2021年11月27日

CP製機械曲げ試作第二弾完成

恐らく最終形になるはずの機械曲げ試作品第二弾が
完成したとの連絡が昨晩入ったので
今夜お店の業務が終わったら、引取りに行き
明日、車両に取り付けテストを行う予定です。
また、398フレームだけでは無く408フレームにも
取り付けたりなど、なるべく他の車両に取り付けてみて
平均的に問題が無くその取り付けテストの結果が良ければ
量産に掛かれると思いますので、販売価格や
先行予約を頂いた方への特典をご報告致しますので暫くお待ち下さい。
現在の所、キャンセルなどのご連絡はありませんが
商品が入荷次第、ご予約を頂いた方々へ
改めてご購入のご意思があるかどうかを
再確認したいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
その時に発送先のご住所、支払い方法と支払予定日などを
お打ち合わせしたいと思っております。


守口O様CB400F2レストア作業十日目

エンジンカバーと足回りのブラストが終わったので

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (1)次は、内燃機加工送りになる部品

フロントブレーキディスクは終わっているので

エンジン部品などの下拵えに取り掛かります。

このシリンダーとシリンダーヘッドですが

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (2)まずはシリンダーから仕上げて行きます。

スリーブの腐食が酷い為、止む無くピストンは

CP製398専用0.25OSピストンを使うのですが

果たして0.25OSで腐食が取れるのか?と言う

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (3)問題もありますが、取り合えず加工が

最小で済む様に、0.25OSピストンを使います。

まずはブラスト仕上げからなので

付属部品を取り外しました。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (4)で、作業する事3時間…腐食が酷かったので

時間が掛かり、何度もやり直して

何とか綺麗に仕上がりました。

ここ数日お店の電話や携帯が鳴っていたのですが

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (5)全然気が付かない事が多く

お電話をくださった方には

ご迷惑をお掛けしております。

次にシリンダーヘッドを分解してブラスト。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (6)これも同じく腐食が多く、シリンダーと同じく

結構時間は掛かりましたが

何とかここまで綺麗になりました。

さて、これで問題はヘッドカバー取り付けの

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (7)ねじ山に問題がある事で、リタップ掃除を

始めた瞬間に、罠に掛りました…

リコイルが斜めに入っており、タップがまた

噛み込んでしまい、何時かのタップ折れを

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (8)思い出しましたが、時間を掛けて何とか

タップを折らずに抜けたのですが

下手くそなリコイル事抜けたのはラッキーでした。

他にも数か所リコイルがされており

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (9)またねじ山上りも数か所ある為

こちらで処理できるものは処理しますが

下手くそなリコイルが入っている所は

内燃機屋さんに取り除いてもらわないと

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (10)大惨事になる事は言うまでもありません。

ねじ山上り5ヵ所、リコイル不良1ヵ所

合計6カ所の修正をするのですが

リコイル不良に関しては下手くそ過ぎて

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (11)CPではどうする事も出来ない為

内燃機屋さん送りになります。

取り合えず5ヵ所はリコイル修正が完了。

問題の下手くそなリコイル部分は

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (12)どうする事も出来ないので

1ヵ所は内燃機屋さんで処理してもらいます。

ヘッドスタッドボルト座面も荒れている為

座グリ平面研磨を6カ所やってもらいます。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッド歪測定 (1)シリンダーヘッドのバルブガイド

Oリング交換ですが、Oリングの在庫が

無かったので、入荷次第交換する予定。

取り合えず歪測定をします。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッド歪測定 (2)まずはシリンダーヘッドから歪測定。

ギリ規定値内なので、平面研磨は無し。

次にシリンダーの歪測定、これは全然問題無く

規定値内なので、ボーリングのみになります。

守口O様CB400F2クランク、コンロッド分解チェック (1)次にクランクからコンロッドを取り外し

ダイナミックバランス送りの準備。

見る限りダイナミックバランスの痕跡は無いので

加工に出す事に決定しました。

守口O様CB400F2クランク、コンロッド分解チェック (2)で、コンロッドを取り外して、コンロッドの

メタルベアリングの状態をチェック!

コンロッドメタルベアリングは

交換されたらしき痕跡が無くまた

守口O様CB400F2クランク、コンロッド分解チェック (3)使って使えない事は無いけども…と言っても

コンロッドのベアリングには

少しダメージがあるので、僕的には

交換した方が良いと思います…。

クランクメタルベアリングは交換歴はありますが

それも含めて、オーナーと相談する事にします。

また#3コネクティングロッド小端部に少し難(カジリ)がありますが

この先オイル管理をしっかりしていれば、問題無く使えると思います。

守口O様CB400F2シリンダーヘッドバルブガイドOリングチェック (1)次に一応バルブガイドを取り外して

Oリングの状態をチェックしてみる事に。

一見すると加水分解も無く問題無い様にも

見えるバルブガイドOリングでしたが

守口O様CB400F2シリンダーヘッドバルブガイドOリングチェック (2)触ってみると実は、加水分解手前で

簡単に千切れてしまったので

全てのバルブガイドを取り外して

やはり交換する事にします。

ちょっと期待したのですが、ここまでエンジンO/Hをやる所も

中々少ないので、O/H歴があったとしても

怪しい所は自分の目でチェックして、ダメなら当然交換をします。


本日のご来店

CB400Fマッスル号の大阪T様がマスタングに対抗して

本日のご来店211127 (1)同じアメ車のハーレーに乗ってご来店w

ハーレーを所有していたのは知らなかった。

CB400Fとハーレーを含めて全部で3台所有。

で、今回はそのCB400F用に

本日のご来店211127 (2)スパイラルサイレンサー64Φを

ご購入にご来店頂きました。

商品取り扱い説明にはこのサイレンサーの

詳細は記載されていないので

細い方をOUT側にするとトルクタイプになり

太い方をOUT側にすると高速タイプになる事を説明して

このサイレンサーの効力を最大限に引き出すには

グラスウールを巻く事も説明しました。

交換するだけで体感出来るので、レポートが楽しみです。

本日のご来店211127 (3)その後にご来店は枚方F様Z50Z

オイル交換にご来店です。

余り乗っていなかったのか久しぶりのご来店。

でも、エンジンオイルは余り汚れてませんが

本日のご来店211127 (5)乳化してしまっており、乗らなくとも

定期交換を推奨しておきました。

モンキーのオイルは入っても0.8ℓなので

エンジンの為にも定期交換が良いと思います。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) エンジン | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔