2021年05月08日

嫁とレオの調子が悪い3

ここ数日15歳のレオ(人間で言うと80過ぎ)と
嫁(自称永遠の27歳)の体調が悪く
昨日も歯医者が終わってからレオは動物病院へ行き
注射と点滴を打てもらったけど
嫁には病院へ行けと言っても、何時もの事だけど
病院には中々いかないと言う癖がある…。
同じ屋根の下で暮らしている僕は何ともないので
原因は分からないけど、たまには言う事を聞いて欲しいと
思っていた所、今朝激しく気分が悪くなったらしく
やっと病院へ向かい、診察を受けて点滴を入れて貰ったらしいけど
病名、原因はまだ分からないらしい。


CB400F半袖一家Y様修理完了

マフラーを取り付ける為のボルトが入荷して来たので

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (1)早速マフラーを取り付けます。

一般的なマフラーに使われている

アルミフランジと通称MS管に使われている

アルミフランジとではこんなに厚みが違う。

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (2)まぁ何とか長いボルトを使って

マフラー取付が完了出来ました。

この問題さえ無ければGW中には納車が出来た。

まさかこんな事になるとはw

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (3)で、火入れ準備が整ったので

何時もの実圧縮圧力を測定。

平均1.1Mpaと言った所でまずまずです。

これでエンジンオイルも回ったので

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (6)取り合えず点火時期も念の為チェック。

もう接点が摩耗しているので

機械式ポイントも限界が近いです。

接点のクリアランスをチェックして

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (7)エンジンに火入れをして点火時期をチェック

#1.4は少しズレていただけだけど

#2.3はかなりズレていたので調整。

スパークアドバンサーは時期相応に幾つかの

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (9)選択肢の中から選んだ方が良さそうです。

点火時期の調整も完了してエンジンも

快適に動く様になたったけど

持病のワンウエイクラッチの音が気になりますが

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (10)取り合えずこれで一旦納車となります。

腰上だけですが、エンジンも綺麗になり

気にしなければ腰下は何かあった時にでも

手を入れれば良いとは思います。


24号機作業用リフトへ搭載

時期オーナーがメッセンジャーで色々と注文を付けて来るので

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (1)今色々と悩んでいる所で、取り合えず

作業用リフトも空いたので24号機を搭載。

もう登録さえ済ませれば何時でも

公道復帰が出来る状態なのですが

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (2)時期オーナーが僕がサーキットで使っていた

カウルを何とか付けたいらしくて

腰を振って来るので、一応ちょっとだけ

悩んでいるフリをする事にしますw

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (3)取り合えずビキニカウルを取り外して

フルカウルを取り付けるステーを

4か所程に装着してから

仮にフルカウルを合わせてみたけど

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (4)ACGカバーを取り付けたので

この部分がガッツリ干渉しているので

カウルをくり抜かないとダメだし

取り合えずミラーも邪魔みたいだし

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (5)ウインカーを予測通り干渉するので

ここはステーを交換するとして

色々とあちこちの加工や部品交換をしないと

フルカウルは取付が出来そうに無いので

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (6)時間がある時にボチボチと加工をして行き

カウルの取り付けが出来る様に考える事にします。

位置が決まったらACGカバー部分をくり抜き

ヘッドライトの位置は動かさず

なるべくゾウっぱなも取り付けない方向でチャレンジしてみます。

この工賃は高く付くぞ!w

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) エンジン | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔