2009年06月

2009年06月30日

デジカメ不調2

せっかくカムチェーンテンショナーアームの
取付け状態を色んな角度から撮影したのに
全く写っていませんでした・・・
もう腰下のボルトも完全に締めたし
当然開ける気もしません。
時々こう言うおかしな現象が
僕のデジカメに起こってしまうんです・・・
ところで、この時期にクランクメタルがBOで
7/4出荷だそうです。
良く出る物は、うまい事価格改定後の出荷ですねぇ・・・プンプン


1号機復活計画17

エンジンの組立て状況を細かく撮影していたのに

画像データーが何故か残っていませんでした・・・

1号機腰下組立て完了なので、今日の画像は4枚しかありません。

腰下の具を全部入れた画像です。

合わせ面に液体ガスケットを塗って

締めた後、プライマリーシャフトを入れます。

1号機腰下組立て完了 (1)細かい部品も取付けて

後はフレームに搭載後に

組上げて行きます。

フレームはまだ塗装に出してないので

仕上がりは未定です。

砂型カバーB砂型ACGカバーBです。

これはPセンターからの贈り物で

大事に取ってあった物です。

ついに使う日が来たようです。

タンクキャップ取付けタンクキャップも付けてみました。

蓋側のカシメピンは問題なく

カシメる事が出来たのですが

ロック側がうまく出来ていません・・・

今日はテンションも下がり、出来る事もないので

晩ご飯まで、ふて寝でもしますわ・・・

peke_cb400f at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月29日

新製品達3

レプリカ云々等と言う言葉は余り好きではないのですが・・・
BRCからヨシムラ機械曲げタイプの
オリジナルマフラーが販売されました。
機械曲げタイプマフラー製造は極秘情報だったので
販売されるまで言えませんでした。
細部まで拘って作ってあるらしいので
今度ヨシムラとの見分け方を聞いてみようかな・・・
今年のヨンフォアミーティングですが
例年通り浜名湖で開催される予定だそうです。
去年ちょっと問題があったので、会場が何処になって
開催されるのが危ぶまれていたのですが
何とかクリヤーしたそうです。
楽しみですね。


1号機復活計画16

タンク復活タンクの塗装が仕上がってきました。

黄色はメインカラーなので

予備のタンクを赤にするか紺にするか

随分迷いましたが・・・

売る時の事を考えると、やっぱ赤だねぇ・・・

ACGカバー復活ACGカバーも事故のダメージがあります

使えない訳では無いのですが

やっぱ傷の無い方が良いよねぇ・・・


カムチェーンテンショナーアームそして、何より!待望の

カムチェーンテンショナーアーム!!

馬蹄形の部分はアルミニュウム7075

これは、アルミと言っても強度は鉄並みです。

カムチェーンテンショナーアーム (1)ピボットブラケットはEN8スチール製

間にブロンズブッシュを入れて

ピボットピンはステンレス製で

全て削り出しです。

もちろん絶版部品です。

使用に問題はないのですが、一応1号機で実車試験を実施します。

価格は今の所オープンです。


入荷品達

暴君様のハブベアリングが入荷しました。

ハブベアリング入荷接触型ゴムシールです。

純正品ではありませんが信頼のNTN製です。

価格は言えません・・・

よくYオクで強化タイプとか言って

鉄シールの物が売られていますが、あんなもん強化でも何でも無くて

水が浸入する普通のベアリングです。

ベアリングが錆びて、錆が研磨剤の役目をして・・・おわり。

コニーOリング入荷コニー用のOリング入荷

オイル漏れの主原因のOリングです。

後はロッドのオイルをこそげ取る

そろばんシールと、オリフィスの部分かなぁ・・・

peke_cb400f at 21:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年06月28日

ごたごたと…1

このところ問題が次々と僕に降りかかってきます。
悪い事が続く時は、本当に気が滅入るぐらい
問題の方からやって来て
ホント面倒くさいです。
良い事はたまーにしか無いのにねぇ・・・


無風

暑いわ、風がないわ、身体の調子は悪いわ、問題は来るわで

余り気分が乗らない一日でした。

Fアクスルシャフト1号機のフロントです。

アクスルシャフトがひん曲がっていました・・・

どっち道抜けないので

中古良品を落札

そう言えば最近、Yオクで購入する物はアタリばかり引いているなぁ・・・

コニーOHコニーのO/Hなんですが

オリフィスの部分が殆ど詰まってました。

なので、固着している風に動かなかったんだね

コニーは硬いとよく言われますが

新品の時はどうだったんでしょうか?

んで、このオリフィスの部分に弁の役目をする

シールが入っていたと思われるのですが

素材が分らないので、過去の経験から素材をチョイスしました。

オリフィスからロッド側に流れたOILが

ロッド部分の穴からヘッド側へ戻る仕組みのようです。

Oリングは明日入荷しますが、このそろばんシールが・・・

ロッド側に溜まったOILが、ホースから本体へ戻るのですが

そろばんシールが磨耗、硬化しているとOILが漏れたり

水が入ったりして、ダメージが広がるんですねぇ・・・

何か考えるかなぁ・・・

あぁそうそう、エンジンの残りの部品が入荷しました。

明日受け取りに行ってきます。

peke_cb400f at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月27日

家族中が…3

嫁が風邪を引き、息子がラグビーの練習中に
左足首じん帯断裂、僕も体調不良・・・
一体、どんな家やねんって感じです。
辛いわぁ・・・


1号機復活計画15

部品の発注忘れやトラブルなどの確認を含めて

1号機エンジン仮組みエンジンを仮組みしました。

案の定、ノックピン10×14が

発注漏れでしたが

探せば出て来る物で

1号機エンジン仮組み (1)新品がありました。

エンジン本体に

軽い不具合もありましたが

取合えず仮組みは出来ました。

エンジン内部の部品さえ入荷すれば、腰下は完成です。

扇風機導入扇風機も導入したので

ソコソコ快適に作業しています。






強制労働

強制労働暴君様の突然の奇襲攻撃に合い

捕虜となった僕は

強制労働の刑となりました。


強制労働 (1)ETCの配線を命じられ

汗だくになりながらも

無事に任務完了して

先ほど釈放されました。

良い人なんですけどねw



peke_cb400f at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月26日

平穏な一日でした3

いくら大阪に住んでいても
そうそう毎日面白い事に出くわす訳ではありません。
嫁との会話も毎日話をしている訳でもなく・・・微妙ですなぁ
暴君様へ連絡
ETCコネクタETCのコネクタこんなんです。
T型二極で本体側ギボシはメスですが
カプラー側はオスです。
説明が難し過ぎる!っちゅう話ですわw
アンテナ内蔵型ですが
もちろん防水ではありません。



1号機復活計画14

1号機エンジン下拵えアッパーケースの加工状態を

確認するのに500嬪僖轡螢鵐澄爾

合わせてみました。

もちろん、問題はありませんでした。

エンジン内部の部品が揃っていないので、取合えず部品整備です。

確か、4年前に腰下をO/Hした時から考えると

腰上は、ほぼ毎年開けていますわ・・・

1号機エンジン下拵え (1)コンロッドのメタル

酷使していた割には

状態は酷くありません・・・


1号機エンジン下拵え (2)が!しかし

メタルの裏側はオイルが焼けて

酷い状態でした。


1号機エンジン下拵え (3)この汚れを落とすのに

かなりの体力を

消耗してしまいました。


1号機エンジン下拵え (4)コンロッド4本ともです・・・

4番はメタルが焼けて

色が変わってたよ・・・

きっと52psを叩き出したのは

エンジンの悲鳴だったのかも知れません・・・

ミッションと言い、コンロッドと言いかなり危ない状態だった様です。

クランクの計測でコンロッドのメタル選択が1〜3までが赤で

4だけ黄だったんですが確か赤は絶版だったはず・・・

1号機エンジン下拵え (5)ところが!嬉しい事に

AGAIN宝物庫を社長がひっくり返した結果

赤色が出てきたよ!

これは鳥肌が立つぐらい嬉しかったよ。

1号機エンジン下拵え (6)古いメタルは何かの時の為に保管して

新しいメタルをセットしたよ




1号機エンジン下拵え (7)コンロッドのナットを締めるSSTを

持っていないので

市販のBOXを加工してもらって使ってます。

市販の物は、何処のメーカーも奥まで入りません

1号機エンジン下拵え (8)規定トルクで締め付けました。

4番も赤で良かったぐらいの感触ですが

特に問題ありません。

後一つの部品が揃えば

腰下を組上げれるのですが・・・入荷日が分りません。

って言うか、ホントは出荷したのかも分らないんだよね・・・

peke_cb400f at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月25日

1号機色々復活3

昨日から身体の調子が悪くて
お腹を壊しています・・・
なので今日は朝から何も食べていませんでした。
晩ご飯に、そうめんをちょっと食べたぐらいなので
今日は、激痩せのはずです!


1号機復活計画13

アッパーケースが内燃気屋さんから上がってきました。

1号機アッパーケースオリジナル塗装のままで

組立てようと思っていましたが

色々訳があって剥離しました。

なのでブラスト仕上げです。

アッパー加工エンジンも501ccにボアアップするので

スリーブに合わせて

アッパーも加工してます。


クラッチ復活クラッチダンパーも交換しました。

前回はFour Seasonさんだったので

今回はSHIO HOUSEさんにお願いしました。


シート復活破れたシートも張替えて

綺麗になって戻ってきました。




マフラー復活AGAINのφ64マフラーも見事復活です!

きっと新しい物を買った方が

安かったかも知れませんが

このマフラーは、今量産されている

アゲインプロト管AGAIN管の試作で

僕のモリワキ管と比較しながら

社長と角度等を決めたプロトタイプなのです。

なので、これを元に

今のφ64管を量産したと言う物なので、絶対に復活させないと

いけなかったんですよね。

因みに、アゲイン管にはシリアルナンバーが刻印されているんですが

刻印を入れるのは、僕の意見でしたw

盗難時に発見が容易だしね。

アゲインラージこれはアゲイン初日生産の

ラージサイレンサー

初日には5個しか生産されていません。

その内2個は出口が広がっていません。

と、言うカルトなネタです。


企画物、コニー再生計画

コメント欄にも書きましたが

クラブのヒロさんからIKONでコニーのO/Hをやってくれると言う

情報を貰ったので、早速電話しましたが

古いタイプ、アルミボディのコニーはO/Hが出来ないと言う

回答を貰いました・・・残念です。

コニー再生計画なので、実験用にもう一本

コニーを分解したよ。

今度は異臭を撒き散らさない様に・・・


コニー再生計画 (1)でも、臭いっちゃー臭い罠・・・

こぼしたのは、ほんの少しなので

昨日よりマシでした。


コニー再生計画 (2)中は・・・

昨日の個体より酷い状態でした。




コニー再生計画 (3)問題のオリフィス部分のシール

形はもうありませんが

大体の構造が理解できたので

何とかしてみようと思ってますが・・・

コニー再生計画 (4)時間と費用が掛かりそうですね・・・

耳寄り情報ですが

IKONにフォア用らしい

当時物新品のアルミボディの

在庫があるそうです。

興味のある方は、電話してみて下さい。

ASカバーこれは何でしょう?

この黒い物体です。

これは・・・


ASカバー (1)純正キャブのAS用カバーです。

殆どの車両で付いているのを

見る事がありません

写真を良く見ると、ストッパーが付いてます。

ASカバー (2)これは、緩み止めの役目の他に

ASの設定は2回転開きですが

1.5回転や2.5回転に調整する時の

目安にもなったりするらしいです。

何でこう言ういい物がリプロされないのかなぁ・・・

資金が出来たら、リプロに挑戦してみます。

タイヤコーション408因みに、タイヤコーションは

既にリプロされて

各ショップで販売されているよ。

398タイプと408タイプがあります。

写真は408タイプでCB400Fになっていて、空気圧の表示も違います。

398はCB400です。

僕の知っている取扱い店は、下記の所です。
ご都合の良いショップでどうぞ。
AGAIN
SHIO HOUSEBRCFour SeasonFOUR ONE
(あいうえお順)

peke_cb400f at 20:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年06月24日

異臭3

今週は梅雨で天気が悪いはずなのに
雨はゲリラ的に降る程度で
やたらと暑いよねぇ
そんな中、ホームセンターへ買物へ行く途中にある川で
何か事件でもあったのか、通行止めになってて
警察が沢山来て、あちこち指紋を採取してたよ。
おおぉぉ、すげぇTVみたいだなぁ・・・何があったんだろう
何があったか知りたいよねぇ


コニーO/H作戦

2号機に付いてるコニーからオイル漏れを発見・・・

コニーアルミボディこの前ちょこっと

乗った時に、きっと漏れ出したのかなぁ

僕の体重が引き金だったのかなぁ・・・

取合えず何か手を打たないと

コニーアルミボディ (1)いけないよねぇ・・・

確かコニーってO/Hやってくれるところが

あるって聞いていたけど

値段が買うほど掛かるとか

聞いたことがあるよな気がするので

コニーアルミボディ (2)取合えず、固着して動かないボディで

実験してみる事にしたよ。




コニーアルミボディ (3)実験でも、このボディを分解する工具を

加工屋さんで作ってもらって

結構費用が掛かります・・・

分解してみると、何やら朽ち果てた様な

異物と、物凄い異臭がしてガレージは大騒ぎです。

コニーアルミボディ (4)構造を色々と吟味していたら

この隙間からも朽ち果てた様な

異物が出てきます。

ここに何かシールでもあったのだろうか?

でもウェーブワッシャーの様な物が間に入っているし??

コニーアルミボディ (5)ロッドのヘッド部分を

分解しようと思ったら

僕の持っていない工具のサイズだったよ・・・


コニーアルミボディ (6)仕方ないのでホームセンターへ行き

合うサイズを購入してきました。




コニーアルミボディ (7)分解すると

ここからもゴム状の異物が・・・

もうちょっと状態のいい物を分解しないと

どう言うパッキン、シールが

入っているのか分らないので、別の個体を探してきます。

Oリングは入手出来るサイズだったけど、他をどうしよう・・・

マルゾッキ以前分解したマルゾッキより

構造は単純そうな気がするけどね

ちょっと頑張ってみます。


純キャブ架台バージョンUPホームセンターへ行ったついでに

純キャブ架台の見栄えと

滑りや、緩衝的な役目をする

チューブを購入、いい感じになりました。

peke_cb400f at 18:35|PermalinkComments(6)TrackBack(0)レストア 

2009年06月23日

要る物、要らない物の境界4

裁縫好きの嫁が、小学校の頃から使っている
裁ちバサミが切れなくなったので
ハサミを磨げとのご命令・・・
裁縫道具の中には、これも小学校から使っている
竹で出来たものさしも入っています。
嫁の物は、いつまで経っても大事に取ってあるのに
僕の物は、目を離すと次から次へと捨てられます・・・
どう言う事なんでしょうね・・・
今に僕も捨てられるんでしょうね・・・


キャブカルトネタ?

以前Four Seasonのブログに出ていた

フロートチャンバーのドレン部分の形状が398と408で違うと

言うカルトネタがあったのですが

キャブカルトネタ他にも微妙に違いが

あるような気がします。

と言うのも、フロートのOリング(純正)を

入れようとしたら

きっちり収まるものと、はみ出るものがあったので

何でだろう?と思い見比べてFour Seasonのブログを思い出しました。

キャブカルトネタ (1)それで、違いは?と言うと

Oリング溝の幅が0.1mm違ってました。

そんなん、どうでも良いんじゃないの?

って感じですが、幅の狭い方が

キャブカルトネタ (2)Oリングの収まりが良くて

はみ出ないので楽だったって事なんですねw

上が初期408、下が398

まぁ、実際はどうなんでしょうね。

これは何でしょうホームセンターでアルミの丸棒を購入

火傷をしながらバーナーで炙って

こんな形に加工したよ

何でしょうね?

正解は正解は

純正キャブディスプレー用架台です。

綺麗なキャブをゴロンと置いとくのも


正解は (1)何か、絵にならないなって思って

作っちゃいました。

俗に言う408プレートにしか

使えませんけどね。

正解は (2)部屋に飾るには良い感じでしょ

ホントは、エンジンや

車体も部屋に置きたいんだけどねぇ・・・

怒られるよね!


1号機復活計画12

クランクがダイナミックバランスから戻ってきました。

1号機クランクダイナミックバランス終了2箇所ほど穴が新たに

開けられていたよ。

成績表も付いてきます。


1号機クランクメタル計測戻ってきたクランクのメタル計測です。

暑いので部屋で冷やしながら

計測しました。

PCに計測値を入力すると

1号機クランクメタル計測 (1)メタルのカラーが決まる様に

計算式をエクセルで作ったので

物凄く楽です。

プラスチゲージで計測したりしても

結局、メタルの出るものが決まっているんでねぇ・・・



peke_cb400f at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年06月22日

企画会議3

久しぶりに暴君と秘密会議で帰宅が遅くなりました。
暴君との企画秘密会議の議題は
フォアに乗っている人が喜ぶ物
フォアに乗っている人の為に我々が出来る事をやろう
と言う話で盛り上がって、帰りが遅くなってしまいました。
市場、相場と言う物があるので
大きな事は出来ませんが
小回りが利き、コストを抑えていい物を
これからも考えて行こうと思っています。


もうすぐ完成

ピカピカ純正キャブリビルト企画も終盤です。

手間を掛けるとコストが上がるのは当然の事ですが

ピカピカキャブ完成間近それでもいい物が出来れば

きっといいはずですよね・・・

連結プレートのシャフトのブッシュ部分が

破損している物も

部品取りのプレートから外して交換します。

これは、無理にカシメてあるピンを抜くと、こう言う風に壊れるんです。

なので、この部分のカシメを抜く場合、プロの加工屋さんへ依頼します。

その内、このブッシュも作ってやろうと思っています。

ピカピカキャブ完成間近 (1)シャフトもメッキが仕上がってきました。

色々問題があって

結局クロームメッキになりました。


ピカピカキャブ完成間近 (2)ピカピカのキャブに

頭の舐めたドレンボルトは

カッコ悪いので作りました。


ピカピカキャブ完成間近 (3)前にも紹介したと思うけど

ダストプレート?同調プレート?

これも曲がっているのは

カッコ悪いので作りました。

ピカピカキャブ完成間近 (4)後は、このエアーベントの

ノズルを綺麗に磨けば

キャブの完全リビルト企画が

完了します。

自室に飾って眺めるのが楽しみです。

もちろん、何の問題も無く使用出来るんですけどね。

peke_cb400f at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月21日

当日は大体忘れるものです…3

今日は結婚記念日です・・・
昨日までは記念日の事を覚えていましたが
今朝からすっかり忘れて
晩ご飯食べて、ほっと一息ついて
思い出しました・・・
特にイベント的な夕食もでもなく
この後、何かサプライズがありそうな雰囲気も無く・・・
寝る前に、ちらっと嫁に聞いてみよう・・・
と言うか、僕が何かしないといけなかったのかな?


Yオク

1号機を復活させる為に

NC36FフォークNC36のフロントフォークを落札しました。

予想していたより状態が良かったので

シール交換とオイルとバフ掛けで

十分使えそうです。

砂型ヘッドから少し砂型に懲りだしました。

砂型以前興味の無かった時に

Yオクで出品されていた砂型カバー

調子に乗って入札したら

落札しちゃいました・・・

少し高い買物でしたが

意外と綺麗な状態だったので、1号機に付けよっかな。


取合えず完成

ほぼ完成まだ仕上メッキから帰ってきていない

部品もあるのですが

取合えず形にしました。

足りない部品や

ほぼ完成 (1)シャフトのメッキがまだなんですよね

完成したら、手間と時間と

お金の物凄く掛かった

オブジェの出来上がりです。

peke_cb400f at 21:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア 

2009年06月20日

熱中症3

風通しの悪いガレージに篭っていると
何もしなくても汗だくになる時期になってきています。
熱中症予防の為に
取合えず応急的に
扇風機の導入を考えます。
クラブのぷっちゅんさんから
エアコン導入を提案してもらっているので
それまでの繋ぎに扇風機を引っ張り出します。


FCRオーバーホール講座

FCRのパッキンOリングの交換時期は取説に記載されていますが

FCRのオーバーホール (1)ガソリン漏れは論外で、判断方法として

浮動バルブシールの状態をチェックします。

隙間があったり、押しても戻ってこなかったり


FCRのオーバーホール (2)硬かったり、回転数が落ちにくくなったり

乗っていて張り付く様な感じがしたら

交換時期だと思います。


FCRオーバーホール講座同調セットビスを取外しますが

+ナベネジはカシメてあるので

外してはいけません。


FCRオーバーホール講座 (1)浮動バルブシールだけの交換なら

本体を分解しなくても

これだけでできます。

ついでにベアリングのチェックを

動きが硬いからと言って、グリス、オイルは禁止です。

基本的にはキャブに給油は不可です、ベアリングを交換しましょう。

FCRオーバーホール講座 (2)今回はエアーベントのOリングも交換します。

前回分解した時に変形していたので

交換を予定していました。


FCRオーバーホール講座 (3)ニードルローラーベアリングです。

FCRで唯一給油する所です。

グリスは何でも良いって物でもなく


FCRオーバーホール講座 (4)50gで¥5.000近くする高級グリス

フッ素グリスを使います。




FCRオーバーホール講座 (5)ガソリンの流れるジョイントパイプです。

ガソリンが漏れる原因は

ここか、フロートチャンバーの

Oリングの劣化が主な原因です。

FCRオーバーホール講座 (6)前後しましたが、浮動バルブシールを

交換すると、本体との隙間が

かなりあるのが分ります。


FCRオーバーホール講座 (7)指で押すと弾力があるのが

分ります。




FCRオーバーホール講座 (8)元の場所に戻せば殆ど隙間は

変わらないはずですが

シャフトを一杯押し込んで

隙間がある事を確認してください。

FCRオーバーホール講座 (11)アクセルを開く方向へ動かして

干渉していない事を確認します。

この調整は+ナベを緩めて行います。


FCRオーバーホール講座 (9)同調は、僕の場合スロットルの隙間を

大体、目で合わせます。

ゲージを使っても良いですが

FCRなんてこんなもんで、同調は合う物です。

FCRオーバーホール講座 (10)隙間が決まれば

セットビスを締めて

完了です。


FCRオーバーホール講座 (12)エンジンの仕様変更をするので

MJも交換しておきます。




FCRオーバーホール講座 (13)ドレンのOリングも

硬化していたので

交換しました。


FCRのオーバーホール (12)以前路上でJNを交換した時に

ラムエアーにガソリンがしみ込んで

FCRが燃え上がった事があります。

赤いのはファンネルが溶けた跡です。

良い子は危険なので、路上でFCRのJNを交換しないようにしましょう。

450&500エンジンの仕様変更は

450から500へ変更します。

おっさん、そんな足で500て・・・って

言わないでね・・・

目指せ60ps!

peke_cb400f at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月19日

色々と復活4

壊れたエアコンも無事修理が完了
梅雨入り宣言してから梅雨らしくない天気で
今日の気温は30℃て・・・息するだけで汗が出るわ!
それより、来週中に裁判用に提出する
損害論についての陳述書を仕上ないと・・・


1号機復活計画11

サンドブラスト完了フレームその他小物達が

一皮剥けて帰ってきました。

塗装する前に色々手直ししてもらいました。


サンドブラスト完了 (1)当時物BEETアルフィンカバー

このスイングアームに

純正のチェーンカバーを

付けれる様に加工してもらいます。

サンドブラスト完了 (2)今度のエアクリBOXは

間違いなくフォア用ですw

メインスタンドがほんの少し

曲がっているような気がします・・・

タンク剥離完了タンクも念のため2個塗装屋さんへ

持って行きましたが

予備に持っていったタンクの方が

状態が良かったので、下側をメインに使います。

ロアケース復活ロアケースの割れた所を

アゲイン社長に溶接で

肉盛りして直してもらって


ロアケース復活 (1)ほれ、僕の足の骨の様に

飛び散って無かった所が

綺麗に復活しました。


セルMリビルト完了セルモーターの本体が

メッキから帰って来ていたので

早速組立てです。


セルMリビルト完了 (1)DCモーターは弱いと良く言われますが

コイル部分に問題が無ければ

ブラシを交換すれば

基本的には大丈夫です。

セルMリビルト完了 (2)融点の高いハンダで

コイルを固定します。

これの為に温度の高い

ハンダゴテを買ったんだよ・・・

セルMリビルト完了 (3)出力軸側のオイルシールも

オリジナルになってしまいましたが

何でも純正サイズが手に入ると

後から連絡を貰いました・・・

セルMリビルト完了 (4)軸受け等の部分には

専用のグリスを塗ります。

一般的なグリスを塗ると溶けて流れて

えらい事になるよ。

セルMリビルト完了 (5)はい、完成です。

見た目新品の様に復活しました。

でもエンジンに組込んだら

カバーで見えなくなるんだよね・・・

FCROリング入荷FCRのOリング達も入荷しました。

近日中に交換予定です。






企画物

ポンプロータ図面b大容量ポンプローターの図面が

出来上がってきました。

来週には製作が始まります。

予算の都合で初期ロッドは50個です・・・

純キャブフェルトパッキン入荷純正キャブレター用の

フェルトパッキンが入荷しました。

究極のリビルトキャブに

これで一歩近づきましたね。

純キャブフェルトパッキン入荷 (1)もうワンサイズ小さい物も

必要だと言う事が昨日分りました・・・

作るしかないよねぇ・・・




peke_cb400f at 19:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0)レストア 

2009年06月18日

壊れて行くぅ…3

この前からPCにエラーが出るので何でだろうと思っていたら
どうやらサウンドボードがぶっ壊れているらしい・・・
ヘッドホンでしかDVDの音声が聞えなくなったよ。
エアコンも大阪ガスが今日修理にくるはずだったのに
前の工事が長引いて来れなくなったらしい・・・
このクソ暑いのに、リビングはデブにとっては地獄です。
修理代も7万越えで、かなり痛い出費です。


SS400用、Four用Oリング入荷です。

SS400用Oリング入荷大変お待たせしました。

ちょっと僕のこだわりで

Oリングの入荷が遅れました。

左から:純正品、二トリルゴム、フッ素ゴムです。

アゲインへ出向いた時には持参しますが

今の所予定がなくて・・・連絡して下さい。

このOリングですが、フォアのカウンターシャフトの所にも使えるんです。

なので僕も高級なフッ素ゴムのOリングを試しに使ってみようと思います。

カウンター良品組立てシャフトにダメージがあったので

良品と交換して組立てました。

この前オイルパンを洗浄していたら

金属片が出てきたよ!!

カウンターギア破損良く見てみると古いカウンターシャフトの

ギアーの歯が欠けてます・・・

きっと事故の前に欠けていたのだと思いますが

全然気付きませんでした・・・

メインギアダメージメインシャフトのギアーにも

ダメージがあります・・・

うわぁ・・・危なかったねぇ

って、事故してなかったらどうなっていたのか・・・

ミッション廃棄うーん、何か複雑な心境ですねぇ・・・

取合えず、予備エンジンの部品から

良品を使う事にします。

なので2本とも廃棄処分です。


純正キャブ完全O/H

予備のキャブから外した部品のメッキが仕上がってきたので

脳みそが溶けて組立て方を忘れる前に、大体の形に組立てます。

純正キャブ完全リビルトシャフトを固定してあったカシメ部分に

4mmのタップを立てて

ボールスクリューをねじ込みます。


純正キャブ完全リビルト (4)チョークレバーの所の割りピンなんですが

良い長さの物がありません。

なので取合えずRピンで固定しました。


純正キャブ完全リビルト (2)キャブのボディーにカシメてあるメクラ蓋や

リング状の部品の交換です。

ここにもフェルトのパッキンが入っています。

破らないように慎重に交換します。

純正キャブ完全リビルト (3)写真の部分が入替わっただけでも

相当見栄えが違いますね。

ボディーの虹色もちゃんと残っていて

かなりいい感じです。

純正キャブ完全リビルト (5)バタフライやチョークレバーを取付けますが

バタフライの取付けビスはカシメてあったので

緩み止めの為にネジロックを使います。

チョークの鋼球は前に50個買ってあったので

純正キャブ完全リビルト (6)これも交換します。

まだ仕上がってきていない部品もあるので

記憶の鮮明な内に、大体の形に組立てました。

具はまだ入っていません。

純正キャブはこの先使う事ないけど

綺麗に仕上て観賞用に部屋飾ろうと思っています。



peke_cb400f at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月17日

少し報われた報告4

6月の某日、大阪地方裁判所で開かれた
僕の損害賠償請求事件の裁判経過報告書が届きました。
まだ裁判中なので詳しい事は書けませんが
先月僕が書いて提出した、事故発生時の陳述書が
裁判官に理解して貰えて、カラー写真つきの実況見分調書と
交通事故事件写真撮影報告書(カラー写真)が
今回の裁判で新しく証拠として採用されました。
これは、何を意味するのかと言うと
路面に残っている痕跡が白黒写真で分り辛いので
相手の弁護士が、私的工学鑑定で無茶苦茶な推論を提出したので
裁判官にカラー写真で見てもらおうと言う趣旨の物です。
何で白黒?って感じで、突っ込みどころ満載なのが
今の日本の裁判様式なので・・・
そして何より僕が当初から主張し続けていた
豊能警察N島司法警察員巡査部長の
初動捜査ミスを裏付けるのに十分な事が記されてありました。
僕の5人の弁護団も、きっとガッツポーズしているはずです。
今後の展開が楽しみになりました。


ある話題の事

Speed Warining Unitうーん、うーん・・・

と悩んで色々調べました。

結果報告は後にして・・・

一部の人には分る話題です。

Speed Warining Unit (1)既に絶版部品のスピードウォーニングユニット

実は僕も見た目だけで良いので

欲しかったんですが・・・

無い物は作る、と言うスタンスで

Speed Warining Unit (3)色々相談してきました・・・

実用的な面で言うと、まずSメーターに

警告灯が作動する環境があるのか?

と、言う所からです。

Speed Warining Unit (4)国内物Sメーターの中には写真の様に

センサーが入っています。

このセンサーが警告スピードを検出して

電気信号を送り

Speed Warining Unit (2)このリレーを作動させて

警告灯を点灯させる仕組みなのですが

この辺の装置が無いと

カラータイマーみたいな物だけを付けても

光もしないので、ただのダミーですね。

でも見た目が大事なので、光らなくても付けたいですよねぇ・・・

17歳10代の頃、この警告灯が光ると

目に当たり、鬱陶しかったので

取っ払ってしまいたかったのに

知識が無いのでどうする事も

出来なかった事を思い出しました。

さて、この警告灯のリプロ計画のお話ですが・・・

詳しい事は書けませんが、もう暫らくすると

いい事が起きると思うので、無駄遣いしないで待っていた方がいいです。


アゲイン

AGAINカタログ待望のアゲインカタログが完成しました。

右は古いカタログですが

ある意味今となってはレアな物かも知れません。

フォアユーザーから数多くの問合せがあり

満を持して完成したアゲインのパーツカタログです。

多くのアゲインファンからは「金を出してでも買うから作ってくれ!」

と強い要望もあったので、今回からは一冊¥500で販売しています。

アゲインの社長も本心は¥500で販売する事を

申訳ないと言っていますが、このご時勢では、やもうえないでしょうね。

でも部品を買えばきっと、無料かも知れませんねw

peke_cb400f at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画物 

2009年06月16日

消える階段3

家の1階と2階の間の階段に
不思議な現象が起きます。
2階から降りる時、何故か13段目の階段が
消えて見えなくなる現象が時々起るのです。
我家の家族は全員一度は踏み外して
ひっくり返っています。
なので家族は一番下の踏み段は気を付けて降りています。
家族だけではなくて、お客さんもよく落ちます・・・
消える13段目足の具合の悪い僕は
結構必死に一段ずつ上り下りするのですが
今日、久しぶりに落ちそうになって
焦りました・・・





1号機復活計画10

1号機は総LED化してあったり、ETCやデジタルSメータ、油温計など

色々な物を装着しているので

結構配線がめんどくさい状態になっていました。

なので、このチャンスを生かして配線を

きっちりと分かりやすい状態にしましたが・・・

きっと僕だけしか接続出来ないと思います・・・

ウェーブっぽい物昨日リアホイールを持ち帰ったので

ちょっと色気を出して

ウェーブっぽいローターを付けてみました。

使えるかどうかは分りませんが

九州のクラブで光ちゃんがこんな感じのローターを付けていたので

僕も付けてみたかったのさ!


やっぱりめんどくさ!

純キャブの話です・・・

組立て方を忘れそうな勢いで、脳みそが溶けて行ってるので

暫らくほったらかしの純キャブを弄ってみたよ。

純キャブパーツメッキへ何台分の部品なのかすら

分らない状態です。

取合えずメッキに出そうと

大事な部品なので無くならない様に

針金で縛ってメッキに出します。

純キャブパーツメッキへ (1)何時間掛かったのか分らないぐらい

その間、何度心が折れたか・・・

もう限界なので

また今度にします・・・ごめんなさい

明日またアゲインへ行って、ある企画を相談してきます。

peke_cb400f at 19:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア 

2009年06月15日

ジャイアン号が…4

この前アゲインに行った時に
スタッフの藤森君に「ちょっと痩せたんとちゃう?」って言われた事を
嫁に言ったら、嫁「それで何て答えたん?」って聞かれ
ぺ「そうそう、ちょっと痩せたやろ」って答えたって言ったら
嫁「何でそんなウソをつくの!」と怒られた・・・
別にウソはついてないんだけどねぇ・・・
話題を別の話題にしようと思って
ぺ「来週結婚記念日やけど、なんかする?」
嫁「何がめでたいんや?」
ぺ「いや・・・23年目の結婚記念日やし・・・」
嫁「私も、よう23年も我慢したもんやなぁ」
ここで夫婦の会話は終了しましたとさ・・・


事故の話

事故4時間前僕のフォアが事故をする

約4時間前です。

奥に、ボルドールのテールが見えています。

このオーナーが「ジャイアン」って言う

ニックネームの人なんですが、体格からそう呼ばれているんだけど

とても優しい人なんですけど・・・

僕の事故の後、暫らくしてからこのボルドールは廃車になったそうです。

その後、CBR1000を購入してこの前・・・

ジャアン号奈良の某所で転倒・・・

僕の聞いている範囲では僕の事故後

4回事故っているらしいですが

なんせ、鋼の鎧を身にまとっているので

大きな怪我にはなっていないと言う、つわものです。


リカバリー

失敗してもちゃんとリカバリーできるように色々と考えます。

コイルのキャップ壊れた物は仕方ないので

BRCに発注しました。

でも、ついでなのでアゲインに頼んで

新しい物を出してもらったよ

出力側ハウジング加工スターターのオイルシールも

サイズを再計測して発注しようと思ったけど

何と、特殊な物で汎用品では手に入りません。

仕方ないのでハウジング側を削ってもらい

出力側ハウジング加工 (1)ダストシール付きに仕様変更

まぁこれで30年は持つでしょうから

良いことにしましょう。


メッキホーンBRCのメッキホーンも

取付けステーが真直ぐなので

僕の408には取付けるのが困難です。

なのでちょこっと細工して

純正のステーにメッキホーンを取付けました。

失敗しても柔軟な考え方で、リカバリーしたよ。

でも、こんなにうまく行く事は滅多にないけどね・・・


OILポンプ考察

僕の入手した資料によると

ある車種のOILポンプの具が流用できまます。

大容量OILポンプ考察当然加工は必要なのですが

この部品も枯渇しているし

状態も良くありませんでした。


大容量OILポンプ考察 (1)安定した部品を供給するには

やはり作るしかありません

数字的なデーターもきちんと出るので

安心して使えます。

フォアのエンジンを壊さない為にも

OILの温度管理や粘度、質をしっかりした方が良いと思います。

ポンプメーカーの人も

「このギヤーは強度的に見て最大限に容積を上げてある」

と言っていたので

ボアアップはもちろんの事、オイルクーラーが付いていない車両に

オイルクーラーを付ければ、当然ポンプの容量も

上げてやらないといけないはずですよね。

peke_cb400f at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年06月14日

今日は画像メインで2

来月の裁判で使う損害論についての陳述書を
今月中に仕上て、裁判所に
提出しないといけないんですが
何をどう書いていいのやらさっぱり分りません。
数字を拾い出して、正確に書かないといけないので
時間が掛かりそうで、今一やる気が起きませんわぁ・・・


1号機復活計画9

購入した純正部品に、発注漏れがあるかも知れないので

組める物からやっつけて行きます。

スターターリビルト
スターターリビルトスターターの+ブラシが

本体に接触する所です。

絶縁の特殊なテープが貼ってあります。


スターターリビルト (1)経年劣化とブラストを当てたので

剥がれました。

特殊な絶縁テープなので

値段がちょっと高いのです。

一巻き2千円ちょっとします・・・

スターターリビルト (2)Oリングも硬化しているので

交換するのですが

出力軸側だけしか部品番号がありません

探しても無いのでブラシ側はお古を使います。

スターターリビルト (3)ブラシも30年前のままだと思います。

余り減っていないのですが

ついでなので交換しておきます。


スターターリビルト (4)上:新品、下:中古品

あんまり減ってないでしょ。




スターターリビルト (5)サクサクと交換して

後は、本体のメッキが

上がってきたら組立てます。


クラッチレリーズ
クラッチレリーズここにもOリングがあるのですが

余り交換されないようです・・・

何処でしょう?


クラッチレリーズ (1)アジャスティングボルトの部分です。

オイルシールを交換してもオイルが滲んでいたら

ここの部分のOリングがやられています。

微妙に変形してるでしょ。

クラッチレリーズ (2)オイルシールで間違えやすいのが

キックスタータースピンドルの所です。

このオイルシールの外径が

ギヤーシフトスピンドルの部分と同じなので

意外と間違えやすいので、気を付けましょう。

カムチェーン周辺
カムチェーンガイド左の小判型はヨシムラブランドです。

このスリッパーは交換して

1ヶ月も使っていません。

接地面が多いのでこうなるのでしょうか・・・

今度はひょうたん型の強化カムチェーンにします。

カムチェーンガイド (1)スリッパーのダンパーです。

ここもゴムなので硬化しています。

前後の向きがあるので

交換する前に確認しておきましょう。
オイルパイプ
オイルパイプオイルパイプホルダーのゴムも

殆どが硬化しているはずです。

朽ちてエンジンの中に落ちる前に

交換したほうが良いです。
プライマリーダンパー
ダンパーここも当然の如く硬化しています。

エンジンの異音の原因の一つなので

是非交換しましょう。

このダンパーを何時も発注する時なんですが

このダンパーを「何時ものキャラメル8個」って注文します。


今日の失敗

とほほスターター出力軸側オイルシール交換

右下のは古いオイルシールです。

取外すのに苦労しました・・・


とほほ (1)種類の違うオイルシールを購入しました。

ダストシールの無い物が抵抗が少ないので

オリジナルと同じタイプの物を選択


とほほ (2)はい

失敗しました・・・

と言うよりサイズを測り間違ったようで

1mm大きかったよ・・・

強化コイルBRCの強化コイルと言われる物ですが

あるバイクの純正品流用なのです。

取付けステーが付いているので便利ですが


強化コイル (1)問題はこのキャップが割れる事です・・・

説明書にも「割れるよ」って書いてますが

物凄く簡単に割れたので

ビックリしました・・・

この二つでかなり凹みました・・・


ヒット商品・・・

昨日から売りに出してみました。

意外と人気純正タイプは15個

強化タイプは6個売れました。

凹んだ心で気分転換を兼ねて

何本か追加で作ったよ。

作るのに意外と集中力、精神力を使うので

一日辺りの製造量は僅かです・・・



peke_cb400f at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月13日

エアコンが…4

このクソ暑いのに家のエアコンがぶっ壊れました・・・
もう家を建てて10年経過するので
電化製品も次々と壊れて行きます・・・?
あれ?エアコン大阪ガスやん、電化製品?ガス器具?
ガスでどうやって冷やしているのか分りません。
因みに僕の部屋のエアコンは2台目です。
デブは暑いの苦手なんですよ!


1号機復活計画8

1号機フレーム修正完了フレームの修正が完了したので

記念撮影。

フレームのどの辺りを直したのか

よく分りませんが

1号機フレーム修正完了 (1)スイングアームは

ガッツリと曲がっていたようです・・・

このフレームも僕の心の様に

真直ぐになりました。

1号機エンジンブラスト完了シリンダーも少しくすんでいたので

綺麗に化粧直しです。

ついでに小物も綺麗に仕上げ


1号機エンジンブラスト完了 (1)オイルパンもやっつけで

塗装してあったので

綺麗に剥離してブラストしました。


1号機カウンターシャフト錆取完了カウンターシャフトも

錆を綺麗に取りました。




1号機ポジティブ修正完了ポジティブストッパーも

ピンの磨耗があったので

ピンの打ち変えをしたよ

これで30年もつよね。

1号機用純正パーツ純正部品も7月から価格改定があるので

今月中にある程度購入

残念な事に

インシュレーターAがメーカー在庫切れ・・・

入荷は7月中頃です・・・まったく・・・

値上がりしてからの出荷ですわなぁ・・・


純キャブリビルト企画

純キャブ用プレート加工完了キャブレタープレートの加工が終り

戻ってきました。

シャフトは無電解ニッケルメッキ中

カシメのところにタップを立てて

少し値段の高いボールスクリューを入れて固定します。

純キャブ用プレート加工完了 (1)先端部にボールが入っていて

いい感じに転がってくれると

思うので試しにやってみようと

少し高いけど購入しました。


SS400

KH氏の依頼で、dayさんのSS400に使うOリングを

SS用Oリング探す事になりました。

寸歩を計測すると・・・w

何と!フォアでも使うOリングと

同サイズでした。

在庫は持っていたのですが、試しにもうワンランク上のOリングを発注。

使用温度範囲が-15℃〜200℃(通常の二トリルゴムは100℃)

合成ゴムの中でもっとも優れた物で

耐熱性、耐油性、耐燃料性、耐dayさん性なので問題ありません。

入荷したら連絡します、値段は秘密です・・・。

peke_cb400f at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月12日

もうすぐ記念日3

嫁に「もうじき結婚記念日やなぁ」と言ったら
嫁「誰の?」 だ、誰のって・・・
ぺ「俺らのやん」
嫁「そうなん、忘れたわ」
いいや!きっと、忘れたんとちゃう記憶から消したんや!
こんちくしょう!

昨日は尾張武等派武闘派のまっきーさんがゲリラ訪問
食事をしながら色々と秘密会議になりました。
色々とお手数掛けました、ありがとう御座いました。


リプロ企画、キャブ編

純正キャブの部品にフェルト製のパッキンが入っているのですが

30年も経過すると中には腐っている物もあります。

ダスト用パッキンなのでこれが無いと中にホコリが入ってしまい

リンクボールの動きが悪くなったり、ホコリで磨耗したりします。

フェルトパッキンそこで、方々探して

作ってくれる所を見つけました。

今、見積り段階です。

幾らになるのかなぁ・・・


1号機復活計画7

折れたフロントのキャリパーサポートを、Yオクで購入

NC36キャリパーサポート見た目きちゃないので

ブラストしてみます。

これ、水冷フォアNC36のです。

一号機は見た目純正っぽい

雰囲気を残しながら、やたらタイヤは太いので

若干いやらしさはある物の、ライダーの身体に合わせて

小さな車体を大きく見せる様な感じにしてあります。

1号機ネタタンクは2個リペイントに出し

シート張替え

アゲインφ64マフラープロトタイプの修正に

明日持って行きます。

フレーム修正の方は完了しているらしいのですが

残念ながら今回は画像がありません。

見た目曲がっている感は無かったのですが

結構曲がっていたらしいです・・・

peke_cb400f at 20:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)レストア | 企画物

2009年06月11日

月一の診察日4

今日、病院の帰りに目の前のダンプカーの後輪が
タイヤの破片を吹き飛ばして、いきなり破裂したよ・・・
何秒か前に、ほんの数メートル先を通り過ぎた
オバちゃんがいたけど、危なかったわ
運、不運なんてほんの数秒の差なんだね・・・
僕の事故も、物凄く交通量の少ない道で起きた事故だけど
その道をお互い通るのが、数秒違えば
こんな事になっていなかったんだねぇ・・・


診察日

骨ネタ毎月恒例のレントゲンです。

今月も順調に骨が確実に

出来上がって行ってます。


骨ネタ (1)次の治療のプランですが

僕が余り入院したくないのもあって

骨が完全に出来上がってから

プレートを一旦外します。

その後、手術の傷の具合が完治してから

骨を伸ばす手術ですが、現在6cm短くなっている足を

1cm伸ばすのに、約2ヶ月掛かるそうです・・・

3cmで半年です・・・若い人は1cm1ヶ月程度だそうですが

オサーンなので、かなり遅いです・・・ハァ


大容量OILポンプ企画

病院の帰りにポンプメーカーへ行って

営業と技術部の部長さんと打合せ

来週には図面が出来上がり、見積りも出てきます。

取合えず試作と言う事で10個ぐらい作ってみます。

OILポンプネタ家に帰ってからポンプと回転数の

分りやすい動画を撮ろうと思って

テストエンジンを始動

油温が上がらない内に回転数を

上げると・・・メーター振切っちゃいましたw

なるほど!オイルの粘度が硬いうちにエンジンを廻すと

リリーフが作動し切れずに油圧が上がるんだね!

OILポンプネタ (1)粘度が高すぎてリリーフバルブを

持ち上げても穴から出ないと

言う事なのでしょうね。

この時にエンジンに無理をさせると

OIL漏れに繋がるのでしょう。

そして、目的の動画ですが、エンジンの回転数と

ポンプの圧力の関係を分るように撮影しました。

タコメーターのワイヤーが短いので、メーター類は全部逆さまです。
この個体のリリーフは
0.48Mpsで作動します。

音がうるさいので余り長くエンジンを回せませんでしたw


1stギアネタ

Four Seasonのブログに載っている1stギアのガタ付きを

分りやすく動画にしてUPしてあります。

1stギアネタほぼ全てのフォアのこのブッシュは

磨耗していると言っても良いと思います。

エンジンを開けないと交換は出来ませんが

確認方法はあります。

1stギアネタ (1)クラッチを交換するタイミングに合わせて

キックスターターのスピンドルを抜いて

写真の様にエロイ角度で指先を入れると

ソコに1stギアがあります。

指をくにゅくにゅするとガタツキが分ると思います。

こう言う所は早く直した方が、他への影響が少なく済むと思います。



peke_cb400f at 18:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)治療 | 企画物

2009年06月10日

梅雨入り3

とうとうめんどくさい時期になってしまいました。
何がめんどくさいかって言うと
足の痛さがめんどくさいんですよね・・・
明日は月一の診察日
その後にトロコイドポンプメーカーと
大容量OILポンプ製作の打合せを予定しています。
安く出来れば良いのにね・・・


OILポンプサブハーネス完結編

待望の端子のメッキが仕上がってきました。

OILポンプサブハーネス完結純正と同じ仕上のニッケルメッキです。

このニッケルメッキにする事で

コストも上がりましたが

通電性も上がり、膜厚もあるので

普通のスズメッキより強度も上がります。

OILポンプサブハーネス完結 (1)これで僕の精神力の続くだけ

サブハーネスを作りました。

25本ですw

AVケーブルのサイズは純正同等の外径で

長さも、ギボシもほぼ同じで、あえて言うならケーブルの色が

明るい青になっているぐらいです。

OILポンプサブハーネス完結 (2)んで、何だかんだで4種類の

サブハーネスを作ってみました。

―秬吃
⊇秬汽織ぅ
純正タイプ強化品A(ケーブルサイズ太)
そ秬汽織ぅ弑化品B(ケーブル太、ギボシ長、カバー付)
ゴ歟嫉劵好坤瓮奪のそっくりさん(ケーブル太、ギボシ長、カバー付)

取合えずこれだけ作ってみて、この中で世に出せる物は

△鉢い世隼廚Δ里如∪鎖昔呂梁海範囲で作ってみようと思います。

YオクでNOS品のサブケーブルが¥620で出ているので

価格は少し考えて出す事にするね。


1号機復活計画6

NC36フロントハブ僕の1号機の足回りはNC36の

水冷フォア用を流用しています。

今回、17インチ化するので

Yオクでハブを購入。

ベアリングとオイルシールを純正品と同じ物を仕入れました。

メーカーのロゴが入るだけで何倍にもなるので

独自のルートで購入しました。

価格は言えないけど、これでもまだ高い方なんですよ・・・


リビルト企画

スターターモーターのほぼ完全リビルトをやってみようと

スターターM完全リビルト計画ステーターコイル部を分解

ケースをクロメートで再メッキしようと思います。

コイルの巻き換えをするか悩みましたが

抵抗値に問題ないのでこのまま使います。

見た目汚れた感があるけど、中に納まると見えないし・・・



peke_cb400f at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電装品 | レストア

2009年06月09日

無事帰宅4

久しぶりに楽しい三日間でした。
沢山の美味しい料理で
常にお腹は満腹状態でした。
目的だった、クマとの対決やアオリイカは
今回は様子見と言う事で
ノーコンテストにしておきます。
また明日から何時もの生活へ戻されます。
家族湯機会があったらまた
ゆっくりと遊びに行きたいですね。




楽しかったです。


peke_cb400f at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お気楽 

2009年06月08日

ツアー二日目4

今日の予定は、アドベンチャーワールドです。
弟はライオンの子供をだっこしたいそうですが
僕は中学の時に極真をやっていたので
クマを殴る事を夢にていたので
隙があったら、殴ってやろうと思ってます。
その後、アオリイカにリベンジしてきます。


アドベンちゃ〜

アドベンちゃ〜居ました!クマ!!

予想よりでかかったヒグマです・・・

殴るのは、また今度にする事にします。


アドベンちゃ〜 (1)チンパンジーと記念撮影

左からゴリラ、チンパン、ポケットモンキー




アドベンちゃ〜 (2)この旅初めての嫁とのツーショット

ライオンの赤ちゃんを抱っこさせてもらって

ご満悦な嫁です。


アドベンちゃ〜 (3)パンダです・・・

このポーズはパンダポーズらしいです

一日アドベンチャーワールドで

遊んでへとへとに疲れました。

夕方、アオリイカをリベンジしに行きましたが

返り討ちに遭ってしまったよ・・・

楽しかったね。



peke_cb400f at 06:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)お気楽 | 治療

2009年06月07日

出発3

オハヨウゴザイマス
今AM9:00です。
寝起きです・・・
僕の荷物はまとめてあるので
全然慌てません
何時に出発だったのかなぁ?
とにかく

いってきまーす!

和歌山温泉ツアー一日目

イカ釣りアオリイカは釣れなかったよ・・・






千畳敷き (1)千畳敷を見てきました

三段壁は落とされる可能性が

あるので行きませんでしたw


一日目ホテル (1)白浜の海岸には

ビキニのオネーチャンが・・・




伊勢海老露天風呂にゆっくり浸かり

食事は伊勢海老、クエ鍋など

たらふく頂きました。




peke_cb400f at 09:04|PermalinkComments(5)TrackBack(0)お気楽 

2009年06月06日

旅行の準備4

さぁ!いよいよ明日は待ちに待った温泉旅行です。
今朝も朝6時に目が覚めたので
明日の朝はきっと4時には起きると思いますw
天気も問題なし、ネットの無い生活は
例え旅行と言えども考えられないので
ノートPCも準備完了です。
時間があったら旅先の様子を書きます。


1号機復活計画5

週明けは何かと忙しいので、出来る事はやって置きます。

1号機カウンターシャフトカウンターシャフト1stギア

ブッシュ打換え

やっぱり酷使していた影響が出ていて

相当ガタガタでしたわ・・・

1号機カウンターシャフト (1)カウンターシャフトのドライブスプロ部

本体の磨耗が激しく

ギャップが大きくてガタガタ・・・


1号機カウンターシャフト (2)手持ちのカウンターシャフトの中から

磨耗の少ない物を探して交換です。

錆は綺麗に落とします。


1号機クランク&コンロッドクランクとコンロッドです。

メタルが意外と状態が良いのですが

今回は全部交換します。

クランクはダイナミックバランス行きです。

ヘッドカバー仕様ヘッドカバーも色々とダメージがあったので

予備の物と交換です。

テストでロッカーアームのバネを取って

ウエーブワッシャーを入れました。

電タコにするので、タコメーターギヤーは不要なので取外し

まっちゃん作のキャップをセットしました。

タペットアジャストスクリューはキタコのチタンです。

エンジン復活準備完了温泉から帰ったら

砂型ヘッドを内燃気屋送り

BIGバルブを付けます。

アッパーケースは500用に加工

割れた部分も溶接で復活してもらいます。

そんな事をやっていたら、注文していたボルトが入荷

キャブのボルトそう・・・キャブの良く折れるボルト・・・

これだけあれば

幾ら折れても大丈夫・・・

んな訳ない!

何本折る気やねん!ちゅう話やで・・・


イカ釣り

和歌山方面の水温も上がってきているはずなので

アオリイカを釣ろうと思って準備です。

魚釣りガレージの上の棚は釣り道具が

溢れかえってます。

仕掛けを何処に片付けたのか

分らないので、タックルボックスを

片っ端から調べてやっとエギを発見!

魚釣り (1)竿も10本以上持ってて

どれにしようw

お気に入りにのリールは部屋にあるし

釣れるかなぁ・・・

少し時間があったので・・・w

信号待ちwぷらっと走ってみたよ

まだ3速までしか無理です・・・

ゆっくり身体を慣らして行こうw




peke_cb400f at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | お気楽

2009年06月05日

週末の天気3

僕の温泉旅行の為に
このぐずついた天気が
この週末から火曜日に掛けて回復します。
神がかり的な僕の晴れ男パワーです。
ペットの犬達は今回連れて行けなくなったので
ペットホテルへ預けます。
5年ぶりぐらいの魚釣りも予定してます。
物凄く楽しみです。


1号機復活計画5

1号機17インチ計画フロントホイル17インチ計画

水冷フォアのハブをYオクで購入

今付いてる18インチはそのまま保管します。

17インチにすると

フロントフォークが短くなるので、インナーも交換します。

Fフェンダー修正…凹んでいたFフェンダー

これも17インチ化に伴い加工するので

新品を買わずに取合えず

叩き出してみました・・・

1号機エンジン分解腰下を分解

あれだけ酷使していたエンジンですが

オイル管理がしっかりしていたので

オイル焼けも無く問題ありません。

1号機エンジン分解 (1)カウンターシャフトは

ドライブスプロの当り面が

磨耗しています・・・


スリーブが…スリーブは・・・

直キャブなので傷だらけです・・・

取合えずこのまま使いますが

後の事もあるので

500cc化出来る様に準備しておきます。

テンショナーがカムチェーンはこまめに

調整していたんですが

テンショナーのダメージが・・・

現在、ある秘策を考えてます。

やっぱり小判型のカムチェーンはダメなのかなぁ・・・

アッパーケースの状態アッパーケースを洗浄

状態は中々いいです。

オリジナル塗装は汚れてますが

あえてこのまま使います。

砂型ヘッドガイド交換砂型ヘッドのバルブガイド交換

ステムシールを350と同じ仕様の

IN、EX共に付けれる様にします。


砂型ヘッドガイド交換 (1)ステムシール代は倍額ですが・・・

多分この方が良いと思うので

これにBIGバルブを付けて

パワーアップを狙います。

今の所エンジンの仕様はこんな感じで進めて行きます。

フレーム修正ですが、今日連絡があって

見た目曲がってなさそうだったのですが、しっかり曲がってたそうです・・・

peke_cb400f at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月04日

うずうず、そわそわ3

フォア2号機をガレージから出したいけど
嫁の車がガレージをふさいでいるので出せず
天気も崩れそうな感じだけど、雨は降ってない
お昼過ぎに嫁が買物に行ったので
2号機を出す準備をしていたら
すぐに帰ってきやがった・・・
もうちょっとで嫁の罠に掛かる所だった、危なかったよ。


OILポンプネタ

一回り太いAVケーブルでサブハーネスを作ってみました。

オイルポンプサブハーネス強化型長さも純正と同じ長さに合わせて

ケーブルを切断

取合えず飽きるまで作ってみました。


オイルポンプサブハーネス強化型 (1)端子部分は純正と同じ様に

ハンダを流し込んで

伸縮チューブで絶縁処理


オイルポンプサブハーネス強化型 (2)ギボシ側もカバーを付けてみました。

合計25本作ったところで

飽きました・・・


オイルポンプサブハーネス強化型 (3)リプロのACGハーネスと接続

ケーブルの太さ、形状は

このリプロ品と同じタイプです。

純正タイプの細い方も

端子が出来次第作るよ、意外とコストが掛かっているので

強化タイプは1本¥700ぐらいになります。

純正タイプはもう少し高くなりそうです・・・

続いてのOILポンプネタは

OILポンプ油圧テスト装置完成油圧テスト装置が完成しました。

色々と調べて計算した結果

予測では、このポンプの形状から

ポンプのMAX回転数は3000回転だと思います。

これはエンジンの回転数とは違うので、ポンプの回転数のピークが

エンジン回転数のどの辺りか分れば

そこから色々な理論値が割り出せます。

アイドリング1300さぁ!テスト開始です。

まずはエンジンを温めて油温を上げます。

約80℃でアイドリング1300rpm

圧力は0.14Mpsで、ほぼデーター通りです。

3000rpm3000rpmに回転数を上昇

油圧は0.18〜0.2Mpsです。




4000rpm4000rpmに上昇

油圧は0.3〜0.32Mpsです。




48Mpsポンプの個体差にも因ると思いますし

OILの品質や劣化度にも因りますが

このポンプのMAX圧力は0.48Mpsです。

と言うより、リリーフ値が

0.48Mpsと言う事でしょうね

この時のエンジン回転数は6000〜7000rpmで

つまり、約7000rpmで走行していないと

ポンプの最大吐出力を使えないと言う事です。

夏場、街中で渋滞に捕まったり、峠を4000rpm付近で走行すると

熱ダレ…熱ダレを起こしてしまい

パワーロスする&オーバーヒート状態に

陥ると言う事です。

オイルの粘度が下がり

吐出力が低下するので悪循環です。

理論値でMAX吐出量が大体2.4L/minかな?

4000rpmでノーマルの場合1.6L/min

仮に、今企画しているポンプの流量が29%多く流れると

2.0L/min??こんがらがってきたぞ!

いずれにしても流量が増えてエンジンを冷やす効率が上がる事は

間違いなさそうです。

後はOILを冷やす方法を・・・



peke_cb400f at 17:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)企画物 

2009年06月03日

2年と2ヶ月ぶりに4

今日は特に変わった事も無いはずなのに
今朝は5時前に目が覚めてしまい
6時にはガレージでゴソゴソやっていました。
だって、1号機復活へ向けて
妄想が膨らみすぎちゃって
爆発しそうだぜ!


1号機フレーム修正へ

2号機の車検が上がったので

取りに行くついでに、1号機を出庫

1号機フレーム修正へ復活メニューは

フレーム修正、パウダーコート

フロント17インチ化

など盛りだくさん

車検の上がった2号機に跨って見たら

何だか乗れそうな気がしたので

軽く走行!2年2ヶ月ぶりの快感を味わいました。

2号機車検完了足はステップに乗せれないので

前に突き出した状態です。

リアブレーキを使わないのと

使えないのとでは、恐怖感が違いました・・・

信号待ちやUターンで倒れそうになりましたが

足を置く場所さえ確保できれば、何とかなりそうな気がします。

走る準備w家に帰ってから

奥からグローブを引っ張り出したり

2年前に買ったヘルメットを

引っ張り出したりして

走る準備w (1)明日の天気を気にしてますw

走る気満々なんですが

こけたらどうしよう・・・

嫁には以前「今度は死ね!」って言われたよ・・・

中途半端は何かとめんどくさいらしいですね・・・酷い話です。


キャブ祭り

キャブパーツブラストキャブのパーツをブラスト

見た目だけでも綺麗にね・・・

少し方針が変わってきて


キャブパーツブラスト (1)特Aクラスのキャブを

作る事になりました。

組立てはもう少し後になります。




サブハーネス

オイルポンプのサブハーネスリプロ計画も

良く似た端子後少しでコンプリートしそうです。

よく似た丸端子を入手しましたが

メッキに出した物の仕上がり具合を見てから

どっちを使うか考えます。

一応、ケーブルはノーマルタイプと

強化タイプを作ろうと思ってます。

peke_cb400f at 20:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)レストア 

2009年06月02日

突然のご訪問3

そう言えば例のS違反の件ですが、もう4ヶ月経過しています。
危うく忘れてしまうところです。
一体どうなっているんでしょうね・・・
もう良いよね・・・きっと


ご来店?

我がガレージもすっかりバイク屋さんっぽくて

看板さえ上げれば本営業出来そうな感じです。

訪問客そんな中、突然の訪問者現る!

BOXを洗っていたら

何やらスリップオンマフラーの音が?

あ、フォアだ・・・あ!

訪問客 (1)そう!滋賀のファクター

ご無沙汰の、まっちゃんでしたw

突然の訪問に、ビックリしました。

数ヶ月ぶりに合い、色々と話も弾みました。

訪問客 (2)まっちゃんのツーリングアイテムに

使っていない僕のETCを

有効利用してもらう事にしました。

これで、ガンガン走りに行って下さいね。


キャブ祭りw

我がガレージでもキャブ祭り開催中です。

キャブ3個1取合えずこの3個のキャブで

いい物を1つ仕上ると言う物です。

この他にも、後2基のキャブもあるので

合計5基分解です。

キャブ3個1 (1)フロートバルブに

シールテープを巻いている物は

始めて見ました。


キャブ3個1 (2)取合えず3基分を洗浄して

本体の状態をチェック

左はAクラス、右はBクラスです。

Aクラスで1基作れそうですが

もう少し吟味してから組立てます。

別にBクラスでも使えない物では無いのですが

こんな物を使うと、ちょっと恥ずかしいような物です。

後2基分の内、1基分はCクラスで、もう1基はAクラスでした。

メッキ部分を再メッキして特Aクラスに仕上ようと思います。

peke_cb400f at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア 

2009年06月01日

週末は温泉旅行4

6月7,8,9日は温泉旅行へ行ってきます。
心身共にリフレッシュしてこようと思ってます。
何だかんだと雑務が溜まっているので
今週中にめどを付けないと
温泉から帰ったら忙しくなりそうな予感。


突撃会社訪問

OILポンプ企画も、現在軽く暗礁に乗り上げています。

そこで、トロコイドポンプメーカーへ突撃訪問してきました。

会社訪問まず、自分は怪しい者では無い事を

ちゃんと説明して

資料を持って企画をプレゼン

こちらの意図を理解してくれて

色々協力してもらえる事になりました。

やっぱり僕は、やれば出来る子だと思いました。

家に帰ったら丁度頼んでおいた物が入荷・・・

ノーマルポンプテスト配管ポンプの圧力を計測する

装置っぽい物です・・・

圧力計の入荷が遅れているので

未完成です。

マニホールドを作ろうかとも考えたのですが

スペースと、コスト的に簡単に配管を繋げて見ました。

圧力計の間は、オイルやエアーが滞留するので

エアー抜きも兼ねて遮断弁を付けました。

元々ポンプ付近にチェック弁が無いので、単純明快な方法です。

オイルの流れる量も目視でチェックできます。

圧力計が入荷次第、データー採集です。


1号機復活へ向けて4

1号機分解終了とうとうエンジンを

下ろしてしまいました。

時間を掛けてゆっくり直すつもりですが

果してどうなるやら・・・

1号機分解終了 (1)フレームは、パッと見た目

曲がってないのですが

スイングアームは曲がってそうです・・・

取合えずフレーム修正と

塗装をやろうと思っています。

1号機ポジティブストッパーポジティブストッパーは

ピンの部分が磨耗しているので

Custom Paranoia/G2の方法で

リビルトします。

エンジンの1stギアーのブッシュもガタガタでした・・・

クラッチダンパーのガタもそんなに酷くないけどリビルトします。

カウンターシャフトもドリブンスプロケットの

磨耗が酷いので、交換になります。

peke_cb400f at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画物 | レストア