2020年09月01日

CP1号レーサー公道復帰への道その23

明日の定休日にでも魚釣りに行きたいんだけど
日中は暑過ぎるし、ゲリラ豪雨も来るし
台風も近づいて来てるらしい…。
なので、明日は外回りの仕事をする予定にしました。
色々と外注部品が仕上がっているらしいので
それを回収しに行ってきますわ…。


高知O号フレーム側ダメポイント修正

今日は昨日エンジンを下した高知O号の

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (1)ダメポイント修正から作業に取り掛かります。

まずはこのテープで巻かれた

イグニッションキースイッチを取り外し

テープの下がどうなっているかと恐る恐る…

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (2)ありゃ?w何ともないやんww

まぁこれはこれで良かったのですが

割れていたらどうしようと思いテープを外した。

ややこしい事をするなよ…って感じでした。

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (4)割れたカバーを取り外して

貴重な絶版純正新品部品のカバーを装着すれば

メインハーネスとの接続にも問題は無くなります。

で、その前に稼働部分がカスカスなので

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (5)グリスアップをしてからカバーを取り付けます。

こうすれば摩耗も防げますし

キーの動きも良くなりますからね。

まぁ何でもついでにやる事か肝心です。

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (7)イグニッションキースイッチを取り付けていた

元々の取付ボルトもサイズが短いので

折れる可能性もある事から

新品の正規の長さの物に交換します。

高知O号キジマメッキメーターカバーセットリング修正次に間違って取り付けられている

メッキメーターカバーセットリングの修正。

スピードメーター側セットリング修正完了。

セットリングの取付はちょっとテクが要りますね。

高知O号サイドスタンド修正 (1)O号の車体にはサイドスタンドしかなく

かなり傾いているので、サイドスタンドを

取外して修正をしておきます。

取り外したサイドスタンドのコの字が開いてますね

高知O号サイドスタンド修正 (2)これを締め込んで修正すれば

車体の倒れ込みもかなり解消されます。

フレーム側も摩耗もしているので

かなり絞り込んで取付ました。

高知O号フロントホイールブレーキディスク部品欠品次にフロントタイヤホイールを

交換しようと思ったのですが

ディスク取付ボルトが短いし

ディスクの穴隠しカバーも付いていないので

部品をアゲインに注文してから交換する事にします。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (1)次にリアタイヤホイールを交換するのですが

まずトルクロッドの取付方法が間違っており

ダンパーラバーがブレーキドラムパネル側に

入っていると言う、これもあるあるですね。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (2)スイングアームがウエダのスイングアームなので

ブレーキロッドなどを加工しないと

スイングアームに干渉してしまうんですよね。

それでブレーキリターンスプリングを

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (3)変な所に引っかけたのかなぁ?

ピポットシャフトとブレーキアームを加工して

スイングアームに干渉しないようになりました。

これでリターンスプリングは正規の位置に

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (4)取り付けが出来る様になります。

アクスルカラーも定番の左右取付間違い

左右で長さが違うのでタイヤ位置が変わり

当然チェーンラインも右側になります。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (5)取り外したこのホイールのダメな所は

スプロケットのフィキシングボルトが

細く短い事で、まぁ最初にここが折れます。

運が悪ければホイールが割れます。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (6)安心のハヤシキャストにはオーナー持ち込みの

メッキスチールスプロケットを取り付けます。

サークリップとワッシャーは錆ているので

このまま取り付けるのも残念なので

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (7)再メッキ品と交換してハヤシキャストに

スプロケットを取り付けました。

せっかく光物が付くのに一部だけ錆びてるなんて

残念な仕上がりになってしまいますからね。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (8)そんな事をやっていたらオーナーから電話が入り

諸々の打ち合わせと、錆びたボルト類は

交換して欲しいとのご要望がありました。

で、リアブレーキのリターンスプリングは

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (9)リプロ品ですが新品に交換して取付。

ついでにブレーキドラムパネルの中も

ブレーキダストを綺麗にしておきます。

ブレーキグリスもカスカスになっていました。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (10)せっかくなのでブレーキカムを

再メッキ品と交換しておきます。

残念なのがインジケーターが無い事ですが

フェルトパッキンも新品に交換しておきます。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (11)掃除が終わったブレーキドラムパネルに

ブレーキグリスをしっかり塗ってから

ブレーキシューを組み付けました。

アームはちょっと錆がありますが

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (12)外側部分はいつでも簡単に交換出来るので。

ハヤシキャストのタイヤホイールを

取り付けようと、何気にリア回りを見ると

スイングアームが曲がってる?フレームが?

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (13)まぁこれは今どうする事も出来ないので

曲がっている疑いがあると言う事で

リアのハヤシキャストのタイヤホイールの

交換取り付け作業が完了しました。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (14)スプロケットもオーナー持ち込みの

メッキスプロケットに交換が完了。

チェーンも交換なので、エンジン搭載時に

ドライブスプロケットと交換します。

と言う事で今日はここまでで終了です。


旧CP1号レーサー改め24号機公道復帰への道その2

CPレーサー1号機を公道復帰させるべく色々と部品を確保して

旧CPレーサー1号機改め24号機RCB350F公道復帰仕様やっとローリングが出来る様になりました。

後は電装関係と保安部品を取り付けて

ヨシムラマフラーが修理から戻ってくれば

公道復帰も近くなって来ると思います。

24号機用電タコ部品スタックのタコメーターを1号機に使ったので

他車種流用の電タコの中身を

フォアのメーターに入れて組み立てて使います。

スピードメーターは面倒臭いので

ACEWELLのデジタルメーターを使うと思います。

点火系はエンジンがエンジンなので、やっぱりウオタニを使おうかな!

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔