2016年09月

2016年09月30日

諸々の準備3

中途半端な秋雨前線のおかげで
バイクに乗る事も出来ませんねぇ
まぁ僕の場合は、骨折が治るまでの間は
辛抱しないとねぇ・・・
あーバイク乗りたい!


名古屋T号キャブO/H完了

昨日から取掛かっている名古屋T号のキャブO/H。

名古屋T号キャブOH完了 (1)取外したトップキャップとフロートチャンバー

ついでにブラストで腐食や汚れを

洗浄してしまいます。

本気のブラストじゃないので

名古屋T号キャブOH完了 (2)サクサクッと仕上げても

これだけ綺麗になっちゃいます。

本気でやるともっと綺麗になるのですが

あえてこれぐらいで押えておかないと

名古屋T号キャブOH完了 (3)車体との全体のバランスがねぇ。

油面もバッチリ、JN、MJ、SJ

全部新品に交換しました。



名古屋T号キャブOH完了 (4)ホース類も新品に交換。

これで調子も良くなりますね。

幾らエンジンの調子が良くても

キャブ次第でエンジンの調子は全然違います。


レストア車両用部品

怪我して溜まっている仕事はまだまだあります・・・

レストア車用部品達 (1)まずは朽ちたエアークリーナーボックスから

使える部品を取外して

リメイクする準備。



レストア車用部品達 (2)これも貴重なスリーウエィジョイント

ステーも貴重品。





レストア車用部品達 (3)全部バラバラにして

リメイクの準備。





レストア車用部品達 (4)408スイングアーム

曲がってないスイングアームも

少なくなってきました。

リアショックダンパーラバーを取外します。

レストア車用部品達 (5)純正ステップも結構集めました。

77’ステップは僕用に丁度良いので

良い物があったらリメイクしておきます。



レストア車用部品達 (6)これもバラバラにしてリメイクします。

フレームが仕上がり次第

組立てに取掛かります。



レストア車用部品達 (7)前後のホイールハブ

これも分解O/Hして仕上げます。

純正風、ウエット仕上げ、バフ仕上げ

どの仕上げでも出来ます。

レストア車用部品達 (8)あ!シリンダーを発見!

398が1個と408が2個

ブラストしないと・・・

まだ他に398シリンダーは2個あったなぁ。

408シリンダーも4個ぐらいあったはず。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャブレター | レストア

2016年09月29日

久々の純正キャブO/H3

ポケモンGOのおかげで
朝晩の通勤時間が2時間になって約1ヶ月
ええ加減疲れてきたなぁと・・・
集めたポケモンも100匹、レベルはもうじき25
ちょっと飽きてきたけど
せめて図鑑はコンプリートしたいなぁ・・・と・・・
まぁ嫁との会話もポケモンのお陰で
弾んでいるので、まぁいいかぁ。


18号機アッパーケース

今朝はアッパーケースのブラストをしようと思い

具を取り出していると・・・あれ?プッシュバーが・・・

18号機用アッパーケースプッシュバーセッティングボルト折れセッティングボルトが折れてました・・・

先日内燃機屋さんに

「逆タップの折れ込みお断り」と言われたので

このまま内燃機屋さんへ送る事にしました。

全然気が付かなかった・・・


ヨシムラ手曲げ修理完了

修理に出していた当時物ヨシムラ手曲げが戻ってきました。

当時物ヨシムラ手曲げ修理完了塗装行きこのままパウダーコートカトーさんへ

耐熱半艶塗装をしてもらいます。

長らくお待たせしておりましたが

もう暫くお待ち下さい。


名古屋T号純正キャブO/H

午後から部品が入荷して来たので

名古屋T号キャブOH (1)久々に純正キャブのO/Hを開始。

が、左手の小指が折れてると

思った様に今までみたいに

作業ははかどりません・・・

名古屋T号キャブOH (2)何とかバラバラにしましたが

ここからが意外と左手を使う。

時々小指から「ポキッ」っと音が鳴ります。

また折れた?

名古屋T号キャブOH (3)そんな思いをしながらJNを取外す。

ニードルホルダーはご覧の通り

えらい事になってました。

これじゃぁ調子が良い筈無い。

名古屋T号キャブOH (4)取合えず#1.2はO/H完了。

#3.4もこの調子で今日中に組み上げます。

汚れが酷いので、手が真っ黒に・・・



名古屋T号キャブOH (5)これでキャブ本体のO/Hは完了。

バックプレートも真っ黒なので

洗浄してから取付けます。



名古屋T号キャブOH (6)トップキャップとフロートチャンバーは

せっかくなのでブラストで

仕上げて取り付ける事にします。

今日はここまで。

これぐらいの作業は半日で終わる筈なのに・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | キャブレター

2016年09月27日

相変らず天気に悩まされる3

明日の定休日にバイクを2台
引き取りに行く予定だったのに
また雨・・・
早く引き取りに行きたいのにまた行けない・・・
ほんま腹立つわぁ。


新型強化オイルポンプ

チョコチョコと売れている新型強化オイルポンプ。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (1)加工ベースのオイルポンプですが

分解しながらチェックすると

中には使えない物もあるので

辛いですが、廃棄となります。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (2)今回も1個商品にならない物があって

廃棄処分となりました。

これからブラスト処理して

加工に出す準備をします。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (3)ブラスト完了。

後は内燃機屋さんへ送るだけなのですが

18号機のエンジンと一緒に送るので

もう少し先になるかな。

在庫はまだ少しあるので、大丈夫です。


1号機速度警告等ランプ

デジタルスピードメーターが付いているので

せっかく作ったスピードウォーニングユニットが使えない1号機。

1号機速度警告灯 (1)ダミーで付いているだけですが

スタックのタコメーターから

シフトチェンジワーニングの

信号を引っ張って点灯させようと思い

1号機速度警告灯 (2)ダーミーのランプを交換しようとしたけど

加工したステムに穴が開いてなくて

配線を通す事が出来なかったので

諦めようかどうしようか・・・

無加工で取付けれるステム色々探して見つけた物

無加工で取付けが出来るステム。

ホークの内径と△のピッチも同じです。

手前のはNC39と同じかも知れない。

ステム交換、面倒臭いなぁ・・・


18号機用エンジンブラスト

まだくっ付いてない左手の小指で、重いロアケースのブラスト作業。

18号機用エンジンロアケースブラスト (1)結構汚れているので

大変な作業になりますが

左手でロアケースを持たないと

ブラストを上手く当てれないので

18号機用エンジンロアケースブラスト (2)必死の思いで痛みを堪えて

ロアケースのブラスト完了です。

これからリタップするのですが

クロスミッションを入れようか悩んでます。

18号機用ロアケースリタップ掃除取合えず何時もの作業。

リタップ掃除をやって

ピストンクーラーを取付ける準備。



18号機ロアケースピストンクーラー取付け (1)穴開け加工と45度の面取り

これでノズルを取付ける

タップを立てます。



18号機ロアケースピストンクーラー取付け (2)ノズルにも一手間加えていますから

キャブのジェットは吸い込む設計ですから

噴き付ける設計のこのノズルの方が

拡散せずに真直ぐ飛びます。


HRCレーシングマット

サーキット用にHRCレーシングマットを購入。

HRCレーシングメンテナンスマット (1)今日届きました。

しっかりした作りで持つと重いです。

オイルが漏れてもゴムなので

下まで浸透しません。

HRCレーシングメンテナンスマット (2)しかもこの上で寝れるぐらい

肌触りも良いですw

今度のROCで僕のマシーンを

この上に乗せてハァハァしてみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | エンジン

2016年09月26日

クイックメンテナンス3

17号機用フレームの修正が先に終わったらしく
間も無く届く予定となりました。
中々中古車ベースが入らないので
どうしてもフルレストア車になってしまいます。
ベース車両のランクも悪くなり
フルレストア車になってしまうので
お値段もそれなりになってしまいます。
しかも中古車は入荷したら直ぐに売れてしまうので
中々店で選べるような状態じゃ無いのが申し訳ないです。


名古屋からクイックメンテナンス

早朝に名古屋を出発して10時開店に合わせてご来店の名古屋のT様。

名古屋T号クイックメンテナンス (1)天候が心配だったのですが

仕事の都合もあり今日じゃないと

CPにご来店出来ないそうです。

今日は前回のチェックで

名古屋T号クイックメンテナンス (2)指摘した部分のメンテナンスと

オイル交換、フィルター交換のご依頼と

その他諸々のチェック。



名古屋T号クイックメンテナンス (3)シフトシャフトのオイルシールからの

オイル漏れも酷いので交換。

勿論CP製オイルシールホルダーは

入ってます。

名古屋T号クイックメンテナンス (4)走行中にガス欠症状が出るらしく

怪しい所を全部チェック

タンクキャップとコックは問題なし。

うーん・・・何が原因なんだろうか?

名古屋T号クイックメンテナンス (5)そんな事をやりながらのオイル交換

フィルターケースを開けると

案の定スプリングシートが不在でした。

フィルター交換、スプリングシートを入れて

オイル交換は完了して、エンジンを掛けると

カムチェーンの音が聞こえるので、テンショナーを張ろうとすると

プッシュバーのセッティングボルトが締まってなかった・・・

名古屋T号クイックメンテナンス (6)キャブも怪しいので取外して

テスト用キャブと交換。

パワーフィルター仕様です。

これでも症状が出るのなら何だろう・・・

名古屋T号クイックメンテナンス (7)取外したキャブの中をチェックすると

フロートバルブだけ新品で

他は古いままな上に、油面も高過ぎなので

やっぱりキャブが怪しいかも知れない。

取合えず分解して、インナーパーツを取り替えてみます。


本日のご来店

三代目号がオイル交換と、諸々の仕様変更にご来店。

三代目号銀ちゃんご来店 (1)タイミング良く銀ちゃんも

夜勤明けでご来店、眠れないらしいので

一っ走り行って来るわ!とお出掛け。

天気が心配だったけど暑いぐらいだった。

三代目号銀ちゃんご来店 (2)で、三代目号はオイル交換と

イベント用にちょっと仕様変更などをw

エンジンは状態も良い感じで

オイルの状態も良い感じです。

三代目号銀ちゃんご来店 (3)ついでに多機能マルチメーターのセッテング。

メーターにシフトポジションインジケーターが

最初から内蔵されているので

セッテングしてみましたが

結果よく分からないままでした・・・


いとこのスクーター入庫

直しては乗り、飽きたら放置して不動になるを繰り返す

いとこのスクーター入庫いとこのスクーターがまた入庫

もう面倒臭いからいやや!って言っても

何時でもエエからと言って持ってきた・・・

もう面倒臭いなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)メンテナンス | 部品

2016年09月25日

サーキットの準備3

店から自宅まで数キロ数分の距離を
すっかりハマッテしまったポケモンGOの為に
朝は1時間半帰りは2時間掛けて
通勤しています。
多分全部集めるまではそんな生活になると思います・・・


CP1号レーサーキャブ交換

町乗り1号機にはヨシムラミクニTMRを付けたので

町乗りに付いていたFCR33が余って勿体無いので

CP1号レーサーキャブ交換 (1)レーサーのFCR28と33を交換して

来月のROCで走ってみようと

交換する事にしました。

このFCR28も新品で購入したので

CP1号レーサーキャブ交換 (2)言うほどは使っていません。

MJの番手をチェックして

これから作る18号機に

付けようかと思ってます。

CP1号レーサーキャブ交換 (3)FCR33もセッティングを変更しました。

FCR28の方はショートスピゴットなので

ピックアップは良いのですが

トルクがちょっと低い感じがします。

CP1号レーサーキャブ交換 (4)まぁ僕の体重で走るので

ちょっとでもトルクが上がれば

もっとタイムも縮めれればと思って。

しかもベホリとの2年越しの決着も付けたいしw

CP1号レーサーキャブ交換 (5)交換完了でエンジンを掛けてみました。

明らかにトルク感がUPした感じが

伝わって来るので

良いタイムが出ると思います。

CP1号レーサーキャブ交換 (6)バッテリーのメンテナンス充電など

諸々のチェックを、これからやって

来月のROCに備えます。

打倒ベホリ!


ブラスト作業三日目

溜まっていたブラスト作業も三日目となりました。

ブラスト三日目 (1)オイルフィルターケースも

やっと終わりましたが

軽い部品は左手で持っているだけで

圧力に負けて小指が痛いです。

ブラスト三日目 (2)リアハブぐらいの重さなら

何とか押えられるので

割と楽にブラストできますね。



ブラスト三日目 (3)サクッと完了。







ブラスト三日目 (4)リテーナーを入れる所を

リタップして焼きつかないようにしてから

リテーナーを入れると

楽に入ります。

ブラスト三日目 (5)フロントハブもベアリングを取外し。

サンドブラストをされているので

ザラザラで最悪です。



ブラスト三日目 (6)ウエットブラストで仕上げれば

こんなに綺麗に仕上がりますし

しっかり洗浄してエアブローすれば

メディアも残りません。

ブラスト三日目 (7)今日一で小指が痛かった仕事は

バフ掛けでした。

もう小指がまた折れそうなので

これぐらいで止めました・・・

ブラスト三日目 (8)一先ずハブのリメイクは完了。

スプロケダンパーも新品に交換。

先に出来上がってきたフレームに

取付く事になります。


18号機用エンジン測定

天気が怪しいので、誰も来ないと思っていたら

いつもの旧2号機のOさんが車でご来店w

18号機用エンジンクランク取出しいつも何かと手伝ってもらってます。

今日は18号機の腰下を分解。

クランクを見ると408クランクだった・・・

残念な思いでしたが

18号機用エンジン測定 (1)メタル合わせの為に測定。

先にコンロッドメタルを測定すると

#4が異常に磨耗しており

とても使い物にならない

18号機用エンジンクランクゴミ箱行き恐らく何かトラブルがあったクランクに

間違いないので、ゴミ箱行きとなりました。

なので、先日自宅まで取りに行った

クランクをやっぱり使う事になりました。

18号機用エンジン測定 (2)クランクを測定後にヘッドの歪み測定

3個ヘッドがあるので

まずは1個目。



18号機用エンジン測定 (3)僅かに惜しい!0.04で規定値

ギリギリアウト!

平面研磨行きとなりました。



18号機用エンジン測定 (4)2個目のヘッドを測定。

これは規定値内で合格。

ポート研磨も途中までやっているので

これを使おうかと思ってます。

18号機用エンジン測定 (5)3個目は残念な事に大歪み!

何と0.1mm以上も歪んでました。

これも平面研磨行きとなります。

シリンダーは平面研磨済みなので

ボーリングだけになります。

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | 部品

2016年09月24日

携帯電話故障?3

スマホがの電源が勝手に切れて
勝手に再起動するようになった・・・
しかも勝手に立ち上がった時には
電話もネットも繋がらない状態で立ち上がるので
もう限界かも知れないと今朝思っていたら
機種は違うけどサムスンのスマホ出火事件を聞いたので
アイフォン7に機種変更しようかな。


本日のご来店

エンジンカバーブラストの予定で

160924本日のご来店朝一にご来店頂いたのですが

僕の手を見て、また次回にでもと仰って頂きました。

アフターファイヤーが多いらしいのと

今後のメンテナンスのご相談。

取合えず点火系をチェックして調整、後はキャブが非常に怪しい。

でも、それなりに調子も上がったはずです。

ヨシムラ京センス入荷ご注文を頂いていていた

ヨシムラ油温計用ハーネスも入荷

京扇子と54.5φピストンリングと

ピストンピンも入荷して来てます。

油温計も次回に取付けますね。


第四回淡路島バイクフェスタ用ポスター

第四回淡路島バイクフェスタのポスターが主催のPMC様から届いたので

第四回淡路島バイクフェスタのポスター (1)早速入口に大きいポスターを貼りました。

今まではアゲインさんやアニーズさんの

お手伝いで参加していたのですが

今回CPとしては初出店になります。

第四回淡路島バイクフェスタのポスター (2)本当ならZ系用強化オイルポンプを

ここに間に合わせたかったのですが

残念ながらまたもや間に合いませんので

CB400F系や人気のガレージセールも

やる事になりますが、スタッフがギリギリなので

お手伝いの方もよろしくお願いします。


エンジンブラスト二日目

昨日は来月血液検査がある事を思い出し

危うく飲んでしまう所でしたが、何とか踏みとどまりました。

ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (1)昨日ブラストしたACGカバーですが

結構なガリ傷があったので

取合えず修正してみる事にしました。



ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (2)まずは荒仕上げ、均等に削り落として

違和感のない様にしますが

どうしても深い傷は厳しいです。



ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (3)ここで細かなペーパーで仕上げるのですが

手が痛いので端折って

ウエットブラストで仕上げましたが

今一つなので

ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (4)バフってみました。

最初の状態よりは良いと思います。

多分言わないと分からないレベルです。



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (1)次2個目

こっちの方が傷が酷いです。

上手く行けるかなぁ・・・



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (2)荒仕上げでここまで削り落としました。

どちらかと言えば

腐食の方が酷いですw



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (3)これは中仕上げもしてみましたが

やっぱり腐食の方が深いです。





ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (4)ブラストで仕上げました。

これでも十分だと思いますが

最後の仕上げはやっぱり



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (5)バフ掛けで仕上げました。

傷のあった部分の方が

綺麗に仕上がって、腐食した方の仕上がりが

逆に不細工になってしまいましたw

シリンダーヘッド3個目ブラスト (1)3個目のシリンダーヘッドも

ブラストで仕上げます。

もう今日はこれが最後の作業になるかな。



シリンダーヘッド3個目ブラスト (2)で、やっと終了ですが

リタップ掃除をこれからやって終りです。

後はオイルフィルターケースが

2個残って残っているだけとなりました。


逆タップ折れ込み修正完了

今日内燃機屋さんから戻ってきた、逆タップが折れ込んだアッパーケース。

逆タップ折れ込み除去余程手間が掛かってしまったらしく

もう今度からは逆タップの折れ込み

除去作業は断られる事になってしまいました・・・

どちらかと言えば利益よりも

作業を断られる方が厳しいです。

また腕の良い所を探さないと・・・

水曜日に持って行きます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

2016年09月23日

ブラストデー3

左手の小指を骨折してからと言う物
嫁の一人と2匹旅チャッピーが僕のギブスをおもちゃ代わりに
時々かじって遊んでいたのですが
テーピングになってからも
小指をかじって来るので
毎日が激しく痛いです・・・
でも、今日から嫁と2泊で遊びに行ったので
おもちゃ代わりにされなくて済みそうです。
今朝、遊びに行く嫁に
「自分らだけ遊びに行きやがって!」
と、ちょっかいを掛けたら
激しいボディブローを5.6発頂きました。
今晩から一人なので、酒でも飲んでやろうかな!


18号機用エンジンパーツ

何とか仕事が出来るようになったので、早速18号機のエンジンを準備。

18号機用エンジンパーツピストンはヨシムラ54.5φにします。

カバー類はバフ掛けしてある物を

宝物庫から探し出しました。

408クランクを自宅から

18号機用408クランクとコンロッド持って来るのを忘れたので

純正部品が入荷したついでに

取りに行ってきました。

腰下もボチボチ分解して行きます。


今日のブラスト予定部品達

溜まっていたブラスト作業もやらないといけないので

160923今日のブラスト部品達今日から2.3日はブラストデーになります。

タイミングが良いと、電話の音が

聞こえるのですが、恐らく電話には

出られないと思って下さい。

シリンダーヘッド2個目ブラスト完了取合えずシリンダーヘッドを1個

ブラストで仕上げました。

丁度タイミング良く電話が鳴り

部品が届いたと言うので

ついでにクランクも自宅まで取りに行ってきました。

ブローバイカバー3個ブラスト完了ブローバイカバーを3個

ブラストで仕上げました。

それなりに腐食があるのですが

18号機用はバフ掛けでもしようかな。

ACGカバー2個ブラストACGカバーもブラストしましたが

ガリ傷が結構あるので

修正加工をして、これもバフ掛けで

仕上げる事にします。

残りはオイルフィルターケース2個とヘッドカバー1個、シリンダーヘッド1個です。


京都H号シートロックとヒンジ

つじつま合わせの手作りシートヒンジのお陰で

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (1)あるべきクッションゴムを入れたら

何もかもが合わないので

シートロックも出来なくなった。

手作り感満載のシートヒンジを

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (2)作る労力とそれに対して

つじつまを合わせる労力は

関心させられますが

シートロックなどのクッションゴムを外さないと

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (3)シートの取付けが上手く

出来なかったんだろうと思います。

ちゃんと正規の物を付ければ

何の苦労も無いのに・・・

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (4)これで京都H号のシート問題は

解決しましたが、まだリジットな部分もあり

メインハーネス、ハンドルスイッチ

リアフェンダーハーネスも

この先直した方が良いに決まってる・・・

取合えず今回の作業は完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

2016年09月22日

秋の全国集金交通検挙大会3

昨日から始まった秋の全国集金交通検挙大会。
交通の安全を守る為の検挙じゃなく
検挙の為の為の検挙。
交通の安全を守る目的なら、警察の抑止力を持ってやるのが
「秋の全国交通安全期間」
その抑止力を使わずして隠れて取り締まる行為は検挙目的の検挙。
反則金、罰金を集めたり、講習料、証紙代も集まるから
おいしい集金期間となりますから
違法な取締りには抗議し、奴らの財布を潤さない為にも
交通法規を守って安全運転で走りましょう。
仮に、誰も違反をしなくなったら
警察署内でも嫌われ者の交通課なんて物は
存在出来なくなるはずです。
奴らが署内に居れない理由には、署内に居ると仕事をしていないと
他の課の署員から冷ややかな目で見られるからです。
(現役交通課の方が泣きながら僕に話した本当の話です)


ヨシムラノベリティグッズ

タイミングの悪い事に、嫁が店に居る時に配達された

P1250722ヨシムラジャパンのノベリティグッズ。

桐の箱に入ったヨシムラジャパンの

ヨシムラ京扇子です。

扇子は一本持っているのですが

P1250723これはこれで持ちたい扇子だったので

黙って買ったのですが・・・

人の趣味に口出しされると

ムカつくけど、言い返せないから辛い・・・


18号機用フロント、エンジン

注文していたフロントタイヤが入荷してきたので

18号機用フロント周り完成 (1)早速取付け。

18号機はカフェレーサー風に

仕上げようと思ってます。

なので今風のカスタムじゃなく

18号機用フロント周り完成 (2)一昔前のカスタムになります。

CB550やCB500のフロント周りもあるのですが

セパハン仕様にしたかったので

このスタイルにしてみました。

後はフレームが仕上がって来るのを待つだけです。

18号機用エンジン整備開始 (1)左手が多少自由になったので

早速エンジンの下拵えに掛かります。

新記録には届きませんでしたが

ガスケットが12枚出て来ました。

18号機用エンジン整備開始 (2)ヘッドを分解してエンジンをどう言う風に

カスタムするかを考えます。

カムはst1、ポートは削ろうか・・・

どうしようか・・・

18号機用エンジン整備開始 (3)痛みはあるけど

ウエットブラスト作業が出来るか

チャレンジしてみます。



18号機用エンジン整備開始 (4)まぁまぁ痛みがあったので

時間は掛かりましたが

何とかブラスト完了です。



18号機用エンジン整備開始 (5)リタップ掃除。







18号機用エンジン整備開始 (6)シリンダーは0.5OSピストンが入ってます。

うーん・・・キャブは純正パワフィル仕様で

強化バルブスプリングにハイカムst1

腰下はSTD仕上げで良いかなぁ。

取合えず今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | エンジン

2016年09月21日

自作小指用ギブス3

昨日は台風の為臨時休業にしました。
夕方近くに天候も回復して来たので
出勤して事務処理。
帰りにポケモンのスポットをウロウロしていたら
対向から車がやって来たので
狭い道を譲ってあげたら、飛んだ災難だった・・・


まさかのそこだけ・・・

指を2本固定されているので、何かと不便だし

何よりブラストが出来ないので

自作小指固定用ギブス (1)自作で小指を固定するギブスを作った。

これで3本しか使えなかった左手が

4本使えるようになるはず!



自作小指固定用ギブス (2)僕の手にフッティングして微調整。

これで包帯を巻けばバッチリだし

何ならテーピングだけでも

良いんじゃないかぐらいのクオリティ。

自作小指固定用ギブス (3)これでブラスト作業が出来ると

意気揚々と家に帰る道を

ポケモンのスポット巡りをしていたら

対向車が来たので左に避けると

サニトラ溝落ち避けた所だけ側溝のフタが無かった・・・

後輪が上がってしまい

もう前にも後ろにも動かないし

一人でも持ち上がらない所へ

通行人の2人の方が助けてくれて無事に脱出できました。

何でもここだけフタが無く、よく落ちるらしい・・・

160921今日の小指 (1)そんな事もありーので

今日病院へ行ってきました。

骨、全然くっ付いてませんが・・・

Dr.に聞くと、早くて2.3ヶ月らしい・・・

160921今日の小指 (2)それと今日から固定は止めて

テーピングになった・・・

なので、昨日一生懸命作った

オリジナルギブスは

もう使わないで良いらしい・・・

なんじゃそりゃ。


京都H号仕上げ

病院から戻る途中で純正部品を受け取りに行き

京都H号の気になる所 (1)そのままH号の仕上げ作業。

この6箇所のナットが気になるので

交換する事になりました。



京都H号の気になる所 (2)サクッと交換完了。

やっぱこれだねぇ。





京都H号の気になる所 (3)シートのクッションラバーも取付けました。

これで多少なりとも

お尻への刺激が少なくなるでしょう。

だが・・・

京都H号の気になる所 (4)シートロックにもカラーやゴムが

入ってませんでした・・・

もう!



京都H号の気になる所 (5)ヘッドライトを取付けるのに

長いワイヤーの取り回しを変更しましたが

根本的に無理があるので

どうしようもありません・・・

京都H号の気になる所 (6)とりあえずは完成しましたが

ちゃんと仕上げるには

要相談箇所が結構ありますので

また後日打合せと言う事で・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)治療 | 部品

2016年09月19日

18号機部品3

せっかくの連休も生憎の雨で残念です。
僕の小指もこの天候のせいなのか
そこそこの痛みがあります。
水曜日に病院へ行くので経過が良ければいいのですが・・・
ブラスト作業がかなり溜まっているので
これなら手術しておいた方が良かったかもねぇ・・・
明日は暴風雨らしいので
楽しみにしていた姫とのツーリングは中止。
何なら天候の具合で、お店も午前中だけ出てきて
事務処理だけして帰ろうかな。


18号機準備

今フレーム修理に出しているのが13号機、17号機、18号機の3台。

18号機用純正部品達 (1)予想では18号機が先に仕上がって来ると

思っているので、18号機用の部品を

先に集めている所です。

本当ならエンジンを組んでいる所ですが

18号機用純正部品達 (2)ブラスト作業が出来ないので

エンジンを組む事すら出来ない状態。

なので、必要な部品をまとめている最中。

キャブは面倒なのでFCRにしようかな・・・

18号機用純正部品達 (3)クラッチは油圧レリーズを使う予定。

エンジンはボアアップか0.5OSのいずれか

楽しく乗れるフォアを作ろうと

思ってます。

18号機用足回りフロントフロント周り、ブレーキはよく効きます。

タイヤは明後日ぐらいかなぁ・・・

準備期間が長いので

組み出したら早いよ!


旧2号機BS取付け

まさか今日みたいな天気の日にフォアに乗って来るとは

旧2号機BS取付け (1)思っても居なかった旧2号機がご来店。

先日届いたBSの取付け作業です。





旧2号機BS取付け (2)ノーマルも良いけど足を下ろすと

ズボンが引っ掛かったりするので

割と面倒なのがノーマルステップ。

試しにBSにしてみるとの事です。

旧2号機BS取付け (3)サクサクッと交換してステップを取付け

ブレーキペダルの角度調整と

ブレーキランプのチェックを終えて

次はシフト側。

旧2号機BS取付け (4)足首が下にスッと入りシフトUPが

し易い位置、また肝心なのが

シフトダウンが確実に出来る位置。

加速より減速のし易さを重点に考えます。

乗りやすくなったらしいので、もうノーマルに戻す事は無さそうですねw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年09月18日

閉店前、開店前の男3

最近通勤でワザと遠回りをするようになりました。
なぜかと言うと、ポケモンGOのスポットを巡る為です。
勿論運転中はやってませんので。
最近気になるその道中に気になる車両を発見!
車両の名称を忘れちゃったんだけど
美容室の看板車両らしい。
今度美容室のオーナーに
交渉してみようかなぁ
最近物欲が激しくて
何でも欲しくなる。


閉店前開店前の男

昨日の閉店前に久し振りにやって来た

閉店前の男160917 (1)閉店前の男。

何やらクラッチ関係の部品を

交換する準備をしているらしい。



閉店前の男160917 (2)エンジンオイルも抜いて

そのまま一晩放置して帰った。

そして翌朝・・・



開店前の男160918 (1)開店前にやって来て

クラッチを分解し始めた。

何でもニュートラルストッパーと

シフトドラムセンターを交換するらしい。

開店前の男160918 (2)ニュートラルストッパーはNOSを

用意してあったけど

シフトドラムセンターは用意してなかったので

店の宝物庫から程度の良い物を

勝手に探し出して取付けると言う荒業・・・

PITを占拠されている間、僕の仕事は出来ないので

京都H号用の追加部品を発注したけど、連休だから水曜日の入荷になるかなぁ・・・


京都H号フロントウインカー

昨日の続きで今日はフロントウインカーの取付け。

京都H号ヘッドライトステー取付けリプロのヘッドライトステーを取付け。

長いホースワイヤー類を

上手くヘッドライトカバーの裏に

隠してみます。

京都H号ウインカー取付けウインカーを取付、やっぱりこっちの方が

ごちゃごちゃしてなくて良いと思います。

ヘッドライトケースは追加作業があるので

後で取付ける事にします。

京都H号テールランプ球切れ (1)テールライトのナンバー球が点かないので

テールレンズを外してチェック。

写真はピンボケですが

見る限り切れてない様に見えます。

京都H号テールランプ球切れ (2)これまた激しくピンボケですが

ナンバープレート用のニクロム線が

やっぱり切れてました。

テール関係は全部リジット状態なので

京都H号テールランプ球切れ (3)振動で切れる事も多くあります。

球を新品に交換して点灯チェック!

無事点灯しました。

やっぱり電装系とリジット状態は

長い目で見ると、直した方が良いでしょうね。

京都H号ブレーキ鳴き調整 (1)フロントブレーキ鳴きもチェック

ブレーキダストが結構こびり付いてました。

綺麗に洗浄してブレーキ鳴き止めの小細工。

雨で試乗が出来ないのですが

京都H号ブレーキ鳴き調整 (2)まぁ大丈夫でしょう、けど・・・

キャリパーピストン側はブレーキフルードが

少し漏れているので

これもO/Hした方が良いでしょうね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | メンテナンス

2016年09月17日

ひき逃げ捜査3

本当なら今日はつくばに行っているはずでしたが
骨折と肝機能修復の為、つくば行きは断念。
楽しみにしていた前夜祭「赤羽ナイト」にも行けず仕舞い。
禁酒してから3週間、せめて骨折が治るまでは
肝機能の数値が入院レベルから
奪し出来るまで、暫くアルコールはお預けです。


久々の問題児閉店前にご来店

大手の雑誌で紹介されているショップで購入したと言う

久々に問題児ご来店問題児の問題車両…日が経つにつれ

悪い部分が露見してき出した。

まぁ雑誌なんかお金を払えば掲載されるし

その分の費用はお客から回収されるので

当然安く仕上げて高く売る、商売の鉄則ですね。

売ってしまえば雑誌に載せるだけのメリットは客ではなく

店側にある仕組み、なのでCPでは広告宣伝費を掛けずに

その分、車両に全力を注ぎます。


京都H号オリジナル化へ向けて

色んなスタイルで楽しめるのがCB400Fですが

機能面で言えばやはりノーマル純正が一番理に適っている。

今回はリジット状態のウインカーを純正風に変更する作業と

ハンドルをF1に変更する作業のご依頼。

京都H号手作りシートヒンジまずはリアからと思いシートを開けると

この手作りヒンジ、何度も見ているはずなのに

全然気付かなかった。



京都H号タンデムバー取付け間違い (1)メインスタンドを取付けてから

タンデムバーを握ってスタンドを起こす時に

何かやりにくいなぁと思っていたのですが

どうやら取付け方法を間違って付けてありました。

京都H号タンデムバー取付け間違い (2)ウインカーは完全リジットなので

当初からオーナーには言っていたのですが

とうとう振動で壊れてしまいました。



京都H号タンデムバー取付け間違い (3)しかしタンデムバーもこれだけ

無理やり取付けられているので

曲がっている可能性もあり

正規の場所に取付けが出来るのか?

京都H号メインハーネス加工メインハーネスは加工されており

ウインカー用のアース線がありませんし

フェンダーにはハーネス用グロメットが不在。



京都H号テールライトブラケットリジットその上テールライトブラケットも

リジット状態なので

今度オーナーからここを修正する

依頼を受けた時に修正をする事にします。

京都H号エアーダクト修正 (1)エアーダクトも何か変だなぁと思ったら

奥に入れ過ぎているので

ダクトが潰れてしまってました。



京都H号エアーダクト修正 (2)ここは引っ張り出して

正規の位置に戻しておきました。

エアーの取り込み口が狭いと

薄くなり、ガソリンが濃くなりますからね。

京都H号リアウインカー交換完了 (1)リアウインカー交換完了。

タンデムバー正規取付け位置に修正完了。

その他諸々修正完了。



京都H号リアウインカー交換完了 (2)シートにはクッションラバーが

一つも付いてません…

その内シートも割れてきます。



京都H号リアウインカー交換完了 (3)やっぱりタンデムバーは曲がってました。

何とか戻したので、メインスタンドも

上げ易くなりました。

隙間が少ないので、シートも破れるかも…

京都H号ヘッドライトステーウインカーステー取外し社外品のヘッドライトステーと

ウインカーステーを取外しました。

ここにリプレイス品ですが

純正風のヘッドライトステーを付けます。

京都H号リジットメーター修正 (1)その前にメーターもリジット状態なので

ナットを取外してチェックしてみると

メーターカラーは入っていませんでした。

今はちゃんと動くかも知れないけど

京都H号リジットメーター修正 (2)ダメージが蓄積されてメーターが壊れます。

アゲインメーター専用のカラーを入れて

リプレイスの19mmワッシャーを

入れて締めこみます。

京都H号リジットメーター修正 (3)本当は袋ナットなのですが

オーナーが拘るのであれば

純正の袋ナットに交換します。

まぁ拘り出したら、かなりの部品を

交換する事になりそうですけどね。

京都H号ハンドル交換準備さて遠回りになりましたが

次はハンドルをF1タイプに交換します。

アップハンドルでちょいシボリなので

取回がし辛いなど色々あっての変更です。

京都H号ハンドル交換ハンドルスイッチやメインハーネスは

結構継接ぎだらけだったので

断線も懸念される事が今回の作業で判明した。

取合えずF1ハンドルに交換完了です。

そんな事をやっていたら、見慣れぬ二人がご来店

胸ポケットから警察手帳を出して「○○府警の者ですが」と言うので

「あ…どれがアカンかってんやろ…」と一瞬思ったけど

ひき逃げ事件の捜査で、防犯カメラの映像を見せて欲しいとの事だった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)部品 | 修理

2016年09月16日

18号機車両製作準備3

本当なら今日、天気が良いので
バイクの引き取りに行く予定だったのですが
相手の方と連絡が取れなかったので
引き取りは中止して、通常通りの半分開店。
今度は何時ぐらいに天候が回復するんだろう…
来週は予定が詰まっているので
月末辺りになりそうかな。


イエロー号解体二日目

昨日エンジンを下ろしたイエロー号

今日はフレームを分解してバラバラにしてしまいます。

イエローレーサー号解体完了 (1)タイヤホイールを取外して

壊れた物と、使える物に分けながら

分解して行きます。

使える物はなるべく黄色い君の為に

イエローレーサー号解体完了 (2)換金出来るようにする為です。

メンテナンススタンドは店で使う事もあるので

僕が買い取る事にします。

フレームは僕のなので回収で

スイングアームは、妄想している方向けには良いんじゃないでしょうか?

イエローレーサー号解体完了 (3)ゴミと、半分ゴミはこちら

ブレーキマスターやキャリパーは

使えるのですが、処理が面倒なので

こちらに放置して置きます。

イエローレーサー号解体完了 (4)エンジンは今弟が自宅で保管している

街乗り号に積み替える予定。

でもプライマリーギヤーをどうするか

本人と相談しないとダメですねぇ…

イエローレーサー号解体完了 (5)貸し出していたタンクは

何度も転倒したのでそこそこの

ダメージがありますが、リペイントすれば

使えるので、問題無いでしょう。

レーサーを作るのにも、結構費用が掛かったのですが

一番費用が掛かったのは、レース用にチューニングしたエンジンですね。


ちょいカスタム18号機用フロントフォーク

18号機になる予定の足回りは、ちょいカスタム車両になります。

18号機用35φフロントフォークOH (1)フォアの純正フロントフォークの

インナーパイプは33φですが

今回使うフロントフォークは他車種流用で

インナーパイプが35φになります。

18号機用35φフロントフォークOH (2)しかもスライドメタル付き、勿論新品に交換。

オリフィスバルブも加工済みです。





18号機用35φフロントフォークOH (3)サクサクッと組立て完了。

これからフォークオイルを入れます。





18号機用35φフロントフォークOH (4)フォークオイルは硬めの#20

ノーマル風カフェレーサー仕様で

楽しく走れるバイクを作ります。



18号機用35φフロントフォークOH (5)ステムにCB400F用の

ボトムコーンレースを打ち込みました。

このステムは無加工で取付けが

可能なんですよね。

18号機用35φフロントフォークOH (6)インナーチューブが長いので

CB400Fに合わせると

こんな感じになってしまうので

リアもレイダウンしないと不恰好かな?



peke_cb400f at 11:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レーサー | 部品

2016年09月15日

解体3

鈴鹿サーキットから
SUZUKA Sound of ENGING2016の招待状が届いた。
コンセプトは国内に既存する2輪.4輪のレーシングマシンを
集めた“走る”ヘリテージコレクション。
2輪ヒストリックマシンのお披露目会としてお楽しみ頂く走行イベントらしい。
開催日は2016年11月19.20日で募集対象車両は
1972年までに製造されたレーシングモーターサイクルらしいけど
主催者が認めれば何でも良いらしい。
走行会、デモレース、フルコースパレードランもある。
勿論各ライセンスや装備品は必要。
エントリー料が32,400円らしく、「招待ちゃうんかい!」と
思わず招待状につっ込みを入れてしまった。
30,000人以上の観客が集まるらしいので
店の宣伝になるなら、参加しても良いかも知れないけど
スタッフが居ないと出来ないわ…


イエロー号マシン解体

彼からの連絡が来ないまま半年…

怪我した当時の打ち合わせでは、レーサーのエンジンを

イエロー号マシン分解 (1)町乗り号に積み替える計画だったので

PITが広くなった事もあり

ボチボチと解体作業に取り掛かります…



イエロー号マシン分解 (2)まずはエンジンオイルを抜きます。

全然使って無いので勿体無いですが

半年経過しているので

もう産業廃棄物です。

イエロー号マシン分解 (3)廃油の中が妙に鉄粉が多かったので

気になってオイルパンをチェックすると

プライマリーギヤー、ワンウエイクラッチの

部品が出て来た…

イエロー号マシン分解 (4)また新たにこんな問題が…

取合えずエンジンを下ろす準備は

整いましたが、この前のまっきーレーサー号の

エンジンより部品が付いているので重いはず…

イエロー号マシン分解 (5)必死でエンジンどーん!

もう左手がめっさ痛い!

ずーっと痛い!

止めとけば良かったと後悔するぐらい

めっさ痛かった…もう今日はここまでで終了です。


入荷

ブラストに出していた17号機のフレームが戻って来ました。

17号機フレームブラスト完了錆の影響は思った程酷くは無いにしろ

サイドスタンド回りは

修正する必要があるので

これもまた修正屋さん行きとなりました…

全然バイクが組めないです…

旧2号機用BS入荷旧2号機用バックステップも

入荷して来ましたので

何時でもお越し下さい。

サクッと交換します。

MACTOOLSポート研磨用リューター購入ポート研磨用に今まで使っていた

安物のリューターを止めて

MAC TOOLSのリューターを購入しました。

お高い分良い仕事をしてくれると思います。


本日のご来店

160915本日のご来店ちょっと時間があったのでと

突然姫がご来店。

20日に姫と二人でツーリングに行く予定なので

バイクを磨きにきたらしい

でも、天気が微妙だなぁ…


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | 部品

2016年09月13日

まっきーレーサー号復活4

せっかくのシーズンINなのに
天気が余り宜しくない!
なので、バイクの引き取りも
全然予定が立たないので困ってます。
せめて20日だけでも雨さえ降らなければ
姫と二人で走りに行けるのに!


まっきーレーサー号火入れ

17日につくばで開催される小室塾の走行会に間に合うようにと

まっきー号オイル周り組付け (1)片手で作業しにくいけど

一生懸命作業。

オイルクーラー取出し口と

オイルフィルターケースを取付け

まっきー号オイル周り組付け (2)次はオイルパンの取付け

絶版のオイルストレーナーのOリングが

取外されていたので

代替の物を使用。

まっきー号オイル周り組付け (3)オイルパン取付け完了。

油温計も取付け完了です。





まっきーレーサー号火入れ前 (1)点火系のダイナコイルも

取付け完了したので





まっきーレーサー号火入れ前 (2)まっきー指定のエンジンオイル

モチュール300V 15W-50を

搾り出している間に



まっきーレーサー号バッテリー充電バッテリーの電圧が低かったので

バッテリーの充電。

搾り取ったエンジンオイルを入れて

クランキングついでに何時もの

まっきーレーサー号実圧縮圧力#1 (1)まっきーレーサー号実圧縮圧力#2 (2)実圧縮圧力を

測定

#1:1.25Mpa

#2:1.23Mpa

まっきーレーサー号実圧縮圧力#3 (3)まっきーレーサー号実圧縮圧力#4 (4)#3:1.20Mpa

#4:1.28Mpa

平均1.24Mpa



まぁこんなもんでしょう。

まっきーレーサー号火入れ (1)エンジンオイルも回ったので

早速火入れ。

左手の包帯がレンズにカブって

鬱陶しい…けど無事に火入れ完了。

まっきーレーサー号火入れ (2)点火時期を調整

#1.4と#2.3が少しズレていた?

何でだろうか??



まっきーレーサー号火入れ (3)この電タコ、実は表示がズレていて

電タコ上では5.000rpmになってますが

実際は



まっきーレーサー号火入れ (4)4500rpmで500rpm回転数が違い

多く表示されるのは

周知の事。



まっきーレーサー号火入れ (5)新型強化オイルポンプも

ピストンクーラーを取付けてあるので

Rタイプを装着してあり

油圧は6Mpaでリリーフが作動するように

設定してあります。

これで17日の走行会に間に合ったのですが

まっきーが何時車両を引取りに来れるのか打ち合わせしたら

まっきー車両引取りにご来店 (1)速攻で名古屋から大阪まで

一っ走りでご来店。

ゆっくり喋る時間も無いぐらい

慌しく積み込みを終えて

まっきー車両引取りにご来店 (2)さっさと帰って行きました。

まっきーレーサー号

もう壊さない様に乗って下さいね。

お気を付けてお帰り下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | エンジン

2016年09月12日

交通トラブルとドライブレコーダー3

昨日のツーリングで名古屋の名門観光バス会社と
交通トラブルがあり、不毛な言い争いの末
証拠は相手側バスのドライブレコーダーに残っているので
後日確認する事になり
今日名門バス会社に連絡しドライブレコーダーの
解析結果を担当の方から聞いた。
最初は映って無かったとか言うのかと思ったら
相手方の担当者から丁寧に対応して頂き
「明らかにこちらの運転手側が確認を怠っていました」と
ご報告を頂きました。
トラブルになった運転手は後日再教育を行い
謝罪の電話を入れて貰う事になりました。
これでまた観光バスの悲しい事故が減る事を願います。
ドライブレコーダーの必要性は感じますが
やはり諸刃の剣ですね。


第6回CP月例ツーリング

天気も回復しツーリング決行となった昨日。

160911第6回CPツーリング (1)もう何時もの光景となった

当日のエアーチェック。

エアー不足のまま走行するリスクは

タイヤの異常発熱や、釘などを拾い

パンクするリスクを減らすので、ツーリング前には必ずチェックしましょう。

160911第6回CPツーリング (3)続々とCPに集合してくる参加者の方

この日はフォア7台とバンティッド1台

合計8台でのガッツリコースツーリングです。



160911第6回CPツーリング (4)シャイな16号機オーナーは

皆と離れた所に停車…

気の置けない仲間達なので

遠慮せずにお願いしますね。

第一集合場所は定刻となり6台で出発、第二集合場所で

9号機さんとバンティッドさんと合流。

160911第6回CPツーリング (5)第三集合場所の小野新ローソン

ここでは合流者無しだったので

時間も押している事もあり

トイレと飲み物休憩を終わらせ出発。

160911第6回CPツーリング (6)道の駅美山でソフトクリーム休憩。

美山→名田庄間での

交通取締り情報もあったので

交通ルールを守らないと

160911第6回CPツーリング (7)こんな格好をした方に追いかけられます。

先頭は僕なので切り込み隊長役です。

暫く走ると草むらに怪しい人影を発見したので

注意してやろうと停車。

160911第6回CPツーリング (8)「お前怪しい奴やな!こんな所で何をやっとる!」

と言うと「交通違反の取締りをしている」と言う

まるで警察官みたいな事言う怪しい奴!

「交通違反を取り締まる前に交通の安全を守れ!」

検挙目的の取締りをやる前に、パトカーの1台でも置いて抑止力を使えと

懇々と言い聞かせてやった。

その間に後続のメンバーや他の車両は、交通違反をせずに通過する事が出来た。

これは僕が交通の安全を守ったからだと思ってます。

160911第6回CPツーリング (9)160911第6回CPツーリング (10)






160911第6回CPツーリング (11)160911第6回CPツーリング (12)







そして全員無事に道の駅「名田庄村」へ到着。

最終のルート説明をして、交通ルールを守って安全運転で走行し

無事に「かねまつ」に到着、少しの待ち時間で座敷に着席。

160911第6回CPツーリング (13)定価2,000円の「間違い造り」を

1,500円で頂きました。

反則金、罰金を払ったと思えば

これぐらい安いものです。


160911第6回CPツーリング (14)そして人気1のかねまつ丼を全員が発注。

日曜日なので、漁が無いのか

前回とは違い中身がイカメインだった。

アラ汁はおかわり自由です。

160911第6回CPツーリング (15)別で発注した岩牡蠣

今回は焼きです。

相変らず手のひらサイズ。

昼食も終り、腹ごなしに

ガッツリコースのレインボーラインへ向う事に。

そこで観光バスと交通トラブルになり

頭に血が上って写真を撮るのも忘れてましたが

全員無事故無違反で第6回CP月例ツーリングは終わりました。


三代目号と16号機

とても仲の良い三代目号と16号機

今日はCP待ち合わせのメンテナンスにご来店。

まずは三代目号、ステップ位置が全体的に高過ぎるので調整。

三代目号ペダル位置調整 (1)三代目号ペダル位置調整 (2)







まぁ昨日のツーリングでシフトアップも辛かったと思います。

ブレーキペダルもかなり上だったので足を置くにも置けない状態。

三代目号ペダル位置調整 (3)三代目号ペダル位置調整 (4)







これで乗りやすくなったと思います。

16号機オイル交換次に遅れてご来店は16号機。

オイル交換のご依頼です。

色々と妄想が止まらないらしく

最終的にはターボを付けたいと言い出すので

16号機FCR仮取付け (1)取合えずFCRを付けて

パワーの体感をしてもらう事にして

純正キャブを強制的に取外しました。



16号機FCR仮取付け (2)1号機に付けていた

オイルキャッチタンクを

16号機に取付け、時が来れば

レデューサーも体感してもらいます。

16号機FCR仮取付け (3)FCRを取付けたところで

興奮もMAXに達したのか

Wピースになり、シャイな顔にも

薄らと笑みがこぼれます。

16号機FCR仮取付け (4)取付けが完了した時点で

写メを撮影しだす16号機オーナー

かなり興奮している様子が分かります。

取合えず雨もまだ降ってないので

16号機と三代目号三代目号とランデブー走行へ。

結局巻き込まれた形になった三代目号ですが

仲良く二台で走り去って行きました。

FCRに乗った感触を聞きたいですね。


銀ちゃん号継続車検合格

納税証明書を紛失してしまうと言う痛恨のミスで

昨日のツーリングに参加出来なかった銀ちゃんは今日

銀ちゃん号継続車検合格 (1)納税証明書を市役所で発行してもらい

自分で書類の審査を受けに

京都南検査場へ行き

継続検査の合格印を貰い

銀ちゃん号継続車検合格 (2)新しい車検証と検査証シールを貰って

自分で張替え。

これで何時でも走れる様になったけど

放置期間が長いので

次回までにオイル交換などのメンテナンスをする予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ツーリング | メンテナンス

2016年09月10日

ツーリング決行3

今日もまた違う病院へ行って血液検査。
尿酸値は下がったのですが
CCF20160910_00000肝機能系が入院レベルらしい。
内科の診断を促されましたが
取合えず来月まで
待ってくれるよう頼みました。
骨折してからアルコールは
飲んでないのに
ちょっと数値が酷いかなぁ
骨が付く頃にもう一度血液検査をしてもらって
数値が下がっていれば、飲む量を減らすようにします。
肝硬変になると脳がやられて暴れるらしいので
嫁には迷惑を掛けれないので、取合えず治療に専念します…

さて、明日のツーリングですが天気も回復してきたので
予定通り決行となります。
タイムスケジュールは9月5日のブログで確認して下さい。
念の為下着などの着替えも用意した方が良いかも。


銀ちゃんご来店

納税証明を家中、車中探しても出てこなかったらしい…

まぁ市役所で再発行してもらって下さい。

160910銀ちゃんご来店 (1)車両側の検査は合格しているので

何時も通りの形に復旧する作業。

こればっかりは本人にお任せ。

僕がやっても分からないからね。

160910銀ちゃんご来店 (2)復旧完了です。

でも結果的に明日のツーリングには

間に合わなかったので

残念ながら明日は不参加となります。


ハヤシキャスト入荷

すっかり忘れてたのですが、病院から帰って暫くすると

蝦夷号用ハヤシキャストがやっと入荷して来ました。

蝦夷号用ハヤシキャスト入荷 (1)BEETのキャストも、Hリムも

新品のホイールにタイヤを入れるのは

激しく緊張する上に

左手がまともに使えないので余計に…

蝦夷号用ハヤシキャスト入荷 (2)でも無事にタイヤをセット出来ました。

まぁ包帯が絡んでしまい

少し焦りましたけど…

発送の準備に掛かります。


17号機用フレームブラスト行き

17号機用フレームブラスト行き17号機用のフレームをブラストへ出しました。

サイドスタンドがダメなので

交換する予定ですが、ブラストで

フレームに穴が開くかも知れない…

18号機もフレームが出来上がれば直ぐに取掛かれるよう

準備を進めてます。


まっきーレーサー号エンジン仕上げ1日目

本当なら今日一日あれば火入れ出来るのですが

何かと不便なこの身体なので、ボチボチ3日ぐらいで仕上げる予定。

まっきーレーサー号仕上げ1日目R側 (1)まずはR側乾式クラッチの組付け

ダイナSも取付ける準備も完了。

長い事放置してたので

何だかボルトが何本か不明に…

まっきーレーサー号仕上げ1日目R側 (2)乾式クラッチとダイナSの取付け完了。

クラッチの感触がちょっと変わったかな?

乗って調整してみて下さい。

次にL側をやりたいのですが

場所が悪いので動かしたいと思っている所へタイミング良くw

まっきーレーサー号仕上げ1日目R側 (3)旧2号機オーナーがご来店。

左手が使えない僕に成り代わり

強制的に僕の左手になってもらいます。

まっきーレーサー号のL側が

作業し易いように真ん中に移動してもらいました。

まっきーレーサー号仕上げ1日目R側 (4)サクサクッとL側を組付け

片手なのでエンジンマウントボルトは

後で入れる事にしました。



まっきーレーサー号仕上げ1日目R側 (5)カバーをセットして

エンジンマウントボルトを入れ

L側も完成です。



まっきーレーサー号仕上げ1日目R側 (6)FCRも取付け完了。

今日の作業はこれまで

オイルパン周りはまた後日です。

やっぱり両手が使えていれば

一日で終わる作業だなぁ…と左手の痛みを我慢しながら思った。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | レーサー

2016年09月09日

カメ3

日曜日の天気が微妙です。
来週ぐらいに三重までバイクの引き取りに
行きたいのですが、それも微妙です…
明日のブログで第6回CPツーリングを
決行するか中止するかを判断して、掲載しますので
よろしくお願い致します。


自宅の玄関

4.5日前に嫁の友達から送られてきた

亀亀の剥製が玄関に置かれてます…

まだ慣れていないので未だに玄関に行くと

毎日「ドキッ!」とします。

まだ鹿と狸もあるそうですが

勘弁してください…w


継続車検1勝1敗

開店休業状態なので、毎日が臨時休業みたいな物。

なので今日は店を締めて、継続車検へ。

銀ちゃん号は宵積みして自宅から検査場へ向いました。

継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (1)一人でサニトラから下ろせるのか

ちょっと心配でしたが

何事も無く無事に下ろす事が出来ました。

まずは書類のチェックなんですが

継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (2)何とまぁ…今年の納税証明書が

入っていませんでした…

この時点でKO負けです…

ラインだけ通しておく事にしたのですが

継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (3)平成13年登録なので

ヘッドライトは常時点灯なのを

すっかり忘れていて

ヘッドライトを切ってしまった!

継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (4)完全にノックアウト状態でしたが

ここは細工をして常時点灯にして

第二ラウンドに挑戦!



継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (5)無事にラインは通りました。

後は納税証明書を2週間以内に

検査場に持って行き

書類の合格印を貰えばOKです。

継続車検第二ラウンド大阪K号KO勝ち (1)次、第三ラウンドになってしまった

大阪のK号、これも少し

問題のある車両ですが

全て1発合格、KO勝ちです。

継続車検第二ラウンド大阪K号KO勝ち (2)隣のカマロZ28は朝からずっと居ます…

今更ながらこのカマロZ28欲しいですね。

でも今はサニトララブなので!



継続車検第二ラウンド大阪K号KO勝ち (3)取合えず検査証ステッカーを張替え。

小細工を元に戻す作業と

残りの整備をやってしまいます。



大阪K号オイルシール交換 (1)CP製のオイルシールホルダー

入ってます!

今回はこの奥にあるオイルシールを

交換します。

大阪K号オイルシール交換 (2)サクッと取外しました

えらく変形してましたね。





大阪K号オイルシール交換 (3)新しいオイルシールを挿入して

オイルシールホルダーを入れ

これで大阪K号の作業は全て完了です。

後は銀ちゃん

今年の納税証明書を持って来てください…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)メンテナンス | Custom Paranoia

2016年09月08日

車検準備3

昨日は余りの痛さから
吐き気を模様おすぐらいだったので
雨も降ると言うので午後から早々に帰宅。
でも雨は夕方になってから降り出した。
それなら銀ちゃん町乗り号の車検に行けば良かった…
今日は小指の診察の為、お昼に一旦閉店して病院へ
雨も上がっていて良いタイミングだった。
でもレントゲンの結果、状態は良いけど
全然骨が引っ付く気配が無い…
バイクに乗るのは多分大丈夫だと思うけど
日曜日の天気が怪しいのが心配です。


小指の思い出

今日病院へ行ってその後の経過をレントゲン撮影して来ました。

160908の小指の思い出状態は良いけど、骨折箇所が

全然骨が出来て来ないので

後2週間も伸びてしまいました。

なのでまた2週間後に

レントゲン撮影する事になり、その後指だけの固定になるそうです。


銀ちゃん号K号車検整備

普段から整備の行き届いている銀ちゃん号ですが

明日の車検準備 (1)ブレーキフルードぐらいは交換します。

ウッヒャーw何なんだこの黒いのは?

ブレーキフルードを抜いて洗浄。

Wディスクは何かと面倒ですねぇ…

明日の車検準備 (2)綺麗になったブレーキフルード

最低でも2年に一度交換する理由は

後で詳しく書きます。



明日の車検準備 (3)銀ちゃんのはリアーもディスクなので

リアマスターカップを開けると

2年熟成ブレーキフルードの

ブレーキフルードの良い色になってます。

明日の車検準備 (4)これも交換すると琥珀色から

透明な色になります。

交換する理由は、始めは無色透明

経年劣化や吸湿により

次第に黄色から茶色、黒色へと変色が進んで行って最終的に結晶化してしまう。

水分を好むので、フルードの中に水分が入り込むと

沸点が下がりベーパーロック現象を起してしまうから。

一般的に使われるDOT4なら−50℃でも凝固せず230℃でも沸騰しないんですが

水分を含むとフルードの能力は半分程度まで下がるので

沸騰すると気泡が出来てブレーキが効かなくなる事を

ベーパーロック現象って言います。

明日の車検準備 (5)嫁に手伝ってもらって積込んだけど

明日検査場で一人で積み下ろしが

出来るのかが心配だなぁ…

出来るかなぁ…

明日の車検準備 (6)午後から車検予定の、大阪のK号

この車両はまだ検査が残っているので

自走で行こうと思ってます。

取合えず光量UPの配線をして

明日の車検準備 (7)これもブレーキフルードを交換。

マスターカップが黒いので

分かり辛いけど、2年物の色に

仕上がっている上にフルードが減ってます。

多分ブレーキパットが減っているからだと思います。

明日の車検準備 (8)綺麗なフルードと入替えると

底が透けて見えますね。

明日無事に車検が受けれます様に…

検査が合格してから、他の所もチェックしますね。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | メンテナンス

2016年09月07日

エンジン搭載・・・3

怪我してからもう10日以上アルコールを飲んでません。
まぁ酒を飲んで酔っ払って怪我をしたので
嫁の前でアルコールを摂取する根性なんて
あるはずも無い…
多分飲んでも何も言わないのは分かっているけど
心の中で思っている事も分かる。
そんなもん、嫁の前で飲める分けが無い。


ホイール修正

今まで無駄にYオクで曲がり無しと言う歌い文句で買っては

ホイール修正完了 (1)騙され、失敗し続けたホイールを

修正に出しました。

まだガレージには曲がったホイールが

2.3本転がってます。

ホイール修正完了 (2)ガリ傷と軽い歪みも

この通りすっかり綺麗になりました。





ホイール修正完了 (3)これは大きな歪みがあった箇所。

綺麗に修正されました。





ホイール修正完了 (4)これも大きく歪んでガリ傷が

あった物ですが

綺麗に修正してあります。



ホイール修正完了 (5)これも歪みがあった物

綺麗に修正されました。

これで、一応無駄にカスタム用ホイールの

在庫が確保出来ました。


まっきーレーサー用エンジン完成

定休日なのでゆっくり目の出勤

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (1)昨日ヘッドを搭載した

まっきーレーサー号用エンジンの

増し締めをやって

仕上げ作業に掛かります。

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (2)ヘッドカバーも取付け完了。

左手が指3本しか使えないので

持ち上げる事が出来るのか

やってみると、持ち上げれたので

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (3)取合えず作業台から台車へ移動させ

これならエンジンをフレームに

搭載出来るんじゃねぇ?と

思ったのでチャレンジ!

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (4)何時ものように搭載準備を整えて

エンジンを左手の指3本と

右手で持ち上げてフレームに

搭載しようとしたけども

やっぱりそんなに甘くなく、もう戻すも地獄、進むも地獄の激痛…

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (5)何時ものように「どーん!」とは行かず

多分また指が折れたんじゃないかと

思うぐらい油汗を流しながら

何とか搭載完了。

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (6)そんなもん今日これ以上

仕事をやるる気力を全て使い果たし

その上この激痛と等価交換で

エンジンを搭載出来たので

今日はもう終了。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | エンジン

2016年09月06日

4into1 Owner's Club合同ミーティング

【4into1 Owner's Club 合同ミーティングのお知らせ】
-----伝説の【カラオケ地獄ツー】第甲-----
☆4into1 Owner's Club ジョイント企画!☆
紅葉みながら奥飛騨街道を満喫した後は・・
朝まで宴会全開ツーリング!☆
とき:11月12日(土)〜13日(日)
集合場所:道の駅「桜の郷 荘川」
集合時間:11月12日 PM2:30
宿泊:前回と同じ
一泊二食付き 11,000円+飲み代
(ガレージ収納25台)
細かい事は気にすんなッ!フォアが好きなら大歓迎!
楽しく遊べりゃ大成功!

4into1 Owner's Clubクラブ員以外でも参加歓迎の企画ですので
参加希望者は072-380-9715カスタムパラノイアまで。


小指の思い出

小指を骨折してから今日で10日目…昨日風呂に入る時に

小指の思いで小指を固定している包帯を外したら

どうやら穴の根元まで入ってしまい

折れたらしい痕跡があった。

自分の指ながら見てるだけでイタそー!

今週末までには治してやる!!


まっきーレーサー号エンジン組立て

やっとまっきーからメタルガスケットが届いたので、作業再開。

まっきーレーサー用MG破損交換 (1)この割れてしまった0.25mmのMG

これを僕の手持ちの物と交換するので





まっきーレーサー用MG破損交換 (2)まずはカシメを外します。







まっきーレーサー用MG破損交換 (3)これでバラバラ

昔作ったMGは0.25mmと0.5mmの

3枚一組で、材質もバネ鋼です。



まっきーレーサー用MG破損交換 (4)これでシリンダーヘッドを搭載しようと

準備をしていたら





まっきーレーサー用MG破損交換 (5)何とMGは上下とも

割れていた事が判明…

仕方が無いので宝物庫を探したら

同じ450cc用のMGが出て来た…

まっきーレーサー用MG破損交換 (6)そんな事なら最初っから

僕の手持ちのMGを使って

エンジンを仕上げて置けば良かった…

小指を折ってからの作業は大変なんだから!

まっきーレーサー用MG破損交換 (7)ヘッドとカムを搭載して今日はここまで

明日は定休日だけど出勤して

増し締めからのエンジン搭載予定だけど

左手無しでフレームにエンジンを搭載出きるのか?


銀ちゃん町乗り号継続車検

本当なら先週、銀ちゃん号の車検に行くはずだったのですが

小指の骨折でやむなく延期、整備すらやってませんが

銀ちゃん町乗り号ヘッドライトバルブ交換 (1)まぁ普段から整備をしているので

ブレーキフルードの交換ぐらいで良いかなぁ…

まずその前に前回指摘されて

「青くないです!」と言い切って誤魔化した

銀ちゃん町乗り号ヘッドライトバルブ交換 (2)ヘッドライトのバルブが青いのを

交換する事にします。





銀ちゃん町乗り号ヘッドライトバルブ交換 (3)これで継続車検は

光軸だけ通ればOKです。

あ!マフラーのバッフルを交換しないと!

忘れる所だった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | 企画物

2016年09月05日

第6回CPツーリング3

【第6回CPツーリングのご案内】
朝夕が少し涼しくなった気もするこの頃
そろそろシーズンINを迎える
来週第二日曜日に定例ツーリングを開催します。
今回ルートをルートラボにて書いてみました。

PCで見る場合や拡大して見る場合は、ルートラボの
“第6回月例ツーリング”をクリックするかこちらからどうぞ。
ルートラボを使いこなせてないので
阪神高速を降りたりしてますが無視して下さい。
第一集合場所:CP、8:00出発。
第二集合場所:〒666-0105 兵庫県川西市見野3丁目20
兵庫県川西市見野3丁目20−32エネオスセルフ川西 9:00頃
第三集合場所:小野新ローソン 9:30頃
道の駅美山経由、道の駅名田庄村から小浜海鮮丼「かねまつ」
人が多い場合は
別の所で食事となります。
食事の後は、三方五湖エンゼルライン、鯖街道161号、京都東IC、京都南ICと
コース的にはガッツリコースの約340キロの距離となりますので
参加者が多い場合にはルートの変更もあります。
小指の骨折も、それまでにはある程度完治させます!


フレーム修理

仕事がまともに出来ない状態ですが

怪我が治ったら直ぐに取り掛かれる様に前倒しで準備をする事に。

フレーム修理 (1)奥のフレームは僕の小指を折ったフレーム

錆が酷いので、一旦ブラスト処理をして

穴が無いかをチェックしてから

組立てに取掛かります。

フレーム修理 (2)手前のフレームはサブフレームが

カットされているので

新しいサブフレームを作って

仕上げる段取りにします。

今日はこのフレームを梱包、発送してゴソゴソとカスタム用部品の準備をして

ポケモンGOをやって終りです。

peke_cb400f at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | レストア

2016年09月04日

淡路島バイクフェスタ参加決定3

第四回淡路島バイクフェスタ】に出店するかどうかを
嫁と話し合った結果、出店する事が決まりました。
圧倒的にスタッフが足りないのですが
あの方と、この方と、弟が手伝ってくれれば
何とかなると思いますし、カスタム車両の展示も
あの方達が休みを取って自走で参加して頂ければ
助かると思ってますので
調整方よろしくお願い致します。
カスタムパラノイアロゴ




サニトラオイル交換

天気の良いうちにと朝から弟を呼び付けて

サニトラオイル交換 (1)サニトラのオイル交換作業を強要。

ドレンボルトのパッキンから

オイル漏れしているので

今回は少し早めのオイル交換です。

サニトラオイル交換 (2)ついでにドレンボルトも新しく交換。

ドレンパッキンは少々お値段が

高くなりましたが

ノンアスのベークライト製です。

サニトラオイル交換 (3)オイルフィルターも

全然交換してなかったので

今回同時にやってもらいます。

雨が降る前にと思っていると

CPノボリ折れる風が強くなってきた…

強風の影響と長年の劣化で

ノボリも骨折…

連鎖的反応です。


強化クラッチフリクションディスクモニーター

条件的に8号機がピッタリだったので

強化クラッチフリクションディスクを8号機に取付けてモニターをします。

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (1)交換作業も今は僕が出来ないので

自分でやってもらいます。

ガスケットなどの部品一式は

CPから無償で提供となります。

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (2)まぁ自分でクラッチプレートを

交換するなんて事もそうそう無いので

この際理解を深めて下さい。

まぁ手際が悪いのは仕方ないですね…

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (3)先に8号機に付いていた

クラッチアウターのダンパーがガタガタで

ダメなのでそこまでは予測していなかった。

仕方なく良品と交換する事になった…

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (4)強化クラッチフリクションディスクを

組付けて行きます。

これもコツと、作業方法を教えて

組付け作業。

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (5)純正新品のクラッチスプリングを

組付けます。

ガスケットも新品に交換しました。



8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (6)これで交換作業は完了。

相変らず8号機は藁しべ号です。

何かムカつくけど

これもモニターなので仕方ありません。

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (7)クラッチカバーを取付ければ

作業完了です。

取合えずこれで試運転をしてもらうのですが

第一印象は当然ですが

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (8)「無茶苦茶軽くなった」との事でした。

試運転後にリリースポイントなどの

微調整をやってます。

中々良い感じなので

長期間のテスト予定ですが、フィーリングが良ければ

メーカーに報告して、一般リリースになるかも知れません。

試運転の結果はクラッチのON,OFFがシャープな感じになったらしく

シフトチェンジ以前よりもしっかり出切る様になったらしい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)企画物 | 部品

2016年09月03日

第四回淡路島バイクフェスタ3

10月16日(日曜日)に開催される
第四回淡路島バイクフェスタ】への
出店案内がPMC様より届きました。
嫁は手伝ってくれる事になったのですが
スタッフがまだ足りないので
参加申込みはしていません。
唯一の頼りは弟の都合次第と言った所です。
明日明後日中には出店するかどうかが
決まると思います。


1号機追加仕様変更

左手の負担を少しでも少なくする為に

1号機追加仕様変更 (1)他車種流用の純正風

ショートギヤーチェンジアームに交換します。

この純正風と言うのがミソですね。

全長で10mm短くなるので

1号機追加仕様変更 (2)力点と支点の動きが小さくなりますが

少しだけ力点への力が必要になる程度で

シフトペダルはショートストロークになり

作用点、つまりシフトチェンジの動きが

小さく済み、結果クラッチを握る時間が少なくなり

左手に掛かる負担が軽減されると言う事になります。

しかも純正風なので見た目も悪くありません。

11日絶対ツーリングに行くつもりです。


大阪K様継続車検

シーズンINも近付いて来たような雰囲気のする中

160903大阪K様継続車検入庫継続車検ご依頼の

大阪K様の車両が入庫。

お店は開店休業状態なので

整備が済み次第、検査に行く予定ですが

まだ手が痛いので、予定は未定と言う事で…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | 企画物

2016年09月02日

弟頼み3

小指を怪我した翌日に転倒して
バフの機械で背中を強打して
昨日嫁に背中を見てもらったら
横一直線に内出血していた…
やっぱり痛いはずだと思った。
バイクも倒しそうになってから
なるべく動かさないようにしているので
弟が日曜日に来るので色々とやってもらうので
朝から店に出勤するように強要しようと思ってるw


1号機スプロケカバー交換

動く実験車両の1号機、今度の山中湖ヨンフォアミーティングに

持って行くつもりなので、見えない所も見える様にしたかった。

1号機スプロケカバー交換 (1)そこで、レーサーと同じ加工をした

スプロケカバーを用意して

1号機に付ける予定だったのですが

骨折してしまい出来ないんじゃ…

1号機スプロケカバー交換 (2)と思いつつ、痛みも毎日飲んでいる痛みで

コントロール出切る様になったので

試しに、右腕だけでバフ掛けにチャレンジ!

大きい物なら片手でも何とかなりそう?

1号機スプロケカバー交換 (3)このお気に入りの

砂型スプロケカバーを

取外して交換します。



1号機スプロケカバー交換 (4)これでカットモデル的に中が見えます。

リハビリがてら出きる事出来そうな事を

少しづつやって溜まっている仕事を

減らして行く予定です。


工具購入

多分購入してから25年ぐらい経つスナップオンのラチェットが壊れた。

ラチェット購入当時永久保障付きで2万円近くしてたと思うけど

もう永久保障が無くなったので

MACツールの同じタイプの角ドライブ3/8の

手のひらサイズの物を2個購入しました。

何故手のひらサイズが必要なのかと言うと

大きいラチェットだと、締めたり緩めたりする時に

工具がバイクに当るので、手の中に入る工具なら

車体を傷付けたりする事はないからです。

まぁ手は怪我しますけど…

今の所MACツールも永久保障なのですが

2個で2万ちょっと、安いか高いかは工具がどれだけ仕事をしてくれるか

どっちが使い易いのか分からないので2個とも購入。

このサイズのラチェットは中々無いので、仕方の無い出費です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | エンジン

2016年09月01日

全治三週間3

今日も何も作業は出来ないけど
何時も通り出勤。
午後からは小指の最終診断の為病院へ行き
骨の状態をチェック。
診断も出て全治3週間と言う事なのですが
11日のツーリングは気合で何とかなると思いますし
痛みさえ無ければ、きっと走れば治ります…


三代目号緊急入庫

朝一に店の電話が鳴る、出ると三代目号のオーナーで

三代目号エンジン不調緊急入庫 (1)#3が死んで3気筒になっているらしいく

取合えずご来店。

何でもタンクを交換したらしいのですが

錆止め代わりのネバネバが

三代目号エンジン不調緊急入庫 (2)少し残った状態でガソリンを入れたらしい。

まずはプラグに火が飛んでいるかをチェック

#2が不安定になっているが#3は

ちゃんと火は飛んでいる。

三代目号エンジン不調緊急入庫 (3)火が飛んでいるかどうかは

このプラグコードチェッカーで見れます。

取合えず問題箇所のプラグをチェック!

#2はプラグを掃除したら安定して

火が飛ぶ様になり#3は完全にカブっている状態だった。

恐らくガソリンに混じった不純物がFCRの#2.3に流れ込んで

エンジンが不調になったのだろうと思います。

ガソリン劣化防止剤を入れてタンク内の状態を改善

取合えず走り回ってくるそうです。


左手小指診断

今日で五日目となり、骨の状態は良いらしいので

また来週まではこのままとなりました…

160828折れた当日のレントゲン (1)160828折れた当日のレントゲン (2)







骨折当日の小指ですが、Dr.曰く、小指が曲がらない方向に激しく力が掛かり

捻り折れた感じですね、と言われましたが

全くその通りの状況だったと思います。

160901今日のレントゲン (1)160901今日のレントゲン (2)







来週までに状態が悪化していれば、手術だそうです。

嫁は「さっさと入院して手術してもらえ!」と言うのですが…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)修理 | 治療