2020年08月29日

デブ好き嫁の罠3

今朝の事…、いつも通り体重計に乗り体重測定。
結果、1キロ増だったので、ヤバいなぁと思いながら
リビングに戻って痛み止めを飲んでいると嫁が
嫁「パン食べる?」と聞くので、P「いや…やめとくわ」と言うと
嫁「体重増えたんか?」と言うので、P「増えたわ」
嫁「最近調子に乗っ取るからなぁ」P「…」
嫁「このパン美味しいねんでw」と言うので、P「じゃぁ食べる」
嫁「やめとき!」P「じゃぁ何でそんな事言うねん!食うわ!」
と言う事で、体重が増えたので朝食抜きにしようと思ったのに
結果、嫁の思うつぼに騙された気分で美味しいパンを頂きました。


高知U号用エンジン溶接仕上げ

昨日から取り掛かっている高知U号エンジンの溶接作業ですが

高知U号エンジン溶接作業仕上げ (1)外で削り仕上げをしているのですが

昨日は溶接後の削り仕上げ中に

ゲリラ的な雨が降り出したのでいったん中止して

今日は朝から仕上げ作業に取り掛かってますが

高知U号エンジン溶接作業仕上げ (3)弟からのダメ出しが多く

何度もやり直しをさせられています。

シリンダーヘッドのスタッド穴の修正は

#1の外側はタップまで完了しました。

高知U号エンジン溶接作業仕上げ (4)ロアケースはやっと合格点をもらえたので

ブラストで仕上げて完成です。

後はリタップ掃除を終わらせれば

ロアケースの下拵えは完了となります。

200829のゲリラ豪雨で、また恒例の夕立?ゲリラ豪雨?

まぁ何とか削り作業が終わった後なので

良かったかな!今からブラストと

リタップ掃除を終わらせます。


CP1号レーサー改め24号機組み立て準備

分解したまま放置されていたCP1号レーサーの部品が邪魔なので

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (1)仕様を変更して、街乗り仕様にする為に

ボチボチと時間を見つけては

部品を組み立てて準備をして行きます。

ホイールはNC36ハブ流用の

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (2)17インチスポークにチェンジするので

元々互換性がある仕様を考えて作ったレーサーの

ブレーキディスクとアクスルシャフトを

フロントスポークホイールに組み替えました。

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (3)リアホイールも同じく互換性がある

組み合わせなので、ディスクを付け替えれば

後はスプロケハブを加工するだけで

ポン付けになる仕様になってます。

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (4)リアブレーキのキャリパーサポートも

早くから準備はしていたので

やっと出番がやって来たという感じで

リアスポークホイールにセットしました。

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (5)そこへタイミング良く注文していた

タイヤチューブが入荷して来たので

早速タイヤも入れ替えまで完了しました。

これでフレーム側の部品が入荷してきたら

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (6)前後タイヤホイールを取り付けて

ローリング出来る状態まで

仕上げる事が出来る様になりました。

ホンダの車種って組み合わせを変えると

色々と流用が出来るので、とても便利ですが

ここまでたどり着くまでは、色んな部品を試してきた結果だと思います。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔