2021年07月21日

定休日も仕事してます3

来週月曜日にSDC癌摘出後から半年以上経過しているのですが
耳の裏から顎下に掛けての痛みと激しい頭痛があり
痛みで口が広げられなくなっている事などの事があり
息子に相談した所、「直ぐに診察を受けろ」との事で
急遽予約をして診察を受けるのですが
最悪の事を考えると定休日でも仕事をして
お客様に迷惑が掛からない様にと思い
今日も何時も通り出勤して仕事を少しでも進めて置く事にしました。
後は月曜日の診察と来月2日のエコー検査次第になるかも知れない…。


1号CB400F改継続車検準備

一応は定休日なので、今日は面倒臭いけど1号機のリアタイヤを

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (1)交換する事にしました。

もう日中の気温が高過ぎるので

作業はまだそんなに気温が高くない

朝の9時から開始します!

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (2)本音は真夏のタイヤ交換なんて暑くて

やってられないのに、ましてや自分のだと

余計に面倒臭いのにね…でも仕方が無いので

汗だくになりながら嫌々タイヤ交換。

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (3)でも作業をやっている内にスイッチが入って

結局汗だになりながらでも

サクサクっとタイヤ交換が完了しました。

これで来月の継続車検も問題無く受けれます。


大阪T様CB400Fオイル漏れ調査その後

結局の所あれから現像液を掛けたまま一晩放置して置きましたが

大阪T様CB400Fオイル漏れチェック三日目210721 (1)オイルが漏れる気配が無いので

やはりドライブチェーンに過剰給油した結果

オイルがスプロケットカバー内に溜まって

流れ落ちたんだと思います。

大阪T様CB400Fイグニッションランプ交換210721オーナーに電話で確認したのですが

どうやらご近所のバイク屋さんが

この車両のメンテナンスをしているようで

オーナーは何もご存じでは無かったので

一度ご近所のバイク屋さんに聞いて貰う事にしました。

イグニッションランプの球切れも交換したので、一応これにて作業は完了。

金曜日の午後に引取り納車となりました。


大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ交換

ハンドルスイッチが入荷して来たので

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (1)早速現物をチェック!やはり汎用品と違い

NSR系統のリプロ品なので

余計な配線も無く、配線色もホンダ用に

揃っている所が嬉しい商品でした。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (2)前回取り付けたプッシュキャンセルの

ハンドルスイッチは汎用品なので

CB400Fourには使わない余分な配線と

互換性が無い色々な色の配線があって面倒だった。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (3)で、取り合えずカプラーを切断して

配線色の説明書を見ながら

ギボシ上げをし済ませました。

一本だけ配線色が違っているのですが

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (6)それが+側の配線になるので

接続には問題ありません。

ギボシがすっぽ抜けない様ハンダで処理。

配線の長さも少し長めなのは嬉しいですね。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (7)で、加工が終わったプッシュキャンセルスイッチ

一応交換前に仮接続をして

スイッチの動作確認をする事にします。

サクサクっと配線をせつぞくしたのですが

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (1)1本+側の配線が足りないので

ホーンとパッシングスイッチが反応しない。

なので、配線図を調べ少し考える事に…

取り合えず他の部分のチェックを済ませます。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (2)ウインカーはヘッドライトケースを

交換したので、アース不良になって点滅しない。

これは後で修正が可能なので問題無し!

次に今回の原因だったロービームを点灯。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (4)はい!問題無く点灯しました!

これでそもそもの問題個所は解決しましたが

ホーンとパッシングの問題が増えましたw

まぁそれも解決すると思うので

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (5)取り合えずハイビームを点灯!

これも問題無く点灯したので

ハンドルスイッチ側にホーンと

パッシング系統に接続する配線が無いので

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (6)+電源を得る為にメインハーネス側で

ジャンパー配線を作って接続し電源を供給。

これでホーンもパッシングも使える様になった。

ウインカーはアーズ不良を改善してこれも解決。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (7)で、ETCのアースを接続する所が

ハンドルスイッチを交換した事によって

無くなってしまったので

分岐のアース線を作って接続しました。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (9)これで全ての機能が復活したので

配線を整線して、壊れたハンドルスイッチの

配線を撤去しました。

このハンドルスイッチ純正カスタム用の

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (10)ハイスロ仕様などにも使えると思います。

配線を延長すれば純正ハンドルに

プッシュキャンセルと、ハイスロの

組み合わせにも使えますね!

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (11)スイッチ側には位置決めのピンがありますが

マッスル号には不要なので

この位置決めピンはカットして取り付けますが

純正ハンドルにはこれも使えるので良いですね。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (12)これでマッスル号の復旧が完了。

後は忘れていたオイル交換をして

明日朝に納車と言う事になりました。

前回のハンドルスイッチを選んだのは

大阪T様CB400Fマッスル号オイル交換210721 (1)汎用品しか選択肢が無かったのですが

今回はNSR系統用のプッシュキャンセル

スイッチがあったので

少し買い溜めして置く事にします。

で、オイル交換を忘れていたので、取り合えず抜いて置き

明日朝一にエンジンオイルを入れる事にします。

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) メンテナンス | 電装品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔