2016年03月

2016年03月31日

明日の姫ツーリングは中止3

明日は姫と楽しいツーリング予定だったのに
天気が悪い!
美味しいスイーツを食べに行くつもりだったのに…
今日は無茶苦茶暖かいのに
何でやねん!
明日は大人しく仕事する事にします。


公道復帰熟成号の罠

昨日車検が終わってベホリも帰ったし

熟成号の罠 (1)公道復帰した熟成号の慣らしを

のんびりとやってこようと思い

取合えずガソリンスタンドへ行き

ガソリンを満タンに!

軽く100キロぐらい走って来ようかと思い走り出して暫く…

熟成号の罠 (2)信号待ちでクラッチを握ると

「バチン!」とクラッチワイヤーが

切れるような音がしたけど

ワイヤーは切れてない…

家まで1キロ無いけど、店まで3キロ動かなくなった熟成号を押して

熟成号の罠 (3)汗だくになっりながら店に戻って原因調査。

どうやらレリーズが引っ掛かって

クラッチが切れた状態のままになっていた。

これは直したけど、アイドリングが安定しないので

熟成号の罠 (4)念のためプラグコードをチェックしてみると

#3だけが不安定な動きをする事が

分かったし



熟成号の罠 (5)#2のプラグコードはすっぽ抜け

ちゃんと刺さっていなかったので

緑青も沸いている状態だった。

これさえ直れば大丈夫だと思ったけど

熟成号の罠 (6)気が付くと今度は発電していない。

何でやねん…





熟成号の罠 (7)取合えずテスト用の

レギュレートレクチファイアーを装着して

発電の具合をチェックしてみると



熟成号の罠 (8)ちゃんと発電するので

コイルではなく、レクチファイアーが

パンクしたのだと言う事になるので



熟成号の罠 (9)レギュレーターとレクチファイアーを取外した

サイドカバーグロメットも何か緩いなと思ったら

半分千切れていたので

これも交換しました。

熟成号の罠 (10)残り少ないメイドインジャパン製の

レギュレートレクチファイアーを装着。

これで充電系の問題も解決した。



愛媛T号FCRガソリン漏れ (1)キャブの調子も悪いのでついでに

愛媛のT号のキャブの調子を見ようと

取合えず装着してみた。



愛媛T号FCRガソリン漏れ (2)ガソリンを入れると

加速ポンプからのガソリン漏れ…





愛媛T号FCRガソリン漏れ (3)エアベントチューブからの

オーバーフローなどが判明したけど

エンジンの始動には問題なかったので

この辺の部品を交換すれば使えると思う。

黄色い号用FCR動作チェックついでのついでなので

本人に動作確認をやらせようと思っていた

黄色い君の修理済みFCRの動作チェック

これも問題なくエンジンは始動する。

何ならスローが薄いぐらいの程度だった。

もうこの時点で時間も22時を過ぎていたので、昨日の作業はここまで。

熟成号IGC交換 (1)で、今朝は朝からバッテリーの充電。

#3のIGCが不安定なので

コイルを新品に交換して

調子が良くなるのかをチェックして見ます。

熟成号IGC交換 (2)現状のままだとアイドリングは不安定で

エンジンがストールすると

次、中々エンジンが掛からないので

電装系が一番怪しいのです。

熟成号IGC交換 (3)コイルを交換してみると

始動性も向上するしアイドリングも安定。

FCRのスロージェットがまだ薄いぐらいで

特に問題は無くなったので

今晩これでもう一度試運転に出掛けてみます。

追加料金が発生してしまいましたが、このタイミングで良かったかなぁ…

3キロフォアを押したのも辛かったけどね…


本日の入荷品達

購入してから直ぐに、レーダー探知機のタッチパネルが

160331レーダー探知機修理完了ヒョウ柄に変色してしまい

修理に出すのにも、ユピテルの修理依頼書を

書くのが結構項目的に面倒だったので

放置していたのですが

先日修理担当の方と紳士的なお話をして修理してもらった物が届きました。

ユピテルさんの商品は残念な物が多いかも知れないけど

修理はちゃんとやって貰えます。

25OSピストンキット入荷CS90の0.25OSピストンキットも入荷

これであの2ストかと思うぐらい白煙だらけの

CS90もちゃんと動く様になると思います。

早速内燃機屋さんへ送ります。


まごじ号エンジン下拵え

拘りの塗装をされていたまごじ号エンジン

洗浄も結構気を使って綺麗にしたのですが…

まごじ号エンジン下拵え (1)取合えず1箇所クランクケースの

ネジ上がりがあったので

そこを先にリコイルで修正しました。



まごじ号エンジン下拵え (2)その後、散々気を使った塗装に

リムーバーをぶっ掛けて

拘りの塗装を剥がしてやりました。

ウエットブラストで下地処理をしようと思い

バフ機の残念な配線 (1)思い出したのが、弟が設置した

バフ機の回転方向が逆回転だったので

これを思い出した時にやっておこうと

電源を切断して

バフ機の残念な配線 (2)配線の入れ替えを済ませました。

多分弟は上の配線が正回転だと思ったのか?

まぁ普通はそうなんだけど

現物の回転を見ても、バフ機で作業を

した事が無いので、何とも思わないでしょうねぇ…

まごじ号エンジン下拵え (3)拘りの塗装も特に下地処理を

してあった訳でもなく、オリジナル塗装の

上から塗ってあった感じで

既に塗装の下は腐食が進行してました…

まごじ号エンジン下拵え (4)拘りの塗装、ロアケースも剥離

これも同じく下地処理無しで

汚れた上から塗装してあったので

腐食も進行してます。

まごじ号エンジン下拵え (5)今回はちゃんと下地処理して

腐食部分も綺麗にしたので

塗装をしても問題無いでしょう。



まごじ号エンジン下拵え (6)オイルパンのセパレーターを外すと

やっぱり平ワッシャーが落ちてました。

エンジンには内部に落下する恐れのある

物は使わないのがセオリーですね。

まごじ号エンジン下拵え (7)これも拘りの塗装を剥がしますが

これは他の塗料と違う物のようで

中々塗装が剥離剤でも浮いて来なかった。

流石拘りの塗装だ…

まごじ号エンジン下拵え (8)その間にフィルターケースと

セパレーターを綺麗にして

仕上げておきました。



まごじ号エンジン下拵え (9)オイルパンもこれで綺麗に

下地処理が終わったので

明日リタップと掃除をして

下拵えを終わらせます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャブレター | 電装品

2016年03月30日

車検スーパー晴れ男3

ここに来て急に需要が増え出した
オイルキャッチタンクなのですが
製作が間に合わず、ご迷惑をお掛けしております。
もう間も無く出来上がってくると思いますので
もう暫くお待ち下さい。


ベホリ号、熟成号車検前夜祭

昨日、わざわざ名古屋から継続車検に来てくれるベホリ号の点検を終えて

ベホリ号車検前夜祭 (1)飲み物と食料を買出しに出て

継続車検前夜祭がスタート!

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい

僕は2.5ルットルしかビールを飲まなかったけど

ベホリ号車検前夜祭 (6)ベホリは3本ぐらいで撃沈…

顔に落書きをしたら起きてしまったのが

残念で仕方がありません。

嫁に店まで迎えに来てもらって

早朝から磨く男自宅で就寝し、翌朝少しゆっくり目に店に行くと

朝早くからバイクを磨くおっさん…

当時物ヨシムラ機会曲げにステッカーを

貼っても良いかなぁ…と聞くので「貼れば良い」

熟成号とベホリ号2台継続車検 (1)そんなおっさんはほっといて

僕は熟成号をサニトラに積込んで

検査場へ向かう準備を整えて

少し早めに二人で出発。

熟成号とベホリ号2台継続車検 (2)予定通り11:30に到着したので

重量税や自賠責保険など書類の

手続きを済ませてから

午後からの検査に備えて

熟成号とベホリ号2台継続車検 (3)検査場前の来来亭で昼食の

ワンタンメンを頂きました。

食事も終えて、検査場に戻ると

時間的にも丁度良い時間で

熟成号とベホリ号2台継続車検 (4)当然先頭です。

まずはヘッドライトに不安があるベホリ号から

ラインに通してみて、光軸がダメだったら

次の手を打つ事にして

熟成号とベホリ号2台継続車検 (7)いざ!機械相手にヘッドライトの

光軸にチャレンジ!

ライトステーが少し曲がっているのか

右上で1-1は×だけどちょいちょいとその場で調整

熟成号とベホリ号2台継続車検 (10)1-2で無事に1発合格となりました。

流石、俺!です。

書類を提出して新しい車検証を

頂きました。

熟成号とベホリ号2台継続車検 (12)続いて熟成号の番。

問題は無いはずなので

余裕ですが、やっぱり光軸はドキドキします。



熟成号とベホリ号2台継続車検 (14)そしてまた機械相手にヘッドライトを向けて

光軸の検査…

まずは1-1から



熟成号とベホリ号2台継続車検 (16)余裕の1発合格!

流石、俺!です。

書類を提出して10年ぶりに

公道に復帰する熟成号ですが

熟成号最終仕上げ (1)住所が変わっているので

ナンバープレートも変更しないといけないので

後日、寝屋川まで変更手続きに行ってきます。

なのでこの「なにわ」ナンバーともお別れです。

熟成号最終仕上げ (2)ヘッドライトは車検用のシビエから

純正ノーマルに戻しました。





熟成号最終仕上げ (3)FCRのSJを一つ上げて

ASを絞ってみたけど

まだ下が薄い感じなので

SJをまた発注し直さないと…

取合えず今晩から試運転が始まります。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)メンテナンス | Custom Paranoia

2016年03月29日

新製品間も無く完成予定3

1日に臨時休業をして、姫と美味しいスイーツを
食べに行こうと思っているんだけど
どうも雲行きが怪しい…
とても天気予報が気になります。


杜氏の里と対戦開始

先日頂いた「杜氏の里」(1本目)と対戦開始。

杜氏の里と対戦開始(1本目)むっちゃくちゃ飲みやすい酒で

調子に乗って5合は飲んだと思う。

予定では今晩倒すはずなんだけど

ベホリが明日の車検の為に

来阪しているから、今晩はベホリと遊んでやろうかな。


新製品間も無く完成!

マニアック過ぎて余り喜ばれないかも知れませんが、新製品第一弾!

CB系キャブレター用ダストゴム (1)無いと困るし、もうまともな物も

余り無くなってきているので

この際赤字覚悟ででも作らないと…

CB系キャブレター用ダストゴム (2)まぁこれで良い物が出来上がるのなら

この投資も仕方ないですね。

近日完成予定です。

国内CB系スピードウォーニングユニット (1)続いて新製品第二弾!

これも結構な資金を注ぎ込んで

金型から作った

アルミケース500個です。

国内CB系スピードウォーニングユニット (2)中はこんな感じになってます。

これは何かと言うと

国内の旧CB系全般に使える物です。

拘る方向けなので、これも微妙ですが

国内CB系スピードウォーニングユニット (3)もうまともな物が無いので

作る事にしました。

スピードウォーニングユニットです。

中身は当時の壊れやすい物と違い

中々壊れないハイクオリティな電子部品を使っています。

両方共完成が楽しみですが、マニア向けなので厳しいと思ってます…


ウエットブラストメンテナンス

覗き窓のガラスが傷だらけになり、全然中が見えないので

ウエットブラストメンテナンス (1)ガラスの交換をする事にしました。

もう使い出して6年ですから

あちこちに問題が出てきてます…



ウエットブラストメンテナンス (2)取合えず長ゴム手袋を外して

ついでにこれも新品に交換します。

もう手袋の中も臭いからねぇ…



ウエットブラストメンテナンス (4)そして取外したガラスです。

ここから先はベホリが強制労働で

仕上げてくれるので

ベホリ待ちです。

ベホリ到着からの強制労働 (1)そこへノコノコと遅れてやってきた

ベホリ。

バイクを降りるとそのまま

ウエットブラストのメンテナンスの強制労働。

ベホリ到着からの強制労働 (2)逆らいもせず割と素直に

作業に取り掛かるベホリ。

やっぱり手馴れたもので

サクサクッとガラスを貼り替えて

ベホリ到着からの強制労働 (3)とても見やすくなり

綺麗に仕上げれるようになったかな?





ベホリ到着からの強制労働 (4)ゴム手袋も新品に交換して

明後日からまごじ号のエンジンの

ブラスト作業に取り掛かります。

強制労働も終わったので

ベホリ号のメンテナンスに取り掛かります。


まごじ号用エンジン内燃機加工送り

ヨシムラジャパンに発注した、新生まごじ号用の

まごじ号エンジン内燃機加工送り (1)ヘッドガスケットとピストンリング

ピストンピンが早速入荷して来ました。

これでエンジンケースの

仕様変更が終わればサクサク出来上がります。

まごじ号エンジン内燃機加工送り (2)そして昨日ウエットブラストで

仕上げたシリンダーとヘッドを

内燃機加工へ送ります。

加工している間に、他のエンジンケースも

ブラストで塗装の下地処理を終わらせる事にします。


4号機ベホリ号車検整備

明日の継続車検の為にわざわざ名古屋からやって来たベホリ号。

160329ベホリ号車検前点検 (1)お喋りが多いおっさんなので

面倒臭いけど、サクサクと作業は進めます。

まずはオイル交換から始めて

車検用の光量UPスイッチを付けて

160329ベホリ号車検前点検 (2)ガソリンコックからのガソリン漏れが

直らないので新品のコックに交換したら

タンクを磨き出して、ウハウハ言うおっさん…

テールランプもダメ、ウインカーもダメ

160329ベホリ号車検前点検 (3)ヘッドライトの向きも全然ダメで

全部整備を済ませました。

エンジンの調子は良いので問題無し。

これで明日の車検は一発合格だと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)メンテナンス | エンジン

2016年03月28日

我侭仕様3

昨日も今日も天気が不安定で
満タンのPITはバイクを出せない状態なので
作業はウエットブラストがメインになります。
ウエットブラストの作業をしていると
電話の音が聞こえないので
お電話を頂く方にはご迷惑をお掛け致します。


一夜雫と対戦

CPのお客様、最北端の地から送って頂いた

一夜雫と毛蟹と対戦 (1)毛蟹と僕のエネルギーを早速頂きました。

何でも流氷が去った後の毛蟹の味は

最高なんだそうです。

蟹好きの嫁はかなりご機嫌でした。

一夜雫と毛蟹と対戦 (2)僕も「一夜雫」を一晩で倒すぐらい

飲みやすくて美味しいお酒と毛蟹でした。

まだ蝦夷のN号の作業にも着手してないのに

先にアルコールに手を出してしまいましたが

ありがたく頂きました。


CPバフ機導入

僕は余り導入したくなかったのですが、たまたま手に入った事もあり

バフ機設置 (1)両軸のバフを設置する事になりました。

土台を作るのが面倒なので

使わなくなって頂いた

開かずの金庫を土台にする事にしました。

バフ機設置 (2)設置作業は当然弟にやらせるのですが

それよりも開かずの金庫自体の方が気になり

何とか金庫を開ける事に成功したのですが

金の匂いすら入ってなく空っぽでした…

バフ機設置 (3)それでも多少心も折れながらですが

バフ機の設置と配線を進めて行きます。

金庫の中にはバフ用の小道具を

入れる事にしたので、まぁ開けて良かったかな。

バフ機設置 (4)近日中に使える様にするのですが

一番喜ぶのは、勿論銀ちゃんです。

何だかんだと言って、弟も喜んでいるはず。

綿ボコリで迷惑を感じるのは僕だけです。

バフ機設置 (5)今日タイミング良く入荷して来た

バフ用の材料を設置してみました。

多分これを最初に使うのは

奴だろうな。


我侭まごじ号エンジンブラスト

昨日届いたシリンダーの最終仕様はガンコート塗装。

我侭まごじ号エンジンウエットブラスト (1)そのシリンダーの下地処理と

錆汚れをウエットブラストで

綺麗に仕上げました。

昨晩オーナーからの電話で

我侭まごじ号エンジンウエットブラスト (2)ガンコート仕上げと言う所が

オーナーのツボにはまったらしく

拘りの塗装を全部剥がして

ガンコートで仕上げると言い出した…

我侭まごじ号エンジンウエットブラスト (3)拘りの塗装を傷つけないように

洗浄したシリンダーヘッドですが

結果ウエットブラストでガンコート塗装の

下地処理をする事になりました…

我侭まごじ号エンジンウエットブラスト (4)塗装を剥がして綺麗になった

シリンダーヘッドには

フィンにヒビが入っているのが見つかりました。



我侭まごじ号エンジンウエットブラスト (5)何時かのO/Hでこじられた痕跡も

はっきりと分かります。





我侭まごじ号エンジンウエットブラスト (6)間違えたのか、故意なのか

シールワッシャーを入れられてあった場所

段付きになってしまってます…

ここはオイルが漏れるので座面を研磨します。

我侭まごじ号エンジンウエットブラスト (7)本来シールワッシャーが入る所も

座面が荒れているので

ここも座面を研磨します。

今から10箇所のリコイルとリタップをやって

我侭まごじ号リコイルとリタップガンコート塗装より先に

内燃機加工に出す事にします。

塗装を先にやって内燃機加工に出して

塗装に傷が入る可能性もある為です。

まごじ号内燃機屋送り準備中その間に腰下の塗装の剥離と

ウエットブラストで下地処理をします。

取合えず内燃機屋さんへ明日には

発送する予定です。

まごじ号新型強化フルオイルポンプRタイプに交換 (1)ついでにまごじ号の旧型強化オイルポンプを

新型強化オイルポンプに交換します。





まごじ号新型強化フルオイルポンプRタイプに交換 (2)しかもピストンクーラーも取付けるので

Rタイプの新型強化オイルポンプになります。

今までのスカスカのボアアップ466ccと違い

今度のエンジンは凄いよ!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年03月27日

事故の概要3

本人は頭を強打して脳震盪を起したらしく
事故の前後の事は全く覚えていないらしいのですが
後続で走っていた車の方が全部を目撃していたとの事で
対向で走ってきたダンプカーが
センターラインを大きくはみ出して走行してきたので
慌てて急ブレーキを掛けて左側に寄せて停止
路面を見ると前を走っていたOさんのバイクだけが
転がっている状態で、ライダーの姿が無いので
探してみると、5mの崖下でOさんを発見した。
対向してきたダンプカーはそのまま走り去って行った。
と言うのが大体の概要ですが
この時、後続車が居なかったら…本人も何も覚えて無い…
死んでいてもおかしくない事故で、目撃者が居なかったらと考えると
ゾッとしますね。
今回はひき逃げ事件なので、警察もちゃんと捜査すると思いますが
普通の交通事故は、民事不介入の大前提がある為
事務的な処理しかしませんし
その事故に過失があると検察が判断した場合にだけ
刑事罰(罰金など)行政処分(点数)などが科せられるだけです。
後の民事に関しては警察は介入しませんので
自分の身は自分で守るしかないのです。


時の超越退治

昨晩、僕は時を超越しました。

時の超越退治サクッと倒した後

寝たら、朝になってました。

時を超越した瞬間です。

ご馳走様でした。


まごじ号クロスミッション組替え続き

昨日は午後から事故の件で仕事が途中までだった

まごじ号クロスミッション組換え続き (1)まごじ号のクロスミッション組替え作業。

今日はその続きから、カウンターシャフトです。

交換する配置は間違ってますのでw

これもついでに似非WPCをしました。

まごじ号クロスミッション組換え続き (2)サクサクッと組替えて

クロスミッションの組替え完了です。





まごじ号クロスミッション組換え続き (3)次にキックシャフトのギヤーを交換。







まごじ号クロスミッション組換え続き (4)取合えずバラバラにしました。







まごじ号クロスミッション組換え続き (5)これもついでに似非WPCで

仕上げてみました。





まごじ号クロスミッション組換え続き (6)はい!完成。

まごじ号のクロスミッション組替えは

完了したので、次の工程へ。



まごじ号クロスミッション組換え続き (7)ロアケース、キックアームシャフトギヤーが

大きくなったのでケースに干渉するので

その部分を干渉しないように

削る作業です。

まごじ号クロスミッション組換え続き (8)サクサクッと完了。

これでキックも使えます。

ギヤーが大きくなった分

キックを蹴る力もいりますけどね。

まごじ号代替シリンダー入荷代替のシリンダーも入荷して来ました。

これから手入れをして

歪み測定をしてみます。

仕上げはガンコートにしようかと思ってます。

まごじ号代替シリンダー歪み測定取合えず測定面を綺麗に処理して

歪み測定を実施してみました。

結果は、良好で規定値内と言う結果なので

ボーリングだけで済むので良かったです。


S君号修理と車検の入庫

#1のプラグホールがダメになって数年…車検も切れて放置気味だった

S様車検修理入庫 (1)S君号が入庫してきました。

彼もやっと修理して乗る気になったようです。





S様車検修理入庫 (2)問題のプラグは、タイラップで縛って

取合えず飛び抜けない様になってますw

流石タイラップ職人!

シリンダーヘッドを外して修理するのも

S様車検修理入庫 (3)大変なので、サクサクっとヘリサートで

上がったプラグホールのネジ穴を

リコイルで再生出来ました。

これで次は車検整備に入れます。


本日のご来店

S君の友人達も遅れてご来店

160327本日のご来店バイクを見るとエイプ50が

Z400FX仕様になってます。

凄いですね!でもCB400Fも欲しいとの事で

色々とご相談を頂きました。

良い条件になる様に努力してみます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

2016年03月26日

キッチンリフォーム2

密かに製作を始めている13号機(国内408)と
ベース車両の14号機に加え15号機の製作が決まり
13号機と14号機より先に15号機の作業に
取掛かる事になり、来月もバタバタ状態です。
エンジンを分解してまだ見積もり途中の車両と
オーナーからのGOサイン待ち車両や
まだエンジンすら分解出来ない車両などもあり
もう順番はグチャグチャです。
なので、仕上げれる車両から
仕上げて行く事になると思いますので
何卒ご了承のほど、お願い致します。


嫁と外食

昨日自宅のキッチンのリフォームをしたのに

160325嫁と外食 (1)何故か外食になった…

たまたまこの日は問題児君も

早々に帰宅してくれた事もあり

仕方が無いので、少し良い焼肉屋さんへ

160325嫁と外食 (2)予約を取って出掛けました。

以前から行ってみたかったお店なので

丁度良かったかな。

まぁ生ビールを6杯飲んで

怒られましたが、美味しかったです。


まごじ号クランク測定

忙しかったオーナーとも連絡を取り合えるようになり

問題のシリンダーの件も解決

作業開始の目処も立ちそうになりそうなので

まごじ号クランク測定 (1)クランクの測定から作業再開です。

当時まごじ号エンジンは

それなりに拘って作られており

コンロッドの軽量化と重量合わせや

まごじ号クランク測定 (2)ダイナミックバランスもやっています。

今回分かった残念なシリンダーで

走っていた訳ですから

次に出来上がるエンジンは

確実にそれを上回らなければいけないのが、我がCPに託された事です。

まごじ号クランク測定 (3)コンロッドメタルはそのまま使用しても

問題無いレベルですが

交換するかは要相談です。

ボルトは当然新品に交換となります。

まごじ号クランク測定 (4)コンロッドの小端内径を測定

念の為、ピストンピンも測定してみたら

少々磨耗しているので

ピストンピンは交換した方が良いでしょう。

まごじ号クロスミッション組立て (1)次はクロスミッションに組替え

まずはメインシャフトを分解して

クロスミッションに組替えます。

分解したついでに

まごじ号クロスミッション組立て (2)似非WPCで仕上げました。

これで組替えて





まごじ号クロスミッション組立て (3)メインシャフトの組替えは完了です。







まごじ号クロスミッション組立て (5)次にカウンターシャフトの組替え

気になる2ndギヤーの焼付きも無く

分解は完了しました。

これも分解したついでにと思っていたら

旧2号機のオーナーから事故リましたとメールが…

どうやら救急車で近くの病院に運ばれたらしいので

心配して見に行くと…

Oさんダンプカーにひき逃げされる首と腰の骨を骨折して

絶対安静なのを押し切って

無理やり退院してきた…

事故の相手はダンプカーで

自車線を大きくはみ出してきて、そのまま逃げてしまったらしい…

つまり「ひき逃げ事件」となりました。


CS90エンジンO/H

今日は元自由人君が休みなのでCPにやって来てくれて

CS90腰上分解 (1)CS90のエンジンの分解を開始。

手馴れた感じでサクサクと分解です。





CS90腰上分解 (2)キャブはオリジナルではないので

なんだかよく分かりません。





CS90腰上分解 (3)シリンダーヘッドを取外してみると

ゴム系のガスケットは

完全に硬化して潰れてしまってます。

しかもガイドローラーは誤組みされてました。

CS90腰上分解 (4)シリンダーを抜くと

ピストンにかなりのダメージが…

これはちょっとヤバイ感じですね



CS90腰上分解 (6)オーバーサイズピストンも

CPで準備出来るので

最悪はオーバーサイズになりますね。

測定してオーナーと相談します。

今日はここまで。

peke_cb400f at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年03月25日

77'当時物ハヤシキャスト入荷3

すっかり忘れていたのですが
160325お獅子 (3)今日は恒例のお獅子の日だった。
大急ぎで迎え入れの準備をして
無事に恒例のお獅子を
お迎えする事が出来ました。
天照皇大神に今日までの感謝をして
これからも真面目に精進して
ちゃんと遊べるように
仕事します。


時の超越と対戦開始

ある意味40年前のバイクを蘇らせると言う事は

時の超越と対戦開始時を超越しているのかも知れません。

先日M様に頂いた「時の超越」と対戦を開始。

深い味わいの焼酎で、時間の流れを

感じさせる美味しい焼酎です。


古くて新しいFCR

安物買いをして失敗する例は良くありますが

今回、ケイヒンが特別にメンテナンスしてくれた黄色い君用の

黄色い君用FCRチェック (1)FCRの状態を取付ける前に

自分の眼でチェック。

製造年式は古いけど中身は新品です。



黄色い君用FCRチェック (2)覚書、MJ#118、SJ#48

JNクリップ位置2段目

まぁ町乗り号に使うはずなので

MJが濃いけどまぁ良いでしょう。

黄色い君用FCRチェック (3)動作確認をしたいんだけど

本人が来ないからこれ以上はやりません。

確かファンネルにもインナープロテクターを

入れるとか言ってたと思うんだけど

どうするんでしょうかねぇ…


X10z継続車検へ

明日車検が切れるX10z、やっと今日継続車検に出て行きました。

X10z継続車検へ向かう色々とアドバイスしたので

多分大丈夫だと思いますが

引っ掛かるとしたら光軸ぐらいでしょう。

合格してもらわないと邪魔なんで…

暫くして電話で報告があり一回目光軸左上で落とされたらしいので

調整して再挑戦!結果は?!

X10z継続車検合格2回目で光軸をクリアーして

無事に継続車検合格となりました。

色々苦労させられたので

取合えず一安心ですが

まだ持って帰ってくれないらしい…


レーダー探知機とインカム修理

ユピテルのレーダー探知機とブルートゥースをセットで数年間に買って

半年ほどでスイッチが硬化して使えなくなって放置してたんだけど

ユピテルブルーツゥースとレーダー探知機修理 (1)やっぱり無いと不便なので修理に出しました。

同じ症状での故障なので

製品不良なんじゃないのかと紳士的にお話をして

修理代金は多少減額してもらって

ユピテルブルーツゥースとレーダー探知機修理 (2)探知機本体も画面がヒョウ柄になって

見えないので、そんな製品は無いだろうと

言う事で、紳士的にお話をして

無償で修理して貰える事になりました。

銀ちゃんレーダー探知機もタッチパネルが故障して使えなくなった時も

紳士的にお話をして、無償で修理してもらったので

ユピテルは素晴らしいメーカーだと思います。


純正部品の変化

相変らず絶版部品が多くなって来ている状態が続いているのですが

その中でもちょっとした変化が出てきた部品があります。

シールワッシャー形状変更 (1)それがこのシリンダーヘッドのシールワッシャー

スペシャルナットで締め付けるワッシャーで

12本のスタッドボルトの中で

唯一2箇所だけゴムシールになっているのですが

シールワッシャー形状変更 (2)今まで裏表があったのですが

最近出る部品は裏側に当る所に

ゴムが付いていない、裏表が無いパーツに

なって出てくるのですが

果たしてこれが良いのか悪くなったのか…


当時物ハヤシキャスト入荷

Z750RSに付いていた当時物のハヤシキャストが入荷して来ました。

Z750RSハヤシキャスト入荷 (1)残念な事に色は上から塗られてますし

フロントは4つ穴ですが

Zにはポン付け出来ます。

CB750にも付けれたと思いますが…

Z750RSハヤシキャスト入荷 (2)リア77'製造本物です。

これが黒じゃなかったら良かったのに

残念ですね。



Z750RSハヤシキャスト入荷 (3)フロント77'製造

4つ穴。

販売価格ASK

お問い合わせはカスタムパラノイア

072-380-9715

面倒になったらYオクに出品します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャブレター | 修理

2016年03月24日

車検の準備3

月末は急に車検ラッシュとなり
バタバタ状態となりつつありますが
4月10日のCPツーリングまでには
姫の練習ツーリングは続きます。
割と余裕も出てきた感じなのです。


魔界への誘い退治

昨日は歯医者だったので早く久し振りに帰れました。

魔界への誘い退治風呂上りにサクッと「魔界への誘い」を

倒してやりました。

今晩の帰りは遅くなりそうなので

まだ対戦相手も決まってません。


姫の練習ツーリング

今日も朝から姫の練習ツーリングへ行って来ました。

姫と二人ツーリング (1)思ったよりも気温が上がらないし

平日なのでルートも考えた結果

針T・R・Sに近い大内のドライブインまで

行く事にしました。

姫と二人ツーリング (2)特に危険な要素も無く

無事に大内のドライブインへ到着。

新しいジャケットも似合ってますね。

ここで早めの昼食を取る事にしました。

姫と二人ツーリング (3)大内のドライブインならやっぱこれでしょう!

ホルモン炒飯定食。

姫はホルモン定食を発注。

結構寒かったし腹も減って美味しかったです。

姫と二人ツーリング (4)店に帰ってから姫のフォアの

ブレーキ鳴き対策の最終手段

ダンピングシムを取付けました。

これで収まってくれると良いのですが。

姫と二人ツーリング (5)今日の走行距離は約120キロ

10日のツーリングは300キロ程度

走る予定だよと姫に伝えると

嬉しそうにしてくれました。

因みに今日のツーリングで黄色い君を姫のケツ持ちに呼んだのですが

仮病を使われてドタキャンされましたw

160324今日のPITそれと明日車検予定のX10z君が

PITを占拠しているので

今日も帰りが遅くなりそうです…

もう少しの辛抱です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ツーリング | メンテナンス

2016年03月23日

明日は臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月24日は姫の練習ツーリングの為
臨時休業とさせて頂きます。
店番が居れば、店は開いており
電話も受けれると思いますので
よろしくお願い致します。


魔界への誘いと対戦開始

結局昨晩も自宅に戻ったのは22時…

魔界への誘いと対戦開始もう少しの辛抱でX10zの作業が終わるので

それまでは我慢です…

取合えずその張本人から頂いた

魔界への誘いと対戦開始。

疲れて酒も落ち着いて飲めませんわ!


姫のジャケット

先日の「姫、100キロ引き摺りまわしツーリング」の時に寄った

姫のジャケットを受取に2りんかんで取り寄せてもらっていた

ジャケットが届いたので

朝、開店時間に合わせて

引き取りに行って来ました。


定休日のご来店

水曜日が休みのお客様からのご依頼で、臨時営業ですが

基本、定休日でも店に居るので「わざわざ」とかではありませんし

160323本日のご来店 (1)前もって電話でご相談を頂いており

問題ありませんので。

予定の時間より少し早めのご来店で

早速作業に取掛かります。

160323本日のご来店 (2)強化オイルポンプの組立てをしている間に

エンジンオイルを冷ましてから

オイルを抜きますが、この時に気付けば

良かった事が一つありました。

オイルシールホルダーの部分からオイルが滲み出てます…

160323本日のご来店 (3)オイルポンプを新型のフル強化オイルポンプに

交換してエンジンオイルを入れて

オイル漏れのチェックをしている時に

シフトシャフトのオイルシールから

オイルが漏れている事に気が付きました…

次回のオイル交換時にでもシール交換と言う事になりました。

申し訳ないです。


10年熟成号拘りのボルト交換

先日オーナーがご来店された時に、立ち話程度でウインカー取付けボルトが

10年熟成H号ウインカーボルト交換 (1)残念な+六角ネジの社外品だと言う話になり

ここまで仕上がった車両にこれは無いよね…

って事になり交換する事になりました。

そして定休日の今日部品が入荷w

10年熟成H号ウインカーボルト交換 (2)ついでにサクサクッと交換。

やっぱり純正、オリジナル!ですね。

目立たない様で、目に付きますからねぇ



10年熟成H号ウインカーボルト交換 (3)4箇所とも全部交換完了。

これで穴が空くほど見られても

ダメだしされる事も無いでしょう。

今はそんなに拘っている方も少ないのですが

純正を知っている事は、何も知らない事よりも良いと思います。


黄色い号用FCR修理完了

今日は定休日なのに、荷物がやたらと届きます…

黄色い君用FCR修理完了黄色い君のFCRもケイヒンで修理が完了し

今日届きました。

どうやら中はズタボロで、通路が詰まって

非分解部分のゴムパッキンもダメだったらしい

でも、修理代は良心的な価格でしたが、今回だけの特別だそうです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

2016年03月22日

定休日は午後から営業

昨日臨時休業を頂いたので
明日の定休日は午後からの営業を予定しています。

【徳島絶版バイクミーティングスタッフ募集!】
5月1日に開催される徳島絶版バイクミーティング
お手伝いをして頂けるスタッフを若干名募集致します。
嫁に頼んだら「サニトラで行くのは無理!」と
断られたのでよろしくお願い致します。


神武退治

昨晩は1時間程度事務処理で残業して帰宅。

神武退治サクッと「神武」を退治して

忘れ掛けていた某Yオクを見て

酔っ払った勢いで落札してしまった。

まぁ別に良いんだけど…


徳島絶版バイクミーティング

BRC様主催の徳島絶版バイクミーティングの案内と

徳島絶版バイクミーティング2016チラシが届きました。

ご来店の方にはチラシを強制的に

お配りしますので、持って帰って

5月1日に会場までお越し頂ける様に

くれぐれも宜しくお願い致します。

ただCPの問題として、スタッフが居ない事が相変らずの悩みです。


コムアキ号軽作業

エンジンO/Hなどの作業で入庫して来たコムアキ号事

全日本ロードレースや今年8耐のライダーとして出場する

プロライダー小室 旭選手の事です。

コムアキ号アクスルシャフト交換 (1)今日はリアアクスルシャフトを

人気の中空リアアクスルシャフトに

交換する作業です。



コムアキ号アクスルシャフト交換 (2)スリップオンマフラーが付いているので

メンテナンス性を考えて、入れる向きを

逆に入れようかとも思いましたが

オリジナルの方向で入れました。

スペース的にまだエンジンを分解できないので、今日はここまで。


まっきーレーサー号エンジン分解部品取り

せっかく腰上をO/Hしたのに

シェイクダウンの日にエンジンブローしてしまった

まっきーレーサー号エンジン部品取り分解 (1)まっきーレーサー号エンジン

次のエンジンに使える部品を

取外せと言うご命令で

持込まれたエンジン。

まっきーレーサー号エンジン部品取り分解 (2)サクサクッと乾式クラッチを

取外しました。

これは問題なく使えますね。



まっきーレーサー号エンジン部品取り分解 (3)貴重な強化セカンダリードライブギヤー

初期ロッドだけの生産で終わった物で

もう作る事は無いでしょう。



まっきーレーサー号エンジン部品取り分解 (4)外側はケース以外全部

問題なく使えます。

ケースを開いて今度は中から

クロスミッションや貴重な部品を剥がします。

まっきーレーサー号エンジン部品取り分解 (5)一先ず分解完了。

消耗品は何処まで使うのかな?

出来れば最低でもベアリングは

交換した方が良いと思いますよ。

まっきーレーサー号エンジン部品取り分解 (6)使えなくなったクランクケースと

クランク、ピストンもこの際なので

全部交換した方が良いでしょう。

コンロッド、3本どうしますかねぇ。

今日のX10z君まぁ今日も彼のバイクの修理に

何だかんだと付き合わされて

仕事にならなかった一日でしたが

もう少しの辛抱です…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

2016年03月21日

2016第一回CPショートツーリング3

第一回CPショートツーリングは無事に終了。
第二回CPツーリングの予定は4月10日(第二日曜日)に
予定しています。
ツーリングの内用は「私を針T・R・Sへ連れてって」ツーリングで
針テラスまで行って、盆栽バイクを見学して
大内のドライブインで食事して帰ると言う
ショートツーリングです。
時間などの詳細は、後日ご連絡致します。


神武と対戦開始

銀ちゃんから誕生日プレゼントで頂いた

神武と対戦開始「神武」と対戦開始

古酒とのブレンド焼酎なので

深い味のする焼酎でした。

危うく一晩で退治してしまう所でしたが

今晩倒します!


第一回CPショートツーリング

三連休最後の今日は臨時休業を頂き

160321CP臨時ショートツーリング (1)姫と銀ちゃんと僕とで

ショートツーリングに行ってきました。

朝9:30CP集合で10時出発です。

今日のコースは

160321CP臨時ショートツーリング (2)まず、高槻の2りんかんへ行き

姫のジャケット選びとかのお買い物から

その後、平等院を抜けて

宇治川ラインを少しだけ走って

160321CP臨時ショートツーリング (4)信楽方面へ行き「気になる木」で昼食

美味しそうなオムライスを発注。

意外と量が多かったけど

実際に美味しいオムライスでした。

160321CP臨時ショートツーリング (5)その後は信楽といえば松原さん

じゃ無くて、たぬきの焼き物を見学。

沢山のキン○マを出した松原さんに囲まれた

姫の地獄図。

160321CP臨時ショートツーリング (6)ショートコースなので総走行距離は

115キロですが、スローペースながらも

コース的には厳しいコースを走行したので

姫のライディングスキルも随分向上したはずです。

12号機ももか号ヘルメットホルダー装着 (1)今回のツーリングでヘルメットホルダーが

やっぱりここに必要だと言う事になり

それじゃぁと、実は準備していた

ヘルメットホルダーを装着。

12号機ももか号ヘルメットホルダー装着 (2)買ったヘルメットと装着位置が

丁度良い感じなので

姫にも気に入ってもらえました。

最初から取付けるつもりだったのですが

少しじらしてみましたw

店に戻ったのが16時なので、ここから通常営業ですが

事務仕事ぐらいしか出来ませんね。


業務連絡

愛媛のT様とメールで車両の仕様についてやり取りしているのですが

メールが届いていないのか、上手く話が噛み合いません…

エンジンスタッドボルトの不足分は確保してあります。

足回りについても発送願います。

Hリム250サイズが在庫切れで納期は5月の予定です。

スイングアームを交換するのであればスイングアームは不用です。

各アルミスイングアームの黒バージョンも製作可能です。

フレーム補強は5箇所する方がベストです。

エンジンケースの仕様(塗装)についても、もう少し詰めて打合せをしたいと思ってます。

見積もりについて、大凡の見積もりは出来上がっておりますので

最終的な打合せをしたいと思ってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)ツーリング | 部品

2016年03月20日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
振り替え休日の明日3月21日(月曜日)
姫のCB400F特訓ツーリングの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。



第二回CPBBQ大会

昨晩、名古屋から遠征してくる例の悪童二人組みが

第二回CP BBQ大会 (1)昨日BBQをすると言って

やって来るので、夕方に準備を開始。

バイクが油だらけになるので養生してます。



コムアキ号入庫今回わざわざやって来る理由は

コムアキ号エンジンのO/H依頼で

その搬入ついでのBBQ大会と言う訳です。



第二回CP BBQ大会 (3)第二回と言う事もあり

前回よりは知恵も付き

ちゃんと養生もするようになりました。



第二回CP BBQ大会 (4)準備も終り

いよいよ第二回CPBBQ大会が始まります。





第二回CP BBQ大会 (5)銀ちゃんもタイミング良く合流出来ました。

缶ビール10本ぐらい飲んだので

全然覚えてませんが

楽しかったです。

第二回CP BBQ大会 (6)お肉も割りと高級なお肉で

美味しかったですね。





第二回CP BBQ大会 (7)次回、第三回CPBBQ大会の

開催は未定ですが

楽しいので

多分やるのは間違いないと思います。


サニトラ後頭部保護とオーバーヒート対策

今日も強制的に弟を呼び出して

サニトラのカスタム作業の強制労働。

サニトラ後頭部保護とオーバーヒート対策 (1)ピラーバーを取外して

パットを入れてみました。

これで僕の後頭部が守られるはず。



サニトラ後頭部保護とオーバーヒート対策 (2)取付けるついでに

つり革も入れてもらいました。

これで助手席に座った人も

踏ん張れると思います。

サニトラ後頭部保護とオーバーヒート対策 (3)これからの時期サニトラには厳しい

オーバーヒート。

その対策の為にボンネットを

ちょっと弄ります。

サニトラ後頭部保護とオーバーヒート対策 (4)10mmのアルミプレートを

ボンネットの取付け部分に挟んで

ボンネットをかさ上げしてみました。



サニトラ後頭部保護とオーバーヒート対策 (5)ボンネットを閉めると10mm浮き上がります。

これで空気の流れがスムーズになり

エンジンルームの熱が逃げやすくなるはず。

結果が楽しみです。


本日のご来店

作業のご予約を頂いていた京都のK様

160320京都K様オイル交換 (1)コンドルハンドルのポジションの変更と

オイル交換のご依頼です。

エンジンが少し冷えるまでの間に

ハンドルの調整を済ませて

160320京都K様オイル交換 (2)エンジンが冷えた所で

オイル交換を開始。

色々と悩み多きK様

CPが少しでもお役に立てればと思います。

CS90エンジン不動修理 (1)動かなくなったと言う原付を

ちょっと距離のあるところから押してご来店。

まぁキャブか点火系なのだろうと言う事で

キャブを分解すると

CS90エンジン不動修理 (2)SJが詰まっていたり

ASが全閉だったりで

これじゃぁ掛かる分けないよねって事で

無事にエンジンは始動したけど

オイル漏れが激しいので、修理する事になりました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ | エンジン

2016年03月19日

作業停滞中3

この所X10z君が来ない日や
彼が早く帰る日は定時で帰宅出来ており
溜まっていた仕事も停滞気味まで追いついたので
今朝からゆっくり目の出勤となりました。
天気も悪いので、PIT作業も特に出来ないので
見積もりを作ったりしてます。
まごじ号は返事待ち、愛媛のT号は部品の欠品と
オーナーとの作業前最終打合せ待ち状態です。
天気が良ければ、京都のH号のエンジンを下ろせるのですが
部品を保管するスペースが無いので微妙です。
取合えず出きる事から進めて行く事にします。


祝退治

姫からお誕生日プレゼントに頂いた「祝」を

祝退治結果三日で退治してしまいました…

せめて4日は持たそうと思っていたのに…

まぁペース的には丁度良いペースです。

今晩の対戦相手はどれにしようかなぁ。


不動車コーナー

作業スペースを確保する為に店内の車両の配置換え。

不動車コーナー (1)レストアベースの398はお立ち台の

一番高い所へ移動させました。

まぁ諸悪の根源はCBX1000なのですが…


不動車コーナー (2)愛媛のT号用部品を整理して

取合えず必要な物を引っ張り出しました。

まごじ号は不動車コーナーへ移動させて

PITの作業スペースを広げましたが

不動車コーナー (3)ウエットブラストまでにも

辿り着けない状態です。

しかも今日にはもう一台入庫してくるので

朝からどうするか悩んでいる状態です。


京都H号エンジンO/H作業開始

どうやら名古屋から不良コンビが来る事になったので

忙しいフリをしておかないと!と思い

京都H号エンジンOH作業開始 (1)京都のH号のエンジンを下ろす事にしました。

まずはエンジンオイルを抜きます。

H号のワンウエイクラッチが滑っているので

そこは要チェックポイントになります。

京都H号エンジンOH作業開始 (2)イグニッションコイルを外すと

途中で繋いでいるシリコンコードが

ぽろっと抜けました…

見ると奥まで入っていない様子…

京都H号エンジンOH作業開始 (3)全部チェックすると

何の抵抗も無く全部抜けました。

まぁ走行中に抜けなかった事が

ラッキーですね。

京都H号エンジンOH作業開始 (4)キャブを外すとインシュレーター部分から

ガソリンが滲み出た痕跡が酷い

インシュレーターも終了なのか?



京都H号エンジン分解 (1)ホーンが取付いていた適当な感じのステー

角が立って怪我をするので外しますが

当然ながらハーネスバンドを取付ける

ステーも無いので、ハーネスも適当に…

京都H号エンジン分解 (2)ヘッドカバーのボルトの入れ方は

無茶苦茶でしたが

ロッカーアームのカジリも無く

状態は良い方です。

京都H号エンジン分解 (3)オイル下がり気味な感じです。

コイルのシリコンコードが

ちゃんと入っていなかったせいなのか

燃焼効率もバラバラな感じです。

京都H号エンジン分解 (4)ヘッドカバーのガスケット…残念

左右裏表が逆です。

オフセットがズレてますね。

これ良くあるミスです。

京都H号エンジン分解 (5)オイル漏れの箇所は

圧縮漏れの箇所のようです。

オイルラインは何とか耐えていた感じです。



京都H号エンジン分解 (6)エンジンをフレームから下ろす

準備が整ったので





京都H号エンジン分解 (7)どーん!

下りました。





京都H号エンジン分解 (8)オイルパンの中をチェックすると

ワンウエイクラッチの部品

スプリングキャップが出て来ました。

これじゃぁセルが滑りますね。

京都H号腰下分解 (1)ガスケット関係は新しいけど

ピストンリングが磨耗し過ぎ?

換えてないのか?



京都H号腰下分解 (2)腰下は未開封状態でした。

クランクメタルもこのまま使っても

良い感じのレベルです。

これはどうするかオーナーと相談ですね。

京都H号腰下分解 (7)テンショナーアームは固着してました。

まだ修正出来るかどうか?

と言う感じのレベルです。



京都H号腰下分解 (8)問題のワンウエイクラッチ

3箇所中、2箇所スプリングが不在でした。

これじゃぁセルは使えません。

部品は出るはずなので大丈夫でしょう。

取合えず今日はここまで、これから見積もりを作りますが

ケースの仕上げをどうするか?などの打合せもお願いします。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年03月18日

ニュータイプ1号レーサーエンジン3

昨日は夕方に突然姫がご来店したので
定時で店を閉めて、嫁が居ないので二人で
お鮨屋さんへ食事に行きました。
姫を送って自宅に戻ると
冷蔵庫の中には、嫁がスーパーで買ってくれた
寿司のパックが…勿論残さす食べました。
今度は絶対に焼肉にしようと、心に誓った!


CP1号レーサーニューバージョンエンジン

今朝も早出してレーサーエンジンの仕上げ作業。

雨も何時降り出すか分からないので、他のPIT作業は中止して

160318CP1号レーサーエンジン仕上げ (1)増し締めしてハイカムを搭載。

増し締めは少し沈んだ程度でした。

午後から天気が崩れそうなので

レーサーの作業スペースを確保。

160318CP1号レーサーエンジン仕上げ (2)エンジン搭載準備が整いました。

今回タペットキャップは

全部新品に交換したりました。



160318CP1号レーサーエンジン搭載 (1)で、何時ものポジションで

エンジン搭載準備完了。





160318CP1号レーサーエンジン搭載 (2)からのぉ

どーん!

搭載完了。

レーサーなので取付ける部品も少ないので

160317CPレーサー1号機実圧縮圧力測定 (1)サクサク仕上げて

取合えず何時もの破壊前チェック!

何と…#1は1.45Mpa

壊れそう…

160317CPレーサー1号機実圧縮圧力測定 (2)160317CPレーサー1号機実圧縮圧力測定 (3)







160317CPレーサー1号機実圧縮圧力測定 (4)平均実圧縮圧力は14Mpaぐらいと言う事で

今度のファンラン一発勝負のマシーンか?!

ピストンを変えたぐらいなのに

以前よりも実圧縮が上がってしもうたわ…

ひょっとしてウエストバルブを入れたから給排気効率が上がったのか?

160317CP1号レーサー火入れ完了 (1)うーん…また破壊道へまっしぐらなのか?

取合えず、火入れ終了。

うーん…快調です。

ピストンクーラーの威力が楽しみですね。

160317CP1号レーサー火入れ完了 (2)来月、鈴鹿でシェイクダウンの予定。

それまでは時間のある時に

無負荷でエンジンを回して遊びながら

愛媛のT号と北海道のN号の見積もりを作ります。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | エンジン

2016年03月17日

14号機ベース車両入荷3

本当なら今日から連休を頂いて
気分のリフレッシュをしようと思っていたのですが
未だに早出、残業が続いています。
遊びたいから仕事する、仕事が出来るから遊べる
ありがたい事です。
沢山の方がONシーズンまでにと、お待ち頂いている中
流石にリフレッシュと言っても、連休で遊びに行くなんて
出来ませんよね。
早出、徹夜してでも少しでも早く仕上げて納車します。


昨日の残業

諸悪の根源はやっぱりX10z君じゃないのか?

CBX1000パワーフィルター仕様 (1)と最近そう思い出しました…

面倒臭い6連キャブにパワフィルターを

やっと取付ける事が出来ました。

でかいくせに狭く、僕の大きな手が入らない

CBX1000レデューサー装着ツインリードバルブのレデューサーも

装着出来ましたが、これの取付けも大変でした。

どうせその内FCRにするんだろうと思うと

殺意が沸いてきます。

祝と対戦開始23時過ぎにやっと帰宅して

姫から貰った誕生日プレゼントの京都のお酒

玉の光の「祝」と対戦開始。

寝落ち寸前の深夜1時まで飲んでました。

辛口で美味しいお酒です、姫!ありがとう。


今日の早出

お昼前にはまたX10z君がやって来るので、今日も早出…

やっぱり今の状態の原因は奴だと確信しました、

10年熟成H号最終仕上げ (1)10年熟成H号の部品が揃ったので

奴が来てPITを占拠する前に

片付けないと…



10年熟成H号最終仕上げ (2)まずはテールライト、後期タイプの

クッションラバーを装着して

同じく後期タイプのカラーなどを使い

リジット状態にならない様に仕上げます。

10年熟成H号最終仕上げ (3)後期タイプ、取付け完了。

これでテールライトも

リジット状態ではなくなりました。

灯火系もこれで全てOKです。

10年熟成H号最終仕上げ (4)在庫切れで欠品中だった

クラッチケーブルガイドを取付けます。

これが無かったのでクラッチワイヤーも

繋げてませんでした。

10年熟成H号最終仕上げ (5)取付け完了です。

これで試運転も可能になりました。

車検にも行けますね。



10年熟成H号最終仕上げ (6)不在だったマフラーブラケット

ヨシムラタイプのマフラーに

センタースタンドを取付けたので

センタースタンドストッパーを取付ける必要になり

10年熟成H号最終仕上げ (7)マフラーブラケット(リプロ品)を取付けました。

マフラーにステーが溶接されているので

これも共締めする為に

隙間にアルミカラーを入れました。

10年熟成H号最終仕上げ (8)これでセンタースタンドもOKです。

10年熟成H号も予定通り完成しました。

打合せ通り車検を受けてから試運転後

納車となりますので、諸々よろしくお願い致します。


14号機ベース398cc車両入荷

実は13号機は今ゆっくり密かに製作に取り掛かっている

総生産台数2,225台と言われている国内408で

14号機ベース車両398cc今回入荷して来たのは初年度

昭和51年5月の398ccとなり

初期の頃の398ccと言う事になります。

この他にも398のレストアベース車両もあり

それぞれ作業の着手順にCPの○○号機となる訳です。

時々中古車の問い合わせがあるのですが、作ると直ぐに売れちゃうし

そこからのカスタムのご依頼もあるので、二度手間になるのが勿体無いので

余り中古車は作りません、申し訳ない。


姫のヘルメット入荷

中々気に入るヘルメットが見つからなかったのですが

姫のヘルメット入荷結局僕とお揃いのOGKになり

今日入荷して来ました。

来週はこれで一緒にサボりツーリングに

行こうと計画してます。


諸悪の根源

僕の疲れと過労の諸悪の根源であるCBX1000の火入れが

X10z火入れやっと終わった…と思ったら

オーバーフローから始まり

キャブの様子がどうもおかしいと言う事で

また取外してチェックする事になった…

因みに、このキャブのO/Hは本人がやったので、僕は関知しません。


CP1号レーサー用ヘッド

ウエストバルブ化したレーサーのヘッドが今日

CP1号レーサー用ヘッドウエストバルブ化完了予定よりかなり早く仕上がって戻ってきました。

となれば、早く組上げたいのが本音なので

早速組上げる事にしました。



CP1号レーサー用ヘッド仕込み完了サクッとヘッドの仕込が完了しました。

今晩残業でエンジンの仕上げに

取り掛かりたいと思っていますが

奴が居るのでどうなる事やら…

160317CP1号レーサー新エンジンヘッド搭載そして結構苦労して

ヘッドまで搭載完了しました!

このまま残業でカムまで乗せるか

それとも明日にするのか…


本日のご来店

三代目号が慣らしを終えて、オイル交換にご来店。

160317三代目号慣らし終了オイル交換FCRのSJを交換したかったのですが

まだ入荷して来ないので次回に延期。

取合えずオイル交換だけやって

目視でエンジンの状態をチェックしました。

オーナーはまた何か企んでいる感じです。

peke_cb400f at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | エンジン

2016年03月16日

定休日もお仕事3

本当なら明日から日曜日まで
臨時休業を頂いて、現地集合現地解散の
リフレッシュ旅行へ行く予定でしたが
週末の天気も悪く、作業をお待ちの方にも申し訳ないので
旅行はやむなく中止にしました。
でも、嫁は一人でも遊びに行くので
2.3日僕の介護をしてくれる方を募集してます。


昨日の作業

姫と「俺らー」ツーリングを終えて、安全に走ってもらう為に

楽しく反省会をしていたら…予定外の方がご来店。

X10zパワーフィルター装着X10zの純正キャブに

パワーフィルターを装着したくて

萌え萌えしている方です。

その後姫がバイクを磨くと言うので

X10z君が色々と磨き方のポイントを楽しそうにレクチャーしてました…

ピラーバーパット入荷僕はサボった分だけ仕事に集中

暫くすると、待望の

ピラーバーパットも入荷してきた。

これで僕の後頭部は守られます。

愛媛T号仮組み愛媛のT号もフレーム補強の為に仮組み

ダウンチューブも若干歪んでいる感じで

エンジンマウントも微妙ですが

仮組みは完了しました。

一応のメニューですが、この先の事を考えフレーム補強をした方がベストだと思います。

その他に、フロントブレーキ強化、足回りはHリムで仕上げて
(Hリム250サイズは長期欠品中で納期5月予定、2.15在庫あり)
アゲインBS(シルバーorブラック)、スイングアーム交換(スチールorアルミ?)

リアブレーキはノーマルでも大丈夫でしょう。

サスペンションについてはコスパも良いですが、それなりに走るのであれば

しっかり仕上げた方が良いでしょう。

エンジンはヨシムラ466フルO/H仕上げ、塩害対策仕様です。

推奨部品として、ハイカム、強化バルブスプリング、フル強化オイルポンプ

ダイナS、アクティブラウンドタイプオイルクーラー黒

油温計、オイルシールホルダー

そこからワンランク上の仕様で、フル強化オイルポンプRタイプ、ピストンクーラー

クロスミッション、8ディスククラッチキット、ドライブチェーン520化などを考えてます。


薩摩芋焼酎退治

残業続きで中々退治出来なかった芋焼酎を

バースディ酎退治昨晩やっと退治出来ました。

旧2号機のオーナーには

何時も何時も何かとお世話になり

ありがたく思っております。

52歳になりましたが、まだまだ元気に続けて行きます。

ありがとう御座いました。


車両買取

予定では13号機になるはずの車両の買取に行ってきました。
      14号機
14号機予定車両買取今は詳細は伏せておきますが

これからじっくりと再生させて行きたいと

思っております。

その後アゲインへ行き

発注していた部品を引き取って店に戻り

X10zタペット調整今からX10zのタペット調整の

強制労働をさせられます。

まぁ今日は彼に色々と手伝ってもらったので

仕方ないかなぁ…

CBX1000タペット調整 (1)追記:CBX1000のタペット調整

測定後にシムの入替えをやってます。

この特殊工具がまた

狭い所に入れるので、ほぼ手の感触だけw

CBX1000タペット調整 (2)それでも何とか予定の数値に

調整が出来て、僕の作業は終わりましたが

本人はこれから、ヘッドカバーを閉めて

キャブを装着して、エンジンを掛けたいらしい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)部品 | レストア

2016年03月15日

半休ツーリング3

先週送り出した浜のK号のオーナーから電話が入り
調子が良くて音も静かになったと言う
ご連絡を頂きました。
メカニックにとってオーナーの喜びの声を聞ける事が
一番の糧になるのは間違いありません。
昨日は久し振りに定時に帰宅したけど
もう眠くて眠くて…多分10時前には寝ていたでしょう。
結果、今日も朝早く目が覚めてしまい
2時間早出と言う罠。


愛媛T号計測

オーナーから大まかな仕様のメールを頂き

一応の方向性は確認しました。

愛媛T号エンジン測定 (1)取合えず要となる部分の歪み測定

シリンダーヘッドは歪みなしで

非常に良好!



愛媛T号エンジン測定 (2)シリンダー本体も歪みなし。

ボーリングは聖地ヨシムラで加工後

1時間程度エンジンを回した程度らしいので

割愛しました。

愛媛T号エンジン測定 (3)ピストンなどの番号が

全て逆からなので、勘違いを防止するため

順番を書き直しました。



愛媛T号エンジン測定 (4)次にクランクの測定。

特に磨耗も無く問題はありませんが

ダイナミックバランスには出します。



愛媛T号エンジン測定 (5)クランクメタルは見る限りで

古いオリジナルの物の様なので

計測データーを元に

新しい物に交換します。

愛媛T号エンジン測定 (6)コンロッドメタルも同じく

1時間程度の物では無さそうなので

メタルも、コンロッドボルトも

新品に交換します。

愛媛T号エンジン測定 (7)コンロッドも測定。

多少磨耗はしていますが

規定値内なのでこのまま使います。

重量記号がDなので重いコンロッドですね。

愛媛T号エンジン測定 (8)測定は終わりましたが

今の自家製風耐熱塗装では

塩害に竹やりで突撃するような物なので

塗装屋さんと打ち合わせ中です。

愛媛T号エンジン部品チェック (1)箱の中を検索してエンジン関係の具を探し出し

PITに広げて色々と探しましたが

サイドカバーブラケットは見つかりません。

再メッキの準備をしながらボルトも仕分けします。

愛媛T号エンジン部品チェック (2)シリンダースタッドボルトが

5本しか見つかりませんでした…

バラバラにして暫く放置すると

大体こんな感じです…

愛媛T号FCRチェック20年程度前に購入したと言うFCR

ゴム類は劣化しているので

使える物なのかが心配です。

FCRはキャブクリーナーを使うと

愛媛T号FCR掃除&セッティング (1)非分解部分のシールなどがダメになるので

取合えず使える物なのかをチェックしてみます。

MJ,AS,SJを取外してキャブクリで洗浄。

通路はパーツクリーナーで洗浄。

愛媛T号FCR掃除&セッティング (2)JNは若干腐食してます…

クリップ位置を変更してセット

SJ#45,MJ#120なのでMJは交換します。



愛媛T号FCR掃除&セッティング (3)ファンネルの間にネットが入っていたので

ステンワイヤーメッシュかと思ったら

どうやら違うようで、炙ってみたら溶けた…

これじゃぁダメですねぇ…

愛媛T号FCR掃除&セッティング (4)インナープロテクターに変更しておきます。

これで大体の掃除が終わったので

組み込んで使えるかどうかの

判断をしてみます。

愛媛T号FCR掃除&セッティング (5)取合えず組立て完了。

テストエンジンは黄色い君の

レーサーでやろうかな?

使えれば良いんだけどねぇ…


仕事サボって姫とツーリング

午後から店を閉めて姫とツーリングへ出掛けました。

姫と俺らーツーリング (1)今回は市街地から郊外へ出てみます。

目的地は「俺らー」です。

途中そこそこのコーナーもあるので

まぁ練習には丁度良いかなと思って

姫と俺らーツーリング (2)エンジンブレーキが上手く使えなかったり

エンストしたりだったけど

無事に「俺らー」へ到着、まずは一安心。

走行時に気になった所をレクチャーして

姫と俺らーツーリング (3)待つ事30分程でお目当ての

濁とろ塩チャーシュー大

メンマトッピングが出来上がり

お腹も満たされ帰りも同じルートで戻りました。


10年熟成H号タンクキャップ交換

店に戻ると嫁が店番をして待って居てくれました。

10年熟成H号タンクキャップ交換 (1)部品も入荷したので早速

朽ちたタンクキャップを取外しました。

ゴムもひび割れてダメですね。



10年熟成H号タンクキャップ交換 (2)サクッと交換完了。

これでタンク内が負圧になる事は無いでしょう。

後はマフラーブラケットを取付ければ

完全に完成します。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | ツーリング

2016年03月14日

10年ぶりに復活3

サニトラの室内に付けたピラーバーが
丁度、僕の後頭部を攻撃するので
運転中、悪路に入ると後頭部を殴打され
意識を失いそうになるので
これはきっと弟の悪意ある罠だと感じた。
取合えず何か対策を考えないと
運転中に意識を失いかねないし
身の危険を感じる。


10年熟成H号火入れ

集合管専用センタースタンドを取付ければ完成形になり

火入れが出来ると思っていたけど

マフラーブラケットが無いので付けれないと断念したのだけど

10年熟成H号メインスタンド、マフラー取付け (1)よくよく考えれば、火入れには

問題無いので作業を継続。

仮のセンタースタンドを取外して

集合管専用スタンドをセット。

10年熟成H号メインスタンド、マフラー取付け (2)ヨシムラタイプのマフラーを

取り付けれたので

これで火入れが出来ますね。



10年熟成H号メインスタンド、マフラー取付け (3)センタースタンドを取付ける為に

398タイプフレームにはマフラーブラケットが

必要になって来るのです。

このままだとドライブチェーンに干渉しますね。

10年熟成H号メインスタンド、マフラー取付け (4)これでマフラーはセンタースタンドとは

干渉しなくなりました。

メンテナンス性も向上、バイクの為にも

良いですね。

10年熟成H号火入れ復活 (1)ガソリンタンクには新しいコックを付けて

ガソリン漏れが無いかをチェック

その間に火入れの準備。



10年熟成H号火入れ復活 (2)火入れ準備も完了して

新しいFCRにハイオクガソリンを

流し込みます。

少しぐずられてセル5回で

10年熟成H号火入れ復活 (3)無事復活した熟成号。

エンジンも機嫌良く動いてくれます。

オイル漏れなどのチェックを済ませて



10年熟成H号火入れ復活 (4)点火時期の調整を済ませて







10年熟成H号火入れ復活 (5)発電充電系のチェック

ヨシムラのテンプメーターの表示と

バッテリーで発電量を測定すると

約1Vの表示誤差がありました。

10年熟成H号火入れ復活 (7)レギュレーターもちゃんと生きてました。

15V付近で制御しているので

発電も充電も問題無いでしょう。



10年熟成H号火入れ復活 (8)FCRがちょっと愚図るので

ASを調整してみました。

最近同じような症状が出るので

ケイヒンの詰めが甘いのか?

FCR不調気味アイドリングの落ちが悪いし

バックファイヤーからのエンストが

最近のロットではちょくちょくあるなぁ?

SJが小さいのか?と

ビトーに問合せてみた回答は「それも含めてセッティングをして下さい」…

との事だったので、ASの調整とMJの交換とSJの交換はデフォルトらしい…

取合えず火入れは終了、後は少しの部品待ちです。

それとガソリンタンクキャップは、エアーの取り込み口が詰まっているので

タンク内が負圧になり、ガソリンが落ちないので、やっぱり交換ですね。


愛媛T号作業開始

箱詰めされた部品ケースの中から黒物を探し出しました。

フレームは補強するのかなぁ?全然打合せしてないのか

僕が覚えていないのか…何よりも塩害対策をしないといけないのは覚えてます。

愛媛T号黒物検索取合えず部品を探すと

エンジンハンガーはアゲイン製だったのですが

ステップ、スイングアームもありませんでした。

ブレーキ関係、足回りも見つからなかった。

エアークリーナーのサイドカバーブラケットも見つからなかったし

ヘッドライトステーは曲がっているので使えないなど

どうやって進めて行こうか迷っている所です。

愛媛バラバラT号エンジン測定準備 (1)取合えずエンジンの測定からでも

始めて行こうと思い

大量に詰まれた箱から

必要な部品をピックアップ

愛媛バラバラT号エンジン測定準備 (2)シリンダーヘッドとシリンダー

ピストンも発見!

ブラスト後に測定する事にします。



愛媛バラバラT号エンジン測定準備 (3)クランクとコンロッドも発見!

ボルト類も幾つかあったけど

何か足りない気もするけど

取合えず一点づつチェック。

愛媛T号フレーム簡易測定 (1)まずはフレーム、見た目でシートレールが

曲がっている様に見えるので

簡易的ですが目安にはなるので

アナログ的測定方法です。

愛媛T号フレーム簡易測定 (2)左から測定すると

約90mm





愛媛T号フレーム簡易測定 (3)左から測定すると

約85mmなので

半分の2.5mm程度でした。

シートレールはこんな感じです。

フレームその物が曲がって居る訳ではないのですが

殆どのフレームはこんな感じですけど、どうしましょうかねぇ…


サニトラピラーバー取付け位置調整

多分弟の悪意ある罠によって取付けられたサニトラのピラーバー

サニトラピラーバー取付け位置調整 (1)後頭部を強打しない用に

取付け位置を少しでも後ろへ

ずらす事にした。



サニトラピラーバー取付け位置調整 (2)これでもまだ場合によっては

軽い脳震盪程度の衝撃は

あるかも知れないので

ネットで調べて、ピラーバーパットを購入した。

届いたら弟に取付けてもらう!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | エンジン

2016年03月13日

レーサーエンジンとサニトラ3

定休日の今日、家でゆっくりと過ごしていようと思って
朝は最近の7時起床から8時起床にして
ゆっくりと朝食を食べて…
所が!近大サプリと花粉症用の目薬を
店に忘れてきたので、結局そのまま出勤…
大急ぎでサプリ飲んで目薬をさして
危機を奪しました。
なので、午後からの予定を繰り上げて
朝からレーサーのエンジンを組立てる事に…
そんな定休日なのに…


昨晩の残業

昨日は定時で帰る予定にしていたのに…

160312の残業CBX1000zのタペットクリアランスの

測定をしろと作業を強要された…

測定方法と、データー表の取り方を

X10z君に教えて測定。

全て許容値ではあったのですが、自分で許せる範囲を決めろと言うと

4箇所NGだったので、4箇所分のシムを発注しました。

また火曜日には残業になると思います…


CP1号レーサー腰下組立て

今日はそう言う訳で、朝からお店に出勤…

仕方が無いのでレーサーエンジンの組立てをする事にしました。

160313CP1号レーサー腰下組立て (1)シリンダーヘッドは内燃機屋さん送りなので

今日は腰下だけ組上げます。

ロアケースの仕込みは完了しました。



160313CP1号レーサー腰下組立て (2)クランクに中古良品のコンロッドを

新品のコンロッドボルトでセットして

クランクの仕込みも完了。



160313CP1号レーサー腰下組立て (3)アッパーケースの仕込みも終わらせて

何時もの記念撮影。





160313CP1号レーサー腰下組立て (4)サクッと腰下の組立て完了。







160313CP1号レーサー腰下組立て (5)何時もの様にシフト関係の具をセット。







160313CP1号レーサー腰下組立て (6)レーサーなので今回は

8ディスククラッチキットも装着して

カバーも取付けました。

これで乗せた後の作業が省略出来ですね。

160313CP1号レーサー腰下組立て (7)L側もカバーをセットして

新型強化オイルポンプRタイプも

装着したので、エンジンを搭載したら

直ぐに火入れが出来ますね。

160313CP1号レーサー腰下組立て (8)新しい500cc用ピストンも取付けました。

後はウエストバルブを入れたシリンダーヘッドが

内燃機加工から仕上がれば完成です。

これで壊れず、タイムも上がれば良いのになぁ。


10年熟成号部品入荷

定休日なので宅配便も本当は届かないのですが

朝から店にいるので、明日届く荷物が届きました。

10年熟成H号ホーン交換仕上げ前 (1)取合えずこの壊れたホーンを

交換する事にします。

ホーンブラケットの塗装を忘れていたので

丁度良かったかなぁ…

10年熟成H号ホーン交換仕上げ前 (2)ホーン交換完了です。

音もちゃんと鳴るので

車検も問題無く通ります。



10年熟成H号ホーン交換仕上げ前 (3)届いた部品、集合管対応センタースタンドを

取付け様と思っていたら、しまった!

398ccに必要なマフラーブラケットが

無かったので、センタースタンドの取付けは中止。

10年熟成H号ホーン交換仕上げ前 (4)仕方が無いので

取合えず無くしてしまったと言う

サイドカバーを取付けてみました。



10年熟成H号ホーン交換仕上げ前 (5)純正ハンドルスイッチ用特注

アクセルワイヤーもセット完了。

細かい所がFCR対応になってます。



10年熟成H号ホーン交換仕上げ前 (6)タンク内の腐りかけたガソリンを抜いて

車体にセットして完成イメージ

妄想用画像を撮影して置きました。



10年熟成H号ホーン交換仕上げ前 (7)ガソリンコックもキャップもNGでした。

これはもう交換した方が良いですね。

火曜日には入荷予定です。

もう暫くお待ち下さい。


サニトラカスタム

車検の時に調子に乗って買ってしまったタワーバーなんですが

サニトラカスタムタワーバー装着補強 (1)ついでに取付けてもらおうと

目論んでいたのですが

色々と都合が合わず

取付けて貰う事が出来ませんでした。

サニトラカスタムタワーバー装着補強 (2)車内にもピラーバーを付けたいけど

僕の身体が納まらないので

どうする事も出来ないのです…

そうだ!今日は日曜日だ!

サニトラカスタムタワーバー装着補強 (3)と言う事で、兄の権限で

弟を緊急招集!

サクサクとタワーバーの取付け作業を

やってくれて助かります。

定休日なのにご来店なX10z君そんな事をやっていたら…

定休日なのにやって来たX10z君。

今日も何やら作業をするらしい…

まぁそんな彼はほっといて

サニトラカスタムタワーバー装着補強 (5)兄弟で一番最初に生まれた事に

感謝しながら、取付けの終わった

タワーバーとエンジンダンパーです。

確かにエンジンの揺れは収まったね。

サニトラカスタムタワーバー装着補強 (6)そこへ定休日なのにやって来る

旧2号機のオーナー。

何でもクラッチワイヤーが切れたので

定休日を忘れてご来店でした。

サニトラカスタムタワーバー装着補強 (7)ピラーバーも取付けが完了したので

これで持つ所も出来たし

フレームの補強も出来たし

ビジュアル的にもカッコいいね!

次は柿本のマフラーだな!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | エンジン

2016年03月12日

レーサーエンジン分解完了3

この所の疲れのせいなのか
ちょっとした事でイライラして
普段なら何とも思わない事でも
ムカッとしたりしてしまって
悪い坂本が出てきてしまいます。
仕事があるのだから忙しいのは当たり前で
そのおかげで、遊んだり酒飲んでバカやったりと
出来るので、疲れているからって言うだけで
イライラしたらダメだなぁと反省。


3月11日の残業

CP1号レーサーのエンジンを分解して、夜な夜な洗浄。

160311の残業レーサーエンジン分解洗浄 (1)クランクケース以外の物は

洗浄が終り、部品の状態も

チェックが済みました。

特に問題箇所はありません。

160311の残業レーサーエンジン分解洗浄 (3)初期のメタルガスケットはまだ使えます。

これをまた作れたらかなり良いのに

作る事が出来ないのが残念です。



160311の残業レーサーエンジン分解洗浄 (4)クランクを取り出しました。

以前の計測データーと比べて

どれだけ磨耗しているのか

測定してみます。

160311の残業レーサーエンジン分解洗浄 (5)350Fのクラッチレリーズのオイルシール

オイルが滲んでいたので好感したかったのですが

部品番号が分からなかったのですが

CBX1000のパーツリストに中番が350Fの物があり

160311の残業レーサーエンジン分解洗浄 (6)見るとこのサイズのオイルシールだったので

丁度良かったです。

レリーズ本体も再メッキの良品と交換しました。



160311の残業レーサーエンジン分解洗浄 (7)驚いたのはインシュレーターのOリング

#1.2が切れてました。

危うく二次エアーを吸って

エンジンを壊す所でした。

昨晩はここまでで終了です。

160312CP1号レーサーシリンダーヘッド仕様変更 (1)で、今朝も2時間早出して昨晩の続きで

シリンダーヘッドのネジ上がり修正と

予防保全的にも8割程度をヘリサートで

ねじ山を加工しておきました。

160312CP1号レーサーシリンダーヘッド仕様変更 (2)バルブも交換でアゲイン製の

ウエストバルブに交換します。

これでヘッドは今日内燃機屋さんへ送ります。

作業に集中してたので、気が付けば

開店時間を過ぎてましたw

丁度その時に10年熟成H号のオーナーがご来店で

納車までの段取りを打合せ出来ました。

銀ちゃん号用FCR修理完了修理に出していた銀ちゃんのFCRが

今日戻って来ました。

銀ちゃんのヘルニアが悪化しているので

せっかく直ってもバイクに乗れないと言う罠。

160312CPレーサー1号機クランク測定まぁそんな感じでしたが作業は継続。

クランクが磨耗していないかを測定

2015/5/18に測定した記録と比べてみましたが

クランクの磨耗は無く、1年前と同じ数値でした。

160312CP1号レーサーエンジン洗浄完了エンジンの洗浄も完了しました。

明日の定休日に腰下の組立てを

やる事にして、今日はここまで。

ヘッドが何時仕上がるのかが気になります。


本日のご来店

FCRが届いたと銀ちゃんに連絡したけど

銀ちゃんFCR取付けにご来店まさか取付けに来るなんて

思っても居ませんでした。

おかげでPITは占拠されてたので

レーサーのエンジンを洗浄出来たのですがw

160312強化オイルポンプ人柱2号機後来店 (1)強化オイルポンプテスト車両2号機

人柱のJさんがご来店。

ノーマル時のデーターを取ってもらうので

どんなデーターが必要なのかを聞きに

160312強化オイルポンプ人柱2号機後来店 (2)ご来店頂きました。

先にノーマルのオイルポンプのデーターを

取ってもらってから、強化オイルポンプと比較です。

油温、油圧、エンジンの回転数などが見れる

アクティブのマルチメーターの表示を見ると油圧の単位がKpaです。

アイドリング状態で油温が約60℃の時の油圧が30Kpaなので

フォアの強化オイルポンプで油温60℃だと約0.4Mpa=40Kpaとなります。

Zの強化オイルポンプの装着した時のデーターが楽しみです。

160312本日のご来店その後ご近所の方がご来店

何でも異音がするとの事でしたが

チェックしてみましたが異音がしないので

原因は不明ですが、プーリー辺りが怪しいかも。


10年熟成号実圧縮圧力測定

何だかんだと忙しい今日は、予定していた作業が出来ないのですが

10年熟成H号実圧縮圧力測定 (1)合間を見て熟成号の実圧縮圧力を

測定してみました。

まずは#1

1.0Mpa

10年熟成H号実圧縮圧力測定 (2)10年熟成H号実圧縮圧力測定 (3)







10年熟成H号実圧縮圧力測定 (4)平均して1.0Mpaなので良好ですね。

これでハイコンプ仕様になったので

ガソリンはハイオクとなります。

後は気になるホーンですが

10年熟成H号ホーン不良手っ取り早く新品のホーンを

仮に接続してみたら鳴ったので

ハンドルスイッチは無実で

犯人はホーンその物でした。

これも追加で交換ですねぇ…

160312今日のPITで、今日もこんな感じでPITは

相変らず占拠されているので

今日はここまでで終了です。

明日の定休日はレーサーエンジンの

腰下を組上げますが、仕事はしませんので…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年03月11日

新製品テスト中3

CPレーサー1号機のエンジンO/Hと
ピストンクーラーの取付けを今度の定休日に
やりたいのですが、中々時間が取れません。
優先なのはお待ち頂いているお客様のバイクなので
早出や残業で時間を作るしかないので
この所、その時間作りに朝は2時間早出
夜は2時間残業としていますが
実際に疲れているのは間違いありません。
精神的にもイライラしているので
ちょっとした事が気に入らず、直ぐに切れ気味なので
反省しないと…


Z系強化オイルポンプテスト中

ダブルアップの三倉社長に「テストしといてやぁ」と渡した

部品のデーター取りが始まっております。

カワサキ系強化オイルポンプテスト中構想5年以上でやっと実機にて

テストが始まりました。

ノーマル部品のデーターを取って

強化タイプのデーターも取って比較します。

机上の数値はほぼ正確ですが、念の為誤差などの比較です。

圧力は一定、流量はノーマル比約43%UPになります。

この実機テストが終了後に量産の予定です。


10年熟成H号電装関係仕上げ

今朝も2時間早出して作業開始。

オイルフィルターの入荷が遅れていて、今在庫が無いと言う始末…

10年熟成H号配線 (1)取合えず熟成号の配線を接続して

エンジンを掛けれる様に準備は進めてます。

ハンドルスイッチとヘッドライトかばーの

中の配線を繋げました。

10年熟成H号配線 (2)ヘッドライトは純正なので

このままでは光量が足りないので

車検は通りませんから



10年熟成H号配線 (3)CP車検用のシビエを装着しました。

これで車検は問題無いでしょう。

後気になるのは全体の仕上がりと

そのまま使うパーツとの差が

結構あるのですが、当初の予算を超えてくる勢いになってきているので

10年熟成H号FCRセット取付け (1)抑えながら仕上げて行ってます。

まぁ多少は目を瞑るしかないかなぁ…

取合えずFCRの組立てと

セットをします。

10年熟成H号FCRセット取付け (2)まずはMJの交換。

購入時は#125が入っているので

ガソリンが濃過ぎるので

MJを小さい物に交換します。

10年熟成H号FCRセット取付け (3)次にJNのクリップ位置のチェック

最近は多少分かってきているのか

真ん中だったクリップ位置は

一段上がってますが、まだダメですね…

10年熟成H号FCRセット取付け (4)熟成号は車検を受けるので

車検対応のインナープロテクターを取付ければ
       (インナーネット)
FCRでも車検は問題ありません。



10年熟成H号FCRセット取付け (5)ガソリンホースを接続して

フィルターも取付け

実はフィルターを付けてホースサイズを

小さくしないとタンクコックにはでか過ぎるんです。

10年熟成H号FCRセット取付け (6)完成したFCRを車両にセット

アクセルワイヤーは純正だと短いので

長い物を特注で作ります。



10年熟成H号バッテリー入荷 (1)バッテリーも入荷したので

まぁ来週には火入れかなぁ?





10年熟成H号バッテリー入荷 (2)取合えず液を入れて

充電をしています。





10年熟成H号電装系チェック (1)夕方17時頃にバッテリーの

充電が完了しました。





10年熟成H号電装系チェック (2)なので、早速取付け

まだちょっとした部品が不足しているので

エンジンは掛けれませんが



10年熟成H号電装系チェック (3)オイルフィルターも入荷してきたので

エンジンオイルを入れます。





10年熟成H号電装系チェック (4)イグニッションを入れて灯火系のチェック

10年ぶり?にイグニッションON。

ウインカーリレーの反応が悪いのと

ホーンが鳴らないので、交換かなぁ…

セルリレーの反応も悪いので、ハンドルスイッチがダメなのかも…

明日調査してみます。


まごじ号の憂鬱

まだオーナーからシリンダーボアの件をどうするのか

などの返事も無いので、作業は止まったままです。

まごじ号再メッキ部品仕上がりその間にまごじ号のボルト関係の

再メッキが仕上がってきてしまいました。

ちょっと気になったので

再メッキの終わったボルトを一本取り出して

まごじ号フレームの憂鬱まごじ号のフレームに入れてみた所…

エンジンマウントボルトが通りません。

これは以前、野生の鹿と接触した

影響でフレームが曲がってしまっている?

と言う事でしょうか…まごじ号は問題しか出てきません…


CP1号レーサーエンジンO/H

4月のレースに向けてCP1号レーサーのエンジンO/Hを

CP1号レーサーエンジンOHオイル抜取り作業の合間に開始します。

まずはエンジンオイルを抜きます。

この時レデューサーがちゃんと機能しているか

チェックする意味で

160311CP1号レーサーエンジンOHタペットキャップ (1)オイルが普通に出ない事もチェックします。

タペットキャップにクラックが入ってました…

ヘッドカバーのネジ上がりも

一箇所あり、緩んでいたのも4箇所ありました。

160311CP1号レーサーエンジンOHタペットキャップ (2)フィン付きのタペットキャップも

取外す時に何の抵抗も無く

割れました…



160311CP1号レーサーエンジンOH (1)まぁそんな事は余り気にせずに

サクサクエンジンを分解して行きます。

カムシャフトに若干の磨耗がありました…



160311CP1号レーサーエンジンOH (2)160311CP1号レーサーエンジンOH (3)







シリンダーヘッドを外してピストンにバルブがヒットした痕跡が

160311CP1号レーサーエンジンOH (4)無かった事に一安心ですが

ピストンかピストンピンに

かなりの歪みがあるので

ピストンも交換します。

160311CP1号レーサーエンジンOH (5)サクサクッとエンジンを下ろす準備が

整ったので

何時もの感じで



160311CP1号レーサーエンジンOH (6)どーん!

下りました。

さて、これから腰下を割ってみます。



160311CPレーサー腰下分解 (1)400F用の8ディスククラッチを

350Fに付く様に加工してあるので

ポン付けではありません。



160311CPレーサー腰下分解 (2)久々に壊れる前に見るクランクケース内。

ボチボチとパワーアップと

エンジンが壊れない様にする為に

ピストンクーラーを取付けてテストです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | レーサー

2016年03月10日

浜のK号納車日

昨日雨の中、姫がCPにご来店。
嬉しい事に僕に誕生日プレゼントを
わざわざ持って来てくれた。
変に気を使わせてしまって申しわけ無かったけど
ありがたく頂きます。


ROC前夜祭

今月末関東に戻ってしまうCP問題児のX10z君と

160308ROC前夜祭 (1)二人だけの飲み会…

彼とはCPで知り合って数年

何かと面倒な奴でしたが

居なくなると思うと寂しいねぇ…

160308ROC前夜祭 (2)お互い割と遠慮無しに何でも話せる中

積もる話もあったけど

思い出を語るより、これからの事を話ながら

美味しいふぐ料理に舌鼓。

160308ROC前夜祭 (3)X10z君は僕の事を西の親父と

呼んでくれるので、この先遠く離れても

酔っ払ったら電話しますので

相手してやって下さいね。

160308ROC前夜祭 (6)まぁひれ酒4杯ぐらい?飲んで

どんな話をしたかすら

覚えて無いのは周知の事ですので。

大阪へ来たら連絡してください。


3月9日ROC

天気が悪いのは分かっていたけど、1本ぐらいは何とか走れるかもと

160309ROC (1)期待をして鈴鹿入りして

走れる様にレーサーの準備をしてました。

しかし走行20分前ぐらいから

ポツリポツリと…

160309ROC (2)ブリーフィングも終わって10分前

ついに路面がウエットになってしまった…

それでもコースは水はけが良いので

取合えずコースに出て路面のチェック

160309ROC (3)黄色い君はリアが滑ってたし

僕はフロントが滑ったので

ここはやむなく、勇気ある中止です。

もう一気に疲れと睡魔が襲ってきたね。

CBX1000zクラッチ交換 (2)店に戻って時間もあるので

少し仮眠を取ってから

X10z君のクラッチ交換作業。

肝心な所だけ僕が作業して

CBX1000zクラッチ交換 (4)他はオーナーが作業します。

まぁ自宅に帰れたのは21時過ぎでしたが

今月中に動く様に気になる所の部品を

交換してから、東京へ行くそうです。

芋焼酎と対戦開始流石に疲れ果ててましたが

これだけは毎日のルーティーン。

疲れて銘柄すら覚えてませんが

旧2号機オーナーから頂いた

芋焼酎と対戦開始です。


10年熟成号部品入荷

もう少しで完成予定の10年熟成号、今朝は入荷したタイヤを

10年熟成H号タイヤホイールセットHリムに装着していました。

まだ部品が揃ってないので

車体には取付け出来ないのですが

何やら荷物が届いたので

10年熟成H号部品入荷 (1)開けてみると、アクティブの

ラウンドタイプオイルクーラー黒が入荷

これでエンジンの作業は今日で終わりそう!

そう思っていたら今度は

10年熟成H号部品入荷 (2)納期2ヶ月のFCRが入荷してきた。

銀ちゃんと黄色い君のFCRの修理は

1週間の予定がまだなのに…

これで火入れも出来るやん!

10年熟成H号オイルクーラー取付けと、早速オイルクーラーの取付けをやってると

あ”!オイルフィルターの在庫が

切れてるやん!、発注してるのに届いてない!

ガックリとしていたら、そこへ

10年熟成H号ドライブチェーン他入荷また荷物が届いた!

ドライブチェーンと足回りの付属部品達

おお!これで足回りの作業が進むやん!と

再びやる気も出てきた。

10年熟成号ホイール取付け (1)フロントホイールに研磨仕上げした

ブレーキディスクをセット。

足回りは完全にリフレッシュ。



10年熟成号ホイール取付け (2)取付け完了です。

ブレーキもリメイクしてますが

パットは古い物をそのまま使ってます。



10年熟成号ホイール取付け (3)リアーホイールも取付け完了。

ドライブチェーンも新品

ブレーキシューも純正リメイク品を装着。



10年熟成号ホイール取付け (4)ドライブスプロケットは

再メッキで仕上げしてから

リペイント仕上げになってます。

今日はここまで。


浜のK号納車

本日予定通り浜のK号が、運送業者の方によって引き取られて行きました。

P1220610余り慣らし運転をする時間が無かったのですが

エンジンは快調、異音もありません。

運送業者さんには「センタースタンドで!」

運んで下さいと伝えてあります。

到着まで暫くお待ち下さい。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レーサー | レストア

2016年03月08日

明日は鈴鹿サーキット3

昨日は残業せずに早く帰って
ゆっくりするつもりだったのに結局残業になった…
今朝も2時間早出の作業なので
結構疲れている上に
明日は鈴鹿サーキットでROC
しかもちょっと天気がやばい。
大丈夫なのか?俺。


昨日の残業

黄色い君も明日は鈴鹿サーキットで走るので

レーサーのメンテナンスと、ホイール交換。

160307の残業 (1)そのついでに以前2コーナーで大破して

壊れたリアブレーキキャリパーの交換作業。

肝心な所なので任せられないからねぇ…



160307の残業 (2)新しいキャリパーは

僕の予備でO/Hして保管していた物。

色は黒にしてあります。



160307の残業 (3)リアホイールもNC31CB400SFに変更して

タイムアップを考えているらしい。

まぁ、安全に走れるのなら

何でも良いけどね。

シャンパン赤退治 (1)21時やっと帰宅して風呂に入って

お楽しみのシャンパンとの対決。

ポーンとコルク栓を抜いて

サクサクッと飲んで

シャンパン赤退治 (2)あっさりと退治してやりました。

今夜は某所でてっちりを頂くので

絶対に残業はしません!

予約もしてあるからね。


10年熟成号仕上げ中

作業が進むと、本来あるべきものが無い事が結構多いので

10年熟成H号仕上げ途中 (1)何時ものペースで進みませんが

L側は作業完了です。

新型強化オイルポンプとミッション用で

フル強化オイルポンプを装着。

10年熟成H号仕上げ途中 (2)R側、クラッチは一応そのまま使いました。

ポイントは機械式からダイナSに変更。

配線も完了です。



10年熟成H号仕上げ途中 (3)ヨシムラテンプメーターも装着して

油温の管理もバッチリです。





10年熟成H号仕上げ途中 (4)オイルクーラーがまだ届かないので

オイルパンのはまだ付けません。

それ以外はほぼ完了ですね。



10年熟成H号仕上げ途中 (5)テールブラケットも装着。

レンズのゴムを発注したので

入荷次第テールランプを装着します。



10年熟成H号仕上げ途中 (6)そんな感じで今日はここまで。

部品は揃っているけど

足りない物が多いので

取付け出来ないパターンです。

10年熟成H号用タイヤHリムタイヤも入荷してるのですが

これも付属部品が揃ってないので

装着は後でやります。

まぁタイヤはホイルに入れれるけどね。

今日はここまで。


12号機姫号練習2日目

今朝11時過ぎにご来店の姫を連れてガソリンの給油へ

12号機姫号人生で始めてのセルフ給油人生で始めてのガソリンスタンドでの給油。

しかもセルフも人生初。

ちゃんと出来るか心配でしたが

余りこぼさずに無事に給油完了。

12号機姫号練習走行御伴の教官と16時ぐらいまで

みっちりと調教…いや練習へ

出掛けて行きました。

凄く心配だけど、まぁ教官が良いので

多分大丈夫でしょう。

嫁も心配そうにしてましたが、無事に戻って来ました。


明日のROC準備

早出して仕事を片付けて、レーサーの積込みを終わらせましたが

160308ROC積込み完了明日の天気がかなりの確立でヤバイ。

取合えず鈴鹿まで行って

路面を見てから考えます。

それよりもまず、今日の宴会の方が大事です。

黄色い君締め忘れチェック!ホイールをスポークからアルミに交換した

黄色い君も、締め忘れが無いかの

最終チェックをやってから

積み込みですが、相変らずやる事が遅い!

今日は19時に絶対閉店するからな!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | エンジン

2016年03月07日

確定申告3

今日は嫁が朝から税務署で確定申告へ。
毎回2時間以上掛かるので
大変だとブツブツ言います。
お国の為にも、一生懸命働いて
国民の義務を果たしてますが
某組織の交通課だけは敵です。
職務質問も一度もされた事が無いので
何時でも良いけど、暇な時にでも職質してくれたら
楽しいのにな。


昨日の残業

流石に疲れていたのと、異常な暑さでバテ気味だったので

10年熟成H号カバー類を残業でブラスト (2)昨晩は早めに帰ろうと思い

全部のカバー類の塗装の剥離と

ウエットブラストの作業。

閉店後にやると、電話を気にしなくても

10年熟成H号カバー類を残業でブラスト (3)良い事に気が付いた。

ヘッドカバーの内側に傷が…

過去にカムチェーンが切れたのかなぁ?



10年熟成H号カバー類を残業でブラスト (4)オイルパンのセパレーターにも

穴が開くほどの打痕があった。

一体どんな事があったのかが

どうしても知りたい。

10年熟成H号カバー類を残業でブラスト (5)これでエンジンカバーのブラストも

全て終了です。

何とか予定に追いついてきた感じですね。

今日から定時で帰れそう。



雁道退治からのダブルヘッダー

多分3合ぐらいしか残って無かった「雁道」を

雁道退治サクッと退治しました。

ベホリ、美味しかったわありがとう。

ラベルは剥がして保管します。

で、飲み足りないので

ダブルヘッダーでシャンパンのロゼ退治 (1)某青い方から頂いたシャンパンロゼとの

ダブルヘッダー対戦。

飲みきりなのでサクサク飲んで

結構酔っ払ったw

ダブルヘッダーでシャンパンのロゼ退治 (2)これもサクッと退治しました。

美味しく頂きましたので

ありがとう御座いました。

今夜は同じシャンパンの赤と対戦予定です。


10年熟成号増し締め

昨日早出から一日で仕上げた熟成号エンジンの増し締め作業から。

10年熟成H号エンジン増し締めからの仕上げ (1)一晩置いただけですが

全体に10度程度締まりました。

新しいヨシムラのガスケットは

値段が高くなった分クオリティも良い感じです。

後は熱を入れてからチェックすれば良いかな。

10年熟成H号エンジン増し締めからの仕上げ (2)タペット調整をやって、キャップを閉めると

一つだけヌルっとする感触が…

良くある事ですが、締め切る前に割れました。

中古良品に交換してリカバリー

10年熟成H号エンジン増し締めからの仕上げ (3)これでエンジン搭載準備が整いました。







10年熟成H号ローリング準備 (1)フレーム側もローリング出来る様に

ハンドルをセットしましたが

ハンドルは勿論錆だらけ

スイッチは結構やれてますが

ワイヤー類は新品に交換がベストでしょうね。

10年熟成H号ローリング準備 (2)で、熟成号が自立しました。

メインスタンドが無いので

僕の作業がやりやすい様に

仮に付けてあります。

10年熟成H号テールレンズブラケット (1)エンジンを乗せようかと思ったけど

まだメッキ部品の磨きが残っているのが

気になって…分解してみると

前期と後期の混合で、パッキンがペッタンコです。

10年熟成H号テールレンズブラケット (2)ブラケットも良い具合に出来上がってますねぇ…

これも一生懸命磨いて





10年熟成H号テールレンズブラケット (3)ここまで仕上がったので

これで勘弁してください。





10年熟成H号テールレンズブラケット (4)テールレンズも当然…

やっぱりこれもかぁ…





10年熟成H号テールレンズブラケット (5)もうこれで許してください。

いい加減飽きてきたので

今日のメインの作業に取掛かります。



10年熟成H号エンジン搭載 (1)エンジン搭載準備完了!







10年熟成H号エンジン搭載 (2)どーん!

搭載完了です。

エンジンマウントのボルトを締めて

本来ならエンジンの仕上げをするのですが

10年熟成H号メーター回り今日は取合えずメーター回りの仕上げ

分解した時はメーターカラーも無く

リジット状態だったり、クッションゴムもご臨終。

で、今日はここまで

それは何故かと言うと…

CPのPITを占拠する奴らこの二人が自分の車両の作業をするから

スペースを空けないといけないのです…

しかもこの二人に作業を手伝わされるし

もう面倒臭い奴らだななぁ!


サニトラ再びお帰り

車検が終わって鈴鹿へ行って、帰って来た時に故障したサニトラが

再びお帰りサニトラ (1)今日修理が終わって戻ってきました。

これで9日の鈴鹿サーキットROCへ

行けるようになりました。



再びお帰りサニトラ (2)故障の原因のコンプレッサー用の

ベルトプーリーですが

今回、他車種の流用で強化タイプに変更。

これで後20年は乗れるw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

2016年03月06日

ワコーズ スーパーGT5003

あのワコーズが突然スーパーGT500
ワコーズがスーパーGT500に参戦!参戦する事になり、驚いてます。
で、CPでも応援する事になり
店にポスターを貼ってます。
ケミカル屋のワコーズが
何故?今更?レースに?
と、不思議に思うのですが
先日のテスト走行では
ダントツのタイムだったらしい。
エンジンオイルはワコーズのプロステージS-HV、5W-30を使うらしい。
これでエンジンブローでもしよう物なら…
CPもレースサポートして頂いているので、良い結果を出して貰いたい物です。


昨日の残業

もうじき東京に帰ってしまうCP問題児のX10z君の

X10zリアサス交換CBX1000のリアサスの

交換作業を手伝ったりして

事務処理をやってました。



歯に詳しい息子からの誕生日プレゼントまぁ寂しくはなるけど

早く歯医者さんになって

ガッポリ儲けて、僕に恩返しをして下さい。

そんな事をやっていると

カスタムモンキーエンジン修理完了 (1)元自由人君がやって来て

カスタムモンキーの仕上げ作業に

取掛かってくれました。



カスタムモンキーエンジン修理完了 (2)無事に火も入りましたが

クランクが純正なので心配です。

エンジンオイルはモチュールの

7100をチョイスして入れてみました。

カスタムモンキーエンジン修理完了 (3)追加の作業でリアハブ交換や

ツールボックスの取付けなどを終わらせて

カスタムモンキーの修理は完了しました。

次は元自由人君のカブが

エンジンブローしたらしいので、それの修理にやって来るらしい。

新型強化オイルポンプ追加製作準備中その間僕は新型強化オイルポンプの

追加製作の準備で、オイルポンプの

チェックとブラスト仕上げまで終わらせました。

後は加工に出すだけです。

10年熟成H号チェーンカバー仕上げ (1)ちょっと時間が余ったので

10年熟成号のチェーンカバーを磨いて

何とか恥ずかしくない程度になったので

取付けました。

10年熟成H号ブレーキドラムパネル仕上げ (1)ブレーキドラムパネルも

バフ仕上げされてましたが

白錆が酷いのと、ハブに合わせて

ウエット仕上げをする事に。

10年熟成H号ブレーキドラムパネル仕上げ (2)まぁこんな感じで全部が終わったのが

23時だった…

まぁついでに来月のROCの予約を店でやって

家に帰ったのは24時を回っていて

ご飯を食べて酒を飲んで寝たら2時前だった…


10年熟成H号エンジン組立て

今日も2時間早出して、ずっと放置気味で片付いていない部品の整理…

10年熟成H号エンジン組立て腰下 (1)その後熟成号のエンジン組立ての段取り

クランクに中古良品のコンロッドをセット

コンロッドボルトは勿論純正新品。

強化カムチェーン、純正新品プライマリーチェーン。

10年熟成H号エンジン組立て腰下 (2)サクサクッと具を入れて

お約束、恒例の記念撮影。





10年熟成H号エンジン組立て腰下 (3)はい、これで腰下組み上がりました。







10年熟成H号エンジン組立て腰下 (4)シフト関係の具をセット。

今回はボアアップもするので

ダイナSとヨシムラ油温計も装着です。



10年熟成H号エンジン組立て腰上 (2)ヨシムラピストンにリングをセットして

コンロッドに接続完了。

スリーブの挿入準備も完了です。



10年熟成H号エンジン組立て腰上 (4)ズボっと挿入完了!







10年熟成H号エンジン組立て腰上 (5)シリンダーヘッドの下拵えを

していなかったので

お昼ごはんを食べてから取掛かります。



10年熟成H号エンジン組立て腰上 (6)途中でヘリサートが折れて?

取れなかった部分は

真鍮を打ち込んでリペアしてもらってます。

この修理、高いんですよ…

10年熟成H号シリンダーヘッド搭載 (1)で、シリンダーヘッドを組立てました。

強化バルブスプリング

強化EXスタッドボルト

インシュレーターは取合えず中古品を使っときます。

10年熟成H号シリンダーヘッド搭載 (2)エンジンにシリンダーヘッドを搭載。

締め付け完了です。

明日増し締めしてから

フレームに搭載?

10年熟成H号シリンダーヘッド搭載 (3)ヨシムラ中空カムシャフトst1も

搭載完了です。

雨が降るかと思って今日の作業にしたのですが

蒸し暑かっただけで降らなかったですねぇ。

10年熟成H号ヘッドカバーブラスト後はカバー類のブラストを

今日の残業で仕上げる予定です。

ちょっと疲れているので

今日は早めに切り上げます。

でもまぁ、このエンジンもフレームもボルト類の長さが適当だったり

社外のボルトだったりで、結構細かい所で手が掛かりましたが

やっとここまで来ました。


ズーマースピードメーターワイヤー交換

姪のズーマーのスピードメーターワイヤーが切れたので

姪のズーマースピードメーターワイヤー交換 (2)親父がCPで交換作業。

それを横着な格好で見ている娘…





姪のズーマースピードメーターワイヤー交換 (3)何とかワイヤーは外れたのですが

メーターギヤーの所に

切れたワイヤーの残骸が残っている



姪のズーマースピードメーターワイヤー交換 (4)その残骸を取外すのに

フロント周りを分解しないと

取れないと言う面倒臭さ…



姪のズーマースピードメーターワイヤー交換 (5)ギヤーを全部分解して

やっと取れた切れ端。

これだけの事でどれだけ面倒な事を

しないといけないのかと思うと

やっぱり原チャリは面倒です。

ベホリの襲撃 (3)そんな事をやっていたら

神戸に仕事へ向かう途中にベホリがご来店。

この所仕事が忙しいので

バイクもサーキットも走ってないので

おもろない奴です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年03月05日

サニトラ故障3

先日の事、サニトラで普通に道路を走っていたら
エンジンルームから変な音がしたと思ったら
左前辺りから白い煙が出た?!
何だ?!と思ったけどそのまま走ってみたら
動くので500mほど走るとキャキャキャギャー…と
音がなって、水かオイルの噴出す様な感じの
何かが流れる音がしてエンジンストール…
取合えず一人で歩道に車を押し上げて
ボンネットを開けて中をチェックしたけど
どこも何とも無い…?エンジンを掛けると何とか掛かったので
取合えず店まで戻れたので、修理工場へ電話して
サニトラを引き取りに来てもらった。
で、原因はコンプレッサーベルトのプーリーにある
ベアリングの焼き付が原因だった事が判明した。
またエンジンを壊したのかと思ったけど、エンジンじゃなくて良かった。


昨日の残業

12号機、姫の車両から少しオイルが滲み出していたので

12号機もも姫号増し締め (1)残業で増し締めをする事にしました。

全体的に軽く締まった程度でしたが

フォアに不慣れな姫なので

若干オーバーヒート気味になっていた。

12号機もも姫号増し締め (2)ヘッドカバーを外したついでに

ウエットブラストでカバーを綺麗に仕上げて

リモートアイドルスクリューも装着した。

これでアイドリングの調整も楽になります。

新型強化オイルポンプ入荷その後、加工が終わった

新型強化オイルポンプの組立て

1つは電話で予約を頂いていたりで

今の所残り2個となってます。

大急ぎで次のロッドを製作します。

レーサー用ピストンコンロッドの準備 (1)夜も更けて来たけどまだやる事が…

来週のROCが終わったら

レーサーエンジンのフルO/Hを予定しているので

その準備の為にピストンの測定。

レーサー用ピストンコンロッドの準備 (2)中古良品のコンロッド重量Bと

新品のコンロッドボルトも交換するので

その下拵えも済ませました。

今日は早出でピストンの重量合わせです。


贋道と対戦開始

帰る時間は遅くなったけど、昨晩の対戦カードは

贋道と対戦開始ベホリからの誕生日プレゼントで頂いた

「贋道」と対戦開始。

生酒なので早く飲まないといけないので

取合えず4合ぐらい飲んでけど

今晩も4合ぐらい飲んだら、三日目の残りが中途半端だなぁ…


CP1号レーサー用ピストン重量合わせ

今朝は7時に起床して8時に出勤。

CP1号レーサー用ニューピストン重量合わせ (1)CP1号レーサー用ピストンの

重量合わせを行う為です。

最大誤差が1円玉以上なので

結構大変なんです。

CP1号レーサー用ニューピストン重量合わせ (2)約1時間後、重量合わせ完了

最大誤差2/100まで合わせました。

これで来週にはレーサーエンジンの

O/Hがサクサクッと出来ると思います。

やっぱり、まっきーのエンジンブローを目の前で見たので

自分の時の事を思い出して、ストレートが怖いです。


10年熟成号続き

部品が入荷するまでの間に、フロントフォークのO/Hから取掛かります。

10年熟成号フロントフォークOH (1)アウターはバフ掛けされているようですが

もう白く粉が噴出してますが

ブラストで仕上げるには勿体無いので

磨いて白錆だけでも取る事にします。

10年熟成号フロントフォークOH (2)オイル漏れも無く、どうやらオイルシールも

交換されているようですが

10年経過しているので

走り出すと漏れてくると思うので交換します。

10年熟成号フロントフォークOH (3)スプリングも問題無いので

そのまま使い、ゴム、パッキン類

錆びたボルト類は全部交換。

インナーも錆が酷いので交換です。

10年熟成号フロントフォークOH (4)結構一生懸命に磨いて

取合えず白錆は取れて

多少なりとも鈍い輝きは出たかな…

これでフロントフォークは完成です。

10年熟成号スピードメーターギヤーOH (1)次にスピードメーターギヤーのO/H

分解すると中のグリスが

ヘドロのようになってました。



10年熟成号スピードメーターギヤーOH (2)綺麗に洗浄して

本体はウエットブラストで仕上げました。

新しいグリスをタップリ入れて



10年熟成号スピードメーターギヤーOH (3)はい、出来上がりです。

ここから問題はメッキパーツの錆

チェーンカバーやフェンダー類

何処まで綺麗に出来るかなぁ…

10年熟成H号フェンダー取付け (1)と、そんな事を悩みながら

フロントフォークを取付け。

ホイールが無いので

仮のローリング用を持って来よう。

10年熟成H号フェンダー取付け (2)これがその問題のメッキがくすんで

錆があるフェンダー達…

まずはフロントフェンダーから

結構一生懸命磨いて…飽きて…

10年熟成H号フェンダー取付け (3)まぁ…こんな感じです。

後はオーナーが愛情を込めて

毎日磨いて下さい。



10年熟成H号フェンダー取付け (4)リアフェンダーもこんな感じで

配線がこれまたしょっぱい感じですね…

ゴムも腐っているので交換します。

これも一生懸命磨いて…飽きて…

10年熟成H号フェンダー取付け (5)こんな感じになりました。

テールレンズブラケットも

磨かないといけないのですが

もう今日は心が折れました。

10年熟成H号ハブリメイク (1)エクセルのUリム、ステンレススポークから

ホイールはHリムに交換するので

ハブのお手入れをしました。

ベアリング交換、リテーナーダストシール交換。

10年熟成H号ハブリメイク (2)リアハブもバフ仕上げだったのですが

腐食面が多くて磨いても無理だろうから

ウエットブラスト仕上げにしました。

リテーナー部もでっかいタップでリタップw

10年熟成H号ハブリメイク (3)ベアリング交換完了。

スプロケハブダンパーも

勿論新品に交換するんです。



10年熟成H号ハブリメイク (4)これでハブの準備が整いました。

近日中にHリムに組込んで

フレームを立たせます。

今日はここまで。


ここから残業

午後から元僕のアドレス125に乗ってやって来たX10z君。

アドレス125新オーナーご来店 (1)金に物を言わせて

僕のアドレスを強制的に購入。

早速カスタムしまくってます。



アドレス125新オーナーご来店 (2)まぁ意外とカッコ良くなっているので

今更ながらに返して欲しいw

と思ってます。

アドレスが終わったと思ったら

X10zリアサス交換らしい今度はX10zのリアサスを

交換するらしい…

まぁ僕も今日も残業の予定だったので

好きな様にして下さい…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年03月04日

暫くの間早出と残業3

ある程度片付いたとは言え
仕事は予定より遅れているので
今日から朝は2時間早出
夜も予定では2時間残業の予定です。
週末の天気が悪そうなので
作業の段取りもそれに合わせて考えてます。


銀ちゃん町乗り号増し締め

O/Hするだけして、全然乗ってない銀ちゃんの町乗り号から

銀ちゃん町乗り号オイル漏れ…オイルが滲み出してきたので

シリンダーヘッドの増し締めを

しないといけなくなったので

昨日店にやって来た銀ちゃんが作業を始めた。

銀ちゃん町乗り号ヘッド増し締めもう手馴れた物でサクサクッとヘッドカバーを分解

増し締めは僕の担当ですが

やっぱりビックリするぐらい締まりました。

ヨシムラの旧タイプのガスケットはかなり沈みますね。

ヨシムラの新型ガスケットは余り沈まなくなりました。


越後桜1ラウンドOK勝ち

黄色い君から誕生日に頂いた「越後桜」と昨晩対戦!

越後桜退治 (1)金賞受賞の文字が

今年のレースで金メダルを

取れそうな予感を感じさせてくれますね。



越後桜退治 (2)サクサクッと飲んで1ラウンドOK勝ち。

美味しく頂きました。

今年の目標は1,000ℓ飲む事ですw

ありがとう御座いました。


10年熟成H号フレーム組立て

今朝は2時間早出して、何時もの事務処理を1時間やってから

10年熟成H号フレーム組立て (1)熟成号フレームの組立て作業に

取掛かりました。

まずはエアークリーナーボックスを

セットして

10年熟成H号フレーム組立て (2)次にスイングアームの組立て

塗装前に取外した

ピポットブッシュとアンダーラバーブッシュを

圧入します。

10年熟成H号フレーム組立て (3)割れやすい純正のピポットブッシュですが

しっかりと手入れをして

プレスで圧入して行きます。



10年熟成H号フレーム組立て (4)次にアンダーラバーブッシュは

CP特製工具でサクサクっと

これも圧入です。

これだけでリアの感触や動きが全然変わります。

10年熟成H号フレーム組立て (5)出来上がったスイングアームを

フレームにセット、サイドスタンドだけにしては

スイングアームの歪みも無く

とても良い状態でした。

10年熟成H号フレーム組立て (7)新しいメインハーネスを這わせました。

他の電装品はオリジナルの物をセットしましたが

エンジンを掛けて、電気を通してから

良否の判定をする事にします。

日曜日の天気が不安定なので、エンジンは日曜日に組立てる事にします。

足回りを全然手を付けて無くて、立たせる事が出来ません…

10年熟成H号フレーム組立て (8)メーター回りも変なボルトで

固定されていたので、発注漏れの為

ここまでしか組めませんでした…



10年熟成H号フレーム組立て (9)取合えずリメイクしたマスターと

キャリパーを組立てました。

10年熟成H号の作業は今日はここまで

これから姫の車両に取掛かります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2016年03月03日

52歳5

昨日3月2日に52歳を迎える事が出来ました。
沢山の方にお祝いメッセージを頂き
とてもありがたく思いました。
これからも不良な52歳を
温かい目で見守って下さいます様お願い致します。


3月2日の出来事

定休日と誕生日とROCが重なった2日の日に

160302ROC (1)鈴鹿サーキットへ行って来ました。

4月のレースに向けて

この練習が終わったら

エンジンをO/Hしたいと思ってます。

160302ROC (2)黄色い君も久し振りの練習なので

調子に乗ってぶん回して飛んで行ったり

作ったばかりのエンジンを

頼むから壊さないでくれとだけ言った。

160302ROC (3)エンジンブローしたフォアは

近いうちに直しに持って来るそうで…

それまではこのZに乗る練習。



03枠走行

シフトミスの連発だったけど、黄色い君と絡めて楽しかった。

160302ROC (4)タイムもアベレージで9秒台でしたが

ベストが8秒なのでまずまずかな。

自己ベスト更新まであと一息です。



160302ROC (5)05枠は疲れたのでキャンセル

まっきーZの走りを見てました。

やっぱりZは早いねぇ!



160302ROC (6)戻ってきたまっきーZの

マフラースプリングが

飛んでって無くなってた…



160302ROC (7)帰りは黄色い君と二人で

何時もの「俺らー」へ





160302ROC (8)夜に嫁と食事に行くので

控え目のSTD濁とろ塩チャーシュー

メンマトッピングだけにしました。

店に戻り片付けも終わってから

嫁と52歳のお誕生会 (1)嫁と高級焼肉店へ行き

宮崎牛を頂きましたが

52歳の老体にはこの牛脂はもたれます…

まぁ勿論支払いは全部僕でしたけどねぇ…

嫁と52歳のお誕生会 (2)食事も終り家に帰って

嫁が買ってくれたバースディケーキ

ホールじゃないけど、雛人形付きの

可愛いケーキにプレートを付けてくれました。

52歳バースディプレゼント皆さんから頂いた僕の血液は

今夜からしっかり味わって行こうと思ってます。

本当にありがとう御座いました。

今朝も旧2号機オーナーが1本持ってきてくれたので

今月中は楽しめると思います。


今日は姫とデート

ひな祭りの今日は、姫とRSタイチでお買い物デート

姫とショッピング可愛いジャケットも見つかったので

これでほぼ決まりかな?

後は色をどれにするかぐらいです。

ヘルメットはお目当ての物が無かったので

姫とタンデム (1)銀ちゃんに借りて、取合えずタンデム走行。

安全に乗ってもらいたいからです。

決して下心はありませんので!

何度か練習していた時に

姫とタンデム (2)姫、初のボテゴケ…

大丈夫!パパが直すから!

取合えず真直ぐに走れるので

もう少し練習してからツーリングですね。


10年熟成号

予定通りな感じで、フレームの塗装とエンジンの内燃機加工が終り

10年熟成H号フレーム&エンジン入荷 (1)今日、早い時間に届いていたのですが

残念な事に、今日は姫の練習日なので

一切仕事はしていません!

申し訳ない!

10年熟成H号フレーム&エンジン入荷 (2)ヘッドも、シリンダーもまだ梱包すら

開けてない状態ですが

安心して下さい!

ここからは仕事は早いので!

10年熟成H号フレーム&エンジン入荷 (3)クランクのバランスは

少しだけ狂っていたようです。

明日から集中して作業しますので

今日はご勘弁を。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レーサー | Custom Paranoia

2016年03月01日

明日は52歳の鈴鹿サーキット3

嫁が「明日何時に帰ってくる?」って聞くから
「夕方には帰ってくるで」と答えると
「ほな、何か食べにいこか」と誘ってくれた。
「何で明日なん?」と聞くと、すっかり忘れていたけど
どうやら僕の誕生日だった。
それで嫁から僕の誕生日をお祝いしてくれるらしく
外食の誘いがあった訳だった。
ちゃんとケーキもあるらしいw


まごじ号測定

昨日ピストンのカーボンだけでも落としてから帰ろうと

まごじ号ピストンカーボン除去 (1)少し遅くまで作業をしていた。

ピストンリングの隙間まで

カーボンがびっしりだったので

結構大変だったねぇ…

まごじ号ピストンカーボン除去 (2)ピストンのカーボンが除去出来たので

帰り支度をしていると

気が付くと外は雪が吹雪いていた…

もっと早く帰れば良かった。

まごじ号測定 (1)そして今朝も1時間早出して

まごじ号のエンジン測定。

シリンダーヘッドは残念な事に

10/100も歪んでおりNGです。

まごじ号測定 (2)シリンダーは基準値内だったので一安心

ですが、使い古されたエンジンなので

ボア径を測定してみないとねぇ。



まごじ号測定 (3)ヘッドのネジ上がりを調べると

全部で10箇所もダメだった。

中々素直じゃなくて手強いまごじ号です。



まごじ号測定 (4)ヨシムラピストンの外径を測定

スカッフは少ない様に思えたのですが

測定値は平均して54.25mmと

そんなに磨耗している感じではない?

まごじ号測定 (5)期待を込めてシリンダーのボア径を

測定してみたけど

結果は残念な事に54.52mmと言う結果で

念の為、クロスハッチが残っている所を

測定してみると、54.5mmだったので2/100磨耗している事になるが

それ以前に、ボア径が54.5mmは広過ぎるだろ!?

まごじ号測定 (6)結果このピストンとシリンダーのクリアランスは

27/100とズボズボで使用限界値を超えている。

想像すると恐らく、最初からボーリングの数値が

大きかったんじゃないかと僕は思う。

このまま組んでも、慣らしが終わった頃にはオイル上がりになり

まごじ号測定 (7)白煙が出るのは間違いないだろうねぇ…

どうするまごじ!こんな状態で

ピストンクーラーを入れたら

2スト並みに煙が出るよw

取合えずケースの洗浄は終了です。


お帰りサニトラ

4ナンバーなので1年に一度車検があり、その車検の満了日が

お帰りサニトラ (1)僕の誕生日と同じと言うサニトラが

今日車検から戻って来ました。

明日のRCOに間に合ってよかった。

作業の時間の合間をを見つけて

お帰りサニトラ (2)積込み作業に掛かりたいのですが

タイミング良く?

ベホリが仕事の帰りに襲撃してきたので

何かとやる事がはかどらない…

52歳のプレゼントでも、ベホリと黄色い君が

一日早目のバースディプレゼントを

持って来てくれたのは

52歳になっても嬉しいものです。

2バースディROC積込み完了普段なら1時間も掛からない積込みですが

2時間近く掛かって、やっと積込み完了。

今回も忘れ物が無いかが不安です。

後は黄色い君のマシーンを積込むだけです。

そんな事をやっていたら、姪とその仲間たちがCPに来店。

姪のズーマースピードメーターワイヤー断裂 (2)姪だと気が付かなかったら

ガキんちょ共は一列に並ばせる所だった。

姪が言うにはスピードメーターが動かないとの事

チェックするとワイヤーが切れていたので発注。

ついでに1万円のモデル料を持って行った…

車上生活者車上生活のおっさんも

うどんを2杯も食べれて

満足そうに名古屋に帰って行った。



12号機オーナーご来店そのタイミングでご来店だったのは

12号機オーナーのももちゃんw

出来上がった車両を見に来たそうです。

装備があったらその辺を走ったのにね。


カスタムモンキーエンジン修理&カスタム

クランクCOMPに激しいダメージが入ったカスタムモンキー

カスタムモンキーエンジン修理 (1)エンジンを分解して行くと

コンロッドベアリングにダメージが





カスタムモンキーエンジン修理 (2)取外したクランク

コンロッドベアリングはガタガタ

これでまた純正のクランクを入れるので

また同じ事になるんじゃぁ…

カスタムモンキーエンジン修理 (3)今回はついでに5速ミッションを入れます。

エンジンケースは加工済み

具もほぼ新品なのですが

このエンジンはボアアップには

カスタムモンキーエンジン修理 (4)向いてないかもねぇ

取合えず自由人君には

今日残業で頑張ってもらうかな。

20.000キロが限界と言う話もあります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア