2016年07月

2016年07月31日

第39回鈴鹿8耐3

鈴鹿では朝からタイムスケジュールに沿って
色んなイベントがあったようで
H2,H2Rが鈴鹿を疾走していたらしい…
見たかったなぁ
今日は納車のお客様がご来店なので
お店は半開きです。
勿論、それ以外の仕事はしません。
ゆっくりBSで8耐の観戦です。


土用の丑のサザエの日

友人から送られて来た大量のサザエを肴に一寸一杯。

土用のサザエの日 (1)料理が出来上がるまで

まずは「穂瑠」(ほたる)と軽く対戦。





土用のサザエの日 (2)サザエが出来上がる前に

「穂瑠」を退治。

まぁ1本300mlですから

コップ一杯です。

土用のサザエの日 (3)もう1本飲んでますが

こんな感じで利き酒が出きる感じの

頂き物です。



土用のサザエの日 (4)そして、サザエの刺身が

出来上がってきたので

これを肴に第二ラウンド



土用のサザエの日 (5)同時につぼ焼きも準備完了。







土用のサザエの日 (6)続いての対戦は「湖濱」(こはま)

これもコップに注ぐと

丁度つるつる一杯。



土用のサザエの日 (7)美味しいサザエの刺身をつまみながら

「湖濱」をサクッと退治。





土用のサザエの日 (8)次はつぼ焼きも出来上がって来たので

「神開」と対戦開始。





土用のサザエの日 (9)気がつくと五合も飲んでいる計算。

ちょっと調子に乗り過ぎたかも

でも美味しいサザエと美味しいお酒で

この夏も乗り越えられると思います。

ありがとう御座いました。

最後にうな丼も出てきたけどね、ご馳走様でした。


サニトラ謎のオイル漏れ

昨日の帰りに気が付いたんだけど

サニトラ原因不明のオイル漏れ (1)サニトラのオイルパンにオイル漏れの

跡が見つかったので

エンジンルームをチェックしたんだけど

上から見る限りではオイル漏れの箇所が

サニトラ原因不明のオイル漏れ (2)特定出来なかった。

取合えず漏れたオイルをふき取って

様子を見る事にした。

オイルパンのガスケットからかなぁ…


第39回鈴鹿8耐BS12で観戦

今日は予定通り8耐の観戦。

2016夏8耐観戦中 (4)11:308耐スタート。

暫くすると旧2号機オーナーもご来店

一緒に観戦してました。

なので、今日も仕事してませんが

160731本日の納車 (1)CB400SFを引取りに来られたY君

くれぐれも安全運転で!

今度は修理じゃなく

メンテナンスでご来店をお待ち致します。

160731本日の納車 (2)滋賀のO様も車検完了の引取り。

オーバーヒート対策や

今後のメンテナンスについても

ボチボチと仕上げて行きましょう。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)グルメ | レース

2016年07月30日

鈴鹿4耐決勝、8耐TOP10TRIAL3

今日も昨日と同じく、鈴鹿4耐決勝と
8耐TOP10TRIALを観覧していたので
仕事してません。


まんぷく食堂

枚方で40年近くも営業しているのに、一度も行った事がなかった

まんぷく食堂 (1)まんぷく食堂へ行ってきました。

もう何度と無く横目で見て通り過ぎていたのに

全然入ろうとしなかったのが不思議です。

そんな食堂へ昨日嫁と二人で行ってきました。

まんぷく食堂 (2)余りにもお腹が空いていたので

親子丼もう食べちゃってますが

安定の味で、しかも値段が安過ぎる!

この後肉うどんも食べました。

メニュー全部制覇するまで通う事にします。


鈴鹿4耐、8耐TOP10TRIAL

9時スタートの4耐を店で見る為に、今日も何時もより早めの出勤。

鈴鹿4耐スタートから1時間経過し

トップがガス欠で離脱して入れ替わったり

波乱の4耐を興奮しながらみてました。

10時に一応お店をオープンしましたが

全く仕事をする気も無く、誰も来ないで欲しいと思いながらの観戦。

Ustreamで見ているので途中でCMが入るのがうざいのでUstream

二つ立ち上げて、CMが始まると切り替えて観戦すると言う…

鈴鹿4耐 (2)明日はBS12での観覧になります。

1:55経過の様子。

タイヤも予選から使っているので

これから波乱も起こるかも…

鈴鹿4耐 (3)と思っていると、5位争いをしていた#090と

#1の争いで、#1がデグナーで転倒…

アクセルを折りながらも

何とかPITに戻る。

鈴鹿4耐 (4)トップを走っていた#81

タイランドヤマハもシケインで転倒…

その後もトラブル続出で

現行車でもストレートでエンジンブロー

現行車でもエンジンブローするんだから、そりゃぁフォアもブローするよなぁ…

鈴鹿4耐 (5)3時間経過して上位が潰れて行く中

3番手争いが面白い

#090は17歳、#520は37歳

面白い3位争いです。

鈴鹿4耐 (6)そして4時間経過して優勝は

#7に乗る17歳18歳の外国人ペア

上位は全て10代のライダー達でした。


鈴鹿4耐 (7)4時間耐久と言えども

スプリントレースと全然変わらない

迫力あるレースでした。

いよいよ明日は8耐です。

鈴鹿8耐 (1)フリー走行も無事に終えて

明日のTEAM MASSA-R

決勝グリッドは39グリッドです。

クラス優勝を狙ってます。

鈴鹿8耐 (2)TOP10TRIALも終わったので

もう店を閉めて帰りたい所だけど

せめて18時ぐらいまでは

店に居ようと思い、半分寝ながら電話番…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ | レース

2016年07月29日

開店休業4

今日は4耐、8耐の予選をUstreamで観覧する為に
何時もより早く起床して出勤。
8:30からの放送に余裕で間に合いました。
まぁUstreamを見るだけでも
遠足病レベルでしたけどね…
現地へ招待されて見に行っている方達が羨ましいです。
今日は予選ですが、仕事する気は全くありませんでした。


黒霧島退治

この所ちょっと僕も体調が思わしくない感じで

黒霧島退治本当なら昨日退治するはずだった

黒霧島の飲み残しと対戦して

無事に退治しました。

今日は嫁と外食する予定なので

クロネコヤマトのミニカー休肝日にしてみようかな…

これは嫁がクロネコヤマトの

ポイントを集めて昨日やっと

コンプリーリト出来た非売品クロネコヤマトの

ミニカーが玄関に並んでました。


8耐フリー走行の合間に

蝦夷号の返却用部品を纏めたら

蝦夷号用返却パーツ3個口になってしまった。

近日発送予定です。

半分ゴミみたいな物もあるかも

知れませんが、不用な物があれば

送料も勿体無いのでこちらで処分しますけど…

新型強化オイルポンプ組立て中 (1)赤旗中断の合間にでもと

新型強化オイルポンプを組立ててますが

気になって全然進みません。

まぁ慌てて組む必要も無いので

新型強化オイルポンプ組立て中 (2)無理には仕上げませんけど

インターバルの間に

出来上がってしまいました。

ついでに

新型強化オイルポンプ組立て中 (3)旧型強化オイルポンプのO/H

使用時間は約60時間。

分解して中をチェックしてOリングを交換

Yオクに出品しましたので!

新型強化オイルポンプ組立て中 (4)新しいOリングもセットで付いてます。

強化オイルポンプってどんなモンなんだ?

って方には安く購入できて、使ってみて

分かってもらえると嬉しいです。

さて、今日は早仕舞いもしちゃいますから18時で終了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レース | 部品

2016年07月28日

明日は鈴鹿4耐8耐予選3

いよいよ今日から始まる鈴鹿8耐。
今日はその8耐特別走行と
4耐の特別スポーツ走行などが開催されます。
タイムスケージュールは鈴鹿のHPで見れます。
このタイムスケジュールの間はUstremを見ているので仕事はしていません。

本番の31日は絶対仕事しません。

今回VIP待遇でTEAM MASSA-R小室選手やスポンサーの方から
ご招待頂いたのですが、見ている方も同じく8時間の耐久になりますから
僕の体力的にも現地で観覧出来ないだろうし
何より人ごみが怖いので、お断りさせて頂きました。
お誘い下さった方々には心から感謝しております。
ありがとう御座いました。
TEAM MASSA-R#62小室選手の応援もよろしくお願いします。


車検&予備検

昨日は車検などで一日中外に出っ放しでした。

滋賀O様継続車検 (1)まずは朝から滋賀のO様の継続車検。

検査場あるあるで、寸前まで

作動していた保安部品が

検査場のラインに入ったら機能しない事

滋賀O様継続車検 (2)これ、検査場あるあるでよくあります…

今回はホーンが鳴らなくなりましたが

何とか誤魔化して回避。

ヘッドライトステーが左に曲がっているので

ハンドルを少し右にしてライトの光軸も無事一発合格。

大急ぎで戻って、今度は蝦夷号の予備検査。

蝦夷号予備車検 (1)サニトラに積込んで午後から検査場へ。

車がハイエースなら2台積めるから

こんな苦労はしなくて済むんだろうけどね…



蝦夷号予備車検 (2)そして無事にうぶな世簿検査証を獲得

検査官によっては高さが104cmじゃなくて

106cmにされてしまう事もある

幅も70cmから71cmにされたり…

類別区分、型式指定を落とさないようにするのも一苦労です。

その後、塗装の済んだフェンダーを取りに行ったり

店に戻ると不在通知が入っていたので、再配達の依頼をしたり…

昨日は定休日なので「俺らー」を食べに行きたかったんだけどなぁ。

滋賀O様継続車検 (3)滋賀のO様、継続車検完了です。

ホーンの件はまたご相談と言う事で。

試乗した結果気になる所は

ブレーキとエンジンぐらいです…

因みに蝦夷号もリアのウインカーが一時点灯しなくなり

原因はリプロウインカー本体の球を固定する部分が甘く

外れ易い事が原因でした。


蝦夷号最終仕上げ

旭川の行政書士の先生と打ち合わせも済み

後は書類を送るだけで、旭川ナンバーが取得できます。

蝦夷号シート交換 (1)さて、蝦夷号も最終段階に入り

多少の仕様変更をする事になりました。

まずはこのコブラタイプの

タックロールシトーの交換。

蝦夷号シート交換 (2)純正タイプあんこ抜きに変更しました。

イメージが全然変わりますね。

どちらかと言えば僕も

こっちが好きです。

蝦夷号フェンダー取付け (1)次に塗装の終わったCJフェンダー

リベットは塗らないのがミソ。

丸塗りしちゃうと残念に思うのは僕だけかな?



蝦夷号フェンダー取付け (2)丸いゴムはまだ出ますが

プロテクターゴムは絶版です。

オーナーが海外から手に入れた新品です。

一体幾らぐらいしたんだろう…入れるのに緊張する。

ブレーキ鳴きが激しいのでチェックすると

キャリパーホルダーのピンが磨耗しているのでガタガタです。



蝦夷号フェンダー取付け (3)ここが痩せているだけでも

ブレーキ鳴きの原因にもなります。

再メッキで太らせた物と交換して

ガタ付を無くせば鳴かなくなる事も多々あります。

蝦夷号フェンダー取付け (4)取合えず今日の妄想用画像。

割とピントが合わなくなって来てるので

もうカメラも交換しないとダメかなぁ…



蝦夷号フェンダー取付け (5)一緒に塗装に出したFRPフェンダー

最初の赤は色が深かったので

塗り直ししました。



蝦夷号フェンダー取付け (6)テールライトを装着して完成。

この辺りの部品は

オーナーが仕様変更して楽しむのです。



蝦夷号フェンダー取付け (7)ハンバープレートホルダーにも

ちゃんとチェーンケースプラグを入れました。

このナンバープレートホルダー

中々綺麗ですね。

蝦夷号再メッキ予定だったフェンダー戻り (1)再メッキに出したフロントフェンダーですが

無茶苦茶込み合っていると言うので

キャンセルして引き上げました。



蝦夷号再メッキ予定だったフェンダー戻り (2)スタビライザーのカシメが錆で緩んで

ガタガタだったので、溶接したのですが

今回はCJフェンダーを付けたので

しばらくはこの仕様らしいです。


久々にレデューサー

三代目号に貸し出したレデューサーを体感して貰った所

ツインリードバルブレヂューサー入荷その効果を感じて理解して頂き

ご購入となりました。

ツインリードバルブレデューサーが

入荷して来ました。

31日以外、何時でもご来店下さい。

あ!4日の木曜日は姫とツーリングなので臨時休業です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年07月26日

修理でGO!3

今巷で話題のポケモンGO!
僕は全然興味が無いのですが
嫁はDLして遊んでいる。
CPにもポケモンが居るのかと嫁に聞くと
ポケモンGO! (1)ポケモンGO! (2)















何匹か居たようで、その内の2匹を捕まえたらしい。
何とかスポットも近くにあるので、嫁の携帯片手に
何とかスポットに行って、ボールとたまごを貰った、
そう言えば最近来なくなったレアキャラをGETしないと!


CB400SF修理とメンテナンス

今回の事故で分かったブレーキパットの磨耗。

9月までに継続車検を受けるらしいので、パットも交換する事になりました。

CB400SFブレーキパット取外し (1)午後には入荷してくるはずなので

先にパットを取外して準備を終わらせます。

キャリパーにブレーキダストが

かなりこびり付いていて洗浄しても

CB400SFブレーキパット取外し (2)中々綺麗にならない…

典型的な乗りっぱなしノーメンテ車両。

こんなバイクでも人の命を乗せて走ってます。

今回はたまたま軽い事故をしたので

こう言う消耗部品が見つかっただけです。

CB400SFハンドル交換 (1)そんな準備をやっていたら

ハンドルが届いたので早速交換。

中古品なので錆が酷かったので

ある程度恥を落としてから交換。

CB400SFハンドル交換 (2)錆びてても曲がって無ければOK。

サクッと交換完了です。

これでタンクにも当たりませんが

ストッパーに少しダメージがある感じ。

CB400SFブレーキパット交換 (1)CB400SFVerS靴

フロントブレーキパットは

純正でブレンボです。



CB400SFブレーキパット交換 (2)これでどれだけブレーキパットが

減っていたか分かるかな?





CB400SFブレーキパット交換 (3)リアも純正で交換完了。

一応全ての作業が完了したので

これで何時でも走れます。

明日は定休日で車検などで不在です。


滋賀O様車検前

ヘッドライトセッティングカラーが入荷して来たので

滋賀O様ヘッドライトセッティングカラー装着車検前に取付けます。

明日自走で検査場に行ってきますが

その前にちょっと近所を試運転してみた所

エンジンも随分お疲れ気味な感じでした。

恐らくこの先オイル漏れも、少しずつ酷くなると思います。

それとこの次期、一度でもオーバーヒートしたエンジンオイルは

新品の性能の10%以下まで下がるので

オーバーヒートには注意して下さい。

冷えても性能は復活しません。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | 部品

2016年07月25日

HDDの寿命3

ハードディスクの寿命はおおよそ23,000時間らしく
とある機器のHDDの動きが怪しいので
データーは諦めるとして、修理に出す事にした。
HDDを交換すれば、直るらしいので
修理代もそんなに掛からないとの事。
しばらくは代替の装置を借りての運用になります。


昨日のご来店

昨日夕方18時頃寝屋川からM型モンキーに乗ってご来店。

160724昨日のご来店ウインカー不用のM型ですが

もし事故にでもあった場合に

ややこしいらしいので

電池で作動する自作ウインカーを装着。

部品も数点発注してご帰宅、中々綺麗なM型でした。

数年前まで20万程度で買えていたのですが、今は60万以上するらしい…

あの時かっておけば良かった…


黒霧島と対戦開始

昨晩は一升瓶の黒霧島と対戦を開始。

黒霧島と対戦開始嫁が帰って来ているので

控え目に…控え目に…

でもお土産は酒の肴が多かったなぁ…

4日ぐらいで退治する予定です。


滋賀O様継続車検

今日空天気が崩れるらしいので、その前にある程度作業を進めます。

滋賀O様継続車検オイル交換 (1)まずはオイル交換。

オイルクーラーが付いてないので

オーバーヒートをしているオイルは

基本オイルとしての能力はもうダメです。

滋賀O様継続車検オイル交換 (2)交換した事が無いらしいオイルフィルター

Oリングは●では無く■くなっており

思った通りスプリングシートが入ってません。

大体赤い男爵の車両は入って無い事が

滋賀O様継続車検オイル交換 (3)多い傾向にありますね…

取外したオイルフィルターケース

機能していないOリングから滲み出たオイルで

ドロドロなので、ついでにブラスト仕上げ。

滋賀O様継続車検オイル交換 (4)フィルターとOリングを交換して

スプリングシートをちゃんと入れときます。

オイルフィルターはオイル交換2回に

1回は交換しましょう。

滋賀O様継続車検ブレーキ回り修正 (1)取回しの悪かったブレーキホース。

ブレーキフルードを抜いて

正規のルートに変更しました。

バンジョウアダプターが

滋賀O様継続車検ブレーキ回り修正 (2)ストレートだったので、取り回しが厳しいので

仕方なく20度に変更しました。

細かい事を言うと、もっと手直ししたい所が

結構あるのですが、まぁ追々と言う事で…

滋賀O様継続車検ブレーキ回り修正 (3)ブレーキホースグロメットも

勿論入って無かったので

今回入れておきました。

振動でフェンダーに擦れてしまいますからね

滋賀O様継続車検ヘッドライトケースヘッドライトセッティングカラーも不在。

CB400Fの部品に不用な物はありません。

在庫が何処かにあったはずなんだけど…

探してみたけど無かったので発注しました。


CB400SF事故復旧三日目

ぽつりぽつりと入荷してくる部品達、今日はステップが入荷してきたので

CB400SFステップ交換ペダル修正 (1)早速交換とペダルの曲がりを修正。

ステップは社外品のようで

ステップにL,Rがあるように

リターンスプリングにL,Rがあるのに

CB400SFステップ交換ペダル修正 (2)送られて来たスプリングはL,Lだった…

形も全然違うのでL,R共交換しましたが

R側のスプリングは使えないので

オリジナルを使用して交換完了です。


新型センタースタンドストッパー強化タイプ

集合管用のセンタースタンドストッパーが

センタースタンドストッパー強化タイプ新しく強化タイプとして出来上がりました。

旧型は元気の良いセンタースタンドの場合

曲がってしまう事あがるので

新しくコ型の強化タイプにして作りました。

塗装は前回と同じくパウダーコート仕上げ、値段も同じです。

よろしくお願い致します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メンテナンス | 修理

2016年07月24日

8耐まで後一週間3

今日は良い天気ではないけど
バイクで走るには良い感じですね。
こんな日ならオーバーヒートも心配せずに走れるかなぁ
そう言えば来週の日曜日は8耐の日ですね。
当日はTVで観戦するので
店は開けますが仕事はしませんので!


熊本からの挑戦状その2

昨晩も仕事を終えて誰も居ない自宅に帰る。

球磨拳と対戦&退治 (1)特にする事も無いので

熊本からの挑戦二本目の「球磨拳」
                 くまけん
と対戦を開始する事に。

飲むとさすが1位の焼酎で

球磨拳と対戦&退治 (2)とても飲みやすく、最高の飲み味で

気が付いたらもう無くなってました。

しかも1本飲んでも全く二日酔いしない

とても良い焼酎2本とも退治致しました。

ありがとう御座いました。


滋賀O様継続車検入庫

以前から継続車検のご相談を頂いていた滋賀のO様がご来店。

滋賀O様継続車検入庫諸々の打合せをしてお預かり。

今週の水曜日に車検の予約が取れたので

サクサクッと整備して

週末の納車予定となります。

滋賀O様継続車検 (1)某赤い男爵で整備してもらったと言う

フロントブレーキホースの取回し…

何かに接触してホースが損傷しているのを

本人が知らずに乗ったりすると…

滋賀O様継続車検 (2)ポジションが付かないので

ヘッドライトを外すと配線が

接続されていない。

なんでやねんと

滋賀O様継続車検 (3)ポジションのソケットを外すと

球が入っていなかった。

何の理由があって

こうなっているのだろうか?


CB400SF部品入荷

9月に車検が切れるので、ついでにその準備も兼ねて

CB400SF用タイヤ入荷タイヤも交換する事になり発注。

今日入荷してきました。

ピレリーのスポーツドラゴン

バイアスタイヤで特価品でした。

CB400SF事故復旧と点検 (1)折れたウインカーのステーも同じく入荷。

ウインカー本体の損傷がないので

ステーだけ交換すれば

ウインカーは復旧します。

CB400SF事故復旧と点検 (2)で、早速取付けました。

これで車検も通ります。





CB400SF事故復旧と点検 (3)次にタイヤ交換。

古いタイヤはもうスリップサインが出てるし

硬化して滑りやすくなってます。

リアホイールを外したついでに

CB400SF事故復旧と点検 (4)ブレーキパットを見てみると

残り1mm〜1.5mmと言った所です。

これも交換する準備をしておいた方が

良いでしょうねぇ。

CB400SF事故復旧と点検 (5)フロントもチェックしてみると

左右共残り1mm〜2mm弱と言った所。

特にフロントは良く使うので

早々に交換した方がいいですね。

CB400SF事故復旧と点検 (6)前後タイヤ交換完了です。

後はハンドルとステップが届けば

事故復旧は完了ですが

メンテナンスもした方がいいですね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | 部品

2016年07月23日

事故車両復旧作業3

昨日荷物を持って来た某○山通運のドライバー
その荷物の取扱いの悪さは
某○川急便以下だったので
荷物を持って来た某福○通運のドライバーに一言
「お前何て言う運び方しとんねん」と注意して
発送元にもメールで連絡してやったら
しょうもない返事が返ってきた。

「地面を引き摺るように運んでお届けしていたとの事
大変ご迷惑をお掛けし大変申し訳御座いませんでした。」

「現在、配送業者 担当ドライバーへ確認をしておりますが
確認にお時間を要しているようでございます。
詳細分かり次第、ご連絡させて頂きますので、
今しばらくお待ち頂きますよう、お願い申し上げます。
翌営業日以降、ご連絡申し上げます。誠に申し訳ございません。
何卒、宜しくお願い申し上げます。」

確認に時間が掛かるって言うけど、その某福山通運のドライバーに
直接注意しとるんやけどなぁ…


熊本からの挑戦状

嫁が遊びに行った昨晩は一人寂しくお中元で頂いた

王道楽土と対戦&退治 (1)「王道楽土」と対戦開始

美味しい物は後から頂く方なので

第一位と書いてある方は

後日頂きます。

王道楽土と対戦&退治 (2)話し相手も居なくて一人で飲むと

ついつい飲んじゃって

サクッと退治しちゃいました。

そんな感じのとても飲み易い芋焼酎でした。


7号機ヨシムラミクニTMR

必要だったヨシムラミクニTMR用のMJがやっと入荷して来た。

7号機ヨシムラミクニTMRMJ交換 (1)なので少し時間のある内に

7号機に付けているTMRの

MJを今のタイミングで交換します。



7号機ヨシムラミクニTMRMJ交換 (2)エンジンを少し暖めて

TMRを取外してMJを交換。

ノーマルエンジンでのテストも終わったので

そろそろボアアップ車両に付けて

テストもしたいのですが、中々時が間無い…

CB400F用TMR製作の件も8耐が終わったらヨシムラと話の続きをするつもりです。


まっきーレーサー号乾式クラッチ

CB400Fのレーサー用エンジンに付けてある乾式クラッチの

オイルシールが少し浮き出るので、スペーサーでオイルシールを押えて

まっきーレーサー用乾式クラッチオイルシールスペーサー (1)浮き出ない様に小細工。

1号機も同じ様に数年前に処置をしてあり

数年経過しましたが

スペーサーを入れた事で問題はありません。

まっきーレーサー用乾式クラッチオイルシールスペーサー (2)そこで今回まっきーレーサー号も

同じ用に小細工をする事にしました。

乾式クラッチのOリングとオイルシールは

完全に消耗品ですので

定期的に交換する事が望ましいです。


蝦夷号テンプメーター交換

古いタイプのヨシムラテンプメーターの電源ラインの断線によって

蝦夷号テンプメーター交換 (1)表示されなくなってしまった

蝦夷号のヨシムラテンプメーターを交換。

オーバーヒートはしないんだろうけど

オーバークールはあるだろうから

蝦夷号テンプメーター交換 (2)油温の管理はした方が良いですね。

古いテンプメーターを配線毎取外しました。

まぁ元から美しくない配線だったのですが

スパイラルチューブも溶けていたので

やり直す事も無く、そのまま復旧したんですけどね…

蝦夷号テンプメーター交換 (3)ま、取合えず新品になりました。

僕がヨシムラのテンプメーターを

取付ける時にやっている事

それは

蝦夷号テンプメーター交換 (4)コードを接続するカプラーを

下から送り出せるように余裕を持たせて

配線している事で(引っ張ったらダメです)

下から送り出すのです。

そうすると簡単に接続カプラーの脱着が出きるように配線してます。

他の方が取付けた物を見ると、少々残念な配線もあります。

蝦夷号テンプメーター交換 (5)テンプメーターの油温警告の設定は

何時も115度にしています。

油温の取出しは右下のパスキャップから

油温を取っているので

オイルクーラー付きの車両の場合、冷えた温度を表示します。

オイルクーラーとフル強化オイルポンプのセットで最大20℃〜25℃冷えます。

なので、115度の表示になった場合は+20〜25℃ぐらいを目安にして下さい。

一般的に120℃でオーバーヒートです。

ワコーズのRRRやモチュールの300Vなら140℃程度まで大丈夫なんですよね。


CB400SF事故復旧

驚愕転倒、事故誘発も某○川急便には通用しなかったらしく

修理は自腹となってしまったY君のCB400SF

まぁ某佐○急便の事故係は兵なので

よっぽど落ち度が無い限り厳しい勝負ですね…

Y君号CB400SF事故復旧メーター交換 (1)早く直してあげないと何かと不便らしく

今日メーターASSYが届いたので

早速交換作業に取掛かります。

バラバラのメーターを取外す為に

Y君号CB400SF事故復旧メーター交換 (3)ヘッドライトを外してメーターを外して

メーターステーを取外します。

配線はカプラーなんですが

経年で中々抜けませんでした…

Y君号CB400SF事故復旧メーター交換 (4)サクッと交換完了です。

ライトステーも少し曲がってますが

ヘッドライトリムがかなりのダメージなので

光軸が出るかどうか難しいです。

Y君号CB400SF事故復旧リアウインカー (1)リアのウインカーも接着剤で補修後はある物の

完全に折れてしまっているので

これでは車検は通りません。

幸いにも折れたステーは交換出来るので

Y君号CB400SF事故復旧リアウインカー (2)本体丸ごとよりは安く仕上がります。

後はハンドルと、ステップが入荷すれば

直ぐにでも乗れるようになります。

ウインカーの部品は明日には入荷するかな?

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | キャブレター

2016年07月22日

蝦夷号火入れと16号機納車4

嫁の血液検査の結果は…
ドゥルルルルルルルルルルルルルルル…
ジャン!
正常!
で、今日から二泊三日で遊びに行きました。
まぁ遊んでる方がストレスも少なくて
良いんじゃないのかな。
僕は今夜から深酒するので
夜はベホリに電話しようかな。


ぎん吟2本目退治

外食ばかりで中々家飲みが出来なかったのですが

ぎん吟2本目退治やっと2本目の「ぎん吟」を退治しました。

やはり封を開けて時間が経つと

鮮度も味も若干落ちていたので

今度からはもっとペースを上げる事にします。

ありがとう御座いました、


蝦夷号仕上げ2日目

昨日中に仕上げて火入れする予定だった蝦夷号ですが

熱中症気味になったので、作業ペースを落としました。

蝦夷号仕上げ二日目 (1)今日はその続きからで

まずはブレーキフルードを入れて

エアー抜きから開始。

今日も暑いのでのんびり作業します。

蝦夷号仕上げ二日目 (2)バッテリーを繋げて保安部品

灯火系のチェック。

全て問題なしなので



蝦夷号仕上げ二日目 (3)マフラーを装着して

火入れの準備に取り掛かります。





蝦夷号仕上げ二日目 (4)この鉄フランジは曲がってくるので

EXナットが緩んじゃうんですよねぇ…

まぁこのマフラーも暫くの辛抱ですけどね。



蝦夷号仕上げ二日目 (5)蝦夷号仕上げ二日目 (6)






蝦夷号仕上げ二日目 (7)蝦夷号仕上げ二日目 (8)







火入れ前の実圧縮圧力を測定#1〜#4まで平均1.15Mpaと

ノーマルピストンでまずまずの実圧縮です。

蝦夷号火入れ (1)火入れの準備も整ったので

アクセルを1.2回煽って

セルを回すと1発始動!



蝦夷号火入れ (2)まだ点火時期を調整してないのに

アイドリングも安定して

エンジンも静かです。

あれ?ヨシムラのテンプメーターが

蝦夷号火入れ (3)作動しないので、電源でも外れたのかと

ヘッドライトケースを外してチェック。

ちゃんと接続されている?

配線をチェックすると、本体側で断線してました…

蝦夷号火入れ (4)まぁ本体側なので修理不可です…

取合えず点火時期をチェック

1.4を合わせて2.3をみると全然ずれていた。

取外す時から何もしてないので

最初からズレていたのでしょうか…

新生蝦夷号 (1)オイル漏れの無い事を最終チェックして

ドライブチェーンを掛けて

スプロケカバーを装着。

エンジンをアイドリングで

新生蝦夷号 (2)ガソリン1ℓを使いチェックします。

油温計が断線しているので

バックアップ電池で油温をチェック。

新生蝦夷号の誕生まで

後少しです!で、今日の妄想用画像です。

テンプメーター、どうしましょうか…


16号機納車からの

納車の予定も何も決めていなかったのですが

16号機オーナーから電話が入り急遽納車となりました。

16号機納車3代目号とタンデムでご来店。

取合えずバイク部品量販店へ行き

激しく妄想してから、多分峠を走りに

行くのだろうと思います。

これから始まるフォアライフ、妄想もドンドン膨らむだろうと思いますが

少しでもその妄想のお手伝いが出切る様に、努力致します。

ありがとう御座いました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年07月21日

輸入新規の書類製作3

昨日の夜も嫁の体調が悪く結局外食だった。
今日血液検査の結果が出るそうだけど
治療出来る物なのかどうなのかが心配です…


愛媛T号輸入新規登録

昨日寝屋川へ行ったついでに、輸入新規の登録書類の一部と

DL先のURLを教えて貰ったけど

一体どれだけの書類を書いて提出するねん!って思った…

そしてその書いた書類に不備があればやり直しとなる。

愛媛T号用製造証明そんな中、今日2週間は掛かると

言っていたホンダから

製造証明が届いたので

陸事に提出する書類用の写真撮影。

愛媛T号陸運事務局提出用写真 (1)愛媛T号陸運事務局提出用写真 (2)






愛媛T号陸運事務局提出用写真 (3)愛媛T号陸運事務局提出用写真 (4)







四方向からの撮影完了しました。

ここから夏休みの宿題より多い書類を作らないといけないのですが

小学校の時から、夏休みの宿題をした事が無いので、面倒臭いです…


蝦夷号仕上げ

休みの間に不足部品が入荷して来たので

蝦夷号エンジン仕上げ (2)早速仕上げ作業に取掛かります。

まずはクラッチから

エンジンはノーマルでクラッチも新品なので

スプリングも純正新品で十分です。

蝦夷号エンジン仕上げ (3)クラッチカバーを取付ければ

クラッチ周りの作業は完了。

キックペダルも再メッキした純正品を

取付けました。

蝦夷号エンジン仕上げ (4)ロックハートのオイルクーラーを取付けて

オイルフィルターとカバーもセット完了。

オイルパンも取付け完了したので

エンジンオイルを入れて

これでエンジンの作業はマフラーを取付けるだけです。

蝦夷号ウインカー (1)次に電装関係の仕上げなんですが

リアのウインカー側からの配線に

アース線が出ており、丸ギボシになってます。

メイン側は平ギボシなので

蝦夷号ウインカー (2)リアウインカー側を平ギボシに打ち換え

メイン側は変更したくありませんからね。

純正のウインカーに戻す時も

この方が良いですからね。

蝦夷号ウインカー (3)社外品とは言え、この取付けボルトの

残念さ…

M6ですが対辺が10とか8とかバラバラで

こう言うのが嫌いで、イラッとしちゃいます。

取付けボルトは純正新品に全て交換しました。

蝦夷号ヘッドライトケース内配線配線を繋げていると

ウインカーのギボシが折れたりと

軽いトラブルがあったりで

やっとライトケース内の配線が終了。

蝦夷号ブレーキパット交換 (1)ブレーキパットも微妙な減り方ですが

この際交換した方がベストだと思います。

ディスクに穴が開いているので

減りも早いですからね。

蝦夷号ブレーキパット交換 (2)リメイクしたキャリパーをセット。

まだフルードは入れてません。

何故かって言うと

今日は暑過ぎてフラフラで

蝦夷号ワイヤー、配線完了 (1)2回ぐらい椅子から転がり落ちて

あちこち強打して、腰が痛い!

今日火入れするつもりだったけど

熱中症気味なので今日はここまで。

蝦夷号ワイヤー、配線完了 (2)もう殆ど完成状態なんだけど

部品待ちもまだあるし

取合えずマフラーとバッテリーとFブレーキ

フェンダー、ドライブチェーン以外は終了。

蝦夷号今日の妄想用画像160721工具を片付けて水分を補給してから

蝦夷号の外装を装着して

今日の妄想用画像を撮影しました。

明日火入れ予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年07月20日

16号機新規車検3

定休日の今日こそは
ゆっくり寝てから、車検に行こうと思ってたのに
何時も通りに起床して、何時も通りに出勤。
何時も通りにメールチェックして
車検に出掛けて、部品が入荷したと聞けば
取りに行き、何時も通り作業をしている…
定休日ぐらいゆっくりすれば良いのに。


仮称旧蝦夷3.5代目号新規車検

実質CP16号機、仮称旧蝦夷3.5代目号の新規車検へ行ってきました。

旧蝦夷3,5代目号新規車検 (1)寝屋川の陸事に行くと一日仕事になるので

何時もの京都で予備車検を取ってから

寝屋川でナンバーを貰う作戦です。

京都南なら2時間程度で済むからね。

旧蝦夷3,5代目号新規車検 (2)サクサクッと検査を終えて

光軸も一発合格で、次に新規ラインへ

何故か今日は新規ラインが混んでいた…

測定などが終わって予備検査証を貰い

旧蝦夷3,5代目号新規車検 (3)店に戻ってヘッドライトをシビエから

ちょうちんに交換…

この時点で時間は13時になっていた



16号機新規登録 (1)寝屋川の陸事まで一っ走りして14時

ナンバープレートを貰うだけなのに

待つ事1時間ちょっと…



16号機新規登録 (2)待ってる間にプラプラと表に出ると

綺麗なK0やZ1が車検に来てました。

何だかんだで結局一日仕事です。

そしてやっとナンバープレートをゲット

16号機新規登録 (3)店に戻って早速取付けて

車検証ステッカーを貼って

試運転に出掛けました。



16号機新規登録 (4)何時もの所で記念撮影。

旧蝦夷3.5代目号改め16号機が

これで完成しました。

キャブの調子もエンジンの調子も絶好調!

16号機新規登録 (5)だけどブレーキ泣きが激しかったので

分解掃除して、試運転。

ブレーキ鳴きは止まりました。

納車は何時にしましょうか?

25日には三代目号に引き摺り回されると言う噂も、聞いてますがw

蝦夷号用部品入荷そして蝦夷号用の部品達も

入荷して来ました。

明日仕上げに掛かりたいと思ってます。

フロントフェンダーのメッキの

見積もりがメッキ屋さんから届きました。

錆が酷い分、思っていたより少しお高いです…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年07月19日

事故入庫3

今日嫁に頼んで、旧蝦夷号の登録を抹消してきました。
旧蝦夷号は生まれ変わり
近日中に新規車検を受けて
新しいオーナーの元へ行く事になります。
まずはノーマルのCB400Fourを堪能してから
色々と妄想してみてください。


快気祝い「ぎん吟」2本目対戦開始

嫁の体調はまだ何とも言えませんが

160718「ぎん吟」2本目対戦開始久々に自宅での食事になり

「ぎん吟」2本目と対戦を再開。

やっぱりこのお酒美味しいので

ついつい飲み過ぎちゃいます。


CB360スピードウォーニングユニット

何年も前からの悩みだったと言うスピードウォーニングユニット

CB360スピードウォーニングユニット装着 (1)90キロで点灯したり、点いたり消えたり

全く作動しなかったりで

随分悩んでいたそうですが

CP製のスピードウォーニングユニットを

今回購入して装着して走った所

ちゃんと80キロで点灯する様になったと

報告がありました。

作った僕もこう言うご報告を聞くと、とても嬉しくなります。

このスピードウォーニングユニットは、CB400Fourだけではなく

この様に当時の国内のホンダ製の殆どの車両に使えます。

手に入れるなら、お早めにどうぞ!


蝦夷号作業三日目

今日はクラッチ側からの組立て作業に取掛かります。

蝦夷号クラッチアウターリビルド (1)何にも準備していなかったので

組立てながら部品のチェック。

クラッチアウターにガタつきがあるので

この際リビルドする事にしました。

蝦夷号クラッチアウターリビルド (2)サクサクッと分解して

中のゴムを入替えてリビルド完了。

これでアイドリング時の

ゴトゴト音が消えます。

蝦夷号クラッチ取付け (1)新品のクラッチディスクを入れて

ロックナットを締めて

クラッチスプリングを探したけど

在庫切れだった…

蝦夷号クラッチ取付け (2)そう言えばこの前使ったわぁ…

仕方が無いので発注。

ベアリングの交換などをして

クラッチの作業はここまで…

蝦夷号クラッチ取付け (4)クラッチカバーはオイルシールと

Oリングを交換。

クラッチレリーズが錆びていたので

ついでにこれも再メッキ品と交換。

蝦夷号FCRインナーネット取付け (1)仕方が無いので、FCRにインナーネットを

取付けようと思い

FCRのファンネルを取外す。

赤いホースはエアベントに繋がっているのですが…

蝦夷号FCRインナーネット取付け (2)念の為、セッティングのチェック

AS、PSともOKでした。

MJもついでにチェックすると社外品の

#108が装着されていた。

蝦夷号FCRインナーネット取付け (3)北海道には1年以上仕事で居たので

気候は分かっているつもりだったのですが…

最北端の今日の気温は18度らしい…

なのでノーマルエンジンに#108は

蝦夷号FCRインナーネット取付け (4)若干濃いような気もしますが冬は乗れないし…

インナーネットで抵抗が増えて

空気が薄くなる傾向なのですが

寒冷地仕様と言うのが想像もで来ません。

まぁ社外品じゃない#105辺りでも良いかも知れないかなぁ…

エアベントチューブは気化したガソリンが出てくるので

蝦夷号FCRインナーネット取付け (5)ファンネルから吸わせた方が効率も良く

フロートチャンバー内が若干負圧状態になるので

この方が良いと思います。

取付け完了です。

蝦夷号スピードウォーニングユニット取付け398タイプのホーンとクロームメッキの

スピードユニットステーを取付けて

今話題のスピードウォーニングユニットを

取付けました。

蝦夷号オイルクーラーオイルクーラーを取付けようと思ったら

オイルクラー用のホースが送られて来た

箱から出て来た!これって

交換しろって事なのだろうか?と思って

オーナーと電話会議、結果このままで行く事になりました。

蝦夷号ステップ組立て (1)あると思っていた部品が揃って無いので

組める物を組む事にしました。

まずリペイントしたステップから

小物は再メッキと交換です。

蝦夷号ステップ組立て (2)あっという間に終わっちゃいました…

ブレーキも組もうかと思った時に

思い出した事を先にやります。



蝦夷号シートクッションラバー (1)蝦夷号のシートにはクッションゴムが

全然入っていないので

たまたま在庫していたクッションゴムを

入れる事にしました。

蝦夷号シートクッションラバー (2)これもあっという間に終わってしまった…

取合えず部品は足りないけど

ブレーキの組立てに掛かる事に



蝦夷号ブレーキリビルド (1)ブレーキのピストンは微妙です。

使って使えない事はないだろうけど…

って言うレベルになります。

どうしようか…

蝦夷号ブレーキリビルド (2)リメイクしたブレーキ関係の部品達

マスターシリンダーのインナーを新しくしました。

スリーウエイジョイントはオリジナルです。



蝦夷号用ハーネスホルダーハーネスホルダーが無かったので

宝物庫から最後の中古品を出します。

別に無くても良いけど

あればあったで良いからねぇ…

160719蝦夷号今日の妄想用画像まだ時間は早いんだけど

部品が入荷して来ないので

今日の作業はここまでで終了。

最後に今日の妄想用画像です。


事故入庫

昨日、友達のご子息が一旦停止をせずに出て来た車に

ビックリして転倒…相手の車両には接触してませんが

CB400SF事故入庫誘発事故、驚愕転倒と言う事で

単独事故では無く、相手の居る事故となり

本人は病院へ行き幸い軽い怪我で済みました。

バイクのダメージは以外に酷く

恐らく流通価格から見ても、全損になる可能性が高いと思います。


本日のご来店

仮称旧蝦夷3.5代目号(16号機)の次期オーナーがご来店。

16号機オーナーご来店自分のフォアに跨り悦に浸ってます。

恍惚な表情にフォアのサウンドが響き

多分逝ってます。

近日納車予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年07月18日

蝦夷号エンジン搭載

聞く所によると、スピードウォーニングユニットの
最終価格は2.4万円だったそうです。
それからすれば、今回のリプレイス品は
破格の値段だと言われました。
プライスの仕方も色々ありますが
原価があって大人の事情があっての定価になるのですが
売る側も売り安い値段に設定しないといけないし
僕ならこの値段なら買うなぁ…と思えるような
価格設定にしたつもりです。


お誕生会?

元々姫達と食事に行く予定だった所へ、旧2号機のOさんが

手土産を持ってご来店、何気に一緒に食事に行く事になり

お誕生会?こうなりました。

そこで旧2号機のOさんが言うには

今日誕生日なんです…との事で

急遽軽い感じのお誕生会になった。

前もって言ってくれれば良かったのに。


蝦夷号組立て2日目

フロントフェンダーがまだ戻って来ないので、フロント周りは

まだまだ先になり、ホイールもハヤシキャストが

入荷未定なのですが、登録出切る状態になれば

先に登録を済ませ、試運転をする予定です。

恐らく組んで行く内に、残念な部品や不足部品も出てくるだろうから

何時もよりはペースは遅いと思います。

蝦夷号仕上げ二日目 (1)取合えずメインハーネスを這わせて

電装関係をセットしました。

サーキットプロテクション、入ってます。

ハンドルスイッチは新品に交換する事になり

発注しましたが、水曜日に入荷なのですが定休日なので木曜になります。

蝦夷号仕上げ二日目 (2)残念なメーターステーは

ちゃんとした物と交換しました。

リビルドしたメータにバックライトが無かったので

宝物庫から出す事にしました。

蝦夷号仕上げ二日目 (3)リビルド済みのメーターをセット。

速度警告等が使える国内メーターです。

やっぱり点く物は光らせたいですよね!



蝦夷号仕上げ二日目 (4)何とか修正が出来た

ヘッドライトステーを装着して

配線を中に入れました。



蝦夷号仕上げ二日目 (6)エンジンを搭載する前に

美しくない配線の手直しを済ませます。





蝦夷号仕上げ二日目 (7)ギボシでまとめて

そこそこ美人な配線になりました。

メインハーネスにカニで挟んで痛めるとか

僕的にはありえません。

この方がメンテナンス性も良くなりますしねぇ。

蝦夷号仕上げ二日目 (8)エンジン搭載前の作業も終わったので

いよいよエンジンを搭載します。

何時もの感じで



蝦夷号仕上げ二日目 (9)どーん!

搭載完了。

クラッチ側の部品をまだ何も

整備してないので、ブリーザーカバーと

蝦夷号仕上げ二日目 (11)L側の部品を取付けました。

新型フル強化オイルポンプに

オイルシールホルダーじはデフォルトですね。

今回セルモーターもリビルド品を入れました。

蝦夷号仕上げ二日目 (12)連休で純正部品も届かないので

今日の作業はここまでで終了。

妄想用画像を撮影して

お片付けです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年07月17日

予定外3

ずっと外食続きなのですが
今日は姫が休みで遊びに来たので
じゃぁ今夜も外食しようと言う事になった。
この前はステーキだったしその前は寿司だったし
昨日は、うなぎとうどんだったので
今日は鉄板焼き屋へ行こうと言う事になった。
なので、体重はリバウンドを超えてしまった…


旧蝦夷3.5代目号完成

予定では20日出荷だったオイルクーラーが

旧蝦夷3,5代目号用オイルクーラー入荷予定外にも今日入荷。

ならば早速取付ければ

旧蝦夷3.5代目号は完成する訳ですね。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (1)手馴れたもので

サクサクッと取付けが完了。

弟にエンジンオイルを入れてもらいながら



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (2)アゲインマフラーも装着完了。

さてエンジンでも掛けて

調子を見ようかと思っていたら



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (3)キャブの同調を合わせないと

いけない事をすっかり忘れていたので

同調調整の準備。

このキャブ中々良いキャブで

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (4)サクッと同調も合い

エンジンの調子も中々良い!

このキャブは当りでした。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (5)旧蝦夷3.5代目号が

早くもこれで完成しました。

後は車検を取りに行くだけです。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (6)一応発電量のチェック

5.000rpmで14.3V

ヨシムラのテンプメーターとの誤差

約0.2Vです。

諸々の打ち合わせもありますので、ご連絡をお願い致します。


新蝦夷号フレーム塗装完了

早くて連休明け、遅くて20日以降ぐらいに仕上がる予定だった

蝦夷号フレーム塗装完了 (1)蝦夷号のフレームが早々に

塗装から戻ってきた!

予定外だったけど、早く組みたかったので

早速養生を剥がして、リタップしました。

蝦夷号フレーム塗装完了 (2)後から塗装に出した小物関係も

全て揃ったので、これもリタップして

組立ての準備完了です。

では早速黒物を組んで行きます。

蝦夷号フレーム組立て開始 (1)サクサクッとステム、スタンド

スイングアーム、サスペンションを取付け

個人的にここまでやって気に入らない所があるので

後日気に入らない部品は交換します。

蝦夷号フレーム組立て開始 (2)リアフェンダーの配線被服が

破れているサブハーネスの交換。

サブハーネスを作った弟が

強制労働で交換中。

蝦夷号フレーム組立て開始 (3)交換作業をしていると

配線が途中で切れていて

よりを入れてテーピングで処理したあった…

プロならせめてハンダぐらいはするだろう。

蝦夷号フレーム組立て開始 (4)取合えずローリング状態まで仕上げました。

ハンドルスイッチが悩み所で

全部が綺麗なのにスイッチが残念に見えます…

どうしましょうか。

160717姫ご来店姫もご来店したので

今日の作業はこれで終了です。

今夜は何処で何を食べようかなぁw

楽しみだなぁ。

あぁ丁度旧2号機のオーナーも手土産を持ってご来店なので

やっぱり今日の仕事はこれで終りです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)部品 | レストア

2016年07月16日

仕上げ前チェック

SHIO HOUSEからCB400F用オリジナルバルブの
SHIO HOUSEオリジナルバルブ見本が届きました。
拘りのSHIO HOUSEらしい作りで
リプレイスとオリジナルの
区別が付かないぐらい
良い仕上がりです。
詳細は塩ブログに掲載されています。
ネットショップ(IN側)(EX側)にも
上がっているので普通に購入は可能です。
これでまた一つCB400Fの部品がメーカーではなく
我々の手でリプレイスされました。


滋賀O様作業ご予約

やっと週末の天気が良くなり、作業依頼のO様がCB400Fでご来店。

滋賀O様タイヤホイル交換 (2)鉄リムからHリムに交換の作業。

フロントはアクスルナットが締まっておらず

ガタガタの状態でした。

今回Hリムに交換する作業で発覚しました。

滋賀O様タイヤホイル交換 (3)赤いタンクのフォアに赤いHリム

オーナーはシルバーが

良かったらしいのですが

まぁ似合っていると思います。

来週辺りには車検の為入庫予定です。


愛媛T号リアサス入荷

7月中旬と言う予定通りに入荷してきたIKONのリアサス。

愛媛T号用IKONサス入荷取付け (1)取付けボルトは付属していないので

慌てて純正ボルトを発注。

連休明けの入荷になりますが

取合えず中古のボルトで取付け

愛媛T号用IKONサス入荷取付け (2)当時物アルミボディのKONIサスは

硬いのですが、逆にIKONは

軟らかめに出来てます。

仮に取付けていたKONIを取外し

愛媛T号用IKONサス入荷取付け (3)IKONサスを取付けました。

これで車両は発注通りの車両が完成。

ホンダから製造証明が発行されるのが

嫁に聞くと、3週間との事だった…

その後陸事に書類を提出してから1〜2週間、試乗して増し締めすると

納車は9月頃かもねぇ…無くした書類が見つかればもっと早いのに…


旧蝦夷3.5代目号仕上げ

昨日集中作業で仕上げた、旧蝦夷3.5代目号の

仕上げ作業に取り掛かります。

旧蝦夷3,5代目号ヘッドライト (1)提灯ヘッドライトでは光量が厳しいので

車検用のシビエに交換。

バッテリーも新品を充電中。



旧蝦夷3,5代目号ヘッドライト (2)更に光量をUPさせる為に

バッ直スイッチを間に入れて

光量をUPさせます。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (1)充電したバッテリーをセットして

イグニッションON!

これから灯火系のチェックに掛かります。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (2)まずはウインカー

前後左右共OK!

テールライト、ポジションブレーキ

ホーンもOK!

旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (3)ヘッドライト点灯。

ロー&ハイ、パッシングOK!

更にバッ直スイッチもOK!

これで保安部品灯火系は全部OKです。

旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (4)リプロタンクなので念の為

タンクにガソリンを入れて

漏れが無いかチェック!



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (5)コックの漏れ無しOK!







旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (6)ガソリンホースをキャブに繋いで

オーバーフローのチェック!

これも問題なし!



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (7)次にヨシムラ油温計のセンサーを

取付ける為に

オイルパスキャップの加工。

サクサクッと穴を開けてタップを切って

旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (8)このオイルパスキャップと交換。







旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (9)交換完了。

これでテンプメーター側の

設定をします。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (10)時計の設定OK

油温は基本120度でオーバーヒートなので

オーバー人の警告は115度にしてあります。

これで後は完全にオイルクーラー待ちです。


今日の強制労働

昨日弟に配線作りをさせていたのですが、少し部品が足りなかったので

160716今日の強制労働 (1)不足していた部品を買いに行かせて

サブハーネス類を完成させました。

別に自分で作っても良いんだけど

集中して作業したいからねぇ…

160716今日の強制労働 (2)作業が終わった弟は

自分のバイクの修復作業に

取り掛かっていました。

ひん曲がったブレーキペダルも復旧。

160716今日の強制労働 (3)何ならカスタムして仕上げるつもりらしく

トップブリッジのバフ掛けまでやり出した。

何やねん!、手術して三日目でも

そんな事まで出来るんやw

なーるほど…明日も強制労働決定だな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)カスタム | レストア

2016年07月15日

旧蝦夷3.5代目号仕様決定3

体調不良の嫁は昨日
病院で血液検査をしてもらい結果待ち。
取合えず調子は戻りつつある感じで
嫁の体力を回復させる為に
昨晩は弟と三人でステーキ屋さんへ行きました。
今晩も外食の予定です。


旧蝦夷3.5代目号集中作業

ハンドルの仕様が決まり、本格的に仕上げ作業に取掛かります。

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (1)作業開始前に油温計の配線や

ダイナSの電源を割り込ませる

配線を作っておきます。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (2)ハンドルはF2からF1ハンドルに変更となり

サクサクッと交換して

ハンドル周りの仕舞いを先に終わらせ



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (3)メーター、ヘッドライトステー、ウインカー

ヘッドライトケースを取付けて

配線まで完了です。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (4)エンジンハンガーのボルト類は交換

エアークリーナーチャンバーもセット

これでキャブレターの取付け準備完了。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (5)サクッとキャブレターをセット。

都合上でキャブレターは

フルリビルド品が取付く事になりました。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (6)新しいオーナーはフレームの塗装を

目論んで居たようなのですが

今回はグッと堪えて頂いたので

エンジンハンガー類だけリペイント品です。

手術後の配線作りの強制労働僕がこうやって車両を組立てている間

退院した弟を呼び出して

配線製作の強制労働。

手術2日目ですが、甘やかしません。

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (7)シートとタンクを乗せると

フォアらしくなりました。

後はブレーキとドライブチェーン

20日頃入荷予定の

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (8)オイルクーラーを取付けて

アゲインマフラーを

取付ければ完成となります。

27日に車検行けそうですねぇ

旧蝦夷3,5代目号ブレーキエアー抜き集中して作業していたので

少し休憩してから

ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

まぁ20日頃に届くオイルクーラーが無いと

旧蝦夷3,5代目号ドライブチェーンこれ以上先に進めないので

今日はドライブチェーンを張って

終了と言う事になります。

明日は色々他の作業や荷物も届くので

ちょっと忙しくなりそうです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年07月14日

予定外の部品入荷3

昨日の夕方嫁が倒れて
大急ぎで自宅に戻り救急車を呼ぶかどうするか
取合えず安定剤を飲んで横になり
いざと言う時の為に、酒も飲まずに
嫁の回復を待っていた…
幸い、動ける様になったのですが
今朝も辛そうで、それを見るのも辛い。
代われるものなら代わって上げたいねぇ…


愛媛T号用オイルクーラー入荷

9月入荷予定だったオイルクーラーが

愛媛T号用オイルクーラー入荷 (1)今日突然入荷して来ました。

2ヵ月も早く入荷してきたのは良いのですが

9月の予定で仕上げてしまったので

エンジンオイルが…

愛媛T号用オイルクーラー入荷 (2)仕方なく未走行のエンジンオイルを

泣く泣く抜く事になりました。

書類もまだなので慌てませんが

やる気のある内に取付けちゃいます。

愛媛T号オイルクーラー取付け準備 (1)取合えず何時ものステーボルトに

ネジロックを入れて増し締めしようと

思っていたら…どうやら対策されているようで

何時もの様に簡単に緩まなかった。

4箇所ともチェックすると問題無さそう

製品のクオリティが上がっていそうなのでこのままにします。

愛媛T号オイルクーラー取付け準備 (2)オイル取出し口にユニオンを付けて

規定トルクで締め付け。

相変らずオイルクーラーの六角は

インチなので、面倒ですねぇ…

愛媛T号オイルクーラー取付け (1)エンジンに取出し口をセット

規定トルクで締め付け

これオイルパンが無い方が

本当は取付けやすいんですよね。

愛媛T号オイルクーラー取付け (2)サクサクッとホースを繋げて

コアをセットしました。

このコアをセットするのも

一人じゃ中々面倒なのです。

愛媛T号オイルクーラー取付け (4)無事取付け完了です。

新しいエンジンオイルを入れて

オイル漏れが無いかエンジンを暖めて

チェックしてます。


旧蝦夷3.5代目号仕上げ作業

週末の天気が余りよろしく無さそうなので

銀ちゃん町乗り号不動車コーナーへ移動PITを少しでも広くする為に

この7月で車検も切れるし

体調もよろしくないので不動車コーナーに

銀ちゃん号を上げてスペースを確保。

旧蝦夷3.5代目号のハンドルロックを

旧蝦夷3,5代目号引取り国内仕様に変更が終り

手術が終わって自宅療養中の

弟を呼び出して、引取りに行ってもらいました。

するとサニトラのクーラーがまたダメなようで…

旧蝦夷3,5代目号ハンドルロック国内仕様ハンドルロックが綺麗に国内仕様になってます。

ここから仕上げに掛かるのですが

近日中にF2かF1ハンドルかを

選んでもらわないとフロント周りが出来ません。

旧蝦夷3,5代目号センタースタンド交換 (1)取合えずセンタースタンドの交換。

今付いているセンタースタンドは

ヨシムラマフラー対応タイプなので

旧蝦夷号オーナーに返却になります。

旧蝦夷3,5代目号センタースタンド交換 (2)旧蝦夷3.5代目号は

アゲインマフラーが取付くので

このタイプのスタンドでも問題ありません。



旧蝦夷3,5代目号メインハーネスと電装系 (1)次にメインハーネスを這わせますが

これもフロント回りは

ハンドルが決まってないので

決められません…

旧蝦夷3,5代目号メインハーネスと電装系 (2)電装品類は最新の物が取付きます。

後残り1個、メイドインジャパンの

レギュレートレクチファイアーに

サーキットプロテクターなど

全て最新新品を使用しています。

登録完了予定が今月中で、明日から本格的に作業に取り掛かりたいので

ハンドルをどうするかなるべく早く決めて下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年07月13日

退院お迎え3

定休日の今日は弟が退院するので
病院までお迎えに行ってきました。
二泊三日で鎖骨に入ったロッキングプレートを
外して退院出来るって、今の医療は凄いねぇ。
肩も上げられ無いのかと思ってたのに
全然大丈夫らしい。
痛がらないので全然面白くも無い…


手術恒例のお出迎え

当初14:30からの手術予定だったのが15時開始になって

鎖骨プレート除去手術 (1)終わるのが17:30頃の予定だけど

早く終わりそうとの事で

予定の1時間前からの出待ち

予想通り30分早く手術が終わって

鎖骨プレート除去手術 (2)出て来ました。

もう麻酔からも醒めているらしいけど

この時が一番無抵抗な瞬間ですね。

医師から術式の説明を受けて

鎖骨プレート除去手術 (3)取外したチタン製のロッキングプレートと

チタンビスも頂きました。

チタンなので、バイクに取付け出きるんじゃ

無いかと、再利用方法を色々考えていた。

取合えず…

次は来年ぐらいに銀ちゃんが手術をするかも知れないので

何が良いか今から考えます。


快気祝い「ぎん吟」退治1本目

先日のツーリングにも初参加してくれた旧2号機オーナーから頂いた

ぎん吟1本目退治「ぎん吟」1本目を退治しました。

今晩から2本目と対戦開始です。

良いお酒なので、新鮮なうちに

サクサク退治しないとね!


愛媛T号シリコンレクチファイアー交換

ニュートラルスイッチの不具合原因だった

愛媛T号シリコンレクチファイアー交換シリコンレクチファイアーが入荷。

早速中古の物と交換しました。

これはライン的に言えばセルモターの

スターティングマグネティックスイッチにも

繋がっているので、今のスイッチの動作不良の原因になったのも

これが原因かも知れません。

セルの動きが悪いのも、リレーだけなのか、セルモターの本体なのかも

調査が必要になってきます。

調査をするかのかどうかは、オーナーと相談になります。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)治療 | 部品

2016年07月12日

今日は午後からお休み3

弟の手術が今日の午後からなので
立会いの為に今日は午後から臨時休業。
手術時間は約3時間程度。
楽しみは手術が終わってからです。


お帰りサニトラ

昨日の夕方にクーラーの修理が終わって戻ってきたサニトラ。

お帰りサニトラこんなに早く修理が終わると思ってなかったので

色々と予定が変わってしまったけど

まぁ早く原因が分かって直ったのは良い事です。

少々費用は掛かりましたが…

これも旧車乗りの宿命ですね。


愛媛T号ニュートラルランプ不具合調査

やっと組み上がって後は登録をするだけとなった愛媛のT号

ホンダから製造証明が発行されるまで約2週間。

その書類と、陸事に書類を山ほど提出してから

無事に行けば1週間ほど…それでやっと車検のラインに入れます。

それまでにニュートラルランプの不具合を直さないと!

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (1)まずはニュートラルスイッチ

本体のチェック!

取外して色々チェックしても



愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (2)症状は変わらない…

これでニュートラルスイッチは

無罪放免になるのですが

普通に考えてもこの症状はありえない。

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (3)念の為、カプラーを交換しているので

接続ミスが無い事をチェック。

問題無し。



愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (4)もしかしてインジケーター本体が

地絡している可能性も考えて

別のインジケーターを繋いだけど

これもでも症状は同じ…

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (5)新品のクラッチスイッチの

初期不良も考えて

別の新品につなぎ変えても

症状は同じなので

これってメインハーネスに何か問題がある可能性しかないと思い

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (6)配線図をチェックして

ルートを追いかけると…

シリコンレクチファイアーに繋がっている…

あぁ…こいつが犯人だわ…

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (7)中古のシリコンレクチファイアーと

交換したら、あっさりと症状は出なくなった…

最初から配線図を見ていれば

気が付いていたはずの自分に腹が立つ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電装品 | 修理

2016年07月11日

第四回CP月例ツーリング4

ホンダが国内で販売した250CC以上の
旧車と言われる70’〜80年の殆どに使われている
スピードウォーニングユニット(速度警告灯用リレー)の
需要が多く、ユニットが壊れている車両が
意外と多い事と、やっぱり点けれる物は点けたいと言う所が
ユーザーの心を刺激しているようで
好調な出だしです。
恐らくこの調子だと、初期ロッドも直ぐに無くなりそう。
なるべく在庫切れしない様に補充しますが
タイミング悪く在庫切れになった場合は
2ヵ月待ちとなりますので、ご了承下さいますようお願い致します。


16/07/09快気祝いぎん吟と対戦開始

入院レベルの首と腰の脊椎骨折を、自力で治したらしい旧2号機のオーナー

快気祝いぎん吟対戦開始バイクも無事に復活し

快気祝いで頂いた「ぎん吟」と対戦開始。

このお酒本当に美味しいお酒で

契約した酒屋でしか手に入らない物です。

何時のも遠足病で眠れないので、少し多めに頂きました。


参議院員選挙

遠足病で眠れなかった上に早く起きてしまったので

参議院員通常選挙 (1)参議院員選挙の投票へ

何時もより早く行って来ました。

投票所へは1番乗りでまだ時間前で入れません。

1番最初に投票すると例の奴が見れます。

参議院員通常選挙 (2)そう、投票箱の中が空っぽだと言うのが

見れるんですよねぇ

これ一度で良いから見てみたかったやつです。

もう満足したので、次からは普通に選挙へ行きます。

勿論僕の投票した候補は当選しました。


第四回CP月例ツーリング

怪しい天気予報に惑わせられながらも、奇跡的な天候の回復で

第四回CP月例ツーリング (1)無事開催される事となった

第四回CP月例ツーリング

8時の出発に間に合うように

続々と集まってくる方々ですが…

第四回CP月例ツーリング (3)エアーはOK?と聞くと

4台ぐらいがエアーチェックを始めだした。

普段からいや、前もってチェックしといて下さい…

と思っていたら、どうやらGSでは

第四回CP月例ツーリング (5)バイクのエアーチェックは困難らしい…

そんな事知りませんでした。

と言う事は月に一度はエアーチェックに

CPに来いと言う事ですねぇw

第四回CP月例ツーリング (7)時間も8時になりCPからは

合計9台が出発。

第二集合場所の京都東ICで3台合流して

合計12台でのツーリングとなりました。

第四回CP月例ツーリング (8)途中第一グループと第二グループとの

距離が開き過ぎたりしてバタバタしましたが

給油ポイントと休憩ポイントも無事に全員が

揃っているんですが、バイクの止め方が

出発の時から常にバラバラなので、ブログ用の綺麗に並んだ画像が撮れません…

第四回CP月例ツーリング (9)その中で唯一整列したのが

道の駅「河野」です。

気温は28度〜30度でしたが

ずっと海沿いを走っていたので爽快でした。

第四回CP月例ツーリング (10)丁度お昼に到着したのが

目的の「ヨーロッパ軒」金山店です。

相変らずの人気で駐車場はほぼ満タン。



第四回CP月例ツーリング (11)待ち時間が心配でしたが

出来る男は違います。





第四回CP月例ツーリング (14)予約席です。

まぁこれも偶然ですが

空いていたので待ち時間無しです。

各自注文、今回一番人気の

第四回CP月例ツーリング (15)ミックス丼チキン抜き。

チキンを抜くと変わりにカツが乗ります。

これ地元でしか殆ど知られてない

注文の仕方です。

ボリューム満点のソースカツ丼を頂き、夏の海へ目の保養に行ったのですが

既に駐車場は有料化されていたので、ビキニ美女は数名しか

目に焼き付けられませんでした…

第四回CP月例ツーリング (17)その後外せないのはスイーツのお店。

地元の有名店「アイドルつるかめ」

ここでケーキとお茶をして

帰りのルート会議

ベホリはこのまま敦賀ICへ、大阪組は来た道161号を逆戻り

第四回CP月例ツーリング (18)帰る前にどうしても外せないのが

名物の水仙まんじゅう

その場でペロッと頂くのが

ツウの食べ方です。

第四回CP月例ツーリング (19)そして今回唯一のデレスケ

某テリア号のサイドカバー

京都のSAを出る時に落としてきたらしい…



第四回CP月例ツーリング (20)帰り道、最後の休憩場所の道の駅「マキノ」

あの人と同じ字を書く道の駅

過去に僕はここで電装系のトラブルで

不動になった所です…

第四回CP月例ツーリング (21)そして相変らずブログの事

絵図らを考えてくれないので

好き勝手な所にバイクが駐車されます…

帰り道ちょっと激しい渋滞に巻き込まれましたが

ほぼ全ての工程が予定通りに出来た事は

参加された方々のおかげだと思っておりますし

無事故無検挙で楽しく走れた事も皆様のおかげです。

ありがとう御座いました。

来月8月14日真夏ですが、第五回CP月例ツーリングもよろしくお願い致します。


右足6ヶ月点検

恒例の年2回半年毎に点検をしている右足です。

160711右足定期健診 (1)左から1年前、半年前、そして今日です。

骨の強度が少しずつ上がってきていますが

まだプレートを外す事は

骨折のリスクがあるので出来ません。

まぁ無理に外す事はないので、多分死ぬまでこのままでしょう。

弟手術入院そして今日は弟の鎖骨の

プレートを外す為の前日入院日なので

一緒に連れてきてあげたのですが

看護師さんは僕の方だと

予想通り、当然勘違いしてましたw

明日は午後から手術の立会いなので、お店もお休みになります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)ツーリング | 治療

2016年07月09日

明日のツーリングのお知らせ3

【CP月例ツーリング開催のお知らせ】
奇跡的に天候が回復する様なので
明日は予定通りCP月例ツーリングを開催します。
ヨーロッパ軒のソースカツ丼が食べたいと言う声が多いので
行き先は福井県敦賀市方面になります。

第一集合場所:カスタムパラノイア
出発時間:AM8:00(8時には出発しますので遅刻厳禁です)
名神高速京都南ICから京都東を利用します。
京都南ICでも合流可能です。
第二集合場所:京都東IC出口(国道161号合流地点も含めます)
時間:8時30分〜45分頃には到着すると思います。


壱岐の島退治

先日頂いた「壱岐の島」を予定通り3日で退治

壱岐の島退治飲み味さっぱりの良い焼酎でした。

ご依頼の作業は帰るまでに

済ませる予定ですので

取りに来られる日にちが分かれば教えて下さい。


スピードウォーニングユニット完成

大変長らくお待たせしておありました

スピードウォーニングユニット完成 (1)スピードウォーニングユニットが

やっと完成致しました。

ご予約を頂いていた方々には

随時発送して行きます。

スピードウォーニングユニット完成 (2)初期ロッド100個作りました。

これが無くなれば次の製造に

約2ヵ月は掛かりますので

在庫切れの際にはご了承頂きますよう

お願い致します。

本体以外にも、純正部品ユニットサスペンション、スピードユニットステー(リプレイス)

BRC製速度警告灯ランプASSYスピードパイロットランプなども

多少の在庫は御座います。

また国内仕様のスピードメーター、タコメーターのリビルドもお受け出来ます。

尚、このスピードウォーニングユニット取扱店は、CP以外に

アゲイン、SHIO HOUSEでも取り扱ってます。

定価¥8,500(税抜き)になります。


まっきーレーサー用エンジンVer2シリンダー挿入

10時過ぎにヘルニアの診察を終えて、お店の営業開始。

明日のツーリングに備えて、ブロック注射を首と肩に3箇所入れました…

超スローペースで仕上げているまっきーレーサー号用エンジンVer2

まっきーレーサー用エンジンVer2シリンダー挿入 (1)今日はシリンダーの挿入だけです。

シリンダーの面研が今回8/100で

前回がどれだけなのかが分からなく

ベースパッキンは純正より厚みのある

まっきーレーサー用エンジンVer2シリンダー挿入 (2)ヨシムラ製を使う事にしました。

アルミベースパッキンの選択肢もあったけど

まっきーの希望でアルミは使いませんでした。

シリンダー挿入中です。

まっきーレーサー用エンジンVer2シリンダー挿入 (3)シリンダー挿入完了。

ヘッドが無いのでここまでです。

アルミベースパッキンを使うと

一気に組上げないといけないのですが

ヨシムラや、純正ベースパッキンを使うと余裕で作業が出来ます。


制御屋さんからの作業依頼

先日福岡から車で自走してきた制御屋さんからの依頼作業。

制御屋さんからの依頼 (1)シリンダー1個、ヘッド2個、オイルパン1個

オイルフィルターケース1個のブラストと

カウンターシャフトのベアリング交換。

でも見る限りでカウンターシャフトは焼けてます…

制御屋さんからの依頼 (3)ベアリングを外すと…

ほぉーらやっぱり!綺麗に焼けて

使い物にならなくなってました。

残念です。

制御屋さんからの依頼 (4)取合えず1stギヤーのブッシュ交換と

取外したギヤーが錆びてたので

似非WPCで仕上げておきました。



制御屋2号機用エンジンブラスト仕上げ (1)多分、制御屋2号機のエンジンだと

思いますが、ブラストで仕上げといて

と、言って置いて行かれたエンジン。

邪魔なので、サッサと仕上げる事にしました。

制御屋2号機用エンジンブラスト仕上げ (2)まだ和歌山で仕事をしているのなら

帰りに持って帰れるかなぁ?

例の方のヘッドはEX側だけ中途半端に

ポート研磨してあるし、まだ測定はしてないけど

平面研磨もかなりだと思います。

リタップ掃除はしてませんので。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年07月08日

来週の営業時間について3

【来週の営業時間について】
7月10日(日曜日)定休日(天候次第ではツーリング予定)
7月11日(月曜日)右足の定期健診の為臨時休業、夕方ぐらいから営業。
7月12日(火曜日)午後から弟の手術の為、午後から臨時休業。
7月13日(水曜日)定休日、弟の退院の為不在。
それと明日7月9日(土曜日)は午前中頚椎ヘルニア診断の為
朝の開店時間が遅れるかも知れません。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


蝦夷号フレーム塗装準備

フレーム修正が終わった蝦夷号を塗装へ出す為に

蝦夷号塗装準備完了 (1)今朝ローリング状態から分解。

これで何時でも塗装に出せます。

塗装から仕上がってきたら

火入れまで早いよ!

蝦夷号塗装準備完了 (2)少し曲がっていたヘッドライトステー

まぁこんなもんだろうと言う所まで

修正したので、このまま使えると思います。

塗装屋さんに連絡しなくちゃ!


キャブレターダストパッキン金型

一先ず仕事が終わった金型がCPに戻って来ました。

キャブレターダストパッキン用金型 (1)この金型だけで数十万円…

元が取り返せるまで何年掛かるのか。

そんなレベルです。

キャブのダストパッキンの必要性を

キャブレターダストパッキン用金型 (2)ユーザーは余り感じないと思いますが

長い目で見ると、キャブを分解した時に

交換した方が絶対に良い部品なんです。

硬化したゴムが抵抗になったり

ゴミやホコリが入れば動きも悪くなって当然ですし

千切れたゴムが引っ掛かるのが一番厄介なんですよね。

GOPサーキットプロテクションそれとGOP製サーキットプロテクションの

取扱いも開始しました。

特に問題は無いのですが

自分の車両で使ってみて

わざとショートさせても、一々ヒューズを交換しなくて済みます。


まっきーレーサー用エンジンシリンダー

この前ボーリングに出したまっきーレーサー号用エンジンVer2の

まっきーレーサー用シリンダーボーリング完了シリンダーが内燃機加工が終り

戻って来ました。

平面研磨は8/100で済みました。

邪魔なので早く組上げたいのですが

シリンダーヘッドがありません…


旧蝦夷3.5代目号キャブ

フロートチャンバーが何処に仕舞ったのか分からなかったので

ずっと組掛で放置されていたキャブレター。

旧蝦夷3,5代目号用フロートチャンバー (1)やっとフロートチャンバーが出てきたので

これを使ってキャブを仕上げます。

まずはこの薄汚れたフロートチャンバーを



旧蝦夷3,5代目号用フロートチャンバー (2)ウエットブラストで汚れを取って

バフ掛けの下地処理を済ませ





旧蝦夷3,5代目号用フロートチャンバー (3)バフりました。

こうしないとリビルトキャブ全体の

バランスが悪いのです。



旧蝦夷3,5代目号用リビルトキャブ仕上げ (1)まぁこれで作り掛けのキャブに

具を入れられるようになりました。

サクサクッと具を入れて



旧蝦夷3,5代目号用リビルトキャブ仕上げ (2)フロートの油面調整。

インナーパーツは全て新品です。

SJは#40、MJは#75を入れました。



旧蝦夷3,5代目号用リビルトキャブ仕上げ (3)フロートチャンバーを取付けて

リビルトキャブの完成です。

まさか旧蝦夷3.5代目号に使うとは

思っても居ませんでした。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年07月07日

サニトラクーラー故障3

最近クソが付くぐらい暑くなってきた所へ
昨日は枚方は全国3位の猛暑だったらしい。
そんな時にサニトラのクーラーガスが抜けて
蒸し風呂状態になってしまい
昨日クーラーのガスを入れてもらったけど
1時間程で全部抜けてしまったい
今日から暫く入院となりました。
昨日ガス代だけで1万円も掛かったのに
漏れている箇所が分からなかったらしい…


7月5日の蝦夷号

オーナーと電話で打ち合わせしていて

蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (2)フロントフェンダーも再メッキに

出す事になったので分解したら

ブレスが前後とも曲がっていたので修正

フロントは修正した後です。

蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (3)フェンダーの内側も錆止め代わりに

何か塗られているけど

何だか怪しい臭いがする…



蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (4)やっぱりだった…

錆の上から錆止めの塗装をされていた。

この下地処理をするだけで

料金も仕上がりも変わります。

蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (6)塗装と錆を取ったフェンダー。

これでメッキ屋さんに送ります。

ちょっとスタビのカシメが弱かったので

叩いて動かない様にはしてみました。


久々の枚方ナイト

アニーズ寺田社長がご来阪との事で

寺田社長と枚方ナイト (2)急遽会場をセッティング。

密談が出来る個室の高級な焼肉屋さんです。

酔う前に大事な話を済ませないと

忘れちゃうからねぇw

寺田社長と枚方ナイト (3)良い部品をなるべく安く作れれば

皆が喜ぶので、色々と語り合いました。

アルコールもほど良く回り

閉店時間になってしまったので

寺田社長と枚方ナイト (6)その後も、二人で枚方ナイトを

堪能して帰宅したのが3時。

良い感じで家に戻ったけど

鬼の形相で嫁に叱られて

朝起きたら、ベットまで辿り着けてなく、床で寝ていた。


7月6日の蝦夷号

フレーム修正が終わった蝦夷号を引き取ってきました。

蝦夷号フレーム修正完了クーラーの修理に時間が掛かったので

戻ってきたのは7時過ぎ

近日中に分解して塗装に出します。

他の車両の部品も揃ったし

仕上げに掛かれます。


7月6日の対戦相手

全国3位の暑さで、火照った身体を冷やすのに

山崎蒸留所梅酒退治 (1)カキ氷に梅酒を掛けて飲んでみました。

まぁ味に変化はなかったけど

梅油カキ氷、この夏良いんじゃないでしょうか。



山崎蒸留所梅酒退治 (2)山崎蒸留所の梅酒。

最後はカキ氷で退治となりました。

ご馳走様でした。

で、やっぱり飲み足りないので

壱岐の島とダブルヘッダー壱岐の島とダブルヘッダー

3日は持たせようと思っているので

今夜を少し控え目で飲めば

何とかなるでしょう。


愛媛T号火入れ

オイルクーラーは何処も品切れ状態になっているらしい。

愛媛T号用Hリム入荷ほぼほぼ予定通りに入荷して来た

エクセルのHリム。

もうオイルクーラーは後にして

火入れしてしまおうと思い朝から必死に作業。

愛媛T号前後Hリムセット (1)リアホイールタイヤを入れて

スプロケセット完了です。





愛媛T号前後Hリムセット (2)ローリング用タイヤと交換して

ドライブチェーンも取付け完了。

トルクロッド取付け、ブレーキも調整。

これでリアはショックだけとなりました。

愛媛T号前後Hリムセット (3)フロントもタイヤをセットして

アゲイン製ブレーキローターも取付け

これからブレーキフルードを入れて

ブレーキが使える様にします。

愛媛T号エンジンマウントボルト交換リアのエンジンハンガーボルトを

長いタイプに交換。

これでバッテリーのアースも付けれます。



愛媛T号火入れ (1)ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

ミラーも取付けました。

オイルパンとオイルフィルターを装着。

オイルを入れて実圧縮圧力の測定

愛媛T号火入れ (5)平均1.25Mpaと良い感じです。

プラグを入れて火入れの準備。





愛媛T号火入れ (6)オイルクーラーはまだ無いけど

取合えず火入れの準備が整いました。

ガソリンをFCRに流すと…



愛媛T号FCRオーバーフローエアベントからオーバーフロー…

もう…また外さないと…

取合えず火入れを先に

セル3回で愛媛のT号

愛媛T号火入れ (7)17年ぶり?ぐらいに蘇った?

もっとかも。

それとちょっとセルリレーの

接触が悪いなぁ…

愛媛T号火入れ (8)点火時期を調整して

ブリッピングでエンジンの調子を確認。

良い感じです。

取合えずFCRを取外して

愛媛T号FCRフロートバルブ掃除 (1)オーバーフローの原因調査

全部のフロートバルブが引っ掛かります。

恐らく長期放置状態なので

頻発するようなら

愛媛T号FCRフロートバルブ掃除 (2)フロートバルブを交換した方が

良いかも知れません…

取合えず全部のバルブの

滑りを良くしてみたら

愛媛T号車検準備 (1)引っ掛からなくなったので

取合えずはこれで良いでしょう。

後は住民票が届いたら

車検を受けるので

愛媛T号車検準備 (2)諸々のチェック、光量と光軸は

こんなもんで良いでしょう。

保安部品もOKなんだけど

何故かクラッチを握ると

ニュートラルランプが点灯する…配線は間違いないんだけどなぁ…?

原因を調査中です。


サニトラクーラー修理

サニトラクラー修理へ1万円もするクーラーのガスが

1時間程で抜けてしまったので

漏れている箇所を特定する為に

積車で持って行かれました…

暫くは車が無いので、車両の運搬が出来ませんので…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)部品 | レストア

2016年07月05日

今日も部品入荷待ち3

昨日ヨシムラに部品を発注しても
8耐で忙しいのか、返事の連絡が無い…
なので、部品も届かない。
愛媛のT号用Hリムが入荷してくるらしいと言うので
タイヤを発注したらタイヤが届いたけど
Hリムがまだ入荷して来ないし…
登録に必要な住民票も届かない…
しかもオイルクーラーは9月じゃないと届かない
旧蝦夷3.5代目号の部品はほぼ入荷しているけど
フレームの加工が終わってないので
仕上げる事が出来ない。
新蝦夷号のフレーム修正もまだ終わってないので塗装に出せないし
ハヤシキャストの納期はドンドン遅くなる。
まっきーレーサー用エンジンは
シリンダーを内燃機加工に出したのでまだ組めない。
しかもまっきーはそんなに慌ててないし慌てる必要も無い。
多分後で一気に固まって入荷してくるに違いない。


山崎蒸留所の梅酒と対戦

京都のHさんから頂いた、地元山崎蒸留所産梅酒と対戦開始。

山崎梅酒と対戦開始山崎で梅酒を造って居る事も知らなかった。

飲むと濃厚で芳醇で深い味のする

今まで飲んだ事の無い梅酒だった。

でも、甘いので、カキ氷のシロップにして

飲んでみる事にします。


組付け待ちの部品達

忙しいけど、暇です。

CPの部品達 (1)沢山の部品が組付けを待っています。

これは旧蝦夷3.5号用の部品達と

愛媛T号用のタイヤです。

ザックリと20万円分の部品です。

CPの部品達 (2)こちらは新蝦夷号の部品と

愛媛T号のディスク板と

浜松のM様のご依頼分の部品です。

M様の部品はスピードウォーニングユニットが

仕上がれば発送予定なのですが…これでもザックリ25万円分の部品達です。

この部品達が車体に組み付けられるのは何時になるのでしょうか…

旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (1)暇に任せて旧蝦夷3.5代目の

部品を組立てる事にしました。

まずはブレーキマスターから



旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (2)10分も掛からずに出来上がりました。

全然時間潰しにもならない





旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (3)裏側もオリジナルと同じ様に

ダンパーゴムが入って

ゴムの押さえも付いてます。



旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (4)次スピードメーターですが

このメーターは蝦夷号のオーナーから

頂いた物で、そのまま旧蝦夷3.5代目に

取付く事になります。

旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (5)これもサクサクッと組上げ完了。

インジケーターカバーはリプロ新品

インジケーターの中身は宝物庫から

中古良品を探して入れてあります。

旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (6)絶版部品のスリーウエイジョイント

リメイク済みです。





旧蝦夷3,5代目号用絶版部品これも絶版部品のキックアームと

ハーネスホルダー

何にも無いので、これも宝物庫から

出します!

旧蝦夷3,5代目号用キャブレター組立て再開準備キャブレターはフロートチャンバーが

見つからないからと言って

組み掛けからずっと放置されていた

フルリビルドキャブレターが取付けられます。


旧2号機事故復旧

暇で退屈でどうしようかと思っていた所へ

旧2号機事故復旧作業 (1)タイミング良く旧2号機が

事故復旧作業のご依頼でご来店。





旧2号機事故復旧作業 (2)まずは事故のダメージをチェック。

フロントウインカーステー

絶版のリフレクターが曲がってます。



旧2号機事故復旧作業 (3)サイドカバーも割れてます。

これは多分転倒した時に

自分の身体で割ったのでしょう。



旧2号機事故復旧作業 (4)ブレーキペダルとクラッチカバーに傷。

でもエンジンガードのおかげで

軽症なので、このまま使います。



旧2号機事故復旧作業 (5)ポイントカバーは吹っ飛んだ時に

ガードレールと接触したのでしょう。

中が壊れてなかったのが幸いです。



旧2号機事故復旧作業 (6)リアウインカーが全損

ウインカーステーが曲がってます。

壊れた部品は全部交換して

修正出来る所は修正して

旧2号機事故復旧作業 (7)絶版のリフレクターは

とある所から入手して新しくなりました。

フロントフォークが少し捩じれていたのを

修正して、旧2号機の復旧作業が完了しました。

これで10日はこれるよねぇ…w

そんな時、旧蝦夷3.5代目号の次期オーナーが住民票を持ってご来店。

最終的な仕様と費用について打合せを済ませました。

旧蝦夷3,5代目積込み明日の定休日にハンドルロックの

加工へ出すので、旧2号機のオーナーが

店に居る内にサニトラへの積み込みを

手伝ってもらい、積込み完了です。

旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (1)何だかんだとやっていたら

復旧したついでにオイル交換のご依頼。

オイルを抜いていたらついでに

フル強化オイルポンプに交換のご依頼。

旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (2)在庫が1個だけあったので取付け準備。

エンジンオイルを抜ききってから

ノーマルのオイルポンプを取外します。



旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (3)やっぱりオイルポンプを交換するなら

このタイミングじゃないとねぇ

サクサクッと取外して



旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (4)サクッと取付け完了です。

新しいエンジンオイルも入れて

何時でもツーリングに行く準備が

整いました!

と言う事で、10日は参加ですね。


本日のご来店

九州福岡から自走でやって来た、某制御屋さん。

福岡から制御屋さんご来店今日から一週間ほど和歌山でお仕事らしい。

普段から仕事をしている感じがしないので

今回も怪しい気がしますが

何やらエンジンの部品を持ち込んできたので

ボチボチ作業に取り掛かりますね。

それと、例の頼まれ物も渡しましたので。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)部品 | レストア

2016年07月04日

部品入荷待ち3

これって絶対梅雨明けしてるよね。
10日の天気は今の所曇りだけど
多分行けそうな気がします。
今回は先月のルートを持ち越すか
久し振りに鰻でも食べに行こうかと
店長と打ち合わせ中です。
詳細が決まり次第、またお知らせ致します。


黒霧島紙パック退治

中が見えないのでどれだけ減っているのか全然分からないままの対戦。

黒霧島紙パック退治一升を4日も掛けるスローペースですが

昨晩は少なかったかなぁ?

中が見えたらちゃんと1/4ずつ飲むのに…

見えても関係ないかw


三代目号用圧力スイッチ

ちょっと値段が安いリアブレーキ用圧力スイッチを付けたのですが

圧力スイッチクラック (1)ある日ふと見ると、本体にクラックが!

フルードが漏れる心配は無いけど

このまま振動で折れてしまうだろから

何時でも交換出来るよう準備。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ交換準備 (1)今度はちょっとお値段も高くて

実績のあるプロトの圧力スイッチをチョイス。

これは今まで振動で折れた事は無い。

ただ値段が高い。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ交換準備 (2)ご来店された時に何時でも

サクッと交換出来るように

配線の処理を済ませました。

またお時間のある時にでもご来店下さい。


まっきーレーサー用エンジンVer2

他の車両の部品が入荷して来ないので

まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (1)時間潰しに、まっきーレーサー号エンジンを

少し組んでみました。

#4以外のピストンをセット。



まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (2)新型フル強化オイルポンプRタイプを装着。

まっきーは意外とのん気な所もあり

そんなに慌ててない感じですが

僕的には、さっさと仕上げて納めたい。

まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (3)乾式クラッチもウイークポイントがあり

Oリングとオイルシールは要交換部品です。

この消耗部品はCPでは常に在庫してます。



まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (4)もう何度も取付けたり、取外したりと

やっているので、何も考えずに

分解組立てが出切る様になりました。

この先どの部品を誰が準備するのかを

のんびり屋のおっさんのケツを叩いて仕上げます。


某青い方ご来店

以前修理したレーダー探知機の電源が入らないとご来店。

某青い方レーダー探知機修理 (1)多分ヒューズが飛んでるじゃないの?と

タンクを外して配線のチェック

ヒューズボックスを開けて

管ヒューズをチェックすると

某青い方レーダー探知機修理 (2)案の定切れていた。

1Aの管ヒューズなんてないので

近くのホームセンターへ行って

買って来てもらい装着すると復旧。

某青い方レーダー探知機修理 (3)ツーリングの対合わせを済ませて

候補地を3箇所に絞って

最終的に何処にするかを

近々決める事になりました。


愛媛T号リアサス仮付け

IKONのリアサス入荷が7月中頃、オイルクーラーの入荷が9月頃…

でも、Hリムがどうやら今週中に入荷してくるらしいと聞き

愛媛T号リアサス仮付け (1)この前リメイクしたKONIの

取付けボルトのネジ穴を修正して

取付けて、全部の部品が揃うまで

試運転するのもありかなぁ?と思い

愛媛T号リアサス仮付け (2)愛媛のT号に取付けてみました。

これでHリムが入荷すれば

オイルクーラー待ちだけになるので

その間に登録と、試運転と

増し締めが出来れば良いかなぁと…

因みにハヤシキャストも入荷がドンドン遅れているらしい…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | 電装品

2016年07月03日

旧蝦夷3.5代目号見積もり3

今日は旧蝦夷3.5代目号の見積もりを作ってます。
ほぼ部品が無い状態で
三代目号オーナーからの部品の提供を受け
更に絶版部品などは、僕の宝物庫から
B級品ですが、十分使える物を提供し
どうしようも無い物は、純正パーツを含めた
リプレイスパーツで構成していってますが
どうやっても大台は超えてきてます…
それでも市販価格よりは随分安く仕上がるはずですが
朝から頭を抱えてます…


T口号納車とコムアキ号増し締め

嫁が愛知の友達と遊びたいと言いだして

仕方なく臨時休業となった昨日。

本当ならコムアキ号を持ち帰り増し締めするつもりだったけど

名古屋T口号納車色々な都合が重なって

T口号も引取りに来る予定だった所を

サニトラに積んで配送する事になりました。

しかし、この4時間後に…

アニーズ (1)配送も終り、嫁も下ろしてからアニーズへ

丁度PMCの清水さんもアニーズを

訪問していたので、色々とお話をしていました。

時間もお昼だったので

アニーズ (2)寺田社長お勧めの台湾ラーメンを食べに

三人で出掛けて、ちょっと深めのお話とか

今後の展開について意見交換。

ま、バイク業界とユーザーを

盛り上げようと言う真剣なお話です。

コムアキ号増し締め (1)お腹も満たされたので

アニーズのPITのど真ん中を占拠して

コムアキ号のヘッドを増し締めする事に。

サクサクっとヘッドカバーを取外して

コムアキ号増し締め (3)増し締めをすると…

8割方のボルトが90度から

180度程度締まりました…

これが締める前

コムアキ号増し締め (4)で、これが締めた後

ここは90度ではなかったけど

やっぱり純正もヨシムラのガスケットも

増し締めしないとダメですね。

多分まだ沈むんだろうなぁ。


旧蝦夷3.5代目号組立て

7月の価格改定に間に合うように6月30日に

旧蝦夷3,5代目号の部品達 (1)一気に注文した部品達が入荷。

入荷した部品のチェックをしながら

見積もりを作ってます。

水曜日の定休日にハンドルロックの

旧蝦夷3,5代目号の部品達 (2)加工に出すのでそれまでに届いた部品で

取付けが出来る物を取付けてます。

これでもまだ部品が完全に

揃っておらず、組付けながら

旧蝦夷3,5代目号の部品達 (3)あ!あれも無い、これも無いと

言う事は日常的な事で、頭の中ではある程度

部品を見ながら仕上がり具合を

チェックしていますが

旧蝦夷3,5代目号の部品達 (4)実際に取付けていかないと

どうしても細かい所が抜けていたりします。

フロント回りは加工の邪魔になるので

今はリアを中心に付けれる物を

付けている状態ですね、これから新しく入荷した部品をチェックして

見積もりを作るのですが、住民票の用意もお願いします。

あぁそれと蝦夷の地から住民票、部品、燃料が無事に届きました!


まっきーCB400Fレーサー用エンジン

鈴鹿でエンジンブローしたまっきーレーサー号の復活作業が

まっきーレーサー用シリンダー内燃機送りスローペースながら始まりました。

ブローした#4のスリーブを交換して

内燃機屋さんへ送る準備をしています。

昨日名古屋へ言っている時に

まっきーレーサー用クランク内燃機屋戻り (1)10日ほど前にダイナミックバランスに出した

まっきーレーサー用クランクが

ダイナミックバランスから

戻ってきてました。

まっきーレーサー用クランク内燃機屋戻り (2)チェックすると9箇所も

バランス調整の加工をされていた。

まぁ加工が多かろうが少なかろうが

料金は同じです。

まっきーレーサー用エンジン腰下組立て (1)では早速クランクに

コンロッドをセットして

組立ての準備に取り掛かります。



まっきーレーサー用エンジン腰下組立て (2)何時もの記念撮影。







まっきーレーサー用エンジン腰下組立て (3)サクッと腰下が組み上がりました。







まっきーレーサー用エンジン腰下組立て (5)シフトの具もセット完了。

ニュートラルストッパーの磨耗が

ちょっと激しいぐらいで

まぁ特に問題は無さそうです。


本日のご来店

奈良のI様がオイル交換にご来店。

160703奈良のI様オイル交換 (1)僕的には多分梅雨は明けている様な

気がする気温なのですが

奈良からカッ飛んでご来店。

エンジンもかなり発熱量中のオイル交換。

160703奈良のI様オイル交換 (2)これからの時期の油温管理について

レクチャーさせて頂きました。

この時期流石にオイルクーラー無しでは

無理があると思います。

若しくは油温管理の為にもテンプメーターは付けた方が良いでしょう。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | エンジン

2016年07月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月2日(土曜日)は嫁が店番を拒否して
一緒に名古屋に行くと言い出し
納車を済ませたらさっさと帰阪する予定でしたが
嫁が名古屋で遊んでいる間
時間を潰さないといけなくなりましたので
結局、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CB400SF VerS轡▲セルワイヤー交換

友人の息子が乗るCB400SFのアクセルワイヤーが入荷したので

CB400SFアクセルワイヤー交換 (1)早速交換作業を開始します…

うひゃぁ…アクセルワイヤーを外すのに

キャブを外さないとワイヤーが掛けれない!

キャブを外すのにエアークリーナーボックスを

後ろにズラさないと、キャブが外れない…

CB400SFアクセルワイヤー交換 (2)四苦八苦しながら何とか

キャブを取りはすして切れたワイヤーを外し

新しいワイヤーと交換して

何とか任務は完了しました…

CB400SFアクセルワイヤー交換 (3)CB400SFのキャブは

何度か外した事があったので良かった。

何とメンテナンス性の悪いバイクなんだ!

やっぱりCB400Fourの方が良いね!

CB400SFアクセルワイヤー交換 (4)エンジンもちゃんと掛かり

アクセルも問題ありません。

その他、チョコチョコッとチェックして

問題無いので、作業完了です。


T口号納車準備完了

他の作業を始める前に、明日の納車準備を済ませます。

T口号納車準備完了T口号をサニトラに乗せました。

これを下ろしてからアニーズへ行き

少し場所をお借りして

コムアキ号の増し締めをさせてもらいます。

アニーズ寺田社長!申し訳ない、お世話になります!!


旧蝦夷3.5代目号国内仕様

今日から7月、恒例のホンダ純正部品価格改定の日です。

今回値上げはどれぐらいあるのでしょうかねぇ…

旧蝦夷3,5代目号加工準備 (1)さて、旧蝦夷3.5代目号の

不足しているカバー関係を揃えました。

これからブラストを当てて仕上げるのですが



旧蝦夷3,5代目号加工準備 (2)ブリーザーカバーの交換を忘れていたので

旧蝦夷3.5代目号から取外して

別のブリーザーカバーを取付けました。

取外したカバーは新蝦夷号に付きます。

旧蝦夷3,5代目号加工準備 (3)ブラストしたACGローターとカバーを取付けて

サイドスタンドに中古ですが

ゴムを取付けました。

サイドスタンドのスプリングが

旧蝦夷3,5代目号加工準備 (4)クロームメッキ仕上げなので

これも新蝦夷号に取付けるので

ついでに交換する為に外したのですが

サイドスタンドが随分ガタガタするので

旧蝦夷3,5代目号加工準備 (5)取外して見ると、コ口は開いて

本体は若干曲がっていました。

取外したついでにこれも修正しておきます。



旧蝦夷3,5代目号加工準備 (7)サイドスタンドもしっかりしたので

後はメインスタンドを外すだけなのですが

色々順番があって、それはまた今度。



旧蝦夷3,5代目号加工準備 (8)最初の打合せでF2ハンドルを希望された

旧蝦夷3.5代目号のオーナー

取合えずハンドルをF2に交換しました。



旧蝦夷3,5代目号加工準備 (9)ヨーロッパフレームなので

ハンドルロックがネックに付いているので

これを切断して国内仕様の

ハンドルロックに加工します。

それが終われば、本格的に仕上げ作業に取り掛かります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | レストア