2020年06月28日

部品発注間違いとか…3

まぁこの所多いのですが
パーツリストの文字が見えないのに
老眼鏡を掛けずに読んでいると
よくあるのが中番辺りから一段下を見ている事…。
なので、その度不良在庫が増えると言う罠。
今回もエンジン2台分のOリング16個を頼んだつもりが
届いたのはエンジン16台分のOリングだったw
16台分全部使いきってやるわ!


GTH号腰下組立

シリンダーヘッドのバルブガイドOリングの発注ミスがあり

GTH号腰下組立準備 (1)Oリング交換は延期になったので、先に

腰下の組立を先にやっつけてしまいます。

まずはロアケースの下拵えを終わらせて

次にアッパーケースの下拵えに取掛り

GTH号腰下組立準備 (2)このままの勢いで組立ようと

思っていたのですが…。

何とまぁ信頼できる液体ガスケットが

切れてしまっていたわ…。

仕方なく今日はここまでで終了です。


19号機プチカスタム

オーナーの妄想が止まらないので

19号機カスタム (1)早い事仕上げてしまおうと

まず純正マフラーを取外して

タロティのエンジンガードを取付けました。

マフラーは当時物ヨシムラ手曲げを

19号機カスタム (2)取付けるので、ヨシムラ公認のアゲイン製

集合管対応センタースタンドを取付ます。

これでヨシムラ手曲げタイプの集合管にも

センタースタンドが取付られます。

19号機カスタム (3)CP製センタースタンドストッパーを取付け

当時物ヨシムラ手曲げマフラー

セラコート仕上げの取付も完了しました。

これでマフラーの養生を取外すと

19号機カスタム (4)こんな感じに仕上がりました。

僕は機械曲げが好きなんですが

手曲げは手曲げで中々良いですよねw

エンジンサウンドも純正とは違い迫力も出ました。

19号機カスタム (5)次に足付きを良くする為に

アゲイン製オリジナル表皮タイプの

フロント側あんこ抜きシートに交換。

タンデムバーも同時に取付けました。

19号機カスタム (6)19号機として生まれた車両ですが

オーナーの好みに合わせて

カスタムが完了しました。

良い感じに仕上がったので

ヨシムラ機械曲げマフラーと手曲げマフラーの

競演画像を撮影してみましたw


銀ちゃん号A.S.T製BS改

A.S.T製バックステップステーをカスタムして

銀ちゃん号オリジナルBS交換とブレーキマスターOH (1)銀ちゃんの膝に優しい仕様に変更した物が

銀ちゃんが今日ブラっと遊びに来た

タイミングに、メッキから仕上がって

戻って来たし、PITもタイミング良く空いており

銀ちゃん号オリジナルBS交換とブレーキマスターOH (2)早速取付るそうですw

リアブレーキホースも交換するついでに

マスターもO/Hするので

アルバイトの弟に取っ払いで作業をやらせます。

銀ちゃん号オリジナルBS交換とブレーキマスターOH (3)でも結果、僕が横からマスターO/Hを

弟に指導するので、僕がやった方が早いし

説明するのも面倒臭い…。

まぁ弟もマスターO/Hを覚えたから良いけど…。

銀ちゃん号オリジナルBS交換とブレーキマスターOH (5)こちらはA.S.T製の改造前のステップ位置。

アゲインのBSと同じ位置になります。

この角度が銀ちゃんの膝に優しくないので

このステップ位置を数センチ下手前に

銀ちゃん号オリジナルBS交換とブレーキマスターOH (6)ずらした物がこの位置になります。

同じ方向の画像を撮影すれば良かったのですが

今日は色々と忙しくて、バタバタしていたので

写真を撮影する時間が余り無かった。

スイングアームのピポットシャフトの位置を基準に見て下さい。

まぁ今日中の完成は出来なかったので、完成はまた次回に持ち越しです。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | カスタム

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔