2016年06月

2016年06月30日

土曜日は納車の為不在です。3

今週の7月2日(土曜日)は店は開いてますが
T口号の納車の為に、午前中は名古屋まで行ってます。
出来れば午前中に帰れれば良いのですが
どうなるのかは分かりません。
店は嫁が店番をしているのですが
作業は出来ません。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


黒霧島紙パックと対戦開始

昨日は何時もよりかなり早めに帰宅して

久し振りに日のある内から飲んだ暮れ。

家の缶ビール4ケース、やっと昨日最後の1本飲み干したので

160629黒霧島紙パックと対戦開始先日の牛脂大会の時に置いていった

黒霧島の紙パックと対戦開始。

紙パックの焼酎は始めて飲むのですが

これで一升分あるんだからビックリです。

まぁボチボチとやっつけます。


京都H号キャブ調整

昨日ゆっくりと組上げた京都H号のキャブレターを

京都H号キャブレター同調調整 (1)早速車体に取付けて

同調調整の準備から始めました。

長過ぎるプラグコードもついでに

適度な長さにカットして

京都H号キャブレター同調調整 (2)サクッと同調の調整。

このキャブ状態が意外と良いので

どうせならリビルド仕上げした方が

後々良かったかも知れないなぁ…

同調も終わって、アイドリングで暫く放置、雨も降って無かったので

サクッと試運転に出ましたが、MJが薄いのでアフタファイヤーが若干出たり

中速がいまいちな感じですが、そんなに大きな問題では無いと思います。


愛媛T号クラッチレリーズ

愛媛T号クラッチレリーズ部品入荷取付け (1)部品が不足していたので

取付け出来なかった

クラッチレリーズのナットとワッシャーが

入荷して来たので取付け。

愛媛T号クラッチレリーズ部品入荷取付け (2)T号の部品箱からクラッチレリーズを出すと

別に使えない訳じゃないんだけど

見えなくなる部分だと言え

レストア車両にこの錆びた物を付けるのって…

愛媛T号クラッチレリーズ部品入荷取付け (3)宝物庫から上物再メッキの

クラッチレリーズを探し出して取付けました。

クロメートメッキの部品が少ないので

溜め込んでから再メッキに出すので

これもある意味貴重なんですよね。


仮称旧蝦夷3.5代目号

旧蝦夷号をベースに三代目号の部品を使い

不足分はリプロ品で仕上げると言う、皆の協力と期待を背負った

旧蝦夷3.5代目号の部品が入荷して来たので、作業の継続。

旧蝦夷3,5代目号フロントフェンダー取付け (1)先日悩んで取付けなかった

フロントフェンダーですが

発想の転換と言うか、このWディスク用に

加工されたフェンダーを簡単に取付ける方法。

旧蝦夷3,5代目号フロントフェンダー取付け (2)それは、仮想Wディスク。

このチープなシングルディスクを味わった後

きっとWディスクにするだろうと思うので

これで余計な部品を買わずに済みます。

旧蝦夷3,5代目号フロントフェンダー取付け (3)Wディスク加工フェンダー仮想取付け

何の加工もせずに取付けが

完了しました。



旧蝦夷3,5代目号フロントフェンダー取付け (4)旧蝦夷3.5代目号時期オーナーも

一度、どノーマルのCB400Fを味わってから

先の事を色々考えたいと言う事なので

その考えは良い事だと思います。

旧蝦夷3,5代目号クラッチカバー交換 (2)次にクラッチカバーの交換。

新蝦夷号に移植するバフ掛けされた

クラッチカバーと、ウエットブラスト仕上げの

クラッチカバーを交換します。

中も見える範囲でチェックしておきました。

旧蝦夷3,5代目号ブリーザー取付け (1)リアホイールの交換のついでに

ブリザーチャンバーを外して

パッキンを交換してホースを繋ぎます。



旧蝦夷3,5代目号ブリーザー取付け (3)ある意味ノーマルに拘るのであれば

これは今やっておくべき作業ですね。

リプロ新品のパッキンと

ホースをチャンバーにセットして

旧蝦夷3,5代目号ブリーザー取付け (4)エアークリーナーボックスに

取付けました。





旧蝦夷3,5代目号リアフェンダーウインカー取付け (2)リプロ品ですが

リアフェンダーとウインカーを

取付けたら、バイクらしくなりました。



旧蝦夷3,5代目号リアホイール取付けリアホイールも取付け完了。

後外すのはメインスタンドぐらいかな?

ハンドルロックの加工をするので

旧蝦夷3.5代目号の作業は

取合えずここまで。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)キャブレター | レストア

2016年06月29日

梅雨の車検3

昨晩、もう酔っ払っている時に
知り合いから電話が鳴った。
何でも息子のバイクのアクセルワイヤーが切れて
店から10キロ程のGSに預けてあるので
引き取りに行って欲しいとの事だったので
定休日の今朝も何時ものように出勤して
引取りに行ってきたんだけど
GS側はバイクの鍵を預かって無いと言うので
一旦店に引き上げて、知り合いに電話して事情を説明。
午後から再度引き取りに行く事になった。


降水確率90%梅雨でも車検スーパー晴れ男

嫁に「9時から雨やで、降水確率90%」と言われて

車検スーパー晴れ男の記録もこれまでかと思いつつ検査場へ…

T口号継続車検 (1)検査場までの道中も、検査場も

何なら日が照って、晴れてるし!

神憑り的な車検スーパー晴れ男パワーです。

ラインも一発合格で

T口号継続車検 (2)27年9月から不動車だったT口号も

これで公道復帰になります。

さて、最後の仕上げ…



T口号継続車検 (3)久し振りに激しく曲がってしまった

検査ステッカー…

ある意味パーフェクト

CPらしい仕上げです…


故障車引取り

故障車の鍵が、車両を預けてあるスタンドに届いたらしく

車検が終わってから、まだ雨が降って無かったので

大急ぎで故障車両を引き取りに向った…

CB400FVs係両祕取り (1)でも、車検だけスーパー晴れ男は

良いタイミングで降って来た雨に打たれ

ずぶ濡れになりながらも

故障車を積込み…GSの人は一切知らん顔でした。

CB400FVs係両祕取り (2)店に戻って車から降ろす時には

雨ももっと酷くなっていた…

本当に車検だけ晴れなんだなぁと

自分を恨んだ…

CB400FVs係両祕取り (3)故障の原因はアクセルワイヤーの断裂。

引きも、戻しもダメですが

普通ここまでなる前に

ワイヤーの素線が切れるので

アクセルを動かすと引っ掛かる感触があるはずなんだけどなぁ…

早速部品を発注したので、明後日には復旧すると思います。


京都H号出戻りキャブレターO/H

この前エンジンをO/Hした京都のH号ですが

キャブの挙動がおかしいので、キャブもO/Hを推奨していたのですが

京都H号出戻りキャブレターOH (1)やっぱりアイドリングが安定しなかったり

キャブの不調でちょっと問題があったので

この際キャブのO/Hをする事になり

またまた出戻りとなりました。

京都H号出戻りキャブレターOH (2)定休日の方が集中して作業出来るので

今日中に仕上げるつもりで

車体から取り外しました。

問題は恐らくニードルにあるはずなので

京都H号出戻りキャブレターOH (3)サクサクッと分解して

ついでに諸々のチェックと

この際なのでキャブのジョイントパイプの

Oリングも交換します。

京都H号出戻りキャブレターOH (4)ニードルを外してみるとやっぱり、って感じで

磨耗が激しくて、爪が引っ掛かるぐらいで

クリップ位置をズラして、それなりに

調整されているようでした。

京都H号出戻りキャブレターOH (6)新品のニードルセットと比べると

こんな感じですね。

これでは調子が良い筈が無い。



京都H号出戻りキャブレターOH (7)#2のフロートチャンバー取付けの

ねじ山も上がっていたので

ついでにリコイルで修正。



京都H号出戻りキャブレターOH (8)キモはやっぱりこの新製品

ダストパッキンですね!

勿論これも新品に交換となります。



京都H号出戻りキャブレターOH (9)取合えずニードルやOリングや

パッキンを交換して組み上がりました。

明日取付けて同調調整してみます。

これで調子が良くなる筈です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)メンテナンス | キャブレター

2016年06月28日

事務所で転倒3

多分レクサスの鍵をなくした日だったと思うけど
PITから事務所へ戻った時に
右足が絡まって、久し振りにまともに転倒…
左ひざを強打してしまった。
昨日の夕方から、痛みで少し歩き辛くなってたんだけど
それでも我慢しながら作業してたけど
今朝見るとひざが腫れていたので
取合えずシップして痛みを和らげる事にした。


旧蝦夷号分解2日目

天気が良くて足が痛くなかったら1日でバラバラに出来るのですが

旧蝦夷号も分解2日目に入りました。

旧蝦夷号分解二日目 (1)まずロックハートのオイルクーラーの

取外しからはじめましたが

オイル取り出し口のセンターボルトが

締まっていませんでした…

旧蝦夷号分解二日目 (2)まぁどうせバラバラにするので

細かい荒は一々言いませんが

メインハーネスを固定していた

インシュロックの先端が全部尖って

カットされてたのが、アマチュア以下の作業だと思った。

旧蝦夷号分解二日目 (4)リアサス、チェーンカーバーも取外し。

インナーフェンダーも取外して

どんどん丸裸になってゆくに連れて

荒が出てきます…

旧蝦夷号分解二日目 (5)エンジンボルトのサイドカラー

入ってません…

しかも全体的にトルク不足でした。



旧蝦夷号分解二日目 (7)まぁこれは良くあるパターンの

アクスルシャフトが逆向き。





旧蝦夷号分解二日目 (8)トルクロッドは、針金?

本当はRピンですよね。

あぁオーナーと電話で話をした時に

外すタイヤホイールをどうするか聞けば良かった。

取合えず移植するパーツの殆どを取外した旧蝦夷号なんですが

次のオーナーが既に決まっているので、分解しながら組立て作業もします。

旧蝦夷号ローリング用組立て (1)リプロ新品のチェーンカバーを取付け

三代目号から取外したノーマルサスを

取付けてローリング出来るように

組み直しました。

次のオーナーはCBR954RRからの乗り換えで、実は三代目号の後輩になります。

なので、三代目号から取外した余った部品が結構あるので

それで作ると言う旧蝦夷号藁しべ仕上げになります。

旧蝦夷号ローリング用組立て (2)旧蝦夷号のフロントフォークを取外す時に

気が付いたのは、ディスクカバーが

付いていなかった事とフロントフォークの

取付けボルトがトルク不足だった事…

フルボトムしたらフロントフォークが飛び出ていたかも…

旧蝦夷号ローリング用組立て (3)ハンドルに無理やり合わせる為に

削ったのかなぁ?

勿体無いですね。



旧蝦夷号ローリング用組立て (4)フロントフォークを抜いて何気に

エンジンハンガーを見ると

ボルトが締まってなかったので

この際、全部見直します。

旧蝦夷号ローリング用組立て (5)取合えずローリング出来るように

O/Hしたフロントフォークを取付けました。

Wディスク用もあるんだけど

次のオーナーが言うには

「まずはオリジナルを味わってからだ!」との事、正論です。

CPにはオリジナルを知らない人が最低でも2人いますからねぇ…

旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (1)で、せっかくのWディスクを

三代目号オーナーから頂いたのに

止まらないフォアを味わいたいとの事で



旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (2)Wディスクを外して

ノーマル仕様に戻しました。

ん?待てよ…ひょっとして味わった後に

納得したら、Wディスクに戻すんじゃぁ…

旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (3)そう思うと、せっかく付けたフロントフォークも

無駄になるので、一旦取外し

三代目号のフロントフォークを付けて

Wディスクに何時でも出来るようにした方が

良い様に思えてきたので、付けたフロントフォークを取外して

旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (4)三代目号から提供されたフロントフォークを

取付けて、シングルディスク仕様にしました。

フロントフェンダーはW用に加工されているので

別の手を考える事にします。

取合えず今日はここまで。


滋賀O様タイヤ入荷

Hリムに装着するタイヤが本日入荷してきたので

滋賀O様Hリムタイヤ装着完了 (1)早速取付けました。

これで日曜日の天気が良かったら

ご来店の予定となります。



滋賀O様Hリムタイヤ装着完了 (2)今の所天候は微妙ですねぇ…

タイヤの発注漏れで作業が遅れて

申し訳ないです。

日曜日、晴れる事を心から願います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | メンテナンス

2016年06月27日

蝦夷号フレーム修正完了3

蝦夷号のフレーム修正がほぼおわったらしく
近日中には塗装に出せそうな雰囲気です。
それと、無くしたレクサスの鍵も
サニトラの中で見つかりました。
新しい鍵を注文したら2万円近くも掛かる所だったので
見つかって良かった。


滋賀O様足回りカスタム準備

中古ホイールを交換する時は

滋賀のO様タイヤ入荷待ち (1)ベアリングの交換も一緒にする方が

ベストですね。

ブレーキドラムの錆もそれなりに取りました。

中のホコリにはブレーキシューに含まれた

滋賀のO様タイヤ入荷待ち (2)アスベストが多く入っているので

処理には気を付けないといけません。

ドラムパネルも同様ですね。

シューは残っているのでこのまま使うそうです。

滋賀のO様タイヤ入荷待ち (3)これで後はタイヤ、チューブ、リムバンドの

入荷を待つだけとなりました。

昨日発注したのに、確認のメールが来ない…

後で電話してみようかな。


愛媛T号部品入荷遅れ中

取付け予定のアクティブのラウンドタイプオイルクーラーの入荷が

在庫切れで、9月中旬になるらしい…某オークションでは出てるのにねぇ…

他のオイルクーラーにするかどうするか、オーナーと相談しないと…

愛媛T号電装系チェック (1)取合えず充電したバッテリーを繋いで

電装系のチェックを済ませる事にした。

イグニッションON!OK!!

灯火系もOKなんだけど

愛媛T号電装系チェック (3)セルモーターの回りが悪い…

嫌な感じだなぁ…

バッテリー電圧も一気に下がったので

もう一度充電してみようかなと思って

愛媛T号電装系チェック (4)充電器を繋げてから思い出したのが

エンジンハンガーのボルトが短いので

アース線が完全ではなかったw

結果アース不良と言う事でした。

愛媛T号電装系チェック (5)そう言えば、蓋とかツールボックスとか

無かったけど、どうするのかなぁ?

CPでも用意出来るけど

これもオーナーと相談しないと。


蝦夷号分解開始

約2.5ヶ月ほど放置気味だった旧蝦夷号の分解作業を開始する為に

5ヶ月ぶりにお立ち台から降りるお立ち台から下ろす事にしました。

しかも旧蝦夷号のエンジンとフレームは

新しい外装に入れ替わり

嫁に出る事も既に決まっている。

そう言う事もあり、お立ち台から下ろしてエンジンを掛けてみようとセルを回すと

旧蝦夷号分解開始 (1)ACGカバーを外していた事を

すっかり忘れていたので

エンジンが始動した瞬間に

オイルパスプラグがすっ飛んで

そこいら中がオイルまみれになってしまい、僕のやる気を半分以上持って行った…

旧蝦夷号分解開始 (2)それでも何とかやる気を出して

旧蝦夷号の外装を剥がしにかかろうと

シートヒンジのRピンを抜こうとしたら

割りピンやん…もう…

旧蝦夷号分解開始 (3)テールライトのサブハーネスは朽ちて

絶縁被服が剥がれてます…





旧蝦夷号分解開始 (5)僕個人が好きではないタンデムバー

作業性が悪いので、ウインカーを

取外すのにも手間だけしか掛かりません…



旧蝦夷号分解開始 (6)余り拘ってないのかなぁ

割とこのタイプの純正じゃないボルトが

結構使われています。



旧蝦夷号分解開始 (7)メインハーネスからカニで割り込んで

電源を平気で取っている

僕はこれだけは絶対に嫌いです。

メインハーネスを傷めるだけだからねぇ

タンクのクッションゴムも朽ち掛けて千切れそう…

旧蝦夷号分解開始 (8)メーター取付けステーは

ボルトが折れたのか

加工されて貫通式になってます。

ライトステーも少し曲がってるし…

旧蝦夷号分解開始 (9)取合えず今の時点で取外せる物は

取り外しましたが、旧蝦夷号も

開けて見ると、結構やられてますねぇ



旧蝦夷号分解開始 (10)ステップ類も取外そうと思うと

シフトチェンジのワッシャーが

間違って奥に入ってますね。



旧蝦夷号分解開始 (11)分解する車両なので

余り細かい事を言っても仕方ないので

新蝦夷号はしっかりとした車両にすれば

良いだけですからね。

旧蝦夷号も新たに組み直すので、細かい所は修正します。

電装類は移植するとして、メインハーネスも移植で良いのかなぁ?

クロームメッキ部品やエンジンのバフ済みカバーも当然取り外します。

旧蝦夷号分解開始 (13)取合えずエンジンオイルを抜いて

オイルクーラーを取外す準備に掛かります。

お!入ってるねぇオイルシールホルダー!

最近見る事が多くなりました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)カスタム | レストア

2016年06月26日

レクサスの鍵紛失3

今朝気が付いたのですが
レクサスの鍵がキーホルダーから外れていた…
大慌てでそこら中を探したけど見つからない
昨日、帰る前まではあったはずなんだけど
記憶が曖昧なので何とも思い出せない…
取合えずレクサスに電話したけど
何か色々面倒臭いらしい…


愛媛T号エンジン搭載

貴重な梅雨の晴れ間、今日は1時間早めに作業開始して

愛媛T号エンジン搭載 (1)愛媛T号のエンジン搭載作業を開始。

何時もの段取りで搭載準備完了。





愛媛T号エンジン搭載 (2)どーん!

搭載完了。

サクサクとエンジンマウントボルトを

入れて行くのですが

愛媛T号エンジン搭載 (3)ほぅーらやっぱり

アゲインバックステップと

アゲインエンジンハンガーの組合わせは

ボルトの長さが足りなかったはず…

愛媛T号ACGハーネスカプラー交換 (1)次にメインハーネス側のACGカプラーも

このタイプに変わっていた!

くっそ!やられた…でもこのままだと

何かあった時にバックアップが出来ないので

愛媛T号ACGハーネスカプラー交換 (2)メインハーネス側のカプラーも

オリジナルに変更します。

CB400Fにとって「特殊な物」は何かあった時に

その場でどうしようも出来ないのです。

愛媛T号L側仕上げで、サクサクッとL側を仕上げました

ドライブスプロケットは新品です。

新型強化フル強化オイルポンプも装着。

オイルシールホルダーも入ってます。

愛媛T号R側仕上げR側もサクサクっと仕上げました。

クラッチアウターはガタの無い物と交換

クラッチ板、フリクションプレートも新品。

レリーズのナットとワッシャーが無いので発注。

愛媛T号FCR取付けFCRも装着完了で、オイルキャッチタンクに

ブローバイホースを接続。

何時でもレデューサーを装着出来ます。



愛媛T号ホーン取付けホーンは398タイプのリプロ新品を

取り付けました。

ワイヤー類も全て新品です。



愛媛T号部品待ちオイルクーラーなんかも

まだ発注してなかったので

今日発注しました。

やっとCB400Fらしい形になりましたが

足回りがまだ当分入荷して来ないので、しばらくはこのままになります。


本日のご来店

先週お約束をしていた滋賀のO様がご来店。

滋賀O様ご来店ちょっと打ち合わせミスで

部品の発注をしていませんでした。

来週までには仕上げておきます。

取合えず出来る所の作業だけでもと

滋賀のO様足回り交換準備 (1)ホイールベアリングを取外そうと

作業をしていると、今日は久し振りに

CPに行列が出来てました。

その中には

160626三代目号ご来店三代目号もご来店。

オイル滲みも完治したようで一安心。

悩み多き方とご来店で

これから作るCB400Fについて

色々と打合せをしていました。

滋賀のO様足回り交換準備 (2)さて、行列も無くなったので作業再開。

10年前のカッチッカチのタイヤを何とか取外して

まずリアのベアリングを取外して

ブレーキドラム内の錆取り

これが結構酷い錆でした。

ブレーキドラムパネルも同じく掃除して仕上げました。

滋賀のO様足回り交換準備 (3)フロントもベアリングを

サクサクッと取外して

リテーナーを入れやすいように

リタップして仕上げて新しいベアリングを挿入。

滋賀のO様足回り交換準備 (4)続いてリアのリテーナーも同じく

リタップして掃除してベアリングを挿入。

タイヤ、チューブ、リムバンドも発注したので

早ければ明日には届くはずです。

まぁ週末まで時間はタップリあるので。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | 部品

2016年06月25日

愛媛T号エンジン搭載日決定3

昨晩は眠かったのでご飯を食べて直ぐに就寝。
22時ぐらいにトイレに起きて
そのままリビングで転寝してしまい
気が付いたら夜中の1時過ぎ。
家は防音なので、外の音は聞こえないのですが
何か「ゴー!」って音がするので
小窓を開けてみてみると
恐怖を感じるぐらいすっごく激しい雨だった。
その時思った事は、ツーリングコースも土砂崩れするなぁ…
と思いながら部屋に戻ってベッドで寝なおしました。


T口号光軸合わせ

毎回の事なんですが、ついつい忘れてしまう光軸合わせの方法。

店であわせる時は、バイクに跨って調整していますが

T口号光軸合わせ検査場では、バイクに座っているので

いつも光軸が上になり、不合格になります。

何故かって?僕が座るとリアサスが沈むからです…

今回もその辺に気を付けながら

継続車検に臨みます!


愛媛T号オイルパン

天気予報によると、来週の日曜日と月曜日の天気が良いらしいので

エンジン搭載は明日にする事に決定です。

愛媛T号オイルパンブラスト (1)それよりもまずは昨日のオイルパン。

やっぱりウエットブラスト仕上げだった。

まぁまぁな感じでヘアライン風に

仕上がっていたのですが

愛媛T号オイルパンブラスト (2)結局ウエットブラストで仕上げました。

まぁやっぱりこっちの方が

良い感じですねぇ。

セパレーターもすっかり忘れていたのですが

愛媛T号オイルパンブラスト (3)メッキ仕上げのセパレーターを

取付ける予定だった…

時間が経ち過ぎると記憶が…

記憶が無くなるって怖いよねぇ…

愛媛T号増し締め (1)明日の準備の為に

愛媛T号の増し締め。

全体的に軽く締まりました。



愛媛T号増し締め (2)時々入れ忘れそうになるオイルパイプw

今回も入れ忘れそうになった。

毎回の事なので、目に付く所に

置いてあります。

愛媛T号増し締め (3)ヘッドカバーを取付けてタペット調整。

将来的にハイカムを入れる事を考えて

強化スプリングを入れてありますが

今はノーマルカムです。

愛媛T号増し締め (4)これでエンジン搭載準備が整いました。

明日、朝から天気が良ければ

エンジン搭載作業に取掛かる予定です。

でもまだHリムとリアサスが

両方共早くて7月中頃なんだよねぇ…と考えながら

SUGOで開催されているJSBのMFJ Liveの予選、決勝ライブを見ているので

殆ど仕事にならないけどね。


国内398メーターリビルド完了

浜松のM様からご依頼の国内398メーターのリビルドが終わって

浜松M様メーターリビルド完了戻って来ました。

気にしていたガラスは新品になってます。

これで後は7月末に完成予定の

スピードワーニングユニット待ちです。


1号機ヘッドカバーガスケット交換

1号機のヘッドカバー周辺からオイル漏れが始まったので

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (1)丁度時間が余ったので

ヘッドカバーガスケットの交換作業を

午後から開始。



1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (2)サクッと取外しました。

もう丸いはずのヘッドカバーガスケットも

ペッタンコになっているので限界です。

これも消耗品ですからねぇ。

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (3)ついでにシリンダーヘッドの増し締めと

カムチェーンの緩みチェック。

増し締めは微妙に締まったかなぁ。

カムチェーンは緩んでいませんでした。

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (4)そうそう!とついでに

オイルキャッチタンクの交換。

新型のレデューサー内蔵タイプに

交換する事にするので旧型は取外しました。

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (5)新型のツインレデューサー一体タイプの

オイルキャッチタンクです。

これだけで、38,000円ぐらいだったかな?

まぁ一点物なので…

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (6)ヘッドカバーの洗浄も終り

新しいヘッドカバーガスケットを

装着して仕上げます。



1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (7)最近チョコチョコと

マイナーチェンジしている1号機です。

でも誰も気付いてくれません。

自己満足なので、これでいいのだ!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | 修理

2016年06月24日

CB400Fレーサーエンジン復活への道3

最近は在庫切れ、入荷待ちの部品が多いので
納車が予定より遅れる事もしばしば…
まぁ、今は梅雨だし、梅雨が明けると今度は
熱波の夏が来るので
ある意味、今の時期にメンテナンスや
カスタムしておくのも良いかも知れませんね。
今の所7月のPITは、少しぐらい余裕があります。
1号機もメンテナンスしたいんだけどねぇ…


父の日第二段!京千歳

姫から父の日に頂いた2本目の「京千歳」と対戦開始。

人生初の父の日その2京千歳と対戦 (1)ありがたくチビチビと頂きたいのですが

要冷蔵なので、味が落ちない内に

サクサクッと頂く事にします。



人生初の父の日その2京千歳と退治 (2)そして、サクッと退治。

二晩続けて良い夢が見れました。

もう姫の言う事は何でも聞く!

早く梅雨が明けないかなぁ…


愛媛T号フレーム仕上げ

メインキーなどの部品が届いたので、早速フレームの仕上げに取掛かります。

愛媛T号フレーム仕上げ (1)メインキーとシートキーを取付けて

ローリング用にF1ハンドルから

ハンドルスイッチを入れたF2ハンドルに

交換しました。

愛媛T号フレーム仕上げ (2)リアウインカーステーも

ショートステーに交換。





愛媛T号フレーム仕上げ (3)ライトケースも装着して

ポッシュのウインカーを取付け

ちゃんとしたメーカーのウインカーなら

バックアップ部品もありますからね。

愛媛T号フレーム仕上げ (4)ヘッドライトケース内の配線

結線完了しました。





愛媛T号フレーム仕上げ (5)ハンドルスイッチと

メインハーネスの結線完了しました。

ダイナSの配線も完了です。



愛媛T号フレーム仕上げ (7)自作のサブハーネス用ゴムなんですが

かなり大きいのと、ACGハーネスの

カプラーが全然違う物になっているので

残念ながら切断します…

愛媛T号フレーム仕上げ (8)レギュレートレクチファイアー取付け

セルモーターの配線も

リレー側に接続しました。



愛媛T号フレーム仕上げ (9)ハンドル回りのワイヤー類

ヨシムラの油温計も取付け完了。

これで後はエンジンを

搭載するだけになりました。

愛媛T号セパレーター、フィルターケースウエットブラスト (1)そうそう、送られて来た箱の中をチェックすると

見た事の無いオイルパンが…

きっとセパレーターを外して錆取りして

CB400F用のオイルパンに取付けろと言う事だな。

愛媛T号セパレーター、フィルターケースウエットブラスト (2)オイルフィルターケースは

ブラストの依頼を受けてますが

オイルパンも?なのかなぁ

取合えず塗装の剥離…

愛媛T号セパレーター、フィルターケースウエットブラスト (3)取合えずセパレーターは錆を取って

バフってあるようなオイルパンにセット

これがまた合うんですね!

ビックリです。

愛媛T号セパレーター、フィルターケースウエットブラスト (4)オイルフィルターケースの塗装が

結構しっかり塗られてたので

大変でしたが、ブラスト完了です。

今日はここまで。


まっきーレーサー用エンジンVer2下拵え

どれぐらいのペースで仕上げれば良いのかがよく分からない

まっきーレーサー用エンジンなんですが

まっきーレーサーエンジンVer2リタップ掃除 (1)転がっていても邪魔なので…

取合えず下拵えから始める事に。

まずはアッパーケースのリタップ掃除。

サクサクっとやっつけて

まっきーレーサーエンジンVer2リタップ掃除 (2)ロアケースもリタップ掃除。

それが終わったら次に

壊れにくいエンジンにする為に



まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (1)ピストンクーラーのノズルを取付けました。

これでコンロッドと、ピストンに

直接オイルを噴き付ければ

大端部が折れるリスクも少なくなるはずです。

まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (2)破壊された#4のピストンと

新品のピストンピンも入荷してきました。

バルブリセス加工済みです。



まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (3)必要な純正部品も入荷して来たので

これから下拵えに取掛かります。





まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (4)まずはロアケース

#4のクランクメタルだけ新品です。

まっきーからの指示で

使える物は使って復旧させろと言う事です。

シフトシャフトのオイルシールは新品を入れました。

まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (5)アッパーケースにスタッドボルトを

真直ぐ立てました。

今回カムチェーン強制調整ボルトを導入。

レーサーは過減速が激しいので

プッシュバーが動いて、カムチェーンが緩んでしまいますし

スリッパーが磨耗すれば、その分緩くなりますからね。

まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (6)アッパーケースの下拵え完了です。

これも#4のコンロッドメタルは

新品を入れてあります。



まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (7)コンロッドも準備完了です。

#1のコンロッドメタル以外は

全部新品に交換してあります。



まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (8)ピストンピンは全部新品に交換。

#4のピストンは破壊されているので

新品になります。

ピストンリングも交換。

まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (10)破壊されたピストンです。

トップリングは破壊のダメージで

棚落ちしているので

取外す事が出来ませんでした。

と言う事で、今日はここまで。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | エンジン

2016年06月23日

人生初の父の日5

昨晩は酷い雨でした。
本当なら今日は臨時休業で
姫と楽しいツーリングに出掛けるつもりでしたが
生憎の天気でツーリングは中止です。
今週末から来週に掛けても
天気が悪いので、しばらくツーリングは
お預けですねぇ…


父の日

自分の息子にさえ父の日を祝って貰った事が無いのに

人生初の父の日にごり酒月の桂と対戦 (1)姫に僕の人生で始めて

父の日を祝ってもらいました。

もう涙が出そうなぐらい嬉しかった。

本当に良く出来た娘です。

人生初の父の日にごり酒月の桂退治 (2)心からありがたく退治致しました。

もう姫の言う事なら何でも聞くし

何でもやるわ!

今夜、もう一本退治します!


愛媛T号内燃機加工完了

愛媛のT号のクランクと、シリンダーヘッドが内燃機加工から終わって

愛媛T号内燃機加工完了 (1)戻って来ました。

クランクもバランスが悪かったのか

#3のウエイトが削られてますね。



愛媛T号内燃機加工完了 (3)ヘッドもバルブの摺り合せが終ったので

洗浄して早速組立ての準備に

取掛かります。

まず必要な部品達を探し出す所から…

愛媛T号エンジン仕込み (1)コンロッドを探し出し組付け

コンロッドメタルは新品を用意してましたが

状態が良いのでオリジナルを使う事にしました。

プライマリーチェーン、強化カムチェーンは新品です。

愛媛T号エンジン仕込み (2)次にシリンダーヘッドの部品を探し出し

組立て開始です。

バルブスプリングは将来的にハイカムを

入れる予定なので強化スプリングを使用。

愛媛T号エンジン仕込み (3)EX強化スタッドボルトに交換。

インシュレーターは少々硬化してますが

そのまま使う事にしました。

これで内燃機加工分の下拵えが完了。

愛媛T号エンジン腰下組立て (1)カムチェーンテンショナーアームは

本体取付け部分が曲がり

かなりダメージがあったのですが

何とか修正出来たので一安心。

愛媛T号エンジン腰下組立て (2)何時もの感じで具をポイポイ

で、何時もの記念撮影。

クランクメタルは新品を使用しています。

その他のゴム、シール関係も勿論新品です。

愛媛T号エンジン腰下組立て (3)取合えず腰下の組立てが完了。

部品を探しながらなので

今日中にエンジンが組みあがるかなぁ…

オリフィスバルブが見つからないし…

愛媛T号エンジン腰下組立て (4)シフトの具をセットしてミッションの作動チェック

ポジティブストッパーは磨耗していたので

リビルド品と交換しました。

点火系はダイナSに変更です。

愛媛T号エンジン腰上組立て (1)次に腰上の組立てに入ります。

随分昔のタイプのヨシムラのガスケット

この頃のはよくオイル漏れがするので

ヨシムラも結構試行錯誤してました。

愛媛T号エンジン腰上組立て (2)何なら古過ぎて、ヘッドガスケットの

エポキシ樹脂が沸いて流れ出してます…

多分漏れるんだろうなぁ…



愛媛T号エンジン腰上組立て (3)ピストンをセットして

シリンダー挿入準備完了です。





愛媛T号エンジン腰上組立て (4)サクッとシリンダーの挿入完了。

次が問題のヘッドガスケットなんだけど





愛媛T号エンジン腰上組立て (5)そのまま、サクッとヘッド搭載完了。

漏れるな!漏れるな!!と

おまじないしながら締めました…



愛媛T号エンジン腰上組立て (6)カムも搭載完了。

少し放置してから増し締めと

漏れるなの祈祷をする事にします。



ヘッドカバーの組立てをしようかと部品を探していると

愛媛T号タコメーターセットリング不在今更ながらにオリフィスバルブが

全然関係ない袋から出てきた…

だがしかし、タコメーターギヤーの

セットリングは不在のようだ…

愛媛T号ヘッドカバー取合えず部品箱の中から探し出して

タコメーターギヤーと

ロッカーアームをセットしました。

今日はここまでかな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年06月22日

30年目4

昨日から昼食を食べるのを止めた。
夜、風呂に入ってから体重計に乗ると
何と!2キロも減っていた!!
この調子でお昼ご飯を食べないで1週間ほどすれば
100キロを割る計算になるので
夜にアルコールだけ飲む事にします。


結婚記念日

結婚して30年目を迎えた昨日、嫁と食事へ行って来ました。

30th結婚記念日 (1)嫁のリクエストで、御殿山にある

「和み」さんへ予約をして行って来ました。





30th結婚記念日 (2)取合えず29年間ありがとうと乾杯して

ちょっと贅沢に、しかし

脂っ濃いと胃がもたれるので

少しだけ

30th結婚記念日 (3)佐賀牛A5ランクフィレ

正直言うと、焼き方とか

食べ方は全く分かりませんが

わさびと、沖縄の塩で食べました。

30th結婚記念日 (4)シャトーブリアンもどうやって焼けば良いのか

全然分からないけど美味しく頂きました。

嫁には僕が生きている限りずっと苦労を掛けるけど

本当にこれからも宜しくお願いします。

と言ったら、きっぱりと断られた。


男は黙ってパンチ

やっとゆっくり出来る定休日の水曜日が出来たので

160622男は黙ってパンチ (1)何時もの理髪店へ行き

何時ものパンチを発注。

白髪が多くなって来ているので

アイロンも中々当らない…

160622男は黙ってパンチ (2)次からはロッドで巻いて

ちゃんと当るかのテストを

してみる事にしました。

なので、次はちょっと伸びてから行きます。


まっきーレーサーエンジンVer2

定休日だけど、じっとして居られないし退屈なので

まっきーレーサー用エンジンVer2クランクコンロッド測定まっきーレーサーVer2用エンジンの

クランクを測定。

測定が完了したので

ダイナミックバランスに出します。

まっきーレーサーエンジンVer2アッパーケースブラスト (1)アッパーケースは塗装を剥離して

ウエットブラストで仕上げ。





まっきーレーサーエンジンVer2アッパーケースブラスト (2)サクサクッと

取合えずCB400Fレーサー復活へ

やっと動き出しました。

今度はピストンクーラーも装着します。

オイルポンプは新型強化のRタイプを装着です。


ロッカーアームリメイク

ご依頼を頂いておりましたロッカーアームのリメイクが

仕上がって戻って参りました。

ロッカーアームリメイク (1)リメイク前のロッカーアーム8本。

全体的に大、小のカジリが

あるのが分かるでしょうか。



ロッカーアームリメイク (4)このカジリを純正と同じ仕上げで

リメイク出来るのは

カスタムパラノイアだけです。

このカジッたロッカーアームを

ロッカーアームリメイク (7)リメイクすると、こうなります。

新品と同等です。

1個からでもリメイクは可能です。

1個当りの費用は¥6,100(税別)です。

8個セットで¥48,800(税別)になります(ロッカーアームを送って頂いた場合です)

納期は約2週間になります。

こちらの在庫をご希望の場合は1個¥8,000(税別)になります。

ロッカーアームがカジると、カムシャフトまでカジってしまいます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

2016年06月21日

フランド正規取扱い代理店3

今日6月21日で結婚30年目に突入します。
先日CPで尾張の悪者達と
牛脂大会をしたのですが
今日も嫁のリクエストで、高級なお肉です…
ダイエット中だと言うのに
重なる時は重なりますねぇ…

今僕が使っている油圧クラッチレリーズの輸入代理店の方から
今朝、電話が入った。
一体何の事だろうと思ったら
巷ではフランドの油圧クラッチレリーズが
流行っているらしく、サポートなどの問い合わせが多いらしく
並行輸入物も多くて、輸入代理店としても困っているらしく
色々とお話をした結果、CPとアゲインがフランドの取り扱い正規代理店に
なる事になりましたので、サポートを受けたい方は正規販売代理店である
アゲイン若しくはカスタムパラノイアを通して
ご購入頂けます様お願いします。
並行物のサポートはお受け出来ません。


T口号車検整備三日目

今日はリアブレーキのチェックの為リアホイールの取外し。

T口号リアホイール回り点検 (1)リアブレーキシューもそろそろ限界なので

この際ついでに交換してしまいます。

グリス切れは無かったので

手入れはちゃんとしてあったようです。

T口号リアホイール回り点検 (2)リアブレーキシューの交換と

リアホイールのチェックは完了。

空気圧がかなり低かったので

エアーを入れました。

T口号リアホイール回り点検 (3)アクスルシャフトの入れる向きも

正規の向きにして入れました。

ブレーキアームのスプリングも

良い感じになりました。

これで書類が揃えば、車検に何時でも行けます。


まっきーレーサー用エンジン分解

先日の牛脂大会の時にまっきーが、しらーっと持って来たエンジン…

まっきーレーサー号用エンジン分解 (1)少し時間があったので

分解してみる事にした。





まっきーレーサー号用エンジン分解 (2)ボルトを緩めていると

普段ボルトを入れない所に

ボルトが入っていた…

めんどくさ!

まっきーレーサー号用エンジン分解 (3)裏を向けると油分が一切ないし錆もある

まぁレーサー用ベースエンジンだから

こんなのでいいんだけどね。

それにしてもカラカラです。

まっきーレーサー号用エンジン分解 (4)サクサクッと分解して

バラバラにしましたが

心配していた事が…



まっきーレーサー号用エンジン分解 (5)スターティングリダクションギヤーの

ピンが錆びて抜けないのと

シフトフォークが錆びて

シャフトが抜けない…

取合えずラスペネ漬けで様子をみる事にした。

まっきーレーサー号用エンジン分解 (6)暫く放置してみてから

シャフトを動かすと動くので

少し力を入れて引っ張ったら

見事に抜けました。

流石ワコーズのラスペネです。

まっきーレーサー号用エンジン分解 (7)クランクとコンロッドの測定は

明日の定休日にする事にします。





まっきーレーサー号エンジンロアケースブラスト (1)クランクケースのブラストをするので

ガスケット剥がし…





まっきーレーサー号エンジンロアケースブラスト (2)ガスケットを剥がし終えたので

ブラスト開始。





まっきーレーサー号エンジンロアケースブラスト (3)サクサクッと出来上がり。

アッパーケースはまた今度です。

今日は予定外に天気が良いので

作業の順番を間違ったなぁ…

さて、今日は嫁と食事なので早仕舞いです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メンテナンス | Custom Paranoia

2016年06月20日

姫とナイトツーリング3

第三回牛脂大会後に体重を量ったら
過去最高の数値になってしまったので
今日から昼ごはんは抜きで
夜は発泡酒を主食にする事にしましす。

で、今日の姫とのナイトツーリングは
天候不良の為中止になってしまいました。


T口号車検整備二日目

昨日からメンテナンス充電をしていたT口号のバッテリー

T口号バッテリーNG (2)80%まで復活してたけど

結果エラーが出て充電出来ないので

交換する事にしました。



T口号Newバッテリー充電中新品のバッテリーに希硫酸を入れて

一旦ゆっくりと満充電させます。

その間に



T口号フロントブレーキOH (1)引き摺っているフロントブレーキの

O/Hをする事にしました。

何かのおまじないなのか

マスターカップには10円玉が…

T口号フロントブレーキOH (2)やっぱりw昭和51年か52年だと

思ってました。

でも、放置していた割に

フルードは綺麗ですね。

T口号フロントブレーキOH (3)キャリパー側はフルードが漏れてました。

パットも錆ついているので

固着していたのでしょう。



T口号フロントブレーキOH (4)キャリパーの中は割りと綺麗です。







T口号フロントブレーキOH (5)ピストンにも錆が無いので

このまま使えますが

ピストンシールは交換します。



T口号フロントブレーキOH (6)水洗いで古いフルードを流して

シールを取除きました。





T口号フロントブレーキOH (7)見えない所はフルードで

塗装が剥がれていたので

ついでに1液性のエポキシ塗装で

化粧直ししときます。

T口号オイル交換 (1)その間にオイル交換。

余り走ってないのでしょうか

割と綺麗な状態でした。

でも割と大き目の鉄粉が一つ…

T口号オイル交換 (2)多分フィルターも綺麗なんだろうと思うけど

マフラーを外さないと作業が出来ないので

ついでにフィルターの交換。

案の定、割と綺麗な方でしたが

T口号オイル交換 (3)オイルクーラー取り出し口の

センターボルトが全然締まってなかった。

よくオイル漏れしなかったものです。

びっくりです!開けてよかった。

T口号マフラー取付けバッテリーの充電もまだだし

キャリパーの塗装もまだ乾燥してないので

取合えずマフラーを装着して

エンジンオイルを入れました。

T口号キャリパー焼付け塗装も乾いたので念の為

オーブンで焼き付けしました。

冷えれば組付けてフロントブレーキの

O/Hは完了となります。

T口号バッテリー充電交換完了 (1)そうこうしている内に

バッテリーの充電も完了したので

早速取付けました。

そしてセルを数回回すと

T口号バッテリー充電交換完了 (2)不動車だったT口号は

息を吹き返して蘇りました。

キャブは今の所問題無さそうです。

エンジンの調子も良いですね。

T口号フロントブレーキOH完了 (1)ブレーキキャリパーも

O/Hが完了しました。





T口号フロントブレーキOH完了 (2)ブレーキフルードを入れて

エアー抜き。

諸々灯火系のチェックもOKです。

後はリア周りのチェックだけです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メンテナンス | ツーリング

2016年06月19日

明日は早仕舞い3

ベホリから定価11万以上する高級な
事務所用の椅子を貰った。
余りにも座り心地が良いので
そのまま寝落ちするぐらいです。
尻から椅子に根が生えてしまい
PITで仕事をする気にもなりません。
ベホリはたまに、こう言う良い仕事をするので
少々の事は許してしまうので
直ぐに調子に乗るけど、やっぱ良い奴です。

【明日は早仕舞い】
明日6月20日(月曜日)は都合により
16時30分までの営業となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


第三回牛脂大会

CPの店内で時折、夜な夜な開催される牛脂大会も

第三回牛脂大会 (1)今回で第三回となりました。

尾張から参加者が1名増えて

悪者3人組が閉店前に到着。

早めに片付けておいて良かった。

第三回牛脂大会 (2)まっきーは相変らず来たついでに

ブラストで何やら仕上げてます。

これも何時もの光景。



第三回牛脂大会 (3)牛脂大会も三回目を迎えると

養生も手馴れてくるようになりました。

幸いにも雨は降って無かったので

バイク達は外へ出されましたが…

第三回牛脂大会 (4)牛脂大会の準備も着々と進み

専用テーブルもちゃんと

用意されるようになりました。

着実に進化してゆく牛脂大会です。

第三回牛脂大会 (5)準備も整い、やっと乾杯!

この後の記憶は全く無いのですが

某SNSにはそりゃぁ酷い動画が

沢山UPされているのを見ても思い出せませんが

練りわさびの1本飲みの記憶は微妙にある…

第三回牛脂大会 (7)そして散々好き放題に暴れて

今朝の11時過ぎにやっとご帰還。

一人残された僕は、兵共の夢のあとを

片付けて、通常営業してます。


T口号継続車検整備一日目

雨の日曜日ですが、朝からご来店のお客様が多い日でした。

牛脂大会の置き土産に、まっきーレーサーCB400F復活用エンジンを作るようにと

まっきーレーサー用エンジンベース置いていかれた腰下です。

まぁその内時間を見つけて

分解してみる事にしますが

まぁ年内には作ります。

そしてもう一台尾張から持ち込まれたのがT口号。

長期放置で「バッテリーの配線は外してあるから!」との事だったけど

T口号車検整備一日目 (1)バッテリーはしっかりと繋がってました。

かろうじてバッテリー液が残っていたので

取合えずバッテリーを充電する所から



T口号車検整備一日目 (2)バッテリーの残量10%で3.9Vでした。

普通に充電しようとしたらエラーが出たので

サルフェーションからです。

充電しても使えなかったら交換です。

フロントブレーキは引き摺っているのでO/H予定です。

キャブもダメかも知れないねぇ…

T口号作業前チェック (1)取合えず目視できる所のチェック。

1stアイドルスクリューが

随分締め込まれているので

キャブはやっぱり怪しいです。

T口号作業前チェック (2)トルクロッドの取付け部分はお決まりの

ゴムが奥になってます。

ワイヤリングを切って修正しときます。



T口号作業前チェック (3)マフラーを外してメインスタンドを取付けますが

ボルトもナットもブリーザーパイプガイドも

見当たらないので、仕方ない…

取合えずこのまま付けちゃいます。

T口号作業前チェック (4)トルクロッドのクッションゴムは入替えました。

アクスルシャフトの入れる向きが

逆ですが、何か意図があるのかなぁ?

ブレーキシューもやばそうですね。

リア周りを外した時に全部修正して置きます。

T口号メインスタンド取付け取合えずメインスタンドの

装着は完了です。

車検の為の書類が揃ってないので

ボチボチと勧めて行きます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)メンテナンス | エンジン

2016年06月18日

第三回牛脂大会3

今日店の前の信号を渡ろうとしたら
女子高校生の軍団が、平気で信号無視をして
渡ってきたので、慌ててブレーキ…
すぐさま学校に電話してやった。
CPの横の横断歩道は、人も自転車もバイクも車も
平気で信号無視するし、青信号ならかなりのスピードで
車もバイクも横断するので
その内、大きな事故になると思うわ。


16/06/17のROC

梅雨なのに上手いタイミングで雨が降らなかった昨日は

160617梅雨の晴れ間のROC (1)午後から鈴鹿サーキットへ走りに行くので

店は臨時休業で、朝からレーサーを積込み

銀ちゃんと待ち合わせをして

11時に鈴鹿へ出発。

160617梅雨の晴れ間のROC (2)気温はそんなに高く感じなかったけど

湿度が高いし、それよりも悪いのは

僕の体重が増えてしまっている事。

ツナギを着て腹ごしらえをしてたら

160617梅雨の晴れ間のROC (3)食道におにぎりが詰まって

死にそうになって、一人もがいていた…

今日は第三回牛脂大会がCPで開催されるので

明日からダイエットしようと思います。

160617梅雨の晴れ間のROC (4)銀ちゃんのレーサーも修理が完了して

テスト走行なんだけど

色々と忘れ物をしてきているし

最後はガス欠でコースアウトだった…

160617梅雨の晴れ間のROC (5)遅れて来たのはO山君

CB400FからCB750Fに車両を替えて

ROC走行にやってきた。

マシーンが不完全なので

これから色々と手を入れて仕上げて行くらしい。

僕は自分の体重を支え切れずに1本目で走行は終了。

と言うより、35台も走っているので渋滞が酷いし

何なら、インから抜いた奴がラインを目の前で変えてきたりして

フルブレーキを数回する位だったし、ベホリも来ないのでテンションダウンです。



160617梅雨の晴れ間のROC (7)2本目のまっきーZ1号は

クラッチのトラブルとシフトアームが折れた。

減速で折れなくて良かったねぇ。



160617梅雨の晴れ間のROC (9)あーマフラーステーも折れてる!

まぁ無事で何よりです。

最近はCBもZ1も何でも壊す人に

なりつつあります。


獺祭退治

本気なら一晩、緩めて二晩、伸ばして三晩、チビチビとやって四晩で

6th獺祭退治6th記念にベホリから頂いた

「獺祭」を退治しました。

今晩は尾張からの刺客が3人来て

CPで第三回牛脂大会をやるので

また店の中が牛脂の匂いで酷い事になる…


愛媛T号部品取付け

来週辺りにエンジンの内燃機加工が終わって戻って来る予定だけど

メインキーなどが無いので、フロント回りは何も出来ない…

愛媛T号部品達取付け (1)取合えず不足していた

シートヒンジなどの部品を取付けて

シートを固定。

シートロックも同じく届いてません。

愛媛T号部品達取付け (2)次にリアブレーキ回りの部品をセット

純正絶版のリアブレーキピポットシャフトを

宝物庫から出して、後は純正とリプロの

組合せで、セットする事にしました。

愛媛T号部品達取付け (3)これでトルクロッドとブレーキアームが

セット出来ました。

多分来週には火入れになる予定ですが

部品が足りないので

愛媛T号部品達取付け (4)モチベーションが上がりません。

チェーンカバーもリプロ品をセット。

ちゃんとチェーンカバープラグも入れてます。



愛媛T号H4バルブH4バルブも入荷して来たので

早速取付けました。

ポジションランプは純正を発注。



愛媛T号部品達取付け (5)メインキーが届き次第

フロント周りを取付けて行く予定です。

ミラーも純正を用意しましたが

変更するのであれば早めに連絡をして下さい。


出戻り京都H号手直し

セルが回らないのはバッテリーが上がっていたので

出戻り京都H号修理完了 (1)充電すればエンジンは掛かります。

で、問題のキックがスッカスカの件

天気の良い今日サクサクっと作業をして

出来れば今日納車したい所です。

出戻り京都H号修理完了 (2)果たして原因はと言うと

キックスプリングが外れていた事が

今回の原因でした。



出戻り京都H号修理完了 (3)スプリングを正規の位置に戻して

修理完了です。

キャブの調子は、やはり

ニードルの磨耗が原因だと思います。

どうしても我慢出来なくなったり、不調が酷くなってからでも良いので

キャブのO/Hはした方がいいと思います。


蝦夷号増し締め

今日は尾張の暴れん坊達がやって来るので

少しでも店内を片付けておかないと、何をされるか分からないので…

蝦夷号増し締め (1)蝦夷号のエンジンも増し締めをして

奴らの目に触れない所に隠さないと!

サクサクッと増し締め

数本90度程度締まったぐらいです。

蝦夷号増し締め (2)ヘッドカバーとタペットキャップを取付けて

エンジン組立て作業台から

横のTOOL BOXの上に移動して

ウエスを被せて隠しました。

ジジイなのでこの程度でもう見えないらしいよ!


本日のご来店

ある意味CPの問題児のAさんが久し振りにご来店。

160618本日のご来店先日電話で「エンジンの調子がおかしい!」

と、言っていたのですが

プラグを交換したら調子が良くなったらしい。

念の為、エアークリーナをチェック

社外品が入っていたので、これもそろそろ交換した方が良いよと…

それとプラグとプラグレンチも積んどいた方が良いよと言っておきました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レストア | 修理

2016年06月16日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日6月17日(金曜日)は
鈴鹿サーキットROCの為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


愛媛T号の仕様

まぁご来店頂いた時に、ちゃんと詰めた打合せをしていないのが

いけないのですが、エンジンボアアップ、フレーム補強

タックロールシート、バックステップなどとくれば、ガッツリ峠使用で

F1ハンドル仕様になるんだろうなぁと思い込んでいました。

毎回アナウンスしている様に、基本何も指示されなければ純正ベース仕上げ

となるのがお約束で、試運転や取り回しにに関しても

F2以上のアップハンドルや絞りハンドルの上にバックステップとなれば

僕には身体的にその試運転は、苦痛でしかありませんので余り乗り込めません。

更に部品さえ揃っていれば、フレームは3日程あれば出来上がってしまいます。

そして次の車両に取掛かる段取りになる訳です。

愛媛T号の16日までの仕様 (1)さて、今日までのT号の仕様ですが

スリーウェイジョイントが無かったので

宝物庫から出したのですが

これも必要が無かったのか?

昨日と今朝オーナーにメールをした返事が戻ってきて

ハンドルはF2タイプになり、スイッチ類も純正などなどの仕様について

連絡がありましたが…既にある程度の作業は進んでました。

愛媛T号の16日までの仕様 (2)ブレーキマスターも純正を宝物庫から出して

F1用のホースを接続する寸前でした。

F2になるのなら、これも変更ですね。

預かっていたニッシンのマスターは

Wディスク用なのでシングルにはちょっと…O/Hも必要です。

愛媛T号の16日までの仕様 (3)レギュレーターはありません。

レクチファイアーはこれですが

ちゃんと使える物かどうかは不明

拘らないのであれば

レギュレートレクチファイアーをお勧めしますけど…

愛媛T号の16日までの仕様 (4)シビエのヘッドライトH4バルブが入ってません。

ポジション球不在です。

カラー関係も不在です。



愛媛T号取付け確定部品 (1)取合えず取付けが確定している

部品から取付け開始。

フロントフェンダーは用意するとの事でしたが

作業の手順上このタイミングで付けないと

二度手間以上になってしまいますから、取付けました。

愛媛T号取付け確定部品 (2)リアショックをどうするのか返事が無いので

ここも二度手間ですが

取合えずウインカーステーをセット

ウインカーもどうするのか

返事がありませんでしたが、ショートステーにと連絡がありました…

愛媛T号取付け確定部品 (3)無くした感じのエンジンハンガーボルト

アゲインへ行った時に一揃い

揃えてもらい仮付。



愛媛T号取付け確定部品 (4)バックステップも仮付けですが

この組合せだと上のエンジンハンガーボルト

短くて届かなかった様な気がします。

こうやって部品の足りない車両は

一旦仮組みして行かないと、何がどうなっているのかが把握できないので

凄く手間が掛かるので、サクサクやって行かないと無駄に時間を消費して

次の作業に取掛かるのが遅くなります。

そう言えば、マフラーも無いなぁ…

リアサス発注したら欠品中で7月中頃の入荷予定らしい…

部品が揃うまで、暫く放置だなぁ…


ステダン装着

この前高速道路を走った時に、路面が悪くて怖かったので

1号機と7号機に今更ながらステダン装着 (1)仕舞ってあったステダンを1号機に装着。

今更って感じですが

510ccのパワーは凄いのと

サーキットと違い一般道は路面が悪い!

1号機と7号機に今更ながらステダン装着 (2)ついでに7号機にもステダンを装着。

オイルクーラーも付けたいのですが

夏は走らないので良いかなぁ…

まぁTMRが付いてるので

それなりにパワーがあるから、あった方が良いかもね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | メンテナンス

2016年06月15日

.減量開始のはず3

夏のファンランに向けて減量を開始すると
嫁に宣言すると、何時もの事だけど
必ず夕食が何時もの1.5倍の量にになる…
多分嫁はデブ専か、単純に太らせて
楽しんで居るだけかも知れない。


獺祭と対戦開始

ベホリからCP6周年記念に頂いた「獺祭」と対戦開始。

6周年記念獺祭と対戦開始良い酒は小さなグラスでチビチビと飲め!

と、尾張の二人から言われているので

ジョッキじゃなく少し小さめのグラスで

控え目に頂いてます。

まぁ三日持てば良いかなぁ…

ベホリ!何時もありがとうなぁ。


1号機乾式クラッチプレート交換

先日久し振りに高速道路を走ったら

1号機乾式クラッチプレート交換 (1)クラッチが滑るので、早速部品を発注して

定休日に交換作業をやってます。

これで乾式クラッチの交換は2回目ですが

今回は本体側は磨耗していません。

1号機乾式クラッチプレート交換 (2)サクサクッと交換完了。

試運転に出てみると、クラッチミーと位置が

かなり近くなったので

僕的には良い感じになった。

1号機乾式クラッチプレート交換 (3)心配なのはアクセルワークと

クラッチ操作をミスして

アクセルウイリーしてしまう事。

パワーがあるので簡単に浮いちゃいます。

ついでに、今までアゲイン手曲げを付けていたのですが

1号機にヨシムラ機械曲げレプリカ装着機械曲げレプリカをちょっと修理して

サイレンサーもオリジナルと同じタイプに作り直し

それは車検用に保管して

機械曲げレプリカのサイレンサーを

1号機用に自作で作ってみたら

偶然にもアイドリングでペコペコ音がする様になり

そこそこ抜けも良いので、高回転の鳴きがあるのかが楽しみです。


熱中症対策

下置きの扇風機は去年倒して首が折れたので

熱中症対策扇風機設置 (1)今回は壁掛けタイプの扇風機にしてみました。

取付け用の板を切ってもらい

嫁に取付け用の穴位置を

罫書きを入れてもらってます。

熱中症対策扇風機設置 (2)穴あけと本体の取付けは僕がやって

カバーと羽の取付けは嫁がやります。

結構良い感じに取付きました。



熱中症対策扇風機設置 (3)これで夏のCPのPITも広く使えるし

熱中症にならなくて済みます。

これなら最初から壁掛けにすれば良かった。

まぁホコリは舞うけどねぇ…


外回りと俺らー

在庫の部品が無くなったので仕入れとにアゲインへ行ってきました。

アゲイン松永社長とヒロポンパワーチェック久々にヒロポンとも会えて

色々楽しいお喋りをしてましたが

今週こそらーめんを食べたいので

高速道路を使って、急いで戻り

160615久々の俺らー (1)14時前に「俺らー」に到着。

やっぱりこの時間帯に来るのがベストで

20分ほどでカウンターに着席。



160615久々の俺らー (2)何時もの濁とろ塩チャーシュー大

めんまトッピングです。

ダイエット中ですが、これだけは…

今日は歯医者に行ってから

第二ラウンドを闘わないと!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)修理 | Custom Paranoia

2016年06月14日

商談中3

今朝一番に三代目号は無事に納車。
その納車に付き合わされた後輩が
CB400Fの購入を検討する事になりました。
本当はマッハ系が良かったらしいのですが
今CB400Fに心が傾いているらしいです。
CB400Fは乗ると本当に楽しいよ!


出戻り

先日納車した京都のH号がエンジンが掛からなくなったとのコールが入り

京都H号出戻り (1)昨晩その場で直すのに必要な物を積んで

最悪は持って帰る準備もして

自宅まで一っ走り行ってきましたが

バッテリーが上がっている上に

京都H号出戻り (2)キックも壊れてしまっているので

どうしようも出来ないので

もって帰って来ました。

オーバーフローは止まっているのですが

京都H号出戻り (3)恐らくバッテリーの問題だと思うので

取合えずサルフェーション充電。

これでエンジンが掛かっても

キックが壊れているので

クラッチカバーは開けないとダメです。


愛媛T号フレーム組立て2日目

部品がどれだけあって、どれだけの物が使えるのかが

全く分からない愛媛のT号のフレーム組立て2日目に突入。

愛媛T号フレーム組立て (1)CB350F改スイングアームを

フレームに取付けて

アンダーラバーブッシュを

CPオリジナルSSTで挿入。

愛媛T号フレーム組立て (2)グリスニップルはやっぱり詰まっているので

現行の物に交換して

モリブデングリス#2を

タップリ入れてやりました。

愛媛T号フレーム組立て (3)持ち込まれた部品を取合えず

全部組みましたがかなりの部品が足りません

ハンドル回り、スイッチ、ヘッドライトステー関係

ウインカー、フロントフェンダー

アゲインエンジンハンガー用ボルト、チェーンカバー、リアサス

トルクロッド、リアブレーキ関係など特に絶版部品が無いのは困りますね…

愛媛T号フレーム組立て (4)取合えず在庫である物は

全部取り付けました。

さてこの先、リプロ品で作るのか

純正がある物は純正を使うのか

どう言う風に進めましょうか?

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)修理 | レストア

2016年06月13日

FUN&RUN! 2-Wheels申込み受付3

来月7月17日に鈴鹿サーキット開催される
FUN&RUN! 2-Wheelsのエントリーが始まりました。
車両は4月に走った状態のままなので
近々メンテナンスをしてから
今週の金曜日にも鈴鹿へ練習走行へ行ってきます。
それよりも増えた体重を何とかしないと…
今回はベホリとの真剣勝負
1年間の上下関係を決める
大事なレースなので、絶対に勝ちたいです!


三代目号フロントフォークリセッティング

リアサスが変わったのでフロントもリアに合わせてリセッティング。

三代目号フロントフォークリセッティング (1)速度センサーも交換するので

ついでに取外しました。

これは大事に保管しておかないと!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふふ…

三代目号フロントフォークリセッティング (2)先日交換したフォークオイルは

ワコーズの#10だったので

少し軟らかいので今度は

#20にする事にしました。

三代目号フロントフォークリセッティング (3)フォークを外したのでついでに

アウターケースをバフってみました。

練習程度のバフなので無償です。

後は自分で磨いて下さい。

三代目号フロントフォークリセッティング (4)両方共オイル交換とバフ掛け完了。

フロントフォークの具合は

多少硬くなったと思います。

後は乗ってみて下さい。

三代目号速度センサー交換 (1)三代目号の速度センサーを

取付ける為に購入したタップ

M5/0.5Pが予想に反して今日入荷。

早速タップを立てて

三代目号速度センサー交換 (2)センサーの取付け

後は走行時の事や、メンテナンス性重視で

配線ルートを考えて配線。

良い感じになったと思います。

三代目号速度センサー交換 (4)で、早速作動チェック

そこそこ正確なタイヤの外周を

インプットしないといけないのでメーカーHPから

タイヤの外径を調べて外周を計算

計算では2047となりましたが、操作方法が分からないので

明日オーナーにお任せします。


愛媛T号フレーム組立て下拵え

不足していた部品が入荷して来たので、まずはそれから片付けます。

愛媛T号フレーム組立て下拵え (1)フロントハブのリテーナーを入れて

ダストシールを圧入しました。





愛媛T号フレーム組立て下拵え (2)リアハブもダストシールを圧入して

リテーナーを締め付けます。

これでハブの仕上げ作業は完了。

後はHリムの入荷待ち。

愛媛T号フレーム組立て下拵え (4)次にフロントフォークの組立て

オリフィスのピストンリングがヘタっているので

新品に交換して組付けます。

オイルシールは持ち込みの社外品なので

愛媛T号フレーム組立て下拵え (5)オイル漏れの保障は有りません。

取合えず部品が不足していた分の

作業は完了したので

フレームの組立て下拵えに掛かります。

愛媛T号フレーム組立て下拵え (6)塗装されたフレーム関係の黒物部品達も

リタップしておかないと

塗装がねじ山に入っているので

締め付ける時に焼き付いて折れます。

愛媛T号フレーム組立て下拵え (7)フレーム側も同じくリタップと

養生剥がし、これがまた結構な作業。

120度で焼かれているので

養生テープもカッチカチになって

愛媛T号フレーム組立て下拵え (8)ノリも粘ついているので

洗い流すのが大変なんです。

部品を圧入する所は軽く

ペーパーで仕上げます。

愛媛T号フレーム組立て一日目取合えず今日はここまで

まだ生まれたばかりのバンビ状態です。

明日にはローリング出来るように

なってると思います。

今日はここまで。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)カスタム | レストア

2016年06月12日

二十三回忌3

今日は亡くなった嫁の親父の二十三回忌の法要でした。
嫁には「別に来んでもええで」と言われてたので
晴れていたら第三回CPツーリングに行くつもりでしたが
生憎の天候不良だった事と
雨雲の動きを予測してお昼ぐらいまでなら
雨には当らない感じだったので
行って来ました。
読みは的中し、雨が降る前に帰阪出来たのですが…


一人ナイトラーメンツー

と言う訳で昨日は閉店後に一旦自宅に帰って風呂に入り

一人ラーメンナイトツーリングからの23回忌 (1)軽く食事を済ませて

嫁の実家まで高速道路で一っ走り

途中6速8.000rpmでクラッチが

滑り出したと思ったら

到着する間でもうズルズルになってしまった…

取合えず今日帰って来てから部品を発注しました。

一人ラーメンナイトツーリングからの23回忌 (2)21時過ぎに到着したので

取合えず嫁と二人で名物の屋台ラーメン

昨晩は「赤天」へ行ってきました。



一人ラーメンナイトツーリングからの23回忌 (3)多分「赤天」は始めてだったと思うけど

これは癖になりそうな味で

麺も少し硬めの縮れ麺でスープによく合って

チャーシューもトロトロな所と

しっかりした所があってとても美味しかった。

そして今朝は朝から二十三回忌の準備でバタバタとして

お寺で色々あって、嫁に「ちょっと輩って来い!」と

坊主相手に輩ってきました…

こう言う時だけ重宝され使われるのは何時もの事なんだけど…

まぁ1時間遅れでしたが、無事に法要は済みました。

速度センサー破損からの修理 (1)そして、大急ぎで帰路へついたのですが

途中で速度センサーが壊れてしまい

速度が分からなくなったし

クラッチは滑るし、小雨は降るし…

速度センサー破損からの修理 (2)取合えず無事に店に戻って来れました。

クラッチの部品はパーツリストと

にらめっこしながら、多分これだろうと思い

発注しました。

速度センサー破損からの修理 (3)速度センサーの予備が

何処かにあったはずだと探し出して

交換する事にしました。



速度センサー破損からの修理 (4)壊れたセンサーの配線は

途中でハンダで止めてあるので

そこから外して本体を交換。



速度センサー破損からの修理 (5)多分このセンサーが壊れて無かったら

これで復活するはずなんですけど

何故予備が有ったのかを覚えて無い…

まぁこれがダメでも

一台センサーが余る車両があるからねw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ツーリング | 修理

2016年06月11日

CP月例ツーリング中止のお知らせ

【第三回CP月例ツーリング中止のお知らせ】
明日のCP月例ツーリングは降水確率が高く
天候がかなり怪しいので
中止とさせて頂きますが
姫と某青い方と三人で
無計画に近くをブラッと走る計画もしてましたが
完全に中止とさせて頂きます。
また来月、7月10日(第二日曜日)に計画します。


愛媛T号部品達

多分来週には塗装から仕上がって来る予定なので

愛媛T号フロントフォーク (1)ボチボチと部品を纏めようと思い

まずはフロントフォークの部品を

箱から引っ張り出しましたが…

どうやら組立てるには部品が足りない

愛媛T号フロントフォーク (2)オリフィスのピストンリングは中古品

アクスルホルダーはブラストから

バフ掛けで仕上げないといけない

フォークボルトも無いので組めない。

フェンダー取付けのボルトも無さそうなので発注…

まぁバラバラ車両は何時もこんな感じですね。

愛媛T号足回りチェック (1)念の為先日持ち込まれたハブもチェック

ドラムパネルも少し部品が不在です。

フロントハブベアリングは固着してました…




愛媛T号足回りチェック (2)となるとリアハブも…ベアリングは入ってません

そう言えばディスタンスカラーが

何処かの箱に入っていたなぁ…




愛媛T号足回りチェック (3)こちらのベアリングも残念な事に

ゴロゴロしているので交換となります。

シール関係も古いまんまなんだろうなぁ…

Hリムがまだ在庫切れなので

まだ組めなくて良かったかな…

愛媛T号アクスルホルダーバフ掛け (1)取合えずアクスルホルダーだけ

こんなのじゃぁダメなので





愛媛T号アクスルホルダーバフ掛け (2)ウエットブラストで下地処理をして







愛媛T号アクスルホルダーバフ掛け (3)バフ掛け。

ついでにアルミボディーのコニーも

バフ掛けしたりました。



愛媛T号アクスルホルダーバフ掛け (4)後はスプリングが塗装から仕上がって

戻って来れば、コニーの再生は完了。

愛媛のT号も純正部品を発注したので

これで何時でも組めます。

愛媛T号ハブメンテナンス (1)さて、固着したハブベアリングを

抜いてみました。

見事に錆びてますねぇ…

これをこのまま使うとえらい事になります。

愛媛T号ハブメンテナンス (2)リテーナー部分をリタップして

新しいリテーナーを入れやすくします。

まずはリアから



愛媛T号ハブメンテナンス (3)ブレーキドラムも錆が酷い…

これはちゃんと処置しないと。





愛媛T号ハブメンテナンス (4)取合えずフロントハブもリタップ

これでリテーナーは

スムーズに入って行きます。



愛媛T号ハブメンテナンス (5)ドラムの錆も綺麗にしました。







愛媛T号ハブメンテナンス (6)新しいベアリングの圧入

多分純正部品保管箱を探せば

リテーナーとダストシールぐらい

出てくると思うけど探すのが面倒なので

愛媛T号ハブメンテナンス (7)新しい部品を発注しました。

こう言う所を早めに見つけて良かった。

Hリムを組む寸前か組んでからだと

かなり面倒ですからねぇ…

中古車398用スピードメーターギヤーついでに中古車398用の

スピードメーターギヤーも分解して

バフってみました。

多分中古車って言っても

そこそこの車両になる様な気がします。

夕方そろそろ片付けをして店仕舞いをしようかと思ったら

愛媛T号黒物塗装完了 (2)愛媛のT号黒物塗装が終わって

早くも戻って来ました!

取合えず養生を外して並べてみました。

月曜日からフレームに取掛かります。

コニーリメイク完了コニーのリメイクもこれで完了。

取付けのネジ山がちょっとやばいので

リコイルした方が良いかな?

そう言えばボルトが無いわ。


三代目号速度センサー移設準備

フロントフォークは少し軟らかいので、硬めのオイルに交換する事になりました。

三代目号速度センサー移設準備 (1)で、オーナーと打ち合わせして

速度センサーの移設準備に取掛かります。

先日リアタイヤを外した時に

寸法は測っていたので、マーキングして

三代目号速度センサー移設準備 (2)速度センサーを取付ける穴を開けました。

ボルトの頭にフロント側の速度センサー用

マグネットをリアに入れたらピッタリでした。

後は特殊なタップが入荷すれば

速度センサーがリアに移植出来るのですが、説明書を読んでも

マグネットとセンサーのクリアランスが何処にも書いてない?

近接センサーと同じ1.5mm以下で良いのかなぁ…


小室 旭8耐への道2016

CPでエンジンをフルO/HしたCB400Four。

8耐ライダー小室 旭選手のプライベートマシーンです。

TEAM MASSA-Rに所属しており

8耐に向けてトレーニングに励んでいますので

応援宜しくお願い致します。





peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年06月10日

貴重な晴れの日はPIT作業3

この梅雨の時期の貴重な晴れの日は
PIT作業を優先させて作業します。
納車可能な車両もあるのですが
引き取りにも天気で左右されるので
タイミング次第と言う事になります。
皆さんのご理解には感謝しています。


三代目号リアサス交換とオイル滲み

梅雨の晴れ間にPITから車両を外に放り出して作業スペースの確保。

三代目号リアサス交換 (1)三代目号のリアサスを

ノーマルからYSS特注の

リアサスに交換します。



三代目号リアサス交換 (2)ついでにリアから速度センサーを

取れる場所の考察、良いアイディアが浮かんだ。

センサーがあればこのついでに

取付けが出来たのに…残念です。

三代目号リアサス交換 (3)リアホイールをを取外して

ノーマルサスペンションも取外しました。

手間ですが、こうじゃないと

交換出来ない理由があるからです。

三代目号リアサス交換 (4)YSS特注メッキスプリング仕様

何だかシャフト径も、僕達が使っている物より

かなり太くなってます。

リアサスセッティング覚書

三代目号リアサス交換 (5)減衰:ダイアル全閉から20クリック戻し

コンプレッション:なし

プリロード:20mm

まずはこれで様子を見てもらいます。

三代目号リアサス交換 (6)リアショックの交換と仮セッティングの完了。

後は走ってみてからです。

フロントフォークのプリロードも

全閉にしてみましたが

これでダメならフォークオイルを硬めに交換となります。

三代目号オイル滲み処置 (1)次にオイル滲み箇所の特定をする為に

まず滲んでいるオイルを洗浄して

現像液をぶっ掛けてエンジンを温めて

暫く放置していたら3箇所からの滲みを確認。

三代目号オイル滲み処置 (2)ヘッドカバーを開けて

一旦増し締めしてみましたが

特に緩んでいるような所は

ありませんでした。

三代目号オイル滲み処置 (3)滲みのある場所のシールワッシャーと

シーリングワッシャーを交換して

袋ナットも交換して再び締め込み

これで滲んで来なければOKなんだけど

三代目号オイル滲み処置 (5)旧タイプと違うシールワッシャーを

秘蔵の裏表のある旧タイプの物と交換。

新型になってからここからのオイル滲みが

増えたような気がするなぁ…

三代目号オイル交換エンジンオイルも交換のご依頼ですので

同時にエンジンオイルも抜きます。

結構真っ黒ですね。



三代目号作業完了取合えず今回の作業は完了。

リアショックが良くなったので

フロントが軟らかい気がします。

やっぱりフォークオイルの交換かなぁ…


蝦夷号腰上組立て

PIT作業も終り、午後からは涼しい所でエンジン組立て。

蝦夷号腰上組立て (1)0.25OSピストン組込み完了。

シリンダー挿入準備完了です。





蝦夷号腰上組立て (2)サクッと挿入完了。

次にシリンダーヘッドの搭載。





蝦夷号腰上組立て (3)サクッと搭載完了。

後はフレームが出来上がるまで

ゆーっくりと増し締めと

ロッカーアームの調整をして行きます。

蝦夷号腰上組立て (4)オリジナルカムは磨耗が激しかったので

宝物庫から中古良品のカムを出しました。





蝦夷号腰上組立て (5)カムも搭載完了です。

ここからエンジン搭載までは

もう少し先になりますねぇ…

ボチボチオリジナルフレームを

分解する方が先になるか、愛媛のT号のフレームが先になるか微妙です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)カスタム | 修理

2016年06月09日

え?入梅?3

どうやら関西方面も入梅したらしい。
第三回CP月例ツーリングもやはり絶望的か?
17日のROCはせめて雨は降らないで欲しい。
何なら毎週日曜日は晴れて欲しい。
どうせなら、PIT作業の日は晴れて欲しい。
もう面倒だから梅雨明けして欲しい。


蝦夷号エンジン内燃機加工完了

雨も降るなら降るで、まじめに梅雨の仕事をしてもらわないと

こちらの都合もあるのに…とブツブツ言いながら

蝦夷号エンジン内燃機加工完了下拵え (1)内燃機加工から終わって今日届いた

蝦夷号のエンジン組立ての下拵えを

朝からはじめてます。



蝦夷号エンジン内燃機加工完了下拵え (2)0.25OSですがノーマルエンジンなので

純正のバルブスプリングをセットして

スタッドボルトは純正ノーマルを入れます。



蝦夷号エンジン内燃機加工完了下拵え (3)サクサクッとシリンダーヘッドの

下拵えは完了しました。





蝦夷号エンジン内燃機加工完了下拵え (4)次にシリンダーの機械油を洗浄。

新しく作った398専用0.25OSの

第一号車両になりました。



蝦夷号エンジン内燃機加工完了下拵え (6)ダイナミックバランスの終わった

398クランクです。





蝦夷号エンジン内燃機加工完了下拵え (7)これもサクサクッと

コンロッドをセットして

純正新品のプライマリーチェーンと

強化カムチェーンをセットして下拵えは完了。

蝦夷号腰下組立て (1)ポイポイっと具を入れて

何時もの記念撮影。





蝦夷号腰下組立て (2)腰下の組立てが完了しました。

今日中に組上げるつもりだったけど

朝からバタバタしてた事もあり



蝦夷号腰下組立て (3)今日はミッションの具をセットして終了です。

余り慌ててもフレームが無いし…

明日仕上げてから暫く放置して

増し締めする感じかな。


本日のご来店

新規の方でしたが、CB250Fに乗られた方が恐る恐るご来店w

CB250Fハンドル交換 (1)ハンドル交換のご依頼でしたが

ワイヤー、ホース類に全然余裕が無いので

その辺りの事を説明した上で

交換作業に取掛かりました。

CB250Fハンドル交換 (2)何とか交換は出来たのですが

ブレーキホースもパツンパツンで

クラッチワイヤーもパツンパツンに…

その内交換して下さい。

三代目号入庫丁度そのタイミングでご来店は三代目号

リアサスの交換を含めた

メンテナンス作業などのご依頼です。

この時期ちょっとPITはヤバイ状態です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | カスタム

2016年06月08日

俺らーにフラれて3

昨日の夜に思い出した事。
それは今月の21日は結婚30周年目だった事。
忘れない内に嫁に言って
何か記念になる様な欲しい物とか
食べたい物が無いか聞いたら
「焼肉でええわ」と言う事だった…
30年も苦労を掛けているのに
焼肉で全部チャラになるのなら
最高の焼肉を食べる事にします。


蝦夷号フレーム修正

定休日の今日は朝から蝦夷号のフレーム修正をしてもらう為に

蝦夷号フレーム修正行きローリング状態にした蝦夷号を

サニトラに積込んで出動して

大急ぎで枚方に戻って

先週食べ損ねた「俺らー」へ向いました。


久々の俺らーにふられて天下一品 (1)が…何故かお休み…

前日に「俺らー」のブログを確認して

休みじゃ無い事を確認したつもりだったのに

しっかり、休みと書いてあったのを見落とした。

久々の俺らーにふられて天下一品 (2)もう先週から口がらーめんなので

帰り道の同志社大学にある

天下一品のラーメンを食べて帰りました。

来週こそは…

バイス台天板交換 (1)店に戻ってメールのチェックをしてから

先日バイス台を壊してしまったので

天板の交換をする事にしました。

天板は寸法切りしてもらった物を用意してあり

バイス台天板交換 (2)サクサクっと穴を開けて

バイス台の天板交換完了です。

今度のは、18mmの板なので丈夫だと思う。

旋盤も欲しいし、ティグ溶接機も欲しいけど

置き場所が無いわなぁ…

まぁ機械があれば、スペースは作ると思うけど…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)修理 | Custom Paranoia

2016年06月07日

CP月例ツーリングのお知らせ3

6月12日(第二日曜日)に予定している
CP月例ツーリングですが
出発地、目的地の降水確率が40%以上で
何時もの如く中止となります。
最終決定は、土曜日のブログにてご連絡致します。


愛媛T号エンジン下拵え

今日の天気は雨…、なのでエンジン組立て室での作業がメインです。

愛媛T号エンジン下拵え (1)まずは愛媛のT号

部品の山からいる物、いらない物に分けて

エンジンの臓物も探し出しました。

まだ再メッキに出さないといけないボルト類が…

愛媛T号エンジン下拵え (2)取合えず臓物類の洗浄。

ミッションはベアリングの交換

細かな部品が見当たらないので

探す…探す…探す…そして見つかった…

愛媛T号エンジン下拵え (3)そして臓物の手入れ

カウンターシャフト1stギヤー

ブッシュ交換。

メインシャフトベアリング交換。

愛媛T号エンジン下拵え (5)カウンターシャフトベアリングと

Oリング交換。





愛媛T号エンジン下拵え (6)ロアケースの下拵え

ベアリング交換などを済ませて

オイルシールホルダーもセット

これでロアケースの下拵えは終了。

ヨシムラテンプメーターは今日発注しました。

愛媛T号エンジン下拵え (7)次にアッパーケース

メッキのスタッドボルトをセットします。





愛媛T号エンジン下拵え (8)スタッドボルトのセット完了。

カムチェーン強制調整ボルトも

デフォルトでセットします。



愛媛T号エンジン下拵え (9)アッパーケースの下拵え

クランクメタルは今日発注したので

明後日には届きます。

後は内燃機加工待ちです。


蝦夷号エンジン臓物

明後日ぐらいには内燃機加工から仕上がって戻って来る蝦夷号エンジン。

蝦夷号臓物整備 (1)なので、臓物の整備を済ませます。

暫く漬け置きしてあった臓物達です。

この中からミッションを取出して



蝦夷号臓物整備 (2)カウンターシャフト1stギヤー

これもブッシュ交換。





蝦夷号臓物整備 (3)メインシャフト、カウンターシャフト

共にベアリング交換。





蝦夷号臓物整備 (4)この時に洗浄出来る物は

似非WPCで洗浄仕上げします。

今回は2台ともカウンターシャフトの

2ndギヤーに焼付きはありませんでした。

蝦夷号臓物整備 (5)これで明後日蝦夷号の

エンジン組立て作業に取掛かる予定です。

明日の定休日はフレームをサニトラに積んで

フレーム修正をして貰いに行ってきます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

2016年06月06日

第二回絶版二輪車祭3

イベントとその打ち上げで飲み過ぎて
今日は筋肉痛と気だるさで
何もする気が起きません。
なので、今日は少しだけのんびりとさせてもらいます。


第二回絶版二輪車祭

生憎の雨模様で、出足が鈍った「第二回絶版二輪車祭」

統計上6/5日の天気は晴れのはずだったのに…

第二回絶版二輪車祭 (1)雨の中ブースを皆で設営。

予定では6時に雨は

上がっているはずだったのに…



第二回絶版二輪車祭 (2)向って右隣はアニーズさんと

スピードショップイトウさん





第二回絶版二輪車祭 (3)左隣はアゲインさんと

アメリカンドリームさん





第二回絶版二輪車祭 (4)お向かいはボンバーズさんと

昭和堂さんと

ジョーカーズさんなどです。



第二回絶版二輪車祭 (5)第二回絶版二輪車祭 (6)







雨が時折酷く降るので、余りご挨拶周りに行けませんでした。

第二回絶版二輪車祭 (7)そして予定より少し早く開場。

雑貨屋めぐみちゃんのブースは

凄い人だかりですが

CPブースは閑古鳥…

第二回絶版二輪車祭 (10)東京に逃亡したCP問題児のX10z君と

雨の中自走で来て頂いた三代目号。

最初はヨシムラミクニの音が評判良かったのに

X10zの6本出しに人気が集中してましたw

第二回絶版二輪車祭 (11)嫁のお友達も来てくれて

プチ犬友オフ会になってました。

相変らず大赤字のCPブースでしたが

雑貨屋めぐみちゃんは大盛況でした。

第二回絶版二輪車祭 (12)ウエマツさんのブースに展示してあった

映画「ホットロード」の劇中車

僕的にはCB400Fも展示して欲しかった。

今回販売用のスピードワーニングユニットを

第二回絶版二輪車祭 (13)持って行けなかった事が残念です。

帰阪して片付け終わってから

皆で焼肉屋さんでお疲れ会。

いやほんと、疲れました。


蝦夷号国内スピードメーターリビルド

クラフトビーさんに出していた蝦夷号用メーターがリビルドから

蝦夷号国内メーターリビルト完成早くも戻って来ました!

外側のカバーは流石にダメだったみたいで

交換されてますが

これでスピードワーニングユニットが

蝦夷号小物部品塗装完了使える仕様になりました。

フレーム以外の小物部品の塗装も終わって

今日戻って来ました。

早い所フレーム修正をして

サクサクッと組上げないと!


中古車398用部品整備

販売用の中古車両も作らないといけないので

398中古車用フロントホークOH (1)時間のある時にボチボチと

部品を仕上げて行ってます。

今日はフロントフォークの組立て

サクサクッと

398中古車用フロントホークOH (2)はい、完成!

今週末か来週初めには

愛媛のT号のフレームが塗装から

仕上がって戻って来るはずですが

当時物コニーアルミボディOH (1)天気がねぇ…

ついでに当時物のアルミボディの

コニーも分解して綺麗にしようと思います。



当時物コニーアルミボディOH (2)特にオイル漏れも無く

ロッドの錆も無い割と良い状態?の物です。

サクサクッと分解、スプリングは

パウダーコートで塗装します。

当時物コニーアルミボディOH (3)取合えず腐食したボディをブラスト仕上げ

やる気になった時か、雨の時に

バフって仕上げる事にします。

動きも悪くないので、中はこのままかな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画物 | Custom Paranoia

2016年06月04日

開店休業イベント準備4

今日は朝から明日の準備に大忙し!
夜から天気も崩れるらしいのですが
雨と共に蒲郡まで移動する形になりそうです。
イベント開始の頃には、雨も上がると思いますので
お時間のある方は是非お越し下さい。


ナイトツーリング

姫が「阪神工業地帯の夜景が見たい!」と言うので

160603姫とナイトツーリング (1)少し遅れて16時に店を出発。

途中のパーキングで少し休憩して

泉佐野まで一っ走り

気温が丁度良く涼しかった。

160603姫とナイトツーリング (2)18時過ぎに到着して、取合えず

バイクセブンの中を散策して

日が暮れるのを待ちます。



160603姫とナイトツーリング (3)バイクセブンの駐輪場では

僕と姫のバイクは一つに結ばれました…

「バッテリーはビンビンだぜぃ!♪」

お腹も空いたので取合えず食事。

160603姫とナイトツーリング (4)軽く大起水産の回転寿司で済ませましたが

オーダーが通ってなかったりで

せっかくのデート気分が台無し…



160603姫とナイトツーリング (5)食事の後はスイーツ屋さんで

ジェラート?を頂いていると

そろそろ外も暗くなってきたので



160603姫とナイトツーリング (7)やっぱり観覧車でしょう!

観覧車に乗るのは平成7年以来だなぁ

しかも女性と乗るのなんて記憶にも無い…

関空とスーパーマーズも見れて

お互いテンションもMAXで、二人だけの空間を純粋に楽しみました。

160603姫とナイトツーリング (8)お目当ての工場の明かりは

昔見た時よりも暗かったかも知れないけど

姫は納得してくれたかな?

帰りは夜も遅くなったので

自宅まで車で送って、楽しいデートでした。


絶版二輪車祭の準備

明日の「絶版二輪車祭」の準備と来週のCPツーリングも兼ねて

1号機タイヤ交換 (1)朝一から1号機のタイヤ交換。

昨日のツーリングでリアタイヤの

スリップサインが出て来ました。

レーサーに使っていたタイヤなので

全体的に見ると、五角形なってますw

1号機タイヤ交換 (2)サクッと交換完了。

フロントはまだ使えるしこのままですが

このタイヤの磨耗を見ると

フロントも交換したくなるよねw

絶版二輪車祭積込み (1)午後から弟と嫁も店に来て

取合えず車両の積込みも完了。

商品なのど準備も整えて



絶版二輪車祭積込み (3)雨養生をしながら積込んでます。

多分雨もそんなに降らないだろうから

大丈夫だと思います。

朝は早いので今夜はさっさと寝るので

電話しないで下さいw


蝦夷号フレーム仮組み

フレームの部分修理が終わって戻ってきた蝦夷号を

ローリング出来る状態にして、今度はフレーム測定と修正に出します。

蝦夷号仮組み (2)まずは修正箇所のチェック

ハンドルストッパーと

変形していたボトム部分も

綺麗に修正出来てます。

蝦夷号仮組み (3)凹んでいたダウンチューブも

綺麗に再生。





蝦夷号仮組み (5)蝦夷号仮組み (6)







千切れていたハーネスバンドも同じ材料で再生。

蝦夷号仮組み (7)ピリオンステップの取付け部分の変形

これも左右とも綺麗に修正出来てます。





蝦夷号仮組み (8)サイドスタンドの補強部分は

問題なかったのですが

サイドスタンドブラケット本体の

磨耗が激しかったので交換しました。

あの車両が、ここまで綺麗に再生出来るって凄いですよね!

蝦夷号仮組み (9)で、サクサクッと

ローリング状態に組立ても完了。

一部部品は塗装が完了しているので

ちょっと気を使います。

蝦夷号仮組み (10)前から見ると…

ちょっとネックが曲がっているのが

分かります…

平成のフレーム修正の技術も凄いです。

蝦夷号仮組み (11)ダミーエンジン搭載完了。

これで今度はフレーム修正屋行きになります。

納車予定ががどんどん遅れてしまいますが

一生物の398を手にする為の

産みの苦労です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)企画物 | Custom Paranoia

2016年06月03日

ナイトツーリング3

今日は姫とナイトツーリングの為
嫁に店番を任せて、僕は15時から不在です。
1号機のフロントも狙った感じになったので
リアもイニシャルと減衰を調整してみました。
バッテリーもビンビンなので、これで今夜は発射します!
姫号も少しメンテナンス。
少し濡れてます…オイルで。
明日は朝から蒲郡の準備の為
バタバタすると思います。


KUM号カスタム

数年越しの妄想を実現する為に今日

KUM号カフェ化計画 (1)予定通りにご来店はKUM号

数年前からの妄想を

今日やっと実現させにやって来られました。

もう準備は万全です。

KUM号カフェ化計画 (2)作業中の画像は全然ありませんが

ドライブチェーンを520インサイドコンバートに

加工済みのチェーンカバーをセットして

リアサスをコニーからモンローへ変更完了です。

これでまた理想に一歩近付きました。


フレーム達

蝦夷号のフレームと愛媛のT号のスイングアームが届きました。

愛媛T号CB350Fスイングアーム加工完了まずは愛媛のT号用スイングアーム

CB350Fのスイングアームに

408用のタンデムステップベースを

溶接で取付けました。

これでフレームと塗装に出せます。

蝦夷号フレーム修理完了姫が来て出掛ける準備をするので

まだ梱包を開けてませんが

蝦夷号のフレーム修理完了。

明日確認しますので!

じゃぁ行ってきます!!!!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)カスタム | メンテナンス

2016年06月02日

不正改造車を排除する運動強化月間3

6月は「不正改造車を排除する運動」強化月間で
〜特に違法マフラーの排除に向けた取組みを強化〜
と言う事ですが、旧車に乗っている僕には関係の無い事。
確か86’以前に製造された逆輸入車両には音量規制は無く
仮に測定される場合は、20M離れて測定する事が本来の測定方法です。
ただし、平成13年以降に輸入された車両には13年度規制があります。
詳しい事は違法を助長する事になるので余り書きませんが
知らないと、法律を知ったかぶりをした奴らに
無駄に違反切符を切られるので
自分の乗っている車両は、何に該当するのかを
知った上で、大人のカスタムを楽しみましょう。
流石に直管はダメですよねw
測定も強制ではなく、任意なので拒否も出来ますし
(音量を測定され違反が確定した時点で強制です)
測定を強要されずに、その場から立去る方法もあります。
まぁ恐らく取り囲まれるとは思いますが
任意捜査に置いて、自分の通行の妨げになる行為は不当監禁になります。
余りにも理不尽な場合は、写真を沢山撮影して
公安委員会に手紙で報告するぐらいの気持ちでいて下さい。


ヨシムラミクニTMRセッティング

昨日の定休日はヨシムラミクニTMRのセッティングを出しにアゲインへ。

ヨシムラミクニTMRセッティング (1)何度もダイノジェットで回しては

データーを見てMJの交換や

MJNのクリップ位置を変更して

何とかノーマルエンジンで

ヨシムラミクニTMRセッティング (2)ベストなセッティングが出てくれました。

キャブがでかく、エンジンがノーマルで

マフラーの排気効率が悪いので

カスタム車両ならもっと綺麗に回ると思います。


愛媛T号フレーム補強完了

ついでに愛媛T号のフレーム補強が仕上がったので

愛媛T号フレーム補強完了 (1)持って帰ってきました。

5箇所補強をいれました。

後はスイングアームの加工が終われば

塗装に出せます。

愛媛T号フレーム補強完了 (2)取合えず今日は塗装の準備の為

ローリング状態にしたあったので

フレームに付けた部品を取外します。

これで塗装準備は完了です。


1号機フロント周りO/H

入荷してくる予定だった部品が入って来なく

ちょっと時間に余裕が出来たので1号機のメンテナンス

1号機フロント側TMS修理 (1)先日リア側のTMSの電池交換と

修理をしたので、今回はフロント側の

電池交換をする事に。



1号機フロント側TMS修理 (2)一度やったら二度目はサクサクッと分解。

今回は電池交換だけで済みそうと

思っていたのに…



1号機フロント側TMS修理 (3)やっぱりアース側が千切れました…

恐らく振動でハンダが千切れるのでしょう。





1号機フロント側TMS修理 (4)仕方ないのでこれもハンダで修理。

目が見えないのでこう言うのを使いますが

見えていても使える物なので便利です。



1号機フロントフォークOH (1)もうついでにフロントフォークもO/Hする事に。

インナーも4年ぐらい前の事故で

少し曲がっているので

交換します。

1号機フロントフォークOH (2)ついでのついでに

オリフィスも更に流量を制限した物に

交換してみるテストもやってみます。

レーサーに乗り慣れると町乗りは軟らか過ぎます。

1号機フロントフォークOH (3)ついでのついでのついでに

ボトムケースもくすんで汚れているので

綺麗にバフります。

これで5日の日はソコソコ綺麗な1号機になります。

1号機フロントフォークOH (4)はい!出来上がり!!

明日は姫とナイトツーリングなので

早仕舞いです。

ついでにフロントフォークの具合もチェックします。

1号機TMS修理完了TMSも久し振りに前後とも可動しました。

多少の誤差はありますが

目安にはなるので

結構便利なんですけどねぇ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャブレター | 修理