2020年05月21日

インスタ不正ログイン乗っ取り3

僕のインスタグラムのアカウントに不正ログインがあり
結果乗っ取られてしまいました。
インスタ不正ログインからの乗っ取りPCのメールに不正ログインを知らせる
メールが来たのですが
その時は、これも何かの
騙しメールだと思ってスルーしていたのですが
結果その数時間後に
僕が投稿していない画像が勝手に
インスタに投稿されてしまいました。
まぁ今の所それ以上の実害は無いにせよ
インスタ不正ログインからの乗っ取り僕の投稿だと思い「いいね」を
押して頂いたフォロアーの方には
不快な思いをさせてしまったかも知れません。
今回の不正ログインはモバイル端末からで
埼玉県杉戸町北勝鹿郡からとなっていますが
恐らくこの端末もクラックされて
海外のサーバーを経由して利用されていると思います。
取合えずFBとの紐付けは外して、パスワードを変更して
二段階認証にセキュリティを上げました。
皆様もお気を付けください。


三重M号作業開始延期

本当なら今日からでもボチボチと作業を開始する予定だったのですが

三重M号バッテリー充電エラー (1)車両の状態が思いもよらぬ状態だったので

交換用純正部品の在庫が無く

入荷するまで本格的な作業は延期です。

しかも今朝出勤してみると

三重M号バッテリー充電エラー (2)バッテリーはエラー表示がでており

充電が終わっていなかった…。

取合えずサルフェーション充電から

やり直す事にしました。

三重M号キャブレターの怪しい雰囲気 (1)他に不足部品などが無いかをチェックしたら

何やらキャブに怪しい仕掛けの

スプリングが入っていた…。

一体何の意味があるのか?

三重M号キャブレターの怪しい雰囲気 (2)この怪しいスプリングは

#1.2も#3.4にも取付られており

やっぱり一筋縄では行かない様な

不安しか感じない気がする…。

不足している部品は小さな部品ですが

作業の流れ上必要な部品なので、強いては事を仕損じるが如く

まずはじっくりと腰を据えて取掛らないと、大惨事になりそうです。


枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ

昨日入庫してきた枚方Q坊号のオイル漏れ修理と

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (1)シリンダーヘッド増し締め作業に取掛ります。

お決まりですがUBSボルトは不在。

ボルトは通称ブタ鼻にアンダーライン入りの

現行タイプに交換はされていますが…。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (2)ブリーザーカバーのボルトも

長さが間違って入れられており

ここは本来M6×32が入るのですが

実際はM6×28が入っており、一か所ねじ山が…。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (3)タペットキャップのOリングは

これもお決まりのペッタンコに

ここは消耗品なので、漏れだしたら

交換する物だと思って下さい。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (4)で、ヘッドカバーを取外しました。

ガスケットは毎度お馴染みのペッタンコ。

ヘッドカバーのガスケットも消耗品です。

ロッカーアームには目立ったカジリはありません。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (5)カムチェーンも特に緩みは無く

カムシャフトも特に問題はありませんし

シリンダーヘッドのねじ山上がりも

無かったので、取合えずは状態は良いかな。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (6)でも、シリンダーヘッドの増し締めを

して見ると、180度から360度ぐらいは

全体的に締まったので

シリンダーヘッド全体的に

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (7)かなり緩みがありました。

取合えずシリンダーヘッドの

増し締めも完了となったのですが

今朝CP開店直後にオーナーがご来店され

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (8)取外したカバー類をついでに

ウエットブラストで仕上げて欲しいと

伝えにご来店されました。

元々ボルト類は再メッキ品に交換するつもりで

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (9)せめてブリーザーカバー位は

サービスで、ブラストをするつもりだったのが

正式にご依頼を頂いたので

ロッカーアームなどを取外して

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (10)取外した部品全てをブラストで仕上げました。

まぁ今後シリンダーや腰下のヤレ具合が

気になると思いますが

その時期が来た時にでも…。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (11)一通り取外した部品のブラストが完了したので

リタップ掃除をしたのですが

ブリザーカバーの取付ボルトが

短かった事から、やっぱり一か所

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (13)ねじ山上がりがありました。

ここは今の状態で修正をしておかないと

取付けてからでは

少々ややこしい場所になります。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (14)パイロットタップでリコイル用の

タップを立ててから、正規のタップで

奥までリコイル用のねじ山を切って仕上げ。

一か所だけで良かったわ。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (15)で、リコイルを入れて

ねじ山の再生が完了しました。

これでロッカーアームや

タコメーターギアーを取付けて

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (16)ヘッドカバーの下拵えが完了しました。

ヘッドカバーガスケットも

新品に交換して、増し締めを済ませた

エンジンにカバーを取付け。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (17)不在だったUBSボルトも新たに取付けて

ボルトも再メッキ品ですが

アンダーバーが無いブタ鼻ボルトを

正規の長さに合わせて交換しました。

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (18)タペットクリアランスも調整して

タペットキャップのOリングも

新品に交換をし、ブリーザーカバーも

正規の長さのボルトに交換して

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (19)ヘッドカバーの復旧が完了しました。

エンジンのフィンに残ったオイルを

パーツクリーナーで綺麗に洗浄して

暫く暖気運転をして、オイル漏れが無いか

枚方Q坊号シリンダーヘッドカバーオイル漏れ修理 (20)チェックを済ませて

今回のオイル漏れ修理と

プチカスタムが完了しました。

所々綺麗になりました。


本日のご来店

何度か一緒にツーリングをした、枚方のN様が乗る

本日のご来店200521ワルキューレオイル漏れ (1)ワルキューレがご来店。

何度かご来店して頂いていたらしいのですが

タイミングが悪かったみたいで

今日やっと来れたとの事でした。

本日のご来店200521ワルキューレオイル漏れ (2)で、このV6エンジンを関東のショップで

半年程前にフルO/Hをしたらしいのですが

オイル漏れがあるとの事でご相談。

漏れている箇所を調べると

本日のご来店200521ワルキューレオイル漏れ (3)シフトシャフトのオイルシールから

オイルが漏れている事が分かりました。

シフトペダルのリンクが結構オイルシールに

負荷を掛けているようで

シフトペダルを動かすと、オイルシールが動きます…。

その内飛び出るかも知れませんねぇ…。

取合えず部品を発注したので、部品が入荷したら交換しするのですが

定価300円もしないオイルシールを交換するのに

マフラーを取外したりしないと、アクセス出来ないと言う

メンテナンス性の悪さと作業コストの高さ…。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) 電装品 | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔