2021年10月17日

ご禁制部品製作企画3

昨日は帰ろうとしたら雨が降り出したので
雨雲レーダーを見ながらバイクで帰宅するタイミングを
見極めていた所、直下型の地震が!…
又連続して揺れるかもと思い、店で待機してたら
帰宅するタイミングを逃してしまいまた雨が…
結局お腹が減り過ぎて、雨の中を帰宅となった。
で、今朝は昨日より気温がグンと下がったけど
Dトラは早くも冬支度をしてあったので快適な通勤。
ガソリン代も高騰しているので
燃費が良いDトラは重宝してます。


ご禁制RSC製カムチェーンスリッパー復刻製作準備

僕も現物を見たのは初めてで、これで2個目になるのですが

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (1)これは当時のRSCが作ったRCB400Four用

カムチェーンスリッパーで

当時からのノーマルスリッパーと比較しても

その剛性、強度が分かると思います。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (2)メインになる弓状のバネ鋼の厚みは

1.5倍になっており、そのバネ鋼の強度は

かなり物で、たまにある先端の丸い部分が

破断する事はまず無いだろうと思います。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (3)またカムチェーンにスリッパーが押されて

テンショナーの張りが戻される事も無い為

テンショナーアームへのダメージは

皆無になると思われます。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (4)また本体だけが補強されて居る訳では無く

スリッパーの裏側にも樹脂が巻かれており

手で真っ直ぐにしようとしても強度が強く

真っ直ぐには戻りませんでした。

カスタムエンジンには絶対に欲しいアイテムですね!

また当時こう言った部品がRSCが作って居た事も

皆さんに知ってもらいたいと思い

このRSC製カムチェーンスリッパーの製作企画中です。

まぁこう言うキワモノなので、一般受けするかどうかは別の話ですが

作るにしても金型製作から、製作最低ロットと言う物があるからねw


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検

この2年で走行距離は約100キロと言う貴重な盆栽化国内408ccの

大阪シンプル号継続車検整備211017 (1)継続車検整備作業のご依頼です。

マフラーやちょっとした物以外は

フルオリジナル!貴重なノンレス車で

エンジンの調子もかなり良い状態。

大阪シンプル号継続車検整備211017 (2)当時からの保管状態が良い車両で

オーナーが手放す時が来れば

僕が継承して行こうと思った車両で

その辺は既にオーナーとも約束済みですw

大阪シンプル号継続車検整備211017 (3)実走行距離も7,400キロの極上車!

勿論類別、型式も枠内に残ってますから

これは動態確認チェックをしながら

大事に保管し後世に受け継ぐ車両だと思います。

大阪シンプル号継続車検整備211017 (4)オーナーも余り乗る機会が少ないのですが

僕としては、走行距離が伸びない事は

ちょっと嬉しいかもw、でもこの車両は

ちゃんと動かさないと調子も悪くなるので

大阪シンプル号継続車検整備211017 (5)程々には動かした方が良いですねw

乗らなくても鉱物油のエンジンオイルは

腐りますし、乳化もしていました。

ブレーキフルードも乗らなくても

大阪シンプル号継続車検整備211017 (6)好水性なので2年物の熟成度合いですから

当然ブレーキフルードは2年毎に交換。

将来僕の物になるかも知れない車両なので

埃を被った車体も軽く磨き上げましたw

大阪シンプル号継続車検整備211017 (7)ヘッドライトはH4では無く電球で

提灯なので、車検用H4シビエに

変更して車検を受けます。

ヘッドライトを取り外すと

大阪シンプル号継続車検整備211017 (8)あ!そうそう、この車両

ヘッドライトリレーが装着されていたんだ!

と思い出したのですが、流石に電球では

光量が足りないので、ヘッドライト毎

大阪シンプル号継続車検整備211017 (9)シビエH4バルブに交換して

光量を上げて、光軸を調整したのですが

それでもちょっと暗い感じがするので

念の為バッテリーを充電して置こうと思い

大阪シンプル号継続車検整備211017 (10)バッテリーをサルフェーション充電から

開始している状態です。

バッテリー電圧は13.7Vで問題無いのですが

光量だけは念には念を入れておかないと

ラインは機械相手なのでこればっかりはねぇ。


大阪O様CB400国内398ccレストア準備

昨日オーナー様にご来店頂いたのですが、ちょっとバタバタして忙しく

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (1)ゆっくりとお話しする時間が無く

嫁が対応していたのですが

詳しい打ち合わせが出来ていません。

でもエンジンフルO/H、フレーム全バラは

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (2)決定したとの事なので、取り合えず

エンジン、フレーム分解作業前に

エンジン実働との事なので昨日から

バッテリーを充電してあったので

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (3)車体に取り付けて、エンジンの状態と

電装系のチェックをしようと

イグニッションキーを回すと…

インジケーターが点灯しない…何でだ?

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (4)ヒューズなどをチェックしたけど

特に問題は見当たらないので

セルリレーを直結してセルが動く事は

確認が出来たのだが、天候が不安定だったので

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (5)小雨がパラパラと降り出したので

大急ぎで車両を店内に入れたら

雨雲は何処かに行き太陽が顔を出す…

もう面倒なので、このまま出来る事をやって

今日はここまでで終了です…。


peke_cb400f at 17:00│Comments(2) メンテナンス | レストア

この記事へのコメント

1. Posted by 蝦ちゃん   2021年10月18日 17:20
RSC製フルコンプリートヨンフォアエンジンはシリンダーのカムチェーントンネル背後側にスリッパーが絶対に戻らぬためのアシスト機構として、プッシュバーが装備されているんすー
ノーマルスリッパーはペナペナなので、おにぎり羊羹クランクに起因する盛大な二次振動による共振で踊ってしまい、アシスト無しでも折れてしまうのですー
また、アシストしたらしたでプッシュバーに接触して折れてしまうのですー

その辺を考慮に入れた形状なんだと思いますー
おにぎり羊羹クランクでなければこのスリッパーは要らない気もしますー
ちなみに1レース毎にスリッパー交換だった(らしいよ)
2. Posted by PeKe   2021年10月19日 09:50
>>1

> RSC製フルコンプリートヨンフォアエンジンはシリンダーのカムチェーントンネル背後側にスリッパーが絶対に戻らぬためのアシスト機構として、プッシュバーが装備されているんすー
> ノーマルスリッパーはペナペナなので、おにぎり羊羹クランクに起因する盛大な二次振動による共振で踊ってしまい、アシスト無しでも折れてしまうのですー
> また、アシストしたらしたでプッシュバーに接触して折れてしまうのですー
>
> その辺を考慮に入れた形状なんだと思いますー
> おにぎり羊羹クランクでなければこのスリッパーは要らない気もしますー
> ちなみに1レース毎にスリッパー交換だった(らしいよ)

ご教授ありがとう御座います。
クランクなどのエンジン二次振動により
スリッパーが折れると言うのは納得ですね!
先端部分の丸く加工された部分が断裂した事もあったり
某所の方に至ってはスリッパー樹脂が剥離したり
それこそ、スリッパー破断も見た事があります。
実際このRSC製強化カムチェーンスリッパーは
形状からしても真っ直ぐにならない物だと思いました。
その辺を考慮して、製作したいと思います。
ありがとう御座いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔