2020年10月31日

MRI検査3

昨日はお店を早仕舞いして関西医大へ行き
腫瘍の検査の為、MRI撮影をしてきました。
取り合えず上半身だけの撮影を済ませたので
結果は来週月曜日になるのかな?
その時にまたあの痛い生体検査もやるのかなぁ…。
6日にも関西医大へ行くので
そこで今後の治療方法を決めるのかなぁ…。
全然わからんわ。


中古車両整備

今お立ち台に上げている車両のフロントタイヤが

逆車408中古車整備 (1)パンクしているみたいなのでカッコ悪い

なのでお立ち台から降ろして

前後とも別のタイヤホイールに交換して

ついでにオイル漏れ修理と

逆車408中古車整備 (2)動態チェックもやる事にします。

リアタイヤは硬化しており

スリップサインも出ている状態です。

前後ともタイヤホイールを取り外して

逆車408中古車整備 (3)宝物庫に使っていい無い

中古タイヤホイールセットがあるので

そのタイヤホイールに交換してしまいます。

ついでにオイル漏れ箇所も調べて修理をします。

逆車408中古車整備 (4)バッテリーを繋げてエンジンを始動させましたが

どうやら1気筒動いていない様子なので

マフラーを触ると#1に火が入っていない様子。

プラグを抜いて調べると火は飛んでいるので

逆車408中古車整備 (5)恐らくキャブの詰りが原因だろうと思います。

キャブのオーバーフローもあるので

商談が入ってからキャブの掃除など

メンテナンスをする事にします。

逆車408中古車整備 (6)オイル漏れ箇所はどうやら

シフトシャフトのオイルシールから

オイルが滲んでいるようなので

これも後で交換をする事にします。

逆車408中古車整備 (7)で、前後タイヤホイールを交換して

オイル滲みがあるオイルシールを取り外して

新品のオイルシールに交換したので

これでオイル滲みが止まってくれると思います。

逆車408中古車整備 (9)逆車408中古車、398登録可能(別途費用)。

キャブ要分解掃除、車検整備込み

エンジンは数年前にCPにて腰上O/H済。

価格はお問合せ下さい。


GTH号用FCRキャブレター入荷

9月初めに発注し、納期2.5ヵ月との回答だった

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (1)GTH号用キャブレターが

やっと本日入荷してきたので

早速組み立てと、セッティングをして

取り付け準備を整えます。

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (2)まずはJNのクリップ位置変更。

出荷時のクリップ位置は真ん中なので

JNを薄めにするのでクリップ位置を

上に上げて低中速の繋がりを良くします。

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (3)持ち込まれたアルミファンネルを

取り付けるので、ついでに

インナーネットを取付ます。

これで大きな物は吸い込まなくなります。

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (4)アルミファンネルを取り付けて

ガソリンホースとフィルターを取付て

ホースサイズも純正タンクコックに変換しました。

これで後はMJをGTH号に合わせて

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (5)交換すれば良いのですが

肝心のMJが車の中に入れてあるので

自宅に取りに戻ってから交換をします。

取り合えずこれからの時期や

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (6)安全マージンを考えてMJの

内外の番手を揃えずに#2.3を濃い目に

#1.4はそれよりも薄目にセッティングし

MJを取付ました。

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (7)後は車体に取り付けて実際に走って

繋がりをチェックしますが

大体データー通りになるので

これでほぼ決まりになると思います。


姫号試運転

今夜姫が久しぶりにお泊りにやって来るので

姫号試運転201031 (3)一緒に晩御飯を食べるのですが

その前に、前回シフト系の不具合で

緊急入庫となった事もあり

もう一度確認の為に姫号の試運転。

特に問題無くシフトチェンジが出来るので安心して走れると思います。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) メンテナンス | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔