2015年12月

2015年12月31日

2015大晦日3

昨晩はちょっとお洒落にワインでも飲もうかと
楽しみに取って置いたワインを出そうと
冷蔵庫を探しても見つからないので
嫁に何処やった?って聞くと
この前の忘年会の時に持って行ったと言う…
仕方が無いのでビールを4本飲んで寝ました。


20〜25年ぐらい前の異物

何時だったの事故の時に首を切った事があり

それから数年後に、飲酒居眠りの車に追突されて

首のレントゲンを撮った時に見つかった異物の摘出手術を受けた。

首の異物それがこのガラス片

今でも大事に取ってあります。

最初の事故の時に首に残ったまま

数年間、僕の首の中にあったのです。

一つ間違えれば…怖いですねぇ…

年明けの手術が近づいて来たので、憂鬱です。


PC掃除

年末恒例のパソコン内部のエアーブロー

PCエアブロー一年で吸気口からファン

ヒートシンクにホコリがびっしりと

貯まっているので、エアーブローして

PCの中を綺麗にしました。

自宅のマシーンがXPなので、色々と制限が掛かってきているので

そろそろ新しいPCに入れ替えようかなぁ…

そんな感じの2015年の大晦日を過ごしてました。

それではまた来年、良いお年をお迎え下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)治療 | PC

2015年12月30日

迎春準備3

天気も良いし温かいし
久し振りに銀次号の慣らしに出掛けようと
エンジンを暖気しながら装備を整えて
ヘルメットを被ると…痛い!
そう、後頭部の腫瘍がヘルメットを被ると
圧迫されてヘルメットを被る事が出来ない…
せっかく年末年始の時間を使って
慣らしとセッティングのチェックをしようと思っていたのに
残念な僕でした。


馬芋ん退治

昨日今年最後の営業を終えて店仕舞いをしてから

2016迎春準備しめ飾りをぶら下げて迎春準備。

2016年はどんな年になるのかなぁ

あぁ、新年早々手術やった…

凹むわぁ。

馬芋ん退治と自宅に戻り、対戦中の馬芋んを

サクッと退治してやりました。

凹んだ気分は何処かに消えました。

今晩はどれと対戦しようかなぁ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Custom Paranoia | メンテナンス

2015年12月29日

2015最終営業日3

2015年の仕事納めの今日は
先日ちょっと飲み過ぎたので
朝からトイレに篭って、ゆっくり目の出勤でした。
銀ちゃんも体調を壊したらしく遊びに来ないし
嫁は夜友達と忘年会なので
家に帰っても退屈です。
まぁ振り返れば今年は
酒ばっかり飲んで
遊び倒していただけの2015年だった…あぁ今年もだな。
来年はもっと遊び倒せるように
もっと仕事して、身体の調子も整えたいと思ってます。


馬芋んと対戦開始

長男と言う恐怖政治で長年酷使していた弟から

151228馬芋んと対戦開始初めての贈り物第二段

馬芋んと対戦開始。

この先まだ酷使されるのだろうけど

今までも揉め事は全部僕が被っていたから

差し引きしてもまだ足りないわ!


ベホリご来店

本当なら今日は名古屋へ忘年会に行く予定だったのですが

寒いのに名古屋からベホリがご来店 (1)諸々の都合で行けなくなり

行けなくなった代わりに

寒い中名古屋からCB400Fに乗って

やって来た、割と良い感じのベホリ。

寒いのに名古屋からベホリがご来店 (2)オイルクーラーが冷え過ぎて

50度も行かないと言うので

蓋を作る材料を渡せば

サクサクとカットしだすベホリ。

寒いのに名古屋からベホリがご来店 (3)その間僕は、汁の垂れているIGCの

交換作業を進めます。





寒いのに名古屋からベホリがご来店 (4)コイルも交換完了して

オイルクーラーの蓋も完成。

この時期ノーマルエンジンに

オイルクーラーなら、冷え過ぎるわなぁ。

寒いのに名古屋からベホリがご来店 (5)マフラーも仕上がって来たので

貸し出し中のヨシムラ手曲げから

機械曲げに交換します。



寒いのに名古屋からベホリがご来店 (6)やっぱりこっちの方が音も良いし

スタイルもかっこ良い。

当時は不細工だったのになぁ。

時代を先取りし過ぎたマフラーだった。

寒いのに名古屋からベホリがご来店 (7)工賃はラーメンで済まされてしまったけど

わざわざ名古屋から来た

素敵なベホリだからまけといてやるわ!

よだれかけジジイめ。

寒いのに名古屋からベホリがご来店 (9)で、用事が済んだらサッサと帰り支度。

今年も最後までベホリのペースで

強姦された気分のまま

2015年も終わろうとしています。


嵐のヨンフォアクラッチ交換

何時もタイミングが悪く、突然の作業依頼となる奈良のI様

嵐のヨンフォアクラッチ交換 (1)今日も連絡が無かったので

来ないのかと思っていたら

ベホリが帰った後14:30にご来店。

熱々のエンジンオイルを抜きながら

嵐のヨンフォアクラッチ交換 (2)クラッチの交換作業。

サクサクやらないと遅くなるので

作業に集中して、画像はありませんが

アウターもガタガタだったのでついでに交換。

嵐のヨンフォアクラッチ交換 (3)ドライブチェーンも調整して

16:30に作業終了でした。

皆寒い中バイクに乗るんだねぇ。

僕も乗らなくちゃいけないね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | 修理

2015年12月28日

今年最後の入庫車両3

すみません。
今日は完全休業になっちゃいました。
明日は通常通りの営業です。
多分30日31日も適当に店に居ると思います。
新年元日は酔っ払っていると思います。
そんな感じで!


濃厚な仲間と濃厚な同窓会

昨日はお店を早仕舞いして、ディープな同窓生との忘年会。

第7回FB同窓会 (1)1軒目はお腹も空いたので

近くの鉄板焼き屋さんへ。

話をする話題と言えば病気の話で盛り上がる…

お腹も満たされたので

第7回FB同窓会 (2)おねーちゃんの居る所へ移動して

カラオケを歌ったり

チチを揉んだりしてましたが

余り覚えてません。

第7回FB同窓会 (4)第7回FB同窓会 (5)







後の写真は僕の人格を疑われる物ばかりなので公開出来ません…

第7回FB同窓会 (11)散々騒いでお腹が減ったので

屋台のラーメンを食べに出て

写真を取る前に完食してました。

飲んだ後の〆のラーメンは最高でした。


今年最後の入庫車

電話で色々と打合せしていたK様の車両が今日入庫して来ました。

今年最後の入庫車両 (1)パワーゲート付きの箱車ですが

お値段は財布に優しい設定のようです。

バイクはメインスタンドでの入庫。

サイドスタンドだと搬送中に折れる場合があります。

今年最後の入庫車両 (3)早速エンジンを掛けて状態のチェック!

結構賑やかな音がして、聞き分けると

タペットクリアランスが広いのと

カムチェーンが擦れている音がします。

走行距離が実走だとすればエンジンはお疲れ気味だと思います。

今年最後の入庫車両 (4)オイル漏れやインシュレーターからの

ガソリンの滲み、エンジンからの異音

それ以外、フレームや全体的な状態は

とても良い状態です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Custom Paranoia | 修理

2015年12月27日

早仕舞い3

今年も残す所今日を入れて後4日。
ヘルニアに始まり、腫瘍で終わろうとしている2015年
忘年会も残す所後3回となりましたが
29日に名古屋で開催されるアニーズ忘年会に
嫁からのNGが出て行けなくなったので
後2回に減りました。
ベホリに合えなくて残念だけど
来年もまた元気に遊んだるわ。


白霧島退治

ここに来てペースがまた何時もの飲み方に戻りつつあります。

白霧島退治白霧島退治。

昨日も気が付いたら空っぽでした。

禁酒開始の1月6日まで

後9日。


闘魂号フロント周り

去年のCBオーナーズミーティングの時に初めてお会いして

車両を見せてもらった時に気になった

闘魂号フロント周り (1)フロントアクスルシャフト。

足回りの事なので

誤組みがあると危ないので

オーナーには「変ですねぇ」と伝えてました。

闘魂号フロント周り (2)よくよく見ると、フロントタイヤは

前から見て右側に寄ってますね。

オーナーも気になっていたらしく

今回ついでに作業となりました。

闘魂号フロント周り (4)じっくりと見ればアクスルシャフトの

カラーの間にワッシャー?。

しかもディスクを止めているボルトが

本来M8なのにM10に変更されてます。

闘魂号フロント周り (6)なのでこの、メーターギヤーボックスの

リテーナーカバーも取り付けれません。

これではギヤーボックスのダストシールが

ホコリで痛んでしまうし、グリスも飛び散ります。

悪く言えば、ステンレスのボルトなので硬いのですが折れます。

まぁM10に変更されているので、大丈夫かな?

闘魂号フロント周り (7)で、タイヤを外してアクスルシャフトを

緩めると、ここもトルク不足で

あっさりと緩んでしまった。

ついでに気になったのでM10に変更された

闘魂号フロント周り (9)ステンレスのボルトを緩めてみると

ここも案の定トルク不足で

やっぱり穴は拡大されてます。

これもディスクが割れる可能性があります。

ボルトはオーナーが純正品だと言ってましたが

闘魂号フロント周り (10)市販のステンレスボルトです。

念の為ホイールの幅を測ってみると

全長が5mm短い事が判明

それでつじつま合わせのワッシャーが

入っていた事が納得しました。

闘魂号スタビライザー装着丁度良いサイズのカラーや

ワッシャーも無いので

フロント周りを分解したついでに

ご依頼のスタビライザーを装着しました。

闘魂号メッキピポットシャフト交換 (1)ピポットシャフトもクロームメッキした

シャフトに交換します。

ここはしっかり締まってました。



闘魂号メッキピポットシャフト交換 (2)「メッキ命」の闘魂号

メッキと言えばCPの銀ちゃんw

多分お互いに刺激が強いと思います。



闘魂号プライマリーチェーンスライダー変形そして何かと問題の多い闘魂号。

エンジンのプライマリーチェーンスライダー

真ん中が凹んで変形してます。

これはエンジンに何か異常があった証拠。

絶版部品なので綺麗に直れば良いんだけどなぁ…

今日は早仕舞いなのでここまで。


サニトラサイドブレーキ調整

日曜日の今日は、朝から弟を呼び出して

サニトラサイドブレーキ調整サニトラのサイドブレーキの調整と

カーナビのスピーカー配線の

不具合調査の強制労働。

今度は春になったらスタッドレスから

普通タイヤに交換をお願いします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | カスタム

2015年12月26日

ザックリ言えば良性腫瘍3

今日予定通り病院で診察をしてきて
来年早々1月7日に手術が決まりました。
一応クイック作業でその日の内に帰る方向で
サクサクッとやってもらいますが
最悪は開けて見て3日〜入院する可能性もあります。
でも残り少ない時間と治癒力を使って
病院のベッドで過ごすのも嫌なので帰ります。
手術前日のアルコールはホドホドなら飲んでも良いらしいけど
術後は出血するので飲んだらダメらしいので
ちょっとだけ禁酒です。


白霧島と対戦開始

「ブラックなおっさんはこれでも飲んでせめてグレーに薄めとけ」と

151225白霧島と対戦開始某銀ちゃんから頂いた白霧島と対戦開始。

アルコール度数25度なんだけど

最近アルコール度数を感じなくなってきた…

身体の何処かが壊れたのかも知れない。


闘魂号キャブ完全分解

精神的に少し落ち込んでいますが午後から昨日の続きの作業。

闘魂号キャブ完全分解 (1)闘魂号のキャブレター

完全分解に取り掛かります。

分解する前に観察すると

キャブもちょっと手篭めにされてます…

闘魂号キャブ完全分解 (2)リターンスプリングは何故か

ボルトが追加されており

そこに無理やりスプリングを入れて

抜けない様に加工されてました。

闘魂号キャブ完全分解 (4)ジョイントパイプのOリングは

硬化していたので

丁度良いタイミングだったと思います。

何故か#1.2間のジョイントパイプには

闘魂号キャブ完全分解 (5)真鍮か何かのパイプが入れられてあり

面倒臭い事をされてました??

抜けないので、別の物を使います。

サクサクッとバラバラになりました。

闘魂号キャブ完全分解 (6)心配していた所は

手篭めにされていなかったので一安心。

SJ以外は社外品を使われていました。

ニードルやニードルホルダーも社外品なので

純正にした方が良いと思います。

闘魂号キャブ完全分解 (7)リンクプレートもカシメピンを取り

分解したので

シャフトは再メッキに出します。



闘魂号キャブ完全分解 (8)ウエットブラストで

汚れや腐食を綺麗にしました。

これもご依頼事項だったのですが

ここまで分解しないとダメなんです。

闘魂号キャブ完全分解 (9)ボディ以外の物は全て洗浄して

錆や汚れを取って

アルミの物はウエット仕上げ



闘魂号キャブ完全分解 (11)再メッキに出す部品も錆取りして

下地処理も完了しました。

これで年明けに再メッキに出します。

年末なのでここまでかな。


本日のご来店

電話でご相談や、何度かお店を訪ねて頂いたらしいのですがタイミングが悪く

151226本日のご来店どうやら僕が遊んでいた時だったらしい

で、今日やっと開いていたと言う方が

アフターファイヤー、バックファイヤーの

ご相談にご来店でした。

とても綺麗に仕上がっているホークでした。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)治療 | キャブレター

2015年12月25日

年末の営業時間のお知らせ3

【年末の営業時間のお知らせ】
明日12月26日(土曜日)は午前中病院で診察の為
診察が終わり次第、営業開始。
12月27日(日曜日)は忘年会のため早仕舞い
営業終了予定時間は15時です。
12月28日(月曜日)は午後からの営業となります。
12月29日(火曜日)は忘年会のため早仕舞い。
営業終了時間は未定です。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


イブの対戦相手

「嫁とクリスマスぐらい仲良く二人で飲め」と人の家庭の事情を

何故かよく知っているCP問題児の某X10z君から頂いた

151224ドネリ退治 (1)発泡赤ワイン「ドネリ」と対戦。

嫁にも食前酒として小さなグラスに注いで

仲良く二人で乾杯!



151224ドネリ退治 (2)前夜祭のディナーと共に

あっという間に倒してやった!

ワッハッハッハ…と思っていたら

ケーキが出てきた?!

151224前夜祭「何で全部飲むんや!」と

包丁を持った嫁に叱られる。

そんなん…ケーキが出てくるなんて…

結局何時もの感じだったと言う罠。


三代目号FCRセット

FCRの入荷が大幅に遅れている事を知ったオーナーが

三代目号FCRセッティング (1)自ら購入し、持込んで来ていた

FCRを組立てます。

今回はパワーフィルター仕様でのご依頼。



三代目号FCRセッティング (2)取合えずメインジェットを交換。

PSの開度もチェックします。





三代目号FCRセッティング (3)次にジェットニードルの

クリップ位置をザックリと決めて

エアースクリューの開度もチェック。



三代目号FCRセッティング (4)そしてパワーフィルターの

アダプターを取付けるのですが

市販の物だと口径が大きくて

CB400Fのピッチには合わないので

三代目号FCRセッティング (5)他車種の物を流用して

パワーフィルターが取付けできる様に

加工して取付けます。



三代目号FCRセッティング (6)ビトー製の物は大き過ぎて価格も高いし

汎用の物でもかなり大きく

パワーフィルターを取付ける

スペースがありませんからねぇ。

三代目号FCRセッティング (7)取合えず完成なのですが

K&Nのパワーフィルターが

まさかの在庫切れ、入荷未定と言う…

なので、予定していた物が無いので

別のパワーフィルターを発注しました。

三代目号チェーンカバー取付けつでにチェーンカバーも加工して

取合えず取付けてみましたが

もう少し加工しないとタイヤに干渉する。

やっぱり後にすれば良かった…


闘魂号純正キャブ分解

エンジン復活と、ドレスアップの闘魂号の見積もりが

闘魂号純正キャブ分解 (1)一応出来たのでボチボチと

キャブの分解作業を開始。

オーナーからのご要望で

キャブの錆びた部品を交換するのですが

闘魂号純正キャブ分解 (2)見える所だけで良いと言うご依頼でしたが

何をするにも全部分解するので

手間は全く変わらないので

全部綺麗にリビルドする事になり

作業を始めだしていたら、何時もよりかなり遅れて宅配便がやって来た。

ビトーR&Dからのクリスマスプレゼント何が届いたのかと思って見てみると…

思わず声が出るほど待ち兼ねた

銀次号用のFCRが届いた!

ビトーさんからのクリスマスプレゼント

とんだサプライズでビックリしました。


銀次号FCR装着と増し締め

闘魂号のキャブの分解を中止して、急遽銀次号の最終作業に取掛かります。

銀次号増し締め (1)テスト用FCRを交換するついでに

シリンダーヘッドの増し締め。

サクサクッとヘッドカバーを外して



銀次号増し締め (2)ヘッドの増し締め。

ビックリするぐらいガスケットが沈んでいて

かなりの増し締め量だった。

新しいヨシムラのガスケットも沈むねぇ。

銀次号FCR装着 (2)次に届いたばかりのFCRのチェック

メインジェットは予定していた物より

一つ下げてみる事にしました。

まだ慣らしだけど中速が濃い感じでした。

銀次号FCR装着 (4)ホースを小さくしないと

コックとのサイズが合わないので

ガソリンフィルターを付けて

ホースサイズを下げました。

銀次号FCR装着 (5)お待ちかねの銀次号エンジンに

新しいFCRを装着しました。

少しアクセルワイヤーの戻りが悪い…

ワイヤーが長くて取り回しの角度が辛い。

銀次号FCR装着 (6)エンジン始動チェック。

ちょっと走ってみてから

何とか早い便を見つけて

お年玉納車になるかな?

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)キャブレター | エンジン

2015年12月24日

とんだクリスマスプレゼント2

今日後頭部のMRI撮影に行ってきました。
画像を見た瞬間に「でかっ!」って言うぐらい
頭部MIR画像大きな物が写っていて
ちょっと大き過ぎるののと
取り出すのにも頭を切る範囲が大きく
出血が多いと予想される事や
頭蓋骨に近過ぎるのと
感染症のリスクが多いので
チームで作戦会議をするらしい…
手術も年明け早々になる感じです。
もう…とんだクリスマスプレゼントでした。


黒霧島と対戦からの退治

某銀ちゃんから「腹黒なおっさんはこれでも飲んどけ!」と

151222黒霧島と対戦開始頂いた黒霧島と一昨晩対戦を開始

アルコール度数20度は

僕の敵では無い感じで

一応二晩に分けて

151223黒霧島退治サクサクッと飲んで

昨晩軽く退治してやりました。

クリスマス前夜祭の今日は

どれと対戦しようかな!


三代目号足回り

今日はとっても気持ちがブルーだけど

三代目号ホイールと特注スイングアーム (1)昨日の定休日に引き取りに行った

三代目号の前後ハブに

リムとスポークをセット。



三代目号ホイールと特注スイングアーム (3)アゲイン製CP特注サイズ

スチールスイングアーム。

これをフレームにフッティングします。



三代目号ホイールと特注スイングアーム (4)タイヤをセットしましたが

リアタイヤ80なので

タイヤを入れるのが結構大変でした。



三代目号リアホイールフッティング (1)タイヤもホイールも大きいので

ちょっと重いけど

安定感はありそうです。

バランスのチェックをして

三代目号リアホイールフッティング (2)特注スイングアームをセットして

ホイールを仮にフッティング。

いい感じですね。



三代目号リアホイールフッティング (3)チェーンカバーも取付けできる仕様。

タイヤが太いのでその分

カットしないといけないので

取付けは一番最後かな。

三代目号妄想用画像2フロントホイールもセットして

足回りのフッティングは完了です。

これでブレーキ回りを仕上げれば

フレームの補強に入れます。

年末はこれでハァハァして我慢して下さい。


CPオリジナルピストンクーラージェット

予定より早く出来上がってきたCPオリジナルPCJ。

CPオリジナルピストンクラージェット入荷フォアだけじゃなく

どの車種にも取付けは可能です。

まずは今エンジンを修理中の

あの人にテストしてもらおう!


ベホリ号用ヨシムラ機械曲げ修理完了

本物だから、費用を掛けてでも修理したヨシムラ機械曲げ

ベホリ用ヨシムラ機械曲げ修理完了耐熱塗装に出していた

パウダーコートカトーさんから

今日戻ってきました。

何とか年内に間に合ったので

早く引き取りに来てください。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)治療 | カスタム

2015年12月22日

FCRのアイドリング不調3

FCRの良くある症状で、走行→停止時にアイドリングの
落ちが悪く2.000rpm以上になる症状は
一般的にボディーの磨耗
ガイドローラーの引っ掛かりが主な原因ですが
新品なのにその症状が出る個体もあったので
ビトーさんにそう言う不調のロットがあると言う
報告が上がっているのかを問合せてみました。
今の所他にそう言う報告はないらしいのですが
正規品のみ送料は掛かりますが
点検はしてもらえると回答がありましたので
点検を希望される方は、事前に電話して
その旨を伝えれば、対応してもらえるそうです。


鬼ころし退治

飲み方をセーブしながら何とか三日持たせた

鬼ころし退治鬼ころしを退治。

某っきーの言う様に僕の身体は

綺麗に消毒出来たと思います。

忘年会も何故か今週の予定は無くて

来週27日、29日、30日とハードな予定なので、家飲みもセーブしないと。


闘魂号内燃機加工送り準備完了

クランクにダメージがある闘魂号に、別のクランクを用意したので

闘魂号クランク測定 (1)クランクケースの記号に合わせて

早速メタル合わせの測定。

コンロッドも1本ダメなので

重量記号と大端内径記号の

闘魂号クランク測定 (2)同じ物が手元に無いので

用意出きる前提でコンロッドメタルも

バランスが良いように配置して

メタルのサイズを決定しました。

本当はクランクとコンロッドがセットの物が一番良いんだけど

使えるコンロッド3本を有効利用しないと、お値段が高くなるからねぇ。

闘魂号の123番コンロッドメタル因みに他のコンロッドメタルも酷い状態で

ここまで酷くなる前に、予兆があったはず。

オーナーから事情を聴くと

エンジンオイルを交換する時に

沈殿物のチェックをしないまま廃油を処理していたらしい。

エンジンオイルは人間で言う血液見たいな物で

潤滑や冷却以外にも、今のエンジンの状態を教えてくれて

その仕事は捨てる時までがオイルの使命です。

闘魂号純正キャブ (1)明日の定休日は外回りなので

ついでに闘魂号の部品も

メッキやバフの仕上げをしてもらいに

持って行こうと思ってキャブを分解。

闘魂号純正キャブ (2)ウエットブラストで軽く

下地処理を済ませましたが

フロートチャンバーにもリークリペアの

飛び散った物が付着…もう!

段々とリークリリペアが嫌いになってきました。

それにしても、キャブも少々手篭めにされてるなぁ…


三代目号用部品入荷

やっと三代目号のハブが仕上がったので、明日引き取りに行ってくるので

三代目号用タイヤ入荷タイヤも発注して、今日入荷しました。

最初はCB1100EXの純正タイヤにしようかと

思っていたのですが、高い!ので

18インチでツーリングやワインディング向きの

BT45Vにしてみました。

三代目号用リアフェンダー部品入荷 (1)リプロのリアフェーンダー取付け用

カラーも(シオハウス製)入荷。

これでリアフェンダーの組替えが出来ます。



三代目号用リアフェンダー部品入荷 (2)ゴム、ボルト類は純正新品を使います。

何故新品を使うのかと言うと





三代目号リアフェンダー組替え (1)元のリアフェンダーは輸出仕様の

CB350Fと統合されたタイプで

カットされている物でした。

このクッションゴムやボルト、カラーは

三代目号リアフェンダー組替え (2)サイズが違うので使えないからです。

サクサクッと組替え完了です。

やっぱりこのタイプの方が

カッコいいですね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | 部品

2015年12月21日

お手上げ2

まだ棚卸しも出来ていないのに
年末年始に掛けて純正部品の
ストックが増えているけど
何処のショップでも同じ悩みで
FCRが入荷して来ない…
仮に今週入荷してきても、セッティングや陸送も
もう間に合わないし、塗装屋さんも内燃機屋さんも
大忙しで無理も言えない。
しかも今日は雨で、PITは使えない
もう、年内はお手上げです。
ごめんなさい。


クイックチェックのつもりが

最近若い方がCB400Fに興味を持って乗っている方が多くなり

良い事だと思っているのですが

オリジナルの状態や、調子の良いCB400Fを知らないので

「こんなもんなんだ」と思って、辛い思いをしながら乗っているのを見ると

CB400Fが大好きな僕にとっても、辛く感じます。

151220閉店間際の問題車両ご来店 (1)そんな昨日、京都からご来店されたK様。

最初はキャブの不調と言う事で

クイック作業でチェックをする事になり

見てみると、一見綺麗な398ですが

151220閉店間際の問題車両ご来店 (2)触れば触るほど、どんどんと深みにハマッて

結構な部品の交換となってしまい

あるはずの物が無かったり

適当な仕上げ、使い回しの部品など

エンジンから聞こえる小さな異音の元を調べると

タペットクリアランスが無茶苦茶だったり、電装系もちょっとなぁ…と言う状態。

せっかくこれからCB400Fに乗ろうとしている若い世代に

与える印象が悪い物になってしまうのが辛い。

利益だけを考え、悪意すら感じる車両を作った方が儲かるのかねぇ…


闘魂号測定

闘魂号のエンジン復活に向けての見積もりの為

闘魂号シリンダー、ピストン測定 (1)ピストンの外径とシリンダーの

測定をやります。





闘魂号シリンダー、ピストン測定 (2)純正398ピストンSTDサイズの

基準値は50.97〜50.99で

使用限度が51.1 50.85

闘魂号のピストン径はギリギリのサイズ…

闘魂号シリンダー、ピストン測定 (3)次にシリンダーの内径を測定。

基準値51.00〜51.01で使用限度が51.1

闘魂号のシリンダーは#1.4が51.1で

#2.3が51.05なので、#1.4が完全にNG…

ピストンとスリーブのクリアランスは基準3/100〜4/100ですが

闘魂号のクリアランスは5.5/100〜1.2/10とズボズボです。

闘魂号シリンダー、ピストン測定 (4)しかしシリンダーの歪みは

基準値内だったので

平面研磨はしなくて済みますが

復活する為の費用を押えるには

スリーブがNGなので、オーバーサイズが一番安くなるかなぁ…

闘魂号シリンダーヘッド測定 (1)次はシリンダーヘッドの測定ですが

バルブはリークしているので

摺り合せはしないといけないですね。



闘魂号シリンダーヘッド測定 (2)EX側のバルブシートには

カーボンがびっしりと…





闘魂号シリンダーヘッド測定 (3)取合えずリークリペアも剥がして

ウエットブラストで仕上げて

リタップまで完了しました。



闘魂号シリンダーヘッド測定 (4)そして問題の歪み測定ですが

シリンダーと同様に良好なので

平面研磨は必要ありません。

後は代わりの398クランクですが

中古品なのでダイナミックバランスに出した方がベストです。


掃除2015

生憎の雨ですが、良く働く嫁が店の大掃除をしてくれます。

2015大掃除中本当にありがたく思ってますが

時々僕の事を手荒に扱うので

少しだけ殺意を持つ時がありますが

とても適わない事も分かっているので

坂本三兄弟とその嫁達も逆らいません。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)電装品 | エンジン

2015年12月20日

ついでの作業が大事3

今年も残す所後10日ほどとなり
忘年会も予定では後3回ぐらい
年内後どれだけのアルコールを摂取出きるかが
気になる所ですが、最近ちょっとぐらい飲んでも
全然酔っ払わなくなったので
僕の身体の何処かが壊れてしまったのかも知れない…
大量に飲まなくても
普通に酔っ払いたいこの頃です。


鬼ころしと対戦開始

このまえ鈴鹿へ行った時に、これでも飲んで消毒しとけと

151219鬼ころし対戦開始某っきーから頂いた鬼ころしと対戦開始。

銘柄の割りに甘口で

これも幾ら飲んでも酔わないので

また今晩で飲み干しそうなのですが

これはせめて三日は持たせる様にします。


三代目号タペットキャップ

新品に交換しようか、中古良品にしようかと迷ったのですが

三代目号タペットキャップセット元々付いていた純正のタペットキャップの

状態が良いので、それをブラストして

4個は中古良品をブラストしてセット。

まぁ何かの時にでも新品に交換して下さい。


滋賀のO様オイル漏れ修理

以前からご相談頂いている滋賀のO様からの作業依頼。

滋賀のO様オイル漏れとドライブチェーン交換 (1)朝から自走でご来店。

天気が良く暖かくて良かったです。

エンジンが熱々なので

冷えるまでの間に

滋賀のO様オイル漏れとドライブチェーン交換 (2)ドライブチェーンの交換を先にするのですが

スプロケットカバーを外すと

ここも怪しい雰囲気なので

チェーンを交換するついでに

滋賀のO様オイル漏れとドライブチェーン交換 (4)オイルの滲み具合をチェック!

泥と油と錆の混ざった汚れを洗浄。





滋賀のO様オイル漏れとドライブチェーン交換 (5)オイルの滲み箇所を特定。

やっぱりシフトシャフトの

オイルシールから滲んでます。



滋賀のO様オイル漏れとドライブチェーン交換 (6)カウンターシャフトの

オイルシールからも若干滲んでます。





滋賀のO様オイル漏れとドライブチェーン交換 (7)カウンターシャフトの所は

滲み量も少ないので

応急の処置だけして



滋賀のO様オイル漏れとドライブチェーン交換 (8)シフトシャフトの所は

ついでに交換しておきました。

このタイミングでオイルシールホルダーを

装着すればベストなんですが。

滋賀のO様オイル漏れとドライブチェーン交換 (9)ドライブチェーンも交換完了で

エンジンも少し冷めたので

ヘッドカバーの作業へ。



滋賀のO様ヘッドカバーオイル漏れ修理 (1)うーん…何やら数箇所の間違いが…

ヘッドカバーを取外すので

ここもついでに修正しておきます。



滋賀のO様ヘッドカバーオイル漏れ修理 (2)タペットキャップのOリング

ペッタンコです。





滋賀のO様ヘッドカバーオイル漏れ修理 (5)カムチェーンも緩んでいるので

ついでにカムチェーンガイドのチェック

ゴムが硬化して

中から金属が出てきてます。

滋賀のO様ヘッドカバーオイル漏れ修理 (6)ついでにスリッパーもチェック

結構磨耗してます。





滋賀のO様ヘッドカバーオイル漏れ修理 (7)インシュレーターのOリングも

やばそうですね…

ここは次の課題と言う事で。



滋賀のO様ヘッドカバーオイル漏れ修理 (8)ついでにヘッドの増し締め。

特に緩みはありませんでした。





滋賀のO様ヘッドカバーオイル漏れ修理 (9)ヘッドカバーガスケットもペッタンコ。

この状態ではオイルが滲み出てきますね。





滋賀のO様ヘッドカバーオイル漏れ修理 (10)タコメーターギヤーのオイルシールからも

オイルの滲みがあったので

交換します。



滋賀のO様ヘッドカバーオイル漏れ修理 (11)最後はちょっとバタバタしましたが

気になる所もついでに修正して

ヘッドカバーからのオイル漏れ修理は完了。

シリンダーヘッドからの

オイル漏れが無い事を願うだけです。


サニトラスタッドレスに交換

この前ハヤシレーシングのホイールに交換したばかりですが

サニトラスタッドレスに交換時期的にもそろそろスタッドレスに

履き替えた方が良さそうなので

弟が居る内に、強制労働。

弟曰く「何でこの前スタッドレスにせんかったの?」

と言うけど、ハヤシレーシングを付けてみたかったからに決まってるやん!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 修理

2015年12月19日

初期ロット6000個完売3

先月AOSHIMAから販売された
1/12CB400Fのプラモデルとディテールアップキットが
メーカー完売になりました。
手に入れる手段はアマゾンなどしかないらしいです。
CP限定ディテールアップキット付き10個も
残り1個と本体のみが5個となってます。
来年の3月には追加販売されるそうで
398タイプもその後に製造されるとの事です。


にごり酒退治

僕の心が濁っていると言う理不尽な事を言う

某ホリさんから頂いたにごり酒を

にごり酒退治昨晩早くも退治してしまった。

三日は持たそうと思ってたのに

全然酔っ払わないので

ジュースみたいな感覚で飲んでしまった。

これはきっと僕の心が清い心だから、酔っ払わないんだと思います。


三代目号エンジン仕上げ

今日は朝からエンジンO/Hのご相談の方や

OFFシーズンの作業ご依頼などのご予約で

三代目号エンジン仕上げ (1)ご来店される方が多かった一日で

余り作業はしていませんが

三代目号の増し締めをやって

ヘッドカバーをセットして

三代目号エンジン仕上げ (2)タペット調整まで終わらせました。

タペットキャップの話をしていたのですが

最終的にどのタイプで良いのかを

決めて無かった気がするので

取合えずここまででエンジンは完成しました。


闘魂号エンジン復活へ向けて

昨日オーナーとエンジンの修理について打合せをして

方向性を決めたので、本格的に作業を開始。

闘魂号ヘッドカバーチェックまず気になるのがヘッドカバーで

オーナーの話によると某ショップで

ロッカーアームシャフトを入れる穴を

リーマー加工したらしいのですが

メッキでもしない限りそんな作業はまず考えにくいし

メッキしている訳でも無いので、仮に本当にリーマを通したのであれば

クリアランスが広がってしまうので、このヘッドカバーはNGとなります。

また、シャフトの一部は変形しているので、このまま使うのも気持ち悪い。

闘魂号ヘッドカバー下地処理 (1)なのでオーナーから送られて来た

別のヘッドカバーを使う事にしました。

今回ヘッドカバーもメッキ仕様になるので

まずはその下地処理から始めます。

闘魂号ヘッドカバー下地処理 (2)ベースはウエットブラストされていた感じで

ササッと汚れと表面の仕上げだけです。

タペットキャップはベースが悪い物が

半分ぐらい入っているので

せっかくメッキ仕上げになるのなら、良いベースと交換した方がいいかな。

闘魂号シリンダーブラスト (1)オイル漏れ対策にと

リークリペアを塗られたシリンダーの処理。

取合えずブラストで取れるかなと思って

やってみる事に。

闘魂号シリンダーブラスト (2)所が中々手強い感じで

硬化している部分は取れましたが

やはり柔らかい所に関しては

ブラストでは取れなかったので

闘魂号シリンダーブラスト (3)リムーバーをぶっかけて

リークリペアを溶かす事にしましたが

これが中々手強い!

何時もより時間が掛かったけど

闘魂号シリンダーブラスト (4)何とかここまで綺麗になりましたが

フィンの奥にこびり付いているのが

気に入らないので

明日もうちょっとやらないとダメだなぁ…

綺麗に仕上がったらシリンダーのボア径が気になるので測定してみます。


本日のご来店

CP製Z用強化オイルポンプ試作品テストの人柱になってもらうJさんがご来店。

151219本日のご来店油圧メーターのバージョンが

アップされるらしく

年明けまでBOとの事で

まだ実機でのテストは

開始されていないので、そのご報告でした。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | 修理

2015年12月18日

若き女子CBオーナーへの道3

昨日の閉店間際にお店の電話が鳴り
出ると可愛らしい声の女性からだったので
また何かの勧誘かと思ったら
CB400Fが欲しいとご相談の電話だった。
色々とお話をして、今日ご来店の予定となったので
何時もより30分早く店を開けて待っていたら
モデルさんのような可愛らしい方がご来店!
1時間以上話し込んでいました。
何とかCBオーナーになってもらいたいです。


銀ちゃんレーサー号火入れ

昨日もやっぱり閉店間際の男がご来店。

151217銀ちゃんレーサー号腰上OH火入れ (1)何時もの感じで旧2号機のオーナーも

銀ちゃんの作業を手伝わされてます。

彼は何故か何時もお客さんで

CPにご来店なのですが、こうなります。

151217銀ちゃんレーサー号腰上OH火入れ (2)増し締めやボルトの締め付けは

人には任せられないので

僕がやりますが、他の事はセルフです。

実圧縮圧力も復活したので

151217銀ちゃんレーサー号腰上OH火入れ (6)早速火入れ、来年に向けての準備も

まだこれから色々とやるらしいので

お正月休みはさせてもらえない気がする…

まぁ仕方ないか…


にごり酒対戦開始

僕の心は濁っているから、これでも飲んどけ!と某ホリからもらった

151217にごり酒と対戦開始にごり酒と対戦開始。

とても飲みやすくて

危うく一升空けそうな勢いだったので

何とか三日は持たせないと勿体無いと

セーブ気味に飲んだので、全然酔っ払わなかった不思議なお酒でした。

ひょっとすると僕の身体は、もう4合ぐらいでは酔わないのかも知れない…


三代目号エンジン腰上組立て

浮かれ気分の今日は、三代目号の腰上を組立てます。

三代目号エンジン腰上組立て (1)ヨシムラピストンと中空ハイカムst1

三代目号にはこれを投入します。

まずはピストンリングを組込んで

コンロッドにセット。

三代目号エンジン腰上組立て (3)シリンダー挿入の準備が完了。

でここからは気分もノリノリで

サクサクッと!



三代目号エンジン腰上組立て (4)ヘッドまで搭載完了!

頭の中は、別の事を考えながら

作業しているので

仕事に集中していない感じですが

三代目号エンジン腰上組立て (6)それでも身体が覚えているので

サクサクッとハイカムも搭載完了。

これで暫く放置してから増し締めをします。

フレーム側が予定よりかなり遅れてます…


闘魂号腰下分解

エンジン組立て室のスペースが空いたので

闘魂号腰下分解 (1)闘魂号の腰下を分解する前に

軽くチェックすると…

何やら怪しい雰囲気が漂います。



闘魂号腰下分解 (3)腰下は丸塗りされていますねぇ…

ウレタン系の耐熱塗装は

エンジンの熱を逃しにくいので

よろしくありませんね。

闘魂号腰下分解 (4)未開封を期待していたのですが

どうやら既に手篭めにされていました。

オイルシールも使い回し感が漂います…



闘魂号腰下分解 (6)クランクメタルもご臨終でした。







闘魂号腰下分解 (7)一番の問題の#4コンロッド

メタルは酷い状態。

よく千切れなかったなぁ…



闘魂号腰下分解 (9)コンロッド本体にもダメージが…

しかもどうやらコンロッドは

2本番号が違うので

過去に何かあった可能性があります。

闘魂号腰下分解 (11)貴重な398クランクにも激しいダメージが…

さぁ、後は直すだけなのですが

どう言う方向性で直して行こうかと

オーナーとじっくり相談して進めます。


サニトラ電装系修理

岩手県に長期出張中だった弟がやっと帰って来たので

サニトラ電装系修理早速強制労働。

サニトラのシガーライターが緩んでいるのと

スピーカー配線の不具合を修理。

後日タイヤをスタッドレスに交換予定。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レーサー | エンジン

2015年12月17日

年末年始の営業予定3

【年末年始の営業予定】
今年も残す所後2週間となってしまいましたねぇ…
CPの年末年始の予定ですが
一応12月29日が仕事納めで
明けて2016年1月5日が仕事初めの予定にしていますが
まぁ例年の感じなら、お正月休みにしか
時間の無い人達に占拠されると思います。


バイク馬鹿野郎達の忘年会

毎年恒例のバイク馬鹿野郎達の忘年会が

バイク馬鹿野郎達の忘年会2015 (1)今年も開催されました。

今回の開催地は名古屋。

ここ最近2日置きに行ったり来たりしてます。

名古屋と言えば今回の幹事は

バイク馬鹿野郎達の忘年会2015 (3)アニーズ寺田社長です。

と、覚えているのはここまでぐらい

19時開催で余り飲まない様に

セーブするつもりが、一体どれだけ飲んだのか

バイク馬鹿野郎達の忘年会2015 (4)全く覚えてませんし

多分財布の中身が減っているので

お金も払ったと思います。

まぁ何時もの事ですが

バイク馬鹿野郎達の忘年会2015 (13)ホテルに戻ったのが4時過ぎ

延々と約8時間以上飲み続けて

ホテルに戻って気が付いたら

ベットにも辿り着けていなかったので

また風邪を引いてしまった感じです。

来年は神戸開催です。


ヨシムラ機械曲げ修理完了

7号機の機械曲げと一緒に修理に出していた

ベホリ用当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了ベホリの機械曲げも修理から戻ってきました。

ダメージが大きく3箇所あったのですが

こんな感じに綺麗に直りました。

後はこれをパウダーコートカトーさんへ

送りましたが、年内ギリで仕上がる感じです。

ベホリ号用IGC (2)純正のノイズサプレサーキャップを

セットした、純正タイプのリプレイスIGCも

出来上がりました。

まぁ取替えは来年かなぁ?


三代目号エンジン腰下組立て

昨日は流石にアルコールで脳ミソがやられていたので

三代目号のエンジン組立て作業は止めて

三代目号エンジン組立て腰下 (1)今日から開始!

まずはクランクの下拵えから

せっかくなのでプライマリーチェーンも

新品にして、強化カムチェーンも投入。

三代目号エンジン組立て腰下 (2)臓物をポイポイっと放り込んで

毎度おなじみの記念撮影。

ミッションはノーマルミッションです。



三代目号エンジン組立て腰下 (3)そしてサクッと

腰下の組立てが完了。





三代目号エンジン組立て腰下 (4)ダイナSを投入して

ミッション関係の具をセット。

ミッションの動きもOK!

これで腰下は完了です。

シリンダーヘッド仕込 (1)次、シリンダーヘッド

強化バルブスプリング

アゲイン製ウエストバルブ

強化スタッドボルト

シリンダーヘッド仕込 (2)状態の良い貴重なヘッドに

ポート研磨はしませんでした。

インシュレーターはオリジナルの中古品。

まぁ時期を見て交換になるかな。

取合えず今日はここまで。


セキュリティ強化

年末に向けて防犯対策として

セキュリティの強化店内のセキュリティを更に強化してます。

お預かりしている車両も

年内には納車する方向で

作業を進めております。


本日のご来店

今日みたいな寒い日にご来店頂いたのは旧2号機。

旧2号機オイル交換 (1)オイル交換のご依頼です。

ドレンボルトがオイルっぽいので

チェックしてみると



旧2号機オイル交換 (2)シフトシャフトから初期の

オイル滲みが発生していた。

その上にまさかのオイルシールホルダーも

装着されていなかった!

旧2号機オイル交換 (3)オイルシールを引っ張ってみると

いとも簡単に抜けてしまったので

オイルシールの交換と

オイルシールホルダーを押し売り。

旧2号機オイル交換 (4)この時期寒くなるとこう言う事が

発生しやすくなるので

これで安心して乗れます。

良いタイミングでした。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)修理 | エンジン

2015年12月15日

不具合原因調査開始3

今日は早仕舞いなので
表のシャッターも開けずに開店休業状態で
密かに営業。
毎週火曜日にやって来る保険屋のおばさんも
これで相手をしなくて済むからね。
昨晩は家のベッドに上がる時に転倒して
全体重が右足の親指に乗ってしまい
曲がらない膝から足首と親指にダメージがあるので
今日は大人しくしときます。


雪の茅舎退治

僕の人生で初めて弟からもらったお酒「雪の茅舎」と対戦して

雪の茅舎退治何時もの感じの3ラウンド目で

無事に退治してやりました。

このお酒16度もあるのに

全然酔っ払わなかったと言う

不思議なお酒でした。


銀ちゃんレーサー腰上O/H

昨日は僕の仕事の邪魔をしていた銀ちゃん

銀ちゃんレーサー号ピストンリングセット (1)ちょっとしたスペースを陣取って

何やらレーサーエンジンを

自分の出来る範囲で仕上げだした。



銀ちゃんレーサー号ピストンリングセット (2)当然の事ながら、任せられない所は

僕がやる事になるので

自ずと僕の仕事は中断される事になる。



銀ちゃんレーサーシリンダーヘッド搭載何だかんだと半日掛かって

やっとヘッドの搭載まで完了した。

後日増し締めしてから

火入れの予定となりました。


三代目号エンジン内燃機加工完了

ホイールハブの仕上げに手間が掛かってしまい

全然進展が無い三代目号ですが

三代目号内燃機加工完了 (1)内燃機加工に出したエンジンが

今日戻ってきました。

アルコールが身体から抜けた近日中に

仕込み作業に取り掛かります。

三代目号内燃機加工完了 (2)ダイナミックバランスに出したクランク。

僅かですが狂っていたようです。

当時のクオリティよりも今のクオリティ

出来上がりが楽しみです。

来年のヨンフォアミーティングでは、CPの看板車両になってもらいます。


闘魂号不具合原因判明

三代目号のエンジンが内燃機屋さんから仕上がってきたので

部品の保管スペースもエンジンの作業スペースも

確保出きる目処が立ったので、本格的に不具合原因究明作業を開始。

闘魂号エンジン分解 (1)おっと…エアークリーナーフィルターは

社外品で、しかももう使用限界でした。

他にやたらとボルトの締め付けが

トルク不足です。

闘魂号エンジン分解 (2)プラグを外してみたら

トルク不足、いや緩んでいた。

全体的に燃調が悪い感じで

#3.4はオイル上がりのようで濡れてます。

闘魂号エンジン分解 (3)これ、よくやられる感じのやつ

このスペシャルナットの部分には

お値段が少し高めのシールワッシャーを

普通は使う場所ですが

闘魂号エンジン分解 (4)まぁ、レーサー等にはシーリングワッシャーを

使いますが、全部のワッシャーは使いまわしで

その内4枚はホームセンターで

1枚50円ぐらいで売ってる薄っぺらい物でした…

闘魂号エンジン分解 (5)オイル漏れが止まらなかったのか

リークリペアかエポキシ系の物が塗られ

硬化しているので、ちょっとやそっとでは

取れそうにありません。

闘魂号エンジン分解 (6)メタルガスケットを使ってますが

これを使う時は色々とコツが必要で

じゃないと、オイルは確実に漏れます。

僕も最近では純正かヨシムラを使ってます。

闘魂号エンジン分解 (7)カバー類は殆ど締め付けトルク不足

L側スプロケカバーは

+ビスが1本脱落してました。

そんな感じのエンジン…

闘魂号エンジン分解 (10)ピストンは純正STDでスカッフが少々

シリンダーの内径が気になります。

見た感じ腰上O/Hは1年程度の仕事かな?

フレームから下ろす準備が整ったので

闘魂号エンジン分解 (11)どーん!

下りました。

カムチェーンは強化のカシメタイプなので

どうやら腰下はまだ未開封のようです。

闘魂号エンジン不具合原因そして異音の原因は、予想通りクランク。

#4のコンロッドメタルが

異常磨耗しており、それが異音の原因。

恐らくクランクにもダメージがあると思います。



復旧にはそれなりに費用が掛かります…

なぜこうなったかの原因は恐らく経年による磨耗や

オーバーヒート、油膜切れが主な原因。

対策としては油音管理、しっかりとしたオイルクーラーの装着

強化オイルポンプを装着するなどです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | エンジン

2015年12月14日

明日の営業時間のお知らせ3

【営業時間のお知らせ】
明日12月15日(火曜日)は
バイク馬鹿野郎達の忘年会の為
営業時間は14時までとなります。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


雪の茅舎と対戦開始

長い事兄弟をやっていて、多分初めて弟から酒を貰った。

151211からの対戦相手 限定 雪の茅舎そんな11日の夜は遠足病で

眠れない夜を過ごすと思うので

長期出張中の弟が送ってきた

「雪の茅舎」と対戦開始。

生酒なので早く倒さないと!


12月12日ROC本当の走り納め

前回の鈴鹿ROCで不完全燃焼気味だったので

151212ROC (1)結局12日も鈴鹿へ行く事に。

当日は鈴鹿市民マラソンの準備や

ポルシェの走行会などがあり

PITはほぼ満員な上に

151212ROC (2)Bクラスも30名と言う過密状態だった。

こりゃぁ今回も不完全燃焼に

なりそうだなぁと開始前から

心が折れ掛けてましたが

151212ROC (3)案の定何時もの感じで

直線番長に絡まれて

01枠の走行ベストは1’09:547

と言う結果だし、合図を出さないとか

151212ROC (6)走行マナーが悪い奴ばっかりで

03枠の走行では、PITレーンに入る車両が

急に本線に戻って来て、危うく最終コーナーで

大クラッシュになるところだった…

そんな03枠のベストが1’09:454と全然ダメ。

03枠走行

最終コーナーでINに入る寸前で出てきたR1にビックリして

アウトに広がった所へ、CBRが僕のアウトから弾き出されクラッシュ寸前でした。

その後そのR1は2コーナーでクラッシュしてました。

そしてその日は、早めに店に帰って、明るい内暖かい内に

銀次号の慣らしへ出掛けようかと思っていた所へ

銀ちゃんレーサー号腰上OH (1)急に銀ちゃんがレーサーエンジンの

腰上O/Hをすると言い出したので

結局昼間の慣らしには出れず

O/H前のチェックなど諸々の強制労働。

銀ちゃんレーサー号腰上OH (2)実圧縮は頑張って1.2Mpaで

平均1.15Mpaに下がっているので

来年に向けて、パワーの回復の為

腰上をO/Hする事になった。

銀ちゃんレーサー号腰上OH (3)サクサクッとシリンダーヘッドを外して

ピストン、ヘッドをチェックすると

若干のオイル上がりが確認出来た。

やっぱりレーサーのエンジンは

銀ちゃんレーサー号腰上OH (4)壊れる前に保全的にO/Hするに限る。

そんな銀ちゃんはその日の内に

エンジンを組立てる勢いだったので

何とか後日に組立てる事にしてもらい

その日は開放してもらった…


現地解散夫婦旅

昨日は何時もの逆パターンで現地解散現地集合の夫婦旅へ

嫁と現地解散現地集合の旅 (1)出掛ける事になったのですが

よくよく考えたら、ただの送り迎えを

しているだけだったんじゃぁ…と…

朝からレクサスで洗車して

嫁と現地解散現地集合の旅 (3)嫁とレオとチャッピーを連れて名古屋まで

犬友が開催するクリスマスパーティーへ

途中御在所SAのドッグランで休憩して

犬友の待つ所まで送って現地解散。

嫁と現地解散現地集合の旅 (4)嫁が遊び終わるまで名古屋の秘密基地で

まっきーとベホリを呼び出して

僕の時間潰しのお相手を22時過ぎまで

してもらって22:30にお迎えへ行き

深夜1時前に無事帰阪しました。

多分今回の現地解散現地集合夫婦旅の、一番の被害者は

まっきーとベホリだったかも知れない。


三代目号イグニッションキー

当時物の国内純正中古良品のイグニッションキーセットが

三代目号純正国内イグニッション取付け (1)届いたので、勿体無いけど

早速加工してトップブリッジに取付け。

キーヘッドには当時のウイングマーク入り

ここは今回の拘りです。

三代目号純正国内イグニッション取付け (2)ハンドルロックも使えますし

シートロックもキー一本で使えます。

後は国内仕様になるように

ハンドルロックを取付けます。

三代目号純正国内イグニッション取付け (3)メーター、ライトステーの取付けイメージ

この辺も今回拘ってみる事にしました。

仕上がりのイメージは

思わず2度見して?マークが出る感じですw


ドライブチェーン入荷

滋賀県のO様からご依頼分のドライブチェーンが入荷

滋賀のO様用ドライブチェーン入荷後はご都合が合えば何時でも

PIT作業が開始出きる様に

諸々の部品を揃えてありますので

宜しくお願い致します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | カスタム

2015年12月11日

【臨時休業のお知らせ】3

【臨時休業のお知らせ】
急遽明日、鈴鹿ライドオンクラブへ
本当の走り納めに行く事になりましたので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


ウエットブラスト作業

昨晩は本当に激しい雨で、普段自宅では雨音なんかは

全然聞こえないのですが、流石に目が覚めました。

151211ウエットブラストのご依頼 (1)今日はちょっと前から伺っていた

ウエットブラストの作業に取掛かりました。

昨日届いたスプロケカバーとオイルパン。



151211ウエットブラストのご依頼 (2)ササッとピカッと仕上げました。

これは山梨の秘密基地に

送れば良かったかな?発送しました。

伝票は纏めて送ります。


闘魂号ボチボチ作業開始

今日から本格的にエンジン分解作業に取掛かる予定だった闘魂号。

闘魂号作業開始 (2)改めて作業メニューを見てみると

オイルパンのメッキ依頼があったので

先にメッキ分だけでも優先して

メッキの下地処理を済ませる事に

闘魂号作業開始 (4)フィンが深く多いので、理想通りの

メッキの仕上がりになるかは

やってみないと何とも…

取合えずブラストで下地処理を終わらせました。

闘魂号作業開始 (5)そしてエンジン本体側の作業。

聞いてはいましたが、IGCを外してみて

#4のシリコンコードは

もう限界だと思います。

闘魂号作業開始 (6)タコメーターワイヤーの固定ボルト

締まって無かったので、見ると

ボルトが少し短いようです。

ブリーザーカバーは

闘魂号作業開始 (7)締め忘れなのか何なのか

トルク不足な状態でしたし

ヘッドカバーも同じ状態な上に

ボルトの入れ間違いがあるので

闘魂号作業開始 (8)作業の信頼性が低く感じました。

取合えずヘッドカバーまでは取外したので

部品を外して、メッキに出す準備を

先に進めて行きます。

闘魂号作業開始 (9)このボール式減圧バルブですが

これは乳化したオイルでボールが

動かなく恐れがある事は知ってましたが

実際に動かなくなりクランクの内圧が上がり

オイルが漏れ出したそうです。

闘魂号用ピポットシャフトメッキ (1)これは闘魂号オーナーからのご依頼で

ピポットシャフトのメッキ仕上げの例

左からクロームメッキ

中央が無電解ニッケルメッキ

闘魂号用ピポットシャフトメッキ (2)右が何時ものユニクロメッキです。

色目と闘魂号の全体の仕上がり具合から

やっぱりクロームメッキのピポットシャフトに

交換する事にしました。

後はエンジン本体の分解ですが、部品の保管スペースが一杯なので

本格的な作業は、もうちょっと後になりそうです。


サニトラホイール交換

この冬は暖冬らしいのですが、嫁の建前上スタッドレスタイヤの準備。

サニトラ用ハヤシホイール (2)このホイールに入っているスタッドレスは

175/70R13で多分160までしか

入らなかったはずなので

タイヤをホイールから取外します。

サニトラ用ハヤシホイール (3)取外したホイールは

今使っているタイヤを入れて

今使っているホイールに

スタッドレスを入れます。

サニトラ用ハヤシレーシングホイール (4)後は車係の弟が不在なので

カーポートマルゼンさんに行って

交換してもらいます。

スタッドレスは新品を購入。

サニトラハヤシレーシング仕様レーサー積込み完了 (2)取合えず年末までは

ハヤシレーシングに3シーズンタイヤで

年末にスタッドレスへ弟が交換する予定。

レーサーの積込みも完了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | 部品

2015年12月10日

マフラー達3

昨日は7年ぶりに歯医者へ行ってきました。
丁度足の手術の為に歯の治療をして
感染症のリスクを下げる為でした。
久し振りに合う歯医者の先生は
相変らずのハイテンションで、元気そうでした。
そして今日は、ヘルニアの病院へ行って
別の痛みの件で相談したら
12月24日にMRI撮影の後
来年早々に手術となりました…
来年52歳のこの身体、後何年使えるのかなぁ。


CB400F 1/12入荷

今巷で話題のCB400F 1/12プラモデルが入荷して来ました。

CB400Fプラモデル入荷定価¥3,456(税込)ですがAマゾン

本体最安値を調べると¥2,605+送料¥514

ディティールアップキット定価¥2,376

最安値¥1,630+送料¥500

合わせて¥5,249だそうですが、CPではディティールアップキット込み

送料別で¥4,860で数量限定(10個)販売しております。


黄色い町乗りエンジン

レーサー用エンジンが出来上がり、慣らしが終わり次第

イエロー号エンジンの異物エンジンを乗せ替える段取りで

レーサーに乗せた町乗り号の

エンジンを下ろす準備を進めてます。

そのエンジンオイルを抜いていたら

中から1コーナーのグラベルが出てきたw

黄色い町乗りエンジンオイルポンプ交換 (2)一体何処から入ったのか分からないけど

ついでにCP製旧型強化オイルポンプを

新型強化オイルポンプに

交換する事にしました。

黄色い町乗りエンジンオイルポンプ交換 (3)サクッと取外して

サクッと取付け完了。

黄色い君の町乗り号にも

新型強化オイルポンプが装着。

黄色い町乗りエンジン交換乗せ替え準備当時物モリワキマフラーを外して

エンジンを下ろす準備中。

今日は天気が悪くなるので

レーサーの作業はここまで。


銀次号マフラー交換

年内納車を目指して進めてきた銀次号は残す所FCRのみとなって

銀次号マフラー交換 (1)早い所納車しないと

オーナーの妄想がどんどん膨らんで

追加の作業が増えてますw

で、今日はマフラーの交換。

銀次号マフラー交換 (2)メーカー不明のこの70φマフラーが

急に気に入らなくなったので

急遽アゲイン64φマフラーと

交換する事になりました。

銀次号マフラー交換 (3)で、サクッと交換。







銀次号マフラー交換 (4)サイレンサーはラージのLに交換。

STDサイズは車検用に

保管しといて下さいね。

部品が店内に溢れてきたので

先に部品を今日発送しました。

銀次号マフラー交換 (6)試乗するのもこの寒さで

指先が千切れそうになるので

インナーグローブを購入しました。

これでFCRが入荷する間、試乗します。


ヨシムラマフラー耐熱塗装

パウダーコートカトーさんからマフラーの耐熱塗装が仕上がって

ヨシムラマフラー耐熱塗装仕上がり (1)今日戻ってきました。

こちら7号機用の

当時物ヨシムラ機械曲げ



ヨシムラマフラー耐熱塗装仕上がり (2)こちら三代目号用の

当時物ヨシムラ手曲げ

どちらも耐熱半艶仕上げになってます。

では早速。

ヨシムラマフラー耐熱塗装仕上がり (3)7号機に仮に取付けていた

当時物モリワキマフラーを取外して

ヨシムラ機械曲げを装着します。



ヨシムラマフラー耐熱塗装仕上がり (4)じゃーん!

7号機の完成形が出来上がりました。

もう凹ましたりしないように

気を付けて扱います…


Z750RS前後タイヤセット

自由人君の会社の先輩が自分でZ750RSのレストアをしており

Z750RSタイヤホイール (1)CPでも、そのお手伝いをしてます。

今日はホイールが組み上がったので

タイヤをセットします。



Z750RSタイヤホイール (2)サクッと

フロントタイヤのセット完了。

リアはビードストッパーが無かったので

大急ぎで発注して、今日入荷。

Z750RSタイヤホイール (3)ビードストッパー…

鬱陶しかったですが

リアもタイヤのセットが完了しました。

ハンドルの再メッキも上がってます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | 部品

2015年12月08日

らの道CLIMAX3

12月27日(日曜日)俺のらーめんあっぱれ屋にて
限定200食のスーパー中華そばと
限定100食のレア他人丼が
一日限り限定らーめんが販売されます。
詳細は「らの道CLIMAX」公式HPで!
恐らく開店前に売り切れになると思われます…


2015鈴鹿走り納め

昨日は臨時休業を頂いて、鈴鹿サーキットライドオンクラブの

走り納め?151207の鈴鹿ROC (1)走り納めに行ってきました。

幸い天気も良く12月にしては暖かく

準備をしているだけでも汗が出てました。

昨日は僕と銀ちゃんと

走り納め?151207の鈴鹿ROC (2)坦々ファミリーが鈴鹿入り。

今回僕は1コーナーの入り方を

少し変えてみると言う課題で

練習してみました。

走り納め?151207の鈴鹿ROC (3)1本目から銀ちゃんは凄く調子が良く

2コーナーへの進入速度が上がって

バイクを倒し込まないと

曲がれないぐらいの勢いで

走り納め?151207の鈴鹿ROC (4)カチアゲマフラーを擦りながら

自己ベストを更新して

平均3秒台で楽に走っていたようです。

僕はと言うと、相変らず直線番長に

走り納め?151207の鈴鹿ROC (5)裏で絡まれて平均11秒ぐらい

1本目のベストは1’09:816と

目標の8秒台には1秒届かずです

そして課題の1コーナーへの進入方法が

走り納め?151207の鈴鹿ROC (6)まぁまぁ難しくて、2本目も相変らず

1本目と同じ直線番長に絡まれて

最後はS字でドカティがコース上で転倒

赤旗終了の不完全燃焼の走り納めで

1’09:779と言う結果でした。

151207鈴鹿ROCブーツの穴…そして、レーシングブーツは擦り切れて

もう少しで右足を大根おろしのように

摩り下ろす寸前でしたw

感覚が無くて曲がらない右足ですが

CP1号レーサーステップ走った後の膝の痛みだけは激痛です。

ステップもかなり磨り減っていたので

180度ひっくり返して使ってみました。

次は90度回して使いますw



振り返れば今年、エンジンブローは何時もの事ですが

転倒も、怪我も無く無事に走り終えた事に感謝です。

151217ROC帰りの俺らー (1)その後は何時ものコース

俺らーへ向かいました。

時間的に遅い時間だったので

待ち時間も無くそのままカウンターへ

151217ROC帰りの俺らー (2)鈴鹿を走った後の楽しみ

何時もの濁とろ塩チャーシュー大

メンマトッピング。

疲れた身体には最高です。

151217ROC帰りの俺らー (3)俺らーの主、仙度社長とツーショット。

昔はCBXに乗っていたとの事

くろんど池をN5,N8なんかで

走り回っていたそうですw


三代目号フレーム部品取外し

レーサーの整備もしたい所ですが、先に三代目号の作業を優先。

三代目号マッスル化タンククリアランスチェック間違いは無いはずですが

念の為フロントフォークとタンクの

クリアランスをチェック

約5mm程度のクリアランスです。

三代目号部品取外し (1)当時物のメインハーネスを取外しました。

ケーブル自体は通電時間が短いので

問題は無いのですが、ハーネスのゴム類が

経年劣化しているので交換した方がベスト。

三代目号部品取外し (2)ヒューズボックスも当時物のオリジナルで

状態も良いのですが

それなりに経年劣化しており

保全的にも交換した方が良いでしょう。

三代目号部品取外し (3)三代目号はこれで丸裸。

目視で見る限りフレームに

ダメージは無いと思いますが

補強前には測定をします。

三代目号ダミーエンジン搭載 (1)その補強用にダミーエンジンを搭載。

チェーンラインもチェック出きる様に

カウンターシャフトも入ってます。



三代目号ダミーエンジン搭載 (2)リアブレーキのフッティングに

バックステップも仮に取付け。

ホイールハブのアルマイトに問題があるので

只今試行錯誤中です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | レストア

2015年12月06日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日12月7日は今年最後の鈴鹿サーキット
走り納めへ銀ちゃんと行ってきますので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


交通トラブル

昨日意気揚々と100キロ走ってきます!と言って出掛けた黄色い君。

少しぐらいなら遅くなっても良いから、待ってるので

車両のチェックをするから戻って来るようにと言ってたので

黄色い君慣らし初日のトラブル (1)19時過ぎに戻ってきたので

走行距離を見ると38マイル…?

何でやねん?と聞くと

10キロほど走った所で後ろから来た車に

黄色い君慣らし初日のトラブル (2)嫌がらせや煽り運転をされ

追い抜き際に激しくクラクションを鳴らされたらしい。

当然黄色い君は左端を走行していました。

僕も慣らしに出て最初の100キロは

黄色い君慣らし初日のトラブル (3)常にそんな感じで煽られます…

黄色い君はムカつきながらも

グッと堪えて走っていたらしいので

「偉い!良く堪えた!」と褒めてあげたのですが

黄色い君慣らし初日のトラブル (4)どうやら先の信号待ち渋滞で

その車に追いついてしまったらしく

我慢出来なかった黄色い君は

少しだけ注意をしてやろうとバイクを止めて

黄色い君慣らし初日のトラブル (5)運転席側に行くと、ロックが開いていたので

ドアを開け注意していると前の信号が青に

車はバイクを引っ掛けて逃走し

バイクはこんな事になったらしい…

僕は「何で引き吊り出さんかってん!、何で追い掛けへんかってん!」と

黄色い君に切れてました。

バイクも車も乗る人はバイクに気を使いますが

車だけしか乗らない人は、バイクに気を使いません。

いるんですよねぇこう言うバイクに対する交通差別で

車の方が優位だと勘違いしながら走っている奴。

バイクに乗っているとこう言う経験が無い人はまずい無いと思います。

なので、自己防衛の為についつい速度を上げて走ってしまいがち。

あおり運転は道交法違反で−1点、反則金¥6,000

危険な煽り行為による重大事故では1発取消し、最長懲役20年。

そこに当て逃げ−5点、安全運転義務違反で−2点、10万円以下の罰金。

黄色い君がその逃げる車に引き摺られたら、殺人未遂若しくは殺人…

昔はクラクションを鳴らしただけで、殺されたりした時もあったねぇ…


三代目号エンジン下拵え完了

ウエットブラストも終り、次は組立ての下拵えに取掛かってます。

三代目号エンジン臓物整備 (1)低走行で状態は良くても

消耗品関係は交換した方がベスト。

気になるカウンターシャフトの2ndギヤー

焼付きも無く磨耗も少なく非常に良い状態。

三代目号エンジン臓物整備 (2)ミッション関係の整備完了。

ベアリング交換、Oリング交換。

カウンター1stギヤーブッシュ交換。

もうこれがミッションのデフォルト作業です。

三代目号エンジン臓物整備 (3)プライマリーギヤーダンパーラバー

40年経ってもまだゴム感が残ってますが

これも新品に交換します。

ニードルベアリング交換。

三代目号エンジンメッキスタッドボルトアッパーケースのスタッドボルト

全部抜けた物に限りメッキ仕上げの

スタッドボルトにして、ケースとの電位差を

極力少なくして仕上げてます。

CB350Fは最初からメッキなんだけどねぇ。

三代目号アッパーケース仕込み完了スタッドもセット出来たので

アッパーケースの下拵え

これでエンジンの方の作業は

一段落。

三代目号フロント周りフッティング (1)そしてやっとフレーム側の作業開始。

今日はフロント側のノーマル部品を取外して

マッスル化用部品のフッテング作業。

サクッとこんな感じです。

三代目号フロント周りフッティング (2)マッスル化用のステムと

トップブリッジをセット

色もノーマル風の黒にしてあります。



三代目号フロント周りフッティング (3)フロントフォークと取外したハンドルを

そのまま取付けました。

ハンドル周りのスイッチ類は

純正のままです。

三代目号フロント周りフッティング (4)そして、これが妄想用画像。

ホイールはローリング用の17インチを

仮に取付けてあります。

今夜はこれでハァハァして下さい。


本日入荷の部品達

CP問題児のX10z君からの依頼で注文した

X10z用メータークッション入荷メーター用クッションゴム

残念ながら電圧計のクッションゴムは

メーカー廃盤でした。

CB750Fインテグラのゴムも廃盤です。

Z750RS用前後タイヤ入荷こちらはZ750RS用の前後タイヤ。

早くも今日入荷して来ました。

ホイールは今日持って来ると思ってましたが

明日は鈴鹿なので明後日かな?


鈴鹿ROC準備完了

午後からは、明日の鈴鹿ライドオンクラブの準備。

151206ROC積込み完了銀ちゃんも手伝いに来てくれて

サクッと積込みも完了しました。

でも何故か今日は悪寒がして

身体がだるいので

今晩は酒も飲まずに早めに就寝します。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | エンジン

2015年12月05日

段取り良くウエットブラスト3

今日は中々暖かくて良い天気でした。
こんな日は夜走りばっかりの銀次号に乗って
暖かい内に出掛けたい気分でした。
ドツボのFCRも何となく不調の原因が掴めてきたので
後はやる気さえ出れば、復活しそうな気がします。


富の紅赤退治

初日にちょっと調子に乗って飲み過ぎたので

富の紅赤退治昨日は酔っ払う前にサクッと退治。

アルコール度数37度の強敵も

鉄の肝臓の敵では無かったか?

水割りにすれば倍の4日は持つんだろうけど

焼酎本来の味が薄くなるから、やっぱロックだよねぇ。


三代目号エンジンウエットブラスト三日目

今日が最後の三代目号エンジンウエットブラスト

三代目号アッパーケースブラスト (1)まずはロアケースの塗装の剥離から

気温が低いので塗装が

ちょっと浮きづらいので暫く放置。

その間に

三代目号ヘッドカバー、クラッチカバーブラスト (1)クラッチとヘッドカバーの具を外して

ガスケットにリムーバーを

ふり掛けて暫く放置。

その間に

三代目号スプロケカバーブラスト (1)スプロケットカバーを

ウエットブラストで仕上げます。





三代目号スプロケカバーブラスト (2)サクッと完了。

そうしている間に

アッパーケースの塗装が浮いたので



三代目号アッパーケースブラスト (2)アッパーケースのブラストをしながら

合間にヘッドカバーとクラッチカバーの

ガスケットを剥がして

アッパーケースのブラストが終わった頃に

三代目号ヘッドカバー、クラッチカバーブラスト (2)ガスケット剥がしも終わって

今度は塗装を剥がします。

その間に



三代目号ACGカバーブラスト (1)ACGカバーからコイルを取外して

これもウエットブラスト。





三代目号ACGカバーブラスト (2)サクッと完了。

コイルも組付けました。





三代目号アッパーケースブラスト (3)アッパーケース

リタップとエアブロー。





三代目号ヘッドカバー、クラッチカバーブラスト (3)ヘッドカバーとクラッチカバー

ウエットブラスト完了。





三代目号ヘッドカバー、クラッチカバーブラスト (4)クラッチカバーのリタップと

エアブローをやって

部品の組付け。



三代目号ヘッドカバー、クラッチカバーブラスト (5)サクッと完了。

これでクラッチカバーの

下拵えも終了。



三代目号ヘッドカバー、クラッチカバーブラスト (6)ヘッドカバーもリタップと

エアブローをやって

ロッカーアームの組付け

タコメーターギヤーは一応取付けておきました。

三代目号レリーズカバーオイルフィルターカバーブラスト (1)レリーズカバーと

オイルフィルターカバーの塗装剥離。





三代目号レリーズカバーオイルフィルターカバーブラスト (2)これでエンジンケース、カバー類の

ウエットブラストは完了しました。

明日は臓物の仕上げと

アッパーケースの仕込みと

時間があればフレーム側の作業に取掛かろうと思います。


黄色い君ご来店

仕事の都合が合わなくて、中々CPに手伝いにも来なかった

黄色い君慣らしへ出発 (1)黄色い君がやっとご来店。

多分今日辺りには来るだろうと思って

一番手前にバイクを出しておきました。

出発前のチェックをモタモタとやって

黄色い君慣らしへ出発 (2)やっと慣らし運転へ出発。

今日中に100キロ走って

一旦CPで車両のチェックをするので

今日は帰るのが遅くなるのが確定。

今日の晩ご飯はカニ鍋なのに…相変らず間の悪い男です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2015年12月04日

ハヤシホイール3

この所の寒さは流石にバイクに乗る意欲を
削がれてしまい、やっぱり師走なんあだなぁと
感じさせられますが、来週の月曜日は
天気が良ければ鈴鹿サーキットへ行って
今年の走り納めをして来ようと思ってます。


昨晩からの対戦相手

嫁もタイミング良く帰って来たので、昨晩は早速

151203富の紅赤と対戦開始埼玉は川越の地焼酎「富の紅赤」と対戦を開始。

口当たりは甘口で飲みやすいけど

喉が結構焼けるのでアルコール度数を見ると

37度と言う中々の強敵だった。

余り調子に乗るとこの前の事もあるので、昨晩はほどほどにしときました。


銀次号完成形

お預かりしてから2ヵ月ちょっとが経ち

ここに来てやっと銀次号が完成形になって来た感じです。

銀次号ハンドル交換F2タイプ (1)今日はハンドルの交換作業。

元々のハンドルは僕が慣らし運転するのに

操作性が悪かったので

F2ハンドルに交換して乗っていたのですが

銀次号ハンドル交換F2タイプ (2)どうやらオーナーも純正風が良いかな?!と

言う事で送られてきました。

エンジンパワーが上がっているので

絞りハンドルでは少々リスクが上がりますから

こちらの方が操作性は良いと思います。

ワイヤー、ホース類は少し余ってますが、この先ハンドルを交換する時に

長い方が、色々と試せれるかな?


三代目号エンジン下拵え

測定の終わったシリンダーとヘッド、クランクは内燃機屋さんへ発送しました。

三代目号用新型フル強化オイルポンプそして入手が困難になった

アゲインミッション用強化オイルポンプと

CP製新型強化オイルポンプの組合わせ

ミッション用は部品の入手にコストが掛かる為

若干の値上がりとなりました。

三代目号ロアケースウエットブラスト下拵え (1)そして今日はロアケースの

ウエットブラストから作業を開始。





三代目号ロアケースウエットブラスト下拵え (2)足元から底冷えする中、約2.5時間後。

ウエットブラストが終わりました。

やっぱり状態が良いエンジンは

綺麗に仕上がります。

三代目号ロアケースウエットブラスト下拵え (3)これでリタップエアブローして

下拵えを先に終わらせ

仕込み作業を進めます。



三代目号ロアケースウエットブラスト下拵え (4)オイルシール、ベアリングをセット

クランクメタルはそのまま再使用

これでロアケースの仕込みは完了。



三代目号ブローバイカバーウエットブラスト (1)ちょっと時間があったので

ブローバイカバーもウエットブラストで

仕上げる事に。



三代目号ブローバイカバーウエットブラスト (2)サクッと

綺麗になりました。

今日はここまでかな。

明日はアッパーケースをブラスト予定。


サニトラ用スタッドレス

嫁の許可が出たので、サニトラにスタッドレスを装着する為の

サニトラスタッドレス用ハヤシホイールアルミホイールをYオクでポチっちゃいました。

説明文をちゃんと読まなかったので

タイヤサイズが175/70R13なので

多分入らないと思う…

ハヤシは13×6J+7なので多分使えるのかな?

こう言う時に弟が居ないと不便だわ…



peke_cb400f at 11:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0)部品 | エンジン

2015年12月03日

ドツボのFCR3

嫁が不在の間の食生活は
結局三日間ともアルコール無しの
ラーメンとたこ焼きとアイスクリームの
ローテーションだけで過ごしてました。
本当なら美味しいカニ料理を食べているはずだったけど
この時期に仕事をサボって遊んでいると
仕上がりを待っている方に迷惑が掛かるので
遊んでいる場合じゃないですよねぇ。
嫁には毎晩電話で何を食べたのかを聞いたけど
本当の事は言ってくれなかった…


銀次号、三代目号部品入荷とFCR

ここ最近の定休日は連続して外回りに出てます。

銀次号Hリム入荷昨日も朝から部品の引取りに出て

最後の在庫、銀次号用Hリムを

貰ってきました。



三代目号塗装とアルマイト完了三代目号用のトップブリッジとディスク板の

塗装も終わって、バックステップの

ステーを黒にアルマイトして貰った物を

受取って、代わりにフロントハブとリムを

アルマイト依頼をしてきました。

リアハブのアルマイトも出来上がっていたのですが

下地が悪過ぎて、アルマイトも酷い仕上がりだったので

やり直してもらう事にしたけど、どうなる事か…

銀次号用パーツ入荷そんな事もありつつの今日

銀次さんから部品と僕の燃料が入荷。

新しいリアサスIKONとF2ハンドルと

僕の好物、芋焼酎です。

何時も申し訳ないです、ありがたく退治したいと思ってます。

銀次号Hリムタイヤ装着 (1)俄然テンションが上がったので

銀次号用Hリムは純正スポークで組上げて

タイヤをセットするのですが

今日の天気の具合では

銀次号Hリムタイヤ装着 (2)車体に装着するスペースが無いかなぁと

思いながらHリムにタイヤを装着。

外を見ると太陽が出て来た!

路面が乾いたら交換作業だ。

黄色い君用FCRまだ悩み中 (1)路面が乾くまでの間

ドツボにはまっている黄色い君の

FCRの不具合調査の続き

相変らず何をやってもダメなので

黄色い君用FCRまだ悩み中 (2)冷静になってもう一度全部の通路をチェック

ベンチュリー効果でガソリンを

吸い上げないと言う事は絶対にありえないし

全部詰まっている事もありえない…

三代目号シリンダーとヘッド歪み測定 (1)そんな事をやっていたら

すっかり忘れていた三代目号の

シリンダーとヘッドの歪み測定。

シリンダーはギリ許容値内。

三代目号シリンダーとヘッド歪み測定 (2)ヘッドはまぁ許容値内なので

両方共このまま使えます。

これで費用も随分押えられますね。

状態の良いエンジンは財布にも優しい。

三代目号オイルパンウエットブラスト (1)続いてオイルパンを洗浄して

ウエットブラストで仕上げます。





三代目号オイルパンウエットブラスト (2)サクッと完成。

輝き方も状態が良いと違いますね!





三代目号エンジン関係部品入荷 (2)この前注文した三代目号用の

エンジン関係の純正部品も入荷。

これで年末に焦って注文しなくても済みます。

在庫も常に2台分は確保してあるので

まぁ何があっても大丈夫でしょう。

銀次号リアサス&ホイール交換 (1)タイミング良く自由人君が遊びに来たので

取合えず何時もの強制労働。

銀次号の足回りの交換を手伝わせます。

サクッとフロントホイールの交換。

銀次号リアサス&ホイール交換 (2)リアはまず当時物KONIのサスから

現行のIKONサスに交換するのですが

せっかくなのでちょっと味付けをしちゃいます。



銀次号リアサス&ホイール交換 (3)まず当時物のKONIから

スプリングシートストッパーを

取外してブラストで綺麗に仕上げます。

そして

銀次号リアサス&ホイール交換 (4)このIKONサスのストッパーと交換すれば

あーら不思議?

新品のKONIサスに変身しました。



銀次号リアサス&ホイール交換 (5)これを車体にセットすれば

全然違和感の無い当時物風

新品KONIサスに誰が見ても

見えます!

銀次号リアサス&ホイール交換 (6)取合えず前後のホイールと

リアサスの交換は完了しました。

明日は純正タイプのF2ハンドルに

交換する予定です。

FCRおっせーぇなぁ…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)部品 | エンジン

2015年12月01日

今日から三代目号3

えー!
もう今日から12月!!
年末になると部品の入荷が止まってしまうので
ある程度の部品を早めに発注しておかないと
仕事に支障が出るからねぇ…
それにしても今年も早かったなぁ。
雨で全然ツーリングにも行けてないし
記憶は無いけど、酒ばっかり飲んでるイメージだわ…
11月末までで今年飲んだアルコールの量は
分かる範囲で、焼酎、日本酒、ワインを合わせて約150ℓ以上
これに外で飲んだアルコールとビールを合わせると
多分軽く300ℓは飲んでいる計算になるなぁ。
一升瓶で計算すると166本ぐらい
一日辺り1.1ℓだから妥当なところだと思う。
来年はちゃんとどれだけ飲んだか集計してみようかなぁ


中古FCRにどハマリ中

一昨晩から作業に取掛かっている黄色い君の中古FCR。

黄色い君レーサー用中古FCR依然不調 (1)分解しては組立てを

もう何回やった事か…

何度も心が折れそうになりながらも

絶対に快調にしたいので

黄色い君レーサー用中古FCR依然不調 (2)何度もチャレンジしていますが

未だに原因が不明。

エンジンは始動するけど

加速ポンプで動いているだけです。

ちょっと冷静になってから作業を再開する事にします。

それとヨシムラのテンプメーターのバックアップ電池が切れそうなので

町乗り号を引き取りに来る時に、買って交換してください…って

作業ミスされると困るので、電池を持って来たら僕がやりますけどね。


二代目閉店前の男

先日注文したX10zの部品が昨日入荷してたんだけど

X10zACG用部品入荷連絡をしなかったら

X10z君から連絡があったw

昨日から嫁が居ない事を知っているので

「どうせ家に帰らないでしょ?」って感じで

閉店間際のX10z (1)閉店間際にご来店…

自分の作業スペースを掃除し出した。

まぁ僕もこの時黄色い君のFCRに

ハマッていたので放置ですが…

閉店間際のX10z (2)そして不具合のあるACGを取外しだす彼。

ここまでは前回迷いながら、叱られながらも

自分で作業をやっているので

サクサクッと出来てる様子。

閉店間際のX10z (3)でも、やっぱり任せられない所は

僕がやらないと、きっと取り返しの

付かない事になるのは目に見えてます。

なので、このベアリング、シール類は

閉店間際のX10z (4)僕が全部取外してあげましたが

手順を覚える気は彼には全く無いw

まぁ近い将来、歯医者さんになるから

覚える必要は無いけどねぇ。

閉店間際のX10z (5)カバー類はウエットブラストをしたかったらしく

試行錯誤しながらウエットブラストで

カバー類を綺麗に仕上げてました。



閉店間際のX10z (6)そして新しいベアリング類の組付けも

勿論僕が担当です。

取外したベアリングはガタガタでした。

ブラシも交換したので

閉店間際のX10z (7)発電も安定して

異音も消えて機嫌良く帰ろうとした時に

初代閉店前の男が店の前を通り掛かり

これまたご来店w

僕の帰宅時間は結局、日付変更線を超えた辺りになりました…


三代目号本格的に作業開始

エンジン組立て室の作業台がやっと空いたので

今日から本格的に三代目号のエンジンの作業に取り掛かれます。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (1)優先的に作業をするのは

内燃機屋さんへ送る

エンジンブロックの下拵えから。

シリンダーのガスケット剥がし

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (2)リムーバーをぶっ掛けて

暫く放置している間に

シリンダーヘッドの分解を

やってしまいます。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (3)サクッと分解完了。

EXガスケットはありがちな感じで8枚w

バルブは新しくウエストバルブに交換。

バルブスプリングも強化に交換となります。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (4)シリンダーのガスケットを剥がしながら

ヘッドをウエットブラストで仕上げながら

シリンダーのガスケットを剥がすを

繰り返す事数回…

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (6)ヘッドのウエットブラストが完了。

本当にベースの状態が良いので

6.000キロは間違い無い走行距離ですね。



三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (7)シリンダーのガスケットも

この通り綺麗に剥がれました。

ここまで同時進行で約2.5時間程

これでシリンダーのウエットブラストに掛かります。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (8)シリンダーのウエットブラスト

約2時間で完了。





三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (9)シリンダーヘッドのリタップ。

サクサクッと完了。





三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (10)ロアケースも全部部品を取外しました。

クランクメタルは極めて良好

メタルの横の色まで残ってた。



三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (11)アッパーケースも全部部品を取外しました。

プライマリーのダンパーは40年経っても

まだゴム感が残っていたのにはビックリ!

でもシールやゴム類は当然交換

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (12)ベアリング類は念の為

全部交換したいと思ってます。

コンロッドメタルの状態も良好で

これも同じく横の色が残ってました。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (13)走行距離から考えてコンロッドボルトは

このまま使っても良いでしょう。

測定は室温が安定する木曜日に実施。

その後内燃機屋さんへ送る事になります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)電装品 | エンジン