2020年10月30日

20号機フレーム組み立て開始3

在庫が不足している純正部品を発注しようとしたら
また一つ部品が無くなっている事がわかった…。
まさかその部品が?!って言う感じだったのでビックリです。
長期欠品中の部品も含めて、何時入荷するか分からないし
このまま絶版になるかも知れないと思うと
店の純正部品の在庫整理をして、常に余分に持っておかないと
もう何も出来なくなってしまう…。


国内408cc20号機フレーム組み立て開始1日目

まだ仕様は決まっていませんが、仕様に関係なく組める所から

20号機フレーム組み立て開始1日目201030 (1)20号機のフレーム組み立てを開始。

普通にレストアで仕上げるか

オーダーで良い部品を使って仕上げるか

いずれにしても少々お高くはなります。

20号機フレーム組み立て開始1日目201030 (2)まずは仕様に関係が無い部品や

エアクリーナーボックスなどを取付ます。

足回りもオーダーか普通のレストアかで

仕様が異なって来るのでまだ組みません。

20号機フレーム組み立て開始1日目201030 (3)スイングアームは仕様に関係ないので

新品のブッシュなどに交換して

フレームに組み付けをします。

リアサスは取り合えずリプロ品になるかな?

20号機フレーム組み立て開始1日目201030 (4)これも毎度お馴染みになった

リアサスロアダンパーラバーブッシュを

CPオリジナルSSTで圧入しました。

CPのレストア車両はゴム類は全て交換します。

20号機フレーム組み立て開始1日目201030 (5)スイングアームのピポットブッシュも

何時もの如く当然交換です。

圧入の際には破損に注意しながら

油圧プレスで圧入します。

20号機フレーム組み立て開始1日目201030 (6)スイングアームをフレームに取り付け。

後はステムを取り付けるのですが

部品の在庫が無かったのでこの先はまた後日。

これで後は足回りの仕様が決まれば

何時でもローリング出来る状態になります。


MRI検査準備0号機搭載

今日のMRI検査に行くために0号機をハイエースに搭載。

0号機ハイエースに搭載MRI撮影へ201030今日は少し膝が痛くて余り歩けないので

完全に0号機に乗って病院を徘徊します。

まぁ暫く検査の間0号機のお世話になるなぁ…。

入院手術もまた同じく0号機が大活躍するかな。

peke_cb400f at 16:00│Comments(0) レストア | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔