2009年07月

2009年07月31日

純キャブO/H4

事故前にやっていた仕事の中には
クレーム処理も含めた電話対応や
現場で客先の話を1時間でも2時間でも本人が納得するまで
話を聞いていなければならなかったり、していた物ですが
客先も色々な人が居て、特に癖のあるクレーム処理は
大方僕がやっていました。
なので、クレーム処理者がクレーマーになると特にややこしい・・・
昨日、JPの郵メイトが家にくるはずだった郵便物を
誤配して3日後に謝りながら持ってきた。
別に間違いは誰にでもある事なので、彼には何も言わなかったけど
JPに電話して、責任者にこっぴどく責任の取り方について
説明してあげました。
民間企業では当たり前の対応が
元、親方日の丸の会社は、余り分って無い様です。


キャブO/H分解編

週末の天気が不安だった為、車両ごと入庫する予定だった方の

キャブだけが昨晩送られてきました。

キャブフルOH分解編とても丁寧な梱包で迅速な・・・

エンジンのヘッドカバー周りも

手を入れる予定でしたが

取合えずキャブのO/Hのみになりました。

キャブフルOH分解編 (1)一応フルO/Hですが

O/Hの定義が人それぞれなので

自分なりのフルO/Hになります。

部品の劣化具合によって

キャブフルOH分解編 (2)ストック部品から提供しないと

いけない部品もあったりします。

こう言うゴムの所は特にです。

今回の状態はかなりヤバイ状態で

ひび割れしているので慎重に外しましたが、かなり劣化しています・・・

キャブフルOH分解編 (3)非分解部分のこのボルト

物凄く簡単に折れます。

と言うか、折れる仕組みになっている

と言うぐらい折れます・・・

キャブフルOH分解編 (4)色んな方法でアタックした結果

無事摘出完了です。

ここが折れると余分な費用が

掛かってしまうので、ちょっとキツいっす。

キャブフルOH分解編 (5)このフェルトパッキン部分も非分解部分です。

この蓋やリングが錆びて汚いので

ここも分解して再メッキです。

もちろんフェルトも

リビルト品を作ったので交換です。

キャブフルOH分解編 (6)後はリンクプレートのカシメを

加工してもらったら

ほぼ完全にバラバラになります。

昨日まで使っていたキャブなので

全体的に状態は良い状態ですが

カバー類のボルトがオリジナルでは無かったのが残念でした。

キャブフルOH分解編 (7)丸裸のボディーです。

ここまで分解して手を入れた物を

車両に付けて販売すると

車体価格自体が上がってしまいます。

エンジンの中身もそうですが、キャブのO/Hもそう言った面では

報われない事が多いと、暴君が嘆いてました・・・

キャブフルOH分解編 (8)ボディーを洗浄するのに

怪しい粉を小分けします・・・

この作業を近所の人に見られると

何だか怪しまれそうで、挙動不審になります。

家の前の道が丁度、警察官の通勤、巡回ルートなのでドキドキもんですw

キャブフルOH分解編 (9)あほな妄想は置いといて・・・

攻撃性の少ないアルカリ性の溶剤ですが

余り長い事漬けて置くと

せっかくのボディの色が

白くなってしまうので、サクサクっと洗浄します。

キャブフルOH分解編 (10)1.4の外側は酸化が進んで色が落ちています。

2.3はキャブ本来の虹色が残って綺麗ですね

時々Yオクでボディを

ブラストした物が出ますが、勿体無いですねぇ

キャブフルOH分解編 (11)細かい部品はワイヤリングして

再メッキに出します。

明日はアゲイン方面に行くと

PLの花火大会で、帰宅難民になるので

明日の作業を残しておきますね。

フルOH見本最終的には、僕の部屋に飾ってある

この何時でも使える状態の

オブジェみたいな仕上がりになる予定です。

こんな事をやってる一日が、とても楽しい。



peke_cb400f at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月30日

ビジュアル重視3

オイルポンプを加工に出しているところから今朝
電話があり、納期が8/10になると言ってきた・・・
僕は「遅すぎる」と一言で切り捨てました。
まぁ今回、ローターの加工やハウジングの加工に
色々と注文を付けたので
手間が掛かるのは分るけど
エンドユーザーに使ってもらう為に
商品のクオリティに妥協は出来ませんからね。
もう暫らくお待ち下さい。


1号機復活計画35

フロントを17インチにする事により

フェンダーとタイヤの隙間が広がります。

なので、NC36のフェンダーを加工する必要があるのですが

加工する事により、剛性が多少なりと下がる事も懸念されるので

スタビライザースタビライザーを付ける事にしました。

NC36には普通では

取付ける事が困難なスタビライザーですが

17インチ化によって取付が

より付けやすくなります。

スタビライザー (1)まぁ、普通NC36を

17インチにする必要はないのでねぇ・・・

私的には、効果云々より

ビジュアル重視な所の方が

大きいんですけどね。

新品のスポークが入荷したようなので

週末ぐらいにフロント周りが完成すると思うよ。

peke_cb400f at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月29日

受入れ準備3

今日の用事は全て電話とメールで終わる物ばかりだったので
残りの時間は、ボーっとDVD見ながら過してました。
修理依頼で、週末に車両を持ってくる筈だったので
ガレージを片付けたりしていたんだけど
天気が悪いので、部品だけ送って来る事になりました。


コニー再生計画

コニー再生計画完了色々と情報を集めて

苦労しながらやっている

コニー再生計画ですが

やっと終わりが見えてきました。

コニー再生計画完了 (1)前回は内圧が上がり過ぎて

問題があったので油量を

調整しながらエアー抜きして

なんとか使物になる状態になりました。

コニー再生計画完了 (2)やっぱりコニーの肝は

このソロバンシールが

肝心なんですよねぇ・・・

ロッドのメッキも場合によっては

硬質クロームメッキをしないと、いけない物もあるかも知れないので

結構高くなるよねぇ・・・

コニー再生計画完了 (3)まぁ、後は実車に付けて

OILが漏れないかテストを

やるだけとなりました。

何とか再生を成功させたいよね。

受入れ準備修理依頼のバイクが

入庫できるスペースを確保したけど

取合えずは必要なくなりました。

次の方どうぞ・・・



peke_cb400f at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画物 | レストア

2009年07月28日

損害論とオイルライン3

来月の裁判用の資料を朝から作っていました。
損害論に関する陳述書です。
もうじき裁判が始まって1年になろうとしています。
準備期間を入れると1年半程掛かってここまできました。
ただ思う事は、めんどくせー・・・です。
ついでにブログも少し弄って
リンクなどを張ってみました。
まぁ、勝手にリンクしたんで
もしダメだったら連絡してください。
個人ブログ等は許可を取ってからリンクする事にします。


クラッチの潤滑構造

暇なんで、少しうんちくを・・・

フォアの場合オイルポンプの圧力や流量は

エンジンの回転数に比例して上がります、これポイントです。

クラッチの潤滑構造まず、オイルポンプから送られたオイルは

この写真の矢印の部分を通って

メインシャフトの中に流れます。


クラッチの潤滑構造 (1)シャフトには各ギヤーに潤滑する為の

穴が開いており、最後にクラッチへ

オイルが流れる仕組みになっています。


クラッチの潤滑構造 (2)この小さな穴から

シャフトの潤滑を兼ねて

クラッチプレートへオイルが

到達する仕組みなんですね。

クラッチの潤滑構造 (3)シャフトからクラッチのカラーへ

カラーからクラッチアウターへ

にじみ出たオイルは


クラッチの潤滑構造 (4)遠心力でクラッチプレートに行き渡ります。

ですが、ここで熱ダレにより

オイルの圧力、流量が下がっていれば

クラッチの切れが悪くなります。

それ以前に、信号待ちで減速、停止するので

エンジンの回転数も下がっていますよね、と言う事は

オイルの圧力、流量共に下がっているんですよねぇ・・・

フォアの構造上、クラッチプレートの潤滑方法はここしかないので

ここがウィークポイントなんですよねぇ・・・

大容量オイルポンプでこう言った弱点を

少しでもカバー出来ればいいよね。

クラッチの潤滑構造 (5)他に方法としては

クラッチセンターにオイルの抜け穴を

開ける方法もあります。


クラッチの潤滑構造 (6)もちろんメインシャフトの加工も

必要ですが、テストデーターが無いので

加工方法は書きません。

そして、クラッチの切れが悪いのは

オイルだけの問題では無い場合もあります。

シフトチェンジに問題があったり、ギアー抜けなどは

ポジティブストッパーの磨耗、破損も原因の一つです。

peke_cb400f at 17:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)エンジン 

2009年07月27日

先を読む3

物の値段、特に手に入らない物の値段は
欲しい人が決めるのですが
時として、予想を超える高値が付いたり
予想に反して安かったりするのが世の常です。
タイミングもあるので、中々難しいですが
売る側、買う側双方の思惑がシンクロした時は
ある意味、ビックリします・・・と言うか
ビックリしました。


ネタがありませんので・・・

以前にちょっと話題にしたチェーンカバーに貼ってある

コーションステッカーの事ですが、幾つか入手したので紹介します。

当時物ステッカーまず、これがオリジナル398に

貼り付けている物です。

480の画像はありませんが

数値が違うだけで字体などは同じです。

398タイプAどこの物かは言いませんが

リプロ品の398タイプステッカーです。

間違い探しみたいですが

何処がオリジナルと違うのか見比べると・・・

408タイプAこれは408タイプの物です。

上の物とは違うところで作られています。

字体や文字間など微妙にちがいます。


408タイプBこれも408タイプですが

上の408と明らかに違いがあります。




相違点比べて見ると色んなところが

オリジナルとは違います。

CB400の文字間などもそうです。

でも本物、偽物などと言う位置づけではなく

リプロ品であると言う事を理解する事が、大事だと思うのですが

物の見方は人それぞれ個人的主観があるし、価値観も違います。

消費者側としては、安くてより良い物を求めるのは当たり前で

販売する側としては、コストを下げて安く提供でき

しかも販売率、売上げが上がる商品をと考えているはずです。

特にこう言った物は、よりオリジナルに近い物を作る方が良いのでしょうが

一般的でない字体だと、コストも上がります。

まず、売れる値段を設定して、そこから製作コストを考えると・・・

しかも在庫を抱えるリスクもあるのでねぇ・・・

しかし、やる事なくて暇だねぇ・・・



peke_cb400f at 17:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)企画物 

2009年07月26日

選挙の行方2

今日、ちょっとした事からETCの事で調べ物があり
代理店に問合せたところ
二輪車用ETCは現在製造を
見合わせているらしいと言う情報が入りました。
何故製造していないのかと言うと
民主党に政権が変わる可能性がある為らしいよ
マニフェストに高速道路の無料化が含まれているので
5万円も出して購入したわ、高速無料になったわじゃ
作る側も、買う側もたまったモンじゃないよね・・・
二輪車用ETCを購入予定の方は
選挙が終るまで待った方がいいらしいよ。
てか、JRC一社独占なので値段も高いままだしねぇ・・・


修理

車のフロントブレーキから物凄い音がしているとの事で

ブレーキ異音 (1)見に行ってきました。

下回りなので

僕には無理な体勢ですが

見る限りは特に・・・

ブレーキ異音タイヤハウスの内側から

何か飛び出してますけど・・・

てか、刺さってますけど・・・

その前に、僕に頼む前に

タイヤを外してくださいね・・・

それ以前に、ややこしそうなので、車屋さんに持って行って下さい。

サウンドボード交換機械モノやパソコンも

僕の守備範囲なので

以前から不調だったメインPCの

サウンドボードを交換してみました。

サウンドボード交換 (1)店員に互換性のあるボードを

出してもらったのですが

マザーボードが型遅れなので

適当な物が見つからず

サウンドボード交換 (2)妥協して1万円もする

ボードを購入しましたが

前面パネル側の配線を

入れるところがありません・・・

それでも何とか取付けて、ドライバーをインストールしましたが

結果は、スピーカーからの出力がありませんでした。

色々原因を探しましたが、どうやらマザーボードからの出力電圧に

問題がありそうなので

サウンドボード交換 (3)1万円のサウンドボードは

元に戻して返品する事になりました。

今までなら2年毎に

ハイスペックマシーンを購入していたのに

このPCを使い出して早5年経ちます・・・

PCは半年で型落ちだからねぇ・・・たまらんわ・・・

明日は何しよう・・・

peke_cb400f at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | PC

2009年07月25日

明日から暇3

家の近所でミドリ電器とライフが建築中です。
嫁は9月のオープンが楽しみらしいよ。
お買物は自転車で行たいらしく
自転車に大きなカゴを付ける計画だそうです。
どっち道、付けるのは僕の仕事だと思うけど・・・
また1号線の渋滞原因が増えそうですなぁ・・・


1号機復活計画34

電タコ装着何かと問題のあった電タコ計画ですが

なんとか無事に終了しました。

動かない電タコを落札したりして

総額3万円以上掛かったと思います。

落札した物で動かない、使えない物は二度と市場に出回らないように

僕が処分します・・・

パルス配線動作が確認できたら

配線も綺麗にやろうと思うのですが

当分はこのままになりそうです。


キャッチタンク取付オイルキャッチタンクも

思う様に収まりがうまく行きません・・・

ここだとFCRと干渉しないと思う位置に

仮付けしときます。

ピストン待ちこれで完全にピストン待ちの状態になりました。

500ccピストンの製作状況ですが

この前金型が出来たそうなので

早ければ来月早々に

エンジンが完成しそうです。

当分この状態で放置になります・・・

peke_cb400f at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月24日

全体的にいい方向3

1号線が何時もより混んでるので
どっかで事故でもやってるのかなぁって思っていたら
阪神高速で事故でした・・・
渋滞をなんとか乗越えたところで
横からエスティマが僕の車に突っ込んで来たので
慌ててかわしましたが、突っ込んでもらえば良かったかな・・・
まぁ、これ以上怪我もしたくないので
取合えず良かったって事で・・・


1号機復活計画33

17インチ化計画で苦労している僕にコメントを頂きまして

ありがとう御座います。

取合えず、計画は無事に完了しそうです。

17インチ化計画に光SRのハブで17インチにするのが

一番簡単だったんだけど

スポーク径や本数等から

僕の体型では品祖に見えるので

17インチ化計画に光 (1)ちょっと拘ってみました。

色々電話して聞いたりしましたが

データーが無いと断られたので

取合えず自分で適合しそうな物を検索

17インチ化計画に光 (2)ある車種の中古スポークを入れて試した結果

丁度良い具合に合う物が見つかったので

17インチ化計画は完了したも同然です。

新品のスポークを発注しました。

電タコ化計画終了電タコ化計画もケースをゲットしたので

これを組込めば完了です。

タコはフォア用じゃないけど

フォア用だとバラすのが勿体無いかな・・・

電タコ化計画終了 (1)このカシメてあるリングを

根気よく広げて外します。

慌てずゆっくり時間を掛けてね。


電タコ化計画終了 (2)ほれ、綺麗に外れたよ

ガラス部分を綺麗に洗って

ケースも塗装しようかと思ったけど

メッキカバーも付くから良いかなぁ・・・

電タコ化計画終了 (3)サクサクっと具を入れて

リングをカシメて

完了です。


電タコ化計画終了 (4)テストエンジンで作動確認をして

1号機に装着・・・

文字盤が透過タイプでないので

薄暗いタコメーターですが

一応目的は達成できたので、次の課題に残しておきます・・・



peke_cb400f at 21:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)レストア 

2009年07月23日

17インチ化足踏み…3

BRC機械曲げを購入した方から電話がありました。
全体的にクリアランス的な余裕などが少なく
取付けには随分手間取ったそうです。
説明書通りに付けると、多少は取付け易いそうです。
音はかなりいい感じらしいので
僕も早く聞いてみたいなぁ・・・てか
音を聞くと欲しくなるよね。


1号機復活計画32

電タコの仕上げ形を色々悩んでいます。

電タコ完成間近取合えず具の方を

完全に仕上ようと思い

防水性、気密性を上げる為に

配線部分をシリコンで密封しました。

電タコ完成間近 (1)配線の出口はゴムを貼り付けて

防水対策してあります。

後は外側を仕上れば完成なんですが


電タコ完成間近 (2)中の仕様を色々と悩んでいます。

指針も電タコ用が良いのか

フォア風が良いのか迷っています。

針の錘が機械式と電気式で微妙に違うので

きっと動きに違いが出るような気がします。

電タコ完成間近 (3)妄想用の文字盤を取付けて

針の感じを見ているのですが

実際に動きを見てみたい所です。


電タコ完成間近 (4)これがこの電タコに

元から付いていた物ですが

見た目玩具っぽいので・・・


電タコ完成間近 (5)一番しっくり来るのが

純正の物なのですが

文字盤の問題もあるので

完全に仕上がるのは

ちょっと先になりそうですが、取合えず動かしたいので

何時でも交換できる様にしておこうかな・・・

17インチ化もスポークで足踏み状態で

NC36のハブに合うスポークの流用品が見つかりません・・・

簡単に考えていたので、今更ながらに焦っています。

peke_cb400f at 21:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レストア 

2009年07月22日

動いた!3

大阪の日食は結局、曇って全然見えませんでしたね
また次の機会に生きていれば見れるかもね・・・
昨日クラブのdayさんから電話がありました。
内容は大容量OILポンプのテスト結果でした。
自信はあったのですが、少しドキドキしながら内容を聞きました。
結果は・・・絶賛してもらえて、熱ダレも感じず
ストレス無く走行出来たそうです。
一番エンジンを酷使する方の評価なので
とても嬉しい内容でした。
実車テストに協力して頂きまして、ありがとう御座いました。
引き続きテストを宜しくお願いします。


1号機復活計画31

電タコ化計画前進またまたYオクで電タコを落札・・・

見た目かなりやばそうです。

こりゃーまた動かんかもなぁ・・・


電タコ化計画前進 (1)おお!一応動くやん!!

ちょっと回転数の表示がズレてますが

これぐらいはどうにでもなります。


電タコ化計画前進 (2)取合えずオモチャの缶詰を開封

外見はボロですが

中身は、未開封なので問題ありません。


電タコ化計画前進 (3)回転数のズレを修正すると

ほれ、この通りぴったり合います。

機械式と電気式ではどちらが

正確なのか疑問に思いますが・・・

電タコ化計画前進 (4)ここのボリュームを触ると

一応は機械式のメーターと

合わせる事は可能です。


電タコ化計画前進 (5)配線も短いのと

傷があったり硬化しているので

取り替えます。


電タコ化計画前進 (6)機械式の具を取り払って

取付けブラケットを加工して

純正風に取付くように溶接しました。


電タコ化計画前進 (8)バックライトが少し

反射板に干渉してますが

取っ払っても良いと思うので

後で処置します。

電タコ化計画前進 (9)メッキのカバーを乗っけて

大体の感じを妄想します。

文字盤が純正風ではないので

どうするか悩みますが、最悪はこのままでも・・・

電タコ化計画前進 (10)取合えず純正の文字盤を水とぎして

綺麗に塗料を落としました。

取付けの穴ピッチが微妙に違うので

元の穴をパテで埋めて

電タコ化計画前進 (11)電タコの穴ピッチに合わせて

開け直し仮付け。

これで上から新たに文字を作って

貼り付けて仕上れば違和感無いよね。

今日は全体的に、うまく作業が進みました。



peke_cb400f at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月21日

日食らしいね3

まだ小学生だった頃
夏休みに、しし座流星群が来るって事で
純粋だった当時、淡い恋心を抱いていた子と
夜に学校の校庭にあるお立ち台に寝転んで
2人で流れ星を見ていた事を思い出しました。
物凄い数の流れ星をみて僕は
天文学者になろうと思い
勉強してたのにぃ!
いつの間に、こんなに汚れた大人になったんだろう・・・
テレビで日食、日食って騒ぐから
少し気になって見たくなったので
以前仕事で使っていたアーク溶接のガラスを探したけど
何処に片付けたのか分らなくて、諦めました・・・
誰か、僕の純粋な心を返して下さい。


1号機復活計画31

電タコ化計画が、若干座礁気味なんですが

電タコ化計画色々妄想を浮かべて

潰れたフォアのタコメーターの具を流用して

電タコを仕込んでやろうと思って分解


電タコ化計画 (1)寸法を計測して

何とか違和感無く収まりそうな

感じなので加工しようと思っていたところへ

クラブのヒロさんから電話が

色々電タコ化についてありがたい情報をもらいました。

九州の長老からもメールでありがたい情報をもらいました。

最後にヒロさんから「文字盤のメモリ合ってますのん?」

心が折れた瞬間あ!

動かない、加工すると言う事ばかりが

頭にあって、肝心なところが抜けてました・・・

心が折れた瞬間です。


コニー再生計画

コニー再生計画一応完一応、オイルの量を調整して

内圧を下げてみました。

若干エアーが噛んでいる様ですが


コニー再生計画一応完 (1)オイルも漏れないので

多分使えると思うよ・・・

まだまだテストは続きます。




peke_cb400f at 15:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年07月20日

バレた!3

身内や友達連中には秘密の僕のブログが
また一人見つかってしまった。
この前からETCを付けたりしていた奴です。
何で写真を撮っているのか不思議に思っていたらしよ
普段はそんなに鋭い読みが出来る訳でもないのに・・・
余り人に言わないで下さい。
周りでやたら写真を撮っている人がいたら
その人はきっとブロガーです。


1号機復活計画30

Yオクで2連荘ハズレを落札したので、物凄く凹んでいます。

電タコ改造でも、転んでもただでは起きない性格なので

次こそは動く電タコをと思い

メーターフッティングの練習用にしました。

この文字盤をフォア用の物に入換える事が

電タコ改造 (1)出来るのか検証

やや問題ありなので

改造方法を検証してから

動くメーターを落札しますわ・・・

Fフォーク入換えついでにフロントフォークも入換えました。

以前のフロントホイールは18インチだったので

フォークは他車種のインナーを流用して

バイクが起き過ぎない様にしていました。

Fフォーク入換え (1)写真では分り辛いですが

フォークが長すぎて、前が立ち過ぎています。

これで17インチのホイールを入れて

長さを調整します。

残りピストン後は500ccピストンの

完成を待つばかりですが

きっと暇すぎると

450を組んじゃうかも知れません・・・

peke_cb400f at 20:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア 

2009年07月19日

土用の日3

今日は4in to1クラブでZ2にも乗っている方の
フロントフォークのオリフィス加工の見学でアゲインへ
つい最近もフォアのオリフィス加工をして
劇的に乗りやすくなったと評判の方法です。
色々なカスタム方法があるもんだと
大変勉強になりました。
午後から天気も荒れるとの予報だったので
様子を見ながら帰宅しました。
自宅付近になったら、急に天気が崩れて
大雨が・・・駐車場から家までの距離を歩くと
ずぶ濡れになると思って車の中で待機・・・
少し小降りになったので慌てて車から降りたとたん
再び激しい雨が・・・家まで辿り着いた瞬間に雨が止みました・・・
何と言うタイミング・・・ムカツク


コニー再生計画

コニーオーバーホール計画多分オリフィスの部分に

こんなシールが入っていただろうと思い

作ってみました。


コニーオーバーホール計画 (1)組付けてみてもいい感じ・・・

だと思います。




コニーオーバーホール計画 (2)オイルを入れてみましたが

どうも内圧が高い様な気がします。

オイル量も普通のダンパーの様な

感じではなさそうな雰囲気です。

コニーオーバーホール計画 (3)完全にO/H出来るまで

もう少し研究が必要だと思います。

もう一度分解して

構造を研究します。


この潔さ

潔いフィルター感心したのがこのOILフィルター

きっとフィンが折れたのだと思いますが

中途半端な状態でなく

全部取り払ってしまう所の発想が

とても素敵に思いました。

僕にはとてもマネ出来ませんが

ある意味発想の転換だなぁと関心しました。

peke_cb400f at 20:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)企画物 | レストア

2009年07月18日

富士2

恒例のCB400Fourオーナーズクラブミーティング2009in富士が
開催される日程が決まったようです。
詳細は各クラブHPに掲載されています。
クラブ員以外の、フォア乗りの方の飛び入り参加OKなので
興味のある方は幹事までメールにて連絡して下さい。
コアでディープなお話が、朝まで盛り沢山聞ける事間違いなしです。
僕もなんとか体調を整えて参加したいと思っています。


1号機復活計画29

ご当地ナンバーボルト取付け早速ご当地ナンバーボルトを

取付けました。

当時、このボルトを粗末に扱っていたのに・・・

今度は大事にしようと思います。

電タコ分解電タコを分解しました。

ケースを破壊して具を取り出します。

ケースの作り方から

メーカーの修理する気の無さを感じました・・・

電タコ分解 (1)小中学校の頃自作ラジオなどを作って

遊んでいたので、多少の知識はあった

はずなんですが・・・


電タコ分解 (2)アルコールの影響は恐ろしい物で

僕の大事な記憶を

快楽と引換えに失くしていました・・・

まともに動く物を

落札しようと思います・・・

peke_cb400f at 17:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)レストア 

2009年07月17日

秘密会議2

アゲイン社長と暴君と僕の三人で密談するべく
食事の予定をしていたのですが
急遽、僕の私用で僕だけ帰宅・・・
今頃、僕抜きの密談を繰り広げている事でしょう。
帰りの道で前を走っている車の挙動が怪しい・・・
フラフラと右左に走っている
寝てるのか、酒飲んでるのかそれとも
やからな運転をしているのかも、と思っていたら
信号待ちの車に激突!・・・
わぁ!前に入っておけばよかっ・・・いやいや
おしかっ・・・危なかったねぇ。


二つの熊手管

熊手ある意味レアになった感もある

MS熊手管

ここに暴君所有の

ヨシムラ機械曲げを並べたかった。

本当に細かいところまで再現してあったので、僕も欲しくなったなぁ・・・


1号機復活計画28

オイルキャッチオイルキャッチタンクを付けたくて

色々考えているんですが

中々すっきりと収まりません・・・

取合えず開きスペースを利用してみます。

NG電タコ電タコの最終チェックをしたよ

やっぱりこれもぶっ壊れていたよ・・・

ムカツクからちゃんとした物を

Yオクで落札するまで

買いまくってやろうかと思ったけど

取合えず分解して修理にチャレンジする事にしました。

そんな悪い事ばかりでもなくて

ご当地ナンプレボルトご当地ナンバープレートボルトの新品を

クラブのヒロさんからGET!

こうなると純正ナンバープレートの

ホルダーが欲しくなるよねぇ

peke_cb400f at 22:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 販売

2009年07月16日

流行4

祇園祭が来ると、夏だなぁと思います。
セミもうるさく感じるようになっていますが
梅雨はまだ明けてないですよね?
毎日雨が降るらしい天気予報ですが
雨降ってます?


定期診察

今月の骨今月も中々順調に

骨が出来上がっているらしく

9月か10月頃には

骨延長が出来そうだと先生が言ってたよ。

今月の骨 (1)先生が「そう言えば最近レントゲンを

撮影する人が増えたなぁ」と言ってました。

きっとその人たちはブロガーだよね。




噂の機械曲げ

機械曲げ入荷BRC機械曲げが入荷

ちゃんと開けて見てないのですが

中々の物でした。

なんでも、バッフル溶接タイプは

中にウールはわざと入れてないそうです。

理由は、ヨシムラ機械曲げのウールは殆ど燃えて音の質が当時と違い

今の音しか聞いた事の無い人の為に入れてないそうです。

凄い拘りですね、因みにバッフル取外し可能タイプには

ちゃんとウールを入れてあるそうです。


1号機復活計画27

MスタンドストッパーMスタンドのストッパーゴムです。

一般的な集合管を付けると

このゴムが付けられないので

ドライブチェーンにMスタが擦れます。

Mスタンドストッパー (1)事故の衝撃でステーが曲がったので

作り直しました。

穴あけの時、少しポンチマークから

ドリルがズレましたが、まぁこんなもんでしょう・・・

17インチ用Fフォーク17インチ用のフロントフォークも

O/H完了しました。

後は17インチのリムにスポークを

張るだけなんですが・・・

配線完了プッシュキャンセルSWの配線に

少し手間取りましたが

接続マニュアルをアゲインから貰ってきました。

自分のフォアの配線を2回やりましたが

こんなに間違ったのは始めてでした・・・やっぱマニュアルですねぇ・・・

電タコ作動チェック2昨日テストした電タコは

一見新しいメーターでしたが

ぶっ壊れていました・・・流石Yオク・・・

なのでapriliaのメーターを繋いでみました・・・

なんとか動いているのですが、動きが怪しすぎます・・・

これもダメなんかなぁ・・・


大容量オイルポンプ2ロッド目

2ロッド目OILポンプ加工出荷予約も頂いている大容量オイルポンプ

2ロッド目を明日加工に出します。

完成次第連絡致しますので

暫らくお待ち下さい。

あぁ・・・そうそう、一応限定50個の予定ですが

どうなるかは分りません。



peke_cb400f at 20:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)治療 | レストア

2009年07月15日

ドライサンプ3

ドライサンプもエンジンオイル循環方法の一つですが
オイルパンから強制回収するオイルポンプと
そのオイルを貯めるリザーバータンクを持つ機構の事で
利点としては、オイルパンが薄くできるのでバンク角が稼げる
旋回Gなどの影響を受けずにオイルの安定供給が可能になる
オイル量が大幅に増やせるので、冷却効果の向上
オイルの劣化度低減等がありますが
僕が思うに、一般車向けでは無く安全マージンの低い
F1マシーンやレーサー等には有効なのだと思います。
部品点数が多くなると、故障頻度が上がり
オイルの量が増えるのでコストが掛かります。
大まかに言うとこんな感じです。


1号機復活計画26

電タコ作動チェック電タコ作動チェックを実施

んーうまく動いてくれません・・・

すでに壊れているのかも・・・

たった3本を繋ぐだけなのにぃ!

負傷そんな事をやっていて

バイスを使っていたら変な事になって

生爪を剥がしてしまったよ・・・


ピンゲル取付け取付け状態を確認するのに

外装を仮に付けてみた

意外とピンゲルの角度を合わせるのが

大変だったね

干渉大容量オイルポンプの効果を

最大に利用したかったので

オイルクーラーの配管を上からにしたけど

フォークと干渉する事が分った・・・残念

干渉 (1)電タコに仕様を変更する理由になったワイヤー

フルボトムした時にフェンダーが

オイルクーラーと干渉するので

出来るだけオイルクーラーの取付け位置を

上に上げた結果、タコメーターワイヤーが擦れる事に・・・

なので電タコへ仕様変更する事になった。

そして、フェンダーとオイルクーラーの間隔を確保する為

フロントを17インチ化する事に・・・

1・2号機部品の不足や手配ミスもあり

時間もあるので大体の形に組上げてみた

問題ありなので手こずってます。

そして、久々の1号2号のツーショット。

明日病院へ行く日だったのをすっかり忘れていたので

予定が大幅に狂ってしまった・・・

暴君との金曜の約束がずれると思います。

peke_cb400f at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月14日

ウエットサンプ3

もっと詳しくと言う事なので・・・
ウエットサンプとは、エンジンオイルの循環方式の一つで
一般的な車両に多く使われています。
仕組みを簡単に言うと
エンジン最下部からオイルポンプで吸上げて
上から自然落下しながら回転部、擦動部を潤滑し且つ
冷却しながらオイルパンに戻る仕組みです。
今回作った大容量OILポンプは
この能力を補う役目をする目的で作った物で
純正オイルポンプの形状を最大限に利用した構造になっています。
吐出能力は、純正の約30%増、つまり1.3倍
圧力は純正リリーフバルブの個体差が多少あるので
約0.45Mps~0.48Mpsでこれ以上上がる事はありません。
エンジン回転数に比例して圧力、流量が上昇するので
ノーマルの場合は、約6.000rpm~7.000rpmまで
エンジンを回さないとリリーフバルブが作動する圧力まで上昇しません。
今回の大容量ポンプの最大の利点は、エンジン回転数を
約4.000rpm~5.000rpmでオイルポンプの
最大能力を引出せる仕組みになっています。
流量は理論値で純正の場合、1回転辺り4.6ml/rev
大容量で6.0ml/revになります。
流量が増えればオイルラインの形状が同じであれば
流速が上がり、ライン圧も上がります。
最大圧力が同じで流量が1.3倍なのでオイルラインや
オリフィス加工の必要がありません。
ボアアップエンジン、オイルクーラー装着車は
ノーマルのオイルポンプの能力ではパワーが足りないはずです。
圧力だけを上げる事は簡単に可能ですが
フォアの場合あちこちからオイルが噴出すでしょう。
因みにSump=サンプはオイル溜めと言う意味で、散布ではありません。


1号機復活計画25

電タコが入荷したので早速セットしてみました。

電タコとてもレーシーな感じになりました。

3.000rpmからの表示なので

アイドリングは自分の感覚になります。


電タコ (1)パッと見、違和感もありません

取付け部分を加工しないといけないので

作動確認等は未だです。


配線チェック大体の配線は終ったのですが

何故かポジションやヘッドライトが

点きません・・・

今の所原因不明です・・・

500ccピストンの完成が恐らく来月ぐらいになりそうなので

ETCはまだ当分使う事はないと思いますが

ある日突然回収しにお伺いするかも知れないので

今の内にETCの威力を堪能して下さい。

あっ、たった今、九州4in to1クラブの暴れん坊、ヒカルさんから

OILポンプ予約の電話がありました。

今週中には加工に出しますので、暫らくお待ち下さい。

peke_cb400f at 12:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)レストア 

2009年07月13日

お知らせ3

大容量オイルポンプの件で
多くの問合せを頂いていますので、詳細をお知らせします。
プレッシャースイッチは付属しませんので
今お使いの物か、新品を使って下さい。
Oリングは純正同等新品が付属します。
販売価格ですが、小ロッド生産なので
定価:¥26.250(税込み)になります。
オイルポンプの下取りも検討中です。
カスタム車両はもちろんの事
ノーマル車両に取付けても効果はあります。
初期ロッドは既に予約等で完売してますので
暫らくお待ち下さい。


1号機復活計画24

接続今日は配線の接続です。

後付けでデジタルSメーターや

油温計、ETCなどを付けていたので

接続が結構ややこしい状態だったので

配線を整線して分りやすくしたかったのですが

やっぱりややこしい状態に変わりはありません・・・

この上電タコを装着するので

もっとややこしくなるのは間違いありません。

接続 (1)取合えずバッテリーを充電して

各箇所の電圧等をチェック

今の所配線ミスは無いようです。

ヘッドライト以外の電球は

全てLED化してあるので、今風のエコなバイクなはずです・・・

Stool午後からは買出し

壊れた椅子の代わりを探してきました。

これでまた狭いガレージを

転がって行ける様になりました。

peke_cb400f at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月12日

貴重な時間3

一日の予定を体力と相談しながら
自分のペースで進めて行動しています。
なので予定外の事があると
テンションが下がって
めんどくさくなっちゃう所が
僕の悪い所だと思います。


1号機復活計画23

スイングアーム完成スイングアームを昨日受取ってきていたので

今日は足回りをやっつけます。

ほぼ新品の状態に戻っています。


スイングアーム完成 (1)レイダウンキットを取付けていたので

ちょっと手こずったんですが

良い感じになりました。


スイングアーム完成 (2)フロントも仮に短いフォークと

18インチホイールを取付けて

取合えず転がせる様にして置きます。

段々2年前の状態に戻ってきました。

不具合レイダウンキットの感じは

良かったのですが

少し不具合が・・・


不具合 (1)タンデムステップと

スイングアームが干渉しています。

僕の車両が抹茶んの仕様と違うので

こう言う細かい所に不具合があるんですね・・・

残念ですが1号機にはレイダウンキットを

取付ける事を断念しないといけなくなりました・・・

不具合 (2)ガレージを僕の足の変わりに

縦横無尽に行き来していた

椅子のタイヤが取れました・・・

直してもすぐ取れるので

僕同様に使物にならなくなったよ・・・

楽にしてあげる事にします。

ピンゲルオートスキャンのピンゲルコックが入荷

アダプターのクオリティが

思っていた以上に良いので

取付けるのが楽しみです。


ホーンとETC

ホーンとETC午前中に1号機の作業を終えて

DVDを見て寝ようと思っていたら

電話が鳴って、この前の続きで

ホーンを付けろと言って来たよ・・・

ホーンとETC (1)作業スタイル的に僕には無理な体勢なので

指示と配線を担当

実務はご本人ならと言う事で

やらされました。

ホーンとETC (2)自分で外してないので

何処のビスなのか分りませんが

3本余りましたww

僕は知りません!

ホーンとETC (3)ついでにエステマのETCを付ける事になり

クソ暑い中、配線だけやってあげたよ

購入して1年間取付けずにいたらしい・・・

最初からオートバックスか

イエローハットに行って取付けていれば良いのに・・・

今回の報酬は、ソフトクリームとファンタグレープでした・・・

もう来ないで下さい。

peke_cb400f at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月11日

サマータイム4

1号機復活計画も余りの暑さに
心が折れかけているので
今日から7:00作業開始、12:00終了
以降、お昼ねタイム・・・と言うスケジュールにしました。
自分の車両だとこんな感じになっちゃいますよね・・・
NHKのBS2を見ました。
内容はスペクターメインで、NHKらしさが感じられる内容でしたが
意外とNHKもやるもんだなぁと思う内容で面白かった。
ヨシムラステッカーにモザイクは無いなと思ったよ。
ミスティの社長もチラッと映っていましたね。


1号機復活計画22

モチベーションのある涼しい時間だけ作業です。

1号機組立て中抹茶ンから貰ったポン付けレイダウンキット

確かこんな感じで付いていたと思う・・・

タンデムバーが付けられないので

サイドグリップに仕様変更です。

1号機組立て中 (1)付けれる物を付けてみました。

段々フォアらしくなってきましたね

配線を接続するのは

めんどくさくなったので明日以降にします・・・

1号機組立て中 (2)電タコが入荷・・・

物凄く違和感・・・

余りにも不細工なので

違う物に取替えます。


大容量OILポンプテスト

オイルポンプテストテストエンジンに取付けて

しばらくエンジンを温めて

圧力を確認しました。

アイドリング1200rpmで0.18Mpsです。

純正より0.04Mps上がってます。

オイルポンプテスト (1)エンジンの回転数を上げてみると

4000〜5000rpmで

リリーフする様になりました。

つまり中速回転域でOILポンプの

MAX吐出圧力を使える様になったと言う事で、狙い通りです。

オイルポンプテスト (2)わざと熱ダレ状態にしてみましたが

0.08Mpsの圧力が確保されています。

純正のポンプでのテストでは

0.05Mps付近まで下がって

エンジンストールだったので、結構良い感じ。

ブローバイの量を見れば、どんなだか分りますよね。

早速実車テストへと移りたかったので、アゲインへ行ってみました。

社長にテスト車両が無いのか聞いてみると・・・w

オイルポンプテスト (3)あ!発見!!

dayさんのサイボーグマシーンです。

これ以上のテスト車両はありません。


オイルポンプテスト (4)うまい具合にZ1の試運転に出掛けてますww

早速OILポンプを分解してもらいました。




オイルポンプテスト (5)取外したOILポンプのOリングが

ちぎれていたので

きっとdayさんは僕に感謝するはずです。


オイルポンプテスト (6)因みに、OILが通常通り入っていると

真直ぐな状態だと酷い事になるので

OIL交換時か、こんな風に反対側に

倒して交換作業をして下さい。

オイルポンプテスト (7)はい、交換完了です。

あれだけ倒してもOILは垂れます。

ちゃんとパーツクリーナーで洗浄してあるので

大丈夫ですよdayさん。

その野生的な感覚で判定をお願いします。

peke_cb400f at 22:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年07月10日

訂正4

昨日書いたBEETのアルフィンカバー事ですが
BEETから復刻の復刻版が再販されていました。
以前BEETの関係者から聞いた時の話では
当時物のBEET製品を大事に使ってくれている人の為にも
パーツの復刻はしないと言っていたのですが・・・
これも詳しい事は言えないのですが
BEETに強力なコネクションを持った方が居て
そちらの方面から、限定版として復刻パーツを
再販しているとの事です。
僕も今度コネを使ってみようと思います。


今度こそ、大容量オイルポンプ完成

やっと完成加工時に0.03mmの

誤差があったと言う報告を受け

誤差を修正してもらって

本日受取って来ました。

明日にはテストエンジンに搭載してデーターを取ります。


1号機復活計画21

朝早く目が覚めたので、涼しい内に大まかな作業をやったよ。

1号機作業開始取合えずフレームにエンジン搭載

もちろん嫁の仕事です。

僕はボルトを突っ込むだけw


1号機作業開始 (1)重たいエンジンが乗っかれば

後はちょいちょいと細かい所を仕上ます。

フロント周りと、スイングアームが

まだ出来上がってないので

出来る所から進めて行きます。

1号機作業開始 (2)何も付いていない状態だと

配線も楽なので、電装系を

やっつけて行ってます。

妄想用にマルゾッキをぶら下げてみました。

1号機作業開始 (4)ほぼ完全リビルトのスターター

カバーをしてしまうと

この雄姿も見えなくなるんだよね・・・

大容量オイルポンプも取付け完了

明日は結線を終らせて、電装系のチェックをする予定です。

peke_cb400f at 19:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年07月09日

複雑な話3

嫁とテレビを見ていたら
何だかすっげーハイテクな義手の事を放送していたので
「おお!スゲー」と素直に思った事を言っただけなのに
嫁「あんたも切ってもろたらええねん」
ぺ「な、なんで・・・」
嫁「切ったら身障者の等級も上がるし、好きなバイクにも早く乗れるで」
ぺ「い、いやそう言う事じゃなくて・・・」
等級云々は別として、バイクに乗れると言うところが
僕の心に引っ掛かり、少し迷った夜でした・・・


アルフィンカバー

今日アゲインへ荷物を取りに行った時

テーブルの上に塗装済みのアルフィンカバーが置いてありました。

フクイ何気に見てたら・・・

何と!BEETになる前のフクイの

アルフィンカバーが置いてあったよ

しかも考えられない物凄く安い値段で

売ったそうです・・・

僕の知っている人なので、きっと大事にするはずですが・・・

BEET当時物僕の持っているのは

当時物BEETで

この後にBEETから

復刻版が再販されていますが

BEETレプリカBRC現在新品で販売されているのは

BRCのBEETタイプです。

並べると少しずつ違いが分るのですが

まぁ、これも自己満足の世界ですね。


1号機復活計画20

フレームパウダーコート塗装から戻ってきたフレームを

引取ってきました。

パウダーコートなので少々の事では

傷が付かないので安心です。

僕のフレームはウレタンが注入してあったので

130度での焼付け塗装は心配だったのですが

問題はありませんでした。

小物パウダーコートその他の小物も同じくパウダーコートです。

スイングアームはアゲインの

角スチールなんですが

初期の製作品で、しかもワンオフです。

チェーンスライダーが付いて無いので

今回付けて貰う事にしました。

スイングアームニードルベアリング事故のダメージでニードルベアリングも

破損していたので

軸も新たに作り変えて貰う事になりました。

純正チェーンカバーを付ける

予定だったんですが、残念な事に取付けるスペースがない事が判明・・・

インシュレーターA入荷が遅れていた

インシュレーターAも入荷しました。

明日からぼちぼち

組立て作業に掛かります。

peke_cb400f at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月08日

とほほな話3

暑くてさぁ・・・なんもやる気が起こんないだよね
なのでDVD見てボーっと過した一日だったよ
1号機のフレームが完成したと連絡があったので
明日引取りに行ってきます。


失敗の積重ね

時に、冴えている時の決断力は神がかり的な時もあるのですが

失敗する時も多々あるんだな・・・これがまた・・・

とほほネタキャブのワイヤーを引掛けるところ

メッキに出したらカシメの部分が

溶けて戻ってきました・・・

何処かカシメてもらえる所を探さなくちゃ・・・

とほほネタ (1)大容量オイルポンプを作ろうと

Yオクで流用出来そうな物を買いあさった

結果・・・まるで使い物にならない物ばかり

買ってしまって、これまた大失敗

手直し部品の枯渇なども考えた挙句

めんどくさいから作っちゃえって事で

作った物の・・・

今日、出来具合をチェックするのに

計測したら、約0.04〜0.05于湛精度が悪い事が判明

たった0.05个世韻鼻▲蹇璽拭爾硫鹽召渋いので

メーカーに返品、再加工に出しました。

1号機復活計画の為のスペースを確保する為に

ガレージを片付けていたら

2号機のオイルパンからオイル漏れを発見・・・

2号機オイル漏れ漏れている場所を特定する為に

あちこち外してチェックした結果

オイルパンその物から漏れている事が判明・・・

この前車検の時にオイルを交換したばかりで

全然乗っていないので、暫らく放置プレーする事にしました・・・

とても、とほほな一日だったよ・・・

peke_cb400f at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年07月07日

七夕4

良い子ではないので願い事は中々叶いませんが
それでもなんとか生きてます。
その内良い事がある事を信じてます。
そう言えば、今週土曜20時放送のNHK BS2で
日めくりタイムトラベルと言う番組が放送されるんですが
何でも、50年代を中心とした内容で
暴走族等を取り上げるらしいです。
詳しい事は分りませんが、ミスティさんが撮影に協力しているらしいです。


大容量OILポンプ完成

大容量OILポンプ完成ポンプローターがついに完成しました。

理論値の流量はこの前書いた通りです。

理論上エンジンにとって

良い方向になるはずなので

大容量OILポンプ完成 (1)近日中にテストエンジンに搭載して

データーを収集後

実車テストへと投入します。


大容量OILポンプ完成 (2)加工内容は公には出来ませんが

ローターの形状から予測できると思います。

外見では大容量なのかはわからないので

こっそり印しを入れてありますw

お待たせしている方には申し訳ないのですが

もう暫らくお待ち頂く事になります。


1号機復活計画19

砂型ヘッド仕上げバルブガイドを350同様

IN、EX共にステムシールを

取付けれる様に変更してあります。


砂型ヘッド仕上げ (1)BIGバルブと強化バルブスプリングをセット

エンジン搭載が楽しみです。

この砂型ヘッドを再生するのに

結構お金が掛かってしまいました。

砂型ヘッドだと気が付く人がどれだけいるんだろう・・・

結局、自己満足の世界なんだよね。



peke_cb400f at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年07月06日

友達のお店がぁ4

何時もの様に1号線をアゲインへ向かっていたら
20年程前から付合いのあった友人の車屋さんが
閉店してたよ・・・まじかよぉ・・・
改めて回りを良く見ると
そこいらじゅうテナント募集の看板が・・・
あっ!ここの車屋も空っぽだ・・・
世の中こんなに大変なのに
僕はこんな事していて良いのでしょうか・・・


ETC取付け

疲れて寝ている僕の電話が朝からガンガン鳴っていました。

電話に出ると「今から行くからETC付けてや!」と友人からの電話でした。

ETC取付け報酬は、「おーいお茶」のペットボトル・・・

何でもオートバックスへ行ったら

1万円程要求されるので

僕のところへ来たようです・・・

迷惑な話ですが、明日はホーンを取付けさせられるらしいよ。

昨日帰りの高速で制限速度を守って走ると眠くなって危険なので

四葉マーク紛失少し緊張感のある速度以上で

ぶっ飛ばしていたら

何か飛んで行ったなぁって思っていたら

今日見ると、僕の大事な四葉マークが

ありませんでした・・・今度から外して高速道路を走ろうと思ったよ。


1号機復活計画18

砂型ヘッドが内燃気屋さんから戻ってきました。

砂型BIGバルブメニューはヘッドボルト修正3箇所と

バルブ摺り合わせ

今回バルブはBIGバルブを使用


砂型BIGバルブ (1)どれ程の効果が出るのか

とても楽しみです。




砂型ポイントカバー頂き物の砂型ポイントカバー

取付け用の穴が開いてなかったので

穴を開けて、サラの部分も加工しました。


旧1号機用フロントこれは18インチ用のフロントフォークです。

NC36のインナーチューブを使うと

フロントが高いので

インナーは少し短い物を使っています。

NC36アウター今回は17インチに変更するので

NC36のインナーをそのまま使います。

別のフロントフォークをYオクで購入

分解したついでにブラスト処理

今度、バフ掛けをしてからフロントフォークを組立てます。

多分今週中にはフレームの塗装が終ると思うので

本格的に組立てが出来ると思うよ。

peke_cb400f at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月05日

2周年イベント3

14時頃帰宅、さっきまで寝てました。
飲み疲れて肝臓が悲鳴を上げていると思うよ。


Four Season 2周年記念イベント

名古屋のお店Four Seasonの2周年記念イベントへ参加していました。

レース内容説明スタッフの人数等の関係で

イベント自体の規模を制限していたので

関係者のみの告知でした。


テープ職人久々にテープ職人の荒業も見れたし

短い時間の間に

色々なデレスケもありーので

とても楽しい時間でした。

15暴君イベントの内容的には

サーキットを貸切っての練習会で

練習走行を終えてクラス分け

暴君はCクラスゼッケン15

決勝では39’521のベストラップを叩き出して優勝

13dayさんdayさんは若干レギュレーション違反気味の

車両でしたが

Z1、Z2を後方から突きながら

Aクラス優勝でした。

Aクラス表彰表彰式です。

主催のFour Seasonさんから

商品を受取り

無事サーキット走行を終えました。

宴会そして、ここからが僕の出番

宴会突入です。

最近はアルコールが入る

少し前まで

記憶が飛ぶようになりました・・・

peke_cb400f at 22:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)企画物 

2009年07月04日

イベント3

お早う御座います、今からイベントに出かけてきます。
うぅ・・・ワクワクして全然寝れんかった・・・

いってきまーす!!

peke_cb400f at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画物 

2009年07月03日

バーゲン3

バイク用品夏のバーゲンセールのDMが
カドヤやタイチその他ショップから配達されてきています。
購買意欲をそそる様に、金券付きDMなので
時間があったら覗きに行って見たいと思います。
さて、明日は東海方面へ朝から出かけるので
とても天気が気になるところなのですが
どうやら雲行きが怪しい感じです。
僕は宴会メインなので少々の天候不良は
問題無いんだけどねぇ・・・
晴れると良いんだけどねぇ・・・
なので帰宅は日曜日になります。


電タコ

OILクーラーを付けるとタコメーターワイヤーが少し邪魔だなーって

ずっと思っていたので、今回1号機は電タコを流用しようと思ってます。

電タコこれは一例なんですが

外観は違和感無く

取付けられていて

とてもスマートな感じです。

電タコ (1)裏側も大きな加工をするでなく

ポン付けされているようですね

こんな感じのタコメーターを

現在検索中です。

peke_cb400f at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年07月02日

思い出4

11年前に北海道ニセコの温泉に
社員の一部を連れて行った時の写真が
ひょんな事から出てきました。
嫁がその写真を見て「誰が写っとるんか分らんわ」と言っているので
良く見ると、そこには細かった僕と
髪の毛のあった頃の社員が2人写ってました。
ハゲてしもうた奴は分らんでも
せめて旦那の顔ぐらい分って欲しかったわなぁ・・・
と、言う話。


パケ詰め

する事が無かったので在庫の整理

袋詰めアクセルが軽くなるスプリングと

純正風ハイスログリップ

OILポンプOリングフルセット

純キャブドレンボルト等を

袋詰め (1)細かく袋詰めしてました。

ドレンボルトは余り触ると

酸化して色が変色するので

手袋をして袋詰めなので

袋詰め (2)ちょっと、めんどくさかった

時間に余裕がある時にしか

落ち着いて出来ないから

丁度良かったかもね。


コニー再生計画

コニーオリフィスパッキン黒いのは酸化して変色した

パッキンです。

パッキン素材は

恐らくこれだと思うので

コニーオリフィスパッキン (1)ちょっとテストしてみた。

外径の打ち抜きポンチを

買ってこなきゃいけないんだなぁ・・・




頂き物

キムチ漬けカバー山梨方面からの頂き物

オイル臭いキムチと

キムチ臭いクラッチカバーです。

この他にも、九州の酒豪をも撃沈させた

特性葡萄汁も頂きました。

キムチをおかずに、早速ご飯を2杯たいらげてしまったよぉ・・・

御気を使わせてしまいました、ありがとう御座いました。

peke_cb400f at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画物 | レストア

2009年07月01日

週末は忙しくなります3

早い物で、今日から7月になってしまいましたね
S違反の件も、もう5ヶ月となっているので
自分的には、もう良いかなぁって思ってます。
警察等の事を批判したりするブログは
当然、そう言う危機管理部門の人たちが
常に監視していると思うので
触らぬ神に何とやらです。
特に政府の危機管理センターの対応は
驚く速さで情報が行き渡ります・・・


OILポンプ間もなく完成

多分、来週始めには出来上がってくると聞いています。

OILポンプまもなく完成CB400Fの純正OILポンプと

CB350Fのポンプは同じだったと思います。

そもそもフォア自体が350Fを

ボアアップした物なので

ポンプの能力もOILラインもそのままフォアに

引き継がれていると思うのですが、350Fに対してのポンプの能力は

ある程度の余裕があったはずです。

でも400ccにボアアップされたエンジンに対してはどうだったんでしょう?

そんな状態のエンジンにオイルクーラーを付けたり

450にボアアップしたりすれば、ポンプの能力を

超えていたはずだと思います。

ポンプの吐出流量を理論値で計算すると

純正の場合、最大圧力を0.5Mpsとした場合

ローター容積から、流量は約4.8ml/revになります。

そこで今回の大容量ポンプの場合を同じ0.5Mpsで計算すると

約6.0ml/revと言う計算になります。

これはあくまでも理論値なので、ローターの摩擦抵抗や

オイルの抵抗は含まれていません。

完成が楽しみですね。

テンショナーアームの状態テンショナーアームの取付け状態です。

上から覗くとこんな感じで収まってます。

フォアの心臓部に収まっている

大変重要なパーツなんですよね。

peke_cb400f at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画物