2020年10月17日

臨時休業のお知らせ2

【臨時休業のお知らせ】
明日10月18日(日曜日)は私用の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

【盗難車両発見のお知らせ】
先日12日早朝に盗難にあった仲間のCB400Fが無事に見つかりました!
発見時の詳細や、犯人に関しては捜査中らしく分かりませんが
幸いな事にほぼ無傷な状態だったそうです。
沢山の情報やSNSで拡散をして下さった方々には
とても感謝をしています。
ありがとうございました!

昨日は関西医大病院へ行き、喉のシコリのエコー検査と
生体検査の為のサンプルを採取する為に
結果朝から6時間も病院にいる事になりました。
エコー検査での腫瘍の大きさは横に約3cm、縦に約1.5cm位の大きさでした。
で、検査を終えて店に戻ったのは15時過ぎ…。
一通りの事務仕事だけ終えて検査の痛みが残るので
そのまま帰宅して具合が悪くなり寝込みましたw
で、喉の腫瘍については、まだはっきりとした分けではありませんが
恐らく癌であろうと言う事で、では一体どう言う癌なのかと言う事で
検査結果が出るのが今月末30日になります。
仮に悪性リンパ腫であれば、本体が何処にあるのか?と言う事になります。
で、自宅に帰ると関西医大の病院の主治医から連絡があり
恐らくエコー検査の結果を上級医と検討したのであろう
急遽、追加の検査を20日の火曜日に受ける事になりました。
何か、ちょっとヤバい方向なのかもと余計に勘ぐってしまうわw
まぁ仮にどう言う結果になろうとも、もう何度も死に掛けているので
今更何を言われようと構わないと思っていますし
今嫁とは僕の人生の終わらせ方についてどうするべきかを話し合ってます。
僕の人生には悔いは無いのですが、もう少しやりたい事はあったかもね。
治療をすれば完治するかも知れないし、完治しないかも知れない。
無駄に入院治療をするぐらいなら、残った時間を使い切りたい。
まぁまだ何も分かった分けでは無いのですが
今僕の頭の中では、そんな事で考えが一杯になってます。


高知O号エンジン組み立て下拵え

昨日は弟に店を任せて、やっておいてもらいたい事をしてもらいました。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (1)アッパーケースにスタッドボルトを

真っ直ぐに入れてもらい

締め込みが完了していました。

これでアッパーケースの下拵えは完了。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (2)細かい臓物関係を洗浄してもらい

今朝僕が部品をチェック。

まだ全て出来上がっていなかったので

一部ですがチェックしてみると

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (3)ポジティブストッパーのピンが摩耗し

カシメが緩んで、クルクル回るので

これはピン打ち換え交換になります。

その他洗浄が出来上がっている物は

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (4)特に問題は無さそうですすが

テンショナーアームは若干固着気味なので

バリ取りをして動きを良くする加工をします。

どの道カムチェーンは当たるので

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (5)この際なので余分な所は削ります。

M8に拡大されていたカムチェーン

セッティングボルト取付部は内燃機加工で

真鍮材を入れて修正してもらいました。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (6)ロアケースの折れ込んでいたM8ボルトは

やはり普通には抜けなかったらしく

切削加工をしてヘリサートで修正。

これでクランクケースの修正は完了です。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (7)固着気味のテンショナーアームは

バリをベルトサンダーで削り取り

スムーズに動く様になりました。

でも、カムチェーンの調整は必要ですので。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (8)他の未整備部品達も保管BOXから

取り出して仕分けと洗浄準備。

各部品の摩耗もチェックします。

一番困ったのがシフトドラムセンターで

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (9)結構摩耗しているのですが

ここの部品も状態の良い物が少なく

探せばあると思うのですが…

余り期待はしないで下さい。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (10)不要な部品は廃棄ボックスへ入れて

オーナーに返却するか

こちらで処分するかは最後になります。

廃棄部品と言えどもオーナーの物なので。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (11)部品の仕分けを終えてチェックも済んだので

洗浄をしてしまいます。

ミッション関係の洗浄ベアリング交換は

まだ昨日の生検痕が痛いので最後になるかなぁ…。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (12)コンロッドメタルをチェックすると

なにやら異常なダメージがあるので

残念ながら交換する事にします。

こんなダメージは今まで見た事が無く

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (13)縦に深い筋が入っており

普通ではこんなダメージは絶対に

入らないので、何故こんなダメージが

入ったのかが気になります。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (14)クランクメタルはこんな状態。

まぁ使って使えない事は無いのですが

クランクを測定してから

交換するかどうかを考える事にします。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (15)ミッション関係などの部品を洗浄中。

1stギアーブッシュ交換と

カウンターシャフトを分解して

ベアリングを交換します。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (16)その他の臓物関係も汚れが酷かったので

一つ一つを綺麗に洗浄しました。

ここまで綺麗にする事により

部品の状態がちゃんと分ります。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (17)スターティングリダクションギアーや

コンロッドも綺麗になりました。

ベアリング類は当然ですが

全て新品に交換となります。

高知O号用エンジン組み立て下拵え一日目 (18)ノーマルオイルポンプも分解して

綺麗に仕上げるのですが

強化オイルポンプを入れるのであれば

オリフィスの加工もついでにやるので

どうするかはオーナーと相談します。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 治療 | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔