2020年08月15日

長期欠品部品多数あり3

10月に泉大津で開催される予定だった
「WORLD-MOTO2020」も結局コロナの影響で
中止となってしまい、今年のイベントは全て中止?
後はスキャンさん主催のヨンフォアミーティングinソレイユの丘(予定)
になるのですが、場所的にも管理側からNGが出るのかも…。
昨年から今年のイベントに向けて色々と
準備をしていたので、残念で仕方がありませんが
このコロナ禍の中、今は我慢の時ですねぇ…。
ツーリングも大人数では行き辛いので
CPツーリングも今年は開催しておらず
弟と二人だけの弾丸ツーリングだけにしています。


三重M号迷走中

エンジンが掛からないので、腰上をやり直してみた物の

三重M号迷走中 (1)キャブをテスト用と交換したり

点火系も交換したりとやってみたけれど

全然問題が解決しないまま

激しく迷走している最中です…。

三重M号迷走中 (2)取り合えずもう一度ウオタニを

もう一度取り付けて現状復旧しました。

一旦頭の中もリセットしてから

考える事にしようと思いつつ

三重M号点火タイミング確認念の為ダイアルゲージで上死点を測定。

点火タイミングを確認してみたのですが

全然問題が無いので、カムチェーンや

クランクに問題は無い事は確定したので

他の原因を調べる事にします。


国内新規21号機製作

純正絶版部品のリプロ部品も長期欠品、純正部品も長期欠品の中

21号機フレーム関係組み立て (1)メーカー夏季休暇前に発注していた部品を

先に取り付けて行きます。

まずはエアークリーナーボックスの

電装関係部品を取り付けました。

21号機フレーム関係組み立て (2)ブリーザーチャンバーも純正と同じ仕様で

CO還元用リプロパッキンを取り付けて

純正ブリーザーチューブを取り付けました。

まぁエアークリーナーは汚れますが

21号機フレーム関係組み立て (3)地球に優しい仕様になります。

フロントブレーキも組付けが完了。

ハンドルが決まっていないので

スリーウェイジョイントから上はまだです。

21号機フレーム関係組み立て (4)ETCなどのインジケーターを取り付けて

メーター、ヘッドライトケースを仮付け。

リプロメインハーネスがBOなので

メーター回りもここまでで終了です。

21号機フレーム関係組み立て (5)長期欠品中だったBRCのリアサスも

夏季休暇前にやっと手に入ったので

仮付けしていたリアサスと交換。

後は部品が入荷してくるまでの間に

エンジンの組み立てに取り掛かろうと思っています。


CP営業3号車オイル交換

オイル交換のタイミングをすっかり忘れていたCP営業3号車の

CP営業車3号機オイル交換 (1)炎天下の中、弟の強制労働で

オイル交換をやってしまいます。

今回は4,000キロ以上乗ってしまったので

オイルも相当汚れていたようです。

CP営業車3号機オイル交換 (2)ワコーズのオイル添加剤も入れて

CP営業車3号機のオイル交換も終わったのですが

ついでに従業員割引と言うふざけたシステムで

弟のエンジンオイル代無料となってしまいました。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔