2021年05月10日

CB350R街乗り仕様変更3

店の前の空き地の工事が始まり出し
測量が終わったのか、区画割されていた。
どうやら僕が希望していた焼き鳥屋さんや
商業施設的な感じでは無さそうで
区画割を見る限りでは宅地っぽい感じなので
とても残念に思うし、住宅が立って
面倒な事にならなければと願うだけです。


24号機CB350R旧CP1号レーサーカスタム

せっかくレーサー仕様から街乗り仕様にした24号機なのに

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (1)購入希望の次期オーナーが

フルカウルを付けたいと唸るので

鈴鹿サーキット仕様に変更する事にしました。

まずはこの邪魔になるヘッドライトステーと

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (2)ウインカー一式を取り外して

加工してあったヘッドライトステーに交換。

これで後は一旦ACGを取り外せば

フルカウルを取り付ける事が出来ます。

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (3)で、ACG一式を仮に一旦取り外しました。

ここはカウル側をくり抜かないと

取り付ける事は出来ないので

フッティングを済ませてから加工します。

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (4)ミラーが邪魔になるんだけどどうしようかなぁ

これでフルカウルの仮取り付けが完了。

ここから車体側の仕様変更などを

現物合わせで調整して行きます。

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (5)公道仕様にしたので、ハンドル位置の変更や

ハンドルスイッチを取り付けた事により

カウルのアッパーマウントを

取り付ける事が出来なくなっていたw

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (6)まずハンドルを切る事も出来ないので

そもそも乗りやすくする為にセパハンを

公道仕様に変更したので

セパハンをトップブリッジ下に取り付けないと

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (7)バイクを操作する事も出来い位

ポジションが厳しいんだわ。

鈴鹿サーキットを約30分思いっきり走るのと

公道をダラダラ走るのとでは

態勢や体力的にも中々しんどいと思うけど…

ヘッドライトはこのまま取付が出来るので後は穴を開ければ良いだけだけど

ひょっとしたらオーナーがT.O.Tに出たいとのたまわるかも知れないので

ヘッドライトの穴開けはオーナーに任せる事にします。

僕が乗って楽しもうと思って、せっかく公道仕様にしたのに

またレサー仕様に戻すので、ちょっと面倒いので

オーナーと本当にこの仕様にするのかを再確認します。

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) レーサー | カスタム

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔