2020年07月10日

ガラスコーティング3

梅雨なので仕方が無いのですが
クイック作業のご予約がこの雨で
延期が続いており、今は逆に晴れの日が怖い位いです。
晴れた日のご来店前には必ずお電話を頂けると
PITのやりくりが出来るので助かりますので
宜しくお願い致します。
また雨の日のクイック作業に関しても
お預かり車両が多いので
PIT作業が出来ない事の方が多いと思います。


19号機ガラスコーティング送り

昨日の夕刻に京都にあるガラスコーティングのマイスターが居る

19号機ガラスコーティング (1)カスノモーターサイクルさんへ行き

19号機を預けてきました。

オーナーのご希望で、綺麗な車両なので

この状態を少しでも長く維持したいとの事で

19号機ガラスコーティング (2)ガラスコーティングを施工する事になり

車両を搬送したのですが、ご購入頂き

11万円程するガラスコーティングまで

施工して頂けると言う事は

19号機ガラスコーティング (3)僕にしてみれば、とても嬉しい事で

ありがたく思いました。

カスノモーターサイクルさんは

ドゥカティやトライアンフ、BMWなどの

19号機ガラスコーティング (4)正規販売代理店で有名なお店で

これを機に、これから色々と

お世話になる事もあると思います。

因みにこのアライのヘルメットは

総金箔貼りのヘルメットでまるで京都の雅を感じるヘルメットでした。


高知U号部ブラスト5日目品整備

今日で五日目に入ったブラスト作業ですが今日で一応最終日になります。

高知U号エンジンカバー類ブラスト塗装下地処理 (1)クラッチカバー、ブリーザーカバーなど

ブラストが終わりましたが

塗装を剥がして、ブラスト処理が終わると

このカバー類も他のカバー類と同じく

高知U号エンジンカバー類ブラスト塗装下地処理 (2)やはり腐食がありました。

まぁ純正風塗装で何とかなると思います。

塗装をする場合は、腐食している部分を

しっかりとブラストで下地処理をしないと

高知U号エンジンカバー類ブラスト塗装下地処理 (3)腐食部分の処理が甘いと

塗装が浮いてきてしまいます。

諸々チェックをしていると

オイルフィルターケースのフィンが

高知U号エンジンカバー類ブラスト塗装下地処理 (4)曲がっていたので、修正しておきました。

失敗すると平気で割れるので

簡単に見えるフィン修正ですが

慎重に作業をしないと割れます。

高知U号エンジンカバー類ブラスト塗装下地処理 (5)スプロケットカバーもブラスト処理をしたら

同じく腐食がありましたが

これも塗装する分には影響は無いと思います。

で、一番問題なのはACGカバーで

高知U号エンジンカバー類ブラスト塗装下地処理 (6)同じように腐食もあるのですが

転倒して傷が入ったのでしょう

ガリ傷を削り落として誤魔化してあり

これを塗装ベースとして使うにも

高知U号エンジンカバー類ブラスト塗装下地処理 (7)残念で仕方がありません。

CP宝物庫のACGカバーもそろそろ手持ちが

レッドリスト入りの絶滅危惧種なので

オーナーと相談した所、こちらで準備する事になり

高知U号エンジンカバー類ブラスト塗装下地処理 (8)代替えのACGカバーを宝物庫から取出して

ブラストで仕上げました。

これを代わりに塗装へ出す事にします。

探せばまだ少しあったので、まぁ何とかなるかなぁ

高知U号フロントハブブラスト次に前後ハブのブラスト処理に取掛ります。

まずはフロントハブのブラストが

完了したので、ベアリングリテーナーの

ねじ山掃除を終わらせました。

高知U号リアハブブラスト次にスプロケハブダンパーを破壊して

取外したリアハブをブラストで仕上げて

ベアリングリテーナーのねじ山を掃除。

これで取り合えずバフ加工へ送ります。

高知U号エンジンカバー類ブラスト塗装下地処理 (9)欠けのあったヘッドカバーですが

オーナーが予備で送ってくれた

ヘッドカバーがあったので

こちらをブラストで仕上げたので

これを塗装に出す事にします。


ブロンズメタルヘッドガスケット試作三回目

前回の不整合ヵ所を修正してもらい

ブロンズメタルヘッドガスケット試作3回目 (1)三回目の試作が出来上がって来ました。

今回の試作品は完璧に仕上がっているので

これでブロンズメタルヘッドガスケットの

量産に取掛れる様になりました。

ブロンズメタルヘッドガスケット試作3回目 (2)これが出来上がれば

よほどのダメージが無い限り

何度でも再使用が可能になるので

エンジンを開けたり閉めたりする事が

お好きな方はお得だと思います。

販売予価は¥8,000ぐらいまでには抑えたいと思ってますので

ご期待ください!サイズはSTD(1.5mmOSまで対応)

54.5Φ、58.0Φ(500cc〜520cc対応)の三種類になります。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔