2021年05月14日

ミッション用大流量オイルポンプ1stロット残り僅か3

昨日の夜寝るまで続いた痛みは今朝起きると
すっかり消え失せた。
痛みが続く様であれば病院へ行く予定だったのですが
嫁が嬉しそうに言う様に本当に脱腸だったのか?
まぁ何はともあれ痛みが消えてくれて良かったわ。


CP前空き地建設工事14日

昨日重機が搬入され、地盤改良と並行して

210514CP前空き地建設工事重機を使って基礎工事も始まった。

これで暫くは家の店の音が五月蠅いとか

そんなレベルじゃない音になった。

最も僕は工事の音なんて全然気にならないけどね。


CB400大阪H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け

今朝少し天気が悪かったのですが、開店時間前には太陽が出て来た。

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (1)で、予定通りご来店された神戸H様。

この陽気のせいなのか、エンジン温度は

異常に熱くなっている状態でした。

で、早速作業に取り掛かるのですが

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (2)エンジンが熱いのと、あちこちのボルトが

異常に固くて手間取りましたが

何とかオイルポンプにアクセスが出来ました。

ふと見ると、シフトシャフトのオイルシールが

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (3)変形しており、オイルが滲み出していたので

オーナーとご相談の上、オイルシール交換と

保険のオイルシールホルダーも

反強制的に装着して頂きました。

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (4)で、フル強化オイルポンプ「極み」を

取り付けた状態の写真を撮影し忘れましたが

無事にオイルポンプの交換が完了したので

オイルシールホルダーも含めて

色々と体感出来るパーツを取り付けたので

より安心して走れる車両になりました。

次回はヨシムラの油温計が入荷次第、取付にご来店予定です。


CB350RCP24号機カウルフィッテング

先日の続きでフルカウルのフィッテングでACGカバーの穴あけ。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (1)大体の場所をカウルにマーキングして

一応このマーキングの内側から

穴を開けてくり抜いて

綺麗に成型して行こうと思います。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (2)FRPの加工はチクチクするので

嫌いなんですが…何とかくり抜けました。

これで一旦車体にカウルを取り付けて

最終の加工位置を合わせます。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (4)一応コンパスで綺麗な円を印しします。

全体的にちょっと右後方に穴位置が

ズレた感はありますが、まぁ良いかぁ…。

後は仕上げで何とか誤魔化します。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (6)で、コンパスで印をつけた後に沿って

カウルを削って仕上げて行きます。

平面じゃないので歪に見えますが

多分これで大丈夫なはずです…。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (8)で、ACGカバーを取り付けて

カウルを取り付けてみました。

ほぅら!バッチリ?少し後ろが広いのは

失敗では無く、こう言うデザインです!…

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (9)後はアッパーステーを加工して

取り付けるのですが、スマホホルダーなどが

邪魔になって来るので取り外して

油温計位置も変更する事になります。

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) 部品 | カスタム

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔