2020年07月21日

ネガティブな所は直ぐカスタムする3

今朝の体重は昨日より300グラム減の
90キロジャスト!
一瞬89.9グラムが見えたのですが
残念ながら80キロ代への突入は
明日以降に持ち越しとなりました。
明日は定休日なので、明後日には80キロへ
突入しているはずだし、明日は理髪店へ行き
伸びた髪も切るので、確実に体重は減るはずです!


21号機用フロントフォーク組立

昨日仕上げようとしていた21号機用のフロントフォークですが

21号機用ボトムケースブラスト仕上げ (1)ウエットブラストのガラスを

注文した所、明日には到着するのですが

取付は明後日になってしまうので

見えなくて効率は悪いのですが

21号機用ボトムケースブラスト仕上げ (2)弟にブラスト作業をやって貰います。

で、二日掛かりでやっとブラストが

終了したので、組立に取掛ります。

多分フレームの塗装がもうじき仕上がって来るので

21号機用フロントフォーク組立 (1)ローリング出来るようにと、準備をします。

新品のインナーチューブと当然ながら

純正新品部品を使って組立ます。

ピストンリングは必ず交換はデフォルトです。

21号機用フロントフォーク組立 (2)で、サクサクっと組立が完了!

これで後はタイヤホイールを組立てれば

フレームがいつ届いても

組立に取掛れます。


BUBU505-Cカスタム

やっと駆動系の不具合が直り、ちゃんと走れるようになったのですが

BUBU505-Cハイギヤー交換 (1)偶然にも駆動系を修理する際に

AF35の出力軸を流用したので

ハイスピードギアーに交換出来る事になったので

またギアーボックスを開けますw

BUBU505-Cハイギヤー交換 (2)まずトップスピードが頑張って45キロと

遅く危ないので、せめて60キロは出る様にと

ハイスピードギアーに交換してから

プーリーのウエイトローラーで下のトルクを

BUBU505-Cハイギヤー交換 (3)上げる様に調整しようと思ってます。

AB19系のエンジン部品はほぼ絶版なので

ボアアップをするならAF18系統の

エンジンに乗せ換える予定にしています。

BUBU505-CリアサスYSSに交換 (1)BUBU505-Cは、まぁミッドシップエンジン

みたいな構造なので、フロント荷重が軽く

ステアリングのラック&ピニオンが結構

クイックなので、ギャップを踏むと

BUBU505-CリアサスYSSに交換 (2)フロントが飛ばされてしまい

飛んでも無い方向に行ってしまうので

リアサスを4cmロングのYSSに交換して

フロント荷重にしてみる事にします。

BUBU505-CリアサスYSSに交換 (3)4cmロングなので、ワイヤー類などが

張って仕舞わないかを確認して取付ました。

中々良い感じで、これで半リジットな

乗り心地から解放されると思います。

BUBU505-Cハイギヤー交換 (4)で、ギアーボックスから出力軸ギアーを

取外して、ハイスピードギアーと比較。

歯数は数えていませんが、大きさから

出足は悪くなるのは分かりますねぇ…。

BUBU505-Cハイギヤー交換 (5)取合えずハイスピードギアーを入れたけど

プライマリーギアーに互換性が無い事が

今更ながらに発覚してしまい

カバーを取付ける事か出来ない…。

BUBU505-Cハイギヤー交換 (6)計測すると7mmもAF35のギアーの方が

長いので、どうするかを考えた結果

カバー側を加工した方が早いので

今日も残業は決定となってしまった…。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 部品 | カスタム

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔