2021年01月15日

令和の破壊王入庫準備3

ここ数日昼間の天気が良いのですが
朝晩は寒いので、バイク通勤もちょっと…w
まだ今年はバイクに乗っていないのと
1号機を少し弄りたい所もあるのですが
まだ当分先になりそうだなぁ。
1号機用の部品は既に準備は出来ているんだけどねw
特に大きな変更をするんじゃないので
作業自体は簡単なんだけど、自分のバイクって
やっぱり面倒臭いよねw


PIT作業スペース確保

京都K様のCB400国内398ccの車体側レストア作業は

京都K様CB400ピリオンステップ取付 (1)取り合えずピリオンステップの

ピンが入荷して来たので取り付けて

暫くの間、部品が入荷するまで作業は一時中断。

まだ動かないモンキーも邪魔だわぁ…。

作業スペース確保不動車コーナーへ移動210115 (1)車両を不動車コーナーへ移動させる為

作業用リフトから車両を下して

CB400F国内408ccCP20号機を

作業用リフトへ搭載する準備をするのですが

作業スペース確保不動車コーナーへ移動210115 (2)まだエンジンが出来ていないので

作業用リフトにも搭載が出来ない状態。

エンジンが完成して搭載すれば

作業用リフトに搭載し、PITに余裕が出来るので

その後に令和の破壊王の車両入庫予定となっております。


CB400F国内408ccCP20号機エンジン臓物整備

そろそろクランクのダイナミックバランスが終わって

CB400F国内408ccCP20号機用エンジン臓物整備 (1)戻って来る頃だろうと思って

エンジン臓物関係の整備を開始。

まずミッションベアリング類交換。

カウンターシャフト2ndギアー焼き付き無しです。

CB400F国内408ccCP20号機用エンジン臓物整備 (2)プライマリーギアーダンパーラバー交換と

ニードルローラーベアリング交換なども

完了したので、後は細かい部品を洗浄して

状態をチェックすれば

CB400F国内408ccCP20号機用エンジン臓物整備 (3)20号機用エンジンの臓物関係部品の

チェックは完了です。

これでクランクのダイナミックバランスが

終わって戻って来れば

何時でも腰下組み立て作業に取り掛かれます。

あぁシリンダーヘッドの下拵えもしないといけないな!


京都K様CB400用純正キャブレターリビルド分解

エンジン、フレーム側の作業が一旦終わり

京都K様CB400キャブレターリビルド (2)車体は不動車コーナーへ移動させたので

次はキャブレターのリビルド作業の

ご依頼に取り掛かります。

フロートチャンバーとトップキャップは

京都K様CB400キャブレターリビルド (3)バフ仕上げとの事なので

先に取り外してバフ屋さんへ送り

その間にメッキ部品を取り外して

リビルドをして行きます。

京都K様CB400キャブレターリビルド (4)一見綺麗だったキャブレターですが

ゴム、Oリング類は硬化していたので

O/Hは正解だったようです。

キャブ本体の状態は極めて良好の様なので

京都K様CB400キャブレターリビルド (5)きっと良いキャブが出来上がると思います。

フロートチャンバーとトップキャップは

一旦ブラストで仕上げたので

これで発送準備に取り掛かります。

仕上がって戻って来る間にボディの方は仕上げる予定です。

20号機用のキャブも作らないといけないので

キャブレター作業集中日を作らないといけないなぁ。

あぁ部品も発注しないと!


CB400国内398ccF2レストア準備

まだ当分先ですが、今手掛けているCB400F国内408cc1オーナー車が完成たら

CB400国内398ccF2レストア準備これが次に取り掛かる398cc用フレーム

3オーナー車、これも408同様に

エンジン、フレ番マッチで類別、型式は

F2ですが枠内に残っている

エンジンの仕様はCP製398専用0.25OSピストンを使う予定で

エンジンケースの仕上げも、ある程度出来上がっていますが

まだ作業前の今なら、オーダー可能ですのでよろしくお願いいたします。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔