2021年11月23日

マフラー、サイレンサー3

二日半のお休みを頂いて、嫁と姫とで別々ですが
ドライブデートを楽しんできました。
嫁も疲れたけど楽しかったと言ってくれたし
姫ともかなり深い話も出来たりしたので良かった。
残念なのは息子に会いに行ったのに
急に気温が下がったせいなのか、緊急手術で会えなかったのが
今回は残念でしたが、帰りの阪神高速を良い感じに走っていたら
何か嫌な雰囲気の車を抜かしたなぁと思ってミラーを見ていたら
案の定、遥か後方で赤色灯が回転したので
減速して左車線へ急いで寄り、覆面が近づいて来て
横に並んで、何か言いたげに睨まれたけど
計測が出来る距離でも無かったので何とか無事に回避出来ました。
加速が鋭いのと、中途半端な速度だったらアウトだったなぁ…
反省しています…法定速度は守りましょう。


CP製機械曲げマフラー試作第二弾(先行予約受付終了)

口頭であーだこーだと言うよりも、協力者の方から借りた

CP製機械曲げマフラー試作その2 (1)オリジナルヨシムラ機械曲げを

マフラー屋さんに送り、現物を見た方が

言葉で言うより、細かなニュアンスが

伝わると思い、実機に取り付けての打ち合わせ。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (2)僕のマフラーは錆びて穴が開いていたのを

修正している事から、熱で歪がある可能性もあり

協力者の方のマフラーは底スリ無しの

無修正なので伝わりやすいと言う事です。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (3)で、協力者の方のマフラーを参考に

後ろ側の干渉部分は隙間を広げて貰い

前側はエンジンなどの個体差を加味して

オリジナルと同じ隙間にしてもらいました。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (4)もうこれ以上マフラー屋さんに注文を付けると

持って帰れと言われそうな所まで

議論を重ねた結果がこれになります。

当初10万円以下でと言う縛りを設けていたので

CP製機械曲げマフラー試作その2 (5)正直な所、コストに縛られると良い物が出来ない

と言う所まで来てしまった事から

その金額の縛りも無くし、マフラーのディティールに

拘る事に集中したので、当初の予定価格よりも

CP製機械曲げマフラー試作その2 (6)お値段は上がってしまいます…。

約束を守れなかったので、僕の事を信頼して

先行予約をして頂いた事から

キャンセルも受け付けます。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (7)そのままご購入を希望される方には

僕の出来る限りの誠意を示したいと思います。

現在72本のご予約を頂いておりますが

先行予約は本日をもって終了とさせて頂きます。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (8)恐らく今回の試作第二弾が完成すれば

量産体制に入れると思いますので

先行予約の方には特典を付けてお渡しします。

拘った結果ですが、良い物が出来たと思いますし

先行予約の方でお手元に届き取り付けてから「思って居たのと違う」と

思われた方には返品も受け付ける事にします。

申し訳ないのですが、その際には返送の送料だけはご負担下さい。

年内リリース予定ですので、もう暫くお待ち下さい。


スパイラルサイレンサー入荷

今巷で噂のスパイラルサイレンサーですが

64Φスパイラルサイレンサー入荷ご注文頂いていた物が入荷しました。

以前もお伝えしましたが

僕も実際にテスト車両に乗り

そのトルクアップを実感した物になりますので

自信を持ってお勧め出来る商品です、乗れば直ぐに体感で分かります。

64Φ用になり、在庫はまだ少しあります。


守口O様CB400F2レストア作業七日目エンジンカバーブラスト

二連休半のお休みを頂いていたので、今日はちゃんと仕事をします!w

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (1)エンジン仕上げ仕様でブラスト仕上げと

カバー類はバフ仕上げでエンジンは

仕上げる事になって居るので

今日から暫くの間、ブラスト作業になる為

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (2)電話に出られない事が多くなります。

取り合えずバフ仕上げ用部品をピックアップ

画像にはピックアップ漏れもありますが

ちゃんと全てのカバー類の下地処理をやります。

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (3)で、何と言っても今日は寒くて水も冷たい…。

もっと早くにやって置けば良かったと後悔。

取り合えずヘッドカバーとフロントフォーク

アウターチューブ以外などのカバー類下地処理は

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (4)完了しましたが、カバー類の腐食が

思ったより酷いので、これが何処まで

綺麗に取れるのかが気になる所です。

後は固着しているキャリパーホルダーの

ピンを抜いたり、ヘッドカバー、前後ハブ、メーターギアーの分解や

フロントフォークを分解してブラストを済ませれば

後はバフ送りとなります。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) 部品 | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔