2015年09月

2015年09月29日

ツーリング企画3

10月の第二日曜日に
某青い方復帰ツーリングを予定しています。
まだコースなどは何も決まっていませんが
早々に決めたいと思ってます。
詳細が決まり次第、またお知らせします。



ベホリ号オイルクーラー装着

時期的に遅いんじゃないの?って感じですが

夏前に部品が揃っていたのに、全然取付けに来なかったべほり…

ベホリ号オイルクーラー装着 (1)何なら今日は開店前に来る勢いで

予定していたので

30分も早めに出勤して来たのに!



ベホリ号オイルクーラー装着 (2)やって来たのは10:30頃だった…

軽く殺意を感じたけどな。





ベホリ号オイルクーラー装着 (3)で、早速作業開始。

名古屋から約150キロ走ってきて

熱いエンジンオイルのままの作業…



ベホリ号オイルクーラー装着 (4)エンジンオイルを抜いてから

オイルクーラーのフッティング。





ベホリ号オイルクーラー装着 (5)サクッと

ベホリ念願のオイルクーラーが

やっと装着されました。



ベホリ号オイルクーラー装着 (6)ついでにカスタム感を上げる為に

余っているHリムを装着しよう!と

強制的に交換作業を開始。

本人はノーマルが良いらしいけど

ベホリ号オイルクーラー装着 (7)そんな事はもうこの際関係ない

一切の希望は聞かないスタンスで

しかも作業までさせられてます。



ベホリ号オイルクーラー装着 (8)下手糞な自家塗装をした

当時物ヨシムラの機械曲げも

強制的に当時物ヨシムラ手曲げに交換。

凹んだり傷が入って居る所を修正して

ちゃんとした所で塗装をしてもらいます。

ベホリ号オイルクーラー装着 (9)そして完成したベホリ号

当初はオイルクーラー装着だけだったのに

ホイールとマフラーまで交換してやったぜ!

これも遅刻するからじゃ!

ベホリ号オイルクーラー装着 (10)当時物機械曲げも綺麗に補修するので

それまでは同じ当時物ヨシムラ手曲げで

我慢しておいて下さい。

今度のツーリングまでには仕上げます。

そして帰るベホリ一日中喋り倒して

一日中笑い倒して

用事が済んだらさっさと帰って行く

ベホリ…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)メンテナンス | ツーリング

2015年09月28日

森伊蔵3

今日も秋晴れ、良い天気で
仕事をする気になりませんね。
何時もならこんな日は仕事をサボった誰かがやって来て
悪魔の囁きから何処かへぶらっと走りに行く所ですが
誰も来ないので、真面目に仕事してます。
交通安全期間も後二日で終わるし我慢ですね。
フェイント取り締まりもあるらしいので
安全に走りましょう。


完熟森伊蔵

新しく対戦する相手は、嫁がチョイスしてくるのですが

森伊蔵と対戦開始昨晩は森伊蔵をチョイスしてきた嫁。

「今日は何で森伊蔵なん?」と聞くと

どうやら味見してみたかったらしいw

僕もゆっくりと楽しみながら頂く事にします。


銀次号ウエットブラスト三日目

今日からはクランクケースのウエットブラストに取り掛かります。

銀次号ウエットブラスト三日目 (1)まずはロアケースから

まだ取外していない部品をチェックしながら

取外しますが、どうやら腰下も部品の

磨耗が極めて少ない上物だと言う事が判明。

銀次号ウエットブラスト三日目 (2)逆車には結構低走行車が多いので

磨耗も少ない良い状態の物が割とあります。

腰下も割られていない事もナイスです。

何ならクランクメタルも、良い当りが付いて

銀次号ウエットブラスト三日目 (3)このまま使っても良い状態です。

取合えずガスケットを剥がしてから

ウエットブラストで仕上げです。



銀次号ウエットブラスト三日目 (4)作業する事4時間…

やっとロアケースのウエットブラストが

終わりました…



銀次号アッパーケース (1)次、アッパーケースに取掛かります。

具を外しながらチェック

シフトフォークに多少のダメージがある物の

その他ワンウエイクラッチ以外は良好。

銀次号アッパーケース (2)ん?…どうやら一度

手篭めにされそうになったらしいが

諦めてくれた痕跡があった。

ドライバーを突っ込まれた場所も

中々なポイントだけど、諦めてくれたのはラッキーだったかも。

銀次号ウエットブラスト三日目 (5)そんなアッパーケースも

約2.5時間ほどでウエットブラストも終了。

クラッチカバー、スプロケカバー、ACGカバーは

バフってあるので、メタルコンパウンドで

磨いてみようかと思ってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2015年09月27日

一撃必殺3

今朝起きて道路を見ると雨でも降ったのか
路面が濡れていた?
でも天気も気温も良い感じなので
きっと今日は皆走りに行っているんだろうねぇ!
羨ましいわ!でも交通安全運動期間中なので
くれぐれも不当な取締りには注意して
楽しんで下さいね。


すいごうさかり

昨晩の対戦相手は、てっきり焼酎だと思っていたら

すいごうさかり退治 (1)何と日本酒だった。

「すごうさかり」この前の山中湖で

Mさんに頂いた物です。

日本酒にテンションもMAXになり

すいごうさかり退治 (2)一撃必殺!サクッと倒しちゃいました。

甘口で飲みやすくとても美味しいお酒でした。

まだ取って置きは残してあるので

対戦の日が楽しみです。

ご馳走様でした、ありがとう御座いました。


銀次号ウエットブラスト二日目

昨日の午後夕方近くからからウエットブラストを開始して

銀次号ウエットブラスト2日目 (1)今日で二日目となりました。

異常な量のスラッジが溜まったオイルパン

洗浄だけでは取れないので

これもブラストでサクッと

銀次号ウエットブラスト2日目 (2)ほーぅら、こんなに綺麗になりました。

朝一にオーナーから電話が入り

エンジンの仕様の方向性も決まったので

部品の状態をチェックしながら

これから見積もりを作り上げて行く事になります。

銀次号ウエットブラスト2日目 (3)次、ヘッドカバーに取掛かります。

軽くバフってある感じですが

中途半端な感じの仕上がりなので

これもウエットで仕上げる事にします。

銀次号ウエットブラスト2日目 (4)ロッカーアームとシャフトの状態は

磨耗も少なく極めて良好でした。

まだ部品が出た時にでも

交換したのでしょうか?

銀次号ウエットブラスト2日目 (5)はい、ウエットブラスト完了。

肌荒れも少ないので

綺麗に仕上がりました。

時間がある時に、コツコツと磨けば良いかも。

銀次号ウエットブラスト2日目 (6)次はシリンダーヘッド

若干スタッドボルトの向きが曲がってます。

面研の痕跡もあります。



銀次号ウエットブラスト2日目 (7)#2.3の間に凹凸があるのが気になります。

面研は約0.5mm程度削られてます…

後は歪みさえ無ければ良いのですが。



銀次号ウエットブラスト2日目 (8)スタッドボルトの摘出は苦労しましたが完了。

一度純正のスタッドに交換されてます。

EXガスケットは歴代3位の14枚が出て来ました。

歴代1位は20枚で、2位は16枚です。

銀次号ウエットブラスト2日目 (10)インシュレーターのOリングは

限界を超えており、完全に硬化して

#4に至っては、一部が欠損していました。

2次エアーを吸っていればピストンは溶けてます。

銀次号ウエットブラスト2日目 (11)IN側バルブのステムシールも

硬化していたので

オイル下がりもあったはずです。

バルブとガイドのクリアランスは後日チェックします。

銀次号ウエットブラスト2日目 (12)ブラストする事2時間ちょっと

シリンダーヘッドのブラストが終わりました。

フィンの数や凹凸が多いと

激しく時間が掛かります。

銀次号ウエットブラスト2日目 (13)次はシリンダーなんですが

これは訳があって交換になります。

特に本体に問題がある訳では

無いのですが…

銀次号ウエットブラスト2日目 (14)肝心な408ccの刻印の8の部分が

削られてしまっているので

408ccと刻印のある物と交換して欲しいと

オーナーからの要望です。

銀次号ウエットブラスト2日目 (15)最近408の刻印が残っている

シリンダーも少なくなっているので

中々厳しいご依頼ですが

何とか出来ると思います。

取合えずはブラストで仕上げておきましたが

この残念なシリンダーは、レーサー用にでもするしかないですね…

シリンダーの排気量の刻印は削らない様にお願いします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 部品

2015年09月26日

今日は行列が出来る店3

明日辺りからウエットブラストの作業が
メインになると思いますので
作業中の電話対応が困難になると思います。
携帯電話の番号をご存知の方は
着信履歴を入れて頂ければ
折り返しの電話が出来ますが
お店の電話番号だけをご存知の方には
ご不便をお掛けすると思います。
なるべく子機を手元に置いて作業をするつもりですが
機械の音で電話の音が聞こえないのと
作業に集中してしまうと、気付かない事が多いと思いますので
ご了承の程よろしくお願い致します。


なかむら退治

対戦し始めてからだと実質4日で倒したと思います。

なかむら退治「なかむら」美味しく退治致しました。

間に越乃寒梅1升と

九州修理&鉄馬応援、観戦ツアーがあった物の

鉄の肝臓に休み暇を与えずに倒してやりました。

家飲みすると3合程飲んだら寝ちゃうので、多分健康的な飲み方だと思ってます。


本日のご来店

天気も気温も丁度良い週末の土曜日

今日は朝からキャブのO/Hでご相談の方や、修理納車の方

150926本日のご来店隠密でご来店の方も含めて

沢山の方がご来店な一日でした。

明日の日曜日も天気が良さそうなので

きっと楽しいツーリング日和になると思いますが

交通安全期間中なので、無慈悲で正統性の無い取締りには注意して下さい。

多分このブログを見ている神戸の交通機動隊の人も

交通事故の死亡率が減っているのは、取締りの成果では無く

車の安全性が飛躍的に向上したからですから。

とまぁ辛口はこれぐらいで…

三台目号オイル交換 (1)続いてのご来店は三代目号

今日はオイル交換にご来店です。

ヘッドからのオイル滲みから

オイル漏れレベルにランクが上がってしまい

三台目号オイル交換 (2)今後の事についてもご相談しながら

オイル交換なのですが

どうやらシフト部分のオイルシールからも

オイルが滲み出しているので

三台目号オイル交換 (3)エンジンオイルを抜いたついでに

オイルシールの交換と洗浄

オイルシールホルダーの装着を勧めました。

緩んでいるオイルシールは

フックで引っ掛ければ簡単に取れちゃいますから作業は簡単なんです。

後はオイルシールホルダーと一緒に入れてやればOKです。


銀次号ブラスト1日目

夕方に少し時間が出来たので

銀次号のエンジン小物類をウエットブラストで仕上げます。

銀次号ブラスト1日目 (1)まずはブローバイカバーから

余り見えない部分ですが

見えない所こそしっかりやるのが

CP流。

銀次号ブラスト1日目 (2)下地も荒れてないので

綺麗に仕上がりました。

そう言えば先日電話でエンジンの仕様について

軽く話をした程度でしたが

銀次号ブラスト1日目 (3)エンジンは466ccにとの事でしたが

何処のピストンを使うのかを決めてなかったり

キャブはFCRが良いんじゃないかと

言う所までは話をしてました。

銀次号ブラスト1日目 (4)無駄にノーマルキャブに費用を掛けるより

エンジンの仕様に適したキャブを

選んだ方がベストだとは思います。

で、ACGローターも綺麗になりました。

銀次号ブラスト1日目 (5)FCRの納期は約2ヵ月は掛かるので

発注するのであれば早々に発注しないと

エンジンの完成に間に合わなくなるので

早々に見積もりを作ろうと思いますので

銀次号ブラスト1日目 (6)詳しく仕様を決めて行かないと!

例えば、強化バルブスプリングやハイカム

強化オイルポンプなど

エンジンのボアアップをするにしても

銀次号ブラスト1日目 (7)最小限やっておいた方が良い物を

チョイスして、後で出来る物は

ゆっくり考えれば良いと思います。

で、このオイルパンのセパレーターは

銀次号ブラスト1日目 (8)洗浄しても汚れが酷かったので

これもブラストして仕上げました。

腰下を割ったついでに

クロスミッションもお勧めですが

真直ぐ早く走る、峠を走る、楽に走るなど乗り方に合った仕様を

もう少し打合せしたいと思ってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | メンテナンス

2015年09月25日

黄色い号レストア企画3

最近よく夢を見るようになって
それが余りにもリアルすぎるので
朝起きると疲れてます…
今朝見た夢は、嫁が映画館で誰かと
待ち合わせしている夢でした。
目が醒めてから嫁に夢の事を言って
「お前今彼氏おるんか?」と聞いたら
「募集中や」と言う事だった…
募集中って一体どう言う事やねん!


黄色い号レストア

昨日のお昼ぐらいに来る予定だった黄色い君

黄色い号レストア開始 (1)雨で出遅れて来たのは夕方…

PITは午前中から開けてあって

入庫待ちの状態にしてあったので

何時も奴には振り回されます。

黄色い号レストア開始 (2)それでも2時間掛からずに

エンジン以外の外装、電装などを

全部剥がして昨日は終了。

代車に僕の通勤号を貸してあげました。

黄色い号レストア開始 (3)そして今朝、奴のフレームをチェックすると

画像では分かり辛いですが

シートレールは右に曲がって

フレームも左に右にと結構グニャグニャ…

本人はレーサーの補強が気に入ったらしく、フレーム修正と補強の依頼。

フレーム、小物類は全部リペイント。

僕が貸し出していたテスト用エンジンはお買い上げで

レーサー用のニューエンジンに生まれ変わり

レーサーに使っているエンジンは元の町乗り号のフレームが完成したら

黄色い号レストア開始 (4)乗せ換えると言う事になりました。

町乗り号からレーサー用

ベースエンジンを下ろします。



黄色い号レストア開始 (5)どーん!

フレーム修正、補強用ダミーエンジンを

どーん!

搭載完了です。

近日フレーム修正に持って行きます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | エンジン

2015年09月24日

CB乗り仲間のツーリング3

今年のシルバーウィークは天気も良く
何だかんだと言って結果的に結構遊んでましたわ。
仕事しようと思うと雨だし
気が付けば9月ももう終わるしねぇ。
何か気持ちが焦っちゃいます。


久し振りの青い方

約1年程の間、個人的な用事で遊んでくれなかった

あの某青い方から、復活の兆候があり

150922青い方と越乃寒梅 (1)火曜日の閉店後に一緒に家飲み。

積もる話も、これからの話も沢山したけど

多分殆ど覚えてません。

何なら酔っ払う前に電話があった

150922青い方と越乃寒梅 (2)ベホリとの会話も覚えてません。

覚えているのは、酔っ払ってレオとチャッピーに

ちょっかいを掛けて、嫁に殴られた事ぐらい…

越乃寒梅、一撃で倒した事ぐらいです。


CB乗りのツーリング

シルバーウィーク最終日、交通安全期間中のDANGERな日に

150923CBツーリング (1)黄色い君に誘われて、高月の集合場所へ

CBだけのツーリングに行ってきました。

久し振りのツーリング、町乗り号に乗ったら

レーサーと違い足回りが軟らかく激しく怖い…

150923CBツーリング (2)お任せルートで後を付いて行くだけの

お気楽ツーリング、途中の名田庄の道の駅で

ソフトクリームを頂いて、敦賀へ行くのかと思ったら

小浜で昼食と言う事になり

150923CBツーリング (3)フィッシャーマンズワーフで季節限定の

カワハギ丼定食を頂きました。

ここではソフトクリームを食べる事も出来ず

今度は鯖街道で帰阪する事に

150923CBツーリング (4)のんびりツーリングなのでハプニングも無く

厳しい取締りに遭う事も無く

楽しいツーリングとなりました。

参加車両はCB400Fが2台CB750Fと

CB400SF NC39が2台、NC42が1台、CB1300が1台の合計7台でした。


イエローデーモン号メンテナンス

まさかの雨模様で今日の予定は大幅に変更。

イエロー号ヘッド増し締め (1)本日最初の作業はイエロー号の

ヘッドの増し締めから開始する事に。

思っていたよりもガスケットが沈んでいたので

結構な具合で締まりました。

イエロー号ヘッド増し締め (2)これでスタッドボルトの部分からのオイル漏れと

点火、燃料系の不具合も解消され

エンジンも快調にフケ上がるようになった。

次は町乗り号のフレーム補強と

レーサーエンジンのリニューアルだけとなりました。


銀次号エンジン分解腰下編

イエロー号が片付いて作業スペースも確保出来たので

先日の続き銀次号のエンジン腰下の分解の続き。

銀次号腰下分解 (1)ピストンのセカンドリングは磨耗

これはオイル上がりの原因になります。

なんならデトネ気味のピストン…

圧縮漏れもオイルが汚れてスラッジの原因に…

銀次号腰下分解 (2)一番驚いたのは#2のピストン、分かります?

セカンドリングが入ってませんでした。

過去にこんなの見た事がありません。

外れたのでも無く入れ忘れ?酷い話です。

銀次号腰下分解 (3)エンジンハンガーは何故か

激しく曲がっていたので

エアークリーナーボックスが

斜めに取付いていたのも納得です。

銀次号腰下分解 (4)何時ものようにエンジンを

下ろす準備が出来てますが

オイルパンが外れないので

恐らく激しく液体ガスケットプレーだと思う。

銀次号腰下分解 (5)はい

どーん!

降りました。



銀次号腰下分解 (6)外れなかったオイルパンも

無理やり剥ぎ取る感じで取外しました。

やはり液体ガスケットがタップリでした。

中も想像通り激しく真っ黒です。

銀次号腰下分解 (7)うーん…これケースの方は

大丈夫なんだろうか?と

心配になりましたが

少し?多少?傷が入っている程度でした。

銀次号腰下分解 (8)手の入っていないクランクケースは

すんなりとご開帳です。

ベアリングもチェーンもゴム類も40年物なので

そりゃぁ賑やかな音はしますね。

銀次号腰下分解 (9)プライマリーは破壊寸前だった。

ここの予備パーツも少なくなってきましたから

壊れる前に、部品が手に入る内に

開けて無いエンジンは開けた方が良いかもね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ツーリング | エンジン

2015年09月22日

シルバーウィーク後半戦3

このシルバーウィークを利用して
皆遊びに行ったりツーリングに行ったりと
休みを満喫しているのでしょうね。
僕は来月の初めに、嫁と遊びに行くつもりで
計画をしていますが
今の所は詳細は未定です。
ですが、来月の初めは臨時休業を予定していますので
CPに御用が御座いましたら、お早めにお願い致します。


イエロー号不具合調査

昨日あれからエンジン不調の原因を調査してました。

イエロー号不具合調査 (1)一番先に怪しいと思った

FCRを分解清掃しながら

予備のFCRを装着してみて

症状が改善されるかをチェックしてみたけど

全く同じ症状だったので、ここでデジタル機器を投入してチェック!

イエロー号不具合調査 (2)少しアイドリングを上げて

#4の回転パルスを測定すると

1200rpm程なのに対して

他の#1〜#3の回転数は

イエロー号不具合調査 (3)タコメーターが表示している数値と

ほぼ同じの2500rpmだったので

点火系の問題があるのだと思ったけど

何故#4だけなのかが納得行かぬまま

イエロー号不具合調査 (4)ダイナSを交換してみたり

IGCを交換してみたりとやっても

一向に不具合が改善されない…

エンジンからの音も大きいので

エンジン内部で何かが起こっているのか?コンロッドが伸びているのか?と

症状に合う原因を色々と考えたが、どれも当てはまらない…

仕方が無いので取合えずエンジンを下ろすか…と

でもその前にもう少し確認したい事があったので、今朝チェックしてみると

イエロー号不具合調査 (5)昨日まで#4だけに回転パルスの

異常があったのに





イエロー号不具合調査 (6)#1にも同じ様な症状が出始めた。

これはひょっとすると

IGCの不具合が濃厚になってきた!

他にも色々とチェックしたいけど

イエロー号不具合調査 (7)また木曜日に黄色い君が来る予定なので

その時にもう一度確認して

原因箇所の特定が出来れば

エンジンを分解しないで済みそうです。

イエロー号不具合調査 (8)だがしかし…オイル漏れを発見してしまった!

恐らくスタッドボルトからだろう

増し締めで何とかなるとは思うけど

手間の掛かるレーサーです。

それと黄色い君、昨日は水道の締め忘れがあったので木曜日は折檻部屋行きです。


銀次号エンジン分解開始

シルバーウィーク中と言う事もあるのか

自転車屋さんやバイク屋さんは連休中が多いらしく

自転車のパンクだの近所の原付バイク屋で買った中古バイクが

銀次号エンジンOH開始 (1)調子が悪いだのと

引っ切り無しに仕事の手を止められる中

銀次号のエンジン分解を開始

エンジンオイルはまだそんなに汚れてないね。

銀次号エンジンOH開始 (2)でも、分解を進めて行くと

残念な所が各所に目に付く…





銀次号エンジンOH開始 (3)ブローバイカバーの取付けボルトも

長さがバラバラな上に過剰トルク

ここはM6×32のボルトを使います。



銀次号エンジンOH開始 (4)一目見ればオイル管理の悪さが

直ぐに分かる位

スラッジが溜まってます。

ヘッドカバーも激しく過剰トルク…

銀次号エンジンOH開始 (5)幸いな事にロッカーアームやカムシャフトは

カジリも無く、磨耗も少なそうですが

ヘッドの所々に真っ黒なスラッジが溜まって

ヘッドカバーのガスケットもペッタンコになって

液体ガスケットで再利用されてますし、タペットキャップのOリングもペッタンコ…

銀次号エンジンOH開始 (6)これもド定番、オイルフィルターの

スプリングシートが

当たり前のように入ってません。



銀次号エンジンOH開始 (7)クラッチカバーを外すと

クランクケースにマイナスドライバーで

アタックされた痕跡があります…



銀次号エンジンOH開始 (8)これも素人作業のド定番ロックナットを逆に入れる。

何故テーパーになっているのかを

分かっていればこんなミスは無いはず。

これがプロの作業ならお恥ずかしい限りです。

銀次号エンジンOH開始 (9)ポジティブストッパーのピンは磨耗

ニュートラルストッパーも磨耗してます。

腰下は開けられた痕跡が無いので

中は40年物のままですね。

銀次号エンジンOH開始 (10)シリンダーヘッドはバルブスプリングが

上下間違って組まれているので

腰上は開けた事があると判断できます。



銀次号エンジンOH開始 (11)シールワッシャー¥864が入る所に

シーリングワッシャー¥346が入ってます。

両方で¥1.000ほどを浮かす為に

こんな事をやるんですね。

銀次号エンジンOH開始 (12)使い回しのヘッドガスケット

液体ガスケットを塗った所で

常識のあるメカニックなら絶対にやりません。

ピストンが全体にオイル上がり気味なので

ピストンリングも中古品かも知れません…

実圧縮が高かったのも、オイル上がりなら納得出来ますね。

銀次号エンジンOH開始 (13)ベースパッキンですら

液体ガスケットを塗って使い回し

これで腰上だけの部品で¥30.000以上は

浮いている計算になります…

銀次号エンジンOH開始 (14)そんな感じで見る所が全部残念な銀次号

今日の作業はここまでですが

腰下に関しては開けて無いので

普通に磨耗している程度だと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電装品 | エンジン

2015年09月21日

第2回アイアンホースドリームカップ4

二日間の臨時休業を頂き
出張修理とディープな熊本ナイトと
HSRで開催された第2回アイアンホースドリームカップの
応援、観戦ツアーへ行ってきました!
全てのミッションを終わらせて
本日より通常営業となっております。


生馬と鉄馬

18日の深夜から九州へ出張修理へ

尾張のジャイアンとスネオを引き連れて?行ってきました。

出張の準備車両の状況を聞く所によると

少々梃子摺りそうな予感がするので

想定出きる物を全て用意して

23時頃に大阪を出発。

九州出張修理&ディープナイトツアー (1)広島で2時間激しい渋滞に

巻き込まれながらも19日9時頃に到着

作業前に試運転をして

何処が悪いのかをチェックして

全員で作業分担をしてフロントフォークの交換とFCRのセッティングを

九州出張修理&ディープナイトツアー (3)サクサクッと終わらせてからの

腹ごしらえ、地元民のお勧め

ラーメン屋さん「三氣」へ!



九州出張修理&ディープナイトツアー (5)替え玉¥10と言う驚きのプライスに

思わず¥10払って食べました。

そしてお腹も満たされたので

阿蘇山の怒りが静かな内に

九州出張修理&ディープナイトツアー (6)その日のメインイベント

馬を食べに、地元の有名なお店

「かつ美」へ向かいました。



九州出張修理&ディープナイトツアー (7)まずはビールで完敗!

この瞬間の為に大阪から700キロ以上

車で走ってきて、修理を終わらせたのです。



九州出張修理&ディープナイトツアー (8)馬のホルモン味噌煮込み。

多少の臭みはあるものの

味は絶品!

ご飯が食べたくなります。

九州出張修理&ディープナイトツアー (9)当然ながら馬の刺身。

肉厚でサシも良い感じに入って

新鮮な味にタテガミも最高!

生レバーが売り切れだったのは残念。

九州出張修理&ディープナイトツアー (10)次は馬の焼肉。

こんなの初めて!

生ビール4杯飲んだところで

疲れが一気にのしかかってきたわ…

21時ぐらいにホテルへ戻ってそのまま朝まで爆酔…

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (1)翌朝20日に熊本にあるHSRへ向かいました。

レースに出場している仲間には

内緒のサプライズ応援なので

見つからない様にそーっと…

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (2)その時!入口で僕の視線を釘付けにする

何とも言えない激しいおねいちゃんが…

しゃがんだら具が見えそうじゃないか!

この時、後で写真を撮ってもらおうと決めてました。

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (3)会場を進んで行くと出店ブースには

普段からお世話になっている方々がいるので

ご挨拶しながら目的の#4ピットへ向かいます。



九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (4)僕の身体が一番目立つので

まっきーやベホリが居るのに

そこを目線が素通りして僕が見つかるw

皆の驚いた顔が見れたのでサプライズは成功!

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (5)丁度予選が始まる所だったので上から観戦。

チーム監督のA.S.T清水さんも

心配そうに見守る中

予選がスタート。

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (6)光君とdayさん

この狭い平らなコースでタイムアタック。

凄い!僕も走りたい!



九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (7)アゲイン松永さんは何時もの事ながら

圧巻の走りで、水冷エンジン達に

負けない走りで12秒台のタイムで

#2グリッドを獲得。

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (8)決勝第一ヒートまでの間に

他のレーサー達を拝見。

CBX1000、すっげーの一言です。

これでヘアピンとかを回れるんだねぇ…

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (10)そして決勝第一ヒート6週が始まりました。

白熱のレース展開に

写真を撮影する事さえ忘れるぐらい

激しいレースでした。

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (12)モンスター17クラスも第一ヒート

ちんねん師匠と高村さんが出場。

これも激しいレースでした。

そして第一ヒートが終り休憩時間。

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (14)その時間を利用して来場者の

駐輪スペースへ行き車両のチェック!

初めて実物を見たカワサキのH2

凄いの一言です。

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (15)会場にはもう一台CB400Fが居たのですが

見に行った時にはこの一台だけでした。

これも中々の車両で

決まってますね!

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (16)しかもナンバープレートは

「鹿」の一文字!

素晴らしいです。



九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (18)そして入口で僕の目を釘付けにした

おねいちゃんと2ショット撮影に成功!

僕の右手が我慢出来ずに

勝手に腰に回ってます。

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (20)スピードショップイトウの社長と

PMCの奥村さんも出場してました。





九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (21)面白いロゴが入ったZ1-R

スネオ=ベホリのイメージなので

気に入りました。



九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (22)「ウンチお任せ」らしいです。







九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (24)レッドブルのおねいちゃんもご来場!

当然の事ながら一緒に記念撮影をして

連絡先もGETしました。

レッドブルのおねいちゃんは

全部で6組いるそうなので、その内コンプリートしてみたいと思ってます。

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (25)そんな事をやっていると

第二ヒート8週のスタート時間

MK4クラスのスタートで

一台スタートに失敗して転倒!

危うく光君がバイクで踏む所を何とか回避するハプニングもあったりで

アゲイン松永社長がトップに踊り出るも、じわじわと水冷軍団に

間合いを詰められて総合3位入賞、空冷では1位優勝でした。

九州鉄馬レースサプライズ応援ツアー (26)モンスター17もちんねん師匠が

激しいデッドヒートを繰り広げる中

高村さんのマシーンは無念の

ガス欠リタイアとなる

波乱のレース展開でした。

レースも終り、早々に引き上げ帰路へ付き

今日の深夜1時過ぎに無事帰阪となりました。

道中はジャイアンとスネオにいじめられながら

ドラえもんの力も借りず、700キロの道のりを運転して完走してやりました。

アイアンホースドリームカップ出場の方々お疲れ様でした。

まっきー、ベホリお疲れでした、また遊んだるわ!


本日のご来店

シルバーウイークの陽気に誘われて申し合わせたかのようにやってきた

150921本日のご来店黄色い方達。

本当は偶然なのですが

何故か気の合うこの二人w

黄色い君はレーサーの

レーサーの整備 (1)メンテナンスをやりにご来店

まずは作業スペースの掃除から

旧2号機号はツーリングに出掛けて

渋滞にハマリ心が折れてのご来店。

サーキットフォトプレゼント掃除が終わった所で黄色い君に

僕からのプレゼント、数あるレース写真の中から

選んでサーキットフォトから購入して

額に入れてプレゼントしました。

CPRTCPRT 2015年9月6日の戦い

またCPのレース参戦記録が増えました。

さて、黄色い君のエンジン不調原因の

調査を始めます。

レーサーの整備 (2)実圧縮圧力を測定すると

#1〜#4まで平均して1.2Mpaなので

バルブが曲がってる様子はないので

点火系をチェックすると#4だけが

アイドリングが低いので、ひょっとするとFCRの#4に

何か問題がある可能性が浮上してきました。

レーサーの整備 (3)その原因を調べる間に

レインタイヤからドライタイヤへ

交換作業を進めますが

取合えずエンジンが壊れてなくて良かった。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)修理 | レース

2015年09月18日

シルバーウィークの営業3

明日19日と明後日20日は
出張修理の為臨時休業ですが
21日(月曜日)と22日(火曜日)は通常通りの営業です。
23日(水曜日)は定休日ですので
お間違い無き様、よろしくお願い致します。

【業務連絡】
ネットショップを閉店してから
皆様には色々とご迷惑をお掛けしております。
CPの部品はアゲインでも取り扱っておりますし
CPはアゲインの正規部品販売取扱店なので
アゲインの部品も販売しております。

カスタムパラノイアへのお問い合わせは
072-380-9715です。


サニトラとレーサー

昔から欲しいと思っていると手に入る事が多く

サニトラ用タコメーター購入今回もサニトラ用のタコメーターを

早々に購入する事が出来ました。

スタックのクロノトロニックタコメーター

旧車風なのに最新のテクノロジー。

でも残念な事に、取付け係が出張中なので暫くは眺めているだけです。

柿本マフラー募金タコメーターが手に入ったので

募金箱は柿本ワンオフマフラーの

募金箱に変わりました。

ソレックスも欲しいけど…

レーサー達のメンテナンス午前中は天気が悪い予報だったけど

雨も上がり良い天気になりました。

雨の中を走ったレーサー達も次に備えて

メンテナンスをして置きます。

CPレーサーリアサス調整 (1)フロントホイールをマグに変えたので

軽く接地感が薄く感じてしまうので

リアサスを調整して

フロント加重気味にしてみます。

CPレーサーリアサス調整 (2)リアサスを10mm伸ばしてみました。

これで今度テストしてみます。

フロントが軽くなったので

ジャイロ効果も低くなりコーナーの出口で

アクセルを開けてもバイクが起き上がってこない。

ヨシムラミクニTMR取外し山中湖のヨンフォアミーティングで

お披露目したヨシムラミクニTMRも

取り外して、嫁ぎ先へ向かう準備。

もう見るチャンスもそうそう無いと思います。


ラッキーF号吸気系

天気が良くなるとは思ってたけど、こんなに早く回復するとはw

ラッキーF号キャブチェック (1)今日はキャブの同調のチェックと

点火系の点検です。

試乗した感じではバラ付きも無く

異音も無かったので

ラッキーF号キャブチェック (2)多分大丈夫だろうとは思ってました。

微妙な数値の違いはありますが

誤差の範囲だと思います。



ラッキーF号点火時期チェック点火時期もバッチリだったので

優良なのですが、何故かフケ上がりが

もう一つな気がするのですが

やればやる程費用も掛かるので…

ラッキーF号エアークリーナーエレメントNG (1)念の為エアークリーナーエレメントをチェックw

何だ!ここかよ!!

エアークリーナーが限界を超えてました。



ラッキーF号エアークリーナーエレメントNG (2)サクッと交換して試運転。

エンジンの調子は良くなりましたが

フロントが暴れるのは変わりないので

これはハンドルのせいだと思います…

飛ばさずに法定速度で真直ぐ走って下さい。

ラッキーF号予備マフラーリペイント (1)今日やる予定じゃなかった

マフラーのリペイントも

天気が良いのでやっちゃいます。



ラッキーF号予備マフラーリペイント (2)錆とバッテリー液でダメージが入った

耐熱塗装をペーパーで剥がしますが

塗装屋さんでやってもらった方が

良かったと思いながら剥離中…

ラッキーF号予備マフラーリペイント (3)元の塗膜が薄かった事もあり

何とか今日中に塗装に掛かる事が出来ました。

ヨシムラならプロの塗装屋さんに任せるのですが

流石に勿体無いからねぇ…


ドレスアップと仕様変更

CPで色々とフォアを見て比較出来る事もあってなのか

ドレスアップとマフラー交換 (1)ドレスアップをする事になり

フロントフォークにHONDAの

メッキエンブレムを取付けます。



ドレスアップとマフラー交換 (2)配線はワイヤー類がエンブレムで隠れて

かっこ良いですね。

これはお勧めのドレスアップです。

次にマフラーの交換なのですが

ドレスアップとマフラー交換 (3)今ついているヨシムラ機械曲げの

レプリカマフラーの音が気に入らないらしい

確かに本物と比べれば音は太いし

エンジンを回さないと鳴きませんからねぇ…

ドレスアップとマフラー交換 (4)ヨシムラ機械曲げレプリカから

アゲインマフラーへサクッと交換。

音の好みは本当に個人差があるので

選択肢としてはアゲインマフラーが

ドレスアップとマフラー交換 (5)色々と変更できるので

これで自分に合った好みの音を

探るのが一番だと思います。

取合えずはこのSTDサイレンサーを

ドレスアップとマフラー交換 (6)ラージサイレンサーのMウールナシに

交換してみました。

うるさ過ぎず、静か過ぎずと言う発注ですが

こればっかりは本当に個人の感性なので…

CP製センタースタンドストッパーも装着しました。

そして次がメインの作業、クラッチ板の交換作業。

クラッチ交換 (1)以前シフトが入りにくいと言う事で

ポジティブストッパーを交換したのですが

入りにくい件は改善されたのですが

今度はクラッチが切れないと言う症状…

クラッチ交換 (2)色々と調整してみたのですが

改善されないので、これはクラッチ板が

歪んでいる可能性が濃厚なので

交換する事にしました。

これが当りだったようで、クラッチが切れないと言う症状は改善されました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電装品 | メンテナンス

2015年09月17日

臨時休業のお知らせ3

今週末の19日(土曜日)、20日(日曜日)は
出張修理の為臨時休業とさせて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


6ヶ月点検

レクサスNX300h購入から早くも6ヶ月経ったので

レクサスNX6ヶ月点検 (1)昨日の定休日に嫁とドライブがてら

レクサスへ行ってきました。

点検が終わったら二人とレオとチャッピーとで

僕の用事に付き合ってもらいます。

レクサスNX6ヶ月点検 (2)雨なので洗車は断って

6ヶ月点検だけにしてもらい

アゲイン、内燃機屋さんへ行き

新しい製品などの諸々の打合せを終えて

餃子門真にある美味しい餃子屋さんへ寄って

大量に餃子を購入して帰りました。

ここの餃子は本当に美味しい。

「丸正」って言う餃子専門店で通販もやってます。

150906なかむら対戦開始減酒中ですが、美味しい餃子を肴に

なかむらと対戦を開始

ロックで3号ちょっと飲んで撃沈…

中々攻撃的な焼酎で、美味しいです。


ラッキーF号電装系不具合修正

今日も天気が悪いので予定していた作業を変更。

ラッキーF号インジケーター修正 (1)インジケーターのオイルランプが

点灯しないのでカバーを開けると

LEDに変更されていた。

これは多分あれだな!と思い

ラッキーF号インジケーター修正 (2)LEDが入っていた所へ電球をいれたら

ほーぅら点灯しました。

これ良くある元からの配線ミスで

+−が逆になっているのでLEDは使えません。

ラッキーF号クラッチ修正 (1)次、クラッチスイッチとクラッチワイヤーが

入荷して来たので早速交換。

まず千切れた配線を摘出して

配線の交換。

ラッキーF号クラッチ修正 (2)新しいクラッチワイヤーをセット

ワイヤーのルートが外回しだったので

一応オリジナルに準じてルートを変更します。



ラッキーF号クラッチ修正 (3)すると、ワイヤークランプが

止められていたヘッドカバーのボルト

長さが32mmになってるし

何なら、他の所も適当に入っている感じ…

ラッキーF号ホーン修正 (1)次、ホーンが鳴らないし音が小さい

見ると取付け方法が適当過ぎて

緩んでアース不良のようです。

増し締めしたら鳴るようになったけど

ラッキーF号ホーン修正 (2)蚊の鳴くような音なので

振動盤を調整して音量を調整。

しっかり鳴るようになりました。



ラッキーF号テンプメーター故障 (1)次、ヨシムラのテンプメーター

IGCに近い所を配線すると

ノイズによって誤作動したり

故障の原因になるんです。

ラッキーF号テンプメーター故障 (2)何なら、こんな所に配線を通す事も

如何な物かと…

その内被服が擦り切れてしまうかもねぇ…

一番良いルートに変更しました。

ラッキーF号テンプメーター故障 (3)でも、本体の表示が消えたまま…

本体が壊れたのか?

バックランプは点灯してるなぁ?



ラッキーF号テンプメーター故障 (4)配線に問題が無い事をチェックする為

動くテンプメーターでチェック

問題無いじゃん…?



ラッキーF号テンプメーター故障 (5)念の為電源の取出しもチェック

ここも問題なし。

うーん…本体の故障?

あ!わかった!

ラッキーF号テンプメーター故障 (7)もしかして!と思い

電池を買いに行き入替えてみた所





ラッキーF号テンプメーター故障 (8)ちゃんと動く様になりました。

買ったばかりと聞いてましたが

どう言う事なんでしょうね?



ラッキーF号フロントブレーキOH (1)次、フロントブレーキのO/H

ブレーキフルードは4年物程度

取外したキャリパーは

フルード漏れの痕跡があり

ラッキーF号フロントブレーキOH (2)ピストンも錆の輪っかと

所々に点錆がある。

磨いて何とかなるかなぁと



ラッキーF号フロントブレーキOH (3)甘い考えで磨いてみたけど

これは交換した方がベストですねぇ…





ラッキーF号フロントブレーキOH (4)取合えず電装系と

ブレーキ、足回りのメンテナンスは完了。

後はキャブのチェックをやれば

一通りはOK。

ラッキーF号キャブ後、気になるのはフロントフォークと

キャブのインシュレーターや

Oリングなんだけど、セルのワンウエイクラッチが

壊れているのも気になるねぇ…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)メンテナンス | 修理

2015年09月15日

悩めるCB400F達3

定休日の明日は久々に嫁とドライブに
出掛ける予定なのに
せっかくの秋晴れも長続きしないらしく
明日からまた雨が降るらしい。
木曜日も天気が悪いらしいので
仕事の段取りも変更となります。


悩めるイカワ号

某Yオクで購入してから約2年?未だに悩み続けている

悩めるCB400Fイカワ号お友達のフォアがご相談にご来店

何でも自分でやるタイプの方で

分からない所だけ教えを請いにやってきます。

聞くは一瞬、聞かぬは一生なので

どんどん教えます。

これで動き出してくれれば良いね!


ラッキーF号ブレーキ点検

京都からお預かりした車両、部品も入荷して来たので早速。

ラッキーF号ブレーキ点検 (1)今月の28日にツーリングに出掛けるそうで

お預かりする時、オーナーの顔を見て

何処かで見掛けた方だなぁと思ったら

あの淡路のミーティングで

最初にビンゴを引き当てたラッキーなファミリーだったのには驚きです。

ラッキーF号ブレーキ点検 (2)そしてそのラッキーはまだ確立変動中で

それは、このトルクロッドの部分を

見てそう思いました。

誤組みな上にゴムが無く抜け止めも無い

何なら緩んでいるので、何時脱落して後輪がロックしてもおかしくない状態。

ラッキーF号ブレーキ点検 (3)リアのブレーキにも違和感があり

ブレーキシューが磨り減っているし

カム部分は乾燥して引っ掛かる状態です。

そしてこのブレーキダストは

ラッキーF号ブレーキ点検 (4)40年物のアスベストを大量に含んだ

ラインオフ物でした。

このままエアブローでもしよう物なら

そこら中に発がん性物質をばら撒くような物。

ラッキーF号ブレーキ点検 (6)飛散しないように丁寧に洗い流し

ブレーキドラムを洗浄。

ベアリングは特にゴロゴロしてない感じ

何ならリム、スポークは交換されている。

ラッキーF号ブレーキ点検 (7)曲がっているし適当な感じの

ブレーキアームはこの際なので

新しい物に交換しておきます。



ラッキーF号フロントブレーキチェック (1)次にフロントブレーキのチェック

パットは間も無く使用限界

使い切るんじゃ無くて

保全的に交換する事がベストなんだけど

ラッキーF号フロントブレーキチェック (2)どうやら崩れてきているので

賞味期限は過ぎている感じで

しかもパットの周りには

錆が…

ラッキーF号フロントブレーキチェック (3)中もダメかもねぇ…

ピストンが錆びてなければ

ラッキーと言う事で

パットは交換しましょう。

ラッキーF号クラッチの違和感 (1)試運転した時クラッチに違和感を感じた。

それがこれだったのか?

脱落しているので

ワイヤーが心配。

ラッキーF号クラッチの違和感 (2)やっぱりダメか…

ステンメッシュワイヤーのロングなので

直ぐに在庫があるかな?

切れなかった事がラッキーか?

ラッキーF号リアブレーキ作業完了取合えずリアブレーキシューの交換と

手直しは完了しました。

エンジンを掛けてブレーキの効き具合を

チェックしようと思ってセルを回したら

何と、ワンウエイクラッチが壊れているので

ラッキーF号電装系セルモーターが空回りする…

何なら付けたばかりだと言う

ヨシムラのテンプメーターも

バックランプは点くけど表示しなくなった…

ビンゴで運を使い果たしたのかなぁ?

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | メンテナンス

2015年09月14日

2015ヨンフォアミーティング3

12日の朝8時ぐらいに起床してから
普通に一日仕事して、夜中に出発しようと思い
21時にベッドに入ったけど
何時もの遠足病で全く眠れなかったので
予定の時間よりも早く出発しました。
イベントを楽しんで昨日22時に無事帰阪
一人で片付けて、寝れたのが24時ぐらい
じじいにはハードな一日でした。


2015ヨンフォアミーティング in きらら

行って来ました!2015ヨンフォアミーティング in きらら!

2015ヨンフォアミーティング in きらら (1)道中の新東名駿河湾沼津で

何か美味しい物でも食べようかと思ったけど

流石に朝早すぎて、美味しい所は

まだ開いて無かった…

2015ヨンフォアミーティング in きらら (3)御殿場ICを降りると空も明るくなり

富士山もくっきりと見えていい天気!

目の前にはいかにもさっきまで

富士山の上にいましたけど!的な雲がw

2015ヨンフォアミーティング in きらら (4)7時前に会場へ到着して

予定より1時間早く入場しブースの設営

まずはアゲインさん。



2015ヨンフォアミーティング in きらら (5)正面にはケミカルブランドの

ヴィプロスさんのブース。





2015ヨンフォアミーティング in きらら (6)その隣に大阪からFOUR  ONEさん。

すっげー大きいテントです。

スタッフには二重スパイののりぞう親方がw

見た時にビックリし過ぎて呼吸困難になりました。

2015ヨンフォアミーティング in きらら (7)CPのお隣は名古屋からボンバーズさん。

イベントではお隣率が高いですw





2015ヨンフォアミーティング in きらら (8)少し離れて東京からは

SHIO HOUSEさん。

僕の触手をくすぐる品が出来上がったので

CB400Fのレストアにまた幅が出来ました!

2015ヨンフォアミーティング in きらら (10)そしてCPブース。

展示車両は一台だけですが

この一台だけで十分伝わるはずです。

店番は親方です。

2015ヨンフォアミーティング in きらら (11)ステージ横には名古屋の親分

コンボイさん。





2015ヨンフォアミーティング in きらら (12)その隣には昭和堂さん。

カメラ目線頂きました!





2015ヨンフォアミーティング in きらら (13)東京から横浜に移転された

ミスティさん。

社長の姿が見えませんでした。



2015ヨンフォアミーティング in きらら (14)チームフタダケのブース?

昭和二輪保存檜の方々のブース。

C・R・S連合のステッカーを買おうと

思ってたのに、買いそびれた。

2015ヨンフォアミーティング in きらら (15)徳島からはBRCさん

雨と一緒にやって来たらしい。

多分徳島最強の雨男だと思う。



2015ヨンフォアミーティング in きらら (16)こちらはフタダケの

主だったメンバーの方達のブース。

そんな感じで準備している短い間だけしか

回れないぐらいの大盛況!

2015ヨンフォアミーティング in きらら (17)主催のスキャンさんからお気に入りのフォアと

フォア以外でお気に入りの車両を探して来い

と言う密命を浮け駐車場内を見て回りました。



2015ヨンフォアミーティング in きらら (18)意外とスカル物好きな僕の心を鷲掴みした

このタンデムステップ。

中指立ててるのも面白いね。



2015ヨンフォアミーティング in きらら (19)仕上がりも個性的なので

今日の一番に決定。

手前には偶然にも

ヨンフォアクイーン号がw

2015ヨンフォアミーティング in きらら (20)フォア以外ではこのZ

定番の感じじゃなくて

モリワキカラーに仕上がっていて

気になる車両でした。

2015ヨンフォアミーティング in きらら (21)その後ステージでご挨拶。

寝不足としらふだったので

特に面白いことも言えずに

今回も完敗でした…

2015ヨンフォアミーティング in きらら (23)時折雨の降る天気でしたが

それでも楽しい時間はあっと言う間に終り

帰り支度を済ませました。

主催のスキャン衒‥弔気

これだけのイベントを継続して行くのも大変な苦労だと思います。

そしてご来場頂いた方々、久し振りに合う方

初めてお声掛けを頂いた方、本当にありがとう御座いました。

また、CPブースのお手伝いに来て頂いた親方には感謝しています。

CPはこうやって皆さんに支えれれているお店だと言う事を

何時も感じながら、良い物を作って行きたいと思ってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)企画物 | Custom Paranoia

2015年09月12日

お帰りサニトラ3

150912ステロイド注射首の痛みがMAXなので
明日に備えて朝から病院へ行き
両首の根元に3箇所
ステロイド注射をしてもらいました。
これで痛みも楽になったので
明日のヨンフォアミーティング in きららへ
行く事が出来そうです。
後は天気が良ければ良いんだけどね。


自由人とY号の罠

今朝は珍しく朝から美味しいコーヒーを片手にやって来た自由人君

自由人君のご来店フロントタイヤが限界なので

交換にやって来たのです。

作業スペースを空けろと言うので

Y号を端へ移動…

Y号の罠 (1)センタースタンドがないので

ストッパーを使って車両を真直ぐ

止めるのですが

これを乗り越える時にそれは起こった。

Y号の罠 (2)ハンドルクランプの締め方が甘く

力を入れて乗り越える時に

ハンドルが「カクン」と下に下がった!

搾ってあるし下がったし倒すかと思った!

Y号の罠 (3)ハンドルクランプを締め直したけど

走行中だと怖いよねぇ…

タダでさえ操作性が悪いので

イレギュラーな事が起こると怖いです。

自由人君のご来店 (2)そんな事になっているのに

われ関せずな自由人君は

サクサクとフロントタイヤを交換。

何処かへ走りに行きたかったのか

ソワソワしているのを引き止めて、ちょっとお手伝いさせてました。

午後からはY号のメインハーネスの取外し作業。

Y号メインハーネス取外し (1)やたらとギボシがすっぽ抜ける…

ウインカーやサブハーネスは平ギボシに

打ち換えられているので

これも純正タイプに変更します。

Y号メインハーネス取外し (2)細かな所の部品が無いので

この際、この辺のゴム類も

交換がベストかなぁと…

何かと話題の多いバイクだなぁ

Y号メインハーネス (1)ホーンの配線…電源の接続がおかしいぞ

これで鳴るのか?

結構な感じで間違ってました。



Y号メインハーネス (2)ヘッドライトケースの中も

気になった電圧計の電源ラインは

スピードウォーニングユニットから出てる

ピンクの配線から取られているので

変な電圧を表示していた事が判明…

ギボシのサイズも大きいサイズが使われているのが

僕的には気に入らない。


本日のご来店

諸々の仕様変更にご相談の為ご来店頂いたS号。

150912本日のご来店 (1)他にも気になる所があるので

ボチボチとやって行きましょう。

来週には部品が揃うと思います。

そうこうしていると

150912本日のご来店 (2)珍しく一人寂しく何時ものコースを

走っていたと言う

インテリアさんがオイル交換にご来店。



150912本日のご来店 (3)淡路以来なので

色々と話も弾んでました。

天気次第では明日山中湖へ

自走で来るつもりだったらしい…

お帰りサニトラそのタイミングで僕のサニトラも

修理から戻ってきました。

綺麗に直ったし、ついでにリアのリーフを組替えて

トランポ専用車になりました。

山中湖の準備仕事を止めて、イベントの準備の為

積込みを開始。

注射したのに首に激痛が走る!

大丈夫なのか?俺…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)電装品 | 企画物

2015年09月11日

ヨンフォアミーティングの準備3

今日の天気は上々の天気なので
首の痛みもそんなに感じないのかと思って
油断していたら、雨だろうが晴れだろうが
そんなに変わらなかった…
今週末のイベントの準備の為
明日午前中は病院へ行ってステロイド注射してもらいます…


物販品、商品見本

自分で言うのも何ですが、CPのオリジナル商品って

割とコアな部品が多くて、素人ウケしないなぁ…と

イベントの準備中なので小ロッド製作となり売れないと廃盤…

淡路では無反応だったRSCポイントカバー

追加で作ろうかとも思いましたが…

売れない物を作っても…でも結果そんな暇も無く

量産すれば生産コストは押えれて、安く提供出きるんだろうけどねぇ。

そんな中、今回のイベントに間に合った商品見本のリメイクロッカーアーム

研究に研究を重ねて完全に純正新品と同等、いや

ロッカーアームのリメイク (2)それ以上の状態を再現させてみました。

加工方法や表面処理は秘密です。

これが万人ウケするかは分かりませんが

カジったロッカーアームで

ロッカーアームのリメイク (3)悩む必要も無くなりますからね。

8個セットでのみ加工となり納期は約2週間

費用は4万円(税別)になります。

ロッカーアームの状態次第では

別途加工費用が掛かる可能性があります。


悩み多きY号

昨日の続き、総合点検車両のチェックなんですが

悩み多き特攻のY号 (1)取合えず外装を取外してチェックしてます。

基本目線はオリジナルに準じる目線と

マニア目線、保全的安全度などの

観点から見て行きます。

悩み多き特攻のY号 (2)キャブもオリジナルに準じてダメだしをするなら

有るはずのダストプレートが付いていないとか

アクセルワイヤーが気に入らないとか

クラッチワイヤーの取り回しが違うとか…

悩み多き特攻のY号 (3)ドライブチェーンが限界だったり

マニア的に見ればアクスルシャフトが

逆に入っているとか…



悩み多き特攻のY号 (4)テールレンズブラケットが完全にリジットとか

気になる点は幾らでも出てくる。

あり過ぎで何を何処まで

やれば良いのか分からないのが悩み所。

悩み多き特攻のY号 (5)ブレーキフルードは完全熟成。

明らかに4年以上は使っている感じ。

これは下手をすればフロントブレーキは

O/H物になるねぇ…

そんな感じで悩んでいたら、オーナーから連絡が入り

方向性も決まり、一応お任せコースと言う事になりました。


本日のご来店

先日から電話でご相談頂いていたH様がご来店。

150911本日のご来店シーズンONに向けての点検のご依頼です。

見て試乗した限りではキャブやエンジンには

心配する所は無い様に思いますが

足回り、ブレーキに若干の違和感と

クラッチにも少々違和感がありました。

早々にチェックしたいと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画物 | 部品

2015年09月10日

後片付け3

一昨日から昨日に掛けて
台風の影響だったのか、僕の体調も最悪だった。
なので昨日の定休日は予定を変更して
一日中レオとチャッピーと一緒に寝てました。
おかげで今日は絶好調!
朝の天気も上々なので、今日は溜まっている仕事を
サクサクこなそうと思っていたのに
急に曇りだして雷まで鳴るので
表に出したバイクを慌てて片付ける…


茜霧島退治

身体の調子が悪いからと言っても

決してアルコール性の物では無いと思ってます。

150909茜霧島退治毎年11月から始まる忘年会に備えて

ボチボチ減酒スル予定で

昨晩も2合ぐらいしか飲んでません。

取合えず飲み掛けの茜霧島を退治。


戦いの後片付け

先日開催された雨のファンランの後片付け

戦いの跡 (1)店には取外したレーサーの

ドライタイヤの山





戦いの跡 (2)山…

前日練習しか使っていない

ピレリーディアブロ

勿体無いので

練習用タイヤに交換練習用のロッソ兇妨魎垢靴泙靴拭

ロッソ兇呂泙瀬哀螢奪徇呂盪弔辰討襪

まだ4時間ほどしか使って無い。



CPレーサーレインからドライへ (1)人生初のレインタイヤも

お守り代わりに保管するので

ドライタイヤと交換して

次に備えます。

CPレーサーレインからドライへ (2)サクッと交換。

タイヤ代もバカになりませんから…

節約して技術の向上。



戦いの跡 (3)ツナギはすっかり乾いたので

ミンクオイルを塗って

そのまま吊るして、次に備えてます。



ステム回りの点検今回のレースで違和感のあった

ステム周りの分解チェック

ストレートで200キロ近い速度からの

減速の時に「コトコトコト」と振動を感じました。

取合えず次走ってみて、ダメだったら交換する事にします。

特注スプロケ入荷そして今日、本番に間に合いませんでしたが

特注CBR250RR用520コンバート36Tの

スプロケが入荷して来ました。

13日きららに来ると聞いているので持って行きます。


ブレーキ鳴き

何をやっても止まらないブレーキ鳴き最後の砦。

ブレーキ鳴き (1)キャリパーホルダーやキャリパーホルダーピンの

磨耗によるガタつきが原因になる事もあります。

ピンの磨耗は再メッキで太らせれば

直る事もありますが

ブレーキ鳴き (2)キャリパーホルダーが磨耗していると

ホルダーにブッシュを入れてとか…

で、今回は新品のホルダーを用意して

バフ掛け仕上げになってます。

ブレーキ鳴き (3)サクッと交換しましたが

この天気では試乗も出来ないので

確認は後日と言う事になります。

もう…全然先に進まない。


特攻のY号チェック

今日の試運転がこの天気で軒並み中止になったので

Y号チェック東の方からやって来た

Y号のチェックを先行して開始。

タンクを外して見ただけで

何箇所かがダメっぽい…

ヘッドカバーのボルトが入れ間違って入っているので

手は入っているのは間違いないです。

Y号ダメだし (1)バキュームゲージを接続する所の

アルミワッシャーが使い回されていて

ペッタンコになって、反り返ってます…

ガソリンの染みも若干あります。

Y号ダメだし (2)恐らくインシュレーターのOリングもダメっぽい。

メインハーネスは交換するので

正しいルートに変更します。



Y号ダメだし (3)プラグはトルク不足だったし

真っ黒な上に異常燃焼の様な痕跡があり

電極の先端が曲がってました。

こりゃぁウオタニでも無理です。

Y号実圧縮圧力チェック実圧縮を測定すると

平均1.05Mpaとノーマルにしては高め

面研されているのかも知れない。

中はどうなっているのかな?

Y号同調チェックエンジンを掛けて同調のチェック

#1のバキューム圧が高過ぎなぐらいで

まぁまぁ何処にでもあるような感じです。

でもやっぱりエンジンのカタカタ音が気になる。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レーサー | 部品

2015年09月07日

FUN&RUN! 2-Wheels2015.9.64

昨日、大雨の鈴鹿サーキットで開催された
FUN&RUN! 2-Wheels2015.9.6に参加して
転倒も無く無事に帰ってきました。
結果から言えば
カスタムパラノイアレーシングチームの成績は
C-350クラス#72 2位
C-500クラス#9 クラス優勝、#6 3位
C-OPENクラス #64 5位完走
と言う結果になりました。
よくあんな大雨の中あんなスピードで走って
頭がおかしいとしか思えませんでしたが
無事に完走おめでとう御座います。
そしてお手伝い頂いたスタッフの皆さんが居てこそ
この結果で無事に終われた事をありがたく思います。


FUN&RUN! 2-Wheels2015

150906鈴鹿ファン&ラン (1)4日金曜日の夜に黄色い君の車両積込み

全ての準備を整えて、万全の姿勢で

日曜日のレースに!と思ったら

黄色い君が店に忘れ物…

150906鈴鹿ファン&ラン (5)そんな感じでバタバタでしたが

その前にまずは軽く遅めの前々夜祭!

翌朝は僕が待ち合わせ時間を

1時間早く間違えたw

150906鈴鹿ファン&ラン (6)でも、鈴鹿の朝は早く

他のメンバーは既に到着して

準備もほぼ整った状態。

僕も早々に準備を整えました。

150906鈴鹿ファン&ラン (8)#93高村選手

今回の優勝候補そして

C-OPENクラスのコースレコードを

更新すると思われる。

150906鈴鹿ファン&ラン (9)CPレーシングチームの標的

#85大山選手

今回は対大山包囲網作戦を

色々と考えてます。

150906鈴鹿ファン&ラン (10)チームアニーズから

#8八田選手

安定の走りで今回は1分切りを狙ってます。



150906鈴鹿ファン&ラン (11)CPのエース

#9山崎選手

C-500クラスの優勝候補。



150906鈴鹿ファン&ラン (12)CPのアパッチ野郎、問題児

#6藤原選手

春の雪辱を晴らす為に決勝グリッドへ並び

チェッカーを受けて表彰台を狙います。

150906鈴鹿ファン&ラン (13)C-OPENクラスにCB400Fで挑み続ける男

#64牧野選手

今回のCPレーシングチームの作戦は

名付けて「アパッチ作戦!」です。

150906鈴鹿ファン&ラン (27)そして前日練習を2本走ってみたけど

いまいち、タイムに伸び悩む僕…

明らかに練習不足、体重増加。



150906鈴鹿ファン&ラン (28)練習走行を終えて

前日車検に並びます。

車検スーパー晴れ男パワーは

ここでも健在でした。

150906鈴鹿ファン&ラン (29)でも6日の天気予報は完全に雨…

ウエットタイヤを準備するか

それとも勇気ある撤退か…

準備するなら早く準備しないと!

150906鈴鹿ファン&ラン (30)と言う事で、人生初のウエットタイヤを購入。

念の為用意していたホイールに装着

翌日の天候から考えると

予選はドライか?ウエットか?と言う所

150906鈴鹿ファン&ラン (31)取合えず宿にチェックインして

前夜祭の前哨戦に突入。

ここで喉を軽く潤してから



150906鈴鹿ファン&ラン (33)前夜祭に突入!

この頃の記憶は何時もの如く

全くありません。



150906鈴鹿ファン&ラン (34)そして翌朝、やはり路面は予想通り

ウエットコンディションなので

人生初のウエットタイヤを装着して

1’14.821の結果となり

150906鈴鹿ファン&ラン (36)#10グリッドからの決勝スタート

レースサポートのワコーズから

中村君が応援に駆け付けてくれました。



150906鈴鹿ファン&ラン (35)アパッチ藤原選手は#7からの出走。

予選タイムは1’09.303で

自己公式記録を2秒更新。



150906鈴鹿ファン&ラン (37)バイクの免許を取って5年目ぐらい

フォアに乗り始めて4年目ぐらいの

山崎選手は#8グリッドからのスタート。

予選は2週しか回らず1’12.133の作戦。

150906鈴鹿ファン&ラン (38)ガチャピンを従えた牧野選手は

#6グリッドからの出走。

1’07.024

そして出走!



著作権の関係で音は消されてます…

150906鈴鹿ファン&ラン (41)そして表彰式C-350クラス

優勝はスズキT250の田邉選手

今回無念の2位は僕。



150906鈴鹿ファン&ラン (45)C-500クラス優勝は

CB400Fに乗る山崎選手。

2位は同じCB400Fに乗る大山選手。

3位も同じCB400Fに乗る藤原選手。

藤原選手は、取合えず春の雪辱を晴らしました。

150906鈴鹿ファン&ラン (50)C-OPENクラス優勝は

アゲインZ1に乗る高村選手。

2位はZ1-Rに乗る小野選手。

3位はZ750FXに乗る伊藤選手。

と言う結果になりました。

150906鈴鹿ファン&ラン (51)今回も2位と言う結果になりましたが

走行中に電気系のトラブルや

シールドが曇り殆ど前が見えない状態での走行と

ウエットでレインタイヤ未経験な上に

走りながらリスクを考えると、無理をせずに完走する事に切り替えたので

結果オーライと言う事で。

無事、此れ名馬成り!



C-500チャンピオン車載カメラ

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レース | レーサー

2015年09月04日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日9月5日はレース前の準備などの為臨時休業となります。
明後日9月6日は鈴鹿サーキットで開催されるレース
ファン&ランに参加する為、臨時休業となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


三岳退治

150903三岳退治昨晩も一人寂しく家飲み

サクッと三岳を退治して

少しだけ飲み足りなかったので

調子に乗ってダブルヘッダー

150903茜霧島茜霧島と対戦開始

案の定飲み過ぎてしまい

一人飲みの時にやってしまう悪い癖

あちこちに電話して

飽きたらそのまま床で寝てしまった。

多分知らん人が見たら、事件現場レベルだと思う。


イエロー号ポート研磨四日目

こちらもずっと雨で作業が止まっていたポート研磨

イエロー号Newエンジンヘッドポート研磨四日目天気が良くなった所で

ノコノコとやって来た自由人君

今日が最後の仕上げらしい



イエロー号Newエンジンヘッドポート研磨完了そして数時間後には完成!

これで黄色い君のレーサー用エンジンの

ポート研磨完了。

後はバルブの鏡面仕上げ。


銀次号試運転

天気もまずまずなので銀次号の試運転へ

試運転絞りハンドルに慣れてないので

取り回しが重く感じて

真直ぐしか走れませんでしたが

何か全体的に操作も重く感じて

フロントブレーキを使うとハンドルに振動が伝わります。

ブレーキ本体かステム回りに何か不安要素がありそうです。

エンジンは普通に動いているのですが

フケ上がりが余りスムーズではないと感じました。


積込み

黄色い君と旧2号機のOさんも来たので

ファン&ラン 積込みレーサーマシーンの積込み開始。

車椅子を乗せるリフトが

全然使い物になりません…

こんなタイミングで僕のサニトラを使えないのが

積込み完了 (1)激しく残念だと思いました。

まぁ皆の荷物も積めたので

今回はこれで良かったと言う事で。

積込みが終わったら雨が降ってきたわ。


本日のご来店

今日は晴れのはずなのに

何故かご来店の方が来ると雨が降る…

150904本日のご来店 (1)そんな中のご来店は三代目号。

シリンダーヘッドからのオイル漏れが

もう限界になってきたので

入院の打合せでした。

150904本日のご来店 (2)お友達のBMWも一緒にご来店。

中々見れないマシーンなので

流用できるパーツは無いかと

シゲシゲと見させて頂きました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メンテナンス | レース

2015年09月03日

総合点検車両3

定休日の昨日は午前中だけちょっとバタバタしてましたが
午後からは完全にOFF
ファン&ランの準備の為に髪を切って
少しだけでも体重を軽くしてきました。
勿論、男は黙ってパンチです。
しかも嫁が遊びに行って不在なので
19時からガッツリと酔っ払ってました。


総合点検依頼

以前からご相談頂いていた関東方面からのご依頼車両が

関東からの総合点検車両入庫 (1)昨日入庫してきました。

幸いな事に雨も降らなかったので

ラッキーな入庫となりました。

そのまま試乗してくれば良かったわ…

関東からの総合点検車両入庫 (2)メインハーネスも届いてますので

作業に取り掛かる前に

しっかりと試乗したいと思ってます。

明日晴れるらしい?

関東からの総合点検車両チェック (1)取合えずエンジンの始動チェックから

始動性は特に悪くなく

キャブの状態は良さそうです。

電圧計の表示とメーターの固定が少し気になります。

関東からの総合点検車両チェック (2)エンジン音はカチャカチャと賑やかな方で

ヘッドカバーからのオイル滲みと言うより

オイル漏れ側に近い感じでしょうかねぇ

他にも気になる所はチラホラと

関東からの総合点検車両チェック (3)クラッチスイッチはハンドルの

長さの為からなのか付いてなく

不便だと思うので

メインハーネスを交換する時に考えます。

関東からの総合点検車両チェック (4)点火系のチェックをしようと思い

カバーを開けると!

何とSPウオタニが装着されてました。



関東からの総合点検車両チェック (5)これってCB400F用に

販売されている高級な物なのかな?

すみません勉強不足で。

ユニットを収めるのも大変だなぁ。

後は明日にでも走ってみてからかな?

店番が居ないので、少し不在になると思います。


廃油処理

8月後半から天気が不安定だったのですが

雨の合間にオイル交換が急に多くなり

廃油処理廃油の貯蔵庫も一杯になったので

業者さんを呼んで引き取ってもらってます。

原油が下がっているとの事で

引取り料も下がりましたが

ガソリンとかオイルとかが安くなった気はしないけどねぇ…

キャブの部品取りまぁまぁそんな感じで

今日も部品取り純正キャブで遊んでます。

本当にねぇ、雨が鬱陶しくて

体調が悪いんですわ…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)メンテナンス | キャブレター

2015年09月01日

世界に2個しか無い物3

カビが生えそうなこの鬱陶しい天気に
やぶ蚊も大量に発生してくるし
しかも何か今日は体調が余り宜しくない…
150901の大雨明日は定休日なのでゆっくりと休養したいんだけど
そうも行かないのが辛い所。
しかも今日は午前中曇りながらも
天気が持ちそうだったけど
雨雲をチェックするとかなりヤバイ感じだったので
様子を見ていると、案の定大粒の激しい雨が
突然降り出す天気だった…。


昨晩からの対戦相手

缶ビールが冷蔵庫の奥に2本あったので、サクッと飲んで

おもちゃのアルコールチェッカーで測ると0.15Mg/lだった。

150831からの対戦相手喉の渇きも潤ったので

本命との対決を軽く開始した。

流石にビールと焼酎を飲むと

アルコール濃度は一気に上がり

0.25Mg/lまで上昇、嫁はビールだけで0.30まで上がってたw

やっぱり人によって違うんだねぇ。


ヨンフォアミーティングの準備

今日から9月になりヨンフォアミーティング IN きららまで

後2週間を切り、その準備にも追われているのですが

山中湖ヨンフォアミーティングの準備 (1)展示車両の準備は既に終わっています。

今回の車両は国内398フルレストア車に

当時物ヨシムラst1を搭載し

ピストンはCP製398専用0.50mmOSピストン

当時物ヨシムラ機械曲げ、BEET中期をセットしてあり

山中湖ヨンフォアミーティングの準備 (2)そして、何と言っても目玉はこれ!

世界に2個しかないCB400F用

スモールボディのヨシムラミクニ

サイドリンクモデルTMRキャブを装着。

山中湖ヨンフォアミーティングの準備 (3)下から上まで気持ち良く

そしてこれがCB400Fなのかと

思うぐらいパワフルなキャブです。

これを逃がしたら二度と見る事はないので

是非山中湖に来て、CPブースまでおいで下さい!

これを見逃すな!


ファン&ランの準備

こちらも今週末に迫ってきた、鈴鹿サーキットで開催されるレース。

嫁に内緒で購入したOGKの限定ヘルメット

RT-33R GLODIS限定モデル (1)RT-33R GLODISカーボンモデルです。

内緒だったのでずっと隠していたので

今回のレースで使う為に取出した所

シールドがクリアーだったので

RT-33R GLODIS限定モデル (2)大慌てで発注!

そして今日入荷してきた!!

間に合って良かった。

これで当日の天候でどちらか選べます。


プチキャブ祭り3日目

昨日分解してキャブクリーナーで洗浄したキャブの続き。

プチキャブ祭り3日目 (1)キャブクリーナーを洗い流して

これから手洗いに移ります。

タール状になったガソリンも取れた

キャブの状態はまずまずなので

多分大丈夫だと思いますが念の為

プチキャブ祭り3日目 (2)宝物庫から部品取りキャブも持ってきた。

純正キャブのボディは宝物庫に

まだまだ沢山あるので

当分は大丈夫だと思う。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)企画物 | キャブレター