2020年09月06日

食欲の秋到来…3

最近調子に乗って体重が2キロ増になった…。
その理由は嫁が寝てからの盗み食い。
分かってはいるんだけど、ついつい食べてしまう。
それを今の所嫁はただただ傍観しているだけで
何も言わないので、余計に調子に乗って食べてしまう。
ある方からは「ストレスを貯めずに、食べたい物を食べれば良い」と
言われたのですが、両極端な僕には中間での調整が難しいので
またストイックな生活に戻そうと思います…。


弟の通勤号タイヤエアー管理不足

昨日の帰りに前を走る弟のリアタイヤを見ると

弟のアドレスエアー管理不足 (1)嫌にタイヤ全体に路面との設置痕があったので

帰宅してから弟に電話をして

アドレスのタイヤ空気圧管理してる?

と聞き、多分エアー抜けてるでと教えてやった

弟のアドレスエアー管理不足 (2)で、今朝出勤して、何か刺さっているかもと

チェックをしたら、つまようじが刺さっていた。

でもパンクはしていなかったので

単純にエアー管理が悪かっただけだった。

弟のアドレスエアー管理不足 (3)エアーゲージで測ると、案の定空気圧は0だったw

仮にでもバイク屋で仕事をしているんだから

恥ずかしい事をしないで欲しいと思ったわw

これで今後はエアー管理をする様になるだろう。


高知U号エンジン下拵え

エンジン塗装などが終わって戻ってきているので

高知U号エンジン組み立て下拵えその1 (1)ボチボチとエンジン組み立ての下拵えと

クランクシャフトのメタル測定を

やってしまわないと、エンジンの仕上げが

渋滞している状態になってます。

高知U号エンジン組み立て下拵えその1 (2)塗装から戻ってきたアッパーケースに

スタッドボルトを入れて

アッパーケースの下拵えを済ませます。

これで一応アッパーケースの下拵えが完了。

高知U号エンジン組み立て下拵えその1 (3)次にヘッドカバーの組み立て

リビルトしたロッカーアームと

WPC仕上げしたシャフトを

ヘッドカバーに組み込みます。

高知U号エンジン組み立て下拵えその1 (4)タコメーターギアーとオイルシールをセット

新品のシーリングボルトを入れて

組み立てが完了しました。

これでヘッドカバーも下拵えが完了。

高知U号エンジン組み立て下拵えその1 (5)次はクラッチカバーの組み立て

シール類、Oリング類は全て純正新品。

レリーズのリターンスプリングが

在庫切れだったので急いで発注。

高知U号エンジン組み立て下拵えその1 (6)で、取り合えず組み付けが完了です。

レリーズのリターンスプリングは

結構在庫してあったのに

いつの間に在庫切れになってたんだろう…。

高知U号エンジン組み立て下拵えその1 (7)次にACGカバーにコイルをセットします。

取り付けビスの+ネジは新品に交換します。

ACGカバーBも在庫が無かったので

取り合えず発注をしておきました。

高知U号エンジン組み立て下拵えその1 (8)で、サクッと組み立てが完了。

これで後はクランクケースを組み立てれば

エンジンが仕上がるのですが

エンジン組み立て室が満員御礼なので

仕上げはもうちょっと先になりそうです。


旧CP1号レーサー改め24号機公道復帰手の道その5

電装部品の取付と加工が終わったので今日はメインハーネスを這わせます。

旧CP1号レーサー改め24号機公道復帰への道その4電装部品加工完了 (1)まずはクラッチスイッチを作って取付。

スイッチ本体も取り外してあったので

部品庫からスイッチを探し出して

クラッチレバーホルダーに取り付けました。

旧CP1号レーサー改め24号機公道復帰への道その4電装部品加工完了 (2)次にハンドルスイッチの加工が終わったので

プッシュキャンセルスイッチを

ハンドルに取り付けて配線ルートをチェック。

これが終わればメインハーネスを這わせます。

旧CP1号レーサー改め24号機公道復帰への道その4電装部品加工完了 (3)プッシュキャンセルスイッチを

ハンドルに取り付けて位置決め。

タンクとのクリアランスもOKなので

これでメインハーネスをセットします。

24号機公道復帰への道その4メインハーネス取付 (1)まずはサイドカバー内の配線と

リア回りの配線を接続が完了。

整線はまた後でやる事にして

ACGサブハーネスなどの接続も完了。

24号機公道復帰への道その4メインハーネス取付 (2)次にハンドルスイッチの配線を接続。

スターティングキルスイッチの配線が

少し短いので後で延長をする事にします。

ETCと油温計の電源も接続。

24号機公道復帰への道その4メインハーネス取付 (3)ヘッドライトケース内の配線も接続して

これで電装関係の作業は完了です。

後はウオタニを注文して取り付ければ

24号機が再び息を吹き返し

24号機公道復帰への道その4メインハーネス取付 (4)サーキットから公道を走れる仕様になります。

車体が1号機よりも軽いし

ハンドルの切れ角もかなりあるので

チョイ乗りには丁度良い感じになりますし

その気になれば、サーキットも走れるからねぇ。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | 電装品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔