2015年11月

2015年11月30日

黄色いレーサー用エンジン火入れ3

今朝嫁は恒例となってきた
現地集合現地解散家族旅行へ
一人で出掛けました…
以前誰かに言われたのですが
僕のブログを見て頂いている方のお連れの女性が
「この二人付き合ってるの?」と言う素朴な質問をしたらしく
「いや、夫婦やで」と答えたらしい。
多分この最先端の夫婦現地集合現地解散旅行は
この先きっと流行ると思いますよ!
旦那も嫁も旅先で自由行動をメインに
食事と寝る場所だけ家族揃っての旅行プラン。
一度試してみて下さい、結構自由で楽しいです。


黄色い君レーサーエンジン続き

昨日はあれから、時間ギリギリまで黄色い君のレーサー用に手に入れた

黄色い君レーサー用FCRセッティング (1)中古良品のFCRのメンテナンスを

やっていたのですが…

手に入れる時に適当に見ただけなので

よくよく見るとw

黄色い君レーサー用FCRセッティング (2)スローエアーの所に

メインジェットが入ってましたw

エアースクリューも随分飛び出てます。

ここにメインジェットがあると言う事は

黄色い君レーサー用FCRセッティング (3)当然こうなっちゃいます。

メインジェットが入る所に

スローエアージェットが入ってますね。

思わず笑っちゃいましたが

黄色い君レーサー用FCRセッティング (5)これは全部チェックしないと

いけないと言う事ですねぇ…

メインジェットは#118これを正規の位置に

おや?パイロットスクリューも飛び出てました。

黄色い君レーサー用FCRセッティング (6)これも一応全締めから1 1/8ぐらい戻して

ここから調整開始となります。





黄色い君レーサー用FCRセッティング (8)スローエアージェットを元に戻して

エアースクリューも全締めから

1回転戻しぐらいでセット。



黄色い君レーサー用FCRセッティング (9)フロートチャンバーのガスケットは

取外されていたので

在庫のFCRの補修パーツから

新品のガスケットを入れました。

黄色い君レーサー用FCRセッティング (10)念の為ダイアフラムもチェック。

ここは開けた痕跡も無く

問題ありませんでした。



黄色い君レーサー用FCRセッティング (11)ジェットニードルの番手と

クリップ位置のチェック

まぁ取合えずこんなもんでしょう。

全部揃っているのでOK。

黄色い君レーサー用FCRセッティング (12)ファンネルとガソリンホースが無かったので

新品のSTD赤ファンネルを取付け





黄色い君レーサー用FCRセッティング (13)ガソリンホースもフィルターを入れて

新しくセットしました。

やっとFCRが完成しましたが

実際に使えるのかは、まだ分かりません。

黄色い君レーサー用FCR取付け取合えず車体にセットして

レデューサーとブローバイのメッシュホースを

繋げて形にしてみました。

しかし!このクラッチワイヤーに苦労させられて

黄色い君レーサークラッチワイヤー取回し (1)いや!この僕の嫌いなコンドル逆付けに

また苦労させられて

結局このルートしかまともなルートが

無かったと言う感じなのですが

黄色い君レーサークラッチワイヤー取回し (3)ハンドルを左に切ると

イグニッションキーに引っ掛かるし

ハンドルクランプのボルトに引っ掛かるので

もう真直ぐか右にしか曲がらない仕様にしたいです。

と昨日の夜はここまでやってから、銀次号の慣らしの続きへ…

何か精神的、肉体的に修行僧の気分です。

黄色い君レーサーエンジン用オイルクーラー取付け (2)そして今朝はオイルクーラーに

ステンメッシュホースを

フッテングする所から作業開始。



黄色い君レーサーエンジン用オイルクーラー取付け (3)ラウンドタイプ9インチ13段のオイルクーラー

最終的にはレーサー側にエンジンと一緒に

移植される事になるので

サクサクッと仕上げました。

黄色い君ニセムラ装着 (1)町乗り号に装着するマフラー

ニセムラ管にクラックが入ってます…

取合えず見なかった事にして



黄色い君ニセムラ装着 (2)マフラーを装着して

エンジンオイルワコーズのRRRを入れて

何時ものクランキングのついでに

実圧縮圧力を測定

黄色い君レーサー用エンジン実圧縮圧力測定 (1)#1

1.25Mpaでまずまずです。

新型強化オイルポンプを装着したので

この時点で早くもオイルランプが消灯。

黄色い君レーサー用エンジン実圧縮圧力測定 (2)#2

1.25Mpa





黄色い君レーサー用エンジン実圧縮圧力測定 (3)#3

1.25Mpa





黄色い君レーサー用エンジン実圧縮圧力測定 (4)#4

1.25Mpa

素晴らしいです。

そしていよいよ火入れ!

黄色い君レーサー用中古FCR分解チェック (1)まぁ火は入ったけど

中古のFCRの調子が悪くて、恐らく

スローのラインかASのラインが不調なので

今からもう一度分解してチェックします。

黄色い君レーサー用中古FCR分解チェック (2)やっぱり中古のFCRってこんなもんですねぇ…

SJを取外して洗浄してエアブロー

ちゃんと通りました。



黄色い君レーサー用中古FCR分解チェック (3)PSも取外して同じく洗浄とエアブロー

AS、SAJも同じく洗浄エアブロー

取合えずこれで取付けて

使えるかのチェック!

黄色い君レーサー用中古FCR交換 (1)何とか使い物になったので

点火時期を調整してたら

突然の不調になってしまったので



黄色い君レーサー用中古FCR交換 (2)仕方なくイエロー号からFCRを取外して

黄色い号に取付けてエンジンを掛けたら

快調に動くので、やっぱり中古のFCRに

問題がある…

黄色い君レーサー用中古FCR交換 (3)アナログタコメーターが使え無いので

デジタルタコメーターでアイドリングをチェック

点火時期の調整やオイル漏れなど無い事を

チェックして無事に火入れが完了。

黄色い君町乗りレーサーエンジン完成エンジンも調子が良さそうなので

良いレーサー用エンジンが完成しました。

完成したら邪魔になるので

早く引き取りに来なさい!

そしてさっさと自分で慣らしを終わらせて下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャブレター | エンジン

2015年11月29日

行列の出きる店3

明日から嫁は現地集合現地解散予定の
旅行へ出掛けます。
僕も合流するつもりでしたが
どうやら今回は忙しいので現地集合が出来そうに無く
今回は断念する事にしました…
なので、真面目に仕事してます。


銀次号慣らし400キロ

どうやらFCRの入荷は来月初旬頃になる感じらしいので

銀次号慣らし400キロ (1)乗れる限りはこちらで乗って

慣らし運転を進めて行きます。

この所日に日に寒くなるので

夜走りは辛いのですが

銀次号慣らし400キロ (2)回転数の上限が上がる分、検挙率が上がり

その分、走行時間が短縮されると言う

不条理に悩みながら走ってます。

7.000rpmを超えるとマフラーの音も変わり

気持ち良いのですが、速度も上がるので怖いです。

タコメーターは7.000rpmでまた少し踊り出しました…

ガス欠症状はよくよく考えれば、ウオタニのフルパワーキットが付いているので

多分調整すれば解消するような気がします。


黄色い君レーサーエンジン

今朝も何時ものパターンで朝から事務仕事を終わらしてから

黄色い君レーサーエンジン組立て完了 (1)レーサー用エンジンの増し締め。

どうやら新型のヨシムラヘッドガスケットは

沈み量が低いのか、今までとは明らかに違い

余り締まらなかったので、逆に不安かもw

黄色い君レーサーエンジン組立て完了 (2)ヘッドカバーを搭載して

タペット調整も完了したので

後は搭載するだけなのですが

どうやら今日はご来客様が多く忙しい。

黄色い君レーサー用エンジン搭載 (1)で、何時もの感じで

エンジンの搭載準備も整いました。





黄色い君レーサー用エンジン搭載 (2)はい

どーん!

搭載完了です。



黄色い君レーサーエンジンクラッチ側 (1)8ディスククラッチを装着。

サクサク。





黄色い君レーサーエンジンクラッチ側 (2)ラック&ピニオンクラッチカバーを取付け。

サクサク。





黄色い君レーサーエンジンACGと新型強化オイルポンプアゲイン製ACGと

パラノイア製新型強化オイルポンプRタイプ

これでL側も完了です。

今日は忙しかったので

やっぱり火入れは無理でした。


本日のご来店

午前中は車両をお探しの方が、多くご来店され色々とお話をしていました。

午後からは奈良の方からのクラッチ交換のご相談を頂いたのですが

PITがいっぱいだったので、作業はまた後日と言う事で。

滋賀のO様メンテナンスの方向性 (1)その後滋賀から今後のメンテナンスや

オイル漏れ、車両の状態のチェックの為に

ご来店頂いたO様の車両をチェック

エンジンを掛けてアクセルを開けると…

滋賀のO様メンテナンスの方向性 (2)ああ…やっぱり…って感じでした。

念の為点火時期をチェックすると

FマークからかなりずれてTマーク寄りでした。

接点を磨いて洗浄、クリアランス調整で

点火時期の調整をやって、調子が良くなったはずです。

滋賀のO様メンテナンスの方向性 (3)オイル漏れもタコメーターギヤーや

ヘッドカバーからのオイル漏れが酷いので

これも今後の課題と言う事で

今後のメンテナンスの方向性について

色々とご相談を頂きました。

PITが空き次第、作業を進める方向になると思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | レーサー

2015年11月28日

不具合の原因達3

昨晩も銀次号の慣らしへ行ったけど
ガス欠症状は出なかった。
一体何きっかけであんな事になるのかが分からない…
電装系が原因となると、調査に結構時間が掛かります。
僕も最近アルコールは控えているにも拘らず
今朝起きたらすい臓に痛みを感じる…
若い頃からすい臓に胆石があるので
時々何きっかけか分からないけど
すい臓の胆石が胆管に引っ掛かって
胆汁が逆流して3回ぐらい死に掛けている。
その時の痛みと言ったら、そらもうもがき苦しむ痛さ…
嫁に相談したら「食べ過ぎや!」の一言でした。


問題児号の問題点

昨晩放置気味のX10zからの異音の原因が判明。

昨日の問題児君の問題部分 (1)ACGローターの中にあるベアリングが

グリス切れからの磨耗による異音が原因。

オイルも滲んでいるので

シール関係も一緒に発注したけど

昨日の問題児君の問題部分 (2)肝心のベアリングが2個ともメーカー廃盤。

なので、同等品のベアリングをCPで手配。

近日入荷予定となりました。

なので、昨日は掃除だけして見なかった事に…


黄色い君レーサーエンジン

ちょっと油断していて、部品の発注忘れがあったりですが

イエロー号シリンダーヘッド下拵え (1)組立てには問題無い程度。

取合えずシリンダーヘッドの下拵え

アゲイン製ウエストバルブに

強化バルブスプリングをセット。

イエロー号シリンダーヘッド下拵え (3)これでシリンダーヘッドの

下拵えが終りました。





イエロー号ピストン重量測定 (1)次にレーサー用エンジンなので

ピストンの重量を合わせる為に測定。

このピストンが一番重くて100.44g

軽いピストンとの差が0.87gだった。

イエロー号ピストン重量測定 (2)次ピストンピンの測定。

一番重い物で21..07g

一番軽い物で20.94g

その差0.13g

イエロー号ピストン重量測定 (3)サークリップも同じく測定したけど

今回はそんなに大差が無かったので

平均して0.22g±0.01gだったので

それぞれを組合わせて測定して

イエロー号ピストン重量合わせ最大重量差が0.77gになったので

その誤差分ピストンを削って合わせるのだが

今回は1円玉1枚にも満たない重量だけど

1個だけ結構な削り量となる。

イエロー号ピストン重量合わせ (2)少し削っては測定の繰り返しで

1個だけ0.01g削り過ぎたけど

121.08−0.01gで合わせました。



イエロー号ピストン組込み (1)重量合わせの終わったピストンに

ピストンリングをセットします。





イエロー号腰上組立て (1)そしてクランクにセット完了。

このタイミングで遊びに来たのが

自由人君w

当然強制労働となります。

イエロー号腰上組立て (2)シリンダーを挿入する時に

目が見えないし、ピストンが動かない様に

こうやってアシストしてもらうだけで

作業効率が全然違うんですよねぇ…

イエロー号腰上組立て (3)シリンダーもサクッと挿入出来ました。

今回ヨシムラの新型ヘッドガスケットを

初めて使うので、黄色い君のレーサエンジンは

人柱になります。

イエロー号エンジンヨシムラ中空ハイカムヘッドも搭載完了!

ヨシムラ中空ハイカムst1も搭載完了。

明日増し締めしてフレームに搭載予定。

火入れも上手く行けば明日には出来るかな。


新型強化オイルポンプ

旧CP製強化オイルポンプの全くの偽物、ノーマルオイルポンプを

CPの強化オイルポンプに見せ掛けた物が発見されたらしいので

出所の分からない物は注意して下さい。

因みに今僕が某Yオクに出品している物は本物です。

新型強化オイルポンプ予約分新型強化オイルポンプも

只今製作しておりますが

先行販売分の製造が間に合わないぐらい

出荷が遅れており

ご迷惑をお掛けしております。

安定供給が出切る様にと心掛けておりますが

恐らく、年内の一般リリースは困難だと思います。


三代目号用ホイール入荷

他車種流用ホンダ純正リアホイールとスポークが入荷。

三代目号用リアホイールとスポークリアホイールはハブのアルマイト待ち

フロントもハブのアルマイトに出すので

組付けはもう少し後になります。

そう言えば、タイヤをどれにするかを

打合せしてなかったなぁ…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)エンジン | レーサー

2015年11月27日

赤切符3

昨晩は極寒の中、銀次号のタコメーターの動きと
謎のガス欠症状のチェックの為
閉店後に何時ものショートコースを走ってきました。
タコーメーターの挙動は5.000rpm付近以外は
振動対策で直りましたが、やっぱり5.000rpmは
ちょっと挙動が怪しいのと、謎のガス欠症状も
やっぱり同じ5.000rpm付近で出ました。
症状が出た時に走りながら色々チェックした所
一旦アクセルをオフにするとガス欠症状は出なくなるので
点火系の問題の可能性が濃厚だと思うので
今度ウオタニのチェックをして見ます。


三代目号フロント

マッスル化する為の部品をNC36から流用しようと

部品を発注したら、既に何点かは絶版部品になっていた…

なので、ちょっと仕様を変更する事にしました。

ワコーズ仲村君昨日フロントフォークオイルが

足りなかったので、ワコーズのCP担当

仲村君に無理を言って

朝一番に持って来てもらいました。

今ワコーズは39th記念キャンペーン中と言う事なので

記念グッズを沢山押し売りしてもらってます…

三代目号CPSPフロントフォーク完成 (1)で、早速三代目号のフロントフォークに

フォークオイルを入れて

仕上げに掛かる事が出来ました。

仲村君!ありがとう!!

三代目号CPSPフロントフォーク完成 (2)これでフロントフォークは完成。

減衰具合も丁度良いので

後は実際に走ってみてチェックとなります。

イニシャルアジャスターも付けたので

調整の幅もある程度確保出来てます。

三代目号フロントホイール (1)昨日オーナーと打合せして

やはりフロントスポークは

交換と言う事になったので

タイヤを取外して

三代目号フロントホイール (2)スポークを取外して再メッキに出そうかと

思いましたが、スポークにハケで塗られた

塗装を剥がす手間を考えて

再メッキは諦めました。

三代目号フロントホイール (3)ハブもリムも見た目は綺麗だったけど

致命的なのは、やっぱりハケ塗り塗装。

両方共物の状態は良いので

これもアルマイトで仕上げた方が安いね。

三代目号ヨシムラパーツ入荷そんな事をやっていると

昨日発注したハイカムとピストンが

ヨシムラジャパンから早速届いた。

これだけ早いと言う事は

そこそこ在庫があるんだねぇ。


イエロー号用エンジン入荷

今日届くはずの黄色い君のレーサー用エンジンの入荷が遅いので

プレッシャースイッチ用サブハーネス時間潰しにオイルポンプの

プレッシャースイッチ用サブハーネスを

作って時間を潰していたら



151127本日入荷の部品達15時前にやっと荷物が届いた!

しかも三代目号用のオイルクーラーも

早くも入荷してきた!



三代目号用オイルクーラー取合えず三代目号用の

オイルクーラーはそのまま

部品保管スペースへ移動。



イエロー号用クランクとヘッド (1)待ちかねたイエロー号のクランク

バランスは少し狂っていたようで

こんな感じで修正されてます。



イエロー号用クランクとヘッド (2)シリンダーヘッドは平面研磨と

ポート研磨をした上に

ウエストバルブで給排気効率をUP

今日は時間的に取合えず下拵えだけかな…

イエロー号エンジン腰下組立て (1)と思いながらクランクに

コンロッドをセット。





イエロー号エンジン腰下組立て (2)ある程度段取りが終わってるので

コンロッドをセットしたら

やっぱりこうなっちゃいます。

何時もの記念撮影。

イエロー号エンジン腰下組立て (3)サクッと腰下の組立てが完了。







イエロー号エンジン腰下組立て (4)ミッションの具もセット完了。

シリンダーヘッドの下拵えを

やろうと思ってたら…

変なのが来た!


本日のご来店

エンジンガードが入荷して、これだけ天気が良ければ

151124本日のご来店 (1)多分やって来るんじゃないかなぁと

思っていたら、早速ご来店の旧2号機。

ちょっとエンジンが冷えるまで

待っててもらおうかと思っていたら

151124本日のご来店 (2)どうやら来る道中で枚方の領空侵犯

白バイにロックオンされ撃墜…

1発で6点と免許証を献上して

赤い召集令状を貰ってきたらしい…

枚方での取り締まりは、結構頻繁にやっているので安全運転でご来店願います。

151124本日のご来店 (3)この気温なので、エンジンも

まぁまぁ早く冷えたので

本来の目的のエンジンガードを

取付ける事に。

151124本日のご来店 (4)サクッと取付け完了。

これで倒れてもエンジンガードが

ちゃんと仕事してくれるし

ビジュアル的にもカッコいいね!

まぁFCR購入が少し遠くなったけど、今月は運が悪かったと言う事で…

これで2015年の検挙で銀ちゃん、黄色い君、10X君の青切符を抜いて

ダントツの1位を獲得しました。

151127本日の問題児そんな今日は珍しく

2015最初の青切符野郎がご来店。

何だか音がすると言い出して

作業を始め出したけど放置。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)カスタム | エンジン

2015年11月26日

煩悩と妄想と部品達3

この所やたらとお腹が減るので
極力食べるのを我慢しているのですが
もう時期冬眠するんじゃないかと言うぐらいの勢いで
体重が確実に増加して
この分だと大晦日までには体重が
煩悩の数を超えてしまうかも知れない…


三代目号マッスル化カスタムパーツ達

ヨシムラマフラーは今日パウダーコートカトーさんへ塗装に出しました。

三代目号ステム加工完了昨日塗装が仕上がった

三代目号のステムを

フレームに仮組みしてフッテングのチェック。

ハンドルストッパーも良い感じです。

三代目号CPSPフロントフォーク組立て (1)フロントフォークのカスタムも色々と悩んで

オリフィスの穴サイズを決めて加工。

これが良い感じなら、僕の町乗りにも

反映されると言う、人柱。

三代目号CPSPフロントフォーク組立て (2)で、早速フロントフォークの組立開始。

頭の中での計算が上手く行けば

一発で減衰の調子が決まるはず!

だがここで、フォークオイルの在庫が

三代目号CPSPフロントフォーク組立て (3)足りない事が判明したので

CPスペシャルフロントフォークは

1本しか組めなかったけど

動きは計算通りの動きになった。

三代目号リアハブ組立てリアハブの加工も出来上がったので

ベアリングとシールを圧入して

520コンバートスプロケット38Tをセット。



三代目号リアブレーキキャリパーリアディスク用の他社種流用キャリパーの

リメイクも出来上がっているので

これも組立てました。



三代目号用フロントブレーキピストン入荷メーカー発送ミスのブレーキピストンも

改めて入荷して来たので

早速組立てて間違いの無い事を確認。

これでカスタム用部品も随分揃いました。


本日入荷の妄想用部品達

妄想が止まらない方達の部品が次々に入荷して来ました。

銀次号Hリム用タイヤ入荷まずは銀次号のHリム用前後タイヤセット。

早速入荷して来ました。

これで後はFCRが入荷してくれば

完成します。

タロッティエンジンガード入荷振り返ったらバイクが

見慣れない角度になっていて

ACGカバーBが傷だらけになっている方用

タロッティのエンジンガードが早くも入荷!

まさかの早さでしたね!

黄色い号用45度フッテング入荷黄色い君用のブローバイホース用

45度フッティングも入荷。

何でも明日にはエンジンが内燃機屋さんから

戻って来る感じなので

やっと三代目号のエンジンが作業台に乗ります。

黄色い号スイングアームオイルキャッチタンク化 (1)その前にこれだけはやって置かないと

後でやるとなると手が入らないので

大変な作業になる所でした。

一旦はストレートのフッティングを付けたのですが

黄色い号スイングアームオイルキャッチタンク化 (2)どうにもこうにも収まりが悪かったので

45度のフッティングにして

スイングアームをオイルキャッチタンク化。

最初はホームセンターに売っている

ビニールのメッシュホースが付いてたんだけど

黄色く変色して不細工だったので、ステンメッシュホースとフッティングで

かっこ良く仕上げてみました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カスタム | 部品

2015年11月24日

悪意を感じる時3

昨日は家族揃って外食
しかも珍しく現地集合現地解散でもなかった。
食事をしながら一昨日の夜
僕が泥酔して玄関でひっくり返った事の話になり
詳しい状況を聞くと、後ろ向きにひっくり返って
後頭部を強打したらしいので
頭を触ってみると、本当にたんこぶがあった…
その後少し動かなくなったと言うので
「それって意識無くなってるやん!」と言うと
「そのまま死ねば良かったのに!」
このまま放置するか、どうしようかと悩んでいたらしい…
すると暫くしたら動き出したらしく
何とか立上がったら今度は前に倒れて
ホフク前進で家に上がって部屋に辿り着けず
そのまま階段で寝ていたらしい。
そんな話で盛り上がって、家族仲良く食事してました。
今年の忘年会は、命の危険を感じるので
酒の量を考えて飲む事にします。


三代目号カスタム用部品達

昨日三代目号オーナーと諸々の打合せをしていた時に

三代目号フロントホイール下拵え (1)この車両を購入した時の走行距離が

3.000キロちょっとだったと言う事なので

エンジンの状態から考えて

この走行距離は実走だと確信しました。

三代目号フロントホイール下拵え (2)三代目号マッスル化の

今後の仕様についても色々詰めて

社外品ですがまだ新しいサンスターの

インナーベルを黒に変更する事になり

三代目号フロントホイール下拵え (3)早速取り外しましたが

スポークは見た目錆が無いように

見えるのですが、これ色が塗られてました。

しかも一本づつハケ塗りです…

三代目号フロントホイール下拵え (4)この必死さに切なさと悪意を感じました。

ベアリングを交換しようと思い取外しましたが

このまま組んで良い物なのかと思い

新しいベアリングを入れるのは相談してからにします。

三代目号カスタム部品達 (1)このディスクはほぼ新品なので

かなり状態は良いです。

フローティングピンを外して

インナーベルだけにしようと思っていたのに

三代目号カスタム部品達 (4)どうやらこのローターは

フローティングピンを取外せる

タイプでは無いらしいので

このまま養生してもらって塗装をしてもらいます。

三代目号カスタム部品達 (2)トップブリッジも黒に塗り

あくまでも純正っぽく見えるように

仕上げる事で意見が一致。



三代目号カスタム部品達 (6)オリジナルペイントは薄いので

ウエットブラストで塗装を剥がして

下地処理を済ませました。



三代目号カスタム部品達 (7)マフラーも本物のヨシムラ手曲げ管なので

リペイントする事になりましたが

勿体無いのが、本物の耐熱ステッカーを

剥がさないといけない事です。

三代目号カスタム部品達 (3)オーナーがアゲインから購入した

バックステップも仕様を変更します。

CPはアゲインの正規部品販売代理店なので

CPでもアゲインの部品は購入出来ます。

そんな訳で、明日は定休日ですが外回りへ出る事になりました。

三代目号用ホンダ純正部品入荷1回目 (1)そして明日入荷してくると思っていた

純正部品が入荷して来ました。

これはステムベアリング関係の部品。

テーパーローラーベアリングは使いません。

三代目号用ホンダ純正部品入荷1回目 (2)これはマッスル化用フロントフォークの

純正部品一式。

これはまだ部品が揃ってないので

後回しかな。

三代目号用ホンダ純正部品入荷1回目 (3)これはフロントブレーキ用の

純正部品一式。

これは組めるので早速組立てますが

パットをどうするのか相談してなかった。

三代目号用ホンダ純正部品入荷1回目 (4)取合えずブレーキキャリパーを組立てたけど

ピストンがでかくて入らない?

何でだ!?と思って部品番号を見ると

全然違う部品番号で

RC24 VFR750Fのピストンで

メーカーの発送ミスだと判明した…連休ボケか?頼むぜぇ。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | カスタム

2015年11月23日

忘年会ラッシュスタート3

全然二日酔いではないんだけど
昨日の事は殆ど覚えてません。
記憶にあるのは、生中を1杯と
いいちこ中ジョッキでロックを3杯飲んだ事と
カラオケを3曲ぐらい歌った事ぐらいで
気が付いたら自分の部屋に辿り着けずに
家の階段で寝てたと言う事ぐらい…
嫁の話によると、家の玄関でもひっくり返っていたらしい…
CP忘年会も店の都合で
参加人数を早急に纏めなければならないので
締め切りは28日までとさせて頂きます。


銀次号慣らし300キロ突破

忘年会へ行く前にグルッと遠回りして何時もの30キロコースを走って

銀次号300キロ突破やっと300キロを突破!

これで6.000rpmまで回せるようになったので

早速回してみたら、純正のF2ハンドルでも

怖いぐらいだった…

今朝も店まで走っている途中、6.000rpmで一瞬だけど

急に吹かなくなった!FCR?いやいやそんなはずは無い??点火系?

銀次号300キロ点検点検も兼ねてチェックをしてみましたが

再現しないので、原因が不明

ただ、乗っている時に5.000rpm手前で

タコメーターの動きが悪く

銀次号プラグチェック (1)一瞬止まる現象があり

6.000rpmから上は完全に止まってしまい

9.000rpmまで跳ね上がるので、多分w

で、念の為プラグのチェック #1

銀次号プラグチェック (2)#4、#2.3は今度チェックするとして

取合えずスローがちょっと濃いぐらいで

寒い夜がメインで、6.000rpmですが

中々良い感じの焼け方でしたが

慣らしが終わって10.000rpmまで回すと、メインが薄いかも知れないなぁ。

多分テスト用キャブは5月の暖かい頃の設定だったはずだわ…

銀次号メーターリジット (1)所でメーターを見ると

クッションゴムが完全に潰れているので

メーターはリジット状態だった。



銀次号メーターリジット (2)取付けナットを外してみると

あるはずのカラーが無い!

こりゃぁダメだわなぁ…

クッションゴムも下のゴムも生きてる。

銀次号メーターリジット (3)純正部品のカラーの在庫が

確かあった筈だと

部品を吊るしてある所から探し出し



銀次号メーターリジット (4)タコメーター側に入れてみました。

ほぅら、こんなに浮き上がりました。

これでリジットでは無くなったけど

スピードメーター側もだろうなと

銀次号メーターリジット (5)取外してみると、案の定入ってないし

なんなら絶版の19mmワッシャーが

サイズも厚みも適当な物が入ってたので

再メッキ部品箱を探してみたら見つかった。

これでメーターの挙動も落ち着くはずです。

銀次号用前後ホイールハブそれとオーナーの妄想が止まらないらしく

Hリムの追加注文を頂きました。

交換用の仮タイヤホイールセットもありますが

せっかくなので宝物庫から

ウエットブラスト仕上げスプロケダンパー交換、ベアリング交換整備済み

状態も極上物の前後ハブと交換で、Hリムを組む事にしようと思います。

Hリムも在庫が切れると、数ヶ月は入荷して来ないのですが

たまたま残り1セット在庫があったので確保出来ました。

これは銀次さんが強運なのか?入荷まで暫しお待ちを。


銀ちゃんレーサー号オイルポンプ交換

そう言えば今日は勤労感謝の日だったんですねぇ…

銀ちゃんレーサー号新型オイルポンプ交換 (1)銀ちゃんレーサー号もオイルポンプを

旧型から新型に交換する事になり

レーサーをお店に持込んできました。

サクサクッと取外して

銀ちゃんレーサー号新型オイルポンプ交換 (2)サクサクッと交換完了ですが

この辺の作業は僕がやらないと

銀ちゃんがやるとまず失敗するはず。

これでレーサーも新型オイルポンプになりました。


買い物かごおじさんご来店

先日、今日お店が営業している事の確認電話を入れて

買い物籠おじさんご来店 (1)今日買い物かごおじさんが

CPにやってきた!

僕も前もって、目に付く部品は

宝物庫に持って帰っておきました。

買い物籠おじさんご来店 (2)でも今日は何時もと違い

フレームとホイールを持ってきた!

これは普段、強奪だけして帰る代わりにと

CPに置いて帰ってくれました。

フレームは書類付きだし、ホイールは特注のスプロケが付いてます。

何だか悪いので、オイルシールホルダーを1個持って帰ってもらいましたw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)部品 | Custom Paranoia

2015年11月22日

大阪府知事選挙3

今朝は朝から忙しく、何時もより早起きして
選挙に全く興味の無い嫁を連れて
大阪府知事の選挙へ行ってきました。
開票結果が楽しみです。
夜は最近の日課の銀次号に乗って
家までグルッと遠回りして帰って
大急ぎでお風呂に入ってから忘年会へ
多分朝までパターンなので、嫁に適当な時間になったら
迎えに来てもらいます。


銀次号給油3回目

明日からまた天気が悪くなるらしく、暫く乗れないかなぁ?

151121銀次号給油昨晩も30キロほど走って来ましたが

この所急に寒くなった気がします。

昨日までのトータル約270キロ

今晩走れば300キロは超えるはずです。

遠方なのでFCRが入荷して増し締め、セッティングが終わるまでは

しっかりと乗って納車したいと思ってますので

待ち遠しいとは思いますが、もう少しお待ち下さいね。


黄色い号部品待ち

オイルクーラーの取付け方法の事で、黄色い君と相談したかったけど

黄色い号レーサー用オイルクーラー取付けもう待ち切れなかったので

取付けてやりました。

シルバーカラーでラウンドの13段

大きく見えて不細工な感じですが

最終的にはレーサー用になりますが、せっかく塗装したフレームに

オイルクーラーのクランプ痕が残るのが勿体無い…

黄色い号タンク錆取り洗浄タンクの錆取りも、時期的には遅過ぎるけど

ピカタンを入れてから24時間経過したので

錆取り液を抜いて洗浄して中をチェック。

思いのほか綺麗になったので

黄色い号タンク乾燥中箱に詰めて、ヒートガンで乾燥。

丁度良いサイズの箱が無かったので

適当な箱にいれてます…

まぁこれでも十分に乾燥出来たのでOK。

黄色い号ガソリンフィルター洗浄408コックは高いので

取合えず洗浄してみました。

フィルターだけでも交換しても良かったけど

意外と良い値段になるので、取合えず。

黄色い号バッテリーメンテナンス充電バッテリーもメンテナンス充電中。

後は内燃機加工から

エンジンの部品が戻ってくれば

黄色い号は復活します。

黄色い号タンク錆取り完了不足していた純正部品も取合えず入荷。

まぁまだ、注文しないといけない部品は

結構あるんだけどねぇ。

何とか今月中には完成予定です。



三代目号マッスル化用部品

エンジン、足回り共にマッスル化する三代目号の

三代目号オイルパンスラッジオイルパンのオイルを流してみたら

結構な量のスラッジが溜まってました。

まぁまぁなオイル上がり状態だったので

圧縮が高かったのもオイル上がりが原因か?

三代目号マッスル化フロントブレーキ分解 (1)さて、今日はフロント周りの下拵え

まずはブレーキの分解。

ブレーキマスターやキャリパーの状態から

ちょっとヤバイ雰囲気が漂います。

三代目号マッスル化フロントブレーキ分解 (2)残っているフルードも結構酷いし

マスターを握ってもピストンは動かないので

固着している感じです。



三代目号マッスル化フロントブレーキ分解 (3)とりあえず分解、この時点で

ゴム類は当然全部交換。

パットも残量が無いので

新品に交換が決定。

三代目号マッスル化フロントブレーキ分解 (4)洗浄して使える物と使えない物に分けました。

キャリパーは洗剤で洗浄して

結構綺麗になりました。

キャリパーサポートはウエットブラスト仕上げです。

三代目号マッスル化フロントブレーキ分解 (5)固着していたピストンは

やっぱり腐食があるので

これも交換は仕方ないですねぇ。

パットはどんなのが良いかなぁ?

純正?社外品?オーナーと相談します。

三代目号マッスル化フロントフォーク分解 (1)次、フロントフォークの分解

裏と表の見た目が明らかに違うので

汚れをペパー的な物で誤魔化した感じ?。

アウターの仕上げはウエットブラストにします。

三代目号マッスル化フロントフォーク分解 (2)フォークオイルは交換されている感じで

腐ってもいないし、シールは交換しているか微妙

それでもシール関係、スライドメタルは

新品に交換します。

三代目号マッスル化フロントフォーク分解 (3)どうやらフォークオイルだけ交換して

シールは交換してない感じです。

中は結構なヘドロ状態でした。

取合えず部品を洗浄してみます。

三代目号マッスル化フロントフォーク分解 (4)ウエットブラストで処理し始めたら

表面がサラサラサラっと取れて

本来のアウターケースの地肌が見えました。

どうやら上から塗装をしてあったようです。

流石…某Yオククオリティ、出品するのも必死なんだなぁと思った。

三代目号マッスル化フロントフォーク分解 (5)そんな感じでウエットブラストで

誤魔化し塗装と、オリジナルクリアー塗装を

綺麗に剥がして、仕上げました。

後はCPスペシャルフロントフォークに作り変えれば

三代目号の足回りマッスル化が完成します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レストア | 部品

2015年11月21日

CP忘年会開催のお知らせ3

【CP忘年会開催のお知らせ】
CPの店長が復帰したので
今年はCPの忘年会を開催致しますので
会場の都合もありますので
参加可能な方は、何らかの方法でご連絡下さいw

日程:12月12日(土曜日)
場所:枚方にて開催(御殿山付近)
時間:18:30〜19時頃の予定です。


久々の閉店間際の男

この所忙しくて来なかった閉店間際の男が

151120閉店間際の男昨晩久し振りに来店。

2016年のレーサーはビキニカウルから

ハーフカウルに進化するらしい。

たまたま居合わせて手伝う羽目になった

旧2号機のオーナー、多分昨日の閉店間際の男の被害者は

彼だったかも知れない。

まぁ僕も帰る時間が遅くなったので、昨晩の銀次号の慣らしは

30キロ程だったので、間接的に銀次さんも被害者と言う事になる…


黄色い号配線

黄色い君から、ガソリンタンクの錆取りをやっておけと言われてたのを

黄色い号タンク錆取りすっかり忘れてて、今朝慌てて錆取りを始めた。

一応タンクの中の錆具合をチェックすると

タンクの中の底の溶接部分の錆が酷かった。

ちょっと時期外れなので、熱湯を入れました。

黄色い号配線 (1)町乗り号なのでETCも付いており

面倒臭いけどETCの配線を這わせました。

細かい事は黄色い君にやらせよう…



黄色い号配線 (2)ヘッドライトケース内の配線を

接続しようとすると

一々サブハーネスが千切れているので

これも面倒ですが

黄色い号配線 (3)一々直してから配線を接続。

こう言う細かい事をやっておけと

言っているのに、全然店に来ない奴です。



黄色い号配線 (4)これでフレーム側の作業は完了。

残りの部品をチェックすると

黄色い君が取外した部品のボルトが

全然見つからないのがムカついてくる。

オイルクーラーの取付けの事も打合せしたいので

近日中に店に来るように!


三代目号エンジン分解

昨日やるはずだった三代目号のエンジン分解を

三代目号エンジン分解 (1)午後から開始。

足回りとフレームもマッスル化するので

取合えず外装は全部外しました。



三代目号エンジン分解 (2)エンジンのカバーを外してチェック

全体的に磨耗が少ないけど

ポジティブストッパーだけは

NGな状態でした。

三代目号エンジン分解 (3)#3が吹き抜けているのか

オイルの漏れる通路になっている感じです。

どうやらこのエンジン

腰上も未開封のようでした。

三代目号エンジン分解 (4)三代目号フレームから

エンジンを下ろす準備が整いました。





三代目号エンジン分解 (5)どーん!

下りました。





三代目号エンジン分解 (6)サクサクっとクランクケースを割って

中の状態をチェック!

中も磨耗が少なく、とても良いエンジン。

未開封でこれだけ状態が良いエンジンも

久し振りに見た気がします。

これでオイル漏れさえなければ良かったのに。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電装品 | エンジン

2015年11月20日

現地解散3

CBオーナーズミーティングが開催される
11月23日の天候が、今の所怪しいようです。
参加される方はお気をつけて…
昼間の気温も微妙に暖かい日が続いてますが
夜はもう寒くて、峠は遭難レベルの寒さになってました。
路面には落ち葉が積もっているし
この週末の連休を逃がせば
今年のバイクシーズンも終りかも知れませんね。
残り少ないシーズンを安全に楽しみましょう。


バモス引取り

昨日は嫁と二人で弟が乗る予定のバモスを引き取りに

夫婦バモス引取りの旅 (1)某秘密基地まで一緒に行ってきました。

ここで嫁とは現地解散

嫁は友達のお家まで行くと言う計画で

僕はベホリと待ち合わせの場所

夫婦バモス引取りの旅 (2)アニーズへ向かう事に。

オリジナルピストンクーラーの

ノズルの形状と量産に向けての打合せで

図面を書いてもらいました。

夫婦バモス引取りの旅 (3)しかも、忙しいさなかなのに

シリアルナンバー付きの本物ロータスヨーロッパ

サーキットの狼を思い出させる

本物のJPSも見せてもらいました。

30年前にタダで貰えたはずのロータスヨーロッパを

貰っておけば良かったと、激しく後悔してました。

嫁の用事も終わってお昼はベホリと一緒に、嫁のリクエストのお店

夫婦バモス引取りの旅 (4)「橋村家」へ現地集合で遅めの昼食。

変にベホリに気を使わせてしまったけど

普段の態度が悪いので、まぁいいか…

そしてまたここで現地解散となり帰阪。

夫婦バモス引取りの旅 (6)バモスの中には、この前銀杏観音様に

お願いしてあった銀杏が袋一杯入ってた。

尾張の閻魔銀杏大王にも感謝です。

昨晩は嫁と仲良く頂きました。


銀次号慣らし二日目

バモスの引取りから戻って明るい内に慣らしに出掛けようと思ってたのに

銀次号慣らし二日目 (1)事務仕事を終えて出れたのが

結局18時過ぎだった…

途中で念の為ガソリンを入れたけど

6.2ℓしか入らなかったのでリッター16ぐらい。

銀次号慣らし二日目 (2)昨晩のコースはCPから平等院へ行き

平等院の参道にある、喜撰橋の袂で記念撮影

普段この車両は埼玉県で走っているので

京都平等院の画像はレア画像かもね。

銀次号慣らし二日目 (3)平等院から宇治川ラインを抜けて

甲賀の峠をクロスミッションの慣らし目的で

走ろうと思って向かったけど外気温10度に

少し躊躇…さっきまで14度だったのに…

そして峠の上の外気温は8度…軽装だったので、もうこのまま遭難するかと思った。

銀次号慣らし二日目 (4)気温差6度で、指先の感覚も無く

エンジンでグローブを暖めたら

火傷するまで指先の感覚が無かったけど

何とか家に帰って来れました。

もう5.000rpmまで回せるし、普通に走る事が出来るので

ここからはFCRが入荷するまでの間、ボチボチと距離を稼ぐ事にします。


三代目号と黄色い号

臨時休業ばかりで、全然仕事をしていないこの頃…

今日は天気が良いので、PIT作業をメインにと

三代目号作業開始? (1)エンジンオイルを抜いて放置気味だった

三代目号のエンジンを下ろす作業に

取り掛かる予定で作業を開始。

まずはメインスタンドを立てたいので

三代目号作業開始? (2)マフラーを取外してメインスタンドを

使える様にしました。

どうやらマフラーは本物の

当時物ヨシムラ手曲げです。

三代目号用スプロケ入荷マッスル化用リアスプロケットと

ドライブチェーンも入荷

これでエンジンを下ろしている間に

フレームの作業にも取掛かれますが

黄色い号再メッキ仕上がりそこへ間の悪い事に、黄色い君の

再メッキパーツが入荷してきたので

そろそろ内燃機加工も終わりそうなので

優先順位、エンジン組立て室の

作業スペースを考えると、奴のフレームを先に仕上げないと

黄色い号立ち上がる邪魔だと言う結論になったので

メインスタンドと足回りを装着して

サクッと自立させてやりました。

そこへ、これまた間の悪いと言うか

151120本日のご来店 (1)何時もいいタイミングで現れる

旧2号機がご来店。

仕事が早く終わったらしいので

それじゃぁ!

151120本日のご来店 (3)黄色い君のするはずだった仕事を

変わりに強制労働…

黄色い君は旧2号機のオーナーに

結構手伝ってもらってるので

黄色い号フレーム関係仕上げ (1)くれぐれもお礼をしておくように!

リアフェンダー取付け完了。

ウインカーの配線が切れてたので

配線を繋げました。

黄色い号フレーム関係仕上げ (2)メインハーネスも這わせて

諸々の部品も取付け完了。

後はエンジンを乗せて

仕上げるだけの形になったかな。

151120本日はここまで本日の作業はここまで!

後片付けは何時も人任せ?

申し訳ない、助かります。

また明日もお願いしますw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ツーリング | エンジン

2015年11月18日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日11月19日は朝から車両引取りへ出るので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


部品達

昨日の閉店間際、イエロー号のオイルクーラーを

イエロー号用オイルクーラー仮組み帰る前に仮組みしていたら

続々とご来店の方が…





パッソルタイヤ交換一人は後輩でパッソルのタイヤホイールの

入替えのご依頼。

家も近所だし、まぁ何時もの事だから

サクサクッと交換。

Z750RSリム再メッキ完了 (1)もう一人はZ750RSの純正ホイールリムの

再メッキが終わったので引き取りにご来店

結構高い再メッキでしたが

気になるのはタカサゴの文字…

Z750RSリム再メッキ完了 (2)チェックしてみると…

ちゃんと残っていたので

一安心でした。

これでホイールが組上げられます。

CB400Fリメイクリアブレーキシュー次はCB400F用リアブレーキシューの

リメイク品の試作品その2が

出来上がりました。

近日中に面取りをして装着テストをします。

三代目号マッスル化計画の部品入荷 (1)三代目号マッスル化計画用

10mmオフセット520ドライブスプロケットが

入荷して来ました。

まだまだ色々と部品を揃えていかないと。

三代目号マッスル化計画の部品入荷 (2)ブレーキのO/H用部品も入荷して来ました。

今日塗装屋さんに持っていったので

塗装が上がれば組立てます。

今日は外回りで一日が終了です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | 部品

2015年11月17日

またもや激しく筋肉痛2

案の定今日は激しい筋肉痛で
仕事をする気になりませんが
楽しく遊んで筋肉痛になったので
仕事しない訳には行きませんよねぇ…
思うに、お腹のように脂肪だらけで筋肉痛にならないのなら
全身脂肪だけでも良いと今日は思った。


鈴鹿ライドオンクラブ

昨日は臨時休業を頂いて

久し振りに銀ちゃんと二人で鈴鹿ROCに行って来ました。

151116鈴鹿ROC (1)この時期の朝の新名神名物の霧

調子に乗ると、突然目の前にトラックがいるので

ゆっくり慌てず追い越し車線を

走っているつもりです。

151116鈴鹿ROC (4)鈴鹿に7時過ぎに到着

9時出走なのでサクサクッと準備を整えて

精神統一とイメージトレーニング。

今日は久し振りの9秒台を狙ってます。

151116鈴鹿ROC (5)コースはドライ!いい天気で

暑いぐらいの気温です。

この日、9月のファン&ランから2ヵ月ぶりに

関西Z会の代表にもお会いして

色々とお話をさせて頂きました。

151116鈴鹿ROC (6)遅れて銀ちゃんも到着。

銀ちゃん相変らず余裕っすね…

昨日の01枠走行参加者は27名

ちょっと多いぐらいです。

01走行

タイヤの空気圧の設定悩んでいるので、今回も高めの

フロント2.0Mpa、リア2.5Mpaにして走ってみたら

151116鈴鹿ROC (7)結構跳ねるけど、ストレートは伸びるね。

1本目のベスト1’10:0.27で

もう少しで9秒台だった。

直線番長の1コーナーフルブレーキと

裏で番長連中に絡まれるので、めんどくさいし

初心者っぽい方も走られているので、ラインが読めない…

03走行

うまい具合に人参になってくれる方を見つけれたので

151116鈴鹿ROC (8)9秒台が連発でした。

昨日のベストは1’09:539で

取合えず目標達成!カンも戻ってきたので

次は8秒台から自己ベストの7秒台で走りたい。

宇治川ライン通行止め帰りは何時ものルートで「俺らー」へ向かおうと

宇治川ラインを目指して走ったら

何と通行止め…もっと早めに看板出してください…

ぐるっと大回りして

151116の俺らー (1)無事に営業時間内に到着。

相変らずの盛況ぶりで

待つ事約40分でしたが

何時も僕の座る場所を考えてもらって

151116の俺らー (2)角の座席に座って何時もの

濁とろ塩チャーシュー大、メンマトッピング

よほどの事が無い限り何時も僕が座りやすい

両端か、角の座席に座らせてくれるので

ありがたいです、ご馳走様でした。


銀次号慣らし苦痛の100キロ

15時前に店に戻ってこれたので、サクサクと片付ければ

今日の天気が悪いので、昨日の内に銀次号の慣らしに出掛けられる

と思って片付けて、事務処理をして終わったのが17時…

銀次号リアサス応急処置取合えず応急でリアサスのボルトを

長い物に交換してナットで固定。

どうやらネジ上がりは

どうしようも無いらしい…

銀次号慣らし100キロ済み (1)暗くなったけど

何時もの所で記念撮影。

今日中に100キロは走りたかったので

何時もの100キロコース信楽方面へ

銀次号慣らし100キロ済み (2)日が落ちて余りにも寒かった上に

ハンドルの形が僕には乗りにくく

立ちゴケしそうだし、ハンドルも曲がっていた…

取り回しもカーブは曲がれるけど角は辛い

銀次号慣らし100キロ済み (3)途中休憩に立ち寄った7/11で

まさかの店員とトラブルになり

30分程ロスタイム、オーナーを呼び出して

後日7/11と話をする事にしました。

銀次号慣らし100キロ済み (4)往復で100キロ苦痛の100キロが終わって

4.000rpmまで上げたら、やっぱりこのハンドルでは

パワーがあり過ぎてリスクが高いので

慣らしの間はF2ハンドルに交換する事に

銀次号ハンドル交換 (1)で、今朝から早速この僕は扱い辛い

縛りハンドルを取外して

車検用の純正F2ハンドルを

部品置き場から引き摺り出して

銀次号ハンドル交換 (2)装着しました。

ビジュアルには個人的主観は色々とある物で

それを否定はしませんが

僕が操作する上で色んなリスクが増えるので

慣らしが終わるまで、FCRが入荷するまではこのスタイルです。


三代目号マッスル化部品整備

三代目号マッスル化部品の状態が悪い物は

三代目号リアハブブラスト (1)迷わずウエットブラストします。

リアハブも結構腐れて、アルマイトが所々

剥がれているので、仕上げはバフかなぁ?と

取合えずブラストで腐れている所を処理

三代目号リアハブブラスト (2)こんな感じですが、バフで仕上げると

フロントの状態が良過ぎるので

アンバランスになってしまうのと

腐りの筋が多くあるのし

三代目号リアハブブラスト (3)アルマイトもしっかり残っている所もあるので

せっかくなのでちょっと磨いて

再アルマイト仕上げにしようかと考えてます。

その他の部品も明日塗装などの仕上げに出します。

三代目号マッスル化計画フロント (1)フロント周りの部品も届いているので

これも先に加工に出せる物は

分解して加工に出します。



三代目号マッスル化計画フロント (2)サクサクッとバラバラにしました。

ホイールやブレーキディスクは綺麗ですが

ベアリングは交換します。

ブレーキも当然O/Hしますし

フロントフォークはCPスペシャル仕様に変更となります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | ツーリング

2015年11月15日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日11月16日は鈴鹿サーキットでROCの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


イエロー号用エンジン下拵え

午前中は天候が不安定と言う事らしいので

イエロー号エンジン下拵え (1)黄色い君のレーサー用エンジンの

下拵えをやってしまいます。

まずはロアケースのリタップから

全て問題なし。

イエロー号エンジン下拵え (2)アッパーケースもリタップ。

これも全て問題なし。





イエロー号エンジン下拵え (3)ロアケースに部品を仕込んで

組立てる準備も完了。





イエロー号エンジン下拵え (4)アッパーケースも部品の仕込み完了。

よくよく考えたらこのエンジン

テスト用とは言え、中々状態が良かったので

細かな部品の磨耗が少ないし

コンロッドの記号もBなので、結構軽い…レーサーには丁度良いけど

何気に勿体無いw


三代目号過充電原因調査

以前から過充電気味だった三代目号なんですが

新しくレギュレートレクチファイアーを交換しても

過充電が改善されないので、エンジンを分解する前に原因を調べる事に。

三代目号過充電調査 (1)まずは通常のバッテリー電圧を測定。

バッテリーの状態は極めて良好。





三代目号過充電調査 (2)次にメイドインジャパン製の

レギュレートレクチファイアーに交換して

発電制御電圧を測定してみると。



三代目号過充電調査 (3)5.000rpmで14V程度で

安定した電圧制御です。

と言う事は、新品に変えても

レギュレートレクチファイアーに問題がある?

三代目号過充電調査 (4)テスト用のレギュレートレクチを取外して

既存のレギュレートレクチに戻してみると

16Vとやっぱり電圧の制御値が高く過充電となる。

メイドインジャパン製のレギュレートレクチ

三代目号エンジンOHの準備もう残り僅かとなっております。

廃盤の為無くなり次第終了です。

過充電の検証も終わったので

エンジンO/Hの準備の為に

エンジンが温まっている内にエンジンオイルを抜いておきますね。

三代目号マッスル化計画リア回り準備 (1)三代目号はマッスル化する予定なので

NC36の足回りを流用します。

オーナーが準備したスプロケハブ

結構腐食してやられてますが

三代目号マッスル化計画リア回り準備 (2)ウエットブラストでブシュー!っと

綺麗になりました。

後はこれを加工に出します。



三代目号マッスル化計画リア回り準備 (3)リアホイール

カッチカチのタイヤは取外します。





三代目号マッスル化計画リア回り準備 (4)スポークは錆びて緩まないので

この際諦めて全部カットします。





三代目号マッスル化計画リア回り準備 (5)取合えずバラバラになりました。

ハブも結構腐食しているので

ウエットで仕上げてバフ掛けの予定。



三代目号マッスル化計画リア回り準備 (6)ブレーキ回りも他社種の物を流用

見た目は結構やれているので

何処まで使えるのか…



三代目号マッスル化計画リア回り準備 (7)ところが分解してみると

ピストンも問題なく使えそうなので

ゴム類だけの交換で済みそうです。



三代目号マッスル化計画リア回り準備 (8)ビジュアル的に塗装は剥がして

リペイントで仕上げますが

何色にした方が良いかな?

相談しますねw


タイヤ交換

作業の予約を頂いていた嵐のヨンフォア号

雨でタイヤ交換も延期気味だったのですが

嵐のヨンフォア雨上がりのタイヤ交換やっと今日の午後から天気も回復して

2週越しのタイヤ交換となりました。

タイヤは前後ともキッチリと使い切って

今日から新しいタイヤになりました。

さて、今日の仕事はここまでで終了!

151115ROC積込み完了銀ちゃんに手伝ってもらって

レーサーの積込みも完了!

ガソリン、タイヤ空気圧もOK

オイルもOK!

明日は何秒出せるかなぁ?久し振りに動画でも撮ってみよう。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レーサー

2015年11月14日

メンテナンスとカスタム3

今日は嫁が朝早くから遊びに行ったので
店が終わったらサッサと家に帰って
レオとチャッピーの面倒を見ないといけない日なので
今日は残業ナシ、サッサと家に帰る予定です。
明日、晴れるかなぁ…


秩父錦退治

何時もやってる事なのですが、修理、O/H依頼の時に頂いたアルコール類は

銀次号完成の祝杯 (1)作業が完了するまで飲まない様にして

火入れ、完成後に頂く事にしています。

昨晩も銀次号に無事火が入ったので

一人で祝杯、銀次さんの地元のお酒

銀次号完成の祝杯 (2)秩父錦を頂きました。

辛口なのにまろやかな飲み応えで

サクッと倒してやりました。

とても美味しかったです。

ありがとう御座いました。


銀ちゃん町乗り号オイルポンプ交換

時間のある時にと思っていたら、中々そんな時間が無かったので

銀ちゃん町乗り号新型強化オイルポンプ交換 (1)今日、銀ちゃんの強化オイルポンプを

新型強化オイルポンプに

交換する事にしました。

町乗り号なのでRタイプは付けずに

銀ちゃん町乗り号新型強化オイルポンプ交換 (2)STDタイプを装着しました。

流量が少しアップするだけでも

油圧スイッチの反応が早いので

新型は結構良いと思います。

あともう少ししたら一般リリースの予定です。


レーサーメンテナンス

11月16日(月曜日)に鈴鹿ROCへ行く予定なので

レーサー達のメンテナンス (2)レーサー号達のメンテナンス。

バッテリーの充電とエンジン始動チェックなど。

イエロー号は出動しないけど

バッテリーのメンテナンスだけはやってます。

前回タイヤの空気圧の調整を忘れて、高いまま走行してしまったけど

10秒台で回れたので、今回も少し高めで行ってみようかと思案中…


1号機シリンダーヘッド増し締め

510ccとなった1号機の慣らしも終わったので

1号機510ccエンジン増し締めシリンダーヘッドの増し締め

全体的に90度程度から2本ぐらいは

180度程度締まりました。

今度天気のいい日に

ピストンクーラーのテストも兼ねて、本気で走ってみたいと思ってます。



最近何故か問い合わせが多いSTACKのタコメーター

電タコの中でも一番レスポンスが良いので、僕も気に入ってます。


7号機用ヨシムラ機械曲げ修理完了

僕が凹ましてしまった7号機の当時物ヨシムラ機械曲げの

当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了 (1)修理が終り戻ってきました。

一緒に出したベホリの機械曲げは

ダメージが酷いので年内一杯は掛かるそうです。

後はパウダーコートカトーさんへ出して

当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了 (2)塗装をしてもらえば完璧です。

貴重なマフラーなので多少費用が掛かっても

しっかりと修理をしてもらいます。

どうです?何処だったか分からないでしょ。


イエロー号エンジン下拵え

微妙な天気に振り回されながらですが

バイクをずらして作業スペースを確保してます。

イエロー号用オイルクーラー13段入荷レーサーのイエロー号用に発注した

ラウンドタイプ9インチ13段の

オイルクーラーが入荷してきました。

年末も近くなってくると

部品の入荷が不安定になるので、早めですが先日発注したらもう入荷です。

イエロー号エンジンアッパーケース整備 (1)ボチボチとイエロー号エンジンの

整備に取掛かからないと

後が詰まってきてるからね。



イエロー号エンジンアッパーケース整備 (2)ブラストするので、具を取外して

ガスケットをサクサクッと剥がして

これもウエットブラストで仕上げます。



イエロー号エンジンアッパーケース下拵え (3)元々ウエットブラストで

仕上げてあったから

サクッと出来上がりました。

これからリタップして行きます。

イエロー号ピストンクーラーノズル取付け (1)その前にロアケースの加工から

ピストンクーラーのノズル取付け

キリもタップも細いから

結構気を使って大変です。

イエロー号ピストンクーラーノズル取付け (2)無事にノズルの取付けが完了。

この為に購入した工具も大活躍です。

ロアケースもリタップしてないので

先にリタップしてから下拵えします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | メンテナンス

2015年11月13日

銀次号公道復帰3

今日から暫くの間天気が悪くなるようで
明日からはエンジンの下拵えや
ウエットブラストがメインの作業になりそうです。
納車を待ち侘びている方の為にも
今、激しい妄想に悩んで居る方の為にも
CPのPITを少しでも広くする為にも
16日の鈴鹿ROCも走りたいので
雨、降らないで欲しいと願う
車検だけスーパー晴れ男です。
あぁ…それと23日のCBオーナーズミーティングは
どうしても外せない用事が出来たので
行けなくなりました…


銀次号火入れ

今日は午後から天候が不安定になると言うので

銀次号火入れ (1)大急ぎで銀次号の火入れ準備

テスト用FCRをセットして

アクセルワイヤーの調整と

クラッチワイヤーのルートなどの見直し

銀次号火入れ (2)そして何時もの実圧縮圧力の測定

#1

1.25Mpa



銀次号火入れ (3)#2

1.25Mpa





銀次号火入れ (4)#3

画像では1.15Mpaですが

実際は1.20Mpaです。



銀次号火入れ (5)#4

1.25Mpa

ピストンクリアランスを何時もより

1/100ほど狭くボーリングしてもらってます。

銀次号火入れ (6)70φのマフラーを取付けたら

やっぱりメインスタンドと干渉したので

やむなく取り外しました。



銀次号火入れ (7)インナーバッフルもオーナーから

指示があった物に交換しました。





銀次号火入れ (9)実圧縮が1.00Mpa以上あるので

今日からハイオク仕様になります。

と言う訳で

火入れの準備が整いました。

まぁサクッと

何時もの感じで素直に火が入りました。

銀次号火入れ (10)点火時期も調整完了。

オイル漏れのチェックをすると

オイルクーラーの取り出し口のIN側から

オイル漏れが…クッソぉ!

銀次号ガソリンタンク仕上げ (1)リペイントしたガソリンタンクを

セットしようと思ってキャップを見ると

パッキンがちゃんと入っていないのを

発見!

銀次号ガソリンタンク仕上げ (2)取外して見るとこんな感じで

一番上のプレートが入っていませんね。

汚れも酷いのでついでに洗浄。



銀次号ガソリンタンク仕上げ (3)これがパッキンの正しい入り方

汚れも取れたので中は綺麗になりました。





銀次号ガソリンタンク仕上げ (4)コックもフィルターを新品に交換

新品のコックだと+¥600ぐらいだけど

¥600節約してフィルターだけ交換です。



銀次号ガソリンタンク仕上げ (5)ガソリンタンクのセット完了です。

さて、オイルクーラーのオイル漏れを

直して雨が降る前に試運転できるかなぁ?

せっかく付けたマフラーも外さないと…

銀次号オイル漏れ…問題のオイル漏れ箇所

バンジョウの面当りスペーサーが

少しズレていたのが原因でした。



銀次号試運転 (1)他にエンジンに異音も無く

特に不具合も無いので

ドライブチェーンをセットして

試運転へ出れるように最後の仕上げ

銀次号試運転 (2)取合えず2キロ先のスタンドで

ハイオクを給油して

そのまま嫁に店番をしてもらって

軽く走ろうかと思ってたのに

もう空が限界に近いので、仕方なく店に戻り車体のチェックを済ませました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | レストア

2015年11月12日

銀次号火入れ前夜3

先週遊びに行ってたので
病院へ行くのを忘れてしまい
数日前から痛み止めが無くなっている。
やっぱり飲まないと何時も痛いのが
数倍痛い…
なので今日は午前中は病院でした。


黄色い町乗り号組立て開始…

定休日の昨日は残業もせずにさっさと帰ろうと思っていたのに

黄色い号フレーム組立て (1)黄色い奴の策略に乗せられて

放置するつもりが、ついつい手を出して

気が付けば、組める部品をセットしてしまっていた。

結果的に定休日なのに残業させられた…

黄色い号フレーム組立て (2)部品が揃ってないので

やっとここまでで諦めてくれたけど

殆どの作業は任せられないので

僕がやっている事になる。

そんなに慌てなくても今月中には仕上がるはず。


銀次号仕上げ

今日は昼過ぎから本格的に作業を開始。

銀次号リアサスロア取付けボルトまず銀次号のリアサスねじ山上がり

オーナーはリコイル修正を希望されているのですが

実質4mmしかないのでリコイルは絶望的…

費用を掛ければ何らかの手段は

あると思いますが、費用相対的に考えてしまいますが

修正加工が可能であるのかは調べてみます。

銀次号不要部品 (1)取外した部品達も送り返す準備。

ゴミかも知れませんが、これはまだ

オーナーの持ち物だし

貴重なノーマル部品ですので。

銀次号不要部品 (2)でも、明らかにゴミになる様な物は

今日、まとめて廃棄処分しました。

こんな物と言うのも何ですが

これを送り返すのも嫌味っぽいですからねw

銀次号ライトケース配線 (1)さて、作業も大詰めを向かえ

ヘッドライトケースを取付けて

中の配線をやります。

スピードウォーニングユニットがあるのに

銀次号ライトケース配線 (2)無茶苦茶な配線をされていて

電圧計の電源が接続されて使えなかった。

これもリレーが生きていれば使えるはず。

ヘッドライトブースターも取付けようとしましたが

銀次号ライトケース配線 (3)配線が加工されていて部品がありません…

くっそ!何やねん!何でもかんでも…と

一人で吠えてしまった…どうしようか。

取合えず火入れ優先で。

銀次号ウオタニ配線 (1)ウオタニのコイルユニットも取付け

元の配線が僕的にイラッとするので

メンテナンス性を重視した配線方法にして



銀次号ウオタニ配線 (2)少しだけルートを変更してみました。

この作業が中々納得出来なかったので

意外と時間が掛かってしまった。



銀次号フロントブレーキエアー抜きブレーキフルードも入れてなかったので

大急ぎでエアー抜きをしてたら

ブレーキパイプが仮締めのままだった…



銀次号火入れ前夜 (1)バッテリーを接続して配線のチェック

スピードウォーニングユニットは

点灯しっぱなしなのでリレーが壊れてます。

電圧計も正常ですね。

銀次号火入れ前夜 (2)どうやらハンドルストッパーが

曲がっているらしく

社外品のライトステーと干渉するので

ライトステーの高さを調整して、ギリです。

銀次号火入れ前夜 (3)エンジンオイルも入れたので

後はドライブチェーンを張って

ガソリンタンクを仕上げて

ヘッドライトを取合えずセットして

諸々のチェックを済ませれば明日火が入ります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2015年11月11日

今週も休日出勤3

この貴重な秋晴れの定休日ですが
休みの前借をしてしまっているので
借金の返済中なので、休日出勤です。
でも、営業している訳ではないので
電話が鳴っても出ません。
質問や問合せの電話は全然苦にならないのですが
しょうもないセールスの電話などが
僕には一番の苦痛なのですが
可愛い声のオネーちゃんとは
ついつい長電話してしまう…全く支離滅裂である。


闘魂号不具合

今日午後からCPまで出向いて下さると言うオーナーと

打合せもあっての休日出勤なので

闘魂号エンジン内部目視チェック (1)闘魂号の打合せネタを調べようと

オイルパンを外して、具の目視チェックと

オイルパンに何かが転がっていれば

それが異音の原因として判断出きると思い

闘魂号エンジン内部目視チェック (2)チェックしてみましたが

ミッション関係の具は転がっていませんでした。

金属粉の形状からすれば

ボールベアリングかクランクベアリング辺りかも

闘魂号エンジン内部目視チェック (3)因みにオイルパンの締め付けトルクは低かった。

下から覗き込んだけど、原因になる様な

部位の特定は出来なかった。

こう言う場合は大抵、重症な場合が多い…


銀次号仕上げ

フルレストアの場合であれば、部品は躊躇無く交換して行くので

結構作業は早いのですが、仕える物は使うレストアの場合

都度部品を発注する事が多いので、トータル日数が掛かってしまうので

銀次号火外装取付け (1)部品が揃っている所を優先に

作業を進めています。

オイルパン、アクティブオイルクーラー

オイルフィルターの取付け完了。

銀次号火外装取付け (2)サイドスタンドとステップの取付け







銀次号火外装取付け (3)ブレーキペダルとステップの取付け

これでエンジンマウントも締付け完了。





銀次号火外装取付け (4)ピリオンステップも取付け

忘れてましたが右側のリアショック

取付けボルトのねじ山が上がってます。

長いボルトに交換してナット止めかなぁ。

銀次号火外装取付け (5)ウインカーのマウントラバーも正規の物を入れ

タンデムバーも取付けました。

シート、サイドカバーも取合えずセット完了。

残りは電装系と給排気系を取付ければ

火入れとなりますが、今日はここまで。


Dioパンク回収

友人の息子の乗る原チャリがパンクしたと電話が入った…

普段なら女性以外の引き取りは断る可能性の方が高いけど

Dioパンク救助151111仕方なく引き取りに向かった。

現場でタイヤをチェックしても

何かが刺さったような痕跡も無いので

ただエアー管理をしてなかった

だけじゃないのかと言う感じで店に持ち帰ってエアーを入れたら

パンクして無かった…ちぃぃぃぃ!

そんな事をやっていたら闘魂号のオーナーがご来店

諸々の打合せをして、修理の方向性を確認しました。

アドレスマフラーバンド切断するとそこへやって来たのが黄色い君

代車で貸している僕の通勤号の

マフラーバンドを切りやがった!

弁償させよっかな。

黄色い君ご来店取合えずフレームの養生を

剥がしておけと指令して放置。

時間的には少し早いけど

今日はもう仕事しない。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | レストア

2015年11月10日

そろそろ始まる?忘年会3

やっと晴れたけど、また週末から天候が悪くなりそうですね。
まぁ絶好の秋の行楽日和を楽しんだので
今はその分のしっぺ返しみたいな感じなのでしょうか。
遊び過ぎの筋肉痛も多少回復してきたし
そろそろ忘年会も始まる感じだし
CBミーティングのルートも考えないといけないし
物量的に結構な感じなので
ツーリングの企画を誰かに考えてもらいたいかも…


イエロー号レーサーエンジン下拵え

午後からの天候回復を願いながら、小雨のぱらつく午前中は

イエロー号ロアケースブラスト (1)レーサーのイエロー号エンジンの

ウエットブラスト作業。

元々テスト用エンジンだったので

そんなに汚れている訳ではないので

イエロー号ロアケースブラスト (2)ササッと汚れを取って

艶を回復させる程度のブラスト。

でも、今度はテスト用ではなく

レーサー用エンジンとして生まれ変わるので

イエロー号ロアケースブラスト (3)現行車には標準設定になっている

これから主流になるであろう

ピストンクーラーを取付けて

エンジンの耐久性を上げて行きます。

おっと、天気が回復してきたので今日はここまで。


闘魂号エンジン不具合調査

昨日店から帰る時にエンジンオイルを抜いて帰った闘魂号。

闘魂号不具合チェック前日抜き始めのオイルは

何やらメタリックな色をしているので

こりゃぁ相当ヤバイ感じだろうなぁと

思いながら帰宅しました。

闘魂号不具合チェック (1)午後から天気も回復してきたので

車両を外へ出して作業スペースを確保

凄く気合の入った綺麗な車両なので

激しく気を使います…

闘魂号不具合チェック (2)沈殿させたオイルを別の容器に

移し返えしていると…

結構ヤバイ感じの鉄粉が沈殿しています。

オイルパンを開けるまでも無いか…

打ち合わせは明日の午後からなので、今日はここまでにしておきます。


立上がれ銀次号

天気の具合で作業の流れが左右されてしまうので

出来る時にやれる作業を優先にしています。

銀次号立つ (1)銀次号用フロントフェンダーセッティングピース

BRCのリプロですが、元が3個しかなく

割れていたり、ボルトが錆びてたりだったので

この際これでリフレッシュします。

銀次号立つ (2)再メッキ部品が仕上がっているので

フロントフェンダーとキャリパーホルダー

取付け完了です。



銀次号立つ (3)再メッキアクスルシャフトを入れて

フロントタイヤをセットしました。

これで取合えずですが独り立ちさせれます。



銀次号立つ (4)立った!銀次号が立った!!

今からリア周りの部品をセットして

ローリング出来るように仕上げます。



銀次号立つ (5)これで久し振りに自立出来ました。

後はポイポイッと付属部品を装着すれば

出来上がっちゃいますが

問題はFCRの納期です…

火入れ、試運転はテスト用のFCRでやる事にしますね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | レストア

2015年11月09日

CP雨のPIT内3

昨日珍しく嫁が家までつれて帰ってくれた。
車内で「助かるわぁ、身体中筋肉痛で痛いねん」
嫁「何処が筋肉痛なん?」
ぺ「肩から指先までと、両足、特にふくらはぎやなぁ」
「バイクに乗ってあっちこっち走り回って、歩いたからなぁ…」
と言うと、嫁が「腹は筋肉痛にならんのか?」と
ぺ「腹は脂肪だけで、筋肉が無いからなぁ…」
嫁「ふぅーん…」
そこから家までの間、一切の会話が途絶えたのは言うまでもない。


雨のCPピット内

うーん…今日も雨…仕事が結構溜まっているので

サクサクッと終わらせて楽になりたいのですが

151109CPのPIT内まだ余裕はありますが

今日のPIT内には何台の車両があるでしょう?

答えは合計12台のCB400F達がいます。

今までの最高は17台ぐらいだったかなぁ?

エンジンだけでも場所を取るし、僕の通路も確保しないといけないからねぇ…

今度の定休日の水曜日は天気が良さそうなので仕事します。


398エンジンフルウエットブラスト四日目

やっぱり天候が悪いのでPITから車両を出せないこんな日は

398エンジンフルウエットブラストアッパーケース (1)398エンジンのウエットブラスト作業

これでウエットブラストも最後の

アッパーケースに取掛かります。



398エンジンフルウエットブラストアッパーケース (2)アッパーケースは純正塗装がしてあるので

まずは剥離から始めますが

天気が悪いので、塗装も上手く剥がれない…



398エンジンフルウエットブラストアッパーケース (3)何時もより時間は掛かったけど

何とか塗装も剥がし終わって

ブラストの機械の中に入りました。

これからブラスト作業なのですが

作業中に電話が鳴っても気が付かないのが難点なので

398エンジンフルウエットブラストアッパーケース (4)休憩しながら作業を進めて約4時間。

アッパーケースもウエットブラストが

やっと完了しました。

これからもう一仕事!

398エンジンフルウエットリタップ仕上げ (1)今からリタップに取掛かります。

まずはヘッドカバーから

M5が1箇所、M6が6箇所



398エンジンフルウエットリタップ仕上げ (2)M14が4箇所です。

特に問題なし!





398エンジンフルウエットリタップ仕上げ (3)次にシリンダーヘッド

M5が4箇所、M6が37箇所、M12が4箇所

EXスタッドボルトが全体的に

ちょっと弱い感じですが

398エンジンフルウエットリタップ仕上げ (4)ヘリサートを入れる程ではないかな?

入口付近はタップが少し遊ぶけど

奥はしっかりしている感じでした。

プラグホールもOK。

398エンジンフルウエットリタップ仕上げ (5)次クラッチカバー

M6が2箇所M10が1箇所

レリーズカバーの取付けボルト

上側が割れてますが使えそうです。

398エンジンフルウエットリタップ仕上げ (6)M4のボルトが折れていたACGカバー

そのM4は2箇所とも健全でした。

他にM6を3箇所仕上げました。



398エンジンフルウエットリタップ仕上げ (7)次はロアケース

折れたボルトの部分も問題なし

M5が2箇所、M6が39箇所M8が3箇所

全て健全でした。

398エンジンフルウエットリタップ仕上げ (8)次アッパーケース、心配していたテンショナーの

プッシュバーセッティングボルトのねじ山も

しっかり生きてました。

M5が1箇所、M6が20箇所、M8が15箇所

全てのねじ山は健全でした。

さて、物はあっちに元払いで送ったら良かったんだよね?w


黄色い君町乗りフレーム塗装完了

まだエンジンの下拵えも終わってないし

何なら部品を再メッキにすら出していない黄色い号のフレームが

黄色い君町乗り号フレーム塗装完了まさかの速さでフレーム修正と補強

フレームクラック発見からの補強

リペイントも終わって、このタイミングで

戻ってきやがった…

もうPITはオーバーフロー状態…無理。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2015年11月08日

休日出勤3

休みの間に遊び過ぎて
身体中が変に筋肉痛になってしまって
激しく辛い一日でした。
そんな中、昨日から筑波サーキットで
T.O.Tが開催されて、今日はその決勝の日。
今年は僕は応援にもお手伝いにも行けなかったのですが
どうやら今年のT.O.T神楽月の陣は
波乱含みだったらしい。
こんな大事なレースを現地で見れない僕は
「残念な奴だなぁ!」と言われてます。


黄色い号フレーム

フレーム修正と補強をやった黄色い号のフレームは

現在塗装の段階に入っているのですが

フレームの塗装を剥がしてチェックした所

黄色い号フレームクラック (1)ダウンチューブにクラックが発見された。

サイドスタンド側はチェックしたけど

反対側はノーチェックでブラストして

このクラックが発見された。

黄色い号フレームクラック (3)恐らくパイプの繋ぎ目に

クラックが入って居たのだろうと思われ

特に腐食で肉厚が薄くなっている様子も無いが

溶接でクラックを埋めるだけでは不安なので

黄色い号フレームクラック (4)凹ましてから溶接で肉盛りして

溶接を削り取って下地処理。

ダウンチューブと溶接の段差を

少なくする為に削り取り

黄色い号フレームクラック (5)その上からクラックが

これ以上広がらないように

見えない位置にパッチをで補強を当てて



黄色い号フレームクラック (6)仕上げてもらいました。

これもフレームをここまでやって

始めて分かった不具合なので

改めてやって良かったと思います。


銀次号フレーム関係再メッキ

多分そうなんだろうと思ってましたが

銀次号フレーム関係再メッキ完了遊んでいる間に銀次号のフレーム関係の

部品が再メッキから戻ってきてました。

明日天気が回復してPITが使えれば

サクサクと組立てる予定ですが

今の所何とも言えません。

現在のCPのPIT状況は、エンジンフルO/H車両が合計4台

フレーム関係のレストア及びマッスル化が3台

その他、修理諸々の予約も頂いておりますが

都度ご相談を頂ければ、調整は可能ですが優先順位はあります。


398エンジンフルウエットブラスト三日目

今日は定休日ですが、遊んだ分仕事してます。

下拵えで時間が掛かりましたがやっと今日から三日目の作業

398エンジンフルウエットブラストロアケース (1)今日はロアケースのブラストに取掛かります。

助かるのは油や泥汚れとガスケットが

綺麗に掃除されている事ですね。

でも面積が大きいので結構時間が掛かります。

398エンジンフルウエットブラストロアケース (2)作業を開始して約3時間後。

綺麗に仕上がりました。

後残すはアッパーケースだけです。

明日の天気次第で、ブラスト作業が終わります。


山本山号納車準備

本当は今日納車の予定だったんだけど

車検だけスパー晴れ男なので、納車の予定日は生憎の雨で納車延期。

山本山号納車準備 (1)そんな訳で、のんびりと納車の準備。

光量UPの配線と

諸々の継続検査用の装備を取外して

納車の準備をしています。

山本山号納車準備 (2)今回も検査シールが上手く貼れたので

何かと絶好調です。

あ…マフラーのサイレンサーを

元に戻すのを忘れてた!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)部品 | エンジン

2015年11月07日

現地集合現地解散ツアー4

11月5日から11月7日まで臨時休業を頂いて
本日無事に帰阪して参りました。
明日は第二日曜日の定休日です。
11月9日(月曜日)からは通常営業になります。
臨時休業の間、ご迷惑をお掛けして
申訳御座いませんでした。


現地集合現地解散ツアー一日目

本当は11月5日の朝に出発するつもりだったのですが

151104現地就業現地解散ツアー一日目 (1)時間的にも、一っ走りすれば

十分に間に合う時間だったので

急遽予定を変更して

4日の14時過ぎに大阪を出発しました。

151104現地就業現地解散ツアー一日目 (2)夕方には到着したので

取合えず某フルーツ屋をストーキング

仕事をしている姿を見たかったけど

どうやらもう、閉店間際らしかった…

151104現地就業現地解散ツアー一日目 (4)お腹が減ったので嫁にラーメンを食べに行こうと

さそったけど「いやや」と断られたので

じゃぁラーメン屋まで車で連れて行ってと言うと

「自分で歩いてけ!」と言う嫁を口説いて

何とか友達のお店「まごころ」へ行ってラーメンを頂き

その日は就寝…


現地集合現地解散ツアー二日目

嫁はお買い物へ行くと言うので

151105現地集合現地解散ツアー二日目 (1)僕は朝からエンジンの慣らしを兼ねて

越前海岸をひた走る事にしました。

途中、海に作られた海水プールの前で

記念撮影、今も使っているんだろうか?

151105現地集合現地解散ツアー二日目 (8)ちょっと足を伸ばして東尋坊まで

僕があの先端まで行って飛び降りるには

結構大変で険しい道のりだと思ったので

ここから飛び降りる事は無いだろう…

151105現地集合現地解散ツアー二日目 (13)お土産売り場には東尋坊限定Tシャツ

「がけっぷち」が売ってたけど

僕のサイズが無いので買うのはやめた。

どうやら東尋坊が僕には合わないらしい…

151105現地集合現地解散ツアー二日目 (15)あ!松原さん!

東尋坊で知り合いに

偶然出会ったのかと思いました。



151105現地集合現地解散ツアー二日目 (16)あ!梅宮さん!

東尋坊にもあるんですねw

取合えずここで昼食を頂く事にしました。



151105現地集合現地解散ツアー二日目 (17)ウニとカニ丼

カニ漁の解禁は6日なので

東尋坊でのお土産はナシです。



151105現地集合現地解散ツアー二日目 (18)食事の後はお決まりのソフトクリーム

小倉入りがあったので発注。

結構暑い位の気温だったので

美味しく頂きました。

151105現地集合現地解散ツアー二日目 (20)帰りは帰り山観音にお参り

ここの水は腐らない水、霊水で有名な所です。

コップに一杯だけ水を頂いて

腐りかけの内臓を清めてみました。

151105現地集合現地解散ツアー二日目 (21)その日も某フルーツ屋をストーキング

全然仕事している感じがしないので

今日もサボって何処かに遊びに行ってるか

何か悪さをやっているに違いないと思った。

151105現地集合現地解散ツアー二日目 (24)走り疲れたのですが、嫁がレオとチャッピーの

散歩に行くと言うので付いて行きました。

何時もの事ですがチャッピーに

散々手を噛まれて血だらけになるまで遊んでました。


現地集合現地解散ツアー三日目


三日目の昼食は嫁が食べに行きたいと言う蕎麦屋さんへ行く事に

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (1)ここでも現地集合現地解散なので

僕はバイクで、嫁は車で集合。

何でも5年ぐらい前に出来たお店らしい

割と大人数でも大丈夫そうなお店でした。

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (2)蕎麦は新蕎麦で十割ですが

キメが細かいので蕎麦は切れず

ツルツルと頂けます。

大盛りを発注して、結構お腹が一杯です。

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (3)何か、時間を忘れそうな景色でした。

外でも食べれるので

暖かい日は外で食べても良いかも。



151106現地集合現地解散ツアー三日目 (4)場所は分かり難い所にありますが

多分遠くからでも見通しが良いので

あそこだな!と分かると思います。

店のご主人は僕のバイクに興味を見せたので

今度ゆっくり話をして見たいと思います。

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (5)美味しい蕎麦を食べたので

名田庄村まで一っ走りして

前回食べ損ねた小倉ソフトを頂きます。

これで今日のミッションの一つはクリアー

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (6)そのまま大井町まで走ってみたけど

特に何も面白い物も無く

駐車場で休憩していると

何やら遠くでドレス姿の女性がいる?

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (8)どうやら結婚式の撮影みたいな感じだ。

嫁も結婚した当時は優しかったのに…

何時の間に、こんな現地集合

現地解散なんて言うツアーが恒例化してきたんだろう。

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (10)そんな事を考えながらの帰り道

銀杏観音があると言う神社へ行ってみました。

境内には大きな銀杏の木があり

その銀杏の実を拾っている人もいました。

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (9)銀杏観音様はそのイチョウの巨木に

彫られた観音様でした。

今年も美味しい銀杏が食べられますようにと

お祈りをして帰りました。

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (11)帰りにガソリンを補給しに寄ったスタンドが

同級生の経営するスタンドだったけど

各支店で、その同級生が仕事をしている

姿を見た事が無い…

まるで何処かの某フルーツ屋みたいだ、皆仕事してないんだなぁ…

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (12)そして今回のミッションその2

前回僕のエンジンがブローしたトンネルに

リベンジしに来た!結果は…ビビッてしまって

10.000rpmまで回せなかったので

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (13)また今度リベンジしに来てやると思った。

折れた心のまま夕日に照らされた

赤レンガ倉庫へ

中にはフレンチレストラなどが出来てた。

151106現地集合現地解散ツアー三日目 (14)この日も当然ながら某フルーツ店を

ストーキングしにきたけど

やっぱり仕事をしている様子がないので

絶対何処かに遊びに行っているに違いない!


現地集合現地解散ツアー四日目

現地集合現地解散ツアー最終日は、この旅初めて?

151107現地集合現地解散ツアー四日目 (1)嫁の車でヨーロッパ軒へ

やっぱり旅の〆はヨーロッパ軒ですねぇ

TVで紹介されてから

ここも行列が多くなりました。

151107現地集合現地解散ツアー四日目 (2)僕は定番のパリ丼

嫁はスカロップを発注。

二人で分け合いながら食べるのが

恒例行事です。

151107現地集合現地解散ツアー四日目 (3)帰りに何時もの某フルーツ店の横を

嫁の車で走ってもらったけど

やっぱり仕事をしている様子が無いので

一体何をやっているのか不思議でならない。

151107現地集合現地解散ツアー四日目 (4)カニは買えなかったけど

お土産も買ったし現地解散となるのですが

京都までは嫁の車の後ろを走行して

一緒に居る気分だけを味わいました。

151107現地集合現地解散ツアー四日目 (5)店に帰ると、大量のメールが届いてたり

荷物が届いたりとバタバタしてましたが

エンジンを510ccにして900キロ以上走行したので

一旦腰上を分解してみるか

それとも増し締めだけにするかを思案中。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ツーリング | グルメ

2015年11月04日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
体調も回復してきたので
明日11月5日から11月7日の間
予定していた「現地集合現地解散お気楽夫婦ツアー」へ
行く事になりましたので
勝手ながら、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い致します。


398エンジンフルウエットブラスト下拵え2

折れたボルトの頭が少し出ていたので、ザウルスで挟んでみたけど

全然ダメだったし、ナットを溶接して取ろうかと思ったけど

それも無理なので、仕方なく

398エンジンフルウエットブラスト下拵え (1)折れたボルトに穴を開けて

少しずつ穴を拡大しつつ

逆タップを入れるのですが

びくともしないので、4.8mmのキリで

穴を拡大していたら、キリと一緒に折れたボルトが奥に入って行ってしまった!

まぁ動いたので取れるだろうと思っていたけど全然上がって来ないので

最後はボルトが粉々になるまで穴を拡大して除去に成功!

398エンジンフルウエットブラスト下拵え (2)リタップしても問題無いので

内燃機屋さんへ送らずに済みました。

これでやっと腰下のブラストに取り掛かれます。

もう少しお待ち下さい。


三重からの緊急入庫

昨日の閉店間際に三重から積載車に乗って

三重県からの緊急入庫 (1)ご来店になったCB400F、見慣れた光景です…

最近の積載車も中々お洒落ですなぁ

フォアも相当に手入れされているので

中々綺麗な状態ですが

三重県からの緊急入庫 (2)何やらエンジンから結構な

異音がするらしい…

おや、シリンダーヘッドからも

オイル漏れがありますね。

三重県からの緊急入庫 (3)早速音を聞く為にエンジンを掛けると

ガラガラガラ…と言う結構な音で

僕の車両でも聞いた事のある音で

この音の様子だと、恐らくミッション系

シフトチェンジはちゃんと出来るらしいので

何処かのギヤーのドグが飛んでいるか、ギヤーの歯が飛んでいるか

三重県からの緊急入庫 (4)白煙も結構出ているので

まぁエンジンは全部分解した方が

良いと思いますが、取合えず

オイルパンを外してみてチェックしてみます。


男は何時ものパンチ

山本山号の車検は午後からなので、何時の如く早起きして

男は黙って何時ものパンチ151104 (1)何時ものパンチを発注。

現地集合の旅行とは言え

一応身だしなみとして

髪の毛を整えてから出掛ける事に

男は黙って何時ものパンチ151104 (2)何時もお世話になっているお店

「ポリシー」さん

ここに座って数分で寝るのが

僕の何時ものパターン

男は黙って何時ものパンチ151104 (3)そして目が覚めると

はい、出来上がり

何時ものスタイルですが

男は黙ってパンチです。


山本山号継続車検スーパー晴れ男

髪も整ったので、午後からは山本山号の継続車検

山本山号継続車検151104バイクの積込みは

昨日の内に積込んで

自宅に車を乗って帰ってました。



山本山号継続車検151104 (1)そして何時もの京都南。

熱い位の良い天気!

流石車検スーパー晴れ男です。



山本山号継続車検151104 (2)13時ゲートイン

13時5分合格!

光軸も光量もバッチリでした。

明日の現地集合現地解散ツアーの

準備の為に、サッサと帰ります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | メンテナンス

2015年11月03日

不具合調査3

何か今日は朝から電話が多いと思っていたら
今日は文化の日でお休みだったんですね。
お休みで、こんなに天気が良いと
仕事する意欲が削がれますが
溜まりに溜まっている仕事をこなさないと
えらい事になるのは目に見えてますから
淡々と仕事を進めてます。
最近は忘年会の為にお酒も控え目にしてるので
夜は早寝しており、21時なると眠いですw


三代目号不具合調査

銀次号は相変らずの部品待ち、黄色い君のレーサーエンジンは

部品は揃っているけど

フレームの塗装がまだ終わってないので後回しw

そんな今日は三代目号の不具合調査と、今後のプランを考える時間。

三代目号不具合調査 (1)PITの真ん中に車両を配置するのですが

取り回しが重い!

Wディスクがちょっと引き摺り気味なのも

取り回しが重い要因ですが

三代目号不具合調査 (2)前後ともタイヤの空気圧が低いのも

その要因ですが…

何と、二輪では禁じ手のタイヤワックスが

塗られてました…

タイヤのトレッド部にも滲んでいるので、これは滑る可能性があり危険ですね。

さて、電装系の不具合であろうと予測をしているので

三代目号不具合調査 (3)まずはお決まりのヒューズボックスの裏

特に問題ありません。

オーナーの話によると

ヒューズの辺りを弄っていたら直ったと言う

大体の方が目視でチェックして、問題ナシと判断してしまう管ヒューズには

三代目号不具合調査 (4)引っ張ると抜ける物や

管の見えない部分が湿気で腐っていたりなど

しっかりと切れていない物があるので

僕はヒューズを外して引っ張りますが

これもその例で、すっぽりと抜けてしまいました。

エンジンの振動で先端が着いたり離れたりしていたのでしょう。

これで原因は判明したので、予備のヒューズホルダーからメインに入れて

三代目号不具合調査 (7)新しい純正の15Aヒューズを

ツールボックスに開封せずに

入れておきました。

開封しなければ酸化しにくいですからね。

三代目号不具合調査 (5)過充電気味の三代目号なので

念の為発電量をチェックしました。

うーん…やっぱり元気すぎて

16V以上の発電量です。

三代目号不具合調査 (6)バッテリーはブクブクと

泡立つので怖いですね。

レギュレートレクチファイアーが

装着されているのですが

ここまで元気なレギュレートレクチも珍しい。

しかも、バッテリーの充電効率が悪いようなので

一旦バッテリーを充電してから作業を再開する事に。

三代目号点検 (1)若干黒煙を吐くので燃調も悪そうだったので

プラグをチェックしてみると

やっぱり黒いし、やたらとプラグのねじ山に

金属粉が付いて来るので

プラグホールの状態も宜しくない感じです。

三代目号点検 (2)案の定、社外品のエアークリーナーでした。

やっぱりダメなのかねぇこれ?

どっちにしてもこの先パワフィルかFCRに

変更する計画もあるので、これはスルーします。

三代目号点検 (3)今回入庫する事になったそもそもの原因。

シリンダーヘッドからのオイル漏れが

我慢出来なくなった事や

妄想が膨らんで止まらない事です。

三代目号点検 (4)一応方向性は見えているのですが

その前に今のエンジンの状態をチェック

#1の実圧縮から測定

1.0Mpa

三代目号点検 (5)#2

1.05Mpa





三代目号点検 (6)#3

1.05Mpa





三代目号点検 (7)#4

0.95Mpaと言う結果で

平均1.0Mpaと言った所でしょうか

意外と高いので、恐らく一度開けられて

面研されている可能性があると言う事と

ひょっとするとピストンがオーバーサイズかも知れませんね。


398エンジンウエットブラスト依頼下拵え

文化の日と言う事もあり、ご来店の方も多いので

今日は重PIT作業の予定は中止して

398エンジンウエットブラスト依頼三日目 (1)398エンジンの腰下

ウエットブラストの下拵え

何故今更下拵えなのかと言うと



398エンジンウエットブラスト依頼三日目 (2)オイルパンのボルトが

一本折れ込んでいるので

これを何とか取除きたいとやってみたけど

かなり厳しいので別の手を考えるとして

398エンジンウエットブラスト依頼三日目 (3)取合えずオイルパスキャップの

ブラストだけ済ませました。

折れたボルトが上手く取れなかったら

内燃機屋行きになるので

ちょっと費用が掛かっちゃうから、何とか安く出切る様に努力します。


イエロー号Nweレーサーエンジン計測

ボチボチと下拵えを始めているイエロー号のNweエンジン

イエロー号クランク測定 (1)今日はクランクとコンロッドメタルの測定。

まずはコンロッドを取外して

小端部の内径を測定します。



イエロー号クランク測定 (2)4本とも全て規定値内で合格

ちょっとオイル焼けしているので

後で似非WPCで仕上げます。



イエロー号クランク測定 (3)クランク本体も測定。

一部厳しい数値が出ましたが

何とかなると思います。



イエロー号クランク測定 (4)これで内燃機屋さんへ送る準備が整いました。

シリンダーヘッドは平面研磨と

ウエストバルブを使うので

給排気効率がかなりアップします。


本日のご来店

明日車検予定の山本山号のオーナーとご友人が一緒にご来店

色々と気になる所が我慢出来ないと言うので

取合えず落ち着いてもらいましたw

151103本日のご来店普段お仕事でCP前を通られて

気になっていたと言われる方もご来店

中々調子の良いSS250でした。

フォアも欲しいとの事らしいので

何時でもご相談に乗りますので!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メンテナンス | 電装品

2015年11月02日

現地集合現地解散我がままツアー3

今日入庫する予定だった車両が
この雨の為に一日延期となりましたが
どちらにしてもこの雨のおかげで
PIT作業は出来そうにないので
今日は予定を変更してブラスト作業を進める事にします。
そしてまだ未定なのですが
11月5日から7日に掛けて恒例となってきた
「現地集合現地解散わがまま夫婦ツアー」が開催されるらしい。
体調次第で、1号機の慣らしも兼ねて
臨時休業とさせて頂くかも知れません。


山本山号車検整備

風邪で微熱があった昨日は、山本山号の車検整備をやってました。

山本山号車検整備 (1)せっかくヘッドカバーを開けたので

ついでにあちこちのチェックをしていると

純正カムにカジリの痕跡が…



山本山号車検整備 (2)ロッカーアームも全体的にカジリがありました。

今すぐどうとかでは無いにしろ

今の状況が分かっただけでも

今後の方向性の参考にはなるでしょう。

山本山号車検整備 (3)ヘッドカバーガスケットと

タペットOリングの交換完了。

これでオイル滲みが止まってくれれば

良いのですが。

山本山号車検整備 (4)イグニッションコイル(IGC)のコードと

キャップを交換したいとの希望でしたが

コードはコイル本体から出ているので

交換は出来ませんがキャップは交換しました。

ただ、IGCのコードの付け根辺りは断線しかかっているので

この先、本体ごと交換を考えた方が良いと思います。

山本山号車検整備 (5)社外品のエアークリーナーフィルターと

純正新品のエアークリーナーの比較

これも交換となりました。

比べるとよく分かりますね。

山本山号車検整備 (6)純正キャブのオーバーフローが止まりません。

今は停車時のコックOFFで凌げますが

これも今後の課題として

中を開ける事も予定した方が良いですね。

乗らないとこう言う不具合がどんどん広がって行くんです…

山本山号車検整備 (7)タイヤの空気圧は前後とも半分程度。

点火時期も完全に狂っていたので

調整しておきました。

アイドリングも、フケ上がりも良くなりましたよ。

山本山号車検整備 (8)ハンドルも社外F2タイプからの

変更の依頼がありました。

車検証にはF1タイプのサイズが

記載されているのでF1に変更かと思いきや

山本山号車検整備 (9)僕の嫌いなコンドルに交換です。

角度によってアクセルが戻らなかったり

クラッチの切れが悪かったり

ワイヤー、ホース類の取り回し角度が大変で

これだけで2時間以上も掛かってしまいました。

やっぱりこのハンドルは嫌いです…

山本山号車検整備 (10)光軸も合わせて、光量もアップさせたので

これで車検は通るはずです。

限定ヨシムラマフラーのRタイプの

インナーバッフルが付いていたので

車検用のバッフルと交換しておきました。


悩める三代目号

まだトラブル原因の調査にも取掛かれていない三代目号ですが

色々と仕様変更を妄想しており、部品を集めて居られます。

悩める三代目号CB400Fの雰囲気を壊さずにマッスル化を

考えているので、1号機の初期の形である

NC36の足回りを流用して

エンジンもパワフルにと、今激しく妄想中です。

オーナーにはメリット、デメリットを説明し

納得してもらった上でイメージを膨らませてもらいます。

まずは不具合原因を特定してから、エンジンの方のパワーUPを

考えて行こうと思ってます。


1号機慣らし四日目300キロ

昨晩も寒い中、風邪薬を飲んで少しだけ走って走行距離を稼いで来ました。

1号機510cc慣らし300キロ (1)ルートは何時もより短いコース

まずはガソリンを入れて

走行距離を見るともう少しで

300キロになるので、距離を調整しながら

1号機510cc慣らし300キロ (2)遠回りして帰宅して、昨晩の目標を達成。

これで高速移動も可能な速度を

安定して出せる様になったので

ここからはサクッと終わらせれると思います。


398エンジンフルウエットブラスト依頼二日目

雨の日はPIT作業が困難な為、エンジン組立て室での作業か

398エンジンフルウエットブラスト二日目 (1)ウエットブラストの作業が中心になります。

そんな雨の日の今日は

この398エンジンのシリンダーヘッドを

ウエットブラストで仕上げます。

398エンジンフルウエットブラスト二日目 (2)約2時間後、気温が低いので水が冷たくて

手が悴みながらもシリンダーヘッドの

ウエットブラストが完了しました。

どう!この仕上がり!

398エンジンフルウエットブラスト二日目 (3)次、ヘッドカバーのブラスト

これは意外と時間は掛かりませんので

サクサクッと仕上がります。



398エンジンフルウエットブラスト二日目 (4)はい、サクサクッと完成。

タペットキャップも同じく

サクサクッと仕上がります。

しかし、この後からは時間が掛かります。

398エンジンフルウエットブラスト二日目 (5)シリンダー…

塗装されていない分

作業はやり易いです。



398エンジンフルウエットブラスト二日目 (6)これも約2時間後完成。

汚れが取れたらシリンダーの鋳込みの

荒さが目立つようになりましたが



398エンジンフルウエットブラスト二日目 (8)これで一先ず腰上は完成です。

後はクランクケースだけ?

オイルパンとスプロケカバーが入って無かったけど

近日中にリタップ掃除をやって

発送しますので、もう暫くお待ち下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)メンテナンス | エンジン

2015年11月01日

また風邪引きました・・・3

昨日はお昼から通常営業の予定で
戻ってきたのですが
二日酔いが激しいだけかと思っていたら
どうやら風邪を引いてしまったようで
結果、終日休業とさせて頂きました。
風邪薬を飲んで、しっかり養生しております。


アメリカンドリームリニューアルオープニングイベント

10月30日の午後から奈良へ移動

アメリカンドリームの新社屋オープニングセレモニーに行ってきました。

アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (1)会場にはこの業界のトップの方が

正装で沢山来られており

軽い普段着で場違いな所へ来てしまったと

思ってましたが、A.S.T清水社長はジャージ姿

アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (3)アゲイン松永社長はTシャツ姿だったので

関西人の正装的にはこれで良かったのだと

一安心させられました。

式典開催の時刻も迫り

アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (4)司会進行ジニアス

高橋社長の仕切りによって

オープニングセレモニーが始まりました。



アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (8)今の二輪業界のトップの方々

僕も少し緊張してます。





アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (10)アメリカンドリーム松田社長のご挨拶から始まり

アクティブ社長

RSタイチ社長のご祝辞



アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (13)そして

松田社長の拘りの鏡割り。





アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (16)新社屋内覧会

入口側から見るPIT





アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (17)右手にもPIT

とにかく広いです。





アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (18)2階のショールームへ車両を上げる為の

リフトも完備されてます。

僕は昇降機、遊戯施設の点検資格があるので

何時でも点検作業をさせて頂きます!

アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (19)奥から入り口に向かって見るPIT

広いです。





アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (20)入口にはダイノマシーンがセットされ

防音設備も完璧でした。

ここで自分の車両のパワーをチェックしてもらい

2階のラウンジでモニター出きるシステムです。

アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (24)内覧会も終りパーティーが始まります。

乾杯の音頭は、PMC正本社長。





アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (26)友人代表でのご挨拶は

アニーズ寺田社長。

緊張してたらしいですが

何時もの感じでした。

アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (27)地元の有名料亭の料理長が捌く

マグロの解体ショーも始まる

豪華なパティー!



アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (33)そして藁でいぶして

マグロのタタキも実演。





アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (44)出来上がったマグロ・・・

あ!こっちは違うマグロです。





アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (38)出来上がったマグロは

とても美味しかった!

当然マグロのかぶとは

この後誰かが被りますw

アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (45)ダイノジェットの実演。

モニター2つを使い、バイク動画と

パワーが同時にモニター出きるシステム。

凄い!

アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (47)パラノイアから送った観葉植物発見!

沢山あるので、中々見つけられなかった。

多分この辺りで二次会の会場へ移動。



アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (56)二次会の会場へどうやら到着したらしく

画像の雰囲気も全然変わって

何時もの感じです。



アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (57)あんまり記憶は無いのですが

一応本人の許可を貰って

撮影しているはずです…



アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (64)10X君もご迷惑をお掛けした

エムテック・中京の前信社長。

すっかり意気投合してしまい

今度鈴鹿へ行った時にでも

お邪魔させて頂く事になりました。

アメリカンドリーム新社屋プレオープンセレモニー (70)そして多分三次会…

例の如く一名昇天。

この後僕も何時もの事ですが

何があってどうやって帰ったのか

さっぱり覚えてないし、ホテルのベッドで寝ずに床で寝てたので

風邪を引いてしまいました…

アメリカンドリーム松田社長!バンザイ!


新製品試作

以前純正のリアブレーキシューを発注した所

ご相談パーツになっていたのにはビックリ!

なので、30年以上付き合いのある大手車両用ブレーキ関係のメーカーに

バイク用のブレーキシューのリメイクを依頼していた試作品が出来上がりました。

HMリアブレーキシューリメイク (1)これはそのリメイク前のリアブレーキシュー

当時の物なのでアスベスト入りです。

今の社外品はアスベストが使えない事や

品質が安定していないので

何とかならない物かと相談してみた所

30年来の付き合いなので「よっしゃ!わかった」と

HMリアブレーキシューリメイク (2)取合えず試作を作ってくれました。

色が黒くなっているのはブレーキシューの

接着剤が劣化しない様にする為で

シューは高温で焼かれ接着されてます。

ベースは純正のHMマーク入りを再利用したリメイク品となります。

かのタイミングでテストして、一般リリースの予定です。


本日のご来店

週間天気予報では今日の天気が悪いと思っていたのに

雨が降らず、まぁまぁの天候で

朝から滋賀県からご相談にいらした方もご来店。

また昨日は三重からもご相談を頂いており

うっかりと風邪を引いている場合じゃないと…

151101本日のご来店朝の内11Rで走ってこられ

乗り換えて650Fでご来店された悩み多き方

何時も走った後には顔を出して頂いてます。

CPもやっとそんな感じのお店に

なってきたのかと思うと、嬉しいですね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画物 | Custom Paranoia