2014年06月

2014年06月30日

カリスマ号FCRセッティング3

先日の事件の件で、某担当の方から電話が入り
今日、防犯カメラの映像を証拠として提出しました。
粗暴な犯人が早く捕まれば良いですね。
基本、交通課以外には協力します。


カリスマ号追加作業

カリスマ号オーナーから昨日届いた荷物。

ドキドキしながら開けてみると

カリスマ号追加作業 (1)カリスマ号追加作業 (2)







僕の好物とか、対戦相手ではなくオイルパンとFCRだった…

取合えずオイルパンはウエット仕上げなんだけど

カリスマ号追加作業 (3)セパレーターのボルトが

一箇所舐めてるので

取外すのに一苦労する訳で…



カリスマ号追加作業 (4)ま、そんな苦労もありーので

取合えず完成と言う事です。





カリスマ号FCRセッティング (1)FCRは何故か加速ポンプの

調整部分が

妙に変形しているし…



カリスマ号FCRセッティング (2)セッティングがちゃんと出てないパターン

加速ポンプをほぼ使えない状態まで

お股を広げられて、軽く強姦されてます。



カリスマ号FCRセッティング (3)取外すとこんな状態…







カリスマ号FCRセッティング (4)取合えず元の状態近くに再生。

加速ポンプがほぼ動かない

状態だと言う事は…



カリスマ号FCRセッティング (5)ダイアフラムも湿気が入ったままで

腐食している可能性を考えて分解

まだそんなに進行してなかったけど

念の為錆び取りと防腐処理。

カリスマ号FCRセッティング (6)MJは恐らく購入時のままだと思ってたらやっぱり…

#125のMJはでか過ぎるから

加速ポンプを殺したりとか

細工が必要だったわけだろうねぇ。

カリスマ号FCRセッティング (7)一応のCPオリジナルデーターに基き

ラムエアー仕様にMJを交換

PSのチェックと調整。



カリスマ号FCRセッティング (8)ファンネルを外して

ASなどの通路の掃除





カリスマ号FCRセッティング (9)ASも新しくセッティング変更した

MJに合わせて調整。





カリスマ号FCRセッティング (10)JNも番手とクリップ位置を確認して

クリップ位置の変更。





カリスマ号FCRセッティング (11)内部の洗浄をしてから

ワコーズのケミカル商品のテストがてら

ふり掛けてみた。



カリスマ号FCR1号機に装着テスト走行 (1)テスト走行のため、1号機にカリスマ号の

FCRを装着してガソリンを入れてみたら

何と、ガソリンが漏れる…



カリスマ号FCR1号機に装着テスト走行 (3)取外してサブタンクから

ガソリンを流しこんでみると

ガソリンがフロートチャンバーから

駄々漏れ…

カリスマ号FCR1号機に装着テスト走行 (2)もう一回取外してフロートチャンバーの

パッキンをチェックして

応急処置をしてみてから

試運転に出掛けてみた。

僕の町乗り号でもこの次期この気温で若干濃いかな?って感じだけど

下から上までしっかりと回るので、ヨシムラピストンと

ラムエアー付ならもう少しMJを下げても良いかも知れない。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)キャブレター | レストア

2014年06月29日

事件発生!だったらしい…3

まだ捜査中なので余り詳しい事は書けませんが
昨日閉店後直ぐに、CPの前で結構な事件が発生したらしく
そんな事とはつゆ知らず僕はもう
その頃には飲んでたのでw
雨の中現場検証的な事をやっているのを見て
最初は、若い奴らが面白がって道路に出て
ふざけているのかと思ったけど
メジャーで距離を測ったり、写真を撮っていたので
「警察の人?」と声を掛けてみたらそう言う事だったので
その位置なら防犯カメラに映っているよ!と捜査協力。
発生時刻を教えてもらって録画を再生すると…
一部始終が映ってた…
初めて映像の録画データーの提出を求められました。


ルイ様

今、某植木屋系ブログでフォアに乗る時のLVはどんなの?的な事が

流行っているらしいw

ルイ様僕のはこんなので、肩からも掛けれて

車検の時の書類入れに使ったりしてます。

足を悪くしてからは杖を持っているので

セカンドバッグは持てなくなり

こんな感じのマルチで使えるバッグで使ってます。


ランチ号エンジン

昨日下拵えを終わらせていたランチ号のエンジンを組立てます。

ランチ号腰下組立て (1)これも何時もの様に具を入れて

何時もの様に記念撮影





ランチ号腰下組立て (2)で、腰下の組立ては完了。







ランチ号腰下組立て (3)シフト関係の具をセットするんだけど

ストッパー関係のバネがまだしっかりしていて

ドラムセンターを取付けるのに苦労する。

全ての具をセットしてミッションの作動チェック

普段作っているエンジンよりも全ての部品の磨耗が少ないのが分かるぐらい

シフトの動きがスムーズなのが激しく手に伝わるねぇ。

ランチ号腰下組立て (4)で、ピストンをセットして

腰下の作業は終了。

次に腰上の準備。



ランチ号腰上仕込み完了シリンダーヘッド組立て完了

シリンダー側も準備完了。





ランチ号エンジン完成 (1)サクサクっとヘッドを搭載

カムも取付け完了





ランチ号エンジン完成 (2)ヘッドカバーも組付けて

タペットクリアランスの調整。





ランチ号エンジン完成 (3)はい、ランチ号のエンジンが完成!

後はフレームが戻って来れば

組立ててエンジン搭載で

7月中には完成予定かな?


本日のご来店

今日、緊急入庫して来たのは先日キャブのO/Hをした親子ライン号

信号待ちなどで、キャブから激しくガソリンが漏れだしたとの事

殆どこの場合はガソリンタンク内に潜んでいる錆びやゴミが

キャブの中に流れ込んでフロートバルブに引っ掛かる事が多いので

親子ライン号キャブオーバーフロー (2)取合えずキャブの中のガソリンを

トレーに移し返ると、結構な量の錆びやゴミが…

O/H前、ガソリンホースにはフィルターが無かったので

そのままでもタンク内には問題ないと思ってましたが

親子ライン号キャブオーバーフロー (1)どうやらそうでもなかったらしいので

キャブの中を洗浄して

ホースを新しく交換しフィルターも増設

これでキャブ内にゴミが流れ込むリスクは減りましたが

根本的な問題解決ではないので

何かのチャンスにでもタンク内のチェックをお勧めします。

140629本日のスパイw (1)雨の降る予定じゃないのに突然の雨の中

見た事のないバイクに乗って

何やら怪しい方がご来店w



140629本日のスパイw (2)エンジン組立て中のランチ号を

じっくり観察して作業手順や

秘密のノウハウをこっそりと

盗み見してご満悦な様子でご帰還されましたw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | レストア

2014年06月28日

カリスマ号、ランチ号エンジン組立て3

この前のROCでレーサーの
フロントブレーキにトラブルが発生して
殆どブレーキが使えない状態になってた。
最初はフェードでもして気泡が出来たのかと思ってたけど
今日分解してみたら、どうやら振動で
アルミのマスターカップが磨耗して
Oリングにダメージを与えていた事が判明したので
格好よりも実用性を考えて
別体式のマスターカップに交換する事にします。


ショベル腰上ブラスト

先日から取掛かっているショベルのブラスト作業

ショベル腰上分解ウエット仕上げのご依頼 (1)ブラストする部分を取外して持って来てね

と、伝えたのですが

エンジン丸ごとやって来ました…

仕方なく友達にインチ工具を借りて分解

ショベル腰上分解ウエット仕上げのご依頼 (2)ヘッドカバーを開けてヘッドを取外し

ヘッド…重っ!バルブ…でか!

フィンの数が多いので

ブラストもフル稼働

ショベル腰上分解ウエット仕上げのご依頼 (3)O/Hされたまま保存してあったようで

ピストンやバルブなど

ほぼ全ての部分に防腐処理代わりに

グリスがタップリと塗られてました。

ショベル腰上分解ウエット仕上げのご依頼 (4)取合えずヘッドカバーは

こんな感じに仕上げました。





ショベル腰上分解ウエット仕上げのご依頼 (5)シリンダーも取外してブラスト







ショベル腰上分解ウエット仕上げのご依頼 (6)こんな感じですが

鋳鉄なので直ぐに錆ちゃいます…

まぁ、耐熱塗装をするらしいのですが

僕らの仕事はここまで。


カリスマ号腰下とランチ号エンジン下拵え

カリスマ号の不足していたクランクメタルが入荷したので

カリスマ号腰下組立て (1)早速腰下の組立て作業

何時もの様に具を入れて

これまた何時もの様に記念撮影



カリスマ号腰下組立て (2)これも何時もの様に

サクサクッと腰下組立て完了。





カリスマ号腰下組立て (3)ガバナを取付けようと思ったら…

開いたまま固着してました。

完全に錆びて動かないので



カリスマ号腰下組立て (4)分解…

多分スプリングは伸びている

いや、絶対伸びているだろうけど



カリスマ号腰下組立て (5)錆を取って綺麗に洗浄して組立て

ちゃんとスムーズに動く様になりましたが

やっぱりスプリングは伸びてるね…



カリスマ号腰下組立て (6)シフト関係の具をセットして

シフトの作動チェック!





カリスマ号腰下組立て (7)ヨシムラピストンもセット完了!

後はシリンダーの仕上がりを待つばかり

追加でFCRも送られてくるそうで

O/Hはチェックしてみてからかな。

続いてランチ号、スリーブの腐食が深いのでオーバーサイズピストンを入れるかを

ランチ号シリンダーとピストン (1)随分悩んだのですが

腐食の深さからオーバーサイズなら

1.50mmのオーバーサイズになりそうなので

これはちょっと違うなぁと悩んだ挙句

ランチ号シリンダーとピストン (4)宝物庫からノーマルサイズの

磨耗の極めて少ない、しかも

歪みも無いシリンダーを引っ張り出して

STDサイズのピストンと合わせて測定

十分使用可能な状態なので、これで仕上げる事に決めました。

ランチ号腰下下拵え中なので取合えず下拵え

ミッションベアリングの交換と

磨耗の少なかった1stギヤーもブッシュ交換

でも、今日は土曜日と言う事もあって

問題児達からの電話や、問題を抱えた車両のクイック作業などがあって

今日はここまでかなぁ…


本日のご来店

今週始めにご相談を受けて、前日にご予約を頂いていたMさんがご来店。

140628本日のご来店 (1)#2のプラグを斜めに入れてしまい

一か八かの修正作業に取掛かりました。

ダメなら腰上O/Hとなる所でしたが

上手くプラグホールの修正が出来て良かった。

140628本日のご来店 (2)ついでに始動性が悪いとの事なので

ガバナのメンテナンスと点火時期の調整

ガバナは油膜切れで少し錆びが…

この辺りは定期的なメンテナンスが必要です。

140628本日のご来店 (3)その後は破壊的思考者が突然のご来店…

「また何か壊したん?」と

思わず聞いてしまったけど

何事も無く一安心w

140628本日のご来店 (4)この可愛そうなインジケーターを

救済して欲しいとの事なので

文字盤のプレートを割れたインジケーターから

取外して移植する事に。

140628本日のご来店 (5)ま、それなりと言う事で。

このインジケーターの文字盤は

結構飛んで行っちゃうので

古いインジケーターも捨てずに取ってありますw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | 修理

2014年06月27日

展示車両プチ商談中3

エンジンの各箇所を測定する時に
管理する物と言えば、室温
これは測定する機器も金属である為
外気温によって伸びたり縮んだりするので
測定機器の温度基準は20℃となっています。
手袋をする理由も、人間の体温が36°前後である事から
測定器を持った手の熱で膨張を防ぐ為です。
100分台の測定でもそれぐらいの管理が必要なので
1.000分台なんかになってくると、毎回微妙に誤差が出ます。
フォアに関して言えば、元々のクリアランスが大きいので
そんなにシビアにしなくても良いのかも知れませんが
手間を掛けて測定しても、細か過ぎる事はないと思いますし
結果は出来上がったエンジンの音が答えてくれますからね。


昨日のご来店

昨日は急な雨やら、夕方にご来店の問題児達とか

久し振りの銀ちゃん、弟夫婦がやってきて少しバタバタしてた。

140626昨日の問題児 (1)その問題児のX10はオイル交換

そのついでに「この辺りからオイルが…」

と言うバットマンパンツの問題児を

何とかスルーしながら放置してたんだけど

仕方なくオイル漏れの応急対策をやってみた…

基本、責任が持てない作業に対しての工賃は頂かない事にしてるんだけど

強引に払って行ったので、困ったなぁw

140626昨日の問題児 (2)先日クラッチカバーから

小さいち○こが飛び出た某植木屋号

ちょっとクラッチの切れが悪くなり調整にご来店

色々と試してはみたけど

余り良い感触にならないのが歯痒い…こんな事になるのも珍しいんだけどなぁ…

プチ商談中w少し雨も降ってきたりで雨宿りがてら

色々とお話をして雨が止むのを待ってたんだけど

止みそうに無くて小降りになった所で

帰宅されましたが、その後直ぐに雨が止むと言うw

無事に帰宅されたのかなぁ?


カリスマ号エンジン下拵え

エンジンのO/Hが3基か4基ぐらい一度に纏まるのも珍しいかなぁ…と

取合えずはカリスマ号のエンジンを集中して作業に取り掛かってます。

カリスマ号エンジン下拵え中 (1)ミッションベアリングの交換で

一番気になる所はやっぱり

カウンターシャフトのセカンドギヤー

焼きは入っているけどギリギリセーフ

この部分はゆっくり走っても、油圧が低くて流量がが少なくて焼けるし

回転数を上げても油膜が切れれば焼けると言う厄介なところ

出来ればミッション用強化オイルポンプを進めますが

ここまで焼きが入ってしまっているのであれば、表面の硬度も下がっているはず。

他の部位の事も考えて、極力ハイグレードなエンジンオイルが良いかなぁ…

カリスマ号エンジン下拵え中 (2)カウンターシャフトの交換も考えましたが

色々とあって中々そうも行かず…

取合えずミッションベアリングの

交換は完了しました。

カリスマ号エンジン下拵え中 (3)クランクのロアケース

下拵え完了しましたが

クランクメタルが一つ不足しているので

腰下を組立てる事が出来ません。

カリスマ号エンジン下拵え中 (4)アッパーケース側も下拵え完了。

早ければ明日には部品が入荷するはず。

入荷次第、腰下の組立てをするのですが

昨日スリーブを交換したシリンダーの

平面研磨が何時頃仕上がってくるのかと言う感じです。

エンジン部品も一通り揃っているのかと思ったら

ほんの少しだけ欠品があったので、追加してます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | 部品

2014年06月26日

悩み多きカリスマ号エンジン3

2ヶ月ぶりのROCを走って、昨晩辺りから
体中が筋肉痛になって痛い…
やっぱりちゃんとこまめにスポーツ走行をしとかないと
走り方も甘いし、身体もなまるねぇ。
かと言って、この暑さじゃぁ体力も集中力も
そんなに持たないしねぇ…
まぁボチボチとエンジンを壊さない程度に
去年以上のタイムを出すべく努力します。


八重洲出版さんご来店

ランチ号のCB1300Fの問い合わせもボチボチとあったり

今はまだ公に出来ないけど、多分新品では残り2本ぐらいなマフラーも

人目に付くので、購入希望の方がキャンセル待ち状態だったり

八重洲出版さんご来店突然降り出す雨の中

大手出版会社の営業の方がご来店だったり

今日は何かと忙しくしてました。

CPもこう言った雑誌に掲載出来る様に

努力せないかんなぁ…と思いますが

これ以上忙しくなると、らーめんを食べに行ったり

ツーリングやスポーツ走行に行けなくなりそうだから、色々と悩むねw


カリスマ号エンジン計測

色々と悩み多きカリスマ号のエンジンなんですが

オーナーと打ち合わせした結果を踏まえて

一応僕の頭の中では大体の方向は決めました。

カリスマ号エンジン測定 (1)で、取合えずあーだーこーだー言っても

仕方ないので現状の測定。

スリーブは5/100ぐらい磨耗しているし



カリスマ号エンジン測定 (2)カリスマ号エンジン測定 (3)







何よりもこのスリーブの深い縦傷と電位差による腐食、電食がまずNGと言う…

カリスマ号エンジン測定 (4)ヨシムラピストンも計測

一応予備のピストンも宝物庫から探して

準備して比較測定



カリスマ号エンジン測定 (5)カリスマ号のピストンは

スカッフの跡が酷いんだけど

両方共そんなに大差がない。

ただ、スリーブとのクリアランスで考えると

カリスマ号エンジン測定 (6)最大0.15mmのクリアランスがあるので

色々と悩んだ挙句

スリーブの交換をする事を前提に

シリンダーの歪み計測をしたけど

微妙に規定値から外れている程度なんだけど

カリスマ号スリーブ交換 (1)スリーブを交換すれば

平面研磨は絶対にしないといけない

悩んでいても仕方ないし

一番最良で、コストを抑えるには

カリスマ号スリーブ交換 (2)もうこれしかないので

サクッと、スリーブを抜き取りました。





カリスマ号スリーブ交換 (3)これまた宝物庫から

磨耗の少ない54.5φにボーリングされている

中古良品と交換する事にしました。

これを測定するとカリスマ号のスリーブより

0.05mmほど磨耗が少ないので、延命するにはこれが最良と言う判断になりました。

カリスマ号スリーブ交換 (4)スリーブを抜いたついでに

汚れを取る程度の軽いブラスト処理

シリンダーヘッドが既に仕上がっているので

やっぱ外側だけでもブラストしたいなぁ…

カリスマ号スリーブ交換 (5)スリーブ交換完了。

これで平面研磨だけの費用で済みます。

取合えず内燃機屋さんへ発送して

明日から腰下の組立て準備かな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)エンジン | 部品

2014年06月25日

外回り営業活動3

今日こそは「俺らー」のつけ麺を
食べに行こうと決めていたんだけど
昨日の疲れと寝不足と飲み過ぎで
結局二度寝しちゃって
起きたらお昼前だったし、寝過ぎて身体がだるかったので
「俺らー」は諦めて外回りの仕事へ出かけて行きました。
まぁ、何とか部品の売り込みには好感触だったかなぁ?
今後に期待します。


マリオカート的攻撃動画

昨日のROC、05走行の時の動画をUPしました。


14:55秒に攻撃をされます。

恐らく、一旦PITに入ってネタを仕込んでから

僕の前に出てきたとしか考えられないし

ちゃんと後方確認しているところが中々の物ですw


ランチ号フレーム修正

多分、昨日一日で5キロは痩せれるぐらいの汗をかいたはず…

140624の対戦相手 (1)で昨晩も肥後の暴君から頂いたお中元と

ベー号からの攻撃を受ける

瞬間を見ながら対決。

取合えず某立飲みブログ風で飲む前に

一杯目はロックで頂きましたが、これもまた芳醇な味わいで飲みやすい焼酎でした。

140624の対戦相手 (2)でも、やっぱり後半は何時もの感じで

ゴクゴク飲んじゃうし、本当に美味しかったので

何を飲んでも最後はこうなります。

ありがとう御座いました。

まぁ特に二日酔いも無く、久々のスポーツ走行で疲れていたので

ランチ号フレーム修正午後からフレーム修正をやってくれる所へ

ランチ号を持ち込んできました。

引き取りに行くとしても最短で来週の水曜日

遅ければ次の週の水曜日となります。

その間に、カリスマ号のエンジンを仕上げる段取りをする事にします。



peke_cb400f at 18:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 部品

2014年06月24日

ROC14.5時間目4

今日、カリスマ号のオーナーと打ち合わせをして
最終的なエンジンの仕様を決めました。
ザックリと言えば、お任せコースです。
でも実は、このお任せコースが本当は
結構プレッシャーになる仕様なんですよねぇ…
でも、この発注はメカニックに取っては
最高の発注なので
絶対に恥ずかしくないエンジンを作らないといけませんからね!


レーサー号ニューエンジン1.5時間目

黄色い悪魔君が今年、サーキットデビューする事になり

その準備を兼ねて、昨晩から泊り込みで今朝一緒に鈴鹿サーキット入り

140623の対戦相手昨晩は余りハァハァしない程度にと

肥後の暴君から頂いた焼酎を

軽く倒して就寝して朝5時起床で

自走の黄色い悪魔号と鈴鹿までランデブー

140624のROC (1)で、今日のROCの走行枠は5本あったんだけど

流石にこの暑さで5本を走るのは危険なので

3本走って早々に引き上げてきました。



140624のROC (2)黄色い悪魔君はSMSCの事務局に

入会の書類を貰いに行ったり

初めてのサーキットで何をどうすれば良いのかを

先輩ライダーの方からレクチャーを受けてました。

140624のROC (3)今日の#9.10PITは

意外と多い台数だったので

少しビックリしました。



140624のROC (4)カワサキに心を売ったと言われるまっきーさんも

多分、人生初の鈴鹿Zデビューです。





140624のROC (5)T氏も一体何台バイクを持っているのか?

と言うぐらい何台ものバイクを所有

今日はHRC純正のチタンコンロッドとかの

部品が使われているらしいマシーンの

140624のROC (6)シェイクダウンにA.S.T社長と

こそっとやって来たつもりが

僕らが居たのにビックリw

バイクを持って来れば良かったとか何とかw

01と03の走行はまぁお見せ出来る様な走りも無く…

ただ他のチームの転倒車両が3台ほど居ましたが

特に大事に至らずで何よりです。

ロックオン!発射準備完了!僕の前を悠々と走行する

今年のファン&ランC-350クラスのチャンプは

僕にマリオカート並みの攻撃を

パトリオット発射!仕掛けて来るという

姑息な手段に出てきました。

マフラーから発射されたのか

それともポケットから出して来たのかは定かでは無いのですが

S字の手前でサイレンサーを僕めがけて投げてきた…

その後、S字に転がっているサイレンサーが目に入るので

僕はずっと笑ってしまい戦意喪失…w

卑怯な手を使うチャンプです。

その後はまっきーさん、べーさん、悪魔くんの4人で軽く食事をして帰宅

ランチ号積み込み完了雨が降りそうな怪しい天気になってきたので

黄色い悪魔くんに手伝ってもらって

レーサーを下ろしてランチ号を積載

明日フレーム測定と修正に出しに行ってきます。

実は僕のレーサー号もフロントブレーキのトラブルがあって

フロントブレーキが全く使えない状態で走ってました。

まぁ、そんなにブレーキは使わないんだけど

直線だけ早くて、1コーナーでフルブレーキする現行の早い車両が

フン詰まるのでブレーキを掛けると言った感じ…

まぁ、あれだけS字の進入で笑いながら走った事も無いけどねw

peke_cb400f at 18:33|PermalinkComments(8)TrackBack(0)レーサー | エンジン

2014年06月23日

明日は臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日6/24(火曜日)は鈴鹿サーキットにて
レーサー号に搭載したニューエンジンの
テスト走行などを予定しており
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


昨晩からの対戦相手

昨晩は肥後の暴君から頂いたお中元と早速対戦!

140622からの対戦相手メインは某立飲みブログ風の飲み方ですが

最初の一杯はロックで頂きます。

凄く甘口でとても飲みやすい焼酎でした。

でももう21時ぐらいから激しく眠いし

翌日もシャッターの工事があり、朝早く起きないといけないので

早々に切り上げて就寝。

店舗改修工事シャッター交換 (1)翌朝7:30時起床で、8時には

セコムのセンサーを取外して貰って

シャッターの交換工事が始まります。



店舗改修工事シャッター交換 (2)これ、古いシャッター

もうバネが弱くて上げるのに一苦労するんで

痛い出費ですが、泣く泣く交換です。



店舗改修工事シャッター交換 (3)でも、これで表周りも綺麗になって

朝、寝覚めにシャッターを開けるという

重労働から開放されるので

仕方がありませんね。

くれぐれも落書き禁止で!


ランチ号フレーム仮組み

昨日遅くに、ランチ号のフレームが修理から戻って着ました。

ランチ号フレーム修理完了 (1)今回修理した箇所は

何の車両のサイドスタンドか分からない物が

取り付けられていたり

その周辺の処理が悪くて朽ちていた部分

ランチ号フレーム修理完了 (2)ハンドルストッパーの交換と

ハンドルロックが千切れていたので

これも修理してもらいました。



ランチ号フレーム修理完了 (3)テールライトやウインカーの配線を這わす

ケーブルクランプなども修正

貴重な国内408だからこそ

ここまでやるんです。

ランチ号仮組み (1)次はフレームの歪み測定と修正に出す為

ローリング出来る様に仮の足回りをセット

部品としてはボロいけど

ローリング専用でそれなりにちゃんとした物です。

ランチ号仮組み (2)ランチ号のスイングアームも

曲がりなども無いようなので

これはこのまま使えそうですね。

取合えずローリング状態に出来ました。

ランチ号仮組み (3)フレーム修正時には

ダミーエンジンが必要なので

適当なケースを搭載しました。

これで水曜日にフレーム測定&修正に出します。

ランチ号妄想用画像それまでの間はこの妄想用の

ランチ号画像でハァハァしてて下さい。

フレーム測定&修正が終われば

塗装、組立てとなります。

となれば8月のツーリングにはランチ号で参加出来るはずで

早ければ7月中の納車も加納かもね!


1号レーサーニューエンジンテスト

ファン&ランが終わって約2ヶ月経ち

鈴鹿サーキットROCテスト走行の準備完了新しいエンジンも出来上がったので

明日久し振りに鈴鹿でスポーツ走行をしてきます。

正直、もうエンジンを壊したくないので

ストレートでも11.000rpmまでしか

回さないようにして、裏でも押えて走りたいと思ってはいるんだけど…

取合えず久し振りの積み込みと準備が完了しました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)レストア | レーサー

2014年06月22日

雨の日のPIT内3

昨晩は結局息子は別の何かよう分からん
パーティに出席する事になったらしく
二人だけの結婚記念日を迎えた。
特に思い出話をする訳でもなく
現実的なお話ばかりでしたが
それでもまぁこうやって嫁と二人
多分28年目ぐらいの結婚記念日を迎えれた事に感謝。
ま、やっぱり結局現地集合、現地解散だったけどね。


久々の対決

実際は20日から対決は始まってたんだけど

140620からの対戦相手べーさんからの頂き物

「魔界への誘い」

今回はまっきーさんが持参してくれた

某立飲みブログのホッピー風にして

140621の決戦昨晩残りの分と最終決戦して

無事にやっつける事が出来ました。

べーさん、まっきーさんありがとう。



CP1号レーサースプロケカバー (1)そして、べーさんが加工してくれた

レーサー用のスプロケカバー

これ、今世界的に人気沸騰中の

おしゃれアイテムらしいよ!

CP1号レーサースプロケカバー (2)ササッとブラストを当てて取付け

良い感じになりました。

これまた、べーさんありがとう。

で、何で世界的に人気沸騰中なのかって言うと

2013TOTの海外取材 (1)去年のT.O.Tで外国の記者に

まっきー号が取材されてたの

その記者が結構食いついてきたのが

このスプロケカバーとかなんです。

2013TOTの海外取材 (2)目次にはアニーズのブースが載っており

そこにまっきー号も一緒に写っています。

日本語と大阪弁とひらがなとカタカナと

少しの漢字ぐらいしか理解できないので

2013TOTの海外取材 (3)何が書かれているかは

大体のニュアンスでしか分からないけど

まっきーさんと僕とアゲイン松永氏も

掲載されてました。

2013TOTの海外取材 (4)2013TOTの海外取材 (5)







で、この画像のスプロケカバーが外人受けして、とても良いらしい

これでCPもグローバル化かとも言う噂が身内だけ盛り上がったけど

CPの文字は僕の着ている長袖Tシャツだけだったりですわw

肥後の暴君からのお中元それと昨晩届いたお中元

肥後の暴君からです。

何時もありがとう御座います。

早速対戦したいと思っております。


カリスマ号エンジン

皮膚にオイルが付くと、何かしらの刺激がありそうなカリスマ号のエンジン

カリスマ号アッパーケースライトブラスト (1)ロアケースに引き続き

アッパーケースも純正塗装を残して

汚れと腐食とオイル焼けを落としました。



カリスマ号アッパーケースライトブラスト (2)これで僕の手が汚れる事も無く

エンジンの組立てに取掛かれます。

まだ交換部品や使えない物を

どうするのかと言う話は出来てないので

ここから先の作業は打ち合わせ後となるかなぁ…


雨の日のPIT

お昼ぐらいから天気が回復してきたけど

今日の午前中のCP店内雨が降るとバイクが外に出せないので

PITはこんな感じです。

CB350Fのフレームは

お昼に取りに来てくれたし

天気も回復してきたので、CB1300Fは外に出して

作業スペースを確保できました。

某植木屋号用クラッチカバー午後から困った車両その1が

レッカーに乗って入庫して来るので

作業スペースの確保と

多分今日には修理から届くはずの

ランチ号のフレームを水曜日までに仮組みして、フレーム測定と修正に

出す準備をしないといけないので、雨に降られると非常に困る訳なんです。

某植木屋号入庫そんな時、ベストなタイミングで

運ばれてきた某植木屋号

雨も上がっているので

本当に雨男返上なのかなぁと…

某植木屋号入庫 (2)オイル交換をして帰った後

自宅まであと少しと言う所で

異常な音に気が付いたらしく

よくよく見れば、小さいち○こが

勃起して飛び出してきたらしい。

小さいくせに中々のテクニシャンな曲者ですなぁ…

植木屋号修理 (1)で、早速作業開始

先日入れたばかりのエンジンオイルを

泣く泣く抜きますが

この時点で既にオイルの色がアルミ色w

植木屋号修理 (2)クラッチカバーに食い込んだ

プライマリーのセカンダリードライイブギヤーを

止めているUBSボルト…



植木屋号修理 (3)クラッチカバーやエンジンには

大量の削りカスが…





植木屋号修理 (4)UBSボルトの先端は

ねじ山が潰れてしまっているので

これも交換になります。



植木屋号修理 (5)同じくプライマリーシャフトの

ねじ山も痛んでいるので

新しいボルトも入らないので

シャフトも交換となりました…

植木屋号修理 (6)心配だったのが強化オイルポンプ

プライマリーシャフトが

オイルポンプのギヤーから脱落すると

こちらにもダメージを与えるのですが

幸いな事に、強化オイルポンプは無事でした。

植木屋号修理 (7)これでプライマリーシャフトを交換

勿論新品は無いので

宝物庫から中古良品を出しました。



植木屋号修理 (8)オイルパンを取外して

エンジン内を徹底洗浄します。





植木屋号修理 (9)うはぁ…こんなにも沢山出ました。

結構洗浄したので

まぁこれで大丈夫だと思います。

取合えず次のオイル交換は早めにして

某植木屋号修理完了チェックする方が良いでしょうね。

雨が上がってくれたおかげで

無事に復活した某植木屋号

納車日は今晩か、明日若しくは水曜日以降で!

僕の予定としては火曜は鈴鹿に行く予定で

水曜日は定休日を利用して外回りのお仕事です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 修理

2014年06月21日

困ったエンジン達が多数…3

実際の所、今日の15時まで
今日が多分28回目ぐらいの
結婚記念日だと言う事をすっかり忘れてました。
なので今日は家族で外食する事になってるんだけど
多分現地集合、現地解散になる感じです。
お酒飲まれへんやんか…


まっきー枚方ナイト

何時もの如くですが、昨晩の記憶は全くありません。

まっきー枚方ナイト (1)夕方にレーサー号の部品などを持って

やって来たまっきーさん

話もそこそこに



まっきー枚方ナイト (2)ブラスト作業を始めるんだけど

既にこの時点でもう

僕のアルコールタイムなんだけど

終わる様子がないので

先に初めて、そこから先の記憶がありません。

朝も7時前に帰ったらしく全然分からなかったし

更に今朝の9時にはランチ号のオーナーに早朝襲撃された…

ランチ号用部品とCB1300F (1)そしてまっきーさんの部品に加えて

ランチ号の部品も増えたので

何時かの再現状態になってしまった。



ランチ号用部品とCB1300F (2)しかもSC40 CB1300Fも

置いて帰ったので

ちょっとした営業妨害的な感じですw



ランチ号用部品とCB1300F (3)取合えずこの車両は委託販売となるので

ETCなどを取外し

店頭に並べる準備をやっちゃいます。



ランチ号用部品とCB1300F (4)これも何時もの感じで

サクサクッと取外し完了。





ランチ号用部品とCB1300F (5)で、プライスカードを付けて店先に置いてます。

結構な部品でカスタムされているので

興味のある方はご連絡か

ご来店下さい。


カリスマ号エンジン

悩み多きカリスマ号のエンジンがCPに搬入されて来ました。

カリスマ号エンジン分解測定 (1)ある程度は分解されているのですが

もう手に負えないと言う事で

CP入りとなったカリスマ号エンジン



カリスマ号エンジン分解測定 (2)早速分解して諸々のチェックを開始

クランクメタルは#1と#4が

かなり痛んでいるので

要交換レベルです…

カリスマ号エンジン分解測定 (3)カリスマ号エンジン分解測定 (4)







こうやって並べると裏側に熱も入っているのが分かりますね。

カリスマ号エンジン分解測定 (5)取合えず諸々の測定をやってみたところ

コンロッドベアリングの状態としては

100歩譲って再使用を認めれるかなぁ

と言う所なのですが、測定した結果では

メタルのクリアランスがギリギリ大き過ぎると言う結果になった。

これも交換した方がベストです…

シリンダーのスリーブは電食と縦傷があったり、磨耗もあるし

ピストンも激しく磨耗しているので、出来れば交換したいところ…

カリスマ号エンジンブラスト取合えず組立てたりする時に

僕の手が汚れるので

軽くブラストで仕上げました。

何かこのオイルは手に付くとヤバそうなので…

そんな感じの今日は、色々とご来店の方も多く

ブラストのご依頼こんなエンジンもCPにやって来ました…

何か急にえらい事になってきてます。

重なる時はこうやってエンジンばっかり。

まだ後2台のフォアが困った事になっているので

それも近々入庫予定となってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | 部品

2014年06月20日

今夜は枚方ナイト3

まぁほぼ毎日の事ですが
酔っ払って、某オークションサイトを見て
気になった物は入札してるんですけど
この所、何故かヤフーからメールが来ないので
ちょっとした物でも落札できずにいたんだけど
昨晩も酔っ払いながら気になる商品を
プチプチと入札してたら、やっぱりメールが来ない??
ひょっとして!と思い受信拒否リストを見ると
yahoo.co.jp のドメインが迷惑メールとして登録されてた…
多分酔っ払った時に(何時もだけど…)受信拒否リストに
yahoo.co.jp のドメインを登録したらしい…
危うく大失敗をするところだった。


ランチ号部品整備3日目

今日で殆どの部品に関してのブラスト作業は終了の予定。

ランチ号リアハブ整備 (1)まずはこのリアハブから作業開始。

スプロケダンパーは例の如く

内側だけしか抜けなかったので

ダンパーゴムと外周のリングが残ってます。

ランチ号リアハブ整備 (2)その残った外周のリングを

チョイチョイっと切断して抜き取ります。

今までこれを外すのに随分手間が掛かってたけど

最近では数をこなして来たので手馴れてきました。

ランチ号リアハブ整備 (3)んで、ブラストで仕上げ。

多分ランチ号は、オーナーが足回りを持っているので

使わないとは思うんだけど

汚れたまま放置してても仕方ないからねぇ。

ランチ号のキーホルダーランチ号の部品を整理してたら

キーホルダーに腐り掛けの5円玉があったので

これもブラストしてみたら

昭和50年の5円玉だった。

購入当時から付けていたんだろうか?…歴史を感じるわ。

ランチ号ブレーキマスター分解掃除 (1)次、ブレーキマスターの分解

色あせも少なくてまずまずの状態なので

なるべくこのままで使いたいと思って

極力アルマイトを落とさない様に分解

ランチ号ブレーキマスター分解掃除 (2)マスターの中身は

勿論固着しているので

何とか引きずり出しました。



ランチ号ブレーキマスター分解掃除 (3)スリーウェイジョイントの状態も良いので

中を綺麗に洗浄しました。

圧力スイッチが生きてるかは後程チェック

取合えず分解掃除は完了しましたが

ランチ号の細かな仕様の打ち合わせをして無いので

これを使うかはまだ未定。

ランチ号スピードメーターギヤーOH (1)次にスピードメーターギヤーのO/H

メーターギヤーの中に

少量の水分がある感じですが

乳化はしてません。

ランチ号スピードメーターギヤーOH (2)ほぼ完全にバラバラにして

綺麗に掃除します。

ボディはブラスト仕上げになります。



ランチ号スピードメーターギヤーOH (3)チョイチョイっと洗浄&ブラスト

グリスをタップリいれて組立て。





ランチ号スピードメーターギヤーOH (4)はい、完成!

後はオーナーが来阪して

最終の打ち合わせと

手持ちの部品を持って来てくれたら

組み立て開始かなぁ?


本日のご来店

昨日ご来店の予定だったのりぞう号がご来店

140620本日のご来店オイル交換など諸々のご相談でした。

オイル漏れもあるので残量をチェックすると

2.5ℓぐらいしか残ってなかった…

今後はちゃんとオイルの残量をチェックして下さいね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | メンテナンス

2014年06月19日

店舗改修工事3

昨日の朝9時頃に起床して天気を確認すると
曇り空だけどこれなら朝一に「俺らー」へ行って
久々のつけ麺にありつけると用意をしていたら
10時前になると雨が降り出したので
そのままフテ寝…
気が付いたら夕方だったわ。
久し振りに一日無駄に寝てもうた。

月曜日は通常営業してますが
入り口シャッターの交換工事を致します。
出入りが出来ない時間がありますので
ご来店をご予定されている方は、ご連絡を頂けると助かります。


ランチ号部品整備2日目

確か宝物庫に、フレーム測定時に使うローリング用の足回りを

置いてあったはずだと思い探しに行ってきたら

宝物庫検索ローリング用タイヤホイール発見!やっぱりちゃんとローリング用の

タイヤホイールを置いてあったので

とりあえず一安心。



ランチ号キャリパーピストン取外し (1)フロントブレーキキャリパーAの

ピストンが何をやっても抜けないので

少しづつ破壊して行って

最後の手段に出た。

ランチ号キャリパーピストン取外し (2)無事にピストンを取り出す事が出来ました。

ここまで3日ほど掛かりましたけどね…





ランチ号キャリパーピストン取外し (3)これで部品が一揃えで蘇ります。

大体のキャリパーAはピストンが抜けなくて

廃棄される事が多いし

ピストンを抜く手間も掛かるから

リプロ品を使った方が手っ取り早いからねぇ…

ランチ号ボルト類再メッキ下地処理ボルト関係も再メッキの下地処理

ちゃんと下地処理しても

錆が酷い物は、メッキの乗りが悪いので

捨てちゃいますけど。

ランチ号ボルト類再メッキ下地処理完了 (1)絶版部品も多いので出来る限り蘇らせます。

そう言えば、手持ちの再メッキボルト類も

随分と少なくなって来ましたわぁ…

取り合えず再メッキの下地処理は完了

ランチ号ボルト類再メッキ下地処理完了 (2)後はオーナーがどの辺りの部品を

持って来てくれるかですねぇ。

確かリアフェンダーとかは

あるって言ってたなぁ…

まぁお楽しみと言う事で。


限定部品入荷

注文してから随分日にちが経過しているのに

一向に発注した物が届かないので

ヨシムラジャパンに電話したら、どうやら担当者の勘違いだったらしく

部品の発送がされてなかった事が分かった。

ヨシムラテンプメーター限定パネル入荷と言う訳でかなり遅くなりましたが

本日無事に入荷してきました。

ヨシムラ限定パネルテンプメーター

これで発送の準備が整いましたので

暫くお待ち下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2014年06月17日

久々にうろたえた日3

日曜日の夕方の事
ちょっと前から体調を崩していた嫁はその日
何かと強い嫁が朝から辛そうにしていた。
金曜日にも近くの病院へ行って色々と相談をしたのだが
その医師の態度、対応が激しく悪いので
朝から病院へ電話してたりしてたんだけど…
夕方、嫁から電話が鳴る…
大急ぎで自宅に戻り、救急車を呼んで
救急車の中で心電図を取ると、心拍数122血圧168-98
これは素人が見ても普通じゃないので
慌てて息子に電話するけど繋がらない…
搬送先の病院も決まったので
僕は嫁を連れて帰れる様にと思い通勤号で搬送先へ
裏道を駆使して、救急車よりもかなり早く病院へ到着
CCUで検査治療を受けている間、別室に通され1時間ほど待っていた。
その間に色んな事を考えた。
息子とも電話が繋がったので状況を説明すると
普段から息子には体調の事を相談してたのであろう
息子からは「大丈夫や、死なへん」と言う返事。
このボケ!普段から人の生き死にを見過ぎているせいで感覚が麻痺しとる…
その間何だかんだとあって
結果自宅で療養と経過観察となって連れて帰る事が出来た。
自宅に戻って安心した嫁から「ありがとう」のメール…
嫁から「ありがとう」なんて言われたのって
僕の記憶に無いと思い、その日は嫁から貰ったビールを飲んで撃沈した。


2014/6/16の足

そして昨日は僕の右足の定期健診の日なんだけど

7年間お世話になっていた主治医のDr.中瀬が体調不良で

現場復帰の見込みが無いと言う連絡を受けて、新しい担当のDr.と初めて顔合わせ

20140616の骨 (1)20140616の骨 (2)







今までの経緯と今後の治療方法について打ち合わせ。

11月の検査結果で、手術する事になるかも知れない…

帰り際に診察事務の方に、今年のファンランの走行写真を

Dr.中瀬に渡して下さいと手渡した。

鈴鹿の2コーナーに突っ込んだ時まで、この身体でバイクに乗っている事を

怒られると思って、ずっと黙っていた事を

Dr.中瀬が「走っている所をみたいなぁ」と前回の診察でボソッと言ったので

僕の走っている姿で、少しでもDr.中瀬が喜んでくれるのならと思って…。

帰りに嫁と「俺らー」行こうや!と言う話をしたんだけど、断られて

奈良B級グルメ優勝たこ焼き御殿山のたこ焼きやさんへ。

同じ粉モンやん…と思いつつ

たこ焼きを買って帰った。

B級グルメの王道たこ焼き

流石優勝するだけあって、旨かったわ。


ランチ号部品整備1日目

どれだけの部品を持っているのか、何が不足しているのかが

まだ完全に把握できていないので

ランチ号部品整備1日目取外した物全てをブラストして

再メッキや塗装など

仕上げの下拵えをやってます。

フレームの修理が間も無く終わりそうなので

終わったらフレーム測定と修正に出すのですが

ダミーエンジンを搭載してローリング出来る様にしないといけないのに

ローリング用のタイヤホイールを間違って捨てちゃったので

どうしようかと思案中w

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)治療 | レストア

2014年06月15日

明日は臨時休業3

今日は父の日らしいけど
相変らず息子からは何も期待するほどの事もなく
何時も通りの日曜日を過ごしました。

ここで明日の営業のお知らせです。
明日(月曜日)は右足の定期診断の日で
病院へ行くので、臨時休業となります。
ご迷惑をお掛けしますが
ご理解の程宜しくお願い致します。


1号レーサーニューエンジンで復活

昨日あれから1号レーサーの仕上げをやって

1号レーサーニューエンジンで復活新しいエンジンで完全復活しました。

一応24日(火曜日)に鈴鹿サーキットで

テスト走行を予定しています。

この日も臨時休業になります。

そして、また一人来年のファン&ランに向けて鈴鹿でスポーツ走行を考えていると言う

ある方を同伴で鈴鹿の雰囲気から勉強に来る事になったので

色んな意味で楽しみです。


ランチ号の部品達

ある程度の部品を持っているランチ号のオーナー

今度、どの程度部品を持っているのかと言う事で

持って来てもらう事になってます。

なので、スペース確保の為に分解したランチ号の部品を整理中なんですが

ランチ号の部品達 (1)フロントホイールとかスポークは朽ちており

使える部品だけに分解してます。

これ、フロントハブなんですが

グリスも当時のまま残っているし

綺麗なので、余り走っていない事はここを見ても分かります。

ランチ号の部品達 (2)フロントフォークのインナーチューブは

錆びて使い物にならないので

中身だけ取り出しましたが

流石にフォークオイルは腐ってましたが

インナーパーツ、特にピストンリングを見れば変色しておらず綺麗な状態ですね。

やっぱり走行距離は極めて少ないと言う事が改めて分かりました。


入荷した部品達

ヨシムラの限定パネルテンプメーターの入荷が遅れてますが

南の国からの発注部品それ以外の部品は既に入荷しており

テンプメーターの入荷待ち状態です。

もう暫くお待ち下さい。



黄色い悪魔号用フロントフォークOHキットこちらは黄色い悪魔号の

フロントフォークO/Hキット

インナーパイプも交換するついでに

フロントフォーク強化スプリングも

今回入れる事になりました。

ご来店をお待ちしております。


本日のご来店

残念な結果に終わったサッカーの試合が終わった頃から

ボチボチと世の中が動き出した感じな今日…

140615本日のご来店 (1)オイル交換でご来店のF様

アツアツのオイルを抜くと

2ℓも入っていないぐらい

オイルが減っている…

前回オイル漏れの兆候があったので、しっかり洗浄してあったエンジンからは

特にこれと言ったオイル漏れの痕跡はない…?

色々とチェックしてみると、オイルが減る原因は

140615本日のご来店 (2)オイル上がりか下がりが

原因だと推測されます。

少しこまめにオイルの残量をチェックしながら

何かのタイミングで腰上O/Hと言った所でしょうか。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レーサー | レストア

2014年06月14日

エンジンどーん!3連発3

昨日の夜の満月はハニームーンって言うらしく
次に見れるのが2096年?らしいので
そらぁ死ぬ前に見とかんとあかんわと
P1130702空を見上げたけど
何かあんまり良く分からん感じの
何時もの月?
ハニームーンって言うから
もっとエロい感じのする
ピンク色みたいなのを想像したのに
ま、一応死ぬ前に見たと言う事で。
てか昨晩は、とあるナイトツーリングを
奇襲しようと計画してたのに…
出掛ける前に激しい雨が降ってたので諦めたんだけど
結果、こんな満月が見れるぐらいの天気になってたって事ですわ…
これで、暫く町乗り号は不動車になるのに…


エンジン交換

激しく暑くなる前に、鈴鹿を走って感覚を思い出さないと

ファン&ランから2ヶ月ほど経過するからねぇ。

町乗り1号機エンジン交換 (1)町乗り号で慣らしを終わらせた

レーサー用エンジンをレーサーへ

レーサーから下ろした町乗り号エンジンを

町乗り号へ戻す作業。

町乗り1号機エンジン交換 (2)これも数時間しか使って無いエンジンオイル

慣らしで1.000キロ使ったので

躊躇無く捨てます…



町乗り1号機エンジン交換 (3)エンジンオイルを抜いている間に

キャブのセッティング変更

この暑さで少々ガソリンも濃くなっているので

MJを#112から#110へ交換しました。

町乗り1号機エンジン交換 (4)そしてエンジンオイルを抜きながら

レーサーエンジンを町乗り号から

下ろす為に色々と取外して



町乗り1号機エンジン交換 (5)町乗り号からレーサーエンジンを

どーん!

下ろしました。



町乗り1号機エンジン交換 (6)この前レーサーから下ろした

町乗り号用のエンジンも

諸々の点検を済ませて

問題無さそうなのでぇ

町乗り1号機エンジン交換 (7)どーん!

久しぶりに本来の姿に戻った1号機

エンジンの金属粉は多少気になるけど

とりあえず走ってみてから考えます。

町乗り1号機エンジン交換 (8)サクサクッと部品を取付けて

オイルを入れて火入れ。

特に異音も無く良い感じなので

普通に走る分には問題ないと思います。

CPレーサー1号機エンジン搭載 (1)次は町乗り号から下ろした

ニューレーサー用エンジンを

レーサーフレームに搭載します。



CPレーサー1号機エンジン搭載 (2)これも

どーん!

搭載完了!

レーサー号はメンテナンス性が良いので

CPレーサー1号機エンジン搭載 (3)サクサクっと組立て完了!

今から新しいオイルを入れて

火をいれまーっす!

スプロケカバーは、まだかなぁ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レーサー

2014年06月13日

委託販売車両3

今店内はO/H待ちのエンジンが4基あって
車両が入庫してなくても
足の踏み場も無いぐらいな事になってます。
そんな中ですが、ショーウィンドウのディスプレイ車両を
変更しようと朝からバタバタして
全然仕事になって無い状態…
ついでに足元も片付けるので多少スペースが確保出来るし
今日一台出庫出来たので、PITも広くなったので
この週末は特に何も無ければ
1号機からレーサーへエンジンを乗せ換えようかと思ってますが
ご来店される方を優先で仕事しますので、宜しくお願い致します。


1号機エンジンとランチ号エンジン

昨日レーサーに乗せてあった町乗り号のオイルをチェックしたところ

1号機エンジンOHか…ちょっと粒の大きい金属粉が…

細かい物を含めると

何かの前兆の様に…

レースの時エンジンからの

悲鳴を思い出したので、やっぱO/Hするかなぁ…

これまた痛いなぁ…と悩み中。

ランチ号コンロッド&クランク測定 (1)そんな中、相変らず状態の良い

ランチ号のエンジンの具。

予想通りコンロッドメタルも

このまま使える状態でした。

ランチ号コンロッド&クランク測定 (2)測定結果も全然問題ないので

何かちょっとジェラシーを感じます。

他の部品は交換しますが

メタルベアリングの状態が良いので

どうするか悩み中です。

まっきーレーサー号用ニューシリンダーそこへタイミング良く

まっきーレーサー用ニューシリンダーが

内燃機加工から戻ってきました。

念の為内燃機屋さんでも

歪み測定をしてもらったけど、やっぱり問題ないので平面研磨はしていません。

皆良い物持ってるし、良い物に当る人は何かを持っているのか

不思議とそう言う人は、そう言う良い物にめぐり合うんだねぇ。


本日のご来店

CB400のクラッチが滑り出したらしく、部品のご購入でご来店のS様

140613本日のご来店 (1)今回初めてのバイクでご来店

僕はマッハ靴謀I佞韻任靴拭

足回りもアクロンの極太Uリムで

がっちりと決まってます。

140613本日のご来店 (2)フォアにも同じくアクロン36穴のUリム

4.25インチリムを装着

全く違和感が無いのでカッコいい。

良い物を拝見させて頂きました。

その後店内の物を放り出して配置換えの準備をして

140613ディスプレー変更やっと先程ディスプレー車の変更が出来ました。

委託販売車両、価格:ASK

398登録(国内仕様)中型二輪免許OK

車検付き(27年5月28日)

前後タイヤホイール新品、リアサス:BRC新品、マフラー:アゲインスリップオン

ヘッドライト:マーシャルタイプ、タンク色変更可能

フルレストア後12年、エンジン腰上O/H後4年、定期メンテナンスしています。

キャブO/H済み、レストア後走行約8.300キロ。

お問い合わせをお待ちしております。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2014年06月12日

スポーツ走行の準備3

先日嫁が「USJ行くから小遣いくれ!」と言うので
「好きなだけ持って行けや」と現金を渡したけど
幾ら持っていったのかは不明
そして今日、朝からお友達とUSJへ遊びに行きました。
帰りが遅くなるそうなので「晩ご飯ないでぇ」との事…
仕方ないので、久しぶりに息子と二人で飯でもと思ったら
研修先の病院長と東京出張らしい…
多分今晩は、お偉いDr.達と
ザギンでチャンネーとシースーなんだろうかと思うと
何かムカつく。


1号レーサーエンジン乗せ換え準備

1号機に乗せて慣らしをしていたレーサー用エンジンの

慣らしが終わったので、レーサーから町乗りへ

町乗りからレーサーへエンジンの乗せ換え準備に取掛かります。

1号レーサーエンジン乗せ換え準備数時間しか使っていない

お高いエンジンオイルですが

過酷な使用条件下で使っているし

何よりここをケチると

1号レーサーから町乗りエンジンを下ろす (1)後でとんでもない事になりかねないからね。

レーサー用エンジンもツーリングなどで

1.000キロ走ったので

丁度オイル交換のタイミングだしねぇ。

1号レーサーから町乗りエンジンを下ろす (2)で、何だかんだと邪魔が入りつつ

1号レーサーから町乗りエンジンを

下ろす準備が整いました。



1号レーサーから町乗りエンジンを下ろす (3)はい

どーん!

一旦町乗り号用エンジンは

点検をしてから元に戻す事になります。

明日は時間があれば、町乗り号に乗っているレーサー用エンジンと入れ替えます。

そう言えば、そろそろFCRも回収に行かなあかんなぁw


ランチ号小物部品と臓物チェック

何故か今日はお客さんじゃない、営業関係の方が行列…

中でも極め付けは、お巡りさんが新人警察官の実地、実施研修的な事でご来店。

古物商の許可証などのチェックのやり方とか

台帳のチェック方法とか、古物の看板表示位置とかの実習?

これ、CP側がちゃんとやってないと罰金とか始末書とか後々面倒なんですよねぇ。

ランチ号黒小物セット (1)そんな営業妨害的な実習を終えて

ランチ号の黒塗り小物部品の組立て

塗装から仕上がったエアークリーナーボックス

ゴム類は新品、ダクトは宝物庫からの中古良品

スプリングなどの絶版部品は再メッキ品で組上げて準備完了。

ランチ号黒小物セット (2)ついでにステップ関係も組立て

貴重な純正ステップも良品が少なくなって

後何台ぐらい僕が納得出来る物が作れるか…



ランチ号黒小物セット (3)てか、ランチ号はBSだったけ?

それともこの辺りの部品を持ってたっけ?

まぁ今度手持ちの部品を

持って来てもらいますけどね。

ランチ号臓物洗浄チェック (1)いらん事にすっかり時間を取られてしまい

クランクの測定が出来なかったけど

見るからに磨耗して無いのがわかる。



ランチ号臓物洗浄チェック (3)丁度良い当たりが付いているねぇ

良いエンジンが作れそうで

僕も楽しみになってきた。



ランチ号臓物洗浄チェック (2)他の臓物も良い状態

1stギヤーブッシュなんか

交換しなくてもそのまま使えそうな勢いですけど

これは交換しときます。

で、今日の予定はこなせないまま本日は終了…

今日は誰も相手にしてくれないのでふて腐れて一人飲みしますわ。

酔っ払ったらあのおっさんに電話したろかな…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)エンジン | レーサー

2014年06月11日

ランチ号正式仕様決定3

昨晩は3時か4時ぐらいまで飲んでて
そのまま撃沈
意識が戻ったのが朝の9時ぐらいかなぁ
慌てて店を開ける準備をしようと思ったけど
考えてみれば、今日は定休日だったので
久しぶりに「俺らー」の限定つけ麺を食べに行こうと思いつつ
とりあえずそのまま二度寝…
そして、夢の中で幾ら酒を飲んでも酔わないぐらい
大宴会をしてて、次に目が覚めたのが13時過ぎ…
限定らーめんは諦めたけども…


一人らーめんツーリング

昨日はどうしてもらーめんが食べたくて仕方なかったので

140610一人らーめんツーリング (1)閉店後に片道150キロを走って

屋台らーめんを食べに行こうと思って

颯爽と出掛けたけど

一人で走るのもつまらないので

140610一人らーめんツーリング (2)京都南IC手前でUターンして

木津川沿いの屋台らーめん

天下一品に行く事にした。



140610一人らーめんツーリング (3)結局往復40キロ弱の

一人らーめんツーリング?となりました。

お腹も満たされたので

酒の買出しに行きそのまま撃沈するまで飲んで

140611一人俺らー (1)今日も慌てて通勤号で

「俺らー」へ行き昼食。

遅めの出勤だったにも関わらず

相変らずの行列でした。

140611一人俺らー (2)こうして今日も幸せな一日を

送る事が出来た事に感謝しながら

今晩もまた意識を失うまで

酒を飲みます。

10号機アッパーケースチェックあ、そうそう昨日ランチ号次期オーナーと

仕様について打ち合わせして

10号機仮称ランチ号改め

ランチ号の正式仕様がほぼ決まり

ここにきて大急ぎで仕上げる事になりました。

シリンダースタッドは5本抜けたけど他は抜けないので

特に抜く用事が無いので無理には抜きません。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ツーリング | グルメ

2014年06月10日

新規検査前整備&チェック3

明日は定休日なのにまた雨マーク
先週の水曜日も雨マークだったのに降らなかった…
「俺らー」へ行きたいんだけど
中々行けないので、弟2を誘って
ナイトらーめんツーリングに行こう!と
電話を掛けたけど、仕事の都合で無理らしい…
この僕のらーめんを食べたいと言う欲求を
どうしたろうかと思案中です。


午前中は電話対応とか

ここ数日の間、お店の電話が鳴っているのですが

ブラスト作業をやっていると全然気が付かないし

子機を目の前に置いても、集中してやってると分からないので

今日の午前中は電話対応を含めて

エンジン調整レストア車両の新規登録前チェック

オーナーのご要望で詳しくは書けませんが

エンジンのみ僕が仕上げた物で

他はオーナー自ら仕上げた車両。

点火時期や諸々のチェックとダメだしと

車検の肝になるヘッドライトの光量UPなどの仕上げ作業をやってたので

数件の電話対応が出来ました。

電話対応が出来ずに申し訳ありませんでした。

今日中にブラスト作業は終わる予定です。


10号機ランチ号アッパーケース

ランチ号最後のブラスト作業はアッパーケースなんだけど

10号機ランチ号臓物チェック (1)その前に取外した臓物のチェック

クランクメタルは

丁度良い当たりが出た所ぐらいの状態

勿論ピストンが固着してたので

クランキングもして無いので傷も無し。

10号機ランチ号臓物チェック (2)シフトフォークやシフトドラムは

まだ当りすら付いてない

新品同様だった。

もうちょっと早ければレーサーに…

10号機ランチ号臓物チェック (3)ミッション側も勿論同じ

あるんだねぇこう言う物が

恐らく乗っている距離は

5.000キロ程度かそれ以下

10号機ランチ号臓物チェック (4)一番驚いたのはプライマリーダンパーゴム

殆どの物はこのゴムが硬化して

プラスティック状になってるんだけど

これはまだ、ゴム感が残ってたのには驚かされた。

当然ながら、当時から未開封の状態なのに凄い物を見させてもらった。

P1130665午後からは最後のブラスト作業準備

アッパーケースの洗浄

意外と塗装は綺麗なので

このまま残そうかと散々迷いましたが

P1130667全体のバランスを考えて

泣く泣く塗装は剥がしました。

これから3時間ぐらい掛けて

ブラスト作業に取掛かります。

10号機ランチ号アッパーケース (3)そして丁度3時間後

綺麗に仕上がりました。

クランクケースは上下とも全体的に

状態が良いようです。

今からスタッドボルトを抜いて、細かなところをチェックしながらリタップ作業です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2014年06月09日

腐りフェチ向けの10号機3

結局昨晩は珍しく
缶ビール3本で撃沈してました。
せっかく早い時間から飲んだ暮れてやろうと思ったのに
18:30頃から飲み始めて
多分20時過ぎには落ちたと思います。
気が付けば24時を回ってたので
そのまま後片付けをして寝たのが2時ぐらいか…


ランチ号エンジンロアケースブラスト

まだエンジンの仕様は決まってませんが

立ち話程度で全体の仕上がりは、どノーマルが良いとの事でした。

10号機ランチ号スプロケカバー (1)エンジンのカバー類は全体的に

程よく腐りが入っており

腐りフェチには丁度良い塩梅の

ザラつき感となってますので

10号機ランチ号スプロケカバー (2)ブラストで表面を綺麗にしても

クレーター状の跡は残ります。

エンジン全体がこんな感じで

40年の歳月を感じれる方向けです。

10号機ランチ号タペットカバー、レリーズカバー (1)タペットカバーも機能上問題なければ

この腐れた状態の方が

味があると言う方がいるので

色んな方がいるんだと思うと

10号機ランチ号タペットカバー、レリーズカバー (2)何でもかんでも、綺麗に仕上げるのも

考え物だと勉強させられます。

分かります?このザラっと感

僕も段々とそっちの世界に入りそう。

10号機ランチ号タペットカバー、レリーズカバー (3)レリーズカバーはそんなに腐ってない

まぁこれも腐りを楽しみながら乗るのも

良い物なのでしょうね。

スプロケカバーなどで大体1時間半ぐらいです。

10号機ランチ号クラッチカバー (1)クラッチカバーも元はこんな状態

状態は一見すると腐っている様に見えますが

腐食は少ない方だと思います。



10号機ランチ号クラッチカバー (2)凹凸が多いので

ブラストの影になる部分が多く

これで2時間は掛かります。

意外と綺麗な状態でした。

10号機ランチ号ロアケース (1)まだ手が痛いけど

ロアケースに取掛かりました。

オイル汚れが酷いので洗浄しても

中々綺麗にはなりません。

10号機ランチ号ロアケース (2)ブラスト作業約3時間後

見違えるほどになってくれました。

エンジンケースとして見ても

全然問題なく蘇る事が出来ます。

10号機ランチ号ロアケース (3)あのオイルで真っ黒だった内部も

この通り綺麗になりました。

中にはエンジンカバー類を薬品に漬けて

わざと腐らす兵も居る位なので

腐り物好きな方には40年掛けて仕上がった腐り方は堪らない悦があるのでしょう。

で、後はアッパーケースと臓物の測定、それで問題無ければ

ほぼオリジナルのままでエンジンを組む事になります。

エンジンに問題が無ければ、オリジナルフレームを修理、測定、修正に出す事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン | レストア

2014年06月08日

敦賀満喫弾丸ツーリング4

昨晩は久しぶりに椅子に座ったまま
気を失ってたw
まだ少し手も痛いけど
クラッチが何とか握れるので
まぁ大丈夫かなぁ…と。
とりあえず今日は楽しかったのでOK。


弾丸ツーリング

銀ちゃんにも声を掛けたけどお仕事で残念ながら不参加、弟3もお仕事で不参加

敦賀満喫ツーリング (1)なので、弟2と急遽ツーリングに行く事に

前の晩から一応準備を済ませましたが

雨の具合で中止もあるけど

今日の天気は予想通り晴れ!

敦賀満喫ツーリング (2)弟2は朝5時頃からそわそわしてたらしい

待ち合わせはCPに7時なのに

6時30頃にはもう来てたわ。

遠足病の弟2です。

出発する時にガソリンはOK?と聞くとOK!と返事があったので

そのまま京都南ICから京都東までショートカットしてR161号

敦賀満喫ツーリング (3)途中、道の駅安曇川でトイレ休憩

ええ感じの天気で涼しい!

最高だけど、少しだけ手が痛いw

暫く走ると、弟の姿が見えない…

どうやら点火系のトラブルらしいのだが…何とか復活。

とりあえずサバ街道をR27号へ向けて走ると

また弟2の姿が見えない…

どうやらガス欠らしいけど、スタンドが中々無いので何度も停止…

敦賀満喫ツーリング (4)ガソリンOKゆうとったやんけ!

最低野郎のおかげで

予定が随分狂った。



敦賀満喫ツーリング (5)とりあえずR27号から美浜の水晶ヶ浜へ

夏を待ちきれない水着娘を探しに行ったけど

水着を着たおっさんしかしなかった…

と、ここで弟2のダイナS死亡…

弟2は、予備を持っているはずなので交換するように言うと

敦賀満喫ツーリング (6)工具も予備のダイナSも持ってきてない…

何の為の予備やねん!

仕方ないので、僕の予備のダイナSと

工具を貸して交換作業で復旧。

敦賀満喫ツーリング (7)そのまま馬背を越えて西浦海岸を走って

松原海水浴場で水着ギャルを検索したけど

ここもおっさんしかいなかった。

そのままR8号へ東浦海岸から

敦賀満喫ツーリング (8)しおかぜラインを疾走して

気比神宮で記念撮影

フルーツ屋のおっさんは日曜日は公休らしいし

GSのおっさんもやっぱり見当たらなかった。

敦賀満喫ツーリング (10)そしてお昼を少し過ぎたぐらいに

目的のヨーロッパ軒で昼食

ソースカツどん最高!

念のために嫁に電話すると

敦賀満喫ツーリング (11)お土産にパリどんと、神楽通りにある

奥井海生堂のわさびこんぶを

かって来いと言われたので

仰せの通りに買って帰路へ

敦賀満喫ツーリング (12)途中雨雲の具合をチェックしながら

滋賀県マキノ町の道の駅で休憩

そこから一気に帰阪して

予定通り15時過ぎに帰ってきました。

京都に入ったとたん、この暑さでエンジンがオーバーヒート気味だった。

今日の走行距離約350キロ

これでほぼ1号機に乗せたレーサー用エンジンの慣らしも終わったので

時間のある時にでも、レーサーから町乗りへ、町乗りからレーサーへ

エンジンを入れ替えます。

さて、一段落したので今日は少し早めだけど

酒買ってきます!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)ツーリング | 修理

2014年06月07日

梅雨ゲリラ3

昨日の雨の降り方と言い
今日なんか晴れマークだったのに
突然の大雨と言う…
今日納車予定だった親子ライン号も
急用が出来たらしくて、本日の納車は延期となりました。
午後過ぎから太陽の光と共に
二人の問題児が来店してきたわ。

明日は定休日なので
梅雨とは言え天気が持ちそうなら
ぶらっと走って来ようと思っているけど
左手の指が痛いので
今日もシップと痛み止めを飲みながらお仕事中…
明日までには治そうと思う。


10号機シリンダーヘッド

予定通り、朝から不要な部品を取外してブラスト

10号機ランチ号シリンダーヘッド (1)3時間も掛かってしまったけど

ブラストが完了したシリンダーヘッドも

土に戻らずに蘇りました。



10号機ランチ号シリンダーヘッド (2)心配していた歪みはほぼ規定値内

だけど、一皮ぐらい剥いだ方が良いかもね

燃焼室も綺麗だったけど



10号機ランチ号シリンダーヘッド (3)やっぱりバルブシートが1箇所

錆でやられてました。

まぁこれぐらいはシートカットで

リカバリー出来ます。

バルブガイドの磨耗も無く、ガイドはそのまま使えます。

10号機ランチ号オイルパン (1)次はこのコテコテのオイルパン…

一日中ブラストをやっていると飽きが来るので

面倒なフィンの多い物からやっつけます。



10号機ランチ号オイルパン (2)約2時間後、オイルパンブラスト完了。

セパレーターとストレーナーも

洗浄して綺麗になりました。



10号機ランチ号オイルフィルターケース (1)後残るフィン物と言えば

オイルフィルターケース

これも結構来てます…



10号機ランチ号オイルフィルターケース (2)これで約1時間後

光り過ぎてハレーションを起すぐらいに

綺麗に仕上がりました。

でも、もういい加減飽きて来た…

10号機ランチ号ヘッドカバー今日はもうこのヘッドカバーの

分解だけして止めよう…

手も痛いし。

それよりも、もう飽きてるんだけど

10号機ランチ号ヘッドカバー (2)ついつい根をつめてやっちゃう

ヘッドカバーで1時間弱

これで上半分は終了しました。



10号機ランチ号ACGカバーACGカバーは状態が悪いので

宝物庫から状態の良い物をチョイス。

残りはクラッチカバーとスプロケカバー

大物のクランクケースなんだけど

ケースは手が痛いから暫く無理かなぁ…もう今日は止めよう。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)エンジン | レストア

2014年06月06日

左指負傷中3

昨日、あれから左手の痛みが酷くなり
息子に相談したけど
何か適当にあしらわれた感じだったけど
「次の日はもっと痛くなるで」って事なので
シップとテーピングで指を固定した。
夜になって痛みが増してきたので
これはとりあえず、酒を飲んだら痛みがなくなる気がして
何時もより少し多目の3ℓほど飲んでみたら
多少は痛みが分からなくなったけど
やっぱり今日は激しく痛いので
痛み止めを飲みながら通常業務でした。


ランチ号エンジンブラスト開始

ランチ号のトラウマか何かの怨念的な事が原因なのか…

左手中指薬指亜脱臼で負傷中突き指の反対?抜き指?で

左手を負傷してしまい

店のシャッターすら一人で開けれないので

朝から嫁に開けてもらった…

とりあえず、痛いからと言ってボーっとしてても仕方が無いので

10号機シリンダーガスケット剥がし出きる事からやらないと…と思い

シリンダーのガスケットを剥がしてたけど

左手が使えないって言うのが

こんなにも不自由だったのかと…

何とかガスケットを剥がし終えて、次にブラストなんだけど

10号機シリンダーブラストよく考えたら手袋に手が入れられない…

仕方ないので、指を固定していた

テーピングとシップを外して

痛みを堪えて作業に取掛かる。

10号機シリンダーブラスト (2)で、何時もより時間が掛かって

3時間後でもまだ完成していない

右手で噴射ノズルをもって

左手でシリンダーを持つわけなので

これが痛くて思う様に動かせない…

10号機ブリーザーカバーブラスト途中ちょっと気分を変えて

軽いブリーザーカバーをブラスト

これはサクサクッと終わったねぇ

やっぱフィンが多いと大変だ…

しかもブラスト中に電話が鳴っても全然聞こえないから

電話対応が全然出来ないと言う罠…

昨日はキャブの同調を合わせている最中に電話が鳴ってたらしい。

申し訳ないですが、暫くこんな感じになっちゃいます。

10号機シリンダーブラスト (3)で、トータル5時間掛かって

シリンダーのブラストが終わりました。

朝までの状態とでは雲泥の差



10号機シリンダーブラスト (5)これで土に返ろうとしていたエンジンは

この平成の時代に蘇りました。

多少の肌荒れはありますが

砂型ぽくって僕は好きだなぁw

10号機シリンダーブラスト (4)#1のスリーブは長期放置で

水の浸入により錆びて凹んでいるので

OSピストンを選択する事になりそうです。



10号機シリンダーブラスト (6)苦い感じで歪んでます…

まぁこれぐらいは仕方ないかなぁ

ボーリングついでに平面研磨ですね。



10号機明日はシリンダーヘッド明日はシリンダーヘッドのブラスト

このシリンダーも未分解なので

スタッドの座面は激しく状態が良い

後は歪みとバルブシートぐらいが気になる所かな。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レストア

2014年06月05日

10号機エンジン腰下分解3

これまたすっかり忘れていましたが
6月と言えば、多分28年目の結婚記念日…
今年も忘れない様に、カレンダーに印を入れました。
今年は土曜日なので、嫁の予定表を見ると
夜は開いているのですが
サプライズとかは嫌がるので
嫁と相談して何処かのお店を予約しとこうかなぁ。

どうでも良いけど…
朝、シャッターを開け損ねて
右手親指を切って出血…
夕方、工具を出そうとして
工具箱の引き出しを掴み損ねてしまい
指4本で引っ掛けて引き出すところを
指2本が滑って残りの薬指と中指で
一番重たい引き出しを引き損ねて
左手の指2本を亜脱臼した。
激しく痛ひぃ…


ランチ号エンジン腰下

一昨日からもう良い加減飽きて来たキャブの組立て

作業台整理完了今日とりあえずテスト用のキャブをO/Hして

やっと作業台が片付きました。

まだもう2基ぐらい作らないといけないんだけど

細かい部品の欠品があって

今はこれ以上仕上げる事が出来ない状態でした。

また部品取りキャブから部品を取外して、再メッキに出さないと…

テスト用キャブ同調O/Hし終わったテスト用キャブを

テスト用エンジンで同調を合わせました。

キャブ不調車両の代替品としても使ったり

エンジン不調車両の原因究明にも使ったりするので

結構、直ぐに使えるキャブがある方がいいんですよね。

10号機ランチ号腰下ご開帳 (1)で、作業台も空いたので

10号機ランチ号のエンジン腰下を割りました。

腐ったオイルで中の色は最悪ですが

やっぱり中の磨耗も少ないですね。

10号機ランチ号腰下ご開帳 (2)クランクメタルも良い当たりが付いて

このまま使っても良いレベルだし

カムチェーンテンショナーも磨耗しておらず

しっかりと動く状態なので

良いエンジンが出来そうです。

10号機ランチ号、結構当り車両ですね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)キャブレター | エンジン

2014年06月04日

今日から入梅…3

朝目覚めると天気が良いので
今日は「俺らー」までバイクで
ひとっ走りして食ってくるかぁ…と思ってたのに
何と…
どうやら今日から関西方面は入梅らしい…
どうせなら明日からにして欲しかった。
でも、結果雨が降り出したのが16時頃だった…
やっぱり行けば良かったわ!
せっかく環境省の黄砂飛来情報データー提供ページを見つけたのに…
今日は残念…


親子ラインM号パワーフィルター仕様完成

セッティングに激しく時間と手間とガソリンを費やした今回の作業

親子ラインM号パワフィル仕様純正キャブ完成僕が納得するまで何度やり直しても

お客様にご負担頂く費用は同じです。

自分の技量で仕事をしている訳ですからねぇ

古いバイクだからこんなもんですよ…

機械物なんで…とか良く使われる言葉、僕は嫌いです。

40年後の未来だから出来る当時より上のクオリティを目指してます。

梅雨に入ってしまい、大変お待たせしました。

黄色い悪魔号用特注ステンメッシュワイヤー入荷それとついでに業務連絡

特注ステンメッシュワイヤー

入荷しました。

ご都合の良い時にでもどうぞ。


CPSP純正キャブ

「俺らー」へ行ったろうと思っとったのに…この天気

作業台の上には無数の純正キャブ用の部品が転がっているので

純正キャブ約1台分の再メッキ部品達一旦片付けてしまうと、また今度何時

やる気になるのか分からないので

半分すねながら、もう一台純正キャブを作ります。

これで大体1台分強の再メッキパーツになります。

純正キャブCPスペシャルリビルド (1)何の予定も無いのでダラダラと組立て開始

らーめん食べに行かなかったので

ただの時間潰し的な感じ?



純正キャブCPスペシャルリビルド (2)#1のボディが完成

一応昨日作ったのはSTD仕上げで

今回はSP仕上げになりますが

ちょっと光っているぐらいで

純正キャブCPスペシャルリビルド (3)中身は同じ純正品を使ってます。

一先ずこれで連結が完了。

相変らず作業台が…



純正キャブCPスペシャルリビルド (4)のらりくらりと組立てて

やっと完成!





純正キャブCPスペシャルリビルド (5)でも、最初の目的だった

作業台は散らかったまま…

明日もテスト用のキャブをもう一基

作ってから片付けようかなぁ…

あ!しまった!!

今日の対戦相手が何処にも居てない!

買いに行ってきます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)部品 | キャブレター

2014年06月03日

TVカメラに激しく緊張3

無事にTV出演を果たしてきましたが…
結構TVカメラに向かって喋るのなんて
余裕だと思ってたんだけど
結果何を喋ったのかも覚えて無いし
写真を撮影したろうと思ってたのに
そんな余裕も無く…
何処のTV局で何の番組で何時放送されるのかも
聞けず仕舞いだったので
今度調べておきます。
多分放送はまだ先だと思いますので…
ラジオで10分ほどのインタビューでも
かなり舞い上がってた事を思い出した…
恥ずかしいから見ないでねw


三代目からの頂き物

昨日ご来店頂いた、三台目のフォアオーナーのM様から頂いた

三代目からの頂き物 (1)僕の大好物「久保田」と

早速対戦させてもらいました。

ところで、この画像に写っている

酒瓶と隣の画像は何の関係もありませんのでw

三代目からの頂き物 (2)で、「久保田」は

軽く退治させて頂きました。

ありがとう御座いました。




10号機ランチ号分解

昨日、まだ酔っ払う前に10号機のキャブをリビルドして

10号機ランチ号キャブ完成完成させました。

テスト用エンジンにて

諸々のチェックを済ませたので

エンジンが完成次第火を入れれます。

10号機ランチ号フレーム分解 (1)フレームの方も今日分解

細かな部品達は既に

土に返ってしまってましたが

メインの部品はまだ形は残ってます。

10号機ランチ号フレーム分解 (2)フレームはこれから修正や

補修に出してから

ブラストして塗装ですね。



10号機ランチ号フレーム分解 (3)足回りも使える所だけ取外して再生

こんな状態からでも

綺麗に蘇らせますので

お任せを!


親子ラインM号純正キャブ

未だに梃子摺っている親子ラインM号のキャブ

親子ラインM号キャブ再々分解 (1)今日も分解しては中をチェックして

問題箇所は特に見つからず…

かなり苦労してます。



親子ラインM号キャブ再々分解 (2)取り付けて調整して試運転を

何度も繰り返してますが

未だに原因がつかめないけど

ちょっと見方を変えて今から再チャレンジします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | キャブレター

2014年06月02日

TV出演?3

明日午後からニュース番組の取材の為
お店は午後から自由人君が店番をしてます。
別に犯罪を犯した訳ではないので
ご安心下さい。
ただ、6時台の報道系番組なので僕の人相、風体的に
放送して貰えるかは不明です…


キャブ攻め

ちょっと純正キャブの仕事が多くなったので

ついでに10号機(仮称ランチ号)のキャブを先に製作。

10号機(仮ランチ号)純正キャブリビルド (1)ベースのキャブレター本体の洗浄

通路を綺麗に通して

使えるかどうかの判断をしてます。



10号機(仮ランチ号)純正キャブリビルド (2)トップとフロートチャンバーを

ウエットブラストで仕上げました。





10号機(仮ランチ号)純正キャブリビルド (3)バックプレートも組立て

シャフトは再クロームメッキ

その他の部品も再クロメートメッキで

ほぼオリジナル通りに仕上げてます。

10号機(仮ランチ号)純正キャブリビルド (4)明日にはインナーパーツも

入荷する予定なので

仕上がりは明日以降

今日の仮称ランチ号の純正キャブはここまで

先日お見えになった三代目フォアオーナーのM様がご来店

低速から中速で少しもたつき感があるとの事なので試乗してチェックすると

確かに微妙な感触なので早速チェックすると…

三代目M号キャブ (1)色々な問題が発覚した…

アクセルワイヤーが固定されていないなど

とりあえず危険な箇所は修正

点火時期や、ポイントなどの調整

このキャブも見るからにつじつま合わせの

セッティングをされている感じなので、実際は中身を開けて見てからの判断になります。

三代目M号キャブ (2)本来あるべきものが無かったりなど

ちょこちょこっと手直しをして

キャブの状態をチェックして試運転

一先ず応急的に安全面を優先して

全体のバランスを調整しました。

今度ゆっくりとお預かりさせて頂いて、本来のセッティングに持って行ければと。

次にこれも中々梃子摺っている純正キャブ

親子ラインM号キャブ再々分解 (1)親子ラインのM号

納得の出来るセッティングにならないので

再々度取外して本体のチェックを

する事にしました。

親子ラインM号キャブ再々分解 (2)これから完全に分解して

最悪はボディを交換する可能性もあり…

今から作業に取掛かります。

今日は一日中キャブ攻めですねぇw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkTrackBack(0)キャブレター | メンテナンス

2014年06月01日

10号機ランチ号?レストア企画3

昨日気が付いたんだけど
携帯電話の執事を最近見掛けないので
嫁に何か設定を弄ったのか
それとも iコンシェルンを解約したのかと聞いたら
「愛想付かして出て行ったんとちゃうか」って言われた。
てか、愛想付かれる様な事もしてないし…
僕の携帯の執事って家出する奴やったとは
思いもせんかったわ!
俺の執事!何処行ってん!!


1号機のブレから夜会まで

まぁ、そうと違うかなぁと思った事は手間が掛かるので

後回しにすると、大体それが原因だったりとかが往々にある訳で…

原因判明の為タイヤ廃棄結果、タイヤ交換をしたら

前輪のブレは無くなった…

このタイヤも美味しいところは

5分山程度だったと言う事で

ムカつくのでそのまま廃棄する事にした。

1号機の完全復活に気を良くし、一旦心のリセットも出来たので

純正キャブ2個分解したけど… (1)分解し掛けのキャブに再アタック

このカルシュウム状の塊は手強そう

諦めて部品取りかなぁ

恐らく通路にも詰まっているのなら

使えんわなぁ…

純正キャブ2個分解したけど… (2)もう一つは#1のボディがやられているので

宝物庫から#1だけ良い物を選んで

取り替えれば使えるかなぁ…

これも通路が随分詰まっているから微妙。

140531弟2号と夜会 (1)その後、この前寝坊して

ツーリングに行けなかった弟2号が来店

結果ナイトらーめんツーリングにも

行けなくなったダメ野郎と二人夜会

140531弟2号と夜会 (2)140531弟2号と夜会 (3)







ビールも控えめで男前ジョッキ1杯と日本酒3号で飲み過ぎない程度にしときました。


10号機再生企画始動

CPアニバーサリー号となる10号機の再生企画を始動させました。

10号機製作企画始動オーナーは某ランチさんになるのか?

誰になるのかはっきりして無いけど

とにかく時間のある時にボチボチと

作って行く事にします。

希少な国内408、フレーム番号とエンジン番号マッチの1オーナー車両

欠品だらけ、長期放置なのでエンジンの中身が心配です。

10号機製作企画始動 (2)まずヘッドカバーを開放

外見と違い思った程酷くは無く

磨耗も少なくて状態も良い

恐らく未開封だろうからお宝も出なかった。

10号機製作企画始動 (3)数十年物のエンジンオイルを抜いて

エンジンを分解します。





10号機製作企画始動 (4)外見に比べて中は比較的上玉

クラッチアウターのガタツキも少ない

ある程度の走行はある感じだけど



10号機製作企画始動 (5)シフトドラムセンターの磨耗も少ない方

ニュートラルストッパーの磨耗も極小

今の所ベースエンジンとしては

優秀な固体です。

10号機製作企画始動 (6)見分解ゆえにシリンダーヘッドも

錆びはある物の中々の上物

錆とか腐食とかはどうにでもなりますから



10号機製作企画始動 (7)保管場所の関係から水が浸入しており

シリンダーの中はこの通りの有様ですが

これもどうにでもなりますからね。



10号機製作企画始動 (8)土に返ろうとするフレームから

土に返ろうとするエンジンを下ろしました。

明日、時間があれば腰下を開けてみます。

恐らく状態は良いと予測してます。


悩み多きフルレストア408

以前ご相談にご来店された方が、車両点検の為にご来店

フルレストアされた車両ですが、少し残念な所が数箇所…

悩み多き408の整備 (1)Wディスク化されたフロント回りですが

残念な事にキャリパーアジャスティングボルトが

両方共入っていませんでした。

既にディスク盤は引き摺った痕跡が…

悩み多き408の整備 (2)2月に買ったばかりらしいので

買ったお店に部品を届けてもらって調整

その他、粗を探す訳ではないけど

クイック作業で出来る範囲で調整…いや修正…

何処のショップで幾らで買ってとか言う無粋な事は無しですが

CPでそのやり方をすれば、かなり儲かるなぁと…ある意味勉強になったけど

僕の性格上、そんな事が出来るはずも無く…命を乗せて走るバイクだしねぇ。

まぁ、お金儲けの厳しさを痛感しました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | メンテナンス