2021年05月06日

GW中のカスタムパラノイア3

今年のGWは余り晴れ間の少ないGWでしたが
お上からの要望を守り、何処にも出掛けず
予定通りシャッターを閉めて仕事をしていました。
流石に三日、四日の天気が良かった日は
一人で走りに行こうかと思いましたが
夜遅くまで映画を見て、朝はゆっくり起床し
お店に出勤をするGWとなりました。
今のコロナは昨年よりもかなりヤバそうなので
まず家族に迷惑を掛けたくないのと
GW明けにご来店されるお客様にリスクを与える事を考えれば
何処にも行かない事が最善だと言う誰でも分かる結論です。
まぁ休みたければ何時でも休めるし
仕事をしている方が楽しいので、今年のGWも楽しかったよ。


CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ5月2日

本当ならこのGW中に仕上げて、都合さえ良ければ納車予定だったのですが

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (1)まさかの部品不適合が判明したのだった…。

まずはシリンダーヘッド増し締めから

まぁ相変わらず締まる事は無かったのですが

一応やる事はやって置きます。

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (2)増し締めも終わりヘッドカバー

搭載準備も整いました。

カムチェーンも調整はバッチリで

もうスリッパーが摩耗しない限り

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (3)カムチェーンが緩む事は無いでしょう。

ヘッドカバー取り付けボルトは

再メッキ品と交換して取り付けました。

以前からオーナーがエンジンを綺麗にしたいと

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (4)仰って居た事もあり、今回出来る所全て

なるべく綺麗に仕上げる事にしました。

アゲインハイカムst2が搭載されており

タペットクリアランスは広めに取ります。

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (5)ファンネルをアルミショートに交換した

FCRキャブレターを取り付け。

ファンネルが短くなりトルクは下がりますが

ピックアップは良くなると思います。

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (6)で、今回オイルが噴出した元凶の

ブローバイホースを修正し

ちゃんとしたルートで取り回しをしたら

結構長かったので、カットして取り付けます。

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (7)これでクランクケース内圧が上がる事無く

ブローバイガスが大気開放で排出されます。

スイングアームにオイルキャッチタンクが

仕込まれてあるのですが、ガスが抜ける所を

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (8)ちゃんと処理したいと思っているので

オーナーと相談する事にします。

で、MS管を取り付ければ火入れになるのですが

MS管のアルミフランジが分厚くて

CB400F半袖一家Y様エンジン仕上げ210502 (9)ナットが掛からない事が判明した…。

新しい純正EXスタッドボルト抜いて

古いスタッドボルトと長さを比べると

かなり長い物が使われていたので

作業はここまででストップ、マフラー取り付けボルトを手配するも

残念な事にGWで何処もお休みなので、後はGW明けになりました。


CB400国内398ccF2CP25号機用ホイール準備5月3日

25号機用のホイールにスポークを張ろうと思い部品を出したのですが

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (1)何を勘違いしたのか?前後ハブが無い?

ディスタンスカラーも無かったので

おおかしいなぁとは思っていたのですが

てっきりバフ掛けに出したと思ってました。

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (2)幾ら探しても見当たらなく仕方が無いので

宝物庫から前後タイヤホイールを

持って来て、分解からする事になりました。

これで仕上がりが一か月は遅くなります。

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (3)古いタイヤを取り外し、スプロケを抜いて

リテーナーとベアリングを取り外す

準備が整いました。

で、何時もの様に純正SSTを使って

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (4)リテーナーを取り外し

ベアリングも抜いて

サクサクっとフロントが完了。

リアーホイールもサクサクっと

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (5)リテーナーを取り外して

ベアリングを抜き取りました。

ディスタンスカラーもちゃんとあるねw

これで後はスポークを取り外すのですが

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (6)スポークを再利用する事は無いので

カッターで切断して取り外します。

ホイールはもう捨てずに

拘りの方用の再メッキベースとして

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (7)宝物庫に持ち帰り保管します。

フロントも同じくスポークを切断。

これで前後ハブ取り出しが完了です。

後はスプロケハブダンパーを

CB400国内398cc25号機用前後ハブ準備210503 (8)何時も通り破壊して取外し

ウエットブラストで仕上げて

バフ仕上げに出すのですが

バフ屋さんが混み合っているので

ここで1ヵ月は待つ事になると思います。


CB400国内398ccF2CP25号機用ホイール準備5月5日

4日は自宅でゆっくり過ごして久々にゲーム三昧で過ごしました。

CB400国内398F2CP25号機用前後ハブブラスト210505 (1)で。3日の作業の続きで

CB400国内398F2CP25機用前後ハブを

ブラスト仕上げをして

バフ屋さんへ送る準備をします。

CB400国内398F2CP25号機用前後ハブブラスト210505 (2)で、何時もの如くリアハブの

スプロケットハブダンパーを破壊し

取り外して、ウエットブラストで仕上げ。

サクサクっとブラストが完了したので

CB400国内398F2CP25号機用前後ハブブラスト210505 (4)リテーナー部分のねじ山をリタップ掃除して

これで発送準備が整いました。

多分納期は1ヵ月後位だと思いますが

このGW中にバフ屋さんの仕事が

どれだけ溜まっているのかによっては、もっと日数が掛かるかも知れない。

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) エンジン | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔