2021年02月19日

20号機火入れからの凡ミス発覚w3

昨日口内炎が出来た事を嫁に言ったのに
昨晩の晩御飯はカレーライスだった…。
口内炎が出来始めたら、刺激物は食べない様にと
主治医から言われていたのに…「何でカレーやねん!」
と言うと、「そんなもん口内炎が出来たら何食べても痛いわ!」
「嫌なら食うな!」と言うので、美味しく頂きました…。
で、今日放射線科の診察を受けてきました。
今日は喉仏にもデキモノが出来て痛いのですが
どうやら放射線照射を受けている患者の
平均的な身体的影響は、今の僕からすると
まだ軽い方らしいく、まだ味覚障害も出ていないので
暫くこのまま様子を見る事になった。
僕の身体は放射線にも人並み外れた所があるらしい。


半袖一家Y様CB400F用電装部品入荷

発電不良の原因だったレギュレートレクチファイアーなどの部品が入荷。

半袖一家Y様CB400F用交換修理用部品入荷 (1)リアブレーキのプレッシャースイッチも

断線していた事も分かったので

プレッシャースイッチも取り寄せました。

スイッチの配線をCB400F用に加工します。

半袖一家Y様CB400F用交換修理用部品入荷 (2)配線を伸縮チューブで纏めて

メインハーネスに接続する為に

ギボシを圧着してハンダ上げしました。

これで諸々の部品交換準備が整ったので

入庫予定をオーナーと打ち合わせしようと思います。 


CB400F国内408ccCP20号機火入れ調整

いよいよ今日は、昨日火入れ準備を済ませてあった

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (1)20号機エンジンの火入れ!

キャブにガソリンを流し込んで

オーバーフローが無い事をチェック!

チョークを引いてセルを数回回すも

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (2)エンジンが始動始動しないので

まずは点火系をチェック!

プラグを抜いてカブっていないか

火花は飛んでいるかを確認したけど

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (3)問題が無いのでセルを回すと

マフラーからアフターファイアーが出た!

スパークアドバンサーの接続ミスか?

と思ってチェックをしてみたけど問題は無い…

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (4)でも明らかに点火系の問題なので

試しにIGCコイル側で配線を入れ替えて

セルを回してみると、すんなりエンジンが始動。

え?どういう事?ガバナのカムの

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (5)入れ方を間違ったか?と思って

スパークアドバンサーを取り外し

ガバナを見ると…(笑)

原因はこれガバナのカムの入れ間違いw

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (6)どうやらカムにグリスアップをして

入れる時に向きを間違ったらしいわw

この1.4に対して合いマークが

この位置になっているのは間違いで

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (7)正解は1.4に対して合いマークが

この位置じゃないとダメですw

こんな間違いをしたのは初めてです…

むー…やっぱり放射線の影響なのかなぁ…

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (8)原因が分かったのでコイル側の配線を

元に戻して、バッテリーも弱くなったので

再充電をして、その間反省しながら休憩。

ただでさえしんどいのに、こんな凡ミスで

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火時期調整 (1)無駄に体力を使ってしまったわ…。

で、何とかエンジンに火が入ったので

点火時期を調整しました。

貴重な純正ND製NOS品のスパークアドバンサー

CB400F国内408ccCP20号機火入れ同調調整 (1)点火時期もバッチリ出たので

次に同調調整をしました。

キャブの調子も良いので

これもバッチリと同調が出ました。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (1)と言う事で後は発電量をチェック!

むー…これは発電量が少な過ぎる。

ステーターコイルがダメだな

と言う事で次のステーターコイルに交換。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (2)宝物庫から使えそうな中古品を

探し出してACGカバーに取り付け

焼けも少ないので多分大丈夫だと思い

これでまた発電量をチェック!

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (3)むー…少し発電量は上がったけど

これもだめだな…。

と言う事で第二宝物庫から中古品の

ステーターコイルを持って来て取り付け。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (4)これでダメなら隠し持っている

中古良品のステーターコイルにするか

テスト用に使っている物にするか

リプロ品に交換するしかない…。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (5)で、発電量の結果はと言うと

軽く14.27Vまであがったのでまずまずです。

粘ったらもっと上がると思うけど

また騒音の苦情が来るのも嫌なのでこれで我慢。



火入れも調整も無事に完了したCB400F国内408ccワンオーナー

CB400F国内408ccCP20号機火入れ210219CP20号機も残すは外装のみでリビルド中の

スピード、タコメーターと、塗装中の

タンク、サイドカバーが完成すれば

CP20号機が完成となります。

販売価格はまだ決まっていませんが

なるべく抑えた価格で販売する予定です。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 電装品 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔