2021年11月25日

明日午前中半休のお知らせ3

【半休のお知らせ】
明日11月26日(金曜日)はマスタングのエアバッグリコール修理の為
午前中は半休とさせて頂きます。
フォードは2016年に日本を撤退しましたが
旧ディーラー店(現ルノージープ社)が引き続き対応をして下さるので
午前中にタカタ製のエアバッグ交換に行って来る事になりました。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


スパイラルサイレンサー追加入荷

先日入荷したスパイラルサイレンサーですが

64Φスパイラルサイレンサー第二便入荷211125あっという間に売り切れてしまい

昨日少し多めに追加で発注し

1ダース12本、本日入荷して来ました。

在庫数も残りが少ないと販売元から

伺いましたので、ご入用の方はお早めにご注文をお願いします。

今の所CPへの次の入荷は未定です。

またスパイラルサイレンサーの効果を最大限に引き出すには

サイレンサーにグラスウールを巻いて使用した方が良いとの事です。


守口O様CB400F2レストア作業八日目ブラスト作業

今日は残りのエンジンカバー類と足回り部品の分解と

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (1)ブラスト作業になります。

まずは固着してびくともしない

キャリパーホルダーからピンを抜きます。

これが上手く抜けないと使い物にならない…

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (2)で、ラスペネをぶっ掛けて数日間程

放置してあったのですが、結果

それでもびくともしなかったので

ヒートガンで熱を入れて、何とか抜けました。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (3)熱いので暫く放置し、冷めてから

塗装をリムーバーで剥がしたのですが

やはり腐食部分の方が多かった。

まぁこれで取り合えずブラストを当てて

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (4)キャリパーホルダーの腐りなどを取り

バフ前の下地処理が終わりました。

後は、腐食部分の深さ次第になりますが

バフ送り準備が整いました。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (5)次にシリンダーヘッドカバーを分解。

ロッカーアームとタコメーターギアーを

取り外して、ブラスト作業準備が整いました。

で、取り合えず洗浄、これも腐食が激しく

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (6)ヘッドカバーの黒く見える所は

腐食している地肌になります。

きっとバフ屋さんは苦労すると思いますが

腕が良いので、後は任せるだけになるので

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (7)僕は少しでも作業効率を上げる為と

バフ屋さんは表面を綺麗にしてくれますが

裏側、内側までは磨きませんから

ブラストで下地処理をする分けなのです。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (8)次はフロントフォークを分解して

アウターチューブもバフ送りになります。

なので、バフ掛け作業に邪魔になる

スタッドボルトも全部外してしまいます。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (9)で、腐食があったので抜けないかも…と

思って居たのですが、幸いにも全て

無事に抜く事が出来ました。

これでスタッドボルトも新品に交換が出来ます。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (10)ではフロントフォークの分解に取り掛かります。

まずはフォークオイルを抜きます。

オイルの腐敗臭がするのかと思ったけど

全然あのフォークオイルの腐敗臭は無かった。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (11)ドレンからオイルを抜いて、サクサクっと

フロントフォークを分解しました。

フォークオイルの腐敗臭は無かったのですが

スラッジの量が多く、オイルシールも

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (12)かなりの硬化やダメージがあったので

オイル交換程度だったのかなぁ?

取り合えず洗浄も完了したので

これもブラストで下地処理を済ませます。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (13)で、ブラストを済ませましたが

やはりアウターケースも

エンジンカバーと同じく腐食が激しく

結構地肌が荒れていましたが

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (14)まぁバフ屋さんが何とかしてくれるでしょう。

次に前後タイヤホイール分解作業。

タイヤを取り外し、スピードメーターギアーも分解

スポークは切断してハブを取り出して

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (15)ブレーキディスクローターは平面研磨

リアスプロケダンパーは破壊して取り外し

前後ハブの下地処理を済ませて仕舞います。

まずはフロントタイヤホイールからですが

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (16)アクスルシャフトが錆び付いて取れない!

仕方が無いのでトーチで炙ってから

ラスペネを掛けて、暫く放置して置きます。

やはり全体的に腐食が進行しているので

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (17)何をするにしてもかなり苦労してます。

リアタイヤホイールも念の為

ドリブンスプロケットを取り外して

リテーナーとダンパーにラスペネを掛けて

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (18)少し放置して置く事にします。

まぁ今日はちょっと心が折れたので

ここまでかなぁ…

バフ屋さん送り部品の下地処理が終わったら

次は内燃機屋さん送りの部品整備に取り掛かります。


本日のご来店

お仕事の打ち合わせに枚方まで来られた大阪Y様CB400F

211125本日のご来店何時も楽しいお話を聞かせて頂いております。

元メカニックの方なので、何かと話も弾み

時間も直ぐに過ぎてしまうのですが

そう言えばもう11月も終わりになるので

Y様も色々とお仕事も忙しくなるので、年内は今日が最後になりそうです。

また何時でもご来店をお待ちしておりますので!

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) 部品 | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔