がって来ないけど

Kファクトリー製フロントアクスルスライダーを

装着してみました。

1号機フロント回り仮組み (2)コスワースのスタビライザーも取付けて

ステアリングダンパーも装着

ビキニカウルは塗装中です。

後はスタックのタコメーターを修理しないと・・・

1号機フロント回り仮組み (3)それよりも取外した

フロントエンブレムが何処に行ったのかが

分からなくて、ずっと探していると

前に探していたアクセルワイヤーが出て来た・・・

スタックのタコメーターの挙動がおかしい原因を調査するついでに

速度警告灯をタコメーターに連動させて

シフトタイミングライト代わりに配線をしてみました。



取合えず8.000rpmでシフトタイミングランプが点灯する様にセット。

光ると何か嬉しいね。

後もう少しで完全復活です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 修理

2017年01月20日

さいとう降水確率90%3

この世に生まれて半世紀を迎える嫁の誕生日に
思い出に残る場所でとル・ポワン・ドゥ・ヴュでディナーでもと思い
予約をしようと思ったら生憎メインの火曜日は定休日
予備日の水曜日は臨時休業と言う
まるでCPみたいな感じの営業パターンで残念な結果だった
サプライズの予定が残念な報告となってしまいましたが
結局去年と同じでケーキだけで良いと言う嫁。
今年も不本意な結果になってしまった。


1号機復活への道その8

そろそろ都市伝説化して来た、さいとうさんが動くと雨雲+雪雲が動くと言う事実。

そんな今日も彼は一人鈴鹿サーキットROCへ行ったのか行かなかったのか・・・

どうでも良いのですが僕は昨日の夜、カップラーメンを盗み食いして

熱湯で唇を火傷してしまい、唇から出血している僕には厳しい寒さの今日

1号機油圧クラッチ圧力スイッチ交換 (1)電装系をメインに復活作業。

先ずは油圧クラッチの

プレッシャースイッチ交換。

お高い割りに壊れ易いのが難点です。

1号機油圧クラッチ圧力スイッチ交換 (2)バンジョウの順番とルートを少し変更して

取付けてみました。

セパハンにするとワイヤーの取り回しが

大変なので、油圧クラッチ化すると苦労しませんね。

油圧、空気圧計、ETCアンテナ取付けタイヤの空気圧と温度を管理するモニターと

油圧計、ETCのアンテナを苦労して

苦肉の策で取付けました。

後はデュアルテンプメーターの取付けと

スタックのタコメーター用セッティングスイッチや秘密のスイッチを

1号機デュアルテンプメーター取付け (1)何処に付けようかと悩みながら

取合えずヨシムラ廃盤の

デュアルテンプメーターを取付けました。



1号機デュアルテンプメーター取付け (2)イグニッションをONにすると

シフトポジションインジケーターの表示と

スタックのタコメーターが壊れている感じで

0rpmにリセットされません・・・

これでまた修理見積書の金額が上がります。

フレームも若干曲がっている感じなのでこれも修正に出さないとダメでしょうね。

1号機FCR33取付けエンジンも事故以来掛けて無いので

FCRを取付けてエンジン始動の準備。

既にオイル滲みがあるので

エンジンも開けないとダメかもねぇ・・・

1号機エンジン始動20170120充電も終り約3ヵ月ぶりにエンジンに

火が入りました!

後はフロントフェンダーが仕上がれば

試運転をしてみてから

何処が悪いかをチェックしてみます。

1号機YSSリアサスブッシュ交換 (1)ついでにYSSリアサスの

アッパーホルダーのブッシュを

交換してしまう事にします。

リアサスを取外すのにタイヤを外さないと

リアサスが外せ無いと言うメンテナンス製の悪さなのですが・・・

1号機YSSリアサスブッシュ交換 (3)このゴム製のアッパーホルダーが

使っている内にヘタって来るので

ジュラコンに交換して動きを良くします。

お高いリアサスはベアリングが

入っているんですけどねぇ。

まぁお手頃な価格で高性能なYSSなので、この辺は致し方無いですね。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)修理 | 電装品

2017年01月19日

1号機本格的に復活へ3

今年も間も無くやって来る嫁の誕生日。
むかつくのは、去年の誕生日の事を覚えていない事。
昨晩僕は「高級な焼肉屋さんへ行ったやないか!」と
言ったけど、実際嫁は名古屋へ遊びに行き
次の日に一日遅れのバースディケーキを
買って来ただけだったのをブログを見て思い出した・・・
今年は嫁の半世紀記念の誕生日なので
記憶に残るような事をしようと計画中。


さいとうさん一人ぼっちのROC

日中は10℃ほどまで気温が上がった昨日

朝、最低気温−4℃と言う路面も凍る中

昨日一人で鈴鹿サーキットへ行ってきたさいとうさんと

さいとうさんと俺らーで待合わせ (1)「俺らー」で待ち合わせして

FB限定告知らーめんの

スーパーCHIKI豚しょうゆラーメンを

食べに行ってきました。

さいとうさんと俺らーで待合わせ (2)先に到着していたさいとうさん。

僕は1号機のハンドルストッパーを修理し

車両を引取って直行で俺らーへ向い

ギリギリ間に合った。

さいとうさんと俺らーで待合わせ (3)左が、限定スーパーCHIKI豚しょうゆラーメン

チェーシュートッピングです。

右はさいとうさん発注のレギュラー品

こくまろ塩チャーシューメン

で、今回フロントの足回りとBSに変更して鈴鹿で走ったのタイムは

1’16秒ぐらいだったらしいがS字から逆バンクの辺りが

雪解け水でウエットだったらしく、今回も不完全燃焼・・・

それでもフロント変更の違いは実感出来たと言う事なので

次のステップに進める事が出来そうです。

レーサーが出来上がれば、あっと間に置いて行かれそうなので

今の内に、精神的にダメージを与えておく事にします。


1号機復活への道その7

ハンドルストッパーの修理が終り昨日引取ってきた1号機。

弁護士からは修理は来週からの方が良いと言われてますが

1号機復活へ道その7 (1)PITの都合もあるので

作業に取掛かる事にします。

まずはフロント周りを全部取外して

部品のチェック

1号機復活へ道その7 (2)この前交換したばかりの

フロントフォークは残念な事に

しっかり曲がっているし

ステムベアリングもご臨終でした。

1号機復活へ道その7 (3)ステムベアリング一式を交換。

新しく準備しておいたフロントフォークを

セットして、セパハンを取付けました。

ここからが大変な作業になります。

1号機復活へ道その7 (4)ジャングルジム状態のコックピット

セパハンにしたので、メーター類を

取付ける場所が全然無くなった・・・

新たにステーを作るしかないか。

1号機復活へ道その7 (6)フロントフェンダーの蒸着メッキが

まだ仕上がって来ないので

仮にタイヤを取付けて、アクスルスライダーは

Kファクトリー製にしました。

1号機復活へ道その7 (7)ETC関係は小さいので何とかなりそうですが

デュアル油温計と油圧計

タイヤの空気圧と温度メーターを

何処に付けようかと悩んでいます。

1号機復活へ道その7 (8)取り合えず一旦ローリング出来るように

フロント周りの仮締めと

妄想する為にタンクとシートを取付けました。

久々に、もうたまらんわ・・・


旧2号機用バックステップのステップ入荷

アゲイン製バックステップのステップが

少し残念な感じのステップになってしまい

不評の声を沢山聞き、松永社長に旧タイプの復活をプッシュして

旧2号機用BS用ステップ入荷最近のロッドから旧タイプが復活しました。

旧2号機オーナーは買ったばかりのBSの

ステップが不評の方だったので

改めて復活した旧タイプのステップを

アゲインから分けてもらい、交換する準備が整いました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)修理 | 部品

2017年01月17日

一週間ぶりのサニトラ3

来週木曜日に第三者の事故調査会社と
僕側の弁護士立会いで
一回目の事故再現検証をする事に決まりました。
予定では木曜日になり半日程度掛かるので
臨時休業を予定となります。
この調査を最低でも後一回行い
その結果が民事的に今回の事故の原因と言う
答えに確定するぐらいの調査になります。


サニトラバッテリー液補充

最近、通勤やちょっとした移動でもレクサスをメインに使っているので

サニトラのバッテリーが上がり気味になっていたので

サニトラバッテリー液補充 (1)バッテリーの点検をすると

液が若干減っていたので

バッテリー液を買って来て

補充する事にしました。

サニトラバッテリー液補充 (2)補充してみるとそんなに減ってないので

この所の寒さで弱ったのかな?

比重をチェックすれば良かったかな。

取り合えずこれで暫く様子を見てみます。

さいとうR積込み明日の定休日にさいとうRの

カウルを取付けるステーを

現物合わせで作るので

ついでに積み込みました。

コンロッドの入荷が遅れているので、エンジンがまだ組めませんが

それ以外は先に仕上げて仕舞う事にしました。

ついでに明日1号機を引き取ってくる予定ですが

事故調査会社がバイクを見るらしいので

修理に取り掛かる事が出来なくなりました・・・

昨日から首の痛みが酷くて仕事にならず。

午後から純正車両用ブレーキ回りの

カスタムを考えて部品を探していたので殆ど仕事していません。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メンテナンス | レーサー

2017年01月16日

18号機商談中3

フルレストアして昨年末からショーウインドウに
飾ってあった408ccのCB400F。
何人かの方からご商談を頂いており
まだ売約済みにはなっておりませんが
去年からご相談を頂いている方が今週末にご来店を予定しており
これで決まるのかなぁ・・・と言う感じです。
398ccと408ccのレストア内用は何も変わらず
コストも同じなので、単純にベース車両の差が
価格差になるだけで、408ccはコスパ的に割高なイメージですが
398ccの中古車店頭販売価格を考えれば
大型免許を取得しても、408ccに乗る方が
トータル的に安いと思います。


14号機製作準備

18号機の商談が決まれば次は14号機の製作に取掛かり

7号機を中古車として仕上げる為にその準備を始めます。

まだ1号機の復活と、さいとうRの製作もあるので

大掛かりな事は出来ませんがボチボチと進めて行きます。

7号機用新品タイヤホイール (1)まずは7号機と交換するホイールに

タイヤをセットして行くのですが

事故の影響なのか寒さのせいなのか

肩と首が痛くて頭痛が激しい・・・

7号機用新品タイヤホイール (2)気温が低く寒いのに痛みで

油汗を出しながらタイヤホイールの

セットが完了しました。

痛みが激しいのでやる気が失せてしまった。

7号機用リアフェンダー (1)少し休憩したら痛みも楽になったので

リアフェンダーを組立て

外装関係は7号機から14号機に

移植するので、面倒ですが交換の準備です。

7号機用前後ウインカー (1)新品レプリカライトステーに

ウインカーを取付け

リアウインカーもセット完了です。

後はやる気が出れば交換作業に取掛かります。


1号機とレーサーのFCR

不動になった1号機からFCR33を取外して、レーサーに装着していたのですが

1号機復活の目処が立ったのでレーサーからFCR33を取外して

FCR28とFCR33 (1)レーサーにはFCR28を取付けます。

先ずはFCR28のMJのチェックと交換。

それにフユーエルホースを

シングルからダブルに変更します。

FCR28とFCR33 (2)レーサー用FCR28MJ覚書

MJ#115.118.118.115に変更。

レーサーは少し濃くしてみました。

ホースも交換完了。

FCR28とFCR33 (3)レーサーに付けてある

特注FCR33を

取外してFCR28に戻します。



FCR28とFCR33 (4)サクッと交換完了。

FCR28は特注のショートスピゴット仕様で

ピックアップが良くなります。



FCR28とFCR33 (5)取外したFCR33もMJのチェック。

街乗り用FCR33MJ覚書

#115.118.118.115

街乗りは少し薄くしてみました。


本日のご来店

最強レベルの寒波と最強レベルの雨男のさいとうさんがご来店。

最強レベル雨雪男さいとうさんご来店「十字手裏剣キャリパー最高っすわぁ!」と

やって来たのですが、本等なら今日も

1本だけ鈴鹿へ行ってROCで

走る予定だったらしいのですが

170116今日の鈴鹿サーキット (1)生憎の天気で断念したらしいw

今週の水曜日と金曜日に

ROCの予定があるらしいけど

果たして天気がどうなる事やら。

170116今日の鈴鹿サーキット (2)そしてさいとうさんが店から帰る時も

雨、雪が降り出したのは言うまでもないだろう・・・

画像は今日の鈴鹿サーキットの

シケイン除雪前と除雪後です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 部品

2017年01月15日

強制労働の指令3

昨日の帰りから降り始めた雪。
2017年最強寒波到来 (1)接近センサーは雪で反応して
ピーピーうるさいし・・・
この調子なら明日は本当に
休もうかと思った。
レクサスも見る見るうちに
雪まみれになるし
翌日の朝を楽しみに就寝。
2017年最強寒波到来 (2)目覚めるとそんなに大した量ではないけど
裏路地の路面はそこそこ凍結しているし
雪も降っているのを確認して
もう一度ベッドに戻った。
1時間程すると太陽が出て来て
雪もあっという間に溶け出したので
仕方なく出勤してきました。
鈴鹿ROC降雪中止本当なら今日は鈴鹿サーキットで
さいとうさんとROCで走る予定だった・・・
最強レベルの雨男と
最強レベルの寒波が一体となり
流石の鈴鹿サーキットも
やっぱりコースクローズになっていたw
恐るべしはさいとうなのか?
まぁ彼が絡むと大体天気が悪いのは
2017年も変わりが無いと言う事ですね。
この寒さで店の中も極寒で仕事する気にもなりません。


さいとうRシート手直し

FRPのシングルシートの位置が完全に決まったら

さいとうRシングルシート固定手直し (1)シートを固定する穴が全然違う。

来週には塗装へ出すので

穴を開けなおす手直し。



さいとうRシングルシート固定手直し (2)ちょいちょいっと穴を削って

大き目のワッシャーを入れてから

ハンドル付きのネジで止めました。

後は水曜日の天気が心配なぐらいです。


京都N号予備キャブ組立て二日目

昨日は途中で心が折れたので仕上げまでは出来なかった

京都N号予備キャブ組立仕上げ (1)京都N号用の予備キャブの

組立て作業の再開。

油面をサクサクッと合わせて



京都N号予備キャブ組立仕上げ (2)フロートチャンバーをセットして

取り合えず完成。

問題の箇所は後日オーナーと相談してから

どうするかを決める事にします。


1号機復活への道その6

余りにも寒いので仕事をする気にもなれないので

1号機復活への道その6 (2)1号機のハンドルスイッチの

加工をする事にしました。

まずスターティングキルスイッチの

ポッチを切除して

1号機復活への道その6 (3)配線のカプラーを取外して

CB400Fに対応出来る様に

配線を加工します。



1号機復活への道その6 (5)ギボシに交換してハンダ上げ。

ブレーキスイッチは

圧力スイッチじゃないので

配線が届かなければ延長を製作します。

1号機復活への道その6 (8)次に左側スイッチも同じ様に

カプラーからギボシタイプに加工。

配線色がフォアと違うのですが

データーがあるので一々探す必要はありません。

1号機復活への道その6 (9)同じくギボシをハンダ上げして

ハンドルスイッチの加工が完了しました。

元々が短い配線ですが

セパハンになったので

1号機復活への道その6 (10)延長線を作らなくても

多分届くと思います。

これでまた一歩1号機の復活へ

近付きました。


嫁からの指令

恐らく人間の本能で感じるであろう

この人だけには逆らってはいけないと感じる事。

2017嫁の指令棚作り (1)今回その被害者になってしまったのは

旧2号機のOさん・・・

何でも今流行りの棚を作れと

言う事になったらしい。

2017嫁の指令棚作り (2)材料も全て調達してもらい

嫁の希望通りの棚を作りに

わざわざやって来たOさん・・・



2017嫁の指令棚作り (3)恐らく同じ経験をした者だけが分かる

拒否出来ない圧力を掛けられて

休みを返上しての作業です。

当然僕も強制労働をさせられます。

2017嫁の指令棚作り (4)一通りの部品が出来上がった後は

雪の降る中嫁はご機嫌さんで

棚になる木材にオイルステンを

ニコニコしながら自分の世界に入り

2017嫁の指令棚作り (5)オイルステンを塗ってました。

そして完成し喜んでたようで

今から自分の部屋に置くと言って

さっさと帰って行きました。

どうやらとても気に入ったらしく、友達の分も一つ作れとか言い出しています・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)キャブレター | 修理

2017年01月14日

明日は天候次第で臨時休業3

今朝の冷え込みは予報通りでしたが
天気が良かったのには拍子抜けでした。
雪でも降っていたら、休もうと思っていたのにw
右目の痛みは随分楽になり失明するような事は
無いと思いますが、もう二、三日は養生したいと思います。
明日予定では鈴鹿サーキットROCへ行く予定でしたが
道中も含めて雪模様らしいので
諦めて仕事する事にします。
鈴鹿サーキット上空WEBカメラ
15時ぐらいに雪が降り出したので
積る前に帰ろうかと思ったり、明日雪が積っていたら
臨時休業したろうかなと目論んでます。


交野警察調書追加

昨日は夕方から交野警察へ出向き追加の調書を取って来ました。

170113交野警察調書追加警察が何処まで本気なのかは

分かりませんが、警察の出来る仕事を

ちゃんとやっている印象です。

後は検察がこの事件をどう判断し

起訴するのか不起訴になるのかと言う事です。

当り屋まがいの行為がまかり通るのであれば

司法なんてクソ食らえ!で、証拠がハッキリしないようにやれば

やりたい放題と言う事を検察が認める事にもなり兼ねないと思います。

民事の方は、第三者の事故調査会社に調査を依頼したので

それも調査の結果次第では状況がひっくり返る可能性もあります。

徹底抗戦の構えでこの戦いに挑には、保険を最大限に利用する為に

弁護士特約、弁護士費用特約や第三者事故調査費用などが

使える保険に加入しておく事が一番大事な事です。


1号機復活への道その5

弟に持ち帰られたイニシャルアジャスターをメーカーを変えて再購入し

1号機復活への道その4イニシャルアジャスター (1)今日届きました。

お値段は弟に持って返れられた物の

倍以上するのですが



1号機復活への道その4イニシャルアジャスター (2)材質が軟らかいようで残念な感じです。

取合えずノーマルと交換完了。

多分強化スプリングとオリフィス加工で

良い線が出ているので

意外とイニシャルアジャスターは、こけおどし程度の飾りになりそうな感じです。


京都N号予備用キャブ整備

土曜日なので午前中はリハビリへ行き、午後から作業。

京都N号予備キャブ部品チェック (1)京都N号の予備用キャブの

組立て作業依頼です。

まずは部品の点数と状態をチェック。



京都N号予備キャブ部品チェック (2)ほぼ揃っているようですが

ボルト関係が純正とステンレスとが

混ざっているのですが、基本オリジナルで

組立てるのがCP流です。

京都N号予備キャブ部品チェック (3)残念なのはメインジェットホルダーの

爪の部分が一個折れていた。

これはどうしようか・・・

これはオーナーと相談ですねぇ。

京都N号用予備キャブ組立 (1)リンクプレートを組立てましたが

小さな部品が数点無かったので

在庫部品から出して組立て完了。



京都N号用予備キャブ組立 (2)次にボディの組立てですが

これも再メッキ部品の不足が少々あり





京都N号用予備キャブ組立 (3)不足部品を探しながら

組立てているのでペースはスローですが

お昼ごはんを食べる事も忘れてるぐらい

集中してやってます。

京都N号用予備キャブ組立 (4)取り合えずボディの連結が完了。







京都N号用予備キャブ組立 (5)ダストパッキンは硬化してしまっているので

ここはCP製ダストパッキンを

当然の如く使います!!



京都N号用予備キャブ組立 (6)上半分の組立てが完了しました。

メインジェットホルダーに問題が無ければ

このままの勢いで仕上げて仕舞うのですが



京都N号用予備キャブ組立 (7)残念ですが今日はここまで

後日オーナーと相談してから

フロート部分の仕上げに取掛かります。

結果、再メッキ部品の不足が

結構ありましたねぇ・・・


シグナスお持ち帰り

この寒い中、仕事をサボり気味でご来店のOさん

シグナスお持ち帰り昨年末の事故で壊れたシグナスを

お持ち帰りの為にご来店です。

積み込む前に乗ってみたけど

やっぱりハンドリングが重たくて

まともには走れる状態では無かったので、全損にして良かったと思います。

これから色々と面倒な手続きがありますが

弁護士特約に加入していたので、後はお任せになるそうです。

事故は何かと面倒ですよねぇ・・・



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャブレター | 部品

2017年01月13日

2017年仕様の妄想者達3

今朝起きたら右目に激痛が走り
嫁に見てもらうと真っ赤に充血していると言う。
嫁曰く「様尿病で失明やな」と言うが・・・
網膜はく離などの心配もあるので
一度眼底検査をした方が良いと言うけど
眼科って結構込むからねぇ・・・
今週はちょっと忙しいので
取り合えず目薬を挿して様子を見る事にした。


閉店間際の姪

昨日閉店間際に原チャリが店の前でUターンしようとしているので

嫌な予感がするなぁと思っていたら

閉店間際の姪ご来店やっぱり姪が友達とやって来た。

「なぁなぁ、せいおっちゃんメーター動かへんねん」

見るとケーブルが外れていただけだった・・・

他にもあーだこーだと寒い中

30分ぐらい付き合わされて、散々喋ってやっとご帰宅してもらいました・・・

何かと迷惑な弟と姪である。


さいとうRカウルフィッテング

明日から天候が微妙なので天気の良い今日の内に

朝からPITの車両を動かして、さいとうRのカウルをフィッティングしようと

さいとうRフレーム側作業準備準備をしていると、銀ちゃんがご来店・・・

「おー丁度ええタイミングやん!」と

何やら作業を始め出した。

いや・・・僕の作業スペースが・・・

銀ちゃんレーサー2017年バージョン準備 (1)そんな事もお構い無しに

2017年バージョンのレーサー用

リアホイールのO/Hを始め出す銀ちゃん。

ホイールの振れをチェックして

銀ちゃんレーサー2017年バージョン準備 (2)ベアリングやダンパー類を取外し

新しいベアリングを発注。

ホイールは多分色を塗るんだろうなぁ

兎に角早く作業を終わらせて欲しいので

さいとうRフロントカウルフィッテング (1)仕方なく手伝う事にして

やっと場所を空けてもらい

さいとうRのカウルをフィッティングしてみました。

イメージ的にはこれぐらいの位置。

さいとうRフロントカウルフィッテング (2)スクリーンを注文したけど

現物を持って行かないと

合わない場合もあるので

今度持って行き合わせてもらう事にしました。

さいとう街乗り号用BS街乗り号がセパハンになり

BSを仮に付けたのですが

どうやらポジションやスタイル的にも

そのままBSになりそうなので

ついでにBSを発注しておきました。

三代目号用アクセルワイヤー、エンジンガード入荷三代目号用のアクセルワイヤーと

エンジンガードも入荷して来ました。

入庫のタイミングは打合せしてからで

お願いします。

大阪M様用レプリカステーターコイル入荷大阪のM様からご依頼の

レプリカステーターコイルも

入荷しております。

週末は天候が荒れそうなので

お気を付けてご来店下さい。

今日は午後から事故の件で、また交野警察へ行ってきます。


1号機復活への道その4

15日鈴鹿サーキットへ行くついでに引き取ってこようと思っていたのですが

1号機用バトルセパハン5度入荷最強レベルの寒波が来ると言うので

バトルから送ってもらい

今日届きました。

早速妄想モードに入る為

2017新生1号機セパハン仕様激しく妄想中フロントフォークにセットして

激しくイメージを膨らませてます。

部品関係はフェンダーの蒸着メッキ以外

ほぼ揃ったので

2017新生1号機セパハン部品取付けハイスロやグリップ

ハンドルスイッチを取付けて

これまた激しく妄想中です。

問題が無ければ

今月中には1号機が復活する予定です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)レーサー | 部品

2017年01月12日

最強レベル×23

今週末は最強レベルの雨男さいとうさんと
鈴鹿サーキットROCへ行く予定でしたが
最強レベルの寒波がやって来るらしく
天気予報では雪が降るらしい。
予想最低気温が−2℃で最高気温が3度らしいので
鈴鹿山脈の吹き下ろしで、コースが凍結するかも知れず
サーキットもクローズになるかも知れない
恐るべし最強レベルさいとう・・・


まずは鉄の肝臓復活

先日予定通り糖尿病検査の血液検査をやって来ました。

170111血液検査昨年8月末に小指の骨折以来飲酒を自粛し

糖尿病が発覚するまでの間

アルコール摂取回数わずか3回

糖尿病発覚後は0回と言う

170111血液検査結果過去に無い禁酒をして挑んだ血液検査

その結果、肝硬変になる勢いだった

肝臓系の数値は常人並みに戻り

鉄の肝臓が完全復活しており

170111血圧測定ヘモグロビンA1cの数値も少し下がって来ました。

血圧もこの前までは170/120だったのが

これもまた常人レベルに下がった。

この調子で摂生した生活を送れば

不治の病と言われる糖尿病も僕なら絶対に治る気がします。


2017男は黙ってパンチ

定休日の昨日は年末に行けなかった理髪店へ

170111男は黙ってパンチ (1)伸び放題の髪の毛を

何時ものパンチにしてもらいます。

髪を触られると直ぐに眠ってしまうので



170111男は黙ってパンチ (2)起きたらもう出来上がってます。

2017年初のパンチが完成。

このスタイルも30年以上変わってません。

平成が終わっても変わる事は無いでしょう。

2017十日恵比寿 (1)その後は嫁と二人で枚方の

十日恵比寿へ行って来ました。





2017十日恵比寿 (3)商売繁盛で今年も過ごせますようにと

お参りしてきました。





2017十日恵比寿 (4)福娘のおねいちゃんに

商売繁盛の鈴を振ってもらい

熊手を買って帰宅。

鏡割りで久々のぜんざいを頂きました。


アオシマCB400F398cc1/12プラモデル

遅ればせながら新しく出来上がった

アオシマCB400F398ccプラモデル入荷CB400F398ccのプラモデルが

3個入荷して来ました。

今回HONDAからの指導で

カスタムパーツはありませんが

F1ハンドルとF2ハンドルが付属しています。

新車の398ccで定価は何と!3,200円です。


1号機復活への道その3 フロントサス部品入荷

フロントサスのインナースプリングが強化品だと思っていた物なんですが

1号機復活用フロントフォーク2017 (1)何か変だなぁと思い色々調べた所

実は間違いでノーマルだった事がわかり

新たに強化スプリングを購入し

今日届きました。

1号機復活用フロントフォーク2017 (2)早速フロントフォークにスプリングをセット

フォークオイルはワコーズ#20

勿論オリフィスも加工してあります。

イニシャルアジャスターもあったのですが

1号機復活用フロントフォーク2017 (3)この前の日曜日に弟が

強制的に持ち帰って行ったので

取り合えず妄想用にノーマルの

フォークボルトを入れて、イメージを膨らめてます。

2017年仕様の1号機の復活が楽しみです。


本日のご来店

今日新年のご挨拶にご来店されたのは三代目号さん

170112本日のご来店どうやら三代目号も2017年仕様に

仕様変更を目論んでいるらしく

諸々のご相談を頂きました。

三代目号2017年バージョンも

中々の妄想力を発揮すると思います。

走りすぎて行く後ろを眺めると

フロントに比べると確かにリアサスが硬いですね。

スプリングの調整で何とかなると思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | 部品

2017年01月10日

1号機復活へ向けてその23

糖尿病の宣告から約1.5ヶ月が経ち
摂生した生活を送って、ダイエットにも励んだ結果を
今日の血液検査の結果で決まると思うと
昨晩は遠足病並に眠れませんでした。
努力したんだから結果は絶対に良い筈だと
思ってます。


1号機復活への道その2

去年の事故がまだまだ長引きそうで

相手側がバカなので、物損の協定もまだ出来ていない。

1号機蒸着メッキフェンダーなので仕方なく自腹で修理しないと

2017年のONシーズンまでに間に合わない。

割れたフロントフェンダーは

別の物を蒸着メッキへ出しました。

1号機用Nプロ風ビキニカウルカウルもNプロ風の物を購入しました。

塗装に出そうと思うのですが

何色にしようかなぁ・・・と悩んでます。

でもやっぱり黒になると思います。

1号機ハンドルストッパー交換 (1)ハンドルストッパーが曲がっており

フォークがタンクに当るので

ストッパーを交換するのが

一番手間が掛かります。

1号機ハンドルストッパー交換 (2)これが修正用のハンドルストッパーのパーツ

曲がっている物を取外して

新たにこれを溶接して取付けます。

15日に鈴鹿サーキットへ行くので

バトルファクトリーへ行ってセパハンを受取ってきます。


京都N号テールブラケットカラー

絶版部品のテールブラケットカラーのリプロ品が入荷して来たので

京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (1)カラーを入れようと思いボルトを抜くと

ブラケットラバーがペッタンコに潰れていた・・・

しまった!と思いよく見ると



京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (2)間違ってなのかワイヤーコードグロメットを

入れてあったので、在庫を探して

ゴムも交換する事にしました。



京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (3)マニア的な目線で見ると

他にも色々と気になる所があるのですが

余りつっ込まない様に気を付けてます。



京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (4)正規の新しいクッションゴムと

カラーを入れました。

ワイヤーコードグロメットが入っていたのは

恐らくパーツリストの見間違いだと思います。

京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (5)これでテールブラケットは

リジット状態から開放されました。

これで京都N号の今回のミッションは

ほぼ完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | 部品

2017年01月09日

明日の営業時間3

【明日の営業時間について】
明日は血液検査の為営業時間は
17時までとさせて頂きます。
この一ヵ月半の努力の成果が明日分かり
これからの食生活、健康管理についても
方向性が決まる審判の日になります。


坂本エンジニアリング新年会

会社の代表者だった僕の事故で解散する事になった

元坂本エンジニアリングの新年会へ昨晩行って来ました。

坂本エンジニアリング元従業員達との新年会 (1)年月と言う物は残酷な物で

入社当時はふさふさだった髪も

結構な感じでハゲ散らかしてしまってますが

僕の右腕的存在で切り盛りしていた彼。

今も彼が居ないと困るぐらいの存在らしい。

坂本エンジニアリング元従業員達との新年会 (3)プライベートのピコ太郎・・・

ではありませんが、かなりピコ太郎寄り。

今が旬なので、是非物真似してもらいたい。



坂本エンジニアリング元従業員達との新年会 (4)まだ全員揃ってませんがスタートです。

残念な僕はウーロン茶。

明日が検査なので我慢です。



坂本エンジニアリング元従業員達との新年会 (7)遅れてやってきた何時もの仲間。

他のメンバーは出張などで来れませんでしたが

楽しい時間を過ごす事が出来ました。

僕は野菜メインでウーロン茶を

3ℓぐらい飲んで、お腹一杯になりました・・・


京都N号キャブO/Hからの罠

インナーパーツにこびり付いた腐ったガソリンの除去に

京都N号キャブOH取付け (1)計三日キャブクリーナーに漬け込んで

やっとジェット類の穴が通り

本体にセット出来ました。


京都N号キャブOH取付け (2)後はサクサクッと組立てて







京都N号キャブOH取付け (3)本体に取付け完了です。







京都N号新型フル強化オイルポンプ交換 (1)次に追加作業で

新型フル強化オイルポンプに交換。





京都N号新型フル強化オイルポンプ交換 (2)サブハーネスは自作かな?

ちょっとメンテナンス性が悪いです。





京都N号新型フル強化オイルポンプ交換 (3)ノーマルオイルポンプを取外して

新型フル強化オイルポンプに

変更しました。



京都N号イグニッションキー交換 (1)次にイグニッションキーの

コンタクトベースが割れているらしく

デブゴン状の物で固定されている。



京都N号イグニッションキー交換 (2)とりあえずイグニッションキーを

取外してチェックする事に。

いずれにしてもこのデブゴン状の物を

除去しないと先へは進めないので

京都N号イグニッションキー交換 (3)削り取って行くと・・・おや?

どうやら本体が割れている感じです。





京都N号イグニッションキー交換 (4)正常な物と比べてみると

コンタクトベースの爪が掛かる所が

凹んでいるので割れているのは

間違い無さそうです。

京都N号イグニッションキー交換 (5)色々悩んだ結果・・・

宝物庫から秘蔵のラインオフ物を出して

暫く悩んでから、やむなく交換を選択。



京都N号イグニッションキー交換 (6)キーボックスのカバーのメッキが

くすんでいるのでそこだけ交換して

イグニッションキーは交換としました。

本当は出したくなかった部品なんですけどね。

京都N号ヘッドライトセッティングカラー取付けヘッドライトセッティングカラーを入れて

これでご依頼の作業は完了ですが

ヨシムラのテンプメーターが故障しており



京都N号復活オイルランプのLED球もご臨終・・・

取合えずエンジンは復活しましたが

電装関係の自作部分が多く

改善するには悩みそうですが

一先ず完成となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)キャブレター | 部品

2017年01月08日

2017年1号機復活へ向けて3

我らCB400Fourのバイブル的HPだった
CB ROMANがひっそりと閉鎖されてました・・・
島ツーなども主催していたちばちゃんが
諸々の諸事情からバイクを降りた事や
フォアの情報がそこそこ出回るようになり
HPも動いていなかったのですが・・・
CB400Fourの情報では老舗のHPだったのに残念です。
主宰のちばちゃんとは、まだかろうじて繋がっているので
フォアの修理を含め島ツー復活など
プッシュしていたのですが・・・
何時か復帰する事を強く願います。


1号機復活への道

フレームの修正をしないといけないのが一番面倒なのですが

1号機修理用フロント周り (1)取合えずフロントフォークの準備から

セパハン仕様に変更するので

フォークもSP加工とSPパーツで

組上げる事にしました。

1号機修理用フロント周り (2)取あえずはフロントフォークが完成。

イニシャルアジャスターの

ネジピッチが違うのが残念だった・・・



1号機修理用フロント周り (3)ついでにステムも交換します。

速度警告灯を点灯したいだけなのですが

これも加工に出します。

フェンダーもお高い蒸着メッキに出しました。

Dio ZX引き上げ後輩から修理依頼で預かっていたZX

修理費用が結構掛かるので処分する事になり

弟が欲しがっていたので

たまには飴を与える為にあげる事にしました。


定休日の雨男さいとう襲撃

今日は天気が崩れるらしいとの事だったので

昨晩は残業してさいとう街乗り号のブレーキと電装部品の仕上げ

さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (1)エアー抜きを終えてから

ETCのアンテナをブレーキマスターに

貼り付けてみましたw



さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (2)油温計はメーターセッティングボルトに

共締めして取付けてみました。





さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (3)ブレーキキャリパーは

バッテンキャリパーで良い感じです。

これでブレーキは雨の日でも

よく効くようになりますね。

さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (4)セパハン仕様に変更が完了した

さいとう街乗り号が完成しました。

昨日の残業での作業はここまで。



さいとう街乗り号BS取付け (1)そして今日、雨男のさいとうさんが

雨の中ご来店。

BSやリア周りをどうするのか

相談した結果。

さいとう街乗り号BS取付け (2)取合えずBSだけ交換する事になり







さいとう街乗り号BS取付け (3)サクサクッと交換完了。







さいとう街乗り号BS取付け (4)これでまたバージョンUPした

さいとう街乗り号。

次はスイングアームとリアホイールに

リアサスを交換すれば一先ず完成です。

さいとう街乗り号BS取付け (5)そしてやっぱりこの雨の中

ポジションが変わったマシーンに乗り

ポテンシャルを確認しながら

帰宅されました。

雨でもブレーキが効くようになったので安全に帰れたそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | カスタム

2017年01月07日

2017初のさいとう襲撃3

昨日の帰りに何時もの道を制限速度で走っていたら
後ろから某有名進学塾の送迎バスに
かなりしつこく煽られたので
信号待ちの時に写真を撮ってから
その有名進学塾に電話を入れた。
小中学校の生徒を乗せるバスが
そんな危険な走り方をする事が許せなかったので
ドライバーに指導と改善を強く要望し
その回答を丁重にしてもらった。
もう交通トラブルはコリゴリだわ。


京都N号メンテナンス

N号のステム周りがブレーキを掛けるとガタつくとの事で

フロントタイヤを持ち上げて前後に動かしてみたけど

問題は感じれなかったので

取合えずステムの増し締めチェックをする事にした。

京都N号ステムナット増し締めチェック (1)ステムナットを外すと

ワッシャーが裏表逆だったので





京都N号ステムナット増し締めチェック (2)ついでに入替えておきました。

国内物の場合、速度警告灯があるので

ステムナットを緩める時には

外しておかないと千切れるので注意。

京都N号ステムナット増し締めチェック (3)こんな感じでトップブリッジを少し浮かせれば

トップスレッドを締め付けれます。





京都N号ステムナット増し締めチェック (4)締めてみたけど全然締まらない。

テーパーローラーベアリングなので

こう言った症状は結構あります。

レーサーの場合ストレートから

1コーナへ進入する際の減速で、ステアリングが激しくガタつくので

純正のベアリングが一番安定していると思います。


2017さいとう襲撃

去年から街乗り号用足回りカスタム部品の準備が整っていたのですが

中々作業のタイミングが合わずに年を越て仕舞っていた。

さいとう街乗り号足回りカスタム (1)そんな今日、お昼頃にやって来たさいとうさん

16時までにフロント周りを

カスタムしてしまおうと言う強行です・・・

ご飯も飲み物も一切与えられず

さいとう街乗り号足回りカスタム (2)必死になってフロント周りを分解していたら

さいとうさんはうどんを食べに行っていた・・・

僕はなるべく作業時間を短縮する為に

分解しなくても作業が進められる所は

さいとう街乗り号足回りカスタム (4)そのままにして取外し。

何だかんだとトラブルもあったのですが

オリジナル感を残した状態で

フロントフォークを35φにして

さいとう街乗り号足回りカスタム (6)セパハンに仕様変更が出来ました。

ワイヤー類の取り回しに苦労しましたが

割と感じ良く出来上がったと思います。



さいとう街乗り号足回りカスタム (7)ワンサイズUPのアルミリムで2キロ軽量。

フェンダーがRCっぽくて良い感じです。

16時までには出来上がらず

この時点で17時になりました。

さいとう街乗り号足回りカスタム (8)さいとうさんはタイムリミットになったので

僕のロードパルで帰宅w

明日定休日なのですが

連続して予告襲撃して来るそうです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)メンテナンス | カスタム

2017年01月06日

GPS Tracr3

年末にサニトラのブレーキランプが
切れていた事が分かったので球の交換。
そう言えば来月には車検を受けないといけない。
オイル漏れが激しいのが気になるねぇ。


石鎚退治

去年の8月に小指を骨折してから

アルコールをほぼ飲んでなかった上に

糖尿病が発覚してしまい、完全に飲めない日々が続いていたのですが

石鎚退治封を切ってから冷蔵庫でずっと保管していた

石鎚を一日お猪口一杯飲んで

やっと退治してやりました。

これで思い残す事はありません。


GPS Tracr入荷

もう何時発注したのかも忘れるぐらい以前に発注し

GPS Trackr入荷 (1)完全に詐欺られたと諦めていたのですが

国際郵便がGERMANYから届いた。

忘れていたので何でGERMANYから

国際郵便が届いたのかと不思議で

GPS Trackr入荷 (2)何かやばい物でも送られてきたのかと

恐る恐る開けてみるとGPS Tracrだった。

1個買えば2個付いて来るのか

2個買えば1個付いて来るのか忘れたけど

GPS Trackr入荷 (3)やっと届いたので、アプリをDLして

バイクの鍵や、盗難時に追跡出来る様に

あちこちに仕込んでみたけど

意外とピンポイントで場所が分かり

25m以内でブルーツースが届く範囲なら、音も鳴らせるので

失せ物は探し易い感じだった。

これは割りと使えるかも知れない。


京都N号キャブチェック

昨日お預かりした京都のN号ですが

オーナーのご希望により作業前にまずはダメだしから。

京都N号作業前チェック (1)まずテールレンズブラケットは

カラーが不在のようで

ゴムが潰れてリジット状態のようです。



京都N号作業前チェック (2)Wディスク化されているフロント。

スピードメーターワイヤーが

フェンダーブレスのワイヤーガイドを

通っておらずスルーされてました。

京都N号作業前チェック (3)同じくスピードメーターワイヤー

これはよくあるパターンで

ルートが悪くメーターワイヤーが

屈折してしまってます。

京都N号作業前チェック (4)スピードワーニングユニットの向きと

配線ルートもよくありがちなミス

この状態でハンドルを切ると



京都N号作業前チェック (5)右に切れば配線がパツンパツンに

張ってしまい





京都N号作業前チェック (6)左に切ると緩みますが

この動作を何回も行えば

配線断裂のリスクが上がります。



京都N号作業前チェック (7)手作りメインスタンドストッパー

恐らく薄いアルミ素材なのでしょう。

ひん曲がってます。

これはCP製強化タイプのストッパーと交換。

京都N号作業前チェック (8)内圧コントロールバルブは良いのですが

このタイプは乳化したオイルが詰まり

中のボールが固着するトラブルが多く

逆に内圧が上がりオイルシールが

抜けるトラブルが多いので、この商品はCPではお勧めしない商品です。

京都N号作業前チェック (9)メカニック泣かせなのが

結束バンドのカットの仕方で

斜めにカットされて手を切る事も多々あります。

CPでは結束バンドをカットする場合は

片刃のニッパを使うようにしているので、バンドの先端は出ません。

京都N号作業前チェック (10)これもメンテナンス性が悪いETCなどの配線。

ツールトレーを取外せ無い事により

エアークリーナーが外しにくかったりなど

メンテナンス性が下がります。

京都N号修正後 (1)取合えず修正変更出来る所から

作業に取掛かります。

スピードメーターワイヤーを

正規のフェンダーブレスガイドを通し

京都N号修正後 (2)メーター側のルートも

オリジナルと同じルートに修正。

やっぱりこのルートがワイヤーに対する

過度な屈折が少なくなります。

京都N号修正後 (3)配線を修正する為にヘッドライトの

取付けビスを外すと

セッティングカラーが不在でした。



京都N号修正後 (4)スピードメーターは国内仕様のようなのに

ワーニングユニットに接続する配線が

メーターから出ておらず

速度警告灯はダミーのようです。

京都N号修正後 (5)速度ワーニングユニットの

取付け方向を直して

配線ルートの修正。



京都N号修正後 (6)HIDやETCの配線も同じルートだったので

ついでに修正しておきました。

右にハンドルを切った時に

ストッパーに挟む事もありますからね。

京都N号修正後 (7)自作のメインスタンドストッパーは

やはりアルミ素材だったので

CPオリジナル強化タイプの

メインスタンドストッパーに交換しました。

恐らくこのままだと気付かない内にスタンドがストッパーから外れて

スタンドがチェーンと干渉していたと思います。

京都N号修正後 (8)次にメインの作業でキャブの取り外しに

取掛かろうと思い何気に見ると

インレットネットが上下逆に

取付けられていました。

京都N号修正後 (9)これが正解です。

これでキャブの取外し作業に

取掛かろうとしたのですが



京都N号キャブ取外し (1)フレーム補強がかなり大きく

エアークリーナーチャンバーとの

隙間が取れなかったのでしょう

加工されているのですが

エアークリーナーチャンバーをこれ以上後ろに下げれないので

京都N号キャブ取外し (2)かなり苦労してキャブを取外しました。

補強の逃げ加工も急いでやったのか

削った後のバリ取りをしていなくて

手を切るところでした・・・

京都N号キャブ取外し (3)取外したキャブの#1のフロートチャンバー

ビスが1個脱落してました。

全体的にフロートチャンバーの

締め付けは緩いようです。

京都N号キャブ取外し (4)#4のフロートチャンバーを外すと

案の定ガソリンが腐ってました。

とりあえずインナーパーツを取外して

使える物かどうかをチェックします。

京都N号キャブレター分解掃除 (1)#1.2.3は腐ったガソリンで

酷い事になってました。

これじゃぁエンジンは掛かるはずも無い・・・



京都N号キャブレター分解掃除 (2)インナーパーツはSJ、MJ共に

腐ったガソリンで詰まっており

ニードルホルダーも同じく詰まってました。



京都N号キャブレター分解掃除 (3)取合えず復活する事を願って

キャブクリーナーの風呂へ入れて

腐ったガソリンを溶かす事に。



京都N号キャブレター分解掃除 (4)フロートチャンバーに沈殿した

腐ったガソリンもキャブクリで

溶かしてみる事に。



京都N号キャブレター分解掃除 (5)キャブ本体側の通路も

キャブクリで洗浄して

詰まりの無い事をチェック。

最低でもOリング関係は交換ですねぇ

勿体無いですが、こうなるとインナーパーツも新品の状態からは

大きく掛け離れてしまいます。

せめてスロージェットだけでも新品にするかなぁ・・・悩み所です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)キャブレター | 部品

2017年01月05日

仕事初め3

2017初詣 (3)2017年が始まり、今日から仕事初め
年末は久し振りに家族が揃って
自宅で年越し。
年が明けてからは昨日まで
家族で出掛けていたので
今日は朝から2時間以上掛けて
年末から年始に掛けて届いていた
メールや各SNSのメッセージを
読んだりしてました。
そして今年初のご来店は
Oさんの事故の件で
相手側保険会社の
アジャスターがご来店。
対物超過でも入っていればラッキーだけど
入ってなければ全村で時価相場になります。
2016年10月に購入した新車なのですが
時価相場になると
どうしても損な金額になりますからねぇ・・・
対物超過に入っている人も少ないので
安全を担保出来ない以上は
全損もやもうえないでしょうね。
後は毎日病院へ行く事だけですね。

今年も坂本家の今年初詣は
敦賀市の気比神宮へ行きました。
引いたおみくじは「大吉」!
病気は「快くなる」らしい!!
訴訟は焦らずに
事業は分を守れば栄えるらしい。
失物は出にくく探せとの事だけど
これは何時もの事だな。
事故はなるべくなら避けたいねぇ・・・
全般的に見れば
今年は割りと良い年になりそうです。


初詣

坂本一家の初詣は、毎年恒例1月2日の

おかんの誕生日のお祝いから始まり

2017初詣 (1)嫁の実家へ行き

家族で気比神宮へお参り。

おみくじを引くと大吉でした。

調子に乗って息子とパチンコへ行きましたが

今年は1回だけ大当たりでしたが、結果は負け・・・

2017初詣 (4)2017初詣 (5)







家に帰って沢山の甘エビ三昧で家族水入らずでの食事。

体重計に乗ったら0.2キロオーバーでまた三桁になったけど

このお正月でこのリバウンド量なら問題無いと思います。


仕事初め

午前中は何かとバタバタとしてましたが

お神酒毎年恒例のお店の周りに

塩とお神酒を撒いて

お清めをしてから

お仕事を始めます。

1号機補修用フロントフォーク今年は事故で壊れた1号機を

復活させる為に去年から部品を

チョコチョコ集めていたので

仕様変更も含めて足回りの交換準備。

1号機補修用フロントフォーク分解 (1)サクサクッと分解しました。

必要なのはアウターケースと

カラーだけです。



1号機補修用フロントフォーク分解 (2)今回試験的に使うのは

プログレッシブの強化スプリングに

45mmのカラーを追加、オリフィス加工と

イニシャルアジャスターを追加します。

1号機補修用フロントフォーク分解 (3)アウターケースは

ウエットブラストで仕上げてから

バフ掛けします。



1号機補修用フロントフォーク分解 (4)流石に自分のは面倒なので

バフ掛けもこれぐらいで・・・

フロントフォークのインナーパーツが

入荷したら組立て開始です。

レクサスに鳥の糞どうでも良いのですが

今日はレクサスでお店に来たんだけど

鳥の糞が掃除しても落とされる・・・

BB弾で打ち落としてやろうかと思ったけど

鳥年なので、今回は大目に見る事にします・・・


本日のご来店

オーナーがご自分でレストアした車両が入庫。

20170105本日のご来店 (1)2年ぐらい掛かって仕上げた

車両らしいのですが

1年近く放置してあったらしく

不動車に逆戻りとなりました・・・

20170105本日のご来店 (2)全体的に拘り箇所が多く見られるこの車両。

フレーム番号は一桁と言う

中々の兵です。

とりあえず明日キャブを取外してみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | 部品

2017年01月01日

謹賀新年5

新年明けましておめでとう御座います。

本年もよろしくお願い致します。


160416鈴鹿ROCクラッシククラスC-500 (3)










peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Custom Paranoia