2021年11月29日

CP製機械曲げマフラー量産に向けて4

昨日CP製機械曲げマフラーに関して
有識者のご意見を頂き、諸々の確認を済ませ
ほんの少し、2点程の変更点を修正した後に
量産に向けて最終調整をする事が決まりました!
またご予約を頂いている方々には大変長らく
お待たせしており申し訳なく思っておりますが
年内中にはお手元に届けるべく量産に向けて
最終調整をしており、本格的に量産が決定次第
先行予約を頂いた方々へ、マフラーの販売価格と
先行予約特典もお知らせ出来ると思いますので
もう暫くお待ち下さい。


CP製機械曲げマフラー408フレームに取り付けチェック

昨日408に乗っている、とある方に電話をして呼び出し

CP機械曲げマフラー某君号408フレームに取り付けチェック (1)車体を借り、試作品第二弾のマフラーを

取付させてもらいました。

「どうせ興味があるんでしょ?w」的なノリで

呼び出しに応じてくれたのですが

CP機械曲げマフラー某君号408フレームに取り付けチェック (2)残念な事にサブフレームは以前転倒した時

内側に10伉度入り込んでいましたが

それでも仮止めをしてから

サブフレームのボルトを入れて取り付けて

諸々のチェックをした上で仕上がりについてもご意見を頂き

「中々ええやないか」と合格点を頂く事が出来たので

量産に向けて最終調整を始めます。


守口O様CB400F2レストア作業十二日目

クランクケースのアッパー側に問題がある事が分かったので

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (1)内燃機屋さん送りが決定した

アッパーケースをブラストで仕上げました。

アッパー側はやはり腐食が多く

ブラストで腐食部分を取り除いたら

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (2)こんな感じでクレーターだらけ…。

まぁこれも仕方が無いのですが

耐熱塗装をして、少しでも綺麗にするかどうか

と言った所になるので、これもまた

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (3)オーナーと打ち合わせをする事になります。

リタップ掃除も終えて、特に問題個所も無く

めり込んだガイドピンを除去する為に

これで内燃機屋さんへ送ります。

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (4)次にロアケースをブラストで仕上げますした。

やはり油と泥で保護されて居た事から

ロアケースに関しては腐食は無いと言っても

いい状態で、ブラストが仕上がりました。

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (5)これも同じくリタップ掃除をして

ブラスト作業は完了となりました。

この先は外注作業となるので

ボチボチとエンジン内部品をチェックして

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (6)下拵えを進めて行く事になります。

特にミッション関係や、ワンウエイ関係部品など

入念にチェックして、ミッションに関しては

1stギアーブッシュが摩耗しているので

交換したりと、組み立てに向けて下拵えを進めます。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) 企画物 | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔