2020年10月20日

年内?入院手術確定3

本日、急遽関西医大へ行き諸々の説明と検査や
今後の検査予約、治療方針について
主治医の先生とお話をしてきました。
生体検査の結果は簡易ですが悪性リンパ腫は陰性と言う結果ですが
生体検査だけではまだ確定と言う分けでは無く
もっと詳しい検査が必要だと言う事になりました。
では、これは一体何なのか?と言うと
顎下腺癌、唾液腺癌、リンパ腫のどれかと言う事になり
これからの予定としては、色々な検査をしてから
入院、全身麻酔で腫瘍摘出手術をする事は前提となりました。
手術で難しいのは、腫瘍がある部分に顔面神経が密集しており
傷付けると、顔面マヒになる恐れがあると言う事です。
また入院している間、お店は弟に代わってもらうので
入院するまでの間にみっちりと仕込んでおきますので
よろしくお願い致します。


高知O号エンジン臓物整備

病院へ行っている間、前日弟に作業を指示しており

高知O号カウンターシャフト分解OH (1)高知O号エンジン臓物のO/Hを実施。

汚れがかなり酷いので

まずはカウンターシャフトを分解して

綺麗に仕上げて組み立てを指示。

高知O号カウンターシャフト分解OH (2)当然ベアリングも交換するので

ついでに全てのギアーを取り外して

綺麗に仕上げてもらいました。

心配だったのは2ndギアーの焼き付きだけで

高知O号カウンターシャフト分解OH (3)診察が終わって店に戻ってみると

カウンターシャフトギアー類は

綺麗に処理されていました。

あの汚れもこの通り綺麗になりました。

高知O号カウンターシャフト分解OH (4)分解したカウンターシャフトですが

少々焼け気味ではあった物の

心配していた2ndギアーの焼き付きも

無かったようでした。

高知O号カウンターシャフト分解OH (6)分解したギアー類も汚れが酷いので

全て綺麗に処理を済ませて

Oリングも交換して組み立てとなります。

比分解のオイルシールカラーに少しだけ

高知O号カウンターシャフト分解OH (7)硬化したオイルシールで摩耗し

筋が出来ていましたが

オイル漏れの心配は無さそうだったので

そのまま使用しました。

高知O号1stギアーブッシュ交換 (1)カウンターシャフト1stギアーブッシュも

摩耗しているので、これはCPでは

デフォルトで交換となります。

これでカウンターシャフトのO/Hは完了。

高知O号キックシャフト分解OH (1)次にキックシャフトも分解して

洗浄をして仕上げます。

臓物関係は全て汚れが酷いので

この際なので、全て分解洗浄をやってしまいます。

高知O号キックシャフト分解OH (3)で、分解、洗浄、組み立てが完了。

こんなに綺麗になりました。

汚れが酷い分、手間は掛かりますが

もう次に開ける事はそうそう無いと思えば

高知O号カウンターシャフト分解OH (8)ここまでやるだけの価値はあると思います。

これでカウンターシャフトと1stギアー

キックシャフトの分解洗浄が完了。

後はメインシャフトを分解して

高知O号クラッチリフターOH (2)同じく洗浄をして仕上げれば

エンジンの臓物関係の酷い汚れは

全て取り除ける事になります。

クラッチリフターベアリングも交換が完了です。

高知O号メインシャフト分解OH (1)続いてメインシャフトを分解して

洗浄をして仕上げます。

まぁこれも当然ですが全部真っ黒ですね

これを綺麗に洗浄して組み立て

高知O号メインシャフト分解OH (2)新しいベアリングを入れて組み立てが完了。

これで臓物関係は残す所

クラッチ関係の部品だけとなりました。

オーナーからも諸々の追加部品のご依頼を頂き

高知O号フル強化オイルポンプ「極み」 (2)取り合えず強化オイルポンプ「極み」と

大流量ミッション用強化オイルポンプで

フル強化オイルポンプのセットを組み立て。

オイルシールホルダーとタロッティの

エンジンガードなども追加でご注文を頂きました。

代替え用のシリンダーヘッドもCPでご用意をさせて頂く事になりました。

peke_cb400f at 18:00│Comments(4) 治療 | エンジン

この記事へのコメント

1. Posted by タンブルウィード・シバ   2020年10月21日 09:17
とにかく幸運を願い、今以上に元気で明るく完治されることを心より願います。
まあ多々の危機試練を乗り超えて来られた様子なので、何事も無かった様にシラっと復活されると思いますが。
淡路や徳島で幾度かお会いし、お話またお世話になりましたが同世代の我々フォア乗りからすると「師匠、神」そして恐れながら「友、仲間」なPeKeさんですのでテーマの如くアッと言う間の「復活する日まで」間違いナシ!信じております。
2. Posted by PeKe   2020年10月21日 09:55
>>1

> とにかく幸運を願い、今以上に元気で明るく完治されることを心より願います。
> まあ多々の危機試練を乗り超えて来られた様子なので、何事も無かった様にシラっと復活されると思いますが。
> 淡路や徳島で幾度かお会いし、お話またお世話になりましたが同世代の我々フォア乗りからすると「師匠、神」そして恐れながら「友、仲間」なPeKeさんですのでテーマの如くアッと言う間の「復活する日まで」間違いナシ!信じております。

タンブルウィード・シバさん

ご無沙汰しております。
そして心強いお言葉を頂きましてありがとうございます。
正直な所、悪性リンパ腫だった場合
嫁と話をして最悪を考えて終活をするつもりで
店も閉める覚悟をしていました。
色々な煩わしさもこれで開放されるとも思ったりもして
これで楽になれるとも思いました。
でも励ましの電話を頂いたりしている内に
僕は少々の事では死ねない運命なのだと思う様になり
治療をする事に前向きになれたと思います。
これは僕一人の事では無く、皆がそう思ってくれていると言う事が
諦め掛けていた僕の心に響いたのだと感謝しています。
まだまだこれからですが、必ずまたしつこく復活します!
ありがとうございました!
3. Posted by ヒロ   2020年10月21日 17:52
ワイの主治医が居らへんくなったら
ホーワン人生も考えなあかへんやん囧rz

ちゃっちゃと切って、はよ帰っといで(^^)/
4. Posted by PeKe   2020年10月22日 10:10
>>3

> ワイの主治医が居らへんくなったら
> ホーワン人生も考えなあかへんやん囧rz
>
> ちゃっちゃと切って、はよ帰っといで(^^)/

はーい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔