2016年01月

2016年01月31日

快気祝い3

二日酔いと言うより
先日出来上がってきた新しい右足が
まだ身体に馴染んでなくて
酔っ払って近くのコンビにまで歩いて
今日は激しい筋肉痛で体中が痛くて
何もする気が起きない一日でした…


名古屋からの・・・

昨日はまっきーとべほりがご来店。

僕が元気になったので、騒ぎに来てくれました。

快気祝いパーティ (1)ついでにまっきーレーサー号を持込んで

スペースの少ない所に押し込んで

「これ、直しといて」と言って

置いて行きました…

快気祝いパーティ (2)そしてまだ営業時間中なのに

始まる宴会。

楽しいw

延々6時間ぐらい3人で飲んで騒いで

快気祝いパーティ (3)酔っ払ったまっきーは、僕の事が

ミシュランマンにしか見えなかったらしく

着ぐるみ代わりにタイヤチューブを

被せると言う、相変らずの極悪非道ぶり…

まっきーレーサーエンジンOH翌朝、暴れきった二人の非道ぶりに

涙ながらに前夜の後片付け

まっきーレーサー号も

この通り強引な置き去り方で

ブラストの所にすら行けない状態となってました。

CB350Fエンジン分解チェックCB350Fのエンジンも

「これ開けて見といて」と言って

通路に転がしてある始末でした。

今日僕の体中が痛いのは

きっと僕の記憶が無い所での非道な行為が原因かも知れませんが

また来て下さい。

そんな訳で、今日は全く仕事をしていなかったのですが

そう言えば昨日の夜と今朝、毎日朝晩2回飲んでいる

痛み止めの薬を飲んでいなかった事を思い出す。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レーサー | エンジン

2016年01月30日

新型強化オイルポンプ3

明後日の月曜日はレオ爺さんの手術の日。
以前肩の脱臼を治す手術をした時は
40万ぐらい費用が掛かり、ビックリしたのですが
今回は10万ぐらいで済みそうなので
安心なのかどうなのか…微妙ですねぇ。


久保田 萬壽退治

真珠貝の貝柱をバターで炒めて、塩コショウを軽く

久保田 萬壽退治これがまた最高に旨い!

日本酒にピッタリと合うので

癖になりそうな味で、気が付けば

大事な久保田も無くなっていた…

罪作りな酒の肴でした。


新型強化オイルポンプ

一般リリース向けの新型強化オイルポンプが

新型強化オイルポンプ販売開始 (1)加工から戻ってきたので

早速組立てを開始。

実車試験も終わったので

やっと一般リリースとなります。

新型強化オイルポンプ販売開始 (2)サクサクッと組立て完了。

従来の物から更に5%吐出流量を増やし

ノーマル比35%増量となりました。

圧力は一定です。

新型強化オイルポンプ販売開始 (3)レーサー用のRタイプとして

圧力を0.7Mpaまで上げれます。

定価¥30,000(税別)なので

価格も据え置きです。


純正キャブリビルド2基目

今日は天気が不安定なので、PIT作業は止め。

で、キャブの予備を作らないとと思いながら

純正キャブリビルド2基目 (1)分解して1年ぐらい放置していたキャブを

やっと組立てる気になった。

これは昨日、闘魂号のキャブをリビルドしたので

やる気スイッチがやっと入ったから。

純正キャブリビルド2基目 (2)やる気さえ出ればサクサクッと

バックプレートも組みあがります。





純正キャブリビルド2基目 (3)#1のキャブボディも完成したけど

肝心のフロートチャンバーを

何処に片付けたのかが思い出せない…

これは困った事になった。

純正キャブリビルド2基目 (4)取合えずここまで仕上げてみました。

後は何処かに片付けたフロートチャンバーを

探し出す作業を何時かやりたいと思ってます。

本当に何処に言ったんだろう…


大阪H号キャブ取外し

俄然キャブのO/H作業にやる気が出てきたので

大阪H号キャブ取外し (1)そのままの勢いでH号のキャブを

取外して分解しようと言う気になった!

シートロックも固着していたので

何とかシートを開けて

大阪H号キャブ取外し (2)キャブを見ると、10年の月日が感じられる

結構な仕上がり具合です…

カチカチになったホースやゴム類が

キャブの取り外しを阻みますが

大阪H号キャブ取外し (3)やっとの思いでキャブの取外しが出来ました。

ガソリンタンクはちょっとだけ

液体が入っていたので

錆防止の為なのか?

大阪H号キャブ取外し (4)取外したキャブのフロートチャンバーを

外すと…部屋の中が異臭で充満したので

やる気スイッチがOFFになってしまった。

と言うより、名古屋から極悪コンビがやって来た…

大阪H号キャブ取外し (5)取合えずキャブクリーナーをぶっ掛けて

暫くこのまま放置して溶かして

それから本格的に作業開始だね。

今日はこれまで。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)部品 | キャブレター

2016年01月29日

雨のCPのPIT3

昨日の晩ご飯は鍋だったので
丁度タイミング良く頂いた牡蠣を入れて
牡蠣鍋にグレードアップ!
久保田の萬寿もグイグイ進み
危うく飲み干す所でしたが
牡蠣鍋を美味しく頂き、お腹が満たされたので
無事に久保田も、三日持つ事になりました。
今夜は真珠貝の貝柱で久保田を退治する予定です。
焼き牡蠣も美味しかったです。
ありがとう御座いました。

【追記】
オイルキャッチタンクは完売になりました。
次回の製造は未定です。


闘魂号エンジン続き

昨日は閉店間際まで闘魂号のエンジンの仕上げ作業をしてました。

闘魂号シリンダーヘッド搭載 (1)シリンダーヘッドを搭載して締め付け。

このまま出来上がってしまうぐらいの

勢いで作業に集中してましたが

あ!忘れてた!

闘魂号シリンダーヘッド搭載 (2)ヘッドカバーはクロームメッキに出していて

まだ仕上がって無く、戻っても来ていない…

カムを乗せるだけにして

昨日の作業はここまで。

闘魂号キャブ組立て (1)そして雨の日の今日は

エンジン組立て室に引き篭もり

キャブの部品のメッキが仕上がってきたので

シコシコと組立て作業をします。

闘魂号キャブ組立て (2)まずこの汚れたボディの洗浄。

ウエットブラストを使うと激しく綺麗に

なるのですが、どれだけ養生しても

通路がダメになるので絶対に使いません。

闘魂号キャブ組立て (3)洗浄用のアルカリ性洗剤を

寒いのでお湯で溶かして

シコシコとブラシで汚れを落として行きます。

余り洗剤に付け過ぎたり磨き過ぎると

闘魂号キャブ組立て (4)キャブのボディの虹色が消えてしまうので

素早く適度に磨き上げます。

超音波洗浄機が欲しいねぇ…

取合えず汚れは取れました。

闘魂号キャブ組立て (5)加工しておいたバックプレートに

再メッキした部品を組付け。





闘魂号キャブ組立て (6)#1のキャブも組み上がりました。

フェルトパッキンは勿論新品

JNも純正新品に交換しました。

これを後3回繰り返します。

闘魂号キャブ組立て (8)それで出来上がったのがこれです。

トップキャップとフロートチャンバーは

メッキに出しているので

キャブもここまでで終了です。


雨の日のPIT

毎回のOFFシーズンの雨の日の光景です。

160129雨のCPピットそれでも今回は少ない方で

合計16台で、その内原付3台

後はフォアばっかりです。

天気予報の的中率が高いので

仕事の段取りも取りやすいので、助かります。

今ここにCBX1000を持込もうと計画している人がいるらしい…

だが!断る!!w


右足修理完了

僕の右足がやっと修理から戻って来ました。

右足修理完了ロック部分が磨耗してしまって

酔っ払うとよく膝が折れて

転倒してたので、これで酔っ払っても大丈夫。

足も随分細くなっていたらしいです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | キャブレター

2016年01月28日

ヘッドハンティング3

思えば結婚して30年、出張ばかりで殆ど家に居なかった20年
怪我をして嫁の介護を受けて10年…
嫁に負担ばかり掛けた30年ですが
この先、僕が衰えて行くだけで
基本何も変わらない、若しくはもっと悪くなるのが申し訳ない。
でも嫁も僕の事を殴るし、罵倒するし、まぁおあいこと言う事で…。


三代目号増し締め

地獄の3.000rpm縛り100キロを終えて

次は苦痛の4.000rpm縛り100キロの走行中。

三代目号増し締めと調整 (1)昨晩も125ccのスクーターに煽られて

「お前それどんな抜き方やねん!」て言う

酷い抜き方をされて、一人でブチ切れてました。

ホーンを鳴らしても、蚊の鳴く様な音で

更に心も折れて大人しく慣らしを再開して、やっと170キロで

もう時期5.000rpm縛りになります。

5.000rpmになれば阪神高速も余裕で走れますからねぇ。

三代目号増し締めと調整 (2)そんな今朝はマフラースタッドのナットの

増し締めをやっておきます。

EXガスケットが沈むので

ここは必ず締めないと脱落しちゃいますから。

三代目号増し締めと調整 (3)蚊の鳴く様なホーンも調整。

これで多少の威嚇は出来ると思います。

明日から天気が崩れるけど

日曜日は回復するので

年中慣らし運転をやっている僕には精神衛生上良くないので

後はオーナーに任せようかなぁ…。


愛媛からのご依頼

今朝三代目号の最終チェックをしていたら

愛媛からご来店のT様がご夫婦でご来店。

知人を介して色々とご相談を頂いていたのですが

愛媛からのご依頼突撃訪問に少しビックリw

狭い店内で、ゆっくり座って

お話をするスペースも無く申し訳なかったです。

このフォアも綺麗に蘇らせて見せますので

ご期待下さい!


闘魂号エンジン内燃機加工完了

タイミング良く今日、闘魂号の内燃機加工が終わって戻ってきました。

闘魂号内燃機加工終了 (1)シリンダーヘッド、バルブ摺り合せ。

シリンダーボーリングCP製398専用0.5OSピストン。

中古良品398クランクダイナミックバランス。

早速機械油の洗浄をして

闘魂号内燃機加工終了 (2)組立てに取掛かりたいと思います。

中古良品クランクも2箇所ほど

バランス調整が必要でした。

これで振動はかなり軽減されます。

闘魂号腰下組立て (1)コンロッドボルトはあれだけの

ダメージがあったので

念の為に全部新品に交換します。

中古良品のコンロッドも記号、数字を合わせてます。

闘魂号腰下組立て (2)サクサクッとクランクを仕込んで

何時もの記念撮影。

カムチェーンテンショナーはリプロ品の

アルミ削り出しを使いました。

闘魂号腰下組立て (3)はい、腰下が組み上がりました。

オーナーの強い希望でボルト類は

クロームメッキを使ってます。



闘魂号腰下組立て (4)ミッション関係の具もセット完了。

何時もの作動チェックも問題なし。

良い調子で問題なく進んでます。



闘魂号腰上仕込み (1)次にシリンダーヘッドの下拵え

これも綺麗に機械油を洗浄して

バルブスプリングをセットして

組立てる準備を整えます。

闘魂号腰上仕込み (3)サクッと、こんな感じで出来上がり。

スタッドボルトは強化が付いていたのを

再メッキで再利用してみました。

本当は交換する方がベストなんですけどね。

闘魂号腰上仕込み (4)0.5OSのピストンを洗浄して

ピストンリングをセット

クランクケースにピストンをセット

これでシリンダーを入れれば

闘魂号腰上仕込み (5)エンジンは完成となります。

398専用0.5OSピストンです。

明日の天気が悪いのでPIT作業が

出来そうにないので

闘魂号腰上シリンダー挿入 (1)ボチボチと作業を進めているのですが

もうここまで出来上がってるので

いっその事ヘッドまで乗せてしまおうかと



闘魂号腰上シリンダー挿入 (2)サクッとシリンダーを挿入。

ブログを書く時間も無いので

後は明日にでも掲載するとして

作業に集中します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | エンジン

2016年01月27日

三代目号シェイクダウン3

定休日の今日はゆっくりと寝ていようと思ってたのに
何故か何時もより早く目が覚めてしまう。
嫁に言うと「小学生か!」と…
まぁ今日は色々と予定もあるから
せっかく早起きしたので
今日一日を有意義に使うと言うか
結局何時もの営業日と余り変わりは無かった。


三代目号シェイクダウン

昨晩は寒いのを覚悟して、三代目号のシェイクダウン。

三代目号シェイクダウン (1)速度センサーの反応が悪かったので

出掛けに調整して、家まで遠回りのルート

何時もの所で記念撮影。

慣らし中に車3台に煽られました…

一台目のミニバンは片側二車線の左から無理やり割り込んで来るし

二台目の軽四には後ろから煽られて

三台目のBMWには幅寄せを2回された…

三代目号シェイクダウン (2)殺意が沸いて来たので

車を蹴ってやろうかと思ったぐらいでした。

そんな思いをしながら

1時間の走行で約30キロ。

瑞泉退治と久保田萬寿対戦開始 (1)無事に昨日は走り終えて帰宅。

お風呂で身体を温めてから

サクッと「瑞泉」を退治して

まだ飲み足りないので

瑞泉退治と久保田萬寿対戦開始 (2)三代目号オーナーから頂いた

「久保田 萬寿」とのダブルヘッダー。

お神酒程度で頂きました。

美味しすぎるので、危うく酔っ払う所でした。

三代目号慣らし (1)そして今朝8:30からお山へ向かうが

気温は4℃…心と指が折れそうになり

途中橋の上は凍結してたり…

でも、この後の楽しみの為に

三代目号慣らし (2)何時もの100キロコースを走って

お楽しみの「俺らー」へ

到着が10:30前だったので

確実につけ麺ゲットの7番目。

三代目号慣らし (3)今年初の「俺らー」はつけ麺からスタート。

中々幸先が良い感じです。

追加でレギュラーの濁とろも食べようかと

思ったけど、流石にやめました。

三代目号慣らし (4)途中ガス欠でリザーブになったので

ハイオクを給油して

店まで何とか戻って来れました。

エンジンや足回りの調子はバッチリなんだけど

三代目号慣らし (5)三代目号は走るとどうやらノイズの影響なのか

タコメーターの表示が500〜1.000rpmずれるし

ニュートラルランプとオイルランプも

薄らと点灯するので、ノイズか逆電か?

三代目号慣らし (6)ダイオードか抵抗を入れてみようかと思い

取合えず説明書をもう一度読み直して

対策を考える為に店に戻ってきました。

症状が納まれば良いんだけどなぁ…

一応今日でトータル135キロ走ってきました。

三代目号多機能メーター配線手直し (1)店に戻って説明書を見ると

同じ症状の対策としてオイルランプと

ニュートラルランプの間にダイオードを入れろと

書いてあるし、ダイオードも入ってた…

三代目号多機能メーター配線手直し (2)念の為テストで配線の間に

ダイオードを入れて再現し無い事を確認。

やっぱり説明書を読まないとダメですねw

さーせん…て言うか、最初から入れとけよ!

三代目号多機能メーター配線手直し (3)早速ダイオードを割り込ませれる用に

配線を作ってみました。

伸縮チューブでダイオードを保護。

これを配線に割り込ませます。

三代目号多機能メーター配線手直し (4)こんな感じです。

これでニュートラルとオイルランプの件は

解決しました。

良かった良かった…

三代目号多機能メーター配線手直し (6)次、タコメーターの挙動がおかしい場合も

対策で、別の配線が残ってた。

よく切断しなかった自分が偉いと思った。

黄色の配線からグレーの配線に

入替えるだけでタコメーターの挙動は改善したけど

今度はスピードメーターが怪しくなった…原因はタコメーターのノイズ…?

まぁ、スピードメーター側に回転数を表示しなければ良いんだけどね。

三代目号メイドインジャパン製レギュレートレクチファイアー装着それと残り僅かなメイドインジャパン製

レギュレートレクチファイアーを装着。





三代目号オイルキャッチタンク装着 (1)オイルキャッチタンクも出来上がって入荷。

予約も入っていたので既に在庫1個で

部品の関係からこのタイプは

廃盤になる可能性もあります。

三代目号オイルキャッチタンク装着 (2)まぁそんな感じで、早速取付けするのに

ブローバイホースをセットして取付け準備。

エレメントスプリングを

少し伸ばして押し付け力を高めて

三代目号オイルキャッチタンク装着 (3)こんな感じでセットします。

これで三代目号は何時でも

納車可能となりました。

その間、乗れるだけ乗ってチェックします。


エンジンブローモンキー入庫

以前からCPでカスタムしていたモンキーが

カスタムモンキーエンジンブローで入庫エンジンブローで緊急入庫して来ました。

かろうじてエンジンは掛かりますが

音も酷くかなりの重症のようで

クランクもダメかも知れません。

取合えず全バラしてから考えます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ツーリング | グルメ

2016年01月26日

一日遅れのバースディーケーキ3

気が付けば2016年の1月ももう終りと
毎年同じ事を思ってます。
早い物でCPも今年で6年目を迎えます。
今年もツーリングにレースにと考えてはいるのですが
昨年は計画しても雨に祟られるし
中々思う様に出来ていませんでしたが
今年はCPの店長が復帰する予定なので
色々と企画を手伝ってくれると思います。


瑞泉と対戦開始

お正月のご挨拶に来たF君から頂いた

10年古酒の琉球泡盛「瑞泉」と対戦開始。

160125瑞泉と対戦開始10年古酒と言う事で中々味わい深い

アルコール度数30度の兵でしたが

720mlなので、危うく飲み干してしまう所でした。

今晩倒します!


一日遅れのバースディケーキ

サプライズは失敗したけど、何気に喜んでくれた嫁。

1日遅れのバースディケーキ (1)一日遅れたけど、ケーキを披露。

ろうそくは10種類用意して

どれを選ぶのか踏み絵状態にしてみたけど

予想に反して、素直な選択。

1日遅れのバースディケーキ (2)特注バースディケーキに

嬉しいのか、恥ずかしいのか

サプライズは失敗したけど

結果オーライと言う事で。


三代目号火入れ

昨日は遅くまで多機能メーターの配線と格闘して

三代目号多機能メーター配線完了何とか閉店30分前には

結線も無事終わり、タコとスピード以外の機能は

チェックも終ったところで作業終了。

不用な配線はカットしてライトが収まるかどうか…

三代目号多機能メーター配線完了そんな事を悩みながらの今朝。

何とか配線を押し込んで

無事にヘッドライトが付きました。

開けると大変なので開けないで下さいw

三代目号火入れ準備完了 (1)で、早速火入れの準備から

エンジンオイルを入れて

何時もの様にクランキングのついでに

実圧縮圧力の測定、#1=1.3Mpa

三代目号火入れ準備完了 (2)三代目号火入れ準備完了 (3)







三代目号火入れ準備完了 (4)平均して1.3Mpaと少し高めですが

これはシリンダーとピストンのクリアランスを

3/100でボーリングして貰っているからで

特に気にしません。

三代目号火入れ準備完了 (5)オイルキャッチタンクがまだ

出来上がって来ないので

ブローバイホースは直で

パワーフィルターに…

三代目号火入れ準備完了 (6)塗装済みのマフラーも装着して

プラグもセット完了。

取合えずメーターの初期設定をする前に

オープニングの動画を撮影してみました。



どんだけオイルプレッシャーの表示があるねん!って感じですw

メーターの機能が多機能過ぎるし、シフトワーニングの設定もできるけど

細かい事はオーナーにお任せします。

さて、多機能メーターの設定も大体終わったのでいよいよ火入れです。



三代目号に火が入りました。

メーターの動きが怪しいのは、単純にアース不良なだけですので。

三代目号カスタムマッスル化完成マッスル化して生まれ変わった

三代目号の完成です。

そして今晩から地獄の慣らしが始まります。

法定速度なので煽らないで下さい…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)電装品 | カスタム

2016年01月25日

サプライズ大失敗3

今日も滅茶苦茶寒いですね。
雪が降ったら休もうと思ってたのに
今日も晴天です。
雪が降らないのでスタッドレスの活躍も無く
寒い分だけ損をした気分です。
まぁFRのサニトラにスタッドレスを装着しても
効果は無いと思うけどね。


塩山ワイン退治

昨日は15分早仕舞いの予定を、更に15分早めて30分前に閉店。

嫁のバースディーケーキ (1)予約していた京都のケーキ屋さんへ行き

ケーキを受け取って帰宅。

嫁は朝から遊びに行っていないので

ケーキをベランダに隠して

160124塩山ワイン退治レオとチャッピーの面倒を見ながら

塩山ワインと対戦していたら

ついつい全部飲んでしまって

ソコソコ酔っ払ってしまい、自室で転寝…

次に目が覚めたのは、夜中の2時前…もう嫁は寝てます。

嫁の誕生日のサプライズに、今回も酒で失敗した。

次は6月の結婚30年目の記念日です!


三代目号火入れ前

多機能メーターの配線処理さえなければ

今日中に火入れが出切るぐらいの勢いで仕上げるのですが…

三代目号リアブレーキエア抜きまずはリアブレーキのエアー抜きから

キャリパーサポートのボルトは

ちょっと拘って、純正のボルトにしてみました。

中々良い感じです。

三代目号オイルクーラー装着 (1)次にアクティブのラウンドタイプの

オイルクーラーの装着。

その前に少し手直し。



三代目号オイルクーラー装着 (2)アクティブのオイルクーラーは

この防振ゴムがヘタルとサイドカラーの

取付けボルトが緩んで落下してしまうので

CPでは取付ける前にネジロックを塗ります。

これをやってない人は、緩んでないか要チェックです。

三代目号オイルクーラー装着 (3)全部で4本にネジロックを塗ります。

締め過ぎには注意して下さいね。

サクサクッとオイルクーラーの

取付けを終わらせました。

三代目号オイルクーラー装着 (4)オイルクーラーが取付いたので

オイルパンも取付け完了。

オイルパンがあると、作業効率が悪いので

後から取付けます。

三代目号FCR用ショートスピゴット入荷 (1)そして、ベストなタイミングで入荷してきた

スモールボディFCR用ショートスピゴット

JB特注加工品なので普通は納期2ヵ月ですが

たまたま在庫があったので助かりました。

三代目号FCR用ショートスピゴット入荷 (2)で、早速FCRを取外して

スピゴットの交換をしました。

これただ単にパワーフィルターを

取付ける為の物じゃなく

FCRのピックアップも良くなる代物ですが、少々お高いのが辛い所…

三代目号FCR用ショートスピゴット入荷 (3)これで難無くFCRに

パワーフィルターが装着出来ました。

こうやって見るとFCRのパワフィル仕様も

中々いいね!

三代目号電装系仕上げ (2)充電していたバッテリーに液を補充して

車体に取付けて、いよいよ配線の

作業に取掛かる準備。

テスト用のレギュレートレクチファイアーを装着。

三代目号電装系仕上げ (3)まず普通の配線を接続して

普通に電装系が作動する事をチェック。

自作のバッ直リレーはちゃんと

作動してるのかな?ライトが暗いぞ??

三代目号電装系仕上げ (4)多機能メーターには同じ機能がダブっているので

配線もタコとスピードに同じ物があります…

もう意地でも使える機能は

全部使う事にしてみようと思います。

三代目号妄想用画像取合えず今から地味な配線作業です。

オーナーの為に、妄想用写真を

撮影して置きました。

今日はこれで逝っちゃって下さい。

三時のおやつ三時のおやつに、昨日ケーキ屋さんで買った

モンキーバナナロールとシュークリームと

みっくちゅじゅーちゅを飲んで気分をリセット。



三代目号多機能メーター配線 (2)メーターの配線作業に取掛かります。

電源ラインを確認して作動チェック。





三代目号多機能メーター配線 (4)オープニング付きのメーターで

何気にカッコいい!





三代目号多機能メーター配線 (5)ケーブルを適当な長さまで引き裂いて

電線を出してギボシで接続して

ハンダ上げします。

まだ何本あるんだ…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カスタム | レストア

2016年01月24日

今日は15分早仕舞い3

天気予報では雪が降ると言うので
やっとスタッドレスの出番がやって来たと
思っていたのに、厳しい寒さだけで
雪どころか雪雲すら見当たらない今朝だった。
そんな今日はすっかり忘れていた嫁の誕生日。
ケーキを予約していなければ
今年もスルーする所だった。
なので今日は、予約していたケーキを
引き取りに行くので、何時もより15分早仕舞いです。


塩山ワイン対戦開始

昨晩から解禁になったアルコール。

160123塩山ワイン対戦開始解禁日の最初に飲もうと思っていた

「塩山ワイン」1.8ℓと対戦開始。

所が、幾ら飲んでも全然酔わない?

最後はお腹が一杯になったので

昨晩の対戦は終了しましたが、僕の身体は2週間アルコールを抜いていても

何も変化が無いらしい…


三代目号配線からの

寒いけど雪も降らず日差しがあるので

店の中に居れば汗ばむぐらいの今日は

三代目号配線 (1)予定通り三代目号の配線作業。

メインハーネスを這わせて

接続して行きます。

そうそう、過充電気味だった

レギュレートレクチファイアーと間違って渡したシートロックを

持って来て下さいね。

三代目号配線 (2)ヘッドライトの手作り風バッ直リレーが

ビニールテープだらけなのが

気に入らないので、剥がしてやり直ししてます。

ビニールテープは永遠ではないので

三代目号配線 (3)数年でノリが沸いて汚くなってしまうので

スパイラルチューブを使って

束ねられていた配線を、系統毎に分けて

保護をして、這わせます。

三代目号配線 (4)スッキリしたかどうかは別の話で

ビニールテープでは圧倒的に

配線の保護力は低く、危険です。



三代目号配線 (5)リアブレーキの圧力スイッチに

ギボシを付けて配線の長さをチェック。

ダイナS用の電源ラインも引いて来ました。



三代目号配線 (6)ヘッドライトケースにも配線を入れましたが

多機能メーター2個分の配線が…

果たしてこの中に収まるのかなぁ

配線の多さに少し心が折れた。

三代目号配線 (7)多機能メーターには油温計も当然あるので

油温センサーを取付けます。





三代目号配線 (9)何時ものオイルパスキャップBに

タップを立ててセットしました。

配線が耐熱でななさそうなので

何か考えないとダメですね。

三代目号エンジン搭載 (1)どうやって綺麗に配線を纏めるのかを

考えるのが辛くなってきたので

現実逃避にエンジンを搭載して

気分を代えてみようと思い

三代目号エンジン搭載 (2)どーん!

エンジン搭載しちゃいました。

今どんどんと自分が追い詰めれられている

気分になってきてしまった…

三代目号エンジン仕上げ一日目 (1)取合えずL側の仕上げから

新型強化オイルポンプを装着

ドライブチェーンも掛けました。



三代目号エンジン仕上げ一日目 (2)R側もサクサクっと仕上げて

クラッチワイヤーを繋げようとしたら





三代目号エンジン仕上げ一日目 (3)ワイヤーに素線切れが見つかったので

これは仕方なく新品に交換しました。

まぁこのタイミングで見つかって良かった。



三代目号エンジン仕上げ一日目 (4)これでリアブレーキの位置などが

決められる様になったので

早速プレッシャースイッチや

ホースをセットしました。

三代目号エンジン仕上げ一日目 (5)エアー抜きは明日と言う事で

気になるFCRのパワーフィルターなんですが

フレームに補強を入れたのと

予定していたK&Nのパワーフィルターが

完売だったので、よく似たサイズを発注したのですが、中に収まらないので

JB製ショートスピゴットを大急ぎで発注しました。

はぁ…今日はここまで。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)電装品 | エンジン

2016年01月23日

快気、解禁、禁酒終了3

今日、頭の最後の診察へ行ってきて
異常無し!の太鼓判を頂いたので
禁酒していた2週間とちょっとも今日で終りました。
早速今晩からアルコールを摂取しようと思います。


毒Zシェイクダウン

昨日は毒Zのシェイクダウンのお手伝いに鈴鹿まで行ってきました。

まっきーZ1シェイクダウン (1)Tマシーンとなるかも知れない

CB400Fも、最後の鈴鹿ROC入りか?





まっきーZ1シェイクダウン (2)アニーズで作った、まっきー毒Z1

今日が初走行、シェイクダウンです。

ホンダ命のまっきーですが

心までは売らないと言ってました。

まっきーZ1シェイクダウン (3)そして1本目の走行開始。

まずはタイヤの皮むきと

ニューマシーンに身体を慣らす為に

軽く走って、マシーンの調整。

まっきーZ1シェイクダウン (4)少し慣れた2本目は

周回を重ねる毎にタイムも上がりますが

この日はモタードも一緒に走っているので

ラインが交錯する合間を縫って

まっきーZ1シェイクダウン (5)ストップウォッチレベルですが

取合えずのベスト1’06:49をマーク

もう身も心もカワサキに染まってしまい

「フォアおっせー!」と言ってしまった…

しかし、ROCも終わりその帰りにホンダの神が舞い降りてきたらしいよ。


三代目号フレーム組立て

フレーム補強の後のフレーム塗装が終わって戻って来た三代目号。

三代目号フレーム組立て (1)急遽今日の予定を変更して

三代目号のフレーム組立て作業に

取掛かる事にしましたが

今日願うは、三代目号が立ち上がるまで

三代目号フレーム組立て (2)天気が持ってくれる事を考えながら

フレームの養生を剥がしてリタップ作業。

ここまで来るのに分解して仮組みして分解…

やっと今日、本組み作業になりました。

三代目号フレーム組立て (3)まずはフロント周りから

ステムベアリングは勿論純正新品を使用して

グリスをしっかり入れてセット。

エアクリボックス、メインスタンドも取付け。

三代目号フレーム組立て (4)フロントフォークを入れて

フロントタイヤをセットすれば

サクッと立ち上がりました!

ここからは怒涛の如く部品を取付けます。

三代目号フレーム組立て (5)リアホイール、リアフェンダー

ステアリングなどを取付けると

やっとバイクらしく

フォアらしくなってきました。

三代目号フレーム組立て (6)フロンと回りも拘りの仕様です。

ここまで来れば後はもう

チョイチョイっと手を入れれば

エンジン搭載まで直ぐです。

三代目号フロントブレーキ回り (1)大物が組み上がったので

次はブレーキ回り。

フロントブレーキは純正のニッシン

Wブレーキをそのまま流用。

三代目号フロントブレーキ回り (2)ブレーキマスターは拘りのCB400Fのマスター

Wディスク用5/8サイズなのでそのまま使えます。

インジケーターも加工して取付け

メーターはデジタル化してます。

三代目号リアブレーキ回り (1)リアサスはまだこれからですが

拘りの純正チェーンカバーを取付け

ホイールは拘りの18インチ

リムはCB1100EXを流用してます。

三代目号リアブレーキ回り (2)リアも勿論ディスク化してあります。

足回りは他車種の物で混合ハイブリッド化

CB1100EXのハブが使えれば

もっと簡単に出切ると思います。

明日は電装系の取付けに取掛かります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レーサー | カスタム

2016年01月21日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日、1月22日は鈴鹿サーキットで
ニューレーサーマシーンのシェイクダウンの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


抜糸

手術から2週間が経ち、やっと今日抜糸となりました。

抜糸 (1)内側は溶ける糸なのでそのままですが

外側はホッチキスなので抜糸と言うよりも

「抜こう」と言う方が正しいですね。

そんな感じで

抜糸 (2)7本のホッチキスを抜いてもらい

皮膚の突っ張りも取れて気持ち良いです。

傷口も綺麗なので

後何回か通院すれば、完治です。

因みに今日もアルコールは飲めないので、今日を楽しみにしていたのに

生殺しです…


京都K号試運転

病院から戻ってから試運転に行ってみました。

京都K号試運転 (3)キャブの調子が良くなったので

エンジンの調子が良くなりパワーが出た分

今度はクラッチが滑っている感じです。

リアからの賑やかな音は消えましたが

バックミラーの音が耳障りですねw

これで暫く乗っていると、恐らくクラッチが完全に滑り出すと思います。


浜のK号腰下下拵え

洗浄の終わった浜のK号のクランクケースの下拵え。

浜のK号クランク下拵え (1)リタップ掃除とエアブロー

まずはロアケースからです。





浜のK号クランク下拵え (2)サクサクッとリタップを終えて

エンジンを組立てる下拵えまで

終わらせました。



浜のK号クランク下拵え (3)次、アッパーケースのリタップとエアブロー

これもサクサクッと終わらせて





浜のK号クランク下拵え (4)緩んでいたスタッドボルトを

しっかりとセット。





浜のK号クランク下拵え (5)下拵えまで完了しました。

後は内燃機加工が終われば

組立て開始になりますが

今月中は厳しいですね。


大阪10年熟成H号作業開始

やっと今日から10年熟成H号の作業に取り掛かれます。

大阪10年熟成H号作業開始 (1)何から手を付けて行こうかと

暫く悩みましたが

やはりまず最初はあれからですね。



大阪10年熟成H号作業開始 (2)何をするにもブレーキが使えない。

取り回しも苦労するので

やはりブレーキのO/Hから

作業に取り掛かります。

大阪10年熟成H号作業開始 (4)10年熟成の割りには

フルードの熟成度合いは悪くありません。

保管状態が良かったのか

それともフルードだけ管理していたのか?

大阪10年熟成H号作業開始 (5)でも、キャリパーは固着してしまっているし

マスターからは漏れがあるので

分解するしかありません。

まぁキャリパーの中は水分が溜まってました。

大阪10年熟成H号作業開始 (6)先端に少し大きな錆があるのですが

使えない事も無い

ギリギリの辺りです。

どうしようか…

大阪10年熟成H号作業開始 (9)取合えずマスターもキャリパーも

分解洗浄して何時でも組める状態なのですが

修理とレストアと全く別の作業になるので

オーナーと相談してから進める事にします。

大阪10年熟成H号作業開始 (10)でもやっぱり、ブレーキホースは

交換した方がベストですねぇ。

まだこれからキャブやエンジンの作業が

控えているし、予算もある事なので

じっくりと相談して作業を進める事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | エンジン

2016年01月20日

明日の営業時間のお知らせ3

【明日の営業時間のご連絡】
明日は抜糸の為
午前中は臨時休業とさせて頂きます。
午後からは通常通りの営業の予定ですが
病院次第になると思います。

定休日の今日、京都のK号の試乗をしようと思っていたのに
雨だの雪だのが降るし、何なら寒いし…
なので今日は試乗をするのは止めて
朝からあちこちと外回りのお仕事へ出掛けてました。


K号達

部品が入荷した京都のK号にタンデムバーを取付けました。

京都K号タンデムバー取付けこれで今回の作業は一応終わったので

後は試運転確認だけです。

近日中には走ろうと思ってますので…



浜のK号エイジング仕上げこちらは浜のK号のエンジン

汚れを落として、オリジナルペイントを

残すエイジング仕上げです。

どちらかと言えば

エイジング仕上げの方が手間が掛かります。

オーリンズOHそしてこれはお客様から頂いたオーリンズ。

オイル漏れがあるのでO/Hに出しました。

エンドアイもコの字タイプに変更しましたが

お値段がビックリするほどのお値段でしたw

大事に使わせて頂きます。


銀ちゃんレーサー号パワーチェック

2016年仕様になった銀ちゃんレーサー号のパワーチェックをして来ました。

銀ちゃんレーサー2016年仕様去年から今年のファン&ランとT.O.Tを目指して

仕様変更をしていた銀ちゃん号。

大きな変更点は、カウルとマフラーですね。

そのマフラーを変更したので

銀ちゃんレーサー号パワーチェック (1)パワーチェックをして見る事に。

エンジンの仕様は489cc、ハイカムst2

ポート研磨、重量合わせとか諸々のSP仕様

まずはT.O.T仕様に作った

モリワキのサイレンサーでパワーチェック。

結果は、56ps、トルクは4.2とまずまず。

銀ちゃんレーサー号パワーチェック (2)次に直管での測定。

パワーは56.7psでトルクは4.3

排気量489ccに押えてあるのに

まずまずですね。

銀ちゃんレーサー号パワーチェック (3)最後に鈴鹿サーキット用の

バナナ管を装着してパワーチェック。

パワーは56.4ps、トルクは4.4で

一番バランスが良いかも知れませんね。

CCF20160120_00000パワーピークは9.000rpmから11.000rpmですね。

僕のレーサー500ccと町乗り510ccも

パワーチェックしたいなぁ

銀ちゃんのデーターから想像すると

レーサーは60psぐらいで、町乗りは65psぐらいかなぁ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レーサー

2016年01月19日

やっと冬将軍?3

雪が降るとか降らないとかで
天候の具合が気になってましたが
枚方は北風が強く、時折小雪が舞い散る程度感じです。
そしてこんな寒い今日も
頭の傷口の消毒へ行くのに午前中は休業状態。
22日には予定通り抜糸が出来そうなので
随分と楽になりますし、フルフェイスヘルメットも
被れる様になるので、バイクの試乗がきっちりと
出きる様になります。


浜のK号エンジンブラスト

そろそろちゃんとした見積もりを出さないといけない浜のK号。

浜のK号シリンダー、ヘッドウエットブラスト仕上げ (1)測定の為にブラストで仕上げる事にしたのですが

この寒さで手がかじかむ思いでの

ブラスト作業となってしまった。

足元からも冷えがジンジンと来ますねぇ…

浜のK号シリンダー、ヘッドウエットブラスト仕上げ (2)そんな思いをしながら

約2時間で仕上がったシリンダー

塗装もされてなくオリジナルの状態での

腐食や汚れだけだったので

浜のK号シリンダー、ヘッドウエットブラスト仕上げ (3)割と楽だった方だと思います。

次にシリンダーヘッドのブラスト。

これも約2時間程度掛かりましたが

手が入っていない分だけ

浜のK号シリンダー、ヘッドウエットブラスト仕上げ (4)仕上がりも綺麗になったのですが

オーナーはエイジング仕上げをご希望なので

ちょっと綺麗に仕上げ過ぎたかなぁ…

取合えずリタップしてから測定に掛かります。

浜のK号シリンダーヘッドリタップそしてシリンダーヘッドのリタップ。

風が強いのと天気が不安定なので

PITは非常に狭いです。

まぁ予想通りですけどね。

浜のK号測定 (1)ブラストの終わったシリンダーの

歪み測定。

やはり未開封のエンジンなので

歪みは殆ど無しで規定値内です。

浜のK号測定 (2)シリンダーヘッドも同じく

歪みは規定値内なので

平面研磨をしなくて済みました。



浜のK号測定 (3)次に一番心配なピストンの外径を

測定するのですが

ピストンピンが歪んでいるのが

微妙な所です…

浜のK号測定 (4)結果は、ギリギリ規定値内の

外径で50.99mmでした。





浜のK号測定 (5)次にシリンダーの内径を測定。

これは以外にも磨耗しており

平均して51.03〜04mmと言う結果で

これも微妙な結果となってました。

ピストンの外径がギリギリ規定値内で、スリーブが少々磨耗しているけど

このままピストンリングだけ交換して使うか

今後の事とコスパで考えると、オーバーサイズにするか悩み所です。

浜のK号測定 (6)次にクランクとコンロッドの測定。

クランクは磨耗も少なく

状態も良い状態でした。

コンロッドも磨耗は少なく

浜のK号測定 (7)規定値内の数値なのですが

小端に少し焼きが入っているのが

気になりますが、カジリも無いので

このままでも問題無いと思います。

一応測定は終わりましたが、ピストンとシリンダーをどうするか

オーナーと打合せしてから進めます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年01月18日

右足6ヶ月点検3

毎回嫁の誕生日を寸前で忘れるので
今回は誕生日ケーキを予約した。
当日にケーキを京都まで受取りに行きます。
勿論、嫁には内緒なので反応が楽しみだなぁ。


右足6ヶ月点検

今日は臨時休業を頂いて、右足の6ヶ月点検に行って来ました。

2016年1月の足 (2)骨密度もかなり上がって

移植した僕の骨や人工骨も

10年目にしてやっと隙間が詰まってきた!

右から1年前、半年前、そして今日

見るからに骨も白く写り、隙間が無くなっているのがよく分かります。

出来るなら、この痛みが無くなれば良いのに…


京都のK号キャブ調整

昨日は遅くまで掛かってしまったけど

京都K号同調調整完了 (1)中々満足の行く仕上がりになった

キャブが出来上がった。

アイドリングも1.000rpmで安定して

エンジンストールもしなくなった。

京都K号同調調整完了 (2)同調もバッチリ出たので

天気が良くなれば試運転をしようと思う。

キャブの調子が上がった事により

カムチェーンの音が目立つようになったので

京都K号カムチェーン調整 (2)固着していない事を願って

テンショナーアームを押してみたら

カムチェーンの音が消えたので

固着してなかったので良かった。

京都K号テールブラケットダンパーラバー (2)ナンバープレートブラケットの

新品のラバーが入荷してきたので

不在だったカラーを入れてセットしました。



京都K号テールブラケットダンパーラバー (4)これでリジット状態では無くなったので

ガチャガチャとうるさい音も

多少は静かになると思います。



京都K号マウントワッシャー不在 (1)リアショックのアッパーマウントも

正規のワッシャーが入っておらず

ショックも若干遊び気味なので

これも賑やかな音の原因にもなります。

京都K号マウントワッシャー不在 (2)ウインカーステーにも正規のサイズの

ワッシャーが不在なので

これも純正のワッシャーを入れる事にして

タンデムバーを入れるのかな?


クラッチアウターリビルド

臨時休業と言う事もあり、ちょっと時間があったので

クラッチアウターリビルド (1)クラッチアウターのリビルドをする事に

カシメを取外すと、中のダンパーラバーは

硬化しており、崩れている物もありました。

これがコトコト音の原因ですね。

クラッチアウターリビルド (2)カシメピンを抜いて

ついでにウエットブラストで

綺麗に仕上げてから組付けます。



クラッチアウターリビルド (3)はい、出来上がり。

分解した時にしかブラストが当てれないので

仕上がりは綺麗になりますね。

これでコトコト音も消えます。

さてと、今日はこれぐらいにして、歯医者に行ってきます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)治療 | キャブレター

2016年01月17日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日1月18日(月曜日)は
足の定期検査のため臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けいたしましすが
よろしくお願い致します。


京都K号キャブレターO/H

アイドリングが不安定なのと、昨日乗ってみて

京都K号キャブレターOH (1)何かしらの問題を抱えている

感じがする京都のK号の作業。

取合えずキャブを取外しました。



京都K号キャブレターOH (2)キャブを開けるとSJは純正だったけど

随分肌が荒いので

どうやら古いSJを使っている感じですね。

これも交換します。

京都K号キャブレターOH (3)JNをチェックする為に

キャブをバラバラに分解しました。





京都K号キャブレターOH (4)案の定ニードルホルダーは詰まっているし

何なら社外品だったりで

クリップ位置も一段上げてあるし

全体的に磨耗しているようでした。

京都K号キャブレターOH (6)チョークレバーのストッパーが

やっぱり丸ごと不在だったので

スプリングと硬球を入れてセットしました。



京都K号キャブレターOH (7)サクサクッと組上げて

油面を調整して完成しました。





京都K号キャブレターOH (8)フロートチャンバーをセットしようと思ったら

ネジ上がりが4箇所あったので

ヘリサートで処理して組上げ完了。



京都K号キャブレターOH (9)キャブを取り付ける前に

ついでに気になるタペットのチェック

案の定タペットクリアランスも

狂ってました。

京都K号キャブレターOH (10)タペットキャップのOリングも

ヘタっていたので

これもついでに交換します。

何でもついでが肝心ですからね。

京都K号キャブレターOH (11)ブローバイガスがお尻のしたから

モクモクと出てくる原因は

ホースの劣化とチャンバーのパッキンの劣化。

何ならチャンバーも変形してしまっていました。

京都K号キャブレターOH (13)チャンバーは中古良品と交換して

ホースは全部新品に交換。

パッキンも新品に交換したので

これでブローバイガスに

京都K号キャブレターOH (14)悩まされる事も無いでしょう。

キャブもセット完了。

これでサクサクッと同調を合わせて

雨が降る前に試運転に行けるな!

京都K号キャブレターOH (15)と、思いながら同調を合わせても

#1が何か変だ?全然同調が合わないし

何をやってもバキューム圧に変化がない??

おかしいなぁとリンクアームを見ると…

京都K号キャブレターOH (16)ぎゃぁー!!折れてる!?

何でだ!?アリエナイ・・・

これでかなりのやる気を削がれた…

でも、これをやっつけないと天気がヤバイ!

京都K号キャブレターOH (18)キャブの部品取りから

程度の良さそうなリンクアームを探し出し

交換する事にした…

くっそぉ!

京都K号キャブレターOH (20)折れた部品を元の所に入れると

それなりにくっ付くじゃないか!

ここがあれぐらいの作業で

そう簡単に折れる事もないからなぁ…

キャブのO/Hと同調に丸一日も掛かってしまった…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャブレター | 修理

2016年01月16日

姪のズーマー入荷3

今日も病院へ行き、頭の消毒をしてきました。
後1回火曜日に消毒をすれば
木曜日には抜糸をして
僕の禁酒生活も終りを迎えます。
どれから対戦したやろうかと、今から楽しみです。


姪のズーマーが入荷

去年から姪が原付の免許を取るとか、取らないとか騒いでいて

バイクはズーマーの白が欲しいと言うので探していたのですが

姪のズーマー入荷やっと原付の免許も取ったので

バイクを手に入れてきました。

女の子なのでビーノとかの方が

可愛いんじゃないかと思うけど

ズーマーが欲しいと一度言い出したら人の意見など聞かないのが

坂本家の血統のようで、可愛い顔したおっさんみたいな女子高校生です。

男系の坂本家の中での姪の存在は、超過保護的に扱われているので

何かトラブルや問題が姪に降り掛かると、ややこしい親父とおじさんが出てくるのが

姪にしてみれば、相当面倒臭いらしいです。


京都K号作業開始

アイドリングが不安定だと言う事で入庫して来た京都のK号

試運転前に諸々の作業とチェックを済ませます。

京都K様点検 (1)ブローバイホースも劣化しており

チューブクリップも無いので

ブローバイガスが漏れて流れ出してます。



京都K様点検 (2)プラグは微妙な焼け具合なので

実圧縮圧力を測定してみる事にしました。





京都K様点検 (3)京都K様点検 (4)






京都K様点検 (5)京都K様点検 (6)







#1〜#4まで実圧縮圧力も低いので

ピストンリングの交換も時期相応だと思います。

京都K様点検 (7)オーナーが気にしていた

リアフェンダーのケツ上げ仕様。

これをカッコいいと言う人も居れば

嫌だと言う人も居ます。

京都K様点検 (8)そもそもここの取付けボルトを

外さないといけないので

僕も余り好きではありません。



京都K様点検 (9)これがノーマルSTD

こっちの方が僕はカッコいいと思います。





京都K様点検 (10)無理やりケツ上げ仕様にする為に

テールライトブラケットもカラーを抜かれ

リジット状態にされてました。



京都K様点検 (11)カラーを入れようかと思ったけど

クッションラバーが完全に潰れているので

交換する事にします。



京都K様点検 (12)シフトペダルも実に惜しい!

知らない人が組むとよくある間違い





京都K様点検 (13)本当はこうですね。







京都K号試運転 (1)取合えず試運転をする為に

暖気していると、黒煙が凄く出る。





京都K号試運転 (3)乗ってみた正直な感想は

フロントフォークが抜け気味で

ブレーキは効かないしフケ上がりも重いし

結構な振動と、何かの異音が

7.000rpm以上回すと激しくなるのと、ヘッドカバーからの音が気になりました。

取合えずキャブの調子は悪そうなので、キャブのO/Hから始めて見ます。


浜のK号シリンダーヘッド分解

明日からのウエットブラスト作業に備えて

浜のK号シリンダーヘッド分解 (1)浜のK号のシリンダーヘッドの

部品を取外します。

ブラスト作業中は電話の音が聞こえないので

ご迷惑お掛け致します。

浜のK号シリンダーヘッド分解 (2)サクサクッと分解完了。

ステムシールは完全に硬化してます。

バルブフェースもバルブシートも

結構荒れているので

浜のK号シリンダーヘッド分解 (3)摺り合せはした方が良いですね。

シリンダーとヘッドを綺麗に仕上げてから

歪み測定などをしてから

最終の見積もりを作ります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャブレター | 修理

2016年01月15日

右足修理3

銀次号は無事にオーナーの手元に届いたと
連絡があり、生まれ変わった愛機のエンジンを掛けて
その変わりように驚いて頂けました。
今日の電話で言い忘れましたが
オイルクーラーが装着されているので
オーバークールには気を付けて下さいね。

昨日は三代目号のオーナーに無理を言って
取外して不用になった部品を
引き取りに来てもらいました。
おかげでスペースもかなり広くなり
分解した部品の保管スペースが確保出来ました。
さて、保管スペースも確保出来たし
来週からの天気が怪しいので
なるべくPIT作業は今週中に目処を付けて
段取り良くしないと、開店休業状態になりそうなので
サクサクと作業を進めますね。


浜のK号エンジン分解

先日見つけた気になるヘッドカバーのダメージ部分は

浜のK号ヘッドカバー修正取合えず溶接で肉盛り

これを削り取って綺麗にすれば

カムチェーンガイドにダメージを

与える事も無くなります。

今日のメイン作業は、浜のK号のエンジンを分解して

浜のK号エンジン分解 (1)下ろす事がメインの作業。

ヘッドを外すと意外とカーボンの蓄積量は

走行距離にしては少ないので

燃調が良かったのかな?

浜のK号エンジン分解 (2)サクサクッと腰上を取外して

フレームからエンジンを下ろす準備が

整いました。



浜のK号エンジン分解 (3)はい、どーん!降りました。

エンジンはお疲れだけど

完全未開封なので、状態は良いですね。

後は何処まで臓物の磨耗が

浜のK号エンジン分解 (4)進んでいるかで仕上がりが変わってきます。

パックリご開帳。

クランクメタルは使えない事も無いけど

交換した方がベストな状態です。

浜のK号エンジン分解 (5)カムチェーンテンショナーアームは

残念な事になってます。

これは交換した方がいいですねぇ



浜のK号エンジン分解 (6)臓物は消耗品以外の状態が

比較的に軽いので

良いエンジンに生まれ変わると思います。



浜のK号エンジン分解 (7)取外したエンジンは軽く洗浄して

空けた部品保管スペースを

フル活用して保管。



浜のK号エンジン分解 (8)クランクケースと臓物も洗浄中です。

これで、雨の日の作業が出来ますね。





浜のK号エンジン分解 (9)アッパーケースのスタッドボルトは

12本中7本しか抜けませんでした。

残りの5本を強引に抜く必要は無いので

このままにしておきます。

浜のK号エンジン分解 (10)取合えずシリンダーのガスケットを

剥がしてブラストの準備を整えて置いて

次の車両の作業準備に取り掛かります。



浜のK号エンジン下拵え (1)ガスケットリムーバーを

染込ませている間に、ヘッドカバーの

肉盛りを削り取って、えぐれた部分を

綺麗に整形しました。

浜のK号エンジン下拵え (2)シリンダーのガスケットも

綺麗に剥がれたので

これで雨の日の作業準備も整ったので

見積もりを作りますね。


右足のレストア

事故から今年で10年目に入り

2個目の右足の装具もそろそろ痛んできたので

2016右足修理 (1)何時もお世話になっている

大阪義肢の新川さんに

CPまでご足労願って装具の修理。



2016右足修理 (2)右足も年々細くなるので

装具もそれに合わせて3年毎に

作り変えてもらってますが

今回は取合えず修理の依頼です。

2016右足修理 (3)例の如く右足の型取り

足は細くなるのに、体重は現状維持なのが

僕の身体の七不思議…

7月には新しい右足も作ってもらいます。

修理費6万円、新しい右足は12万円ぐらいだそうです…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | 治療

2016年01月14日

部品保管スペースの確保から3

27歳で歳を取るのを止めてしまった
嫁の誕生日が今年もやってきます。
しかもそれを今日思い出したので
今年こそ忘れない様にとカレンダーに
印を付け様と思っていたら既に
嫁が印を入れていた…
その日嫁は友達と遊びに行くらしく
僕はレオとチャッピーの面倒を見る日になっていた…
なんやねんそれ!


1月12日閉店前のご来店

日も落ちて寒さが増す18:30頃に閉店間際の銀ちゃんじゃ無く

京都H様緊急入庫 (1)京都からのH様がご来店。

ここに来てオイル漏れの量が

増えてしまったらしい。



京都H様緊急入庫 (2)オイル漏れの箇所が問題で

我慢出来なければO/Hしないと

恒久的な対策は辛そうなので

取合えず応急処置をしてみる事にして

そして赤ばっかり車両をお預かりしまた。

火曜の夜のCPのPITは大騒ぎ状態。





京都H様号オイル漏れ応急処置 (1)で、今日病院へ行った午後から作業。

まずはこの油と錆と泥を綺麗に洗浄して

オイル漏れの状態をチェック。



京都H様号オイル漏れ応急処置 (2)オイルシールの外側から

オイル滲みがあるので

取合えずここは応急処置で

延命する事にします。

京都H様号オイル漏れ応急処置 (3)セルモーターのOリングも硬化しており

ここからもオイル漏れを確認。

Oリングを新しい物に交換しました。



京都H様号オイル漏れ応急処置 (5)ACGカバーの中からも

オイル漏れがあるので

オイルパスキャップのOリングも

交換します。

京都H様号オイル漏れ応急処置 (6)シフトシャフトのオイルシールは

引っ張ると簡単に抜けたので

これは交換します。



京都H様号オイル漏れ応急処置 (7)ついでにオイルシールホルダーを装着。

せっかく洗浄してオイルシールを

交換したのですから

この際保険で入れておいた方がベストですね。

京都H様号オイル漏れ応急処置 (8)オイルシールの部分も応急処置完了。

シリンダーヘッドからのオイル漏れが

少ないので延命しないと勿体無いですよねぇ

一先ず完成です。


三代目号フレーム補強完了

フレーム測定とフレーム補強などの作業が終わったので

三代目号フレーム補強完了 (1)昨日引取りに行って来た

三代目号のフレームです。

これから塗装に出すのですが

その前に不用な物を外します。

三代目号フレーム補強完了 (2)今回三代目号もレーサー同等の

フレームの補強箇所と増し増し溶接を

やってもらいました。



三代目号フレーム補強完了 (3)エンジンマウント部分も

増し増し溶接。





三代目号フレーム補強完了 (4)ハンドルロックもヨーロッパ仕様から

国内仕様に変更して取付けました。





三代目号塗装送り準備完了これで後は塗装に出せば

組立てに掛かれるので

サクサクッと分解しました。

今週中には塗装に出せると思います。


闘魂号フロントアクスルシャフトカラー

フロントタイヤが左寄りだった闘魂号ですが

闘魂号フロントアクスルシャフト (1)原因がホイールのオフセットにある事が

分かったので、アクスルカラーで

修正する事にしました。



闘魂号フロントアクスルシャフト (2)ついでに錆びたアクスルシャフトを

再メッキの物に交換しちゃいます。

アクスルカラーは7.5mm延長した

物を作ったのでこれで

闘魂号フロントアクスルシャフト (3)タイヤはセンターに収まるはずです。

ブレーキもかなり片減りしているので

キャリパーホルダーも調整します。



闘魂号フロントアクスルシャフト (4)これで気になる左寄りも解消され

左右対称センターになりました。

アクスルシャフトも再メッキなので

またメッキ度数もUPしました。


エンジン部品保管スペース確保

時間のある時に作ろうと思っていた398エンジンと408エンジンなのですが

エンジン部品保管スペース確保 (1)作る時間なんて全然無いので

一旦宝物庫へ持ち帰らないと

部品を置くスペースが全く無いので

朝からバタバタとお方付け。

エンジン部品保管スペース確保 (2)これで整備の終わったエンジンの

置けるスペースがここに確保出来ました。

もう宝物庫は部品だらけになってますけどね。



エンジン部品保管スペース確保 (3)エンジン作業台の横のスペースも

綺麗に片付けたので

作業スペースが広く使える様に

出来上がっていた三代目号エンジンを

エンジン部品保管スペース確保 (4)横に移動させて、作業台のスペースを

確保しました。

このエンジンも何とか今月中には

フレームに搭載したいと思ってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 修理

2016年01月12日

CPの車両入庫状況3

今日の段階でのCP入庫状況です。
・フルレストアフルカスタムの三代目号。
・エンジンフルO/Hとドレスアップの闘魂号。
・そして今日から取掛かる浜のK号はエンジンO/Hなど。
・大阪のH号は今月中にはエンジン分解予定。
・昨日お預かりした京都のK号は合間を見てキャブの分解予定。
・そして今日入庫して来たまごじ号はエンジンO/H、電装系リフレッシュの予定。
・黄色い君の町乗り、とレーサーのエンジンスワップの予定。
・CP1号レーサーもエンジンフルO/Hとピストンクーラー装着の予定。
今の所こんな感じの予定のCPです。
願うなら1月が60日あったら良いのに…


まごじ号入庫

去年からご相談を頂いていたまごじ号なのですが

まごじ号入庫 (1)中々タイミングが合わず

今日やっと入庫して来ました。

運んで来た運送会社のおっちゃんは

「わしゃぁこう言う綺麗な高いバイクは

気ぃ使うから運ぶの嫌なんじゃぁ…」と1時間ぐらい話し込んでましたw

まごじ号入庫 (2)取合えずエンジンを掛けると

まごじ号もかなりお疲れ気味の

エンジンの音が聞こえますねぇ…

CPで作るエンジンはかなり早いよぉ!


浜のK号作業開始

闘魂号は内燃機加工から戻るまで一時作業停止なので

今日から浜のK号の作業を開始。

浜のK号作業開始 (1)まず最初にエンジンの状況の再チェック。

暖気して温まってくるとかなりの量の

白煙が出だしたので、オイル上がりか?

どうやら腰上O/Hは確定なのですが

浜のK号作業開始 (2)オイル漏れや異音があるので

フルO/Hになると思います。

取合えずエンジンオイルを抜くと

少し乳化している感じなのが気になります。

エンジンの始動性も悪いので、念の為実圧縮圧力も測定。

浜のK号作業開始 (3)おっと…イグニッションコイルの

#2が断線してリークしていますね。

これも交換する方がベストですねぇ…



浜のK号作業開始 (4)プラグは無駄にイリジュウムが入ってます。

しかも#1.2はオイル上がり状態で

このイリジュウムプラグはもう使えません。

#3.4は真っ黒でした。

浜のK号作業開始 (5)キャブも誤組みがあるので

何だか怪しい雰囲気が漂います。

取合えず各シリンダーの実圧縮圧力を

測定してから考えようかと測定。

浜のK号実圧縮圧力測定 (1)浜のK号実圧縮圧力測定 (2)






浜のK号実圧縮圧力測定 (3)浜のK号実圧縮圧力測定 (4)







#1〜#4まで平均0.9Mpaを少し切るぐらいですが

オイル上がりをしているので、実際はもっと低いと思います。

浜のK号気になる所から分解チェック (1)オイルパンからクラッチの部品が

出てきたと言う事で、クラッチを分解すると

クラッチフリクションディスクの誤組みを発見。

良くある誤組みですね。

浜のK号気になる所から分解チェック (2)一番手前に無いといけないディスクが

一番奥にあり、それが破損してました。

破損原因は分かりませんが

誤組みが原因でしょうか?

浜のK号気になる所から分解チェック (3)ついでにシフト関係の具をチェック

ドラムセンターは結構磨耗して

ニュートラルストッパーもかなり磨耗してます。

ポジティブストッパーも磨耗しており

走行距離から考えると、極普通の磨耗状態なので

エンジンの内部も、かなりお疲れ気味だと思います。

浜のK号気になる所から分解チェック (4)幸いな事にどうやらこのエンジンは

ヘッドカバーですら未開封の

状態だろうと思います。

ある意味、手篭めにされるよりは良いですね。

浜のK号気になる所から分解チェック (6)オイルシールからのオイル滲みもあるので

タイミング的にはこのタイミングで

全部やった方がベストだと思います。

ザックリと見積もりを作ってみますね。

浜のK号取外し部品整備 (1)取外した部品も保管スペースが無いので

先に綺麗に仕上げて保管しないと

洗い場が大変な事になってしまいます。

オイルパンは色を塗られてるぅ…

浜のK号取外し部品整備 (2)取合えず先にブリーザーカバーを

ウエットブラストで仕上げました。

エンジン組立て室には三代目号のエンジンと

闘魂号のエンジンが鎮座しているので

浜のK号取外し部品整備 (3)考えて作業しないと部品だらけで

足の踏み場も無いぐらい散らかってしまう…

部品を幾つか宝物庫に持って帰ろうと

片付けて保管スペースを確保しました。

浜のK号取外し部品整備 (4)取合えず今日分解した浜のK号の部品は

綺麗に洗浄、掃除して片付きました。

狭いお店なので場所のやりくりが大変で…

預かっている不用パーツも

浜のK号取外し部品整備 (5)引取りにきて貰えると助かるかなぁ。

ヘッドカバーのカムチェーンガイドを

押える部分に例の如くのダメージがあります。

これはこのまま新品のカムチェーンガイドを入れても

直ぐにダメになってしまうので、この傷は修正しないといけませんねぇ。

今日はここまで。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年01月11日

2016年本格的に始動3

今月は殆どの日が病院通い…
頭、歯、頭、頭、足、頭、足、頭、頭、歯
こんな予定になっており
明日は朝から嫁が店番をしています。
作業のペースが落ちますが
身体が資本なので大事にメンテナンスしないと
余計に皆さんにご迷惑をお掛けしますからねぇ…
2016年1月は我慢の月ですね。


銀次号旅立ちの朝

2015年9月初めに総合点検でお預かりした銀次号が今日

銀次号旅立ちの朝オーナーの手元に戻る為に

旅立って行きました。

お預かりしてから3ヶ月ちょっと

最初は作業も順調に進み

銀次号出発2ヶ月で納車になる勢いでしたが

FCRの納期が大幅にずれ込み

今日やっと陸送で運ばれて行きます。

14日(木曜日)到着予定です。

これから愛機と共に楽しい時間を過ごして下さい。


闘魂号エンジン下拵え

今日は闘魂号エンジンの臓物関係の下拵え前の部品チェック。

闘魂号エンジン臓物チェック (1)カムチェーンテンショナーアームは

かなりのダメージがあり固着。

再生は困難なので、今後の事も考えて

リプロ品を使う事にします。(ボルトも交換)

闘魂号エンジン臓物チェック (2)ポジティブストッパーの磨耗も

結構な進行具合ですね。

シフトアップ操作に支障が出るので

これはリビルド品と交換。

闘魂号エンジン臓物チェック (3)ミッション関係はベアリング交換は勿論の事

1stギヤーブッシュの磨耗も

かなり進んでいるので

当然交換になります。

闘魂号エンジン臓物チェック (4)プライマリーダンパーラバーは

完全に硬化してゴムと言うより

プラスティックになっています。

この辺りを交換するだけで

1stギヤーブッシュ交換メカノイズの半分程度は改善されます。

カウンターシャフト1stギヤー

ブッシュを交換しました。



闘魂号カウンターシャフト2ndギヤー焼付き (1)同じくカウンターシャフトの

ベアリングを外すと

何と!2ndギヤーが焼付き寸前で

ガッツリと熱が入っていました。

闘魂号カウンターシャフト2ndギヤー焼付き (2)2ndギヤーを綺麗に洗浄して

熱の入り方をチェックしてみました。

ほんと、ギリギリと言った感じですが

もう熱が入って焼き戻りしているので

最低でも2ndギヤーだけでも保全的に強制交換です。

闘魂号エンジン臓物チェック (5)シフトドラムセンターも

結構な磨耗具合なので

シフトチェンジの時のギヤー送りのタッチが

余りスムーズじゃないと思います。

闘魂号エンジン臓物チェック (6)ただ、ニュートラルストッパーの

磨耗が少ないのが救いですね。

シフト関係の具は何時でも簡単に

交換出来るので、良い物が手に入ってからでも

交換しても良いでしょう。

闘魂号オイルライン加工フル強化オイルポンプの

導入も本決まりとなったので

オイルラインの加工をしました。

オリフィスはせっかくのこの機会に

加工して置いた方がベストですからね。

闘魂号カウンターシャフト2ndギヤー交換完了 (1)そしてカウンターシャフトの

2ndギヤー中古良品を宝物庫から

探してきました。

これでミッションは何とかなりそうです。

闘魂号カウンターシャフト2ndギヤー交換完了 (2)サクッと組付けて

本来のミッションベアリング交換作業が

完了して、闘魂号エンジンの臓物の

下ごしらえが完了しました。


京都K様入庫

以前からアイドリングの不調などのご相談を頂いていた

京都K様入庫 (1)京都のK様の車両が

今日入庫とまりました。

エンジン自体はメカノイズは少なく

状態は良い方ですが

京都K様入庫 (2)キャブレターの状態が怪しいので

取合えずキャブレターの

分解チェックをする事になりました。



京都K様入庫 (3)その他にも気になる点があれば

随時ご相談と言う感じで

軽い総合点検と言った所でしょうか。



京都K様入庫 (4)概観もレストアされている感じで

綺麗なのですが

所々に気になる所が見受けられますが

特に大きな問題になる所は

京都K様入庫 (5)少ない感じに思います。

ブローバイホースが劣化しているのと

この時期にしてはそんなにガスが出るのか?

と言う所が少し気になります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年01月10日

道路運送車両法施行規則一部改正

平成28年4月1日から道路運送車両法施行規則等の
一部が改正され、ナンバープレートをカバー等で被覆することが禁止され
ナンバープレートの表示位置、方法の詳細について定めるなどの
条例が施行され、違反すると切符を切られます。
詳しくは国土交通省のHPでチェックして下さい。

【問い合わせ先】
国土交通省自動車局自動車情報課 鈴木、山本
TEL:03-5253-8111 (内線42-119、42-116)

ザックリ言えば、カバーは一切禁止、枠も一部禁止
ナンバーの横付け禁止、取り付けボルトのサイズ指定
取り付け角度指定、汚れも違反、シールもダメ
文字が擦れて見えにくいのも違反と言う事になります。


休日出勤

今日、第二日曜は定休日なので

家でゆっくりいていようと思っていたのに

嫁が僕が居ると邪魔で鬱陶しいと言う事で仕方なく休日出勤…

闘魂号エンジン下拵え (1)事務処理をちょこっと済ませて

闘魂号のエンジンの下拵え。

ブラストが終わったケースのリタップ。

まずはロアケースから。

闘魂号エンジン下拵え (2)リタップを終えて組立ての下拵え

クランクメタルはまだ発注してないので

まだセット出来ません。



闘魂号エンジン下拵え (3)次にアッパーケースのリタップ。

これもサクサクっとやっつけて





闘魂号エンジン下拵え (4)メッキ済みのスタッドボルトをセット。

闘魂号拘りのメッキ仕上げ。





闘魂号エンジン下拵え (5)曲がっていたプライマリーチェーンガイド

修正したけど、スライド部分に

やっぱりクラックが入ったのでダメでした。

貴重な絶版部品がまた一つダメになりました。

闘魂号エンジン下拵え (7)アッパーケースの下拵えも完了。

プライマリーチェーンガイドは

手持ちの中古良品に交換しました。

そう言えば忘れてたけど

テンショナーアームもダメだったんだよねぇ…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2016年01月09日

順調に回復中3

術後に沢山の方からのメッセージやお電話を頂き
多くの方にご心配をお掛けしている事を
改めて感じ、本当にありがたく思っています。
術後三日目の通院で、傷の状態も良く
感染症の心配も無さそうなので
このまま21日の抜糸まで順調に回復してくれればと
思っています。
それまでアルコールは一滴も飲まないと
心に誓いました。


2016閉店前の男

昨日、旧2号機のオーナーが新年のご挨拶にご来店。

閉店前の男達が予告無しにやって来る予兆だなと思っていたら

2016閉店前の男 (1)やっぱり今年も相変らずの閉店前の男がご来店。

息子の乗るマジェのセルが動かないので

ブラシの交換をやれと言う。

部品は入荷していたので

2016閉店前の男 (3)仕方が無いのでサクサクッと交換して

動作確認でセルモーターは復活。

当然の事ながら、旧2号機のオーナーも

強制労働でボディの汚れを除去。

2016閉店前の男 (4)その間閉店前の男は、最近CMでやっている

ピカッと輝くシートの検証。

僕も気になっていた製品なので

どれぐらいの威力なのかと

興味があったので、丁度良かったかなぁ。

予想以上に使えるアイテムでした。


三代目号パワーフィルター入荷

当初予定していたK&N製のパワーフィルターが

ことごとく完売、納期未定と言う事になり

三代目号パワーフィルター入荷 (1)各メーカーのパワーフィルターを

かなり探してやっと見つかり

発注した物がやっと今日

入荷して来ました。

三代目号パワーフィルター入荷 (2)で、早速取付け完了です。

オーバルタイプでこのサイズじゃないと

必要なエアーを供給出来ないのと

取付ける幅が結構厳しいんです。

三代目号パワーフィルター入荷 (3)こんな感じで隙間無し、ギリギリです。

取付け口径と最大幅とサイズを考えると

選択肢が全然ありません。

見つかって良かったです。


一般リリース向け新型強化オイルポンプ

先行販売の新型強化オイルポンプがやっと落ち着いてきたので

一般リリース向け新型強化オイルポンプ製作開始一般リリース用新型強化オイルポンプの

製作に取掛かっています。

今月中には完成予定ですので

ご入用の方はご予約をお受け致します。

またCP製旧型強化オイルポンプのバージョンアップも

格安でご相談を承ります。


闘魂号エンジンアッパーケース

昨日に引き続き闘魂号のエンジンの下拵え

闘魂号アッパーケースブラスト (1)今日はアッパーケースの

ブラスト準備に取掛かります。

シフトフォークもシフトドラムも

結構状態が良いので一安心。

闘魂号アッパーケースブラスト (2)でも、ロアケースと同じく

カウンターシャフトのオイルシールの部分には

マイナスドライバーを突っ込まれた

痕跡が残っています…

闘魂号アッパーケースブラスト (3)プライマリーチェーンガイドも

かなり変形しています。

これはエンジンに何か重大なダメージが

有ったと言う事ですね…直るかなぁ…

闘魂号アッパーケースブラスト (4)スタッドボルトは全部綺麗に抜けました。

抜けたと言う事は

緩んでいたと言う事です。

でも、これもついでに再メッキが出来ます。

闘魂号アッパーケースブラスト (5)ここからは昨日と同じ作業です。

オリジナルペイントなら剥がさずに

そのまま綺麗に掃除すれば

オリジナルの味があるのですが。

闘魂号アッパーケースブラスト (6)手間も時間も同じだけ掛かり

アッパーケースのブラストが完了。

後は内燃機加工が終われば

組立てに掛かれます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)キャブレター | エンジン

2016年01月08日

営業時間のお知らせ3

【営業時間のお知らせ】
暫くの間通院の為
営業時間を午後からにします。
日曜祝祭日は通常通りの営業時間です。


消毒

昨晩は流石に切った所が痛くて、中々眠れませんでした。

術後20時間今日は午前中に病院へ行き傷口の消毒です。

傷口は割りと綺麗な状態でした。

暫くの間は午前中は病院通いになります。

作業のペースも落ちてご迷惑をお掛けします。


闘魂号エンジンブラスト

痛み止めを飲みながらですが

余り力仕事でない作業からボチボチと仕事してます。

闘魂号ロアケースブラスト (1)オーナーが忙しくてご来店出来ず

電話で最後の打合せをして

エンジンO/Hの方向性を確認して

作業を進めて行く事に。

闘魂号ロアケースブラスト (2)まずこの丸塗りされたエンジンの

塗装を剥がすのに剥離剤をぶっ掛けて

分厚く塗られたウレタン系の耐熱塗装を

剥がすのですが、これがまたかなり手強い!

闘魂号ロアケースブラスト (3)30分放置しても全然浮いて来ないので

ブラストで強制剥離をする事にしました。

これが塗装が乗っている状態。

からの

闘魂号ロアケースブラスト (5)1回目

塗装をブラストで強制剥離。

やっと下地が見えて来ました。

からの

闘魂号ロアケースブラスト (6)2回目

下地の荒仕上げ

少しだけ艶が出て来ました。

からの

闘魂号ロアケースブラスト (7)ブラストの水がかなり汚れてしまったので

機械を洗浄しないと

綺麗に仕上がりません。

からの

闘魂号ロアケースブラスト (8)3回目

中仕上げでここまで綺麗に艶が出ましたが

まだこれでも仕上げ前なので

ここからの

闘魂号ロアケースブラスト (9)4回目

仕上がりました。

全然艶が違うでしょ!

ここまでやるんです。

闘魂号ロアケースブラスト (10)おや…カウンターシャフトの所に

マイナスドライバーらしき傷が…

オイルシールだけを交換しようと試みたのか?

この傷はちょっとマズイかもね。

取合えずロアケースのブラストは完了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | エンジン

2016年01月07日

手術の日3

特に禁酒する訳でも無く
今日は予定通り手術の日。
しかもこんな時に限って
ここに来て風邪を引いてしまった…
まぁ難しい手術では無いと思うけど
頭なので出血量が多いのかな…
と色々考えて、時間まで仕事も手に付かず
店でソワソワしながら待ってました。
しばらくは痛いんだろうねぇ…
流石に今日は飲んだらダメなんだろうなぁ…


男は黙って半剃りパンチ

昨日は今日の手術に備えて髪を整えに

何時もの理髪店へ銀ちゃんと一緒に行って来ました。

男は黙って半剃りパンチ全剃りにしようか、それともモヒカンにしようかと

結構悩んだのですが

手入れが大変なので、手術する範囲を

剃り上げてもらい、上側は何時ものパンチで

仕上げてもらいました。

今晩から、完全禁酒にはいります。


銀次号FCRセッティング

銀次号を納車する為にアゲインへ行って

銀次号FCRセッティング (2)僕が乗れないので松永社長にお願い。

銀次号をダイノマシーンに乗せ

FCRの最終セッティング。

まずはセッティング前のデーターを測定。

銀次号FCRセッティング (3)中速の繋がりで少しもたつきがありますが

そこそこ良い所に持って行けてました。

仕様はヨシムラピストン、ハイカムst1

ポート研磨無し、ウオタニ

銀次号FCRセッティング (4)パワーはサクッと46.3馬力も出ました。

大体ヨシムラのピストンで45馬力程度は

普通に出るので、46馬力は優秀な方なのですが

まだ詰めれそうなので

銀次号FCRセッティング (5)加速ポンプを調整したり

ウオタニのユニットで進角を調整出きるので

チャンネルを調整。

レブは11.000rpmにセット。

銀次号FCRセッティング (11)パワーは47.7馬力まで上がりましたが

まだ波形に谷があるので

これをなだらかにしないと

アクセルが付いてこない。

銀次号FCRセッティング (12)MJも若干濃いので

もう一番手下げてみる事にしました。

これで再度パワーチェックをしてみると

波形の谷も無くなり、綺麗にフケ上がり

銀次号FCRセッティング (14)パワーも48.2馬力にまで上がりました。

STDな仕様で48馬力は上出来きです。

今まではここまで持って行くのも

結構大変だったのですが

銀次号セッティング完了何処をどうすればパワーが稼げるのかが

随分分かってきたので

大体の所に合わせても

普通に45馬力を超えて来る様になりました。

近日中に納車の打合せをしてから、準備に入ります。

ウオタニのフルパワーキットはやっぱり良いね!


H号入庫

少し前からご相談を頂いていたH様の車両が今日入庫して来ました。

H号入庫 (1)不動期間が少しある398ですが

ナンバーを切らないで保管している所が

この車両に対する愛を感じます。



H号入庫 (2)早速概観のチェック。

中々手強そうな感じにやれてます。

エンジンは丸塗りされているのが残念ですが

当時はこれがSTD的な仕上げですねぇ

さて、何処まで手を入れる事になるかな。


クイック作業

入院をするのが嫌だったので、主治医の先生に無理を言って

腫瘍摘出 (3)クイックで手術をしてもらう事に。

手術室の前にいるだけで

めまいがして気分が悪かった。

しかも局所麻酔が強烈に痛かった…

腫瘍摘出 (5)術中の血圧は170まで上がってしまい

人生で始めての加呼吸になって

吸っても吸っても呼吸が出来ないので

軽くパニック状態だった…

腫瘍摘出 (6)おかげで今は肺が痛い。

患部は癒着が酷かったので

剥がすのに時間が掛かって

削ぎ落とす音が気持ち悪かった。

麻酔が切れて激しくイタひぃ…暫くは通院になります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)キャブレター | レストア

2016年01月05日

仕事初め4

2016年、今日から仕事初めです。
お正月の間は餅、アルコール、ラーメンのコンボで
ずっとお腹には未消化の物が入っている状態か
酔っ払っている状態で過ごしていたので
胃腸がかなりお疲れ気味でした。
そんな堕落した生活も、今日からは切り替えて
暫くの間は禁酒生活に入ります。


越後桜退治

元日の日にお神酒で飲んだ「越後桜」と夜に再戦。

越後桜退治おせち料理を頂きながら

サクッと退治してやりました。

取合えずこのお正月に飲んだ量は

越後桜720mlと新年のご挨拶に

行った先で缶ビール10本ぐらいに、お店で日本酒2合、カクテルのモヒート3杯

ぐらいまでしか覚えてませんが、まずまずの飲酒量でした。


初詣

足を悪くしてから人混みが怖いので、人出が少なくなった3日に初詣へ。

2016初詣 (1)嫁の親父の墓参りへ行き

気比神宮へ行ってきました。

3日の日でも駐車場は一杯で

入るのに一苦労でしたが

2016初詣 (4)ピークは過ぎているので

人の数は少ない方で、しかも暖かく

参道も濡れていないので歩きやすい

おみくじは吉で微妙でしたが

2016初詣 (5)商売繁盛の熊手を買いに行ったら

生憎¥5.000の中サイズが無くて

¥10.000の大でしたが中のお値段で買えました。

良いのかなぁこんなので?まぁラッキーでした。

2016初詣 (6)朝にお雑煮を食べたので

軽くおやつ程度で安定の味スガキヤへ行き

小腹を満たしてから新年のご挨拶先で

ビールを頂いたりして

2016初詣 (7)晩ご飯までの時間潰しにパチンコへ。

打ち方も分からぬまま暫くすると

いきなり確変を引いて、十数連荘してしまい

お正月の間に使った分を全部回収した。

2016初詣 (8)お正月三日目にして

今年の運を使い切ってしまったのかも知れない。

中途半端にご飯を食べて

寝る前に小腹が空いてしまうので

2016初詣 (9)仕方なく名物の屋台ラーメンを食べに。

久々のごんちゃんラーメンを食べて至福の一時

主食が酒とラーメンと言う

相変らず堕落したスタートからの2016年です。


仕事初め

お正月の間に溜まっているメール処理や、事務処理を済ませ

実務に取り掛かろうと思いながらも、中々身体が動こうとしない…

買い物かごおじさんお年始のご挨拶にご来店そんな感じでダラダラとしてたら

買い物かごおじさんが新年のご挨拶に

買い物かごをぶら下げてご来店。

今年もよろしくお願いします。

ちょっとやる気スイッチが入ったので、ゴソゴソと作業をやって

銀次号と三代目号積込み三代目号と銀次号を積込み。

三代目号はフレームの測定などの作業。

銀次号は僕が乗れないので

セッティングを出すのにアゲインへ行って

ダイノマシーンでセッティングをする事にしました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | カスタム

2016年01月01日

お神酒3

元日の朝、嫁に
「今年で結婚してから30年目に入るんやで」
と言うと、嫁は「何で?」
で、この会話は終了・・・

カスタムパラノイア
本年もよろしくお願い致します。


お神酒

毎回銀メダルしか取らない僕に、某ホリから年末に頂いた

お神酒金賞を受賞した「越後桜」でも飲んどけと

元日に、お神酒として頂きました。

今年こそ敗者のトップから抜け出し

金メダルを取ろうと思います。

2016お清め午後からは嫁と店に出向いて

毎年恒例となった酒と塩で

お店のお清め。

今年も楽しく仕事が出来ますように。

仕事始めは5日からですが、6日は定休日で7日は開いてますが

僕は午後から手術ですので、嫁が店番をしてます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)Custom Paranoia 

謹賀新年5


賀正

CPRT決勝






2016年
本年も宜しくお願い致します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)