2021年01月05日

まだ冬期休暇中、身体慣らし作業3

今朝は昨日と比べるとかなり寒い朝だった。
こんな事なら暖かだった昨日
少しでもバイクに乗って走って来れば良かったと思った。
1号機のバッテリーが上がって無いかと思い
家に帰ってエンジンを掛けてみたけど
バッテリーは上がってはいなかったのですが
今度いつ乗るのか分からないので
念の為充電器を接続して置く事にしました。
春はまだ先だなぁ…


京都K様CB400レストア車組み立て

もう組み立てを開始してから何日が経過しているのかも忘れたな。

京都K様CB400用セブンスターキャストリメイク (1)今日まずは昨日持ち込まれた当時物の

セブンスターキャストのブラストと

組み立て作業から取り掛かる事にします。

まずはブラストからですが

京都K様CB400用セブンスターキャストリメイク (2)リアと同じく、オリジナル塗装を残して

リムなどをブラストで仕上げ

時間は掛かりましたがフロント側も

割と塗装は綺麗に残りました。

京都K様CB400用セブンスターキャストリメイク (3)で、リテーナー部分をリタップ掃除。

カラー類も錆を取って錆止め代わりの

グリスを塗って、ベアリングにも

追加でグリスを入れて

京都K様CB400用セブンスターキャストリメイク (4)これでベアリングを手入れした

キャストホイールに組み込みます。

サクサクっとフロント側が完成。

少し傷があったり、塗装が剥がれた部分は

京都K様CB400用セブンスターキャストリメイク (5)タッチアップして仕上げました。

同じくリアホールもベアリングを打ち込み

セブンスターホイールのリメイクが完成。

今、本物のセブンスターも結構なお値段だし

京都K様CB400用スピードメーターギアー組み立て (1)BEET初期キャストもとんでもない値段に

跳ね上がっているのを見てビックリです。

次に今レストア中車両用の

スピードメーターギアーを組み立てます。

京都K様CB400用スピードメーターギアー組み立て (2)これもサクサクっと組み立てが完了。

これでフロントホイールの準備が出来ます。

立ち上げに必要なボルトが数本

不足しているのですが、もうここまで来たら

京都K様CB400立ち上げ準備210105 (1)少々強引ですが立ち上げ準備に

取り掛かろうと思い、メインスタンドと

サイドスタンドを取り付けました。

もうスイングアームも取り付けようと思い

京都K様CB400スイングアーム取り付け (2)カラーを手入れして、取付準備に取り掛かります。

まずチェーンカバーにリアサス干渉用の

純正クッションゴムを取り付けて

チェーンカバーとリアサスの防振対策。

京都K様CB400スイングアーム取り付け (3)これを付けて無いとノイズも出るし

何より稀少な減衰付きアルミボディの

コニーリアサスに傷が入るからねぇ。

まぁ強引ですが今日中に立たせるので

京都K様CB400フロントホイール下拵え (1)先に取り付けが出来る物を取付ました。

次にフロントタイヤホイールですが

セブンスターキャストじゃなく

タカサゴのHリムを取り合えずですが

京都K様CB400フロントホイール下拵え (2)仮に取付る事になっているので

タイヤホイール取付の準備なのですが

ディスク裏が塗装されているので

まずはこれを剥がす所から…。

京都K様CB400フロントホイール下拵え (3)これでWディスク用フロントタイヤホイールの

組み立てが完了し、取付準備が整いましたが

フロント周りは不足部品が多いので

フロントタイヤホイールを取り付けるのは

京都K様CB400リアホイール下拵え (1)不足部品が入荷してからになります。

次にリアブレーキドラムを組み立てて

リアタイヤホイールの準備を整えて

取り付け準備をします。

京都K様CB400リアホイール下拵え (3)サクサクっとブレーキドラムを組み立てて

リアタイヤホイールにリメイクされた

純正ドリブンスプロケットを取付て

ブレーキドラムパネルもセットが完了です。

京都K様CB400エンジン搭載 (1)で、フレームを強制的に立ち上げて

リアタイヤホイールを取付ました。

フロントは取り合えず雰囲気だけでもと思い

転がして入れてみましたw

京都K様CB400エンジン搭載 (2)じゃぁここまで出来たんだからと言う事で

フレームの塗装がメラミンなので

しっかりと養生をして

エンジン搭載準備が整いました。

京都K様CB400エンジン搭載 (3)で!何時もの様に

はい

どーん!

エンジン搭載完了!

京都K様CB400エンジン搭載 (4)エンジンマウントボルトを仮に取り付け。

エンジンガードは邪魔なので最後に取付けます。

これで一応ですが京都K様CB400国内398ccが

産まれ立ての子鹿の様に立ち上がりました。

この先は部品が入荷してからかなぁ…エンジンは組めるけど

出来れば先にローリング状態にしたいからねぇ。

peke_cb400f at 16:00│Comments(0) 部品 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔