2020年08月20日

819の日、定休日でも強制出勤3

昨日の定休日は819の日でしたが
流石にこの殺人的暑さでは
バイクに乗る気も失せました。
で、特に何も予定をしていなかった久しぶりの定休日なので
ゆっくりと自宅でゴロゴロしているつもりだったのに
何故か朝3時半に目が覚めてしまって眠れないw
多分予定が無い事に興奮した遠足病だったと思います…。
仕方が無いので定休日でもいつも通り出勤して
事務処理をしてました…。


8号機チェーンカバー取り付け

昨日の定休日は午後から店にやって来た弟が乗る8号機の

8号機チェーンカバー取り付け (1)カスタム作業に付き合わされました。

娘用タンデムステップも無事に取付られ

更に娘の安全の為にとチェーンカバーも

フィッテングして取り付けるついでに

8号機チェーンカバー取り付け (2)ドリブンスプロケットも交換。

もうね使い過ぎで、もうちょっとで

この前の僕みたいになってたよw

このスプロケはお買い上げ頂きましたw

8号機チェーンカバー取り付け (3)でもタイヤ交換作業は出来ないと言うので

結局僕がやらされましたw

まぁ17インチのスポーク仕様なので

チューブを破られても面倒なので…。

8号機チェーンカバー取り付け (4)で、スイングアームにタンデムステップを

取り付けた特注のアゲインスイングアームが

不要になったと言う事で

どうやら以前から狙ったいたと言う

8号機チェーンカバー取り付け (5)僕がレーサーで使っていたスイングアームを

たまたま店の前で原付の音量取り締まり中の

交通機動隊と話をしている最中に

サクサクっと交換していたわ!

8号機チェーンカバー取り付け (6)で、結果いつもの営業終了時間まで掛かって

仮組が完了しました。

僕の大事なお休みの日を

こんな事で浪費してしまいました。


三重M号マフラー洗浄

不具合原因がマフラーだった事で、オーナーから連絡があり

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (1)マフラー内部の洗浄を試みて欲しいとの事で

取り合えずマフラーを振ってみた所

中から結構な量の錆が出てきました。

これで半分ぐらいかな…。

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (2)で、オーナー指定のメタルクリーン剤を

マフラーの中に入れる事になりました。

使った事が無いので、どうなるのか分かりません

錆取りならワコーズのピカタンか

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (3)花咲か爺でも良かったのかも?と思いながら

取り合えずマフラーに水を入れてみたけど

マフラーの排気口から水が出てくる事は無く

相当大変な事になっている事は確実だな…。

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (4)ポットでお湯を沸かして

メタルクリーン剤を溶かしました。

念の為排気口には洗面台の栓をして

水抜き穴にはアルミテープ貼りました。

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (5)で、メタルクリーン溶液を投入!

漏れは全くありませんので

このまま暫く放置して様子を見る事にします。

これでダメなら、ピカタンが花咲か爺だな。


GTH号復活への道その2

一昨日入庫してきたGTH号のエンジン交換作業に早速取り掛かります。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (1)まずはエンジンオイルを抜きます。

その間に、マフラーなどの付属部品を取り外し

エンジンを下す準備を整えます。

今回は二人で作業をやるので

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (2)オイルパンを付けたままで

エンジンを下します。

一旦簡易のエンジン架台に乗せますが

後でエンジンテスト用架台に乗せ換えます。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (3)で、いつも通り

どーん!

エンジンが下りました!

やっぱり二人だと楽ちんですw

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (4)で、そのままの勢いで

新GTH号エンジンを搭載します。

これも二人なので楽々に搭載!

で!

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (5)どーん!

搭載完了!

後はそのまま取り外した部品を

現状復旧作業です。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (6)サクサクっとL側の部品を取り付けました。

今回追加でご依頼を頂いた

ミッション用大流量強化オイルポンプも

取り付けました!

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (7)よくよく考えると、GTH号には

オイルシールホルダーが付いていないので

せっかく綺麗にしたついでに

強制的にオイルシールホルダーも取付ました。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (9)続いてR側もサクサクっと組み立て。

キャブレター、オイルパン、

オイルフィルターケースを取り付け

エンジンオイルを入れて、エンジン交換が完了。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (10)おっと!マフラーも取り付けて

これで火入れの準備が整いました!

と言う事で、今日はここまでで終了。

明日火入れ予定となります。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔