2020年10月19日

明日の営業について3

明日10月20日(火曜日)は喉の腫瘍検査の為
僕は不在ですが、弟が店を開けています。
恐らく色々な検査があるので
僕が店に戻れる時間が分かりません。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

沖縄からの強化オイルポンプ「極み」のレポートを頂きました。
僕の沖縄に対する勝手なイメージですが
冬場でもそこそこ暖かく、湿気も少なく
交通量も少ないイメージでいたのですが
沖縄のフォアオーナーとお話をした所
確かに一年中暖かいのですが、湿気は多く
渋滞も多いとの事で、市街地を走ると信号待ちで
油温がグングンと上がるそうで、今回「極み」と
大流量ミッション用強化オイルポンプを導入され
油温の上昇がなだらかになり、渋滞では油温は上がる物の
走行すれば、直ぐに油温は下がるのでオーナーの理想道理だと言う
レポートを頂きました。
本土はこれから晩秋から冬に向かうので
オイルクーラーが付いているとオーバークールになる可能性があります。
先週の定休日にプチ弾丸ツーリングをした僕の車両で
オイルクーラー入口で110℃〜で出口は90℃と言うデーターでした。
ゆっくり走ると100℃以下だったので、良い感じで走れました。


パラソルスタンド製作

弟に持ち運びが嵩張らず丈夫な筏釣り用のパラソルスタンドを

筏用パラソルスタンド1号 (1)マルチサイズのパイプ径で材料は

ステンレスで作れと言われて

色々とステンレス材を取り寄せて

材料費は僕持ちで、強制的に作らされました。

筏用パラソルスタンド1号 (2)市販品では中々都合が良い物が無いらしく

パラソルのパイプ経は28mm〜32mmまで

使用が可能で、パイプの固定も

しっかり出来る様になっています。

もう冬なので、雨の日にしか使う事は無いと思いますが

来年に向けてこんな物を作らされました。

使ってみて便利であれば、もっとクオリティを上げて作ってみます。


CBR400Rリアホイールフィッティングの妄想

17インチ4.5サイズのCBR400Rのリアホイールを

CBR400R用リアホイールの妄想1号機にフィッティングをしてみようと思い

試しに某Yオクで購入して計測。

幅がかなり広く、スプロケットハブの加工が

かなり必要な事が分かり、どうするか考えてます。

ブレーキ側は使えそうなので、後はスプロケットハブを20mm位

加工すれば何とかなるのですが…。


高知O号エンジン下拵え二日目

昨日は私用で臨時休業を頂きました。

高知O号オイルポンプで、今日からまた高知O号エンジン下拵えの再開

まだオイルポンプの仕様については

打ち合わせが出来ていませんが

ミッション用オイルポンプを分解してみると

高知O号クランクメタル測定201019 (1)Oリングは潰れて硬化していました。

どの道このオイルポンプはO/Hになるのですが

強化を入れるのであれば、O/Hの必要が無くなり

近日部品が揃えば組み立てに入るので

高知O号クランクメタル測定201019 (4)オリフィスの加工もどうするかが決められます。

で、クランク、コンロッドメタルの

ダメージが酷いので、コンロッドメタルは

交換となるので、測定を実施します。

高知O号クランクメタル測定201019 (5)で、問題のクランクメタルの測定結果は

#3と#4の外径が3/1000〜4/1000ほど太いので

絶版のメタルになるのですが、寸法的には

まだ出るメタルで対応が可能なので

高知O号エンジン部品達 (1)新品に交換した方が良いと言う

判断に至ったので、クランクメタルは

全て新品に交換する事にする事にします。

なので、部品を発注となるので

組み立ては部品が揃い次第となりました。

取り合えず在庫しているエンジンに必要な純正部品やオリジナル部品を出して

在庫切れの物はチェックをして部品を発注。

本格的に組み立てが始まるのは22日以降になると思います。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔